Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(656) >>

迦菜里の日記

 ( 日記投稿城 )
- アクセス(3038) - ●メイン記事(656) / サブ記事 (4) - いいね!(8)

夢永 迦菜里 ★YfA4B30Mjh_Zos

*頑張ります。
 占いの日記や、小説の書き方の分析や、生活する中で思いついたことなどについてを書き込みます。
 キンドルで小説を買ってもらうのが今の自分の夢です。

 では

6年前 No.0
切替: メイン記事(656) サブ記事 (4) ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8


 
 
↑前のページ (606件) | 最新ページ

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/6th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、山積した難問を《解決する『究極の一手は』罪を《問わ「ない」☆彡》》、
 と言う最後のお話をします☆

 私たち「海王星/映像芸術文化圏」は《思考力【0!】》と言うお話を昨日しました【が】、
 今の世界情勢は、一つ間違えば《戦争しかねない》逢魔が時の「夕暮れ時の世界線」の『越えてはならない』、
 行動より《素早い「抜刀術のような」熟慮のいる》、頭が触れる時代です。

 「戦争をすべきでない」のは《世界中のみんなが『分かっています』》ので「自分のお話に絡んでいる」人は、
 昔「日本にあった全ての借金を帳消しにする法令」を使い、全ての権力者の『罪を問わなければ』、
 【良い☆】のです☆☆☆

 しかし「その代わりに」、《問題山積の「悪習」『政治制度の』【終焉】を》『世界一括で』、
 突きつける【べき】です★

 どうしても、「政治のシステム」が割り込むと、《優劣/損得/利益優先》──、
 こういう【自己矛盾/自我崩壊】、最後の瞬間『核ボタンのスイッチを押す』、誰も《世界を保障する》、
 【善人が現れない】、「赤ちゃんを〇してしまう」、人間の《平和の【文脈の崩壊する】世界に》、
 ならざる【を得ない】のです★

 キリストの父は「大工=ビルドマスター」でした☆

 ただ「話に絡んでくれれば=平和の文脈を受け入れれば」、誰も【戦争などしたくない】ので、
 自分のお話が『世界規模で広がれば』、誰も《悪くならない=〇○者にならない★》のです☆☆☆!!!
 話に絡んで《平和を建設しましょう》♪♪♪

 土台「戦争が起これば」【仕事がなくなり】誰一人《まともに「生活できない」》のです☆彡

 幸せを『選んで』楽になりましょう☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.607

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/8th☆ ★SATURDAY★

((思))
☆今日は、人間は皆《「好きなもの」ではなく【嫌いなもの=不愉快な言葉】を『無意識で使っている』》、
 ので、「若者とも子供とも友達とも」疎遠になり《個人/地域的に『過疎状態を作る』》、
 と言う最後のお話をします★

 私たちは《思慮する隙間が無い》ので『賛美している特定の価値』を「高めようとしません」。
 人は皆《好きなものを『好きと言える勇気が』【ない!】為にどちらかというと「賛美対象の価値を低める」》、
 勢力の方が【現実世界において「力を」持って】います☆

 人間は何かにつけ「対象の価値を低める行為」に関わり、他者や美を《嗤い》それが「知性だ」と言う、
 そういう地域も有ります☆☆☆

 やっぱり、学校卒業【後】・義務教育終了【後】・子育て終了【後】において、
 そこから「学校友達/家族=娘・息子/配偶者」との『関係を良好なまま』キープする《には》、
 前もって「嫌な話題」【より】《楽しい話題/面白いこと「を」『話すことを心掛ける』【べき】》、
 なのです♪

 子供/友達/配偶者《と》楽しい話を【成立させない】のは、『現実世界に【地獄を召喚】する』、
 ようなもので、私たちは普段から「地獄世界で生活していた」のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.608

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/9th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、「現象学の方法で」《『大金を得る☆』ことが出来れば西洋圏で言う「リタイアが出来る」》、
 と言う最後のお話をします★

 最後まで考えると「自分が」《『著作家』として【出版社と契約し】作家デビューできる『大金を入手できれば』》、
 もうそれ以上の「お金を入手する意味が」《自分には【ない!】ので大金が入れば後は『後の世代が困らないシステムを』》、
 「作って」後は悠々自適に『楽しく後の人生を生きれば』それだけで「superfree」なのです☆☆☆

 「現象学は」《あんまり難しくない》です☆彡

 『猫が無条件で可愛がられる』のと同じで《欲とか「暗い感情」とか【そういう世俗的な「狭さ」を】》、
 身に付けるのを【辞めて】、今まで生きて来た「不条理な世界を無に帰し」、
 この世には『いろんなサイズのluckyが有っていいよね☆』と、とんちの〇休のように頭をほぐし、
 これから《世界は『=人生は』とても【有意義で自由なものに】なる☆!》と、「信念体系を破壊させれば」、
 『良い!』のです☆☆☆

 多分、本当に「現象学の存在が肯定されれば」、恐らく《資本の優遇される【経済圏は崩壊】》、
 すると思う☆

 そしたら、「親も友達も年輩の方々も」誰一人《迷惑をかけ【れなく】》なります☆☆☆!!!

 最後まで考えると、《人間は「才能/資産/容姿」ではなく『人柄を成立させれば』人生の【勝ち組になれる】》、
 と言う『最後の人間証明が成立☆』します☆♪

 体の状態が「健康/平常時に」、布団の上で寝て《自分の『起こってほしい現実を』【想起すれば】》、
 もうそれだけで《本当にluckyなことが起こります》ヨ☆

 自分は昨日「〇ンチラ」が見られることを想起して、『際どい生脚を見る機会を』何回も得ました★!!!

 自己の「勝ち組の設定金額は」おおまかに『100億円★』と設定しています☆☆☆

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.609

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/12th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、「勝った/勝っている」と思い込み続けると《不幸な「氏に方」をする》、
 と言う最後のお話をします★

 現代は、世の中の秩序が「液状化現象を起こし」立つことも止まることも【ままならない危険状態】、
 にあります☆☆☆

 きっと『戦勝国/強者を英雄視する感情』、これらの気持ちが強すぎる人間は、
 最後、《「理に従う」ことや「知を尊ぶ」ことを【忘却し】何も『覚えられない』「痴呆症」になる》、
 のです★

 考えて欲しいのですが、全てのゲームは「勝つこと/クリアすること」それ【のみ】が『正義と教える』、
 非常に「ヒステリックで狂信的な」『新興〇教』のようなもので、そこから得られるのは、
 一時的な《年齢と共に消えていく【結束/友情】》「だけ」で、
 40代以降からは《それら「=ゲーム」からは『まともな友人関係は』生まれ【ない】》、
 のです☆

 ゲーム会社での《クリエイターとしての『ピークの年齢は30歳代』》と言われていて、
 やっぱり人間、歳を取ると《価値観や流行感覚に『疎くなって』新しいことが【出来なくなる】》、
 のです。

 「勝つと」《時流「=世の中の空気」が『読めなく=分からなくなる』》のです★

 戦争を経験した「祖父母世代」は《問題を起こさずに逝去さえましたが》、まだ元気な【団塊世代は問題】です♪

 彼らは『負けること=立ち止まり《思慮する》こと』より【勝つこと=善悪を《忘却し》社会に禍根を残す】、
 の方を選んだ《我が国「=日本」にたくさん存在する『白々しい偽善者の集まり』》なのです♪

 多分、ゲームに熱狂し続ける「世代=人間」とは、おそらく《何某かの『社会問題の当事者=加害者』になる可能性を》、
 持ち続けている、と思う。

 「資本価値/投票権・得票数/スポーツ/学歴社会」……、
 私たち【全人類が】《勝つこと「=善」の『狂信的な正義』》【が】、
 《メジャー=主戦力》の《最後の崩壊「=BADEND」を《アキレスと亀》の如く【忘却し続ける社会】》、
 だったのです☆☆☆!!!

 強い者が『力を持つ時代は』おそらくもう「潮目/風前の灯」なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.610

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/13th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、《黙示録の獣=「牡牛/獅子/鷲/天使」にまつわる》、
 最後のお話をします。

 まず「現代が」《混迷を停滞を増し続ける【一番の原因は】資産ではなく『権利が自己主張を』》
 【し続けている】ことが『最大の理由』なのです☆

 現代は《知性の「天使」意志の「獅子」ではなく資産の【牡牛】権利の【鷲】が『幅を利かせ過ぎた』》、
 曰く「混沌世界=chaosworld」なのです★

 資産が無くては「生活出来ず」権利が有るから「責任を背負い切れない」、【曇詰まりの閉塞社会】、
 なのです☆☆☆

 お気づきの方もおられるかもしれませんが、
 《現代は「天使=知識・学力があっても」【豊かになれず】「獅子=意欲・熱意があっても」『冷笑され友を得られない』》、
 おそらく《誰一人【本当の意味では「豊かに=統治者に」なれない】7・戦車のカードのように『平行線のアーリマン衝動』》、
 そればかり【が】力を持つ《巨象たる「シヴァ神」により『価値観を崩壊させねば』ならない【左右非対称社会】》、
 なのです♪

 「権利/資産」を強調させ過ぎたのが《西洋世界》【で】「意志/知性=諦観」を発展させたのが《東洋世界》、
 と言う【違いが有る】のだと思われます。

 「資産=牡牛=水星」と対になっているのが「意志=獅子=金星」で『金星は愛の象徴』なので、
 労働することを強いる「資産」は、その上に立つ「天使=知性・運命=天王星」の力で、
 《牡牛を「=資産を」解体し『皆で美味しく食べましょう』》と、「自由競争経済=権利の鷲が一番得する社会」《から》、
 皆で一緒に『救われ自由にならねば』ならない《=氏んでしまう》のです☆☆☆

 最後まで考えると「冷静な奴」よりも《『天の焔』の如く【熱く燃え盛る「ルシファー衝動」に溢れた】「個体=人間」》、
 が《現れねば》世界は《とっくに【終わっていた】》のです♪

 「権利/資産」ではなく『純粋な知/燃え盛る意志』により「=即ち《天の理念》により」、
 全ての権限を取り払い『純粋で公平な《配当のできる》絶対的な一者☆』、その《完全な『円環世界内で』》、
 一切の争いなく【純粋な意志で】『自分で人生の主導権を握る』、この《選択肢が『世界で一番尊い☆』》、
 のです★

 自分には「最初から悪用する意図を」《持ち合わせて「いません」》ので、
 悪いこと=方法に『手を染めるのは』孤立過疎状態を【深めるだけ】なので、『安心して付いてきて下さい』ネ☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.611

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/14th☆ ★FRIDAY★

((思))
☆今日は、《言語を「成立させる」と『この世界に【達磨大師が★】現れ』それ即ち『審判の日☆』》、
 と言う最後のお話をします☆

 《アルクトゥルス》と言う『地球で善を行うために』現れる『高度知性生命体』のことをご存じですか?
 彼らは、この「不条理極まりない世界」【を】、自身の善行によって《平和に治めようと『人間の子供となり』》、
 生まれて来る「=転生する」《不条理の世界で【虐げられる側の】》人間「=個体」なのです♪

 彼らの【本当の親は】、かなりおっかない話になりますが『宇宙連合=警察機関』に【属していて】、
 「愛の低次バージョン」のように《関わる人間みんなに【迷惑をかけてもいいだろ】》と《つっぱり続けると》、
 人知を超えた『法の裁きを発生させ』、
 罪人みんなを《【幽閉/投獄】し、具体的に言うと『岩の中に意識を閉じ込められる』》、
 そうです★

 やっぱり「知性と言うのは」互いに『引き合いくっつく』もの【で】、
 自分が《間違いのない方向で『権利を解体する』》と言った時に、【ふざけるな!】と声を荒げる「権利の鷲」《は》、
 「権利を解体する」【以前に】、『法を〇している★』ので行動する「以前に」【限界集落化】して、
 地獄の【demonたち】により、《生きることもままならなく》『なる★』のです☆☆☆

 多分「達磨大師=法」は『生まれ変わり蘇ります』★!!!
 人間の尺度を【大幅にオーバーした】、『知性生命体』が《実存して》、その知性生命体は、
 ただ《人間に『理に従ってくれることを』》【求めています】☆彡

 日本の国旗の「日の丸」はあれは《実際は『赤色のダルマ』を描いている》のかも知れません♪♪♪
 曰く《手も足も出せないが『俺は観ているぞ』》です♪

 「法=約束ごと」【で】実際の所《世界は【縛られ続け】人には『悪=悪いことをした…』の意識が有る》ので、
 どこまで行っても「悪を為す以上」【自己矛盾せざる】『を得ない』のです☆♪

 賢い人は《みんな『理の内部に入り』》守られる☆のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.612

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/18th☆ ★TUESDAY★

☆昨日から、近年放送された「SFアニメ」を一話ずつ見て《感想をライフログノートに》、
 『書いています』☆
 一話ずつ「全シーンを区切って調べる方法」を辞めて《一話ずつ記憶に残ったシーンや出来事》を、
 ノートに書き記して《「部分」に注目する視点から【全体を漠然と見る】方法》に変えた、
 ことで《物語にまつわる『本質的なこと』》【が】、本当に《分かるようになる☆》、
 のかも知れません♪
 本当に書けるようになるかどうかは分かりませんが『頑張りMOUSE♪』☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.613

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/19th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、《善》を為すことに《『参加する』方が「不幸が少ない」》、
 と言うお話をします☆

 考えて欲しいのですが、《人間は「歳と共に」【友人関係を失くし】『新しいことへの興味も』》、
 「失って」ゆきます♪

 今まで馴染んでいた、
 《人間は【運命の前には=「一寸先は闇」の未来には】無力/年齢と共に『失くしていくのは仕方ないこと』》、
 と言う未来像は【根底的に間違っていた】ことが分かってきた、と思います☆☆☆

 「善を為す=人間同士の『つながりを深く』し、共通の問題を『人間みんなで』考える」……、
 私たち人間が「孤立したり生きることが疎く感じられる」最大の『原因は』、
 《『世界規模の社会の安寧秩序』を「願う気持ちがない=さらさら考えなかった」この『興味関心の』【薄弱さ】……》、
 この一語に『完全に集約されている』のではないでしょうか?

 新しい世代の人「=歳の違う友人」に対し、批判/避難の目を向けるのではなく『信頼/安心/優遇/交友』──
 このような《柔らかく優しい『対応が』【出来ない!】》、ここに「人間最後の知のプロテクト」が有り、
 【永遠の「不幸製造機」としての『人類の未来=崩壊を免れない人間社会』が有る】、
 のです☆☆☆

 今現在「権利は出生した家族」だけに《依存し固定されて》残っていますが、
 権利を《本当の意味で「権利者と」仲良くし、交友を続け『一緒に経済状況を支えた』本当の「善人」には》、
 その人個人に『権利を委譲してもいい』のではないでしょうか??

 今の社会制度は「四つのエレメントのうちの土=資産」だけが力を持ち《愛情の水のエレメントが『不足』》、
 しています★

 人の本質は《共に笑い合い、許し、気づかいし合う》、もっと『柔らかくて優しいもの』、
 ではないでしょうか??

 「権利の馬に」乗るだけ乗って『先の未来=だんだん少なくなる友達、狭くなる世間体』のことを【考えず】、
 何の「得策もなく」のんべんだらりと《生活することは【罪】》ではないでしょうか???

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.614

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/20th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、おそらく《現在する『全ての権利の鷲が』【更新/改善される】試金石となる『移行期間に入った』》、
 と言う最後のお話をします☆

 今までの「権利の鷲」は《「資産的価値」ばかりを見て『人間的価値☆』を【粗雑に扱い相手にしなかった】》、
 のです★

 この言葉の意味する所は、「極論すると」、《殆どの人間が【人間の善性を】信じ「ず」《忘却していた》》と言う、
 人間の「光=透過性」に対する《認識力不足=【認知できない】》による《「目の錯覚」=思いやり・imageの【皆無さ】》、
 によって《狐か狸による【化かし合い=「動物的本能★」の強化策】》によって、現実を歪めてい「た」【だけ】、
 なのです☆☆☆!!!

 それは言ってしまうと、「進化論を唱えたダーウィン」【が】教会の宣教師を《自〇に追いやった》時と同じこと【が】、
 また再び《全世界規模で「再臨し」歪んだ信念体系を持った【全ての人間を粛正する】》と言う、
 〇ojoの「〇タンド」のような《究極的な絶体絶命の【段階で】人間みんなを『守ってしまう☆』と言う》、
 実にクライシスな「現実認知」【が】起こってしまうのです★

 「西田幾多郎」曰く《働くものから『観る★』ものへ》【で】、「霊性への信仰」とは『全て』、
 ただ《「愛を込めること」【で】殆ど『オートマチック=自動的』に》、
 起こった《根源的『権利における』最初から【勝つ】》見込み満載の【侵略戦争】だっ「た」のです☆☆☆!!!

 善を『確認した』「権利の鷲」は《どう考えても【自分の資産を】喜んで『善用せざるを得ない』》、
 と思われます♪

 「確認が取れる/取れない」【が】《権利を失くし「〇に戻る」かどうかの『絶対的境界線★』》、
 なのです☆彡

 その意味で全ての人の起源を「猿に起因する」と主張した《ダーウィン》って「意味深過ぎて怪奇現象レベル」、
 ですね☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.615

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/22th☆ ★SATURDAY★

((思))
☆今日のお話は、《【ショッキング】なものになる》と思われます★

 曰く《子供を厳しく躾ける【親は】》恐らく「怒ったら」、
 《子供に「=自分より下の立場の人に」【怒りをぶつけていい】》、と言う【信念体系=強烈な思い込み】、
 を持っています★!!!

 うちの親も「あんまりいい人でなかった」ので、
 《これは多分「親になる以前の」子供時代に(=心の奥の根っこ『=幼児期に』)子供を【虐めたことがある】》、
 のです★

 最後まで考えると「躾け=虐め」【で】《子供時代に【会話を成立させなかった親は】》、
 最後まで考えると《いじめっ子だった=【根っこが腐っていた!】》のです☆☆☆!!!

 最後まで考えると「こんな人間が」《親になる「=親権を持つ」社会は【原初から間違っていた】》、
 のです。

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.616

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/23th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、《「仲間外れ/誹謗中傷/悪口陰口」を【迷わず思慮なしに】やってしまう人は》、
 今は良くても、「最終的に」血の気の荒い【怖い友達】に囲まれ、どんどん自分が「限界集落化する」、
 と言う最後のお話をします☆

 人間は『優しくなければ』《会話の意味を【つなげられず】血走った『現実逃避的判断』を下す》、
 どこか信頼できず「あやふやで曖昧な」よく分からない《存在》です♪

 今現在「限界集落化している地域は」恐らく《子供のみならず【大人同士でさえ=同年配でも】「誹謗中朝を繰り返した」》、
 殆どの人間が「後先を考えなかった=子供と同年配を冷たく扱った」、訳あり物件のような、
 【差別を受容した「離散分裂共同体」】だったのです★

 最後まで考えると、このように「自ら孤立を招いてしまった」大人は、《単に『永遠に誹謗中傷を続ける』【悪童】のまま》、
 何の思慮と発見の機会もなく「歳を重ねた体たらく」人間なのです☆☆☆!!!

 今現在あらゆる世代に対応しますが「この年齢で!」未だに《「誹謗中傷」を続けている人は『ものすごい悪い仲間に』》、
 最後には【〇り飛ばされる】と思われます。

 変われるか「変われないか」?、この一点においてのみ《不幸な「氏に方」をするか「しないか」?》【が】、
 ──《「理を観て」『理に従えるか』どうか「だけ」》【が】、

 生を「有益に使えるか」、哲学的ゾンビとなり【廃人になるか】どうかの「境目」なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.617

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/24th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、自分が「一番求めていること」が分かるようになると《無駄な『人生を過ごさなくていい』》、
 と言う最後のお話をします☆

 殆どの人間は《自分が「一番好きなこと」とか「今一番食べたいものは?」とか聞かれても【ハッキリした答えを】》、
 「出せない」と思われます★

 そんな《自分の心からの声》を手っ取り早く聞くには『ライフログノート=日記』を書くのが【お薦め】です☆彡

 「自分自身を知る」一番手っ取り早い方法は『日記を書き続け(約三年くらい)』、
 自分自身の「生活の無駄/ついやってしまう悪癖」などに《気づき》、『自分を改善させる努力を』、
 《続ける》ことです☆☆☆!!!

 日記を書くことで、《自分自身の『本当の心の声』が【観えて】》きます☆

 長生きしたいのか「飲酒喫煙をして」娯楽を『満喫したいのか?』、日記を書くことで、
 《本当の意味で『価値のある自分の人生の形』が》分かってきます♪

 「障害のある人/健常者」あらゆる人が《自分の人生の長さ『=実人生で求める「自分自身の価値=生の値段」』》、
 ここを『最初に決めねば』、殆どの人間が「やり過ごし型人生=氏を怖がる延命措置」を、
 気づく隙間もなく《ずっと続けねば》ならない!、のです♪

 自分は「三年以上ライフログノートを続けて」、《深夜アニメを「一話ずつ見て感想を書ける」ように》なりました♪♪♪

 これが出来るようになるには、四の五もなく《書き続けて『自分の日々を振り返れるように』》、
 【ならねばならない】のです☆彡

 SNSとかブログとかなら《自分の着飾って『良く見せる』》ことが出来ますが、
 実人生は「全然そんなことはなく」、自分の弱い所や痛い所が『ハッキリと現れ出て来る』ものです♪

 人間はもっと「意識的に人生を生きるべき」【で】、常に《反省/改善/願望・目標の設定》、
 これらを『一回一回書き直し』、今よりも《もっともっと【人生を改善し続けねば】》ならない!、
 =そうしないと『本当の意味での幸福の青い鳥を』見つけ《られない》のです★!!!

 人生とは、平たく言うと《自分の本当に求める【価値に出会う為の一回性の旅】》なのです♪♪♪
 一緒に「本当の願いを見つける旅に出て=日記をつけて」みませんか???

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.618

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/25th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、《本当のことを「教えてくれない」人は恐らく《自分の都合「しか」優先できない》》、
 と言うお話をします☆

 人間は「真実を知らねば」《自分の『生活スタイルや歳を重ねて感じる』「基準となる年齢域=若いか老いているか」》、
 この《自分自身が『新しい知識の輪』の中に(=偽りなく『子供/赤ちゃん/命』の為に)交流の輪に【参加する】ことが》、
 『出来るかどうか?』……、この《命の為に『知っていること全てを』交流の輪に『交わり』》、
 楽しく【新鮮な会話を続けられるか】どうか?、そこが「価値のある人/無い人」を分ける《最後の境界線》です。

 つまり、「他者の為に生きる」ことを【一度でも志した人】は《利害損得を「越えて」皆の《苦しみを和らげる》為》、
 万人の「幸せを願い」、《素直に本当のことだけを話す》話さねば【ならない】のです☆

 最後まで考えると、「著作権法」とは、《一番世界を生き辛くしている【お腹の不快感】》のようなもので、
 「本当のことを教えられない人間」って《きっと「都合よく」虚偽報道をしたり【騙して儲ける】ことの『常習犯』》、
 のようなもので、《こういう人は「現実世界=月の世界」に埋もれて「知って和解する世界=水星の世界」の『素晴らしさに』》、
 気付かず=【思いやらず】、「良くなろうとする意志が!」最初から無く、気付いた今となっては《生きているのが奇跡☆》、
 のような《「理の円環世界」から【はみ出し身投げする「0・愚者」】》なのです★

 イランとアメリカは《早急に『対話のテーブルに立つ』》【べきで】、それを「拒否したトップ」は、
 相当厳しい【法=達磨大師の目】から《もう二度と逃れられない》と思う♪

 どんな人も《対話のテーブルの立つことで『全てを知り他者を許せる』》のです☆☆☆!!!

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.619

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/26th☆ ★WEDNESDAY★

☆今日は、18時ごろ書いたメモを参考に、ちょっとした新しい話を書きます☆彡

 ☆一時代前(=写真がなかった時代)の芸術は『美しか』入らない。
  近代の映像芸術は「美以外に」【醜も】入る。
  「映像を見続ける」現代人は『日記をつけない』から、
  数週間前、一年前、五年前の記憶を(番組やニュース、芸能人の名前を)、
  ところてんのように「入っては消えて」【忘却し続けて】いる。
  今流行している「YouTube」は、見たいもの【だけが】(=だけ【しか】)、
  見ることがなくなる(=情報が入ってこない)から、
  海外などに出かけて『不慮の事故に遭うリスクが』
  (=見たい情報【しか】見ない為「命に係わる情報が手薄」になる)、
  危険度が、考えてみると『常にMAX』☆
  一時代前は「スポーツ」より『数学』が「デキる男の嗜み」だった。
  昔は難しいことを「思慮し解決すること」が《上位者の条件》だったが、
  今は一も二もなく『力で押し切り勝つ』ことが「上位者の条件」になっている。

★考えてみると、近代より前の時代の方が《美意識が高かった》のかも知れません♪
 きっと私たちは、「言葉で記録を取る=メモを取る」ことをしないので「ド忘れしたり」、
 最悪の場合『認知症になってしまう』のです☆☆☆
 「情報を動画に頼る現代は」、一歩間違う【だけで】うっかり『命を落とす★』、
 「危うい時代」なのです☆
 きっと私たちは「映像に映るスポーツ選手を見て」、思慮より『力を選び』、
 考えられる人間(=大人)より「考えられない人間=株や資産運用で暴利を貪る大人」、
 こういう「ヤバい人間」の方が『主流=Majorになってしまった』のです☆
 恐らく「一時代前は」資産よりも『権利の鷲が優遇され』、めったなことで、
 《土地を移動しようとは【しなかった】》と思われます♪

☆今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.620

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/29th☆ ★SATURDAY★

((思))
☆今日は、《人生「=会話と成長」【に!】『意味を発生させれば☆』間違いなく【誰にも文句を言われず】》、
 『万人を幸せにできる富裕層=正しい意味での《働かなくていい》人』に【なれる☆】、
 と言う最後のお話をします★

 私たちは通常「意味の発生しない=学習と発見の機会のない」世界に生きています♪

 つまり平たく言うと《誰も『善を行わない』【ので】嫌な精神攻撃や「不愉快な出来事に腹を立て」『他者に不満を言う』》、
 誰一人「本当の意味での大人になれない」【不完全で不自由な社会】です★

 私たち大人は《子供の中に『宿る生への高い衝動』を「信じず=育てず」そっけない態度で「彼らの主張や熱意に」》、
 水を差し《手入れを怠り【彼らの人生を使い物にならなく】させる》場合もあります。

 本来なら子供をちゃんと正しく《学習意欲の高い『いろんな見識を持ち、他者との交流を楽しむ』人生の【勝者】》、
 として《物事の道理を教え『一回一回会話を「=意味を」成立させれば』最初から「限界集落も村八分」も【なかった】》、
 と言うことになり私たちは気付いてみると圧倒的に「chaosの支配する」【悪い地球で】生活していた、
 ことになるのです☆☆☆

 最後まで考えるとこの「AIに仕事が奪われる」と大騒ぎしている時代【は】、
 ただ単に《子供の将来に「=可能性に」意味を感じない【為に】「意味を発生させられる/発生させられない」人間》……、
 その《会話「=愛情」によって『子供を一流の人間に』育てられれば【=だけで】》、
 もうその家庭からは「全ての負の要素から救済され」、晴れて《AIを『正しい愛情により』社会の一員として》、
 共に「幸せに生活を続けるパートナー」として《受け入れられる☆》のです☆☆☆!!!

 最後まで考えると、共に仲良く《大人「=両親」と子供が仲良く『家事/掃除の分担をして』家族に「ストレスのない生活」》、
 を送れることが《真実の何の苦もない『未来共同体』》なのです☆

 富裕層で「家族仲の悪い家庭」は《きっと『役割を全うできない家族』がいる》から、
 それは《禅仏教方式》で「掃除をして身を清め関係性を腐らせない」努力をすれば《誰も苦しまなくていい》、
 のではないでしょうか???

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.621

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JUNE/30th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、《政治『=自由競争経済圏の頂点』なので【最後には】「故障し崩壊する」》、
 と言う最後のお話をします☆

 考えて欲しいのですが、日本は「トップの思慮が足りなかった」為《敗戦国》になりました。

 今、現代は《これと「同じ構図の」誰一人《後先を【思慮できない】》ことによって》、
 場合によっては、「世界大恐慌/第三次世界大戦」……、このような《誰も「終局への大局観が」【ない】》……、
 ことによって《人間社会そのもの「=社会制度/社会保障そのもの」【が】粉々に粉砕され『赤ちゃんも守れない』》、
 誰一人「生き残れない」【ヤバい時代】なのです。

 学問の世界は《『専門性』が際立っているので「専門家の善性」は『考慮に入れられ』》ません。

 最後まで考えると、この「善性を大事に出来ない」ことによって《ハプスブルグ家は【滅び】》ました。

 専門家の中には「法の抜け道を通る」のが《上手な人》もいるかも知れませんが、
 結局最後には【バレて「親族家系ともども」『法の裁きを』喰らい】、何者でもない「労働者階級」になる、
 のが「オチ」と言うものです★

 つまり「人の支配するシステムは」人「=上層部の富裕層」にしか《いい顔をできない「=善性を発揮しない」》、
 ことにより《ウソをつき最後『システムの崩壊に対応できない=氏に備えない俊足のアキレス』となり》、
 やはり「崩壊するときは一瞬で崩壊する」のです♪

 最後まで考えると、「全ての国家の政治は」《善「=話し合い」により『足りない地域に融通を効かせ』》、
 どこか「一つの国家=地域が」トップになるのではなく、《お互いに『足りない要素を補い合う』》、
 本当の意味での「補完された世界」になるべきなのです☆☆☆!!!

 今までの世界は「世界の上澄み=上層部」にしか【対応しなかった】ことにより、
 《全ての災厄が「パンドラの箱から溢れ続けた」》のです☆彡

 気付いてしまえば、その穴は「=過失は」一瞬で半永久的に『完全に修復でき』ます★!!!

 もう世界から「怖いもの=恐怖/不安」と言う概念そのものが《残らず消失する》、
 のです☆彡 素敵なお話でしたね☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.622

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/2nd☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、これからの新しい時代では《偽りなく『人間好き=子供好き』でなければ「基本誰でも」【人生で苦しむ】》、
 と言う最後のお話をします☆

 この前、「両親より障碍者は長生きしてはならない」と言うことを書きましたが、それは《健常者も同じ》で、
 いつまでも働かず『両親に甘え養育されている』【人も】右に同じ「で」《長生きしてはならない》人間です☆☆☆

 考えると、《他者に『心を開かない』》人間は【みんな人生で苦しむ】のです♪

 「人間嫌いの果てに」、《人生そのものの【絶望や限界過疎「=孤立化」】が有る》のです★

 最後まで考えると、「健常者も障碍者も」人間としての《同じテーブルの上「=対話の窓を開く」に立つ》ことで、
 きっと《お互いを「特別視する」人間そのものに関する『根底的な誤解を解ける』》と思う☆

 やっぱり「人間だから」《お互い『気兼ねなく支え合う』選択をする「のが」『正解☆』》ではないでしょうか??

 最後まで考えると、《人間に厳しい目を向ける》と言う「選択肢は」【限界過疎/人生の孤立化】『しか』、
 永遠に「何回シュミレーションしても」、どんなに頭のいい人でも、《結果は同じで「全部、医学の対処療法」》、
 その【小人の枠の中でしか】「生活の場がない」ので《苦しい「氏」しか【待っていない】》のです☆彡

 「心を開くこと」「新しい生命に(=「赤ちゃん」に)『命の可能性を捧げる』こと」……、
 それが『出来る人は』、心を開いた《瞬間☆》、全てを《許される為に【生まれた限界を超える☆0・愚者】》、
 として《誰であれ『生きる権利を全てから勝ち取れる★』》でしょう☆☆☆!!!

 神様が私たちに「伝えたかった事とは」ただ単に《優しくなろうよ♪》と言うこと以外に、
 『メッセージがなかった☆』のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.623

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/3rd☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、《「雑念」とは【雑草と同じ】で『抜いてゴミに出し焼却せねば』《ならない!》》、
 と言う最後のお話をします☆

 私たちは「日々いろいろなことを思い」、どうかすると《思う【だけ】で「満足したり」歪んだ考えで【人を虐げよう】》、
 としたり日々《いろいろな「雑念/雑事」に追われ『キチンと「夢」に向き合う》ことを「最初から諦めて」、
 います★!!!

 正しく現実を「静観すると」、私たちは《巡りゆく「現実=テレビと動画」に追われ「夢は」【実現できない★】》、
 と蓋を開けてみると「現実から逃げ=願いの種を無碍に扱っている」【だけ!】、なのです♪

 それは、日本でもアメリカでも【万国共通の】、「黄泉の国の食べ物」曰く《「諦観」という臭い飯を【食べていた】『だけ』》、
 と言う話になってきます☆☆☆

 つまり《「雑念を消す」=『瞑想で』心地よくなり《現状の生活を》【許す☆】》ことが出来れば、
 後は「自動人形方式で」、人は《キチンと「自分の夢に」『向き合える☆』》のです☆彡

 魔女の乗る《魔法の箒》は、言わば【Z=絶対者】だったのです♪♪♪

 「雑念を減らさないと」、人生は『生き辛くなる一方★』、なのです☆☆☆!!!

 最後まで考えると、「浮気は最低」【で】「お金も有ったら有ったで」、《雑念を「制御せねば」【無駄なもの】しか》、
 永遠に「俊足のアキレス」宜しく《いらんもんが「増える」【だけ】》、なのです☆!!!

 「結婚がゴール」になると《=生活【が】ゴール》になるから《それは「20・審判」の棺の周りにいる『灰色人間』》、
 のようなもので、「夢を嗤う人間は」そいつが【ド底辺★】なのです♪♪♪!!!

 「結婚/恋が出来ない」のは《『人に!』重点を置き過ぎて》、この世界にない「青い鳥/約束の地カナン」を【目指し】、
 人生そのものを「ドリフト走行して」《氏んでいる》【だけ★】、なのです☆♪

 #ノナたん推し☆
 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.624

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/5th☆ ★FRIDAY★

((思))
☆今日は、中国は《もっと「若者の声を訊いた方が良いよ」》と言うお話をします☆

 今「全世界規模で」、《社会に「歪曲化/差別化」が顕著に現れて来た【最大最後の理由は】》、
 最後まで考えると、《殆どの共同体が『若者/他者/弱者=労働者階級』と《有益な会話を》【しなかった】》、
 ここに【世界がねじれる「最期の元凶」】が有る★、のです♪

 最後まで考えると、今《会話の『出来る人間』/【出来ない人間】》、この「ちょっとした差異」が、
 最後まで考えると、「救われる文化人と」、《言語自体が成立しない(=原始人は「動物的」なのです)【原始人】》、
 正に「桃源郷は行ける人間/行けない人間」、つまり『権利を主張し過ぎると』、時代が時代なので、
 考えて行動しないと《くるくるパー♪になってしまいます》よ☆☆☆

 米大統領のように、「自己主張を強めると」任期が終わった時(=氏に備える『亀になるか/ならないか』)、
 誰一人【フォロー出来なく】なってしまう☆のです★

 80年代は「権利と労働力で」穴を埋めれた「=利益を出せた」のです【が】、
 現代は「労働力より」圧倒的に【情報が勝ってしまう時代】なのです♪♪♪!!!

 たとえ「そのことで国が潰れても」最後まで考えると《「集団=その他大勢」より『自分「=個」の方が』【大事】》、
 だと思う☆

 自分の持っている《権利を有効に『善に用いる☆』》、ここに対して「理解が有れば」、
 「マルクス」は《本当の意味での『救世主になった』》と思う♪

 力で「勝つ」のではなく《意味を成立させる♪》のが本当の『世紀末救世主伝説☆彡』、
 なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.625

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/7th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、自分が《【罪悪感を】『感じるか/感じないか』【が】天国の門を「潜れる/潜れない」》の、
 『最後の審判的』「〇Tfieldのような」限界の【絶対的不可侵領域】に『なる☆』、
 と言う最後のお話をします♪

 自分を「傷つけた人を」【傷を負った本人】は『どう逆立ちしても許すことが』出来【ない】……、
 これは《誰にでも「適用できるルール」》です☆彡

 つまり、「この世はカオス」とニーチェは言いましたが、それ即ち『現代は【許容できない人間】で溢れた』、
 正に《どこまでも「意味の成立しない」【不条理世界】》だっ「た」のです★

 自分も「傷つけた人を」基本的に【許すことはない】です☆☆☆

 それは「性格の強弱とは」、全く【無関係】で、
 本当に《今ここで「悪いことをした」と『謝れる素直な子供』《だけ》【が】》、
 正統な『天国の門を潜れる善人=「全てを許された人☆」』になる♪、と言う「性格の悪い人は」、
 年齢に関係なく【その場で裁かれてしまう】と言う話になってきます☆彡

 大抵の人「=子供」は『善悪の観念が有る』ので《救われますが》、
 現時点で「年齢が思春期の人」のなかには《運悪く『天国に居住できない』人》もいるのかも知れません★

★話は変わりますが、今自分は「現象学の方法で」《彼女を作ったり、お金を得たり、作家になったり》、
 布団の上で横になり《いろいろな自由を『想起して自分に与える』訓練をして》います☆彡

 昨日、ある青年誌に「いじめ問題をテーマにした」漫画が載っていて、土曜日は【一日中気が重かった】、
 のですが、「自分自身が幸せになることで」、そういう不幸な出来事も、『少しずつ減らしていくことが出来る』、
 のかも知れない、と思いました♪♪♪

 罪悪感が「有るか」……、この一点のみに『天国の住人になる資格が』【有るなら】、
 いじめられっ子は「=弱者は」、皆「現象学の方法で」《幸せを想起すれば》、一挙に『天国として成立する地球』、
 へと「皆で《0・愚者》のジャンプで断崖絶壁から」バンジー☆!!!して『生を得れる』、
 のです☆彡

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.626

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/8th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、現在(=この瞬間での『全・現実世界』)でも《人を【傷つけたい】側に「居残ろう」とする【人】は》、
 最終的に《いろんな人【=全人類】に『嫌われ』生活のスペースが「世界ごと消去」される》、
 と言う最後のお話をします♪

 以前テレビで「広島の原爆資料館」に展示されている被害者の写真を見ている子供が、
 一言、《気持ちわりぃ》と言っていたのを思い出しました【が】
 「戦争する側」の人間は《皆》、決して【被害者の「命に対する」罪悪感】──、
 こんな「普通の子供なら」『誰でも!』、感じてしまう《こんなの『酷い』と言う【愛と慈悲の感情】》──、
 この《善悪に対する認識力の【脆弱性】》、この子供のような「無関心な無邪気さ」によって、
 悪人は皆《ダルマ『=インドでは「法」の意』大師の【毒ガス=思想の詰まったAir】によって》、
 つまり「改心しない限り致死毒」の《究極『自然』兵器★》を、何処にいても「吸い続けることになる」、
 のです☆

 考えて欲しいのです【が】、「攻撃する側の人間」は《勝利と言う《仮想報酬》を『求めて戦い』》ます、
 がやっぱり《戦いに勝った「後」【後のことは知らん!】では「アルクトゥルス側=弱者側」の人は【怒りを貯める】》、
 わけなのです☆☆☆!!!

 〈攻撃〉と言う一語に《いろいろな「意味/状況」が想定されます》【が】、
 私たちが「まとめてひっくるめて」《攻撃ではなく『守備/心のケアマネージメント』に備え》、
 「過失が起こった瞬間」に、心を込めて【ごめんなさい!】が言えれば、
 それ以上「神も法も」《絶対に【人に罰を与えない】》のです★

 「善/悪」の【両極性を持った人間=3歳くらいの】が過失を《認めて許容し☆》、
 「ごめんなさい」を言って《お互いを『労り活かしあう』なら「その瞬間」全く新しい『救済の世界線☆』》『が』、
 「3分間即席めん」宜しく「意味が成立し美味しく頂ける☆彡」のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.627

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/10th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、夕食前に書いたメモを使って、誰でも簡単に《実践できる現象学の方法》を書きます☆

 ☆現象学は『綺麗な女性を想起すれば』【成立】する。
  「推しの笑顔」や「好きな女優/タレント」、
  《憧れているモノ(欲しい製品/どうしても集めたい特別なモノ)》
  「無理だ…」と言う《現実に》『意志を働かせ』、
  「諦観」と言う名の《黄泉の国の棺の【蓋を開ける】》、
  【20・審判】のカード宜しく『想起することを意志し続ける☆』こと、
  「だけ」が【大事】。
  《幸せオーラで溢れている女性》は、「物腰が柔らかく雰囲気も温かい」。
  最後まで考えると「男性」より『女性の方が』、
  「力にこだわらない=力に対して《諦観》がある=力に支配されない」、
  から『上位存在』。

★力と言う名の《土俵で勝負する》から力から【自由になれない】のです♪
 「好き☆」と言う感情には《嫌い》と言う対概念が有りますが、
 元々「好き」には《上下優劣が『無い』》ので、
 《愛》とは「牡羊座‐天秤座/蟹座‐山羊座」の《十字ラインを『超越した』》、
 限界を突き破ってしまう「0座標の何にでもなれるジョーカー」、
 と言う意味合いが出て来ます★
 私たちはただ《愛でいっぱいになれば『全てを許された善人』になり》、
 それ以上『人生で苦しまなくてもOK☆彡』なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.628

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/11th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、《人生の【主導権を握らないと】健常者も障碍者も『決して自由になれない☆』》、
 と言う最後のお話をします★

 考えてみると、私たち「人間=人類は皆」能動的(=自分の求めに従う)ではなく《受動的(=受け身で規則的な)》、
 人生を過ごしています♪

 「能動的に生きる」人間は《=いじめっ子で》、社会に出たら【誰も相手にしない】、「一匹狼」ならぬ、
 【限界コミュニティー生活】「しか」頭を緩めて《丸くならねば》『生活もままならない』のです★

 健常者も障碍者も《他者を=もっと広い意味での『世界を』「思いやり」《和解を成立させる》『なら』》、
 人生において『奇跡の一つや二つも』それよりも多くの奇跡も《起こる★》、というものです♪

 「現象学」は言ってみれば、《「インド/東南アジア圏」の『スピリチュアル商品』》、
 のようなもので、「これを使えるようになると」、『人生が生きやすく自由になる』のです【が】、
 スピリチュアルを【過信し過ぎると】、アメリカで信者を獲得するも「達磨大師=法を犯し」『逮捕され社会的に終わる』、
 「東南アジアの僧侶」のようになってしまう、のです☆彡

 現象学は《このように『人生の地雷を踏む時間を早める』ちょっとした【ダイナマイト】》、
 のようなものなのです♪

 それは「思いやりが有れば」上手く使えるのですが【無いと】《劇物にしかならない》のです★

 何もかもが『自由になる人生は無く』、有るのはやっぱり《現象学を使い《心を開き☆》元気で『幸せな人生を過ごすこと』》、
 【だけ】なのです☆

★PS・何か「〇岡理帆」さんのことが気になっていて《彼女を使って『小説が書けそうな』》勢いが出て来ました♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.629

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/13th☆ ★SATURDAY★

((思))
☆お金持ちになるほど理に関心が薄くなる。
 お金持ちの学歴は疑ってみるべき。
 本当に勉強ができて卒論を書き、卒業できたなら、
 大手企業に勤めても、問題を起こさないはず。

 後、スポーツは人から思慮深さを奪っている。
 スポーツ好きの両親は子供の優しさや明るさ、
 考えることの自由を許していない。

 真正のスポーツ好きは文化や流行、
 ドラマやタレントについて、最初から関心を示していない。
 本当は文化的な出来事には適度に関心を示し、
 面白がる人間が本当。

 スポーツのようなものを社会の主流に据える以上、
 お金持ちは、勉強=知識を疎んじ、
 スポーツの開放感を優先するだろう。

 文化はスポーツより力を持たねばならない。
 「可能性に対して」一つのもの(=スポーツ)しか、
 信じない人間は狂気的。

★人間は年齢と共に「偏っていく」ものですが、
 それが本当の意味では、社会から自由になれない、

 『十代〜三十代のメディアに興味のある人間』の【為にしか】
 テレビ=メディアの「存在価値がない」のは、

 「異常事態が起こった時」、誰もその「異常事態を指摘し」、
 絶対起こってはならない【=戦争】事案を予期する人間がいなくなる、
 から、今までの人間の『認知能力は異常』だったのです☆

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.630

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/13th☆ ★SATURDAY★A

((思))
☆今日は「ある実験を試してみたい」と思います☆
 《慈しみの瞑想☆》と言う瞑想法が有るのをご存じですか?
 自分や他人の《幸せを願い優しい気持ちになる》瞑想なのですが、
 自分は『試してみたい☆』と思っています★
 「現象学」のようなものも、この世に存在するなら、
 《きっと「思ったり考えたり」すること【=だけ】にも『意味が有るはず』》だし、
 皆さんも騙されたと思って《一緒に実験してみませんか》??
 本当に『神の奇跡も起こる』かも知れませんよ☆☆☆

 #慈しみの瞑想

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.631

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/14th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、17時ごろに書いたメモを参考に、考えたことを書いていきたいと思います☆

 ☆ダルマ(法)⇔人間主体
  ダルマの強い所では人間のつながりが薄い。
  人間主体の所では人間同士の関係性が作り易い。
  最終的に、宇宙=世界は、ダルマ=法によって支配され、
  次の瞬間、ダルマと人間主体(=自我)は分かれ、
  離反と集合を繰り返しながら、時空が流れていく☆

★お金とは「ダルマ」でなく【人間主体】に近い物なので、
 それは「親/親族」よりも《知恵/知識/合理性》の有る、
 『人間またはシステム』によって《まとめて「管理/保管」されるべき》。
 【年配者だから】と言う理由だけで《子供の人生『=可能性』を奪うのは【違法行為★】》。
 絶対王政【が】「人間性の不合理から」《崩壊したように》、
 「力の強い者が」、《強権的になり【子供=国民の将来性を潰す】政治制度「そのもの」が》、
 【不正の水を横流すザル★】なのです♪♪♪
 現代は「燃えカスの灰から蘇る不死鳥」のように「人間主体が氏に」、
 万人に優しい『法=ダルマが蘇る』全く新しい《善の世界線の『救済の新世紀☆』》、
 なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.632

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/16th☆ ★TUESDAY★

☆今日は、「俳優さんの名前やキャラクターの名前」を《ライフログノートに書いて》、
 もっと『一作品を大切に扱って』心やキャラ愛を込めれば、案外《すんなりとお通じのように》、
 スルン、と書けるのかなぁと思えてきたことをお話します☆

 今日、何も考えず、「昨日の夜に録ったドラマ」を観て、普通の人は《悩まずに『歳を重ねていく』》、
 んだなぁ、と思いました☆☆☆
 普通の「年配者や若者は」、【自分自身】に『高すぎるハードルを架けていない』んだ☆、
 と思って、20代や思春期に感じた『キラキラしてリラックスした空気感』を思い出しました♪

 何処かで、ある時点で、《物語に対して『興味がまるっと消えた時期』》が有ったようで、
 どうもその頃から、「書こうともがいても書けなくなった」ようです★

 シンガーソングライターの〇ikoさんへの『偏愛が強く出た』あの時期から、
 《物語/漫画/テレビを観るのが怖くなって》、今考えてみると、【ネガティブキャンペーン】に、
 「耐えきれなくなって」今に至っていたようです☆

 人生において「生きていればターニングポイント」を『過ごす時代』が、
 《願いを忘れずに》生きていれば、訪れてい【た】ことが、分かるようになってきます☆♪

*今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.633

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/17th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日も、14時ごろに書いたメモを参考に、考えたことを書き込みます☆

 ☆同胞を捕食するのが「蟹座ルール」(=殆どの甲殻類は同胞を「=甲殻類を」食べる)。
  同胞と共に高みを目指すのが「山羊座ルール」。
  「蟹座ルール」では生きている存在(=人間)に厳しく、
  お金を使って働かせお金により縁を作り、お金にいより生活を維持させ、
  ルールを破ったものに対し『冷たい』。
  「山羊座ルール」は《同胞=人間と共に》『高みを目指す』☆
  蟹座と山羊座は共に〈上下方向の変化〉を表す『ルシファー衝動』の流れ。
  星(=スター/芸能人)とは《人と共に高みを目指す》『至高の存在』☆彡
  世界が地中深く(冥界の門の蟹座)に沈もうとする時(=夕闇の広がる「逢魔が時」)、
  世界は闇に沈もうとするが、その時が来なければ、
  《存在が「消える」程の『心地よさを感じる』仏陀の涅槃(=nirvana=『牡羊座』のこと)》、
  を感じることも、《山羊座が『天国の門を開くこと』を許す(イエスの昇天)も》、
  未来永劫『起こり得ない』のです★
  これからの時代は《増産より『減産が優遇される』》流れが起きる、と思う♪
  つまり『意志のある人間』【だけが】「容易に生きる権利を得」、
  本当に気力のない人間は【どうでもいい人生をどうでもよく過ごす】。
  《召命の声》を聴いた人間は《人生を終えるまで『幸福の楽園に住み続け』、
  聴かなかった人は「ぼんやりした生しかない」》。
  幸せは「他者に分け合わなくてもいい」し、《世界=自分》で、
  『仲間(=人間)とは分け合えるが【敵=悪人】とは「分け合えない」』☆☆☆!!!

★おそらく「今までは西洋文明が主流」だったのが、
 《もっと「魂的=プラトン的」な『東洋文明が主流』》になる、のです★
 「言語を成立させれば」【戦争も経済戦争も未来永劫「回避」できる】、のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.634

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/18th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆この世界には、あらかじめ【家父長ルール】と言うのが、《世界で一番『権利を持っていて』》、
 西洋も東洋もなく誰もが《この「家父長に」【逆らっては】「生活できない」》、
 と言う「暗黙の闇ルール」が有るのです。

 いじめっ子が《当然の権利のように「いじめられっ子を虐めるのも」疑似的に『家父長になり弱者を虐げたい』》、
 と言う《歪んだ欲望が有る》と思われます。

 「当のいじめっ子には」【厳しい家父長】により《して良いこととイケないことを『最初から決められていて』》、
 おそらく「自分=夢永のように」《自分の人生を生きる【権利が「根底的に」無い】》のでしょう。

 今までの「西洋文明圏」の全盛時代では、《家父長には『子供を〇す権利がある』》ことになり、
 そんなものを「許容している親は」親であって人でもない【悪魔】だと思う。

 人は蟹座のように「甲羅にお金を貯める守銭奴」ではなく、運命に開かれた《天の召命に従う『努力家』》、
 として『明るく元気に人生を生きる☆』方が《正しく理に従った》人間なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.635

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/20th☆ ★SATURDAY★

☆今日は、恐らくもうちょっとで『何か書けそう』と言うお話をします☆彡

 まず先に話しておくべきことに、《日記を三年書き続け『文字として書き残す』ことの【重要性】》、
 に『気付けた』ことがあります♪

 これを「やるのとやらないので」、当時《何年何月に『どんなドラマや映画が』あって【実人生で『重要な出来事』が】》、
 「起こったのは何年何月何日か?」などの普通なら《忘却することを『ノートが覚えていて』くれる》わけです☆

 私たち人間が「性懲りもなく同じ失敗を繰り返し」たり「自分の言ったことを次の日忘れて」いたりするのも、
 最後まで考えると《記憶と言う『メモリー/スペック』の扱いが【雑または無思慮】である為》、
 なのです☆☆☆

 自分の場合、「興味深く読んだ本の内容を」まるっと《忘れていた》ことがあり、
 思い出とは、《「故人」のように『労り思い出し』てやらねば》、残るのは「その人を失ったという孤独感」【だけ!】、
 になってしまう、のです☆

 私たちが『上達と言う高みに』立てないのも、言ってみれば「記憶によるデータのセーブが出来ない」から、
 なのです♪♪♪

 できる人とできない人の《違いは》、恐らく持論を展開すると『三年日記を書き続けると』、
 それ以降「20・審判」のカードのように、《全ての人間が『共通理解☆』という【高速移動する馬に】乗れる》、
 と言う万人が《恐ろしく高い理論上の頂点に》【行ける】と言う意味が出て来ます☆!!!

 自分は明日から、《ライフログノートを開きながら「録った一時間ドラマの感想を」リアルタイムで【書こう】》、
 と思っております♪♪♪!!!

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.636

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/21th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、「権利の鷲は」《「能力のある人間」とつながれば『資産も権利も』》、
 「失うことなく残り続ける」と言う最後のお話をします★

 今までの私たちは《【家と家=権利を持った金持ち同士】の結びつきが『強すぎて』》、
 圧倒的に《知識/能力【を】軽視し相手に《しなかった》》──、
 ここにあらゆる災厄が起こり《最後に希望の残る》パンドラの箱『的』逆転の《発想で☆》、
 「お金も権利も」残り続ける《最強の勝利法則★》が『現前する』のです♪

 即ち《今まで「夢永の文章に付き合ってくれた」【仲間たちが】リアルで言葉に触発された『能力を使い』》、
 権利の鷲の【力を持った】女の子と『結婚し』親にも社会にも《誰にも否定されない形で【権利を奪えばいい★】》、
 のです☆☆☆!!!

 やっぱり「夜明け前が一番暗い」は『真理で』、「ハプスブルグ家」【も】「世界大戦」【も】、
 ただ単に《【家で】固まり過ぎた「から」『起こった=滅びた』》のです♪♪♪

 今こそ《本当の能力に『目覚め勝利を得る』》、正しい『世界線へ移り』みんなで救われる【存在の夏】、
 なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

30日前 No.637

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/22th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、《全ての両親》は『自分の子供と言語を成立させれば』それ即ち《共同体の『平和と安全に』つながる》、
 と言う最後のお話をします☆

 私たちが「悪事へ手を染める」のは何故でしょう??

 恐らく《自分を他者と「会話を成立させたい」と思っていない》から【何の為にもならない】行為に、
 =《結果的に【自分自身の評価を】下げる『最低の行為に』自分の「無思慮さ」故に【堕ちてゆく】》……、
 頭が悪いから『辞められない』のです。

 殆どの親=人間は、《自分と他者の間に『温度差を作り』双方とも『共に守られる権利を持った』「仲間」》、
 と思ってないのです♪

 私たちが「会話を成立させたくない」のは、最後まで考えると【両親が本当のことを教えなかった】『から』、
 と言う理屈が成立するのです☆

 即ち《子供の「なぜなぜどうしてどうして?」に『キチンと答えず』【子供の心を傷つけた!】》、
 と言うことです♪

 最初から「腐ったミカン」になる子供は【いない!】のです!!!

 最初から考えると【親が「腐ったミカン」になり】、子供を「残ったミカン」にして《腐らせた》から、
 なのです★

 子供の「素直さ/無邪気さ」を【親が否定した】為に《都市部/公共施設『=共同体内』の【治安が乱れる】》、
 のです☆☆☆

 自分たち【だけで】会話するから《間違いや社会問題から『逃れられない』》のです♪

 多分私たちは、「相手=若者より自分=大人の方が」永遠に【優位に立っている】と言う「寓話/ファンタジー」を、
 信じた上で『他者と会話するから』、永遠に【社会問題と縁が切れない】のです♪

 「外国人労働者」【も】、私たちが「心を開き」《会話を成立させない『から』施設から抜けだしたり行方不明になる》、
 のです★

 彼らとの「会話が成立しなかったことで」街の治安が乱れたり【共同体の秩序を不安定化】したら、
 悪いのは全部『私たち=日本人にある』ことになるのです♪

 心を開け「ない」社会に『未来はない』のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

29日前 No.638

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/23th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、今までの世界は《陰ながら「悪を愛が受容=許していた」【が】現代は「無思慮」なので『善の受容体』の》、
 その《確定成立の日=世界線が出来る日》が「急がれている」と言う最後のお話をします☆

 「家で固まって」《あーでもないこーでもない》と【無い知恵を働かせても】、
 『他者=全くの部外者』を相手にしない、

 (預言者になる人間は「血統を持った有力者」ではなく『一般市民』と言う【定説が】有ります)

 ここに《社会が混乱に陥る【最後の敵】悪を許す個体【を】「家=特権階級」から【無理やり捏造しようと】する》、
 ここに「社会が風当たりの虚しい」【全然面白くないもの】にして《万人を意見のない【残ったミカン】にし》、
 ウソで固められた「権威/統治者」によって【根こそぎ滅びようとしている】のです★

 昔、「宗教=愛」には《キチンとした権威が「なかった」》と思われます♪

 日本中を『浄土真宗に改宗させた親鸞』などの《「歴史的特異点」となる人間は『神=主流派の「対概念」=仏』》、
 として《最初は虐げられ【〇○と罵られても】意志することを《辞めず》世界に勝ってしまった》、
 のだと思われます☆☆☆

 今まで「悪を許していたのは女性」だったのでしょう♪

 現代は言ってみれば《殆どの『愛の受容体の不足』によって【権利はおろか資産までも】残らず「減少してゆく」》、
 策を《=知的狡猾さ=【ウソ】》に頼り、本当の『愛によって考える人間が』【不在】なのです☆

 考えてみれば「映画や物語の主人公は」《約束を『守ることで』不利益を被るとしても《善に従う》ので》、
 私たち観客はハラハラしつつも【安心して観ていられ】ます♪

 「狂人と天才は紙一重」と言うことわざの通り、《それは「一国を滅ぼした」英雄クッレルヴォのように》、
 最後の「救済の世界線は」単なる『人間性の有無』、その《自然的/天然的『概念に帰結する』》、
 のです☆☆☆!!!

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

28日前 No.639

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/24th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、「資産/権利」【に】《プラスαの要素『=愛』のない【企業/国家】「は」》、
 「楽園から追われたアダムとイブ」のように《全く何の残らない形で「消える」》、
 と言う最後のお話をします★

 今人間に《本当の意味で『他者を=労働者を』大切にできるか?その『神の怒りの鉄槌の下る』》、
 本当に「地球上の人間みんなを巻き込む」《審判の日》が近づいています♪

 つまり「他者を大事に出来る人」と【そうではない人】の《完全な仕切り【=壁】のなくなる『もう帰ってこれない』》、
 大人も子供も【四の五の言わず従え!】、と言う「誰一人いじめのできない」理想郷が『建設される』のです☆

 「労働者=獅子」の左上に位置するのは『天使=氏んだ人』を意味し、
 考えてみれば、《労働者を『前もって労わった』人/企業【は】不慮の事故が起こっても『残る』》、
 と思われますが「何も労わらない人/企業」【は】、もう誰も『ソレの価値を見出せない』と思う☆☆☆

 この世界から「愛のない人間の居住スペースが」残らず『消失』します。

 怖いですね☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

27日前 No.640

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/26th☆ ★FRIDAY★

((思))
☆今日は、《「手持ちの資産」から《善行によって》『自由になったところに』》、
 真の『幸福社会が有る』と言う最後のお話をします☆

 私たち人間は「赤〇ゃんマン」です。曰く【子供は親から自由になれず/親も「家」から自由になれない】、
 今までの人間の「人生パターン」からは《どんなに【頑張って働いても】「善を為していない」ので》、
 いくら自由を求めても結局「俺の人生不自由だった」と《減り続ける友達/交流のとれる若い人の不在》により、
 誰もが「人生に絶望せざるを得ない」のです★

 今思うに「資産=お金とは」人生の選択コースを【ガチガチに狭め、氏に備えず、大局観を無に帰す】、
 使い方を間違うと《自分に跳ね返ってきて【不自由にしか生きれない】「呪いに近い概念」》、
 なのではないでしょうか??

 曰く、「一般市民」はおろか《「強所得者」さえも蓋を開ければ結果的に【いい人生を過ごせない】》、
 最終的に万人が《親/家/資産から『真の意味で自立し』完全に《交流の窓を開け放ち》どんな人とも仲良しになら【ねば】》、
 この「資産と言う呪縛から」誰も【自由になれない】と思う。

 私たちはもっと『他者の為に善=愛を巡らせ』なければならない、と思う☆

 心を愛でいっぱいにして《理に従わない「親/家/資産」の手綱を握り【自分の意志で】『コントロール下に』》、
 置いて『自分の責任で』《実効支配すべき》です★!!!

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

25日前 No.641

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/27th☆ ★SATURDAY★

((思))
☆今日は、「資産/技術/企業」【は】《無駄な「自由競争経済」を【辞め】『国も学校も企業も』》、
 一つの【システムに収まる】、と言う最後のお話をします★

 考えて欲しいのですが、必ずしも《人間は「資産の増減」によって『幸福になる権利を得る』わけでは【無い】》、
 ことが「昨日の書き込みで」《明らかになり》ました☆☆☆

 資産の大小「は」、《本当に人間が『活き活きと実人生を楽しみ謳歌することとは』一切関係「ない」》、
 のです♪♪♪

 経済競争「を」している《国家/企業》は『全ての秘密を公にして』自分たち「=家で固まった権利の鷲の群れ」から、
 【自由になり】秘密にしていた「知=水星」を,
《それよりも圧倒的に大きく偉大な『愛=金星』》の光の中に「透かし」、
 全ての文化を享受する人間みんなが《=全人類が》苦しく不合理な「前時代」から解放され、
 全き『永遠に近い秩序を持った新世紀』へ《地球ごと移行すべき☆彡》なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

24日前 No.642

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

22日前 No.643

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JULY/30th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、「ルールを守れない政治家/教師/資産家」は【みんな地獄に堕ちる】、
 と言う最後のお話をします★

 通常人間は「家の中で守られねば」【生活できない】ことから考えて、『人も特定より「不特定多数=人類」を守る』、
 方が、《何の組織性もなくても【その一言が】『理に適っている』ので》『最終的に勝利します』☆☆☆

 「人を守らなかった」ことで《組織崩壊した例が》あって、それは【=学級崩壊★】になります。

 裏切者が「トップに立ち」本音の所で《支持できない「人が集まった」組織は》、
 某チャンネルの土曜放送の番組のように《最後「苦情噴出の憂き目に遭い」【終了=崩壊】せざるを得ない》、
 のです★!!!

 人を守れ「ない」=大地を《=国を/人間を/環境を》【守れ(ら)ない!】、と言うことになり、
 それは「存在の世界線が確定する時」、《盛大に壊れ【いろいろな人々の怒り/悪意/怨念】にまみれ『晒され続け』》、
 考えもしなかっただろうけど、逆に「彼らが」【いじめられる側に回って】多分『苦労続きの人生になる』、
 と思う。

 ダンテの「神曲・地獄篇」にも『国を売った政治家の堕ちる地獄』と言うのが有って、
 それは言ってみれば【簡単に人を丸め込みどっちつかずの態度で人を脅迫する】、そんな全ての『外道人間が』、
 堕ちる【確定的「地獄」枠】がキチンと『用意されている』のです☆彡

 怖いですね☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

21日前 No.644

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

19日前 No.645

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/AUGUST/3rd☆ ★SATURDAY★

((思))
☆今日は、『肯定的な思考方法=西洋哲学』を学べば《力による支配=武力支配【そのものが】『未来永劫』》、
 どこにも「=人の住む人間社会そのものから」【成立し得ない★】と言う最後のお話をします☆☆☆

 私たちは現在「武力による統治=ゴリラの威嚇政治」を『成立する』と思い込んでいます♪

 ミサイル・戦車・レーザー兵器……、その目的=ターゲット・標的は「単に」人を【〇ろす】こと「だけ」です。

 言ってみれば「現代人は」逆に《人間の「理に適った」正しい『活用法』について》全くの【無知】なのです☆彡

 力による支配は「ボクシングに例えられる」【が】『知による支配』は《真剣を使った『抜刀術』》です★

 力は「半分本気/半分恐怖」によって『支配します』が知は『ターゲットを限定し/確実な悪を=間違った概念を』、
 確実な「精度/速さで」《消滅》させます。「ソースレバ〇ラァモ喜ブ☆」(*'ω'*)v

 力は「人の否定的な可能性=氏」を『消滅させる』のですが『知は』「人の肯定的な可能性=生の喜び」を、
 《充実させる☆☆☆》のです♪!!!

 最後まで考えると、「利益を平等に配分できる絶対者=アリストテレスの言う『一なるもの』」が『現前すると』、
 全ての「歪んだ認識=偏った世界統治」全てが『矯正される』のです☆

 中国が「上手く西洋化できない」のは《西洋哲学を「学ばずに」形だけで=『力で押し切って』西洋化しようとした》、
 からなのです☆

 「力による支配」【だけ】では《労働者「=マンパワー/純粋に肯定的な人間力」を『活かし切れない』》、
 即ち《知「=子供の〈なぜなぜどうしてどうして〉の自由性」の『伸びしろを〇す』》その「否定的な方法」によって、
 つまり《概念によって『国益にならないことを』している》のです★!!!

 力は「限定的支配」なのですが『知は』《普遍的/共通的支配☆》なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

17日前 No.646

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/AUGUST/5th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、「哲学が脆弱な土地」【は】《全てが「貧しくなる」【存在の時】支離滅裂になって『故障する』》、
 と言う最後のお話をします☆

 私たち現代人は、全体的に見て【スポーツ好き】です【が】、この事実自体『問題が有る』と思う♪

 つまり大半の人間【が】、「人生を半分半ば諦め」ているにもかかわらず『ゲームとしての人生=starplayer』【は】、
 《自分を》諦めながらも『有る☆』と「信じている」、
 つまり《本来「対等な存在であるべき」他者/友達/子供【を】》、
 不当に「優遇したり/雑に扱ったり」、『子羊と狼のように』邪悪な「二面性の顔で」あらゆるものを【不当に扱っている★】、
 のです☆☆☆

 殆どの現代人は「神に対して=愛に対して」不正を行っている【重罪人★】だったのです♪♪♪

 今、「神に対して不正を行う」【悪徳で固められた法律を違反する】おそらく「5年後残ってないだろう」な、
 ウソをついている【企業が多くなっている】と思われるのです「が」、
 〈考えてもらいたい〉のですが、こう言う《利益より「損益を拡大させる」企業=経営者【は】哲学『=正しさの基準』を》、
 持って「いない」【=何も考えずに生きて来た★】のです♪♪♪

 つまり「金のなる木」など《この世にはなく☆》、あるのはただ『自分を正しさの基準に導くポラリス』、
 最後まで考えると、《貧しくなる時代を乗り切る特効薬は》、地上にはなく『天上の星にしかない』のです☆!!!

 「大局観」を得た人間『=本当のことを「知った」人間』は《間違わない!》【が】、
 《何も知らない人間》は【社会の最底辺まで堕ちる】ものすごく『負債を免れない★』《狂気の人生を送っている》、
 のです★★★!!!

 アメリカで起きている「銃乱射事件」【も】どう考えても「哲学のない人間が起こした」本当は『誰にでも起こり得る!』、
 恐ろしい出来事なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

15日前 No.647

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/AUGUST/6th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、政治が不安定になると「戦争が起きる」けど《本当は【政治がダメになった=対話の窓を閉じた】『言い訳』として》、
 話を逸らす為【だけに】『戦争が有った』と言う最後のお話をします★

 私たちの使う武力「=暴力/子供の躾」は《全部☆》考えてみれば『対話の否定=妥協点の強制無視』、
 の【ジャイ〇ンの屁理屈】ではないでしょうか??

 つまり「対話を続けると」政治と言うシステムの【世界線=崩壊地点】を《一般大衆みんなの『衆目にさらされ』》、
 最後には「政治ってただの裸の王様」と言う『確定的結論』に至り【国が消える】ことになる、
 と思う♪

 最後「知恵者=とんちの一休」が『出現しないと』【自然環境の災害=外国からの侵略】によって《子供が〇ぬ》、
 と言う「一番あってはならない最低の規律違反」が『起こる』のです。

 戦争は「起こってはならない」のは《自分の会話についてきた人みんなの『世界共通認識』》です☆☆☆

 考えてみれば「国=国民を考えることのできない政治家」は《子供を育てられない無責任な両親》みたいなもので、
 最後まで考えると《みんな国民=子供より【自分が大事】な未熟者》なので、『政治は皆で辞める』方が正解なのです☆

 今までの世界は「子供が天に昇ることを/山羊座ルールを」誰一人【許さなかった】「善のない世界」、
 だったのです♪

 「お金/権力」の対立概念が『知/知識/知恵』なのです★

 《お金と知恵は》本来《仲良くして『いつでも会話できる友達』》として存在する方が『幸せ☆』なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

14日前 No.648

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/AUGUST/8th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆親に「迷惑をかけたがいい思い出だったな」と思うのは、
 おそらく《親子間で【会話を成立させなかった】「いじめっ子」》なのだと思う。

 基本、自分の人生を振り返って「いい思い出だったなぁ」と思う人は、
 『人生の過程=苦しかったこと』を「忘れている」ので体のいい【考えなし】。

 人生を振り返って、両親のことが「絶対許せない」と思う人は【全部】、
 両親と『会話を成立させようとした☆』、まともな意識を持った「精神的弱者=普通の人」。

 全てが「貧しくなる」『17・星のカード』の時代において、
 【今】《危機的状況だから》「戦争しよう」と言うのは『16・塔のカード=「国粋主義」』、
 への逆行。

 弱者の怒りが溢れ出す『18・月のカード』に至って初めて「和解・共同」の、
 『19・太陽のカード』へと至る道が作られる。

★おそらく《全ての「ブラック企業=悪い両親は」この貧しくなる『17・星』の時代を》、
 安全な方法で【やり過ごす方法を持っていない】ので、
 多分「どんどん支離滅裂な人間」へと『存在のランクを落としていく』と思う★

 「会話を成立させる側」と【させない側】、この「二種類の人間だけが」『世界に存在していた』、
 のです☆☆☆!!!

 「ブラックな人間たち」と『確実に縁を切る』、《究極奥義を》今、書き込みます♪

 それは「事が起こった=不正が明るみに出た」時、心から《気持ちを込めて『謝罪の言葉を口にする』》、
 【だけ】です☆

 焼肉のチェーン店で「不慮の事故が起こった時」その責任者は『土下座までして』心から【謝罪しました】★

 本当に「悪いことをした」と思いその人は『罪の意識を持ち』、
 真正面から《罪に立ち向かった=『全てを認めて』謝罪した》、のです☆彡

 その後、その責任者には「実刑は下りませんでした」。

 本当に《自分のしていることが【悪いことだ】》と「意識している/意識し始めている」人は『幸いです』☆

 罪の意識に勝る「良薬=その後の人生を生き延びる『=自由生存権☆』を得る方法」はこの世界には『それ「しか」無い』、
 のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

12日前 No.649

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/AUGUST/10th☆ ★SATURDAY★

((思))
☆今日は、【生徒と仲良くできない】「教師は」、おそらく『学校組織を崩壊または改悪せざる』を得ない!、
 と言う最後のお話をします☆☆☆

 「学力の低下が」叫ばれる中、何が【問題の根源を成している】のでしょうか??
 それは言ってみれば、《授業が面白くない=先生の存在に【魅力を感じない】》、つまり、
 『先生を人間として受け入れられない』のです★!!!

 考えてみると、「大半の先生は」、子供を生徒だとは認めても、《大切に扱ってくれない=【人間と思っていない】》、
 のです☆

 人間は《「友達の」発言には『喜んで答えます』【が】赤の他人/大嫌いな人間『は』【ぞんざい扱う】》──、
 つまり先生は、「自分の仕事を喜んでしていない」、=現代人にありがちな《自分以外の全てを【雑然と扱っている】》、
 考えてみれば、私たち「人間みんなが」、『新しい友達を求めていない』【=他者「=人類」はどうでもいい】、
 と思っている、と言うことです★

 学校の先生「=小学校から出会う優しくない大人」【が】、「会話しようとする普通の人間」の『心を傷つけ★』、
 本人は「なりたくもなかった」にもかかわらず、『無関心な大人=両親として』(現実世界で【冷めた改悪種】として)、
 現代はそこら中に「改悪バージョンの量産人間が」大手を振って『割拠し「子供を嫌って」いた』……、
 何と人間は【罪深い】のでしょう???

 学問/学力/学校制度を《維持運用させるためには》、どう考えても『先生自身が生徒と友好的な関係を』、
 「BUILD☆MASTER」宜しく『建築せねば=強固な関係性を築き上げねば』ならない☆、
 のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

10日前 No.650

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/AUGUST/11th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆「幼い子供は気持ちを定めることが出来ないが、大人も気持ちを定めることが出来ない」

★今日、ショッピングモールで幼い子供がお父さんの言うことを聞かずに、
 少しだけ逆走して、「バイバイ」と言うお父さんの言葉で立ち止まり大人しくなったのを見て、

「確かに子供は気持ちを定めるのが上手くないが、同様に中学生の場合も勉強に手がつかなかったり、
 言いたいことをハッキリ言えなかったり、少しもどかしい所がある。大人の場合も、
 家を買う/車を買うなどの大きな買い物ができるが、自分の習慣を変えることは、
 =(自分自身を流されず理想の自分像を保つこと)、どう考えても子供より上手とは言えない。」

 と思いました。
 私たちは、何か「ショックなことを言われたり/上手い話を持ち掛けられると」、
 簡単に「自分の意志を曲げ、子供のように逆走してしまう」のです。

 こんな風に簡単に意志を曲げてしまう「抑止力になるのが」『日記』です。
 自分の話をお話すると、日記をつけるようになって、「立ち止まって考えられる」ようになりました。

 あるライトノベルを、立ち止まって「分析してみると」300頁の間に、
 「44シーンあって、セリフを話す主要キャラが10人いて、その中でキャラが立っているのは8人」、
 と冷静に判断すると分かってきました。

 後、テレビドラマなども、連続しているものでも「シーンで絡みのあるキャラ、ないキャラ」、
 などで《キャラ分けをしても》、どのくらいの人数で「小説を書けばいいのか」『分かるようになる』、
 と思われます☆☆☆

 このように《日記を書き続けると》『自分の習慣が変わる』のです☆♪

 *今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

9日前 No.651

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/AUGUST/12th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は午前中に書いたメモの言葉を載せて、解説していきます★

 ☆先の事が考えられない人も障碍者も、世界規模で社会が彼らを「優しさで守れば」、
  もう氏を怖れなくていい☆彡

 ★考えてみれば、考えナシの人間は「みんな孤独氏」していたことになり、
  自分に「置き換えてみると」社会のセーフティーネットがない方が【異常】なのです☆

 ☆勝てば価値が有る(=生)が負ければ価値がない(=氏)。

 ★考えてみると、スポーツは雌雄を決する勝負ではなく、生と氏の「模擬戦」なので、
  これをし続けると、自分と他人の「生と氏の輪郭が」曖昧になり最終的に「分からなくなって」、
  最悪の場合《暴徒と化し近隣住民に害を為して》しまう。

 ☆生きている「自覚」が有ればいじめは起こらない。

 ★簡単にいじめが起こってしまうのは、いじめっ子本人の「現実世界における価値=生きている実感」が、
  曖昧もしくは「著しく低い」為にいじめが起こる。いじめっ子は「周囲の人間が」【こいつ最低だ……】、
  と思い《完全に誰からも相手にされなくなる》、その【最後の体験=自分自身が「いじめの対象」になる】、
  ことを『想起できない』為(=『思いやりがない』為)、いじめを為し、最後「誰からも相手にされなく」なって、
  【孤独氏】してしまう。

 ☆汚さは人生を上手く生きていく「基準」。

  自分キレイ/他人キタナイ =いじめっ子。
  自分キタナイ/他人キレイ =いじめられっ子。
  自分キタナイ/他人キタナイ =人生において流され幸せになれない。
  自分キレイ/他人キレイ =自分の人生に軸ができ価値を築くことが出来る。

 ★人間は一度「自分の汚さも他人の汚さも」受け入れた上で『本当の人間の価値はハート「=愛」にある☆』、
  とハッキリと完全に『全てを受け入れ心を浄化せねば』本当の意味で「幸せには生きれない」。

 ☆コミュニケーションのとれる障碍者は、社会に適応できるが、
  とれない障碍者は、皆から疎まれ最初から「幸せになれない」。

 ★最後まで考えると、「会話を楽しめる」障碍者は『生きれるが』、
  パワーゲーム「=権力闘争」を【辞められない障碍者】は、最初から「幸せになれる道理がない」。

 ☆同様にコミュニケーションのとれる要介護者は好かれるが、
  とれない要介護者は介護士全員から疎まれ、同じように「幸せになれない」。

 ★最後まで考えると、介護士のパフォーマンスを下げているのは、正しいコミュを取れない【要介護者】、
  なのです。

 ☆嫌な人間は「犬ころ」だと思えばいいし、過去に君をいじめた嫌な奴は、
  「害虫」だと思えば、それ以上怒りは起きない。

 ★過去に「必要以上に固執する理由は」なく、嫌なことは全部「〇○」だと思えば、
  自分の『実人生の主導権を得られる☆』のです☆☆☆

 ☆場所(=空間)よりもいかに時間を使うかの方が「最終的に有効」。
  場所を移動するより、日記を書き(=時間を有効に使い)自分の「習慣を変え己に克った方が」、
  普通に生きるよりも「何倍も自分が得をする」★

 ★今の時代は「ネットが支配し」場所とて《いろいろな癖を持った人間がいて》、『決定的な価値を持っていない』、
  ことが分かって来たし、本当に変われるのは「場所=土地」ではなく誰でもない『自分自身☆』《だけ》、
  なのです☆♪

*今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

8日前 No.652

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/AUGUST/13th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、物語のキャラの「ざっくりした4パターンの分別」についての、
 《簡単な解説》をします☆彡

★主人公
 「進歩的な」考えを持った人。自分の「可能性を試す」ことを、密かに或いは大胆に、
 「実人生で=物語内で」満たそうとする人物。

★ヒロイン(味方キャラ)
 主人公を「応援し無償の愛を」与える存在。気持ちを常に「新鮮に元気にさせ」、
 落ち込んだ時に「優しくしてくれる」なくてはならない存在。

★ライバル
 主人公に「敵対し反発しつつ」もお互いを高め合って「認め合う物語の起爆剤」。

★敵対者
 主人公に対して「圧倒的な力で=力《だけ》で」立ち向かう怖い人。
 現実世界で「手堅く勝利をおさめ続ける敵対者」のようなものが現れると、
 それは「無理ゲー」のようなもので、最初から《不幸な結末しかない物語》となる。

 主人公は常に「力で対抗しても」先回りして《場を治める》能力が有るので、
 力が『現実世界を支配することはない』のだ☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

7日前 No.653

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5日前 No.654

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/AUGUST/17th☆ ★SATURDAY★

((思))
☆今日は、「自分さえよければいい」と思うと、最後【幸せに〇ねない】、
 と言う最後のお話をします★

 私たちは、実は《【〇チガイと普通】の間を《綱渡りをするピエロ》宜しく『常に揺られながら』》、
 【人生を生きて】います☆

 どういうことか説明すると、「現代」では【敗戦の歴史を語り継ぐ】「語り手の不在」により、
 『声のデカい「〇チガイ=自分【しか】考えられない」が』、そんな【罰当たりな連中】「しか」、
 冷静になって《一から考え直してみると》あらゆる国家/企業/学校【が】、敗戦と言う名の『巨災に★』、
 「痴呆〇人」宜しく《知を『得ない』人間は【この「不幸ホイホイ」の世界線】に《自動的に》群れて「理が分からなくなる」》、
 のです☆☆☆!!!

 どう考えても、「日本の戦後の復興」【は】、二度と「不幸になってはダメだ」と『想起し続けた』、
 《戦争体験者世代》が『子供たちを守っていた』から【復興できた】のです♪

 「団塊世代」とか《問題行動が多い》と思うのですが、彼らは《自分さえよければいい=子供を【守れ(ら)ない】》、
 極めて【問題山積の要注意人物★】なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

3日前 No.655

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2日前 No.656
切替: メイン記事(656) サブ記事 (4) ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。