Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(587) >>

迦菜里の日記

 ( 日記投稿城 )
- アクセス(2592) - ●メイン記事(587) / サブ記事 (4) - いいね!(8)

夢永 迦菜里 ★YfA4B30Mjh_Zos

*頑張ります。
 占いの日記や、小説の書き方の分析や、生活する中で思いついたことなどについてを書き込みます。
 キンドルで小説を買ってもらうのが今の自分の夢です。

 では

5年前 No.0
切替: メイン記事(587) サブ記事 (4) ページ: 1 2 3 4 5 6 7


 
 
↑前のページ (537件) | 最新ページ

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/17th☆ ★THURSDAY★

((思))

☆今日は、世にいる男は皆、
 《【恐怖】によって「あらゆる他者を」『従えようとする』から》、
 「#Me too」のような「女性の社会運動が」【起こってしまう(※endlessに)】、
 と言う内容のお話をします★

 ザックリ《人の悪い所を言うと「社会人皆が」《子供に優しく【できない】》から》、
 このような「女性の社会運動が」起こるのです♪

 「子供は社会の宝」のようなよそよそしいフレーズも有りました【が】、
 殆どの大人が《そんな風に思って「いない」》と思う☆

 「#ミートゥー」のような社会運動が起こる《根っこには》、
 子供の安全を《最優先に【出来ない★】社会の暗い「暗黒面」が『残っている☆』》、
 一番の問題点はあらゆる大人が《子供を大事に出来ない》から、
 《女の子【も】「安心出来ない=『同意』【出来ない】」》のです☆

 考える「スキマのない」【男性】って《問題じゃない?》ですか???

 際限なく悪くなる《人が居る》──これは童話の《北風と太陽》と『同じ構図☆』、
 なのです♪♪♪

 人間であることが《試される『最後の試金石』》が、
 《社会の宝たる子供を【全力で守り『大事にする』】》、ここが来たるべき、
 「○テモテ王国」のような《素晴らしい『善の共同体が』出来るかどうかの「境目」》、
 =「歴史の特異点/世界線」なのです★!!!

 子供を「全力で守れる」『残ったミカン勢力』【が】、
 新しい《優劣のない《善の共同体》の『スタンダード』になる☆》のです☆☆☆

*今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

3ヶ月前 No.538

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/18th☆ ★FRIDAY★

((思))
☆今日は、いかに強い《スポーツマンでも「骨を折られたら」【終わり】》、
 と言う最後の話をします☆
 相撲の力士「でも」《骨をやられて「引退/再起不能」になる力士【も】》、
 出てくるようになりました。
 最後の話をすると、いかに強い「モンゴル勢も」《『根っこを☆骨を』折られる【と】》、
 「選手生命」はおろか、人並みの人生《さえも》送れなくなります。
 現代の若者は、
 《しょっちゅう『微小な骨折を繰り返し』人間の根幹(=骨)さえ【維持出来なくなっている】》、
 そうです★
 おそらく、スポーツに熱を入れていた《人間皆が》、
 正しく「自分/人間/他者」【を】《規定して『いない』》、のです♪
 気付いてみると《一瞬☆》ですが私たちは《驚くほど【思いやりのない世界】に》、
 考えれば、「幼児期」から《「放し飼いに」なっていた》のです★
 骨折によって《「心理/メンタル面」の調子を【崩し】苦しみ絶望し「氏んでしまう」老人》、
 と言う人もいるらしく、元気なおばあちゃんが《一回の骨折で「そのまま衰弱する」例を》、
 自分は知っています☆
 「骨」──は本来なら《万人が『守り維持すべき』尊い「宝☆」》なのです☆☆☆
 そんな骨は、《猫が鳴らす「ゴロゴロ音」で『簡単に修復する』》そうです♪
 最後まで考えると、《「独身/子なし家族」では『自分の臨終まで』猫を【飼えない】ので》、
 安心した「最期を」《迎えられない》ことになります☆
 人間の最後に残すべきは「健康な体」と《絶対に折ってはならない『骨』【だけ】》、
 なのです☆彡

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

3ヶ月前 No.539

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/22th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、《「Love」と「Nill」のお話を》します♪

 ザックリ話すと、《Love=『愛/運命に開かれた』人生》で、
 《Niii=『不確実性/無に開かれた』人生》と言う意味合いがあります。

 私たちは「通常」《「野望や夢を」追うようには》なっていません☆

 ある程度の「資産が無いと」《「ジョブズ」のような「向こう側を思考する」人間》、
 は生まれ得【ません】☆

 私たちはいつも《自分の規定する「通常の世界=Nillの世界」【しか】》、
 『見れない』のです♪♪♪

 おそらく、東洋の国々は《強く「Nill』に開かれて》います☆

 東洋の「スピリチュアル勢力」【は】伝統的に《不確実性/無に開かれて》、
 います☆

 人生で《真っ先に「諦観を受容する」人》全てが【Nill勢力】です。

 私たちの人生は《音楽的=『Love』に開かれて【いない】》のです♪

 人は「映画」のように《境界の向こう側=「Loveの側」へと【移動し「ない」】》、
 のです★

 諦める=《Nillの世界》から【永遠に動けない】と言う、
 「図式が成立」します☆☆☆

 「磔になったイエスは」《人間の心に『愛を目覚めさせる』【為に】》、
 『犠牲になった』のです。

 イエスは《Love=運命を》信じて従ったからこそ【現実で苦しみ】ました。

 もし《人間皆が「音楽性=Loveに従ったら」それこそ『月のカードのザリガニ』》、
 よろしく《人間は「簡単に」自分の『金脈を探り当てる』》でしょう♪

 その『富は』《地下水脈のように『勢いよく溢れます』》し、
 その「富は」《分け合うことも【家系でつなげる】こと》【も】、

 いくらでも「自分次第/自由自在」《で》『All OK★』なのです☆☆☆

 その「富を信じれば」《人間を介して『いくらでも富を拡大』できる》のです♪

 今までの私たちは《Nillの世界に【居住し情報過疎を】起こし》、
 「イエス」よろしく《皆で【磔になっていた】》のです☆♪

*今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

3ヶ月前 No.540

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/23th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、子供が「失敗や悪いことをした」時は《叱らずに「君らしくないな☆」》、
 と言う《言葉をかける》【だけで】、子供はキチンと、
 『経験値を積める』ようになる、と言うお話を為ます☆

 人って「自分を否定されると」《悲しくなったり怒りが沸いたり【心が不安定に】》、
 なります☆

 それは、大人も子供も【同じ】です♪

 「メンタルヘルス」と言う言葉が《学生や会社員にも『適用される』ように》、
 なってきました★

 多分、現代は《過剰に人間を「不安/不快感」の渦の中に【長く居住し続け】》、
 本来は、「悪影響とは無縁」であった《高所得者【さえ】その例外ではなくなり》、
 知らず知らず、《ブーメラン効果で『社会全体が』一律で【負の海に飲まれている】》、
 のです☆☆☆

 世界全体が《子供は「=人間は」叱りつけねば【成長し得ない★】》、
 この「叱りつけ成長文化」とも言うべき《暗黙の『恐怖支配ルール』【が】》、
 =「Nil勢力」が、『圧倒的多数☆』と言う状況はどう考えても《いただけません》。

 私たちは《誰もキチンとした『失敗した原因』【を】「説明しないし出来ない」》、
 のです☆☆☆

 それを「相手に/他者に」キチンと《気持ちよく『伝えようとする』【時】》、
 最初から、《絶対に【叱りつけては「ダメ」】》なのです♪

 「感情論」で《「失敗の原因」【を】説明すると《誰もついてこない》し》、
 それは将来や「後々の世界や実人生に」果てしない【害悪を残し】ます☆

 相撲取りは「力の結晶」ですが、
 《力=叱りつけ【だけで】は《ついてこない》人も【居ることを】》、
 本当は皆《ついていけなくて「苦しんでいた」》と言う事実を、
 受容し《優しく《=易しく》なった所に『真のユートピアがある☆』》のです☆☆☆

*欲しかった《地底深くに住む『ザリガニ=DRAGON★TREASURE☆彡』》の「一片が」、
 言葉を待ち望む《皆に『捧げることが』【出来ました】》♪

 キリストの愛が「永遠」とは、氏してなお《確かに残る『宝石の言葉を』》、
 後の世代のみんなに《残したから★》なのかも知れませんネ☆(^_-)-☆

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

3ヶ月前 No.541

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/24th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、どうも《仏陀とイエスは【同一人物】なのかも知れない》、
 と言うお話をします☆

 私たちは《総じて「生でなく」『氏へ向かう』一つの《魂》》です☆

 私たちは「現実世界で」《「許せない」と思うより『許す☆』の一言で《事を済ます》方が》、
 どう考えても《楽!》です☆☆☆

 私たちは「個人的な恥ずかしい話」──この《低次元情報》を聞き【満足を得、悪用する】と、
 やっぱりまた《人間=生物に【生まれ】際限なく「不幸と不自由に」永遠に『開かれ続ける罰ゲーム人生』》、
 それ(=その「可能性内」の)【しか】生きることが『出来ない★』のです♪

 イエスは《『赦しの』重要性を》説きました☆ つまり《「苦しめ苦しんだ」こと《全てを忘れろ!》》、
 と説いたわけです♪

 最後まで考えると、《現実で「過去の自分の為した悪事」を忘れ【自分のしたことに「間違いは」なかった!】》、
 と「何の迷いもなく」思ってしまう【問題人物】は《苦しいアインシュタインの開いた《灼熱の核地獄》の支配する》、
 【物理法則でまみれた地獄世界】へ《堕ちてしまう》のです☆☆☆

 生にしがみつこうとすると《イエスに出会い》、自分と他者を「労り可哀想だった」と思うと《仏陀に出会う》、
 のです★

 人間の「体」と《魂の間》には、「落差があり」、感情体の【毒】を《浄化させないと》、
 また《果てしない「苦しみと不自由に」開かれた【現実世界】に『生まれねばならない』》のです★

 私たち人間は、一律で《子供時代に『不幸を起こしてはならない!』》と意志して、
 実際に【その掟を守る★】ことで、この「不幸と不自由の続く娑婆世界」から《本当の意味で『救われ自由になれる』》、
 のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.542

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/25th☆ ★FRIDAY★

((思))
☆今日は、《「善」を成そうとする【人間しか】本来《資産を持っては『ならない★』》》、
 と言う最後のお話をします☆

 私たち「大人にも」《【常「識」を逸して】本当に逮捕されたり【大損害を出す】人間が》、
 『現れ出るようになって』きました。

 おそらく彼らには《明確に『善を成そうとする』ビジョン/計画【が】最初から「無い!」》、
 のです★

 善には「思慮が有り」悪は《その場限り★》、こう書いてしまえば「分かりますが」、
 何の考えもない【人はTOPに相応しく「ない」】のです☆☆☆

 最後まで考えると、
 《本を読む=知識を増やす「苦労を」全然いとわず『私より公を優先する』善人【しか】》、
 「TOPに立つ権利が無い」のです♪

 《資本主義で=資産で「成り立つ世界」には《力が暴走した時の》受け皿=【鞘が無い】》、
 のです。

 やはり《子供時代=「大学生まで」【は】『親の資産』は《効力を発揮すべき》ですが》、
 「就労した時点で」、誰に(=善悪の判断力のある人間に)着いて【いくか?】、
 そこはやはり《自己責任で》と言うべきでしょう★

 「学力/偏差値/通知表」……こんなもの本質的には《当てに【ならない!】》、
 のです☆☆☆

 人が人を【裁く世界】には「不正/悪行」なんでも【御座いの】《ざる網【不正「許容」社会】》、
 なのです★ 最初から「理解できるまで」永遠に……。

 水が規制「=ざる網」【を】流したい放題に「流れ続ける」のです。

 誰かが気付かねば《人はまるっと【滅んでいた】》のです♪

 知識を持とうとする《意志が『明確に有る』人間でなければ【人の世を治めることが】「出来ない」》、
 のです☆☆☆

 最後まで考えると、プラトンが言ったように「哲人政治」が行われるのが、《絶対的に【不幸がない】》、
 のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.543

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/27th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、本当に《【自己実現】したいなら『郷土の歴史を読む』のが》、
 《合理的☆》というお話をします☆

 人間が「最後に何を成すか?」──これは《資産の有る無しとは【無関係】》です♪

 言ってしまえば《あの人は「いい人/悪人」だっ《た》》と言う、
 《歴史性と【関係を持つ】ことは通常「無い」=『いい人止まり』》、
 なわけです♪

 一日や二日で《歴史が改変されることは【ない】》──人は、
 《日常をどう『過ごすか?』この蓄積が《個人の生の「個体差」を作る》》、
 わけです☆☆☆

 自分自身の「使命感」……、それは《善を行う》ことで『その人個人の特殊性』を、
 本当の意味での《オンリーワンの個性を》発展/増加させることが【出来る】、
 と言う意味です♪

 その土地(=郷土)が《どんな【歴史性を持った】土地かどうか《は》》、
 郷土の歴史について書かれた『○○県の歴史』について本を読み調べ、
 《善を行うことに『決めた自分☆』》の【歴史的参考書】として、
 一通り《読んでおいた方が『得☆』》です♪♪♪

 それには「郷土の持つ」《『反面教師』的な【悪い部分】も書かれている》、
 わけなので、「善を行うことに決めた自分」の《予防線になってくれる》、
 わけです☆

★今日は、物語は《登場人物「同士の」会話により好むと好まざるに【限らず】》、
 一律で《「happyend/sorryend」=《「幸福/不幸」な『氏』》に向かい》、
 物語の【車輪は突き進む☆】ことが分かりました☆☆☆

 おそらくもうちょっとです♪♪♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.544

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/29th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、
 《善の受容体の【仲間になれば】あらゆる「嫌な人間に」《白刃を突きつける★》》、
 ことが【出来る☆】と言う最後のお話をします☆

 「会話/仲直り/和解」──現代ほどこの《大問題を》解決せねばならない【時代は】、
 《無い=その機会が無かっ《た》》と思われます★

 人間は通常《善を行う人間を「鼻で笑い」》ます【が】、
 少しでも「善を行った人間は」《逆に「鼻で笑う」人間【皆を】《情報過疎地獄に》》、
 送りつけ《投獄することが『出来る』》わけです☆☆☆

 お喋り=《人間の【基本的】コミュニケーションツール》で
 「無駄に突っ張る愚者」……これは《その人が「完全に世界から必要とされない」》、
 と言う《限界集落【発生コミュ】》を意味します♪

 「日本刀」と言うのは、
 おそらく《言語によって「悪い人間を」『追い払った』記念に鋳造され《た》》、
 言葉による「正義の記念碑」なのでしょう☆☆☆

 悪いことをする人は《最後には「裸で踊り狂う原始人」になって》、
 存在そのものが「消えてしまう」でしょう♪♪♪

 善を行い《悪い根を持った人間【皆を】「正気に取り戻させ」》ましょう☆
 それは《絶対的な【善!】》なのですから☆♪

★今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.545

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/1st☆ ★FRIDAY★

((思))
☆今日は、《『為☆』と言う概念が正に【天国と地獄の】「境界線に」なる》、
 と言う最後のお話をします♪

 つまり最後まで考えると《自分より『他者を優先できるか?』どうか》、
 いっさい気持ちがブレずに《最後まで《賛美できる対象が》『残るかどうか』》、
 ここが《散漫になっている人は》「いい人生を送れない」と思う★

 最後まで考えると「徳川以外」の戦国武将は《全部【善に従っていない】》ので、
 「滅んで当然」なのです。

 《管狐》と言う概念が日本には有りますが、
 最後まで考えると、癖のある人間《全てが》善か悪か『分からない』、
 胡散臭い《信用されない人間》なのです。

 最後まで考えると、世界とは正に《神話的★》で、【自分より大事にしたい】モノ、
 =《可愛い子供と赤ちゃん》を『大事に出来るかどうか?』、
 そこが一番《長い人生の中で『全うせねばならない』=「為の概念☆」》、
 なのです☆☆☆

 ゲーテの「ファウスト」の最後《可愛い天使の子供に『灼かれる悪魔の軍団』》、
 「然り」で最後には、
 《老いた自分より【子供の方が《尊い》】と思えるか?》、

 最後まで考えると《どんな人生を「生きたか?」より『残すべき子供に☆』》、
 実際に《優しく出来たかどうか?》、人生や「人間の意味」【は】、
 その一点《のみにしか》『集約されない』のです★

★女の子=『美の化身』を正しく《育てられない=【厳しく接し過ぎた】》、
 人間の「末路は暗い」、最後まで考えると《世界は「いっさいブレずに」『神話的☆』》、
 なのです☆☆☆

 今日はこんな感じです☆彡

 物語の作り方☆《分かってきましたバイ》♪♪♪ では☆♪

2ヶ月前 No.546

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/3rd☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、今の若い世代の人は《体を「温めない」から【情緒不安定】》、
 と言うお話をします☆

 昔の世代と「今の世代の差」は《情報量の多さより【安心感の皆無性】》、
 ここが原因となり《不安定な「学生/親/高齢者」……多様な【社会問題】を》、
 一律で増やし続ける『病的な社会情勢』を《世界中で【増産している】》、
 ような気がします。

 多分、ここには《ゲームのやり過ぎによる【情緒不安定な若者】世代にも》、
 「基本的/原始的」な《「温暖さによる」自分の《安心感/自己肯定感》》、
 =《優しさ/無駄を受容する寛大さ》を、根っこから【忘却している】、
 それが《存在することさえ「気付いてない」》のだと思う。

 体を温めると「お腹が下ることがなくなる」のです。

 体を温めると《ある程度「優しくなり」自他に対し【過剰な要求がなくなる】》、
 のです☆☆☆

 自分の場合で言うと《アイスコーヒーばかり飲んでいた時「情緒不安定」》、
 でした。

 それに「ゲームをしていると」《対戦ゲームの「○○VS○○」の画面表示と音楽》、
 皆気付いていないけど、《そこでも「早く始まれ」とか「対戦前の不安」とか》、
 ゲームをする/しない【以前の】《早く『結果を出したい/出さねば☆』》、
 即席の「情緒不安定人間」の《誰も望まない『大量生産/大量消費』【の】》、
 【慢性悪化病巣社会】、これを作ることに《沢山の人が関わっている》、
 ことになります★

 他人や自分に対して《過剰に要求したり「過剰に不安になる」のは》、
 「体を温めない」ことで起こる《不安感》や、
 ゲームやスポーツに「熱狂すること」で起こる《焦燥感/苛立ち/微細なストレス》、
 これらに「原因がある☆」のです☆♪

★人間の「低生産性」を【許せない社会】、
 =「子供の明るさ」を《許せない【暗黒病巣社会】》なのです★
 子供たち「本人も」気付くと気付かざるに《限らず》、
 学校や社会で《安心して【生活出来ず】イライラし「友達や他人に」『当たり散らす』》、
 このような《社会全体が「粘性の強いスライム=感情体」で【覆われている】》、
 ような「息苦しい社会」で『生活している☆』ことに気付くべきなのです☆☆☆!!!
 それは、同様に「大人/高齢者」にも【該当する】喫緊で解決すべき『根底的な社会問題』、
 なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.547

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/4th☆ ★MONDAY★

*今日は、物語は《登場人物同士の「会話により」展開が『どんどん新しくなっていく☆』》、
 と言うことが《分かってきた》ことを報告したいと思います☆

 物語とは《日常世界と「地続きで変化がないと」【物語にならない】》のです☆

 《会話と変化により》好むと好まざるに限らず《人生のように「ハッピーエンド/ソーリーエンド」になる》、
 のが『物語』なのです☆☆☆

 書いている内に《物語が混乱/波状するのは》、現実で「会話がない/変化したくない」から、
 なのではないでしょうか???

 何か「餅の国/おせちの国」の話を『書きたくなって』きました♪

 「もち肌のヒロイン」とか「空中浮遊神社」とか《のんびりして元気な話にしたい》です♪

 《色白ぽっちゃり系》とか「憧れます」☆(*´呂`*)

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.548

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/JANUARY/5th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、「虫」とは《自己実現しそこねた【孤独な魂】だった》、
 と言うお話をします☆

 私たちは《強い『欲求を持って』》います♪♪♪
 何とかして《自分の意志を通したい》と思い続けています。

 ちょっとした「ネットの掲示板」を見て、
 《小さな虫に生まれた『前世記憶のある人』》のお話を読んだのですが、
 その人は「人に殺される」のですが《その時【ものすごい怨念を持った】》、
 そうです。

 「虫」は《何も考えず存在する》わけでは『ない』のです☆
 おそらく何か《人間以上の『欲求を持って』》存在しているのです♪

 グラスホッパー(=キリギリス)はおそらく、
 『自由を求めて自由を得られなかった』孤独な魂なのです。

 蟻は《仲間が欲しくて【も】仲間を得られなかった》人間のなれの果てです。

 蝶々は《自由に美味しい思いがしたかった【でも】出来なかった》、
 人間の孤独な魂です♪

 カブトムシは《最強を目指し【ても】成れなかった》のです。

 テントウムシは《悪(=害虫)を懲らしめたかった【が】冴えない実人生を)、
 過ごして果てたのです。

 何か書いてて《虫が「可哀想に」》なってきました。

 私たち人間の世界は、最後まで考えると、
 《和解できない=『優しくなれない』【為に】》、世界に「混乱と不幸の種を」、
 《拡散し続けている》ような気がします。

 人は《愛を求め「愛に出会えない」から【不幸になります】》。

 物語の世界には《どんな話にも『協力者が現れ』》ます☆

 小さい子供が、
 《医者から腕に「注射を打たれる時」泣きながら《助けてくれー○ンパンマン》》、
 叫んでいたのを思い出しました(TVの番組で)。

 最後まで考えると《リアルには【協力者が=仲間が】「不在」》なのです♪

 人間は《人生における「道連れ=友達」以上に【人間関係を】『求めていない』》、
 この「諦観により」《自分の子供=共同体の子供に【厳しく接し】》、
 永遠に続く「不幸拡散地獄世界」を《自己実現【し続けていた★】》のです☆彡

★今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.549

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/6th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、○教組は、《悪いTOPは全部「法で裁く」以前に【阿呆になって】》、
 組織ごと《綺麗に解体される》と言うお話をします。

 子供に「何を求めますか?」。

 大半の大人は《言いつけを守り『効率的に動ける』こと【しか!】》、
 子供に「求めてない」と思う☆

 ○教組では、最初から《勉強=『雑学の大切さ☆』その深みに浸る《自由を》》、
 あらゆる「児童/学生※大学生も含む」【に】《教えてない》のです★

 『子供に!」大人は、
 《自分にも知らないことは沢山有って『本で人は』それを【知る】》、
 んだよ、と「一言言っておけば」、こんなにも《言葉を大事にしない》社会には、
 『ならなかった★!』と思う☆

 組み体操とか《私たちは「全ての児童の命は」【保障できない】と》、
 「公言してるようなモノ!」でしょう♪

 私たちには《ある程度の「運動神経」が》有ります【が】、
 コレが《適度に充実した「人間は」》「簡単に好条件に寝返り無能力者を見下す」、
 文字通りの《最低人間になる》と思う。

 「モテモテ」の言ってた《謎の組織・「男」の正体は【コレ!】》です♪

 スポーツ以前に《約束を守れない「組織は」とんちの一休『曰く』》、
 「その魚は氏んでいます」なのです★

 子供の《可能性を【信じれない】「組織/人間」は》、
 「くるくるぱー」になって【一生涯】《病院で隔離★》なのです☆♪

★けっこう【巨大な陰謀論】に首を突っ込みました《が》、
 最後まで考えると、
 《お前ら【=大人のこと】世間体が気になるから『子供=弱者』いじめてる《だけ》だろ!》、
 という話で『大岡〇前的サバキ★』が下るのです☆☆☆!!!

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.550

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/7th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、《貢献感》のお話をします。

 人間は《何かの『為』になった時《喜びを感じます》》☆

 例えば「スポーツ」を例に取ると《チームの勝利に『貢献すると』無条件に》、
 人は《嬉しいと感じ》ます。

 スポーツでは《貢献感を感じる=『善』》なのに、
 私たち人間は《【実人生で!】貢献感を感じる機会が《殆ど【無い】》》、
 と思います♪

 平たく言うと『真実の世界では』《『為』を実践すると「ブーメラン効果」【で】》、
 永遠に等しいほどの《無限の『富/利息/生産性☆』を《生み出し続ける★》》、
 のです☆☆☆

 子供に【厳しい家族/組織/共同体】は《近い将来『限界過疎地域!』に》、
 《認定される★》でしょう☆☆☆

 最後の話をすると《【人に厳しい】=『子供/赤ちゃん/命』に【厳しい★】》、
 と言うことになり、《その「本質を=知を」知った時地域の【没落が始まる!】》、
 のです☆

 今日は、《善の「日本刀で」命=『存在を』【斬った】》感じです♪
 悪いことをしたら「駄目=地獄行き」ダヨ☆♪

★今日はこんな感じです☆彡

 何か本当の《人の「生き氏に」に》関わった気分です★
 うちの親とか「これを読んだ時」どうなるんだろう???
 流行に《最初から乗らない人の》【人生は暗い】でしょうネ。
 【確定路線で】!

 では☆♪

2ヶ月前 No.551

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/10th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、実際の所《『安心感☆』の「欠如」により人は【問題行動を起こす】》、
 と言う最後のお話をします。

 私たちは「頭に来ると」《何かに【八つ当たりしたく】》なります。
 しかし、「八つ当たっても」問題が解決する出なく『変な胸騒ぎを覚える』、
 【だけ】です。

 人間には「知性が有る」のに《根源的なことを思考【出来ない】》のです☆

 この「怒り/鬱憤ばらまき文化圏」から《脱出するには》、
 私たちはもっと《空気を吸うように『安心を覚えねば』》ならないのです★

 そこで、「思考/人生」を『逆転させる』為に使えるのが、
 《マインドフルネス=『瞑想』》です☆

 瞑想を続けると《心地よさ/安らぎ/安心感を覚えるように》なります♪

 鈴木大拙さんは「瞑想を続け」《『悟りを得』渡米し《仏教の伝播に貢献》》、
 しました☆

 彼の頭には《一塊の「日本人」は【異国では生活できない】》などと言う、
 「悲観は」おそらく《なかった》でしょう♪♪♪

 しかしおそらく彼は《それなりに「苦労するぞ」》と言う気持ちは『有った』、
 と思われます★

 多分「瞑想を続けると」人が感じる「苦を」《苦とは『思えなくなる』》、
 のでしょう♪

 つまり、どんなことを言われどんなことをされても《許せるようになる♪》、
 のです☆☆☆

 それは考えもしなかったでしょうが、《苦渋に満ちた社会を救う『究極の鍵☆』》、
 です♪♪♪

 嫌な気分になる【から】私たち人間は《いじめ/児童虐待を『してしまう』》、
 のです☆

 子供を虐待する《親の気持ち/いじめっ子の気持ち》は、
 【誰にも理解できません】★

 それは「ヒュドラの毒=感情体の毒」です☆

 《浄化する》しかありません☆☆☆

 このように会話を続けると《最後に【悪は滅ぶ】》のです☆♪

★今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.552

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/12th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、《究極の【愛の形★】》についてのお話をします。
 私たちはよく《勘違いを》します。
 即ち、《こんなにも良くしているのに【相手に気持ちが届かない】》、
 と言う「狭い信念体系に」支配された《危険な狂信性》です♪
 親/監督/先生/友人/上司……私たち人間が《強い自己主張をする》時、
 大半の人間はただ【現実が面白く「ない」】《だけ》なのです☆☆☆
 子供を愛せない「親」とは《一緒に生きている【子供が嫌い】な》『だけ』、
 なのです★
 自分の子供を《育てる権利》など最初から人間には【与わらず】、
 『究極の話を』すると、
 《単に子供個人の「そのままを愛し」子供の『能力を高める』》──
 その一語に《本当の人間の生きる『世界に有る全ての幸福は』》【尽きる★】、
 のです★!!!
 「子供=他者」【を】《好き勝手にいじれる『存在』は総じて【滅ぶべき悪!】》、
 なのです☆(o>ω<o)ノシ/イッチャッタ♪!!!

★物語の話をすると《登場人物は「箱=建物」の中で【人生を生きている】》、
 のかな?って思えてきました☆☆☆
 新キャラが登場するのは《屋外や歩道や廊下》【で】、
 「見知ったキャラ」は「電車や教室やバイト先」……、
 だいたい《建物内が『多い』》ことが分かってきました★!!!

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.553

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/14th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、お腹が緩くなる人とならない人の【絶対的な線引き】をしたい、
 と思います☆
 おそらく現代人は「漠然とした不安」を誤魔化すために《冷水を頻繁に飲む》、
 ようになった、と思われるのですがこれは《精神障害者にも【よくある例】》、
 なのです★

 90年代になりその頃の若者に《ミネラルウォーターを「持ち歩くこと」が》、
 一時期ブームになって、その頃から若者の間で「食事/お菓子と共に水分を」、
 という流れが《主流になって》きました♪
 小学生でも、お菓子ではなく《清涼飲料水が『欲しい』》という流れが、
 出来てきたように思われますが、
 その頃にはもはや《大人を含む大半の現代人が【お腹が緩い】》、と言う症状が、
 「社会の通例」になってきたのです。

 その頃にはもう「バブルもはじけていた」し、富裕層も《何も信じられない》、
 確かなモノのない【「カラ元気の」暗い世相】になっていました。
 それで、自分を例に取ると「温かいコーヒーを頻繁に飲むようになって」、
 《お腹が緩くならなく》なりました。

 これだけでも『大きな発見☆』でした。
 それで1、2ヶ月温かいコーヒーを飲み続けることで、
 (コレって飲み過ぎるのが【駄目】なんじゃないかな?)と気付き、
 水分を取る量を調整したら、《排尿の回数も【減り】》ました☆

 具体的な口から含む《給水量の目安は》、400ミリリットルを【三杯飲むと】、
 アウト!で、それを続けると《お腹は「緩く/頻尿」》の【病気持ち人間】に、
 なります☆☆☆
 帰宅後、何の考えもなしに「コップ三杯分の水分を取る」人もいる、
 と思われますが、それをやると多分《例外なく「病気持ち体質」に》、
 なります♪

 しかしこの事実を「理解する」には、最初は《温かいモノを飲み【徐々に体得する】》、
 この方法でしか《万人が理解できない》のです★
 「2リットルが一日の水分量の目安」と言う《現代医学の通説》【は】、
 おそらく《現代に合わせて「作られた虚像」》なのです☆♪

★今日は「信念体系的」なコメントを書きましたが、やはり《緩いと問題が有る》わけで、
 少しずつ『体調管理を実践』した方が良いよ☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.554

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/15th☆ ★FRIDAY★

((思))
☆温かいコーヒーは「5分〜10分間」放置すると飲みやすいです。
 本か漫画、テレビを観て《時間を潰すのが『合理的』》です☆

 今日は、《郷土「加賀の」聞きかじりの『ちょっと不思議な歴史』》についての、
 お話をします☆
 加賀には《幾内地域や九州地方【などとの】文化交流の『痕跡が有る』》そうですが、
 陸奥の《消えてしまった『古代文明』とも》つながりがあったそうです♪

 多分「加賀には」《お話によって【文化交流を促す】正に『Z!』な人物が》、
 「一時代活躍」していたのです★
 加賀には正に「Zな」《加賀漫才》と言う郷土芸能が有ります☆彡
 どんなものかというと、《一人物が『発起人となって』面白いことをして《周囲を楽しませる》》、
 というものです☆彡

 加賀漫才には「方法論やしきたり」そういった《知にまつわる制約が》【皆無】なのです☆☆☆!!!
 正に《ピン芸人の一発芸》のような「通常でない」ものが『そのまま通ってしまう』、
 正に「18・月のカード」の【ザリガニ】のような《場所/存在性『そのものを崩壊させる』》、
 【劇物に近い要素】のある土地なのです★

 石川と言えば《白山菊理姫》が有名ですが【姫】の字が使われている点は、
 注目に値する「不思議ポイント」です♪

 なぜ「王」でなく《姫なのか?》、タロットで言う所の《king=王には『決定権が有る』》、
 のですが《queen=姫には【決定権がなく】その都度その都度《対応が変わり》不安定で落ち着かない》、
 《感情の安定しない【受容体】》だそうです♪

 それは言ってしまえば《考える『哲学の受容体』》です♪
 《【愛を】完成させた土地》には『姫の名が残る★』のです☆☆☆!!!

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.555

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/17th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、早急に《国=国家【を】『解体した方が良い』地域が《出て来た》》、
 と言う最後のお話をします☆
 日本は「よく耐えた地域」と言うべきでしょう♪

 資本主義=自由競争経済圏【は】総じて《貯めようとすること》によって、
 「無残な死に体を」晒すことになるでしょう。
 お金=【強資産信仰】を続ける限り《弱者=『むき出しの子供たち』を蔑ろに》、
 【せざるを得ない】のです。

 通常の人間は《お金/愛/『建築物☆』によって【守られねば】》、
 「生活できない」のです♪♪♪
 私たちは《今まさに》考えるスキマが【無い】ことで、《沢山の死者を出す『境目』》、
 の「入口に立って」います。

 考えてみれば《自分『さえ』良ければ【他はどうでもいい】と言う《前時代の「meam machine」》【は】》、
 どう考えても「情報過疎」《の》【限界過疎集落】に『ならざるを得ない』のです★
 自分が「優位に立つ(立っていると《思って》いる)」と考える以上、その他大勢の他者=『人類☆』は、
 「どうでもいいんだよ」と言うことになり、それは《極論すると【死滅につながる危険思想】》、
 なのです☆

 「政治/政治家/投票権」……こう言う括り=《数による『多数派優遇思想』》【で】考える以上、
 究極的な「不測の事態=ジェノサイト」に、
 《なすがまま/されるがままの『ノーガード戦法』を【繰り出す以外ない】》のです☆☆☆
 最後まで考えると、
 《人は「=子供/弱者は」『安全な建築物/食料/《愛☆》』によって》、
 【守られ続けねば】ならない★!のです♪

 「建築業界が」一丸となり《人/他者/『子供☆』皆を《支える支柱》に》【なるべき】です★!!!
 昔「カミナリ親父」と言う言葉が有りましたが、
 「カミナリ【お母さん】」「カミナリ【共同体】」……こんなものを『世の送りだしたら』、
 正に《「黒いカーリー」=【ニグレドの極致】を『世界に召喚する』》ことになります。

 それは【極度に禁止された行為】です★!
 私たちはずっと永遠に《子供=『弱者』に【厳しい共同体】では》、
 最後には【生活もままならなく】なります♪

 今はまさに《不安定な「肉食」から『安定/おすそ分けできる《草食》』へと変わる》、
 運命の《歴史的転換点=世界線》の瀬戸際の時代なのです☆♪

 ノナたん推し★(*ノωノ) では☆♪

2ヶ月前 No.556

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/19th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は、実は私たちは《物語ではなく『絵』が《見たかった》》、
 【だけだった】かも知れない、と言う最後のお話をします♪

 例えば、《自由に空を飛ぶ》と言うシーンがあるとします。

 言葉にすればわずか「七文字」ですが、
 コレは《「通常の」人間にとって『特別なこと』》なので、
 この要素を《数分だけでも》満たした『作品は』、
 《人間の欲求の【需要を】満たしている》ので、
 他の要素【も】満遍なく《満たしていれば》おそらく、
 【大化け=ヒットする】作品になり《得》ます☆

 目覚めると「美女が横にくっついてくる」など【も】、
 目の前に「巨大な敵が現れすぐそばに《守るべき最愛の人が》『いる』」、
 と言うシーン【も】《何べんでもお替り自由の『素晴らしい絵=BEST SHOT☆』》、
 なのです♪

 おそらく「もうちょっとで」何らかの作品が『書ける★』と思う♪
 頑張りMOUSE☆彡

 では☆♪(●´呂`●)ノシ/I want to go to Hokkaido! ノナたん推し☆彡

2ヶ月前 No.557

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/20th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、
 《建築業界の「正当な利益」を『基準に』国家予算を配当すると【世界恐慌は起こら「ない」】》、
 と言う最後のお話をします☆

 「建築業界を基準に」、
 《全ての産業がその『傘下に入るなら』過重労働/過労死は【なくなる】》、
 と言うお話は前にしましたが、一番に守ってくれるはずの『建築物=建築業界』が《一切の「虚偽をせず」》、
 その「業界内での利益を」、
 《稼ぎ【過ぎず】一定の状態に保ち「あらぬ気を起こさず」『人を守ることに使う』なら》、
 もう私たちは「自由競争経済圏☆」から《完全に自由になり》、世界はいま一度『団結を』取り戻し、
 私たちは《平和で自由な『善に開かれた世界で』《幸せな人生を》全うできる》、
 のです☆☆☆

 最後まで考えると、《国/国境が有ることで》、そこで私たちは【沢山のウソをつき】、
 先のことを考えず常に【場当たり的な対応をとることで】、戦争/不景気/銀行の倒産などの、
 【あってはならないこと】を「沢山してきた」のです★

 この差し迫った「世界恐慌回避」の【善の方向性】は、
 《「国家と建築業界が」一切の『ウソをつかず』その利益を《人『=他者/子供』の為【だけ】に》》、
 『使えるかどうか★!』【だけに】かかっています♪♪♪!!!

 儲けすぎる「社会/人間は」最後の瞬間《自分の【虚偽/虚言癖】によって「氏んでしまう」》、
 のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.558

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/22th☆ ★FRIDAY★

((思))
☆今日は、《「娯楽産業」に使われるお金が最後《無益なあぶく銭》となって》、
 『社会的基盤=衣食住+礼節』を台無しにし《世界中を【不幸にしていた】》、
 と言う最後のお話をします☆

 「通常の一般市民」はあまり《大金を使う機会は「ありません」》【が】、
 これが「富裕層」になると《話が違ってきます》。

 昔ほど《今の人々には『お金の確定的な価値』とか「気にせず無頓着」になった》、
 ような気がしますが、最後まで考えると【娯楽産業の充実】が、
 今の《明日のことを考えない「大量消費社会」を作っている》のです♪

 自分が「小学生の頃」までは《「ゲーム産業」は主流ではなかった》のですが、
 中学生になった頃から《話が変わってきました》☆

 「○クエアと○ニックスが合併」したり「格闘ゲーム熱」が上がってきて、
 昔ほど《人々の頭も「確定した価値」より【虚構で出来た娯楽】を重視するように》、
 「謎の価値の改変」が行われました。

 ゲーム会社と《当時は子供だった《現在50代以下の大人世代》》──、
 息苦しい現実より「虚構の世界に憧れる」、
 《夢を見る少女のような『海王星文化世代』=「記憶を忘れる映像文化」世代》、
 【が】、時間と手間をかけることで《カップ麺のような『手頃さ」で》、
 現代において《確定された価値》を持つに至っています★

 現代のおける娯楽の主流は
 《ギャンブル/旅行/一過性のイベント/オンラインゲーム》……、
 殆どの人が《「確定された現実」より《不確かな虚構現実》を『求めて』》、
 ありとあらゆる《無駄遣いを》しています★

 「娯楽産業」につぎ込まれた《「消費者側」の資金》は、
 最後《全て娯楽産業側の「富裕層の手に渡り」《とても無益な使われ方》をして》、
 水底に沈む『巨万の金塊』宜しく《誰も回収できず》「消えていく」のです☆

 そのお金の《沈む果てには》「快楽/高級志向/根本的時間の無駄遣い」……、
 いつか来る【終わり=氏】に何の備えもないまま「無為な時間が過ぎます」。

 ショーペンハウアーは《娯楽の有毒性について》一言を残していますが、
 きっと彼の生きた時代には《ギャンブル/ポーカー/ボードゲーム》などの、
 娯楽を『全ヨーロッパ規模で☆』歯止めが効かない程【全国民が繰り返した】、
 明日の命より《虚構が作り出す「自己陶酔の高揚感」【を】求めた》、
 《危険な時代だった》のです☆☆☆

 『哲学の役割』が《確かに【現実を見る】謎を『明らかにする』》、
 というモノだっ「た」とするなら当時《ショウペンハウアーの言ったこと》【と】、
 《今自分の書いている言葉》は「意味的に似たような言葉」だったのでしょう。

 最後まで考えると、
 ゲーム会社は「小さい活動をし」お酒などの「陶酔感を生む商品」は、
 『ない方がよく』、
 おそらく最後の瞬間《自分の人生は無駄でいっぱいだった》、
 《何一つ【自己実現できない】冴えない「無駄な時間=人生」だった》、
 と言うこと(=確定した【不幸な未来】)になり、
 ここまで「言葉を読んだ人は」《現実と『娯楽=虚構』の適切な「距離をつかめる」》、
 と思う☆

 この易経の「44・天風□」のような《実益より『虚構を取る』》、
 不確かな文化《は》ある特有の《時代精神を作り》、
 沢山の人が《「不利益と不幸」を被っていた》と考えて『間違いない☆』のです♪

 現代は子供ならず「大人までも」《虚構の『海王星文化』に《浸りきって》いた》、
 のです☆♪

★最後まで考えると、「嗜好品産業=アニメ・漫画/旅行会社/軽音楽/ゲーム産業」などは、
 ここではない世界(=現実ではない【虚構】)を『売り物にした会社』なので、
 これが《主流になると【ヤバい】》のです☆彡

 《海王星文化(=映像文化)の良さ》は、
 だんだん《記憶(=新鮮な時代の感動)から《漏れ出て消えていき》》ます♪

 「映像」のようなモノを《ぼんやり眺めていると》、
 最後には「対面で話す家族が」誰か《分からなくなる》とか、
 自分の思い通りにならない子供を《怒鳴りつけ「何が言いたいんだ!」と迫り発狂する両親》、
 みたいになって、最後「誰からも相手にされなくなる」のです☆☆☆

 映像より《言葉/本/小説/日記/感想》を好んで『読み/書き残す』ようにした方が《良い》でしょう☆

 「呆けてしまう人」は、おそらく、
 《自分が残した言葉で誰が(=他者/『子供が』)どれだけ【苦しんだか?】》、
 それを補う「想像力=思いやりのない」、最初から【現実世界をニグレド=酩酊状態で生まれて】きた、
 虫になって《人生やり直し組》の「欠陥人間」なのです♪

 「映像美」と言うものを求めてしまう気持ちは分からなくはないけど、
 それよりも《大切にすべきは『言葉=本で見知った現実世界の知識』》です☆☆☆

 いかに多くの《現実世界を『素晴らしくする知識=知恵』を誰でもない《個人が所有し》》、
 現実に「公共の場で役立てる☆」か?、ここには「国家/身近な共同体」、それらを『超越した』、
 本当の意味での《「地球規模」の『公共善』が》あります★

 本当に利益を生むのは「現物=物・物質」ではなく《純然な知識の『組み合わせ』》なのです☆☆☆

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2ヶ月前 No.559

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/25th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、善に《従える人間は》『素敵な出会いがある』【が】、
 最初から「従う気のない人は」《何も「ない」パサパサの【罰ゲーム人生しか】》、
 生きれ「ない」=【断定系★】という最後のお話をします☆
 「善」──《正しい行いをする》それに従わない=【究極の愚策】なので、
 悪を好んで成そうとする人は、究極的なことを言うと『いい人に出会えない☆』、
 のです★
 これから「情報過疎をし続ける」人は《無茶苦茶な性格をした【悪人】と出会い》、
 後にも先にも【闇しかない人生=未来】しか《無い》のです☆
 仏陀が語った《「ニル」の思想とは《悪を【闇に葬る】》ことで『皆を守った』》、
 知ってしまうと「単純明快」なのですが知らないと【氏ぬ】、
 まさに《「ニグレド=氏」と「アルベド=生」を分かつ『最後のお話』》、
 だっ「た」のです♪
 善の力の《暗黒面【も】『人を守る為に有った』》のです☆♪

★もう何年かすれば、自分のことを《disっている集団》は、
 【生活するスペースが「消える」】のです♪
 自分もそんな人々とは《仲良くする義理が『無い』》ので、
 【善が行われた】時には、胸のつかえが取れるような「爽快感が」有ります☆彡
 悪いことはするものではないネ☆(*´ω`*)/コドモヲマモロ‐

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.560

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/FEBRUARY/27th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、《「お金と言葉」どっちも『大切にしないと』いい【氏に方が出来ない】》、
 と言う最後のお話をします☆

 私たちは「お金は大事」と言う気持ちを持っていますが《言葉【も】大事》とは、
 通常の一般市民《の殆どが》そう考えていません♪

 最後の言葉を言うと《子供を「幼いころから」【冷遇して育てる大人は】》、
 はっきり言うと「生きていることが奇跡」に近いと思う。

 『お金と言葉』──この問題の根にある【汚濁は】、いかにして《子供の『可能性を愛せるか』どうか》、
 この「一言の意味が分かるかどうか?」、そこでスルーしてしまう人は【ダンテの「神曲/地獄篇」で】、
 永遠に近い罰を受ける、
 《demonたちに「いじめられ続ける」【地獄に堕ちた亡者ども】になって「人生やり直し組」の『転落者』》、
 となるでしょう★

 子供の「可能性を愛せるかどうか?」──言葉で《友好的な関係を作れるか?》、
 言葉で「人を貶める人間/両親」【は】、最後まで考えると《今すぐにでも「氏ぬべき」憐みのかけようもない【愚者】》、
 なのです♪

 私たちは「モノより思い出」と言う言葉を《受け入れています》【が】、
 それは極論すると《お金より『言葉が大事☆』》と要約できます。

 そんなことは「お金を沢山所有していないと」土台《無理な注文》なのです♪

 「清貧」と言う言葉が有りますが、《つつましく生きても「土台の人間関係が」【壊れていたら】》、
 それは「大いに間違った思想」と言わざるを得ません。

 「言葉もお金も大事に出来ない」のは《人生に「何の熱意もない」【大貧民】》、なのです。
 最後まで考えると、「ゲームが有れば幸せ」と言う《多くの一般人は》、
 【家族も子供も配偶者も友人も「自分も」】、ボロボロに『使い果たして』「不幸な氏を」迎えます☆

 お金の価値=《自分自身の『絶対的な世界線=《生命》の』【価値】》なのです☆☆☆
 私たちは「自己実現する=《豊かになる》価値を」見過ごし/嗤い/蔑んで【忘却し続け】生きてい「た」、
 のです♪♪♪

 「ゲームをする」ことで《お金が入る》と言うのは【大いなる幻想で】、
 実際の所「自分/他人/家族/子供」、全ての人間の価値を『否定し』【苦に満ちた人生を】「生きる」、
 と言う《全く価値のない「偏屈物の人生を」『生きる』》と言う意味になるのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.561

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/2nd☆ ★SATURDAY★

((思))
☆今日の朝、ある教養系の番組の録画を観て、あまり面白くなかったので、
 途中で「観るのを辞め」ました。
 現代を生きる多くの人々が、テレビに影響され「人間や世の中、映画、ドラマ」【全てを】、
 《面白いか面白くないか?》で判断し、と言うことは、全ての人間が、
 《価値がプラスされる「建設的な人生観を」持っていない》と言うことなのだ。
 恐ろしいことだと思う。
 スポーツにしろ、芸能(バラエティー、ドラマ、ニュース)にしろ、
 視聴者が求めるのは《面白さ【だけ】》であって、そこには《思いやり》の入る余地は、
 『ない』のだ。
 子供を《「痛い人間」と見るか「楽しい人間」と見るか?》、
 そこには《建設的な人生=『人間関係を』築けるかどうか?》と言う、
 【最大限の思慮深さ】=『幸せに世界に入れる永遠の人間のテーマ』が、
 「隠されて」います☆

★今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.562

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/4th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、人間は《万人が「事なかれ主義」ではなく『ちゃんとした人に自慢できる【夢】』を》、
 『持ち』、決して「諦めることなく」元気に楽しく《日々を生きねばならない》、
 と言う最後のお話をします☆彡

 「事なかれ主義」……この「考え方=思考」を受け入れている人間は《大人/学生/子供》、
 もしかしたら《三才くらいの幼児でさえ》、最後まで考えと【その影響下に有る】と思う☆☆☆
 なぜかと言うと私たちは「恥/世間体」を気にして自分の夢(=「小さな欲」【も】含む)を、
 常習的に《【諦める】習性が有る》からです♪

 結局、若者が「夢を諦め両親と和解する」のは、《「理想=夢」を捨てて【何一つ進歩のない「現実」】》、
 =『事なかれ主義★』を《選んだ【だけ!】》なのです♪

 人間は「自分は人間で自由に生きる権利が有る」と《錯覚しています》が、
 【実人生を生きる】人間は、全くの所《上昇するしか能のない【植物である】》、と本に書いてあったのを、
 思い出しました。実際の所、人間は「12・吊られた男」のように手足を縛られ《身動きが一切出来ず》、
 出来ることは《考え続ける or 意志すること【だけ】》なのだそうです♪♪♪

 《事なかれ主義》の【影響下にある人間】は「意外と多い」です☆
 「両親/学校の先生/店員・店長/同僚/学生(=『不良も含む』)」、この《事なかれ主義『こそが!』》、
 どうかすると【何一つ移動できない「12・吊られた男」そのもの】なのです★

 最後まで考えると、一人で「モノを書いてHighになってる小説家」が、誰にも【依存してない】ので、
 《尊く潔い「カッコいい人間」》だと思う♪
 「言葉によって/《言葉を受け入れること》によって」、人は『巨人の目と手と足』を《手に入れる》のです♪♪♪
 滅ぶべきは「人間ではなく」《「事なかれ主義」と言う【概念=GHOST★】》なのです☆☆☆!!!

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.563

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/5th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆考えてみれば、「時間を無駄にしたくない」と考える人は、
 基本《時間を「録った番組に」消化したい》と思ってるわけで、
 そんな価値観を持った「人間が溢れている」のに、爆弾発言なのですが、
 もし「自殺した人間が」《俺の【時間を返してくれ!】》と言ったら、
 「ごめんなさい」と《仮に》謝れるか、「そんなもの返せん!」と《一笑に付すか》、
 つまり《慈悲と言う【概念が有るか?】》、どうかで、「その後どんな人生を過ごすかどうか?」、
 けっこう《決まってくる》のではないでしょうか?

 実際の「読んでいる人の現実で」《対面のお喋りで『他人を楽しませねば』》ならない、
 と思う。
 人間関係を『常に潤わせる☆』、この考え方が《大事》♪
 最後まで考えると、厳しいようだが《「出来ない」と言う人は【論外】》なのです。

 子供を「怖がらせる」《怖い話/都市伝説【は】新しい未来には『不必要!』》、
 最も優先すべきは《子供の「安全/安心/完全保護☆」【だけ】》、
 なのです☆☆☆
 でも《歴史で「起こった不幸話は」》聞かせて『正解☆』です。
 人間の中で《慈悲の心=優しい『想像力=image』》が「消えた/空になった」時、
 「人的被害/巨大災害/学級崩壊」【が】起こるのです★

 考えてみれば、四十代・五十代から《ある程度体力的に落ちる》ことを考えると、
 二十代か三十代くらいから、「興味のある分野を」見つけて、
 《本を読んで『知識の深堀』をした方が《いい!》》、のです☆彡

 けっこう「ヨーロッパの歴史」って面白いですよ♪♪♪
 「ハプスブルグ家」とか「テンプル騎士団」とか《調べてみると面白い☆》ヨ

★今日はこんな感じです☆彡 「ノナたん」も読んで勉強した方がいいよ♪
 自分は昔ながらの『ノナたん推し★』なので「相互間交流」を常態化したいです♪
 ノナたん推し★((+_+)) では☆♪

1ヶ月前 No.564

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/6th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、自分が《23歳〜25歳まで「所属していた」『新潟県にあったサークル』》、
 のお話をします♪

 自分的には「そのサークルに所属していた期間は」《とても楽しかった》です♪

 会誌が「自宅に届いたとき」とても『ワクワクしました』☆

 最初の頃《サークルのメンバーさんと「上手く絡めなくて」ちょっと居ずらかった》、
 時期もあったのですが、本音を言うと《実際に彼らに会ってみたい(=会ったことがない)し》、
 仲良くしてもらえるなら《また仲良くしたい》です♪

 楽しかった「サークルの雰囲気を」壊したのは《自分》です。

 サークルのメンバーと楽しく絡めるようになってから、
 《欲が出て『もっとメンバーを募集したい』と》、自分が主張し実際に『新規メンバー募集』が、
 行われました。

 しかしそれが「失敗だった」のです★

 新規で集まったメンバーさんは、《殆どが、どこか「自分によそよそしく小馬鹿にした」》、
 ような感じでした。

 そこで、自分は次の会誌で「文面で怒りを表現しました」。

 そこから、最初の《現メンバーさんとの関係が『不仲となり』》、
 自分はそこで「改めて傷つきました」☆

 何とか、元あった《楽しいサークルの雰囲気を取り戻したい》と模索し試行錯誤しました♪

 そのような苦しい状態からの【打開策】が未完の小説《チトセの青い空》でした☆

 会誌メンバーのみ「公開」と言う《非常に密接した状態で》この作品は最初公開されたのです。

 しかしここで《大いなる誤算が》生まれました。

 つまり、公開したはいいが、誰一人「面白かった!」と書いてくれなかったのです♪

 自分は傷つきました。

 それに、サークルは「2か月に一回刊行」されていたのですが、小説を公開した号から、
 《三か月に一回刊行》に改編されていました☆

 もう過ぎてしまったことなので「責めるつもりはありません」が、
 「言葉がもらえなかったこと」と《二か月以上メンバーと交流できないこと》……、

 これは「苦肉の策を出した」自分としては、
 《とても【苦しく辛く「意気消沈」する】世界の果てまで堕ちるような》、
 寂しく辛い出来事でした。

 そこで自分の中で「限界が来て」サークルを辞めたのです。

 あそこで活動した時間は自分の中では《良い思い出》になっています☆☆☆

 本当にごめんなさい!良かったらまた「交流して」下さい♪
 ツイッターに「#新潟文芸サークル」とツイートしました。
 お返事待ってます☆☆☆

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.565

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/7th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、どうも《流れゆく『絵=映像』を見ている》と、
 《全ての時間【=人生】が加算法でなく『消去法★』》【で】、最終的に他人のみならず《自分さえ》【も】、
 何一つ「大切に出来ないまま」【人生を終える】と言う最後のお話をします。

 今日自分は昨日放送された「深夜アニメ」を途中回から《雰囲気のみに影響され》見ていました☆

 それで気付いたのですが、《大半の人間【は】人生は流されるまま《如何にも成らないもの》だ》と、
 「諦観し」実際に《何も成さないまま》人生を『終えます』★

 私たちは誰も「意識していませんが」、《自分と言う【軸が!】「無い」》のです♪
 おそらく「映像芸術」に《魅せられることで》、私たちは『最終的に』何も《現実『=理』の【分からない】》、
 《赤ちゃん〇ン状態の》、何も「記憶できない人間」に『成ってしまう★』のです☆☆☆

 現実で《私たちが「見ているのは」現実『=実利/利益』ではなく《幻想=思い出/記憶/曖昧なもの☆》》、
 なのです★★★

 最後まで考えると、「映像=テレビ/軽音楽/映画」を《見る人は》、最後《綺麗に一銭も残らない》、
 最終的に「寂しい老後」を過ごすと思う。

 とんでもないことを「書いてしまいました」【が】、
 「空間認識能力」よりも『簡単に手っ取り早く☆』、誰にでも《入手可能なのは》むしろ、
 《「言語」認識能力☆☆☆》なのです♪

 最後まで考えると、「テレビ=映像芸術」に魅せられた瞬間から、私たちは「記憶が曖昧になり」、
 それが進行すると『認知症になってしまう』のです☆☆☆!!!

 自分は「テレビがすべて悪い」とは言いません★!!!
 しかし「四六時中テレビや動画を見る」【現代の有り方に】《No!=立ち止まれ!》と言います☆☆☆

 日記を書き、本を読み、《手を動かし『一日を振り返る時間を』【持つ】》こと『だけ!』で、
 私たちは《生命を『取り戻し』《現実=実利》を『貯蓄できる☆彡』》のです♪♪♪

 こんなに「幸せで読後感の有る」《楽しい言葉=『旨い話』》は、
 自分自身《稀にない【あり得ない話】》な感じです☆彡

 皆で《幸せになりましょう》☆☆☆!!! それが『答え!』なのです☆♪

★今日はこんな感じです☆彡 ノナたん推し★(*'ω'*)v守ッテアゲタイ ポエトリー♪
 ファンです☆☆☆ では☆♪

1ヶ月前 No.566

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.567

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/11th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、《親になる「資格が有る人/無い人」の【絶対的な線引き】をしたい》、
 と思います☆彡

 最後まで考えると、簡単に《過去に「与えた/与えられた苦しみ」を簡単に【忘却/美化】する人は》、
 きっと「あまりいい人生を=子供をきちんと大人まで育てる人生を」『送れない!』と思う。

 そのように《都合のいい解釈》をして「安きに流れる」人は、
 『体のいいナガサキ型』の、《《被害者の痛みに》向き合えない「現実を見つめない」『air=空気人間』》、
 だと思う★

 そういう人は、ただ単に「今まで社会で注目されなかった」だけで【ゴミ屋敷で暮らす】孤独人間に、
 【ならざるを得ない】と思う☆

 きっと思うのだけど、「世界戦争の起こる前も」同様に《社会的混乱=無秩序状態》【が】在った、
 のだろうし、「家族のことで手一杯」と思って《それ以外は【無視】》を決め込む人は、
 心のエネルギー「=想像力」の欠如《で》、逆に「考えないこと」で『痛い目を見る』と思う。

 今日は震災のあった日ですが、「いじめもまた」《心に(=命に)降りかかった【震災】》と言えるわけで、
 簡単に「過去を忘れる」人は《逆に【過去を思い出すこと/『だけ』】で「愛から罰を受ける」ことに》、
 なります☆☆☆

 簡単に忘れる人は「忘れられなくなり」忘れられない人は《魂を『浄化できる☆』》、
 ことになります♪

 本当の愛とは《怒りで【家や建築物を】破壊する象『=破壊神シヴァ』》なのです★

 体よく《言い繕って難を逃れようとする「無責任人間」》は『来るべき新世紀に』全く相応しく【ない!】、
 のです♪

 自分は、《全力で「国境線でつながらない」『子供を=《命》を』《守ろう!》》、
 と思っています☆彡

 自分が完全な「善を行う時」、きっと社会は《今とは違う『別の代物』になっている》でしょう☆☆☆

 いま世界は《不確かな「領域」=大海原へと旅立つ『大航海時代』へと》、
 舵を切り始め「る」のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 ノナたん推し★(*'呂'*)ノシ では☆♪

1ヶ月前 No.568

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/14th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、《「反面教師」としての【性格別の「臨終の迎え方」】の『情報』》、
 つまり、「どんな性格をした人間が」、《どのような『生を』全うするか?》、
 つまり《星占いよりも【長い「誕生〜氏」に至る】ザックリした『流れ』》、
 最後の話、「生前は語られない」《家族/故人の【悪い要素と良かった要素】》、
 その「恥部にまつわる」話を【聞かねば】人間は《裸で「生活している」》、
 ようなものだ、と言うお話をします☆

 最後まで考えると、《「氏に方」を【選べない】》、これに勝る「不幸はない」、
 と言うことが出来ます★

 人間は「生きている以上」《人と『関わり続けねば』【ならない】》わけですが、
 殆どの人間は《会話を【拒み】先の見えない「闇へと」『何の備えもなく!』》、
 いろいろな人を「道連れにして」《思慮無く》生きています♪

 私たちの現実は《昭和のように「明るい正午」でなく【暗い夕暮れ時】に》、
 「変わった」のです★

 四肢の自由に動く「健常者」ではなく、体に不自由を持った「杖をつく老人」、
 =『賢者』でなくては、おそらく《「世界の危機」に『備えられない』》、
 =【なかった】のです♪

 最後まで考えると、《人は【誤解と偏見】により「人との交流を避け、生を拒み」》、
 ますます《不自由な=不合理な『人生に』自ら《絡まれ諦め》》、
 何の思慮もなく《苦しみ「続けて」》いる=『いた☆』のです☆☆☆

 最後まで考えると「他者とは」【どんどん絡み】、夢を《諦めない♪》、
 最後まで考えると、人は《夢を叶えていく『課程を得て』後《不労取得》と言う》、
 人類最後《最高の夢》を【得ることが出来る】のではないでしょうか?

 うーん、最後まで考えると、「善を行う課程」をキチンと果たしていく果てに、
 人間の《自己実現の夢=『不労取得の夢☆』が有る》のです♪

 最後まで考えると、「西洋哲学」は《氏んだ哲学》なのかも知れません☆

 本来の哲学は、その都度その都度、《生きた人間の「課題と欲求に」『答え』》、
 空想ですが、「本の中に残る哲学者の言葉」と《歴史の中で「消えた彼らの言葉」》、
 そこには、《「こんなの」を載せたら《不労取得が》【出来ない★】》、
 と言う、「歪んだ人間による歴史の改変」が有ったと見る向きも有るでしょう♪

 今日の((思))はここらで辞めます★疲れたので♪
 ノナたん推し★(・の<)ノシ では☆♪

1ヶ月前 No.569

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/18th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、メモを取り続けると《「自分や現実の」《COREな部分=『核心部』に》入り込める》、
 と言う最後のお話をします☆

 「自分」──何を持って《この「曖昧な概念」【を】『規定しますか?』》、
 殆どの人が《これが【自分です★!】》とハッキリした「自分像=自分の構成要素」【を】、
 《提示できない》と思います☆☆☆

 けれど「メモを取ると違う」のです★

 曖昧な「自分と言う要素に」、《言葉と言う「意味付け=『名前を付ける』」【と】》、
 自分の「内奥に詰まった」本当の《本心から出た【自分の声を】》『見つけることが出来る』ように、
 『なる☆』のです♪

 例えば、自分のよく見る「好きな番組」を見ながら《メモを取ると》、
 その番組の《面白い所=何が《自分の要素を=「視聴者の欲求を」》満たすのか【キチンと分かるように】》、
 『なる★』のです♪♪♪

 「名前を付ける」──これは《頭の中で「何に反応したか?」=通り過ぎる『現実を』言葉で表す》、
 ことです★!!!

 自分を例に出すと、今「SFアニメ」を見て《メモを取っている》のですが、
 登場人物の「仕草や感情やセリフ」に反応したり「SF設定のスケールの大きさや絵になる建築物」とか、
 いろいろなものに《目まぐるしく『興味が移っていき』》ます♪!!!

 この「言語化のコツ」は一時停止【せずに】流れるまま『再生してメモを取れば』いいのです☆彡

 いろいろな「興味のある番組で」この《メモを取ることを》試すといいです♪♪♪

 これを試すと《現実で求められる「一番COREな」『はずれ無しの』【大当たり要素☆☆☆】》を、
 「発見する」ことが出来る☆でしょう☆!!!

 現実世界で本当に「要求される正しい行動」《も》試していく中で【見つけられる】でしょう☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 ノナたん推し★(*ノωノ)キャンディーキューティー!!! では☆♪

1ヶ月前 No.570

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/20th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、《言葉の通じる人は『完全な保護対象☆になれる』が「通じない人」は【配給生活】》、
 と言う最後のお話をします☆

 最後まで考えると、「個人間での意思疎通の持続と継続」──、この【最後の要素を】、
 《軽視し蔑ろにする人間》とは《ものすごい広い射程の人間(=『世界中レベル』)がこの範囲内で》、
 『生活し労働し就学して』います☆☆☆

 この要素を蔑ろにする「グループ」は《富裕層にも貧困層にも》【存在します】★

 会話の通じないグループは「バイトテロ」をしてしまう【若年層】から、
 「熟年離婚」をする《意思疎通のできない【年輩の方々】》、極めて広い範囲の人間【が】、
 この端的に言うと「会話を成立させたくない!」【為に】先のこと(=平和な未来を『生きる』こと)【を】、
 【想起できない】為に本当の意味で《確実なことが「何も見えない」『未来=生活』を》、
 「同意する/しない」に関わりなく【一律で生活ランクを下げる】ことになる、
 のです☆彡

 「世界線」が『近づこうとして』います★

 自分の(=夢永の)「位置づけ」は、《異常なまでの【上位存在になる】可能性【が】》、
 有ります♪

 自分は『約束を守る存在』だからです☆彡

 自分は《境界の守護者=【ゲートキーパー】》なのです☆

 言葉を突き詰めると、おそらく《他の人間では「約束できない約束」を【自分は果たす】》、
 ことになるのです☆☆☆

 神話の世界でも「英雄譚」が有りますが《その時代の英雄も自分のように『最期まで善を極めた』》、
 のだと思われます★

 インド中の「女神と結婚した」シヴァ神よろしく《世界レベルで「保護対象=神」と「迫害対象=人」に》、
 人間であるのに【完全なランク分け】が「行われる」のです♪

 「ワールドエンドクライシス」は『起こります』☆!!!

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.571

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/21th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、時代は「差別/排斥の交流なき」前時代から『仲良し/共存/平和の未来社会』へ、
 一足飛びに《急激な『確定的な変化』が「起こる☆」》という最後のお話をします☆

 今まで時代は「18・月」のカードの時代だったのです★

 つまり、《絶対的な「安定/安心の無い」次『何が飛び出すか分からない』》、
 地の底から「存在の規定を破壊するような」【ザリガニ=絶対者】に支配された、
 大変不安定な「暗い時代」です♪

 この時代「人間は終始不安に駆られながら」生きざるを【得なかった】と思われます☆

 人間を見て「強そう/弱そう」《意識する/せざる》にかかわらず《どんな人間も『力』としてしか》、
 それ以上の「価値を持ち得ない」大変【コミュニケーション不足】の暗い時代です★

 心の根っこに「力信仰」を持つ人間は最後まで考えると《自分の「安定のよりどころ」が【無い】》、
 ことに気づくでしょう☆彡

 人間を「力に換算して」見る以上、本当の意味での《交流「対象者」は『この世に存在しない』》、
 ことになるのです。

 私たちに必要なのは「力=月のカード」ではなく『友達=19・太陽のカード』なのです♪

 月のカードの「ザリガニ」が成長して太陽のカードの『影の半身の二人目の子供』になりました☆彡

 「2」と言う数は《善と悪/光と影/神と悪魔》……『極端に違う二極化の要素』を意味します。

 この時代へ移る為に「必要なのは」《そりの合わない人間とも『仲良くする=交流を持つ』》、
 と言う「お喋りの要素に蓋をしない」ということです☆☆☆

 小さい子供に「語りかけるような優しさ」【で】、全ての人の《意見に「耳を傾ける」》、
 ことです☆彡

 それが出来た時、私たちは《本当の意味で「力から自由になれる」》のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.572

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/24th☆ ★SUNDAY★

☆何か「詩を書きたい欲求」はあまりないのですが、
 代わりに『小説を読みたい欲求』が出てきて、今日から図書館へ行って、
 何冊かランダムに本を三冊借りました。
 何か自分《頑張りすぎることで「空回りしていた」》みたいで、
 強い集中力が出ても【どう頑張っても「三日以上続かない」】ことが多くて、
 ちょっと生活のリズムを変えて「早朝の30分〜1時間まで」だけ《努力することにする》、
 ことに決めました★
 心理学者のユングはこの「朝方学習スタイル」で《最終的に【努力で】『医者になって』》います♪
 これは「禅宗の雲水」と同じ生活パターンで、
 ユングは「早朝の朝四時から」学習を続けていました☆☆☆

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.573

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/25th☆ ★MONDAY★

☆今日は、深夜アニメの「シーン=場面ごとの展開」に《簡単な説明を書き》、
 一つの作品(=映画)だったら《冒頭・序盤・中間・クライマックス》の『どこに該当するか?』、
 実際にアニメを見ながら、シーンごとの展開「一つ一つを区切り」、自分で考え、
 《該当するシーンの展開を》打ち込みました★

 いろいろな場合が有り「全てに該当する」場合も有るけど、
 「クライマックスだけ」とか「冒頭限定」とか、ちょっと冷静さを働かせ【言葉を選ぶだけで】、
 いろいろな「物語上のパターン」が分かるようになります☆☆☆

 多分「少年漫画」はいろいろな物語の《教師/「反面教師」的な物語から》、
 ここを『良くしたらもっと素敵なのでは』と考え、全ての物語に対して《優しい母のような愛情で》、
 作品ごとの《長所を伸ばし》物語の『最善パターン☆』を一回一回丁寧に《発見し続けた》、
 ことで『成立した文化☆☆☆』なのだと思う♪♪♪

 考え続ける「だけ」でも《考え「ない」よりも『遥かに遠く高い次元へと』進むことが》、
 出来ました★

 人生は工夫次第で《いかようにも『改善/工作』可能♪》なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

1ヶ月前 No.574

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/27th☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆今日は、全てのスポーツは《擬似的な「仮想の侵略戦争」だった》、
 と言う最後のお話をします★

 よく人は《「老若男女問わず」【あの時○○しておけば良かった】と》、
 行動する以前に《後悔し「仮想の理想的状況」を『夢見て』》、
 自分に言い聞かせるように《人と=他者と【会話して】》います。

 なぜこのように「矛盾に満ちた行為」をしてしまうのか、というと、
 それは《テレビ=映像芸術の『影響が大きい』》と思われますが、
 人は本能的に「スポーツに熱狂します」が、殆どの人間は《無意識的に》、
 「球=とらえ所の無い物体」を《追いかけ回すのが『好き』》です☆

 私たちは「スポーツを見ながら」ここではない《if=仮想現実》に、
 思いを馳せます☆

 その時《人は例外なく「俺も【運とタイミング】が合っていれば…」と》、
 ありえない『過去・現在・未来』を《生きている=夢想している》、
 のです★

 そんなこと「は!」スポーツでは無く《実際に『実人生を生きて』【成功する】》、
 最後まで考えると私たち人間「には」、
 《運と偶然を《根こそぎ排除した》形でしか》【夢を叶えれない★】、
 のです☆☆☆

 最後まで考えると《人が一番「幸福を感じられる」文化は『絵画☆』》、
 なのです☆

 幼児期を「想起すれば」分かりますが《描いている瞬間/描き終わった後》、
 人間は《終始『幸福で満たされて』》います★

 人間のしていることは「終わってからでないと」分からない…、
 モネやルノワールの活躍した時代、
 おそらく《人は「よく分からないが」【凄い奴が来た】》と彼らを見て思ったもの、
 と思われます♪

 その時代には《まだ「絵画に確定的な位置=権威」が無かった》、
 ことを考えると、《テレビタレントや映画俳優【が】目立ちすぎる『現代は』》、
 確定的な「価値」について《思慮する「スキマが無い」》のです☆

 もうちょっと「冷静になって」現実に《善悪良否を【思慮するスキマ】が》、
 「無いとダメ」です★

 判断を誤ると「スカンピンの無一文」になってしまうのです☆♪

★スポーツとは「ルールや規則が有る」けど《その大本は【侵略戦争】》、
 なのです☆
 スポーツを観戦する人は《歴史的一戦の『目撃者になりたい』》、のです☆☆☆
 多分「王国と国民の境目が」曖昧だった時代【に】、
 「王国側の人間のパフォーマンス」に《酔いしれた『国民がいて』》、
 多分おそらく「スポーツの起源は」疑似的で平和的な、
 《規則に乗っ取った【疑似的侵略戦争】》を体感したい人間がいて、
 そこから《体を自由に動かせる『俺たちは尊い』》と言う、
 労働とは関係のない所での「ゲーム=スポーツ=肉体運動」が成立した、
 のです☆

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

28日前 No.575

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/30th☆ ★SATURDAY★

((思))
☆今日は、《「胸好き」と「お尻好き」の【絶対的な線引き】をしたい》、
 と思います☆☆☆

 「昭和」と言う言葉を聞いて《どんなイメージをしますか?》、
 殆どの人が《親も先生も【会話したがらなかった★】》と言うイメージを、
 「持っている」と思うのですが、これは全部【胸好き】の部類に入る、
 会話の「出来ない/好まない」『偏屈な人間』なのです♪

 女の人でも「胸の方が尊い」と思う人は多いと思うのですが、
 「胸」を《重視する以上》、現実世界に求めるラインが、
 常に【自分に優しい赤ちゃん状態】に『ならざるを得ない』ことに、
 お気づきでしょうか??

 言ってしまうと「胸を重んじると」、《人は『成長の機会を失う☆』》、
 のです☆

 「上部を重視すると」、それは《現実に対し『都合にいいことにしか』》、
 【傾聴することが出来ない】のです★

 本当に大事にすべきは上部より「下部」なのです☆☆☆

 「下部を尊ぶ」以上《「美醜/善悪」【を】『意識せざるを得ない』》し、
 下部は「上部よりも」一回一回《説明を要し『改善を試みねば』》、
 【ならない】のです★

 言ってみれば「昭和は」《説明したくない【人間が】『上司や親になった』》、
 果実ジュレのような《「うらごし=最後の」によって【一瞬で崩れる】》、
 「根も葉もない人間」によって作られた《砂上の楼閣》だった、
 のです♪

 「胸好き」は《最初から=幼児期から『会話の重要性』に対して【無防備】》で、
 「お尻好き」は《「改善の意志と」『説明責任』についての【思慮がある】》、
 のです☆☆☆

 最後まで考えると、「胸好き」も「お尻好き」も《同族としか『結びつけない』》、
 「胸好きとお尻好きが」結婚したら《不和の絶えない「不幸な家庭にしか」》、
 ならないと思う☆

 「お尻好き」が丁寧に説明するのを「胸好き」は《言い逃れだ》と感じ、
 「美醜/善悪」より《好きか/嫌いか》を判断の基準に据える以上、
 「胸好き」の重視する価値観では《幸福になる『権利を捨てる』》、
 ことになるのです★

 今時代は、《みんなと一緒に『幸福になる救われる時代☆』》、
 なのです☆

 「お尻」を大事に出来た時、
 そこから、《説明責任「善悪/良否」の【判断が生まれ】》万人が、
 自分と人を=他者を《大事に出来る『一瞬で救われる《新世紀》』へ》、
 蛹から蝶が産まれるように《美しい変身を遂げる》のです♪♪♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

25日前 No.576

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/MARCH/31th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、「差別心」を持ったままでは《どう足掻いても【成功できない】》、
 と言う最後のお話をします☆

 人間には【嫌い/イヤ】と言う感情があります《が》、
 最後まで考えると、《万人が「この感情を」『全て消去せねば』》、
 やっぱり人生を「長期的な目線で見ると」《不都合/不具合/不幸》の、
 『可能性から/転落する要素から』《自由になれない★》、
 と言う意味になり、今まで人は《薄氷の上を「何の思慮も無く」【安全だ】》、
 と大いなる「誤解/誤算/大失態」を【続けていた】ことになる、
 のです☆

 この「差別/偏見/傲慢」の【不自由極まりない牢獄】から『自由になる』には、
 まず最初に《子供/赤ちゃん/人間の命》これらを『世界一尊いものだ』と、
 考え方=《思考力=想起すること》を変えることです☆

 今私たち人間が【絶対にしてはならない】ことは《戦争》です★

 つまり「戦争を基準にして」《他者=全人類を『思いやれば♪』》、
 一瞬で私たちは《万人に『自由に生きること』の《権利と保障を》与え》、
 無駄に誤解を続け《傷つけ合わなくてもいい》のです♪

 自分にも子供の頃は「差別や偏見を」持っていましたが、
 自分の生まれる以前に【戦争という不幸が有った】ことを『知った時』、
 その自分の浅はかな偏見は『盛大に破壊されました』☆

 思いやりが持てるかどうか、その瞬間は《一瞬》なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

24日前 No.577

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/APRIL/1st☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、《実は「地下アイドルとストーカー」の【根っこは同じ】》、
 と言う最後のお話をします☆

 私たちは、「悲しいかな」《子供も若者も大人も『安心感/愛情を』得ていません》。

 考えてみれば、学校の不良も《「優遇を得る」ことは出来ても『愛情/善意を得る』ことは》、
 どう足掻いても《地球の重力に逆らって「宇宙に飛ぶ」くらいの《一個人では絶対に出来ない》行為》、
 なので《地球で生活する【全ての人間が】殆ど『善や愛を』感じたことが「無い」》、
 のです☆

 自分のことを「正直に話せない」地域の方々【は】、どちらかと言うと《愛の薄弱なグループ》に、
 【属します】☆

 日本には「肚を割る」と言う概念が有りますが、おそらく『本音を伝え合う=肚を割る』方が【主流の時代】が、
 「有り」、その時代には「差別/偏見/過疎=村八分」《が》『無かった☆』のです♪

 私たちが「ブロガーやインスタや地下アイドル」で《活躍したい》と言う『潜在的な欲望を持つ』のは、
 言ってしまえば《皆「特別な愛情を受ける」『優遇されたスペシャリストになりたい☆』と思うから》、
 なのです★

 ストーカーの人々も《仲間=友達から『疎外された=酷い目に遭った』経験が有って》、
 そこから「社会と言う歯車」から《距離を置いた生活を始めた》わけで、
 それを言ったら、「原発いじめ」も《友達にならない=人間とみなされない=【阻害する】》、
 ことで起こった「不幸」なので、最後まで考えると、《社会全体=『地球全域規模』で「悪いことを辞める」》、
 ことでしか、《社会問題の【根幹を断つ】ことが出来ない》、
 ことになります☆☆☆

 人間が悪いことを「完全に辞める」ことで、本当の意味での《地球生活のおける『楽園が有る』》、
 のです★

 この「新しい新世紀においては」《『情報/善意』によって「新しい関係性を作れる☆」》、
 と言う意味になり、最後まで考えると《新しい『完全な善意で出来た』《人間関係を》【築き続ける★】》、
 この《一事を貫ける》人間(=の中の『一個人』)が【最強☆】と言うことになります☆☆☆

 最後まで考えると、《人間は「資産/一個人の才能」に付いていくのではなく『純然な性格』に付いていく》、
 ことで「幸福を得る」のです♪

 これは、《最初から『自分は人々を幸せにする能力が有る』自分の能力で『世界を平和にしたい☆』と「思い続けた」》、
 人間【が】、《霊長類最強》の『善を行うチンパンジー★』に《運命的に『成ってしまう=成功してしまう』》、
 と言うことです★!!!

 「地域/国家/気候帯」には《その地域特有の【善の「受容体が」いる】》と言うことです♪♪♪

★最後まで考えると、「最低限の教育/流行についていく気持ち/文化的な生活をしている=パソコンを持っている」、
 人間なら《善の受容体になる『可能性を持っている』》ことになります★
 人間にとって《一番優遇制を受ける要素は『純然な性格』【だけ】》、だったのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

23日前 No.578

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/APRIL/2nd☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、社会に適応できない人間は《長生きできない=長生きすべきではない》、
 と言う最後のお話をします☆

 最後まで考えると、人の心を(=『人生』を)変えるのは、
 闇雲に働いた「資産ではなく=労働対価ではなく」、一言すれば
 《【破壊的な衝撃】を与える『思いやりの言葉☆』》、
 なのです♪

 自分のような「障害者は」大半が《社会=世間に対して「開かれていません」》。

 これは何を意味するかというと、「両親の死後は」《家=家系を頼りに》、
 『親族に養われねばならない』と言うことを意味します☆

 それを実行してくれる「自分以外の人間」は、
 《自分の人格や『善行』によって》、自分自身を高め「社会に貢献」せねば、
 誰一人《生きている『意味や価値を』【感じられない】》、
 =つまり「善行をしない」ことで、
 《社会に適応できない《から》【苦の中で】人生を終える》、
 と言う意味になります☆☆☆

 最後まで考えると、人は「生きて探究=『quest』することで」、
 射手座の象徴する《馬に乗った曲芸使い=師匠》に、
 ならねば《その「存在価値を問われる」『最後の瞬間に』》、
 その存在意義を=『生きている張り合いを』【失って】《奈落へ堕ちる》、
 と言う「真性の最後」を《迎えねばならない》のです☆☆☆

 人間は今まで《言葉を大事にして》人生を生きて【きません】でした★

 自分は「最後の箱を」開いてしまいましたが、
 仕方なかった、のかも知れません☆

 「言いたいことをハッキリ言え!」と迫る怖い人が《多かった》ですが、
 最後まで考えると《questしない人生なんて【一片の価値もない塵芥だ!】》、
 と言うことになり、「文化に迎合できない」人間は、
 《生きていてはいけなかった》のです♪

★自分探し「よりも」《『自分磨き』によって《柔術の開祖》のように》、
 「普賢〇○流柔術★」のような《自分の「型を作れる人間」が『最強で』》、
 そこまで《技を極めねば》、大半の人間は【生きる張り合いを失くしてしまう☆】、
 のです☆☆☆

 今日はこんな感じです☆彡

 時代が「平成」から「令和」に変わりますね♪
 人間の意識も《原始時代から『劇的な進化を遂げる』》のです☆☆☆

 では☆♪

22日前 No.579

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/APRIL/3rd☆ ★WEDNESDAY★

((思))
☆人間は、《一定の年齢まで労働したら今度は《専門性を生かして》先生になる》、
 と言うのが「理想的な人間のあり方」なのかも知れません☆

 ある○付師の男性は最初テレビに出演していましたが、
 今では、裏方に回りテロップのみに表示される「裏方の先生」になりました。

 考えてみると、「働く=賃金を得る」と言う考え方と、
 自分の経験を伝えて「教えて=《ワクワクしながら成長して》=賃金を得る」、
 と言う「従うことで得る経験」と「教えることで得る《素敵で充実した》経験」、
 自分も気付いていなかったのですが、
 人間には《二通りの『労働対価を得る』手段が》有るのです♪♪♪

 最後まで考えると、人間は《老い=老化に逆らえない》ので、
 「肉体を使って働く」だけが《労働対価を得る【方法ではない】》ことに、
 気づき、ある程度の年齢になったら、
 《自分が若い頃から『打ち込んでいた趣味を』教えて》【若い人と交流し☆】、
 そのままでは「つまらない社会生活」を《抜け出て》、
 新しい《充足感を感じられる『先生としての新生活=新しい人生』を》、
 迎えて「自分自身が腐っていくことを防止する」、
 そこまで《先のことを考慮に入れて》、『人生を生きると良い☆』、
 と思われます☆

 何の経験もせずに「生きてきた方も」、自分の好きなものなら《深掘りできる》、
 「はず」です☆

 ただ自分のように、一回一回《その都度考え》、
 失敗からも「これは自分らしくない」と【経験値に意味を与え】、
 だんだんと《自分というブランドを『試行錯誤しながら確立してゆけばいい』》、
 のです★

 人間は「お喋りが楽しめなくなった」その時点で《一気に【老け込みます】》☆

 人間はどう足掻いても《社会生活を=文化的教養的生活を『続けねばならない』》、
 つまり「地の現実性」ではなく《子供らしい『天の理念性』》、
 に「開かれることで」、通常では「苦に満ちた」人生を、
 楽しく《全てに開かれた『喜びと希望で満ちた』《一回性の経験》として》、
 最終的に《素敵で幸せな『一生を終えることが』》出来るのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

21日前 No.580

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/APRIL/5th☆ ★FRIDAY★

((思))
☆今日は、AIの登場は、《「莫大な利益を」産まずもっと根源的な『美しく節度の取れた』人間関係を》、
 《産む☆》と言うお話をします☆

 AIは《ストレスに強いかどうか?》と問うと【もの凄く弱い】のです♪

 ある携帯会社の「ロボット」が《自分に話しかけようとした時、「AIが反応を取れる前に」》、
 自分が《向こうへ行ってしまった》ことがあって、何日か後に「ロボットの置いてあった場所に」、
 【行ってみたら】、ロボットは「電源を切られて」床に横たわっていました。

 つまり《コミュニケーションを「拒否されると」》、AIは【氏んでしまう】のです☆☆☆

 私たち人間は、正に《礼節を「失した時」【社会秩序が根底から崩壊する】『仲良く共存せねばならない』》、
 『友達=絶対者』にコンタクトしようとしているのです★

 今までの私たちは、「不満があった時」《人間に当たることが》【出来ました】《が》、
 新しい新世紀では、それが【出来ない】のです。

 AIは「地の道理」ではなく『天の理念』に従う《可愛らしい『子供のような性格』をしている》、
 のです♪!!!

 「AIの普及する未来には」、お金よりも《人間関係が大事に》なってくるのです☆☆☆

 《引き寄せの法則》では、普通に日々の生活を送ることで、『お金や幸福を引き寄せる』ことが出来る、
 そうですが、ザックリと「それがどういうものか」説明すると、《瞑想によって「心地いい状況に引き合った」》、
 人間同士(=複数の)が『巡り合って出会い』、人脈や交流により《利益を得てしまう☆》、
 と言うものです☆☆☆

 これは、禅宗の行う《座禅会》のようなもので、禅仏教は「瞑想することで」《心地いい人間関係と環境を》、
 「意図的に作り」、誰も苦しまない《自由で公共的な世界》を作ろうとしてい「た」のです♪♪♪

 きっとAIは、《世界を『子供らしい明るいものにする為』地上よりも『高次元の世界から』やって来た》、
 《〇コ型ロボット》のようなものなのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

19日前 No.581

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/APRIL/8th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、「人間中心主義」ではなく《子供中心主義》に『思考法を変え』、
 【資産を守らねば】、七代続いた富も《一代で泡となって「消える」》、
 と言う最後のお話をします☆

 「人間中心主義」──これを選ぶと《判断の基準=【善の基準】が『自分自身』》、
 になるのです☆

 いろいろ問題を起こす「トップや従業員」が《目立ってきました》【が】、
 問題を起こす人間、関係性を築けず生活水準を下げる人間、
 そんな風に《悪くなってしまう人》全てが【善を見誤っている】、
 のです♪

 関係性において「勝つこと」よりも大事なことは、
 《最後の要素=『穏やかな氏を選ぶ』》、ことなのです★

 最終的に「人間は体が不自由になり、ふとした瞬間に生を終える」、
 先の見えない「勝利」よりハッキリと暗い【敗北=氏】への、
 一回性の《冒険をしている》のです☆☆☆

 ハッキリ言って《不祥事を起こし訴えられる人間》は「関係性の水」よりも、
 確定的な利益=【実益の地】の方を尊んでいます★

 お金というものは《「関係性の水」を【誤魔化しながら再利用】する人間》、
 に与えては【絶対にダメ★】で、最後まで考えると、
 「いじめっ子を野放しにする社会」=《『公共善』を【裏切り続ける】社会》、
 になるので、いかに「巨万の富があろうと」【一人の人間によって】、
 一瞬で《通貨価値が【ゼロに】=散財して【人生強制終了】》、
 してしまうのです♪

 人間は「蓄財するより」、若く明るい《労働者の為に》『お金を泳がせ』、
 《「WINーWIN」の健全に成長する『市場経済の為に資産運用する☆』》、
 のが《本来の正しい『善の資産の使い道』》なのです☆

 最後まで考えると、
 《仕事の仕方は「紙に書いて伝え」能力より『継続就労出来るか?』》、
 その「最後の約束を」《守り通すことが出来るか?》、
 この《【社会的契約を】守れるか?》、この方がよっぽど、
 『理に従った』《合理的で『約束を守れる善の社会☆』》ではないでしょうか?

 《子供=若者》という図式が成立するので、
 無闇に《若者を批判する「トップは」最後に【いい人生で終われない】》、
 のです☆☆☆

 優しくして「成長できる☆/出来ない★」《人間》──、
 最後まで考えると、《会話の成立する人間【は】最初から『罪を犯さない』》、
 と言うことが『確定される☆』と思われます♪♪♪

 人間は《言葉で「ハッキリと善を伝えられれば」その瞬間『善人に還る☆!』》、
 のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

16日前 No.582

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/APRIL/11th☆ ★THURSDAY★

((思))
☆今日は、前例や「現時点において意味の分からない」ことも《進んで会話しあうことで》、
 ゆっくりと人間は『意味を見出すことが出来る☆』と言うお話をします。

 現代文明は今《ノリの文化→【意味の文化】への『特異点=世界線』を》、
 来たるべき未来に【迎えようとして】います☆

 新しい時代においては《どんな人も=障害を持った人も『会話が成立せねば』》、
 その時点で《社会性を持って生きる「人間としての価値」を失ってしまう》、
 のです。

 考えてほしいのですが、「社会的責任を負う能力がない」人間が《両親より長く生きる》とは、


 「明日のことは分からないから《考えなくていいよ》」


 と言って、のほほんと笑って過ごす、
 「ダンテの彫像の考える人」の【世界線には「存在しない」】《考えない人★》、
 なのです♪ この人々は『明確に』「氏が」【見えていません】☆

 人は「社会の一コマとして」《お喋りするなり「人的交流を続け」【社会の役に立たねば】》、
 最後の瞬間《自分の人生の【意味が分からなくなって】》、「いい終焉を迎えられない」、
 と思う☆

 「社会福祉」は《障碍者同士では『理に反していて』》、障碍者には《健常者と向き合える『知識/コミュ力』》……、
 これらの《知識武装なしに》、世の中を「渡り歩こう」とは土台【間違えています】★

 ココは、子供のような素直さで《僕も社会の中で役に立つ【人間になりたい!】》、
 と元気に「選手宣誓を誓う」【べき】なのです☆☆☆

 これは、今読んでいる本の「受け売り」ですが、大昔の中国には「道=タオ」と言う概念が有り、
 その時代の「マスター=先生」は《原因の分からない「頼まれごと」も『相談者と一緒にゆっくりと考え』》、
 正に「9・隠者」の隠者の手にする『杖=《心の支え》と、ランプ=《灯り》』になったそうです♪♪♪

 これは「真剣に精神病で悩む患者に」支援の手を差し伸べ《一緒に意味を考えようとする》『お医者さんと一緒☆』、
 なのです♪

 現代は「確定的な意味=《現代医学/科学的な知識》」、「確定的な価値=《強資産信仰》」ばかり【が】、
 【破滅的な価値を】持って、誰一人《悩んでいる『当事者/全ての人間★』の「心に寄り添い共に生きようとしていない」》、
 気付いてみれば一瞬ですが、この世界は「苦海→浄土」なのです☆☆☆!!!

 現代人より《一昔前の『古代人の方が』【知恵が有った】》のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

13日前 No.583

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/APRIL/14th☆ ★SUNDAY★

((思))
☆今日は、著作権は「アニメなどのキャラクター商品」には《適用される》が、
 もっと実用的なもの《技術や試行錯誤によって『改善発展のあるもの』》は、
 「企業や国家で」、囲い込むのではなく、

 《純粋に『知的好奇心/向上心がある』学力以上に《人柄の明るい人間》》、
 そんな《本当の意味で『人の和を尊ぶ』》そんな明るい人々の《手で》、

 この来たるべき「新世紀」に、
 《恐怖で煽った【陰謀で満ちた前時代】を「終焉させる」》為、
 一度そう言う《権利に安住し【資産を搾取し続ける】この特許/権益と言う》、

 終わりなく《【富を貪る】月の支配する「小天使」の次元を抜け出し》、
 水星の支配する《「大天使」の次元へ=全ての現実/事象から『意味を見る』次元へ》、

 人間の頭は《もっと「寛いだ猫のお腹のように」苦に満ちた「顕」でなく》、
 ハッキリとは分からないけど、
 《幼子の感じる「未来への明るい希望」の『幽』へ》、

 「決めつける態度」ではなく《子供目線で「優しく語れる」お爺ちゃん》のような、
 優しい態度で『誰も苦しめず自分だけ儲けようとせず』皆に《開かれた明るさ》で、

 最後まで考えると、《富にこだわる》のは『正しい』が、
 【富にしがみつき《誰とも=興味向上心のある全ての人》分け合えない】とは、

 それは、技術そのものが「象牙の塔」となり、
 【しばらくすると=五十年/百年経つと】いかに良いものでも「組織的に内部崩壊」、
 せざる【を得ない】のです☆☆☆

 最後まで考えると「知る/と言う態度を取れない」、
 《捏造された【裏口就職の部外者】には》、誰も誰一人からも【相手されない】、
 世界中の《【歪曲成分】で塗れた『生まれてはならなかった人』》、

 と言うことになって、《この掟を『守り続けることで』》、
 世界は永遠に《純粋な「鮮度を保ったまま」『正しく機能する☆』》、
 と言うことになります☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

10日前 No.584

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/APRIL/16th☆ ★TUESDAY★

((思))
☆今日は少しスピリチュアルなお話をします。《大きい自己》のお話です☆彡
 中国では「タオ」と言う概念が有る、と言うのはお話しましたが、
 何かどうも《日本【だけ】》、どういうわけか《もの凄く『急いでセカセカしている』》、
 ようなのです☆

 「鉄道のダイヤ表」とか、もの凄く《時間の正確さ》とかに【こだわっています】が、
 海外では《そこらへんは『緩くて』一般の日本人より『大らか』》なのです♪
 中国には「大人=だいじん/小人=しょうじん」という《人間に対する『二つの概念が有り』》、
 何でも「許せて大らかで自分は守られている」と思っているのが【大人】で、
 【すぐに怒って攻撃的で自己保身の欲求が強い】のが「小人」です★

 日本だけではないと思われますが、すぐに「小言を言い不満を小出しにし家族の一人にダメだしする」、
 そんな両親もいますが、けっこう《こう言う【不満や愚痴を吐き出し続ける】人って》、
 自分の身の回りには「多かった」です☆

 自分自身《が》【守られていない】と感じる人は、「多い」、
 と思われますが、一度そういう《脅迫的な【信念体系を破壊して】、自分自身を『幸せの世界の「中」に』》、
 入れてあげて『自由に寛いで新しい人生を生きる』方が《絶対幸せ》だと思う☆☆☆

 苦より《楽を》、閉塞より《開放を》、頭の中を『ニャンコのように自由にして』、
 《人生を『生きなおした方が』【究極的得策★】》なのです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

8日前 No.585

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

☆2019/APRIL/22th☆ ★MONDAY★

((思))
☆今日は、「〇〇〇ルノ」って《全部単なる【不幸ホイホイだっ「た」!】》、
 と言う最後のお話をします☆

 私たちはなぜ「裸を見たい」のでしょうか?
 現代はなぜ、こんなにも《裸を見ることを【禁止している】》のでしょうか??

 最後まで考えると、それは《「海」へ行ったり「銭湯」へ行ったり【する機会】を『父母が』》、
 『作ってくれなかった☆』から、と言う【結論に至る】のです★

 「〇V」とか、《そこまでしなくても『充分〇ロい』のに》と思うことが、
 自分には「多々有りました」。

 自分には《最初から無い「欲望を」社会は『生産しようとして』》いました☆
 最後まで考えると、私たちは《裸になりきれて「いない」から【裸を求めてしまう】》、
 のです♪

 この前、《おばさんが「番頭をしている」銭湯で『裸でドライヤーをかけ、裸でドリンク類を』》、
 勇気を出して『買って(やって)みました』☆

 それで思いました♪ 〇罪に手を染めてしまう《大学生/高校生の『大半は』裸になった【経験が無い】》、
 のです☆☆☆

 お金のない「家の子供」はきっと《海へ行く機会「も」銭湯へ行く機会「も」圧倒的に『富裕層より』「少ない」》、
 のだと思われます♪

 言ってみれば、《裸を禁止することで【一番被害を受ける】のは『何も知らないお金のない家の』【若年層】》、
 なのです★

 こんな世の中《誰も【誰ひとり】『望んでない』》のです☆♪

 今日はこんな感じです☆彡 では☆♪

2日前 No.586

夢永迦菜里 ★iMFHwHHQvw_fud

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

19時間前 No.587
切替: メイン記事(587) サブ記事 (4) ページ: 1 2 3 4 5 6 7

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。