Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
切替: メイン記事(1885) サブ記事 (373) ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


 
 
【ALL】Chrono Apostle【戦闘/シリアス】No.1838 だけを表示しています。

カリー @karikari10 ★Android=GZn0EZmRVy

【並行世界管理協会本部/レストラン/橋川 清太郎】

レーダーに人間ひとり分の生体反応が出た事に気付く。わざわざこの地点へ現れるだなんて、普通の人物ではないだろう。まず敵と考えて良さそうだ。

(……!)

それもただの敵じゃなかった、この反応はログに一致するものがある。対象データは……一度目の歯車王との戦闘時に現れた男だ。ヘルガ・アポザンスキーと共闘し、その最中に敗れた苦い記憶が蘇る。
視線をその方角へ向けると当時と変わりない姿で、GAWND-Shoot packを写真に収めていた。

(?……戦うつもりじゃないのか?)

こちらを撮影したことなどまるで意に介さず、男の挙動に注意する。どうも今の彼からは闘志やら覇気やらが欠けているように思えた。あの時披露した戦闘形態へ変化する兆候もみられない。が、それでいて不敵な言動などはそのままなので強い違和感が胸中を覆う。一体何が目的なのだろうか、協会とは違う方針という可能性も十分考えられる。そんな考察を余所に男は自らのペースで話し続ける。

「答え……」

男の口から出た単語を無意識に復唱する。

『何故闘う』

『何故闘える』

脳裏に強く残っているその言葉への答えは、未だ出せていないに等しい。ただ、闘い続ける事に対して全く疑問は湧かない。いつだって自分自身の価値観を曲げずにやってきた。相手の事情を知った上でその屍を跨ぐこともあれば殺生を避けられたこともある。

「僕は……そう、だね。根本は子供じみた正義感だと思う」

答え、というよりは現在の自分の思想。そしてその奥底にあるものの吐露であった。
成人時には既に否定されて、磨り潰されて然るべき稚拙な思考パターン。だが自分はそれを捨てきれず、なまじ機械分野に秀でているせいで決定的な自己矛盾を指摘されず今に至る。否、指摘されたとしてもこの方針を変えることは無かったろう。そして今更変えるつもりもない。

気が付けばSpica needleを握る手は緩みきっており、下手をすれば取り落としそうになっていた。少なくともこのタイミングで戦闘することはないだろうと直感し格納スペースへ戻す。

「……君は一体何者なんだい? 素直に協会に従っているわけじゃないみたいだけど」

たった今破壊者・門矢 士と名乗ったが、この際本人から簡単な経歴などを聞いてみようと考えた。これまでの行動を鑑みるに、協会の忠実な兵士というわけではないようだが……

>>門矢 士

2019/05/20 23:56 No.1838

【ALL】Chrono Apostle【戦闘/シリアス】No.1838 だけを表示しています。
切替: メイン記事(1885) サブ記事 (373) ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 
 
レスが1885件あります。2000件を越えると記事が終了します。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。