Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(206) >>

東方闇変化

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(954) - ●メイン記事(206) / サブ記事 (155) - いいね!(0)

森織纓 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

闇とは、何だろうか・・・・・

人間の心にあるモノ、邪悪な者が操る力、光のない夜道・・・・・

人によって解釈は様々だろう・・・・・

今回のお話は、闇に関係のある幻想郷で起きた一つの異変のお話・・・・・

いや、正しくは「起きてしまった出会いと別れ」だろうか・・・・・

_________

皆様こんばんは、普段はなりきるキャラの名前にしていますが、コテハンはアリアという者です!

今回、ルーミアと一人の人間の出会いのお話をやりたいと思い、このスレを建てました!

では、プロフィールの投稿等はサブ記事の方でお願い致します!

切替: メイン記事(206) サブ記事 (155) ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (156件) | 最新ページ

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

奴は思った以上に里や自警団からの信頼を得ている・・・・・代々幻想郷を守り続けてきた博麗の
巫女の信頼すらも簡単に全て崩すことが出来るほどに・・・・・異常なまでの成長速度よ、だから
こそまずは私達が行動に出るのは逆に敵の罠に自らかかるようなものよ・・・・・今ここで信頼を
失えば、里中の人間達全員を敵に回すことにさえなるからね・・・・・

(霊夢が紫樹を倒す為に悪人にまで助けを借りようとした理由・・・・・それは今ここで真っ向から
挑めば必ず不利な状況に立たされることを想定してのことであり、今回の敵はそこまで策を練って
戦わなければ勝ち目はないことが伺える・・・・・)

3ヶ月前 No.157

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=q6a8cm9ikJ

「……異変を起こしてきた連中よりも厄介極まりないな。 最悪幻想郷の違反行為にあたる『妖怪堕ち』の可能性も考えるべきかもしれないな」
紫樹のような綿密な計画を立てる存在程、その計画が崩れた時に何を仕出かすか判らない。 深广は嘗て妖怪へとなった易者の事を思い出しながら、下手をすれば易者の時以上の被害が起こるかもしれないだろうとも霊夢に暗に言った

3ヶ月前 No.158

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

勿論、最悪の事態も想定内よ・・・・・でも、私は何としてもこの幻想郷を守り切る・・・・・

(霊夢は、深广が言う最悪の事態も想定内に入れていると発言をする・・・・・ハッキリ言って、
ここまで厄介な異変はそこまで考えて動かなければ解決など夢のまた夢であることが伺えるほど
厄介な異変だとわかる・・・・・)

3ヶ月前 No.159

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=PumEkp6Q5m

「全く……中々に厄介な異変だよ。 あっしが知る限りじゃ異変を起こした輩は揃って正々堂々としていたが、人里そのものを人質に取るような卑怯者相手だからなあ……」
下らない理由から大きな理由があれど、どの異変も博麗の巫女の信頼を失わせるような卑怯極まる行動を取った存在が居なかった事から頭を抑えて溜息を吐いた

3ヶ月前 No.160

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

・・・・・でも、この博麗霊夢様に真っ向から喧嘩売るってことは、それなりの覚悟があってのこと
なんでしょうねぇ・・・・・

(霊夢の顔の上半分は影がかかり見えなくなり、口元は口角がわずかに上がり、笑みを零している
ようにも見える・・・・・そして、幻か否か、霊夢の背後にはメラメラと燃え盛る炎のようなモノ
が見える・・・・・)

3ヶ月前 No.161

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=PumEkp6Q5m

「あー……何と言いますか、腐っても人間ですから原型を留めて半殺し辺りまでに止めてくだせえよ……?」
霊夢の背後から揺らめく幻の怒りの炎に頬を引攣らせ、異変解決時に紫樹が無事に生きているのだろうかと不安になって思わずそう言い

「あっしも酒場で人に聞きながら、あのいけ好かない野郎の住処を探してみますわ」

3ヶ月前 No.162

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

状況によるわ、それに一度殺して転生の道へと導いてあげられるのなら、それはそれで今回の件が
解決したことになるでしょ・・・・・?

(悟りでも開いた人間のような言葉を発しつつ、未だに炎はメラメラと燃え続けている・・・・・
先代の博麗の巫女もだが、何かと本気になると人間じゃなくなりつつあるのかもしれないのが、
この博麗神社の巫女なのだ・・・・・)

3ヶ月前 No.163

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=PumEkp6Q5m

「……何と言いますか、代々の博麗の巫女は人間を辞めている時がある気がしてしょうがないなあ……」
未だ人里に腰を下ろしたばかりの頃、先代と会った事がある為か懐かしむように言いながらも怒った時は怖かったと遠い目になり

3ヶ月前 No.164

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

博麗の巫女は怒らせると怖いのよ?私も例外じゃない・・・・・

(もしかしたら、本当に恐ろしいのは異変や敵よりもマジで怒った時の博麗の巫女なのかもしれない
ことを再確認させる言葉であり、力や意思もそうだが、代々受け継がれてきたモノの中には博麗の
巫女特有の常人を凌駕する恐ろしさもあったのかもしれない・・・・・)

3ヶ月前 No.165

里の守護者 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

妹紅
「………なんだ?里の鍛治屋もいるのか?
………さては、アイツの手先か?」

博麗神社に、両手をズボンのポケットに入れた妹紅が目だけで人を呪い殺せそうな程、明らかに不機嫌な様子で、全身から炎を放ちながら、霊夢の背後にある神社の階段を登って来る。
そこは、ちょうど霊夢が炎を纏っているかのように見える絶妙な位置になっている。
そんな中でふと、深广が傍にいるのを見て、気分が非常に荒れている事もあり、あの男……『紫樹』の手先なのでは無いかと勘繰るように問いかける。
妹紅は、殆ど博麗神社に来ることは無いにも関わらず、此処に来たと言うことはつまり、霊夢に何かを相談があるのだと思われる。

3ヶ月前 No.166

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

違うわよ、落ち着きなさいよ・・・・・大体アイツの仲間だったら私が神社内に入れるわけが無い
でしょ・・・・・?

(正に怒りの炎を燃え滾らせている妹紅を見ては、落ち着くように若干や引き気味で言うと、紫樹の
仲間ならば自分は神社内に入れないと断言する・・・・・)

3ヶ月前 No.167

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=64NT2mNS1b

「おや、アンタは……里の守護者か。 随分と荒れていますが、何かあったんですかい?」
霊夢と違い本当の意味で怒りに燃え上がる妹紅にどうどうと宥めるように言いながら、機嫌の悪い妹紅に何かあったのかと聞いてみた

3ヶ月前 No.168

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

多分、妹紅も私達同様にあのインチキ下衆野郎に怒っているんでしょうね・・・・・

(多分、ではなく妹紅の言葉を聞く限りは確実に紫樹のことで怒っていることがわかるが、あまり
にも怒りの炎そのもの過ぎて、霊夢ですら若干引き気味になっている・・・・・)

3ヶ月前 No.169

里の守護者 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

妹紅
「インチキがどうかは知らないけど、博麗の巫女の言うとおり、あの紫樹って野郎が気に入らない。突然現れて私以上にチヤホヤされてさ……」

妹紅
「そこで、あの男の化けの皮を剥がしてやりたくなってね、さっき里で二人を見て、話が出来そうだと思ってここに来たんだ。」

迷いの竹林の案内や里の警護も行い、里の守護者の一人であるとも言える彼女だが、その男勝りな言動や粗暴な様子から、人当たりがそれほど良くは無く、実際に助けられた者を除いて、里の人々からの好感度はさほど高くは無い。
そこから、多少の私情が混ざってはいるものの、さきほど里で暴れていたナズーリンを止めるべく駆け付けた際に紫樹と接触し、彼の裏を感じ取っていた二人を見て、この二人になら話せると思い、神社に訪れたのだと応える。

3ヶ月前 No.170

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

アンタのような理解者がいてくれて本当に助かるわ・・・・・私は里の人間達はは知らないけど、
自警団と慧音からも少し怪しまれていたし、それにあの男には裏の顔があることまで知っているの
なら、話は早いわ・・・・・

(戦う以前に、今は少しでも、一人でも理解者が多くいるだけでも助けになる・・・・・そして、
妹紅は紫樹には里の人間達の前では見せない「裏の顔」があることも知っている為、話は早く進み
そうだと思い、霊夢は「あの男、どうやらさっき里で暴れていたナズーリンを操ったか何かした
みたいなのよ・・・・・ナズーリンが暴れていた時に言っていたことは、あながち間違いでもない
から、心の闇につけ込むか何かしたんだと思うわ・・・・・」と言い・・・・・)

3ヶ月前 No.171

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=64NT2mNS1b

「……確かにな。 幾ら同族とはいえ、あんなに早く人里に溶け込める筈がないからな」
妹紅の発言から、妹紅よりも早く人里に馴染むどころか慧音や自警団にも融通が利くのはどうにも不信感を拭えない事から自分なりの考えを示して

「あっしの考えじゃ、最悪人里の住民の中に彼奴と内密な遣り取りをしている奴がいるかもやしれやせんね」

3ヶ月前 No.172

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

人里での信頼関係があそこまで強くなっているとなると、確かに協力者がいてもおかしくはない
わね・・・・・

(あまりにも里や自警団からの信頼を得るには期間がかなり短いことを知ったからか、確かにこの
異変は紫樹単独と言うよりかは、どこかに協力者がいるかもしれないことを想定し始める・・・・・
ということは、見えていないところで恐ろしいことをしているのかもしれない・・・・・)

3ヶ月前 No.173

里の守護者 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

妹紅
「協力者……か。そういや、アイツは金貸しをやっているが、そこでのアイツはあるで人の心を読めるかのように振る舞い、莫大な富を得ていると言う噂があるが、何かに使えそうか?」

妹紅はふと、紫樹は里で金貸しをやっている事を話す。
そこでの紫樹はまるで他者の心が読めるかのようで、莫大な富を有しているのだと言うことを話す。
事実、先程ナズーリンの弾幕によって家を失った人々に紫樹は仮の住居や、暫くの食べ物の提供をすると約束していた事もあり、噂が現実である事がわかる。

3ヶ月前 No.174

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

・・・・・心を読める能力がもしあるとしても、それは特に珍しいことじゃないわ、それに、能力
があることも問題じゃない・・・・・問題なのは、能力の悪用と、アイツの本性が下衆なことと、
どこでそこまでの莫大な富を得たかよ・・・・・悪さで手に入れた金なら、そこから何かが掴めそう
な気はするんだけどね・・・・・

(妹紅の言葉を聞くと、霊夢は能力を持っていることが問題なのではなく、能力の悪用と性格の悪さ
と、そして妙に怪しい莫大な富が問題なのだと言う・・・・・今回のナズーリンの件で多大な被害
を受けた里の人間達に生活に必要な物を提供できるだけの富を得ている点で、何か邪悪なことに
手を染めているかもしれないと霊夢は疑う・・・・・)

3ヶ月前 No.175

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=64NT2mNS1b

「そうだな……金貸し出来るだけの財産を個人で所持しているのは、あまりにも不自然だな。 金の出所を探るのも必要になるかもしれやせん」
短い期間での人里への順応、金貸しを行えるだけの富、心が読めるという紫樹……
正体を探るべく念の為に調べておくのが吉と考え、上記の事を霊夢達に話した

3ヶ月前 No.176

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

探るのもかなりの危険性を伴う・・・・・でも、そこまで調べてこそ今回の異変は解決することが
できるのね・・・・・

(紫樹の厄介さは能力だけではないことを改めて知ると、紫樹のことについて詳しく調べること
だけでも命にかかわる危険性があるが、今回のこの厄介な異変は、そこまで徹底して初めて解決
できるのだと呟く・・・・・)

3ヶ月前 No.177

里の守護者 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

妹紅
「何処から金貸しをするだけの財産を得たのかはわからないけど、アイツに味方をする奴が里の中にはまだまだいるだろうな……そいつらを全部洗い出すのか?」

紫樹の財源や、その影響にある人脈は今では何処まで広まっているのかは完全に謎であるものの、彼の郷での影響力や発言力から、相当な人数の協力者がいると思われる。
そんな中で、紫樹に協力する者をこの三人だけで全て洗い出すとなれば相当な時間と労力が必要になってしまうだろう……

3ヶ月前 No.178

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

いや、化けの皮を剥がすのはアイツただ一人で大丈夫、他の協力者程度なら後でどうとでもなるわ、
全力で潰しにかかれば、ね・・・・・

(霊夢は幻想郷を救う為には、まずは今回の異変の黒幕である紫樹を何とかしなければならないと
判断していて、裏で協力する小悪党程度なら、全力で潰しにかかれば後でどうとでもなると言い、
そのことから優先すべきは紫樹を倒すことなのだということがわかる・・・・・)

3ヶ月前 No.179

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=84IybnlXFK

「そうですね、頭が潰れても代用が効くような逆蜥蜴の尻尾切りみたいな人間関係ではないでしょうし、紫樹の化けの皮を剥がして然るべき処罰を与えるのが良いと思いますぜ」
霊夢同様紫樹の人間関係を辿って全員を洗い出すよりも一層の事紫樹本人を吊るし上げるべきだと深广は提案し、しかしここで一つ問題がある事を提示した

「しかし……あの男と関係ある人間も人里にいますからね、あの男の事を聞いてるのを其奴を伝手に向こうに知られると不味いですね」

3ヶ月前 No.180

里の守護者 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

【博麗神社 境内】


妹紅
「あー、手っ取り早くアイツ(紫樹)を潰して終わりに出来れば楽なんだけどなー……」

紫樹は様々な場所に根を張っており、あらゆる守りや追従勢力などを省いて、いきなり紫樹を殴り飛ばして解決することが出来れば楽なのにと愚痴を溢す。
だが、紫樹一人を吊し上げるとは言え、妹紅の言うように現段階で直接殴り飛ばしてしまえば、里中を敵に回してしまうことを意味しており、そのもどかしさからイライラをぶつけるように空に向けて自身の纏う炎を火柱のように立てる。



>>霊夢

>>深广

3ヶ月前 No.181

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

そこも考えているわ、だからこそ、妹紅を呼んだのよ・・・・・慧音とも仲良しの妹紅なら、何か
こちら側としては有利な情報を仕入れられるかもしれないし・・・・・最早、事態は博麗の巫女の
信用をも失いかねない最悪の状態だからね、現時点で・・・・・

(博麗の巫女である霊夢にここまで言わせて、ここまで危機だと知らしめる敵が人間だとは・・・・・
一体誰が予想しただろうか・・・・・?)

織纓「お取り込み中悪いんだが、いいか?」

(打倒紫樹についての会話をしていたところ、今の今まで会話に入ってこなかった織纓が、そっと
手を挙げて意見を述べようとする・・・・・)

3ヶ月前 No.182

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=nFx31Ng3Av

「ん? どうしたんで?」
紫樹をどうやって降ろすか妹紅、霊夢と共に考えている最中、織纓が手を挙げた事を確認して問いかけた

この博麗神社に着いてからというものの、暫し無言であった事から恐らく何か考えていたのかと思いながら内心期待しながら聞く姿勢を示した

3ヶ月前 No.183

森織纓 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.184

里の守護者 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.185

森織纓 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

風邪引かせちゃ悪いからな・・・・・何だか構っちゃうんだ、妹みたいで・・・・・

(織纓も紫樹は怪しいと思っているし、何か大変なことになる前に手を打たなければならないことは
わかっている・・・・・だが、妹みたいだから放っておけない、構ってしまう・・・・・まるで、
やっと家族ができたような表情でルーミアの背中を優しくとんとんと叩きながら言う・・・・・
何の取り柄も無さそうだが、慣れた子守である・・・・・)

2ヶ月前 No.186

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=nFx31Ng3Av

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.187

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.188

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=nFx31Ng3Av

「……まあ確かに、見た目が幼い子を放置して立ち話もアレか……じゃああっしは一度人里に戻りますよ」
数少ない鍛冶屋の中で五指に入る程の腕前を持つ深广が鍛冶場に居ないとなると妙な話になりかねない事から、一度鍛冶場に戻ってから酒場を頼りに情報収集する方向で霊夢達に話した

2ヶ月前 No.189

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

わかったわ、どんな僅かな情報でも大歓迎よ・・・・・

(霊夢は、提供してくれる情報は、どんなに僅かなモノであっても大歓迎だと言い、そのことから
今はなるべく多くの、例えそれが小さな情報だとしても必要であることがわかる・・・・・)

2ヶ月前 No.190

里の守護者 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

妹紅
「………ちょっと考えごとがあるから私は一旦帰るけど、また何かわかったら話に来るわ。」

妹紅は両腕を組みながら、ルーミアと織纓の二人を見ていると、ふと、紫樹の裏をかくための方法を閃いたのか、一度帰って何か調べものをして来ると言う。
紫樹が見落としている決定的なもの、それに揺さぶりをかける事が出来れば途端に紫樹の立場を崩すことも可能になるかもしれない。だが、それを成すためにはまだまだ時間が必要であり、その時間を作るために一度切り上げようとしている。

2ヶ月前 No.191

博麗霊夢 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

わかったわ、くれぐれも気を付けて、アイツに逆に探られないようにね・・・・・

(敵は人間だが得体の知れない力を持つ人間である上に、里での信頼がある・・・・・もし逆に
探られて妹紅が里に危害を及ぼす者として偽られてでっち上げられてしまえば、紫樹の思い通り
の展開とも言えるだろう・・・・・)

2ヶ月前 No.192

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=Us18OfRns2

(しかし厄介な相手だな……その気になれば博麗の巫女さえ蹴落とせるだけの信用を得ているだけではなく、あの鼠妖怪を操り、拘束するだけの力もある……)
「……これは一筋縄ではいかない相手だな……」

人里へ戻る途中の石段で一人、深广は紫樹の事を考えてから次いで織纓についても考えた

(そしてあの人間……まるで能力を持たないが、人喰い妖怪にさえ恐れない……肝が据わっているのか、それとも純粋なのか……)

2ヶ月前 No.193

森織纓 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

《何だか構っちゃうんだ、妹みたいで・・・・・》

(織纓が言っていた言葉が、深广の頭の中で繰り返される・・・・・そして、その言葉を言った時の
織纓の言葉は、どこか寂しさと悲しさが入り交じり、何とも言えないような表情でもあったことを
思い出させる・・・・・)

2ヶ月前 No.194

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=r2en5zLLPm

「……妹、か……」
人喰い妖怪を、あんなあどけない表情をした人外を妹みたいだと言う織纓の言葉に頭を掻いて溜息を吐いた

自分のような異例こそ存在するが……人と妖怪は互いに受け入れられない
いつか喰い殺される、それを言おうかと思ったが……何故か言う気になれなかったのは己の甘さかと思い、石段を下り終えた深广は人里の方へとゆっくりとした歩調で歩いていった

2ヶ月前 No.195

森織纓 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

・・・・・

(織纓は眠るルーミアを、俯くように見つめながら、少ししてから立ち上がり「巫女さん、ちょっと
聞きたいことがある・・・・・」と言う・・・・・)

霊夢《・・・・・ただの人間よね・・・・・?コイツ・・・・・》

(霊夢は、織纓の眼から何かただの人間とは違うモノを感じ取っていた・・・・・だが、霊夢でも
それが何なのかはわからなかった・・・・・そして「構わないわよ、何?」と、織纓へ向けて
言う・・・・・)

2ヶ月前 No.196

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=r2en5zLLPm

日が沈み暗くなる頃、次々と暖簾を立てかけて酒場が開く頃に適当な酒場に入った深广は空いた席に座ると、従業員を待った
暫くしてやってきた従業員に適当な酒とつまみを頼んだ後、酒場の様子を伺って紫樹の息の根のかかっていない者を探し、隙あらば紫樹に関する情報を収集しようと目を細めた

2ヶ月前 No.197

森織纓 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.198

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=r2en5zLLPm

居酒屋をはしごする事既に何軒か……半分は鬼である深广はまだ酔いこそはきていないものの、紫樹に関する有力な情報が手に入らない事に苛ついていた

「くっ……どういう事だ……あの男、経歴はおろかいつ来たのかすら不明だと……?」
紫樹の経歴ぐらいは何かしらで知る事が出来るだろうと読んだ深广は、紫樹について一切知らないという住民達の態度や言葉に頭を悩ませた

2ヶ月前 No.199

@aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.200

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=r2en5zLLPm

「えっ? あ、ああ……いえ、ちょいとした悩み事ですかね……」
いきなり現れた見た目が仙人みたいな老人に声をかけられて一度思考を止めると、悩み事……紫樹についての情報の集まりの悪さについて話そうか躊躇ってからまあ良いかと老人に悩みを打ち明けた

「いえ……紫樹っていう金貸屋が何者か探ってるんですが、一向に情報が集まらなくてやきもきしていただけですよ」

2ヶ月前 No.201

謎の老男性 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

あぁ・・・そのことじゃったら、ちょっとだけなら力になれるかもしれん・・・・・

(紫樹が何者であるのか、紫樹を倒すにはその情報が必要不可欠である・・・・・だが掴もうと
しても幻のように、まるで何か情報を掴まれるのを拒むかのように、入ってこない・・・・・
だがその時に現れた謎の老男性は、ちょっとだけなら力になれるかもしれないと深广へ向けて
言う・・・・・一体、謎の老男性は何を知っているのか・・・・・)

2ヶ月前 No.202

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=LliSWIZF14

「……何?」
深广は目を見開くと、老人を見た。 唯の人間にしか見えないその老人が紫樹の情報を持っている事が本当ならば、深广はその情報を欲する

……しかし、老人が嘘を吐いている場合は?
もし老人が紫樹と繋がっていた場合、恐らくナズーリンと同じように利用されるかもやしれないと考えると、素直に教えてもらおうとは出来ない……

2ヶ月前 No.203

謎の老男性 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

・・・・・まぁ、わしの思い違いの可能性もある・・・・・ただの老い先短い老人の戯言になって
しまうかもしれんが・・・・・

(その老人は自身のただの勘違いを、真剣に情報収集している相手にただただ押し付けることで、
逆に情報収集の妨げになってしまうのではないのかと思っている節が見られる・・・・・)

2ヶ月前 No.204

金田橋深广 @0016zero ★iPhone=LliSWIZF14

老人の様子を見た深广は、仮に罠だったとしても何とかする事に決めると老人の方に向き直り、その情報を聞く事にした

「……勘違いでも良いさ、あっし達は今どんな情報でも必要としてますからね。……教えてもらっても良いですかい?」

2ヶ月前 No.205

謎の老男性 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

あぁ、勿論じゃとも・・・・・

(そう言うと、老男性は話し出す・・・・・)

以前にも、里は妖怪に襲われたことが多々あるが、その時は毎回必ず博麗の巫女様がワシらを助け
に来てくれたんじゃ・・・・・例え来るのが少々遅れたとしても、それは情報が巫女様の耳へと
入るまでには時間もかかる・・・・・じゃから多少の時間の問題はワシは気にしていなかった、
巫女様は実際死者を出さずして毎回里を救って下さるからの・・・・・じゃが、ある日突然、もう
一人、里を救い出す者が現れた・・・・・それが、あの紫樹さんじゃ・・・・・巫女様には恐縮
じゃが、紫樹さんも負けず劣らず、毎回里を救って下さる・・・・・じゃが、妙なんじゃ・・・・・
巫女様と違って、紫樹さんはすぐに里へと駆け付ける・・・・・まるで、里が襲われることを予め
知っているかのように・・・・・そもそも、里を襲う妖怪側も何か変なんじゃ・・・・・まるで、
操られているかのように、傍若無人に暴れ回る・・・・・以前の妖怪は、そこまで酷いことなど
しなかった・・・・・妖怪の味方、とまではいかんが、以前とは妖怪の様子が違うとワシが感じ
始めたのは、紫樹さんが現れてからじゃ・・・・・

(老男性の口から語られたのは、紫樹はまるで里が妖怪に襲われることを予め知っているかのように
すぐさま駆け付けること、妖怪の様子が以前とは何か違うこと・・・・・深广達が紫樹に対して
抱く不信感にとても共通していた・・・・・)

2ヶ月前 No.206
切替: メイン記事(206) サブ記事 (155) ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。