Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(92) >>

【とある本格始動記念】とある科学の超電磁砲なり

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(1113) - ●メイン記事(92) / サブ記事 (75) - いいね!(0)

とある主 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

クリックどうもです。とあるが本格始動したということで記念スレという意味も含め(禁書んときにも同じようなこと言ったっけ?)作成しました。
基本ルールは荒らしはなし、仲良く楽しくをモットーにやってけたらなとおもいます。

メモ2019/02/04 15:39 : とある主 @railguns03★iPhone-gXeY8DTIMi

【ぼちらぼちらと、とりあえず日常編へ戻してきます!

とりま、からみ場所→第七学区内でお願い致します。

次は1月か、2月上旬ー14くらいまで、という感じでやってけたらと】

本キャラ

・御坂美琴

・白井黒子

・上条当麻

・土御門元春

・インデックス

・一方通行

オリキャラ

・冬月凍夜

・音海 穂叢

・メノア=ラヴィン

・玖珂 竟

・厨房 青葉

・轟竜魔

・蛭田瓜龍

・小野寺結華

切替: メイン記事(92) サブ記事 (75) ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (42件) | 最新ページ

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区/ファミレス/御坂美琴】
「そっか。ならわかったってか、もしかしなくてもそうよ?」
常盤台の超電磁砲か?という風にきかれるなり、そうではあることを認めようとしたらば如何にもという感じの男らに、よってその会話は遮られる。
「はぁ?それのどこが暇そうよ?遊ぶってなにをどうして遊ぶつもりよ?私の知り合いにつまらないゆーな。」
こんな奴なんか相手にしてられない。と、思いながらに、こういうと同時にチンピラ相手に放電しては、凍夜に「なんかいつにもまして馴れ馴れしいやつね」と、面倒だしこいつらどうにかしたいんだけどなあと、思い→冬月凍夜様

4ヶ月前 No.43

弘樹 @sibamura ★KLeSUKumOF_pcO

【学園都市第七学区/ファミレス/冬月凍夜】

「んぐあぁぁっぁ」

 御坂の肩に手を触れた男が放電をもろに浴びて悲鳴を上げる。全身からプスプスと煙を上げているのを見ると、かなりの電圧なのだろう。さすがはレベル5というところか、

「てめぇ、なにしやがる!」

 それを見た男の仲間たちが色めき立ち、中には明らかに能力を使おうとしている輩もいた。そう、この学園都市ではだれもが能力者たりえるのだから。

「同感だな。俺は別に敬語を使えとかは言わないが、こういうなれなれしい輩は好きじゃない」

 冬月も御坂も同意すると、男たちのうちの一人、能力を使おうとしている男の手をじっと見る。彼の視線の焦点が合うと同時に、男が悲鳴を上げた

「ひゃぁ なんだぁ!」

 男の手を見れば、その手にはうっすら霜が降り震えている。男に冷たい視線を向けたまま冬月は告げる

「下手に動くなよ。手加減しているが、その気になれば一瞬でお前を凍らせることができるんだ。」

 その言葉に男の動きが止まる。しかし、他の男たちはそうでもないようで

「ふざけるな! やっちまえ」

 残り4人の男たちが、武器を取り出すと二人に襲い掛かる

>> 御坂美琴様

4ヶ月前 No.44

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区/ファミレス/御坂美琴】
「はぁー何って見てわかるでしょ?あんたらさ私達をこんな武器でやれるとでも思ってた?」
何しやがる?と問われれば手加減だけはしたものの、まっ黒焦げにした。というとこだろう。いや、それ以外に何をしたというのだろうか。
こういう武器に頼らないと戦闘1つできないとはとは思うが先程の能力は凍夜の能力。対象を凍らせることができるのか。やるじゃない。と、思う。
どうせなら、こういう武器に頼らずきてもらいたかった。というか、こういう輩の相手は慣れてはいる。が、今日のは面倒くさいやつだなあと頭をぽりぽりかきながら残り4人の手首を痺れさせようと先程よりかは手加減はしてるが軽く電流ながしては→冬月凍夜様

3ヶ月前 No.45

弘樹 @sibamura ★KLeSUKumOF_pcO

【学園都市第七学区/ファミレス/冬月凍夜】

「あぎゃぁっぁ!」

 御坂に電撃を流された残りの男たちは、ものの見事に感電して悲鳴を上げる。そのままへたり込むように地面に倒れた。体をぴくぴく痙攣させているので、生きてはいるようだ。

「なるほど、さすがはレベル5というところだ。」

 それを見届けると、冬月は再びカップを手に取ってアイスコーヒーをうまそうに飲み干す。
 その瞳には興味深そうな色が浮かんでいた

「こいつらに関してはジャッジメントに連絡して引き取ってもらおう」

 そういうと、スマホを操作してジャッジメントへの通報メールを送る。スマホをしまうと、再び御坂に向き直った

「それにしても、単なる夜遊び娘かと思ったら学園都市が誇る5本の指のうちの一人とはな……」

>> 御坂美琴様

3ヶ月前 No.46

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区/ファミレス/御坂美琴】
「そ、そうっつか、こいつらはジャッジメントに任せるとして大体、私に突っかかってくるからこういう目に合うのよー」
そもそも、絡んでくること自体level5に絡んでくる時点で兎に角甘く見てるようなもんじゃないの?と思ったりし、かと言って他の人に絡め。と言ってるわけでもなくまた、
ピクピクと痙攣させてる様子の彼らにあきれた口調でこういうと、単なる夜遊び娘かと思ったと凍夜に言われると「こういう息抜きもある意味大事だったりすんのよ。」と、ボソッと言ったりしてみては、
→凍夜

3ヶ月前 No.47

轟 竜魔 @darksnake ★tepjM7dtuQ_keJ

【ファミレス/轟 竜魔】


「ふわぁ〜 やれやれ 眠いなぁ」

 黒い革ジャンを来た轟は、だるそうに頭をかきながらファミレスに入ってきた。すると、スキルアウトらしい奴らが二人の男女に絡んでいる。

「あいつら!」

 いままでけだるげな様子を消すと、轟は彼らに近づいた。しかし、次の瞬間には彼らは美琴によって倒されていた。だが

「まだだ」

 そう轟が言うと、陰に隠れて美琴を狙っていた男に向けて炎が飛んでいく。そのまま男は男は倒れて

「よう あんたらやるな俺は轟竜魔というものだ。あんたらの名は?」

>>美琴さん ALL様

3ヶ月前 No.48

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区/ファミレス/御坂美琴】
まだだ!という声に少しびっくりさせつつも自身らを狙ってた男を倒してくれており、その彼の名は轟竜魔と言うようだ。
「えっとありがとうございます。私は、御坂 美琴よ。轟さんだっけか?よろしくね。」
彼の名を再度復唱した後に自分も人のことは言えないがこの時間に外出とは珍しいなあと少し思ったりして、学年は大体自身と多分変わらないくらいかなと思ったりし→轟くん、all

3ヶ月前 No.49

轟 竜魔 @darksnake ★tepjM7dtuQ_keJ

【ファミレス/轟 竜魔】

声を掛けたうちの一人が返事をすれば、なんとあの有名な常盤台のエースだという。
だが、そんなことには構わず轟は言葉を続けて

「あぁ よろしく。しかしあんたらは優しいな俺ならこんなやつら炭にしてるぜ」

そういって電撃でしびれているスキルアウトを見ながら、こういうやつらに襲われて入院している友人を思い出して。

「まぁあんたらの獲物だ。手は出さないよ。座っていい?」

そういって彼らと同じテーブルに座って

>>ALL様

3ヶ月前 No.50

上条当麻 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【学園都市第7学区・ファミレス前/上条当麻】

上条「いやー、助かったよ土御門。お前のおかげで卵が手に入った!これでしばらくは持ちそうだ」

土御門「礼ならきっちりと今度頼むぜい」

あれからメモを拾ってくれた人と別れた俺と土御門はスーパーのタイムセールをなんとか制し、買い物を済ませ帰路に着こうとしていた。
そんな最中、とあるファミリーレストランの前で土御門がそんな質問を投げかけてきた。
こいつ、まさかここで飯を食おうとか言うんじゃないだろうな…?

上条「勘弁してくれ土御門。お前は何か?常に財布は火の車、貧乏苦学生の上条さんにこんなお高いレストランで食事をしろと?そんなお金はありませんことよ…とほほ」

土御門「だったら偶には奢ってやるぜよ!」

上条「本当ですか土御門様!?この上条当麻、この礼は命に変えても…」

土御門「ああ、そういうのうざいにゃカミやん。って事で行くぜい」

怪しい。
実に怪しい。
あの青ピと並んでケチでお馴染みの土御門がこう易々と俺に対して、奢るなどということは滅多にあり得る事ではない。
明日は雨どころか嵐…いや、空から隕石でも振ってくるんじゃなかろうか?
そもそも奢ってくると言った瞬間のあの爽やかな笑顔だ。
絶対に裏があるとしか思えない。
まさか何か面白い事でも発見した、あるいは感じ取ったのだろうか?
まあいい、奢ってくれるというなら素直に甘えさせてもらおう。
なんせ上条さんは今、すっごくお腹がペコペコなのですから!

店員「いらっしゃいませ。何名様でしょうか?少々そちらにお掛けになってお待ちしていただいてもよろしいでしょうか?少し店内でトラブルが発生していまして…」

上条「さいですか…分かりました。不幸だ…」

ビンゴ。
俺の予感も捨てたもんじゃない。
土御門があんなこと言うには確実に何かがある。
その何かというのは十中八九この事だろう。
俺は店員さんの言葉に従い、土御門と共に指定された入り口付近の待合のソファーに腰掛けた。

土御門「はっはーん、どこのバカどもだ?こんな大衆飲食店で派手にやらかした連中ってのは」

と、思いきや店員が離れたそばから土御門はすぐさまソファーから立ち上がるとニヤニヤとしながらそのまま事件現場に近づいていった。
このソファーからでもその状況は見えた。
男が何人か倒れている。
その外見から恐らく彼らはスキルアウトだろう。
1人は電撃を浴びたように焦げて気絶していて、4人は感電でもしたかのようにして倒れていて、1人は服が微かに焦げていて気を失っている。
ん?電撃…感電…いや、まさかな?
俺は嫌な予感(フラグ)をひしひしと感じながら卵のパックが2つ入ったビニール袋を膝の上に置きながらあえて、土御門の進んだ方向を見ないようにした。

土御門「おー、こいつはひでーにゃ」

なんとなく棒読み口調で土御門が声を発した。
俺は現在、土御門のいる方は見ていないので詳しくは分からないがおおよそ、さっきのスキルアウト達を見て言っているのだろう。
それより俺の予感…絶対当たってくれるな!

土御門「お!久しぶりだにゃー、常盤台のエース。そっちの2人は初めましてだにゃー」

土御門のその口振りからやはり俺の予感は当たってしまった……
土御門は現在、俺の予感した人物と挨拶を交わしていた。
その言葉からどうやら同席者がいるらしいが…白井や初春さんか佐天さんなのだろうか?
いや、分からない。なにせ俺は見てないのだから!
ああ、無情
悪い予感(フラグ)はどこまでいってもフラグなのだと思い自分の不幸をまたしても嘆きたくなる。
俺は目線を向けないどころかもはや目を瞑ることにした。
何も見てない、何も聞こえない!

>御坂、凍夜、竜魔

3ヶ月前 No.51

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区/ファミレス/御坂美琴】
轟の、こんなの灰にしてるという発言に対して、こいつらもまあ、か弱い一般人っちゃあそうだからなあと、無能力者達が群れてるだけで彼等(スキルアウト)も黒子がよくいう一般人の分類だからなあ。

とは思う。

しかし、自身が気に食わなかったのは彼等の言動にあったということでまあ、もうこんだけやっちゃったしとりあえずは自己解決したでいいか。

とも思ってたりし座っていい?と、竜魔に問われると断る理由もなかったので隣どうぞ。と、言っては
「灰ってまあ、相手は無能力者(レベル0)が群れてるだけじゃん?だからとりあえず軽く黒焦げにしとけば害はでないかなーって思ってさ?」

そして、そんなこんなでやってたらば何故かこのファミレスに来てた土御門に久しぶり!と言われたため
「んー久しぶりね。つか、あんた一人?あの馬鹿は一緒じゃないの?」

土御門は、あのときもこのときも上条当麻と一緒にいたような?と、思い、今日は一人ファミレス?と、疑問を持ち、今日は一人なのね。一人でいるのもある意味落ち着いたりするから土御門はそういうの好きなのかなと

と、思いながらに
→轟竜魔、土御門、当麻、ファミレスall

3ヶ月前 No.52

上条当麻 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区ファミレス/上条当麻】

土御門「あのバカ?それって上・条・当・麻の事でいいのかにゃー?」

あぁークソッ!
上条さんは聞いてないし見てないですよー!
なんて目を瞑りながら心の中で魔法を唱えるように言葉を繰り返したって嫌でも耳から言葉は入ってくる。
御坂からの質問に土御門はあえて煽るように俺の名前をリズムを刻みながら欲情的な感じで、御坂の質問の中にあったバカの正体があっているかを尋ねてやがる。
そんなことしなくても十中八九俺なんですけどね。
そう、土御門は遊んでいるのだ。いや、楽しんでいるのだ。この状況を
また土御門の悪い癖が発動してやがる…全く…

土御門「カーーーーミやーーーん。御坂嬢がお呼びだにゃー」

土御門はニヤニヤと笑うと今度は、待合のソファーの方を振り向きながら店内全体に声が響くような程の音量で俺の名前を呼び始めた。
何事かと、店内中の視線が俺の方に突き刺さる。
このまま無視してれば、そのまま御坂にいつものごとく怒られてビリビリをブチかまされかねないし何より店にも迷惑がかかる。
俺はそんな連中と空気に観念して「はぁ…」とため息を吐くと膝に置いた卵のパックの入ったレジ袋を手に取りながらゆっくりと立ち上がり、その足を御坂達の席に歩を進ませる。

上条「はいはい、お待たせしました。上条さんですよー。ってビリビリ中学生!こんなところで会うなんて奇遇だなぁー(棒)」

俺はどことなくやる気のない感じで御坂と他2人の座る席の前に立つ土御門の横に、肩を落としやる気のない感じで立つ。
そしてあたかも、先程までの状況を何も知らなかったフリ…つまりは知り合いがここにいるだなんて全く気付かなかった、知らなかったフリをしながら応対することにした。
しかし俺は気付いてなかった。
いつもの感じでうっかり御坂のことを「ビリビリ中学生」と呼んでしまったことを。
これが地雷だったと…

>御坂、all

3ヶ月前 No.53

轟 竜魔 @darksnake ★tepjM7dtuQ_keJ

【ファミレス/轟 竜魔】

「そうか、ありがとう」

礼をいって座ると、ウェイトレスに自分の飲み物を注文して待つ。
すると、新たに二人組が現れて、どうやら自分と同じ学校の者のようだが面識はないので挨拶をしておいて

「はじめまして かな? 俺は轟竜魔だ。」

そういってから美琴の方を向くて、

「まぁ、無能力者の群れとはいえ油断しないことだ。それに、あんたのように強いやつならともかく、レベル2や3の能力者なら、こいつらが群れで来たらヤバいからな。甘さはいつか身を亡ぼすぞ」


と、どこか自分の友人に似ている美琴を心配して言っているのだが、傍目には挑発しているように見えるかもしれない。

>>上条様 土御門様 御坂様

3ヶ月前 No.54

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区/ファミレス/御坂美琴】

土御門に自身が指してる人物を当てられてしまい、そんなの、上条当麻以外に誰がいる?いないだろうというか、誰が考えられる?

そう考えると溜め息つきながらに当麻にビリビリ中学生と棒読みで言う当麻相手に

「ま、まあ、アンタ、それはそうだけどっていうより、それよりもだーかーら、私の名前くらいいい加減覚えろって言ってんでしょーが」

元春の様子をみると何となく自身らの様子を見て楽しそうに楽しんでるのかもなとは思う。しかし、馬鹿=当麻であることは事実だけど、それを聞いただけでわかるはずない。って感じつつあったがために図星であり、更にはその上条当麻は、あいも変わらず『ビリビリ中学生』と、まだ言ってくるかと、思い、軽ーく電撃を纏おうとはするがしかし、これ以上は流石にあれかもなと思って「今日は場所も場所だから無理だけど今度は勝負に付き合ってもらうわよ?」と
当麻にわかってる?と、言ったように言っては
「でも、ま、油断は禁物ともいうからスキルアウト全般は甘くは見てはないしこうならないよう気をつけてはおくけど」

自身だって相手がスキルアウトだから大丈夫でしょ的な感じで甘く見てるわけでもないが、その甘さが知らず知らずのうちにでてたりでないように、というべきか。と思ったりし→轟竜魔、当麻、土御門、ファミレスall

3ヶ月前 No.55

弘樹 @sibamura ★KLeSUKumOF_TJc

【学園都市第七学区/ファミレス/冬月凍夜】

「ふむ。全員始めましただな。俺は冬月氷夜。よろしく」

 現れた轟や上条、土御門に挨拶をすると、冬月は伝票を手に取って立ち上がる。
 夜も遅い、そろそろ自室に帰ろうかと思って


「今日は興味深い人たちに会えてよかった。機会があればまた会おう。」

そういって冬月は彼らの分も会計を済ませると、ファミレスを後にした

>>ALL様


【皆様、絡みありがとうございました。冬月はいったん退場させます。来週のイベントにて私が魔術師役をやらせてもらいますので、どうぞよろしくお願いいたします。】

3ヶ月前 No.56

轟 竜魔 @darksnake ★tepjM7dtuQ_keJ

【ファミレス/轟 竜魔】

意外と素直にこちらの言葉にうなずく御坂にすこし面喰えば、

「そうか。それじゃ 俺はこれで、またこういうやつらを掃除してくる」

そういって、地面に寝ているスキルアウト達を一瞥すると静かにファミレスを出て行った。

「御坂美琴か……面白いやつだ」

そう微笑みながら

>>御坂美琴様

3ヶ月前 No.57

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区/ファミレス/御坂美琴】

「わかった。アンタもまあ、やるならほどほどにねー」

スキルアウト相手でも、お手柔らかにしてあげなよーと、彼を見送っては、少し暇をつぶすだけのつもりが結構遅くなってしまったなとあいつ(黒子)うまくやってくれてるかなあと思い、時間もあれなために帰宅しようとファミレス後にし
→轟竜魔、all

3ヶ月前 No.58

上条当麻 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・ファミレス/上条当麻】

上条「さて、ご馳走さんっと!」

各々が店を去った後、こちらも食事が終了。
レジで会計を済ませようとしたところ…

店員「お支払いは先ほどのお客様が済ませておりましたので…」

上条「さっきのって3人くらいいましたけど…」

店員「一番最初にお出になられたお連れ様でございます」

土御門「冬月とか言う奴だにゃー」

上条「また借りができちまったな。会ったらお礼言わなきゃ」

土御門が財布を取り出したところでレジに立っていた店員から支払いが済ませてあると告げられる。
やりとりの中で支払いを済ませてくれた人物というのが冬月であると土御門の言葉より判明すれば、次に会った時にお礼をしなくちゃと思いそれを言葉にしながら、店員に会釈をすれば店を後にした。

>all(対象者なし)

3ヶ月前 No.59

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区・常盤台寮/御坂美琴】
生誕祭に湧く学園都市、こういう時期だから常盤台寮が解放されるということはどちかというと珍しく感じる。いつ以来だったかなあと記憶を辿りつつクリスマスパーティーが行われており、この後に起きる恐ろしいことなど知らずにいてここが解放されるとは珍しいことではあるなと思って、盛夏祭のときもそうだったし、変な輩とかも来ないだろうしなんとかなるでしょ。と、思いながら…にしてもクリスマスでここまでやるか?と、思うも、最終的には楽しければいい。という考えに至り

「でも、ま。クリスマスで寮解放ってこんなことあったかしらねーま、いいけど。」
そう、こんなことは滅多にないため、まあ、いいや。と割り切って
【ちと、遅くなりましたが、イベ開始っす。詳細は、私のスレイベ案等、参照にしてくだせえ】→all様

3ヶ月前 No.60

轟 竜魔 @darksnake ★tepjM7dtuQ_keJ

【第七学区・常盤台寮/轟 竜魔】


今夜はクリスマス、いつもならスキルアウトを狩るために街をさまよっているところだが。今日は常盤台の寮にいた。
どうやら今日は誰でも入れるらしく、普段は入れないところに行ってみたいと思ったのが一つ。そして、先日会ったレベル5に少し興味があるというのもあった。

「ふぅん。雰囲気あるなぁ」

自分住んでいる安アパートとは大違いの様子に感心しつつ、歩いていると、そのレべル5がいたので

「よぉ。メリークリスマス。覚えてるか?」

美琴に、自分のことを覚えているかと問いかけて

>>御坂美琴様

3ヶ月前 No.61

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区・常盤台寮/御坂美琴】
雰囲気あるなあという竜魔に『そりゃ常盤台のパーティだからな』
とは思いつつ先日ファミレスであった轟竜魔に気付くと
「おーっす!メリークリスマス!そんなんもちろん覚えてるわよ!っつか、私を誰だと思ってんのよ。そうすぐに忘れるなんてしないわよ。」
と、そんなすぐには自身は忘れない。そういえば
「あ、あと、折角だから楽しんでって頂戴ね。」
折角のクリスマスパーティ。それなのに楽しめなかっただなんてことはあってはならないこと。
そう思って、常盤台の主催パーティだから誰でも楽しめるはず!そう確信しては
→轟竜魔

3ヶ月前 No.62

冬月 凍夜 @sibamura ★KLeSUKumOF_TJc

【第七学区・常盤台寮/ファミレス/冬月凍夜】

 常盤台主催のクリスマスパーティー会場を眺めながら冬月は歩いていた。片手にはグラスと琥珀色の液体。断じてアルコールではなくウーロン茶である。
 年に数回しか解放されない常盤台寮を見るためか男女問わず多くの人であふれていた。中にはサンタやトナカイのコスプレをしている者もいる、

「ん? あれは……魔法使い? ハロウィンと勘違いしてるんじゃないのか」

 中には何を勘違いしたのか、映画などに出てくる魔法使いのような深緑色のローブを目深にかぶった人物もいてなかなか愉快な光景である。すると、見知った顔を見つけた

「メリークリスマス。御坂さんと轟君だったな。」

 そういうと二人の方へと近づいていった。

>>御坂美琴様 轟竜魔様

3ヶ月前 No.63

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区・常盤台寮/御坂美琴】
「おっメリークリスマス!冬月さん!」
冬月凍夜に話しかけられると、『ファミレスん時以来ね』と、ゆっくり楽しんでってね!と、彼にもこう言う。また、自身らに声をかける前に言ったハロウィンと勘違いしてるのでは。と、言うことを言ってたことが気になり

「さっきハロウィンと勘違いしてる輩がいる的なこと言ってたけどなんかあった?」

そう、自身らに声をかける直前の一言にどうした?と聞いてみては
→冬月さん、all

3ヶ月前 No.64

冬月 凍夜 @sibamura ★KLeSUKumOF_TJc

【第七学区・常盤台寮/冬月凍夜】

「ん? ああいや。」

 御坂の言葉に凍夜はすこし迷ってから、

「さっき、映画に出る魔法使いのようなローブと杖を持った人を見かけたんだ。おそらくクリスマス用の仮装だと思うんだが、どうにもクリスマスには似つかわしくなくてな……」

 そういって頬を掻く凍夜だが、それほど気にすることもなくグラスを掲げた

「まぁ何はともあれ乾杯」

>> 御坂美琴様 轟竜魔様


【第七学区・常盤台寮・屋上/???】

 結論から言うと、凍夜の判断は間違っていた。もっとも、彼を責めるのは酷だろう。何しろ、この科学の頂点である学園都市において「本物の魔術師」がいるなどと判断できる学生は決して多くはないからだ。
 凍夜が見つけたローブの男、いや、魔術師はパーティーの中を堂々と歩いていた。誰もが彼を見てもクリスマスに浮かれて仮装しているぐらいにしか思わない。そうして彼は難なく学生寮に入ると。その屋上へと歩を進めた。

「ここだな……地脈の結合点は。」

 ローブの下から聞こえてくるしわがれた声は、彼のその容貌が仮装などではなく本物なのだということを知らせた。

「三本か……やや少ないがまぁいい。ここには多くの若人がいる。彼らの感情の増減が地脈の魔力を高めてくれるだろう。」

 そういうと、男は持っていた杖を床に軽く置いた。すると、杖が触れた部分が赤黒く発光し始める。男は杖を動かして何らかの文様を描きながら言葉を紡ぐ。

「Eloim, Essaim, frugativi et appelavi. Eloim, Essaim, frugativi et appelavi. Eloim, Essaim, frugativi et appelavi.……」

 やがて文様は完成する。一つの円の中に複雑な文様な三つの円を内包した魔法陣だ。男はその出来を見て満足げに頷くと懐からみっつの品物を取り出した。

「行け。我がしもべたちよ、愚かな若人を狂乱に落とせ。」

 その言葉とともに、懐から出た三つの品物。鳥の羽・金属製の歯車・獣の牙を魔法陣へと投げ入れる。すると、それらは魔法陣の中へと吸い込まれていった。

3ヶ月前 No.65

冬月 凍夜 @sibamura ★KLeSUKumOF_TJc

【第七学区・常盤台寮・中庭/怪鳥】

 常盤台寮の中庭、盛夏祭で御坂が演奏したそこは今はクリスマスツリーが飾られ、オーケストラの生演奏が流れていた。
 しかし、

「な、なんだ!」

 中庭にいた人々は一様に空を見る。そこには体長3mはあろうかという漆黒の大怪鳥が現れていたのだ。

「きしぇぇぇっぇ!」

 怪鳥は威嚇するかのように地上へと甲高い声を鳴らす。すると、その振動で地上のオーケストラの崩れ辺りは土煙に覆われた。先ほどまで楽器の演奏で満たされていた中庭は、人々の悲鳴で満たされることになった。

【第七学区・常盤台寮・玄関ホール/白狼】

 一方、常盤台寮の入り口にあたる玄関ホールにも変異が起きていた。突如として出口の前に巨大な白い獣が出現したのである。出口を覆い隠すほどに巨大なそのその白い狼は戸惑う人々に向けて咆哮を浴びせると。手近にあった彫像を腕の一振りでなぎ倒して見せた。悲鳴を上げて逃げ惑う人々、しかし、出口は狼によって阻まれていて彼らはパニックになっていた。

【第七学区・常盤台寮・パーティー会場/青銅の人形】

 そして、御坂たちのいる会場にも異変が起きていた。床が突然きしみ始めたかと思うと、轟音とともに身の丈5メートルはあろうかという金属製のゴーレムが出現したのだ。もっとも、多くの学生にとっては魔術などなじみがないもののためロボットに見えるだろうが。それは彼らにとってはあまり意味はない、彼が危険に面していることが大切なのだから。


「緊急放送、緊急放送。 ただいま、中庭・玄関ホール・パーティー会場で騒動が発生しました。皆さんは直ちにそれ以外の場所へ避難してください。繰り返します……」

 さすがは常盤台というところか、この状況に対して即座に避難勧告が出された。しかし、だれかが三つのしもべを倒さなければこの状況は動きそうもない

>>ALL様

3ヶ月前 No.66

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区・常盤台寮/御坂美琴】
「ええ!乾杯ね!っつか、流石にそれはクリスマスって感じじゃないわね。」

魔法使いのような杖とロープの人間?そんなやつさっきまで轟さんと話してはいたけどそんなの見てないわよ。というか、どこぞのハロウィンの勘違いかって内心少し突っ込みながらにしてたらばいきなりゴーレムが現れたのでなんでこうやって楽しもうとしてる時に何かしらの騒動が起んのかなあと、思う。

「騒動、ねえ、逃げると言われてもこいつらを誰かがやんなきゃそいつらをなんかすることはできないのよね、とりあえず止める間も無くやっちゃうわよ!」

ぱっと見は人1人入ってるようなロボットというとこか。こういう奴には電撃か砂鉄で動きを封じさせるか。と、思ってとりあえず電撃で怯ませようと
→冬月さん、青銅の人形、all

3ヶ月前 No.67

蛭田瓜龍 @acguyman ★iPhone=GmTf76lkl3

【第七学区・常盤台寮:玄関ホール(の付近を通りかかり)/蛭田瓜龍】

──と、その常盤台の学生寮の付近を見慣れない学生が通りかかる。
学ランにスキンヘッド、緑の斑模様のパーカーのフードを被るその顔つきは青ざめた爬虫類顔に近い。
至極気難しいそうな表情をしていた彼がこの場に寄越された理由は、
第20学区の学生能力者アスリートの組合からの任務で、どういう訳か超電磁砲<レールガン>の護衛を含めたその付近の偵察である。
が…彼にとっては大分下らない雑用とも受け取れたのは早い。

「はァ〜いつから俺はパシりの便利屋になったんだか、面倒臭ッ…」

…が、そんな時、パニックを起こした人々の奥に咆吼する"白狼"が目に留まり、

「"アトラクション"?…ってワケでもなさそうだな」

と敵意の矛先を予測したかの如く、
"気怠そうな動きの構え"を作り上げ。

>白狼、All

【よろしくお願いします;】

3ヶ月前 No.68

冬月 凍夜 @sibamura ★KLeSUKumOF_TJc

【第七学区・常盤台寮・中庭/冬月凍夜】

「なんだ? 警報だと」

 寮に響くアラームとともに聞こえる放送に、冬月は戸惑いながら状況を口に出して整理する。

「三つの地点で一体何が……うぁ!」

 すると、彼がいるパーティー会場にも振動が起こり突如として青銅のロボットが出現する。それに対して即座に対応して雷撃の槍を浴びせる御坂、

「こっちは……彼女がいれば大丈夫か……なら俺は。御坂、俺はあっちに行く、こちらは任せた。」

 その姿を見て、彼は中庭に駆け出す。中には、巨大な怪鳥が飛び交い地上にいる人々に向けて咆哮を投げかけていた。

「なんなんだ今日は」

 冬月はそういうと、能力を持って視線を怪鳥に向けた。

3ヶ月前 No.69

冬月 凍夜 @sibamura ★KLeSUKumOF_TJc

【第七学区・常盤台寮・パーティー会場/青銅の人形】

 パーティー会場に突如として現れたゴーレムは逃げ惑う人々を追い詰めるように壁際に追い込むと大きな手を振り上げる。その手が振り下ろされる直前、御坂の雷撃がゴーレムの巨体を撃つ。
 一瞬動きを止めたゴーレムは、御坂の方へ向き直ると今度は御坂に向けて拳を振り下ろした。

>>御坂美琴様



【第七学区・常盤台寮・玄関ホール/白狼】

 白狼は、逃げ惑う人々の中で一人だけ構えをとった相手、蛭田瓜龍に狙いを定める。

「おぉぉぉん!」

 ひときわ大きな声を上げると、顎を広げて蛭田へと躍りかかった。

>>蛭田瓜龍様

3ヶ月前 No.70

蛭田瓜龍 @acguyman ★iPhone=GmTf76lkl3

【第七学区・常盤台寮・玄関ホール/蛭田瓜龍】
白狼の肉眼は確かに彼の存在を捉えていた。

というか…白狼自体は従来のイヌ科以上の嗅覚を持っていれば肉眼のみで無くても、
彼の異能の正体の"側面"まで読んでいただろう。

ところが…白狼の一撃を悉く彼は、奇妙な千鳥足のような動きに合わせた、
その脅威的に柔軟な体捌きによって難無く躱し、加えて連続的且つ変則的な高速打撃を白狼に放つ。

「読めねーだろ?犬コロが」

肉眼は確かに残像の様な現象が映っている事からして、
この能力は可視光線の照準をブレさせる能力だと白狼は察知出来る筈だった。

加筆し特筆すべきは彼の"武術"。

まるで
"酒に酔い潰れた泥酔状態の様な動き方"から繰り出す
変則的な撹乱と"近接格闘術"

"酔拳"
否、攻撃的なその又の名を
"古流酔八仙拳"

学園都市内では演武として通説されてる一方、
本来"演武"としてでは無く、
この学園都市には"異種格闘技"として、"ソレ"は存在したのである…。

>>白狼

3ヶ月前 No.71

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区・常盤台寮/御坂美琴】
「うん!わかった!冬月さんもこいつらのような怪物には気をつけなさいよ!」

気をつけなさいというのも、死なない程度に。ということであり、だが、そういうのがでて、騒動になるとは想定外であり

凍夜がみたハロウィンの仮装をした人がなんかこの件に関与してたりしたのか?

等と思う事は沢山有るが、いまはこの怪物に集中することを第1としており、動きを止めたことから自身の攻撃は効いてる。そう考えたが、すぐに拳を振り上げてきたゴーレムには雷撃の槍だけじゃ足りないし最悪のパターンだと超電磁砲も考えなくてはならなくなるなとは思ったため、とりあえずは、砂鉄の剣でその攻撃を防ぐようにし

「せっかくの特別行事、無駄にしてたまるかっつーの!」

せっかく珍しく寮が開放されたっていうときに、こんな騒動あってたまるか。とも、思い、このパーティーの準備をした人の努力を知らないで邪魔などさせない!とも。思ったりしながらに防御しつつも、いつでも雷撃の槍での攻撃をやれるようにと対策しつつ
→冬月さん、青銅の人形

3ヶ月前 No.72

轟 竜魔 @darksnake ★tepjM7dtuQ_keJ

【第七学区・常盤台寮/轟 竜魔 】

 パーティーを楽しんでいると、いきなりロボットだか化け物だかわからないやつが現れ、それに美琴が電撃を浴びせるが、そいつは意に介さずに美琴にこぶしを振り上げて


「てめぇ、何してやがる」

 そう叫ぶと、手のひらから炎を呼び出してロボットに向けて放出した。

「食らいやがれ!」


>> 御坂美琴様

3ヶ月前 No.73

渡空飛燕 @hirundo058 ★Android=n3pwQ9Lvv9

【第七学区・常盤台寮・パーティー会場】

「ふーん…結構面白そうじゃん。」

パーティ会場に来てみたはいいが、自分の想像を超えて騒がしい事を起きてしまっている。飛燕も少し驚きの表情を浮かべるものの、すぐにそれは笑みをへと切り替わって行き。

「風紀委員としてではなく、渡空飛燕(オレ)としてあんたを倒してやるよ。」

そう不敵な笑みを浮かべながら喋ると、いきなり風が吹いてくる。その風は飛燕の周りに集まっていき、まるで何もかもを引き寄せ、吹き飛ばす。そんな勢いだった。そして、人形の元へ走っていき、両手を相手に向ければ体に纏っている暴風が人形に向けて放たれる。

≫青銅の人形、All

3ヶ月前 No.74

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区・常盤台寮/御坂美琴】
竜魔の炎での青銅の人形への攻撃、いつだったかファミレスで会った風紀委員所属の青年も来てたのか、彼もそれを倒そうとしてくれてた。

それは想定外の事で少しおどろきながらに

「あ、ありがとう!助かった。流石ね!」

流石風紀委員!と言おうとするが、これは誰がみても同じように倒そうとはするだろう。とは思う。また、能力は恐らくエアロハンドであろう青年は風紀委員としてでなく渡空飛燕としてとも言ってた。

ファミレスでの一件以来だっけかな。とも思いながらに

しかし、同じようにこういう現象は他の場所でも起きている。だから、まだ、安心はできないか。と思っては何でこんな奴が現れたのか等々と疑問は尽きないようであり

→轟竜魔、渡空飛燕、all

3ヶ月前 No.75

冬月 凍夜 @sibamura ★KLeSUKumOF_TJc

【第七学区・常盤台寮・玄関ホール/白狼】

白狼は戸惑っていた。嗅覚に優れる彼には相手の大体の位置は目に頼らなくても把握できる、しかし、敵の変幻自在な動きが彼の攻撃をいなす。

「ぐるぅぅぅぅ!」

怒りの遠吠えとともに、白狼はその両の前足の爪をもって敵を切り裂かんとびかかった


【第七学区・常盤台寮・パーティー会場/青銅の人形】

攻撃を砂鉄の剣で防がれたゴーレムは、力で押し切ろうとする
しかし

「……!」

突如として襲い掛かる炎と風に押し戻されて広場の一角へと後退を余儀なくされる
だが、感情をもたないゴーレムがそこでひるむこともなく、三人に向けて突進していった。

3ヶ月前 No.76

蛭田瓜龍 @acguyman ★4evnH5l5J7_m5I

【第七学区・常盤台寮・玄関ホール/蛭田瓜龍】

「能力だのレベルだので、せいぜい学園都市の学生の戦闘能力を計ったつもりだろうがよ…
ド正面からの"体技"と"格闘戦"で俺達第20学区の連中に勝てると思ったら大間違いだぜ。
だからな……」

両の前足の爪で飛びかかりに来る白狼。
だがしかし尚もその動きをまるで読んでいたかのごとく、瓜龍は白狼の前足の軌道の斜め下へ倒れ屈む様にするりと躱し、同時にカウンターとして、逆立の様な姿勢になった後、白狼の片方の前足と喉元の首に、自身の脚を絡み付けようとする様に捕えようとしてから、関節技の如く白狼の首と片前足の骨を、関節もろとも圧し折ろうとする。

「今更、"動物愛護法"とかいう言い訳も恨みっこもナシだかんよ」

>>白狼

3ヶ月前 No.77

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区・常盤台寮/御坂美琴】
青銅の人形が2人の攻撃を受けて少し麻痺ったかな、と相手の動きが少し鈍ったなとは感じつつあり、そんなもんは、変に突っ込んでくるからこうなる。こう思っており

「はぁ、馬鹿正直に突っ込んでこようとすっからああなんだっつの。」

青銅の人形が轟と、飛燕の攻撃を受けてもまだ、突進してくるためこんだけ受けてもまだ動けるとは生命力すごいなと。思いながらに青銅の人形の突進を避けては自分らが視界から消えれば突進しては来ないだろうと避けながらに少し出力はあげてはあのバカ(上条)には絶対に効かない『ゼロ距離からの電撃』で、青銅の動きを止めようとし


→青銅の人形、all

3ヶ月前 No.78

渡空飛燕 @hirundo058 ★Android=n3pwQ9Lvv9

【第七学区・常盤台寮】

轟の炎とこちらの風の攻撃を受けて広場の一角へと後退へする人形を見れば、両手を下ろす。そして、なんだか闘いを楽しんでいるかのように少し笑みを浮かべてみれば拳を構える。


「 遠慮はいらない、本気で来いよ…。 」フワ…



飛燕がやってきて微風程度だが風が吹いていたが、飛燕のモチベーションに合わさるように吹いている風が次第に強くなっていき、周辺にある物がほとんど浮き上がり、彼の周りを囲んで飛び回っている。「風力使い(エアロシューター)」としての風力、と、「空力使い(エアロハンド)」の浮力を同時に発動させたかのように見える。だが、彼は複数に能力を持っているわけではない。そしてそれは周囲の物ではなく、こちらに突進してき始めた人形を突進してきているというより、自らこちらに向けてわざと引き寄せて突っ込ませているかのようだ。

≫人形、周囲all

3ヶ月前 No.79

轟 竜魔 @darksnake ★tepjM7dtuQ_keJ

【第七学区・常盤台寮/轟 竜魔】

こちらの攻撃に少し動きを止めたゴーレムを見ながら、他の声の方を見れば初めて見る男が

「援軍か! 頼もしいぜ」

そういうと、今度は1筋の炎の竜を作り出して、ゴーレムの身体に巻き付けるように

>>ALL

3ヶ月前 No.80

冬月 凍夜 @sibamura ★KLeSUKumOF_TJc

【第七学区・常盤台寮・玄関ホール/白狼】

「ぎゃいん!」

 自らの腕を絡めとられ、白狼は初めて弱気な声を上げる。しかし、獣の反射神経というべきか、折られる寸前に手を引っ込めて体を引き、とっさに後ろに飛びのいた。

「ぐるぅぅぅ!」

 そして、目の前の少年を強敵と認識したように唸ると、四方八方に跳躍して次第にその速度を増し、最速になったところで少年へと顎を開いた。

【第七学区・常盤台寮・パーティー会場/青銅の人形】

 ゴーレムは飛燕の風によって吸い寄せられ、竜魔の炎の竜に拘束され、そして御坂の電撃によって大きなダメージを追う。その身を拠ろう青銅の装甲もところどころ融けて、あるいは破損し動きもいびつな状態だ。
 しかし、被造物たるゴーレムに痛みや感情はない。
 愚直にも、傷ついた体で今度は飛燕に向かって挑みかかった。

>>ALL様

3ヶ月前 No.81

削除済み @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【記事主より削除】 ( 2018/12/17 23:00 )

3ヶ月前 No.82

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.83

渡空飛燕 @hirundo058 ★Android=n3pwQ9Lvv9

【第七学区・常盤台寮】

「風力使い(エアロシューター)」でもなく「空力使い(エアロハンド)」でもない飛燕の謎の能力が発動。今現在、彼の周りには近くにあった瓦礫やら物体などが彼の周りを回るように風によって吹き飛んでいる。まるで彼自身からトルネードを発しているかのようだ。

「炎の龍を作り出す奴に超電磁砲…それと、それに耐えるほどのタフさを持ってるあんた。ん、オレもまだまだこれからだな…。」

飛燕は一歩も動かず、能力によって引き寄せられてこちらに向かってくる人形を見つめて、少し笑みを浮かべながらも「オレはまだまだこれからだな。」と美琴と轟、そして人形のことを褒める。


そして、美琴もまた自身の為に後ろから人形に向けて威力半減の超電磁砲を放ち、援護してくれた。そのことも飛燕は内心感謝をする。



けど_____


人形に向かっていくはずの超電磁砲は飛燕の風に引き寄せられるように少し軌道を変えて飛燕に向かっていく。


「 オレは、それよかもっと上に行くよ。 」

飛燕に向かっていく超電磁砲は、頬スレスレで通り過ぎて後ろの壁に激突する。威力半減のはずなのだが、中々の威力である。そして、人形が近距離までやってくれば、右手の指先を立てる。

____ビュウウウウウウウッ!!

すると、飛燕を纏うように吹いていた風はその右腕から手のひら、そして指先を通って一気に放出される。

≫人形、美琴、all

3ヶ月前 No.84

冬月 凍夜 @sibamura ★KLeSUKumOF_Tbw

【第七学区・常盤台寮・パーティー会場/青銅の人形】

青銅の人形に迫る超電磁砲。しかし、その射線は飛燕によって捻じ曲げられて明後日の方向へと逸れていく。
だが、それで人形が無事だったわけではない。飛燕によって放たれた収束した風によって、すでにがたが来ていた人形の身体がぼろぼろと崩れていく

「おぉぉぉぉっ!」

最後に雄たけびを残して、青銅の人形は朽ち果て消えていった。

>>御坂美琴様 轟竜魔様 渡空飛燕様

2ヶ月前 No.85

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区・常盤台寮/御坂美琴】
「アンタだって結構やる奴だとは私も思うけどね。」

まだこれからだ。の後にもっと上をと、上を目指すようなことを言ってたためにこういう飛燕の考えが気に入り、『上を目指すのはいいことね。』とも思う。

その人形が崩れるのを見ると、この騒動は誰の仕業なのだろうか。と、思う。

「ったく、これはどこの誰が仕掛けたものなのやら」

こんなものこっちは仕掛けた覚えないし、と、思って、警備態勢が少し緩かったからよからぬことを考えた誰かが入り込んでこんな騒動起こしたのかしら?と思いながらに
→飛燕、青銅の人形、all

2ヶ月前 No.86

冬月 凍夜 @sibamura ★KLeSUKumOF_Tbw

【第七学区・常盤台寮・屋上/???】

魔術師のいる屋上、その中央にある魔方陣に置かれた三つのシンボル。歯車と羽と牙が音もたてずに炎を上げると燃え尽きる
それを見た魔術師は眉をひそめた

「ふむ、アレイスターの実験体どもの抵抗か。まぁいい」

だが、その表情に焦りや怒りはない。

「恐怖は十分集まった。」

そういう彼の持つ杖には目には見えない膨大な力が宿っていた。

「今宵はここまでとしよう。せいぜい仮初の幸せに酔うがよい」

その杖を魔術師が降ると、彼は空へと飛びあがり、いずこともなく飛び去って行った。

2ヶ月前 No.87

渡空飛燕 @hirundo058 ★Android=n3pwQ9Lvv9

【第七学区・常盤台寮】

雄叫びを上げながら吹っ飛んでいく人形の姿を見れば手を降ろし、「ふう」と一息つく。すると、飛燕を纏っていた風が消えたことで周りで浮遊していた瓦礫などが一気に下へ落下。だいぶ余裕そうな表情をしているものの、痩せ我慢といってもいいぐらい飛燕は疲労していた。

「ありがとうな。…オレは渡空飛燕。風紀委員の支部長やってる。ま、よろしくな。あんたにだって超えて見せてやる…、超電磁砲さんよ…。」

「アンタだって結構やる奴だとは私も思うけどね」と彼女にしては珍しい褒めの発言に少し笑みを浮かべれば、美琴に自己紹介した後、「あんたにそのうち超えてやる」と宣戦布告する。

「それよか、パーティーは中止かい?オレはその為に来たんだがな…」

特に招待されたわけではないが、この場所の異変と共にパーティーが行われていることを聞きつけており、視線を美琴から離せば常盤台寮内を見渡してみれば「さすが常盤台中学だ…入るのは初めてだが金かけてるな。」とぼやく。そして内心「オレの妹も入れさせてやりたかったな」と思ってみて

≫美琴、人形all

2ヶ月前 No.88

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区・常盤台寮/御坂美琴】
「どういたしましてね!あんたが風紀委員長だったとはね?ええ。こんな事がなければパーティーも普通にあったのにね。」

いつか超えると、いう飛燕に、その時が来たらね!と、とりあえずインチキは禁止だかんねーと、当たり前のことをさらっといってはこれがなければ普通にクリスマスパーティだって楽しめたはずなのに。と、思ったためか、

「っつか、なんでこういう輩が減らないのかね?」

そういう奴が減らないのは、いや、撲滅できないのはそもそも警備態勢が甘いから。そう思いながらに今回の反省点を改善し、次にいかせたらなと思って

「今回はなんか残念な感じになったけどお正月はお正月でやったりすることもあるからね!」

クリスマスの次やるとしたらお正月かなイベントぽいものはと思いながらにケースバイケースでやったりするからその時はよろしくね!と、いっては
→飛燕、青銅の人形、all
【遅れましたが今を持ちましてイベ終了です。】→all本体様

2ヶ月前 No.89

渡空飛燕 @hirundo058 ★Android=n3pwQ9Lvv9

【第七学区/ファミレス】

「 ……… 」ペラ

『』

『』

『』

「オレの読書を邪魔しやがったからな、それだけで罪だ、じゃあな。」

『』

2ヶ月前 No.90

渡空飛燕 @hirundo058 ★Android=n3pwQ9Lvv9

【第七学区/ファミレス】

「 ……… 」ペラ

ファミレスでテーブルの上にホットコーヒーを乗せて一人、本を読んでいる飛燕。飛燕の座っている席のすぐ横には読み終えたの言わんばかりに何冊か本が積み重なっている。

そんな呑気に読書をしていたが、すぐ隣の席が何か揉めていた。

『うるせぇんだよてめえ!』

『んだと!?ゴルァ!』

そんな喧嘩もとうとうお互いの胸ぐらのつかみ合いまで発展してしまっている。他の客も困っている他、お店の人も慌てている。が、飛燕の視線は常に本に向けられており、集中して読んでいる。

『この野郎!』

一人の男は喧嘩相手にコップに入っている水をぶっかける。

『!?やったな…この…!』

かけられた男も負けじと水の入っているコップをかけるが、そのことをしてくると予想していた加害者はその水を避けてしまう…

バシャアアッ___

飛燕の後頭部と背中にかかる。ちなみに隣の積み重なっている本や読んでいる本にはかからなかった。

「………。」パタン

飛燕は静かに本を閉じればゆっくり立ち上がり、両手をそれぞれの口と鼻元に向ける。

二人『てめ、なにしやが……r』バタリ

飛燕は手のひらの指の隙間からその二人の鼻と口から酸素を奪い取るように抜き取る。風なので見えないものの、酸素を抜き取るスピードは速く、ものの2,3秒である。

「オレの読書を邪魔しやがったからな、それだけで罪だ、じゃあな。」

無論、風紀委員としてではなく個人的な理由を述べれば、読んでいた本と読み終わった本を持ち上げ、濡れている席から他の席へ移ろうと歩き出す。

【ミス】

≫all

2ヶ月前 No.91

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区ファミレス/御坂美琴】
自身がファミレスに入ると、ファミレス内で何やら本を読む飛燕を見かけると、少し頭がとりあえず湿ってて風呂に入った時のように少し濡れてるような気がする。今はそっとしとくべきか、それとも、さらっと聞いてみようと思い、彼と会うのもあの、パーティー時以来だなと思いつつ

「会うの、久しぶりね。っつか、頭濡れてるような気がするけどどうかしたの?水溜りで転んだりしたの?」
汗っていうのはまずないだろうなと思いどこか不自然に濡れてるので何か自身が来る前にあった?と聞いてみては
→渡空飛燕

2ヶ月前 No.92
切替: メイン記事(92) サブ記事 (75) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。