Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(15) >>

異世界に招待されて交流したり戦ったり盗んだり

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(259) - ●メイン記事(15) / サブ記事 (11) - いいね!(5)

漆黒の冒険者 @andouken ★BxGXTrkAtu_UHY

 クリックありがとうございます。ここは懐かしき堅い事言いっこなしall系スレです。





…この世界は地球のそれより格段に高い科学力と技術力を持つ世界。
最先端の技術を使い、異世界、異次元の方をお招きしちゃおう問計画を立てた
その首謀者の科学者の願望と妄想のほぼ全てがあります。
都市自体を破壊することは固く禁止されているが、喧嘩もOKだゾと言っても捕まるかもだけど(笑)
ちなみに皆様の脳内に都市全体のマップ、地図をインプットさせて頂きましたので迷う心配は無いんだゾ
そんなわけで、この招待状を受け取ったらここメリケンパークにお越しください
フルチンで酒盛りする若者や自堕落に酔いつぶれるオヤジなど居る楽しい世界です

「ってオイなんだ!この世界マジでいや本当マジで〜」





…それでは、このメリケンパークをお楽しみ下さい。


 と言うわけで一応オリもアリアリのall系のフリーネタです。
ルールはとりあえず
@メビのルールは守ってね
Aドッペル行為は許しません
Ball文はOKですが【>>対象なし】これは絶対やめてね。絡んでいこう
C本文は450時以上で書いてね短文は禁止だゾ
Dキャラを一人ずつ書いてね【キャラA、キャラB、キャラCキャラD:場所】みたいな書き方は禁止ですが2〜3名で短期なら応相談
Eセリフの前に名前とか書かない。基本だと思うけど【キャラA「………(セリフ)」】は止めてね
F確定ロールは駄目だけどノーダメージの非戦闘系とかはお互いの判断でよろしくお願いします。

メモ2018/10/13 12:35 : 漆黒の冒険者 @andouken★BxGXTrkAtu_UHY

プロフ:http://mb2.jp/_subni2/19774.html-1#a

ロケーション:http://mb2.jp/_subni2/19774.html-10#a

改訂版ルール:http://mb2.jp/_subni2/19774.html-9#a


メリケンパーク出身者


久比雁 雨音、


異界からの来訪者


坂田銀時

緋村剣心

乙坂有宇

ツバメ

切替: メイン記事(15) サブ記事 (11) ページ: 1


 
 

漆黒の冒険者 @andouken ★BxGXTrkAtu_UHY

【久比雁 雨音:中央広場・大次元門】

「ようやくこの日が来たんだゾ 異世界の人達を迎える日が」

 中央広場の中心に老科学者に作らせた大次元門を満足そうに見る少女が一人
誇らしげな彼女と対照的に、くたびれだ男性が心配そうな視線を大次元門にそそいでいた
 彼はこの世界の役所に勤める職員だが、雨音の計画には懐疑的で異世界人の到来によって
世界の平和が乱すのではないかと心配をしている故に今は久比雁家の私有地に設けられた
大次元門を中心としたメリケンパークに限定的に計画が許されたのだが

「そんなに心配しないで大丈夫だゾ。それよりもメリケンパーク計画が上手くいった暁には外への門を開ける許可いただくのだ」

 身をかがめながら職員を見上げると屈託のない笑顔を見せている雨音は計画の成功を微塵も疑ってはいなかった
異世界の人達が、きっといい人達だと信じ切っているからだ。
雨音はトコトコを門に近づくとスイッチを入れ扉を開くすると異世界とこの世界がついに繋がったのだ



>>中央広場・大次元門all



【長らくお待たせしました。これにてメイン開放です】

5日前 No.1

ツバメ @hirundo058 ★Android=ptUsq2kgJI

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4日前 No.2

漆黒の冒険者 @andouken ★Android=3G1fUE9rXA

【久比雁 雨音:中央広場・大次元門】

大次元門を起動させ表れるであろう異世界人を屋台で買ったたこ焼きを食べながら待っていると
早速一人目の来訪者が姿を表すも、その姿と言うか目付きに恐れて職員は腰を抜かすその様を笑う雨音は彼に近づくと

「砂海じゃなくてごめんなさい。ここはメリケンパークって言う施設ダゾ それで私は雨音、雨音」

腰を抜かした職員を放置して異世界人に臆さずに接触をはかった。
今は彼がどんな人でどんな世界を生きてきたのか興味津々だ。
あの鍵が何なのか武器を持っているけどコミックに出てるようなモンスターがいた世界なのかなど

「もしよければ貴方の事や世界について教えて欲しいゾ」

楽しげに話しかけてはいるが本当に楽しんでいる
しかし職員は生きた心地はしないようだ。


>>ツバメさま

4日前 No.3

乙坂有宇 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【乙坂有宇/中央広場・大次元門】

「っつかここどこなんだ?僕こんなとこ来ようとして瞬間移動使った記憶なんかないんだが。どうなってんだ。学校内ですらなくなってるし」
彼は、確かに学校にいたし、誰かの能力を奪い、自分の能力に追加できるといった能力者といえばそうである。そして、その略奪した能力が瞬間移動でいつものように略奪したがまさかこのような見覚えないとこに飛ばされることは予期してなかったようで、むしろ彼は学校の購買に移動したつもりでいたが違う場所すぎてため息つきながらすると、来たばかりなのだろうと思える青年とこの場所を知ってるであろう少女が話してて彼も自分と同じような感じなのだろうかと思い→ツバメ、中央広場all

4日前 No.4

ツバメ @hirundo058 ★Android=ptUsq2kgJI

【ツバメ:中央広場・大次元門】

いきなりこの世界に来て焦りを感じていたが、落ち着いたのか次第に冷静さが戻ると腕を組みながら周りを見渡しながらこれからどうするかを冷静に頭の中で分析するツバメ。チルダたちもこの世界に来んのか?、チッ、それよりもまた訳分からねえところに来たな、そう内心思っていて。

そんな中、何かを知ってそうな女性が近寄ってくればそちらに視線と体を向ける。機嫌は悪くないが生まれつき不良顔なため、案の定ビビる相手に腕を組みながら見つめる。

「それよりもまずはこの世界や此処の施設のことを説明しろよ。いきなり、んな所連れて来られて訳が分からねえよ。」

こちらの世界の事に興味津々な相手に対して、それよりもまずはこの世界のことや少なくとも今いる所がどんな所かを言うよう催促するツバメ。あと、他にもこの世界に来たものがいるようで乙坂にも視線を向けるかすぐに雨音へ戻す。

「あとオレはツバメだ。」

ほぼ申し訳程度だが最後に名を名乗る。

【イメCV佐々木望←。強引みたいですみません】

>>雨音、乙坂

4日前 No.5

漆黒の冒険者 @andouken ★BxGXTrkAtu_UHY

【久比雁 雨音:中央広場・大次元門】

 初めて見る異世界人に興味津々の雨音をよそに職員は逃げ去ってしまう
本来ならば他の異世界人の案内を彼に任せたかったのだが仕方がない
 まぁそれ以前にまだ異世界人は一人しか似ないしまずは彼からの質問に答えるとしよう

「そうツバメね。うん分かったゾ後逃げていった彼は気にしなくていいゾ」

 彼の質問を受けてどう答えた物かを思案するも、ありのままの答えしか思いつかなかった
謀や策略といったものは得てとするところでは無いようだ

「そうねまずこのメリケンパークについて言うと………」

ツバメにこの施設について説明をしようとした時もう一人新しい人が大次元門の向こうから現れたのだ
見たところ学生のような格好をしているが恐らくはそうであろう彼にも声をかけつつ説明を続けた

「どうやら貴方もそうの様ね。ごめんねツバメ話の途中で………一言で言うとここは貴方達にとって異世界だゾ」

 雨音は無い胸を張ってエッヘンとばかりにツバメに加えてもう一人の彼にも聞こえる様に説明をするも
かいつまみすぎなのは明らかでそれに続いて扉をこえた先あまりにも限られた空間しかない事にも触れる。

「それで目的はみんなと交流する事なんだけど………昔に似たような事をした時異世界から吸血鬼やら龍人とか不死王とか来て大変だった事があってみんななんか警戒してるみたいで、あっでも心配しなくてもいいんだゾ。いずれは施設は解放されてこの世界のどこにでも行けるようになるから」

 ようは異界から何が来るか分からないから無制限に開放していないだけだと言う事の出施設がどの程度の広さで何があるかは
大次元門をくぐった時点で各自の頭にインプットされているから迷う事は無いはず
 ここにいるのは彼らと雨音だけでは無いむろん新たな異世界人もだが、この施設内で暮す事を志願した住民もいる
以前の災害から保守的な者もいれば好奇心旺盛で彼らと接したいと言う者もいると言う事だ




>>ツバメ、乙坂有宇

3日前 No.6

ツバメ @hirundo058 ★Android=ptUsq2kgJI

【ツバメ:中央広場・大次元門】

「オレ以外に他の異世界から来た奴らと交流するための異世界…か。」

腕を組みながら冷静な表情で真剣そうに考えながら、またチラッとだが乙坂の方へ見る。要所だけを抜き出して中身は理解した様子。自分だけがここへ来たわけではなく、話を先に聞きたかったために先程チラッとしか見なかった学生服の男もその異世界から来た者の一人。格好からしてツバメのいる世界ではないことはひと目で分かる。

>>雨音、乙坂

2日前 No.7

ツバメ @hirundo058 ★Android=ptUsq2kgJI

【ツバメ:中央広場・大次元門】

「オレ以外に他の異世界から来た奴らと交流するための異世界…か。」

腕を組みながら冷静な表情で真剣そうに考えながら、またチラッとだが乙坂の方へ見る。要所だけを抜き出して中身は理解した様子。自分だけがここへ来たわけではなく、話を先に聞きたかったために先程チラッとしか見なかった学生服の男もその異世界から来た者の一人。格好からしてツバメのいる世界ではないことはひと目で分かる。あのような服装などツバメの世界ではまずいない…といいたいが、制服に関してはどこか思い当たるふしがあり、仲間のチルダという自身と同じくらいの歳や背丈の少女が変装ということでギャルのような髪、と白い学生服を着ていたことを思い出す。もはや変装というよりもコスプレだろと思ったこともある。

「それにしては誰もいねえよな、居るとしたらオレとアイツぐれえだろ。」

視線を雨音に戻すなり、他の異世界から来た者達と交流するためなのにも関わらず、来てるのは自分と先程の学生服の男だけなのに対し、早速ツバメは「オレ」と言って自分に指を指すなり、「アイツ」と乙坂に人差し指を向けては皮肉った。

【すみません途中投稿されていました】

>>雨音、乙坂

2日前 No.8

乙坂有宇 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【乙坂有宇/中央広場・大次元門】
ここが自分たちにとって一言でいうと異世界である。ということ、しかも、その目的が交流していくことであると聞かされ、龍とか吸血鬼が異世界から来たということをしらされると内心「ああ。それでか。」と、彼女しか案内してくれそうな人がいないことに少し納得しつつ
「異世界、か。なんかここがこういうとこだとかすげーとこなんだな。」
彼のここの第一印象は、目的はどうあれすごいとこで、そら龍とか吸血鬼が来るわけだ。とも思う。
「どこにでも、いけるか。なるほど」
施設は解放されどこでもいけるようなる。ときくと散策すると言うのも面白そうだなと思ってはまた、みるからに不良っぽい感じのツバメが現段階で誰もいない。と皮肉っぽい事を言う相手に
「これからだれかしら来るだろ。今は僕達だけだけど」
と、本当は5秒だけツバメの体を乗っ取っても良かったが、これは今使うのはやめておくかと思い→雨音、ツバメ

2日前 No.9

漆黒の冒険者 @andouken ★BxGXTrkAtu_UHY

【久比雁 雨音:中央広場・大次元門】

一応の理解を得られたようだが、施設内が寂しい事に二人も気付いたようだ
未知の異世界人は、この世界では猛獣の様に思われていて施設内に居るのは雨音を含め限られた人間だけだ

「まぁその人は少ないけど全くいないわけじゃないゾお店とかにもいるし住居にも希望者がちょっとだけどね」

 彼等にそう言ってメインストリートや住宅エリアの方を指さして告げる
一応いろんな店や見どころがると言いたいのだが主だったものはやはり中央広場ぐらいになるだろう
移動できる範囲が限られるのは心苦しいが、そればっかりはどうにもならないと

「ここのマップは門をくぐった時点でインプットされているだゾ 狭い施設だけお自由に楽しんで欲しいゾ」

 雨音がそう彼等に声をかけると施設内にいる者達が彼等を一目見ようとひょっこと顔を出しまじまじと視線を向ける
住民たちも興味津々のようだったが、雨音はメインストリートの方に歩き出した



>>ツバメ、乙坂有宇

2日前 No.10

ツバメ @hirundo058 ★Android=ptUsq2kgJI

【ツバメ:中央広場・大次元門→たこ焼き屋の屋台】

「だといいがな。」

これから誰かしら来るだろう、と言う乙坂に視線を向ければそう言うツバメ。特に彼に対してそれほど興味を示していないが、薄々と何かしてきそうな感じがしてきたのかやや警戒心を持っており。

「店か」

そういえば色々あるな、と周りを再確認する。ここの周りを見回ってもいいな、と内心思いながらもメインストリートの方へ歩いていく天音の後ろ姿を見ながら、とりあえず行くアテもない為に仕方なく燕は後ろをついて行こうする。が、途端にどこからかたこ焼きのいいにおいがするため、足を一旦止める。

「なんか美味そうな匂いがするな……なんだありゃ。」

ツバメの見る先は、少女が生地の上にタコを乗せて焼いているたこ焼き屋。そういえば、何も食べていなかったのか吸い寄せられるようにたこ焼き屋へ近づいていく。鍵人は普通の人間よりも腹が減る。だが、大量に食べるといえばそうではなく、単にエネルギー消費が速いようだ。

>>乙坂、天音

1日前 No.11

乙坂有宇 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【乙坂有宇/中央広場・大次元門→たこ焼き屋の屋台】
「だな。今はちょっと寂しい感じだが。」
くればいいがな。というツバメ。そして自身もたこ焼き屋さん付近を通ると、ツバメが、たこ焼き屋の屋台をみてたこ焼きをしらないのか、なんだあれ?と言ってたため、
「こりゃあたこ焼き屋だな。小腹も減ったし食べてくか?」
有宇自身の好物はオムライスだし、オムライスもある店があれば食べたいところだが、今は何かお腹に入れてくのも悪くない。こう思ったためにツバメにこう食う?それともと、判断委ね→ツバメ、雨音

1日前 No.12

漆黒の冒険者 @andouken ★BxGXTrkAtu_UHY

【久比雁雨音:⇒中央広場・たこ焼き屋台】

 メインストリートに向けて歩き出すあまねだったがツバメはたこ焼きの匂いに反応するとそちらによる
すると同じように有宇もまた屋台の方に行くが、どうやら有宇はたこ焼きを知っているように見える

『ひょっとして異世界の人ですか?良かったらどうぞサービスします』

 屋台でたこ焼きを焼くエプロン姿の少女が二人に笑顔を向ける。
この世界の住人自体は異世界人に懐疑的ではあるが施設内で生活する人達はみな好意的だ
 そんの時だ大次元門が開くと謎の飛来物が飛んでくると少女がツバメ達の為に焼いた物を
飛来物のマジックハンドで奪い去ると中から現れた黴菌の様な物がそれを食べ始める

「はひふへほ〜呼ばれて飛び出てはひふへほ〜旨そうなたこ焼きは俺様がぜん〜ぶいただくぜ」

 円盤から現れたのはバイキンマンだ さっそく少女が焼いたたこ焼きを奪うだけでは飽き足らず
素材のタコまでうばって食べる始末に雨音も憤慨するいくら異世界人とはいえ許せないと地団駄をふむ




>>ツバメ、乙坂有宇

【とここでバイキンマンを乱入させてみました】

1日前 No.13

渡空飛燕 @hirundo058 ★Android=ptUsq2kgJI

【ツバメ:中央広場・たこ焼き屋の屋台】

「そうだな、オレはなんか腹減ったしよ。」

その鍵人としての体質上、やはり何か食べたいと思っているのか、そのまま乙坂に同意する形でたこ焼きを注文。ちなみに、たこ焼きは知っている(というより、巨大タコを倒して毎日たこ焼きを食べたことがある)が、たこ焼き屋の屋台は見たことがなかった。そして、たこ焼きを売る少女は笑顔で出迎えてくれて異世界から来たものと言うことでサービスで貰おうとするが……ばい菌のような姿をした生物?にたこ焼きを奪われると突然のことだったため、驚き顔を見せる。

「何だアイツ…!?というより、なに人のたこ焼き食ってやがんだ!」

そうバイキンマンに指を指せば怒りを露にするとその怒りからか、紐に通して首から下げている鍵を手に取る。

「あんまし生き物にこの力使いたかねーけど。」

オレの食事を邪魔した罪は重い____

断空の鍵…飛燕刀春疾風!

鍵を左手首に空いている鍵穴に差し込み、回せば鍵は抜けて鞘に収められた一本の日本刀に変化する。



≫乙坂、バイキンマン

18時間前 No.14

乙坂有宇 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【乙坂有宇/中央広場・たこ焼き屋の屋台】
「あ、ああ。まあ。そうだなありがってなんだあれは。」
異世界の人ですか?と問われ、サービスでたこ焼きを頂こうとしたところ円盤に乗ってた、よくわからないばい菌みたいな生物がたこ焼きを独り占めしようとしていたので少し奴の体を乗っ取るか。
「僕だってあまり能力は使いたくはなかったがあれをどうにかしないとな」
その相手の体を乗っ取っていてもダメージを受けるのは有宇自身の体なので痛いとかいう感覚はある。だから使いたくはなかったけれど自身たちのためにくれたたこ焼きまでも取った奴だったためにふぅ、とため息つきつつ
五秒だけ乗っ取り、奴が奪ったものすべて返してもらおうと思いバイキンマンの動きを止めようとして視界にいる人物ならばそれは基本的に効くものの、相手は人間ではない何か。そのため、ばい菌のようなよくわからない物体(生物)にそれはきくのか?と、思い半信半疑になりながらに
→ツバメ、バイキンマン

3時間前 No.15
切替: メイン記事(15) サブ記事 (11) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。