Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(45) >>

艦これ ー過去と未来ー

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(239) - ●メイン記事(45) / サブ記事 (35) - いいね!(0)

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

ようこそ、日常へ━━━━━

このスレは、艦これに登場するキャラクターである艦娘達の平和な日常物語となっております、
つまり、平和なのです(要するに、とにかく平和)

既存キャラの場合はキャラの名前を、オリキャラの場合はプロフィールをお願い致します!

では、開始!

メモ2018/10/02 06:13 : チルノ&大ちゃん @aria1224★Tablet-JsLaq4aYP0

【ルール】


・荒らしはダメ!絶対!


・覚えていられる範囲内で、キャラの管理はしましょう!


・なるべくプロフィールはどんな感じかわかりやすくお願い致します!(オリキャラの場合)


・皆仲良くが鉄則となっております!


ルールは以上です!

切替: メイン記事(45) サブ記事 (35) ページ: 1


 
 

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

ん〜・・・んん・・・・・すぅ・・・すぅ・・・

(気持ち良さそうに、無邪気な寝顔で眠っており、戦闘の時とは真逆で完全に無防備の状態である、
まぁ、それは夕立に限らず誰にでも言えることではあるが・・・・・)

20日前 No.1

総魔 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「…………ん。
今……何時……」

何時も決まった時間に寝て起きてを繰り返していると、その習慣が体に染み付いて来るのか、予め設定しておいた目覚時計が鳴る前に自然と目が覚め、ふと枕元の時計に目をやると、カーテンが閉まっているとはいえ、まだ窓の外は暗いものの、時間は5時を指しており、ゆっくりと上体を起こす。



時雨
「ふぁ……あ………
総員起こしは……六時だから……
そろそろ……起きないと………」

欠伸を一つした後、二段ベッドの上で寝ている妹の夕立はまだ起きていない事が彼女の寝息からわかると、総員起こしが始まる前に準備をしておこうと、先にベッドから降りてカーテンを開く。

20日前 No.2

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

春雨「すぅ...すぅ...。
...ん...んん...。...ふぁあ...」

すぅすぅと気持ちよさそうに寝ている春雨。小さく寝返りをしては、その後ふと目が覚めて目を擦りながら上体を起こした。まだ寝ぼけており、欠伸がこぼれていた。

20日前 No.3

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

ん・・・ふふ・・・ふひひひ・・・・・♪

(普段は絶対にしないような笑い方をする・・・・・誰しも、夢の中であればどんな自分でも出せる
もよではあるが、一体どんな夢を見ているのか、想像するには難しい・・・・・)

19日前 No.4

総魔 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「おはよう。春雨、朝だよ。
今日は朝雨が降っているけど、いい天気になりそうだよ。」

カーテンを開けて、微かな雨が降っているものの、雨雲は小さく、通り雨のようにも見える。その雨雲の間から差し込む光が寝起きの目に染みるものの、起きてから太陽の光を浴びると、一日が始まったのだなと言う自覚が芽生える。
ふと、妹の春雨がゆっくりと上体を起こして、起きたのを見ると、今日は微かに雨が降っているものの、直感的に晴れると言うのがわかるため、いい天気になりそうだとなりそうだと口にする。



時雨
「夕立は……まだぐっすり眠っているね。
このまま起こすのも悪いかな。」

夕立の方は、姉の白露並みに普段明るく元気であるものの、寝ている間は静かで、普段しないような笑い声を溢している様子から楽しい夢を見ているのだと思い、せっかく楽しい夢を見ているのだから、このまま目覚ましが鳴るまで寝かせておいてあげようかなと思い、そう呟く。

19日前 No.5

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

春雨「...時雨姉さん...おはようございます。
いい天気になるといいですね、はい!」

寝ぼけた目を擦り、ベッドから出て体をうんと伸ばした。そして、先に起きていたであろう姉の時雨から「おはよう」と挨拶され、春雨も挨拶を返した。
いい天気になりそうだと口にした時雨に、春雨はいい天気になるといいですねと言って微笑んだ。

春雨「夕立姉さんは......寝ていますね。」

また、姉の夕立の寝ている姿を見ては、クスッと微笑み、楽しそうな夢を見ているんだろうなと思った。

19日前 No.6

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

ん・・・ふぁあああ〜・・・・・

スッ・・・・・

(夕立も、二人同様にあまり時間を空けずにすぐに眠りから覚める・・・・・そして、伸びをしながら
欠伸をしている・・・・・ぐっすりと眠れたようだ・・・・・)

19日前 No.7

総魔 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「夕立もおはよう。
二人とも、今日も忙しくなるだろうけど、一緒に一日頑張ろう。」

夕立も目を覚ましたのを見て、これで二人とも目を覚ましたとわかる。この鎮守府には自分達を含めた少数の艦しかいないため、二人に今日も一日、出撃や遠征などで忙しくなると思うけど頑張ろうと労うように言う。



時雨
「それじゃあ、僕は一足先に顔を洗って来るね。」

二人が起きた事から、そろそろ本格的に朝の支度をしようと、青いパジャマを着たまま、寝室の隅にある木のテーブルの上に先日から置いておいた青いコップ歯ブラシ、髪を束ねるための赤いリボンを手に、部屋から出て洗面所へ足を運んで行く。

19日前 No.8

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

春雨
「夕立姉さん、おはようございます。
はい、頑張りましょう!」

夕立が目を覚ましたところを見て、時雨に続いて「おはようございます」と挨拶をした。出撃や遠征で忙しくなるかもしれないが、春雨は頼れる姉(時雨、夕立)が居るから頑張れると思った。

春雨
「わたしは、夕立姉さんと一緒に行きます!」

一足先に洗面所に行って顔を洗ってくると言う時雨に、春雨は起きたばかりの夕立と一緒に行くと告げた。

19日前 No.9

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

二人ともおはようぅ〜・・・・・♪今日も頑張ろう〜・・・エイエイオォ〜・・・・・♪

(夕立はまだ寝ぼけたまま、目が半開きの状態であり、目を擦りながら今日も一日頑張る意思を
見せる・・・・・)

18日前 No.10

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

春雨
「夕立姉さん...
時雨姉さんは一足先に洗面所に行きましたよ。わたしたちも行きましょう」

まだ起きたばかりで寝ぼけているのか、目が半開きの状態の夕立だった。春雨は、夕立に時雨が一足先に洗面所に行ったことを告げては、自分たちも行こうと言った。

一方で、
鈴谷は珍しく早起きしては洗面所に向かっていた。

鈴谷
「お...。ちぃーっす!時雨、おはようっ!」

洗面所に向かっている途中で時雨に会い、鈴谷は「ちぃーっす!」と挨拶しては、きちんとおはようとも挨拶していた。

16日前 No.11

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

そうだねぇ〜・・・・・シャキッとしなきゃ・・・・・

(夕立は立ち上がると、いつまでも寝ぼけてはいられないと思ったのか、おちゃらけた感じから急に
真剣にしっかりしなければならないと思い始める・・・・・そして、春雨の頭をポンポンと、優しく
撫でた)

16日前 No.12

総魔 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「おはよう、鈴谷さん。
どうしたの?今日は早いね。」

歯ブラシとコップ、青いタオルと自前で用意した物を持って洗面所に向かう途中でこの時間帯では普段、滅多に会う事が無い相手を見て、おはようと応えると、そのまま物珍しそうに言う。

16日前 No.13

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

春雨
「......えへへ。
シャキッとですね、はい!」

頭を優しく撫でられ、嬉しく思い「えへへ」と微笑んでは、夕立と似たようなセリフを言った。
そして、歯ブラシとコップ、ピンク色のタオルを手に持って洗面所の方に向かった。


鈴谷
「今日の鈴谷は早起きだよっ!
ま、たまには早起きもいいかなぁってね!」

今日は珍しく早起きをしている鈴谷に対して、時雨は「どうしたの?」と質問してきた。その質問の答えとしては、たまには早起きもいいかと思ったらしい。

15日前 No.14

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

でも他の皆はもう結構シャキッとしているかもね、単に私が寝ぼけているだけかも・・・・・

(夕立は、よくよく考えてみれば単に自分が寝起きから恐ろしいくらいに寝ぼけているだけであり、
他の皆はもうシャキッとしているかもしれないと苦笑いで呟く・・・・・)

15日前 No.15

時雨&雷 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「あはは、何だか今日はいい一日になりそうな気がするよ。」

虫の知らせなのか、それともただの勘に過ぎないのか、早朝から普段は滅多に起こらない、珍しい事が起きた事から、今日は何だか普段とは違う"何か"が起こりそうだと感じ取り、問いかけに答えた鈴谷に、今日はいい一日になりそうだねと言う。

15日前 No.16

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

春雨
「そうかもしれないですね。
夕立姉さん...洗面所に行きますよ!」

他の皆はシャキッとしてるかもと言う夕立に、微笑みながら「そうかも」と言っては、洗面所に行きますよと言って部屋を出た。

鈴谷
「そうだねっ!
ん?そういえば...夕立たちは?」

いい一日になりそうだという時雨に対して「そうだねっ!」と告げては、夕立たちが居ないため聞いてみた。

14日前 No.17

時雨&雷 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「夕立達ならまだ部屋にいると思うよ。
僕は一足先に顔を洗っておこうと思ってね。
もう少し待てば来るんじゃないかな?」

妹の夕立と春雨の姿が見えない事から、まだ部屋にいるのだろうなと思い、もう少し待てば二人も洗面所に向かうと思われるため、二人に用事があるのなら、部屋に行く、もしくはここで少し待っていれば大丈夫だと応える。

13日前 No.18

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

うん、行こう!と、その前に・・・・・

(そう言うと、いきなり走るような体制になり、いきなり「洗面所までどっちが速いか競争ね〜!」
と、急に子供のような発想で相手を巻き込み、走り始める・・・・・さっきまで寝ぼけていたのが
嘘のように速い、全力疾走である)

13日前 No.19

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

鈴谷
「うーん...じゃあ、ここで待つし〜
だって、鈴谷も今から顔とか洗うからね〜」

夕立たちはまだ部屋にいるらしい。その理由は、時雨は一足先に洗面所に来ていたからである。そして、鈴谷は部屋に行くか、この場で待つか少し考えた結果、この洗面所で待つことにした。

春雨
「はい、行きましょう!
......って、走るんですか?夕立姉さん...ちょっと...待ってください...」

洗面所まで競走する事になった。しかし、いきなりの事だったので、春雨は疑問に思い質問するが、相手(夕立)は既に走り出していた。
春雨も夕立の後ろを付けるように走り始めた。

13日前 No.20

時雨&雷 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「そう言えば、夕立達に何か用事があるの?」

洗面所の手前にいたため、扉を開けて洗面台の側にコップと赤いリボンを置き、歯磨き粉をブラシに乗せながら、相手が夕立達を探していた事から、二人に何か用事があるのかと問いかける。

12日前 No.21

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

私に追いつけるかなぁ〜?

(夕立はいつにも増して子供っぽさ、無邪気さが倍増しており笑顔で上記を呟く・・・・・その髪を
靡かせながら走るその様子は目も覚めてきたからなのか、どこか爽やかである・・・・・)

12日前 No.22

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

鈴谷
「いや...特には何もないよ!
でも、時雨たちって仲良いし、一緒じゃないのかなぁって思っただけじゃん!」

夕立たちに何か用事があるのか聞かれたが、特に用事というものは無いと答えた。また、鈴谷は時雨たち白露型が仲良しなのも知っていたため、一緒に居ないことが疑問だっただけである。

春雨
「はぁはぁ...。
夕立...姉さん...はやいですよ...。」

はぁはぁと息を切らしながら走り、自身の前を走っている夕立に対して、「はやいですよ。」と言った。しかし、春雨は夕立に負けじと走り続けた。

12日前 No.23

時雨&雷 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「あはは、確かに二人と一緒に居ることが多いね。
姉妹だからと言うのもあるけど……何だか、一度離れたら二度と会えなくなる……そんな気がするんだ。」

歯磨き粉を乗せた歯ブラシを手に、時雨が毎朝早く起きている理由、それは繰り返される悪夢に魘され、自然と目が覚めてしまうため……
暗い海の中で圧倒的な敵を前に、勝ち目が無かったため、撤退した際に、自分以外の仲間全員沈められた上に、自身も暗い海の中で沈められた記憶があり、恐怖と後悔に満たされ、微かに暗く沈んだ様子でそう応える……

12日前 No.24

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

私に勝ったら、頭をなでなでしてあげるよー!

(必殺頭なでなで作戦で競争に勝ったら頭をなでなでするという賞品をつける、そして、夕立は春雨が
自分に追いつくまで止まって待ち始める、時雨の見る悪夢の話とは正に対照的とも言えるような、
明るい朝の風景・・・・・)

12日前 No.25

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

鈴谷
「そっかぁ...そうだよね...。
...二度と会えなくなるか...(ボソッ)」

一緒にいないのかなぁという発言に対して、姉妹ということもあるし、一度離れたら二度と会えなくなるかもという不安や恐怖があったようだ。
鈴谷も時雨に聞こえないようにボソッと「二度と会えなくなるか」と言った。

春雨
「な、なでなで...負けらません...。
...夕立姉さん...止まってていいんですか?」

夕立に追いつけば頭なでなでしてくれるということで、少し火がついた春雨である。
そして、春雨が追いつくまで止まって待っている夕立を見てそう告げた。

12日前 No.26

時雨&雷 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「ああ、ごめんね?
朝から暗くなってしまったね……」

楽しい事、嬉しい事はある。
それに熱中している間は悪夢からも解放される。
だけど、楽しい事、嬉しい出来事はやがては終る……
悲しい記憶は何時までも無くならない……
折角皆と再び出会えるようになったのだから、こうして暗い話を何時までも続けて空気を悪くしてしまうのは良く無いと思い、鈴谷に謝る。

11日前 No.27

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

だって私ばかり速かったらどっちが勝つか予めわかっちゃってるでしょ?

(夕立は、自分ばかりがずっと速く走っていては、どちらが勝つかまるわかりな為勝負にはなって
いないと思っており、これが立ち止まる理由である、どっちが勝つかわからない僅差の競争を夕立は
したいのだろう・・・・・)

11日前 No.28

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

鈴谷
「いいって...この話題持ちかけたの鈴谷だしぃ...
鈴谷こそごめんね」

朝から暗くなり、空気を悪くしたことを気にしたのか時雨は鈴谷に謝っていた。しかし、鈴谷も妹たちの話題を持ちかけていたため、自身も悪いと思い鈴谷も時雨に謝った。

春雨
「そ、そうですけど...。
はぁ...はぁ...。やっと...追い付きました...。」

夕立は自分ばかりが速かったら勝負にならないと言う理由で、止まっているようだ。その理由には、春雨も納得した。
そして、しばらく走ってようやく夕立に追い付いた。しかし、追い付いた頃には息がかなり上がっていた。

11日前 No.29

時雨&雷 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「ううん、気にしないで。
空気を明るくするために、ちょっと話題を変えようか?」

何時までも悲しい過去に捕らわれてはいけない、悪夢に打ち勝つためには、強い意志が必要になる。自分達は今を生きている、なら未来へ進むしかない。過去と決別するため、そして何よりも、沈んだ雰囲気を明るくするために、話題を変えようかと問いかける。

10日前 No.30

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

だ、大丈夫・・・・・?もしかして朝からいきなり無理させちゃったかな・・・・・

(流石に朝起きてからのいきなりの競争はやり過ぎたと思ったのか、夕立は春雨のことを心配して
背中を擦りながら声をかける・・・・・)

10日前 No.31

北上 ★iPhone=j1IDZzsZ8f

んぁ、おはよーお二人さん。どったの?朝から暗い顔して。明るく行こうよー
(朝起きて洗面所に向かっていると鈴谷と時雨の姿が見えて合流する。ふぁ、と欠伸をしつつ歩いていると何やら2人の表情が曇っているようで。ひらひらと手を振っていつものように気が抜けそうな調子で話しかけて)

10日前 No.32

時雨&雷 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「あ、北上さん、おはよう。」

場の空気を盛り上げるために何か言葉を紡ごうと考えていたものの、何も思い浮かばず、歯磨きをしながら内容を考えていたものの、何も思い浮かばず、コップに水を入れてうがいをしていたところに北上さんが見えたのに気付いて、おはようと取り敢えず挨拶をする。

10日前 No.33

北上 ★iPhone=PqePjwI25r

お隣借りるねー。ふあぁ、まだ眠いや…昨夜ちょっと夜更かししちゃってさ

(隣の洗面台に荷物を置く。もう一度欠伸をして気怠そうに蛇口をひねりバシャッと顔に水をかける。そうすると目が覚めてきてタオルで顔を拭う)

ふぅ…何だかねー、今が楽しいって思えるよ、私は。みんながいてさ

(先ほどの話を聞いていたのかいないのか、ポツリと呟く。まっすぐ正面を見て、鏡には真面目な顔をした自分が映っていて)

10日前 No.34

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

鈴谷
「そうだねっ!話題ねぇ...何かあるかなぁ?
おっ、北上じゃん!ちぃーっす!
ちょうどいいとこに来たし、なんか面白い話とかない?明るくなるようなやつ!」

暗くなった雰囲気を変えようと話題を考えるものの思い浮かばない。そんな時に、ちょうどよく洗面所に北上が来た。そのため、鈴谷は明るくなるような面白い話をしてと無茶振りした。

春雨
「だ、大丈夫です...。
あの...夕立姉さん...洗面所までの残りの距離はゆっくり行きませんか?」

心配している夕立に大丈夫だということを伝えては、洗面所までの残りの距離はゆっくり歩いて行きたいと言った。

10日前 No.35

北上 ★iPhone=0RV0A9sIjG

ちぃーす、鈴谷。
んえぇ、あたし?そんな急に言われても…
んーと…あ、間宮さんとこの新作食べた?なんか出てたよね

(鈴谷に挨拶すると無茶振りをされ、明るい話題を考えようとしばし沈黙する。そういえば期間限定の甘味物が出てたはず、と思い出して2人に話を振り)

10日前 No.36

時雨&雷 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「間宮さんの新作……!
今日は混みそうだね。」

艦娘にとって甘味はまさに強化剤と言っても良いほどのもので、戦意高揚、士気上昇、そして何より各々のポテンシャルを最大まで発揮できる最高のアイテム。
その上、間宮さんの新作は毎回人気が高く、直ぐに行列が出来てしまうほどであるため、今日は混みそうだと呟く。

9日前 No.37

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

そうだね、あと少しの距離だし・・・・・

(夕立はそう言うと、春雨の頭を微笑みながら撫でる・・・・・相手に朝からいきなり競争に無理矢理
突き合わせてしまったお詫びである)

9日前 No.38

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

鈴谷
「ごめんごめん!
おっ、間宮さんの所に新作出てたんだ!今日食べに行こうよ!」

北上に無茶振りをしたことに対して軽く謝った。そして、時雨の話を聞いていなかったのか、その新作を今日食べに行こうと提案していた。

春雨
「えへへ...。
...そういえば、夕立姉さん...間宮さんの所に期間限定の新作が出たみたいですよ」

微笑みながら頭を撫でてくれたことが嬉しかったのか、春雨は「えへへ」と声を出して喜んでいた。そして、ハッと思い出したかのように間宮さんの所に期間限定の甘味物が出たことを夕立に告げた。

9日前 No.39

北上 ★iPhone=9JanxWuF7x

あー……だよねぇ、食べたいけど並ぶのはかったるいなぁ…あぅー…時雨たちは行かないの?

(分かっていたことだとはいえ、混みそうだと言われるとやはり凹む。新作が発売されて3日、発売すぐは激混みだろうと察して避けてきたがそろそろ食べてみたい。いつ行けばストレスなくありつけるかが最近の悩みで。参考にしようと思い2人に問いかけて)

9日前 No.40

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

期間限定・・・それは黙っていられないね、何としてもその期間内に食べたい・・・・・!

(期間限定という言葉に弱いのか、何としてでもその甘味物を食べたいと思っているが、艦娘達の日常
には色々あり、いつ食べれるかもわからない・・・・・)

9日前 No.41

バカラ @bakara ★iPhone=rqwM5Fmk2k

【矢矧、隼鷹/鎮守府宿舎 廊下】

 柔らかな日差しが窓から差し込む穏やかな朝。外では鳥たちがさえずり一部の艦娘たちは朝練と称して走り込み等を行なっている姿が見える。
 そんな爽やかな朝に二人の人影が歩いていた。一人は酒瓶を手に千鳥足で歩き、もう一人がそれを支えている。
 …どう見ても酔っ払いとその介護であった。
隼鷹「あー、悪いね矢矧。朝まで付き合わせてさ」
矢矧「私はちゃんと部屋に戻ったわよ。朝まで付き合っていたのは那智さんでしょ。全く…」
 部屋まで送り届けられるか、そして何より髪型でしか判断していないのかこの酔っ払いはという不安とツッコミを内心に押しとどめ隼鷹を支える。
矢矧(というか那智さんはサイドテールじゃない?!)
 今更ながらのツッコミもまだ完全には覚醒していない証拠だろうか。
矢矧「…とにかく! 今日は非番なんですからしっかり寝てください。
 ほら、着きましたよ」
 なんとか隼鷹を部屋の前まで連れてくる。途中から半ば引きずっていたような気もするがそこは触れずに。ドアを開け中に入るように促す。
 が、隼鷹は入らない。
矢矧「どうしたの?」
隼鷹「なあ矢矧。やっぱアンタも飲まない?」
矢矧「私は仕事です!」
 着き飛ばすように入れると強引にドアを閉めた。そして反応する前にその場を立ち去る。多少強引な気もしないでもないが酔っ払いに付き合っていられるかという気持ちが今は強かった。
矢矧「全く…。あの人はいつもそうなんだから」
 悪い人じゃないんだけど、と付け足すと廊下の先で人影が見える。

》ALL

【すいません。少し長文になりました。
とりあえず誰が居たのかは未定にしてます。適当に絡んでもらえればそれでいいので】ALL本体様

8日前 No.42

時雨&雷 @mundus ★Android=L5vGTYVGqa

時雨
「うーん……
そうだね、僕も食べに行こうかな。」

三日に一度は鎮守府からの給金を使って間宮に訪れるほど甘い物が好きな時雨は、どうするかと言う問いかけに対して、行列が予想されるため、少し考え込むものの、新作は滅多に出ない事や、どんな甘味が出たのか興味が勝り、自分も間宮の新作を食べに行くと応える。

8日前 No.43

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

鈴谷
「今日みんなで食べに行こうよっ!
...本当だったら熊野と行く予定だったんだけどねぇ」

鈴谷は、期間限定の新作を食べるために間宮に来る艦娘が多いことは分かっているのだが、今日絶対に食べたいと思って、みんなで行こうと提案した。
本来、熊野を誘っていたらしいのだが、『全身エステフルコースですわ』と言う理由で、断られたらしい。


春雨
「夕立姉さん...。
そ、その...今日食べに行きませんか?」

期間内に限定の甘味物を食べたいと言った夕立に対して、春雨は控えめになりながらも今日食べに行かないかと誘っていた。

8日前 No.44

夕立 @aria1224 ★Tablet=JsLaq4aYP0

?「・・・揉め事かな・・・・・?」

(その廊下の先で見えた人影は、二人の会話が聞こえわたさはたのか、揉め事かと思い段々と近寄り始める、
他の仲間達とは違い、背はかなり小さく、幼い印象が見受けられるが、列記とした艦娘の一人であり
仲間である・・・・・)


行きたい!私行きたい!

(また子供のように無邪気になり、目をキラキラ輝かせている・・・・・やはり、甘い物には弱いのは
皆共通であることが伺える・・・・・)

7日前 No.45
切替: メイン記事(45) サブ記事 (35) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。