Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(267) >>

【三期記念】とある魔術の禁書目録なりきり

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(485) - ●メイン記事(267) / サブ記事 (91) - いいね!(1)

@railguns03 ★iPhone=fZHfklgTyv

ここはとある魔術の禁書目録(とある科学の超電磁砲)のキャラでなりきるとこ。
というかタイトル通りです
荒らしはブラウザバックでお願いします。
オリキャラはありです。

メモ2018/04/25 14:34 : 主 @railguns03★iPhone-gXeY8DTIMi

本キャラ

・御坂美琴(主)

・白井黒子(しずくさん)

・御坂妹(しずくさん)

・泡浮万彬(魔夜本体さま)

・上条当麻(参加希望さん)

・土御門元春(参加希望さん)

・ステイルマグヌス(当麻本体さま)

・佐天涙子(当麻本体さま)

・一方通行(トビさん)

・婚后光子(しずくさん)

・インデックス(しずくさん)

・フレンダ=セイヴェルン(シノアさん)

・黒妻綿流(当麻本体さま)

・初春飾利(しずくさん)

・固法美偉(しずくさん)

オリキャラ

・不動仁さん(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-5#a)

・翠玉灯さん(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-7#a)

・佐倉 羅天さん(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-15#a)

・ 藤堂雅紀さん (http://mb2.jp/_subni2/19732.html-28#a)

・瑪瑙百合さん(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-42#a)

・紫桜 乃彩さん(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-33#a)

・厨房青葉さん(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-44#a)

・西園寺紫苑(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-62#a)

・琴原柚理亜(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-70#a)

・:秋峰摘姫(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-70#a)

・蛭田瓜龍(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-74#a)

・涼野 優衣(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-80#a)

・海藤 卯月(http://mb2.jp/_subni2/19732.html-85#a)

…続きを読む(3行)

切替: メイン記事(267) サブ記事 (91) ページ: 1 2 3 4


 
 
↑前のページ (217件) | 最新ページ

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★83O6i43v0E_BRw

【学園都市、第七学区、病院/白井黒子】

「上条さん!えぇ、犯人は奴で間違いありませんわ」

眉を上げて怒り声で上条に向け犯人を告げる。指を差し皆に聞こえるように大声で叫ぶ。ボスも睨むように黒子を見ながら近づき。


「ジャッジメントですの!あなたを拘束しますの」


『んだ?てめぇ。ごちゃごちゃうっせーな!拘束?へー捕まっちゃうのかなー?アハハハ。お前に何ができるんだ?あと、そこの嬢ちゃん(灯)随分生意気なこと言うじゃんか。気にいったぜ?先ずお前からぶっつぶしても良いぜ?こいつ(上条)みたいにな?お前ら(一方通行、美琴、黒子)は黙って見てろよ。おねんねの時間だよ、お嬢ちゃん』


ニヤニヤと奇妙に笑いながら灯に一歩、また一歩と近づく。目には見えてないが彼は銃を隠し持ってた。


『おっと!邪魔しようなんてもんなら今倒れてる奴(上条)が死ぬぜ?大人しく見るのが懸命だぜ』


>灯、一方通行、上条、美琴


【大丈夫ですよ!こちらこそスキルアウトがこんな感じかなと想像で書いてるので上条さんを人質に取って申し訳ないです;;
たち悪い奴らなので好きに遊んでやってください^^】>上条本体様、(病院all様)

1日前 No.218

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区病院/御坂美琴】
「私の友達に今すぐ手を触れてみなさい。どっちにしても痛い目見るのはアンタであることは変わんないんだから」

今すぐその子に触れてみなさい。さもなくば黒子じゃないけど叩き潰してやると。

その相手の手に電撃で痺れさせてもう、なにもできないようにしてやろうと

上条と友達を天秤にかけても命は平等だ。どちらかを見て見ぬ振りなどできず

今すぐに安全なとこにいや、あの蛙顔あの先生のとこまで連れてこうとおもうが、自身がその場から離れたら灯が危ない!そう思い
「黒子、コイツを処置してもらって来て。私は動くにも動かないから」
もし、灯に手を出そうものなら全力でとめる。だから黒子に当麻は託して

→翠玉さん、黒子、スキルアウトたち

1日前 No.219

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【学園都市第七学区・ファミレス/佐倉羅天、紫桜乃彩、フレンダ】

店員『お待たせしました!チョコレートパフェです。』

フレンダ「わぁ...いただきます!...んで、常盤台のお嬢様とジャージ姿のスポーツ娘と黒髪の娘に高校生(?)っていう謎メンツなわけ?」

注文していた『チョコレートパフェ』が来て、目をキラキラと輝かせながら合掌して食べ始めた。そして、フレンダが疑問に思ったことを話した。常盤台のお嬢様、スポーツ娘、黒髪の娘(西園寺)、高校生(?)と謎のメンツだからである。

フレンダ「......(入れ違い?...ウニ頭?まぁ、どちらにしろなんか怪しくなってきたわ!結局、暗部の仕事をしてて良かったって訳よ!)」

乃彩「あ、この子(羅天ちゃん)はわたしの幼馴染です!」

羅天「は、はい!乃彩さんのお友達です。」

乃彩と紫苑の話を聞いていたフレンダは、入れ違いとウニ頭と聞いて、表情には出ていないが怪しさが増しているようだ。

>>土御門先輩、紫苑ちゃん

1日前 No.220

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★WILLCOM=83O6i43v0E

【学園都市、第七学区、病院/白井黒子】


「分かりましたわ」


上条を連れて医師のところへ行こうとする黒子。手下のスキルアウト数人がそれをそししようとたち塞がる。


『何処行くのかな?』


>美琴、上条、一方通行、灯

1日前 No.221

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区ファミレス/西園寺紫苑】

フレンダからのどんなメンツなの?という質問に

常盤台の人と、ある高校の人と、柵川中出身者2名でぇーす」
そう、「超、よくわからないメンツかもですが」と、付け足しながらに金髪の女の子(フレンダ)に、言っては「若いっていいねー」と、ババくさいことを言い→羅天、乃彩、フレンダ

【第七学区病院/御坂美琴】
「ええ。頼んだわよ」
当麻は黒子に頼んだのだが、手下が阻止しようとするそれは、ある意味そうやって阻止しても無駄なのに。と思う。
スキルアウト達に
「あんた達、私が相手になるわよ。だから、全員まとめてかかって来なさい」

黒子の邪魔するなら自身が相手するから黒子から離れなさいよと
→スキルアウト、黒子

1日前 No.222

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★83O6i43v0E_BRw

【学園都市、第七学区、病院/白井黒子】


『第三位と相手できるなんて光栄だ。相手は女だからって容赦しねーぞ』

『いくぞてめーら』

『『おう!』』


合図と共に美琴に向かって武器を振り回したり拳を当てようとする。

「無能力者がレベル5の第三位に叶う筈ありませんのに…」


黒子は呆れながら呟く。そしてテレポートしてカエル顔の医者のところへ連れていき。


「ジャッジメントですの。緊急事態発生今すぐ処置をお願い致しますわ」

『また君か…。分かった。今すぐ処置するから君(黒子)は安全なところへ避難しなさい』


そのあと直ぐ医者や看護婦らが駆けつけ緊急手術となり手術室へ当麻は運ばれていき。


『下手な真似すんなよ。奴らはレベル5。簡単には倒せねー』

『あいつらやられたのかよ』


こそこそと野次馬に紛れたスキルアウトが入り口付近で観察しており掲示板に書き込み。


"奴らがやられた相手は常磐台のレールガンと第1位今すぐ応援と支援を頼む"


???『はいはーい。君たち。お遊びはそこまでよ』

彼らの前には謎の女性が現れ。


>美琴、当麻、灯、一方通行

1日前 No.223

上条当麻 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・病院/上条当麻】

上条「…白井…降ろしてくれ」

御坂からの指示で上条を医師のところに連れて行こうとした白井。
そんな2人にスキルアウト数名が立ちふさがり八方塞がり、白井に肩を貸された朦朧とした意識の中ブラブラと歩いていたのだがどうにもならないと思った上条は白井にそう一言だけいうとおぼつかない足取りでスキルアウト達に立ち向かう。
彼らの前に辿り着くと自身の顔面を自分の拳で思い切り殴る当麻。
どうやら気合を入れたようだ。

上条「悪いな白井、かっこ悪いとこ見せちまって。俺ならもう大丈夫だ…お前は御坂や一方通行を援護してやってくれ」

気合を注入したことにより、気持ちだけは完全復活を遂げたようだ。
それでも怪我は治っていないし、体力もある程度しか回復しておらず相変わらず頭部から血は出たまんまだ。
しかしこの場でぐったりしててもみんな、やられるだけ。
自分以外の負傷者を増やすだけだ。
その為、自分に肩を貸してくれていた彼女に御坂達の援護に回るように指示すると拳を思い切り握りしめる。

上条「御坂を殴りやがったのはどいつだ…」

静かにそういうと、一歩ずつスキルアウト達に近づいて行く。
狂気すら感じさせるそのオーラに足がすくむスキルアウトの数人。
どうやら先ほど人質に取られた時も気を失っていたのだが、そこでもすぐに目が覚めてある程度は状況見ていたらしい。

上条「どいつだって聞いてんだろうがっ!!」

そう一言だけいうと、手頃なやつを殴り飛ばし、その反動で体を回転させもう1人の顔面に裏拳を叩き込む。

上条「テメェか?御坂をエモノで殴りやがったのは…絶対許さねぇ…」

普段からは考えられないほどのマジギレモードの当麻。
鬼神の如きをオーラを纏いながら相手を睨みつけ御坂を武器で殴り血を出させたスキルアウトにジリジリと歩み寄る。
その言動、動きからも伝わるぐらいの覇気を見にまとっていた。

>all

1日前 No.224

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★83O6i43v0E_BRw

【学園都市、第七学区、病院/白井黒子】


黒子「わかりました。上条さんは安静にって…?!」

あたふたする黒子。当麻のオーラや行動に焦っていた。スキルアウトはニヤニヤ笑いながら片手を挙げ。


『俺だよ。わりーか?』

反省の色気は全くない。


>当麻、美琴、灯、一方通行

1日前 No.225

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1日前 No.226

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区病院/御坂美琴】
「ええ。手抜きなんてしなくていいわよ。かかってらっしゃい」

スキルアウト相手に勝負は正直やり慣れてるし、どうせ勝負やるなら本気でやり会いたい。

そう言うこととかもあり、面白いいい勝負になりそうだと思う。

なら、本気でこっちもいくか。と、電撃をスキルアウトに浴びせやっと終わりが見えてきたかなと思ってたら、忘れてた頭の痛みに少しかおをゆがめつつ

見たことのない不審者のような女の人が現れたため
「あんた、誰よ?何者?」

いきなり、どこからともなく現れた女性にこう問う。
見たこともなけりゃあったこともない女性。

リーダー的な人なのだろうか?

こいつは何者で、なにを考えてるんだ?と思ってたら、当麻がスキルアウトにブチギレていた。自身は大丈夫だから当麻にはもうこれに巻き込みたくない。

というのが本心。無理だけはやめてほしいとも思い

「あんた、私はもう大丈夫だからそこまでキレるのはやめて。というか、休んでて」

こんな体で動けるわけがないこれ以上したら一方通行の時ではないが、ある程度の重い怪我は避けられない。相変わらず無茶ばかりすんのね。と、思い→黒子、当麻、スキルアウト

【学園都市第七学区ファミレス/西園寺紫苑】

「ちなみにこの子(乃彩)と私は同じ学校に通ってる友達で、こっちの子(羅天)とはなんか色々あって知り合ったんだ。
誰かはいたんだろうけど誰がいたかはすれ違いだったしわからないなあ。」

「こっちの子と比べたら多分年、私の方が上だし?」

自身のジジババ臭い発言にまだ若いと言われるが、自身はそこまで若くはないよ。と、言ってはフレンダもきっと学生だろうと思い
うーん、と、少し考えながらに

「あなたは1人?友達は?学校はどこ?」

と、学校どこいってんのかなと思いそう聞き

→フレンダ、羅天、乃彩

1日前 No.227

上条当麻 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・病院/上条当麻】

上条「…」

無言のまま、片手を上げたスキルアウトに近づくと、そのまま拳を大きく振りかぶる。

上条「…失せろ」

そう一言だけ小さく呟くと大きく振りかぶった腕を全力で張り切り、鉄拳をスキルアウトの頬にぶつける。
何者かの…おそらく大人か精々アンチスキルといったところか。
そんな人の声も気に止めることはなくスキルアウトを殴り飛ばした。

>all


【第7学区・ファミレス /土御門元春】

土御門「みんな可愛いからモテそうなのににゃー」

顔を真っ赤にさせた2人に対してジュースを飲み仲間ら彼女達を褒める土御門。
さらにフレンダからの疑問に対しても答える。

土御門「ま、成り行きでこうなっただけぜよ。まぁ見方を変えればハーレムだにゃー!ハハハハ!」

>all

1日前 No.228

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区病院/御坂美琴】
「ちょっと、アンタどうしちゃたのよ?」

あの当麻がこんな拳を振り上げる姿を見ること自体、普段の当麻からは想像つかなかった。

その為、彼の前に行き手を優しくつかんでは

「ねえ、当麻アンタが怒ってんのはわかる。けどこのやり方は間違ってる。」

当麻が怒っている事は目に見えてわかるけど、だからといってそこまでやらなくてもいいのではと
→当麻、all

1日前 No.229

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【学園都市第七学区・ファミレス/佐倉羅天、紫桜乃彩、フレンダ】

フレンダ「えっと、フレンダだよ!結局、名を聞く前に名乗るのが礼儀って訳よね!今は1人で行動してるよ!友達も居るけどね!高校生だけど学校は教な〜い!」

フレンダは、そう言えばと思い突然自分の名前を言い放ったと思うと、ただの自己紹介だった。それから、紫苑ちゃんの質問には答えたが、最後の質問だけはあやふやに答えた。

乃彩「フレンダさんですか。よろしくお願いします!」

羅天「フレンダ先輩...よろしくお願いします!」

フレンダの自己紹介を聞いて、乃彩と羅天もそれぞれ「紫桜乃彩」、「佐倉羅天」と名乗っていた。

フレンダ「ねぇ、あんた(土御門さん)...ここに居た人たちって誰なの?結局、気になるって訳よ」

チョコレートパフェを食べながら気になったことを土御門に聞いていた。いかに男子高校生とは言えこの量を一人で食べ切ることは難しい。乃彩はスポーツが好きということでよく食べるだろうが、羅天はあまり食べないだろうと予想していた。

>>土御門先輩、紫苑ちゃん

1日前 No.230

西園寺紫苑 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区ファミレス/西園寺紫苑】
「フレンダさんなんだ。私より年上か。意外と年下だと思った。」

見た目だけで考えれば年下の小学生くらいに見えたので、小学生じゃなかったんだと、思い

「私よりずーっと先輩ですね。フレンダ先輩は学校教えないと言ってたけど極秘情報なんですよね?何か言っていけない理由あるんですか?」

フレンダが学校名を伏せてることから、何か知られてはならない理由があるのだろうか。と考えて聞いてみては→フレンダ、羅天、乃彩

1日前 No.231

トビ @fate11☆1NHxY/Rnc0Ml ★IqA6JJh5ow_KMC


【病院/一方通行】

「吐け。誰がこの書き込みを書いた?」


上条がスキルアウトを殴り飛ばし自分の足元まで吹き飛ばされてくる。
自分の足も元で半分意識が無くなりそうな相手を片手で持ち上げ携帯の画面を見せつけ吐かせようとする。
元は不動の書き込みだが『御坂美琴に似た人物を一万殺せ』という書き込みだ。
この書き込みにはさすがの一方通行も無視することはできないようだ。


>>病院ALL


【少し先になりますが、不動が率いるスキルアウトが御坂妹を連れ去ると考えているのですがよろしいでしょうか?】


>>御坂妹本体様


【第七学区路地裏→移動中/藤堂】


「君は厨二病か?・・・っておい、本当に大丈夫なのか?」


冷静に青葉の言葉を聞いていた藤堂が最初に頭の中で思った事を口にしてしまう。
その途中青葉が具合悪そうな顔をしながら立ち眩みをしているのを見て心配しながら近づく。
やはり177支部の方で保護した方がいいのではないかと考えていたが青葉の気合いを見て再度折れる藤堂であった。
どうにもやる気やら熱意がある人には弱い男である。


「藤堂雅紀。それが俺の名前だ・・・そうだな、よし行くか」


>>青葉

1日前 No.232

トビ @fate11☆1NHxY/Rnc0Ml ★IqA6JJh5ow_KMC



【廃墟/不動】


「どうやら、俺の事は知ってるみたいだな。その事も含めて中で話す、ついてこい」


車のドアを開け百合に出るように言って廃墟の中に入っていく不動。
廃墟の中に入るとスキルアウトは勿論だが、テーブルの上には銃が何丁も置いてある。
まるでこれから戦争を起こすような感じではあるがそれすら気にしないで不動は真ん中に立つ。
真ん中に立った不動は全員に聞こえるような声で話し始める。


「さて・・・何人か見知ったような顔はいるようだが。そうじゃない奴等には『初めまして』とだけ言っておこう・・・知っての通りこの騒動を引き起こしたのはこの俺だ。皆それぞれレベルは欲しいだろ?誰だって・・・。だから今回特別にお前等に情報を流してやった」


真ん中に置いてあるテーブルに何枚かの資料をばら撒く。
それはlevel6計画に関しての資料である・・・この情報を掴んだ不動はすぐに紙に写してそれらをコピーした。
その資料をスキルアウト達が見るが、中には理解している者もいれば理解できない者もいる。


「だがその情報を聞きつけた奴等何の考えも無しに病院に突っ込んでいった。その結果今も大半は第三位と第一位、はたまたジャッジメントやアンチスキルまでも出てきてこのザマだ。本来なら、そういう奴等は捕まってゲームから退場・・・と考えたが現状まだまだ人は足りない。そこでだ、お前等には今からあの病院に向かって捕まってる奴を助けてこい、但し能力が使える奴はここに残れ、それ以外の奴らは『例の車』も使って構わない。武器だって揃ってるしな」


>>百合、スキルアウト

【長いので一端区切ります。後場所は病院から反対側ではなく病院から少し離れた廃墟にします。すいません】

1日前 No.233

上条当麻 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・病院/上条当麻】

上条「悪い、御坂…お前が殴られてんの見て我慢できなくなっちまった」

殴り飛ばしたスキルアウトに追撃でもしようと思ったのだが、手を握られる。
そう、御坂だ。
彼女に宥められて自分の行為を咎められてすぐに落ち着いた当麻。
どうやら大切な者を傷つけられるという事態にあまりの怒りに我を忘れていたようだ。
彼女の為に怒りの鉄槌を下したのだが、その彼女に止められてしまったのですぐに冷静になれたようだ。

上条「おい一方通行、それ…ホントか?」

そんな時、自分が殴り飛ばした相手が一方通行の足下まで吹っ飛ばされ一方通行自身がそいつの胸ぐらを掴みあげて自分の携帯端末の画面を見せてつけていた。
そこに書かれていた内容が自分の目にも入ってきてそれが真実かどうか確かめる。
そこに書かれていたのは絶対能力進化(レベル6シフト)計画の内容と同一の事を起こしそうとしているのか「妹達」を1万人殺せという内容。
もしそれが本当ならインデックスに危害を加えようとした奴も許せない、御坂を武器で殴った相手も許せない。
しかしそれ以上にそんな事を思いついた人物をどう考えても許せないし放っておけるわけがない。
それが起きたらとんでもない事態になる…そんな事を思考する。
一方通行に事実の有無を聞きながらも、こうしてスキルアウトが病院に押しかけ暴動が起きてる状況とその書き込み内容を把握して事のあらましを理解した当麻。

上条「そういうことか、その書き込みの内容は既に始まっちまってるって事か…」

御坂妹の命が狙われている。
その事実だけが現状で、自分たちはこうして彼女達の命を狙う連中と戦闘している。
絶対に守り通さなければいけない。
御坂妹の何人かとも面識があるし既に友人とも言える真柄になっている…からではなく例えそれが友人であろうがなかろうが絶対に助け、絶対に守る。
それがこの男、上条当麻のポリシーだ。
絶対能力進化計画に誰よりも携わっていた一方通行、そしてそれを阻止した自分、その計画を放っておけるわけがなかった御坂。
こうして一連の関係者が此処に揃っている……
そしてそれを阻止する責任は自分にもある、そう自分に言い聞かせて拳を握る。
恐らくこの場にいる三人ともが全く同じ事を考えて、この書き込みの計画の阻止を決意したはずだ。

上条「上等だぜクソ野郎…一方通行、御坂、絶対に止めるぞ。この計画に誰よりも関わった俺達が!」

>all

23時間前 No.234

厨房青葉 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・路地裏→病院/厨房青葉】

青葉「そうだな、昔から関わった人間の大半にそう言われてきた。」

彼からの質問に否定することもなく頷く。
周りからずっとそう言われ続けてきた。
故に自分はそんな彼等を見返すために、厨二病と言われてきた自分の脳内設定を実現するためにひたすら努力してきた。
自分の能力が、そんな思いから身に付いたもの…神から与えられた物だと悟った。
だからこそ、厨二病と言われても特に気にすることはない。
誰よりも自分がそれを理解しているのだから。
それから2人は走り出し、数分後、カエル顔の医者がいる病院に辿りついた。

青葉「なんだ?警察か?武装した連中がいっぱいいるが」

アンチスキルの人達を見て彼女達は警察なのかと藤堂に尋ねる。
何度も言うがこの街に来たばかり故にジャッジメントと同じくアンチスキルの存在なんて知らない。
故に、防弾チョッキにライフルやら強化プラスチックのシールドなどの武装に身を包んだ人々を指して警察だと思ったようだ。

青葉「恩人…いや、藤堂とやら。どうやってこの中に入る?」

アンチスキル達が病院の入り口を固めていて、さらに立ち入り禁止のバリケードまで展開している。
とてもじゃないが友人を助ける為と伝えても「危険」だからと、一学生…いや一般人である自分がこの中に入れてもらえる訳がない。
そう考えて、入る方法を尋ねる。
しかしすぐに何かを閃いたのか、言葉を紡いだ。

青葉「いや、待てよ。風紀委員(ジャッジメント)という立場があれば…そうだな、藤堂、お前が適当なそれらしい理屈を並べ立てればなんとか入れてもらえるのではないか?しかし風紀委員といえど学生…警察に敵うはずもないか。お前が何も思いつかないのであれば私の能力で無理やり突入しよう」

>藤堂、all

23時間前 No.235

土御門元春 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・ファミレス/土馬門元春】

土御門「そうだにゃー。バカな男子高校生に何人かの女子中学生、っとそうぜよ。後は重度の精神病患者だにゃ」

フレンダからの質問になんで答えようかと数秒考えてから口にする。
ある程度は事細かに話すことはできるが、それを話せばフレンダが突っ込んで来て、今回の事件に絡み始めるかもしれない。
それを阻止するべく煙に巻くことに決めた土御門。
御坂とフレンダの組織が関わりがあるのを知っているため、厄介事を避ける為何としても此処は阻止しなければならないそう考えていた。
まずは上条当麻のことをバカな男子高校生と呼称、友人なのに酷いと言われるかもしれないが気心の知れた、お互いに信頼し合う親友だからこそこんな呼称が出たのだ。
それに身も蓋もない言い方をすれば、上条当麻の学業成績は著しく最悪なので何も間違っていないし。
そして御坂やジャッジメントの2人のことはなんとしても伏せたかったが為に普通の女子中学生と呼称。
そして最後に青葉のこと。
フレンダをからかう意味も込めて適当を交え彼女のことを重度の精神病と揶揄して誰かいたのかを説明する。
重度の厨二病であるため精神病と言っても何も間違っていないのがミソ。

>フレンダ、乃彩、羅天、紫苑

23時間前 No.236

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区病院/御坂美琴】

「それは仕方ないことだと思うわよ。私も大切な身内が同じ事されてたらやり返してるだろうしね。気持ちはわからなくないわよ。」

当麻がこうなるのもわからなくもない。もし、自身の友人、佐天涙子や白井黒子が傷つけられでもしたら黙っちゃいられないだろう。

そう思ってたら、一方通行曰くだが、自身に似た人物を一万回殺せという内容のものの書き込みがあったときき
「そうみたいね。これがその書き込み内容だったってわけね」

スキルアウトの、第3位とやりあえるなんて光栄だという台詞といい、マジで計画とやらは自身の知らないところで徐々に進行してたのではとも考えて→当麻、一方通行、病院all

23時間前 No.237

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★83O6i43v0E_BRw

【学園都市、第七学区、第病院/白井黒子、琴原柚理亜、秋峰摘姫】


柚理亜「ハロー!美琴ちゃん酷いなー!副担任の柚理亜ちゃんを忘れるなんてっ!皆、此処はお姉さんたちに任せなさい!可愛い生徒たちが怪我する姿見たくないもん」


摘姫「ったく。お前ら無茶しすぎだぞ!白井、翠玉、御苦労様。通報ありがとな。それと上条、落ち着け!コイツらをやったところでお前の心の方が心配だ。御坂も無茶するな。理由があれど暴力や能力で暴走するのは良くない。……君(一方通行)も上条たちを助けてくれてありがとう。わたしたちはアンチスキルだ。あとは大人に任せな」


柚理亜「でもでもつーちゃん。こいつらと本当に戦うの?超めんどいんだけどー」

摘姫「はー…。昔っからお前はめんどくさがり屋だな?でも上条たちがこんな酷い目に合ってるから敵取らないと気が済まん。」

柚理亜「さっきー、暴力や能力で暴走するのは良くないって言ったよね?」


摘姫「さっさと片付けるぞ!御坂も傷が浅いうちに手当てを。白井、医師のところへつれてけ。動けるようになったらまた援助頼むがあまり無茶するなよ」


謎の女性はアンチスキルの人だった。彼女らは美琴と当麻の副担任である。
柚理亜はレベル3のレールガンであり摘姫はレベル2の透視。二人のコンビネーションはバッチリであった。


摘姫「ポケットに拳銃所持。気をつけろよ」

柚理亜「腕がなるー!超わくわくするんですけどー」


柚理亜の体内からはバチバチと電流が現れる。レベルはそれほど高くない。
その隙に黒子は指示通りに美琴を医師のところへ連れていこうとする。


柚理亜「てめぇら、可愛い教え子たちに手ぇ出してんじゃねーぞ!可愛い顔に傷一つつけてみな!ただじゃおかねーぞ」


『ちっ…。アンチスキルが来やがったか。書き込みは知らねーよ!たまたま見つけたんだ』

『どんどん情報が流れてるぞ。きっと他に犯人がいるかも知れねーな』


柚理亜「んで、関係ない人も巻き込んで楽しいわけ?超可哀想なんですけど」

『うっせー(ぐはっ)』


柚理亜がビリビリ鳴らしてる間に摘姫が一人を倒れさせていた。先ほどまでの明るい柚理亜とは一点先ほどの上条のような目付きになっていた。


柚理亜「つーちゃんナイス!」

摘姫「悪い、手が滑った。こいつらの声聞いてただけでムカついた」


摘姫は恥ずかしそうに何処か女の子らしく小さく呟く。力は強いが女の子らしい一面もある。柚理亜はパチンと指を鳴らしていた。


>上条、美琴、一方通行、灯


【大丈夫ですよー!こちらのスキルアウト軍団はいずれ全滅する予定なので気にせずやってくださいな】>一方通行本体様

22時間前 No.238

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【学園都市第七学区・ファミレス/佐倉羅天、紫桜乃彩、フレンダ】

フレンダ「馬鹿な男子高校生と精神病患者に女子中学生を任せられるかっての!わたし行くわ!」

土御門たちの友達紹介にバカな男子高校生、何人かの女子中学生、重度な精神病患者と聞いて、任せてられないと思った。だから、その怪しいと思った場所に行くと言い始めた。

羅天「......はぁ、分かりました。行ってください!」

乃彩「ちょっ、羅天ちゃん!?...って、羅天ちゃんにしては頑張って演技してたんじゃないかな?」

フレンダ「うん!じゃ、行ってくるからね」

嘘を付く演技に疲れてしまったのか、フレンダに行ってと叫んでいた。流石に、真面目な羅天がこのまま嘘を付き続けるのは苦痛でしかない。
乃彩も羅天のことは幼い時から知っているため、頑張ったねと励ましていた。そして、それ聞いたフレンダは勢いよく席を立ち、外に飛び出して行った。

>>土御門先輩、紫苑ちゃん



【第七学区・病院付近/涼野 優衣】

コツコツコツと小さな足音がどんどんと病院の中に響き渡る。しかし、病院付近が騒がしい。

「.........。うるさい。」

小さな声でうるさいと呟くと、どんどんと病院の中に入って行く。もちろん、ゆっくり歩いて入って行った。

>>病院all


【病院に用事があり来たら騒がしかった風に登場させました。】>>皆様

21時間前 No.239

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区病院/御坂美琴】
「柚理亜先生?ところでなんでここに?別に忘れたわけではないのですが、そこまで言うのなら分かり、ました。」

まさかその謎の女性の正体が自身の副担任だとは思わなかったようで、少し驚いたような声のトーンでそういう。

だがしかし、でもまだやらないといけないことがっといいかけるが、彼女が自身の怪我が浅いうちに手当てした方がいいと言うからにはきっとそうなのだろう。と、

柚理亜先生のいうことは大抵当たるというか信用できる。

と、思い
摘姫が黒子に頼んで連れられてはだるかったのかなんなのかはわからないがゆっくり瞳を閉じては

「ええ。まあ今はそうしとくわよ。」

そう、眠気、怠さといった症状があるのには触れず、とりあえず休んでおくか。と、思いながら
→柚里亜、摘姫、黒子

21時間前 No.240

土御門元春 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・ファミレス/土御門元春】

土御門「はぁ…仕方ないにゃ。2人とも今までありがとうぜよ。さて、こっからは俺の仕事かにゃ」

乃彩の言葉にフレンダが勢いよく飛び出してしまったことに呆れたように肩を落とす土御門。
しかし自分に合わせてくれていた羅天と乃彩を責めることはなくむしろ、自分の嘘に付き合ってくれたことに感謝の言葉を送っていた。
自分のくだらない冗談でこうなってしまった自体なので、責任は自分にある。
そして土御門も立ち上がりレジに向かった。

土御門「先に会計だけってできるかにゃ?」

店員「はい、構いませんが」

土御門「今日はすまなかったにゃ。折角ショッピングの約束もしたのに、今日はここでおいとまさせてもらうにゃ。この埋め合わせは必ずさせてもらうぜよ。いつでもここに連絡してくれにゃ」

そんなやりとりをして土御門は全ての代金を支払ってから一度、席に戻った。
そう乃彩と羅天と紫苑の三人に謝罪するためだ。
彼女達にフレンダを追うという用事ができたこと、そしてこの後に約束してたショッピングに行けなくなったことを謝罪してから先ほど受け取ったレシートの裏に自分の電話番号を書いてそれを机に置く。
そして土御門は電話を取り出し誰かに電話をした。
数秒で用件を伝えて了承を得られ電話を切る。

土御門「俺の代わりと言っちゃなんだが、1人ここに呼んだぜよ。今日は俺の代わりにそいつと遊んでくれぜよ!そいつにはどんなお願い事でもしていいぜよ?それじゃ、俺はここで」

どうやら自分の代わりの人間を用意したらしい。
これはあくまでも上条と交わした約束を守るための処置であるため、あえて彼女達の許可を取ることなどはしなかった。
挙句、その代わりの人間には好きなことなんでも言ってくれと悪い笑顔で言う。
どうやらその人物には日頃から鬱憤がたまっているらしくそれを晴らすため、その人物に無茶振りをしようと思ったのだ。
それだけ言い残すと土御門も店を後にして、フレンダを追いかける。
女子の走りと身体能力の高い人間の走り、すぐにフレンダに追いつき肩を掴んだ。

土御門「フレンダ・セイヴェルン。こっからは仕事の話をしないか?」

先ほどの雰囲気とは打って変わってその雰囲気は暗部の人間特有のものに変わっていた。
仕事モードなので口調も全く変わっていて

>all

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
21時間前 No.241

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【第七学区・ファミレス/佐倉羅天、紫桜乃彩、フレンダ】

羅天「大丈夫です!土御門先輩とお話出来て楽しかったです!ありがとうございました!」

乃彩「代わりの人ですか?...羅天ちゃん、紫苑ちゃん...とりあえず、土御門先輩が言う代わりの人を待ってみよっか!」

土御門先輩とショッピング行く約束をしていたが、フレンダさんの急用と土御門先輩のお仕事が出来たようだったが、羅天ちゃんはショックを受けるどころかニコッと微笑みながらお礼を言っていた。少しの間だったが、一緒に居てくれたことが嬉しかったのである。
そして、レ土御門先輩の連絡先が書かれたレシートを受け取っては、2人同時に頭を下げてお礼を再び言った。
代わりの人を呼んだらしいが、その人がどんな人なのか分からないため、待つか待たないか迷ったが、せっかく来て貰うのだったら待っていた方がいいだろうと思い待つことにした。

一方、フレンダはというと

フレンダ「結局、着いてきたって訳ね!いいよ、仕事したくてウズウズしてたところだし!」

着いてきた土御門にそう言っては、仕事の話を聞くと了承した。フレンダも仕事したくウズウズと体が疼いていたようだ。

>>土御門先輩、紫苑ちゃん



【第七学区・病院/涼野 優衣】

「......すみません。誰か居ますk...」

『ひゃっはー!!誰だかしらねぇがもr...』

小さな声だが、病院内には響き渡り誰か居るのかたずねた声に反応したのは、スキルアウトの雑魚だった。しかし、優衣の冷気でそのスキルアウトの顔以外は氷漬けにされた。一応、優衣もジャッジメントであるため、腕章を付けている。

「...応援要請を聞いて駆けつけた...ジャッジメントです。」

顔から下が凍っているスキルアウトの真横で、応援要請を聞いて駆けつけたと病院内のメンバーに言い放った。

>>病院内all


【こんな登場の仕方でよろしかったでしょうか?】>>皆様

20時間前 No.242

土御門元春 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・街角/土御門元春】

土御門「まぁ落ち着け。仕事といってもそんな大した事じゃない。ここまで来たらお前に真実を話した上でどうするか考えてもらいたい」

フレンダもどうやら追ってくる事は予想済みだったようで、こちらに対して特に驚きなどはなかったらしい。
しかし仕事したくてウズウズしてたという話を聞いてニヤリと笑う土御門。
しかしこちらから与えられる案件はそんな大した仕事でもないし自分と彼女とは違う組織同士であり、下手に関わることは許されないことだ。互いにとって。

土御門「まず、さっき話した俺の仲間達が向かった場所、お前が気になってたのは冥土帰し(ヘブンズキャンセラー)のいるこの学区内の病院だ。そしてこれを見てくれ」

手始めに彼女が先ほど知りたがっていた内容の真実を話す。
そしてポケットから液晶付きの携帯端末を取り出しそれをフレンダの手に柔らかく投げる。
そこに書かれていたのは「御坂美琴に似た少女を一万人殺せばレベルが上がる」と言った旨の現在、問題になっている書き込みだ。

土御門「お前ら「アイテム」は以前、御坂美琴と交戦した事があると思うし絶対能力進化(レベル6シフト)計画についても暗部であるなら小耳に挟んだことぐらいはあるはずだ。そこで俺はこの書き込みから仲間に色々と調べてもらっていた。今現在分かっているのはスキルアウト達が何者かのこの書き込みに従ってゲーム感覚で御坂美琴のクローンである「妹達(シスターズ)」の命を狙った暴動が起きている。そんで偶然とは言えそこには絶対能力進化計画の当事者である第1位、一方通行も巻き込まれるような形でこの事件に介入している。そこで俺は仲間を使ってこの書き込みをした端末のIPアドレスをサーチしてある程度の場所は把握した。ま、それがダミーの可能性もあるがな。間違いなく分かっていることはこの遊びを考えた奴は第7学区のどっかにいることは間違いない」

フレンダからすれば怪しいだろうが、まずは彼女を「アイテム」のメンバーと知っていると言う上で話を進める。
そこで暗部の人間なら少し前にこの学園都市で行われた胸糞悪い計画である「絶対能力進化計画」の概要についてもある程度は把握していると前提条件にして話を続ける。
そして事のあらましを話し、今起こっている事件の大体の内容を話した。

土御門「そこで俺がお前に頼みたい事がある。俺の予想では大体こんなバカな真似を起こそうとする奴は暗がりを好む。と言うことは少なくともこの学区内の廃墟のどれかに潜んでいるってことになる。そしてつい先ほどここからすぐの路地裏付近の道路でキャパシティダウンが使用された形式が電波計測でも分かり、その電波が途切れるまでの足取りも既に追跡済みだ。そこの廃墟に潜入して自慢のトラップを仕掛けてきてほしい。」

この計画の首謀者をバカだと切り捨てて、潜伏場所の予測を仲間…海原が調べた情報を加味した上で立てる。
更にはこの近くで何者かがキャパシティダウンを使ったことすら既に情報が入ってきており、その電波とそれが途切れるまでの足取りを電波探知機で追跡していたので既に敵の潜伏場所を炙り出したと言っても過言ではない状況にまで持っていたことを伝える。
そして、今後に起きるもしもの事態を想定して彼女の特技を知っているからこそ彼女の自慢のトラップを仕掛けてきてくれと頼む。
暗部なら潜伏、潜入はお手の物だろ?と付け足して。

土御門「それが俺の依頼内容だ。報酬はきっちり払わさせてもらうぜ。んで、どうする?俺の依頼をこなすか、このまま病院に突撃したとしても、もしかしたら第1位に愉快なオブジェにされるか第3位に電撃を浴びせられるか…さあ、お前はどっちを選ぶ?」

流石は長年二重スパイをやっているだけ交渉術にも長けている。
駆け引きもお手の物で、脅しは最後の最後まで取っておく。
現状病院ではアンチスキルが駆けつけたことによりある程度沈静化されているのだが、リアルタイムな情報は入ってこないのでそんなこと土御門は知らない。
なので病院にいるこの街最強のレベル5の第1位と第3位の存在を脅迫の材料に利用してフレンダを揺すった。

>フレンダ

20時間前 No.243

トビ @fate11☆1NHxY/Rnc0Ml ★IqA6JJh5ow_KMC


【病院/一方通行】


「上等だァ。誰かは知らねえがナメた真似しやがって」


上条の言葉に賛成なのかスキルアウトを離し決意を固める。
一度は御坂妹達を殺した男だ・・・だが今は昔とは違う、今度は守るのだから。
しかし上条はまだ知らない、この卑劣な犯行を実行しているのが自分のクラスメイトであることに。
そしてこれから始まる『地獄』についても、まだ誰も知る由はない。


>>病院ALL



【病院前/藤堂】


「ま、俺は気にしないがな」


青葉の厨二病に関しては気にも止めることは無い藤堂。
昔施設にいた時にもこういう人間には何度もあっているためそういうのには偏見もしないし否定もしない。
そうこう話している内に病院前に辿り着くが青葉の言うとおり中には入れそうな雰囲気ではない。
藤堂ならまだしも青葉を連れて行くとのは流石に無理がある。
しばらく腕を組んで考えながら・・・・


「・・・そういえば」


何か思いだしたかのように自分のポケットに手を入れて何かを探し始める。
数秒後、右のポケットから腕章が1つ出てきた。
ここを出る前、177支部で腕章がどこにあるのかド忘れしたため予備の腕章を勝手に現在腕につけているのだ。
そしてポケットから出てきた腕章はド忘れしていた腕章。


「しょうがない、ひとまずこれつけるぞ。・・・よし、後は俺に黙ってついてくればいい」


ポケットに入れていた腕章を青葉に着ける。
そしてこれがバレれば説教ものであることも。

>>青葉


【ありがとうございます!もうしばらくしたら実行しますので】

>>御坂妹本体様

20時間前 No.244

厨房青葉 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・病院/厨房青葉】

青葉「おおおおおおー!これがジャッジメントの証か!これ貰っていいか!?」

藤堂に腕章をつけて貰ったことで興奮度がMAXに達し、黙ってい付いて来いと釘を刺されたのも束の間、周りにアンチスキルが大勢いるのにも関わらず歓喜の余り喜びの声を上げる青葉。
なんの遠慮もしてないのか挙句貰っていいかなどと尋ねる始末。

>藤堂

19時間前 No.245

トビ @fate11☆1NHxY/Rnc0Ml ★IqA6JJh5ow_KMC


【病院前/藤堂】


「ば、ばか!大声を出すな!!」


背後から突然青葉の喜びの声で驚きすぐに振り向いて青葉の口を自分の手で塞ぐ。
当然、今の大声で野次馬やらアンチスキルが一斉にこっちを向いて慌てて青葉の手を取って病院の中に入っていく。
現在状況がシリアスになってる空気が少しの間無くなる。
途中途中周りの目が痛かったがそれでも野次馬の顔を見ないようにして少し恥ずかしい藤堂であった。


「黙ってろって言っただろう!あのな、まずその腕章はあくまで『貸す』だけだ。これが終わったら返してもらう」


病院の中に入ってまず青葉に文句を言うのであった。


>>青葉

19時間前 No.246

厨房青葉 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・病院/厨房青葉】

青葉「ぐむむ…」

口を塞がれて、腕を引かれそのまま引きずられるような形で病院内に入りこの様子。
自業自得である。

青葉「恩人である貴様にこのような事を言うのは無礼であるが、それを承知で言わせてもらう。なんだとこのケチ!!!」

青葉のせいで恥ずかしい目を見た藤堂が少し声を荒げ自分を注意して文句を言う。
それに対して、全く理屈も通っていないが反論を始める。
手始めに恩人である彼に対して失礼な事を言うとふざけた前置きをしてから一昔前のギャグのように最後に大声で文句を言い放つ。
腕章わからないことに対する文句だ。
バカそのものだが、この腕章がどれだけ大切なものなのか分かっていないからのセリフだ。

スキルアウトE「おいおい誰だやかましい奴はよ〜?」

スキルアウトG「こいつらジャッジメントか。まだいやがったとはな!」

そんな青葉の大声によりワラワラとスキルアウト数名がこちらに気づいてやってきた。
どうやら病院内のスキルアウトの中でも格下のようだ。
なんたって主力メンバーは恐らくボスの直属になっていて、共に行動しているはずだからだ。
故にこんな正面玄関で張り込みのような形を任されているから格下なのである。

青葉「藤堂、ここは我に任せろ。」

先ほどまでの喧騒はどこへやら。
敵を見つつ一気に雰囲気が変わる青葉。
藤堂の前に手を水平に伸ばして、前に出るなとでも言いたげな様子。
そして勢いよく眼帯を外す。
そこには青色と赤色が2つに分かれたような眼球があった。

スキルアウトE「な、なんだテメェ!びっくりさせやがって…テメェらやっちまえ!」

その行動にあっけにとられ少しビビってしまったスキルアウトは腹いせに部下達にかかるように指示。

青葉「雨に打たれた闇夜を照らす一筋の雷(いかずち!よ。我が意志と共にその力を示せ」

その一言と共に手のひらをスキルアウト達に向ける青葉。
詠唱が終わると同時に掌からは目に見える程の電撃が走りスキルアウトの1人を捉え、電撃を受けたスキルアウトは感電してしまい気を失った。

スキルアウトF「テメー!よくも俺の仲間を!俺のパイロキネシスを受けてみろ!」

仲間をやられた事で逆上した別のスキルアウトが掌から火の玉を発生させ青葉と藤堂の方にそれを飛ばす。

青葉「全く…見ていろ恩人。神に選ばれし我が力を!罪と罰、その全てを洗い流し、潤す恵みの水よ!」

火の玉に対し動じる事なく、藤堂に笑顔を見せて力を見せつけようと発言する青葉。
火の玉が自分の残り2mほどに来たと同時に詠唱が終了。
電撃に続いて今度は消防車もビックリな高圧の水流が発射される。
一瞬にして火の玉を消化し、さらにその水流をスキルアウトの顔面にぶつける。
かなりの出力である為、骨ぐらいは折れたのだろうか鈍い音が聞こえた。
次は別のスキルアウトが木刀を持ってこちらに襲いかかってくる。

スキルアウトG「くたばりやがれええええ!」

青葉「憎悪と闇を切り払え!出でよエクスカリバー!」

その宣言により今度は突如として何もなかった青葉の右掌に洋風の剣が出現。
鉄パイプをそれで受け止めつつ腹にヤクザキックをぶち込んだ。

スキルアウトE「て、テメェなんだその能力!なんでもありかよ!」

>藤堂

18時間前 No.247

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★83O6i43v0E_BRw

【学園都市、第七学区、病院/白井黒子、琴原柚理亜、秋峰摘姫】


黒子「お姉さま…」

黒子は呟くと医師のところへ美琴を連れていく。


医師「かなり重症だね。他に症状はあるかい?」

看護師「血圧が少しずつ低下して危険な状態です。緊急手術の必要あります」

医師「今日で二人目だね。まぁその子を手術室へ運びなさい」

看護師「わかりました」


美琴は緊急手術が必要となり手術室へ運ばれる。二時間後、傷は治り手術も成功する。意識も少しずつ回復。黒子はずっと美琴のそばにいた。


柚理亜「いっちょ派手にかましますか」

摘姫「お前は本当に生徒のことが可愛いんだな。まぁわたしもだがな」


柚理亜「クスッ…だってうちの子たちは良い子しかいないんだもーん!悪いことに巻き込まれたら承知しないぞっ!ところで君(一方通行)もお姉さんたちに協力してくれるかな?」


ニコニコしながら柚理亜は摘姫と会話しつつ一方通行に目を向けると協力して欲しいとお願いする。ちなみに柚理亜たちは一方通行が第1位とは知らない。(美琴が第3位としか知らない)のでいつも通り話していた。


『舐めるー?俺たち舐めてはないぜー?美味しくないもんなー』

柚理亜「日本語通じてねーし…。あんたら幼稚園からやり直したら?」

摘姫「柚理亜!教師がそんなこと言うな!つーか怖いもの知らずだな」

柚理亜「だってー超むかつくしー。てへぺろ」


『うぜー。つーかてめーら教師なのかよ』

柚理亜「ゲッ!つーちゃん一言余計!!やつらに正体ばれたらめんどいよ!」

摘姫「申し訳ない…」


どうやら日本語が通じてないらしくケラケラ笑っていた。しかし彼女らが教師と知ったスキルアウトのボスは手首をゴキゴキと鳴らしていた。そして手下たちがこそこそと後ろ向きながら情報を書き込み。


"アンチスキルの正体はどっかの教師。一人は第3位と仲良いことから常磐台の教師と見た。かなり手強そうだがやりがいはある。楽しみたいスキルアウトは病院に集合"


黒子「この書き込み…。琴原先生のことが書いてありますわ」

小型携帯で掲示板を見ていた黒子が目を丸くしていた。そう、上記の書き込みを見たのだ。


>美琴、一方通行


【学園都市、第七学区、ジャッジメント第177支部/初春飾利、固法美偉、婚后光子、御坂妹、禁書目録】


飾利「やつらのアジトを見つけました」

美偉「ほんと?」


飾利「はい。第10学区です。ビッグスパイダーともう一つ…スターアルチナイトという組織です。」

美偉「……その二つの組織が合同でやってるなら今回は厄介ね」

飾利「ビッグスパイダーは二回目ですもんね。今すぐ近くにいるジャッジメントの人にお願いして調査してもらいます」

美偉「分かったわ。初春さん、お願いね!」

飾利「はい」


飾利はパソコンでスキルアウトについて調査していた。そして近くにいたジャッジメントの人に連絡を取る。

>all

13時間前 No.248

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★83O6i43v0E_BRw

【学園都市、第十学区、スキルアウトのアジト/海藤卯月、鎖並灘芽】


卯月「ねー灘芽ちゃん…ほんとに行くの?」

灘芽「だって飾利からの依頼だから仕方ないじゃん!たまたまこの辺りを調査してたら連絡あったんだし。大丈夫、卯月を巻き込まない!うちが保証する」

卯月「大丈夫かなー…」


スキルアウトのアジト付近にて少女二人が歩いてた。辺りは藻抜けの空状態で誰もいなかった。

カラン――

しかし、卯月が空き缶を踏み音がしたのを合図とともに寝ていたスキルアウトが一人こちらに歩み寄り。


『なんだよー気持ち良く寝てたのにー。お嬢ちゃんたち何か用かな?』


欠伸をしながらスキルアウトは近づく。灘芽のジャッジメントの腕章に気付くとちっと舌打ちし。


『んだよ。ジャッジメントか。てめぇら遊び相手が来たぞ』

『ちょうど俺ら暇だったんだ。ボスは留守だけど俺たちで片付けたらボスはきっとお喜びになるな』


灘芽「さー、それはどうかしらね」


灘芽は呆れつつも彼らに言葉を放つ。あちこちからスキルアウトが現れ気づいたら囲まれていた。ぱっと見五人程度である。


>all

13時間前 No.249

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【第七学区・街角/フレンダ】

「報酬?そんなのいらねーっての!...結局、麦野に内緒で動いてる訳だし、報酬貰ったら麦野に合わせる顔がないって訳よ!それじゃあ、その廃墟に行ってトラップを仕掛けてくればいいんだね!つーか、超電磁砲とは会いたくない!」

この仕事をこなし普通なら報酬をもらうが、今回は麦野に内緒で動いているため、報酬を貰うと麦野に合わせる顔がないと言った。
そして、土御門が言う『廃墟』に行き、トラップを仕掛けるのとを選んだ。なぜなら、超電磁砲(御坂美琴)には会いたくなかったからである。ましてや、麦野より順位が上の2人に協力するのは、麦野の怒りを買うことになりかねないと思った。

>>土御門



【第七学区・病院内/涼野 優衣】

スキルアウト『おいおい、お嬢ちゃん1人で乗り込んでくるとか馬鹿じゃねぇの?』

スキルアウト『そんな事ァ、どうでもいい!邪魔するやつは殺れ!!!』

スキルアウト『こいつもジャッジメントかよ!?』

優衣「...本当に、うるさい。......凍れ。」

3人組みくらいのスキルアウトらが近付いてきて、ゴチャゴチャと言っているのを聞いて、耳障りになったのかその3人組みも最初に氷漬けにしたスキルアウトと同じように氷漬けにした。

それから、病院内を詮索していると知った顔の人が居た。

優衣「摘姫先生...大丈夫ですか?」

スキルアウト『まだいんのかっ!?』

優衣「......っ!...きゃっ!......うぅ...。」
ゴキッ!!(腕の骨が折れた音)

ジャッジメントととして、この騒ぎのある病院に来て仕事をしていると摘姫先生が居たため、声をかけた。
しかし、背後から近付いて来たスキルアウトに気付かず、防御が遅れ、そのまま鉄パイプが左腕に直撃した。普段の優衣なら絶対に出さないであろう「きゃっ!」という声も咄嗟に出た声の1つであろう。

>>摘姫先生たち、周辺all

12時間前 No.250

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【学園都市第七学区ファミレス/西園寺紫苑】
「代わりの人っスか。誰だろ。楽しけりゃそれでもありだけど、どんな人かは気にはなるよね。土御門さんが面白い人だし、面白いひとかな?」

行っちゃったよ。と一言だけ言うと、土御門が面白いから、その相手も面白い人かな?と、期待に胸を膨らませ、面白い人だろう。と思いつつ

楽しみにしては→羅天、乃彩、all



【第七学区病院/御坂美琴】
「んっこんな凄い祈るような顔してどうしたのよ?ずーっとここにいたの?」
手術中もそばにいてくれたのだろうか。

自分のためにいてくれたのなら風紀委員の仕事もきちんと、いや、あまりできてないのかな。

と思いずっといてくれたの?と聞けば、
一方通行から聞いた自身に似た人物を一万回殺せばレベルが上がるという話を思い出せば、妹達に危険が迫ってるかもしれないと思いバッと、飛び起きては
「私、今すぐ行かないといけないとこがっ」
休んでるよう柚理亜先生には言われたもののある事が心配でそう言って起き上がればフラフラさせながらにただ、妹に被害無ければそれでいい。

とは思ったがスキルアウトたちは本気で妹達を狙ってるだろう。こんな時に自身が居なかったらどうなる?と悪い予感ばかりが頭をよぎり
→黒子

12時間前 No.251

土御門元春 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・街角/土御門元春】

土御門「そうかい…あ、そうだフレンダ・セイヴェルン。後日……いや、なんでもない。じゃ、頼むぜ」

報酬なしでも仕事をすることを約束してくれたフレンダ。
こちらもプロとしてはどんな小さな仕事でも依頼してる以上報酬を支払う義務のようなものがある、故に食事などでも誘おうとしたが死亡フラグになりかねないのでやめる。
そして一言だけ頼むと言うと、廃墟に向かったフレンダとは逆方向に歩いて行く。
そう、一方通行に情報を渡すべく合流する為に病院に向かった。

【第7学区・病院/上条当麻】

当麻「…」

こちらも御坂同様にすぐに搬送されて集中治療室で手術を受けていた上条。
あと少しで出血多量で死んでいたかもしれないというぐらいには重症だったらしく、後頭部は頭蓋骨陥没、首から背中にかけては全治に2ヶ月はかかる打撲を負っていたらしい。
しかしカエル顔の医者の手によりそんな傷もありえない速度で修復されており手術が終わる頃には殆ど完治していた。
そして御坂と同じようなタイミングで目を覚まし。

上条「いっつもすいません先生、さっきも折角白井に連れて来てもらったのに無視して行ったりして…」

先程、気絶した時にカエル顔の医者のもとに白井に連れて来てもらったが目を覚ますやいなや、それを全力で振りほどいて戻ってしまったことを謝罪した。

>all

11時間前 No.252

黒妻綿流 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

11時間前 No.253

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★83O6i43v0E_BRw

【学園都市、第七学区、病院/白井黒子、琴原柚理亜、秋峰摘姫】


黒子「お姉さまっ!!動いてはダメですの。柚理亜先生たちが危険なのは承知ですが万が一お姉さまの身に何かあったら…」


心配そうに美琴に語りかけては看護婦が黒子の元へ訪ねてくる。

看護婦「白井さん!上条さんが意識回復しました。容態は安定、安心してください」

黒子「ご報告感謝致しますの」


>美琴、all


【学園都市、第十学区、スキルアウトのアジト/海藤卯月、鎖並灘芽、固法美偉(177支部にて通話中)】


美偉「先輩、お疲れ様です!直ぐ近くです。今後輩たちがいるので直ぐに分かる筈です。彼女たち、無事だと良いんですが能力も力もあまりないのでスキルアウトに狙われてるかも。目の前の路地を右に曲がって奥に行ったところです」


美偉は後輩たちを心配しつつ場所を説明する。心配そうな声で話していた。


>黒妻

6時間前 No.254

黒妻綿流 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第10学区/黒妻綿流】

黒妻「心配すんな。なんせこの俺がいるんだからな…ゴキュッゴキュッゴクッ…ップハー!じゃ、ちょっくら行ってくるぜ」

美偉の心配そうな声を聞き彼女を安心させるべく、冗談交じりで尚且つそれなりの自分への自信を口にする。
電話越しにも聞こえるほどに喉を鳴らし勢いよくムサシノ牛乳を飲み干す。
そして彼女に行ってくるとだけ伝えスキルアウトのアジトへと向かって歩く。
しばらく歩いているとそれらしき建物が見え、その前に腕章を巻いている学生達を発見したので声をかける。

黒妻「もう安心しな。美偉の後輩である以上、俺の後輩みてーなモンだ。後は俺に任せとけ」

>美偉、ジャッジメント達、all

6時間前 No.255

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区病院/御坂美琴】
「え、ええ。危険なとこにいるからこそいくら信用してても心配なのよね。こんなとこでああだこうだ言っててもしゃあないか。」
先程飛び起きた時の振動により、痛みが生じたのか、こんなんじゃ行っても足手まといになりかねないといっては、

とりあえず自身と、同じ能力を持つ先生なら大丈夫だろう。

いや、大丈夫であってほしいと思い、彼女に限って大怪我なんてことはあるはずないと思いつつも、

一方で自身がこの怪我するくらいだから心配になり→黒子

5時間前 No.256

上条当麻 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・病院/上条当麻】

カエル顔の医者「とりあえず、君はまた入院だね。君の意向を優先してとりあえず1日ぐらいは動けるぐらいには処置をしたけどね」

上条「さいですか…助かります。俺ちょっと御坂の部屋に行ってきます」

カエル顔の医者「彼女の病室ならこの部屋の1階上だよ」

上条「何から何までホントすみません」

どうやら当麻が一度、白井に連れてきてもらったにも関わらず勝手に行ってしまったのを見て、彼にはやるべきことがあるのだ判断してほぼほぼ完治、少なくとも1日ほどはほぼ完治した状態になる処置は施してくれたらしい。
しかしいつ傷口が広がったりしてもおかしくはない状況で、油断は禁物だ。
そんな先生の気遣いに感謝しつつ御坂の部屋に行くことを宣言。
医者もすぐに彼女の部屋を教えてくれた。

カエル顔の医者「この階から上にかけては安全だ。セキュリティロックが掛かってるから並大抵の事ではロックは破れないだろうし、関係者以外誰もこの階からは入れないような仕組みになっている。ハッキングでもされない限りはね、それにまだこの階層から下にはまだスキルアウト達がうろついてるみたいだからね、気をつけなさいよ」

上条「何から何まで世話になって、ホント頭が上がらないです。この礼はまたいつかさせてもらいます!」

頭を下げて医者に礼を言いつつ御坂の部屋へと向かった。

上条「御坂!!」

部屋の扉を開けるや否や彼女の名前を叫ぶ当麻。
かなり心配しているのが一瞬にして伝わるような出来事だったが、その声をすぐに沈める。
ベッドで体を起こして白井と喋っている元気そうな姿が見えたからだ。

上条「ったく、心配したぞ御坂。白井もありがとうな、俺のことも御坂のことも」

こっちのセリフよ!と言い返されるようなセリフは特に大したことも考えずに発した。
そして御坂に寄り添い彼女を看病していたであろう白井にも礼を言う。

>御坂、白井

5時間前 No.257

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区病院/御坂美琴】

部屋の戸が勢いよく開かれると、それを開けたのは上条 当麻であった。その当麻の姿みると、一応は無事でよかった。とはおもうが、こんな大声で何?どうしたの?とも思う。

「アンタが、大丈夫って話は人づてに聞いたから安心したけどいくらなんでもここ、病院。静かにね。」

当麻大怪我してたし正直、心配ではあったが、病院にもかかわらず大きな声を出す当麻に病院だから静かにね。と、言っては

→当麻

4時間前 No.258

上条当麻 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第7学区・病院/上条当麻】

上条「はぁ…そうでございますね。」

心配して損したと心の底からそう思いながら、彼女からの的確で正しい私的に肩を落としつつも謝罪する。
まあ御坂らしいといえば御坂らしいがなんて思いながらも缶ジュースを御坂と白井の2人に投げて渡す。
もちろん、御坂の好物であるヤシの実サイダーだ。

上条「邪魔しちまったみたいだな。お前はそれでも飲んでゆっくりしててくれ。絶対の絶対にだぞ」

遠回しにこの場所にいるようにお願いする当麻。
その口からは内容は何も言っていないが、この言葉の意味は「この病院に御坂妹がいる。それを狙って、ロックを破って来る連中がいるかも知れないからここで待機してもしもの時は御坂妹を守って欲しい」そう言う意味を込めながら、彼女の身体と容態を案じつつ、ゆっくりしててくれ。そう言ったのである。
身体と容態に関しては当麻は人にそんなこと言ってられるほどの状態ではないのにも関わらずだ。
流石、自分のことより誰かを優先する、そんな上条当麻らしさが現れていた。

>御坂、白井

3時間前 No.259

上条当麻 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3時間前 No.260

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2時間前 No.261

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【第七学区・ファミレス/佐倉羅天、紫桜乃彩】

乃彩「土御門先輩も面白いし、優しかったから優しい人なんじゃないかな?それと、羅天ちゃん...わたしたち友達なんだし、さん付けは無しね!」

羅天「う、うん...わかりました。の、のの、乃彩ちゃん...。これでよろしいでしょうか?」

乃彩「うん!ゆっくり慣れていったらいいからね!」

土御門先輩の代わりの人も面白くて、優しそうな人なんだろうなぁと思いながら待っている乃彩たち。
そして、乃彩はずっと思っていたことがあり、それは羅天からの呼ばれ方だった。幼馴染で大親友なのに「さん付け」だったからだ。しかし、羅天も分かってくれたのか声を震わしながら「ちゃん付け」で呼んでいた。

羅天「はい、こんにちは。佐倉羅天です!よろしくお願いします!」

乃彩「こんにちは!紫桜乃彩です!よろしくお願いします!!」

土御門先輩の代わりの人の話をしていると、その代わりの人らしき人が来た。コタロウ=グリフォン=フーマというの名前らしい。外国の人なのかなと思った。

>>紫苑ちゃん、コタロウさん、all



【第七学区・街角→移動中→廃墟/フレンダ】

土御門と別れて街角から廃墟の方へと向かった。

「あいつ何を言いたかったのかな?...まぁ、いいや!あとで、仕事が終わって聞けばいいし!」

あいつ(土御門)が何かを言いかけていたが、途中で何でもないと言い切り捨てたことが気になったが、仕事に集中し、終わってから聞くことにした。
そして、暫く走っているとその廃墟らしき場所に着いた。

「ささっと、トラップを仕掛けて、ここから離れるとしますか。結局、長居は禁物って訳よ。」

物音を一切立てず、至る所に白い線らしきものを引き、ぬいぐるみ型の時限爆弾を死角になる場所に隠すように仕掛け、すぐにその場を去り相手の出方を探るために爆弾を仕掛けていない死角になっている場所に自身も隠れた。

>>廃墟all


【第七学区・病院内/涼野優衣】

優衣「...はぁ、この騒ぎだと...わたしの声は誰にも聞こえないわね。
......っ、仕方ない凍らせて固定するしか...。」

この声の小さいのは、これが精一杯の声で限界と言う訳ではなく、騒がしい声や物音のせいで掻き消されているからである。
折れた腕の骨は、自身の能力である「氷」で固定し、動かせないようにした。

>>病院内all

2時間前 No.262

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★83O6i43v0E_BRw

【学園都市、第七学区、病院/白井黒子、琴原柚理亜、秋峰摘姫】


黒子「お姉さま、上条さん!安静になさって頂かないと!お気持ちは十分理解しますが今は危ない状況ですのよ」


重症者が二人もいてジャッジメントの立場としてはやはり無理はして欲しくない。後輩としても万が一のことを考えてのことだ。
そして上条から言われた言葉にこくりと頷く。


黒子「えぇ…お姉さまや上条さんのためですもの。黒子はお二人に元気でいてくれないとですわ」


俯きながらそう二人に言う。一方柚理亜たちは。


柚理亜「お姉さんのレールガン食らいなさい!…ッ!能力がうまく使えない?!」

『おいおい。どうしたせんせーよー?』

摘姫「気をつけて。奴らの罠だ。何か発信源がある筈だ」


柚理亜「ぐぐっ…!!それに力が入らない…。このまま…こんなの、こんなの…」

摘姫「柚理亜ーッ!!!貴様さ、良くもーっ!!」


柚理亜は突然能力が使えなくなり意識不明になり地面にパタリと倒れる。怒り狂った摘姫はあり余る力で手下たちを殴り蹴りする。手下たちは全員倒れ残るはボスだけだ。
因みに柚理亜が意識不明になったのは単なる疲労によるものだ。スキルアウトは関係ない。夕べ遅くまで仕事に熱中しており睡眠不足だったのだ。そのことについて摘姫は知らなかった。


『はー?勝手に寝ただけだろ?』


摘姫「お前だけは一生恨む。柚理亜の敵、絶対取る」

『俺は何も知らねーってぐはっ』


摘姫「なんだ、所詮こんなもんか。御坂たちは大丈夫かな。きっとあいつらも心配して無茶するだろうな。誰に似たんだか…」


フッと一息吐いては全員倒したことに満足してパンパンっと手を叩く。意識不明になった彼女をドクターのところへ連れていき、診断を聞いて摘姫は別の怒りを覚える。

カエル顔の医者「うーん…、これは疲労と空腹と睡眠不足によるものだね。」

摘姫「は…?柚理亜ー…!!!」

カエル顔の医者「まぁまぁそんなに怒ることないって…病室はあの彼女(美琴)と同室の部屋が空いてるからそこを使うと良い。」

摘姫「意識回復したら説教だぞ」

カエル顔の医者「スキルアウトも怪我人出てるから手当てしとくよ。僕は医者だからね。当然のことをするだけだ」


摘姫「回復したら逮捕状出します」

カエル顔の医者「今回は君たち大変だったね。あの少年(上条)も回復したがまた無茶しそうだし保護責任者として面倒見て欲しい」

摘姫「当たり前だ。わたしは彼の副担任。御坂たちも保護する」


美琴の病室にて


ガラガラ――

摘姫「………」


ベッドに運ばれた柚理亜の隣で視線を背ける摘姫。自分の判断の甘さ、親友の体調不良に気づけなかったこと。様々な自分への怒りがこみ上げてきて無言になっていた。看護婦らによって美琴のベッドの隣へ寝ている柚理亜。その様子はまるで安心したようなおもむきであった。


【勝手に倒してすみません;;そろそろ進めないとなあと思いまして
摘姫に対して怒っても構いません】


>美琴、上条


【学園都市、第十学区、スキルアウトのアジト/海藤卯月、鎖並灘芽】


灘芽「黒妻先輩!」

卯月「お知り合い?」

灘芽「ジャッジメントの特別なんとかってやつの人だよ」

『黒妻さん…?!』


彼の名前を聞いたとたんスキルアウトたちはびくびくしながらあたふたしていた。逃げようとするものも中にはいる。しかし一人の男が声かける。

『びくびくすんな!相手は一人。こっちは五人!五人もいれば…』


灘芽「うわー!卑怯なやり方!黒妻先輩お願いしやすっ!!」

灘芽は彼らを批判しつつ黒妻に派手にやってくだせーと合図を送り。


>黒妻

1時間前 No.263

御坂美琴 @railguns03 ★iPhone=gXeY8DTIMi

【第七学区病院/御坂美琴】
「信じてはいたけどいくらなんでも無理しすぎでしょ」
まさかあの柚理亜先生が倒れるとは思わなかったため、無理し過ぎ。と自身の隣のベットで寝ている柚理亜をみるなり無理しちゃってと、彼女に無茶しないって言った人がするんだからと思い
「摘姫さん、えっと、どうゆう」
単なる体調不良でないんですか?と→摘姫、柚理亜

1時間前 No.264

黒妻綿流 @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

【第10学区/黒妻綿流】

黒妻「おう、任せろ」

彼らの期待に答え、一言だけそう言うと余裕を崩さずに1人目のスキルアウトに近付いて強烈な右フックで的確に顎を狙いぶん殴り、脳震盪により1人はダウン。
そのまま、卯月達の方に振り向きポケットに手を突っ込みながら声をかける。

黒妻「えーと…海原に鎖鎌?だっけ?ちょっと頼みたいことがある。どっかでムサシノ牛乳買ってきてくれねぇか?」

声をかけようとしたものはいいが、どうやら彼女達の名前までは覚えていなかったらしく首を傾げながら彼女達2人の名前を間違いながらムサシノ牛乳を買って来てくれと頼み、ポケットから500円玉を取り出し、投げ渡す。
こんなぶっきらぼうなやり方だが、もしかししたらこれ以上敵が増えて彼女達が傷つくかも知れない、そんなことになる前に彼女達を戦闘に巻き込まないようにする為にこんなお願いを出したのだ。
要するに此処から離れてろと言うことだ。
そんなことをしながらも背後から近付いてきたスキルアウトに対しても、振り向きもせずに攻撃を開始するとそのまま肘鉄を入れてダウンさせる。

>海藤、鎖並、スキルアウト達

56分前 No.265

コタロウ=フーマ @gairu ★iPhone=tQordcmLt5

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

48分前 No.266

シノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

24分前 No.267
切替: メイン記事(267) サブ記事 (91) ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。