Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
切替: メイン記事(1216) サブ記事 (266) ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


 
 
【ALL】Chrono Crisis【戦闘/シリアス】No.1132 だけを表示しています。

裁定者 @zero45 ★h2BOlEz4kD_sgs

【大統領官邸/シチュエーションルーム/ダグラス・マクファーデン】

 インテグラーレの血脈に縁持つ者達が集う戦場。運命の力が働いたとでも言わんばかりの状況の中に入り混じるダグラスは、事実を前に驚愕と焦燥を隠せずにいるアルカディアが響かせる制止の言葉を振り切って、不規則な軌道を描く疾走で急接近すると共に、光輝に満ちた黄雷を纏える右腕を揮う。幾重にも施した身体強化の魔術の効果は瞭然。日夜の鍛錬が創造した剛腕を、更に剛く仕立て上げた其れは、敵の背を穿つべくして唸りを上げる拳に疾風の加護を授ける。
 その間に告げられるは、苦い顔を浮かべながらも、虚構に隠された真実の存在を否定するフォルトゥナの言葉。彼女の叔父を始め、周囲の人間が、世間その物が語る、偽りの事実に懐疑を抱き、そして真実に辿り着く事なく、遂に諦念を抱いたそれは、彼の言葉を妄言と断じ。贖罪など無用、ただ組織に叛旗を翻した裏切り者として命を差し出せ――そう告げる。

「惑わす? 始めからそんな意図など持ち合わせてはいない。先の言葉は単なる宣誓に過ぎん、勘違いをするな。腐敗の末裔として贖罪を果たす、故に命はまだ渡さんと告げた」
「……俺はやらねばならない使命がある。歪んだ政府を正し、隠蔽されて来た真実を明らかとするのも一つだが、何よりも公正なる社会の実現を目指している。それを果たす意味でも、この命はやれん」

 相手を惑わす妄言と断じたフォルトゥナの言葉を、見当違いであると否定の言葉を返す。相手の捉え方はどうあれ、先の言葉は単なる宣誓。貶める意図は無く、あくまで此処で死ぬ心算は無いとその理由を添えた上で告げたのみ。そして何より、そもそも自身との接点が限りなく薄い彼女の思考を、今になって漸く朧げながら把握してきたという段階であり、明確なる意図をもって心を揺さぶり、貶めると言う手段を取れないのが実状なのだ。

 雷霆を退けた彼女は、命を刈り取るべく漆黒に蠢く闇の魔手で捕らえに掛かって来る。推測が正しいならば、性質は先の奔流と同様。防御手段は無意味であり、必然的に回避を行う流れとなる。それらは深く考えずとも、既に理解の範疇にある領域。故に、思考すべきはその先の可能性。回避した先に本命の反撃が返って来る事を想定しながら、動いて行く。

 ――そして、その想定は外れた。此の場に現れた一人の青年に、意識を奪われたフォルトゥナは、追撃を仕掛けて来ない。これまでとは一転した表情を浮かべ、冷酷の色が消え失せ、代わりに僅かな親しみを帯びた声で男の名を呼ぶ。男の顔には、此方も当然覚えがある。前の一戦で共闘した、"ヴァイスハイト・インテグラーレ"。彼の瞳に映るのは、彼女の姿のみ。幼いが故にどうすべきかと迷い、そして問う少女の言葉は、聞こえていない。

 "将官"としての立場を忘却し、己が抱く激情に駆られるがままに、ヴァイスハイトへと炸裂させる渾身のストレート。身体強化を引き上げ、常人を逸脱した能力で放たれたそれは音速を超越し。辛うじて両腕を交差し、顔面への直撃を避けたとは言え、彼の身体は容易く吹き飛ばされ、床へと叩き付けられる。それでもふらつきながら立ち上がり、口を開いた彼が零すは罪の告白。紡がれていく慟哭の言葉が、最後まで述べられたその瞬間――

「……ヴァイスハイト」

 ――これまでの冷静さとは一転して、怒気を孕ませた声で其の名を呼ぶ。

「ふざけるなよ。一日も忘れなかった、迎えに行くと思っていただと?
 ならば、お前は今日に至るまで、彼女を何とかしようと、救おうと行動して来たのか?
 ……していないだろうッ! 本気で幸せになって欲しいと願うなら、後からでも強引に連れて行くなり、出来る手段はあった筈だ!」

 込み入った事情の総てを把握してはいない"部外者"が口に出すのは烏滸がましい事ではあるが。それを踏まえた上でも、溢れ出る感情を抑えきれず、怒りに駆られるがままに言葉を吐き捨てる。彼女を置いて一人で逃げたにせよ、後で挽回する様な動きをしていた事が窺えたならば、同情の余地はまだあった。当時の心理状態からして、そうせざるを得なかったのだと、彼の味方に回った事だろう。
 だが、実際はどうだ。呟かれる言葉の一つ一つが苦し紛れの言い訳ばかり。彼女を救うべく、何かしらの行動はしていたのだと明かす事も無く――それでいて、姉妹同士笑い合って暮らせる様にする為に等と告げる。そんな彼の様子に、失望を覚えたのだ。
 それでも一縷の望みとして、否定の言葉を期待して――だが、もしも。それを肯定で返されたならば、今度こそ心の底から失望する事になる。彼個人に対する評価は地に堕ち、向ける眼差しには軽蔑の念を込める事となるだろう。

>ヴァイスハイト・インテグラーレ フォルトゥナ・インテグラーレ ユーフォリア・インテグラーレ アルカディア・クアドリフォリオ

2018/04/09 05:28 No.1132

【ALL】Chrono Crisis【戦闘/シリアス】No.1132 だけを表示しています。
切替: メイン記事(1216) サブ記事 (266) ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。