Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

【ALL+オリ】ALLキャラで合宿しよう!【2】

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(1917) - ●メイン記事(253) / サブ記事 (57) - いいね!(0)

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

「退屈だなー、何か面白い事ないかなー」

平凡で穏やかな日々を送っていたALLキャラたち。すると携帯に一通のメールが届いた。

『おめでとうございます。貴方様は当合宿企画に当選しました。つきましては下記の指示に従ってください』

???


この合宿が出会いを呼び、そして現在へと繋がるのであった――

【観覧ありがとうございます!ALL+オリで合宿スレです。基本ほのぼのした日常スレです
詳しくはサブ記事へ】


レス禁止

切替: メイン記事(253) サブ記事 (57) ページ: 1 2 3 4


 
 

Ray @mgs56 ★246TxdXA1P_UHY

【エドワード・ケンウェイ 桐間紗路/商店街】
〜シャロ視点〜
久美子や月詠さん、そして延珠ちゃんの賛成によってファーストフード店に行くことが決定する。私もその案に賛成した。オサイフに優しいし、そろそろお腹がすいていた頃合いだったのでとてもいい間だった。それにしてもこのケンウェイって人、まるで初めて行く子供のような口調だった。貧乏人の私ですら行ったことがあるのに、いったい何者なのかしら?

ファーストフード店に向かって移動を始めようとした時、とても聞き覚えのある声が私を呼んでいる。振り向くとそこには…

シャロ「リ、リゼ先輩!?」

そう、それは他でもない。共にここにやって来たうちの一人で、同じ学校の先輩。まさかこんな場所で会えるなんて…!

ケンウェイ「シャロの友人か。俺はエドワード・ケンウェイだ。ケンウェイと呼んでくれ。」

ケンウェイさんが自分の名前を名乗る。そして

シャロ「今からファーストフードのお店に行くんですが、リゼ先輩も如何ですか?千夜たちと出会えるかもしれませんし…。」

>>藍原延珠・黄前久美子・月詠小萌・天々座理世

10ヶ月前 No.101

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【文月、中野梓、小仏凪/ホテル→スーパー】

文月「姉妹が多いと大変だよぉ〜。だって、一緒の部屋に集まったら窮屈になるんだもん」

大家族なのは嬉しいけど、姉妹が多いだけで一つの個室に全員が集まったら窮屈になると伝えたよ。楽しいんだけどねぇ。

凪「暑い季節ですから...野菜カレーにしようと思っていますので...
豚ひき肉、カボチャ、ズッキーニ、パプリカ、オクラ、玉ねぎ、茄子、じゃがいも、カレールーですね。」

暑い季節という理由で、野菜カレーにしようと提案しました。というより、せりな先輩にメールして材料を聞いた結果がこの野菜カレーということです。

>>ルビィたち



【神風、皐月、長月、明坂芹那、箱部なる/ホテル(屋上)】

芹那「さんせ〜い!わたしの自慢はやっぱり、実家の『カレー喫茶あけさか』だよっ!
お母さんが作ってくれるカレーライスすぅぅぅっごく美味しいんだよっ♪」

なる「わたしは少し年の離れた兄が居るわ!...まぁ、兄者の部屋を漁るのは楽しいよ。兄者は機材マニアで兄者の部屋によく分からない機材が埋まってることとかもあるぜ!」

わたしは、曜ちゃんの意見に元気いっぱいに答えたよ。それから、「カレー喫茶あけさか」の事とお母さんが作ったカレーライスのことを話したよ。
一方、なるちゃんは少し年の離れたお兄ちゃんの事を話していて、お兄ちゃんの部屋の物色が楽しいと言っていたよ。

>>曜たち



【菊月/ホテル(ロビー付近)】

菊月「や、優しくなんかないぞ...。さ、さぁ屋上に行くぞ。」

ことはに「優しいんだね」と言われ、少し恥ずかしくなって顔を真っ赤に染めてしまった。それから、誤魔化すかのように屋上に行くと告げた。

>>みらいたち



【藍原延珠/商店街】

延珠「シャロの友達なのか?...妾は藍原延珠だ。よろしくなっ!
妾たちは、今からファストフード店に行くのだがリゼも一緒にどうだ?」

リゼの名前を聞いて、シャロの友達なのかと聞き直したのだ。でも、悪い人ではないと分かったから妾も自己紹介したぞ。

>>久美子たち、小萌、ケンウェイたち

10ヶ月前 No.102

ラテ @rate86j ★iPhone=r7Z5dJHI0N

【ユリス/商店街】

ユリス『ねぇ、聞いてもいいか?ここら辺で食事が出来る所はないか?私はここに来るの初めてでな…あ、一応名前を聞いておこう。私の名前はユリス=アレクシア・フォン・リースフェルトだ。ユリスとでも呼んでくれ。』

話の途中だと分からずに質問してしまったユリスであった。

≫藍原延珠

10ヶ月前 No.103

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、/スーパー】

にこ「分かるわ。わたしは妹や弟だけど、楽しいもの」


にこも文月に便乗して頷きながら楽しいと告げる。
時々両親が出張で面倒見るときがあるが妹と弟といる時間も楽しい。笑顔で話していた。


千歌「それを買おう!」

ルビィ「とりあえずヨキソバの材料買いつつカレーの材料を買おうっ」


ルビィは積極的になっていた。普段は引っ込み思案な方なのにどこかキラキラしていた。先ずは野菜売り場にて茄子、オクラ、玉ねぎ、パプリカ、じゃがいも、カボチャを順序良く入れていく。そして米コーナーに行き、3キロのお米を買う。


千歌「先にお菓子と飲み物買わない?肉は腐りやすいから」


>梓たち

【渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご/ホテル】


曜「わたしは水泳を小さいころからやってて、千歌ちゃんに誘われてスクールアイドルになったよ!元々千歌ちゃんと一緒に何かやりたいと思ってた!水泳部との掛け持ちは大変だけど楽しいよ!衣装作りを担当してるよっ」


唯「わたしは憂っていう一個下の妹がいます!料理が上手でわたしの面倒も見てくれます。あと、ギー太は誰にも渡しませんっ」

澪「わ、わたしは...怖いものが苦手だ。律とは幼なじみだが感謝してるところもあるぞ。ベースの名前はエリザベス。猫耳は...ちょっと興味あるかも」


澪は小さい声で話すものの曜や唯は元気いっぱいに話していた。

>芹那たち


【朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル】

みらい「行こう行こう」


菊月が照れている様子を見てことははクスッと小さく笑う。そしてみらいは行こう行こうと告げる。屋上までエレベーターで向かう。数分して屋上に到着する。


>菊月


【黄前久美子、天々座理世/ファーストフード店】


理世「良いな。わたしも行くよ」

久美子「決まりだね」


とりあえずファーストフード店に行くことは決まり、ファーストフード店に向かうことになった。と言っても目の前にあるから移動時間は僅か数秒である。


>ケンウェイたち、小萌、延珠、ユリス

10ヶ月前 No.104

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【文月、中野梓、小仏凪/スーパー】

文月「じゃあ、にこっちの事ヨキソバパーティが終わるまで、にこお姉ちゃんって呼ぼっかなぁ!にひひ...な〜んて、冗談だよぉ〜」

妹や弟と一緒にいる時間が楽しいと言うにこっちに、ヨキソバパーティが終わるまでお姉ちゃんって付けて呼ぼうかなって冗談半分に言ったよ。

梓「あの...お菓子や飲み物を買う係と、ヨキソバやカレーライスなどの材料を買う係で分けて見てはどうでしょうか?」

凪「わたしは賛成です。
出来るだけ早く戻らないとせりな先輩たちが暇しているかもしれませんし...。」

梓からお菓子や飲み物を買う係とヨキソバやカレーライスなどの材料を買う係で分けるという提案が出ました。ですが、わたしは賛成です。なぜならホテルの方で皆を待たせているということもあったからです。

>>ルビィたち



【神風、皐月、長月、明坂芹那、箱部なる/ホテル(屋上)】

神風「わたしは神風型1番艦だから長女にあたる存在だわ。
朝風は朝が好きだし、春風はなぜかわたしにベタベタと引っ付いてくるし、松風は艦娘の中でも珍しいボクっ娘だからね」

皐月「それだったら...僕もその艦娘の中でも珍しいボクっ娘の1人だよっ!」

長月「ふっ...まったく、みんなは元気だな。そこがみんなの自慢できるところなんじゃないのか?」

わたしは神風型のネームシップという事を話したわ。もちろん、妹たちの特徴も少し話したわ。そういえば、皐月も艦娘の中でも珍しいボクっ娘だったと思い出したわ。

>>曜たち



【菊月/ホテル(ロビー付近→エレベーター)】

菊月「分かっている...。皐月から鍵を貰ったらすぐに部屋に戻る。」

行こう行こうと告げているみらいに「分かっている...。」と返事をして、エレベーターに乗り込んだ。そして、数分かかって屋上にエレベーターが着いた。

>>みらいたち



【藍原延珠/商店街】

延珠「ん?...それなら今からファストフード店に行くところだ!お主も一緒にどうか?
ユリスかぁ...妾は藍原延珠だぞ!よろしくなっ!」

話の途中ではあったが、そんなこと関係なく妾は質問に答えたぞ。すると、食事ができるところを聞かれたらから、今からファストフード店に行くと言って、ユリスも誘ってみたぞ。
でも、急に人が増えてもみんながびっくりするだろうと思って、とりあえず久美子たちに声をかけてみたぞ。

延珠「お〜い...みんなっ!ユリスも一緒に行っていいか?」

>>久美子たち、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.105

無響 @mjds☆Q/7D5lkozRM ★iPhone=G4MpXXyPt1

【商店街→ファーストフード店/月詠小萌】

「随分と大所帯になりましたねー。」

僅かな間に見る見る人が増えていき、気がつけば相当な人数になっていると小さく笑いながら言う。

「新しい人は何人でも歓迎ですよー、私は月詠小萌なのです。」

そんな中で延珠が連れて来た新しい人にも軽く自己紹介しておき、一応の目的地であるお店にも到着した。

>紗絽達、久美子達、延珠、ユリス

10ヶ月前 No.106

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、/スーパー】

千歌「良いよー!じゃぁわたしと梓ちゃん、凪ちゃんがヨキソバとカレーの材料係でにこさん、ふみぃちゃん、ルビィちゃんがお菓子と飲み物係でどうかな?」

2手に分かれることは賛成なようで2手に分かれる。ちょうど3人3人で分かれられたのでにこはカートとかごを新たに持ってくる。

にこ「買い物終わったらレジで待ち合わせね!」

千歌「了解」

ルビィ「じゃあ後程」


ルビィたちは先ず向かったのはお菓子コーナーである。すると文月が冗談を言ってきたらしいがにこは本気に取っていた。

にこ「えぇ、良いわよ!パーティー終わるまでじゃなくても良いわよって冗談?!」

あとから付け足された冗談って言葉に軽くショックを受けていた。


>梓たち


【渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご/ホテル】

海未「穂乃果はわたしとことりの幼なじみですが小さい頃から穂乃果は好奇心大勢のお転婆でわたしたちは振り回されていました。実家が和菓子屋のため"おまんじゅううぐいすだんごもう飽きた"なんて俳句まで読み上げるしヒヤヒヤされます。けど、スクールアイドルになりたいと言ってきたときはビックリしましたし反対もしました。でも今はμ'sに入って良かったです。ミニスカートや人前は最初は苦手でしたが今は慣れました。」


穂乃果「海未ちゃんは小さい頃から大人しい雰囲気の子でたまたまことりちゃんと遊んでるときに海未ちゃんを見かけて遊んだのがきっかけかな!大和撫子みたいな感じで弓道とスクールアイドル部をかけもちしてくれてます!時々怖いけど穂乃果のことを思ってくれてます」


それぞれ語り終えると曜は感想を述べる。あとは長月と皐月について聞いていない。けど皆元気ということをまとめてくれた。

曜「皆のこと少しわかった気がするよ!あとは長月さんと皐月ちゃんだね」


>なるたち


【朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】

リコ「ここが屋上ね。何か賑やかいわね」

ことは「菊月さんの姉妹の人たちはどこ?」


リコは屋上が賑やかだと言うとことははキョロキョロする。

>菊月

【黄前久美子、天々座理世/ファーストフード店】

理世「おーい延珠置いてくぞって新しい子か。あたしは天々座理世。皆からはリゼと呼ばれている!ユリスも一緒に行こうぜ」

久美子「わたしは黄前久美子です。よろしくお願いします。」


二人はファーストフード店に入る前にユリスも一緒に行くと聞いて自己紹介をする。


>延珠、小萌、ケンウェイたち、ユリス

10ヶ月前 No.107

ときね ★BuHfjnEG6t_M0e

■自転車合宿一行■


白崎:そうかな…?///

嬉しい^^。

{@なんとか場をおさめられたかと安堵して}




■美食視察一行■



黒柳:はっ、恐れ入ります。

田所:本当に助かりました!



>七海さん

10ヶ月前 No.108

Ray @mgs56 ★246TxdXA1P_UHY

【エドワード・ケンウェイ 桐間紗路/商店街・ファーストフード店】
〜ケンウェイ視点〜
未だ見ぬ未知の店。いざ入ろうとしたその時、一人の少女が話しかける。またもや尊大な態度を取っているようだが…ケンウェイもシャロも知らない。とある王国の王女であるということを。

ケンウェイ「随分な物言いだな。…まあいい、俺はエドワード・ケンウェイ。ケンウェイと呼んでくれ。」
シャロ「私は桐間紗路。シャロと呼んでください。」

かくして新たに一人、ユリスという少女が加わった一行はファーストフード店へと入る。
中には行列に食べ物の画像がでかでかと貼られており、既にそれなりの人が入っていた。

ケンウェイ「それで、どうすればいいんだ?こんな店に入るのは初めてでな。」

>>藍原延珠・黄前久美子・月詠小萌・天々座理世・ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト

10ヶ月前 No.109

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【文月、中野梓、小仏凪/スーパー】

文月「りょうか〜い!えへへ、にこお姉ちゃん...これからもよろしくぅ〜!」

二手に分かれて、まず向かったところはお菓子コーナーだよ。冗談を本気にしたにこっちを見て、申し訳ないと思ったから「お姉ちゃん」って呼ぶことにしたよ。

凪「ちか先輩たちとのライブ楽しみです。」

梓「うん!...楽しみだね、凪」

イロドリミドリ、HTT、CYaRon!とのコラボバンドライブに、μ'sとの共演が楽しみだと思いそう言いました。これからのライブにかけての練習も頑張ります。

>>ルビィたち



【神風、皐月、長月、菊月、明坂芹那、箱部なる/ホテル(屋上)】

芹那「穂乃果ちゃんと海未ちゃんのエピソード...聞いてて、すっごく感動したよ!」

なる「芹那...わたしもよく分かるよ。あとは、皐月と長月だな」

わたしは、穂乃果ちゃんと海未ちゃんの話を聞いて、少しだけど感動したよ。なるちゃんも分かってくれるみたいだよ。


皐月&長月「「う〜ん...」」

菊月「皐月と文月、長月はわたしの姉だ。
皐月は、明るく元気で少しおっちょこちょいだが、人一倍努力を絶やさないやつだ。
長月は、普段はクールで冷静だが姉妹思いのいいやつだな。
ついでに、文月は明るく元気で笑顔が絶えず天使みたいな子だな。」

皐月「って、菊月!?」

自分のことを教えるのも、残り僕とながながだけになったよ。でも、教えることも思い付かなかったその時、聞き慣れた声がして振り返ると妹之「菊月」だったよ。それから、僕たちのことを代わりに話してくれたよ。

>>曜たち



【藍原延珠/ファストフード店】

店員「「いらっしゃいませっ!」」

延珠「人が多いのだ。ちょうどお昼だからかな?
まぁ、妾はナゲット(5ピース)とポテトLにするのだ。」

店内に入ると店員さんの声が響き渡ったのだ。
それから、メニューを見て何にするか悩んだけど、ほかに食べたい物がなかったのだ。だから、ナゲットとポテトのLサイズにしたのだ。


>>久美子たち、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.110

ラテ @rate86j ★iPhone=r7Z5dJHI0N

【ユリス/ファーストフード店】

ユリス『じゃあ、改めて呼ばせてもらおう…リゼ!よろしくな!それと…久美子…ケンウェイ…シャロ!』と挨拶して店に入るのだが人の多さにびっくりするユリスであった。

ユリス『人が多いな…まぁ、とりあえず席に座れたから良しとしよう…これだけの量があると悩むな…そうだなーオムライスというのを食べてみたい私はこれだ』

合わせたかのように延珠と息ぴったりなほどの反応であった。そして、初めて皆とファーストフード店で食べるのをこれでも、一国の王女なのかと言うほど楽しみにしている。

≫ケンウェイ達、久美子達、小萌、延珠

10ヶ月前 No.111

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、/スーパー】

千歌「わたしも楽しみ!」


後輩たちが楽しみにしてくれてることに嬉しくなり千歌もまた楽しみにしていた。笑顔いっぱいで答える。

>梓たち


にこ「改めて呼ばれると照れるわね」

苦笑しながらも照れている様子だった。ルビィも楽しそうにしていた。姉妹っぽい二人を見て姉のダイヤのことを思い出していた。


ルビィ「何か良いですね!」

>文月

【渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル】


曜「そうだね〜。穂乃果ちゃんと海未ちゃんが仲良いのもわかったよ!」


二人が仲良いことがわかって、良かったと思う。
すると文月たちの妹菊月が来て周りは驚いてた。

穂乃果「いらっしゃ〜い」

そして穂乃果は挨拶をかわしていた。

>菊月たち


【分けます。商店街のレスはお待ちください】

10ヶ月前 No.112

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

【黄前久美子、天々座理世/ファーストフード店】


理世「よろしくな!あたしもユリスって呼ぶよ。ファーストフード店ってのは主にハンバーガーとか延珠の言ってたポテトやナゲットとか売ってるんだ。」


ユリスからの一言に驚きつつもファーストフード店について簡易に説明する。
もしかしたらファーストフード店に来るのは初めてなのかも知れないと思ったがそこは黙っていた。
お昼時ということもあり店内は賑わいを見せていた。理世は皆がメニューを決めている(今のところ延珠のみ決まっている)のを見てメニュー表を見ながら悩む。ガッツリ食べたい気持ちもあるが女子らしくしたいという気持ちもある。
一方の延珠はナゲットとポテトLを頼んでいた。それを見て少し安心した理世は注文する。


理世「あたしは...チーズバーガーとアイスコーヒーで」

久美子「わたしも同じのをお願いします」


二人は注文を終えるとまだ注文していないケンウェイ、シャロ、ユリス、小萌の注文を待っていた。


>延珠、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.113

大勢@七海☆SPflgZYVb.k ★aBftuILYDW_m9i

{移動中}

祐希:よかったね、フィーリ//^^//。
(※嬉しそうに、言う。)

【彼女(フィーリ)は、肯定してください。】



{ホテル前の駐車場}
味皇:それじゃあ、黒柳君、田所さん、参ろうかのう〜。>ときね。さん: >>108



【そういえば、しずくさん。
コーデリアさんは最近、来ていませんか?

知り合いに伝言を預かっているんですが…。】>しずくさん

10ヶ月前 No.114

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【文月、中野梓、小仏凪/スーパー】

凪「ヨキソバパーティが終わって時間がありましたら...ちか先輩たちとも音合わせしたいです」

梓「なんだか親睦会みたいですね」

ダンスやバンドの練習や初めて出会った人たちとパーティの買い出しなどを振り返ってみると親睦会みたいだと思いました。

>>千歌


文月「にこお姉ちゃん!手を繋ごう〜!
もちろん、ルビィも一緒に手を繋ごうよ〜」

睦月型って言うちゃんとした姉妹も居るけど、にこお姉ちゃんも優しくて一緒にいて楽しいよ。だから、手を繋いで出来るだけ近くに居たいんだぁ。もちろん、ルビィも一緒にね。

>>ルビィたち



【神風、皐月、長月、菊月、明坂芹那、箱部なる/ホテル(屋上)】

菊月「突然、お邪魔して悪かった。わたしは菊月だ。よろしくな。
皐月、部屋の鍵を貸してくれないか?部屋を使いたいんだ。」

長月「菊月はわたしたちの妹で、クールで口数も少ないが優しく、真面目なやつだ。時々、こんな風に口数が多くなる時もあるがな」

皐月「あ、うん...鍵だよね!」

僕たちのことを穂乃果たちに話してくれた代わりに、菊月のことを僕たち(主に長月)が教えたよ。
菊月の要件は、僕たちの泊まる部屋の鍵を貰いに来ただけだったらしいよ。


>>曜たち



【藍原延珠/ファーストフード店】

延珠「店員さん!ナゲットとポテトLサイズを下さい!」

店員「かしこまりました。少々お待ちください」

メニューを見て、食べたい物を選んだから店員さんに注文したのだ。注文したのが揚げ物だから少し時間かかるみたいだな。

>>久美子たち、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.115

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、/スーパー】


千歌「うん!ルビィちゃんと曜ちゃんにも話しておかないとねっ」


二人にも音合わせについて話さないとと言うとヨキソバ、カレーの材料をかごに入れる。カレーは大体揃ってあとひき肉だけだがヨキソバはあと豚肉と卵とケチャップだ。

千歌「先に卵2つとケチャップを買ってからお肉を買おう!カレーライスがあるからおにぎりは良いかな」


卵売り場へと行くと卵一つ百円と書かれていた。そしておにぎりは無しの方向になった。


>梓たち

にこ「えぇ、良いわよ!」

ルビィ「ピギィッ?!」

にこ「ルビィ、緊張しなくても大丈夫よ!ね、ふみぃちゃん!」


ルビィが緊張してる様子を見ては大丈夫と励ます。お菓子コーナーへ着くと「ふみぃちゃんは何が食べたい?」とにこは訪ねる。


>文月


【渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】

曜「ねぇ菊月さんたちもヨキソバパーティー参加しない?せっかく姉妹が揃ったのに離ればなれじゃ寂しいでしょ」

リコ「でもお邪魔じゃ?」

穂乃果「そんなことないよー!ね、皆!」


曜は菊月たちもヨキソバパーティーへと誘う。穂乃果は賛成だがリコは申し訳なさそうにしていた。


>菊月たち


【黄前久美子、天々座理世/ファーストフード店】

定員に注文すると、チーズバーガーとアイスコーヒーが2つ、目の前に置かれては会計を済ます。
その次に置かれたのは延珠の注文したポテトLとナゲットだった。


理世「あたしたちは先に行って席を確保しとくよ!久美子、延珠先に行くぞ」

久美子「はいっ」


先に二階へと上がっては空いてる席を探す。隅みの方だが人数分空いてるところがあった。


>延珠、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.116

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【サーニャ・V・リトヴャク/ホテル屋上】

「……」

合宿に来てから早々、サーニャは誘われることが多かったがあまりその空気になじめない彼女はホテルの屋上で空でも眺めていた。
退屈、というよりおとなしくしていたい彼女はあまり好きではない空気ではあったものの、少しずつ周りの空気に入っていくようになったサーニャは、この後のことも考えながら向こうで何かしらワイワイしているような人たちを見て、低血圧というところでふらふらしないように気を付けながらも、近づこうとゆっくりと歩き始めようとした。

>>渡辺曜たち、菊月たち

(絡みます。)

10ヶ月前 No.117

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【文月、中野梓、小仏凪/スーパー】

凪「カボチャ、パプリカ、オクラ、玉ねぎ、じゃがいも、それとカレーのルー...お肉以外全部揃ってます」

かごに入っているカレーの材料をもう一度確認しました。お肉は最後に買うため、それ以外は全て揃っていました。

>>千歌


文月「ルビィ、緊張しなくても大丈夫だよ〜!手、繋ごっ」

にこお姉ちゃんに続いて、緊張していたルビィを励ましたよ。それから、再び手を差し伸べて手を繋ごうと言ったよ。

文月「食べたいお菓子...う〜ん...クッキーとかドーナツとか甘い物がいいかなぁ」

お菓子コーナーに着いて、にこお姉ちゃんから何が食べたいか聞かれて、甘い物がいいと答えたよ。

>>ルビィたち



【神風、皐月、長月、菊月、明坂芹那、箱部なる/ホテル(屋上)】

菊月「しかし...わたしたちが居ては邪魔になるだけだ。」

皐月「何言ってるの?僕が妹と妹の友達のことを邪魔って思う訳がないじゃん!」

長月「皐月...”僕が”じゃなく”僕たちが”だろ」

神風「パーティ始まる前に楽しくなってきたわね」

邪魔になるのではと言う菊月とリコに邪魔じゃないと告げたよ。これから、パーティが楽しくなりそうだよ。


芹那「大丈夫ですか?」

なる「歩き方もゆっくりだし、体調悪いのか?」

わたしたち以外にも屋上に人が居たため、話しかけることにしたよ。それにしても、歩き方がゆっくりだったから体調悪いのか聞いてみたよ。

>>曜たち、サーニャ



【藍原延珠/ファーストフード店】

延珠「うん!」

ナゲットとポテトのLを受け取って、リゼたちのあとを付いて行って2階に向かったのだ。

>>久美子たち、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.118

ラテ @rate86j ★iPhone=r7Z5dJHI0N

【ユリス/ファーストフード店】

オムライスが入った皿を持って2階に上がった。
『これが、オムライス…』
とユリスは目をキラキラさせながら階段を上がっていた。

≫ケンウェンたち、久美子たち、小萌、延珠

10ヶ月前 No.119

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、/スーパー】

千歌「カレーの材料よし!卵とケチャップよし!あとはひき肉と豚肉とカレールーを買おう」


千歌も確認を取るとカートを引いてお肉コーナーへと移動する。そして豚肉(大)3パックとひき肉3パックをかごに入れてはカレールーが置いてあるコーナーへと移動する。

千歌「バーモン○カレーで良いかな?甘めだし辛いの苦手な人もいるかも知れないし。あとから辛いの好きな人は辛味調味料自分で入れてもらう仕組みでどうかな?」


安定の辛さのバーモン○カレーを選択すると二人に訪ねる。辛味調味料(タバスコや山椒など)もついでにかごに入れていた。


>梓たち

にこ「クッキーとドーナツね!ルビィは何が食べたい?」

ルビィ「キャンディー!あとは皆に任せるっ」


文月リクエストのドーナツとクッキーをかごに入れてはルビィに訪ねるとキャンディーと答えたため、キャンディーをかごに入れる。ルビィは緊張しなくても良いと言われては笑顔で答えていた。そして手を繋ごうと言われてはうんと答えてた。

ルビィ「ふみぃちゃん、にこさんありがとう!ふみぃちゃん、手繋ごうっ」


ルビィは文月と手を繋いでおり嬉しそうだった。そしてあとはポテチやせんべい、ポッキーなどのお菓子を買って飲み物コーナーへと移動する。

にこ「お茶は欠かせないわよね。あとはコーラとオレンジジュースとカルピス...」


にこは考えながら皆が好きそうな飲み物を選択する。そしてにこはルビィと文月にも訪ねる。

にこ「ふみぃちゃんとルビィは何が飲みたい?」

ルビィ「ルビィは何でも良いですけどあとサイダーとかあったら良いと思います!」


>文月

【渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】

曜「そうだよっ!皐月さんたちの妹さんと友達なら尚更参加して欲しいよ」

飾利「此処はお言葉に甘えた方が良いかと」

リコ「そうね。菊月さんも折角お姉さんたちとパーティーしたいって言ってたんだし!」


曜は無理矢理に菊月たちを誘うと飾利が頷いては参加しようと提案するとリコは考え直していた。みらいとことはも賛成している。あとは菊月の判断だけである。

みらい「大丈夫?」

ことは「此処で休んでく?ちょっと賑やかいけど...」


二人はふらふらしている人を見ては訪ねていた。ことはもちょっと賑やかいけど休んでくか訪ねていた。
二人とも心配そうに見ていた。


>皐月たち、サーニャ


【黄前久美子、天々座理世/ファーストフード店】

理世は窓側の席に座ると向かいに久美子が座る。人数分席は確保してある。
奥がソファー席、手前が椅子であり理世がソファー側、久美子が椅子側に座っていた。

理世「あとは月詠先生とケンウェイとシャロだな!」

久美子「待ってる?」


延珠、ユリスが来たため二人に訪ねる。三人を待つか先に食べてるか迷っていた。


>延珠、ユリス、ケンウェイたち、小萌


【そこまで存じてません;;人の事情まで関与しないので。もし気になるならば伝言板やメッセで連絡してはいかがですか?】>七海様

10ヶ月前 No.120

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【サーニャ・V・リトヴャク/ホテル屋上】

向かって行ってると、私と同い年かもう少し上か、そのあたりの女性が何人か気づいて私に声をかけてきた。
低血圧なのを見抜いたのかな、と思いつつも何とか歩み寄ろうと進み続けるが、ふと体がふらっとしそうになり何とか耐えるが、彼女はやはり少しつらく立ち止まってしまいそうになる。

「……日陰……」

そう呟くと彼女に強烈なめまいが遅いばたりとそのまま倒れ込んでしまいそうになる。
ごめんね、と思いつつ彼女は意識を手放しかけた。

>>皐月たち、曜たち

10ヶ月前 No.121

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【文月、中野梓、小仏凪/スーパー】

凪「バーモン〇カレーでいいと思います。せりな先輩もそんなにこだわらないと思います」

梓「芹那先輩ならありえそうですね!」

ちか先輩にバーモン〇カレーで良いのか聞かれたので、頷きながら「バーモン〇カレー」でいいと答えました。

>>千歌


文月「う〜ん...ミルクティーとかあったらいいな!」

3人仲良く手を繋いでお菓子コーナーから飲み物コーナーに移動したよぉ。何が飲みたいか聞かれて「ミルクティー」と言ったよぉ。

>>ルビィ



【神風、皐月、長月、菊月、明坂芹那、箱部なる/ホテル(屋上)】

菊月「みんながそう言うのなら...参加するとしよう。」

皐月「菊月は相変わらずだねっ!かわいいねっ!」

遠慮気味に参加しようと言った菊月に、相変わらずだねと言ったあとに、「かわいいねっ!」と言ったよ。


芹那「なるちゃん...この人を日陰に運ぶから手伝って」

なる「わ、分かってんよ!...っても、日陰がどこにあるんだよ」

神風「芹那さん、なるさん...こっちに日陰があるわ!」

長月「一応、日傘も持って来ていた。これも使え!」

芹那「うん!神風ちゃん、長月ちゃんありがとう」

辛そうにしていたため、わたしはこの人を日陰まで運ぶことにしたよ。なるちゃんたちに手伝ってもらって、スムーズにことを進めることが出来たよ。飲み物があったら尚更いいんだけどね。

>>曜たち、サーニャ



【藍原延珠/ファーストフード店】

延珠「久美子...横座っていいか?
もう少し、食べるの待つのだ。みんなで食べた方が美味しいものも、もっと美味しくなるぞ!」

久美子に横座っていいか聞いてみたぞ。それから、みんなが来てから食べると妾はそうみんなに告げたのだ。

>>久美子たち、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.122

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、/スーパー】

千歌「じゃあカレールーはこれでよしっ!あとはルビィちゃんたちと合流して会計して運べば完了だね!あとは紙皿とコップと割りばしとスプーンを多めに買っていこう」


カレールーを3パックかごに入れると紙皿、コップ、割りばし、スプーンを多めにかごに入れ飲み物コーナーにルビィたちの姿が見えたため「おーい」と千歌は声をかけていた。


にこ「ミルクティーね!あと暑いし念のためスポーツドリンクも買っときましょ」

ルビィ「千歌ちゃん、凪ちゃん、梓ちゃん!」


にこはスポーツドリンクとミルクティーを入れるとルビィは千歌たちを見かけては同じく声をかけていた。

千歌「ルビィちゃん、にこさんたちはどう?」

ルビィ「いっぱい買ったよ!あとは会計してホテルまで運ぶだけっ」


レジへと向かうルビィたち。千歌はルビィがにこや文月と手を繋いでる姿を見てニコニコとしていた。そして会計を済ませると荷物をレジ袋へ入れて皆が待つホテルへと向かった。


>梓たち

【渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


リコ「飲み物ならあるわ!コップがないけど。オレンジジュースで良いかしら?」

ことは「わたしに任せて!」


ことははコップの絵を空中で描くとコップが立体化して空中に現れる。
それを取るとオレンジジュースを注いでサーニャに差し出す。


>皐月たち、サーニャ


【黄前久美子、天々座理世/ファーストフード店】

久美子「うん。良いよ!そうだね、皆が来るのを待ってよう」

理世「延珠の言う通りだな。料理が冷めないうちに皆来ると良いけど」


せっかく暖かい料理も冷めてしまっては勿体ないと感じた理世は冷めないうちに皆が来ると良いと思ってた。久美子は仄かに笑みを浮かべては首を縦に小さく振る。延珠が隣の席に座ることを快く受け入れたからだ。


>延珠、ユリス、ケンウェイたち、小萌

10ヶ月前 No.123

Ray @mgs56 ★246TxdXA1P_UHY

【エドワード・ケンウェイ 桐間紗路/商店街・ファーストフード店】
〜シャロ視点〜
リゼ先輩たちは先に行ってしまった。後は私とケンウェイさんだけ。

ケンウェイ「すまないな、シャロ。お前を巻き込んでしまって。」
シャロ「い、いえ!いいんです!私も(金銭的に)迷ってたんで!」

そう、あまりお金がないせいで自由には選べない。なので…

シャロ「じゃあ、ハンバーガーとコーラで…。」
ケンウェイ「それじゃあ俺は、チーズバーガーとジャガイモのフライ、サイズは大きめだ。」

なんとかメニューが決まる。そしてリゼ先輩たちが待つ2階の席へと急いで向かった。

シャロ「リゼ先輩!お待たせしました!」
ケンウェイ「待たせたな。後はコモエだけのようだが。」

>>藍原延珠・黄前久美子・月詠小萌・天々座理世・ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト

10ヶ月前 No.124

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【文月、中野梓、小仏凪/スーパー】

梓「これでみんな合流できましたね」

凪「文月たちは仲が良いんですね。」

文月とルビィ、にこ先輩が手を繋いでいるところを見て、仲が良いと思いそう言いました。手を繋いでいる3人を見ていると、何だか本当の姉妹にも見えてきました。

文月「重たい荷物はあたしに任せてぇ〜!あたし艦娘だからある程度の重さなら持てるよぉ」

会計を終わらせて、買った物をレジ袋に入れたよ。そして、スーパーから出てさっちんたちが待つホテルに向かったよぉ。

>>ルビィたち



【神風、皐月、長月、菊月、明坂芹那、箱部なる/ホテル(屋上)】

芹那「えっ!?...今どうやってコップ作ったの?」

オレンジジュースはあったけど、コップが無かったよ。でも、ことはちゃんが空中でコップの絵を書いたら立体的になったよ。

>>曜たち、サーニャ



【藍原延珠/ファーストフード店】

延珠「シャロとケンウェイも来たということは、後は小萌だけなのだ!」

隣に座って良いと許可を貰えて嬉しかったぞ。だから「ありがとうなのだ」と微笑みながら言ったぞ。

>>久美子たち、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.125

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(ロビー→屋上)】

ルビィ「手を繋ごうって言ったのはふみぃちゃんなんだ!」

千歌「そっかー。ほんとに姉妹みたいだねっ」


凪たちが仲良いと話していたためルビィは話していた。
すると、文月が重たい荷物を持つと自ら進んで持とうとしたのを見て最初はにこは不安だったが理由を聞くと納得する。
艦娘のため重たい荷物は任せて欲しいと言うことだ。不安だったにこも安心して文月に任せる。
飲料水が一番重たいので文月にお願いすることにした。にこと千歌はは野菜、ルビィは肉とルー、そして文月は飲料水、凪と梓でお菓子や飲料水、卵、ケチャップ、コップやお皿、はしを持つことを提案する。
にこ、千歌、ルビィも重たい飲料水を一つ持っては協力していた。全てを文月に任せるわけにはいかないと感じていたからだ。暫く歩き進めると目の前にはホテルが見えてきた。
そこから先へはエレベーターがあるため、エレベーターで移動する。


にこ「ふぅ...あともう少しよ!」

ルビィ「暑いねー...」

千歌「もう夏だもんね」


日差しは暑く炎天下の中移動したためルビィは暑さに半分やられていたが千歌は前向きで元気だった。
エレベーター内は涼しく快適だったがあっという間に屋上へと到着する。
すると屋上には人数が増えて賑やかな光景だったが一部険悪な雰囲気だった。何かあったのかなと思っていた三人だった。


千歌「ただいまー。何かあったの?」

曜「皆お帰りー!準備は出来たよ。うん、体調悪くなった人が居て皆で看病しているところだよ」

ルビィ「大丈夫なのっ?」

曜「うん。多分熱中症とかだと思う。とりあえず水分取って日陰で休んでもらってるんだけど」

千歌「その人、部屋まで送ってった方が良いかな?」

にこ「ホテルの人、呼んできた方が良いかな?確かお医者さんがいるわ」

それぞれこうした方が良いとか提案する。そして、ことはが描いたコップが立体化したのを見ては周囲は驚いていたためこれについてことはは説明していた。

ことは「これは魔法だよ!」


>梓たち、サーニャ


【黄前久美子、天々座理世/ファーストフード店】

久美子「どういたしまして」

理世「月詠先生迷子になってないと良いけど」

久美子「先生だしそれはないと思う」


まさかと思うが迷子になってないと良いと理世は呟く。そして延珠に対してはどういたしましてと笑顔で告げていた。


>延珠、ユリス、ケンウェイたち、小萌

10ヶ月前 No.126

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【サーニャ・V・リトヴャク(熱中症によりダウン)/ホテル屋上(日陰)】

意識がうっすらしながらも、少なくとも今は日陰にいると、日の当たりがないことから推測した。
だが、脱水症状も併発しており非常に悪い。
私の周りにいる人たちの中から一人、コップを描き現物化するとそこにオレンジジュースを入れて差し出してくるのが見えた。
本当は経口補水液がいいけれど、ここで贅沢など言ってられない。
私は何とか手を伸ばしコップからオレンジジュースを少し飲もうとする。

意識がうっすらしているあたり、あまり飲むことすらままならないというのを覚悟していた。

>>皐月たち、曜たち

【なんか最初から展開がおかしいですが許してください】

10ヶ月前 No.127

Ray @mgs56 ★246TxdXA1P_UHY

【チャチャ/キャンプ場】
「ブー!迷子になってしまったっチャ!」

キャンプ場の一角にて、1メートルに満たぬ大きさにドングリで出来たお手製のお面を被った不思議な生き物が喚く。彼(?)の名はチャチャ。とある村からいがみ合いながらも何だかんだで仲の良い幼馴染と共にこの地へとやって来たようだが、幼馴染とはぐれてしまったようだ。

「おっかないモンスターはいないようで安心っチャ。」
「それにしてもカヤンパのやつどこへ行ったっチャ?あいつのことだからきっとオレチャマがいなくなって騒いでるに決まってるっチャ」

ここは整備された場所。なので滅多やたらに危害を加えるような生物は現れまい。無論現れたとしても返り討ちにしてやるとすら思っている。
それよりも問題は幼馴染とはぐれたこと。早く合流しないと大変だ

>>ALL


【シャロ・ケンウェイはしばらく保留にします。】

10ヶ月前 No.128

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、中野梓、明坂芹那、小仏凪、箱部なる/ホテル(ロビー→屋上)】

文月「そうだよぉ〜!だって、手を繋ぎたかったんだもん!」

姉妹だねと言われて少し嬉しかったよ。もちろん、さっちんたちが本当の姉妹だけどね。
飲料水の入ったレジ袋を受け取って、ホテルまで運ぶことにしたよ。それから、暫く歩くとホテルが見えてきたよ。そして、ホテルに入ってエレベーターから屋上に向かったよ。


凪「夏は暑いですが...美味しい食べ物は多いですよね」

梓「エレベーターの中は快適ですね」

夏は暑いが美味しい食べ物が多いとポジティブに考えました。すると、梓がエレベーターが涼しく快適だと言っていました。しかし、エレベーターはあっという間に屋上に着いてしまいました。


文月「ただいま〜!って、きっくー!」

菊月「おかえり...。そこまで驚くことは無いだろ。わたしはお前の妹だぞ。」

文月「ごめんねぇ。まさか居るとは思わなかったんだよぉ」

皐月「ふみぃ...みんなおかえり〜!お疲れっ!」

買い出しが終わって、帰ってきたふみぃたちを「おかえり」と言って出迎えたぞ。しかし、何故わたしが居たことに驚いたのか分からない。


芹那「魔法!...凄いよっ!」

なる「君は大丈夫?」

ことはちゃんが魔法と言って、少し驚いたけど凄かったよ。もっと魔法を見てみたいけど、我が儘はダメだよね。
なるちゃんは日陰に運んだ少女に大丈夫なのか聞いてたよ。

>>ルビィたち、サーニャ



【藍原延珠/ファーストフード店】

延珠「先生でも迷子にはなると思うぞ?でも、メニューが決まってないかも知れないぞ」

先生でも迷子にはなるんじゃないかと思ってそう言ったぞ。他にも、メニューが決まってないだけとかと言ったぞ。

>>久美子たち、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.129

コーデリア @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

【古橋文乃/ホテル(廊下)】

「うぅ……わたし、おなかやばい……ウフフ……」

テンパった感じでホテルの廊下をウロウロしていた。

【お久しぶりです!>ALL

【七海さん、ご無沙汰してます。伝言とは何でしょうか?>七海さん

10ヶ月前 No.130

てぃの 。 @hudou728 ★3DS=x40ggcYTu5


【 橘ありす / ホテル ( 屋上 ) 】


「屋上…初めて来ました」

不安そうにそう呟くと、自分が屋上に入るために開けたドアをギギギ、と、両親から買い与えられたタブレットを持っていない方の手で、小さな音をたてながら閉める。
本来、橘は此処で少しばかり一人の時間を作りたかったのだが_どうやら屋上には先客が沢山居るようで。
パーティ、のようなものなのだろうか。それまでは未だ問題はなかった。だが、熱中症だろうか。何処かぐったりとした人、その人物を心配する人たち。未だ此処を訪れたばかりの橘が判断して良いのか分からないが、ぱっと見、周りはどうも個性豊かな人が多いように見えた。
しかも、会話のワードから魔法やらと聞こえたことに、現実主義者でしっかり者で、未だ魔法なんかを信じていたっておかしくない筈の橘は、屋上に辿り着いて早々に『もしかしてすごいところに来てしまったのでは』と驚きを示し、立ち尽くしている。

>>ホテル屋上all様

10ヶ月前 No.131

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★ZFBcwGb3pc_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(ロビー→屋上)】


千歌「ただいまー」

曜「ヨキソバ班と、カレー班とこの子の救護班兼準備班で別れよう!
わたし、千歌ちゃん、皐月さん、神風さん菊月さん、澪ちゃん、梓ちゃん、穂乃果ちゃんがヨキソバ班!えっとー...?」

みらい「朝比奈みらいです」

リコ「十六夜リコよ」

ことは「花海ことはです」

飾利「初春飾利です」

曜「わたしは渡辺曜だよ!高校二年生。じゃあみらいちゃん、リコちゃんはヨキソバ班。わたしがリーダーね!芹那ちゃんがリーダーで凪ちゃん、ふみぃちゃん、ルビィちゃん、ことはちゃんがカレー班で飾利ちゃんと海未ちゃん、長月さん、なるちゃんはこの子の救護と準備お願い」

全員「はーい」


それぞれ準備を始めつつ調理室へと移動開始する。
すると一人の女の子を見ては声をかける。

千歌「あなたも合宿の参加者?」

ルビィ「良かったらパーティーに参加しない?」


>梓たち、サーニャ、ありす

【黄前久美子、天々座理世/ファーストフード店】

理世「メニューが沢山あるから迷ってるのかもな」

久美子「そうだねっ」


不安そうに話していたが延珠の意見に賛成していた。


>延珠、ユリス、小萌、ケンウェイたち

10ヶ月前 No.132

てぃの 。 @hudou728 ★3DS=x40ggcYTu5


【 橘ありす / ホテル ( 屋上 ) 】

「… はい、私もの合宿に参加しています」

千歌の問い掛けに、少し間を開けてから答える。やはり、見知らぬ人物に話し掛けられるのには、しっかり者の橘にも戸惑う何かがあったのだろう。千歌にこの合宿に参加しているのだと告げると、手慣れた手つきでタブレットを操作し、未だに削除していなかった合宿当選メールを開き、千歌とルビィの方に画面を向けて。

「これが証拠です…あと…此処ではパーティをしているんですか?…折角お誘いを頂いたので、参加…してみようと思います。大丈夫…ですか?」

こうもしっかり、自分が合宿の参加者である証拠をも見せている、大人びた対応を取っている橘は、もしかすると小学生には見えないかも知れない。背丈や顔立ちを見れば、小学生とも判断出来るが、中身はもう既に大人みたいだ。
そして、ルビィからパーティの話を聞くと、ちゃんと子供らしく胸をときめかせ、それでも感情を若干押し殺して、子供らしくも丁寧な対応を。

>>千歌、ルビィ

10ヶ月前 No.133

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、中野梓、明坂芹那、小仏凪、箱部なる/ホテル(屋上)】

全員「はーい!」

ヨキソバ班、カレー班、救護兼準備班の3つのグループに分かれて作業をするようだ。
曜、千歌、神風、皐月、菊月、穂乃果、澪、梓、みらい、リコはヨキソバ班。芹那(リーダー)、凪、ルビィ、ことは、文月はカレー班。飾利、海未、なる、長月は救護兼準備班に分かれた。


芹那「じゃあ、カレー班も調理室に行くよ〜!
その前に、明坂芹那、高校2年生だよ!今日はよろしくねっ!」

凪「小仏凪、高校1年生です。せりな先輩の後輩です。よろしくお願いします。」

文月「睦月型7番艦の文月だよ。よろしくぅ〜!」

わたしは、カレー班のみんなに調理室に行くよと声をかけたよ。でも、初対面の子も居たから先に自己紹介をすることにしたよぉ。


なる「大丈夫、大丈夫!...わたしも途中から参加したからね」

菊月「わたしも少し前に参加することになったからな。気にすることはない。」

千歌とルビィが一人の少女に声をかけていた所を見て、わたしとなるもその近くに向かったぞ。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす



【藍原延珠/ファーストフード店】

延珠「じゃあ、その間に...妾、トイレに行ってくるのだ!」

小萌を待っている間にトイレに行くとみんなに言ったぞ。決して、我慢していたわけじゃないのだ。

>>久美子たち、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.134

大勢@七海 @920kunsp71☆SPflgZYVb.k ★gt0U2yQNin_m9i

【お久し振りです^^。

リアルで、お忙しかったんですか?
それとも、体調などをすぐれず…?

はい、(伝言は)2つ…なんですが…。

1つは俺の記事などに時間があれば、返信してほしいと言う事。
2つは上記と同じ事ですが、杏さんが時間があれば、記事の返信してほしいと言う事。

以上です。
時間があった時などで、いいんで…。】>コーデリアさん: >>130

10ヶ月前 No.135

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★Kb3pYdnp5E_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(ロビー→屋上)】

曜「にこさんはカレー班で、いちごちゃんと唯ちゃんはヨキソバ班で!」

にこ「分かったわ」

いちご「任せて!」

唯「ヨキソバヨキソバッ」


そしてカレー班は調理室へ向かい、ヨキソバ班は屋上にて準備を進めていた。


にこ「矢澤にこ、高校三年生よっ」

ことは「花海ことは、中学二年生です」

ルビィ「黒澤ルビィ、高校一年生です」


それぞれ自己紹介し終えると作業内容を訪ねる。にこは料理が得意と話す。

にこ「わたしは料理は良くするから切る作業とか手伝うわ」

ことは「わたしは何すれば良いかな?」

ルビィ「ルビィも!」


一方のヨキソバ班はリーダーの曜を中心に作業が進められていた。

曜「先ずは野菜の下ごしらえから!千歌ちゃんと菊月さん、皐月さんはもやしのひげを取って!」

千歌「はーいっ!」


もやしのパックを開封すると一本ずつ丁寧にひげを取る千歌。3パックあるため一人1パックの作業だ。


曜「みらいちゃんと神風ちゃんは卵割ってざっくり混ぜて!決して魔法は使っちゃダメだからね?」

みらい「うぅっ」

リコ「図星ね!」


曜に注意されてみらいは図星だったらしく否定出来なかった。リコに突っ込まれていた。けれど作業をしていた。

曜「リコちゃんと澪ちゃんと梓ちゃんでキャベツをザク切りにして!唯ちゃんと穂乃果ちゃんといちごちゃんでお肉をパックから取り出して」

唯「お肉お肉〜」


唯は楽しそうにしながら準備を進めていたが澪が心配そうに見ており時より澪が危ない場面もありつつも作業は少しずつ進めていき。

千歌「そっかぁ。そういえばあなた名前は?わたし、高海千歌。高校二年生!」


名前を告げると名前を訪ねる。しっかりしているから同い年くらいかななんて予想しつつもまだ幼さがある感じだから中学生くらいかなと予想する。少女、サーニャを心配しつつも様子を見る海未たち。
意識がうっすらとしているらしいが少し休んだら元気になるかなと思いつつ看病を続ける。

海未「わたしは看病に当たります。準備する人と看病する人にわかれましょう」

飾利「じゃあわたし準備します」

海未の問いかけにより飾利は立ち上がる。


>梓たち

【小萌、シャロたちが返信あり次第商店街のレスは返します】>ノア様、商店街all様

10ヶ月前 No.136

Ray @mgs56 ★246TxdXA1P_UHY

【海/青山ブルーマウンテン】
ここはとある海。綺麗な青色をした海に白い砂浜。その砂浜に一人の女性が立っていた。

「まぁ、なんてきれいな海なんでしょうか!」

彼女は小説家で、小説のネタ探しという名目でこの地へとやって来ている。勿論ほかの理由もあるのだろうが。
それにしてもいい景色。新しい小説の舞台は自然溢れる地というのはどうか。

>>ALL


【エドワード・ケンウェイ 桐間紗路/商店街・ファーストフード店】
〜シャロ視点〜
私たちが言えたことではないけど、小萌さんが未だやってこない。何かあったのかしら?少し心配になってきた。

ケンウェイ「落ち着けシャロ。あいつはあれでもお前たちより年上なんだ。」

ケンウェイさんが察知したかのように私に喋る。そうね。きっと大丈夫だわ。
>>藍原延珠・黄前久美子・月詠小萌・天々座理世・ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト

10ヶ月前 No.137

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【サーニャ・V・リトヴャク(熱中症によりダウン)/ホテル屋上(日陰)/リアル事情で全く書けませんでした今から返します許して】

日陰にいることで何とか暑さは和らいだことは自分の肌で感じつつ、耳に流れてくる少し騒がしいような声を感じ取っていた。
何か自力で対処できれば良かったのだけれど、こうなってしまえば自分での対処は難しいと改めて感じた彼女は、近くで看護しながら声をかける少女が名前を告げたことを何とか確認すると、なんとかして彼女も言葉を返そうとした。

「私は……サーニャ・V・リトヴャク……」

言えたのは言えたけれど、やはり答えるのは少しつらかったのか、再び軽いめまいが彼女を襲う。
まだ意識は保っているが、いつ失うかは分からない状況だ。


>梓たち、海未たち、(ありす)

【なんかやりにくくてすみません】

10ヶ月前 No.138

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、中野梓、明坂芹那、小仏凪、箱部なる/ホテル屋上(一部ホテルの調理室)】

芹那「それじゃあ、切るものも多いから...にこ先輩と凪ちゃん、ルビィちゃんの3人で切る作業してくれるかな?
残りのメンバーは、切り終わったお野菜とかを炒める係だよ!」

文月「りょうか〜い!ってことは、あたしたちはまだ出番じゃないってことだねぇ〜」

凪「了解です。...ですが、切り終わった後は、わたしたち何をしたらいいのでしょうか?」

かぼちゃ、パプリカ、オクラ、玉ねぎ、じゃがいも、お肉と切るものが少し多いから、にこ先輩と凪ちゃんとルビィちゃんの3人にしてもらうことにしたよ。
そのあいだは、わたしとことはちゃん、ふみぃちゃんは作業することがないので、休憩時間(?)かな。

>>ルビィたち



神風「卵を割って、ざっくり混ぜていいのね。了解したわ!」

わたしは、曜さんに言われたように卵を割ってざっくりと混ぜたわ。鎮守府でも料理はするからこういう作業も慣れてるわ。


皐月「了解っ!!」

菊月「......了解。3パックあるから1人1パックの作業だな。」

わたしと皐月は、もやしのパックを1つずつ開封して、もやしのひげを取る作業を始めたぞ。

一方、救護兼準備班は...

なる「わたしも飾利と一緒に準備するわ!長月は、看護にまわって!」

長月「了解した。」

わたしは、飾利と一緒に準備をすることにしたわ。だから、看護の方は海未先輩と長月に任せることにしたよ。

>>曜たち、サーニャ、ありす


【藍原延珠/ファーストフード店】

延珠「もしかして、注文する前にトイレに行ったとかかな?」

小萌先生を待っている間にトイレに向かったぞ。ふと、頭の中をよぎったのは注文する前にトイレに行ったのかと思ったのだ。

>>久美子たち、ケンウェイたち、小萌、ユリス

10ヶ月前 No.139

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★xMKHtpbUPM_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(ロビー→屋上)】


カレー班もヨキソバ班もそれぞれ任された作業を進める。カレー班はルビィ、にこは野菜を切る係だ。

にこ「これくらいで良いかしら?」

ルビィ「包丁なら果南ちゃんに色々教えてもらったことある!」


二人は慣れた手つきで包丁で野菜を切るなかことははある疑問を芹那にしていた。


ことは「お米は研がなくて良いの?」

一方ヨキソバ班も準備を進めており。


千歌「ようやく終わったー」

数十分が経過したところで千歌がもやしのひげねを取り終える。かなりお疲れな様子だった。

曜「炒める係はわたしと神風さんといちごちゃんで!卵を炒める係は皐月さんと菊月さんでお願い!」


ある程度準備終わったところで炒める係を分担する曜。料理が慣れてるという神風にヨキソバを炒める係に推薦する。
いちごも敬礼してた。


海未「サーニャさん、ですか。わたしは園田海未と申します」

サーニャの名前がわかったため海未はサーニャに名前を告げる。飾利はなると一緒に準備していた。

飾利「わたしはお皿を並べので箱お願いします」


>梓たち、サーニャ、ありす


【商店街は小萌先生の返信があり次第返します】>all

10ヶ月前 No.140

ときね ★hdlRvV1amy_M0e

■自転車合宿一行■


白崎:うん(//^^//)


麻里子:せっかく和やかにしてくれたんだから、先に進むわよ!

{@ほーらほら、と仕切りたがり}


■美食視察一行■



黒柳&田所:はい

{@重鎮一行の数歩分後ろから歩く…}



>七海さん

10ヶ月前 No.141

ラテ @rate86j ★iPhone=r7Z5dJHI0N

【綾斗、ユリス/ファーストフード店】

ユリス達が食事をして小萌先生を待っているとそこに1人の青年がやって来た

綾斗『あ!ユリスじゃないか!ユリスが他の人と食事をしているなんて…びっくりだよ』

ユリス『うるさい!綾斗!』

ユリスは顔を赤くした。その後に綾斗は自己紹介をした。

綾斗『自己紹介遅れましたね…俺は天霧綾斗です!皆からは綾斗と呼ばれてます。で、ユリスとは友達です。困った事があればいつでも話しかけてね』

ユリス『まぁ、こんな感じの奴だ。仲良くしてやってくれ。それとだ綾斗何故ここに来た?』

綾斗『ここらへんの所分からなくてとりあえず店に入ってみたらユリスがいたって訳で…』

ユリス『なるほどな』

こうして、綾斗は自己紹介を終えて空いてる席についた

≫ケンウェンたち、小萌、久美子たち、ユリス

10ヶ月前 No.142

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、中野梓、明坂芹那、小仏凪、箱部なる/ホテル屋上(一部ホテルの調理室)】

芹那「あ、お米研がなきゃ...ことはちゃんお米研ぎお願いしても良いかな?」

お米を研がないといけないことをすっかり忘れてました。なので、ことはちゃんにお米研ぎをお願いしたよ。

文月「あたしと凪、芹那は何したらいいのかな?」

凪「多分、お肉や野菜を炒めて、煮込むまでの作業をすると思います。灰汁取りもしなければいけませんし。」

文月「りょうか〜い!」

本来ならせりな先輩が指揮をしなければいけませんが、せりな先輩1人だと不安なので、わたしも出来る範囲はせりな先輩に協力しようと思います。


一方、ヨキソバ班と救護兼準備班は...

皐月「終わったぁ〜!...疲れたぁ」

菊月「こっちも終わった。...案外疲れるものだな。」

梓「キャベツも切り終わりました!これくらいでいいでしょうか?」

もやしのひげ取りを始めて、数分経ってようやく終わったぞ。この作業も案外疲れるものだと実感した。梓もキャベツのザク切りを終えていた。

神風「了解したわ!...って、そんな大事な作業をわたしなんかでいいの?」

皐月&菊月「「了解!」」

僕と菊月は卵を炒める係を、神風は炒める係をお願いされたよ。だから、僕たち3人は艦娘らしく敬礼して「了解」と言ったよ。


長月「サーニャと言うのか...わたしは長月だ。」

今日陰で看護している人の名前はサーニャと言うそうだ。だから、わたしも自身の名を告げたぞ。

なる「りょうか〜い!...芹那たち大丈夫かな?」

>>ルビィたち、サーニャ、ありす


【了解です!】>>しずく様

10ヶ月前 No.143

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★xMKHtpbUPM_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


ことは「了解!」

米研ぎをお願いされて2キロ分を研ぐが人数が多いから足りるかなと不安を持ちつつ米研ぎが終わる。

ことは「終わったよ!」


一方ヨキソバ班は

曜「良いよ!神風さんなら安心して任せられるよっ」

不安そうにしている神風に励ましてはニコニコとしながら答え。

救護班兼準備班


飾利「これで準備はバッチリですね!園田さんたちの様子を見にいきましょう」

なるに訪ねては飾利は海未たちの元へ駆け寄る。
ぐったりしているサーニャ、やはり心配である。


>梓たち、サーニャ、ありす

10ヶ月前 No.144

大勢@七海 @920kunsp71☆SPflgZYVb.k ★gt0U2yQNin_m9i

【時間、進めますね。】



{スポーツジム前: http://mb2.jp/_subni2/19310.html-556#a

真波:坂道君、ついたねぇ〜^^。

祐希:うわぁ〜、すごいなぁ〜^^。



{ホテル前}

(味皇達が歩いている様子。)



【あ、しろくまカフェのパンダ君の事を(しずくさんに)訊いてみたら、どうですか?】>ときね。さん: >>141

9ヶ月前 No.145

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上(一部、ホテルの調理室)】

芹那「ことはちゃんありがとう!」

凪「にこ先輩、ルビィ...切り終わりましたか?」

お米を研ぎ終わったことはちゃんに「ありがとう!」とお礼を言ったよ。それから、凪ちゃんが野菜やお肉を切る係のにこちゃんとルビィちゃんに切り終わったのか聞いていました。

ヨキソバ班の方は...

神風「そう言われたなら...頑張ってみるわ!」

安心して任せられると言われて、不安だった気持ちがやる気に変わったわ。

さらに、救護兼準備班は...

なる「そうだね!...って、あれ待てよ...わたしと芹那とちゃん凪は今日の夜からキャンプ場に行かないといけないんだった!」

そうだねと言って、海未たちの元に歩いて寄ったけどふとキャンプのことを思い出してそう叫んだ。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす



【藍原延珠/ファーストフード店】

延珠「ただいま戻ったのだ。...妾は藍原延珠だ。よろしくなっ!」

トイレを済ませてみんながいる元に戻ったぞ。すると、見知らぬ男の人がいたのだ。だから自己紹介したぞ。

>>ケンウェイたち、小萌、久美子たち、ユリスたち


【ファーストフード店の文を一応投下しておきます】

9ヶ月前 No.146

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★xMKHtpbUPM_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


カレー班


にこ「お肉切り終わったわ」

ルビィ「野菜も切り終わったよ〜」


凪に質問されては二人は切り終えたのを確認しつつ凪に報告する。此処からは炒める係の人にバトンタッチ。ことはも炊飯器のスイッチを押しご飯を炊く。お釜いっぱいにお米を入れた。次の作業は炒めてから煮込む。野菜たっぷりのカレーににこ、ルビィも楽しみにしていた。


ヨキソバ班

曜「いちごちゃん、神風さん、ここからはわたしたちの出番だよっ」

いちご「ラジャー!」


神風が安心していた様子を見て曜も安心していた。そして曜は二人に声をかけると先ずはもやし、キャベツ、肉を油を敷いた鉄板で炒め始める。両手でヘラを持って慣れた手つきで曜は炒め始める。
ジュージューという音が響く。


看護兼準備班


飲み物は各自好きなものを飲む形のため一旦調理室の冷蔵庫にて冷やす。
その間にサーニャの様子を伺う飾利たち。なるから用事があると言われて海未は心配する。


海未「時間は大丈夫ですか?」


>なる、サーニャ、ありす

9ヶ月前 No.147

ときね ★t2DE8aiOOa_M0e

■自転車合宿一行■


小野田:ふおお…

{@首を伸ばして外観をみてる/眼鏡は光が反射してる白状態}


麻里子:写真とっていいの?


>>145


ーーーー


【七海さんありがとうございます。

記事主様、前シリーズで登場させたものの動かし方がわからず忘れていたキャラがいるのですがどうしたら…】


>七海さん・しずくさん

9ヶ月前 No.148

Ray @mgs56 ★246TxdXA1P_UHY

【エドワード・ケンウェイ 桐間紗路/商店街・ファーストフード店】
延珠がトイレから帰って来た時を同じくして、一人の少年がこの席へとやって来た。会話から察するにユリスと関係のある人物なのだろう。

ケンウェイ「お前、ユリスの知り合いか…。俺はエドワード・ケンウェイ」
シャロ「私は桐間紗路、シャロって呼ばれてます。」

相変わらずフードを被ったままの男・ケンウェイとシャロは少年に対して名前を名乗った。

>>藍原延珠・久美子たち・月詠小萌・ユリスたち


【ひとまず文を投下します。】

9ヶ月前 No.149

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【サーニャ・V・リトヴャク(熱中症によりダウン)/ホテル屋上(日陰)/サブにも書いた通りありす様の返信が見当たらないため返します】


……長月。そして園田海未……
どこかで聞いたことはある。いや、知っている程度……。
特に長月。同じように誰かを守っている存在だというくらいは。
ここで会う事はないと思ってたけれど…交流が出来るのはかなり嬉しい。

だが今はそんなの聞ける体じゃない。あまり無理に動かない方がいい。
そう思いながら、ふと年齢がこぼれた。

「……14歳……」

聞こえやすく、2人に呼びかかる。

>長月、海未
(グループでひとまとめになっていましたが絡みがあるキャラだけこのような形にするのでよろしくお願いします)

9ヶ月前 No.150

大勢@七海 @920kunsp71☆SPflgZYVb.k ★gt0U2yQNin_m9i

{スポーツジム前}

鳴子:小野田君〜、ホテルと言い、想像以上にでかい建物やなぁ〜^^。
(笑いながら言い、小野田の背中をべしべしと右手で叩こうとする。)

祐希:(撮っていいかどうかは)判らないけど、外観ぐらいはいいんじゃないの。

【どういたしまして〜^^。】>ときね。さん

9ヶ月前 No.151

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上(一部、ホテルの調理室)】

カレー班

芹那「みんなありがとう!それじゃあ、わたしと凪ちゃん、ふみぃちゃんの3人で残りの作業をやっていくよ!
切ったお野菜とお肉を炒める人はふみぃちゃん、灰汁取り&煮込む人はわたしと凪ちゃんでするね」

凪「了解しました。」

文月「りょうか〜い!」

お米も炊き始め、お野菜とお肉も切り終わったそうです。ここからは、わたしとせりな先輩、文月の3人の作業に入ります。


ヨキソバ班

神風「了解したわ!」

曜に声をかけられたから「了解」と言って、数秒間だけ敬礼したわ。ジュージューと音が響いて、お肉の香りもいい匂いだわ。


救護兼準備班

なる「大丈夫だと思う。このパーティは参加できるよ!」

長月「...14歳か。わたしと同じくらいか」

このパーティは参加できるけど、この後のコラボライブの練習に参加できるか分からないと付け足して言ったよ。
サーニャの年齢は14歳らしく、長月と同じくらいらしい。

>>ルビィたち、サーニャ

9ヶ月前 No.152

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★qwDVP6kHzQ_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】

にこ「ルビィ、手を洗ってヨキソバ班の手伝いに行くわよ!配膳を手伝うわ」

ルビィ「はいっ」

にこ「芹那良いかしら?」

芹那に訪ねては配膳を手伝いたいと告げる。

ヨキソバ班

いちご「ヨキソバ一丁!」

曜「ヨーソローッ」


ヨキソバは炒め終わり皆を呼んできて欲しいと頼む。

曜「カレー班の皆ヨキソバ出来たよー」

いちご「準備班の皆ヨキソバ出来たよー」


皆に呼び掛けては出来たよと告げる。ソースのにおいが周りに広がる。

救護兼準備班


飾利「わたしは13歳です」

海未「わたしは16歳です」

海未と飾利も年齢を告げると海未は「早生まれなので」と付け足す。


>梓たち、サーニャ、ありす

9ヶ月前 No.153

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【サーニャ・V・リトヴャク(熱中症によりダウン)/ホテル屋上(日陰)】

他の人の年齢もいくらか聞いただろうか。
そう言えば、練習とかちらほら聞いたけど、どういう事なんだろう……と思いつつ安静になる。
いや、正確にいえば安静にしていなくてはいけないだろう。
少しの間待ちながら、体をうまく休ませる。

>>長月たち、海未たち



【照月/ホテル内部屋(番号:501)→移動開始投下しておきますので好きに絡んでください、適当に移動させます】

んーっ、と唸りながら体を伸ばし気づいたら昼寝してて昼になっているのに気付く。いや、気づくのが遅すぎた。
「あれ……お昼じゃん」と呟きながらも顔洗ったり寝癖直したりして、サーニャちゃん呼ぼうとしたんですけどいませんでした。

「どっかいっちゃったなぁ……探しにって思ったけどちょっと散策してみよーっと」
彼女は鍵を持って気分で部屋を出る。そしてそのまま無意識に歩き始める。

>>all

9ヶ月前 No.154

堂島の龍 @mgs56 ★246TxdXA1P_UHY

【桐生一馬/ホテル・617号室→ロビー】
■■に部屋を与えるとは、このホテルはなんなのだろうか。いやまあ野宿よりは余程マシだろうが…。
グレー色のスーツにワインレッドのシャツ。そして凡その人間がヤクザと見間違うほどの威圧を持った強面の中年の男が部屋を出る。

(特にやりたいことがあるわけではないが…あいつらに迷惑が掛からない程度には楽しもう…。)

この男。確かに何者かの導きでこの地へとやって来た。が、特に何かを目的として来たわけではない。明らかなデート気分のカップルや、ガラの悪そうなチンピラどもを遠目で見ながら考える。果たしてこれから何をするべきか…自分は■■、■たちと今生の別れを選びやって来た手前あまり大っぴらに行動できるわけじゃあない。

そんな男…桐生一馬の近くを、ある一人の少女が横切ろうとしていた。

>>照月・ALL


【勝手に文を書いてしまい申し訳ないですが、絡ませていただきます。】

9ヶ月前 No.155

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【照月/移動開始→ロビー】

ロビーに降りてくると、ふと誰かとすれ違う――――――いや、誰かの前を横切ったが正しいだろう。
その人を見るといかにも威圧感のある中年の男性が立っていた。しかし彼女は恐れず話しかける。
「あの……合宿の参加者?ですか?」
そういいながら、自分のケータイにも届いた合宿参加通知のメールを見せる。
その人が何を思うかは分からないが、とりあえず参加者なのかを見ておかないと自分でも不安だと、思い始めていた。

>>桐生一馬、all


【独り言ですがマウスのチャタリングがまた再発してきました。やばい事になってます。】

9ヶ月前 No.156

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上(一部、ホテルの調理室)】

カレー班

芹那「うん!みんなの手伝いお願いっ!カレー作りももうすぐ終わるから」

凪「皆さんのお手伝いをお願いします」

配膳を手伝いに行きたいと言うにこ先輩に「うん!」と頷いて、「お願いっ!」と言って許可を出したよ。


ヨキソバ班

神風「ヨキソバ一丁だわ!」

皐月「ふぅ...疲れた...。」

菊月「疲れた。...しかし、こうやって皆で作業をするのは楽しいな。」

梓「芹那先輩たちを呼んできます」

ヨキソバを炒め終わって、みんなを呼びに行く事になったわ。梓は芹那たちを呼びに行くと言って、ホテルの調理室に向かったわ。


救護兼準備班

なる「飾利って中学生だったんだな!わたしは、高校1年生の15歳だよ!」

長月「ヨキソバは出来たみたいだ。」

わたしも長月と海未先輩、飾利の後に続いて年齢を教えた。すると、ヨキソバが出来たらしくみんなを呼んでいた。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす

9ヶ月前 No.157

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★qwDVP6kHzQ_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


千歌「サーニャちゃん、大丈夫かなぁ」

曜「海未たちがいるけれどほっておけないしどうしよう」


ふとサーニャのことが気になった二人。眉を下げては食事中どうしようかと悩んでいた。

ルビィ「千歌ちゃん、曜ちゃんお手伝いするねー」

にこ「わたしもお手伝いするわ」

千歌「ありがとう!ルビィちゃん、にこさんっ」

曜「ありがとう!」


二人にお礼を告げるとそれぞれにこは神風からヨキソバを受け取りルビィは曜から受け取り千歌はいちごから受け取りテーブルへと人数分配膳する。

澪「カレーも煮込んでるみたいだな」

唯「お腹空いたー」


二人もところどころお手伝い(お菓子や飲み物をテーブルに置いたり)していた。カレーは炒め作業、煮込む作業をしているらしく澪も気になっていたがお手伝いに集中することにした。


飾利「はい。中1です!なるさんって先輩だったんですね」

海未「わたしより年下だったんですね。でも飾利もなるも気軽に海未って呼んでください。先輩は禁止です!」


先輩と呼ばれたくないのか飾利やなるに禁止と告げると飾利は「わかりました。でも、園田さんって呼びますね」と告げる。普段は同級生でも目上でも苗字にさん付けなので抵抗感がある。そのため一言告げていた。


>梓たち、サーニャ、ありす

9ヶ月前 No.158

堂島の龍 @mgs56 ★246TxdXA1P_UHY

【桐生一馬/ホテル・ロビー】
横切ろうとした少女。威圧感漂う桐生に対して物怖気せずに話しかけるとは、まるで…そう思っていると、少女は自身の携帯を見せてくる。それは合宿参加者宛てに送られた一通のメールだった。

「めー…る?……あぁ、メールか。」
「お前が言っているメールってやつは、これだろう?」

思い出したかのように懐からスマホを取り出すとメールを確認する。そして見つけた合宿への招待メール。少女が言っているのはこのことだろう。
しかし何故、自分のような50を目前とした中年…しかも元極道のヤクザ崩れなどをこの合宿に招待したのだろうか。普通ならば自分が娘のように接した少女が妥当だろうに。

「色々と疑問はあるが同じ合宿のメンバーらしいな…。―――――俺は桐生だ。」

>>照月・ALL

9ヶ月前 No.159

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★qwDVP6kHzQ_BRw

【黄前久美子、天々座理世/ファーストフード店】


久美子「お帰りなさい」

延珠がお手洗いから帰ってきたが小萌が帰ってこないのを不思議に思いつつも男性が現れる。
どうやら知り合いらしいが此方二人は初対面のため軽く自己紹介する。


理世「あたしは天々座理世。気軽にリゼって呼んでくれ!シャロはあたしの後輩だよ」

久美子「黄前久美子です。部活は吹奏楽でユーフォニアムを担当してます」


>ALL


【小萌先生からのレスがないためまとめて返信しました;;お待たせして申し訳ありません】>商店街ALL

9ヶ月前 No.160

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【照月/ロビー/サーニャの絡みが途中で切れてるかわかんないですしどう返せばいいのかわからないので先に照月の方返します】

この合宿は奇妙、だと感じていた。
いや、まず目の前で話している――――――桐生という人がいることで奇妙にしかならない。
その人が出してきたスマホからは同じメールが届いてることも分かった。

「奇妙ですね……あ、私照月っていうんです」

>>桐生一馬,all

【珍しくあまり書けませんでした】

9ヶ月前 No.161

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上(一部、ホテルの調理室)】



芹那「よっし!かんせ〜い!...熱いけどお鍋ごと上に持って行く?」

凪「持って行きましょう。ですが、気を付けてください」

文月「それじゃあ、みんなの所にレッツゴー!!」

カレーも出来てお鍋を持って、みんなの所(屋上)に向かったよぉ。芹那はカレーを凪はお米を持って歩き始めたよ。あたしは、ドアとかを開ける係かな。




皐月「大丈夫だよ!ながながたちが一緒に居るからねっ!」

菊月「長月の事だ...『わたしはサーニャのそばにいるから』と言いそうだ。」

神風「確かに長月なら言いそうだわ」

サーニャちゃんのことを気にしていた千歌っちに大丈夫と言ったよ。確に心配だけど、長月や海未たちが居るからね。


梓「ルビィ、にこ先輩!ありがとうございますっ!」

準備を手伝ってくれると言う2人にお礼を言いました。カレー作りの方も気になりますが、芹那先輩たちを信じましょう。


なる「それじゃあ、海未って呼ぶわ!」

長月「う〜ん...なぁ、わたしたちがパーティに参加している間...サーニャはどうするんだ?」

海未が先輩禁止と言ったため、わたしは改めて「海未」と呼ぶことにしたよ。すると、長月から質問されたわ。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす



【藍原延珠/ファーストフード店】

延珠「小萌先生...来ないのだ。冷めちゃうし、もう食べるか?」

それぞれが男の人に自己紹介をしている中、妾は注文していた料理を食べ始めるか聞いてみたのだ。

>>久美子たち、ケンウェイたち、ユリス、小萌

9ヶ月前 No.162

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★qwDVP6kHzQ_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


千歌「カレー出来上がったのかな?」

曜「みたいだね!」


カレーのにおいがしてきたため二人で話しているとヨキソバも完成してお皿に小分けして人数分揃え終わった。飲み物は各自好きな飲み物を飲む形にすることになったがサーニャについて聞かれて海未がこんな提案をする。


海未「では二人ずつくらいで交代制にしましょう。わたしは此処に残ります」

穂乃果「えー!海未ちゃんと一緒じゃないなら穂乃果も残るーっ」

にこ「じゃぁ次はにことふみぃちゃんが残るわ。ふみぃちゃん、良い?」


穂乃果が海未に対して甘えた仕草を見せてはにこは文月に提案(というよりお願い?)をする。


>梓たち、サーニャ、ありす


【商店街の返レスはお待たせしてしまうかも知れません】>商店街ALL

9ヶ月前 No.163

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル(屋上)】
「んーやっぱり屋上って風が気持ち良いわね。って、あれ?初春さん?どうしたの?」
ホテル屋上にて、伸びをしてたらどこかで見覚えのある顔を見かけたので、あれ?初春さんじゃん。と、はなしかけてみては
「今日は佐天さん一緒じゃないの?
初春の友人の佐天涙子の姿がなかったので今回初春さんだけなの?と聞いてみては、なんか良い匂いがするわね?と微笑みながらに言って→初春さん、その場All

9ヶ月前 No.164

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】

芹那「カレー喫茶あけさか特製野菜たっぷりカレー完成だよ!」

凪「皆さんお待たせしました。」

野菜たっぷりカレーとお米を屋上まで運んだよ。にこ芹那やことはちゃん、文ちゃんたちのお陰で美味しそうなカレーを作ることが出来たよ。


文月「ながなが...残るってどういう事ぉ?」

長月「ふみぃ...サーニャの救護をする順番とメンバーを決めていた所だな。」

文月「そういう事かぁ!うん、いいよ!」

梓「唯先輩、澪先輩...にこ先輩たちの次にご一緒に残りませんか?」

残るということが分からないと言うふみぃに説明したぞ。説明を聞いては了承してくれて助かった。それから、梓も先輩である唯と澪を誘っていた。


なる「飾利の友達?...イロドリミドリのベース担当、箱部なるだよ!よろしくなっ!」

神風「わたしは神風型1番艦の神風よ!あなたもよかったらパーティに参加しない?」

飾利に話し掛けてきた女の人が居たからそう聞いて、バンド名と担当楽器、名前を告げたよ。神風もそれに気付いてか自己紹介をして、パーティに誘っていたよ。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす、美琴



【天舟乃彩/商店街】

乃彩「今からお昼のパトロール開始です!」

わたしは中学1年生という事で、安全隊のお昼のパトロールを任せられています。こんなに平和で綺麗な街に風紀を乱す人が居るとは思いませんが、それを守るために今からお昼のパトロールを始めます。

乃彩「...とは言っても、1人では心細いですね。」

>>商店街all

9ヶ月前 No.165

Ray @mgs56 ★YAUgNVVqJL_UHY

【桐生一馬/ホテル・ロビー】
何の意図があって呼んだのかは分からない。…いや、今はそれを考えている場合ではなさそうだ。何故なら、先ほど見つめていたチンピラ連中。視線に気づき因縁を吹っ掛けに来たのだろうか。

『おいオッサン、さっき俺たちのことを見てただろ?』
『それに随分カワイイ娘を連れてるしよォ?痛い目に遭いたくなけりゃその娘と財布を置いてけや!』

安い啖呵だ。確かに非力な人間であれば確かに言うとおりにするだろうが、この男を前にそんなことを言えばほぼ確実に返り討ちにされる。東京のとある街においては最早日常茶飯事とも言える光景だがこのチンピラたちは知らない。桐生一馬という男の強さを。一介のチンピラ如きが決して喧嘩を売ってはいけない格上の存在であると。…が

「仕方ねえな…照月、逃げるぞ。」

照月にそう言うと、足早にホテルの出入り口付近へと走り出す。当然、チンピラたちも走り出す桐生を見て追い始めた。
ここでの選択はあくまでも「逃げる」ホテルのロビーで大暴れ、という選択肢もあるがあまり目立つわけにはいかない。無論、外に出れば「その限りではない」のだが…

>>照月・ALL


【エドワード・ケンウェイ 桐間紗路/商店街・ファーストフード店】
〜シャロ視点〜
小萌先生、まだ来ないわ。これ以上待っているとごはんが冷めてしまう。

シャロ「そうね、先に食べた方がいいと思うわ。リゼ先輩たちはどうしますか?」

そんなことを思っていると、延珠ちゃんが先に食べるべきか聞いてくる。多分これ以上待っていても小萌先生が来るとは思えない。
ケンウェイ「そうだな…。俺もそう思う。」

続いてケンウェイさんも賛成してくれた。あとはリゼ先輩に久美子、ユリスの返事を待つだけだ
>>藍原延珠・久美子たち・月詠小萌・ユリスたち

9ヶ月前 No.166

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
「皆さん夕食中だったかな?なんかお邪魔しちゃったかしら?」
夕食の準備中に自身が来たためになんか場違いの空気だったかな?と、思ってたのだが、自己紹介をして来てくれるので、名前と顔だけは覚えとこうと思って
「ええ。そうね。初春さんと友達よ。なるさんに、神風さん、よろしく頼むわよ?というか、パーティって何パーティなの?というか、私は御坂美琴。よろしく頼むわよ?」
ここにいる方がパーティとやらに誘ってくれているものの、何のパーティか、いまいちピンとこなくて何パーティ?と、聞いて見ては
→なる、神風さん、all

9ヶ月前 No.167

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★gJ7Ejg3gix_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


飾利「はい。正確には友達の友達ですが。御坂さん、ヨキソバパーティーですよ!あそこにいらっしゃる渡辺さんが作ったヨキソバと明坂さんが作ったカレーを皆で食べるところです。良ければ御坂さんもご一緒しませんか?」

曜「ヨーソロー!」


美琴に状況を話すと、飾利は曜を紹介してはその次にタイミング良く登場した芹那も紹介する。
そして梓に誘われた唯や澪もコクリと小さく頷いては了承する。文月も理解したみたいで許可が降りた。
順番は穂乃果と海未→にこと文月→梓と唯と澪になった。何かあったときそばにいる人と皆に声をかける役目の人がいれば安心なため二人以上にセットは完了した。


飾利「ではわたしたちはお先にいただきますね」

穂乃果「穂乃果たちの分とっといてねー」

曜「大丈夫だよー沢山あるから!」


穂乃果は心配したのか皆に告げると曜が大丈夫と親指を立ててウインクをしてサインしていた。


>梓たち、サーニャ、ありす


【周逢みなみ/商店街】

「初めての任務...緊張するなぁ。」


安全隊と書かれた腕章を付けた中学生くらいの女の子が縮こまりながら歩いていた。どうやら緊張しているらしくおどおどしていて逆に挙動不審で周囲からは視線を感じていた。


「わたしに勤まるのかな」

通っている中学校の先生から推薦を受けただけであり断りきれずに承知してしまった。まず何をやるべきか考えていた。


>乃彩、ALL


【猫宮深雪/神社】


「らっしゃい!らっしゃい!此処では有名な猫占い如何っすかー?」

如何にもやる気のなさそうな声かけをするものの彼女はこれでも巫女であり神主からはお墨付きである。
両手を叩いては客引きをするものの枯れ葉が飛ぶような殺風景であった。


「うーん、暇だぁー!何でなんだろ?あたしがこんなに可愛いんだから客の一人や二人くらい...」


暇とぼやいてるが店の奥からは「暇ってぼやく暇があるならさっさと客引きしねーか婆さんよ!」と厳しい意見が飛び交う。


「誰が婆さんじゃー?あたしこーみえてピチピチの10歳(見た目)だろうが!じじいこそさっさと働けや!...っといけないいけない!営業スマイルを忘れるところだった」


後ろを向いて男性に反論するものの営業スマイルで客引きを続ける。


>ALL

9ヶ月前 No.168

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】

芹那「な〜るるん!早く食べよっ!」

なる「分かったからくっ付くな!暑苦しい!...騒がしくてごめんね...芹那はわたしの従姉妹なんだ」

芹那「イロドリミドリのリーダーで、ドラム担当!明坂芹那です!高校2年生です!」

凪「高校1年生の小仏凪です。イロドリミドリのキーボードを担当しています。御坂さんもぜひ参加してください」

神風「ヨキソバ兼カレーパーティでもあるし、友達になったばかりだから親睦を深めるためのパーティでもあるかも」

カレー作り担当だった芹那たちが戻ってきて、少し騒がしくなったよ。美琴に芹那が従姉妹ということを話して、ちゃん凪は同級生と伝えたよ。
それから、神風と飾利が言うようにヨキソバ兼カレーパーティと言ってもいいし、これから仲良くしていくための親睦会とでも言えるね。


皐月「ふみぃ、ながなが、きっくー、神風!!早く食べようよぉ〜!」

文月「うん!どうせなら、睦月型全員で食べたかったねぇ」

長月「もちろん、神風型のメンバーも含めてだがな。」

菊月「そうだな。」

僕たちはこのホテルに来ている睦月型(皐月、文月、長月、菊月)と神風を呼んで、艦娘だけで食事を楽しもうと思ったよ。でも、みんなと仲良くなるためには、積極的にみんなと話さなきゃとも思ったよ。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす、美琴



【天舟乃彩/商店街】

1人で商店街のパトロールをしている途中で、見覚えのある顔の少女を見かけました。そう、中学校の先輩で、同じ安全隊のメンバーです。

乃彩「あ、あの...周逢さんですよね?今日もパトロール頑張りましょう!」

乃彩の心の声(...竹刀を持ってパトロールするのもおかしい様な気がするけど...宝物だから仕方ないですよね?)

見覚えのある人の元に近付いてみると、やはり周逢さんでした。なので、元気よくパトロール頑張ろうと声をかけました。
わたしは、宝物である竹刀(きちんとケースに入れている)を持ってパトロールしているが、おかしな気がして仕方ありませんでした。

>>周逢さん、商店街all

9ヶ月前 No.169

ときね ★DdI2GkxKzP_M0e

■自転車合宿一行■


小野田:わぁっ

そっ

そうっ だねっ


{@べしべし >>151 受けながらも、きちんと返事はする}


白崎:案内板って中にあるのかな?





■美食視察一行■



黒柳:《粗相無い様にしなければ…》

田所:《なんか空気が凄いよぉ…》


{@それぞれ前を歩く人を畏れ歩く。【田所は黒柳を黒柳は味皇を…】}


>七海さん

9ヶ月前 No.170

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【サーニャ・V・リトヴャク(熱中症によりダウン)/ホテル屋上(日陰)/遅くなりましたが今返します許して】

横目で見ればすでにパーティーの準備がほとんど終わってるらしく、料理の匂いが鼻の中に時折入ってきている。
確かに参加するのも悪くないが、だからと言って今の体で押して参加するわけにもいかない。

ふと思い持っていた旧式のケータイから電話帳を出し、「照月」と書かれた人の電話番号を出してこう伝える

「この人に、経口補水液を持ってきてほしいって伝えて」
伝えながらケータイを地面に置く。

照月の状況を知らないが。

>>屋上all

【いちいちさかのぼって全員分書くのが面倒とか言う自分の癖が出ましたが此方でひとまとめで返信します。】

9ヶ月前 No.171

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
「ヨキソバパーティーねえ。ヤキソバじゃなくて?でも、パーティーとか面白そうだから私も参加させてもらおうかしらね。ええ、よろしく頼むわよ?」
「ヨーソロ?」
曜のいってたヨーソロの意味を考えて、ヨーソロ?と疑問形で返しヨーソロって何語よ?と、突っ込んでみては
ええ。と、手短に返したあと微笑み
→初春さん、曜さん
「ははっ従姉妹なんだね。道理で仲良いわけだ。芹那さん、御坂美琴。宜しく頼むわよ?」
従姉妹でそこまで仲良いって言うのもいいことよねとは、思うと、芹那を見てると自身の後輩みたい。そう思い
→芹那さん、なるさん

9ヶ月前 No.172

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★gJ7Ejg3gix_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


千歌「わたしから説明するね!曜ちゃんの口癖なんだけれど元々親が船の関係の仕事をしていて小さい頃から水泳とかしていたんだ。ヨーソローはそこからきてるの!わたしは高海千歌。高校二年生でAqoursのリーダーで曜ちゃんの幼なじみです!」

曜「わたしは渡辺曜!高校二年生。ヨーソローは挨拶みたいなものでおはヨーソローとも使うよ!ヨキソバはわたしが作った焼きそばだから略してヨキソバ。美琴ちゃん、よろしくね」

ルビィ「黒澤ルビィ...高校一年生です。...よろしくねっ!!」


ルビィは照れくさそうに話すが曜と千歌は積極的に話しかけていた。するとサーニャからある人の連絡先を渡されては海未は受け取りその人へ連絡を入れる。


海未「承りました。」

照月へと電話は発信されると、海未は用件を伝える。

海未「もしもし。突然申し訳ありません。わたくし園田と申しますが、この携帯の持ち主の方から経口補水液を持ってきて欲しいと頼まれまして。現在ホテルの屋上で待機してます」


唯「あずにゃん、澪ちゃん飲み物は何が良い?」

澪「わたしは自分で取るから大丈夫だ」

梓と澪のために唯は飲み物が置かれてるところに行きコップを3個用意しては梓と澪に聞くが澪は大丈夫と話す。


>梓たち、サーニャたち、美琴、ありす


【周逢みなみ/商店街】


「はいっ!えっと、天舟さん...ですよね?」


後輩に当たる乃彩を見掛けては声かけようか迷ってた隙に声をかけられておどおどしていたがしっかりしなきゃと意気込みを入れては少し軽く深呼吸し話しを進める。


「わたしは安全隊の周逢です!!任務お疲れ様ですっ。天舟さんは此からどちらにパトロールに行かれますか?」


ビシッと敬礼しては敬意をみせる。そして何処にパトロールに行くかを訪ねる。

>乃彩

9ヶ月前 No.173

大勢@七海☆SPflgZYVb.k ★gt0U2yQNin_m9i

{スポーツジム前}

鳴子:お〜い、スカシ〜。
お前の感想はどうや〜?

まぁ、小野田君よりも、期待してへんけどなぁ〜^^(ぉ)。



真波:あると思うよ。

祐希:ねぇ〜、宇田川君。
(紫朗に振る。)

【例の顔文字を含めて、お願いいたします〜^^;。】



{ホテル前}

味皇:2人とも、自動ドアなどに気を付けるんじゃぞ。
(※フラグ?)>ときね。さん: >>170

9ヶ月前 No.174

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】

芹那「ねぇねぇ...美琴ちゃんって何年生なの?」

なる「飾利が中学1年生だから...中学2年生とか?」

美琴ちゃんの名前は分かったけど、先輩なのか後輩なのかが分からなかったから、そう質問してみたよ。なるちゃんの予想だと中学2年生らしいけど「本当なのかな?」と少し疑ったよ。


神風「ヨーソローは日本海軍および海上自衛隊では、『了解』『問題なし』の意味でもあるわ。曜さんの場合は挨拶みたいだけどね」

凪「そうなんですか...。勉強になります。やっぱり...艦娘はすごいですね」

曜さんの口癖である「ヨーソロー」は、日本海軍および海上自衛隊では、「了解」や「問題なし」という意味を表していると教えたわ。


皐月「照月って...駆逐艦の照月?」

文月「まさか、あたしたち以外にも艦娘が来ていたなんて思わなかったねぇ」

電話帳がチラッと見えて、そこに書いているのを見てみると「照月」と書かれてあったよ。それを見て、僕たちと同じ艦娘で駆逐艦の照月だと思ったよ。


梓「う〜ん...お茶でお願いします」

唯先輩から飲み物は何が良いか聞かれたので、少し悩んだ末に選んだ飲み物がお茶でした。なので、お茶を貰うことにしました。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす、美琴



【天舟乃彩/商店街】

乃彩「はいっ!わたしは天舟乃彩です。改めてよろしくお願いします」

声を掛けて心の中でホッとため息をつきました。なぜなら、もし話し掛けて人違いだったら恥ずかしいと思ったからです。
そして、「天舟さん...ですよね?」と確認されたので、大きな声で返事をして改めて自己紹介をしました。

乃彩「とりあえず、この商店街をもう1周くらいパトロールしたらホテルに戻って休憩するつもりです!」

どこにパトロール行くのか聞かれたので、商店街をもう1周すると告げました。パトロールをして、何事も起こらなければホテルに戻って休息を取ると伝えました。

>>周逢さん

9ヶ月前 No.175

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
「渡辺曜さんと、黒沢ルビィさんか。御坂美琴。中学2年よ。よろしく頼むわよ?」
二人は、高校1年と2年生の自身よりも年上の先輩であることがわかった。それならなんか仲良くなれそうだなと思ってたりし、そう言うことを考えてたらば芹那さんに自身のことについて聞かれたので
「なるさんが今言ったように中学2年だけど」
なるの予想した通りだよと、「ご名答」と言うような反応を見せては
→曜、ルビィ、芹那、なる達

9ヶ月前 No.176

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★gJ7Ejg3gix_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


ルビィ「ルビィより年下なんだ!しっかりしてるから年上と思ったよ」


ルビィは美琴が年下であると分かり、ビックリしていた。そして「ヨーソロー」の意味を神風たちが説明してくれて曜もこくりこくりと頷いていた。


曜「その意味でも使うけれど皆と親しむために挨拶代わりとしても使うよ!」

千歌「曜ちゃんらしいよねっ」


了解という意味でも使用するが挨拶代わりとしても使うらしい。なので曜は皆にそう告げた。


唯「りょーかいっ!!」

澪「わたしもお茶にしようかな」


緑茶のペットボトルを紙コップに注いでは梓に差し出す。澪もお茶を紙コップに注いでいた。唯はオレンジジュースを紙コップに注いでいた。


穂乃果「知り合い?」


文月たちの知り合いらしく穂乃果は確認するように文月たちに訪ねていた。


>梓たち、サーニャたち、ありす、美琴


【周逢みなみ/商店街】

「パトロールにご一緒して宜しいでしょうか?報告はみなみがするので!」


乃彩に一緒にパトロールしようと提案する。断られた場合は他の場所をパトロールしようと考えていた。
けれど上の人たちに報告は自分がするという条件を添えていた。


>乃彩

9ヶ月前 No.177

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
ルビィに年上だと思われてたみたいで、しっかりしてると言われると少し照れ臭そうに
「そ、そうかなあ?ルビィさん達の方がしっかりしてると思うんだけど」
そう、気がきくしと、言ってみてたらば、曜のヨーソロの使い方を聞くと
「そっか。挨拶代わりか。良いじゃんそれ!」
挨拶代わりにヨーソロを使うときもあるという曜の発言から、そっちの方がとっつきやすそう。と感じたからか、「良いじゃん」と返しては
→ルビィ、曜たち

9ヶ月前 No.178

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】

なる「やっぱりね!飾利と仲がいいみたいだし、話し方的にそうかなぁって思ってたんだよねぇ!それと、わたしのことは呼び捨てでいいよ!」

芹那「年下かぁ...うん、質問に答えてくれてありがとうっ!なるちゃんと同じで、わたしのことも呼び捨てでいいよ!」

凪「わたしのことも『凪』と呼び捨てで構いません。」

なるちゃんと凪ちゃんは高校1年生で、わたしこと芹那は高校2年生で、美琴ちゃんの先輩にあたるけど呼び捨てでいいと告げたよ。


神風「そっかぁ...それもそうよね!」

皆と親しむために挨拶としても使うと言う曜さんの意見に頷いて、そうよねと言ったわ。


梓「唯先輩、ありがとうございます。」

お茶を紙コップに注いで貰い、受け取りました。なので、お礼を言いました。


文月「うん!あたしたちと同じ艦娘で、秋月型駆逐艦だよぉ〜!」

皐月「多分、僕たちがこの街にホテルに来てることは知らないと思うよ」

穂乃果に照月が知り合いなのか聞かれて、同じ艦娘の秋月型駆逐艦だと伝えたよ。でも、僕たちがこの街にホテルに来ていることは、照月は知らないと言ったよ。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす、美琴



【天舟乃彩/商店街】

乃彩「はい、もちろんです!1人より2人の方が心強いですから!...周逢さん、今日はよろしくお願いします」

一緒にパトロールしても良いかと聞いてきたので、元気よく「はい、もちろんです!」と返事をしました。なぜなら、1人より2人の方が心強いし、安心できるからです。

乃彩「はい、ご報告の方はお願いします!」

>>周逢さん

9ヶ月前 No.179

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★gJ7Ejg3gix_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


ルビィ「ルビィは内気だし、お姉ちゃんに頼ったりするところもあるし。」

飾利「御坂さんは後輩からもとても慕われてます!特に白井さん...わたしの友達からはお姉さまなんて呼ばれてますっ」


ルビィはもぞもぞしながら美琴に話す。飾利は美琴が慕われてることを芹那たちに話す。


曜「でしょでしょ〜!神風さんと美琴ちゃんも一緒に〜!ヨーソロー!!」


神風と美琴を誘って敬礼しながらヨーソローと叫ぶ。親睦の意味を込めたヨーソローであった。


唯「いえいえー!ヨキソバもカレーも美味しそうだね〜」

澪「...美味しい」


先にお茶を紙コップに注ぎ席に戻った澪はカレーを一口食べては口元に手を当てて美味しいとポツリ呟く。


穂乃果「そうなんだ!会えるのが楽しみだねー」


わくわくしている穂乃果だが現状はわくわくする余裕はない。一刻も争う自体なのだから。海未は照月に通話中のためそれを突っ込めなかった。


>梓たち、サーニャたち、ありす、美琴


【周逢みなみ/商店街】

「はい。と言っても特に異常はなさそうですね」


周囲を見渡せば和やかな雰囲気である。事件などなさそうだと呟く。


>乃彩

9ヶ月前 No.180

ときね ★UKwLCdsYZK_M0e

■自転車合宿一行■


今泉:どっちなんだよ…

{@感想ききたいのかききたくないのか…}


高い壁に視る気はない、攻略してやる――これだけじゃ駄目なのか?

ーーーー


紫朗:俺!?(Θ□Θ)



■美食視察一行■



田所:ひゃっ…

黒柳:危ない…

{@躓きそうな田所に焦る}


【…と転びそうなのをパンダくんの背中に救われるとか?from別記事】

>七海さん



【あの… 前にも質問させていただいたと思うんですが、
前のシリーズから動かし方が分からなくて所謂放置状態になったキャラを
再度動かしてもいいですか?】

>しずくさん

9ヶ月前 No.181

Sanya V Litvyak @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【照月/ロビー→ホテル玄関/電話ぁぁぁぁぁ】

指示どおりに、玄関へと身体能力を駆使し、そのまま外へと脱出する。
うまく身を隠すとふと携帯電話が鳴ってしまう。焦りと共に着信元を見る。「サーニャ」ちゃん?

声が聞こえないようにさらに場所を変えると、メッセージが飛び込んできた。

『もしもし。突然申し訳ありません。わたくし園田と申しますが、この携帯の持ち主の方から経口補水液を持ってきて欲しいと頼まれまして。現在ホテルの屋上で待機してます』

……まずい、出入り口以外から入るしかない。

「了解です。少し時間をいただければ」
そう言って電話を切った。

(サーニャちゃんに経口補水液持たせておけばよかった…)
それを思うが時すでに遅し。仕方なく懐からUSPを取り出す。本来は使いたくないがもしものときは撃つしかない。

>>桐生一馬,all

【この展開は仕方ない!流石に艦娘は軍人でもあるので一応USPの携行をさせてます】

9ヶ月前 No.182

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】

なる「それでも、ルビィはしっかりしてると思うよ!少なくとも芹那よりはね!」

凪「そうですね...。ライブ本番直前で睡眠取ったり、練習に遅刻したりが多いですから」

芹那「うぅ...なるちゃんと凪ちゃんに言われたら言い返せないかも...。でも、わたしはイロドリミドリのリーダーだもん!」

内気で姉に頼ってしまうと言うルビィに、なるはしっかりしていると言っていました。確かに、せりな先輩よりかはしっかり者ですね。
ですが、せりな先輩もイロドリミドリのリーダーで、いつもわたしたちを支えてくれるので、気にはしていません。


神風「ヨーソロー!!」

神風の心の声(司令官の前じゃなくて本当によかったわ。)

曜さんに続いて敬礼しながら「ヨーソロー」と叫んだわ。司令官の前じゃなくて良かったと心の中で思ったわ。


梓「いただきます。...ヨキソバも美味しいです」

お茶を受け取り、席に戻って「いただきます」と言ってから、ヨキソバを口に運びました。カレーも美味しいみたいですが、ヨキソバも美味しです。


菊月「会えるのは楽しみだが...今は一刻を争うことになる。気を引き締めろ」

長月「菊月...みんなの所に行くぞ。人数が多ければ逆に行動しにくくなる」

皐月「そうだねっ!穂乃果、海未...ここは任せていいかな?」

文月「あたしもいつでも変われる準備しておくねぇ〜!」

照月に会えること自体は楽しみだけど、一刻を争う状態だからときっくーは言ったよ。だから、僕たちは神風たちがいる所に行くと行って、その場を任せたよ。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす、美琴



【天舟乃彩/商店街】

乃彩「周囲には異常はないかもしれませんが、商店街の人目につかない場所などは怪しいかと思います!なので、その辺をパトロールしましょう。」

わたしと周逢さんの周りは異常はないが、人目に付きにくい場所は怪しいと思ったので、その辺を調査すると告げました。

>>周逢さん

9ヶ月前 No.183

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
「えっそ、そう?いいの?呼び捨てで。そうさせてもらうわよ。」
凪と、なると芹那が、呼び捨てでいいと言ってたので、そう言うのなら、お言葉に甘えてそう呼ばせてもらおうかしら?と、思いながらに
→凪、なる、芹那達
「そ、そうなのかな?けど、あいつの場合は単なる変態なだけのような気がするんだけど」
湾内さんとか泡浮さんからはそんな感じもしなくはない。だけど、黒子に至っては単なる変態である。だからそう呼んでるだけのような気がしてならない。黒子のそう言うとこある意味困るんだけどなあと思い
曜に、ヨーソロといわれると
「ヨーソロね。」
そう、微笑みながらに
→曜、初春さんたち

9ヶ月前 No.184

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★gJ7Ejg3gix_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


ルビィ「そ、そうかなぁ?そういう風に言ってくれるとルビィ、嬉しいっ!!」


照れつつもニコニコとして嬉しいと言う。半分疑っていた面もあったがお世辞でも嬉しいようだ。そんななか、"芹那よりしっかりしてる"という言葉が出てきたため曜も似たような発言をする。


曜「まぁ千歌ちゃんも似たような感じだけどね〜。でもリーダーとしてはしっかりしてると思うよ」

千歌「ようちゃーん...!!!」


千歌は涙目になりながら曜に告げる。曜は「何泣いてるの」とちょっぴりクスッと笑いながら答えていた。だから芹那と似ている部分はあるかも知れないと曜は千歌と芹那を交互に見ながら再びクスッと笑っていた。

飾利「でも先輩想いの良い方だとわたしは思いますよ。それを言ったら佐天さんだってわたしのスカートめくったり変態ですよっ!!」

ぷくーっと頬を膨らませては不機嫌そうに言う。そして美琴に「ヨキソバとカレー、どちらからお召し上がりになりますか?」と訪ねる。


穂乃果「ヨーソロー!」

海未「分かりました。では後程。」


了解という意味で此方も敬礼していた。海未は照月との通話を終えるとサーニャに携帯を返して「もう少しで照月さんが来るので」と伝える。その間うちわでサーニャの身体を冷やしたりお茶などそばに置いたりと二人は活動していた。


唯「ヨキソバも美味しい〜!憂にも食べさせたかったなぁ」


ふと妹のことを思い出してはポツリと呟く。焼きそばと聞いて澪は紬を思い出していた。

澪「ムギも居たら焼きそば!!って興奮しそうだな」


>梓たち、サーニャたち、ありす、美琴


【周逢みなみ/商店街(路地裏)】


「では路地裏から調査しましょう」


商店街の奥に入り路地裏をスタスタと歩く。路地裏の先は神社へ続く近道となっている。その道中、何か声が聞こえてきた。


『良くも裏切ったなー!此処から先へは逃げられねェ...』


『ひぃぃっっ』

『んだテメェら!チッ...安全隊か。今日は堪忍してやるぜ!感謝しろよな?』


「怖い怖い怖い!!!」


どうやら喧嘩になっていたらしくみなみは乃彩の後ろに隠れてびびっていた。
けれど一人は神社の方へと歩き進めていてホッとしていた。


>乃彩

9ヶ月前 No.185

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】

芹那「うん、呼び捨てでいいよ!」

呼び捨ての方が友達っぽくて良いんじゃないかなと思いながら元気よく返事したよ。

なる「ほうほう...要するにリーダーはバカが多いという事かな?」

凪「言い方は悪いですが...そういう事になると思います。ですが、バカはバカでもせりな先輩は明るくて元気なだけですけどね」

芹那「明るいのは認めるけど...バカじゃないもん!」

わたしとちゃん凪は、バンドやアイドルのリーダーは、言い方は悪いけどバカな人が多いのかと思ったよ。まぁ、芹那の場合は元気が有り余ってるだけだけどね。

皐月「神風、みんな〜!ヨキソバとカレー食べるよ〜!」

神風「分かったわ!」

長月&菊月「「分かっている。はぁ、楽しいが疲れる」」

文月「クスッ...ながながときっくー、息ピッタリだねぇ」

僕は、神風と睦月型のメンバー、もちろんみんなとヨキソバや野菜たっぷりカレーを食べるよと言ったよ。ながながときっくーの息がピッタリだったよ。

梓「そうですね...憂やムギ先輩にも食べさせたかったですね」

こんなに美味しい焼きそば...ヨキソバを食べることが出来るなら憂やムギ先輩にも食べさせてあげたかったです。

>>ルビィたち、サーニャ、ありす、美琴


【天舟乃彩/商店街(路地裏)】

乃彩「そうですね。路地裏が1番人目に付かないと思いますからね」

周逢さんが言うように路地裏の調査を優先することにしました。商店街の奥に入り路地裏を歩いていると、何か声が聞こえました。

乃彩「あ、あなたたち何をしているんですか!?...って、大丈夫ですか?」

どうやら喧嘩になっていたようです。ですが、周逢さんはその喧嘩にビビったのかわたしの後ろに隠れてしまいました。

>>周逢さん

9ヶ月前 No.186

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
「変態って(汗)まあまあ、佐天さんも悪気があってやってるんじゃないしさというか、挨拶代わりみたいな感じでやってるんじゃない?なら、パンツの下に短パン履いたら?」
スカートまくりのことでぷくっとふくれてる初春さんに自分みたいに短パン履いたら?と、策を言った後に初春さんはどちらからにする?と聞き返し自分はヨキソバからにしようかなあと考えており
「ヨーソロ」
穂乃果にヨーソロといわれそう返し→初春さん、穂乃果→初春さん、穂乃果たち
「ええ。わかったわ。芹那、私も呼び捨てでいいわよ。」自身としては、呼び捨てでもそうでなくてもよかったので此方が相手のことをタメで呼ぶのなら自身もタメでいいよ。という感じで
「みんな元気で何よりね」
わーわー言い合いをしているなると芹那と凪たちを見て、よく年寄りがいいそうな「今時の若い子は元気ね。」みたいなフレーズを言って見ては
→芹那、なる、凪たち

9ヶ月前 No.187

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★gJ7Ejg3gix_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


千歌「バカじゃないもんっ」

芹那と同じタイミングで千歌も完全否定する。明るく元気は千歌も認めていた。

飾利「わたしは...カレーからいただきますね!やしの実サイダーとたい焼きも買ってきたので良かったら!」


美琴と芹那たちと千歌たちにそう告げると悪気はないと言われて半信半疑で眉を下げていた。


飾利「そうなんですかねー。御坂さんは短パン似合うから良いけれどわたしなんか履いたら...。あと、校則違反になりそうなので」


スカートを両手で掴み持ち上げる仕草をするときょとんとする。対策としては良いが校則もあるためそれも気にしていた。


唯「ムギちゃんなら喜びそうだよね〜!あずにゃんは普段カレーに何かかけたり入れたりする?」


カレーと言ったら様々なトッピングや調味料など入れたりする人が多いため梓も何かアレンジしてるんじゃないかと考えた。


>梓たち、サーニャたち、ありす、美琴


【周逢みなみ/商店街(路地裏)】


『俺は悪くない俺は悪くない俺は...』


一人の男性は逃亡し一人の男性は困惑した後に気絶していた。後ろからチラ見するみなみ。乃彩に提案する。


「この人、本部に連行しますか?」


>乃彩

9ヶ月前 No.188

大勢@七海 @920kunsp71☆SPflgZYVb.k ★xzpXxlm3FA_m9i

{スポーツジム前}

鳴子:どっちでもええやん〜^^(ぉ)。
(※この部分は、返信不要です。)

まぁ、スカシらしい意見やなぁ〜。

ちなみに、ワイは小野田君と同意見や〜^^。

【坂道は「えっ!?(Σ゜Д゜;)」で、今泉は「おい;」と言った感じで…^^;。】



祐希:もちのロンだよ^^。

【フィーリは「Ja(ヤー:うん).」と返事で…(※ドイツ語で、はい(肯定)。)。

それを聞いた、紫朗はいつもの顔文字で、姉はクスクスと笑い、委員長は坂道と同様、「えっ!?(Σ゜Д゜;)」みたいな感じで…。



俺はパンダ君に救われるのは、いいと思います。】>ときね。さん: >>181

9ヶ月前 No.189

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】


なる「あぁ〜、悪かった悪かった!千歌先輩はバカじゃない!」

凪「なる...それはちょっとやり過ぎかも」

芹那「むぅ...わたし...(グスンッ)バカじゃないもん...」

なる「わわわ...悪かったって...芹那!ちょっとからかい過ぎた...マジでごめん!」

ちか先輩もせりな先輩もバカではないと否定していたため、なるがちか先輩だけをバカじゃないとからかい半分でそう言いました。すると、せりな先輩が本気で泣き始めて、なるは慌てて謝っていました。


神風「やしの実サイダー?...初めて聞く飲み物だわ...」

皐月「じゃあ、僕はヨキソバからいただくよっ!」

やしの実サイダーという初めて聞く飲み物に少し興味があるわ。だから「飾利さん...やしの実サイダー貰えないかな?」と告げたわ。


文月「それなら、スカートを捲り返せばいいじゃん!」

長月「ふみぃ...それだとかえって逆効果になると思うんだが...。」

菊月「うむ。飾利はスカート捲られるのが嫌なのか?」

ふみぃの考えも一理あるが、かえって捲られる頻度が高くなると思ったぞ。すると、菊月が飾利に質問をしていた。


梓「特に加えたりはしません!唯先輩はどうなんですか?」

わたしはトッピングや調味料などは、あまり加えたりしませんね。そして、唯先輩に同じ質問を投げかけました。

>>ルビィたち、サーニャたち、ありす、美琴



【天舟乃彩/商店街(路地裏)】

乃彩「1人は逃げましたか...。この方は本部に連行して、何故こうなったのか事情を聞きましょう。」

乃彩心の声(はぁ...怖かったぁ...!)

1人の男性はこの場から逃亡し、目の前にいる男性は困惑し、後に気絶しました。
周逢さんの提案に賛成して、本部に連行することにしました。何故こんな事になったのかを聞くためにです。

>>周逢さん

9ヶ月前 No.190

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
「へえ、初春さんでも結構似合うんじゃない?」
意外にもにあってたりしてと、おもうのだが、初春さんは、校則にひっかかることを気にしていたそのため、
「校則に短パン禁止ってのみたことないからいいんじゃないかな?」
校則に短パン禁止なんてものあったら嫌だなと思いそう行ってみては常盤台でいいなら柵川中も、もしかしたら大丈夫なのでは?と思い
ヤシの実サイダーとたい焼きもあると言われ、何から手をつけようか迷った結果カレーからにして一口スプーンでカレーをすくい食べ始めちなみにヤシの実サイダーは最後の最後にしようと思ってるようで
→初春さん
カレーのトッピングの話になって自身はあんまりそういうことはしないため
「トッピングねえ。私もしないかなあ」
基本的にはトッピングしないかなと、少し考えたのちそう答え
→芹那、なるたち

9ヶ月前 No.191

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★gJ7Ejg3gix_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


千歌「わかってくれたら良いよ!」


千歌はわかってくれたならそれで良しと言った感じで千歌は更に芹那を慰めていた。「大丈夫だよ!」と声をかけていた。


飾利「うーん...御坂さんの意見も一理ありますがわたしはこのままで良いです。佐天さんが楽しんでくれるなら!」


うーんと顎に片手を乗せて考えた後に自分の意見を告げる。飾利はヨキソバを食べているらしく「ヨキソバも美味しいです」と告げていた。

唯「そうなんだー!じゃあ甘口派?わたしは甘口派!辛いの苦手だもんっ」


ぷくーっと膨れながら甘口派と答える唯。美琴や梓がノーマルなカレー派と聞いてビックリしていた。


>梓たち、サーニャたち、ありす、美琴


【周逢みなみ/商店街→安全隊本部(ホテル)】


「此方周逢。商店街路地裏にて喧嘩発生、一人は神社に向かい逃亡そちらは逃がすつもりですが気絶した男性は本部に連行致します、どうぞ」


『感謝する。周逢隊員!んっ?周逢隊員は、怖いものが苦手じゃなかったのか?』

「っ!!!こ、怖くなかったもんっ!!今日は天舟さんも一緒に居たし...」

『天舟隊員も感謝する。周逢隊員は重度のビビリだから天舟隊員、めんどい先輩だがしっかり守ってあげて欲しい。』

「後輩になんてこと言うのよっ!!ゴホンッ...では天舟隊員、わたしはコイツを連行するのでついでに本部まで顔出しする?」


『先輩気取りしちゃってー!』


ツーツー

「さっ、行きましょうか!」


電話で本部と連絡するが何処か気絶している男性よりみなみの方が怖くなったところもあるがみなみはニコニコしながら本部へと男性を連行することに。
報告は自分でするが顔出しの意味で本部に来ないかと提案する。折角の機会だからお茶でも飲みながらゆっくり話してみたいという細やかな気持ちであった。


>乃彩

9ヶ月前 No.192

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】

なる「本当に悪かった...!」

凪「ごめんなさい。わたしも少し悪かったです。」

芹那「う、うん...大丈夫だよ。千歌ちゃんありがとう」

千歌ちゃんに慰められて少し元気が出たよ。だから、「ありがとう」とお礼を言ったよ。なるちゃんと凪ちゃんも謝ってたから「いいよ!」とニコッと微笑みながら言いました。

梓「どちらかと言われましたら...甘口ですね。」

神風「わたしはどっちでもいけるわね!でも、辛すぎるよりは甘い方がいいかな?」

甘口派か辛口派のどちらかと聞かれて、甘口と答えました。神風は、どちらもいけるそうですが、辛すぎるのは苦手みたいです。

>>ルビィたち、サーニャたち、ありす、美琴



【天舟乃彩/商店街(路地裏)→安全隊本部(ホテル)】

乃彩「周逢さんはめんどくさい先輩じゃありません!ですが、周逢さんのことは任せてください!全力でお守り致します!」

本部の方に居る他の隊員が周逢さんのことを「めんどい先輩」と言ったので、そこは否定しました。ですが、「しっかり守ってあげて欲しい。」という部分には全力でお答えしました。
そして、本部に顔出すか聞かれて「顔出したいです」と元気よく返事しました。

乃彩「はい、本部に顔出したいです!」

>>周逢さん

9ヶ月前 No.193

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
「初春さん、本当にそれでいいの?嫌なんじゃない?スカート捲り」
初春さんは佐天さんが喜んでくれればいいと言ってたけど本当にそんなんでいいのかなあと、
「嫌なら嫌って言っていいもんなんじゃない?」
本気で嫌なら嫌って言ったらどう?と初春さんに言えばカレーは、甘口かと唯に聞かれると
「えっと、私も甘口だけど春…上さんじゃない、よね?」
唯を見るなり春上さんと勘違いし、返事するときに春上さんじゃないよね?と確認しつつ
「カレーって甘口の方が良くない?」
カレーだけど、辛くないカレーの方がいいなぁと思い、甘口の方が美味しくない?と聞いて見て
→初春さん、唯、凪、芹那たち

9ヶ月前 No.194

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
「初春さん、本当にそれでいいの?嫌なんじゃない?スカート捲り」
初春さんは佐天さんが喜んでくれればいいと言ってたけど本当にそんなんでいいのかなあと、初春さんらしい考えだと思い
「嫌なら嫌って言っていいもんなんじゃない?それがもし私
本気で嫌なら嫌って言ったらどう?と初春さんに提案をしてみた。すると、カレーは、甘口かと唯に聞かれると
「えっと、私も甘口だけどなんか話し方初春さんに似てない?つーか、似すぎなんですけど」
唯を見るなり初春さんだと声で勘違いし、返事するときに初春さんとなんか声似てるけど話をしてるのは当たり前だけど初春さんじゃないよね?と確認しつつ
「カレーって甘口の方が良くない?」
カレーだけど、辛くないカレーの方がいいなぁと思い、甘口の方が美味しくない?と聞いて見て
→初春さん、唯、凪、芹那たち
【こっちに絡んでください。上のはミスです】

9ヶ月前 No.195

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★WILLCOM=gJ7Ejg3gix

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


千歌「いえいえっ。友達だもんっ」

千歌は芹那に向かって友達と話す。なると凪も謝っていた。千歌は笑顔を見せていた。

飾利「わたしにそれが出来れば良いですが代わりに白井さんに言ってもらうのも逆効果な気がしますし」

同じジャッジメントの黒子に頼む案も飾利は出したが逆効果だと却下する。自分で言えれば問題はないがそれが出来れば苦労はしないと言った感じで飾利はため息を吐く。


唯「だよねだよね〜!そうかな?」

飾利「御坂さん!メタ発言はNGですよっ。わたしはわたし、平沢さんは平沢さんです!!でも雰囲気は似てますよね」


二人はお互いを見つめ合うもののお互いきょとんとしていた。雰囲気が似てるということにしていた。


>梓たち、サーニャたち、ありす、美琴


【周逢みなみ/商店街→安全隊本部(ホテル)】


「ありがとーっ!!」


優しい後輩を持って良かったなと感謝しつつ乃彩に抱きついていた。
すると本部の上の人たちが現場に駆け付けると手錠を男性に取りつけ車でサイレンを鳴らしながら本部があるホテルへと向かっていく。みなみは話しながら本部へ行きたかったらしく車へは乗らなかった。


車内では――


男性「「...何故手錠が!!」」

上司A(女)『あなたを本部へ連行するためです。回復を待つため病院へ連行しようとしましたがその手間は省けたわね』


男性「「...(無言)」」


上司A(女)『でも天舟ちゃんと周逢ちゃんが無事で良かったわ』

上司B『まぁ天舟の方がしっかりしてるし大丈夫だろ?他の隊員もちっとは天舟を見習って欲しいものだな』

上司A『もしかして焼きもち?』

上司B『なっ!!何を言う、君はっ!!』

上司A『あなた、顔に出やすいのね?』


ホテルへ車は到着すると安全隊本部に上司たちと男性は行き、男性は手錠をつけたまま話し合いする部屋で話してた。


男性「俺はいつ此処から出れる?」

上司A『全てを話したら解放するわ。勿論逃げた男のこともね?逮捕まではしないけれど街の風紀を乱した以上反省してもらわないとならないからね』

男性「………」

上司A『黙ってたら手錠も取れないし帰れないわよ?』

男性「話しは長くなる」

上司A『かまわないわ』


―――


【安全隊本部・応接室】


みなみ「お茶どうぞ!二人でゆっくり話してみたかったんだ」


湯飲みに入ったお茶を差し出しみなみもお茶を飲みながら会話をする。ちなみに応接室の隣は話し合い室(事情を聞くための部屋)その隣は会議室である。


>乃彩

9ヶ月前 No.196

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】

芹那「うん、友達だよ!...こんな事でクヨクヨなんてしてられないよっ!よぉ〜し、たっくさん食べるよぉ!!」

なる「そういえば...千歌先輩、曜先輩とルビィはCYaRon!だよね?...他にも、3人で結成してるユニットとかあるの?」

凪「9人ではAqours、ちか先輩、よう先輩、ルビィの3人はCYaRon!。確かに、気になりますね。」

千歌ちゃんの笑顔で、わたしももっと元気が出たよ。クヨクヨしてても何も始まらないと思ったよ。だから、ヨキソバやカレーをたくさん食べると宣言したよ。
すると、なるちゃんと凪ちゃんが3人(千歌ちゃん、曜ちゃん、ルビィちゃん)のユニットはCYaRon!だと聞いたけど、他にも3人ユニットがあるのか気になっていたのかそれを聞いていたよ。


皐月「ねぇねぇ、飾利...白井さんって?」

菊月「皐月...口の中の物を飲み込んでから喋るんだ。」

長月「芹那たちが作ったカレー...美味しいな。」

文月「ヨキソバも美味しいよぉ〜!」

聞いたことの無い人の名前が出てきたから気になって、飾利に聞いてみたよ。でも、口の中の物を飲み込んでなかったから、きっくーに怒られちゃったよ。ながながとふみぃは、カレーもヨキソバも美味しいと言ってたよ。

梓「クスッ...確かに、唯先輩と飾利の雰囲気は似ていますね」

クスッと微笑みながら、唯先輩と飾利の雰囲気が似ていると言いました。

>>ルビィたち、サーニャたち、ありす、美琴



【天舟乃彩/商店街→安全隊本部(ホテル)】

乃彩「周逢さん...。無事に今日のパトロールも終わりましたし、本部に戻りましょう」

周逢さんに抱きつかれて、少し嬉しくて心地よかったです。ですが、ここはまだ商店街の路地裏ですから、本部に戻ろうと提案しました。それに、ちょうど本部の上の方々が到着したようです。

そして、しばらく歩いている内に本部であるホテルに到着しました。

【安全隊本部・応接室】

乃彩「ありがとうございます。...実はわたしも周逢さんとは話してみたいと思っていました」

湯飲みに入ったお茶を受け取って、お礼を言いました。それから、2人でゆっくり話してみたいと言う周逢さんと私の思っていたことが一緒であることが分かりました。

>>周逢さん

9ヶ月前 No.197

御坂美琴 @railgun230 ★iPhone=z0FNsBzA5m

【御坂美琴/ホテル屋上】
「うん。そーそっ甘口カレーじゃないとなんか、ね?まあ、そうなんじゃない?雰囲気は似てるかも」
やはりカレーという食べ物でも甘口が一番だよ。うん。と、頷きながらにそういえば、先ほどの雰囲気似てる発言に唯がそうかな?と、返して来たので、話し方の雰囲気は、なんか少し似てるような感じはするけどと、いえば、メタな発言はと言われたので
「そうよね。平沢さんは平沢さん。初春さんは初春さんよね。わかったわよ。あまりにも似すぎててさ(汗)」
平沢さんは平沢さん、初春さんは初春さんという初春の発言に、それもそうよね。と、そう、納得したかのように一言言っては、唯と初春さんの雰囲気が1人似てるという人がいたので
「でしょ?やっぱり貴方もそう思う?唯さんは唯さん、初春さんは初春さんなんだろうけどなんか似てるみたいな?」
先ほど初春さんは初春さん、唯さんは唯さんということを言われたが、あまりにも似ていたのでカレーを食べながらに梓に、貴方もそう思う?と聞いて見て
→初春さん、唯、梓たち

9ヶ月前 No.198

しずく @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★gJ7Ejg3gix_BRw

【高海千歌、黒澤ルビィ、矢澤にこ、渡辺曜、高坂穂乃果、園田海未、平沢唯、秋山澪、星宮いちご、朝比奈みらい、十六夜リコ、花海ことは、モフルン、初春飾利/ホテル(屋上)】


千歌「芹那ちゃんは元気じゃないとっ!」


元気になってくれた芹那にニコニコしながら答える。するとCYaRon!以外のユニットはあるのかと訪ねられて曜とルビィは頷く。

曜「ユニットはあと二つあるよ!」

ルビィ「鞠莉ちゃん、梨子ちゃん、善子ちゃんのユニットGuilty Kissと花丸ちゃん、果南ちゃん、お姉ちゃん(ダイヤ)のユニットAZALEAっていうユニットだよ!」


ルビィが詳しく説明していると飾利も黒子について訪ねられる。

飾利「白井さんはジャッジメントの先輩に当たる人です。年齢は同い年ですが一言で言うなら変態...ですかね?御坂さん」


困ったため詳しいことは美琴に振る飾利。きょとんとしていた。
するとメタ発言NGと言って理解してくれた美琴に飾利はニコニコとしていた。

飾利「わかってくれたのならそれで良いですよ!って共感してる人がいます!!!」

唯「ほえ...?」


唯は理解してないらしくきょとんとしていたが飾利は梓に突っ込みを入れていた。


>梓たち、サーニャたち、ありす、美琴


【周逢みなみ/安全隊本部(ホテル)・応接室】


「お菓子もさっき買ってきたのでこれでも食べながら話しましょう」


立派そうな和菓子を一つお皿に載せるとみなみは乃彩に差し出す。乃彩のお菓子は桜、みなみのお菓子は菊である。

「厄介な事件に巻き込まれちゃいましたが、天舟さんと会えて良かったです。みなみのことはみなみと呼んでください!みなみも乃彩って呼んで良いですか?」

>乃彩

9ヶ月前 No.199

ノア @siratuyu01 ★iPhone=ROVqwRM7iK

【神風、皐月、文月、長月、菊月、明坂芹那、小仏凪、箱部なる、中野梓/ホテル屋上】

芹那「よぉ〜し!まずは、カレー喫茶あけさか自慢のカレーから食べるよぉ〜!」

凪「せりな先輩...食べ過ぎない程度にですよ。
ルビィとルビィのお姉ちゃんは別のユニットなんですね」

なる「Guilty Kissかぁ...かっこいいユニット名だよなっ!特に、善子ちゃんって子に会ってみたいかも」

元気が出ていつものせりな先輩に戻ったのはいいですが、カレーやヨキソバを食べ過ぎてしまいそうだったので、少し注意しました。
ルビィとルビィのお姉ちゃんは違うユニットみたいです。なるは、Guilty Kissと言うユニット名に凄く惹かれており、善子さんに会いたいと言っていました。


皐月「そうなんだ!って、変態!?」

長月「まぁ、司令官も時々だがお触りしてくるがな。」

菊月「ちなみに、司令官は男の人だ。」

文月「でも、司令官は優しいしあたしはお触りされても別に良いかなぁ〜!」

飾利の言う白井さんはジャッジメントの先輩で、年齢は同い年らしいよ。でも、一言で言うと「変態」みたいだよ。
まぁ、僕たちの鎮守府の司令官も時々だけど「お触り」してくるけど、普段は優しい司令官だからあまり怒ったりしないかな。

梓「確かに、飾利は飾利...唯先輩は唯先輩ですが、雰囲気が本当に似ていると思います!澪先輩はどう思いますか?」

飾利は飾利、唯先輩は唯先輩だけど本当にお2人の雰囲気が似ていたことを告げて、澪先輩はどうなのか聞いてみました。

>>ルビィたち、サーニャたち、ありす、美琴



【天舟乃彩/安全隊本部(ホテル)・応接室】

乃彩「はい、ありがとうございます!わぁー、綺麗なお菓子ですね」

お皿に載せられた立派で綺麗な和菓子を一つ頂きました。わたしのお菓子は桜、周逢さんのお菓子は菊です。

乃彩「そうですね...わたしも会えて良かったです。では、みなみさんと呼ばせていただきます!ですので、わたしの事は乃彩と呼んでください。
それと、みなみさんは安全隊以外に部活動や習い事などの活動をやっていますか?」

厄介な事件に巻き込まれたけど、みなみさんと出会うことが出来たので、良かったと思いそう言いました。それから、呼び方については了承し、わたしの呼び方も「乃彩」と呼んで下さいと許可を出しました。
そして、わたしは安全隊以外に何か活動をしているのか気になったので聞いてみました。

乃彩「わたしは、小学3年生から剣道をやっていて、現在は剣道部に所属しています!」

>>みなみさん

9ヶ月前 No.200


切替: メイン記事(253) サブ記事 (57) ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。