Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(110) >>

【ALL】なりきりする場【単純明快】

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(799) - ●メイン記事(110) / サブ記事 (40) - いいね!(3)

スレ主 @dragonfly ★Android=G7J6w0zILX

クリックありがとうございます。

ここでは極々単純に各作品のキャラをなりきる場所です。

ルール
・荒らし厳禁
・1人2役まで
・オリキャラなし
・戦闘恋愛あり。エログロ禁止。

プロフ
名前
読み
性別
作品

ではサブにてスタート

2年前 No.0
メモ2016/10/18 20:39 : リナ @rina2002★BPp9JU7FDM_mgE

「simple is best! 」←


※場所【キャラの名前/場所】


※一人2役まで → 一人何役でもOKになりました。


住宅街 _ マンションやアパート、一軒家ばかり。

商店街 _ 雑貨屋、食べ物屋、本屋、マッサージ屋、銭湯などある。

公園 _ 子供たちの遊び場、中央に噴水があり奥にはベンチがある。

空き地 _ なにもなく奥に土管が3つ積んである。

図書館 _ 広い図書館でいろんな本がおいてある。貸し出しは禁止だがいつでも開いている。

神社 _ 縁結びや色んな祈願ができる。もちろんおみくじや御払いなど。

水族館

動物園


メンバー

・ツバメ(鍵人_カギジン_/主)

・馬場みやこ(うさかめ/主)

・田中きなこ(うさかめ/主)

・世良真純(名探偵コナン/イノリ)

・楯山文乃 (メカクシティアクターズ/珠梨)

・高坂潤平(にゃんこい!/参加希望)

・江戸川コナン(名探偵コナン / 愛生)

・野猿(家庭教師ヒットマンREBORN!/イノリ)

・アラジン(マギ/うらら)

・シホル(灰と幻想のグリムガル/リナ)

切替: メイン記事(110) サブ記事 (40) ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (60件) | 最新ページ

うらら @sunnyday ★iPhone=5jNRA6sTQd

【アラジン/公園】
「.....すごいや、探偵さんは、僕だったらそんなすごい事件、少しの手掛かりだけで解決なんて絶対無理だからね!それに事件の話になった途端世良おねぇさんのの目が探偵さんの目に変わったんだ!ほんとにすごいよ!」
事件の話を聞き少し興奮気味に感想を言った

>>世良

2年前 No.61

世良真純 @fullmoon11☆DuW04jaYdQc ★CKLp9AY3ce_IdS

【世良/公園】

「ははっ、ありがとう。怖くはなかったかい?」

真剣な眼差しから一転、いつもの笑顔に戻ってそう訊ねる。
これが普段の世良なのだ。>アラジン

2年前 No.62

飛燕 @dragonfly ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ / 公園 】

天気は晴れ、今の時期的には梅雨なのだがそれとは思えないほど快晴である。そのため、公園では元気な子供たちが砂場やブランコで遊んでいたり、また鬼ごっこしてる子供たちがおり公園内は子供たちのパークになっている。

「 ……。」ペラペラ…

そんな公園の奥隅にあるベンチの上の左側で座っている、なにやら不良顔の青年は膝の上に開かれておかれている一冊の本をめせんにし静かに読書していた。

>ALL


(/本来なら知らないキャラはサブにあるプロフで画像検索をするのですが、このキャラは古すぎるがゆえにあまり画像がないので貼っておきます。 http://pic.dawnfun.com/wp-content/pic/uploads/e3/2011/07/Image_thumb26.jpg)

2年前 No.63

ノア @siratuyu01 ★iPhone=dkpG69sS6q

【春雨/海】

ピンク色のポニーテールで、先端に水色でグラデーションされた髪型で、ベレー帽を被った女の子が水上からやってきた。司令官からの命令で、この街に来た。

「ここが司令官さんが言ってたところかな?」

この街が本当に司令官が言っていた街なのか少し疑問に思った。だが、とりあえず街の中を見回るようだ。

>>周辺all

2年前 No.64

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「ここ、どこだろう?」

いつものパーティーでクエストをしていると、突然見知らぬ場所に飛ばされていて。知り合いが近くにいないかきょろきょろみながら、シホルは公園を歩き回ります。

「誰も……いないのかな?」


近くに知り合いがいないことを確認すると、シホルは下を向いて俯きます

2年前 No.65

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【 ツバメ/公園 】

「 ……ん?迷子じゃ……なさそうだが。 」

足音が聞こえてくると下へうつむいて呟くすかたを見る、気になったのか、本を閉じて隣におけば立ち上がり、彼女に近づいていき「おい、大丈夫か?」と声をかけて。



(/茂野吾郎でよければ追加してからみにいきますのでお気軽にどうぞ)

2年前 No.66

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

シホルが俯いていると、誰かが近寄ってきて声を掛けてくれます

「あ、だ、大丈夫……です」

本当は大丈夫じゃ無いけど、知らない人だと緊張しちゃうのでそう答えます。
でも、目には少し涙が浮かんでいます

2年前 No.67

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【 ツバメ/公園 】

「 ……いや、大丈夫じゃねーだろ、そりゃ 」

大丈夫、と答える…が少し涙目であるため、ほっとくわけにはいかず、とりあえず相手の頭を優しく撫でる。(普通ならしないのだが子供相手に見えるようで)

「 オレはツバメだ。……あんたは? 」

2年前 No.68

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

俯いていると、頭の上に暖かい感触が……どうやら頭を撫でられているようで

「うぅ、シホル……です。ひっく、えぐ」

優しくされて我慢していた涙が溢れます

2年前 No.69

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 シホル…か。よろしくな 」ナデナデ

大人しく撫で受けている相手を見れば、本当に子供を相手にしているかのようで、砂海で遭難していた子供たちを助けて保護してきた生活を思い出して、思わず笑みを浮かべる。

「 っと、おいおい……あんま泣くな? 」

撫でたが、その優しさに逆に更に深く泣き出してしまったシホルを見て、?と疑問に思いながらも泣くのをやめさせようとし

2年前 No.70

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】


「ご、ごめんなさい。……えくっ」

最近すこし泣き虫が治ってきたと思ったが仲間と離れるとやはり不安で、それでも目の前の男性の優しさに癒やされて涙をふきます

「あ、ありがとうございます。」

そういって、見上げるようにして微笑みます

2年前 No.71

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 ん、それでいい… 」パッ,

涙を拭いて微笑みを見せる彼女の顔を見て軽く頷けば、撫でるのをやめ、頭にのせた手を引っ込める。

「 それで、何があったのか、教えてくれるか?……また泣くのは無しな? 」

一応念をおして泣かないように何があったのかを教えてもらおうと尋ねて

2年前 No.72

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「は、はい。」

そういって、相手の言葉に頷いてから今までのこと、別の世界で仲間と冒険していたこと、急にここに来てしまって訳がわからないことをせつめいします

「知り合いもいないし……私どうしたらいいか」

そういって、不安そうに身を縮めます

2年前 No.73

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 成る程な…… 」

正直、ツバメも仲間とはぐれており、ここがどんな世界なのかは皆目検討もつかないのだが、冷静に判断してすでに溶け込んでしまっている。……まあ、彼女の反応が普通なのかもしれないが。

「 オレもここに来て知り合いなんかいねえよ……出会ったやつは何人かはいるけどな____けど、オレでよけりゃ知り合いになってやろうか? 」

2年前 No.74

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「え?」

ツバメの言葉に、彼も自分と同じだと言うことを知り、驚きと親近感が湧き


「知り合いに……なってくれるの?」

こわごわと聞きます

2年前 No.75

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 ああ、いいぜ。 」

こわごわと話す相手にあっさりとそう返す。

「 こっちとしちゃあ、願ったりかなったりだからな。 」

腕を組む姿になり視線を空に向けて青空を眺める。

2年前 No.76

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「あ、ありがとうございます。」

そういって、相手に満面の笑みを向けて

「えと、何を……見てるんですか?」

つられるように自分も空を見て

2年前 No.77

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 ん、どんな鳥がいんのか気になってさ。」

空を見ながら何を見ているのかを伝え

「 雀や鳩ばかり……か。やっぱ燕は絶滅したんだろうな…… 」

声のトーンがやや低めになり明らかにがっかりしたようにそう言う。表情に乱れはなく冷静さがあるが、声だけは暗かった。

2年前 No.78

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「鳥……ですか?」

そういいながら、自分も空を見ると、鳥を探します。
雀などが飛んでいますが、燕はいないようで


「げ、元気だしてください。きっと、いますよ」

そういって、貴方を元気づけます

2年前 No.79

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 ……ありがとよ。」ナデナデ

落ち込んでいたのに気づいて励ましてくれるシホルにたいしてそうお礼を言えば頭を撫でてあげ

2年前 No.80

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「ん、んん」

頭を撫でられて少しくすぐったそうに

「どういたしまして」

そういって微笑みます

「えへへ」

2年前 No.81

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 ……さて、これからどうするかな 」

頭を撫でられてくすぐったそうに、嬉しそうに笑ってくれるシホルの表情を見てこちらも笑みを浮かべて。

「 あんた何かしたいこととかあるか? 」

2年前 No.82

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

何かしたいことがあるかと問われれば、少し考えて

「とりあえず、街とかを見て回りたいです。この世界のこともっと知りたいです」

そういって、ツバメさんに答えます

2年前 No.83

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 そうか、ならいこうぜ。 」

シホルの頭から手を引っ込めれば、一旦ベンチへ戻り、その上に上がっている本を手に取りポケットにしまえばまた戻って。

「 街っつーと……此処を抜けてすぐだな。 」

2年前 No.84

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「あ、はい」

そういうと、ツバメさんの後に付いていって、


「本……ですか? どんな本をよんでるんですか?」


気になったのか本をのぞき込みながら

2年前 No.85

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「ん、ああ、これはオレがガキの頃に親父から貰った大切な本なんだよ。」

早速街に行こうと思った矢先、本が気になったのかのぞきこむシホルを見て、本を取り出せばそれを見せる。

「 今はもう絶滅してるかも知れねえが……燕は空を越え、山を越え、国までも飛び越えちまう______カッコいいだろ?自由でさ!オレもそんな風に生きたいね。 」

年期の入ったようなボロくやや厚めの本、燕が飛ぶ姿が表紙の一枚絵、燕とかかれている本だ。

2年前 No.86

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「ツバメ……ですか?」

彼と同じ名前の鳥のことを思い浮かべながら


「はい、私も格好いいと思います。いつか、見られると良いですね」

そういって、本を見ます

2年前 No.87

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 ああ、オレの名前の由来なんだわ。 」

やはり気になったか、と言わんばかりにそれを伝えて。

「 そうだな…!____読みたいか? 」

本をしまわずにシホルに向けて

2年前 No.88

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「え? いいんですか」

そう言われて嬉しそうに

「はい」

そういって、ツバメさんの横に並んで本を読みます

2年前 No.89

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【 シホル/公園 】

「 ああ、だけど、壊したりすんなよ?」

歩きながら読ませるのは危ないと判断したのか、一旦ベンチに二人で戻り、左側がツバメ、右側がシホルが座る形になり。

「 ( ……さて、街にいったらどうすっかな ) 」

シホルが読んでいる間、街にいってすることを考えて

2年前 No.90

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

(/ミス、すみません……
【シホル/公園】→【ツバメ/公園】)

2年前 No.91

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「は、はい」

そう言って本を受け取ると、大事そうにページをめくります。

「わぁ、すごい」

ページを開きながら、読んでいきます

2年前 No.92

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 ……。 」

ちら、とシホルの方を見る。ページを一枚一枚丁寧にめくっていき、珍しいものを見たような目で感想をのべていく姿があった。

2年前 No.93

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

物珍しそうに本を読んでいくと、ふと視線を感じて

「あ…………」

こちらを見つめるツバメさんの姿が


「そ、そんなに見つめないで……ください……恥ずかしい」

そういうと、すこし照れくさそうに、腕で自分の胸の辺りを抱きます

2年前 No.94

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 …なんでそうなんだよ……ッ 」

一瞬、本を読む様子を見ていただけだが、見つめられて頬を赤くして照れている姿を見るとそっぽを向いてそう言う。そんな反応では如何わしいことしてるような気がしてならないためらしく、ツバメの頬も少し赤くなっていた

2年前 No.95

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

ツバメさんも顔を紅くしたので少し妙な雰囲気で

「だ、だって、よく、男の人に見られるから……」

そう、もじもじ言います

2年前 No.96

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 …何でよく男に見られんだよ? 」

そっぽを向きながらだが気になったのかそれを聞いてみて。ツバメはシホルの照れ反応に適応するように照れたのだが、男がシホルを見る理由がわからないようだ

2年前 No.97

天象儀 @rewrite52 ★Android=ANOi6o1txN

【ユメ/住宅街→公園】

「いったあぁぁぁ………え!?何でユメ、こんなところにおるん……?ハルくんとかランタとか……どこ行ったんかなぁ?」

住宅街の真ん中でペタリとへたりこみ、辺りを見回す赤髪の少女。どうやら気が付いたらここに飛ばされていたクチらしく、今自分が置かれている状況が解らず一瞬焦りと痛みに歪んだ表情を見せるも、すぐさま何時ものような間延びした京都弁に切り替えて、よっこらせと立ち上がる。

「もう知らん世界に飛ばされるのは懲り懲りなんやけどなぁ……おーい!ハルくーん!ランター!シホルー!!ふぅ……誰も返事してくれへん。どうしようかなぁ……」

共にパーティーを組んでいた仲間の名前を呼んでいくが、応じる気配もない。完全に一人ぼっち。さすがに不安になったらしく、仕方なく辺りをのんびりと徘徊し始める。彼女のトレードマークである赤いおさげが自信なさげにふわりふわりと揺れている。しばらく歩くと見えてきたのは────公園。急な出来事で疲れを感じていた彼女は、休憩のためにふらふらと吸い寄せられるように中に入っていった。砂場の隣を通りすぎた辺りで足を止める。その視線の先は───二人の男女が仲睦まじそうに座っているベンチ。そのうちの女の方は……見覚えがあるどころの騒ぎではなかった。

「シ………ホル……?うそっ!シホルやんか!!あんたこんな所でなにして……って、そのカッコいい男の人、誰なん!?知り合い!?でも、シホルってそんなにコミュニケーション力、高かったかなぁ……?」

まるでペットショップで可愛らしい小動物を見付けたかのように、ユメは瞳を輝かせ、その薄紫色の髪をした少女、パーティーメンバーの一人、シホルの元にサササッと近寄っていった。

>>シホル、ツバメ

【どうもです、新入りです!なんか面倒くさい娘が乱入しちまいましたが、絡ませていただきますね!】

2年前 No.98

リナ @rina2002 ★BPp9JU7FDM_mgE

【シホル/ 公園 】

「え、えと。」

ツバメさんの質問にどう答えようと困っていると、どこかで聞き慣れたして

「あ……ユメ」

それは、自分と一緒にパーティーを組んでいた少女のもので


「ユメもこっちに……来てたの。でも、会えてよかった」


そういって、息をつきます。


「え、えとね。こっちの人はツバメさん、さっき、知り合ったの」

そういって、ツバメさんを紹介します

2年前 No.99

渡空飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 ……ん? 」

どこからか誰かの足音が聞こえたため、音のするほうへ視線を向ける。その誰かとはどうやら、シホルの仲間のようだ。あまりにあっさりと再会できたようで少し拍子抜けしつつもこちらも嬉しそうに笑み。

「 仲間か、良かったじゃねえか。案外速く見つかったな。 」

2年前 No.100

リナ @rina2002 ★IgJtSrZMnz_mgE

【シホル/ 公園 】

「は、はい。ありがとうございます」

こちらの再開を喜んでくれるツバメさんにお礼を言います

「えと、よければ、三人で街を見て回りませんか?」

そう提案します

2年前 No.101

ツバメ @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【ツバメ/公園】

「 ああ、別にオレはそれでいい。 」

シホルの提案を受け入れるように頷き、シホルの仲間の発見から自分の仲間もいるだろうか、という期待が高まり、そのうち探してみようと考えて。

2年前 No.102

リナ @rina2002 ★OaHvwCkwNG_mgE

【シホル/ 公園 】

「はい。それじゃ、行きましょう」

ツバメさんの言葉に頷いて、歩き出します。
すると、ツバメさんがどこかを見る目をして

「ツバメさんの仲間とも、会えるといいですね」

2年前 No.103

舞花 @mistnovaxx ★Android=VFlsLBzQJp


 ( 乙坂歩未、四ノ宮那月 / 商店街 )


 190cm近い長身の優しげな青年と、小柄で稚い中学生の少女が二人、仲睦まじく実の兄妹のように並んで歩いていた。少女の左手には今晩の夕飯に使われる食材が入ったビニール袋がぶら下がっており、青年の右腕にはふわふわとしたくまのぬいぐるみが抱かれている。

 「 四ノ宮のお兄ちゃんは可愛いものが好きなんだね! 」
 「 ええ、見ていてとても癒されるので 」
 「 あ、確かにー! あゆもその気持ち分かるかも 」

 楽しげな声を広い商店街に木霊させ、四ノ宮那月と乙坂歩未は歩幅を合わせて歩み続ける。
 四ノ宮那月はデビューしたての新人アイドルだ。事務所の恩恵もあり仕事の数には恵まれている。今日は雑誌の撮影でこの辺りに訪れ、一段落したために商店街を散策していた。その折に偶然にも買い物に来ていた歩未と出会い、意気投合して今に至る。
 よく晴れた空は高く、澄んだ空気を運ぶ。些かひんやりとした風に目を瞑り、那月は柔らかく微笑むと歩未の手を引いて大通りの方へと歩を進めたのだった。



  >> おーるさま、


  (( とりあえず全体様に絡み文を……。よろしくお願いします。 ))

2年前 No.104

渡空 飛燕 @sunrise365 ★Android=G7J6w0zILX

【 ツバメ / 公園 】

「 ああ、会えるといいな。」

仲間に会うことのできない状況、離ればなれになったことにはあまり動じなかったが、それは自分の仲間は簡単にやられるような奴じゃない、という自信があった。今はとにかく前を向く。

「 商店街なら人一人ぐらいいそうだな。」

2年前 No.105

リナ @rina2002 ★JdCg9ozuTF_mgE

【シホル/ 公園 】

「……はい」

なんだか、ツバメさんがすこし元気なさそうだったが、前向きになれたようで自分も少しうれしくなり

「行きましょう」

そういって、立ち上がって歩き出します

2年前 No.106

渡空飛燕 @hirundo058 ★Android=n3pwQ9Lvv9

【久しぶりに再開させました。レス返してくれてたのに全く気づいていなくてすみません。レスは蹴らしてもらうとして、また再開させようと思います。人来るかな…まあ来なかったら一人でやるしかねえわ←おい。】

【どなたでも参加募集中です】

2ヶ月前 No.107

松原麻衣 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★Android=fIbscgu2mK

ツバメ、岩室甚句歌えるか…?
新潟の民謡だぞ?

2ヶ月前 No.108

ツバメ @hirundo058 ★Android=n3pwQ9Lvv9


「……は?」

いきなり何言い出してんだコイツは、と内心思いながら腕を組んではそう言い。

【リアル話は無しな←】

2ヶ月前 No.109

松原麻衣 @remarktaka☆r1tEhET71iM ★Android=fIbscgu2mK

メタ話はなし、か。
ツバメ、私の仕事はわかるか?
九州でとある会社に勤務しているぞ。

2ヶ月前 No.110
切替: メイン記事(110) サブ記事 (40) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。