Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(140) >>

フルーツバスケットで遊ぼう□

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(499) - ●メイン記事(140) / サブ記事 (111) - いいね!(0)

エミリー @makatto ★js9CLsIFfi_g5r

本田透は都立海原高校に通う女子高生。
唯一の家族だった母親を事故で亡くし、
小山で一人テント暮らしをしていた。
ところがそのテントを張った場所は、
同級生の草摩由希の一族が所有する土地だった。
何とか交渉し敷地内でのテント暮らしを
許可してもらおうとしていた時、
土砂崩れでテントも失ってしまい、
それがきっかけで由希が暮らす
同じ一族の草摩紫呉の家に居候することに。
居候初日、透は草摩一族の秘密を知ってしまう。
彼らは代々十二支の物の怪憑きで、
異性に抱きつかれると憑かれた獣に
変身してしまうという体質だったのだ。

ここは漫画『フルーツバスケット』の
なりきりスレです。


参加希望登録はサブ記事に
記入してください。

参加登録日から1週間、
最終発言日から1ヶ月
経っても発言がなければ
強制的に退会となります。

お気を付け下さいませ。



主は草摩由希を
やらせていただいてます。

1人何役でもOKです。
オリキャラもOKです。



本田透@


草摩家

草摩由希@主
草摩夾@
草摩紫呉@
草摩楽羅@
草摩紅葉@
草摩はとり@
草摩はつ春@
草摩綾女@
草摩杞紗@
草摩燈路@
草摩利津@
草摩依鈴@
草摩紅野@

草摩慊人@
草摩籍真@
草摩五月@
草摩モモ@
利津の母@

その他

本田今日子@

魚谷ありさ@
花島咲@

花島恵@

白木繭子@

竹井誠@

倉前美音@



生徒会メンバー
真鍋翔@
倉伎真知@
藤堂公@
桜木直人@


プリンス・ユキのメンバー
皆川素子@
木之下南@
山岸美緒@
後藤舞@

メモ2017/01/23 17:00 : 草摩由希 @makatto★Z60ekH7Us2_Hej

【ルール】

・メビウスの基礎ルールは厳守する事

・連続投稿はNG

・意図的に喧嘩を仕向けるのもNG

・ロールをきちんと回す事

・平仮名の意味不明な小文字(ゎなど)はNG

・初めの投稿から1ヶ月投稿ない場合は強制的に退場

・数回の投稿から1週間投稿ない場合は強制的に退場

・病気や諸事情がある場合、必ずサブ記事に記入する事


本田透@


草摩家


草摩由希@主

草摩夾@

草摩紫呉@

草摩楽羅@

草摩紅葉@

草摩はとり@

草摩はつ春@

草摩綾女@コーデリア様

草摩杞紗@

草摩燈路@

草摩利津@

草摩依鈴@

草摩紅野@


草摩慊人@

草摩籍真@

…続きを読む(30行)

切替: メイン記事(140) サブ記事 (111) ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (90件) | 最新ページ

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_IdS

「あ、ホントですね。
行ってみましょう」

テクテクと果物の苗があるエリアへと足を踏み入れた。>由希

8ヶ月前 No.91

草摩由希 @makatto ★VSl3yQe1D7_mDE

「イチゴの苗、ここにあったよ。
次は水仙を探そうか。」

イチゴの苗を手に取って
次は水仙を探そうと伝える
>真知

7ヶ月前 No.92

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_iCW

「イチゴの苗ってどのくらいで育つんでしょうか……?
あ、水仙ならあっちにありそうですよ」

イチゴの苗をじっと見た後、『水仙コーナーあちら』と
書かれた札を指差して言った。>由希

7ヶ月前 No.93

草摩由希 @makatto ★VSl3yQe1D7_ff3

「えーと…」

スマホを取り出し調べ始める。

「あった!!

イチゴの摘み取りは5月中旬から6月中旬頃までで、
開花してから約30日程度で収穫することが出来ます。

収穫は適期行って熟しすぎないうちに
ヘタの近くをハサミで切り取りましょう。
摘み取る際は果こうを傷つけないように注意しましょう。 だって。」



笑顔でネットに書かれている文面を読む。



「あ、ほんとだ。
どんな水仙があるか見て来よう?」

真知の手を握り、水仙コーナーに向かう。
>真知

7ヶ月前 No.94

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_iCW

「あ、スマホ…買ったんですね、由希先輩…」

自分もこれから買おうとしていたから、一緒に買おうと思っていたのに…と
少し残念そうに俯いた。

「そうですか、そう言えば最近本田さん、来ませんね……。
忙しいのでしょうか……?
あ、はい、水仙、大事に育てましょうね、由希先輩」

ずっと由希の帰りを一人で待っていた真知からすれば、由希の帰還は待ち望んでいた
ものだった。
久しぶりに真知は笑顔を見せて、水仙コーナーへと歩き出した。

【実話です、正確には作業所にも行ったりしてたので一人じゃなかったですけど
ホントに待ってましたよ^^ これからもよろしくですv>由希

7ヶ月前 No.95

草摩由希 @makatto ★VSl3yQe1D7_ff3

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7ヶ月前 No.96

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_iCW

「はい…でもいいですよ。
由希先輩が倖せせら私も倖せですから……」

スマホを嬉々して話す由希が謝るのを見て、自分は平気だと
告げる。

「忘れてるわけはないと…思いますが…。
はい、二人で育てましょう、水仙……」

本田さんも夾も、忘れているわけではないはずです、言って
由希を安心させようとする。
そして。水仙は二人で育てよう、と言う由希に賛成する。>由希

7ヶ月前 No.97

草摩由希 @makatto ★VSl3yQe1D7_ff3

「いいよ、無理しないで?
あとでスマホ一緒に見に行こうよ。

うん…、でも新しく募集しなきゃね…。

水仙は綺麗に咲くからね。」



スマホの事を気にして
やっぱりお揃いにしようとしている。

透と夾はもう来ないことを察し、
新たな参加者を待つ。


笑顔で水仙の話をする
>真知

6ヶ月前 No.98

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_iCW

「えっ……でも、いいんですか?」

迷惑なんじゃ…と戸惑う。

「はい。水仙大事にします」

やや嬉しそうだ。>由希

6ヶ月前 No.99

草摩由希 @makatto ★VSl3yQe1D7_ff3

「迷惑なんかじゃないよ…。」

笑顔で言う。


「うん。」

微笑む。

>真知

6ヶ月前 No.100

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_iCW

「よ、良かったです……」

ホッと胸を撫で下ろす。

「…//」

真っ赤になって黙り込んだ。>由希

6ヶ月前 No.101

削除済み @makatto ★VSl3yQe1D7_ff3

【記事主より削除】 ( 2016/09/06 17:11 )

6ヶ月前 No.102

草摩由希&夾&白木繭子 @makatto ★VSl3yQe1D7_ff3

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

6ヶ月前 No.103

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_iCW

「い、いいえ、決してそういうわけでは……//」

顔が茹でダコのように真っ赤だ。

【了解です!>由希

6ヶ月前 No.104

草摩由希 @makatto ★VSl3yQe1D7_ff3

由希「ど、どうしたの!?
顔、真っ赤だよ、熱あるんじゃないの!?」

あわわわと顔が赤い真知を見て
どうしたらいいのかわからず
心配するばかりである。
>真知

6ヶ月前 No.105

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_iCW

「いえ大丈夫ですから……//」

恥ずかしそうにそう言った。>由希

6ヶ月前 No.106

草摩由希 @makatto ★gU4tO0Uyte_nHx

本当に大丈夫? ならいいんだけど…。

そうだ、そろそろ昼食時間だね、
どこかで昼食とろうか。」

まだ、心配そうに見るが、大丈夫だからという真知を信用して
そろそろお昼なことに気づき、
近くにレストランかないか探してみる。
>真知

6ヶ月前 No.107

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_iCW

「はい。……あ、あそこに雰囲気の良さげな
レストランがあります」

植物園からそう遠くないところにレストランが建っているのを
見てそう言った。>由希

6ヶ月前 No.108

草摩由希 @makatto ★q47rOokvCS_nHx

「あ、本当だ、入ってみようか?」

『Nice cuisine』という看板を
見つけ、真知の手を取りそこのレストランに
向かう。
>真知

6ヶ月前 No.109

イノリ @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_6MN

【真知/レストラン付近】

「あ、はい。えっと…何て読むんですか…?」

読めなかったらしい。

【あ、あれからパソコン復活したのでいつでも返信出来ます!>由希

6ヶ月前 No.110

草摩由希 @makatto ★VSl3yQe1D7_XqH

「あ、あれはね、『素敵な料理』」って意味だよ」

看板を指さし教える。

6ヶ月前 No.111

真知 @fullmoon11☆zWcjTWeBB72 ★CKLp9AY3ce_6MN

「素敵な料理…ですか。流石は由希先輩ですね」

そう言って微笑んだ。>由希

6ヶ月前 No.112

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

(かなりご無沙汰しております。
良ければまた宜しくお願い致します。)

「流石だなんて…、照れるな…。」

そう言って顔が真っ赤になる。

2ヶ月前 No.113

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

【此方こそ^^】

「由希先輩…顔、真っ赤です」

可笑しそうに笑った。>由希

2ヶ月前 No.114

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「顔、まだ赤い…?
恥ずかしいな…。

あ、レストランに入ろうか。」


顔が熱く感じるため、レストランに入ろうと
話を誤魔化す。


(サブ記事にコメント残しているので
良かったら読んでください。)
>真知

2ヶ月前 No.115

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「あ、いえ、もう赤くないですよ。
そうですね、私、お腹空きました…」

由希のことを考えているとお腹が空いたらしい。(ぇ

【了解です!>由希

2ヶ月前 No.116

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「俺もお腹ペコペコだ。」

再び真知の手を取りレストランに入り、
空いてる席を見つけては座り、
ウェートレスが「いらっしゃいませ、ご注文が決まりましたら
そのボタンでお知らせくださいませ。」とボタンを指さし、
メニューを置いて去っていた。

「真知は何がいい?
俺はグラタンにしようかな…。」

笑顔で真知に聞く。
>真知

2ヶ月前 No.117

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

由希と二人きり、しかも素敵なレストランで食事…。
あまり食べ過ぎると由希に嫌われそうなのでメニューを見て悩む。

「私は……えっと、ハンバーグにします…。
ボタン押していいですか?」

はにかみながら答える。>由希

2ヶ月前 No.118

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「ハンバーグか、美味しそうだね。
ボタン、押していいよ。」

ハンバーグと聞いてお腹の音がした。
そして、ボタンを押したがる真知を見て
微笑ましく思う。
>真知

2ヶ月前 No.119

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「あっ、じゃあ…押しますね」

由希の前で緊張でガチガチになりながらボタンを押す。>由希

2ヶ月前 No.120

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「手、震えてるけど大丈夫?」

手を震わせながらボタンを押す真知が心配になる。

2ヶ月前 No.121

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「あっはい、だだだ、大丈夫です…」

慌てて真っ赤になって言う。>由希

2ヶ月前 No.122

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「そう? ならいいんだけど…」

そういうとボタンがボーンといい、
ウェートレスがやってきた。

「ハンバーグとエビマカロニグラタンお願いします。」


ウェートレス
「ハンバーグがお一つ、
エビマカロニグラタンお一つ。
以上で宜しいでしょうか?」

由希
「はい、いいです。」

ウェートレスがお辞儀して去っていた。

2ヶ月前 No.123

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「由希先輩って……グラタン好きでしたっけ…?」

去って行くウエートレスを見ながら訊ねる。>由希

2ヶ月前 No.124

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「好きというかあまり食べたことないし美味しそうだったから…。
…子供っぽいよね、俺って…。」

好きか?と聞かれ、少し恥ずかしく思え始めた。>真知

2ヶ月前 No.125

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「そそ、そんなことないですっ//
むしろいいと思いますよっ」

食べたことないのはきっと家の事情だろう、と思い真知は黙っていた。>由希

2ヶ月前 No.126

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「ありがとう、早く食べたいね。」

真知にそうなことないと言われ安心して
笑顔で言う
>真知

2ヶ月前 No.127

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「はい、お腹空きましたね…」

ニッコリ笑って言う。>由希

2ヶ月前 No.128

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

ウェートレスが来て

「お待たせいたしました。
ハンバーグステーキはこちらで。

エビマカロニグラタンはこちらで宜しいでしょうか?」

とハンバーグとグラタンが来た。

由希「はい、ありがとうございます」

由希「さて、食べようか。」

笑顔で真知に言う
>真知

2ヶ月前 No.129

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「わぁ、美味しそうですね。
いただきます」

ナイフとフォークを取り出してハンバーグステーキを切り始める。>由希

2ヶ月前 No.130

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「いただきます。」

スプーンでグラタンを取り
口に運ぶ

「うん、美味しいね。」

にっこりとほほ笑む
>真知

2ヶ月前 No.131

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「それなら良かったです。
由希先輩、家庭菜園の方は順調ですか?」

ハンバーグを食べる手を止め、気になっていたことを訊ねる。>由希

2ヶ月前 No.132

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

家庭菜園の調子は?と聞かれ手を止めて答える。

「うん、順調だよ。
アパートのベランダでやってるから大きいものは植えられないけどね。
今はイタリアンパセリというのが収穫時だよ。」
>真知

2ヶ月前 No.133

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「イタリアンパセリ…ですか?
食べられますか?」

焼肉を思い浮かべながら言う。>由希

1ヶ月前 No.134

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

食べれるかと聞かれ笑顔で答える。

「うん、パセリだからね。
余り美味しくはないだろうけどね…。」

1ヶ月前 No.135

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「美味しく…ないですか…」

少し落ち込む…が、目の前のハンバーグを見て復活。

「由希先輩も早く食べないとグラタンが冷めちゃいますよ?」

モグモグやりながら答える。>由希

1ヶ月前 No.136

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「パセリってあまり美味しくないってイメージじゃないかな…?

あ、そうだね、冷めてしまうね。」

パセリのイメージを言ってグラタンが冷めてしまうと
言われてグラタンを口にする
>真知

1ヶ月前 No.137

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「そうですね…パセリを食べるのが好きな人はあまり居ない気がします…。
アツアツのうちの方が美味しいですよ」

そう言ってニッコリ笑う。>由希

1ヶ月前 No.138

草摩由希 @makatto ★Z60ekH7Us2_Hej

「うん、でもパセリって育てやすいみたいだから…
そうだね、熱々の方がおいしいよ。」

こちらもニコリとほほ笑む
>真知

1ヶ月前 No.139

真知 @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

「は、はいっ。頂きます…」

ハンバーグを食べ終えた真知は次にデザートを頼もうとしていた。

【返信遅れました^^;>由希

10日前 No.140
切替: メイン記事(140) サブ記事 (111) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。