Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(144) >>

【ALL+オリ】私立アルカディア学園

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(1451) - ●メイン記事(144) / サブ記事 (139) - いいね!(2)

@hydrangea☆R574s/na90g ★KOxTlh1U0R_ZFe

西暦20XX年。
世界のすべては、突如発生した謎の虹色の光の「架け橋」によって繋がっていった。
もちろんだが、すべての世界では。
最初はパニックが起こった。
自分達の住む世界とは違う世界が存在することが判明し。
そして、その世界に行くこともできれば、その世界から人が来ることもある。
そんな世界になってしまったのだから。
しかし、時が経つにすれ、すべての世界の住人は。
次第にそれを受け入れていくようになった。





それから、数年後。



すべての世界に、新しい架け橋がかかった。
それは、新しい世界が出現した、ということ。

その世界の名前は「エデン」

とある世界の旧約聖書に登場する「アダム」「イブ」が暮らしていた楽園と同じ名前を持つ世界。
早速新たな世界がどんなところなのか目にしようとした人々が、エデンへの架け橋を利用しようとした。
しかし、この世界と他の世界をつなぐ架け橋は、他の架け橋と違ったところがあった。
誰でもその架け橋を利用できるわけではない。

「エデン」側が認めたものしか、その架け橋は利用できないのだった。

その為、エデンとはどんな世界なのか。
それを知る者は数少ない。
しかも。エデンがどんな世界なのかを話してはならないという守秘義務を住人から課せられるのか。
エデンを知る者に、エデンのことを訪ねても。
エデンの名しか、わからない。

しかし。
なんとなくだが、エデンを知る者の表情は。
幸福そうな表情なのだ。

ますます、人は知りたがる。
エデンとは、どんな世界なのか。





ある日のこと。

エデン側から、招待状が。
全ての世界の、人間に向けて、送られた。

内容は、簡単に言ってしまえば招待状を受け取った人物は「選ばれた」人間であり。
そんな選ばれた人間をエデンに建設された「私立アルカディア学園」の生徒(教師)として迎え入れたいという内容のものだった。

招待状を受け取った中で、エデンに興味を持っている人物。
学生として、教師として。アルカディア学園に通いたいと思うものは。
招待状を持って、エデンへとつながる架け橋を利用し、エデンへ向かった。


そして。
架け橋の先のエデン。


自然が豊かであり、それでいて文化もどの世界より発展している。
まさに「楽園」の名前を持つにふさわしい世界だった。



そんなエデンの景色に感激しながら。
招待状を受け取った者たちは、招待状に記された地図を見ながら、アルカディア学園へと向かい、そして到着した。


とにかく「大きい」としか、言葉が出なかった。
来るものを圧倒する雰囲気を持つ、巨大な白い校舎。
白い校舎には、どこにも汚れがなくて。その白さに神々しさすら覚えてしまう。



そんな学園の校舎に圧倒されながらも。
招待状のとある文を思い出す。






一般人や超能力者、魔法使い…様々な人々が生従として、教師として通う学園。
普通の授業はもちろん。
時には、授業の一環として。海や山などで自然との触れ合ったり、
エデンとは別の世界に向かい、その世界の文化に触れることを目的とした「異世界宿泊研修」を行ったりもします。





そんな文が書かれていたっけな、なんて。
思い出すと、これから学生、教師となる者達の口元には笑みが浮かぶのだった。



さぁ、始めよう。

アルカディア学園で過ごす、学園生活を



【クリック感謝いたします。
本スレは無数の世界(ALL作品+オリキャラ)で学園生活を楽しむと言ったスレです。
詳細はサブ記事をご覧下さい。】

4年前 No.0
メモ2015/08/11 09:32 : 主☆R574s/na90g @hydrangea★iPhone-I4MWwdiJ1Z
この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

…続きを読む(86行)

切替: メイン記事(144) サブ記事 (139) ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (94件) | 最新ページ

削除済み @electrol5 ★iPhone=DgCF3wYpRg

【記事主より削除】 ( 2015/08/11 09:34 )

4年前 No.95

弐ノ木 甲斐名 @dragonfly ★Android=J2l2XHlZwH

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.96

花月 @runa43100 ★PSVita=qCnc4rv4v4

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.97

サキラビ2 ★iPhone=XtZwfKsqEY

【リリアンヌ:食堂】

リリアンヌは、ミミが1人の少女を誘っているのに気づいた。
「遠慮するでない。一緒に食べるのじゃ!」
リリアンヌは自分も手招きをした。

>罪木、ミッシェル

4年前 No.98

杏里 @tifuyu15☆ej35LTRkmPc ★WILLCOM=iCizFdFKCr

【高町なのは/PCルーム】

「わたしはいつでもいいよ。今日でも…」

いつでもいいと言ったあと今日でもと声を下げて言う。みんなが忙しいなら日にちを変えた方がいいかなと思う。


すると銀河から一枚の紙切れを貰う。それは銀河のアドレスだった。なのははお礼を言う。

「ありがとう」

>銀河、all

【アミティ/グラウンド】

「先生大人げないー!!」

怒りながらゲーム機を拾うとゲームオーバーの文字が浮かぶ。


つまりは……。

アミティの負けということになる。ショボン、とした表情にアミティはなる。

>銀時

4年前 No.99

サキラビ2 ★iPhone=XtZwfKsqEY

【狩魔冥:グラウンド】

仕事をすませた冥は退屈しのぎにグラウンドに来てみた。だが、特にすることも、おもしろいものもなかった。
「部活担当すればよかったわ。」
と、ため息をついた。
すると、生徒のアミティと教師の坂田がなにやらゲームをしているのが見えた。
特に珍しくもないのでその場を去ろうとすると、なんと坂田がアミティのゲームを叩き落としたではないか。
その大人気なさにあきれて言葉もでなかった。
(一応絡み文投稿です。絡みづらかったらごめんない。)

>アミティ、坂田

4年前 No.100

輪火 @andouken ★Android=NxHITw8hsq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.101

輪火 @andouken ★Android=NxHITw8hsq

【海馬瀬人:PC室】

決闘者特有の殺気に引かれるように、その扉をあける。
よくもまぁこんなにと言うほど人がいたが、何よりも目にとまったのは黒き決闘の鎖で結ばれし相手武藤遊戯の存在だ。
「貴様もここに来ているとはな」
そう言いながら遊戯の回りにいる者を見て
「やはりあの凡骨決闘者は資格を得れなかったようだな遊戯」
そう言うとご満悦といった感じに高笑いする海馬

>>遊戯

4年前 No.102

サキラビ2 @akuno32310 ★iPhone=fRbudyWNXV

【狩魔冥:グラウンド】

「はぁ〜誰だそういう出前学校に頼むなよ」

と、そんな声が聞こえた。ふと声のする方をみると、坂田が見ちゃいけないと、アミティの目を塞いでいた。
冥はそんな坂田を睨みながら近づき、こう言った。

「これは私の所持物よ。なにか文句でも?それに私はこう見ても教師よ。その生徒の目を塞いでる手をどけなさい。」

>坂田、アミティ

4年前 No.103

輪火 @andouken ★tGOCtXlI6q_ZFe

【坂田銀時:グラウンド】


「へ?教師……同僚かよオイオイ」
と冥の言葉に両手を広げやれやれと言ったポーズをとる銀時
この体罰問題が厳しいご時世に鞭を持ち歩く教師がいるとは思ってもいなかったらしく
「鞭なんかもっているからそう言うお店からデリバリーに来たお姉さんだと思ったぜ。さっきまでそこに、草笛吹いてた奴が急に室内に入っていくからよ」
自分に以外の教師の顔と名前を把握している冥と違い銀時はいまいち全員の顔を把握していなかった。
そこでアミティの目をふさぐ手を離し
「どうやらお前が見ても大丈夫な人だったわハハハ銀さんのはやとちりだわ」
と言う


>>アミティ、冥、周辺all

4年前 No.104

サキラビ2 ★iPhone=61ItWAcA3S

【狩魔冥:グラウンド】

バシィッ

冥は鞭を地面に打った。
そして鞭を伸ばし、

「どこにそんな馬鹿がいるのよ。」

>銀時、アミティ

4年前 No.105

明鈴 @norawota ★iPad=j7H4bFS8kS

【粒咲あんこ/PC室】

>あんこちゃん…。もしかして何か悩みとかある?

「そんなの…ないです」

今の会話からどうそんなの読み取ったのよ…。
かなり気だるくなりながら、もごもごと答える。

>…ひねくれている奴だな。まぁ、どっちでもいいならお前の好きにすればいい。

>…参加したくなければ参加しなければいいだろう。…これは別に強制ではないだろうからな。


その通りだわ。ワタシもうひとりで寮に帰るわよ。激辛だけが目的で期待して悪かったわね。
そんな返答を口に出そうとして――再び銀河に口を開かれる。

「……『今日』?」

あぁ…なるほど。
そうよね、他の日にすればいいのよ。メアドも教えちゃえば、リアルで話さずに済むし…。

「ワタシも日時決まったらメールしてくれると、嬉しいかな。っていうか、私と話したいときは、メールでよろしく。喋るのは苦手なの…」

そう言うとスマホを取り出して、自分のメアドをメモしたページを開くと、なのはに向けた。

>>PC室all


【遅くなってしまい、すみません。】

4年前 No.106

遊戯王 @jojo3daime☆UIZ8nct3yGTf ★iPhone=PvTjW8pAQ9

【武藤遊戯/PCルーム】

失われたピースを作る…それが如何に難しいことだろうか。それはとても大変なことだ。
すぐにできるものではなかった。エリスの言ったことも全くもってその通りだと思った。

そして、彼が言うには今、自分ができることはないらしい。自分の力の無さがただただ、悔しい。だが、悔やむだけでは物事は進まない。

「わかった。それじゃあ、力になれることがあったら言ってね。必ず力になるから」

そう、伝えた。彼のことはまだよく知らない。でも、彼は悪い人ではない。それはわかる。

さて、再び食事会の話になるのだが…銀河が今日という部分を強調してきた。

なるほど、別に今日でなくともいいのか。確かにその通りだ。

今日やらないとしたら何をやろうかな。靴下神経衰弱でもやろうかな。

そんなことを呑気に考えていると…銀河は立ち上がり、紙を高町先生に渡した。
部活やらなにやらあるのだろう。

そしてPCルームのドアを開いた人がいた。先程エリスが感じていた気配だろう。

入ってきたのはよく知っている人物だった。

海馬瀬人。海馬コーポレーションの社長。これでも同級生だ。とても高校生には思えない。

「海馬くん、君も来てたんだ」

彼の言う凡骨デュエリストとはボクの親友、城之内くんのことだ。いつものように高笑いをあげているところを見て、相変わらずだと思った。

>>銀河 シドウ エリス なのは あんこ 海馬 PCルームALL

4年前 No.107

?K?e @lostlove ★SojAg6MQo0_mgE

【真波山岳/保健室】
「……ふぁー」

保健室に備え付けつけられてあるいくつものベット、その誰もが好む一番端っこの窓際に設置されたベットの上に、真波山岳は一つ大きな欠伸をしつつ横たわっていた。
別に寝るつもりはないはずだったのだが、窓際のベットはとても太陽の日差しが丁度いい具合にあたり、顔にあたる部分はカーテンで調整しているため眩しくなく尚且つ暖かい太陽の日差しが体をぽかぽかと温めてくれて、病人のためにとつけられたクーラーで少し涼しい保健室と太陽の日差しが寒すぎず暑すぎないため心地よく眠りに誘ってしまう。
カーテンですべて閉じて自分だけの空間となったベットの周りは、もはや自分の部屋のようにリラックスしてしまう。

「こんな日に坂を上らないなんてもったいないなあ」

真波はぽつりと小言を吐く。今日は部活は休みであり、独りで坂を上るにしても、楽しいちゃ楽しいけど正直に言えば競う相手がいてくれたほうがもっと楽しい。けどここにいるロードレーサー自分含め、元同じ高校の先輩一人位だ。
そう、ここは真波山岳が元通っていたロードレースで王者と呼ばれた高校、箱根学園とはまた別の学園の私立アルカディア学園なのだ。
選ばれた人にのみ招待状が届くシステム。なぜそんな招待状が真波の元へ届いたのかは不思議だが、自分と同じく此の学園から招待状が届いたという三年の先輩、東堂尽八と共に箱根学園からここへ転入した。
今は東堂とは別行動をしているけれど。

此処へ着てから皆と同じく寮生活だというのにも関わらず、相変わらず今日も遅刻してる上にこうやって保健室でサボってるなんてバレたらきっと煩いぐらい怒られるだろうなあと思い筒も体は素直に起きる気配は微塵もなかった。
ガラッと少しだけ窓を開けてみると、少しだけ風が入ってくる。
天気の良い日の風はとても気持ちが良い。
体を優しく撫でられているようで、いつでも眠りにおちてしまいそうだ。

「んー…暇だし誰も居ないし、一眠りしちゃおうかな……」

風が吹く度に青い髪に生えているアホ気をゆらゆらと揺らしながら、今にも消えそうなほど小さな声で誰に言うでもなく一人呟いた。
夢に誘う環境にうとうとと眠りに落ちそうになっていたところ、ドタバタと廊下を走る足音が突然耳に入ってきた。それは迷うことなく真波山岳がいるこの保健室の前まで真っ直ぐに走り、丁度立ち止まる。
怪我人か保険の先生かな?なんて悠長な事を考えていると、バアアンと大きな音を立て扉が荒ただしく開かれると同時に、「真波、いるのだろう!」と少し古臭い口調の聞きなれた声が怒鳴るように自分の名前を呼び、びくっと真波は夢の中に落ちそうになった意識を一瞬にして現実へと呼び寄せた。
マズイ。そう思った直後、カーテンは保健室の扉と同様に荒正しく開かれ、前髪をカチューシャであげ眉がへの字のまるで病んだ目の持ち主である自分と同じロードレーサーでありクライマーであり元高校の先輩、東堂尽八がいた。

「お前、また今日も遅刻してきただろう!?」

真波は頬を少し書きつつ、アハハ、ばれちゃったと苦笑するも、笑い事ではないな!?と東堂に怒鳴られ、先ほどまで静かだった保健室が二人になった瞬間たちまち賑やかな雰囲気へと豹変する。
>ALL

4年前 No.108

黄昏症候群 @forte10☆NeDCG1Klls. ★awHY5X7YM9_nn8

【絡んでいる方がリセットされてしまったのでやむなく蹴らせていただきます。すみません!】

【降魔 至音/グラウンド→保健室】

「いててて…何であの時気付かなかったんだろ…」

気がつけば、指に切り傷があった。恐らく、草笛をする際に切ったのだろう。
彼は小走りで廊下を抜け、保健室へとたどり着いた。

「すみません…絆創膏…え?」

扉を開ければぎゃあぎゃあ騒いでる二人の生徒に釘付けになった。
たしか…カチューシャしてるのは同じ三年生の東堂…だったけ?
あの青い髪の方は彼の後輩なのだろうか、怒られている。

彼はとりあえず棚の救急箱から絆創膏と消毒液を取り出し、傷の手当てを済ませると…
興味が湧いたのか、二人に近づいて…

「保健室で騒がないでくれよ…ここ、けが人とか病人が来る場所…
って言うか、あんた、病気…じゃなくてその様子だとサボリ?で、怒られてるの??」

率直に思ったことを口にした。正直、保健室でこんなに騒いだら迷惑だろ…。

「ってか、二人とも落ち着いてくれ。ここは元気な奴が来る場所じゃないんだから…
怒るにしても、もう少し声量押さえて…。入ったときびっくりしたよ、俺…」

と、怒鳴る東堂と苦笑いする真波に注意をしながら、自分も苦笑い。

>東堂 真波

4年前 No.109

?K?e @lostlove ★SojAg6MQo0_mgE

【東堂&真波/保健室】
真波は苦笑で言い訳をつらつらと並べ、東堂は其れに対して怒鳴ると同じことを繰り返し繰り返しして騒いでいると、再び保健室の扉ががらっと開かれた。
それに二人は会話が止まり反射的に音がした扉の方へ視線を向けると、其処にはどうやら絆創膏を求めてきたらしい青年が立っていた。青年は自分で怪我を軽く治療し、それが終わったと思えば二人に近づき青年から軽く注意をされれば真波は本当に反省しているのか「あはは、すみませーん」と気の抜けた声を上げ、東堂は少しだけ気まずそうに「む、すまない」と一言だけ返す。

「サボりだなんて、人聞きの悪い。俺はここで風とお友達になってるだけですよー」

と意味の分らない発言をしたと思えば、少し開かれた窓に視線を向ける。
「だからそれがサボりになるんだろう」と東堂の呆れたようなツッコミも真波は反応せず窓の景色をじっと見詰める。
今真波とまともに取り合っても無駄と判断した東堂は青年の方に視線を戻し――

「驚かせてしまないな……お前は怪我、か……転んだのか?」

絆創膏が張られた指を見詰めては少し岳心配そうに見詰める。

4年前 No.110

輪火 @andouken ★tGOCtXlI6q_ZFe

【坂田銀時:グラウンド】

鞭を振るい権幕な様子の彼女は狩魔冥どこか刑事か検事の様な雰囲気を醸し出すこの学園の教師だ
しかしなんで鞭なんて持ち歩いてるんだよマジでそんな事を考えていた銀時は
「それよか狩魔先生よ〜そこの保健室にたむろっている奴らを注意した方がいいんじゃないのか?」
こんなおっかない姉ちゃんに的にされたら適わないとばかりに、自分以外ターゲットを示しトンズラの算段を考える
しかしながら分かりやすいい悪い奴らがいたのは、この場合ラッキーだった病人でも怪我人でもない事は誰の目にも明らかだった
それがグランドのからも見える保健室で堂々とさばる三つの影に感謝だ
「ほらほらなオイあれは看過出来ない悪だろ先生よオイ」
とその場を立ち去ろうとする。


>>冥、アミティ、保健室all

4年前 No.111

サキラビ2 ★iPhone=obt4KMsj6M

【狩魔冥:グラウンド】

「それよか狩魔先生よ〜そこの保健室にたむろっている奴らを注意した方がいいんじゃないのか?」

と、坂田に言われ保健室を見る。
確かに生徒が保健室でたわむっている。怪我人でも病人でもないようだ。だが、納得いかないようで。

「なんで私が。あなたがすればいいじゃない。一応教師でしょ?」

>坂田、アミティ

4年前 No.112

輪火 @andouken ★Android=NxHITw8hsq

【坂田銀時:グラウンド

くそ〜上手く話をそらしたと思ったのにと心の中では毒づくもしゃ〜なしと頭をかきながら気だるげに
「ハイハイ分かりましたよ ご同行しますよ」
棒読みながらもそう言うと
「じゃあ〜なアミティ。まさか人にやれと言って自分はすどうりしねぇよな狩魔せ・ん・せ・い」
銀時も自分の世界で起きた戦争で白夜叉と呼ばれた男だが、ここには他の世界から来た者もいる
どんな不可思議な力を持つかわからないし巻き込んでおいた
グラウンドから窓越しに保健室にいる三人に
「お前ら!!ここは保健室だぞ男三人でなにやってんだオイ」
と声をかけ注意する銀時は死んだ魚の様な目をしていた。



>>狩魔、保健室all

4年前 No.113

東堂 @lostlove ★iPhone=hLhYgTEQZ1

【東堂真波→保健室】
「む、済みません、、こいつ…真波が保健室でサボってたからな、呼びに来ただけですよ。」

東堂は窓の方から注意をされ申し訳なさそうに年上相手に丁寧に謝り、青年の方みては「こっちはけが人てなす」と一言付け足す。
それに比べて真波の方は相変わらず反省の色なしにすみませーんと間抜けな声出してはベットから出ようとせずに
「もう少し休んでてもいいよね?」
とへらっと笑う。
休んでるという言葉を使えば、合理的にまだ此処にいさせてもらえると判断したらしく「ダメですか?」と相手の顔を見ては申し訳なさそうに言って追い討ちを掛ける。
【携帯からなので短くてすみません。】

4年前 No.114

サキラビ2 ★iPhone=obt4KMsj6M

【狩魔冥:グラウンド→保健室】

結局私も行くのか…と、しぶしぶ保健室へ向かう。
坂田が注意すると、1人の生徒がさぼっているようだ。だが、その生徒は反省していない。

バシィッ!

冥は窓をむちでうった

「バカのバカによるバカな発言ね。駄目に決まってるでしょ。早く出てきなさい。」

と、強い口調で言った。

>真波、保健室all

4年前 No.115

輪火 @andouken ★tGOCtXlI6q_ZFe

【坂田銀時:グラウンド保健室付近】


サボっているのは一人でその向かいに来ただけらしいので
「オウそいつはご苦労さんってお前反省しろそんな自堕落しってとマダオになるぞ!!まるで・駄目な・おっさん略してマダオだ」
とリアルマダオの銀時が言っても説得力が無いか?いやこうなるという見本になるかも
「おいそっちの思えも指切っただけだろあぁ違うか?んなもんなめてりゃ十分だ!!」
と説教をかましていたが切れたのか馬鹿を連発しながら鞭を振るう冥にややビビりながら
「このご時世に体罰はまずいだろオイちゃんとジワジワ精神に訴えなきゃよ」
振るわれた鞭を木刀で弾くながら
「とにかくお前らも早く保健室を出ろよいつまでも男三人で保健室なんていたら可笑しな妄想に走る女子が出るからな」
とこの世で最も強大で厄介な存在……○女○にネタにされる前に保健室を後にしろと警告しておいた


>>冥、保健室all

4年前 No.116

サキラビ2 ★iPhone=nvLWoPQXke

【狩魔冥:保健室付近】

「あら、いくら私でも生徒に体罰なんてしないわ。」

と、鞭を木刀で弾く坂田にそう答える。

「とにかく、いつまでもそこにいられたら迷惑。大した用がないなら出て行きなさい。」

>坂田、保健室all

4年前 No.117

黄昏症候群 @forte10☆NeDCG1Klls. ★iPad=PF3OAdMfsz

【降魔 至音/保健室】

カチューシャで前髪を纏めた少年、東堂に、転んだのかと問いかけられ、

「いや、草笛吹いてたら切れてた。多分、葉っぱで切ったんだと思う。」

と、原因であろう草笛で切ったと説明する。
すると、坂田先生がこちらによってきたかと思うと、一喝された。

「いや、俺怪我人なんだけど…」

と、とばっちりを食らったと言わんばかりにため息まじりに答える。
しかし、この青髪の少年、真波は全く反省しているようにみえない返答を返す。
そして、狩魔先生の鞭の音に驚いて、思わずスタンド、ニヴルヘイムを出しかけるがすぐにしまう。

「ったく言わんこっちゃない…二人とも、場所移そうか。ここに居たらまたどやされるぞ…」

これ以上巻き添えを食うのが嫌なので、場所を移そうと東堂と真波に持ちかけた。

>東堂 真波 狩魔 銀時

【ID変わってますがipadからきてるだけですのでお気になさらず…】

4年前 No.118

輪火 @andouken ★tGOCtXlI6q_ZFe

【坂田銀時:グラウンド】・保健室の窓付近】

響き渡るは鞭の音と冥の声とそして
『いや、草笛吹いてたら切れてた。多分、葉っぱで切ったんだと思う』
と東堂に説明しているのが聞こえてため息交じりに
「やっぱりそんなもんかハァいちいち保健室にくるほどか?舐めてりゃなこるわ」
と流石に銀時もご機嫌斜めになるもこれ以上銀時が彼等を怒る必要は無かった
『とにかく、いつまでもそこにいられたら迷惑。大した用がないなら出て行きなさい』
との声が生徒たちを委縮させたのかビビらせたのか彼等は保健室を後にしようとするが一瞬妙な物が見えたような気がし
「おいお前確か三年の降魔 至音だったか今スタンドを出そうとしなかったか?」
その能力を見てやっと名前を思い出したらしく呼び止めた
この学園には多種多様な世界から教師も生徒も来ているため特殊能力も多いまぁ銀時の言うスタンドは悪霊、幽霊を含む超常現象全般なのだが……
「理由も無く能力発現はご法度だろ?お前は保健室を掃除していけ。東堂…とその後輩は言っていいぞ!先生連帯責任嫌いだから連帯保証人になってくれる人は好きだがな」
と校内で特殊能力を発現させに生徒に罰則を与え職員室を目指した


>>冥・保健室all

4年前 No.119

東堂 @lostlove ★iPhone=hLhYgTEQZ1

【真波東堂→保健室】
「些か教師として不適切な行動ではないだろうか?」

窓にムチを打つ狩魔の行動に東堂は釣り上がった眉を寄せさらに釣り上げて窓越しの教師二人に目を細め見つめる。
真波は少しだけびっくりするも状況がつかめていない。

「貴方のそれは脅しではないだろうか?口で注意をすればいいものを、鞭を窓に打ち付けて威嚇する必要なんてなかったと思うが。 それに坂田先生も、こいつの体調が優れなくて休んでいただけだったらどうするんだ?さっきのように大きな声で注意するのか?」

教師の行動によって東堂の機嫌は頗る最悪と化した。
お得意のキレるトークでつれつれと言葉を並べては真波の腕を掴み別途から無理やり引きずり出し、青年の指を怪我してない方の手を掴む。

「ここで駄弁った言葉をすまないが、注意にもやり方というモノがあるだろう。それに怪我した指を舐めてはバイキンなど入るだろう。こいつがスタンド…を出そうとしたのはここに俺らが引き止めてしまったからだ、俺らの責任だ。こいつが掃除するのならば俺も真波も責任をとろう。 いくぞ」

そのまま二人の手を握ったまま引っ張るように保健室から出ようと足を運ぶ。


【携帯からでうまく回せなくてすみません】

4年前 No.120

サキラビ2 ★iPhone=DreMflvaIA

【狩魔冥:保健室付近】

「これは私のポリシーよ。手放せないわ。それに、東堂尽八。貴方は先程こう言ったわよね?「真波山岳がさぼっていた」と。だから坂田銀時は大声で注意した。それとも、他に彼がここに来た理由があるの?」

と、東堂に問い詰めた。裁判の時でも鞭を持つ彼女は鞭を手放せない。
まぁ、東堂の言うことは正しいのだが。

>東堂

4年前 No.121

黄昏症候群 @forte10☆NeDCG1Klls. ★iPad=PF3OAdMfsz

【降魔 至音/保健室→移動中】

「たいしたことないって…結構パックリ切れてるんだが…」

坂田先生にツバつけとけば治ると言われるが、切り口は1p弱あって結構大きい切り傷だ。
絆創膏のガーゼに大きく血が滲んでいた。

「……はぁ!?なんで俺だけ…」

狩魔先生の鞭に驚いて、無意識に出かけたスタンドを出した罰として
保健室を掃除しろと坂田先生が言い出した。そっちが脅してきたくせになんなんだ。
こういうやつに逆らったらろくなことがないので、しぶしぶ掃除をしようとするが…

「え…あ…!?」

先生たちの言動ですごぶる機嫌を損ねたと思われる東堂に
怪我をしていない手を取られ、そのまま引っ張られる。確かに、東堂の言うことは正論だ。
サボっていると確証が取れていないのに怒鳴るのもどうかと思うし、
窓に鞭を打つなんて脅し以外の何物でもない。
彼は、これ以上面倒ごとを起こしたく無かったので、
東堂になされるがまま彼に手を引かれて保健室を後にする。

>東堂 真波 狩魔 銀時

4年前 No.122

輪火 @andouken ★tGOCtXlI6q_ZFe

【坂田銀時:グラウンド】

銀時の言葉に従わずに保健室を後にしようとした三人
「オイオイ銀さん鞭を木刀で弾いたよマジで見てただろホラな。それに自前であるだろ根性と言う治療薬を」
一度は職員室を目指した銀時だが木刀を見せながら弁解するも時すでに遅く東堂が二人の手を引き出て行こうとしていた
「へぇ〜掃除もせずに出れると思ってんだ」
と懐から不細工な人形を出すジャスターウエイだそれをポイと保健室を後にしようとした三人の最後を歩く至音の後頭部向け
投げたそう簡単に生徒を逃がす教師などそうはいない。
「お前さっき『俺らの責任だ。こいつが掃除するのならば俺も真波も責任をとろう』と言ったろなら責任とって三人で掃除しておけ」
その効果はよく知られている人形に見せかけた爆弾だ。銀時は言葉を残し職員室に去って行った


>>東堂 真波 狩魔、至音

4年前 No.123

輪火 @andouken ★tGOCtXlI6q_ZFe

【海馬瀬人:PC室】

遊戯の言葉にフンと鼻をならし
「当然だこの世界の生協売店ににカードを卸していると思っている」
とさも当然の様に答える。
遊戯の目的を聞く事にする。
「お前はここに何をしに来た神のカード以上のカードを探しているか?」
と最も自分にとっては最高のカードはブルーアイズホワイトドラゴン以外ありえないのだが
周りにいる者に興味をわずかながら見せる



>>遊戯、PC室all

4年前 No.124

東堂 @lostlove ★iPhone=hLhYgTEQZ1

【東堂→保健室→廊下】
狩魔教師の発言により、保健室を出ようとした東堂の足がピタリと止まる。

「ほう、銀時先生がこっちに気づくまでの俺の発言がそこまで届いていましたか。それは失礼。しかしそれは俺の決めつけであって真波自信は休んでいるとしか言っていないな。保健室のマナーを大事に思うよりも、口で注意をできることを無闇に鞭を使って脅しなど……一般マナーも大事だと俺は思いますよ。持ってる分には貴方に良く似合っていていいと思いますが」

女相手なので東堂も最後に少しばかりフォローを入れるも、二人の間で空気がどんよりと重くなっていることに流石に真波も察し、少しだけオドオドと落ち着かない様子で狩魔と東堂二人を交互に見やる。
これ以上事が大きくなっては、立場が明らかに教師が上な為東堂に今後何かしら影響があるんじゃないかと少しばかり不安を抱える。
東堂は青年の指をみて再び眉を寄せると真波の手を放し包帯等を少々取る。
保健室の扉を明け、最後に振り返り

「では、保健室に長居してすみません。掃除は手当と着替えてからします。」

と最後ににこっと笑顔を顔に張り付けて浮かべ保健室を後にする。
別のところで青年の指をもう少し手当しなければとゆっくりできそうな教室まで青年の手を引いて急いで向かう。

【個人的事情により確定ロル紛いになってしまってすみません。】
))保健室all


【真波→保健室
二人が去ったあと、元々は自分が原因のためどうしていいか真波自身困惑している。
二人を追いかけるべきか、それとも教師二人にちゃんと謝るべきか。
しかし見た感じ明らかに二人は起こってる上に東堂の煽りによって余計に怒りがましたんじゃないかとヒヤヒヤする。

「あの、俺のせいでなんかすみません。」

と眉を下げ先ほどと違い落ち込んでおりちゃんと申し訳なさそうに二人に謝る。
))教師二人、保健室all

4年前 No.125

サキラビ2 ★iPhone=Ax5V3OZOmu

【狩魔冥:保健室】

他にも言いたいことはあったのだが、東堂と降魔は外に出てしまった。本当に掃除するのだろうかと疑う狩魔だが、怪我なら掃除は無理だろう。
そして、謝る真波を見て
「次からは気をつけるように」
と、一言だけ言っておいた。そして坂田のほうを向き気になることを一言
「ところで坂田銀時、降魔至音のあの無様な人形はなんなの?」

>坂田、真波

4年前 No.126

サキラビ2 ★iPhone=Ax5V3OZOmu

【すいません。今日の夜頃から15日まで不在です】

4年前 No.127

輪火 @andouken ★Android=NxHITw8hsq

【坂田銀時:移動中】

狩魔冥から
『ところで坂田銀時、降魔至音のあの無様な人 形はなんなの?』
と聞かれ知っている範囲で歩きながら答えた。
「あれはスタンドいわゆる幽霊だなしかも使用者本人の意思で動く壁とかもすり抜けるらしい危険な存在だ」
と言いながらちゃかりブラックリストに至音の名を書き込む更に東堂も弁が立つと書き込でおく
「まぁ俺も詳しくないが要注意人物とだけ覚えておけばいい」
と言いながら職員用のIDで職員室の扉をあける。
「さ〜て一休み一休みと」
職員室に入って行った

4年前 No.128

黄昏症候群 @forte10☆NeDCG1Klls. ★awHY5X7YM9_nn8

【降魔 至音/移動中】

「掃除、必ずしますんd…」

振り返って、二人の先生にそう言い残そうとした瞬間、坂田先生に何かを投げつけられた。
しかも、後頭部目掛けて。殺す気だろうか。彼はわざとスタンドで防がず、体を丸めて防御態勢に入る。
その刹那―体が吹き飛ばされた。繋いでいた手が離れる。体が宙に浮く。

「ぐぁっ!?」

咄嗟に受け身を取ったが、壁に体を大きく叩きつけられた。目が霞む。どうやら頭を打ったようだ。

「…巻き込んでゴメン……オレが、妙な力なんか持ってるせいで…」

ぼやける視界の中、なんとか東堂の輪郭を見つけて、ふらつきながら立ち上がり、詫びる。
俺が…忌々しい力を持っているせいで、沢山の人を巻き込む…もう、いやだ…。
彼の指の傷は衝撃で塞がりかけていたものが開き、
絆創膏はもはや役目を果たしておらず、ガーゼの部分は真っ赤に染まっていた。

>東堂 (真波 狩魔 銀時)

4年前 No.129

サキラビ2 ★iPhone=IodBMPf1qF

【狩魔冥:移動中】

「スタンド…ねぇ、そんなもんついてて大丈夫かしら?」

先程銀時が言っていたことを思い出しながら歩いていると。

「なっ…!?」

つい先ほど別れた降魔が倒れていた。
おそらく、先ほど銀時がつけたスタンドとやらのせいだろう。
彼女はすぐに降魔のいるところに駆け寄った。

>東堂、降魔、(銀時、真波)

4年前 No.130

花月 @runa43100 ★PSVita=uhgJr5x9jX

【小日向未来達がキャラリセされてしまい、単独で絡んでいたため桐生のレスは蹴らせていただきます。】


周辺ALL>>



【桐生一馬/PC室】



桐生はPC室に来て、室内に設置されているパソコンを使ってあることをしていた。
仕事の書類をまとめている…のではなく、タイピングソフトでタイピングの練習をしている。
見た目からしていかにも事務系の仕事が似合わなく、不向きに思われるが、
そういった問題ではなく、パソコンに関しての知識がないのと元の世界でもあまり触っていなかったため、
タイピングも遅めなので早くなるよう練習しているのだが、正直彼のタイピング速度は既に一般人並みだ。
そのタイピングソフトが上級者向けのものだと気づかず、
ずっとタイピングし続けていた桐生は休憩といことで色々気になった単語を調べていた。



「…分からんな。」



パソコンの専門用語がずらっと並べられているパソコン初心者向けのサイトを見て桐生はそう呟く。
説明を見てもちんぷんかんぷんで何がなんだか全く理解できない、
自身の世代が古いのと、昔に色々あったのでケータイやらパソコン系には弱い。
…生徒でも構わないので、誰か教えてくれる相手はいないだろうか。

4年前 No.131

輪火 @andouken ★tGOCtXlI6q_ZFe

【坂田銀時:PC室】

職員室で惰眠を心ゆくまで貪った銀時は校舎一階を見て回るうちにPC室に目が行く

「別にエロサイト見ようとしてないからちょっと電源の付けっぱなし無いか確認するだけだから教師的に」

誰といるわけでも無いのに独り言の様な言い訳する銀時この時点で目的がばれる
ドアを開けて中に入るとそこには桐生先生がPCを使っていた。
目的は同じかと思いきや休憩がてらにサイトを見ているらしい、初心者向けの専門サイトのようだ

「桐生先生もここで仕事ですか?専門的じゃない仕事で使う程度なら教えてやんよ」

銀時はプログラマ―でも技師でも無いが普通に使う範囲であればそれなりに使えるまぁそれなりだが
内心専門的な事を聞かれたらヤベーなと後から思う。


>>桐生

4年前 No.132

花月 @runa43100 ★PSVita=uhgJr5x9jX

スレ主様>>


【そういえば、ルージ様からの返信が一週間以上来ないのですが、キャラリセの期間を過ぎているのと、
真島一人し絡んでいないのでこの場合はレスを蹴って大丈夫でしょうか?】



シンク、神月千歳達、アルクレア(ライブメタル)、周辺ALL>>


【禊死安/食堂】



「人が増えてきたけど…いただきます。」



と人が増えてきたことを心配しつつささっと食べるものを取り終えれば、
今いる人数が座れるテーブルの席に座ってトレーを置き、手を合わせる死安。
彼女のとってきたものはチョコケーキ、チョコケーキ、チョコケーキというような
皿いっぱいにチョコケーキが並べられてるもので、主食となるご飯やパンなどは一切なくただそれだけである。
普段の生活も、これよりましな位の甘いものの量の多さである。
チョコケーキの皿の中に砂糖の少し入った紅茶がそのトレーに置かれていることが、せめてもの救いといえよう。

そのせいで取る台に並んでいたチョコケーキがごっそり減っている。
バイキングだからなくなりそうになったらまた出てくるだろうと思っているため、
彼女は他人のことなど考えておらず、やはり遠慮することはない。更におかわりする気も満々だ。

4年前 No.133

花月 @runa43100 ★PSVita=uhgJr5x9jX

坂田銀時、周辺ALL>>


【桐生一馬/PC室】


ちんぷんかんぷんな専門用語のサイトを見ているところに誰かが入ってきた。
坂田銀時という科学担当の先生だ。桐生は彼に仕事かと訊かれて素直に答える。
疚しいサイトを見に来ているのかという意味の『仕事』という意味合いなのかもしれないが、
桐生は彼の目的を知らないので、ただ素直に答える。


「仕事という訳じゃないんだが、どうも機械系の操作が慣れてないから見に来たんだ。」


どうやら専門的なものでなければ教えてくれるそうなので、
銀時の心配していること理解しておらず、彼に教えてもらうことにする。
…そういえば何故彼はPC室に来たのだろう。少し気になったので頼むのと合わせて訊いてみた。
それと訊きはしないが、彼の和服が妙に気になってしまう。
というのも彼の世界には和服を私服て着ている人間は殆どいないからだ。


「すまないが、教えてくれ。…そういえば、本当は何しにあんたはここに来たんだ?」

4年前 No.134

銀河 @hydrangea☆R574s/na90g ★Um2EtqFvrc_iYt

【銀河/PC室】

「…高町教諭がそれでよくても他がよくないんだ。…まぁ、全員の都合がいいときに連絡をしてくれたらいい。
…このアドレスはプッシュ通知に対応しているから、メールが来たらすぐに気づくことができる。」

今日でもいい、と少し声を下げていう高町教諭。
…それは、「今日でもいい」というのではなく。
高町教諭の場合は『今日がいい』といっているようなものではないのか?と疑問の声を上げた。

…さて。

「…あぁ、そういえば…ログの消去をするのを忘れてた…」

高町教諭の、プログラムを修正する際のログ消去をするのを忘れていたため。
高町教諭が使っていたPCにもう一度戻り、コマンドコンソールを再び立ち上げた後、コマンドを入力することでアクセスログの消去を行った。


さて。
そろそろ部活に出かけよう。

…その前に、だ。



「…遊戯。…その男が知り合いなら今度紹介してくれ。
…普通ではない…そうだな…「オーラ」みたいなのを感じる、というか…
…とりあえず、アドレスだけ渡しておくぞ。」

少し銀河は、新たにPCルームに入室してきた男(海馬)に興味を示しながらも。
メモ用紙を取り出して、ボールペンでさらさらと。
しかし、きれいな文字で高町教諭に渡したのと同じアドレスを書き込み、遊戯に差し出した。


>高町なのは、遊戯、PCルームALL




【シドウ/PCルーム】


ー アシッドというものを見せる価値があるような代物だったら見せればいい。今はコムイとの電話は切っているからな。…だから銀河も見たらどうだ? −

その言葉に、銀河は少し考え込む様子を見せた。
…もう少し、部活に向かうのを後回しにして、エリスの「対AKUMA武器」を見るかどうか…


ー ただ…見せるなら闘技場みたいな場所が必要だな。 −

…どうも、対AKUMA武器というのはそれなりの大きさを持っているらしく。
…闘技場のような広い場所が必要らしい。

…それなら。

「…んー。だったら体育館の5階なんてどうだ?
あそこなら、そこまで気にせずその「対AKUMA武器」を出せると思うぜ?」

と。
シドウは、対AKUMA武器を出すのであれば体育館はどうか?という声を上げるのであった。

>エリス




【蹴っても問題ありません。】>花月様

4年前 No.135

輪火 @andouken ★Android=NxHITw8hsq

【坂田銀時:PC室】

PC室に入った銀時はPCの抗議……と言うほどではないが、自身知る範囲で教える事にした。
専門家でもマニアでもない銀時の説明は小難しい専門用語がない分抽象的で感覚的な部分もあったが理解してもらえたか……
「そうそう上上下下左右左右AB的な……」
若干おかしな部分もあり分からない所もありだか
だがここに来た目的を聞かれると目をそらし嫌な汗をかきながら一瞬間を置き
「別に目的って程のモンないよ…いやマジでただの見回りだよ見回り」
とエロサイトチェクとは言えず言葉を濁す。


>>桐生さん

4年前 No.136

シオン @chitose510 ★PSVita=zNlxbda4jI

【エリス/PCルーム】

_…んー。だったら体育館の5階なんてどうだ?あそこなら、そこまで気にせずにその「対AKUMA武器」を出せると思うぜ?_

体育館の5階。武道系とは関係ないものをするとこだった。
大きさと耐久性に心配を持ったが、ここは異常に大きいため大きさは気にしなくなった。
耐久性もあるだろうし、発動するときにおきる風にも大丈夫だろう。

「べつにそこでもいいが、アンタは仕事とか大丈夫なのか?」

エリスは今日、部活が休みのため無い。だがシドウは何かあるかもしれない、と思った。
仕事がないなら体育館5階に行って対アクマ武器を見せようかと思っているが、仕事があるのならそっちを優先してほしかった。

「無いんだったらこのまま行くが、あるんだったら そっち優先でやってくれよ」

PCルームにいる別の教師(桐生と坂田)は向こうでなにかやっているので(邪魔しちゃ悪いと思い)無視した

>シドウ、PCルームall



【シンク、千歳/食堂】

S「千歳…以外と多くとるねぇ」

シンクは千歳が皿3つに色々と沢山乗せてた事に驚いていた。
まぁ朝からお預けくらってた千歳はそれぐらい序の口らしい。

C「え、そうかい?僕はまだまだ取りたいよ。だって朝から食べてないもん」

そういって笑っている。彼女の3皿のうち1つ目は野菜、2つ目は肉や魚、3つ目はご飯やパン等だった。
シンクは野菜と肉が同じ皿に乗っているため皿は2枚だった
2人ともケーキ等は後で取るらしい(といっても死安がほとんど取ってる)

C「とりあえず席に着こうか。」

そういって2人は死安の近くに座った。

>死安、アルクレアライブメタル、食堂all

4年前 No.137

花月 @runa43100 ★PSVita=uhgJr5x9jX

坂田銀時、周辺ALL>>


【桐生一馬、真島吾朗/PC室】



「言っていることはよく分からないが、こうでいいんだろう?」



桐生はこう見えてあまりしないが、ゲームはやったことがある。
ただRPGとかではなく、音ゲーや格闘ゲーなどシンプルなルールのものであり、
実際にその手をやらせたら隠しコマンドを自覚なしに見つけてしまう謎の強運持ちである。

そして、彼にここに来た目的を聞くと何故か焦っている様子だが、
あまり気にせず「そうか、見回り中すまないな。」と謝って。桐生には彼の本来の目的には気づかなかった。


ドーン!


すると、なんの前触れもなく、PC室の扉が変な音を立てるほど急に、勢いが良すぎる程速く開いたではないか。
そして、中に桐生はよく知っている男が独り言を喋りながら入ってきた。



「ほぉ〜、ここがPC室。なんや、ここだけ普通やのう。ちょっくら調べものでもするか。」



と、教室の把握がてらPC室に立ち寄った真島だが、寄り道をするそうで。
その声に反応した桐生は今までいることを知らなかった彼の存在に少し驚いて話し掛ける。



「真島の兄さん!?あんたもここにいたのか。」



「よぉ、桐生チャン。勉強しとんのか?…あんたは科学担当の坂田銀時先生やったな。」



真島は桐生の存在を知っていたようで、普段通りである。
そして隣にいる白のような銀色のような天パ頭の坂田を見てそう言い。
桐生とは違いこう見えて真島は教師の授業態度や、性格などの情報を生徒から聞き出しているので、
坂田がどんな人物かは知っているらしく、若干目が普段より鋭い。

4年前 No.138

東堂 @lostlove ★SojAg6MQo0_mgE

【真波東堂/保健室】
二人で保健室を後にしようとしたその時、銀時先生が何か言ってるのを聞かずに無視して足を廊下へ足を運ばせた瞬間に一瞬何が起こったのか分らなかったが、確かに突然爆音と共に爆風によって握っていた至音の手が東堂の手から離れていった。
至音は吹き飛ばされ、至音の手を握って近くに居た東堂も巻き添えを食らうように爆風によって吹き飛ばされる。

「と、東堂さん!!」

突然のことに真波は驚いて東堂の名を呼び急いで二人の元に駆け寄る。
生憎真波は東堂以外の名前を今だ覚えてないため東堂の名しか呼べないが一応至音も心配しているようでオドオドと落ち着かない様子で二人を交互に見やる。
後ろを振り返り銀時先生を見やるも彼の姿は無く、そこにはもう独りの教師の姿しか残っては居なかった。これはやりすぎなんじゃないかと流石の真波も思ったらしく悔しそうにぎゅっとした唇を噛み締める。

「ッ……派手にやられたな」

爆風で飛ばされ、打ち所が悪かったのか少し岳よろけながらも東堂は真波の手を借りて何とか起き上がる。
突然の爆弾によって頭が追いついてなく混乱気味の様子だったが、東堂は自分が握っていた包帯を目にし、慌てて至音の存在を目で探す。

「おい、大丈夫か?」

東堂等は至音の傍まで駆け寄りしゃがみこむ。「俺、消毒液とかとってきますね」と真波はそれだけ告げると再び保健室の棚を漁り始める。
その様子を東堂は一瞥するも申し訳無さそうに俯き敢て至音の言葉に触れずに「すまないな、俺たちが長く保健室にいたせいで」とだけ呟いた。その言葉には謝る至音の言葉に対してお前が悪くないと言う意味も込められている。現に保健室に長いしなければ注意受けることなんて無かったわけで、ぽんっと軽く至音の頭を撫でる。

4年前 No.139

輪火 @andouken ★Android=NxHITw8hsq

【坂田銀時:PC室】

銀時のとっさの嘘に謝られたらばつが悪い
「いや……まぁいいって事よ 気にすんな」
この人強面だけどいい人?自宅近くの花屋を思い出す。
そこに新たに入って来た。
どうやら桐生とは知り合いみたいと言うか教師か?と学園にいる大人だしと………
向こうはなんか俺を知ってる?
何か鋭い目で見てるよオイ
「あんたはPCは詳しい方かい?」
と桐生の知り合いで知識豊富なら変わるか考え聞いてみる

>>桐生さん達

4年前 No.140

黄昏症候群 @forte10☆NeDCG1Klls. ★awHY5X7YM9_nn8

【降魔 至音/保健室周辺】

「お前たちが無事なら…それでいい…。」

やっと戻り始めた視力に、数回瞬きしながらも、大丈夫かと言う東堂の問いに答える。
軽く頭を撫でられているが、あえて抵抗したり、嫌がる事はしなかった。
と、言うよりも、そんな行動をとられたのは家族以外にないので、少し戸惑いもあったが。
しかし、銀時先生は完全に自分を殺す気だったのでは…と、疑いざるを得なかった。
こっちは妙な力を持てども、生身の人間。それに爆発物を投げつけるなんてどこのテロリストだ。

「ったく…オレが死んだらどう責任取るつもりだったのかね…」

彼の後頭部には、新たに爆発によって出来た裂傷があり、
彼の特徴的な銀髪が、血が滲んで赤く染まっていた。幸い傷も浅く、範囲も狭いようだが、
保健室に怪我を治しに行って怪我を増やされるなんてたまったものではない。
もっとも、これぐらいの傷ならば、波紋の呼吸法ですぐ塞げるが、あえて彼はソレを行わなかった。
あの鞭を持った狩魔先生がこっちに向かってきているのもあったし、
出合ったばかりの二人に、変な先入観を持たれたくなかったのもある。
もう、スタンドや波紋を使って人を助けるのはやめよう…。
この先、あの先生みたいに、異能を嫌う人に殺されるかもしれない。
爆弾を投げつけられたのはショックと言うよりも、恐怖だった。
彼は、暗い表情のまま、立ち上がる。爆音で耳もやられたのか、軽い眩暈もする。

>東堂 真波 (狩魔)

4年前 No.141

遊戯王 @jojo3daime☆UIZ8nct3yGTf ★iPhone=PvTjW8pAQ9

【武藤遊戯/PCルーム】

神のカード…?なんだろう、それ。
カードってことはマジックアンドウィザースのことなんだろうけど…新しいカードかな?

「ボクは強さだけでカードを選んでる訳じゃないから…」

あはは、と笑いながら答える。しかし流石海馬くんだ。海馬コーポレーションの社長。

「あ、夜空くん…もう部活?わかったよ。頑張ってね」

彼に海馬くんのことを後で教えてくれと頼まれ了承する。

アドレスが書かれたメモを受け取る。後で登録しておこう。

そう言えばもう一人の自分についてはいつか説明しないとなぁ…

>>PCルームALL

4年前 No.142

花月 @runa43100 ★PSVita=qpg7RLCAlP

坂田銀時、周辺ALL>>


【桐生一馬、真島吾朗/PC室】


桐生は教師として自身の身が危うくなるような行動は殆ど取らないが、
目の前にいるこの男はどうか分からない。
まぁ、自分がPC室に来た目的もゾンビ映画やスプラッター映画を見るためなので、
自分も彼のことは言えない身である。
それにその系統の映画は先程DVDを見てきたのだが、まだ物足りないようでここに来た。

さて、彼が自分はPCが詳しい方かと訊く。
すると真島は、何故か引いた様子で彼に聞き返す形で返した。



「なんやお前、ワシがこいつ(PC)を動かせると思っとるんか?」

4年前 No.143

彼方 @oracion999 ★Android=hbH39IIxeC

(´-`).。oO(誰も来なくなってるけど一応age。また見に来てみる)

3年前 No.144
切替: メイン記事(144) サブ記事 (139) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。