Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(86) >>

操操れコックリさん 奇妙な出会い【指定・オリあり】

 ( なりきり掲示板(フリー) )
- アクセス(1262) - ●メイン記事(86) / サブ記事 (59) - いいね!(2)

市松こひな/参加者募集中 @hjgww30su☆QfQ98/Oj.xw ★aWBFfIyCsL_EP8

ナレーション「ここは、いつもの街 毎度のようにコックリさん達と色んな意味で過ごす、主人公、市松こひなであった
       ドタバタ 何でもありな何が起るか分らない 世界観 今日もそんな雰囲気だったのですが

       何やら今までにないような事が起きたようです」

ここは、操操れコックリさん 奇妙な出会いと言う実に…愉快なスレなのです 市松としてはやる事は殆ど分りませぬが
説明を続けるのです これもあのスレ主が妄想したからなのですが(主:酷い) この奇妙な出会い(遭遇)は要するに…
限定作品のキャラ達も参加できるという世界観なのです 指定作品なので何でもありと言う訳には行きませんので…
それを踏まえて頼ませう。それでは、早速、ルール説明をします故に。

ルール

一:荒し禁止なのです(セク質・本体同士のケンカはご法度)

二:1作品に1人一役づつ オリキャラは五役まで了承なのです。

三:メビウスの規定に基づいて、チャット化は一切禁止です(短すぎる文章のやり取りは駄目です)
文章を増やすには、小説風 つまり背景の表現と言ったものを用いるといいのです 違反は解せぬ。

四:別作品の為の舞台(ステージ)を用意すると宜しいと思います 市松や他の皆が絡み易くなるのです。
(本:本作(アニメ版も含め)でも、市松達は出かける事があるので それに基づいての工夫を言っています)

五:戦闘は程々にです 死亡ネタは狗神さん以外は控えて下さい(狗神のあのシーンは詳しい描写は抑える様に)
(彼の場合は…分裂(原作にある内容を考慮して下さい) 街を壊すとかの過激な描写は無し(戦争ネタは空想の描写のみ)

六:プロフィールの詳しい事は、サブ記事にて頼みませう。

それでは、他作品の発表なのです

妖弧x僕SS(いぬぼくシークレットサービス)

らき☆すた ハナヤマタ

のんのんびより いなり,こんこん、恋いろは。

あっちこっち けいおん ひだまりスケッチ

魔法少女まどか☆マギカ ローゼンメイデン

以上のです。

それでは始めます。

>>ALL

4年前 No.0
メモ2016/01/13 01:14 : 市松こひな達/参加募集中☆U/ZcRc07gK. @ekknmru★RmclQXsy3X_m9i

〜キャラリスト〜


操操れコックリさん


市松こひな(スレ主)


トイレの花子さん(スレ主)


狗神(依乃様)


白蛇(芥)


クロウ(にんにく)


天光(スレ主)


(雨雅雪斗様)オリジナル予約中


のんのんびより


いなり、こんこん、恋いろは。


宇迦之御魂神★Android=l39bFfvGfY(雨雅雪斗様)【予約中】


あっちこっち


ひだまりスケッチ


魔法少女まどか☆マギカ


…続きを読む(23行)

切替: メイン記事(86) サブ記事 (59) ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (36件) | 最新ページ

市松こひな/タマ募集中☆QfQ98/Oj.xw ★P4wCK5HfEE_EP8

>>30

【市松家/市松こひな】

イリスの方はこひなを人形のようだと称賛したらしい それに対して彼女はこう言った。

「そうなのです 市松は人形なのです…何度も言われても否定されるコックリさんには
 困ったものです」

と言った、確かにコックリさんが言うの様に こひなは人間である事は事実 自称人形では
当然の事、この様に喋る事などある訳が無い。

「市松は動じませぬ それであなたはどうして来たのですか?」

こひなはその事が気になり 彼に訪ねたのであった。

>>イリス



【市松家玄関前/吉本裕一】

いきなり話しかけた彼女の方は動揺したらしく これは驚かせたのでは悪い事をした
彼は、人間ではないのだが、大阪に馴染んだ為 この様に話しかけるのが 今のスタイルになってしまったのだ
時々、ヤが付くそうな人相の悪い人に睨みつけられた事があったが その時は素直に謝り上手く回避した
相手の機嫌を損ねない為の話術を使い丸めたそうだが…。

「ほんまにすんまへん 何しろ、長い事、大阪での生活が馴染んでしもうて…ほんまに堪忍や」

と言った後、更に続けて 名刺をスーツのポケットから一枚取り出して見せた。

「自己紹介がまだしたね 私はこう言う者ですせぇ」

名刺には、吉本裕一と書いており、金本商店と書かれていた これは正真正銘の印刷で書かれており
実際の身分である 最も、彼は鎌鼬(カマイタチ)と言う。妖怪である。

その後、用事についてははっきりと言った。

「気にせんでもええ これは商人としての仕事で来たおるんです」

と市松家に用事がある事情も説明した。

>>雪狐(雪神)



【市松家玄関前/市松こひな】

こひなの方はそろそろ、と思いいつの間にか 例のカップ麺を隣に置きながら対応した
それは後、2分で出来あがる瞬間を見逃すわけにはいかなかったからだが…。

「はい そうのです゛市松こひな゛なのです それで…あなたはどちらさまなのですか?」

と単調直入に話しかけた もう時間が僅かとは言え 短めに済ませたいらしい
隣に鎌鼬の人化した 吉本裕一がセールスマンに扮した状態で待機している事を知っての行動であった。

>>雪狐(雪神)


【市松家/市松こひな】

「おじさん まだいたのでせうか この陰獣…しつこいのは嫌われるのです」

とこちらは信楽に対して毒舌な言い回しをはっきりとしかも、相手がいるのに堂々と言った。

>>信楽




【市松家・居間/市松こひな】

「それは喜ばしいのです 市松と対等に張り合える相手と是非とも会いたいのです」

未だカップ麺選手権に出場していないのに この様に言われるとはと こひなは思ったが
それでも、大好物のカップ麺を前には購える術は無かった。

「それは喜ばしいのです カップ麺は市松のエネルギー源なのです」

と口からよだれが出始めている それは嬉しい事である 確かにカップ麺を直ぐに奪う、コックリさんには
「これは没収だ」と言われたり、丸でオカンの様に反対されるのだが…。

>>33 狗神


【市松家/市松こひな】

隠れた場所でじっとその姿を干渉するこひなは、何気にカップ麺を食べ始める
そのシリーズは緑のタヌキである 確かに濃厚な味わいつつ じっと見ている。

(市松は動じませぬ しかし、アレは何だったのですか…後始末はどうしませうか)

と隠れつつ じっと様子を見ている それしかしていない 市松家は先祖代々から腹黒い一族らしい。

>>白蛇【本:…サイコパス2も終わってしまいましたが もしも、ご覧になりたいのでしたら 動画しかないでしょう】

4年前 No.37

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「わかっていても否定してしまうんだろうな…」
わからなくもないがと呟き、確かにコックリさんが言う通りこひなは人間である事は匂いで確認できる。自称人形という考えは自己防衛のようなものだろう。

「詳細は話せないが、移動中に危機を察知して来たのが市松家だったんだ」
彼女からの質問に簡易的に答える。

>>37 こひな

4年前 No.38

市松こひな/参加者募集中 @hjgwwpgy☆QfQ98/Oj.xw ★TWQ7j22j6a_EP8

>>29

【市松家/市松こひな】

「どこまでも、信楽おじさんは困った人なのです
 市松は動じませぬ しかし…相手の事を考えねばなりませう」

毎度の事ながら、女とみれば手を出す この化け狸の信楽はどんな人生を歩んで来たのか
気になる市松であったが それは気にするだけ野暮というもの


(心:女神と表現するとは…)

心の中でその様に呟いた 市松こひなである。


>>信楽


【玄関前/吉本裕一】

暫く彼は考査していた さて…今日のお試し商品をどのように提供すればええんやろうな
まあ…先代の師匠(元はお穣と呼び)誠実にやればええと仰ったんやけど…と そして 気合を入れる様に
やってみようと決意した時であったが…。

「はぁ…何でしゃろう 私はビジネス(商人として)として来てんですがぁ
 そらぁ 私も長い事生きている身ですやろう」

と話しかけて来る 狼神に対してその様に言った後の事である いきなり あの人物の事を尋ねられた。

「私も最も嫌うあの人(狸)ですかぁ〜 そりゃ、あの人には騙されたりと大損した事もありまっせ
 もしかすると…この自宅(市松家)に住んでおるんですか?」

いつもは妖怪鎌鼬(カマイタチ)の基、鼬の様に嗅覚を働かせる事はしてなかった 余りに不自然に見られたり
正体をばらされない様にであったが さて、どうしたものか? と考える。

>>狼神



>>31

【市松家玄関/吉本裕一】

裕一がその相手に話しかけた後に、即座に名刺を渡し終えた後に 話に対応した。

「用事も何も、仕事(商人として)ですっせ ほんま 私の場合は先、渡した様に( >>37 の件)
 そう言う事情ですわ」

と言った 彼としては紳士的に対応したように…。

【市松家玄関/市松こひな】

「そうなのです 正真正銘 市松こひな なのです
 それで…あなたはどんな条件で来たせうか?」

あくまで市松は人形なのです という事を示す様に堂々とした姿勢で彼女に対応した
その後、時間が経過した後…カップ麺を食べながら対応する羽目になったが…。

>>雪神(雪狐)




>>38

【市松家/市松こひな】

「………」

とその一事に対しては黙って聞いていた 自分は人形と自称するそのプライドは今も守り続けている
例え、電波少女と言われようが 小学校でもその態度は変えていない。

「それで…イリスさんは 市松の家に危機が迫っていると思ったのですか
 要するに 自衛なのですか 普段はコックリさん達が対応しているのですが…」

と言った 普段から保護者の様に対応するコックリさんはこひなの事になると守る側になる
それは、例え、性格がどうしょうもない信楽 更に、狗神でさえも守る程であるのだが…。

>>イリス

4年前 No.39

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「ふむ…」
環境が違う為か、コックリさん達が守っているとは思えないらしい。

「居ないときはどうしているんだ?」
自宅では守ってもらえるが、外では居ないことの方が多いと考え問いかける。

「狗は自衛しているのはわかる…だが、狸はやっていないように思えないな」

>>39 こひな

4年前 No.40

葱仮面☆RL6IkRQhd7BC ★638njhxF5M_m9i

【市松家/ナイアー】

市松家のどこかに突如現れた男。

「狐と狸と犬がいる家がここか」

恐れられた混沌など見た目からは微塵も感じさせない男。

「誰かいねーかなー」

邪神ニャルラトホテプであるナイアーは、開口一番不法侵入という驚きの登場シーンを見せつけた。

「♪しーあわっせはーあるいってこないー だーからあるいていくんだねー♪」

何故か… というか何故知っているのかも分からない『三百六十五日のマーチ』を歌いながら市松家の廊下を軽快なステップと共に陽気に歩いていた。

>>ALL

4年前 No.41

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

市松家の見取り図を記憶する為に歩き回っていると、知らない気配やたまに街で聞いた歌を察知した。

「いったい…誰だ?」

探しながら進むと、市松家の廊下を軽快なステップと共に陽気に歩いている不審者を発見する。

>>41 ナイアー

4年前 No.42

葱仮面☆RL6IkRQhd7BC ★0I7NHwXRDe_m9i

【市松家/ナイアー】

「ハロー!」

開口一番何故か英語で挨拶。

「あれ、この家にこんな奴いたっけ」

「銀髪ケモミミ狐と、笠被ったダメオヤジと、タキシードの変態…」

「どれでもないな」

そもそも、こいつ自体勝手に侵入してきたのだが。

「君は誰だい?」

そっくりそのまま返したくなるような質問を投げかけた。


>>イリス

4年前 No.43

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

(なんだコイツは…?)
正体が分からずジロジロと相手の全身を見てしまう。

「相手に訊ねるときは、自分から言うものではないのか…?」
敵味方の判断は出来ないが、落ち着いて相手との会話を続ける。

(銀髪ケモミミ狐と、笠被ったダメオヤ ジと、タキシードの変態…おそらくこの家の住人に憑いているヤツらの事だろう)
簡単に名乗れば、何をされるかわからないと考え念のためナイフを構える準備をする。

>>43 ナイアー

4年前 No.44

葱仮面☆RL6IkRQhd7BC ★0I7NHwXRDe_m9i

【市松家/ナイアー】

「おっと、そりゃ申し訳ない」

「いつもニコニコ貴方の隣に這いよる混沌、クトゥルフ神話に出てくる邪神のニャルラトホテプもといナイアールラトテップ!」

聞いてもいないような事と共に名を名乗る。

「随分敵意剥き出しな感じだなぁ… そんな取って食おうなんてしないよ」

「見たとこ君もここの狐達と同じような系統だね」

>>イリス

4年前 No.45

市松こひな/参加者募集中 @hjgwwpgy☆QfQ98/Oj.xw ★TWQ7j22j6a_EP8

【市松家/市松こひな】

こひなにとっては守ってもらった事を何となくそんな予感がした気がするのだが
それは自分の命を守った 信楽の件 また 完全に守れなくても必死だった事には感謝しているに過ぎない。

そして、彼女の心境は今で謎に包まれている その理由は定かではないが 何か理由があるとしか言えない。

「それでいいのでませう」

イリスが納得しているのでその様に返事を返した


そして、その事に対して返事を返したのであった。
何故、いないかと言う事を問い訪ねる為に。

「コックリさんにも事情がありませう 市松はひたすら待つしかないのです」

と言う素っ気ない返事を返した その無表情な顔立ちを維持しつつ。

>>40 イリス



>>41

【とある街並み/キュゥべえ】

ここにも世にも不思議な生き物がじっと高い屋根の上にてじっとしていた 彼?は感情を持ち合せていない為
に思考が如何にも難しい言い回しになるような事を、それを考査した これは論文と言えるレベルの域である。

『しかし、僕が此処に来た理由はある意味、不可解な点もあるのだが…この場所は魔獣の気配も無く
 平和を感じせざるを得ない まあ…それもありと思えるのだが…』

キュゥべえはこの空を見上げたまま 暫しの間を考査を続けていたが…。

>>ALL絡み無し



【市松家/市松こひな】

こひなはじっと佇む様にその様子を見ていた その時、奇妙な歌声が耳に入ったのであった
しかし、この時、彼女はどう反応すべきか 人形としては反応しない方が賢明なのでは
と思ったのだが ここは暫くじっと様子を見る事にした。

「ジー……」

と目を開いたまま、無表情でその謎の人物を観測するように眺める。

そして、その後、漸く疑問に思ったの訪ねた。

「不審者がいるのです」

と毒舌な口調で平然とその様に相手に向って言った 不審者と言う言葉は当てはまると思えるのだが…
そして、何故か電話を取り出すや、お巡りさんを呼ぶべく仕草をしたのだが…。


>>41 ナイアー

4年前 No.46

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「外では危害を受けない…ということだな」
昼夜問わず襲われないのだろうなと思い

「ひたすら待っている間にやることは無いのか?」
里親に教えてもらった事を思い出して問いかける。

「宿題があればやったりするだろう」
小学校という施設から、勉強や鍛練などをすると教えられたようだ。

>>46 こひな

【市松家/イリス】

「ニャルラトホテプ…」
基地で教わった事を思い出しながら、相手に敵意が無いのを確認してナイフから手を離す。

「その邪神ニャルラトホテプが、なぜここに居る?」
突然の攻撃に備えて警戒を解かずに会話を続ける。

「そうだが…俺たちとは違う系統みたいだな」

>>45 ナイアー

4年前 No.47

葱仮面☆RL6IkRQhd7BC ★0I7NHwXRDe_m9i

【市松家/ナイアー】

「まぁ待て少女よ」

無表情無感情で警察を呼ぼうとする少女の電話の通話を切るボタンを長い触腕を伸ばして押す。

「怪しい者じゃないさ。ただ不法侵入してきた邪神だよ」

十二分に怪しい気はするが

「君は市松こひなだね?」


>>46 市松こひな



【市松家/ナイアー】

「存在そのものが矛盾だらけのニャルラトホテプさんに存在の理由を聞いちゃいけない」

「まぁ、ナイアールラトテップで検索すると分かる通り割と気安く人前に現れるような存在だからね」

「意味などないと考えたまえ。来たかったからきた、それだけ」

「あとはまぁ、人間と共生してるここの奴らに会ってみたかったてのもあるけどね」

淡々と飄々と話した。

「しっかし聞いてなかったなぁ。まさかこの家に新しいのが増えてるとは」

>>47 イリス

4年前 No.48

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「来たかったからきた?本当にそれだけか?」
嘘をつき本来の目的を話していないのではないかと考え疑いの目を向ける。

「…興味本意で来て、人間と住む奴らに会いに来たという事か」
本当の目的が征服ではなく、興味があり見にきた…ということらしい。

「……?俺はまだこの家に新しく住み始めては居ない」
新しいのが増えているという発言を聞いて、間違いを指摘する。

「お前と同じ不法侵入をしてしまったが、家主には謝罪してから他に危険が無いか見回りをしていたんだ」

>>48 ナイアー

4年前 No.49

葱仮面☆RL6IkRQhd7BC ★0I7NHwXRDe_m9i

【市松家/ナイアー】

「そうねー、まぁ奴らは狐とかの物の怪?だから僕らみたいなのとは全くの別もんだけど」

「それでもそんなんと住んでるような人間なんてそうそう聞かないし」

一理あるといえばあるのかもしれない。

「あら、住んでないのか」

「にゃるほど。ほいじゃ僕も家主に会おうかしらーぃ」

「なるほど」とニャルラトホテプをかけたようだが、触れないでおく。


>>イリス

4年前 No.50

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「一匹は、勝手にとり憑いたわけではないようだがな」
状況を見て狐は別の理由らしいが、狗と狸は勝手にとり憑いているようだ。

「家主に会うのはいいが、危害を加えるなよ」
詳細がわからないからか、念のため忠告をする。

>>50 ナイアー

4年前 No.51

市松こひな/コックリさん募集中 @hjgwwpgy☆QfQ98/Oj.xw ★TWQ7j22j6a_EP8

【市松家/市松こひな】

こひなの記憶にも白昼堂々と襲いかかる妖に出会った事もないが 正し、信楽が退治したと言う
妖怪は、彼女本人がペットの様に飼っていただが、目玉に蝙蝠の羽を持つソレは、人の生き血を覚えてしまった
それまでは普通に接していたが そして、夜中に命を狙おうとその羽を鎌に変化させ 襲いかかろうとその寸前に
彼により退治された これにより片目に傷が出来たと言う 人間と妖は共存できない事を教えたらしいが

「特に問題はなのです まあ、世の中には色んな事が起きるものです まあ、市松は感情を持ちませぬ
 守られてよかったと思いませうか」

とこひなはその様に感想を述べた、しかし、この信楽も善人とは言えないが人情なのではないだろうか

そして、宿題の件に関してこひなは言った。

「それは勿論なのですが…コックリさんに言われた通りにやっているのですが…
 ですが 来ない間にカップメンを食べるのです」

と言うとゴソゴソと何かを探りだす様にカップメンの一つを取り出した それは赤いきつねである。


>>47 イリス


【市松家/市松こひな】

お巡りさんに通報しようと手を動かしていたが、それをいきなり指摘する様に言われたのであった
だが、明らかに不法侵入と堂々と言っている しかも、相手は邪神…これはある本に書かれた不気味な姿をしている
と言うクリーチャーと言える あの混沌の化身と言える 人物であった。

「どう考えても゛不法侵入者゛は犯罪なのです 捕まればタダでは済せぬ」

と正直に言った 確かに自分のやっている事を正当化している時点ではやはり、ここで何か言うべきだと思うが
だが、相手ははっきりと言った。゛邪神゛しかし、こひなには初めての相手の為、尋ねる事にした。

「解せぬ…しかし、あなたは何者なのですか 何故に、私の名を知っていませうか?」

と疑問に思った事をその邪神に伝えたの出会った。

>>48 ナイアー

4年前 No.52

葱仮面☆RL6IkRQhd7BC ★PuH32WWgJw_m9i

【市松家/ナイアー】

「…呼ばれてやってきた狐と拾われた犬はまだしも、狸は不法侵入じゃね?」

そもそも何故その事を知っているのかという話だが、そこを聞くとまた邪神だからで片づけられる。

「クトゥルフ神話ってご存知かね?」

何者なのかという問いに答える。

「イギリスのホラーSF作家のラヴクラフトって人が書いたんだけど、実はそれ実在すんのよ。そこに登場する邪神の中に俺みたいなニャルラトホテプってのが存在すんの。」

「ニャルラトホテプは別名『這いよる混沌』『無貌の神』とか言われてて、まぁ決まった姿とかない上に分身的なのがいっぱいいる奴なのね」

「その内の一人がこの辺で君の事を知ったんだろうよ。詳しくは知らないけど」

「そもそもが謎だらけの這いよる混沌に存在の質問はいかんぜよ!」

バァーン!と謎のドヤ顔を決めた。


>>市松こひな

4年前 No.53

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「そうか」
一見何もせず居座っているのではなく、狸なりに仕事をしているのだなと納得する。

「ふむ…ちゃんと宿題をやっていることは良いことだ… 」
教えられた人間を思い出し、この子はこれからも賢くなるだろう。

「カップメンが好きなのか?」
ゴソゴソとカップメンを一つ取り出すのを見て問いかける。

>>52 こひな

4年前 No.54

市松こひな/コックリさん募集 @hjgwwpgy☆QfQ98/Oj.xw ★TWQ7j22j6a_EP8

【市松家/市松こひな】

確かに一理あるのだが、その狸も゛コックリさん゛と言う儀式により誤って召喚された
のである 本人がいないのに此処まで゛信楽おじさん゛が否定されるとはと…こひなは思わなかったが

「まあ…市松と狗神さんがコックリさんを呼ぼうとして誤って召喚されたのです
 これは致し方が無かったのです でも、おじさんはコックリさんの腐れ縁だと聞いたのですが」

信楽本人が実際に狐のコックリさんが神様の役割をしていた事や、当時は信仰があったが
次第にその信仰が薄れしまい神社は潰れてしまったのは確かである。

「邪神はどうでもいいのです 何処かの神殿で暗黒教があると思ったのですが…
 答えられないとは まあ、胡散臭いとしか言えませぬが…

 そう言えば 古本屋を見かけたのですが…あの異国語で書かれた本では、市松でも分りませう
 今度、日本語で書かれた本があれば 教えて欲しいのですが…正し、お金の事でコックリさんが気にするのですが」

まあ、現実に神々は各地に存在する 世界は一つでは無い事は然りであるが…このような存在が堂々と
自分を正当化しているとは コックリさん達がいる事で自分もいいと思っているとは。


「…丸で狗神さんと同じなのです 狗神さんは怨霊らしく複数もいたのですが
 あの世では沢山いるとか 死神さんが話していたのですが」

量産型の狗神とここにいるニャルラトポテプと呼ばれる者に共通点があると考えた だが、邪神ならば恐れられる
存在ならば怨霊も同じと言う こひなの考えだ 彼女も何度もその霊達に出会っている 同時に色んな事に
対処出来る 市松一族の代々の家宝がとんでもない。

「自分でも分らないのですか? 知っていても黙っている人は沢山するのですが
 それに何故に格好付けるのか 分りませぬ」

と言う 謎の存在と言うならばそれでいいが…ある事を言いそうになったが
これはもう少ししてから言う事にする。

>>53 ナイアー


【市松こひな/市松家】

「まあ、居候に違いなのですが」

どんな立場であれ 信楽とは関わらないといけないが それでも彼を嫌う人が多い
それも妖怪の社会でも人望が無い。ダメ人間・ダメ狸・ダメ狗神の三人が揃っている。

「…コックリさんはその時は厳しいのです 世話好きと言うか 何でもこなせるのです」

コックリさんは仕切り屋だが、同時にいないと寂しい掛け替えの無い人と思うが
こひなは何故か解せぬと言う態度でいじめる。


「はいなのです カップメンは究極の料理なのです」

と無表情で言いつつ、タイムをセットして時間を待つ。

>>54 イリス

4年前 No.55

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「何でもこなせる…というよりそうしなければ生きていけなかったのだろうな」
おそらく、こひなとコックリさんはお互いに必要としているのだろう。

「カップメンは究極の料理?」
と首を傾げる。

「そういう入れ物ではないが、いるか?」
持っていた食料の中にインスタントラーメンがあるのを思い出し差し出す。

>>55 こひな

4年前 No.56

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「ん〜…」
市松家の構図を見終えて記憶して、疲れたのか背伸びをする。

「さて、これからどうするか…」
やることがなく今後の予定を考え始め。

「今のところ周辺にも危険な人間などは居ないし散歩にでも行くか」
とりあえず、危険は無いと判断して普段着で散歩に出掛ける。

>ALL絡み無し

4年前 No.57

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

自由気ままに散歩をしていると、空腹を知らせる音がした。

「もうそんな時間か…」
今日の食事を考えながら商店街へ向かう。

「この時間帯は、やはり人間が多いな」
人混みを抜けつつ歩いていると、一軒の定食屋を見つけた。

「ここにするか」

>ALL絡み無し

4年前 No.58

市松こひな/コックリさん募集中 @hjgwwpgy☆QfQ98/Oj.xw ★TWQ7j22j6a_EP8

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.59

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「つまり狐と狸は同期…なのだろうな 」
お互いの過去を知っているということは、同じ運命だったのだろう。

「世界遺産なのか?」
と首を傾げるが、そういう考えも人それぞれなんだと納得する。

「今、狐が不在なのであれば具材をカップ麺に入れても良いんじゃないのか」
そう言って手持ちの具を彼女に差し出す。

>>59 こひな

【追伸:すみません、場所の名前を変えるのを忘れてました。以後気を付けます】

>こひな本体様

【商店街の定食屋/イリス】

空いている席に座りメニューを一通りみてレバニラ定食を注文する。

「適当に歩いていたが、こういう店などもあるのだな」
と水を一口飲んで定食が来るのを待ちながら、周囲を見渡し。

>ALL絡み無し

4年前 No.60

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【商店街の定食屋/イリス】

しばらくして、店員が注文したレバニラ定食が来る。

「…いただきます」
と呟き、食べ始めながらもこれからの事を決めるか野良犬や野良猫のように自由気ままに散歩続けるか考える。

周囲の客は、チラホラと仕事などに戻る人たちが支払いを済ませ店を出る音がする。

>ALL絡み無し

4年前 No.61

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【商店街の定食屋/イリス】

「ごちそうさまでした…」
と食べ終えてそう呟き、支払いを済ませ店を出ると心地良い風が吹く。

商店街から裏路地などを散歩していると日が傾き空が夕陽に照らされ赤く染まる。

「そろそろ戻るか…」
野良猫や野良犬と挨拶をしたり他愛ない世間話をしながら市松家へ向かう。

>ALL絡み無し

4年前 No.62

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【商店街の定食屋/イリス】

世間話などをしながら帰路に着いた為、市松家へ着く頃には夜になっていた。

「散歩から帰ったが…誰も居ないのか」
キョロキョロと周辺や各部屋を見て回る。

>ALL絡み無し

(皆さん、仕事などで忙しいのでしょうか?)

4年前 No.63

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

玄関に戻ってきたが、誰も居ないようだった。
どうしようか考えて、一先ず月を見上げながら待機することにした。

「…しばらく待機することになるんだろうな」
居間の廊下に座り込み、電気を点けず月明かりだけにして見上げる 。

>ALL絡み無し

4年前 No.64

ネット @018 ★Android=poOSf9qZaK

【商店街の電話ボックス;メリーさん】


公衆電話を使う人が減っているなか、珍しく誰かがどこかに電話をかけている。

「……………………」

ひたすら誰かが出てくれるのを待っているのだが

『こちら、留守番電話サービスです。ただいま近くにおりません。ピーっというメッセージのあとに、お名前とご用件をお話しください』

というメッセージが流れてきた

「もしもし、私、メリーさん…ここはどこなのかしら、あなたの声を聞いてから一ヶ月、はやくあなたに会いたいわ……」

留守番電話に長々とメッセージを残している少女は、心なしか足がすけている


≫all

4年前 No.65

市松こひな/コックリさん募集 @bghjl☆QfQ98/Oj.xw ★eCOyYFCmYo_EP8

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.66

ネット @ritonetto ★4sPmHBht7z_mgE

【商店街の電話ボックス;メリーさん】

留守番電話にメッセージを入れ終えて、ボックスから出ようとすると、一人の男が近づいてきた。
服装からしてあやしい男が
それを見た瞬間、一度開きかけていた電話ボックスの扉をしめて、中に閉じこもる。

「だ、誰ですか!あなた!変質者?!それとも痴漢!?ああ、私になんのようですか!?」

と、あきらかに変な人をみる目でおびえ、ガクガクブルブルと震える。
そして、あることにきづいた

「っていうか・・・なぜ私が見えるのですか!?」

一応、幽霊であるメリーさんは、それにきづき、さらにおびえる。
まさか払い屋?などと考えているのだ。

>>こひな 吉本裕一道中
(こひなさまに絡んでもらえた!(T□T ))

4年前 No.67

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4年前 No.68

市松こひな/コックリさん募集中 @giwk50lf☆QfQ98/Oj.xw ★dOkZsNHTo0_EP8

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.69

ネット @ritonetto ★N6ZPthUNsx_iYt

【メリーさん:商店街】

私に近づいてきた、さっきまで変質者だと思っていた男は
ボンっと音をたてて、妖の姿となった。
なんだ、それなら私の姿を見えたのも納得がいく。

「そうだったの・・・ごめんなさい、私の姿を、まともに見ることができた人は久しぶりだったから。つい」


なんせ、いままで私の姿をみた人間は、その直後にあの世にいくか、瀕死状態になってしまうかで、まともに見ることができないのだ。
そして、自分も自己紹介しようと思ったのだが

「ちょっと待っててね」

もう一回、公衆電話に硬貨を入れ、どこかに電話をする。
すると吉本祐一の携帯電話から着信音が

なんかこうやらないと、気が済まないのよね

>>こひな 祐一
(少し確定っぽくなってしまいましたね、メリーさんなので、電話でないと自己紹介ができないんですよ。
どうやって電話番号を知ったのか、というツッコミは受け付けません。強いて言うなら、大人の事情です)

3年前 No.70

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「取り憑いているが、悪事や破たんさせる訳ではなく守って居候でもいいんじゃないか?」
毒舌などをしていても、追い出さない様子を見て。

「そうか…」
余計な心配はいらないようだと思い。

「迷っているなら全部入れるのはどうだ?」
と横から冷蔵庫の中を見て、焼き豚・ホウレンソウ・卵・ハムから選択肢としてどれを省くか考えているようだったので提案してみる。

「ホウレンソウと卵は調理して、焼き豚とハムは食べやすい大きさに切って入れれば良い」
簡単な調理なら出来ると付けたし、どうするか答えを待つ。

>>69 こひな
【本:こちらこそ宜しくお願いします】

3年前 No.71

市松こひな/参加募集 @feddq301☆U/ZcRc07gK. ★Az7R6aphqj_m9i

【商店街/市松こひな&吉本裕一道中】

妖の世界は多種多様 日本だけではなく世界中に存在するのだ 彼女は知らないと思うが メリーさんと同様に
幽霊の世界も複数もあるという。

「ええでぇ わいの場合はスマホやけどな〜」

祐一は最新版のスマートフォンを取り出すと、耳にあてた。

やはり時代により変わるものだ その形はアンドロイド携帯である。

対するこひなはカラー携帯電話を取り出して耳に当てる

「これでいいのです?」

と本人がいる目の前でそれを行った 実にシュールな光景である。

>>70 【本:こんな感じにしました】>>メリー


>>71 【市松家/市松こひな】

しいて言えば、信楽の索にやられたら後の祭という言葉通りだ!

「過ぎた事はもういいのでせう 市松は諦めているのです」

確かに今となって受け入れるしかない 正しコックリさん達のお陰で寂しくない 勿論 こひなは素直に
感謝しないのだが。

暫くしてから こひなは頷いた そして……。

「それはいいアイデアなのです」

とイリスがいった通りに実行してみた 矢張り栄養バランスが丁度いい事が分かった

「中々いいのです」

と言った後、自然と笑顔になった…が、それは一度だけであった 何しろこの後にもう一度、笑顔を作ると顔が歪み
顔のパーツが取れるからだ。

>>イリス【はい 次は新しい展開をやってみます。】

3年前 No.72

ますたあ @ritonetto ★N6ZPthUNsx_iYt

【公衆電話:メリーさん】

「・・・もしもし、私メリーさん…いま、あなたの目の前にいるの…」

なんだろう、すっごい違和感があるわ、こんなこと言ったことないもの。
目の前にいる…ってかなりの違和感があるわ。

「ふふふふ、いま私の招待をしって、内心恐怖でいっぱいでしょ、そうでしょ、あの有名なメリーさんに出くわして
ああ、殺される〜なんて思ったでしょ、残念だけど、いま、私は今、予約済だから、あなたたちを呪ってあげることができないの。
だから、安心しなさい」

さっきまでやつれていたのに、すこし偉そうになった


>>こひな

3年前 No.73

悠基 @wolf10 ★Android=gMlkWH8PFS

【市松家/イリス】

「栄養バランスが悪いのは良くない。偏れば病気になりやすいからな」

と怪我をしないよう手伝い

「…狐は大変そうだな」

そう言って、取れた顔のパーツを元に戻す。

>>72 こひな
【新しい展開楽しみにしてます。】

3年前 No.74

市松こひな/コックリさん募集 @ekknmru☆U/ZcRc07gK. ★RmclQXsy3X_m9i

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.75

ますたあ @ritonetto ★N6ZPthUNsx_nHx

[メリーさん:商店街]

「ああ、私がどこ出身かってこと?えっとね中国産でフランスに輸入され、アメリカ人の女の子に買われて、
その女の子がハワイのお友達に私をプレゼントして、そのハワイの女の子が私を日本に捨てて、その時に魂が宿ったから。
だから、私がどこの国籍の怪異かと言われれば……いろいろ。よ」

と、自分の設定を細かく説明して最後はあやふやな解答が待っていた。
結局どこの怪異かわからないのが、メリーさんである。


「ああ、そういえば、日本にきて魂が宿ったときに、一度だけあったかしら。トイレに住んでいる変わった女の子。
この国では有名な女の子だって聞いてるわ。でもトイレに住んでるって…女の子としてどうなのかしら…って思わない?」


一応言っておくと彼女は悪気があって言っているわけではない。

>>市松 吉本

3年前 No.76

悠基 @wolf10 ★Android=lihFcibX1q

【市松家/イリス】

「お人よし…世話好きとも言えるな」

災難に巻き込む側巻き込まれる側どちらにせよ、なぜその様なことをするのかと頭の隅で考える。

「無意識以外ではいつも顔のパーツが取れて落ちるのか?」
今のところ、取れて落ちないのを確認すると一安心する。

何か小さな気配が駅を降りるのを察知するものの、まだ警戒する必要は無いと判断した。

>>75 こひな
【本:ちゃんと展開フラグ回収出来たでしょうか(汗)】

3年前 No.77

悠基 @wolf10 ★Android=lihFcibX1q

【市松家/イリス】

「最近の気温は過ごしやすくはなったが、特定の駅で人身事故が多いな…」
寝っ転がりながら携帯で運行状況などを見て。

「中には自殺も含まれているのか」
人身事故に関する情報を調べた。

「ふぁ〜……」
退屈なのかあくびが出てしまう。

「少し眠るか…」
重くなった瞼を閉じ仮眠をとる。

3年前 No.78

市松こひな参加募集中 @ekknmru☆U/ZcRc07gK. ★RmclQXsy3X_m9i

【商店街/市松こひな&吉本裕一道中】

「…もしかすると中身は日本人なのですか? 市松は気にしませぬ…
 元々、期待はしていないのです…記憶が曖昧なのは無理もないのです」

その事で、メリーさんの事情は分かったが起源と言うのは都市伝説ならば仕方がない事である。

それに対し祐一は一言加えて言った。

「せやろな、ワイの知っとるんは…最後は留守の子を人形の様にするか 後は背後から
 刃物で刺すんちゅう事やろ…」

他にもあらゆる伝承があるのだが…それは追々に語る事にする事にした

そして、トイレの花子さんに対しメリーさんの一言に祐一はツッコミを入れた。

「それを言っちゃお終いやろ!? 全国に仰山おるんやでぇ〜 ほんまにな…
 正し、花子さんだけやないんや…色々とおるんやけどな

 ここの区域の方は勢力が半端やないんや、こひなちゃんの通う学校ではリーダーの座に
 君臨しとるそうや…取り巻きの霊達がおるんや…ワイはあの団体に圧倒やけど」

知名度の高さが霊力を高めるのが学校霊の常識だと説明したのだが。


>>76 メリーさん


【市松家/市松こひな】

「はいなのです コックリさんは市松家の蔵にあるモノ【呪い】により女性化した事もあったのです
 あの時は旅館に出かけた事がありましたが……」

あの時はこひなと狗神がコックリさんの呪いを解かれる瞬間見届ける事にしたが…
彼が女性に化けたくない理由と言える やたらとモテる容姿なのだと。


「…市松に笑う様にコックリさんがやらせのが始まりなのです…と言っても市松は人形なのです
 パーツは普段は取れませぬ」

安心したイリスにそのように言った。

【市松こひなが住む地元の駅/茶ノ畑珠美】

その時、この土地にやってたのは小柄な容姿の持ち主 茶ノ畑珠美本人である。

「中々、風情のある土地なのです〜 さて…お勧めスポットは」

彼女はバックから地図を取り出した この後、どんな事が起こるかは分らないが出会い何か起こるのである。

>>77 イリス【本:はい、ここから始める事にしましょうか…本人は気がついてないと思いますが】

3年前 No.79

悠基 @wolf10 ★Android=lihFcibX1q

【市松家/イリス】

「ほぉ、呪いで女性化した事もあったのか…」
彼が女性に化けたくない理由のやたらとモテる容姿に興味を惹かれ。

「その女性化した姿を見てみたいものだな」
いったいどんな容姿なのかを勝手に想像する。

「やらせでやるより、自然にする笑みの方が良いと思うのだが……」
そこまでして見たいのだろうか。
>>79 こひな

3年前 No.80

天象儀 @rewrite52 ★Android=ANOi6o1txN

【コックリさん/住宅街→市松家】

「にんじん良し、玉ねぎ良し、カップ麺無し……ふう、これで買い物は終わりだな!」

住宅街の真ん中で鼻唄を歌う白髪の美(設定上)青年、その名もコックリさん。頭から生えた二本の耳は、やけに上機嫌そうに揺れている。買ったものを確認しながら、そしてカップ麺が入ってないのを確認しながら、一直線に自宅に向かう。

「近所の方と偶然スーパーで出くわして世間話をしてたら遅くなってしまったが……御近所付き合いは必要だしな。問題は、またこひなが不健康な食事をとっていないか……だが。ていうかあいつ、オレがいなくて寂しがってたりとか……ああ見えて結構オレになついているしな……ふふっ」

なんの成り行きか、今彼が住みついている家の主である市松こひなの世話係になってしまったコックリさんは、気持ち少し急ぎ目で家へと足を進める。その顔に僅かな笑みを携えて。

「おーい、こひな!帰ったぞ!一人で留守番していて寂しかったか……ってあれ?なんか騒がしいな……」

玄関で靴を脱ぎながらこひなに帰宅を告げたコックリさんは、若干の違和感をおぼえながらも居間に入室する。

>>こひな、ALL

【うおおお……なんちゅう低クオリティ……!本当にすみませんね、こんなコックリさんで……。
とりあえず合流だけさせました!良ければ絡んでやってつかわさい!これから宜しくお願いします!】

3年前 No.81

市松こひな/コックリさん募集 @ekknmru☆U/ZcRc07gK. ★RmclQXsy3X_m9i

【市松家/市松こひな】

市松家はの家宝は何でもありな程に沢山の曰く付きのモノが多い こひなは傍観していたのだが
あの場所は用心しないと行かないが、それを教えずに黙っていたのは強かとしか言えない。

「市松は気にしないのですが、罠に引っかかるのもどうかと思いませう」

いつの間にか湯飲みを啜る音を出しながら飲んでいる。
何かの番組の始まる前のCМが流されたのだが…。

「その時は機会がある時になのです」

とコックリさんのドジを踏まない限りはと言う様にイリスに付け加える。


「…市松もその時は覚えおりませぬ、人形は自動的なのです…その時しかないのです」

こひなは人形と主張しながらイリスに言う。

>>80 イリス

【市松家/市松こひな】

「…やっと帰って来たのでせうか コックリさん 遅いお帰りなのです」

コックリさんが帰って来る前に実は色々な客人が入ってきたのだが…それは話すと長いと言えるが
こひなは話すべきか考える前に言うのをやめようとしたのだが…。


>>コックリさん


【天光ノ尊神社】

その頃、ここ天光が「神」として祀られている境内ではある人達が訪れていたが…

「むむ…今日は参拝が多いものじゃが…まあ、良いか」

天光は隣に控える巫女等が伝えた事に頷き返答するのであったが…。

その参拝客等はテレビ局のスタッフの団体らしく撮影に安全を祈り捧げていた。

この時期は夏の定番の番組の特集が始まるのだ。

(本当に懲りぬものよ、廃病院は花子の管轄外…彼奴の領域なのだが)

少し心配になったが…彼は神らしい事として巫女の一人に護符を渡し、同行する様に命じる。

>>ALL(まだ、絡みは無しです)


【本:いいえ、どういたしまして いいですよ これからもよろしくお願いします

 後、他の皆さんとの絡みもお願いしますね】>>コックリさん本体様へ

3年前 No.82

悠基 @wolf10 ★Android=lihFcibX1q

【市松家/イリス】

「そうか…見れなかったのが残念だ」
とコックリさんのミスを見れなくてがっかりする。

「人形なら仕方ないな」
自分を人形と主張するこひなに慣れてきたらしい。

>>82 こひな

【市松家/イリス】

「ようやく狐が帰って来たか…」
帰宅を告げ居間に入室するコックリさんを見て。

「子供を一人にして、いったい何処に行っていたんだ」

>>81 コックリさん

【本:絡みますね。これから宜しくお願いします】
≫コックリさん本体様

3年前 No.83

悠基 @wolf10 ★Android=lihFcibX1q

投稿するスレ間違ってました、削除して下さい。
申し訳ありません。

3年前 No.84

市松こひな/タマ募集中 @ekknmru☆U/ZcRc07gK. ★RmclQXsy3X_m9i

【市松家/市松こひな】

正直に言えば、市松家の家宝は番線であり彼女の両親も実はとんでもないとしか言えないのであった
何しろ、子供を放置しでいるのだが…が本当はこれはネタバレになるから話す必要はない。

「もしも、興味があったらどうぞなのです まあ、コックリさんの御人よしのが何とやらです
 が、本人が自分が狐の妖と言う事を忘れるボケは天然を飛び越して情けないませう」

あの騒動といい中々としか言えないが…。

「気にする必要はありませね…これが理なのです」

この頃はこれが市松こひなの口癖なのだが…これであの猫の神タマに連れて行かれたのも事実である。


>>83 イリス【本:すみません 暫く放置しでいました】

【本:大分経ちましたね…どなたも来られませんね】>>ALL

2年前 No.85

悠基 @wolf10 ★Android=tucfg2gO8z

【市松家/イリス】

「ふむ…しばらく来ていなかったのだが、こひなも来なくなっていたのか」
長く任務で離れていた為、市松家の状況が不明だった。

「相変わらず誰も来ていない…」
まるで空き家だと思いながら、いつものように次の任務まで待機する事にした。

7ヶ月前 No.86
切替: メイン記事(86) サブ記事 (59) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。