Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(16) >>

涼宮ハルヒとその愉快な仲間たち

 ( なりきり掲示板(涼宮ハルヒ) )
- アクセス(199) - いいね!(0)

キョン @20001221 ★3DS=QtmwWMFjXs


よくぞ来てくれた。

S-世界を

O-大いに盛り上げるための

S- 涼宮ハルヒの団

略して、
SOS団である!!

まぁー。
ハルヒに関係あるやつー、

どんどん来てくれー。

ら入るときはやる役を
しっかり決め話してくれ。

4年前 No.0
ページ: 1


 
 

参加希望 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【うおお…久々のハルヒスレ…
失礼します。ハルヒで入っていいですか?】

>>主様

4年前 No.1

キョン @20001221 ★3DS=QtmwWMFjXs



どうぞー!

はいってくだい。

4年前 No.2

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【ありがとうございます!宜しくお願いします!】

【涼宮ハルヒ/SOS団部室】


「みんなー!おっはよ……って何よこれ?全然人が揃ってないじゃない!!」

壊れそうな程に勢いよくSOS団部室の扉を開けると、部員があまり揃っていないのを見て驚いた顔をする。

「まぁいっか…今日は機嫌が良いし、5秒だけなら待ってあげるわよ!」

と、団長席に足を組んで座り、ニコニコと残りの部員たちを待つ。

>>ALL

4年前 No.3

キョン @20001221 ★3DS=QtmwWMFjXs


[どうぞー!]

【キョン→ハルヒ】

はぁー。
ため息をついていると

【みんなー!おはよーって何よこれ?
全然揃ってないじゃない!】

と、
ドアを壊すぐらいのいきおいで
入ってきた少女。
そう……この少女こそ
SOS団団長涼宮ハルヒなのである、


『あー、機嫌が良いときに悪いが
ここは、おれとハルヒの二人しか
いねぇーぞ、、。
そもそも、ここにこよーなたぁ
考える人は少なかろう。』


たんたんと告げる。
そして、また何か考える。


[オリジナルでしました!]

4年前 No.4

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【涼宮ハルヒ/SOS団部室】

「こんなに素晴らしい団に、どうして入ろうとする人が居ないっての!?あーもう!じれったいわね!」

キョンの言葉を聞いて、その場で地団駄を踏む。
そして何やら考えているキョンの顔を覗き込み

「何よキョン……元気ないじゃない!どうしたのよ?」

と、少し心配そうに尋ねる

>>キョン

4年前 No.5

キョン @20001221 ★3DS=QtmwWMFjXs


【キョン/SOS団部室】

[*おいおいおい。ハルヒの意味
わからん部活に入る人なんて、
どこを探しても
見つからない気がするが・・・。]

そう。
心の中で思い苦笑した。

そして、また考えると
珍しく心配してくるハルヒ。

【ハルヒに話しても何もならない
気がするがな・・・。
それに、これといった悩みはないから大丈夫だ。】


ハルヒ

完全になりきれてません!
ごねんなさい!

4年前 No.6

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【涼宮ハルヒ/SOS団部室】

「何よ!たまに人が心配してやったら『ハルヒに話してもなにもならない』って!あたしが話の通じない馬鹿みたいじゃない!」

いつもながらのキョンの素っ気ない態度にムッとした表情を浮かべる

「あんたいっつも気難しそうな顔してるから、気を付けた方が良いわよ?」

両手を腰に当てて忠告(?)した後で、組んだ脚をブラブラと振りながら

「今日は何をしましょっかね……キョン、あんた何かやりたいことある?無かったら今 決めなさい!特別に要求を聞いてあげるわ!」

計画性のないハルヒはキョンに無理矢理 活動内容を決めさせたい様子。

>>キョン

【いえいえ、とてもお上手です!キョン君らしさが凄く出てますよ!こちらこそ非似で申し訳ないです…】

4年前 No.7

キョン @20001221 ★3DS=QtmwWMFjXs


【キョン/SOS団部室】

【おぉー。そのとうり、自分でよく
わかってるじゃないか……。
ハルヒは、ふつうじゃないだろ?】

そういって。
少し笑う。

【そりゃ、後忠告どうもありがとう】

気持ちの入っていないように
返事をする。
そして、また。空を見上げる、

【何がしたい!じゃないだろうよ。】

明るく言うハルヒをみて

[*こいつは悩みが無さそうでいいな]

と考える。

【特別………。
それじゃーこのまま帰るってのは
とうだろうか?】

起こられるの承知で
ふざけてみる、

ハルヒ

『有難う御座います!
ハルヒさん役すごく上手です!』

4年前 No.8

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【涼宮ハルヒ/SOS団部室】

「そうよ、あたしは普通じゃないわ!周りのつまんない奴等と一緒にされるなんて、まっぴら御免よ!」

『普通じゃない』と言われて何故か少し嬉しかったらしく、上機嫌で団長席から立ち上がる。
そして『活動内容』についてキョンから『このまま帰る』という意見が出ると……

「はあああ〜〜!?あんた、なに言ってんの!?部活動に来て活動しないで帰るなんて、動物園で飼育員だけを見て帰るようなものじゃない!ムダじゃない!」

キョンの冗談を真面目に受け止め、相手にずかずかと近付きながら、よく分からない例えを出す。どうやらご立腹の様子。

>>キョン

4年前 No.9

キョン @20001221 ★3DS=QtmwWMFjXs


【キョン/SOS団部室】

[*お、、ぉ。逆効果だったようだ。]

何故か、普通じゃないと言われ
喜ぶハルヒに……

【普通の地求人だって悪くないぞ
普通に学校に来て普通に授業受けて
平凡な毎日だが意外に楽しいものだ】

と、
なにやら少し語り出す。

【と、それは置いといて。
分かりやすい例えどうも有難う。】

ハルヒの例えが
簡単かつ単純で少し笑う。

【それじゃーハルヒが
考えればいいだろう。
普通じゃないんだろ?】

と。
裏手にとった様子で。


>>ハルヒ

4年前 No.10

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【涼宮ハルヒ/SOS団部室】

「ふん!あんたみたいなド平凡男には、それがお似合いでしょうね!でも、あたしは『普通』なんて望んでない!前にも言ったでしょ!?ただの地球人になんて興味ないって!」

語りだしたキョンに、転校してきた時の事を思い出しながら言い返す
そしてキョンに『ハルヒが考えればいい』と言われて少し呆気にとられた顔をして

「え……わ、分かったわよ!えっと……アレよ!アレをすればすべて解決よ!分かる!?」

何も考えてなかったハルヒは少し焦りながらも曖昧に答える

>>キョン

4年前 No.11

長門 ★Android=sBsafMzM1q

彼女の周囲は
静けさで覆われていた。
ただ一人本を読んでいた。
ちなみに本の題名は時をかける少女のようだ
(長門で入ってよろしいでしょうか?)

4年前 No.12

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【涼宮ハルヒ/SOS団部室】

「あぁもう!最近の生活には刺激が足りないのよ、刺激が!!キョンや皆も最近 部室に来ないし、面白い事も起こらない!実に不愉快だわ!!今日だって、どうせ誰も……」

廊下をズンズンと歩きながらブツブツと不満を溢しているハルヒ。その目的地は部室のようだ。

部室の前まで来ると、不機嫌なあまりドアを勢いよく蹴って開ける。

「あら………有希じゃない!久しぶりね!」

部員の静かな空気で本を読んでいた長門。少し呆気にとられた表情を浮かべた後で挨拶をする。

「ねぇ有希………なんか面白いことないの〜?退屈で退屈で仕方ないのよ〜!アンタだって、そんな難しい本ばっかり読んでたらヒマでしょ?」

団長席に座り、足をジタバタとさせながら長門に話し掛ける。

>>有希


【どうも、ハルヒ役の天象儀と申します!主様はメビウスリングを仮卒されてしまったようなので、多分OKだと思います!私が決めて良いのかは分かりませんが(笑)
ひとまず絡ませていただきました!非似ですが宜しくお願いします!】

4年前 No.13

長門 ★Android=sBsafMzM1q

「…ない」
と言いながらも
静かに広告を出す
内容は…
《カラオケ大会参加者募集中!!強者よ、集え》
とある
(初心者ですがよろしくお願いいたします)

4年前 No.14

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【涼宮ハルヒ/SOS団部室】

「“ない”って………もうっ!退屈退屈!たーいーくーつー!」

長門の発言を聞いて絶望したような表情を浮かべたあと、子供のように手足をバタバタとさせる。
すると長門が一枚の紙を出した………身を乗り出してそれを見つめる。

「ん………何よコレ……カラオケ大会?
もうっ!ちゃんと面白そうなものがあるじゃない!もっと早く出しなさいよ!」

広告を隅々と見た後で生き返ったように明るい笑みを浮かべる。

「でも、どういうスタイルで出場しようかしら………みくるちゃんも居ないし、アタシ一人って言うのも寂しいわね……そうだ!有希!アタシとデュエットするわよ!」

しばらく悩んだ後でポンっと手を叩き、長門の両肩を掴み、目をキラキラと輝かせて提案する

>>有希

4年前 No.15

長門 ★Android=sBsafMzM1q

「…了解した」
淡々とした声で
言ったが少なからず
長門は嬉しそうだった

4年前 No.16
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる