Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(13) >>

SOS団!直ちにここへ集合ー

 ( なりきり掲示板(涼宮ハルヒ) )
- アクセス(129) - いいね!(0)

キョン @komati13 ★Android=xNdnZkGU8L

SOS団とは?

Sー世界を

Oー大いに盛り上げるための

Sー涼宮ハルヒの団!

略して

SOS団なのである


そんなSOS団たちよ!
直ちに集合するのだー!

4年前 No.0
ページ: 1


 
 

参加希望 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

[ハルヒ懐かしい!小泉で入って良いですか?]

キョン(主さん)>

4年前 No.1

キョン @komati13 ★Android=xNdnZkGU8L


小泉s!!

どうぞ!どうぞ!

あたしは、ちなみに女ですよ!

4年前 No.2

参加希望 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

失礼します。
・・・・おや?まだキョン君1人・・・ですか?集合命令がかかったので、涼宮さんがまた何か素晴らしい事を考え付いたのかと思い、飛んできたのですが・・・。
どうやら、僕の思い違いのようですね。

(笑顔で部室に入ってくると、辺りを見渡した後でキョンに話しかけたあと、ゆっくりと部室の机に座る。)

[宜しくお願いします!ちなみに僕はオスです!←]

>>キョン君

4年前 No.3

キョン @komati13 ★Android=xNdnZkGU8L


ん。
おっ、小泉、、ん。一人のようだな
また、ハルヒが変なこと考えてんのか、、
ハルヒのことは、さっぱりわからん?

なにが、素晴らしい考えなのか
俺には、とうてい理解ができない。

(相変わらず淡々と済ませ。
また、何か考え出す。)


【こちらこそ宜しく!】

4年前 No.4

小泉一樹 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

「ふふっ・・・涼宮さんが奇想天外な事を考えるときは、たいていキョン君が大変な目に逢いますからね。
でも、貴方の頑張りもあって、最近、閉鎖空間が発生せずに済んでいる事を、お忘れなく。」

(いつも通りの何を考えているか分からない笑顔で、キョンの言葉にコメントをする。)

「しかし、僕たち二人と言うのも珍しいですね。いつもは、そちらに長門さんがいらっしゃるのに・・・。」

いつもは長門が座って本を読んでいるが、今は誰も座っていない椅子を指差す。

>>キョン君

4年前 No.5

正弘 ★RXAiPah1TY_mVb

自分もハルヒ大好きです。

男子ですが、有希で参加していいですか?

よろしくお願いします。

4年前 No.6

キョン @komati13 ★Android=xNdnZkGU8L

遅くなってごめーなさい!
正弘さん!どうぞはいって。!!

4年前 No.7

小泉一樹 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

「ふむ・・・そろそろ、長門さんが来られる頃でしょうか・・・男だけというのも、なかなかに珍しい話ですね。」

と、自分の腕時計を見ながらキョンに話しかける。

長門さん、キョン君>


[小泉役のトーヤンでーす!絡み文を出しておきますねぇ。これから宜しくお願いします!]

正弘さん

4年前 No.8

正弘 ★5DPDiHWhIE_mVb

「・・・遅くなった。」

(文芸部室に来た長門は、いつもの自分の特等席へと座り、もってきた本を開き読書に耽る。

 が、1ページ読むと顔を上げ、涼宮ハルヒが座っているはずの団長席をじっと見る。

>>キョン・小泉


【トーヤンさん、キョンさん、よろしくお願いします。】

4年前 No.9

小泉一樹 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

「おや・・・噂をすれば・・・ですね。
こんにちは、長門さん。お先にお邪魔してます。」

長門が来たのを確認すると、ニッコリと笑って長門に小さく頭を下げる。

「・・・どうされましたか?」

長門が何かをジッと見ている事に気付き、長門の視線を追う。そこはハルヒの団長席。長門が何か言いたそうなので、返答をニコニコしながら待つ。

長門さん、キョン君>

4年前 No.10

正弘 ★5DPDiHWhIE_mVb

小泉に挨拶をされ、小泉の顔をじっと見つめる。

お先にお邪魔してます、という言葉に、

「別にかまわない」

といって、

「涼宮 ハルヒは?」

と、付け加える。

>>キョン・小泉

4年前 No.11

小泉一樹 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【僕のアルファベットスレにお越しいただき、ありがとうございます!嬉しいです!(笑】

「涼宮さん...ですか。それが、まだいらっしゃらないんですよ。
恐らく、朝比奈さんを誘いに行っているか何かしておられるのでしょう。もうすぐ到着されると思いますが...」

腕を組み、顎に手を当てて考える素振りを見せながら部室の入り口のドアをチラリと見て長門の質問に答える。

「やはり、彼女の事は気になるのですか?」

そして長門の方を向き直り、ニコッと笑って尋ねる。

長門さん>

4年前 No.12

MK @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

『スレ主さん自分もハルヒ好きで藤原として参加したいです
SOS団全然関係ないですけどいいですか?w』

4年前 No.13
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる