Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1855) >>

銀魂ハザード2  ラクーンシティの終わり

 ( なりきり掲示板(銀魂) )
- アクセス(2654) - ●メイン記事(1855) / サブ記事 - いいね!(6)

主 バイオキャラ募集 ★i04XIsqV4q_zuL

2012年12月31日大晦日の夜11時50分
誰かが何かをした
その所為で世界は可笑しくなってしまった
そのことに気づくには人々はあまりにも遅すぎた
何せ全ての惨劇は真夜中に行われていたから
真夜中なため新年を祝う人もいれば寝てる人も騒いでいる人もいる

その幸せな時間をブチ壊そうと魔手が世界に伸びる

2013年1月1日夜12時00分
世界は破滅へと動き始める

『ハイクリックどうもw
いきなり意味不ですいませんwww
早くいちゃえば銀魂のキャラたちが
バイオハザードの世界にトリップしちゃったということですww
の2作目!お陰様で!w』

・このスレはギャグ40%シリアス40%その他20%の成分で構成されてますw
・オリキャラあり
・戦闘あり恋愛あり共にほどほどにw
・死ネタあり(殺す本体に許可をしてから)
・ゲーム同様選択肢あり分岐点ルート設定
・敵に攻撃する時攻撃した場所を的確に記すこと ※例として(ゾンビに向けて撃つ×  ゾンビの頭に向けて撃つ○)
・荒らしどっかいけ
・一カ月以上来なければキャラリセ警告した後一週間後にキャラリセします(キープは例外とする)
・基本何人の役やってもいいですけどコントロールできる範囲で
・本人同士の会話は『』で
・自分がなっているキャラはメモへ書いてください

オリキャラプロフ        銀魂キャラプロフ
名前        名前
年齢        容姿
性別        性別
容姿        特徴
特徴        武器(持っているなら)
武器(もっているなら)
性格
概要

バイオハザードキャラプロフ
名前
容姿
性別
概要
武器(持っているなら)
所属部隊・組織(入っているなら)


では参りましょうか

悪夢再び

4年前 No.0
メモ2016/12/17 22:36 : MK マッチー @11777★i04XIsqV4q_VXf

銀魂キャラ              バイオハザードキャラ                   オリキャラ 


坂田銀時              ジェシーウォン(スレ主)                  下巣 篩夜(さじょう ふるや) キープ

山崎退(スレ主代行)        マット・アディソン(スレ主)                龍騎 鈴音

沖田総悟(らるき)          元・傭兵男性(ザキ) キープ                 木村陽

桂小太郎              アンジェラ・アシュフォード/アンジー(スレ主)        ヒカリ

エリザベス             テリ・モラレス(スレ主)                  水月 罹羅(みつき りら)

坂本辰馬キープ           ティモシー・ケイン少佐(スレ主)              恐神 聖(おそがみ せい)

高杉晋助              ニコライ・ジノビエフ(スレ主)               伏見白銀(ふしみ/しろがね)

神楽(らるき)            アリッサ・アッシュクロフト(スレ主)            夜岬夢羽(よるみさき/むう)  

志村新八              ジム・チャップマン(スレ主)                紅桜心龍歌(こうおうしん/りゅうか)

土方(りさ)             モニカ(スレ主)                      華城 瑠香(かしろ るか)

月詠(鵬)              フロスト(スレ主)                     ルリカ・リノエル=セリア

                  レッド・クイーン(スレ主)                 鞆那加 愉厨嵋(らるき)

                                                リサ(りさ/オリキャラ) 

                  

                 


バイオハザードクリ―チャー


ゾンビ           リッカー

ケルベロス         ハンター

クロウ           ヨーン

アダ―          

ラージ・ローチ       リサ・トレヴァー

ジャイアントスパイダー   タイラントT-002型(ザキ)

 

重要資料 >>27 >>206 >>121 >>263 >>697  >>821 >>1113 >>http://mb2.jp/_ngt/637.html-1992#a >>http://mb2.jp/_ngt/637.html-1994#a  


ラクーンシティ総合病院  1月1日 時刻午後16:00   午後18時にラクーンシティの殺菌作戦を開始

…続きを読む(10行)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


 
 
↑前のページ (1805件) | 最新ページ

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

月詠s

壁を移動する月詠の方を目視し大きく口を開け
再度毒を広範囲にまき散らす

マット・アディソン:
「危ない!」

テリ・モラレス:
「ひゃあ!!」

マットは身を挺して危うく掛かりそうだったテリを庇って地面を滑る

山崎退:
「ぐあ!!」

アンジェラ・アシュフォード:
「山崎さん!!」

山崎は逃げる間もなく毒を浴びて片膝を付く

マット:
「山崎君、この!」

ヨーンの口に向けて連射をするして一発口に入るがすぐに口を閉じて頭を壁に打ち付ける

1年前 No.1806

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【交代制ですか。ならば妹は頭数に入らないと。そういうことですね。←←←
いつか望みが叶うなら二次元に行きたい。w
だって……「きっしょ」って……酷い……
エリザベスの対応見てたら誰か分かりませんか?まぁ答えを言うつもりはありませぬぞ。
え……それは、僕の作ったスレなら参加したい……ってこと?/// ←
いや、何ヵ月も居なくならない限りは失踪って言わないですw】

エリザベス:『あぁもう!黙れ!黙れ黙れ黙れぃ!この狼藉者が!!』

レッド・クイーンのあまりの五月蝿さに武士言葉になるエリザベス


エリザベス:『だから正常だって!疲れてねえって!』

またもアンジェラの手を振りほどくが、山崎が笑ってくれているのを見て少しだけ嬉しそうな様子のエリザベス


桂:「さすがに一筋縄ではいかないか……。
………!!これは………!?」

エリザベス:『ぬおおっ!毒!!毒だよ!クッサ!!ヤベェ!!』

ヨーンが毒の液体を吐いたのを見て慌てて避ける桂と、何故かテンションが上がるエリザベス


桂:「月詠殿……まさか敵を引き付けて、自分に向かって弱点の口を開けた途端に、そこを狙うつもりか……?」

エリザベス:『うおお凄ぇ……吉原の姉ちゃん壁移動してる!ズルいなオイ!よーし、俺だって……!』

ヨーンの周りを素早く壁移動する月詠の様子を見て解析する桂と、マットと同じく月詠の壁移動に感動し、真似して壁キックを試みる。

ベチャッ

エリザベス:『ぐええっ!』

しかし当然ながら失敗し、潰れたカエルのように地面に着陸する。

>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

1年前 No.1807

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

桂s

『入れての発言だよ!!ww ていうかなりスレって大体そんなもんでしょ?ww
無理だね
まぁまぁ涙拭けよ、お前は笑顔が一番なんだからよ
いや、全然分からん・・・テリか・・・w
面白そうだったらねw
何日間いなくなる事を失踪というんですがそれは』


レッド・クイーン:「あなたが黙りなさい、私は喋り続けるわ」

クスクス笑いながらそう言って


テリ・モラレス:
「はい、栄養ドリンクです・・・あなた」

アンジーの疲れているの発言を受けてポケットから栄養ドリンクを取り出してエリザベスに渡す妻気取りの危ない人テリ


マット・アディソン:
「なるほどそういう事か」

桂の月詠の行動分析した発言に納得して口を開けたヨーンに連射する

山崎退:
「・・・倒すなら早くして・・・早く血清打ちたい・・・」

毒で疲労困憊して来た山崎が後方へ移動しながらそう言う

ヨーンは口を撃たれ再度血と毒を撒き散らかしながら
頭を床に打ち付け地面を揺らす
潰れたカエルのようになったエリザベスは兎のように飛び跳ねる

1年前 No.1808

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【主そん、やたらと妹に優しいような気がするんですがそれは←
江戸時代にだって『離れた人と会話がしたい』と言った侍が『無理だね』と言われてたかもしれない。でも今 携帯電話ができている。つまりは そういうことなんですよ。←←
主さん……(照/ぇ
さぁどうじゃろうね。w
面白そうだったら?でも主さん今までに僕のスレに来てくれた事……あっ(察し
失踪ってそんなに範囲狭いんですか!?(゜ロ゜;ノ)ノ】

エリザベス:『うるせぇ!喋んな!臭ぇ!』

だんだんと悪口がストレートになるエリザベス


エリザベス:『だから疲れてねえって言ってんだろ!こんなもんあの蛇にやっとけ!!つか誰が『あなた』だ!殺すぞアバズレ!!』

テリの栄養ドリンクをヨーンの頭めがけて ぶっかけ、テリに暴言を吐くエリザベス

桂:「…パワーアップとかしないだろうな……?」


エリザベス:『ポンチョ!!ブルカ!!チマチョゴリ!!』

地面が揺れて、なぜか民族衣装の名前を連呼しながら跳び跳ねるエリザベス


桂:「俺は飛び道具は持っておらんからな……そういえばエリザベスがマグナムを持っていなかったか?アレを使えば……」

エリザベス:『無理です!!無理です!!無理です!!』

毒の液体を避けながらエリザベスの方を向く桂だが、エリザベスは床トランポリンをして役に立ちそうにない

>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

1年前 No.1809

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

桂s

『初期の頃君にも優しかったでしょ?つまりそう言う事だよ
・・・現実見ようぜ
その反応は予測出来なかった・・・(うぇ〜←
君のスレちゃんと見てなかったかもねうん 後で教えて
調べてみ〜な』

レッド・クイーン:「匂いなんて設定されてないわよおばかさん」

何故かこっちも悪口を言い合う


テリ・モラレス:
「ああ、暴言・・・そんなあなたも素敵・・・」

頬を染めて体をクネクネと蠢くキショいテリ


床トランポリンを発動していたヨーンにエリザベスが投げた栄養ドリンクが頭に当たり動きを止めるヨーン

ヨーン:「・・・?・・シャ〜・・」

マット・アディソン:
「動きが止まった!今だ!!」

マットはコレが好機だと感じたのかヨーンの顔に連射する
直後弾丸が右目に当たりヨーンは声を上げ苦しみ出す

ヨーン:「グシャ〜!シャ〜〜!!」

マット:
「よし!あた・・・え?ああああーー!!」

ヨーンは頭を振ってマットを横の壁に叩き付ける
それによってマットは背中を強く打ち付けた後床に崩れ落ちる
ヨーンは恨みの声を上げながら大きく口を開けマットを食おうと近づく

1年前 No.1810

★3DS=b40Nry2MhY

【毎度毎度お返事が遅れてすみません……。

あ…兄から伝言です。“小説が忙しくてしばらく来られないから進めといてチョンマゲ(はあと)”……だそうです……なんかもう色々とすみません……なのでしばらくは私が頑張りますね!!】

エリザベスが自分の真似をして壁移動を試みる。当然ながら失敗し、潰れたカエルのような声を出す。そしてヨーンの攻撃の衝撃でウサギのように跳び跳ねる。

「何をしておるのじゃ、あいつは……」

エリザベスを呆れた目で見ていると、ヨーンが毒を広範囲に撒き散らし、山崎がそれに触れてしまった。そしてヨーンは今度は壁に頭を打ち付けたため、こちらにも衝撃が来る。

「山崎退!!くそっ……!!」

一瞬バランスを崩すもすぐに体勢を立て直し壁移動を再開する。マットがヨーンの右目を撃つと、ヨーンは悲鳴を上げ、マットに口を開いて近付いていく。
それを見て急いで地面に着地すると、マットを護るようにヨーンの前に立ち塞がる。

「ヨーンとやら、攻撃を試みるのは結構じゃが、弱点の口が丸見えじゃ!!」

そして開いた口を目がけて何十本ものクナイを高速で放つ。

>現場ALL様

1年前 No.1811

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

月詠s

『実の妹にハートを付けるとは・・・ 貴女の兄貴は相当なヤバい人ですねwww』

ヨーン:「ぐぎゃああああ」

何本ものクナイが口の中で刺さり
大きく仰け反るヨーンは身を震わせ口から何かを吐き出す

何かを吐き出したヨーンは天井や壁に頭を叩き付けた後、頭を引っ込め闇へと消える

ヨーン逃亡

テリ・モラレス:
「・・・あ、また逃げた・・・」

マット・アディソン:
「ふぅ・・・助かった、ありがとう月詠さん、また貴女のお陰で命拾いした」

倒れていた所から体勢を立て直して月詠に向き直って感謝をする

山崎退:
「・・・・ぁぁやっと・・・血清が使える・・・」

アンジェラ・アシュフォード:
「はいどうぞ」

安心した山崎はアンジーから血清を受け取り使って復活する

血清残り2個

山崎:
「・・・しかし巨体なのに逃げ足が速い・・・」

テリ:
「あ〜!ここ!!地下下水道ですよ!!大きなワニに私達が襲われた場所!!・・・こんな所に繋がってたんですね・・・・」

大きな穴が空いた壁に近づいた山崎にテリが驚きながら身を乗り出す

マット:
「なるほど、道理で下水の匂いがする訳だ・・・下水が無いけど・・・・今飛び降りたら危険だね・・・」

山崎:
「・・・下水は何処へ行ったんでしょうね?・・・・」

身を乗り出し下を覗くと下水は無く長い間下水があったであろう錆の付いた通路が剥き出しのままだ
飛び降りるには高さがあり下りるのは得策ではない

アンジー:
「コレは何かな?」

ヨーンが吐き出した物体を見つめる
神話に出て来るケルベロスの模様が入った赤い六角形のエンブレムが落ちている
『ケルベロスのエンブレム』を入手した

1年前 No.1812

★3DS=b40Nry2MhY

【あっ……えっと……<伝言>っていうのは兄から主様への<伝言>って意味だったんですけども……あっ、分かっていらっしゃったらすみません!!】

投げたクナイは今度は弾かれることなく命中した。弱点の喉にクナイを刺されたヨーンは逃亡。月詠は後を追おうとするも、山崎や周りの人々の怪我を考えて追跡はやめることにした。
壁から降りるとマットに感謝の言葉を述べられた。

「礼には及ばぬ。戦力が減るのは、わっちも避けたい所じゃからな」

無表情でマットに返事をする。山崎の毒も回復したことだし、先に進もうとする。何やら地下下水道があるらしいが……

「ふむ…マットの言う通り、飛び降りて探索するのは危険が伴う。ここは無視して先に進むかの…」

アンジェラが何やらケルベロスの模様のエンブレムを見付けたらしい。

「ケルベロスの模様……か。何やら奇妙じゃな……アンジェラよ、持つのが嫌ならわっちが預かっておくが…」

あまり子供受けする物ではないと判断したのか、アンジェラに気を使って声を掛ける。

>>現場ALL様

1年前 No.1813

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.1814

★3DS=b40Nry2MhY

【遅れてすみません…ってまだ兄は来ていないんですか……どうしようもないですね……!!】

また敵の手から一人の命を救うことができた。研究員を助けられなかったことに少なからず不安はあるが……今は一人でも残っている人を護ることが先決だ……しかし、何やらマットは残念そうな顔をしている。

「ぬ……どうしたのじゃ、マットよ?何やら残念そうじゃが……」

命を助けられてガッカリするはずもないし……となると……。考えてみるも、鈍感な月詠では今の彼の気持ちの答えに辿り着くには経験値が足りなかった。


「何も……無ければ良いのだが……」

アンジェラからエンブレムを受け取る。手に取って見てみると改めて不気味だ。山崎退が何かおかしな事を言ったような気がするが……気にしないことにした。

マットは部屋から出ることを提案する……確かに長居は禁物だ。早く出た方が良い。

「ふむ……そうじゃな。次の部屋に…………!!?この声はっ………!?」

部屋から出ると何やら声が聞こえた。後ろ……自分達の来た道だ。死亡をはっきりと確認したわけではないが……まさかもう復活してきたとは……

「走るぞ!溶鉱炉を突っ切る!早くしろ!!」

自分は一番後ろに回り。アンジェラやテリの背中をトンと押して逃亡を促す。

>>現場ALL様

1年前 No.1815

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブ階段中央ALL

月詠s

『本当にどうしようもないですね〜 いっその事首にしちゃいます?ww』

マット・アディソン:
「あ、いえ・・・その〜・・・ただの一時の気の迷いです・・・・・精神病特有と言ってもいいようなものです・・・」

少し焦り両手を振るマットは目が泳ぎ月詠と目を合わそうとしない
気にしないでくださいと言ってそそくさと歩き出す


テリ・モラレス:
「は、はい!!」

アンジェラ・アシュフォード:
「う、うん!」

背中を押され慌てながら返事をして走る

山崎退:
「一段でも早く!一段でも早く!!一段でも早ぶひゅう!!」

急ぐ為に階段を一段抜きで走っていた山崎がマットの背中に激突する

「マットさん?どうして立ち止まってるんです?早く行きましょうよ」

階段の途中で立ち止まっているマットに先を促す

マット:
「・・・・行くって何処に?道なんてもう見えないよ・・・」

山崎:
「何を言ってるんですか、階段を下り・・・・え?何コレ?」

体をずらし階段下を見る
そこには一面水しか無くまるで海のようだ

テリ:
「こ、これ・・・全部下水ですか?!匂いの発生源、ここ??!」

アンジー:
「お、泳ぐしかないの?・・・嫌なんだけど・・・」

マット:
「この下水の海が何処まで続いているのか分からないし、途中で空気が吸える場所があるかも分からない、泳ぐにはハイリスクだ・・・」

泳ぐのかと引いた顔で効いたアンジーに返答する形で自分の考えを喋るマット

山崎:
「じゃあどうするんですか?この先には進めないし、かと言って立ち止まっていたらタイラント率いるゾンビ達の餌ですよ?!」

テリ:
「嫌ですそんなのーーー!!うわ〜ん!!」

マット:
「・・・考えられる策は一つ、排水するんだ」

テリが嘆いている隣りで顎に手を乗せ考えていたマットが喋り出す

アンジー:
「そんな事出来るの?」

マット:
「溶鉱炉に排水作業装置がある、そこに行って作業するしか無い」

山崎:
「溶鉱炉・・・・え?今来た道を戻るんですか?!」

テリ:
「ええ〜!!嫌だ〜!!戻りたくな〜い!!」

アンジー:
「・・・・戻るのか・・・」

今来た道を遠い目で見ていたアンジーの方に手を置くマット

マット:
「生きたいのだったら戻るしか無い、どうする?」

1年前 No.1816

★3DS=b40Nry2MhY

【約一週間に一回のペース……遅いですね……ごめんなさい。ク…クビですか?それはいくらなんでも可哀想では……】

「む……マットは精神病を患っているのか?」

自分に目を背け歩いていくマットを小首をかしげて見送る。少し目が泳いでいたが、何かマズイことでも言ってしまったのか…鈍感な彼女は考えるだけで精一杯だった。

そうこうしている内にもタイラントとは距離は大きく離れているはず。このまま順調に行けば逃げ切りも充分に可能だ。希望の光が見え、安堵の表情を浮かべた……
……がしかし、無明の地獄に光が差すことはなかった。先頭のマットが足を止めたかと思えば、衝撃的な発言をする。

「道がない……バカな!!そんな事が……」

マットの話では、行く手を阻んでいる下水を排水することが先に進む唯一の方法らしい。進路は絶たれた。今すぐに戻らなければならない……タイラントのいる溶鉱炉の方へと。

「敵から逃げるために敵の元に戻るなど……無謀じゃ!しかも相手はあのタイラント!そんな……」

言いかけて口をつぐむ。皆が体力を消耗させている中でのタイラントとの戦闘は楽なものではない。だが……他に方法はない。覚悟を決めたかのように顔を上げる。

「……分かった、戻るぞ。
案ずるな……主らは……わっちが護りんす」

もともと一番後ろにいた月詠は、踵を返して一番前を走り始める。いつタイラントが出てきてもいいように、両手にはクナイを握りしめておく。

>現場ALL様

1年前 No.1817

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブ階段中央ALL

月詠s

『ま、首にしたらそれこそ話しが止まるのでしませんけどねwww』

山崎退:
「・・・精神病・・・そうかもしれませんね〜・・・」

月詠の言葉に振り向かずに棒読みで突っ込んで歩き去る


マット・アディソン:
「・・・あ!月詠さん!」

戻るかどうか、その答えを皆の口から聞こうとしていたその矢先
彼女が先頭を走って行く、その姿はまるで主君を守り抜かんとする騎士のようで目を奪われた

「・・・・カッコいい・・・皆!戻るよ!!」

アンジェラ・アシュフォード:
「うぇ〜」

月詠に見とれていた自分にハッと気づき全員に声をかけアンジーをおんぶしながら道を戻る

テリ・モラレス:
「マジですか〜」

山崎:
「そうなりますか〜」

元気の無いツッコミをしながら全員4階へと戻る

「・・・タイラントさ〜ん、いませんよね〜・・・・・・よし!いな・・・ひぎゃあああ!!」

そろ〜っと通路を見渡して強敵がいないかを確認して安堵していたら
天井から蜘蛛の巣に引っかかっていた死体が傍に落ちて来る

「・・・な、なんだ・・・只の死体か・・・よかった・・・・(ガシッ)・・・ガシ?」

自分の足下を見ると落ちて来た死体がゾンビ化して自分の足を掴んでいる

ゾンビ:「ぉぉ〜あ」

「いやああーー!!ゾンビになってるぅぅうーーー!!」

ドサ ドサ ドササ

これを皮切りに蜘蛛の巣に絡まっていた職員達が天井から床から壁からゾンビとなって登場する

マット:
「くそ!溶鉱炉は通さないって事か」

そう言った直後天井の蜘蛛の巣から2体のジャイアントスパイダーが糸を垂らしながら出て来る

ジャイアントスパイダー:「ギギギー」

アンジー&テリ:「「いやーークモーーー!!」」

1年前 No.1818

@houhou05 ★3DS=AB1Wtx49Vq

【また遅れてしまいました…やっぱり私と主様だけでは進行が遅れてしまいますね。……あっ、別に主様に責任があるわけではないですよ!!私たち兄妹のせいです!】

4階に戻ると早速職員たちの死体が落ちてくる。それらはゾンビとなり月詠たちの行く手を阻む。

「取り乱すな!切り抜けるぞ!!」

山崎の足を掴んでいるゾンビの手にクナイを投げ、その場にいる全員に叫ぶ。しかし2体のジャイアントスパイダーの登場により状況は悪化。

「ここで時間を食っているとタイラントの奴が追い付いてしまうかもしれぬ。一気に片付けるしかないようじゃな。まずはこのゾンビどもからっ……!蜘蛛の方は任せた!!」

小刀とクナイを装備し果敢にゾンビに立ち向かっていく。

>現場ALL様

1年前 No.1819

桂小太郎 エリザベス @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【お久しぶりでーす!妹に『スレがピンチだから来てくれ』と言われて、チョウドテストも終わったので遊びに来ましたよーっと。←
なんか意外と進んでますね、妹が頑張ってくれてたようで。よっしゃ!じゃあ僕も頑張りますよぉ!】


エリザベス:『ちくしょう!やっとヨーンを追い払ったと思えばタイラントがまた来ただと!?しかも下水で先に逃げられねぇからってタイラントが追いかけてきてるところに わざわざ戻るなんて!正気の沙汰じゃねぇ!!
んで戻ってる間にゾンビや蜘蛛が足止めするなんて……くそっ!なんて世界だ!!』

桂:「いつものことながら粗筋ご苦労であった、エリザベスよ。さて……まずは奴等を片付けねばな」

エリザベスがゾンビや蜘蛛の襲来に怯えながら粗筋を語る。その隣で落ち着いた様子で刀を構える桂


桂:「ゾンビの方は月詠殿に任せるとして……俺たちは蜘蛛の方を相手取れば良いのだな。では行くぞ!」

エリザベス:『うっわ面倒くせぇ……』

二匹のジャイアントスパイダーに立ち向かっていく桂とエリザベス。

桂は片方の頭に刀を降り下ろし、エリザベスはもう片方の胴体にプラカードをメッタ打ちする。

>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブ階段中央ALL

1年前 No.1820

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

月詠s

『というよりか、人が少なすぎるんですよねぇ〜 もう少し人が来てほしい所ですねw』

山崎:
「ひぃ〜助かったぁ・・・」

クナイで手を刺されたゾンビは尻餅をついた山崎を放置し
立ち上がって月詠の方へと向かう

小刀とクナイで次々と死んでいくゾンビ達
しかし数体は抵抗を見せ
片腕を失ったゾンビは月詠の右腕を掴み噛み付こうとし
もう一体のゾンビは両手を広げて覆い被さろうと月詠に襲いかかる

ゾンビ:「ぅう〜ぉおお〜」

その瞬間
マットが先に片腕のゾンビを撃った後
両手のゾンビを撃ち月詠の背後にいたもう一体のゾンビも
慣れた手つきでゾンビ達を撃ち殺す

マット・アディソン:
「大丈夫ですか?月詠さん」



桂&エリs
『卒業だ卒業だ〜卒業出来るぞ〜www』


ジャイアントスパイダー:「ギ!」

桂に刀で頭を切られた大蜘蛛は短い悲鳴を上げこと尽きる
一方プラカードで胴体を滅多打ちにされている大蜘蛛は
苦しく呻いた後胴体が裂け死亡する

しかし裂けた胴体から大量の子蜘蛛が放出される

ベビースパイダー:「キキキー」

アンジェラ・アシュフォード:
「きゃ!何か増えたぁ〜!!」

テリ・モラレス:
「来ないで来ないで来ないで来ないでぇ〜!!」

何匹かの子蜘蛛を足で踏みつぶしながら怯えて

1年前 No.1821

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【あり?妹に「進めといて」って伝言しといたのに……全然進んでないじゃないか!!!←
というわけで戻ってきましたヨ。二ヶ月以上ぶりに。もう何をやってたのか忘れちゃっt(殴
なんとか今年中に2は終わるかな。僕がちゃんと来たらの話だけど。←】


エリザベス:『マットさんと吉原の姉ちゃん、なんか良いカンジなんですけど……デキてんのかな』

桂:「よそ見をするなエリザベス!倒した蜘蛛から何やら小さな蜘蛛たちがでてきたぞ!!」

月詠を助けたマットを指を加えて見ているエリザベスに桂が声をかける。

エリザベス:『うわっ!キモ!でもアンジーとかテリモラでも倒せてるし、戦闘力はそんなに高くないのかな。
そうとくりゃ俺は休ませてもらうぜ。腰痛いし』

台詞通りゆっくりと腰を下ろしてアンジェラとテリの様子を観察する。

エリザベス:『気持ち悪い子グモに怯える女たち………うん、絵になるな』

桂:「エリザベス……いったい何があったのだ?えらく荒んでいるが……」

両手でカメラを作りアンジェラとテリにフォーカスを合わせるエリザベスを横目で見ながら桂が一言。

>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

1年前 No.1822

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

桂&エリザベスs

『そういう俺もどういう展開にしようか忘れて来たよ
もうやめるか?ん?』


マット・アディソン:
「・・・ふう、よし全部倒した事だし溶鉱炉へ入ろうか・・」

と言い溶鉱炉の扉を開け中へ入る

山崎退:
「あ〜それにしてもクモとか気持ち悪かった〜」

ヘトヘトしながらマットに続き溶鉱炉へと入って行く
エリザベスはアンジェラとテリにリンチされている

溶鉱炉の中はやはり溶鉱炉と言った所でとても暑く長袖で入られない
足場は金網使用で真下の沸々と溶岩のように暑く煮えたぎる溶鉱炉が見える

マット:
「・・・ぁあ〜・・・やっぱりここはいつ来ても暑いな・・・やってらんな、うお!!」

作業着と安全ヘルメットを被った三人のゾンビがさらに腐敗を増しながら襲って来る

ゾンビ:「ぁああ〜」
ゾンビ2:「ぅう〜う〜」
ゾンビ3:「いぃいい〜ぁああ〜」

その後方に排水作業装置っぽい機械が見える

1年前 No.1823

天象儀 @relayers7 ★Android=loYa23FDvx

【え!そんな悲しいこと言わないでくださいよ!
やりましょう!ねっ!】


『痛ぇ!つか暑ぃ!!』

テリとアンジェラにボコボコにされたエリザベスは、溶鉱炉の熱さに汗をぶわっと吹き出す。

「これは……落ちたらひとたまりもないな……」

金網を歩きながら下を見て息をのむ桂。服の袖を少し捲る。


『って言ってる側からゾンビ来たし!だあもう!ただでさえ暑いってのに動きたくねぇよ!!水が欲しい……って、ん?ありゃ浄水装置……?』

「いずれにせよ、あのゾンビ共をなんとかしなければならぬな」

刀を引き抜きゾンビに向かっていく。

>>現場ALL

1年前 No.1824

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

桂&エリザベスs

『やりましょうったって誰も来ねぇし
話進まねぇし誰も来ないし展開が止まったままだし
誰も来ねぇし人数少ないし誰も来ねぇし、来ないし・・・来ないし・・・』


襲って来るヘルメットゾンビの顔面を撃ったり
首を跳ねて対処し排水作業装置の前へと行く

マット・アディソン:
「さて!排水を・・・・・あれ?」

山崎退:
「ん?どうしたんですか?マットさん」

マット:
「いやね、動かないんだよ・・・・鍵が必要なのに無いんだ」

アンジェラ・アシュフォード:
「ここに何か書いてあるよ?」

装置の横に置き手紙が置いてありアンジェラがそれを指差す

『イタズラ防止の為に《排水作業装置の鍵》は俺が預かっておくぜ
何か用事の時は《食堂》で俺を見つけてくれ、な〜に恰幅のいい俺だからすぐに見つかるだろうぜ
溶鉱炉担当ローレン』

マット:
「・・・あ〜そうだ!そうだった、担当はあのデブだった・・・・まだいてくれてるかな?・・・」

テリ・モラレス:
「・・・・・・悠長にまだ飯を食べてると?・・・・もしそうだったらすごい食い意地のはったデ・・・人ですね・・」

1年前 No.1825

桂小太郎 エリザベス @rewrite52 ★Android=ANOi6o1txN

【どうも、エリザベス使いのくせにロマンチックな名前の奴です。w
ぷはあ!!久しぶりのこのスレの空気は美味し……いやクサッ!!ゾンビ臭い!!!←
久々ですがラルフローレンに合いに行きましょう!甦れエリザベス!!】

「ふむ……確かにこの状況下で何事もなく飯を食えるというのは、よほど心に余裕のある者か、あるいは……」

『危機的状況にもかかわらず食欲を最優先させるデブ……ってさっきテリー伊藤が言いかけたよ』

書き置きを不審がる桂、その隣でテリを指差して全てを彼女に押し付けようとするエリザベス


「とにかく、このローレンとやらに鍵をもらわねば先には進めんということだ。やれやれ、なんとも厄介な……」

『つか普通に考えてもうとっくにおっ死んでると思うんですけど。こんな場面に食事とかゾンビに狙ってくれっていってるようなもんでしょ。』

「文句を言っていても仕方あるまい。食堂に向かおう!」

渋るエリザベスをとがめ、桂はマットに食堂の場所を聞く。

>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

1年前 No.1826

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL
溶鉱炉

桂&エリザベスs

『根に持つな根に持つなwww
ゾンビ臭ってどんな匂いだろうね? ま想像したくねぇけどwww
ラルフローレンって誰だよww』

テリ・モラレス:
「デブって言ってませ〜ん、『デ』って言っただけで〜す、デデデ大王って言おうとしたんで〜す
ていうかデブにデブって言って何が悪いんですか〜?」

テリは何だかヤケになって開き直る
不機嫌な顔で目をつぶりながらそう言う

山崎退:
「デデデ大王・・・ぁ・・・ぴゅーぴゅー」

テリの言葉を反芻してエリザベスが似ている事に気がつき一瞬エリの方を見るが
顔をそらし口笛を吹く


マット・アディソン:
「そうだね、行くしか無いね」

そう言って溶鉱炉から出るその直後

ゾンビ1:「ひさぁ〜・・・」
ゾンビ2:「しぃ〜・・・」
ゾンビ3:「ぶぃ〜・・・」

マット:
「五月蝿い」

ゾンビが集団で襲って来たがマットが慣れた手つきでヘットショットを決める

山崎:
「しかも一匹言えてなかったし・・・」

マット:
「さぁついたここだ、食堂」

溶鉱炉の隣り、ネームプレートに食堂と書かれた部屋に到着する
前に素通りした場所だ

プシューと扉を開ける音がして中に入る、中は暗く時々天井から電気がショートしている

モシャモシャ

山崎:
「ん?何の音ですか?」

マット:
「ライトの出番だ」

ライトで当たりを照らすと部屋の真ん中に長い机が照らされ右側に3人のゾンビが何かの肉塊に群がっている

「本当に食事中?」

山崎:
「でもゾンビの食べる物って・・・確か・・・」

テリ:
「きゃああーー!!」

肉塊に人間の手がある事に気がつき悲鳴を上げるテリ
悲鳴に気づき血塗れのゾンビ達が一斉にこっちを向く

1年前 No.1827

天象儀 @rewrite52 ★Android=ANOi6o1txN

【たぶん血生臭いものに血をぶっかけて腐らせたようなものかと思われます。w
ラルフローレンはアメリカ生まれのファッションデザイナーです。ブランドにもなってますよ!】

『ははっ!!テリヤキバーガーは本当に馬鹿だな!デデデ大王だってデブだろうが!大体お前だって……いや何でもない。
つかアンパン野郎!なにこっち見てんだごらぁ!!似てねぇよ!クチバシしか似てねぇよ!!ハンマーもねぇし!!』

テリに何かを言いかけて目をそらし、山崎に抗議の構えをとるエリザベス。



『ここが食堂……こんなときに腹なんか減るわけねぇし、あんまりテンションは上がんねぇな』

食堂に着くと手探りで先へと進む。だがマットがライトを照らした方向を見て

「なっ……」

『うえっ……人喰ってる……。つかおい!あの食われてる奴って礼の食いしん坊じゃねぇのか!!』

「とりあえず蹴散らすしかあるまい!!」

桂は刀を抜き三体のゾンビの首もと目掛けて走っていく。

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4食堂ALL

1年前 No.1828

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL
食堂

桂&エリザベスs

『なるほど詳しいねぇ〜 俺腐肉とか食った事無いからさ〜 詳しくて助かるわ〜www
フッ、ブランドで俺は生きちゃいねぇのさ☆w』


テリ・モラレス:
「私だって、何ですか?」

ニッコリと微笑みながらエリザベスの首を締め上げ何を言いかけたのかを吐かせようとする

山崎退:
「あ〜照り焼きマックバーガー食べたくなって来たなぁ・・・」

抗議を唱えるエリザベスを無視して上の空

アンジェラ・アシュフォード:
「この状況で食欲がある何て・・・神経を疑っちゃう・・・」

ゾンビ達の首を跳ねた桂と、マック食べたい発言をした山崎を交互に見ながらドン引きしてそう言う


マット・アディソン:
「・・・やはりローレンか・・・肉塊をおやつ代わりに食ってたお前が、まさか肉塊になるとはな・・・とんだ皮肉だ、肉だけに」

床に落ちていた服の切れ端にローレンと書かれており
本人であるのは間違いないようだ

テリ:
「・・・な、何科光ってます・・・」

ライトに照らされた肉塊の内部から何かが光っている
マットが躊躇無く取り出す

マット:
「『排水作業装置の鍵』だね、これで排水が出来る。もうここに用はない行こう」

アンジェラ:
「待って、ここにパパの物がある・・・」

肉塊の隣りに血の付いた《アシュフォード博士の手記2》が無造作に置かれている


選択せよ

1・読む
2・読まない

1年前 No.1829

天象儀 @rewrite52 ★Android=ANOi6o1txN

【あれ?何この僕は腐肉食べたことあるみたいな雰囲気。w
主さんは基本的に真っ裸ですからね!←】

『あうう……テリトリーのことじゃねぇよ!やめろよ暴力デブ!!
あ、ヤバイ……助けて山崎!!』

うっかりとテリを刺激する札をあげたエリザベスは、その重大さに言ったあとで気付き、山崎に助けを求める。


『上手いこと言ってる場合じゃねぇぞマットさん!せっかく生存者がいると思ったらこのザマだ!ちくしょう……どんどん味方が減っていって状況は悪化する一方だってのに……あ?博士の手記?』

「前のものとは違うようだな。どうするか……」

『んなもん一択っしょ!ヒントになりそうのものは詳しく調べる!遭難の基本ですよ、桂さん!』

「今まで遭難の気持ちでやってたのか……?」

不安がる桂のもとで、エリザベスは堂々と博士の手記を手に取り、中を読もうと顔を覗きこませる。

1.読む

『えと、なになに?』


>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4食堂ALL

1年前 No.1830

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL
食堂

桂&エリザベスs

『え?違うの?てっきりそうかと思ってww だって詳しいしwww
もう人類皆変態でいいよw』


テリはデブと呼ばれた事にキレ、エリザベスの顔面に何度もアイアンクローをぶち込む

山崎退:
「やれやれ仕方ないな、テリさんエリザベスも反省してるようですのでそこまでにして・・・」

テリ・モラレス:
「何か言いました?」

山崎:
「いいえ、何でも無いで〜す」

テリを静止しようと話かけたが殺意ある笑顔を向けられ、即座にきびすを返し冷や汗を大量に流しながらエリザベスを見捨てる

「(グッドラック!エリザベス!!)」  親指を突き立て立ち去る


レッド・クイーン:
「その肉塊が将来の貴方達よ、まぁ跡形も無くなる可能性もあるけど」

クスクスと笑いながら蔑む

《アシュフォード博士の手記
・もう一人の私が私に囁く”決行しろ”と、この施設の500人の命を犠牲にして娘と生き延びるか、一生この会社の傀儡と化すか。
答えは決まっている、皆を犠牲にして娘と生きる! T-ウィルスの完全破棄を実行されるくらいならウィルスを流出させこの混乱に乗じて逃げる。
会社は多大なるダメージを負い私も死んだという事になる、娘と2人の幸せの為にもう一人の私は、いや私は悪魔になる。
歩く為にはウィルスは必要不可欠、破棄してはならない。たくさんの犠牲の上を歩こう、娘のために。

・’決行しよう’’決行しよう’と思い何日経っただろうか・・・
未だに何もしない私は何をしているのだろう、ここに居ては娘に未来は無い、娘に幸せは来ない。
娘の為に犠牲を払う覚悟はしている筈なのだ、人間を捨てる、胸を張れない父になる、悪魔になる、その覚悟は出来てる筈なのに・・・
動けないのは心があるからなのか、心を無くす薬を作るべきなのか、心の無い私を娘は喜ぶだろうか、娘の為に娘の為に。

___数ページ破られた後殴り書き___

誰かがウィルスを流出した、私ではないそれだけは確かだ
その誰かに感謝しよう私の変わりに手を汚してくれた事を、人を捨ててくれた事を、悪魔になってくれた事を、腰抜けな私の変わりに・・・
この食堂も時期に地獄と化すだろう、早急に少しのウィルスを持ち出し逃げよう、誰も気づかないうちに、娘の為に娘の為に娘の為に。》

文章はここで終わり最後のページには
神話に出て来るキメラの模様が入った青い六角形のエンブレムがある
『キメラのエンブレム』を入手した

1年前 No.1831

天象儀 @rewrite52 ★Android=ANOi6o1txN

【ふう……今回はわりと帰ってくるのが早かったですn(殴】

『てめアンパン野郎!こういうデブは血圧高ぇから一旦キレたらバカみてぇに暴れ続けるんだよ!ビビってないで早く止めろよ!!あっ……』

またしても言った後で事の重大性に気付くエリザベス。

『うるせっ!黙ってろレッド・クソーン!!跡形もなくなるのはテメエだよ!!このサイコ機械野郎が!!
つか、何が書いてあるんですか?殴り書きみたいで見えないんですけど……』

「……読まない方が良い。これを読むのはあまりにも……辛すぎる」

エリザベスがグイッと手記を覗き込むと、桂は急いでそれを閉じ、悲痛の表情を浮かべた。

「博士……そうまでして娘を……アンジェラちゃんを……」

『?……なんかよく分かんないけど、このエンブレムは大事そうだから持っといた方が良さそうっすね。ほれ、持っとけクソガキ』

エリザベスはキメラのエンブレムをアンジェラにポイっと投げ渡す。

>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブ食堂B4ALL

11ヶ月前 No.1832

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL
食堂

桂&エリザベスs

『あん?(゚.゚)』

テリは怒り狂った形相で何度もエリザベスの後頭部を床に打ち付ける

テリ・モラレス:
「ダイエット、アナウンサー、ダイエット、人事監査、ダイエット、ダイエット、嫉妬、ダイエット、女の戦い、冠番組
ダイエット、ダイエット、先輩、後輩、上下関係、ダイエット、ダイエットダイエットダイエットダイエット〜」

マット・アディソン:
「テリさん、美味しそうなケチャップ入りホットドックありますけど食べます?」

言い終わらないうちにマットの手からホットドックを奪い取り
噛りつきながらエリザベスに馬乗りし顔面をぼこぼこにする


レッド・クイーン:
「博士も醜い人だったという事ね、どう?幻滅したんじゃないかしらクスクスクス」

アンジェラ・アシュフォード:
「ん?私のパパがどうかしたの?」

ひょいと桂のとなりに来て持っている手記を開こうとする

「コラ、エリちゃん物は投げちゃ駄目ってパパに教わらなかったの?・・・ていうか聞いてないか」

エリザベスに注意を促そうとするがテリとの死闘を見て諦める

11ヶ月前 No.1833

天象儀 @rewrite52 ★Android=ANOi6o1txN

【インフルエンザの中来てやりましたぞ泣き叫b(殴】

『どぅははは!!ホットドッグはカロリーが高いんでちゅよ〜?テメエみたいな大食らいがアナウンサーなど笑止!!!
つかさっきからうるせぇなレッド・クソーン!!その手記に何が書いてあっか知らねぇけどよぉ!!俺たちが博士に助けられたおかげで今ここに立っていられるって事実は変わらねぇんだよ!博士が俺たちなんかを助けてくれた、とんでもなく良い人だって事実は変わらねぇんだよ!!!それに醜いったってお前の顔ほどじゃねぇよブース!!』

テリの顔パン地獄から逃れたエリザベスはレッド・クイーンに高らかに告げる。

「よせ。これは君が読むべきではない。しかし、君の父上は君のことを何よりも大切にしていた……それだけは何があっても忘れないでくれ。マット殿、先へ進もう」

桂は手記をアンジェラから遠ざけながら立ち上がると、マットに向き直り提案する。

>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブ食堂B4ALL

10ヶ月前 No.1834

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL
食堂

桂&エリザベスs

『果たしてインフルエンザウイルスに感染している最中でマトモな思考は保てるのか見物だな(悪役の高笑い
しかし君の小説技術は賞賛に値するね、脱帽だ。2話くらいしか読んでないが見事な手腕だ
俺も小説書こうかな?』


山崎退:
「テリさんどうどう」

テリ・モラレス:
「フー!フー!!」

山崎は怒り狂った猛獣のように成り下がったテリを馬をなだめるかの如く気分を落ち着かせる

山崎:
「敵を見誤らないでくださ〜い、ゾンビの的が減ったら貴方がピンチになるんですよ?そんなのは嫌でしょ?」

テリ:
「・・・それもそうね」

チラッと2人でエリザベスを次ぎに狙われる餌を見る様な憐れみの目で一瞥した後

テリ:
「聞いて奥様、アナウンサーは大食らいだと失格ですってよ〜 生きづらい世の中になりましたわねぇ〜」

山崎:
「あら嫌だテリの奥様、日テレっていう日本のテレビ局には水卜アナがいるのご存知?彼女まで全否定よ、何様のつもりかしらねぇ〜?」

レッド・クイーン:
「でも聞いて奥様、負け犬程よく喋るって言うわよ?あんなにまくしたてて喋るのを見ると、すぐにやられる雑魚キャラじゃないかしら?」

テリ&山崎:
「「あら〜可愛そうね〜、じゃあ仕方ないわねぇ〜」」

スーパーの買い物帰りの道端でばったり出会った主婦達を彷彿とさせるような3人のコントが炸裂する


アンジェラ・アシュフォード:
「・・・そう・・なんだ・・・・・うん、忘れない・・・・絶対」

少し気を使ったのか悲しみを帯びた様な笑顔を桂に向ける

マット・アディソン:
「・・・うんそうだね、行こうか!鍵もあるしもうここに用はない」

桂の表情を読み取り、手記には何が書かれていたのかを悟ったマットは頷いて扉を開ける

開けた直後ダクトの蓋を壊しながら大量のラージ・ローチがダクトから湧いて来る

テリ:
「いーーやーーーー!!早く出てーー!!クソまずいおにぎりにされるーーー!!」

山崎:
「うーーわーーーー!!床が生クリームの所為で滑るぅううーーー!!」

レッド・クイーン:「女の子にブスって言ったらどんな目に遭うか思い知らせてあげる」

出入り口付近で一悶着している最中に冷たく吐き捨てる

10ヶ月前 No.1835

天象儀 @rewrite52 ★Android=ANOi6o1txN

【もう治りましたぞーい!!ピースピーース!!w
見事な手腕ですか!!マッチーさんに言われると嬉しいです!その小説のサブ記事ではちょっとキレちゃってますけどね。その都合でレス蹴っちゃったのお許しくださいねww
マッチーさんの小説、見たいです!!もちろんグロいの満載で!!←】

『おいおいおいおい!!その奥様ネタ!!かんっぜんに俺らの小説の1話の笹ヶ岡が美作と浅原にバカにされてるシーンと酷似してんじゃねぇか!!著作権の侵害だぞゴラァッ!!!』

「やめろエリザベス!!他所の作品を巻き込むな!!ぬ……でも“他所”と言いきって良いのだろうか?これとあれを投稿してる奴は同ぐばああっ!!!」

エリザベスのメタ発言をメタ発言で止める桂は、床の生クリームのせいでバナナの皮に滑ったかのように豪快に転ぶ。

『ひゃひゃひゃひゃひゃ!!女の子だってよ!!テメェが女の子ならなぁ!!そこのラージ・ローチ共は超絶美少女だバアアアアアカ!!!!どんな目に遭うかだと!?こんなゴキブリ出したくらいで俺たちが怯むか!!テメェなんかなぁ!レッドなんかカッコいい名前は似合わねぇ!赤じゃなくて垢だ!!ダート・クソーンだ!!おらどけ愚民ども!!俺様に道を譲れ!!』

エリザベスはレッド・クイーンをボロクソに言いながら全員を押し退けて部屋を飛び出す。

>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

10ヶ月前 No.1836

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL
食堂

桂&エリザベスs

『ちぇ生きていたか・・・ 良かったではないか己の自己再生能力に命拾いしたようだな、その命次までに預けておく(謎展〜開
うんさっき偶然にも見てしまったwww 何が起きたのか全然分からんが苦労してんね〜 俺へのレスはいつか返してくれればモーマンタイ☆w
おや〜これは期待されていると受け取っていいのかな〜?ww やっちゃうよ?マジやっちゃうよ?小説マジ書いちゃうよ?ww』


山崎退&テリ・モラレス:
「「そういうお前は愚者だろがーーーー!!!!」」

エリザベスの愚民共発言に腹を立てた2人は
真っ先に部屋を出たエリザベスの後頭部を蹴っ飛ばしながら部屋から出る

レッド・クイーン:「垢、ですって? いいわその挑発的煽り文句心地いいわ、受けて上げる」

テリ:
「まったく!信じられません、我より先に逃げただけじゃなく罵るなんて本当に最低!!」

山崎:
「さすがテロリストのペット、躾がなっちゃいないね」

とレッド・クイーンの発言を食い気味に遮りながらチラッと桂の方を見る

マット・アディソン:
「まぁまぁこの辺で、鍵も手に入ったしこれで先へ進めるよ、長居している暇も猶予もないしね」

転んだ桂に肩を貸しながら全員出たのを確認して扉を閉めて遠くの方にゾンビの群れを確認しながらそう発言する
少し小走りで溶鉱炉の部屋へと入る


溶鉱炉


排水装置に鍵を差し込み作動させる

アナウンス:「起動確認、排水を開始します、3分後に終了します」

マット:
「よしこれで排水が進んで階段が使え・・・なっ!!」

マットが喋っている最中溶鉱炉の部屋の上部の小窓から誰かが窓ガラスを壊しながら出入り口を塞ぐ形で降り立つ

アンジェラ・アシュフォード:
「そ。そんな!まさか・・・」

テリ:
「嘘・・・!」

山崎:
「お前は・・・!!」

そこに立っていたのは右手に大きなククリ刀、左手に血塗れのウィンチェスターライフルを持った

クローン・ジャック:「・・・命令・・・皆殺し・・・」

レッド・クイーン:「誰がここの支配者か、骨の髄まで教えてあげる」

10ヶ月前 No.1837

天象儀 @rewrite52 ★Android=ANOi6o1txN

【なんか主さん悪役が似合うてますな。サマになっとりますわw
自分であんなこと書いといてなんなんですけど完全に小説再開するタイミング見失いましたどうしましょう←
あのね、僕がギリギリ18歳未満なんですけどちゃんと見られるようなグロいヤツにしてくださいねw】

溶鉱炉

「解せぬ……なぜエリザベスの言動を俺のせいにされたのだ……確かに原作準拠とはいえぬかもしれないが、俺は俺なりに一所懸命やっているというのに……」

『桂さん、ああいう愚民どもは人の苦労が分からないんですよ。デブアナウンサーにアンパンとミントンしか使いようのない役立たず、ピーピーうるさいクソガキに挙げ句の果てには垢ですよ、垢。まともなのなんかマットさんぐらいですよ。ここまでこのメンバーで生き残ったのが不思議なくらいっすよ』

グチグチと何かを言っている桂を慰めるエリザベス。そしてクローン・ジャックの登場に、

『おっ、お前は………誰だっけ?何これ?みんな覚えてる感じなの?俺だけがいない街なの?だいたいよぉ!!今さらそんな再登場っぽい顔されてもわかんねぇよ!!!こっちはよぉ!死と隣り合わせなの!あんなどうでもいいやつ、わざわざ覚えてる暇ねえっつの!つーわけで垢、説明しろや。お前機械なんだから覚えてんだろ?』

自分の記憶力のなさをレッド・クイーンに八つ当たりするエリザベス。

(………俺も覚えていないとは言えぬな)

>>ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL


【ちなみにおいらも覚えてないです←】

10ヶ月前 No.1838

主 バイオキャラ募集 @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

溶鉱炉

『ヴィランズが好きな物でねwww
よし今だ!!今再開するんだ!! まかくいう俺も3話くらいしか読んでないけどw
ちゃんと見られるグロい物ってww 書く事前提か〜 小説はド素人だから超不安だが・・・

桂の言動からして何か勘違いをしてるようだから言うけど
山崎とテリが蹴ったのはエリザベスで桂は >>1836 で豪快に転んでたのでマットが手助けしていただけなんだが
何故か桂が被害妄想に取り付かれている状態になっているがそこは敢えてスルーしとくぜ☆

おう何が覚えて無いじゃコラ〜ワレ
兄ちゃんがジェシー姐さん好きだって言うてたから伏線回収したろ思うてたと違うんかい!
>> >>1770-1786 を読み直せひよっこがぁああーー!!』


テリ・モラレス:
「はぁ?!正気ですか?ギャグですか?この期に及んで記憶障害か何かですか?」

山崎退:
「本当に何を言っているんだエリザベス。クローン・ジャック、死んだ筈のジェシーさんの弟さんですよ!!」

アンジェラ・アシュフォード:
「ま、まぁまぁ2人とも落ち着いて。エリーちゃんも疲れているんだよきっと」

テリと山崎でエリザベスを責め立てるように詰寄ろうとするが、アンジーは少し引きつった顔で2人を止める
その横でマットは青ざめた顔でジャックを見る

マット・アディソン:
「・・・・・おい、・・・そのウィンチェスターライフル・・・・どうした・・・」

クローン・ジャック:「・・・・・皆殺し・・・」

マット:
「どうしたって聞いてんだよ!!」

クローン・ジャック:「・・命令・・命令・・」

山崎:
「だから何で俺ーーー?!!」

アンジェラ:
「え?」

クローン・ジャックはマットの問いを無視し血の付いたウィンチェスターで山崎をぶっ飛ばし
隣りに居たアンジェラに向き直ってククリ刀を高く掲げ振り下ろす

10ヶ月前 No.1839

桂小太郎 エリザベス @bonbonbon ★Android=9jl9FPjAQO

【いやあ、変わらねぇなあ、この街も!相変わらずゾンビの匂いがプンプンしやがる!←
7ヶ月ほど空けてしまったか。まあ僕にしては短い方だからまさか主さんが怒るはずもないな。うん、それだけは絶対に有り得ない。うん。】

『おらああっ!!!』

エリザベスはプラカードを上手く駆使してアンジェラをククリ刀から護る。

『どんだけ言われてもコイツのことは思い出せねぇがな!とりあえず敵だってことに変わりはねぇだろ!!だったらブッ潰すだけだ!! 下がってろチビ助!』

「その通りだ。俺たちの目的は一つ。障害を全て薙ぎ払い、生きてここから脱出すること!! まあ……俺も覚えてないけど」

エリザベスがアンジェラに語り掛けながらも敵の攻撃を受け止め続けている隙に、クローン・ジャックのがら空きになった背中に桂が斬りかかる。最後は小声で。

>>溶鉱炉ALL

【ワシは見直してちゃんと思い出しました。厳しい口調ながらもちゃんとURL貼ってくれた主さんのツンデレに感謝。】

2ヶ月前 No.1840

MK マッチー @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

溶鉱炉

『ホントホント、この町もこのスレも色々な意味で死臭がするよね〜
もはや放置プレイされすぎて賞味期限がとっくに切れて腐って腐敗臭が漂っているって感じ〜
もう誰も望んでないんじゃね?続きなんて
俺もどんな展開にしようかとっくに忘れたし・・・』


アンジェラはしゃがみ込み、両手で頭を覆いながら言った。

アンジェラ・アシュフォード:
「助けられておいてなんだけど、あなた達2人の記憶力じゃこの先ものすごく不安!!」


桂に背中を斬りつけられたクローン・ジャックは、一瞬だけ桂を睨みつける。
その後目の前にいるエリザベスの顔面を蹴り飛ばし、ウィンチェスターライフルを振り回した。
ウィンチェスターライフルの柄の部分で桂のこめかみに当てる。

マット・アディソン:
「桂さん! ……この化け物が!」

持っていた銃でクローン・ジャックの頭に連射する。しかし頭が傾くだけでダメージを与えられているかは定かではない。
ククリ刀を逆手に回し、マットの左肩に突き刺し自分の方に引き寄せた。かと思えば回し蹴りを食らわし、マットを遠くの方へ蹴っ飛ばす。

「ぐはっ! …………げほげほ!! 勝てないのか……?」

その時出入り口の方から物音がした。見ると扉を壊しながら、ゾンビの群れが押し寄せた。


ゾンビ:「ぅぅう〜ぁあああ〜」
ゾンビ2:「ひぃ〜さぁ〜い〜う〜い〜」
ゾンビ3:「ばぁ〜え〜ん、せぇ〜う〜」
ゾンビ4:「だぁ〜ぉお〜」


テリ・モラレス:
「いやーー!いやーー!!ゾンビのバーゲンセール!嫌だーー!!私達ここで死ぬのーーー?!!」

2ヶ月前 No.1841

桂小太郎 エリザベス @bonbonbon ★Android=9jl9FPjAQO

【そうネガティブにならんでくださいよ主さん!このスレが進まない原因が何か、僕とともに考えていきましょう!w
あとこのゾンビーゲンセールどうしたらいいのよぉ!?←】

『てびち!!!』

「ごおや!!」

顔面とこめかみにそれぞれダメージを負った二人は沖縄の食材の名前を叫びながら吹っ飛んでいく。

「マット殿……くそ、ここまでなのか……?」

ふらつく足で刀を構える桂だが、視界が定まらずその場に倒れ込む。

「くそがっ……ここまで来て死んでたまるかよぉ!!」

痛みで視界がぼやけ、照準が上手く合わないながらもら力を振り絞りアサルトショットガンをゾンビたちに向けて乱発する。


【マイメビ申請ありがとうございます(≧▽≦)邪魔だったら前の消しといてくださいねw】


>>溶鉱炉ALL

2ヶ月前 No.1842

MK マッチー @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

溶鉱炉

『いいかい坊や、ネガティブが俺の本質なのさ こんな大人になっちゃいけねぇぜ?
そもそもの問題としてなりきりってもうオワコンなんじゃ・・・
ゾンビの景品?すぐ掃除するからもう少し待ってちょ』

倒れ込んだ桂にクローン・ジャックが歩み寄り、ククリ刀を大きく振り上げた。

山崎退:
「か、桂ぁぁあああーーー!!」

その時だった。 出入り口から大爆発が起こり、付近にいたゾンビ達が木っ端みじんになる。
黒い土煙の中から何かがまっすぐ、クローン・ジャック目掛け突っ込んで来た。
ロケット弾が着弾し、クローン・ジャックが後方の鉄柵に引っかかる形で、吹っ飛ばされた。

アンジェラ・アシュフォード:
「けほけほ! ……何?」

?:
「皆さん、無事ですか?」

マット・アディソン:
「……あ、あれは………。」

土煙から姿を現したのは、ロケットランチャーを担いだジェシーだった。


>>1840 に大してのツッコミを忘れたから、一応突っ込んでおこう。 デレは何処にっ?!
後、前のは消さない そのままマイメビ数に加算されるのみ!』

2ヶ月前 No.1843

桂小太郎 エリザベス @bonbonbon ★Android=9jl9FPjAQO

【なるほどなるほど、何があっても前向きに考える姿勢が大事ということですねっ(σ≧▽≦)σ
こらあ!!それはタブーですぞ主さん!いくら『なりきりフリー』のスレが昔と違ってクソしょうもないのばっかりになったからって!!←←←
エリザベスがショットガン撃ったのにガン無視でゾンビやられちゃいましたね……でもジェシー姉さんがカッコいいからよし!!】

「ジェ……ジェシー殿……ごほっ……!」

間一髪で自分を助けてくれた相手の名を、静かに呼ぶ桂。

『ふおおおおお!!ジェシー姉さん生きてたのかよ!突然残るなんて言い出すから死亡フラグがビンビンだったのに!!』

ジェシーとの再会に跳び跳ねて喜ぶエリザベス。


『でも助けるんだったらもっと速く来いよウスノロ!!』


そしていきなりの罵倒。

>>溶鉱炉ALL

2ヶ月前 No.1844

MK マッチー @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

溶鉱炉

『おいおい少年、都合よく脳内変換した言葉のキャッチボールで、大暴投するの止めようぜ?
一体何が起きているというんだ・・・
ずっと考えていたこの展開、一年以上頭の隅にあるという精神状態が分かるかこの野郎!』


・ジェシー・ウォン 再戦

アンジェラ・アシュフォード:
「ジェ………ジェシーお姉ぇちゃーーん!!」

テリ・モラレス:
「ジェ、ジェシーさん!生きていたんですね!」

山崎退:
「ジェ………じぇじぇじぇ!!」

マット・アディソン:
「よかった…………本当に良かった……。」

ジェシーの無事を確認して喜ぶアンジェラ達。一人旬が過ぎた驚き方をする。


ジェシー・ウォン:
「……死亡フラ?フラ………。ボウフラってキモいですよね……。」

山崎:
「何の話?!」

ジェシー:
「蚊の話。」


そう言ってエリザベスの一言を聞いて、エリザベスにロケランを向け、引き金を引いた。
ロケット弾はエリザベスの頬をかすめ、再び襲って来ようとしたクローン・ジャックにまた着弾した。

クローン・ジャック:「…………ねぇ…………さ…………。」

鉄柵が壊れ溶鉱炉に黒煙まみれのクローン・ジャックが、落ちる前に何かを呟いた。
悲鳴を上げる事も無くジャックは落ちていった。


ジェシー:
「……………。」

ジェシーは無言でエリザベスの顔面に、容赦なくロケランそのものを叩き付ける。

「それあげます、弾切れになっちゃったんで。 ずっと持ってても想いだけですし。」

ニコッと微笑みそう言って。

2ヶ月前 No.1845

桂小太郎 エリザベス @bonbonbon ★Android=9jl9FPjAQO

【なるほど、つまり一度きりの人生を出来るだけ楽しく生きるべきというわけですね!!(σ≧▽≦)σ(σ≧▽≦)σ
単にメビリン人口が減っただけかと。最近になって色々コミュニケーション手段とか発達しましたし……逆に僕や主さんみたいに六年も七年も入り浸ってる方が希少なんですよ。僕の妹も高校入って飽きちゃったみたいですし(´ ・ω・`)
まあ、一年間も溜まっていたものが出せてよかったじゃないですか。僕に感謝してくださいねっ!←】

「あやつ……死ぬ前に”ねえさん”と言いかけていたな。まったく皮肉なものだ。安らかに眠るがよい、クローンよ」

落ちゆく敵を見つめたあと、桂は静かに目を瞑った。


『おうおうおう姐さん!!危うく俺までクローン野郎と一緒に奈落の底にぎゃげしっ!!』

抗議するエリザベスに投げられたジェシーのロケランがヒットする。

『な……ななななぁにしやがんだよ腐れババア!!もう決めた、てめえもあいつみたいに落としてやらぁ!!なにが「・・・・・・・・・・・分かってるんです、弟が死んでる事は・・・・・・・・分かってるんです、もう弟は・・・いないって事は・・・・・
・・・・・・分かってるんです・・・この子がクローンだって事は・・・・・・でも・・・・・割り切れないんです・・・・・
・・・・・・・・この子も、弟なんです・・・・・・・・」だよ!キモいんだよブラコン!クローンごときに感情移入して単独行動してんじゃねぇよブス!んで来るの遅いし!まあいいや、そんなに弟が大事ならお前も姉として弟と一緒に溶けちまえクソババア!!どうせもともとドロドロに溶けたようなきったねぇツラなんだからよ!』

と最低なことを言ってジェシーに近付きジャックが落ちた溶鉱炉までグイグイと引っ張る。


>>1781 を引用。エリちゃんのクズさがピークに。w】

>>溶鉱炉ALL

2ヶ月前 No.1846

MK マッチー @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

溶鉱炉

『馬鹿程ポジティブだな!
俺達って希有な存在なんだろうか・・・
そういやぁ妹いたねぇ、懐かしすぎて欠伸が出るぜ
その減らず口を叩く喉を噛み千切ってやろうか?』


ジェシーは無言で、エリザベスの腹にナイフを深々と刺した。


山崎退:
「エリザベス………。惜しい人を、亡くしてないな。特に惜しくもないし。」

マット・アディソン:
「……自業自得。」

テリ・モラレス:
「ペッ!!」

床に倒れたエリザベスに慈悲無く仲間達が、次々に言葉を掛ける。一人は唾を掛けているが。

アンジェラ・アシュフォード:
「……あ、ああ…………そんな。」

ジェシー・ウォン:
「どうしたの?アンジェラちゃん。」

クローン・ジャックが落とした、自分のウィンチェスターを拾い、青ざめているアンジェラに話しかける。

アンジェラ:
「パ、パパのエンブレム………。さっきのゴタゴタで、金網の隙間に落ちて下へ………。」

テリ:
「え?嘘!燃え尽きたんですか?!」

マット:
「……いや大丈夫だ。どうやら下は作業員用の足場があるようだ。エンブレムは………あったあそこ、無事だ。」

山崎:
「あ、あそこに梯子があります。あそこから下へ下りられるんじゃないんですか?」

ジェシー:
「そうね下りましょう。アンジェラちゃんの大事な形見だもの、絶対に見つけるわよ。」

アンジェラ:
「うん!」

ジェシー:
「行きましょう、桂さん。」

アンジェラにウィンクをした後、桂に話しかけ、自分を先頭に梯子を下り始める。


『ものは提案なんだが、ジェシーを俺の小説に逆輸入してもいいよね?
ていうかもう入れようかと思ってるww』

2ヶ月前 No.1847

天象儀 @bonbonbon ★Android=9jl9FPjAQO

【ポジティブサイコー!というわけで僕が返信を一週間空けたのもポジティブに許してくだs(ry
稀有すぎですよ。こんなになりきり銀魂に入り浸ってるの僕と主さんだけですw
なんすかその今はもういないみたいな言い方w
主さんゾンビなんですか!?( ゜Д゜)】

「アンジェラちゃんのエンブレムが……それは大変だ。早く取りに行かねばな、ジェシー殿」

『ケッ、俺は残るぜ!下に降りんの面倒くせぇしクソガキのためにそこまでしてやる義理もねぇし、こんなに傷だらけにされちゃあ動けないからねぇぇぇ?』

と、ジェシーの後に続いて梯子を降りる桂と、そんなジェシーの方を見くだして皮肉をこぼすエリザベス。

【いいとおもいますよー。←】

>>現場ALL

2ヶ月前 No.1848

MK マッチー @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB4ALL

溶鉱炉

『俺はネガティブだからね、根に持つタイプだぜ☆
まるでここにしがみ付いているみたいな言い方だな、とても心外だ。 じゃあもう止めようかコレ(・_・)
いないじゃんw
放置プレイ過ぎてTーウィルスに感染したよ』


出入り口から物音がした。
のそのそと重鈍な動きをしたそいつは、バラバラに散っているゾンビ達の頭を踏みつぶしながら、現れた。

破裂した心臓が再生した、タイラントだ。

タイラント:「グゥウウウ………。」

梯子に何やら話しかけている、エリザベスを見つけた。



ハイブB5 ジェシーサイド

マット・アディソン:
「確か、この辺りに…………。あった!これだな。」

アンジェラ・アシュフォード:
「そうそれ!ありがとー。」

梯子の裏でメダルを探していたマットが、メダルを見つけ高々と掲げる。

ジェシー・ウォン:
「ごめんね、アンジェラちゃん。余計な手間を与えちゃったわね。」

アンジェラ:
「ん〜ん、いいの。探して見つけてくれたし、もう気にしてないよ。」

マット:
「探して見つけたの、僕なんだけどね……。」

ジェシー:
「いいじゃない細かい事は、男として頼られているんだから、喜びなさいよ。」

マット:
「いいように使われてる感が、否めないんだけど………。」

テリ・モラレス:
「皆さん、向こうにドアがあります。あそこから出られそうですよ?」

山崎退:
「ふぅ、やっと地獄みたいな熱さから解放される………。」

溶鉱炉のB5の出入り口の方へと歩き始める。

2ヶ月前 No.1849

天象儀 @bonbonbon ★Android=9jl9FPjAQO

【そんな顔しないで主さん!!ネガティブも止めるのも感染もダメですよ!ていうかしがみついてるだなんて誰も思ってないですよ!!(≧▽≦)
ん、確かに来てないですけど……つかメビリン自体やめちゃいましたからね妹の野郎は。なんなら呼びます?w】

『ケッ……何だよアイツら、ガン無視かよ。あーあ、やってらんねぇわ。俺ばっかりこんな邪険な扱いでよぉ……なあ、お前もそう思うだろタイラント?』

 自分を置いて先々進んでしまう皆への愚痴を、近付いてきていたタイラントへぶつける。

『え……タイラント?』

 そして徐々に顔が真っ青になっていく。


『ぎゃあああああああ!!!!!バケモノオオオオ!!!みんな、大変だ!上がってきてくれ!!』

「む……何やら上が騒がしいが……エリザベスに何かあったのか?様子を見に行くべきでは……」

さすがにエリザベスの異常を察知した桂は皆に提案する。

>>現場ALL

2ヶ月前 No.1850

MK マッチー @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB5ALL

『ネガティブはもう正確だから直せんが、感染は治療してみる。
ていうか正直な話、何故俺達はコレをやり続けているんだ? もはや惰性だろ?w
いやいいよ、飽きちゃったんでしょ? だったら呼んでも拷問でしょ』


エリザベスの目の前まで、やってきたタイラント。
白濁とした目でエリザベスを睨んだ後、大きな鉤爪を高々と振り上げた。

『お前が下りて来いよエリザベス・・・』


山崎退:
「え?エリザベス? 大丈夫でしょう。あいつの事だから、ぶつくさ文句言って、下りて来るって。」

アンジェラ・アシュフォード:
「そうそう、エリーちゃんってツンデレさんだから。」

その直後だった。
溶鉱炉から落ちた筈の、クローン・ジャックが周囲の、炎を撒き散らしながら現れた。
半ば溶けかけている醜悪な、容姿で桂達を見つけ、溶けかけた手を伸ばして来る。


クローン・ジャック:「…………め、れい…………ま………さつ………。」

ジェシー・ウォン:
「………あ、ぁぁ…………。」

テリ・モラレス:
「いやぁあああーーー!!死んでなかったぁああ!」

山崎:
「あわわわ!エ、エリザベスがどうなってるか知らないけど、こっちもピンチーー!!」

2ヶ月前 No.1851

天象儀 @bonbonbon ★Android=9jl9FPjAQO

【ちょいとちょいと主さん!どーして急にそんな感じになっちゃったんですかぁ!僕はこのスレが好きで来てるんすよ!惰性だなんてそんなのありませんよ!本当に嫌だったらこうして来ませんって!
あ、今回は合宿とかあったので遅刻はノーカンでお願いします(´ ・ω・`)】

『うぁふぇふぇふぇふぇ!!!!』

鉤爪を間一髪で避け、奇怪なリアクションをかましながら、はしごを使わずに一気に下へと飛び降り見事に着地する。

「おお、来たかエリザベス。何をそんなに焦って………っ!!」

桂はエリザベスを見て安心するも、すぐにタイラントの姿を発見する。

「やれやれ、最悪のハサミ撃ちだ……と言いたいところだが」

 クローン・ジャックが伸ばした腕を睨む桂。

「こちらの動きは鈍いようだ」

そう言ってそこに向かって一気に刀を降り下ろす。

>>現場ALL

1ヶ月前 No.1852

MK マッチー @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB5ALL

『急にじゃないよ〜(ー。ー)
はたちを超えた辺り位から、これをやり続けるのは幼稚じゃないのかな〜?っていう不安が蓄積し始めてたんだよね〜
時々賢者モードに入ってバカバカしくなる事無い?』


桂が刀を振り下ろすと同時に、タイラントがクローン・ジャックの真上から降って来た。
案の定クローン・ジャックは溶鉱炉の底へ潰される形で沈み、タイラントが全員の目の前に降臨する。

山崎退:
「ぎゃあああー!!悪魔が降って来たーーー!!」

テリ・モラレス:
「いやあああー!!一難去ってまた一難ーー!!」

溶鉱炉塗れだったタイラントは足場に移動し、桂達を睨みつける。どうやら心臓を破裂させた恨みはしっかりと残っているらしい。

タイラント:
「グォオオオ〜………。」

ぽたぽたと口から血を吐き体に付いていた溶鉱炉が、足場に落ちてはジューと焼き焦げる音がする。
鉤爪は熱々と煮えたぎっている、それを想いっきり振り上げ足場を抉った。

マット・アディソン:
「逃げろー!全速力で出入り口へ迎えーー!!」


『最初の方の小説全部呼んだっていってたよね?
フィードでも良いから億劫でなければ感想を聞かせてほしいな、よければだが。』

1ヶ月前 No.1853

桂小太郎 エリザベス @bonbonbon ★Android=9jl9FPjAQO

【また遅れちゃいましたけど主さんの誕生日祝ったんで帳消しにしてくだs(殴
賢者モード関係なく、僕はもともと無気力で何もかもやる気ないっすから!でもコレは楽しいですよ!こうして主さんとお話しできるんで!w
てか二十歳からってだいぶ昔っすね。僕が入って間もない頃じゃないっすかw
感想ですか!感想かくの好きなんで喜んで書きますよ!文字色ゴールデンになった僕にお任せです!( ´∀`)】

『チッ……ジャックのヤローがいなくなったと思ったら、今度はえと……なんちゃらラントかよ!!休む暇もねえっての!てかしつけぇなコイツも!』

「いずれにしてもここでは分が悪い。マット殿の言う通り、ここは撤退した方が良さそうだ」

対戦相手の名前も忘れて愚痴をこぼすエリザベスの背中をグイグイと押して脱出を図る桂。

『つか心臓つぶれて生きてるなんざ、強すぎるだろ!やっぱここいらで倒しといた方がいいんじゃねぇのか、マットさん!?ここは溶鉱炉だ!チャンスだろ!』

>現場ALL

1ヶ月前 No.1854

MK マッチー @11777 ★i04XIsqV4q_VXf

ラクーンシティ総合病院地下研究所ハイブB5ALL

『つまり賄賂って訳だな?
俺はもっと無気力だよ
それじゃあ向こうで感想よろしく!』


山崎退:
「どうやって倒せって言うんだよ! 膝丈までどっぷりと溶鉱炉に浸かったのに溶ける事無く平然と歩いているんだぞ?!
本物の化け物相手に人間が勝てるわけないじゃないか!」

テリ・モラレス:
「そうですよ! 勝てないと分かってても挑むのが男だ〜とか馬鹿なことを言って倒しにいきたいなら、どうぞ勝手に死んでください!」

山崎とテリは肩越しでエリザベスを見て、走りながら罵詈雑言を浴びせる。
余程恐怖に駆られているからなのか余裕が無く語尾が荒々しい。


アンジェラ・アシュフォード:
「そうだよエリーちゃん、今は逃げるが勝ちって事を行使した方がいいと私も思うな。」

後ろ向きに走りながらエリザベスに少し気を使う。


マット・アディソン:
「…………。……エリザベス君の言う事も一理あるのも確かだ。」

ジェシー・ウォン:
「ええそうですね。ここで倒さなきゃ後々また現れる……。問題の先送りは何も解決しない。」

テリ:
「ちょっと?まさか立ち向かおうって言うんじゃないわよね?」

マット:
「そのまさかだよ。アンジェラちゃん、パトリックのパソコンを持って来てるね?このハイブ内に接続されてる?」

アンジェラ:
「い、一応ボタン一つでコントロールできるよ。溶鉱炉を完全封鎖は可能だよ。」

マット:
「みんな選んでくれ!奴と戦わずしてここに閉じ込める事は出来る!だが後々追われるのも面倒くさい、だからここで戦うかどうか決めてくれ!」

全員に振り返り判断を煽る。その顔には苦悶の表情が満ちていた。

ジェシー:
「戦うというなら、私はいつでも立ち向かうわ!」

山崎&テリ:
「「反対!!もちろん反対!!」」

アンジェラ:
「わ、私は皆のサポートに回るよ。」


・選択せよ
1:迫り来るタイラントを迎撃して倒す。
2:迫り来るタイラントを無視して溶鉱炉室に閉じ込める。

20日前 No.1855
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 
 
レスが1855件あります。2000件を越えると記事が終了します。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。