Google
    

新着レス ( 小説カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
キャラネーム相談/募集所( 若宮萌 )( 募集・告知 )2020/06/02 07:34
>兎さん 「リュイン」は昔から頭にあった音なので 、 意味づけできて良かったです 。 ご利用ありがとうございました! >のんさん(続けてで失礼いたします) 春宵ですね 。 お役に立てて何よりです 。 ご利用ありがとうございました!
  ぺろっとたいらげてしまいたい。( 三築蜜奇 )( 書き捨て!小説 )2020/06/02 02:39
大会の起源となったある戦争についてのスピンオフもかきたい 。 →大会について この大会は 、 約100年前から行われているもので 、 優勝者に「莫大な富」と「名誉の称号」と「稀少な賞品」が与えられる 、 夢のような大会 。 現在では
死刑はんたい! <サブ記事>( 夢永迦菜里 )( 小説投稿城 )2020/06/01 17:03
☆フーリ君 ☆確かに〈〇んでも「何の解決にも」〉 、 ならないよね 。 刑務所が『逆に犯罪者を〈生殺しにする〉』 、 とも言えなくもないので〈資本主義は「いくらでも不正の通る」〉 【ザル網】なんだよね 。 では☆♪
死刑はんたい!( フーリ )( 小説投稿城 )2020/06/01 16:32
僕は社会でこんなことを習った 人間には生存権があると 習った そしたらなんで死刑なんかにするんだろう 三人以上殺したら死刑だともならったなー 僕はこの時心に誓った死刑を無くそうと!!
キャラネーム相談/募集所( のん )( 募集・告知 )2020/06/01 15:50
こんにちは 、 お返事遅くなり申し訳ございません 。 たくさん考えてくださりありがとうございます! 春宵の響きが気に入りましたので 、 こちら使わせていただきます 。 ありがとうございました!
規制されない小説( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2020/06/01 14:36
ちなみにまだ長くなるが 、 世の中には酷い差別が有るだろう 。 子ども達が全ての差別 、 国境 、 種族を廃止しろと言うような 、 事も有ったし 、 しかし差別は除外だが 、 国境 、 種族 、 区別 、 分別と言う物は 、 【必要】なもので【そういう物】とは違う
規制されない小説( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2020/06/01 14:12
以上を弁えた上で小説を進めさせていただくが 、 例えば刀が出てくるから 、 とか 、 怪物を殺すから 、 とか 、 そういう物が規制の対象に成ると考える頭の中が御花畑の方は不快な思いをする前にこのサイトから離れていただきたい
規制されない小説( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2020/06/01 14:08
1法務局である法務省が 、 作家の内面を勝手に決め付け 、 規制したり 、 只の誤解から 、 【魔人ムシン】は差別主義者だから小説を書いては成らない 、 と判断する事そのものが 、 青少年の生存発達の権利 、 及び 、 表現の自由の侵害
規制されない小説( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2020/06/01 14:02
つまり 、 魔人ジークと影の魔王は只の小説【やってはならない事】がテーマの小説だと言う事だ 。 魔人ムシンシリーズは違うと言う訳だ 。 ちなみにヘイトスピーチ規制と言うのは 、 朝鮮の人 、 つまり【朝鮮人】を【諸悪の根元】とするような世の中の風潮や偏見や差別から
規制されない小説( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2020/06/01 13:53
「勘違いしないで 、 ムシンなんて最初から居るわ 、 この世界の最初から」 イリュージョンが言い 、 ムシンが口を開く 、 「悪いけど 、 俺が居てこうなんだ」 人間がえみを浮かべて言う 。 「なんだ 、 そうか 、 それなら」 人間達はムシンを許した
規制されない小説( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2020/06/01 12:31
「がああぁ!」 怪物が魔人ムシンに襲い掛かる 、 魔人ムシンはバットで怪物を叩き伏せると 、 怪物を殺していた 。 焦り 、 焦燥 、 虚無 、 そして恐怖が人々を支配した 。 「今更 、 貴方なんかに 、 」「助けてもらわなくたって」 彼等【人間】の殆どはそう言っていた
規制されない小説( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2020/06/01 12:23
部屋の外にはおよそまともとは言えない町並みが広がっていた 。 使わないまま放置された電車と線路 、 そして形だけは立派な踏み切り 、 そう今だから言うが 、 この小説の副題は【ニブルヘイム】だ 。 この町は【ホラーの怪物】に支配されていた
規制されない小説( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2020/06/01 12:14
「来なさい 、 魔人ムシン」 紫色の光が彼を呼んだ 。 魔人ムシンは嫌がり 、 また紫色の光を睨んだ 。 魔人ムシンは黒髪に黒目の24歳程に見える男で 、 素手に黒いロングコートだった 。 かなりの美男だが 、 何処か泥臭い 、 彼を紫色の光は部屋の外に連れ出した