Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(76) >>

怖い体験談

 ( 恐怖・ホラー掲示板 )
- アクセス(4519) - いいね!(2)

狂醜ーKYOSYUー@kona ★ivIAZRaIqMs

   


      ここでは自分の身におこった怖い怖い話をするところです。
      ここではじぶんで怖さレベルをつけます。
      



     怖さレベル


     チョー恐怖!!・・・・・レベル10
     ぎゃー!!・・・・・・・レベル9
     あわわわわ・・・・・・・レベル8
     震えちゃう!!・・・・・レベル7
     どひゃー!!!・・・・・レベル6
     うわっ!怖いって!・・・レベル5
     すご!怖い!!・・・・・レベル4
     恐怖なの?これ・・・・・レベル3
     ある意味恐怖??・・・・レベル2
     ぜんぜんへっちゃら!・・レベル1
     恐怖じゃないじゃん!・・レベル0

           としてください!!
    

    毎回レスするときに怖い話をどこかにいれてください。
    






 るーる

1・荒らしはなし!
2・ミンナ仲良く!
3・個人情報カキコ禁止!


   これはぜったいまもってね!


それでは  すたぁと!!




            

2008/11/07 23:32 No.0
ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (26件) | 最新ページ

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

ある売春宿の秘密(投稿情報)

東欧のある街の一角に売春宿が一件あった。

そこで働いている若い娼婦達は、日本人の少女の他にも韓国のなどのアジアの国々から集められる事が多く、客として入った、現地の人間や日本人、その他外国人にとっては異様な光景も多く目にする。

日本人の少女は着物姿やトップレスが多く、客の目にすぐ付き易く、関係を持つ客も多くいる他、各民族衣装をエロく改良したものがあらか様に見せ物状態であるが、実際には連れ出しにはオーナーが実質的な制限をかけているらしい。

5年前 No.27

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

憑いてるよ(投稿情報)

ある若手女優の話。

いつも通りスタジオに向かっているといきなり横からバイクがつっこんできた。バイクに乗っているのはヘルメットをかぶった男性で即死だったという。

それを見た彼女は無視してスタジオに向かった。

それから数日後、急に右足が重くなった。
マネージャーに相談したところ、霊媒師に見てもらおうということになったが、ライブを1週間後に控えていたため、ライブの後でいいと言った。

ある日、暇だったこともあり
図書館に行っていた。いきなり話しかけられた。

顔を上げるとそこには、小太りのベージュの服を着たおばさんがたっていた。おばさんがこういった。
「信じてもらえないかもしれないけど、あなたの右足にヘルメットをかぶった男が憑いてるのよ」
彼女はゾッとした。

その日のうちに霊媒師に見てもらい、結果を聞いたところ、「お祓いは無理だ」と言われた。
彼女は泣きながら「どうか祓ってください」とお願いした。

すると霊媒師が「貴女に憑いている霊、わかる?」と聞いてきたのでベージュのおばさんが言っていたことを言った。霊媒師は「そうよ!ヘルメットをかぶった男の足に小太りのベージュの服を着たおばさんが憑いてるじゃない!」と言った。

5年前 No.28

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

名古屋空港中華航空140便墜落事故(投稿情報)

1994年に名古屋空港で、中華航空が着陸に失敗して、200人以上の人が亡くなった。

この事故は午後8時過ぎに起こったのだが、事故直後、フジ系列の東海テレビが、事故現場の空港内から突如中継したのだが、航空機の焼けた状況と共に、何十
人もの焼死体が、お茶の間に流れた。

当事、食事をしながら観ていた私はその後食事が喉を通らなかったのを覚えている。

5年前 No.29

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

古都の不思議(投稿情報)

京都のとある歓楽街の話です。

京都の道は、碁盤の様に形成されているのはご存知ですか?K町とP町の間にも無数の路地があります。

人通りが多い道もあれば少ない道もあるのですが、ある日飲み屋の客引きが仕事をサボろうと、普段は通ら
ない細い路地を歩いていました。

K町からP町方面に向いていたのですが路地を抜けるとそこは、テレビでしか見たことのないボロボロの平家と丁髷で着物を着た人がちらほら歩いていました。

最初はテレビの撮影かと思いましたが、カメラや照明などの機材がありません。そこで歩いている一人に話かけてみると時代劇の様な話かたです。

何故か急に怖くなって話を早めに切り上げて来た道を戻っていました、するとさっきまで話をしていた人がまるで狐の様な形相で四つん這いになって走って来たのです!

捕まっては、堪らないと客引きも無我夢中で必死に走
り気が付いた時には見慣れたK町に出ていました。

それからその客引きは、P町には、一切立ち寄らなくなったそうです。

※警告に同意して書きこまれました
5年前 No.30

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

監視システム(投稿情報)

皆さんご存知の「グーグルアース」

それはまるで宇宙にいて地球を宇宙から覗いているかのような疑似体験ができるサービス。

しかしこれはもともと約20年前、軍事目的で開発されたものであり民間人が使うなどということは無いとされていました。

では、なぜ世間にでまわったのか、、、

それは、お古になったからなのです。

ということは軍事側にはすでに新しいものがあるということなのです。

新しいものとはサーモグラフィーなどを人工衛星に搭載し、建物内にいる人数を簡単に把握でき、その建物を一切傷つけずにひとを蒸発させることもできるなんとも恐ろしいものを軍は所持しているのです。

それは「何処で何をしてもこちらからみえているんだぞ!!」ということを民間企業にしらしめているともいえるでしょう。

ということは地球を覗いている気分でみている自分が覗かれていたということなのです。

信じるか信じないかはあなたしだいです。

5年前 No.31

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

石投げ(投稿情報)

これは、俺がまだ小学二年生の時だった。
その時は兄貴が三人居て、母と父の六人家族だった。

んで、小学二年生の夏休み入ったばっかりの時で、ある日の夕方に母とボイラー
に灯油入れに自分の家の庭に行った。

そしたら、ボイラーの前に白い半袖に青いズボンの見知らぬ少年が立っていて、
母が「何か用?どこの子?」って聞いても、何も喋らず走って何処かに行ってしま
った……

気持ち悪かったけど、元々、住んでる周辺も気味が悪い所だったんで、あまり気
にせず過ごしてた…

でも、数日たって 俺が外で犬とじゃれてると、目の前を凄い速さで石が通り過
ぎた、焦って飛んで来た方を見ると、数日前に庭で見た少年が立っていて、また
何処かに走り去って行って…

その日を境に、朝夜問わず、俺の家族が外に出ると 少年が石を飛ばして来た。

勿論、警察にも届けを出したが、動いて貰えず、ビクビクしながら過ごしてた

でも、流石に耐えれなくなり、父と次男と三男と俺でその少年を捕まえることに
なって、父と次男は脚が速く、次男に至っては県内のトップクラスで、その少年
は俺と年が近いように見えたから、次男なら余裕で追い付けるはずだった……

そして、4人で外に居ると、空き地に少年を見つけ、父と次男が追い掛けたけど
、暫く立って帰って来たら、父が「逃げられた…」で、次男が「お父さん気付か
んかったん?、あの少年足が無かったで…………」

4人とも怖くなり、すぐに家に入りました。

でも、次の日から 石を飛ばす少年を見なくなり、プツリ止んでしまった。

それから、家庭事情で家を引っ越し、
最近になって、夢の中にあの時の少年出て来たけど 顔にモヤがかかって、目が
覚めても、少年の顔を思い出すことが出来ず、母、父、三男に聞いても 服装は出
てくるのに顔が思い出せないと言い、結局、今も分からないままです。

5年前 No.32

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

校内放送2

ある小学校での事、事件が起こったのは給食の時間であった。

給食中の教室で突然、校内放送用のスピーカーから凄まじい音量のサイレンが流れ出した。

音は「ウーン」という感じの機械的な音で、不安を掻き立てるような音調である。

教室の子供達は騒然となったが、教師は至って冷静で、「今日は何の日か知っているか」子供達に質問した。

教師の話によると、本日○月○日はこの小学校が空襲された日で、グランドに作られていた防空壕に焼い弾が落ちて多くの方が亡くなったそうだ。

平和教育の一環として空襲を知らせるサイレンを流して、当時の小学生がどのように感じていたかを知ってもらいたかったということだ。

それを知って安堵に包まれた教室であったが、数人の女の子の様子がおかしくなっており、床に倒れ込んでぐったりしていた。

「大丈夫!?」友人が体を揺すると「熱い!痛い!!」と言ってもがき出す始末。

本当に空襲にでも遭ったかのように「怖いよう!!」「お母さん!!」等と言って、女子生徒を中心に絶叫がこだました。

教室がパニックに陥り恐怖が伝播したのか、10人くらいの生徒が教室を飛び出してトイレの個室に閉じこもってしまった。

様子がおかしくなった生徒達は教師達に保護されて保健室に運ばれた。その後、それぞれの保護者が学校に呼ばれて早退して行った。。。

この抜き打ちの空襲サイレンは生徒の精神状態への悪影響を鑑みて、その後二度と実施されることは無かった。

様子がおかしくなった原因であるが、集団ヒステリーが発症したのか、当時の被害者の霊が取り憑いたのか定かではない。

5年前 No.33

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

人肉食

東南アジアの仏教国では位の高い僧が亡くなると、火葬する前に解体して、信者はその肉を食べていたという話は有名である。

高僧の徳が自分に宿ることを期待して信者は肉を食み、僧自身も生前に食べられることを望んていた。

食べることで生前そのモノが持っていた力が宿るという考え方は多くの地域で共通している。

ゴリラも時に食用目的で市場に出回ると云うが、ゴリラの肉を食べることでその強さが宿ると信じられており、現地の男達に需要がある。

日本でも遺骨を噛んだり飲んだりする骨噛みが故人との同一化を求めて行われており、人肉食よりも禁忌度が低いためか極道映画やその他作品中で描写されている。

では人肉食は?と言うと、特定の地域で数十年前までは慣習として行われていたということだ。

某地域の高齢で亡くなった故人の葬式では、近親者のみで火葬前に肉を食していたらしく、故人が近親者の内で生き続けることを願っての行為であった。

体の一部を切り分けて、焼く。それを一噛みすると次の人に回して食べたとういことだ。

写真や動画で故人の記録を残せない時代では、記憶こそが故人を偲ぶ唯一の手段であった。自分の心の内で何時までも生き続けて欲しいと思いから、故人を自分の中に取り込んでいたのである。

5年前 No.34

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

猫の鼓

猫が集会を開くという話は良く知られており、喧嘩をする訳でもなく数匹の猫が集合して闇夜の中で鳴き合っているのがそれである。

この猫の集会、新参猫の顔見せの場だという話があり、集会でお互い顔見知りになることで、他の猫の縄張り内でバッティングしても喧嘩にならないようにする意味があるらしい。

集会で奇妙なのが猫達のコミュニケ―ション手段で、猫達は鳴き合うだけに留まらない。

....
某人が寝ていると、複数の猫の鳴き声で目を覚ました。

アパートの1階に部屋があるのだが、部屋のすぐそばで猫が集会を開いているらしい。

姿こそ確認できないが、薄い窓のすぐ向こうで集会が行わているため、音を介してその様子がまじまじと伝わってくる。
集会ではボス猫を中心に輪を作って集まっている様子で、円を作っている周りの猫達がニャーニャーと鳴いている。

段々気持ちが昂ぶって来るのか、円陣を作る猫達の泣き声が強くなっていき、にゃー!にゃー!と喧嘩をしているような大きな鳴き声となる。
すると中心に居るボス猫が「タン!」と前足で地面を叩く。その瞬間鳴き声が止んで、しばらく沈黙が続く。。。

我慢が出来なくなったかのように周りの猫達がぽつりぽつりとまた鳴き始める。そして、鳴き声が強くなった頃合いにボス猫が地面を叩く。。。こんな音が一晩中聞こえて来たのだった。

そんな不思議な集会を耳にしたのは1度きりで、以後そのような場面に遭遇することはなかった。

猫に限らず、野山のウサギも集会を開くらしい。以下古典より。

.....
とある男が夜、山中で奇怪な音を聞きつける。音は挟箱の金具が鳴っているような音である。

不思議に思い辺りを窺い見れば、何羽ものウサギ達が円陣を組むように集まっている光景を目撃する。

そしてウサギ達は二本足で立ち上がると、前足で腹鼓を打ち鳴らして甲高い音を響かせていたという話である。

なぜ動物達が鼓打ちをすのかは定かではないが、猫の鼓打ちは俗に言う猫おどりを垣間見たものなのかも知れない。気づかれない様に見ていたら、猫達は人語を語り出すのだろうか??

5年前 No.35

@1104 ★TIEgwug9pa_DUQ

4本脚のチキン

ある男性が大手フライドチキンチェーン店でアルバイトをすることにしました。

最初は洗い物や掃除を担当し、その日は夜遅くまで店の掃除をしていました。他のアルバイは帰宅してしまって、店には店長と自分の二人しかいません。

一通りの掃除が終わったので、男は店長に挨拶して帰ることにしました。店長は地階にある食材置き場で明日の準備をしています。

地階に降りて様子を伺うと、大型冷蔵庫の扉を開いて店長が仕込みの作業をしているところでした。

「あっ」という顔の店長と目が合いました。

冷蔵庫の扉から姿を覗かせていたのは、冷凍チキンで、驚いたことに脚が4本あるモノでした。

「今見たモノのことは口外しないでくれな・・・」

店長はそう言って、口止め料として10万円を男に渡すと、明日からバイトに来なくて良いということを男に告げました。

噂によると、男が見たモノは遺伝子工学によって生み出された4本脚の鶏なのだといいます。




噂の現場となっているチェーン店では、脚の部分の肉が人気で良く売れているのに、他の部分の肉はどうなっているのか?という疑問から生まれた話のようです。

某チキンチェーン店やファストフード店へ肉を卸していた、アメリカの生産現場での動物虐待映像がニュースで流れたことがあります。

そこにいたのは普通の2本脚の鶏でしたが、薄暗い建屋に所狭しと押し込められていて、従業員が蹴ったり壁に叩きつけて殺しているシーンが映し出されていました。

チェーン店側は、鶏に対して人道的規則に則った扱いを行わない限りこの工場との取引は中止する、言及したそうです。

この様な鶏肉生産工場は複数あって、鶏がどのような扱いを受けているかは明らかではありません。

5年前 No.36

アップル ★vB4d3OwtVe_l9C

私のは、4くらい。


ある日の夜、長い坂道を下っていると、途中で公園が見えたんだ。

その公園の奥から、暗くてよく見えなかったけど、黒い犬が、

こっちに向かって走ってきたんだ。でも、公園の周りには、

柵があって、柵に隠れて見えなくなっちゃったんだ。でもね、

「ちょっと待てばすぐ来るか」と思った私は、ちょっと待ってみたんだ。

実際、私は別に犬は嫌いじゃないし。でも、いくら立ち止まってみても

・・・来ない。「えぇっ!?」と思って柵の内側とか、いろいろ探してみた。

けど、いない。どこいったんだろう?でも、そんなこと考えてられない。

私は、母と待ち合わせしていたから。そのことは忘れて、走った。


・・・です。いかがでしたか?そんなに怖くないですね;はい。

っていうか、ここのスレ誰も使ってません?あれー。

5年前 No.37

そうら ★rNe7V2tiwQ_UqW

今度は3ぐらいかな?

夏休みにあるホテルに泊まった時、深夜の0時にお土産コーナー行ったらイスにおばあさんが座っていてちょっと目をはなしたらいませんでした。

5年前 No.38

ぶっぱ ★iPhone=VdjA7QchV9

友達が、妹さんの人形の右腕をちぎってしまったらしいのですが…
その日の部活で、右腕を骨折して…全治三ヶ月らしいです( ̄▽ ̄)
2くらいやね( ̄◇ ̄;)

5年前 No.39

ゆう ★DOCOMO=bJ165xKYJx

俺のは3だと思う

怖いDVDを見てる途中
誰もいない部屋なのに
左肩がトンと誰かに
つつかれ気のせいかな
と思った時にまたトン
とされ急に左肩が
重くなり友達に話てみれば
霊がとりついていた
らしいですォ

5年前 No.40

雪羅 ★zsNiyzsCQa_Kh3

ある日担任の先生が出張に出かけたとき・・・
こわい話をよくする先生が代わりに来ました
授業が終わり、大休みに入ると先生がある話しをしました
「この学校には北校舎の屋上に行く階段のとこに女の子が
 いるんだよぉ〜!今の5年生が4年の時見たって泣いたんだ
 ってぇ〜!」っと。
だから、ウチノクラスはおもしろがってクラスの男女合わせて
半分以上が、給食が終わった後見に行きました・・・
すると、屋上に出るドアの横にしろぉ〜いぼやぼやしたかげが・・・!もう1度みると体操座りをした、長い髪の女子が・・・!!!私たちはきゃ〜〜〜ッと絶叫!
それに、たまたま私だったんだと思いますが、私は、泣いたんです。それは、怖かったんじゃなく、勝手に出たんです!
だから、その女の子が怒ってるんじゃないのかと思い、クラスでリーダーのMとTが謝りに行きました・・・。
それからという物、そこを通ると、寒気がとまりません!

ああ言い忘れました。上に行けば行くほど気温が高くなり、暑くなりますが、そのときは上に行けば行くほど、寒くなったのです。
だから皆さんも気をつけて・・・!

5年前 No.41

タルト?? ★TO4CYZ7rjh_JAR

はじめまして★
今から2〜3年前のことなんですが、仕事で滋賀県のほうに出張に行った時のこです。
場所は米原という所からすこし離れた山のなかにある一軒家が泊まる所だったんですがもともと物置小屋だったらしく入った瞬間いやな空気をかんじました。
それでもその日そこでねることになったんですが、なかなか寝付けず、ようやく眠れそうになったとき急に体が動かなくなり、目もあけれなくなったんです。
しばらくしてようやく目があき「なんやったんや・・・」と思い視線を枕もとにおとすと、ふとんに女のひとの生首がはえているのみて思わず声をあげてしまた。
すると生首がゆっくり目をあけてこっちにむかい怒鳴りながら転がってきたんです。
ぼくは、そこで意識がなくなりきずいた時朝でした。
跡で聞いたんですが二ヶ月前にそこで女の人が首を切り落とされるという事件があったということ聞きました。
それいらいそこに行ってません。
これが僕が体験した話です。

5年前 No.42

幻想蝶華 ★Android=nPSW91gGK1

ウチが小3の時

休み時間、友達二人(仮にNさんとS さんと呼ぶ)

ウチとNさんとSさんで廊下を歩いていて、ちょうど音楽室の前を通ったら、Nさんが「音楽室のドア少し開いているから覗こーぜWWW 」
って言ったの。
だから3人でドアの隙間から音楽室の中を覗いてみると・・・・
音楽室の中で、2年生ぐらいの女の子がこっちに向かって手をふっていた。
「ギャーー!!!!」
ウチら3人は悲鳴を上げて近くにある図書室に逃げ込んだ。

その日の放課後、ウチらは担任の先生に 休み時間の事を話したら 先生は 気難しい顔をして、こんな事を話してくれた

「そういえば、この学校に、音楽が好きな女の子がいてなぁ・・・
その子は 車にひかれて亡くなってしまったんだよ。

5年前 No.43

夜桜の舞 ★Android=nPSW91gGK1

ウチが小5の時

体育館の事

体育が終わって、ウチとkさんとnさんと係の仕事で 体育で使った
道具 (ホワイトボード・高跳び使うマット・・・など) を
かたずけていと・・・

ドンッ!

どこからか大きな音が聞こえた。

ウチ「んっ何?今の音。」

kさん「さぁ・・・? ま、いっか!」

nさん「どーでもいいよ。」

数分後・・

nさん「終わったー!」

kさん「じゃっ教室戻ろうか。」

その時

ひっぐ・・・ひっぐ・・グスリ

女の人のすすり泣く声が聞こえた。

nさん「何? 今の声。」

ウチ「うん・・・ウチにも聞こえた。」

nさん「も、もしかして・・・幽霊?」

ウチ「kっ戻ろうよ・・・」

kさん「幽霊なんていねーよ! どーせ誰かのいたずらだろ!」

nさん「k・・・」

kさん「誰だ!出てこい!」

ウチ「ちょ・・・やめろk!!」

その時

kさん「うわぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!!!!」

kさんが叫んだ。

ウチ「どうしたの?」

見ると、さっきまで開いてなかった放送室ドアが開いていた。」

kさん「い・・今開いた・・! 勝手に・・・・!」

ウチ「風で開いたんじゃないの? さっきはあんな落ち着いてたのに・・・強がりだねぇ〜(笑)」

後ろでnさんもクスクス笑っている。

kさん「後ろって・・・・ !!!」

見ると、nさんの2メートルぐらい離れた所に白いワンピースを着た女の人が立っていた。

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!!!!!

3人で教室に駆け込んだ。


その一週間後

先生はウチらにこんな話をしてくれた。

「十年ぐらい前にこの学校の、体育の担任していた女の先生が病気で亡くなられました。

その先生、一週間前が命日だったかな・・・・?」

体育館でみた女の人は、その先生だったのでしょうか・・・。

5年前 No.44

黒い三連星 ★PSP=s2U2GD70nf

小2、3年の頃、不思議な体験をしました。
ある晩、夢を見ました。
内容は、母の方の祖母の家の二階の部屋が舞台になっていて、そこにいたのは自分と兄と母といとこがいました。
その部屋にタンス?のような家具があるのですが、その家具の小さな引き出しを開けて、中にある歯の模型(母の職業は歯科衛生士)を使って何か話していました。その模型には赤インクなどで印等があり、母がその印を指さして
「これは血」や他の所を指さして「これはお父さんにガムつけられた」等と訳の分からない事を言っていました。
この様な夢を見た数日後、兄が「変な夢見た」と言ってきて、その夢があの夢と全く同じ内容で、兄と同じ夢を見てしまったのでした。
それだけでは無かったのです
その後祖母の家に遊びに行ったき、兄とあの夢の話をしながら例の引き出しを開け、歯の模型を取り出すと兄が「え!? 何であるの? これ夢に出てきたヤツじゃん。正夢?」と言いました。逆に僕が「ゑっ!?」てなりました。僕自信はその模型の存在を知っていてそれが夢にでてきたと思っていたのに、兄はその模型を初めて見たと言っていました。また二人で「ヱッ!?」てなって驚いた事でした。
今も謎のままです。

4年前 No.45

パッセンジャー ★iPhone=d7AuxP9Cob

初めまして!
最近おこった恐怖体験です…

私吹奏楽部なんですよ。
毎年私の学校の吹部は地域の祭りに演奏に行くんです…

演奏が終わったら祭り回るんです。

っで楽器を片付けるために学校に帰るんですけど…学校に着くのが9時ぐらいなんです。

私の学校は古いのでいかにも何かでそうなんです…

友達と何かでそうやなとか言ってたら…

別の友達2人組が

「向こうの真っ暗な校舎なんかでそうやから歩いてたら白い影がみえてん…」

って言いました。

私も、友達も気になったので白い影が見えた3年の廊下を友達と後輩の6人でいってみました。

すると、誰もいない階段で物音がしました…

ビックリして逃げました。

そのあとそこにいたみんなに聞いてみるとみんな物音を聞いたらしいです…

ある一人の後輩が

「逃げてる途中で髪の長い女の人がみえたんです」

って言ってました。


あとからいろんな人に聞いてみると…

私の学校では自殺した人が何人かいたそうです。

4年前 No.46

蜜柑 ★iPhone=Du1OTgGne6

はじめまして☆
よろしくー(((o(*゚▽゚*)o)))
えっと。
私も怖い話しをします。
私が体験した話じゃありませんが。
ある友人のSさんのお話です。
Sさんは、お姉ちゃんとあんまり有名でもないアーティストのライブに行きました。Sさんとお姉ちゃんはとても霊感が強いのです。
お姉ちゃんが急に『ねぇーねぇーSー。
歌ってる人の肩に赤ちゃんがいるよー』
お姉ちゃんのその言葉にSがそのアーティストさんの肩を見ました。
お姉ちゃんの言った通り肩に赤ちゃんがいたのです。Sは気持ち悪くなり。
帰ろうと言おうとした瞬間。
アーティストさんが急に泣き出したのです。
もちろんファンは、心配になり『どうしたの?』って言ったら
アーティストさんが『私。流産したんです』って言ったのです。
ファンは、感動して拍手しました。
皆。拍手してる中。
赤ちゃんだけは。手の甲で拍手したんです…。
それは、手話で言うと死ねと言うらしいですよ。

4年前 No.47

パッセンジャー ★iPhone=d7AuxP9Cob

蜜柑さん>
めっちゃ怖いですねΣ(゚Д゚;)



昨日友達から聞いたんですけど…
私の友達の妹はとても霊感があるそうなんです。

ある日友達の妹がおばあちゃんの家の前で泣き出したそうなんです。
友達がどうしたん?っと聞いてみると…


怖い怖い…おばあちゃんの家いくのやめよ。


って大泣きしたらしいです…

落ち着いてか聞いてみると

赤いコート着た髪の長い女の人がおったからイヤやった!

って言ってたらしいです…

4年前 No.48

蜜柑 ★iPhone=Du1OTgGne6

☆パッセンジャー☆
確かに最初聞いた時は、こわかったww

4年前 No.49

リン ★kJfpwg4qh8_wRn

あんま怖くないかも・・・。でも あたしにとって怖かったので・・・レベル3?くらいかな・・・

友達と習字にいって帰る途中のことでした。

あたし 「あ〜面倒くさ〜。疲れた〜。マジ疲れた。マジ手ぇ痛いし〜」

Aさん 「だよね〜。」

あたし 「ねね。お母さんたちに習字行くっていってきたよね?」

Bさん 「うん。だって遊んでるって勘違いされるし〜」

あたし 「あたしも〜。  ならさぁ、今6時30分くらいでしょ?7時まで遊ぼ〜よ♪」

Aさん 「いいねぇ!」

Bさん 「だ 駄目だよ!お母さんたちに怒られちゃうし・・・っ!」

あたし 「別にいいじゃん?お母さんたちに「習字に行ってくる」って言ってきたんでしょ?「まだ習字なのか」
     そう思ってると思うし。それに7時にはちゃんと帰るんだから!」

Aさん 「そうだよ〜。そんなに焦ることないじゃん。」

Bさん 「でも・・・。」

あたし 「いいよ?帰りたいなら帰って。あたしAと遊んで帰るから♪」

Bさん 「・・・・・。」

それからBさんを責めるように説得して7時まで3人で遊ぶことにしました。

あたし 「つーか。どこ行く?決まってないよね〜」

Aさん 「適当に○○○にでも行く?」

Bさん 「え・・・っ!!」

あたし 「? 何?どうかした?」

Bさん 「そこ幽霊がでたってう噂のとこじゃ・・・!」

Aさん 「そうだよ〜(笑」

あたし 「え?そうなの?」

Aさん 「うんw 行ってみたいじゃん?本当に幽霊でるかww」

あたし 「いきた〜い 楽しそ〜♪ どこにあんの?その○○○って!」

Aさん 「えっとねぇ。バス停の近くに公園あるじゃん?そこら辺〜」

あたし 「早速 行ってみよ〜よ!」

Bさん 「え・・・!!ちょっと・・・!!」

Aさん 「何よ。幽霊なんて出るわけないんだから!行くよ!」

遊び半分で幽霊がでたと噂の場所に行くことにしたあたしたちだった。・・・本当なぜ反対したBのいうとうりに
してなかったのか・・・。

あたし 「こ・・・ここ??」

Aさん 「さっすが 噂どうり!幽霊でそうだね〜ww」

Bさん 「ま・・・まずいって!帰ろうよ!!」

Aさん 「何よ〜B、怖いの?だっさ〜いww」

あたし 「まあ、確かに幽霊でたっておかしくないわね・・・」

Aさん 「そうだね〜、まぁいいよ 行こ?」

恐怖はここからです・・・・

あたし 「うわ・・・やば・・・っ!」

Bさん 「ど、どうしたの?」

あたし 「お母さんから。゛いつまで習字教室にいるの!早く終わらせて帰ってきて!゛って・・・」

Aさん 「どうする?もう半分くらいきたけどなにもないし・・・帰ろっかぁ」

あたし 「うん。」

Aさん 「あたしもお母さんたちから何件もきてるし・・・」

Bさん 「あ・・・」

あたし 「?」

Bさん 「あぁ・・・っ!! うわああぁぁっ!!!」

Aさん 「な、何?!どうしたの?!B!ちょっと!」

あたし 「B!!」

Aさん 「・・・おかしいなぁ。さっきからメール送っても返ってくるんだよ・・・」

あたし 「ね・・・ねえ・・・これって・・・」

Aさん 「に 逃げよう・・・っ!!」

逃げようとした その時・・・BさんがあたしとAさんの足をつかんで・・・

Bさん 「逃げられないよ・・・だって私たち閉じ込められちゃったもん・・・」

あたし 「な・・・なんでわかんのよ・・・」

Aさん 「と、とにかく逃げなきゃ・・・っ!!B!足離してよ!」

Bさん 「無理だよ・・・だってここにいるんだもん。私達を閉じ込めた人が・・・」

そういった途端 顔をひっかきまくるBの後ろに男の人がいました。
あたしたちの顔は真っ青になりあたしとAはBの腕をつかむと猛ダッシュで走り出しました。そこからの記憶は
ありません。気が付くとあたしたちは入り口の前に立っていました。Bはあたしたちが引きずったせいで
足・手には傷がたくさんありました。Aは力がぬけて、たつことができず座り込んでしまいました。
振り返ってみるとくる時にはなかった「立ち入り禁止」のテープがありました。

4年前 No.50

芽衣子 ★kJfpwg4qh8_wRn

これは、夏休みの出来事です。
おばあちゃん家に遊びに行った時・・・
弟とおばあちゃんには見えなかったみたいですけど私にはみえました。
髪が腰くらいまであって、白い着物を着ている女の人が目の前をとおって、壁に消えていきました。

おばあちゃん聞いたことですが・・・おばあちゃん家の下には武士の墓があり、水神様の井戸をつぶしているそう
です。この話には関係ないけど・・・私にとっては怖かったです・・・

レベル4くらいでしょうか・・・???(私にとってですよ?!)

4年前 No.51

三宅君の友達 @ysnh9ksa ★shus35p62s_KMC

自分レベル10 みなさんレベル5か6の話。

これは、俺が中学生のころ、一人で祖父の家に泊まりに来た話です。
二日目の夜楽しい時間が過ぎいざ寝ようと布団に入りました。そして
ふと目が覚めました。目覚まし時計は午前2〜3時だったでしょうか。
俺は2階から階段で下り、トイレへと向かいました。用を足していると、
【がたん・・・・がたん・・がたん・・・】と物音が聞こえました。俺は
そこまで気にせずスルーし、トイレから出て洗面所へと向かいました。その当時は
夏休みだったので暑くて布団で寝ていると汗でびっしょりになり、ムラムラします。
それなので、冷やしたタオルで体をふこうと思いました。洗面所に入り明りをつけ、
タオルを冷水にすこし浸し、それを絞って用意していました。んで、不意に鏡を見ると



そこには、髪が長くワンピースを着た見覚えもない少女が俺の背後に立っていました。



俺は驚き、振り向いたがそこには誰もいない。気のせいかと思い、階段へと向かう時、
また【がたん・・・・がたん・・・】と物音がしました。流石にまずいと思った俺は
急ぎ足で階段を駆け上がり、布団へと寝ころんだ。ん?なんか足元が冷たいぞ??
足は冷やしていないのに、なぜだ?と思い、足の方を見ると・・・・・



先ほどの少女が俺の脚をつかんで、暗闇でもわかるくらいはっきりと不気味な顔が俺を睨んでいました。



もう大パニックになった俺は必死で足をバタバタして追い払おうとしました。その時、
少女は消えていた。もう寝る気ゼロになった俺は周りを見渡しましたが、少女はいません。
肩が重い??なんだろうと思い後ろを振り向くと・・・・



俺の背中にしがみついて【ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ】て耳元で声を出す。恐ろしい顔をした先ほどの少女がいました。


気がついたときは朝の8時だった。

4年前 No.52

坊主 ★KOknbh5AIZ_wQR

>>31

それ、面白いですねw
民間人でもグーグルであそこまで鮮明に見れるんだし、軍事用となるともっと高性能なものがあってもおかしくないかも。
サーモグラフィーの件は不思議じゃないんですけど、人を蒸発できるのはどうなんでしょうねw

では僕も日常にある当たり前だけど怖い話を・・・

ネット掲示板 電子メール 電話。文明は進歩し、すべてに記録を残せるようになりました。
一昔前では書面や音声、映像でしか記録は残せず、その範囲や保存できる情報量も限られていたもので
更に遡ると紙あるいは石や何かに言葉を刻むだけのものとなっており、第三者が歴史や事実を改ざんできるものでした。
今日は膨大な量のデータが正確に記録されており有利に働く事もあれば不利になることもある。
電話回線を使って何かを話したり、ネット掲示板に書き込めば全ての情報は誰かに見られ続け永続的に記録されていく。

・・・もしも、何気ないメールや電話、個人的なやりとりを全く知らない誰かが意図的に全て盗み見れるとしたら?

永遠に監視され続け、貴方の癖や言葉使いなどを盗み見られている事になりますのでくれぐれもお気をつけて。
それを知られてしまった事で一生を変えられる程に恐ろしい結末になるかもしれませんから・・・

4年前 No.53

ゆり ★ak4r2L7LVW_Hw3

はじめまして。去年の5月にあったことです。
レベルは2ぐらいです。どうぞ↓

その頃私は、友達と遊んでいました。
私の家にはトラック、車があります。
その時友と走ってて、調度トラックの横を
通り過ぎて、何かが見えました。
オレンジ色で、こちらを見ているようでした。
それを、友に言ったら「もぅ…止めよ…ぅ…」
とおびえてましたwwまぁその時は
怖かったです。

4年前 No.54

ドラッグスター ★iPad=IvhEY485Eb

異世界に行ったような体験です…


中1の時、授業中にトイレに行きたくなって

先生に言い、トイレに行って

その帰りに、窓から空を見ると今まで曇っていたのが

晴れていて、夕方の赤い色になっていました。

その時は、あまり、おかしくは思ってなかったですが

教室に帰ると異変に気がつきました。

教室に誰も居なかったんです。

時計を見ると、トイレに行く前の時間で、今まで通り進んでいました。
(4時頃だったと思います。2年前で現在3年ですが、うろ覚えですww)

とりあえずほかの教室も人が居ないか探しましたが居ませんでした…

そして、職員室に行こうと思い、行く途中、廊下を走っていると バン!! と

なにかを叩くような大きな音がして、一瞬、目の前が暗くなり

目をあけると、トイレの手洗い場の前で倒れていました。

そしてトイレを出て、窓を見ると、曇っていました。

教室に帰ると、トイレに行く前のように、授業していました。

20分間ほど、目の前が暗くなる前は人を探していたんですが

僕がトイレに行く前の時間に戻っていました。

休み時間に、友達に、何分ぐらいトイレに行ってたか?と聞くと

3分ぐらい と答えました。


これは異世界に行ってたんでしょうか? (ーー;)

4年前 No.55

削除済み @goemon ★3AhKTWGJX7_fcF

【この投稿は”ポンデリング”削除されました】 削除者: あうら☆マスター ( 2013/02/24 11:39 )  削除理由: 迷惑行為(文字羅列・無断転載・AA・チェーン・宣伝など)

4年前 No.56

リリアンヌ @arisu0203 ★yW4OfkNvjI_Rwd

校内放送1

ある小学校での給食の時間。突然、校内放送用のスピーカーから大音量の音が流れ出した。

「ウォーンウォーン」というサイレンの様な音に混じって、子供の悲鳴が聞こえて来る。

「助けてー!!」「お母さん!!」「熱いよー!!!」

耳が痛い程の大音量である。

男児の「死にたくないないよー!!!」の声を最後に、放送はぷつりと途切れてしまった。

教師が放送室を確認すると、鍵が掛かっており誰も入った形跡はない。

放送が流れた日はちょうど小学校が空襲に遭った日で、数十年前の今日、多くの生徒が亡くなったそうだ。

その小学校は煙突が高く伸びている変わった構造をしており、戦時中は工場と誤認されて空襲されたということだ。

あの放送は時を越えて、空襲中の音声が流れたのかも知れない。

4年前 No.57

もぇ ★U76DpfbVg5_wvh

2くらいかな??

うちの学校の4かいのろうかから1かいのろうかまで
長い髪のドレス姿の女性が放課後、全力で走っているんです。

1かいにおりていったらまたもどってくるんです。
トイレの鏡にもその女性がでるんです。。。


もう1つ、、、

友達とあそんでいたとき、

下半身だけのひとをみたんです。。。

それを友達に言ったら、、

『え?!うちわ上半身だけの人みたえ』

って言ってきたんです。


1かもしれないですね、、、でもホントこわかったです。。。。。。。。

3年前 No.58

ハル ★iPhone=tySr2t8uLl

実際にあった話です。皆さんのお話に比べ、あまり怖くないかもしれないけど…許してください。うーん、レベルは…3位?

私の家の話です。

1つは私が体験した事です。今年の2月でした。夜9時頃だったと思います。私は母、私、妹、弟の4人家族ですが、その時は私と妹、母が家にいました。私と妹は和室で話していました。和室は出入り口がドアになっていて、丸いドアノブが付いています。その奥には襖が有り、弟の部屋と私達の部屋の仕切りになっています。母は和室の北側に有る台所で食器を洗っていて、私は母が見える位置にいました。

私が妹と話していると不意に襖からトントン、という音が聞こえました。私は母が良い加減勉強しなさい!と襖を叩いたのかな?と思い、台所を見ました。母は相変わらず台所で食器を洗っていました。私はこれは何だかおかしいな、と思いましたが、空耳かな?と思い直してまた妹と話し始めました。

しかし、その5分後また、トントン、と襖を叩く音が聞こえました。その時、母は私達の部屋に来ていて、一緒に洗濯物を畳んでいました。私は襖を背に向ける形で座っていました。トントン、という音は妹も聞こえた様で、私を見て、
「ねえ、今…」
と言いました。弟は出掛けているし、母も妹も襖に触れる様な位置には居ません。

その後は何も無かったので、私も妹も不思議だな…位にしか考えて居ませんでした。しかし、その後、その考えを一変させる様な出来事が有りました。

妹が体験した話で、場所は私の家です。その日は平日だったのですが、妹は学校が創立記念日だったので、家に居ました。私は高校、母は仕事で出掛けて居たので、妹が1人で留守番していました。

夕方母が家に帰ると、真っ青な顔をした妹が号泣していました。いつもはドライで飄々とした妹の号泣に、母も尋常ではないものを感じたようです。取り敢えず妹を落ち着かせて、話しを聞きました。

妹は落ち着くと、真っ青な顔でポツリポツリと話し出しました。

母が出掛けてから、妹は家で勉強していました。ひとしきり勉強した後、昼食を食べる為に部屋から出る事にしました。ドアの方を向くとドアノブに何か白いものが巻き付いているのが見えました。妹は何だろうな?と思い、よく見てみると、それは女の人の手首でした。

妹は驚いてドアノブに近寄りました。すると、手首は消えました。不気味に思った妹はドアノブに手を掛け、回すと廊下を見ました。そこには、赤い服を着た女の人が居ました。妹の背に戦慄が走りました。怖くなった妹は急いでドアを閉めました。すると今度は何やら声が聞こえて来ました。それは最初は小さかったのですが、次第に大きくなり、妹にも何と言っているか分かる様になりました。その声はコロス、コロス、コロス、コロス、コロスコロス、コロス、コロス、コロス、コロス、コロス、コロス…と言っていました。最初は小さかった声は直ぐに大きくなり最後は爆音に成りました。妹は恐怖のあまり泣いて助けを待つしか出来なく成りました。

そこに母が帰ってきました。すると、声は消え、静かに成りました。妹は母に泣きつき、助けを求めました。

私は後でその話を聞きました。学校から帰ると妹の様子がおかしかったので、母に理由を聞いてみたのです。母は最初は教えてくれなかったのですが、しつこく食い下がると妹のいない時を見計らって教えてくれました。恐怖体験をしてから、妹は母の側をけして離れなく成りました。家では始終母の側に居て、学校に行く時も母に送迎してもらって居ます。

聞いた当初は私もそんな事有り得ない、と思ったのですが、妹は好んで嘘をつく様な性格では有りませんし、その日からの妹の様子からもその話が嘘だとはどうしても思えません。それに、母は敬虔なクリスチャンなので嘘をつくのは有り得ないです。

以上が私達の体験した怖い話です。余談ですが、今も私達は同じ家に住み続けています。でも、最近母が引越したいと言い出しました。

3年前 No.59

チーズ @thees2 ★I85e9s5U4Q_iRT

僕が体験した話は恐怖度4~5位だと思います
ある大雨の日僕は親とケンカして家を出てってしまいました
しばらくして反省して家に帰ることを決めました
そしたら家の近くで停まっていた車の窓に女子中学生~女子高校生ぐらいの少女が登り坂を下っているのが
映りました
少女は異常に髪が長くて顔は見えませんでした
で 、一瞬だけ窓から目を外したらその少女の姿は影も形もありませんでした
恐ろしくてしばらくの間動けませんでした
次の日少女がいたはずの所を見たらわらで編まれた馬の人形が落ちていました
僕は怖くてすぐにその場所を立ち去りました

3年前 No.60

チーズ @thees2 ★I85e9s5U4Q_iRT

↑自己紹介忘れていました チーズですよろしくお願いします
後僕が見た物は何だったのでしょうか?
誰か教えてください

3年前 No.61

ななせ @nanase26 ★Iesa05JZME_1Dc

体験した話です

ある日、父親と川の方にあるトンネル?のような場所に行きました。
そして、そこで遊んでいました
ふと、救急車のサイレンがどこからともなく鳴り響きました。
気味が悪くなって、『お父さん、この救急車なんなの?もう帰ろう』と言いました
しかし...お父さんには聞こえてないみたいだったんです
お父さんは凄く霊感が強くて、私も強いんですが...
お父さんは話をしました
昔、このトンネルの先で、大きな事故があって、たくさんの人がなくなったらしいのです
それから、影が見えるとか心霊スポットになっていたらしいのです

あの救急車は何だったのでしょう
その日からですかね...私の霊感が強くなったのは


私的にこんなのは日常的な事なのでレベルは1ですかね

3年前 No.62

@max184 ★iPhone=2drcduPp4C


彼は杉並区にある築3〜40年は経とうかという古い木造アパートに一人暮らししていました。

最近ではどこもそうでしょうが、

隣人とも会話は無くすれ違い様に会釈する程度の付き合い。という人も多いのではないでしょうか。

彼も越してきて半年にもなりますが、隣に住む人の顔も知らなかったそうです。

そんなある日、隣人とたまたますれ違った時

「あんたさぁ、夜中に壁を引っかくの止めてくれない?ウルサくて眠れないんだけど。」

と。

彼はサッパリ意味が分からず、「そんなことしませんよ?てか夜中は寝てますし。」

しかし隣人は

「次にやったら大家に言うからね。」

と吐き捨てて部屋に戻っていきました。

もちろん彼は身に覚えはありません。

近所付き合いなんて面倒だな。程度にしか捉えませんでした。

その翌日の夜、仕事から帰宅して疲れきっていた彼はすぐに布団に横になって眠りにつきました。

深い眠りについていた時、突然壁をドン!!!!と叩く音が。

彼はその音で驚き目を覚ましました。

眠気まなこで彼は「隣の奴だな......なんだってんだよこんな夜中に.......」

と急に起こされた為イラつきましたが、疲れていたので再び眠りにつこうとした時

カリカリ........

カリカリ........

なにかを引っかくような音が聞こえるのです。

(ネズミかな......?)と月明かりしか差さない薄暗い部屋を見渡すと、

隣人に叩かれた壁側に5歳くらいの小さな男の子が壁側に向いて座っていたのです。

そして男の子は爪で土塗りの壁をカリカリ.......カリカリ.........と。

彼は凍りつきました。

隣人の言っていたことは本当だったんだ!!

5〜10分位でしょうか。

彼はしばらく布団の中からその男の子の様子を見ていましたが、意を決して男の子に

「...........ぼく、なにやってるの?」

すると男の子はこちらを振り返り

「この中にお母さんがいるの」

3年前 No.63

@max184 ★iPhone=2drcduPp4C

あれは高校2年の夏の夜でした。

僕はその日部活の試合がありめちゃめちゃ疲れていたため早く寝ようと晩飯、風呂をさっさと済ませました。

自分の部屋に行きベットに倒れこむといっきに眠気が襲い僕はカーテンを閉めずに寝てしまいました。

そしてその時カーテンを閉めないで寝てしまったのが間違いでした。

僕は疲れているにもかかわらずなぜか夜中に目が覚めました。

物音ひとつしない静かな部屋…。僕はカーテンが開けっ放しにしてある窓が気になり閉めようと起き上がろうとしました。

でもここである違和感に気付きました。

体が動かない。

僕は「うわっ!金縛りかよ!」と思い必死にもがきました。

しかし全く動きません。それどころか余計に体が重くなりどこからか誰かに見られている視線も感じてきました。

僕はその時も窓に目を向けていました。そして視線はその窓の方から感じます。

これはやばいなぁと思った僕は視線をずらそうとしましたがなぜか目が窓にいってしまう。

すると窓の外に何かが浮いてました。それは人の頭で首から下がないんです。

僕の部屋は2階なので誰かが覗いているなんて有り得ません。

僕はさっきよりも必死に目を違う方へやろうと抵抗しました。

でもやはり無駄。そして生首は僕を見ていました。額が割れ、髪は乱れ、血だらけの落ち武者のような生首が…
僕はその瞬間意識が飛び目が覚めると朝になってました。

それ以来カーテンはいつも閉めて寝る様にしています。

3年前 No.64

@max184 ★iPhone=2drcduPp4C

俺が小学生の頃の話。

俺が住んでいた町に廃墟があった。

2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。

ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、

地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。

ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。

まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。

そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。

友人と近づいて確認してみると、扉の前に

「わたしは このさきの へやに いるよ」

と書いてあった。

俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。

歩いて行くと分かれ道に突き当たって、壁に

「わたしは ひだり に いるよ」

と書いてあった。

少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。

すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に

「あたまは ひだり からだは みぎ」

と書いてあった。

友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。

でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。

部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に

わたしの からだは このしたに いるよ」

と書いてあった。下を見ると

「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ。 うしろ みないでね」

俺は急いでその部屋の窓から飛び降りにげた。

それからはもう、その場所には近づいていない。

3年前 No.65

ルリ ★Android=2yJLsehJqr

私が体験したのですが記憶が曖昧なのです。ご了承ください。1〜2ぐらいですかね。

中学三年生のころで、受験前に部活のお別れ会みたいなのを三年生だけで行うと保護者の方が考えていました。(私の両親は共働きで関わってません)
夏休みが始まる前にお別れ会をやることになり、連絡網で参加するのかの?連絡を回すことに。

この頃の私は周りの人からよく思われてなく、連絡が来なかったりしていたのでお別れ会には参加しないことにしていました。しかし、両親に行った方がいいと言われ参加の電話をすることになりました。

留守電にI先生に連絡してくださいとはいっていたので連絡することに………この時は土曜のお昼頃にかけました

「I先生ですか?私…「ただいま電話に出ることが出来ません。」

留守番電話になってしまい、メッセージを残しました。

「私、A中学校三年生部活名のルリと言います。
お別れ会の参加の電話をしたのですがこちらにメッセージ残します。宜しくお願いします」と言う感じのを

当日になり、集合場所に行ってみたのですが出席確認している保護者の方に名前を伝えたところ

「あなたの名前無いですよ?参加の電話はしました?(呆れ)」
と言われてしまい、電話で言われたとおりに連絡したことを伝えました。

「おかしいねwwwwI先生には参加者の名前を全員伝えられたのに(呆れ)
しかもI先生は来られないのに」

他の保護者の方に一人出られない人がいるからその人のところでいいかな?と言われそこに行きました。
その日はそのままお別れ会になりました。

他のみんなにこのことを話すと、先生は電話に出てくれていたと。
その後、先生の電話番号を確認しようと履歴をみたらあの時かけた電話番号はありませんでした。

そのまま部活をやめてからはI先生には会わなかったのですが、私はあの時かけた電話は誰にかけたのでしょうか?
使った電話機は今は違うものになってます。

3年前 No.66

あい ★Android=jCKgb536NS

地下鉄に乗ってたときの話なんですが、その日は飲みすぎて朝帰りになりました。
電車に乗って腰を落ち着かせました。
始発なので空いてるから、気分よく少しゆったり目に座ってボーッと窓ガラスを見ていたら、異様な違和感を感じたんです。
自分の隣に髪の長い女性が座っているんです。
一瞬、アレッ!?
自分と同時に座って気付かなかったのかな?
と、腰を持ち上げすみに座り直して隣を確認しました。
しかし、ガラスに映った女性の姿は何処にもないんです。
自分の乗っている車両には、自分が座ってる反対側に一人、斜め向こうに二人座っているだけ、、、。
酔いが覚めていないのかと、冷静に窓ガラスを見ましたが、確実に自分の隣に女性がいるんです。
怖くなり、ガラスが反射してると思い、車両に乗っている女性の顔を確認しましたが、ガラスに映る女性はこの車両にはいないんです。
ガラスに映る女性にただならぬ違和感を感じ、自分が座っている位置と比べたら少し高い位置に座っているんです。
この女性、浮いている!?
一瞬で血の気が引き、次の駅で降りてコンビニで塩を買って肩を払い、タクシーで帰りました。
見覚えのない女性?アレは、何だったか今だにわかりません。

2年前 No.67

プリン ★AU=jAKHIY0gHX

私は代々4か5かな? 私が幼稚園の時に体験しました。『夜私が目を覚ましましたそして窓側のほうを向いたら黒い影がいました』そこまでしか覚えていません…ごめんなさい!けど本当に怖かったです思い出しただけでもゾッとします

1年前 No.68

神夜 ★iPad=FEhL49mAdY

レベル0~1くらいです
母は霊感が強くて人を霊から助けようとしたりしますし出来ます。
私も今では悪寒を感じたり憑かれやすいくらいですが小学1~2年の頃は霊感が強くよく霊を見ていました。
(いつまでも慣れてなくてビビりまくりでしたがw)
裸の女の子が家事を手伝っているようなシーンが見えたり。

その時期のお話なのですが、私はある日夢を見ました。
様子は違ったし周りもフェンスで囲まれた不思議な場所でしたが何故か自分のマンションの下だと分かりました。
そこには不思議な少年が2人いました。(覚えてるのは2人なのですがもうひとりいたような気がします)
よく覚えていませんがその少年達に何か馬鹿にされてイライラしながら歩き回っていると
不思議なものを見つけました。石のお墓です。
私の県ではお墓は1つでも大きな家のような作りになっていますので
こんなお墓見たことありませんでした。
お墓には確かアルファベットが書かれていました。

その夢を母に伝えると「この地域は元は外人の基地であった」「多分少年の1人は悪戯好きな○○(神様みたいな物)だろう」と教えてくれました。
あの夢はなんだったのでしょうか。私がその状況に教える意味は何だったのか、
小6の今でも分かりません。

1年前 No.69

のん ★3DS=5kAoecWx2S

こんにちはのんです。これは私が体験した話です。 私はその時小6でしただいたい9月だったと思います。その日は台風で それぞれの親が学校へむかえに行くようになっていました。
小1〜順番にメールが送られるので私たちは遅かったです。1時間ぐらいは待たないといけないじょうたいでしたそのうちに帰っていってしまう人もいてつまらなくなってしまいました。
私の後ろの席の子と仲がよかったのでしゃべっていました。友達が怖い遊びをやろーって言ってきたので周りの5人ぐらいの人を集めてやることにしました。私はこっくりさんとか花子さんとかよく聞くけどやったことも実際ありましたが何もおこらなかったので別になんにもおこらないでしょ?って思いました。 すみません長文なので次のとこ?へかきこみます!!

4ヶ月前 No.70

のん ★3DS=mbk7l0aK5I

続きです。 よくは覚えてないけどこっくりさんと似てるよーなかんじのをやりました。先生はメールをそれぞれの家に送るのに大変で教室にはいなかったので怒られることもありませんでしたw 私たちは窓側のほうの一番後ろの席でやることにしました。その時はもう、1年生のメールを送りだした時から20分ぐらいたっていて妹.弟がいる人はほとんどかえっていました。その、遊びをやりはじめたときに急にまわりにいたSくんが「お腹いてぇ」って言いだしました。私はSくんってよく皆に笑われるようなこと言うしなと思いうそでしょ…って思いました。でも本当に机の上で寝てるぐらいでした。皆がマジで??って言って私も
「え?」と思いました。。。
なんか怖くなってきてやばくない?って皆に言ったら、別にこのゲームやめるって言ったら呪われるそーだよ?って言ってきたのでやめることができませんでした。 結局さいかいすることになりました。私はルールなんて信じなくていいじゃん。。って思いました
しかし。私はYちゃんに聞きました。ルールって他になんかあんの??って聞くとYちゃんはちょっとゾッとした顔で「そーだ…5人以上でやらないと…だめだったんだ」…と言い出しましたえ!?なんで…だめなの?って言ってしまいました。

4ヶ月前 No.71

のん ★3DS=mbk7l0aK5I

Y「それはね…昔この遊びをやって急にとびおり自殺をした人がいるの…」私「ぇ?なんでそんな遊び…」
Y「じつは私ねこの遊びインターネットで調べたやつだから…あんまり信じてもいなかったしルールも適当に読んでたの遊び半分でやってた……」
私「でも…どうすればいいの?」
Y「このゲームは自分が勝てばいいのじゃんけんとかなんでもいいから。」私「意味わかんないでしょ」…
Y「じゃんけんしよ時間がない」
私をふくめて4人。Yちゃん、私、Aくん、Rちゃんの4人。じゃんけんの結果はYちゃん(グー)私(パー)Aくん(パー)Rちゃん(グー)ってかんじでした。私とA君は勝ちました。2 回目…Yちゃん(チョキ)Rちゃん(グー)でした。Yちゃんが負けました。Y 「なんで負けたの!?」その後のことは…Yちゃんは3日後、事故にあって亡くなりましたそうぶんぜ←☆後ろから読んでね★

4ヶ月前 No.72

★Android=gEvwCb1Haz

裏返しになって死んでいる
がめっちゃ怖かった!

2ヶ月前 No.73

なな ★Android=akubUjdwfW

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.74

神威 @kec ★n1iSzXUWLB_9BK

心霊体験をしてみたいんだけど、一度もないなぁ。

幽霊って本当にいるのかな?

2ヶ月前 No.75

ネトゲ廃人 @netoge0730 ★Tablet=UnDfVziIQ1

俺も話す!!('ω')
俺はねーー学校での体験が多かった気がする。 連スレになるかもしれないがその時はすまんな。
小学校の頃と中学校の今。

小学校の頃は本当に多かった。
今も巻き込まれるけどなwww

まあ小学校の頃の話しからな。

俺は、今もだけど体は弱い方で学校に行っても頻繁に保健室には行ってたんだよ。
今ではめったに行かねぇけどなww

まあ、それで小学6年生の頃。

軽い発作起こして、保健室にいたんだけど、あ。その時は二時間目ぐらいだったかな。

それで、まあトイレ行きたくて目、覚ましたら夕方だったわけよ。
夕方ぐらいになると保健の先生とかも一度起こしてくれたりするんだけどそれも無かったし明らかに可笑しいとは思ったけど、とりあえず先生いなかったから仕方ないかと思った。

先生のところにも寄りたかったし、職員室まで行ったんだけど先生の姿はなし。
一人もいねぇんだなこれが。

とりあえず、散策スタートーー。
自分のクラスも行ったし、全クラス回った。

一人もいなかった。

時間が時間なのか……と思っても時間は5時。
生徒はいなくても先生はいるはずなのにいない。

明らかにおかしすぎた。
まあ、みんな嘘だと思うかもしれねぇがここで言うがこれは本当に俺のはなし。

そのあとに近くにあったカレンダーを見たら、『2015年』じゃなくてそこには『1955年』なんて書かれてあった。

1955っていつだろ('ω')←あほ。

まあ、やべぇなって思った俺はとりあえず、保健室に戻った。
その間気づいたのが学校の床はギシギシ言っててビビるし怖いしこええええと思った。

それで戻って保健室に行ったら確実に違う風景。
保健室も古くなってた。

ベッドの中に潜って寝て、目が覚めたら、2015年だった。

時計を見ても、丁度4時間目くらい。

先生は俺のこと心配してたらしいんだよ。

おれが、魘されてたからかなんかでなwww

2ヶ月前 No.76
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる