Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(20) >>

オカ研

 ( 恐怖・ホラー掲示板 )
- アクセス(305) - いいね!(0)

ネトゲ廃人 @netoge0730 ★Tablet=UnDfVziIQ1

何個もスレすまんな……。
この、メビでのオカ研を募集する!!

それだけじゃなくて、怪奇現象とかで悩んでたり困ってたりしてるやつもここに来てくれたら嬉しい!!!

なるべく候補

>実践系大丈夫

>情報収集できるぜ

>ビビリではない

こんな感じかな……。
情報収集もいるからな……。


とりあえず、いたら気軽にレスしてくれて大丈夫だからなーー

ページ: 1


 
 

テフテ ★uDxnchw6hc_yoD

具体的に何をどう研究するのかをもう少し詰めることを
お勧めしておこうかと。(´・ω・`)

例えばの話、こっくりさんだったら正答率、動いてるのは手か十円か、
それとも机かとかはメジャーに調べるのでありますよ。他にも別に言葉とか
下に図柄が無くとも動くのかなとかも調べた連中とかおりますね。

後は下準備を結構立てとかんと危ないので学生さんはやっちゃダメですが、
霊感がある連中とそうでない連中を集めた場合に、全員にどういう様子が起きるのか
を検証するとかも実はすでに行われていたりしますよ。

主観的な要素に注目するのか、それとも客観的な要素として何が起きるのか、どっちに
軸足を置くかでも話が変わります。

主観的な方向だと魔術師やら霊媒師やらが垣間見る世界とかについて考察する為に、自分も
儀式に参加してみたとかですが、この場合、信仰系の人とかとエンカウントする事も多いので。
一般常識わきまえてて穏当な術者を探す&相手の信仰への尊重なんかもしなきゃイカンですし。

他にも見たものに取り込まれず、後処理できる能力が必要なので難易度が相当高いですよ。客観的
な方向でも同じでして。

『霊が来るというが具体的に何の話してるんじゃろ?』って事で機材を用意するなり、人を用意して
お化け出る噂の家を歩いてもらって、寒気がするという場所と噂の場所が一致するかとか表に作って、
そうだって場所に何か仕掛けるなり、まあ、いろんな事やりますが。

これもテーマをハッキリ絞る上、話を具体的にするための性質が強いので。霊感とか出て来る余地が
ほぼ無いのであります。感じるというのであれば、具体的にその反応が何であるのか明確にしてもらおう
みたいになっちゃうので。これも結構難易度高いです。

怪奇現象で悩んでいるとかも同じであります。前スレで申しましたけど、交霊儀式やらかして霊の仕業以前に
パニック起こした人の救助を怠って臨終させてしまった事故とか普通にありますし。怪奇現象と言っても、実は
生理反応としてそういうもんが伴われるとかもあり、放っといた方が良いもんなんかもあります。

後は怪奇としては当たりで、排除法も正解でも、当人には合わんので別の策を用意しなきゃイカン場合とかもあります。
笑えん話ですけど、お祓い中毒になってる人なんかもいるんですよ。

『また憑かれちゃったーっ!ヽ(゚∀゚)ノ』

……ってな事でジャンジャン飛び込んできて、確かにそういうもんもあるんですけどな。無自覚に己で呼び込んでやがる
みたいな節があるというか。そういう節があるとかの場合は可能な限り、事前に見切って必要とあらばオカルティックな排除術
とかパスして、違う方向で攻めるとかもしなきゃイカンとかもあります。

説得は……出来るんだったら苦労はないですよ。芯の部分に届くようなもんとかって、スカッと気分晴れるてきな所があり
ますから。そういうのに嵌っちゃった人にしてみたらやめる理由がないんですもの。週末按摩マッサージに行くかの如くですよ。

水差すようで申し訳ないのですが、どういう方向性か絞った方が良いですよ。他スレで被ってる内容なんかもありますし。怪談噂調査隊
とか、そういうんで放課後皆で集まって騒ぐとかの場合でも、一定のテーマがあった方が話をまとめやすいですし。

まずはどういう切口の研究会なのかを、簡単にでもまとめてみなさっては……?(汗)

9ヶ月前 No.1

彗星 @kgb☆YV/LbxVUS0Pr ★Android=fzTgolRfsd

入ってもいいっすか?

8ヶ月前 No.2

ネトゲ廃人 @netoge0730 ★Tablet=UnDfVziIQ1

>>1
おおん('ω')ありがとな!!
そだな、テーマ決めなきゃなんもなんねーーからな……。

てか、いつも何かとアドバイスありがとな!!!
テーマについてはこれからの活動で決めていきたいと思っている。

>>2
おーー!!('ω')
ありがとなーー!!入ってくれたら嬉しーぜい('ω')

全然ウェルカムカモンやで←←←←

8ヶ月前 No.3

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

まあ、オカルト研究がヤヤコシイ事になる理由の一端なんですが。(´・ω・`)

前述した様にテーマを区切らないと幾らでもどんな事でもいえてしまう事が問題点にあがるの
ですが。そういうの仮に棚上げにするにして。一番注意しておかなきゃいけない事って思い切り
要約して言うと……

『どんな状態になっても自分が自分の主導権をキチンと握れますか?』

……って辺りに帰結してきちゃうのです。例えば借金してでもお札買って歯をダメにしつつ
ムシャムシャ&塩水薬缶で何杯も一気とか、こっくりさん系のトラブルなんかを観察していると
透けて来るのですが。

『血染めの落ち武者が見えた』

……までは良いのですよ。ある人にはリンゴが単に木から落ちたようにしか見えないものがある
人にとってみたら偉大な発見の切っ掛けになる様に、それ自体には肯定も否定もないのです。

そういう瞬間に変な躊躇いとかが無いように心身を研ぐ方法を学ぼうとかそういうのとかも、魔術
なり何なりの重要な目的の一端なので。ですが問題がこの後であります。上記のような人たちは武者が
見えたで固定されてそこで終いになっちゃうのです。

『形のないもの』は形のない分だけどんなものにも化けられるのであります。という事は武者を目撃し、
剰え二十四時間気になって仕方がないというならば、そうなるだけの材料が自分の中にあるという事なので。

その材料が何であるかという点に話を持っていかんで、Gが出た=薬剤ぶちまける的に塩とか札とか言っても
論点が外れちゃうのですね。落ち武者が見えたことに固執してしまった場合、人間の性質上の問題もあがります。

『無いのだ』とか『消えろ』って言いまくったり力みまくるという事は裏を返せば、そのことをすごく強く意識している
ともいえますので。一時的に去っても二度目三度目が結局やってきて、終いにはバリバリムシャムシャ&塩水薬缶で三杯
もとかギャグの領域とかになっちゃうのです。

霊感知識を得ろとかそういう話でもないんですよ。無理に答えを出せという話でもなく、喜怒哀楽から体の調子からイメージ
まで、それを見たことで生まれた何かを冷静に静かに見つめて、動揺しない距離を掴んでいく作業をしていく必要があり、そのことを
もって自分自身の主導権をしっかり確保しておかなきゃいけないのですな。



そしてこれが大変難しく……ついでに人を選ぶのです。場合に寄ったら気絶したくなるくらいの嫌悪やら恐怖なんかも振り払わない
で見つめていれるようなコツを掴む苦労をしなきゃいかんわけであり、喜びの時も『君の中の何がその喜びを作ったのか、根っ子の
部分を感じろ』とかやらなきゃアカンので。ぶっちゃけ大変神経を使う上、疲れる作業でもあるんですよ。

しかも一度あるラインに達した場合、『やーめっぴ☆ヽ(゚∀゚)ノ』がこっちの都合で出来んのですね。神経が覚えちゃうもんだから
一定の毒抜きの訓練は出来ますけど、忘れさっちゃうのは基本無理って事になっちゃいますから。どっかの魔法少女の契約じゃない
ですけど、一生涯付き合ってもらうぜって話になっちゃう。

ただ……この部分をザックリ削ってA=Bの判断をした場合、例えばお約束の盛り塩云々といっても、それは『形のないもの』を
捉えるものにはならないのです。安心感の問題でもないんですよ。自分に尋ねた結果、自分の中を静かに見てみた結果、恐怖とも
良く分らないモヤモヤとも折り合いをつけた結果……

『盛るべくして持った』

……って事になる必要があるって事です。それが一番違和感が無かったと。そういう様な手順を踏まず、単純にオカルト知識を仕入れて
こうしようとかで動くくらいだったら……

『知らんよ。昔からそうしろって言うんだから、そうしただけの話だべ。意味何か私に聞かれてもさw』

……くらいで何となく習慣でそうしましたみたいな方が実は余程良いみたいな事とかだって出てきちゃうので。霊感知識とかの類とかも
この辺の作業とか普通にやっていることを前提にしてたりする事なんかも多いので。それで言うんだったら変に知恵付けても逆効果になって
しまうとかも多いのです。こういった訓練の有無で同じ作業でも全然意味が変わっちゃいますので。

要するに『研究をしたい』というのは事実上『訓練をしたい』という意味と同意語になっちゃうという事でもあるんですよ。無論、前述した
様にオカルトは意味が多彩な分だけ、客観的に考察なりが出来る要素も多いですし。必ずしも訓練が要るパターンになるとも限らないのですが。

ただ、今までの書き込みから推測するに、貴方が多分やりたいと思っておられるだろうオカルト研究はどっちかといえば訓練を要するこっちの
切口の話っぽいので。テーマは流れで決められるとの事ですが、この辺の話とかは意識しておく事は一応お勧めしておこうかと。

オカルト的な訓練だけがこういうのを身につける道ではないので、方法論自体はあんまりガッチリしたことは言わないですが……もしも、この
辺とかでどうしてもピンとこないとかあるのでしたら……怪談を楽しむ以上のレベルになってる話については注意した方がエエです。これまた
水差しになってしまうかもしれんですが。そんな感じでしょうかね…。

7ヶ月前 No.4

ネトゲ廃人 @netoge0730 ★Tablet=UnDfVziIQ1

>>4
やっぱ、そうなのか……
俺的にはオカ研ーーっなんっても俺が思うオカ研は、怖い話ーってだけじゃなくて、例えば、まあこのごろの俺だと『犬鳴村』のことについて馬鹿みたいに調べてる。みたいな感じで、そういうホラー研究がしたいんだよな。オカルト伝説。『これって本当なのか??』とか『これが本当にありゆるのか』とかそんないろんな観点から調べるようなことをしたい。
研究員は他にもいて欲しいし。
それは、その観点から『自分はこうではないか?』などと思ってもらいてぇからかな。
中には実践することもあるかもしんねぇけど、その時に、『ああ、この人はこんな考えなのか。』とか思ってもらいたい。

俺の理解力では、意味がちげぇかもしんねぇけど、俺の考えはこんな感じかな。

7ヶ月前 No.5

鏡命 @mikagami ★kU39u1qVLF_w96

>>5
>そういうホラー研究がしたいんだよな。オカルト伝説。
方向性はこれでとりあえず良いとして、テーマ(お題)はどうなるのでしょうか?

ネットって広いけど狭いですから、テーマを絞らないと話がまとまらず、好き勝手に所感を並べるだけで研究とまで行かないなんて事になりがちです。

例えば、そうですね、仮に3人で話し合うとしてAが「都市伝説」を、Bが「学校の怪談」を、Cが「古い言い伝え」を、それぞれ同時に、バラバラに各々の考えを出し合っても、話がまとまりません。何せ、全部別のネタですからね。

なので、最低限の「方向性」と「テーマ」を明確にしていただかないと、話も出来ないんですよ。

7ヶ月前 No.6

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

≫5

ああ、なるほど。そういう方向性ですか。(´・ω・`)

ただ、そっちで行くにしてもこれまたいろんなことが言えちゃいます。

例えば犬鳴村にしても杉沢村やらSDKやら呪われた町やら封鎖された村落ネタとして
色んな切口で語れちゃいますので。多分『私は実際に行った型』『もう純然と噂話楽しみたい型』
『異界探求型』『私の近所にも同じようなところあったぜ型』『ところで私幽霊に取りつかれたんだぜ雑談型』
なんかが出てきまくって、どこへ辿り着くのかみたいな話になっちゃうかと。

ついでに言えば切口によっては明らかに克ち合うものなんかも出てきます。何度か似たような話題が出たことも
ありますが、『形のあるもの』の見方としてA=Bで決着をつける方向の見方でやるとかでも、『形のないもの』
の話、形がない分だけやろうと思えばできちゃうところありますので。

大概は脳科学で語れちゃうのだ派の人といや、そういうもんじゃないべさ派の人のバトルなんかで見かけますが、
区切りが無いとその辺のバトルも在りって話になって、こう、話が進まんとかも出ちゃいます。

明晰夢や幽体離脱なんかとある意味では同じような事が起きやすいという意味合いにて、修行の場所みたい
になっちゃったパワースポット?みたいなもんで野良の場所とかも実を言えばないではなく、そういう
様なネタとかで、これまた犬鳴村的な話になっちゃったとかなんかもないではないですが。

暫定的にでも行く方向がない事には、どれも山のような回答が出ます。上で述べましたですが、どんなものにも
化けられるからこそ『形がないもの』なんであります。研究するには、まずは貴方がケーキカットの一刀入れて
みるしかないかと。

7ヶ月前 No.7

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

ちなみに実在か否かは気にしないで自分にとって重要であるか否かとか気にするのであれば、例えば犬鳴村沢山調べられたとかなら
丁度良いので。

目閉じて、呼吸を静かにしながら、自分に染みわたらせるみたいに『犬鳴村(´・ω・`)』とつぶやいて、ゆっくり待ってみる
のですよ。テーマを決めてもいいですよ。

『テーマ、犬鳴村への道。瞼の裏』

……ってな感じに。で…後は心身の反応を見るのであります。一応指定は瞼の裏なわけで。後は瞼の裏の変化をジーッと待つのですが。
瞼の裏ではなくて、お腹のピクピクなり、脳内で急に空想上映会が始まったとかだったら、無理に課題に合わす事は無くそっち見たら良いです。
変に答えをも出そうとかしない、ついでに頭で妙に考えてギコチナイ感じがする時&変な不安や恐怖の類があるんだったら途中で止めて休むとかは
一応留意事項ですな。

後は現実と混同するのも避ける事なんかも注意です。もう確信犯で、そういうの全部分かった上で興味でイメージに合う写真を探すとかくらいなら
悪いともいわんですし。時折、瞑想の人なんかであんまりにも明確にその図が浮かぶんで、ちょいと調べてみたら何か実在の土地であり、えらいビックリ
したとか、夢の中であった誰かさんの言葉が人生の分岐点になったとかの話やらないではないんですが。

ただ、あくまで主導権は現実部分にあるべきなんで。一部例外の変態枠はあんまり一般人が参考にしても仕方がないし、しょっちゅうあるもんだと思って
こういうもんを繰り返すと心霊暗黒面……いわゆる、『形のないもの』がなにかが、自分にとって都合がいい皮をかぶって話しかけて来て、うのみにした
挙句、バリバリムシャムシャ&塩水薬缶三杯とかに至りかねませんから。さておき……

美しいビジュアルと音楽で語る壮大な何とかこうとかみたいにはならんですけど、こういうの続けてくと、その内に瞼の裏とかにぼんやり浮かぶもの
は浮かぶようになってきますんで。

で、各々、それを書いて、今度はそれをテーマに個人個人自分にとって上映会をやってみて、気になった事とかを書き綴っていってみるとかで遊ぶとかは
オカ研系列の話でやってた人達は心当たりありますよ。個人個人が瞼の裏世界を覗いてみて、他人様はどんな塩梅で話を進めてるのとかを参考にしつつ、
一定期間が過ぎたら、どういう結果になったかを各々発表してみるとかやるんですよ。

『ごめーん。なんか全然進まんかった。縁がなかったっぽいーヽ(゚∀゚)ノ』

『小道の先を進んだら、なんか意味深な建物とかイメージに出てきたんだけど、見てるとすごく怖い感じがするのだが。
 何かトラウマっぽいもん隠れてると嫌だから、発表とかは無しの方向で。時間をかけて整理したい_| ̄|○』

『やべえww何か謎の美少女と共闘するラノベ的脳内空想が始まって今も絶賛上映中だwwたーのしいーwww
でも、あれかね。なんかこう、今のあたし、スカッとしたいとかあるんかねえ…?』

『花畑についた。何かすげえ形になって見える。ホテルの玄関で、向こうにはロープウェイ乗り場。何か超リアルなんで、現実と混同しつつ
ちょいと写真とか探してくるーヽ(゚∀゚)ノ』

『怖い、村へ続く道がビックリするくらい怖いのだが、此処を楽しい感じにする方法とかってないもんかね?』

……とか、全部ありですよ。とりあえず、自分で見たものならば、基本自分がどうにかするべきもんだという事でまとめてみて、お題は一定期
間ごとに変更していくとかなら、固定したもんが無くともそれなりに行けるかと。ちなみに犬鳴村へ至る道で既にやってみた所、私はこんなんなりました。

『瞼の下部分が気になるので注意を集中したら地平線まで至る布団が出現。じゃあ空はと思って空を見たら青空で雲が流れている。聖闘士星矢の
アナザーディメンションなビジュアルが現出。遥か彼方からは風が吹いていて、布団の先は見えない。ただ、凝視してるとなにか行きたくない気分がするので
多分、あの先は今は行く必要がないもんだと判別。

じゃあ、脇に逸れてみようかと歩き出したら、途端に足が止まらなくなった。風がロケットブースターになる。足を離したら宙に浮いた。悪い気分ではない。
そのまま宙を漂ったら、下に田園地帯が見えた。えらい長閑で良い感じ。緑あふれてました。多分、あれが私にとっての犬鳴村。ここで一時停止』

……って具合でした。今、仕事立て込んでるんで脇道に脱線したい気分とかが知らん間にあって、それが犬鳴村への道という言葉でイメージ表現されたのかなと
そんなことを思いましたが。犬鳴村の探索を空からするのか陸から行くのかは、まだ未定であります。そんな感じでしょうか。

7ヶ月前 No.8

ネトゲ廃人 @netoge0730 ★Tablet=UnDfVziIQ1

んー……どしたらいいもんか( ´・ω・`)
>>6
そりゃ、ネットは狭い範囲だ。
それは明確になるか。なんて俺だってわかんねぇさ。
鏡命さんが言うことも一理ある。
だけど、テーマって人に言われた時に決めるのか???

オカ研は入りたい。だが、僕はこういうテーマを調べたいんじゃない。とか言われた時に変えればいい。って話だが、俺だけが決めることではねぇと思うんだよね。
(あ、もう返信とかは大丈夫だから((((((((()

>>8
すげぇな……なんか、いつもテフテさんの言葉にはすげぇ説得力あんのな……ww
おお……てことは、』

7ヶ月前 No.9

ネトゲ廃人 @netoge0730 ★Tablet=UnDfVziIQ1

>>8
続きだが、もし、言ってる部分が違ったらすまんのだが、その、犬鳴村に犬鳴村への瞼の裏?かなそういうのをしてたら、『形のないもの』が都合がいい皮を被って話しかけてくる。みたいなのか……?(確実に違いそう)

7ヶ月前 No.10

鏡命 @mikagami ★kU39u1qVLF_w96

>>9
>だけど、テーマって人に言われた時に決めるのか???
掲示板とかでは基本的にそうしますよ?
むしろ、決めない事が無責任であるという考えすらあります。

そもそも、リアルのオカ研でも「話し合うならテーマを決めてから」は基本ですよ?

調べたいことがあるなら個人で調べるのは当然として、あくまでも「話し合うなら」テーマを決める。

調べたいことをバラバラに調べて、バラバラに出し合っても良くて平行線、悪ければ喧嘩にしかなりません。

バラバラに調べるのは個人のお楽しみの範疇、話し合うのはまた別ってのが普通です。

話し合う気が無い、各々勝手に調べれば良い、決められたくない、そういう意見は分りますが……それだと話し合う必要すらないんですよね。個人で自己完結すればよくなっちゃう。

話し合うならテーマを決める、テーマを決めないなら「話し合いが成立しない」

それだけの話です。

あと

>あ、もう返信とかは大丈夫だから
そんな挑発されても、私は「そんな喧嘩は買いません」よ。

7ヶ月前 No.11

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

一つ訂正をするならば、『自分にとって都合が悪いもの』の皮をかぶって話しかけてくることもありますな。(´・ω・`)

もうスターウォーズのヨーダ師匠の言葉をパクれば大体話の八割はどうにかなっちゃうんですけどな。平たく言えば自分の理想像に
恐ろしいまでにあったイメージや身体感覚の類であり、逆に自分が断固認めたくない暗黒の淵から来たかのようなそれを見る事とか
があるだけです。

人形スレで似たような話は随分書いたんですけどな。意地、根性、誇りとかで人間何処までも無理が出来ちゃうものなんで。それで
黙殺されてしまう多くの苦悩とか体のダメージとかってあるんですよ。じゃあ他人が言えばいいかといえば、他人に言われたからこそ
益益、意地になってそれ止めなくなっちゃったとかあるかと思うんですな。

で……そういうもんの対処策の一環でこういうのは昔からあるんですよ。『だが』『しかし』『けれど』は無し。瞑想とかで一定ライン
以上超えてたりすると、差ほど難しくは無いんですけどな。

テーマを決めて、どこでそれを見るかも一応の指定をして、後は瞼の裏の闇をジッと眺めるなり、体全体の感じなりをじっと見てるんですよ。
気になるものがあったら、拾って観察するんです。黙殺してたものを一つずつ拾い集めてみるんですな。すると……

『私の背中ガッチガッチに痛い。恐ろしく疲れてるのか私は』

『胃がヒリヒリする。もっとそこ見てたら泣けてきた。何か泣きたい』

……とか色々出てきますが。で、最後にそれをまとめて、今後の指針にしてみるとかやるわけですな。黙殺部分でこんなに痛んでるわけだが、
これを材料に作戦をたてなおしたら如何とか出来るわけで。で、上のやつは、テーマを犬鳴村として、瞼の裏に気持ちを集中するものだとして、
これを行ったわけです。

その結果、私はイメージ的なものとして、そんなものを見たわけですが。逆にイメージを全く見ない可能性もあり得たわけですな。背中とか胃痛とか
明日のご飯の事が思い浮かんで苦笑いで終わるとかも全然ありなんですよ。

で……本題なんですけどな。こういうものは黙殺部分を確認し、今後の活動に役立てる為に訓練するものであって、それ以上でもそれ以下の物でもない
んですよ。黙殺部分にギョッとするくらいの深手の痛みがある場合でこの手の方法を用いた場合、『形のないもの』だった痛手は『貴方に都合が悪い皮を
被って』ココゾとばかりに貴方をシバきに来る事があり得るわけです。

目撃した貴方はやってきた彼を見てると、心底怯えるかと。だって痛手の代弁者なんですから。見るのも触れるのも吐気がする程嫌だとなるでしょうね。
時間をかけて、吐気や怖気がない距離を見つけ、慣れていく練習をしたり、代弁者が語る事なんかも内容をそのままとるんやのうて、聞いてる時にする胸の
痛みの方に少しずつ慣れていくとかで、代弁者が薄れていくのを待っていくしかないんですな。

逆もまた然りですよ。もう貴方の理想を体現したかのようなイケメンなり、美女面なり何なりが出現して『ヒャッハー!』ってなったとしましょうや。それ
多かれ少なかれ誰でも持ってる英雄願望なり、悲劇のヒロイン願望なり、そんな感じのものが『貴方に都合がいい皮被って』ココゾトとばかりに話しかけて
きている目算があるわけなんですよ。

ああ、こういうもんが出て来るような余地が私の中にあったんだな、ちょっと自重気味に動こうとかそういう目安位にして穏当に判断することをしなきゃイカン
です。

これ……両者、見たものをそのまんま受け取ったが最後偉い事になりますよ。都合が悪い代弁者に退魔技がどうしたとか言い出して一時撃退に成功しても本題の
痛手を処理してないわけですから。攻撃した分だけ力を増してリポップしますし。理想のイケメン&美女とかを彼氏&彼女扱いしていたが最後、そこに妄想やら
何やらが介入してきますので。日常生活がだんだん見えないものに引きずりまわされることになります。何らかの形で正気に戻った際に現実の人生がぺんぺん
草一本残っておらん事に気づき絶句するでしょうね。こういうのが自分の主導権は常に自分が握るという事であります。

『なんだい心の問題じゃんかよ』

……という方もおられますけどな。ガチもんの怪異だったとしてもやる事はあんまし変わらんのですよ。代弁者(恐怖&幸せ)に遭った時に
しっかり学んでいるならば少なくともパニックになったり、これこそ私の守護何とかだとかでヒャッハーとかなって、バリバリムシャムシャ&
薬缶三杯一気とか外面を埋めようみたいな事は選択しなくなるでしょう。

そういうのを集まってやって、各々の話とかで今後の自分の探求に活かすという意味合いでの『研究』は一応あるんですよ。
『自己探求の腕磨きの為の研究』って事ですが。ただ、そういうんだったとしても一応のテーマは無いとダメですよ。その場の流れで決めるとかになっちゃう
と前述したようにバトルありも許容したという事になりますし。

自分一人で決める事じゃない系の方向で行った場合、ヤジ在りで揉めまくった学級会並に決まらないだけでありますよ。そういうのがやりたいんじゃない派の
人とか迷い込んで来られん為にも一応の区切りは必要です。

それなら『ヨロズ一発怪談語り合えスレ』とでも書いて、他にはお悩み相談系、雑談系とか、スレ誘導の案内でも掲げておくとかにでもせんことには。少なくと
もお話の方向のやつで成功したのは特にオカルトだったら見かけた試しがないです。

7ヶ月前 No.12

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

ああ、あと代弁者(恐怖OR幸福)ですが。必ずしも人の姿をしているとは限らんのです。(´・ω・`)

家とか海とかなんだか良く分らん動物に姿をしてるとか、そういう事もあったりするのですが。ただ、こっから先が
怖い話なんですよ。

代弁者を退魔技で撃退したとしましょう。で、これは一時的に成功しても時間差でリッポップすると書きましたですが。
で、これも執念深く退魔技で撃退したとしましょう。で、あれだ。塩水一気もバリバリムシャムシャ状態にもならんかった
と。

さて……代弁者の反乱は本当に鎮圧成功したのでしょうか?答えは否です。上で書いたくらいのもんだったらイメトレ範囲の
もんですから、基本的には代弁者とエンカウントしても心身症状の延長として、自分なりの調整法を探すなりしていけば一部変態枠を
除き常識的に休むなり、何なりしてきゃ良いようなもんですが。そこまでディープな話にはならないですが。

ただ、ガチのガチで代弁者を実体がある物と同じような物と判断して、A=Bの思考回路を続けた場合……代弁者の反乱が今度は現実世界に
露骨な形で表現されちゃう事なんかもあるんですよ。

『おや御主人。今まで胃痛、腹痛、嘔吐を無視していたから、気を使って落ち武者の姿を見せていたわけですが、それも気に食わない。
でも御主人、もう理屈じゃなくて体がダメになってて、でも頑張りたいとかもう無理なんで。ココは一発、御主人の腰をぶっ壊して
休養してもらう事にしました!ヒャッハー♪』

『ぬう……心身症状は気に食わないっすか。コマリマシタネ。ではどうこのダメージをご主人にお伝えしましょう……?おう、そうだ。
一つ、御主人が足を止めてくれるように、一つガチもんのお化けとエンカウントする方向で調整しましょうか!わはは、ご主人、どんどん
お化けに遭う方向で調整しますぜ!御主人が痛手を理解してくれて自己調節してくれたら終わりで良いんですけど、お化け遭遇で当座はしのぐ
ことにしますんでっ!4649勇気!』

……みたいな感じといいましょうか。お願いヤメテ、HPはもうゼロよとしか言い様がない感じで。霊視とか霊感以前の部分に埋没することがある
非常におっかない部分なんですけどな。一度修業を始めあるライン超えた場合、神経が覚えちゃう以外に前の生活に戻るのキツクなっちゃう理由の
一端でもありますが。

…退魔技で撃退に撃退をして袖にしまくったとか、現代社会ではもうどうしようもないもんだから忘れるしかないようなもんまで手が届くような感度を身に
つけようとかヘンテコな事した場合に起きたりするのですが。代弁者…宣告者でも告発者でもなんでもいいですが…が想像を超えてパワーアップし、本格的に
頭がおかしくなってとかもあります。

心霊スポット後日談なんかで変なのに憑かれちゃったとかもその切口とかでみると違った面が出て来ることなんかも多いです。確かに怪異は居るし、
憑いてきたけど、じゃあ、なんで貴方に憑いたのさって話であります。もっと七面倒くさい話になると……それにエンカウントしたという事はエンカウント
をプロデュースする様な変な代弁者を貴方が持ってたんやないかいってわけで。

そして腰(※腰とは限らないし病気で壊れるとは限りません)方向に、怪異と遭遇する方向にプロデュースされちゃったとして。
次どうすんのさって話なんですよな。代弁者をどうにかする必要がありますけど、腰は既にぶっ壊れてるわけで。

怪異ももう目の前にいるとかなっちゃったら。腰を治すための痛手を改めて被り、怪異の方も結構深刻なもんをプロデュースされたったとかも
ありますから。

代弁者をゆっくり消す方向で努力したなら、プロデューサーおらん様なった怪異も力を弱める事なんかもあるんですけどね。でも、複数の人が関わっちゃ
ったりして、他の人の思惑なんかも勘案しなきゃいけなくなったた場合、代弁者が予想の斜め上を行く新事業始める事なんかもありますし。代弁者どうに
かする以前に怪異の方が、深刻に酷い有様になっちゃったとかもあるんで。悪くすると…ご臨終まで逝っちゃう事もあります。

『皮』を被せなけりゃそれは無いと同じですし。イチイチそんなん意識してどうすんのさ誰にだってある事だよで終わっちゃえばいいし、そこそこのダメージ
とかは自然回復なんかもするもんですから。ストレス改善の為のイメトレ的にこういうのやるのは何の問題もないですけど、あるラインを超えた所にまで踏み
込んじゃうと……何度か書いた師匠の言葉ですが。

『免許皆伝してそれでも探究心が消えない冒険野郎』か『生死の問題でもう二進も三進もいかんほどに苦悩が深い』とかの人以外はこういうのはやらん方が良い
って事になっちゃうんですね。

なんでもかんでも潜在意識とかストレスのせいにすんなみたいな話もありますし、確かにそれもそうなんですよ。イチイチそんなん気にしてたら生活できん
とかも一つの真理ではありますし、この辺も頭で理解するもんと違うんで……でも道理はちゃんとあるし、考える事も当然しなきゃいかんですが……。まあ、
一応の概論的なもんとしては、この辺の切口も把握はしておいて頂けたらと。

7ヶ月前 No.13

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

後はもう少し述べておきますとな。実は心由来の物なのか?はたまた心由来の何かが連れてきた怪異なのか?
それとも偶然エンカウントで放っておけばエエようなもんなのか?(´・ω・`)

実はそれ何なのさって話とかも無いではないんですけどな。なんでもかんでも怪異扱いすんなや、もしくはどうして心扱い
で怪異認定してくんないのさみたいな話とかの理由でもあるんですが。

例えば前述しましたけど、あるいは明晰夢の類だったり、何かの形で人間の忘れてた機能なり何なりにすごく近接する様な
事すごく起きやすい場所なんかはあるんですが。まあ、心霊スポットでもある意味ではそうなんですけどな。要するに代弁者なり
何なりが胃痛なり、腰痛なり、感情の変な動揺なり、おかしなイメージすごく出るような場所だったりしますよ。

(※大ダメージを負ってる最中にイメージの皮被せたら、結構おっかない代弁者が出現することもありますが、あるラインを超えた場合
神経が色んな物拾うようになったりしますんで。心当たりが全くないのに、意味が分からん強力な事柄がホイホイ来ることなんかもあります。
『ごめん、今日は忙しい』は通じないので、そういうのと死ぬまで関わるのは勘弁とか思うのなら、変な深入りはしない方が良いとも。)

客観的事実として人為的に不安なりを掻き立てるような場所をねつ造して、そういう訓練をするとかでも……まあ、決して間違いではないん
ですが。おいといて。例えばそういう様な場所とかで、第三者さんがお化けにエンカウントしたとしますよ。別にこれでなくとも怪異に遭遇した
という人が何か話をしてきて、どうしよみたいな話になった時ですよ。

そういう時に自分に聞く作業はどういう形であるにせよ省いちゃうと大変に不味いんですな。A=Bの思考をとると論点が外れるって話を何度か
しましたですけど、その結果として、代弁者とまではいかんまでも、貴方の中の人が、言葉に寄らん部分にてこんなことを言い出すことがあるんですな。

『ねえねえご主人。これにやることないよ?ここにおっても仕方ないって(´・ω・`)』


……塩の話とも重なりますが、理屈ではない部分でシックリ来ない事ってあるんですよ。何かあるのはあるのだろうけれど、私が関わる世界線じゃどうに
もなさそうじゃとか言い様がないみたいなのがフッと来る。万人に共通に術を施してくれよみたいな声もありますけど、A=Bではないので。そこは何とか
してくれと言われても、どうにも出来んのですね。

中二的な妄想だってその切口で見るならば十分意義深いんですよ。
未知の恐怖なり何なりをラノベ戦士的に葬る話でもなんでもいいですから、変な知恵を付けんと、全力で没頭したらエエのですよ。悪を考えるんだったら、
それこそ腹の底から悪を考えて、それをキチンと葬ったら良いのですな。手加減抜き。自分の中をよく睨んで哀しいのを込めて、楽しいのを込めて、キチン
と何とかする方法を作ってみたら良いのです。代弁者対策の変化球です。

小説作法とかは二の次で良いので。心の底から、腹の底から、嵌り込めばエエのですよ。物語全部を代弁者と見なし、キチンと完結させる意思と妄想に浸り
つつも現実に戻る事も出来る様な自制心があるのであれば、下手に実在の退魔技に固執して代弁者を攻撃するみたいな訳わかんない事するよりは、余程穏当
に困りごとの力を減衰させることができますので。

ただ…そういう自分の趣味じゃねえかと思う様な部分も動かないとか、「あ、こりゃアカン」という様な気分しか起きん事とかってあるんですね。
そういう場合はニアミスまではあったやもしれんけど、自分は関わる世界線じゃなかったという事で遭遇したご本人がまずは代弁者対策なり、自己チェック
なりしてA=Bとは違う何かを体得する方向で考えてもらう方で見ていくしかない的な所あったりしますよ。

『形があるもの』の方向を確認し、同時に『形がないもの』の扱い方も時間をかけて確認していく中で何とかするしかないの
です。

『我が霊感が火を噴くぜ!』

……とか、そういう部分を無視して言ってみたり、中二妄想なんかも中途半端で結局A=Bの範疇から抜け出ていないみたいな事をやっちゃって無理矢理に関わっちゃった場合。
次に何が待っているかといえば自分の方に新手の代弁者が出てきちゃったりすることがあるし、もっと面倒な事になるとエンカウントした人が分かりやすい矛先
としてこっちに変な感情を向けてくる事であったり、彼や彼女の代弁者がこっちも織り込み済みにした変な怪異な出来事とかを呼んでくるやら……既に呼ばれた
出来事が相手に取ったら例えば人間関係の些細な出来事を発端にした様な物であったとしても、こっちにとったら致命傷になりかねないようなひどいものにメタモルする目算なんかも高くなっちゃうので。

ぶっちゃけ碌な事にならんのであります。退魔技で話が綺麗に帰結するには、そこに辿り着くだけの準備(※準備期間無期限)が要るって事です。
個人対処の部分が相当に重きを置かんという話なのです。そうじゃなきゃ霊感知識とか仕入れてもキー抜いた車みたいなもんだし、しかもその車は
操作性が最悪なので。運転技術を上げる意味合いも含めて、A=Bではないものの見方をまずは体得しなきゃってことになるので。

とりあえず、その辺の事なんかも一応は書いておきますね。こういう部分に当たる節があるんでしたら……実質的に訓練を意味する研究になるし、
その覚えがない場合は面倒な事になりやすいので。

6ヶ月前 No.14

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

ちなみに、こういう話をするとこんな返しがある事もあるんですよ。(´・ω・`)

『まて。心の動きみたいなもんが本題で客観的にどうであるかとか問題じゃないみたいな事言うけど、
でも実際、予言みたいなのが当たってスゲエみたいな人もいたぞっ!? てか、僕は実際にエンカウントした
事があるし! ついでに上の訓練とかでイメージとか解きほぐしたら、現実と繋がったみたいな事も何度かあった
わけだが! やっぱり未知の力とかあるんじゃね?』

……実際、それはその通りなんですよ。何度か話をしましたけどな。異能力とか無いか否かで言えば、実の所はありますよ。
人間の心身作用を能力という言葉で変に区切ると、全体のバランスを無視することを正当化しようとする節が出て来るので、
個人的にはあんまり好きじゃないんですけどな。

前述までした瞼の裏世界への冒険一つにしたって、体や心の良く分らん痛手を自覚しようとするという事は意識にあがらないけど、
実は体が感じていた色んなことを察する事でもありますので。場合に寄ったら客観的事実に結びつくようなことにたどり着く事なんか
も無いではないです。

目に見えない内外のエネルギーをイメージなり、胃の引き攣れなり、背中の痙攣なりで察したり、実は限界だけど意地と根性で非合理的
な事したったとかが減衰していくわけです。センサーの範囲がその分広くなっていくんで。普通の人が知覚出来ない様な客観的事実にたどり
着く可能性はあります。

(※ただし、陰陽です。これやったが為のデメリットもあります。察したくも無かった人の情動の動きだったり、見えんもんからの干渉だったり、
前述した代弁者分類が頻繁にリポップするのを知覚してしまうが故のダメージなんかもあるライン超えた時点で当然発生してきますので。察する事が
出来ても、このデメリットで相殺されて、結局は辻褄はついちゃうのですけどな。)

ただし、此処で罠が一つ待っていましてな。スターウォーズですよ。暗黒面の話なんかが大変分かりやすいんですが。まあ突然変異的になってしまう異能力
ならぬ異常力の人なんかもこの危険があるんですが。上の訓練だけでなくオカルト全般の話。平たく言えば『霊見て、人を見ず』のパターンになる。暗黒面に
食われる事は要注意してなきゃいかんのですね。

例えばの話、まあ、どこだかの交差点に出向くと事故に遭うとかの未来が見えて警告したとして。で……何とか出来たとして。そこで終いに出来ますかねって
話なんですよな。

『おお、噂の客観的事実に結びつくというやつか。おお、珍しい』

……で日常に戻れるんだったらエエのですよ。ただ、そうならない人なんかがいるんですよ。
誰かにそれで感謝されたりすると、それを成果と見なす。もっと特別な何かが見たい、もっと感謝が欲しい。
もしくは人が良い人ほど陥りやすい罠です。ある意味ストーカーに酷似してるんですが。

仲がいい人が困っているならば役に立ってあげよう、事前に何とかしてあげようって事で頼まれもしないの
にその人の先を覗いて、覗いて、覗きまくってしまうとか。

オカルト術の訓練の結果、吸血鬼に成るというやつです。最初は善意から発生した事だったかもしれないけど、相手の
感謝が余りに気持ち良かったものだから、それがないと飢えてしまう吸血鬼になっちゃう。新宗教の人なんかで能力自体は
確かにあるんだけど、服従しない人には残酷な事をする傾向の人なんかこれに当たります。ダースベイダーに人格が乗っ取られたといってもエエです。

何かが直感出来たとしても、人間霊だけで生きてるんとちゃいますんで。それぞれの事情なり面子なり本人にしか分からない日常生活の苦悩なり何
なりがあります。直感で分かり、自分だったらこうするのにと思っても、それが相手に最良の選択になるとは限らんのです。(※自分自身にとってもです。
トイレで考えるなら苦しいならばその場でやっちゃえばとか言い出したら……まあ、色んなパターンはありますが。後が怖いわけで。似たようなものです。)

自身の人生の責任は自身でとるしかないし、相手を食い物にする様な考え方になるのは最後には自分にとってもデメリットでしかないんですな。永遠に
他人の生き血が無いと生きられんみたいになり下がるとか、あまりにも寄生虫じゃないかって事でありますし。

ついでに前述しましたが、こういうものの本題は自分の心身を丁寧に扱う事にほかならず、客観的に何かを察するとかは副産物にしかすぎませんから。

ちょっとそういう事があったからといって調子に乗れば『私の都合』が瞼の裏世界に介入してきますので。新手の代弁者が生まれ出て来て終いには酷い
目に遭うだけになりますし、二度目の時は単なる夢の映像でしかなくて、現実には当たらずギャフンとなるとかもありえます。

そして更にそういうのを無視して……前述の異能力ならぬ異常力の人なんかも含め、とにかく客観的事実として何か無きゃ嫌じゃの立場を崩さず、
能力とか伸ばそうとか言い出した場合、何が起きるかといえばどっかでも書いたですが、血管系ブツっと逝くのが多い気がしてますが……ともあれ大概お
亡くなりエンドになるですよ。全く笑えない。

要するに本来、自然な形で放っとかなきゃならん様な部分に『私の都合』を強引にねじ込んで、その上で感度を無理矢理高めようとした為にその矛盾の分の
代弁者が登場し、快感を埋め合わせるかのようなデメリットが発生しまくるんですよ。その結果、苦悩が深まるわけで、解放されたくばそれ処理するしかないですが……それには代弁者を認識しなければならない。

つまりそれは吸血鬼になってる自分を認めて、是正する事でもありますが、それには苦痛が伴いますんで。大概は出来ないのです。苦しいし戻ったら戻ったで、
オカルト術で遊んだ報いが待ってますんで。長寿のお祝いが出来るかどうか、さてさてという話であります。

結局、そうなると『自分の主導権を常に自分が慎重に握っておけるか否か』が研究なり何なりには大前提条件という事になっちゃうのです。もう一般人がドン
引きする程に妄想もするし、狂人じゃあるまいかと思うくらいに幻想を覗き、必要に応じて他人を巻き込み、集中力を投下するけれど、でも、日常生活の一般常識の手綱なり社交性は決して手放さない匙加減を習得する事が必須って事になっちゃうのですね。

まあ……長くなっちゃいましたが、とりあえずネタとしてはこんな感じですかね。
テーマに関しては、どうしても決められんとあらば、『決められん』のをテーマに前述の瞑想でもしてみて、なにか妙案を見出すのを待ってみるのも一興かもしれません。以上です。

6ヶ月前 No.15

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

まあ…後は研究というのもなんですが。(´・ω・`)

前提条件として呼吸に注意を向ける簡単な瞑想を最低十分から十五分は習慣化して
おくとかありますが。

それで単純な所で公園だか…近場にそういうもんが無いんでしたらちょい広めの階段
なんかエエんですけどな。屋上とか出れないようになってる踊り場的スペースの部分とか
丁度いい。

で……自分の中に「あ」が起きる部分を探すんですよ。こういうと何ぞ意識的に俺の霊感
火を噴くぜみたいなもんを研ぎ澄ませてがんばってみちゃおうかみたいな人おりますが。

ソイツは話が違いますよ。なんというか……そっち逝っちゃうと「私の都合」が入った人為的
な話に成り果てるのみなんで。似てるようで全然違う話になっちゃう。事前に瞑想しておいて
といった理由でもあるんですけどな。

階段とか公園とか指定したのは一応のスペースを区切った方が気分の切り替えが効くというだけ
の話なんで。それこそその気になったら、別に町中全部から家に帰るまでをワンセットにするんで
も一向にかまわんのですよ。

で…本題ですが。「あ」とは足が止まるという事であります。そこに意味とか見出さない。止まった
としてもこの一連の事忘れてて足が再び動き出したら、それはそれで全然かまわない。ただ……特に
意味はないが、「なんかあれ気になった」とか「君だよ君なんだよ」ならぬ「ココだよココなんだよ」
な所があったら……止まってみるんですね。

で……その時の自分の心身の調子をちょっと静かに見つめてみるんですよ。人目がある所だったらヘンテコ
に思われん程度に体の感じなり、感覚なりを覚えておいたり、足を止めた前後の状況の印象何かをよく覚えて
おくんですな。

『猫とバッチリ目が合って何か足が止まった』

…だったら、その目があったときの感じが自分の中の何に引っかかったのかとか、他にも風がブワとなった時に
「あ」で足が止まっただったら、それでもかまわない。ただ、こういうとパワースポット的なもの探しかみたいに
思われる方なんかもおりますが。

そういうんとはちょっと違うのですよ。気分が良い場所だけじゃなくて逆に怖い感じの場所なんかでそういうのが
起きる時なんかもありますから。ただ、両方とも扱いは同じです。そこで自分の中に起きる事を冷静に観察するんです。

いいなーと思っても何か他人様現れて追っ払われちゃう感じあるなら、そこは違ったいう事です。無理して残らない。
逆に追われて追われて、思ってたのと違ってもそこについたんだったら、そこが一応の陣地という事で同じような作業をする。

そういうの続けていくと……こう、印象の様な部分から底力とか引っ張り出すのが上手になるんですね。安らぐような印象を見つけ
たらそれをよく覚えておいて上手く付き合うコツを練習してみればエエし、怖いもんでも怖いもんなりに、活用次第で底力に繋がる
様な活力を得られたりもするんで。ポケモンGO並にホイホイするもんでもなく……本当にストンと残る様な印象なり感覚の場合は
一つについて紐解くだけでも数か月くらいかかることなんかもありますが……まあ、その辺は状況次第ですな。

怖いセンセイと面談しなけりゃならん時なり、楽しい気分を一気に底上げしたいなみたいな時なり、こう……知らず気分や雰囲気の
影響がすごく出る様な時にこういう経験があったりすると、違う世界が見えたりするようになるわけです。

まあ、魔的なものと解釈するも、演劇論の類やら心理学的なものだと思うのでも構わない。自分が感じるか否かの話
故に、あくまで参考書は自分にするしかないもんですが、こういうので他人様の工夫や僕だったらこうしたぜという様な話は結構共有
すると面白いもんがありますよ。

ただ…例によって例の如く。こういうのはあくまで感受性に関する実践研究の一幕くらいに判断して、あんまり気合いを入れてやりまくる
もんではないです。前述までで同じような話を決行しましたが、感じたものが何らかの代弁者の類の足音である場合なんかもありますし。

喜怒哀楽何があっても『それに浸って酔っ払う』のが目的では決してないので。不意に来るそういうもんとの上手な付き合い方を学ぶ為で
あり、それを学んだからこそ皆が酔っ払った様な中でも落ち着きを持ったりする心胆を練習するための工夫なわけであります。他にも言えば
自分の率直な感じ方を学んだりする事なんかもこの辺で工夫の余地があるわけで。

『この恐怖OR楽しさは残ってても平気なもんなのか否か?』

『あ、こりゃマズい。何がどうマズいかといえば、日常を壊す感じがある。焦らず騒がずでもニゲヨウ』

……そういう様な事を一個ずつ拾っていけば、お化けの類の話だったり、なんで学校降霊術の空気でココまで他人様が惑うもんなのかとか、
学問やのうて実地で意味が少しずつ分かる所もありますんで。そういう研究なんかもしてみたらとも思います。

6ヶ月前 No.16

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

前のやつとちょいと被るんですけどな。(´・ω・`)

病気や完全な錯誤、もしくは芸事世界の住人等が用意する霊感がある人でもトリックを知らなけりゃ
間違いなく引っかかる大道芸の類とか……そういうもんは少なくとも怪異研究とかするんであれば
常時警戒しなきゃいかんです。

よく『わははー☆医者で原因不明と申されましたので、私はガチの怪異にあったんじゃー』みたいな
話をされる方とかもおりますが、そういうのはちょっと冷静になった方がエエです。

仮にクラアント何かおるんで、そういう話をするにしても現時点までの調査では分かりやすい話に
引っかからんかっただけにすぎず、調査の網を開いてたら十年後に専門医を発見して治療に成功したみた
いな話なんかもありますんで。

少なくとも時間経過とともに死亡する的なもんでないのを確認した後も、物理的なものでないか疑う切口は
絶対に放棄しちゃアカンもんです。で……それに関係した話なんですけどな。代弁者対策。代弁者がプロデュース
した怪異の話です。

『霊視すればわかるぜ!ヽ(゚∀゚)ノ』

……みたいなカッコいい事で分かったらエエのですが、そうは問屋が卸さない。分かる事もあるんですよ。実際おり
ますねと。で、退魔技で排除しますね。やったねと。しかし代弁者プロデュースのもんだった場合、見える幽霊が排除
されると上で書いた様に……

『ははあ、ご主人、落ち武者は御嫌い?OK、じゃあ代わりに首ぶっ壊しますわ!ヽ(゚∀゚)ノ』

……ってなノリで次に予想の斜め上の変化球来たりしますんで。首ぶっ壊れたらそりゃあ困るわけですよ。仕事パーだし、
立ち居振る舞いにも支障が出る。下手すれば死んじゃうわけだ。ただ……壊れる前までにいた世界とは完全におさらば出来ます
ので。代弁者としてはアレなんですね。

『どうです!いい仕事しましたよねご主人っ!』

……ってなもんなわけで。愛が重いにもほどがあるぞと。あんまり大層な事言うとアレなのでストレス性扱いされるものが実は
予想の斜め上をいく感じで深いとでも思っておくと分かりやすい感じかもなんですが。この対処法の一つ目は『でも』『しかし』
『だけど』とかを一時停止。瞑想の類なり何なりで考えるんやのうて感じる技に習熟する事であります。

客観的に第三者が指摘しても『でもお酒美味いんだもん』のノリというか。芯には中々届かんし、第三者すら巻き込む形の珍妙な
代弁者とか出て来るといよいよを持って本格的な怪異にもみたいな事もありますんで。自分でダメージを認識するのが時間はかかって
も確実です。

で…二つ目の対処法は妙だなーと思った時に怪異なり、事故なりの言い分が全部通った場合に何が起きるかをザッとでもエエので、
書き出してみるというのがありなんですね。

『なんか代弁者っぽいな』

……とか状況を整理する補助になります。たとえば幽霊が出るせいで仕事が止まっちゃったよというんでしたら、仕事が全停止した
場合に『私』に何が起きるかを出来るだけ想定してみる。生活のあらゆる面でダメージを食うし、皆に失望されるなり迷惑をかける
等、色んなもんが出るでしょうけど……延々と続けるとそれでホッとできたみたいな部分がスッと出て来る事があるんですよ。

何でもかんでも代弁者のせいにしちゃうとそれこそ事故や病人への冒涜にもなるんで、その辺は自重すべきですが、皆に失望されて
迷惑をかけた等の事の裏を返すと『これで今までのような人への気遣いをもうしないで良いのだ』みたいな事だったり…病気になって
みなけりゃ分かんなかった色んな事が透けて見える的な所に「あ」ってなる事なんかがあるんですよ。

まあ…それで「あ」があったならばそっから先に取り得る手段としては一つ目は代弁者をそこそこ受け入れるがあがります。解決とは
行かんけどこりゃもう避けようはないものなのだという事で適度に受け入れる。単なる自己憐憫と思うなかれ。それが起こす騒動込みで
自分のバランスが現在保たれてる部分があると思うのであれば、その騒動にヒステリックなダメージを感じる事は減っていく部分あります
ので。

要するに現在の自分の余力は六割ちょいだとでも思って「あ」の部分を安定して受け入れられる様に予定を考えるって事なんですな。二つ目
は空想の中だけ、イメージの世界だけで一度思い切り破滅してみるとかなんかもありますよ。上で述べた瞑想の類なんかで代弁者に皮をかぶせて
みるとかも手の一つではあるんですが。

代弁者がこっちに告げようとしていたダメージが全部叶ってしまい、一度自分は滅んだものだと空想して余計な事は考えんでジーッと空想の流れとか
見つめてみる。即効性があるわけではないんですけどな。全部無しで空っぽになってみた自分というのが痛かったり怖かったりもあるのだけれど、ビックリする位
ホッとして体力が戻ってくる人だったり、場合に寄ったらそういうのの繰り返しで『私の都合』がない世界をあの手この手で垣間見てみたりすると……いつのまにか
代弁者の圧力が減って、遭遇していた怪異何かもフッと消える事なんかもあるので。

そういう空想が想像以上に胸に刺さる様な部分があるかどうかとかで代弁者を静かに探ってみるのとかも一興ではあったりします。すごく気が長い話になるのですが。
怪異研究でこういう視点なんかもあります。

5ヶ月前 No.17

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

で…もう少し述べますが。代弁者と対峙するってどういう事なのよという部分のオマケなんですが。(´・ω・`)

大体の形というのは『無意識的なダメージが一定ライン超えた場合の心身の反乱』みたいなもんだという事で
どうしても面妖な出来事が続く場合、現在の仕事のまんまだと困る何らかの勢いが自分の中に出来ちゃってるんじゃないか
という事でちょい気を付けろみたいな話なわけであります。

で、そのダメージというものは紐解いてみると自分の意地や誇り、矜持なんかをひどく傷つけかねないものの事なんかも
あるわけで。でもどうしても付き合っていかなきゃいけない所もあるわけだから、そういうダメージ分と理屈でなしに上手く
付き合う方法を何とかしてくださいという様な事であるのですが。

ただ、こっから先が少し怖い部分でもあります。こんなこと言うと……

『恐怖に打ち勝ち、代弁者のレポートを全部受け入れるぜ!かまーん!ヽ(゚∀゚)ノ』

……って事で効率優先でサッサと話を進めちまおうみたいな事言いだす人もいるんですが。ぶっちゃけ、それはやめた方がエエ
のです。あるぇなもので『実はガチモンの『形がないもの』からの『語り掛け』の類』が代弁者化しており、それが騒いでる場合
という面白おかしい事なんかがある場合なんかもありますが、見てるだけで吐気がするとか怒りがこみあげて来る様なタイプのそれ
って、現時点において本当に接触不可能であり、止めた方が良いって事の率直な身体反応ともいえるわけなんですね。

本来そういうのは無意識の方が生活に支障がないように調整して表には何となく出て来る程度のもんになってるわけです。

(※学校交霊術の類なんかで頭おかしくなる話とも被りますが。現時点ではどうしようもないものと術の変な設定と暗示効果がバッチリ合っ
ちゃうと、設定の力を借りた現時点ではどうしようもない代弁者が表出しちゃうわけです。しかも延々と憑いてくる。だって『話を聞こう』
としたわけですし。新宗教の拷問的な話でも同じようなもん見かける事がありますが。)

つまり『私の都合』でサッサと無くなった方が良いみたいな気持ちで毎日ガンガンやっていけばとかやっても、上手くは行かないって
事なんですな。中途半端に受け入れる的な真似するくらいだったら……

『とりあえず落ち着いて代弁者の動きを見たり、話したりするのに五年以上かかりました』

……みたいなノリでいるくらいの方がエエです。最終的に代弁者が溶けて消えたり、溶けんまでも性質を熟知する事で無自覚なダメージ具合を
制御し持久力を伸ばすなり、生死に関する秘密について見識を深めるみたいな事が出来たらエエわけだし、納期が特にあるわけでないんで。ゴリ押し
は良くないのです。

無理をしようとすると体の安全装置が働いて何か集中が切れてしまうとか、物理的に気持ち悪くなって吐いちゃうとかがパッと出てくるのでそんなに
おかしな事にはならんのですが、本気で無理をしてかなり困るのは代弁者が持ってくる恐怖なり怒りなりが常時オンになっちゃうタイプ。

学校降霊術とかで変な設定ぶち込んだ場合はその設定に基づいた代弁者が帰んなくなっちゃうのでありますが、設定とか無い場合は常時何かに怯えるとか
理由はないけど怒りだけが沸々と残ってしまい自分でも困惑してしまうとか、特定のイメージみたいなものが頭に思い浮かぶとどうしようもない不快感に
襲われるとか、そういう様な事になって困り果てる有様になったりしますので。

そういう状態になった中にて一つずつそういうものを紐解くのはとても大変なことになりますので。酷くなればお医者に頼むしかないですが、とにもかくにも
適度な距離を保つことは留意する必要があります。

5ヶ月前 No.18

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

ちなみに言うと、この方向性で治療術に関してもそれなりの形って見えて来るんですよな。(´・ω・`)

もう完璧に医療の領域にて詳しい話は大学行ってやってくださいよみたいな話だったり、一瞬の力加減等を知るために
長い訓練が要る古式的な調整術の話なんかでスパッとやっちゃうと三秒とかからず痛み消えちゃいましたぜみたいなもん
も実はありますが……本題はそっちじゃないのであります。

今まで代弁者の話をいろいろしてきたわけですが、実は痛みや不調に関しても、その話は適応される部分とかありましてな。

『ふざけんな!どうして腕早く治んないんだよ!ちくしょうっ!』

……と言い放ったとすると……

『あれ、ご主人。私は腕壊れてるのをお知らせしてるだけなのですが気に入らない。ほうほう。では今度はその代わりに
貴方の胃袋の方をぶっ壊して、より長くお休みできるようにしますねっ!ヽ(゚∀゚)ノ』

……というような。やめて!君の愛は予想の斜め上を行きすぎていて受け止められないのよみたいな事になっちゃうとか
あるのですな。まあ、物には限度がありますから、七転八倒するくらい痛いとかだったら痛み止めとかキチンと貰わんと
イカンですし、理屈も減ったくれもなく辛いもんは辛いんじゃ勘弁してみたいなもんもあります。

医療の領域はキチンと知っておく必要がありますが。ただ、そういうもんとは違う見方をするんであれば、つまる所、痛みを
無意味に消そうとはせん方がエエのですよ。痛みを代弁者と見なして、その話を聞く姿勢をとった方が実は結果としてダメージ
なんかは結構早く引く部分があるんですね。

以前にも書きましたが、壊れたもんに対するヒステリー的な部分を停止して、それと上手く折り合っていく事を可能とする事なん
かは代弁者との対峙で学べる点が多い所なので。消しにかかって余計なもんぶっ壊されにかかられたりするくらいであれば、余力が
許す分だけ睨めっこして、他者に説明の必要は特にない……主観的なものであるが、自分に取ったらべストである知恵を体得する稽古に
時間を使った方が手間が省けるという所なのですが。

買い替え先があるから割れた茶碗は割れた茶碗になるわけで、買い替え先が無いんだったら割れた茶碗も元の茶碗という事に
なっちゃうのであります。上手に使って割れた茶碗でご飯食ったり、お茶飲んだりも出来るもんですよ。え、それでお茶飲むのかよ
流石に買い替えなさいなというやつで飲んでみてた剛の者もおります。

『元道理』になるのと『割れたなりに違う形が出来るようになる』は別の話で、後者を追いかけるのは当然手間がかかります。前よりも
条件自体は悪くなっているんですから、試行錯誤や手間の量は以前の倍になってしまう。ただ、この工夫の結果、不自由が消えんまでも、
全く違う視野なり、技が得れるようになるならば、プラスマイナスそこそこ辻褄はつくというもんであります。治癒術とはそういう様な
話になっちゃうので。

『私の都合』を抜きにして冷静に観察し、その人となりを推察して当人が一番休まる方法を試行錯誤、スパッとできるようになる
心胆を目指すのが治癒術の基礎みたいな話は何度か書いたですが、これもっと翻訳すると『傷や痛みを代弁者と見なし、本人がそれ
と上手く向き合えるような環境を調整する能力を如何に準備するか?』という事でもありますので。

この方向、突き詰めると生死が同じものであるとの見方とイコールになっちゃう部分がありますので。元道理になるという様な話では
ないのですが、ただ、壊れて元に戻らんものやら、自分の都合が通らない仕方がない苦しみなんかを折込済みにしてみるのであれば、
まあ、工夫の余地もありましょうと思うのです。

5ヶ月前 No.19

テフテ @7867 ★uDxnchw6hc_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.20
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる