Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

闇姫様

 ( 雑談掲示板 )
- アクセス(48) - いいね!(0)

A& @kinseisan☆Yfqbm8qN35s ★iPhone=frBVNE8XER

闇姫様って結局の所誰かが考え出した妄想の産物ってのが俺の考え。

そもそも基本的には互いが互いに物理的影響を与えることのない相互的な不可侵の領域である第4の壁を突破・移動し、時間が流れるのを認識出来る3次元の現実世界の生物をフィクション側の2次元に移動させる事が出来る存在が『闇姫様』っておかしくないか?

そもそも人が睡眠中、脳が記憶の整理をしている際に思い出や願望を元にしてそれを知覚するのが夢と言う状態なのに『闇姫様』が人間の脳に知覚されている夢に割り込む事が出来、尚且つ現実世界に存在し実際に会うと契約が出来るなんて時点で『闇姫様』と言う存在はフィクションの世界と現実世界を行き来出来る3次元以上の四次元、またはそれ以上の次元に拡張された概念である多胞体という事になる。

そもそも2次元の世界(平面)に3次元の生物が移動したらその世界(2次元)で3次元(現実)の生物が自由に動ける筈がない、漫画の展開がイラストや文字で表されている様に次の展開を確認するにはページを捲らなくちゃいけない訳だ、『闇姫様』が3次元の生物を2次元の世界に移動させると言うのは要するに思考も動きも出来なく、多角形の奥行きもないまさに時が止まった様な世界(2次元)に3次元の生物(多面体)を2次元の世界に倣って2次元の多角形(平面)に作り替えて無理やり突っ込むという事。

人が動いたり思考をする事や身体を動かす事が出来たりと時間が流れるのを認識できるような世界は2次元ではなく時間軸が一方向のみ働く3次元の世界だと言うこと、恐らく『闇姫様』と契約をして2次元の世界に行こうとする人は移動先の漫画の中の2次元(平面)の事を自分達の時間や奥行きがある3次元の世界だと勘違いしているのではないのだろうか。

とまぁこんな風にお前らの言う『闇姫様』(多胞体)に会うためには3次元以上の次元とかもろもろを認識しないといけない訳で、紙を一折りにして枕の下に置いて寝ても『闇姫様』が出てくる訳ないし夢に出てきた『闇姫様』が本物だと言う確証もある訳ないから正直な所胡散臭いなぁと俺は思っている。

結局の所これは個人の考えに過ぎないからお前らが『闇姫様』は実在するって信じてるなら別に構わないんだけどな。

7日前 No.0
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる