Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(129) >>

小説家志望者の悩みをみんなで語ろう!

 ( 小説家掲示板 )
- アクセス(1119) - いいね!(0)

伊藤香蓮 ★VRUFmWAH7P_M0e


こんにちは!小説家志望者の伊藤香蓮です。中学二年です。

私は小6から小説家になりたいと思っているのですが、そう簡単な世界じゃないというのが世間知らずの私でもよく分かります。

本当に生きている間に結果を残したいです!私の小説で元気を与えたいです!

ですが、いろいろやっぱり大変なんです・・・。

皆さんの中に周りに小説家を目指している人がいなくて、相談できる相手がいないという方もいらっしゃると思います。

なのでここで相談したり、語ったりして頂きたいです。

簡単に言えば、仲間がほしいです。一緒に頑張る・・・。

3年前 No.0
ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (79件) | 最新ページ

健雄 @abe3 ★Android=ejXE3vjE1s

三回半えびぞりさん、ありがとうございます。凄く助かります。

2年前 No.80

削除済み @abe3 ★Android=ejXE3vjE1s

【この投稿は今夜のシチューの具材にするため削除されました】 削除者: にわか☆マーキー ( 2014/05/11 13:49 )  削除理由: ローカルルール違反

2年前 No.81

削除済み @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

【この投稿は今夜のシチューの具材にするため削除されました】 削除者: にわか☆マーキー ( 2014/05/11 13:49 )  削除理由: ローカルルール違反

2年前 No.82

削除済み @abe3 ★Android=ejXE3vjE1s

【この投稿は今夜のシチューの具材にするため削除されました】 削除者: にわか☆マーキー ( 2014/05/11 13:49 )  削除理由: ローカルルール違反

2年前 No.83

削除済み @m060620 ★PGWCcqSwgN_dMG

【この投稿は今夜のシチューの具材にするため削除されました】 削除者: にわか☆マーキー ( 2014/05/11 13:49 )  削除理由: ローカルルール違反

2年前 No.84

健雄 @abe3 ★Android=ejXE3vjE1s

三回半えびぞりさん、色々アドバイスをくれてありがとうございます。

2年前 No.85

音無歌音 @kapimanaa ★iPad=R2K2VORYKO

初めまして。音無です。
小説家になろうで小説を書いてます。
小学四年から小説家になりたいな〜と思っていました。
今は親に反対されて教師になろうと勉強してますが、小説家にもなりたいので参加させていただきます!
あっ、中学二年の女子です。
よろしくお願いします!

2年前 No.86

にわか☆マーキー @kinkanan ★管理者

健雄さま、三回半えびぞり様

メビウスリングはオリジナルの創作物を投稿する場所です。
http://aurasoul.mb2.jp/wiki/guid/%C6%F3%BC%A1%C1%CF%BA%EE

先の書き込みは、削除させていただきました。
プリキュアの世界観を借りた二次創作と判断します。

上記設定の作品をメビウスリング内の創作カテゴリに投稿された場合、削除対象となります。

2年前 No.87

健雄 @abe3 ★Android=ejXE3vjE1s

今エンジェルファンタジアと言うオリジナル作品を書こうと思ってます。でもいまいち世界観の書き方とあらすじの書き方が分かりませんというか、世界観とあらすじの違いが分かりません。アドバイスをくれる方がいたらアドバイスを下さい。宜しくお願いします。

2年前 No.88

人間関係 @tsunagaruo ★c8hOjRiN0C_Uoa

音無歌音さん
はじめまして!同じく絶賛義務教育課程の人間関係です。男ですが、ぜひともよろしくお願いします。
教師、ですか。つい「すげー」と声が出てしまいました。僕を含め小説家しかり、夢に向かって頑張りましょう!

健雄さん
ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
はじめまして!少しでもお力になれたら、と思っています。
とりあえず質問について。
あらすじ:ストーリーの流れを時系列で書きだしたもの。
 世界観:ストーリーの前提になる、主人公たちを取り巻く環境について書きだしたもの。
こんなところでしょうか。ある意味「あらすじ」=時間、「世界観」=空間、といった説明もできるかもしれません。
参考になれば幸いです。

2年前 No.89

アラン・ウェイク ★ykZRO6L4md_cCB

健雄さん

やあ、何処にでもいて何処にでもいないアランウェイクです。このスレにもちょこっと顔だそうかな……
それはそうと世界観の書き方とあらすじについてですねえ。
ぶっちゃけ、初めに持ってくるのが良いかと思われ。両方とも一緒にしちゃえば読者さんも分かりやすくなるんで。

以下例文

100年に一度、5人の魔法使いがそれぞれの技と魔法を以って己のエゴを満たすために殺し合いを演じる。それが「ペンタクルス」
その魔法使いに選ばれた高校生「乙夜享」は己の信念を以って戦いに身を投じるのであった。

って感じかなあ。

2年前 No.90

健雄 @abe3 ★Android=ejXE3vjE1s

人間関係さん
初めまして健雄です。ご丁寧どもありがとうございます。 こちらこそ宜しくお願いします。

アラン ウェイクさん
初めまして健雄です。ご丁寧にありがとうございます。宜しくお願いしますね。

2年前 No.91

健雄 @abe3 ★Android=ejXE3vjE1s

キャラクター設定で悩んでます。どいうふうにキャラクター設定をすれば良いか良く分かりません何かキャラクター設定のコツがあったら教えて下さい。後ストーリーの書き方のコツも良かったら教えて下さい。宜しくお願いします。

2年前 No.92

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

健雄さんへ

あんまりやりすぎても、健雄さんのためにならないと思いますので、ある程度の範囲で止めて置きます。
と言うか、流石に「あれはどうなんですか!」とか「これはどうなんですか!」と聞きすぎな気がします。もう少し、ちゃんと、「これについて色々なサイトを見たんですが、分からないので助言をください」みたいな、調べてはいるけれども助言が聞きたいと言う感じの文章でないと、健雄さんのやり取りですとそう言った事が感じられないのでちゃんとそう言った事が感じられる内容にて質問してくださると嬉しいです。

キャラ作りに関しましては、その物語にどう言ったキャラクターが必要なのかをまず書き記して、そのキャラクターがどう言った容姿、性格、そして人物であるかを考えて行くと良いキャラクターが生まれると思います。
――――――――まぁ、一番簡単なのは何かの物をモチーフにして、キャラクターを考えて行くのが、一番楽であり、簡単な方法ではありますね。

ストーリーの書き方に関しましては、まず最終的な目標を決めます。
例えばテイルズの名作、ヴェスぺリアですと、『世界平和』とかですかね。
その後、最終的な目標の前に必要になってくる目標はどう言った物があれば良いかと言う事を考えます。
ヴェスぺリアですと、戦う目標の1つとして『コア泥棒を見つける』ですね。あの物語は最初、それから始まるので。
そして、そこに至る主人公の経緯を考えます。
ヴェスぺリアですと、『コアがないと主人公が大切に思っている場所が水没してしまう』と言う所ですかね。

・物語全体の最終的な目標
・その物語の結末に至るための小目標
・小目標のための主人公の経緯
そう言った所を考えてくださると、ストーリーが面白くなると思います。

何度も言うようで悪いですけれども、健雄さんが頑張っている様が伝わっては来ませんから、もう少しそう言った様子が伝わってくるように話の流れを工夫すべきだと考えます。
以上、健雄さんへ、自分の意見を伝えさせていただきます。

2年前 No.93

健雄 @abe3 ★Android=ejXE3vjE1s

分かりました。すいませんでした。アドバイスをくれてありがとうございます。

2年前 No.94

みゆき @miyuki263 ★Android=PYtGEOTezJ

初めましてみゆきです。最近小説を書き始めたばかりの新人です。宜しくお願いします。とあるサイトで三点リーダーと言うのを目にしました。意味が分からないです。三点リーダーの意味とは何ですか?分からないので助けて下さい。

2年前 No.95

カイル ★iPhone=Cv13UT4oQ4

はじめまして。三点リーダとは、
『…』の記号のことで、

地の文や会話文に、常に偶数個ずつ使います。

主に文の余韻や、

会話文に「……。」
などと用いることで沈黙を表します。

求めている回答とあっているといいのですが。
拙い説明文で失礼いたしました。

2年前 No.96

みゆき @miyuki263 ★Android=PYtGEOTezJ

カイルさん

ご丁寧にありがとうございます。

意味が分からな買ったので、

意味を教えて頂きありがとうございます。

助かりました。

2年前 No.97

みゆき @miyuki263 ★Android=PYtGEOTezJ

色々な小説のサイトを見て書き方を学ぼうとしているんですが、

イマイチ小説の書き方が分かりません。

皆さんは、どうやって小説を書いてますか?

良かったら私を助けて下さい。

宜しくお願いします。

2年前 No.98

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

>みゆきさんへ

小説の書き方……ですか。
あんまり自分も面白い事を書けるたちではありませんし、自分が上手い事を言えるような立場ではないのですが。

とりあえず、まずはジャンルを決める事をおすすめします。
初心者ですと王道作品が書きやすいと思います。「恋愛」や「ファンタジー」、それから「学園」の辺りが初心者向けだと自分では思いますね。この3つは王道の要素が出しやすいので。

その後、主人公とヒロインを考えると良いでしょう。あまり凝ったキャラ設定ですと面白くないと思うので、最初は無難で「あっ、良く見た事がある」くらいの、作品のジャンルにあったキャラクターで良いと思います。

最後にその作品で作者が一番読者に伝えたい内容を書けば、完成です。
ここが一番重要で、作者がどう言う人なのかが出てくる要素なので、プロット(あらまし)をしっかりと立てて、さぁ、レッツ執筆!

と言う感じでしょうかね。
まぁ、楽しい執筆をするには、多くの人と話しながらネタ作りが楽しいですね。
現実に知人何名かと楽しく作品作りと言う形が自分の中ではおすすめですが、そんな事が恥ずかしいと思っているのならばこのような掲示板や、チャットとかで作るのも面白いと思いますよ。

ともかく、私が言えるのはこれくらいですね。
面白い作品になるよう、期待しています。

2年前 No.99

みゆき @miyuki263 ★Android=PYtGEOTezJ

初めまして三回半半えびぞりさん

ご丁寧にありがとうございます。

凄く参考になります。

ありがとうございます。

2年前 No.100

ナタリー @nataly ★Android=o6aePZKm4O

小5です。小4のときから、小説家になることを夢みて、小説を書いています。
長編を書きたいんですが、なぜか短編になってしまって、気づいたときはがっかりです。
文章も、上手いほうじゃありません。
ただ、登場人物設定は、大得意です。
恋愛は、かなり難しいと思いますね。人間の心を表さなきゃいけないので。

2年前 No.101

タケル ★FFgw234x3x_idD

どうも、みなさん始めまして最近パソコンで小説を書いてるタケルです。
色々なサイトを見て回ったですが、小説の書き方のコツがイマイチ掴めません。
小説を書く上で何か心掛けてた方が良いこととかありますか?
それと作品はオリジナルを書くならどのジャンルから書いた方が良いですか?
教えてください。宜しくお願いします。

2年前 No.102

武内 ★WILLCOM=yQwlmmOY4f

どうも初めまして小説家を目指す武内28歳です。よろしくお願いします。質問よろ飼育ですか?色々な小説サイトを見てきたんですが、イマイチ戦いのシーンのイメージが沸きません。小説で戦いのシーンを書くコツは何ですか?宜しかったら教えて下さい。よろしくお願いします。

2年前 No.103

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

>タケルさんへ

小説を書く上で気を付けるべきなのは、完結させようと言う意思とそのために必要な情報ですかね。
面白いアイデアやら設定を思いつくのは別に良いんですけれども、それを果たして完結させるまで持たせられるかと言う事が大切になってきますね。後、気を付けるのは短編と長編とで書き方は全然違って来るので、長編を「自分は長いのは無理だな」と思って短編に変更する際は一度設定を位置から見直して考えた方が良いです。
どんな小説だろうと小説を読んでくれる読者の事を考えて、自分なりに納得出来る作品を1つ完結出来ればそれだけでもモチベーションとしては良いんじゃないでしょうか? そう言う所を気を付ければ良い作品になると思いますよ。

オリジナルの作品を書く上で書きやすいのは、ファンタジーとかSFですかね。ある程度、軌道修正出来る上、色々と考えたり出来ますし、良いんじゃないでしょうか? 設定を書く上で設定を書くのが得意ではないと思った場合は、学園ですかね。学園の方が書きやすいと言う方も居ると思うので。
一番最初にやる上で難しいのは、恋愛です。恋愛を書くので成功する方が多いのも事実ですけれども、それと同じくらい恋愛における心理描写で失敗する方は大勢居らっしゃるので。

>武内さんへ
バトル物を書く上で大切なのは、イメージです。
頭の中でどう言ったバトルをするかを考えて、それをどう読者に文字で伝えるかを意識すると書きやすいですね。
そのためにもバトル物のアニメやゲーム、それから漫画とかでイメージを作る練習をすると良いです。例えば、もしこのバトルシーンを文字にするんだったら、自分だったらどう言う感じにするかと言った感じで。

とまぁ、こんな感じですかね。

2年前 No.104

タケル ★FFgw234x3x_idD

三回半えびぞりさん、有り難うございます。

参考になりました。所で気になることが1つあります

ファンタジーでもSFでも学園物でもそうですが、

キャラクターの感情を自分なりに出すには何をした方が良いですか?

今、色々なサイトを回って勉強中ですが、人によってキャラクターの感情の出し方が違うので、キャラクターの感情を自分なり表現するにどうしたら良いか、
困ってます。助けて下さい。宜しくお願いします。

2年前 No.105

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

>タケルさんへ
1回設定を考えてから、そう言った質問が生まれて来るんだと思うんですけれどもね。そのキャラクターを魅力的に出すために、心理描写をどうすれば良いかとか。まぁ、そう言った事を考えていると言うのは素直に良いと思いますが。

心理描写を出し、なおかつ個性を出そうと思うのならば、やはり行動で心理を現す描写が良いでしょう。
例えば悲しみを表現する場合、行動なしの会話だけだとこうなります。

『「な、なんで……あの子が死ななくちゃあいけないの!」
 私はそう力強く叫んでいた』

次に行動も加えます。

『「な、何で……あの子が死ななくちゃあいけないの!」
 私は手に握ったあの子の写真を強く握りしめながら、力強く叫んでいた』

そう言った風に、キャラクターの言葉だけでなく、行動で心理を現すのも一つの手ですね。
これは女の子、所謂ヒロインを可愛く見せるための方法の1つでもあります。

例えば口では素っ気ない事を言いつつも、主人公の服の裾を握ってたり。
気にしないと言いつつも、持っているティーカップが揺れていたり。

まぁ、心理描写で一番大切なのは、一貫性を持たせつつ現実味溢れるキャラクターにする事です。
人間も1年、いや1か月もあれば心情に変化があります。それなのに、ずっと同じ性格のキャラクターはつまらないでしょう? ですから、そのキャラクターの軸と言うか本質は常に決めて置いて、けれども少しずつ心情が変わっている様子なんかも加えると良いかもですね。
そのために心理描写的には最初は軽い行動だったのが、後の方ではそれが強く現れたりすると良いかもです。

また、あまり多様する事はおすすめしませんが、視点変更してやるのも良いかと。
ただし、あまりやりすぎると読んでいて飽きてしまうので、3,4章に1回くらい別のキャラクター視点の話があるくらいがおすすめです。

2年前 No.106

タケル ★FFgw234x3x_idD

三回半えびぞりさん有り難う御座います。

とても参考になりなした。

2年前 No.107

激流朱雀 @suzaku1☆92ueQETlAOJB ★CrQFFxDeAV_SMQ

お久しぶりです、

最近めっきり悩むことが多くて参りました。

言葉使いがやけに難しいファンタジー系列を応募するのならば(ラノベの設定ではない)
どこらへん(応募枠)があるのでしょう?
また、似たような作品は見たこと読んだことがありますか?

というところです。
一番はわかりやすい設定のわかりやすいキャラクターで凝ったストーリーが出来ればいいのですが、
どうしても当てはまる言葉が難しくなってだんだん雰囲気小説になっていくので、
その雰囲気を生かすとしたらって考えていました。
手探り状態なので、だれか「こんなのかい?」「どんなのか?」「もっとはっきり言えよ」という声を上げてくれれば幸いです。
自分でもほんと、荒唐無稽なことを言っていると自覚しています。
すみません。

2年前 No.108

人間関係 @tsunagaruo ★jTVSlTslXk_AfH

激流朱雀さん(なぜ『激流』が出てこない!「げ霧生」になりまくりました)
設定もキャラも特殊ではない、という意味では、「進撃の巨人」ってそういう部類だと思います。壁に囲まれた狭い居住エリアが壊される、という下敷きは珍しくないですが、あれほどの人気を誇るのはひとえにストーリーなどによるものでしょう。
参考になったと思えないですが……。

2年前 No.109

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

>激流朱雀さんへ

言葉使いがやけに難しいファンタジー……ですか。
ちょっとどの辺りを言葉使いが難しいと言う定義にすれば良いのかが、分からないのでちょっと存じ上げないです。
言葉使いがやけに難しいファンタジーはどの辺りを基準にすれば良いか分からないので、とりあえず自分の知る中で斬新な設定のファンタジー作品4つを紹介します。

・「異世界魔法は遅れてる!」……勇者として呼び出された友人と共に、異世界へと召喚された主人公、八鍵水明。友人は勇者になる事を決意し、もう1人召喚に巻き込まれた友人にベタ惚れの幼馴染は魔王退治へ行く事を決意する。しかし、水明にとっては友達が勇者になるよりももっと気になる事があった。それは異世界の魔法があまりにも遅れている事だ。現代魔法使いが、技術として遅れている魔法の世界を歩む冒険劇。明日、2巻が発売。
・「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」……タイトル通りの作品。気弱な主人公が一途に惚れる女を目指して、ダンジョン冒険へと打って出る。いつアニメ化されても自分としては可笑しくないと思っているくらいのクオリティーの作品。
・「クロックワークプラネット」……ファンタジー作品としてはあまり他では見ない珍しいクロックパンク系の作品。そう言うのに詳しい友人が、「これは本当に良く出来たクロックパンクだ!」と絶賛していた。
・「これが異世界のお約束です!」……「チート主人公」「ロリ魔王」「ハーレム」「ギルド」「アテクシ系ヒロイン」「はいてない」「エタる」、ファンタジーにおいては絶対と言って良いほど出てくるこんな「お約束」に焦点を当てた小説。

言葉使いがやけに難しいと言われても、ちょっと分かんないですし、自分は基本的に小説よりもラノベ派なのでこんな感じでどうでしょうか?

まぁ、分かりやすいキャラで凝ったストーリーを書ければ、それはそれで面白いでしょうけれども、なかなか上手くいかないのは自分も実感しております。
けれども、それを自分の形に落とすと言うのは、良いのではないでしょうか。素直にその発想は良いと思います。

最もそう言った、所謂王道でも突き詰めれば面白い小説は多々ありますし……。
「絶対、凝ったのは無理!」と言うよりかは、「とりあえず書くけれども、後で思いつくかもしれないからその原案も残しておこう」みたいな感じの方が良いかと。

参考になりましたか?

2年前 No.110

時羽 @simeji168 ★zc8CMKnTAb_SMQ


私は中学3年生で
他サイトで小説を書いております。
私が悩んでいるのは、戦闘シーンの表し方です。

かなり難しいと、私では思います。

「剣を振り上げた」や「銃を構えた」など
簡単な表しならできるのですが
その人の動きや、銃弾の方向や、回避の仕方、などなど
戦闘シーンは、どうも動きが多くて書くのが難しいです。

皆さんは普段、どのようにして戦闘シーンを書いていますか?

私は、簡単にまとめています。

例えば、敵と剣VS銃で戦うとき

「私は敵と睨み合っていた。敵の持っている物は銃。すこしでも反応が遅れれば命取りになる。
 どれほどそうしていただろうか・・・先に動いたのは私だ。
 すばやく敵の懐に入り込むと、剣を腹に差し込もうと剣を構え、そして突く。
 しかし、敵の方も反応が早かった。素早く後方へと下がり、間を取る」

↑のように、どこかグダグダです。

どうにかして、簡単かつ詳しい書き方が知りたいです。

教えてください!

2年前 No.111

人間関係 @tsunagaruo ★jTVSlTslXk_rQK

時羽さん

最近別サイトで戦闘シーンばかり書いているものです。試行錯誤は非常に大変ですが、少しでもお力になれればと思い、拙いながら自分なりの改善点をば。


@主人公の動きだしを印象付ける
 というのが一つ。当然自分から動くのが前提になります。銃持ち戦士視点になれば話は変わりますが。それでも、動き始めというのは一番神経を使います。
 前提として、キャラクターがより頭を働かせている瞬間に小説では重きを置きます。一本調子で語られる文章はグダグダします。

A語尾により変化をつける
 時羽さんがお寄せになった例文も、確かに「る」「だ」など語尾が変化しています。ですが、それが交互に来るだけでは無駄にあっちへ行ったりこっちへ行ったり、ということになってしまいます。ひたすらS字カーブの道路は嫌ですよね。
 なので、無駄な語尾の変化は一旦省いてしまう、という手法を自分は取り入れています。そのうえで、動詞や助詞だけにとどまらない様々な語尾を使用します。「〜した」などの過去形、体言止めなどパターンは少なくありません。それをランダムに配置してスムーズな蛇行運転をめざしてみてはいかがでしょう?直線区間も交えるのでよりスピードが出ます。

B細かい修正ポイント(一般化しにくい点が多いですが、今後の参考にはなるかと)
 敵の持っている物 → 敵の得物
 これだけで雰囲気がピシっと締まります。まずは短くして、短くしすぎたところを元に戻す、というふうにしてみると、いいバランスが見えてくると思います(経験から言って)。
 また、「どれほどそうしていただろうか・・・」「しかし敵の方も反応が早かった」は最悪削ってもいいでしょう。戦場で悠々と戦況を評価するのは不自然に感じますし、基本的に状況描写以外は切って、厚みを持たせたいところに心理描写を交える、というのを提案します。
 そして、三行目の部分です。ここは視点キャラの動きなわけですが、「すばやく敵の懐に入り込む」までの動きが一切語られていない。と思いきや「剣を腹に差し込もうと剣を構え、そして突く」と目的まで組み込んで一発の攻撃を説明していますね。これは、一番最初にも言った、厚みを持たせるべき部分というポイントにおいてよくないでしょう。回避行動をより詳しく説明し、攻撃の瞬間は「懐に入り込み、突く」だけで足りますね。回避の動きが頭に思い浮かばないのであればアニメなどをいろいろと視聴してはいかがでしょう。戦闘の行動パターンの記憶が豊かになります。また、「剣を」が重複しているのもよくない。
 同様に四行目も「素早く後方へと下がり、間を取る」となっていますが、「すばやく後方へ退避する」で読者は想像できます。

 なんかもう、僕のレスがグダグダですね。その上読み返してみたらすさまじく高飛車。気を害されたら謝ります。文章の事になると途端に通ぶってしまう悪い性質でして。
 あくまでもご参考までに。

2年前 No.112

時羽 @simeji168 ★zc8CMKnTAb_SMQ

人間関係さん!
ありがとうございます!
詳しく書いていただき、かなり勉強になりました!
そして、自分のクソな文章を修正していただきありがとうございます!

やっぱり戦闘シーンは難しいですね・・・


がんばって精進します!

2年前 No.113

ササキ ★Android=4DFgxrM16U

初めましてササキです。中学生です。最近小説を書いてる初心者です。蒼天の乙女たちと言うオリジナル作品を書こうとしています。
しかしながらキャラクターの名前が浮かばなくて困ってます。助けて下さい。宜しくお願いします。

2年前 No.114

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

>ササキさんへ

『蒼天の乙女』と言うオリジナル作品に出すキャラクターの名前、ですか。
と、軽く言われても「そんなの考えられないです」としか答えようがないですね。
タイトルだけ言われても全く内容が想像出来ませんし、せめて
『魔法が出る学園物』とか、『VRMMOにトリップしたファンタジー世界』とか、
その作品の特徴、つまりはジャンルを教えて下さらないと、どう返事を出したらいいか迷います。
また日本人のような漢字が基本、もしくは外国圏の片仮名。あるいは意表をついて苗字は漢字、名前は片仮名とか
名前の付け方も色々とルールが決められている小説がほとんどですし、
一概にタイトルだけ言われても名前を考えられるかと言われれば別です。私達はあなたの心が見えるエスパーではないのですから。

けれども、『蒼天の乙女』と言うタイトルから名前を付けるとしたら、2パターンですかね。自分としてはかなりこれでも譲歩していますが。

その1。
『地名から名前を付ける』。
名前自体はカオル、エミとかごくありふれた名前で良いんです。
これは私も良くやる手なのですが、苗字を日本の地名から取るのです。
例えば京都の地名と決めて調べ、それに今考えたような有り触れた名前を付けます。
『笠置ホノカ』、『城陽ハルナ』、『二条ナナミ』、『樫原アミ』。
どうですか、普通に人の名前らしいでしょう?
こんなふうに、地名のほとんどは苗字に転用出来ますので、試してみたらいかがでしょう?

その2。
『名前と関連しないキャラクターを作る』。
名前を決めるとその名前からどんなキャラクターかを連想しがちです。
例えば、『火ノ柱』なんて苗字のキャラは、どう考えても『熱血』や『暑苦しい』など炎に関係するキャラクターを連想するのではないのでしょうか?
作りやすいですが、読者もすぐに気付くのが欠点ですね。
なので、ちょっとひねって普通に名前とは別のキャラクターを作るのが良いです。
ただ、さっきの例で炎と関係しないキャラクターを出すと反感を買いそうなので、
例えばドイツの数体系とかどうでしょう?
『アイン』、『ツヴァイ』、『ドライ』、『フィーア』。
名前に見えるけれども、ちょっと分かりづらいようなキャラが出来ますよー。

まぁ、ちょっと内容が分かりづらくなっているかもしれませんが、
こんな感じで参考になってくれれば嬉しいです。

2年前 No.115

ササキ ★Android=4DFgxrM16U

今Lファンタジーという学園ファンタジーみたいな小説を書いてます。さっき、あらすじを書いたですが、このあらすじは

学園で順位を争う生徒たち主人公もその
1人で順位は6位だが、知名度は低く、
あまり人には知られていない。主人公は
有名になるために1位になることを決意
だが生徒同士の順位争いから一変魔族との戦いへと変わる。魔族と遭遇する主人公だが、魔族との実戦は初めて、するとそこに愛会長が現れて、魔族と戦う。愛会長は、圧倒的な強さで魔族を倒す。主人公は学園都市アルカを守るため、そしてなりよりも強い愛会長に憧れて魔族と戦うことを決意する。

どうですか?

2年前 No.116

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

>ササキさんへ

学園ファンタジー物のお話なんですよね?
そして主人公が6位で無名であるため、有名になるため頑張ろうと言うお話だと言う事は理解致しましたが、6位で無名なのはちょっと自分としては微妙かなとは感じます。まぁ、あくまでも自分の意見なので気にしないでください。

普通、こう言うお話ですと学園は能力主義、つまりは有能な者を採用しているのが書きやすいんですよね。
学園1位の優等生である生徒会長、学園2位の優等生の生徒会会計、学園3位の優等生の生徒会書記の3人組が学園のトップとして君臨し、学園側は圧倒的な実力主義を強いている。主人公は能力自体は強いのだけれども、その能力の使い道が少ないために残念ながら学園6位の座にある。まぁ、自分がもし設定を作るとしたらそう言った感じでしょうか?
まぁ、トップ3ではなく、学園1位の生徒会長、学園2位の生徒会副会長、学園3位の生徒会会計、学園4位の生徒会書記、学園5位の生徒会庶務の5人組であるとか、そう言った5人組の生徒会体系も考えられるんですけれども、その場合は『ぎりぎり生徒会に入れなかった学園6位』として注目されていますので、無名であるのは可笑しいんですよね。

魔族とか居るみたいですし、魔法ありきの世界観だと想像して、無名の6位が存在する可能性を考えると……結論は1つ。
上位5人は魔法科専攻で、6位である主人公は薬とかの専攻で目立たなかった。
……そんなひきこもりの6位がいまさら『有名になりたい!』と言うのは、可笑しな話ですよ。
また、目立ち始めたら有名になるのはすぐですしね。
『あの6位が遂に動き始めた!』『1位を狙っているらしいぞ』『そうなのか?』
学園は噂で絶えず、すぐさま主人公有名に。
物語終了のお知らせですよ。

土台、6位の無名の学園ファンタジーを考えますと、自分の場合無理だと言う結論が出ました。また、ワースト3位以内の生徒だとしても無名になるのは難しい。これはこれで、有名人物ですから。
ですので、『平凡な順位すら覚えていない格下くらいの奴が1位を目指して邁進する』とかの方が面白そうであるし、話としても可笑しくないような気がする。
まぁ、あくまでも私の考えではありますが。

後、1位の生徒会長に憧れると言うのはベタではあるが、良いと思います。
『主人公が1位である生徒会長に憧れ、同じ地位まで上り詰める物語』とすれば、結構内容としても面白そうだ。

こう言った感じですが、あくまでも参考程度にお願いします。

2年前 No.117

ササキ ★Android=4DFgxrM16U

魔法学園ルナファンタジーという小説を書いてるのですが、まだ、あらすじの段階です

星野亜紀と月宮あかねと赤野千鶴の3人は、小さい時から魔法が使え魔法学園から入学依頼が来ている。つまり特別な、
生徒として認められたのだが、3人は

魔法学園で、とんでもない事件に巻き込まれる。3人の冒険が始まる事になる

これがあらすじです。アドバイスがあったら下さい。

2年前 No.118

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

>ササキさんへ

魔法学園から入学依頼が来ていると言う、依頼形式での入学と言うのがかなり斬新で、なおかつ良いなと思います。
『あなた達には入学する権利が与えられましたが、選ぶのはあなた達自身です』と言う感じがして、こう言う形での物語も見てみたいですね。

魔法学園でとんでもない事件に巻き込まれる。
とありますが、正直タイトルが『魔導学園ルナファンタジー』ですので、そこまでとんでもない事件って無理な気がするんですよね。
まぁ、その辺りは読んでからのお楽しみ、だと思いますが。

私としては、何かちょっと別の幻想的なキャラが出て来て、
『3人は、とんでもない真実を知らされる。3人の冒険が今、始まる』
とかの方が良いと思いますけれどもね。

それにただ『とんでもない事件に巻き込まれる』よりかは、その後の印象的な台詞を抜き取った方が「ど、どんな話だろう!?」と読者の興味をそそらせると思います。

『とんでもない事件に巻き込まれる。
「こんな残酷な選択肢ってないよ!」
「あんたは……いつも、私が見てないとね」
「あかねちゃーーーーーん!」
「どうして……どうして、あなたがここに!」
3人の冒険が始まる」

別に内容的にはこの台詞が登場しても、例えばコメディのワンシーンだったりしても、抜き出してみると面白いですよね。
こう言う風な煽り文を入れたらいかがでしょうか?

2年前 No.119

ライト ★Android=4DFgxrM16U



ヒロインのアイリスは魔法騎士団に入ることに憧れている

何故なら姉であるアイリーンが魔法騎士団にいるからだ!

姉に憧れると同時に魔法騎士団にも憧れているアイリスは

日々魔法剣の修行をしている
魔法剣とは魔法と剣を組み合わせて使う技のことで滅多に

使える者もいない程に難しい
技なのだ!アイリスは小さい時から魔法剣の才能があり、

アイリーンより先に魔法騎士団に入るじゃないかと噂されたぐらい。魔法剣の才能の持ち主だ!そして今年の春から

アイリスも魔法騎士団に入ることになった。魔法騎士団は復活した魔王倒すための組織であり、宝剣を集める役目も

果たす国の騎士団だ!アイリスが入る隊は第1魔法騎士団宝剣隊と言うチームで宝剣を集める役目を果たすチームだ!宝剣の覇者と言うの書こうかと思っているですが、あらすじを書いたのでアドバイスをくれると嬉しいです。

これが、あらすじです。

2年前 No.120

三回半えびぞり @m060620 ★JWYYBTAhQn_mgE

>>ライトさんへ

ライトさんのあらすじ、拝見いたしました。
これを分かりやすくまとめると、以下の通りになります。

・ヒロイン、アイリスは姉のアイリーンが居る魔法騎士団への入隊を求めている
・アイリスは姉も好きだし、魔法騎士団も好き
・魔法剣と言う、普通なら使える者も珍しい技術に対してアイリスは素質がある
・今年の春からアイリスは魔法騎士団への入隊が決まった
・魔法騎士団は復活した魔王を倒す組織であると同時に、宝剣を集める役目を果たす
・ヒロインは宝剣を集める役目の隊に入団する

以上の6点がライトさんのあらすじをまとめた結果なのですが、どうもインパクトと言うものに欠けている気がします。
伝記小説やドキュメンタリーなどでは当たり障りのない、事実と反する事がない小説を書くのが良いと思いますが、魔法騎士団はどう考えてもフィクション、つまりは創作のようです。
創作ならば、多少手を入れて、読者を惹きつけるような魅力がないといけないんじゃないでしょうか。

6点を私なりに、おもしろおかしくしてみると、次のようになります。

・ヒロイン、アイリスは姉のアイリーンが居る魔法騎士団への入隊を求めている
→ヒロインは姉の事が大好きな重度のシスコンである。

・アイリスは姉も好きだし、魔法騎士団も好き
→魔法騎士団と言う権力と大好きな姉が居る組織に入りたくて、アイリスは周りがひくほど猛勉強。

・魔法剣と言う、普通なら使える者も珍しい技術に対してアイリスは素質がある
→魔法剣と言う誰もが見向きしない技術を使って、俺tueeeeeをやりたくてしょうがないアイリス

・今年の春からアイリスは魔法騎士団への入隊が決まった
→色々と他者のネタを強請る事によって、魔法騎士団への入隊を決めるアイリス

・魔法騎士団は復活した魔王を倒す組織であると同時に、宝剣を集める役目を果たす
→しかし、それはほとんど建前で実際は貴族達の権力の墓場! 大物貴族の息子達による権力の宝庫

・ヒロインは宝剣を集める役目の隊に入団する
→その部隊がなんとも風変わりな奴らばかりで……

とまぁ、上の例はあくまでもひどい例です。全てを入れると収拾がつきません。
けれども、このうちの1つ、2つを取り出すと、まぁまぁ読者もなんか気になるなと読んでくれるのではないのでしょうか?

とりあえず、私が言いたい事はそれだけです。

2年前 No.121

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

らくだと申します。
よろしくお願いします。

魔法が存在しないはずの世界に、魔法を(例外として)持ち込みたいのですが、
魔法の描写が唐突になってしまう事で悩んでおります。

それと、読者が興味を持つ、タイトル・スレッド名の共通点が知りたいです。

最後に、読者から好かれる悪役をメインに登場させたいのですが、どんな悪役でしょうか?

1年前 No.122

三回半えびぞり @m060620 ★80Bc2RUYhg_mgE

>>らくださんへ

久しぶりに見に来てみたら書き込みがあったため、こちらからアドバイスをお届けさせていただきたいと思います。
けれども、私のアドバイスが上手く行くかどうかは微妙ですけれども。

>魔法が存在しないはずの世界に、魔法を(例外として)持ち込みたいのですが、魔法の描写が唐突になってしまう事で悩んでおります。

そうですね……。既存の物の他に技術が来るとどうかと唐突になってしまいますものね。
魔法の世界に超能力が来たりしても、びっくりしますものね。
そうですね、いきなり魔法がない世界で魔法を出すと唐突になってしまうのはどうしても避けられない事態かもしれません。
それでしたらいきなりインパクトを出して魔法を印象的に見せるとか、最初はただちょっと特別の能力として伏線を張って置いて見せ場で一気に魔法の事をカミングアウトして、魔法という物を強く印象付けましょう。
特別な例外の力ならば、インパクトを出しておくことが大切だと思います。

>読者が興味を持つ、タイトル・スレッド名の共通点が知りたいです。

読者が興味を持つタイトルとかは、そうですね……。なんか意味のある単語を組み合わせると良いかもしれません。
「地獄」と「先生」で、「地獄先生」。
「電波」と「教師」で「電波教師」。
「プリティー」と「キュア」で「プリキュア」。
「Final」と「Fantasy」で「Final Fantasy」。
こういった風に1つ1つの単語は普通だけれども、2つ合わせると別のものになっていくと面白いですね。
また「僕は疲れました」だと普通ですけれども、「僕は憑かれました」とかはちょっとユニークですし、「僕は美少女狐娘に憑かれました」とかだとまた色々とネタになるのでは?
また敢えて「セブンス」や「天上天下」、「マギ」など普通の意味も良いかもしれませんが、その場合は誰かの紹介がないと一気に人気は出ないかもしれませんね。とにかくそう言うのが大切かなとは考えます。
スレッドもそんな感じでしょうかね? スレッドは分からないですけれども。

>読者から好かれる悪役をメインに登場させたいのですが、どんな悪役でしょうか?

読者から好かれる悪役は「対比」だと思います。

例えば、「正義」を挙げるとしますと。
主人公は「自分の信じる者をどんな手段を使ってでも守る」という目的を持って動いている「剣士」とします。
そして悪役として「自分の信じる正義を絶対に貫く」という目的を持って動いている「剣士」とします。
どちらも正義という面では正しいですし、どちらも主人公としていけると思います。
けれども、主人公が魔物を仲間として救おうとした時、正義だけを遵守する悪役とは、その価値観の違いから戦いになると思います。
けれども、どっちもキャラとしては好かれると思われます。

一番大切なのは、「主人公も道を間違えていたらこうなっていた」、「主人公に才能があったらこうなるのだろうか」などと「If」、つまりは「もしも」で対比させると良いのだと思います。
そうやって対比させて、主人公を作ると良い悪役が出来ると思います。

1年前 No.123

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

三回半えびぞりさんへ

丁寧でためになる回答、ありがとうございます!
とても勉強になりました。
質問して、とても良かったと感謝しております。
また、困った事が出来たら再度、助けを求めると思います。
重ねてありがとうございました。

1年前 No.124

うさぎ醤油 ★Android=XsQ5rfUv9B

こんにちは!初めまして!
小説家を目指しているわけではなく、趣味で書いている者です。

悩みがあってこちらに書き込ませていただきました。

最近、話を考えても書くことが出来ません。
考えた話を書くことこそ、小説を書く楽しさがあると思うのですが(分かりにくくてすみません)。

考えたらそれで満足してしまい、書くこともなく飽きてしまうのです。
そして、次の話を考えてしまいます。このループが永遠と続いています。
せっかく考えたのだから、完結させたいと思うのです。

考えた話への愛が足りないのでしょうか。

1年前 No.125

三回半えびぞり @m060620 ★80Bc2RUYhg_mgE

>>うさぎ醤油さんへ
私も昔、同じような悩みを抱えていましたよ。
自分ではやりたい事も、どうやりたいかも考えているのですが、それを執筆するとなると途端に満足してしまい、賭けなくなってしまいますものね。
一年前はあれほど書きたかった小説でプロットもキャラクターも用意していたのに、いざと書いたら打ち切りエンドみたいな幕切れになってしまいました。
可笑しいですね。本来ならばもっと出来ていて当然でしたのに。

こういうジレンマは小説家に限らず、多くの人が持っているものです。
「自分だけが上手く書けない」、「自分はこんな悩みを持っている」とか思わない方が良いですよ。
あくまでも普通の、良くある悩みの1つだと、自分の中で重く考えすぎない事が、悩みを解決するための気持ち的な意味での第一歩です。

小説作品をアイデアだけで満足する場合の解決策の1つとしましては、アイデアの判定が大切だと思います。
アイデアの判定とは、出したアイデアに自分で評価する事です。
少しでも考えたいという気持ちが芽生えたという事はそれだけの書きたい所があり、賭けなかった理由もあるのですよね。
ならば、その良い所と悪い所を見つけ出し、それを小さなメモ用紙にでも書いてみるのが良いでしょう。
目安としましては、書けなかったアイデアだけでも良いので、良い所と悪い所をそれぞれ1つずつ書きだすと良いですよ。
メモ用紙1枚に何十個も良い所を書くのも良いですが、小さなメモ用紙だったら1個で良いかもね。
もし既に小説を執筆してるんでしたら、完結作だけでも良いので良い所と悪い所をメモしても良いかもね。

そして良い所を作品を越えて合わせたり、悪い所の解決策を考えたりすれば、けっこう作品も作りやすいと思いますよ。

もし、自分のアイデアに自信がないのだとしましたら、アニメとかドラマを見て同じ方法を取ると良いですよ。
その場合は作品のアイデアを否定し過ぎると作品の良い所も悪い所も見えなくなりますので、作品の根幹の否定は止めた方が良いですよ。
「ドラゴンボール」に対して、「復活し過ぎ」「サイヤ人とかチート種族」とか言ってたり。
「ドラマ《相棒》」に対して、「こんなに事件に巻き込まれて可笑しい」とか言ったりね。
展開に対しては良い所や悪いところを考えて良いですけれども、世界観設定に対してはあまりツッコミすぎても楽しくないですよ。

こんな感じでどうでしょうか?

1年前 No.126

うさぎ醤油 ★Android=XsQ5rfUv9B

三回半えびぞり様

みんな同じような悩みがあるのですね。なんだか安心しました。

早速完結出来なかった小説の良いところと悪いところを書き上げました。

私は普段、小説のストーリーの流れを進行状況に合わせて手帳にまとめているのですが、最近面倒でまとめずに書いていました。

どうやらそれが原因でストーリーがぐだくだになり、次が浮かばず飽きていたようです。
そのためにもストーリーの流れを先にまとめることは重要だと思いました。

どうでしょうか?

1年前 No.127

三回半えびぞり @m060620 ★80Bc2RUYhg_mgE

>>うさぎ醤油さんへ

おぉ、早速私のアドバイスを試してみてくれて嬉しい限りです。
良い所と悪い所は結構色々とあると思うので、色々な視点からやってみるのもありだと思いますよ。

ストーリーだけがダメだったかもしれない。それに加えてキャラや世界観もダメだったかも知れない。
後、1度出した悪い点もね。もっと深く掘り下げるのもアリだと思います。
「龍と人間の関係性に問題があった」という悪い点も、「龍と人の棲み分けが上手くなかった」、「二種族の関わる利点がなかった」とかね。
勿論、良い点も同じようにして良いけどね。どっちかというと良い点よりかは悪い点の方が上手く掘り下げられると思うわよ。
人間、悪い点を詳しく見つめ直す事って簡単だと思うけど、逆に良い点を詳細に作り出すのって難しいと思うんだ。
それが良い点から詳細に魅力を出すのが上手い人も居ますけれども、悪い点から問題点を見つけ出すのって意外と出来ると思うしね。

>私は普段、小説のストーリーの流れを進行状況に合わせて手帳にまとめているのですが、最近面倒でまとめずに書いていました。

>どうやらそれが原因でストーリーがぐだくだになり、次が浮かばず飽きていたようです。

あぁ、多分、それが重要なことなんだと思うわ。私は意外と感覚派でやってきたからけっこうサラッと出来るには出来るんですけれども、今までストーリーの流れを作っていたのに作らなくなったらそりゃあ上手くならないのは当然だと思いますよ。
人間、急にいつもと同じ事をやらなくなって、それで上手く行かないと基本的に上手く出来ないわよ。

例えるなら、そう。
今までストレッチをした時は良い成績を出していたのに、疲れた・飽きたからといってストレッチをサボって良い結果が出なかったんだから、そりゃあ、その人にはストレッチが重要だったんだってことですよ。それでもストレッチをやらなかったんだから、それは上手くならんわなぁ。
少しでも良いので、ある程度ストーリーの流れを決めておくのはこれからのために必要だと思うんですけれども。

ストーリーの流れを先に作るのは良いですが、その前にキャラとか主題とかも決めて置くと良いかもね。
とりあえず、連載前とか執筆前はストーリーの流れを作るの優先にした方が、うさぎ醤油さんは書きやすいんだと思いますよ。

1年前 No.128

うさぎ醤油 ★Android=XsQ5rfUv9B

三回半えびぞり様

なるほど。やはり流れを作ることは私にとっては重要だったということですね。

めんどくさいと思っても完結させたいので、流れを作ってまとめていこうと思います。

ご丁寧な説明ありがとうございました!

1年前 No.129
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる