Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(378) >>

ライトノベル作家目指してる人の集会所ッ★

 ( 小説家掲示板 )
- アクセス(3972) - いいね!(2)

メイト@giasu ★I9mxn.FDQ.c


クリックありがとうございます(^^)

これをクリックしたのはライトノベルに興味がある人だと思うんですが(笑)

はい、私、ライトノベル大好きです←

***

ここはライトノベル作家を目指してる人が集まってフリートークをする場所です!
ライトノベル作家志望者の集会所みたいな(笑)


好きなライトノベルについて語るも良し!

小説家を目指してる理由とか、自分の夢について語るのも良し!

愛するライトノベル&キャラについて話すのも良し!

小説を書くときのコツや、執筆するときに自分が気をつけていることを教えあうのも良し!


とにかく、ライトノベル作家を目指してる人達と楽しく交流しよう! という感じです☆
実際に私も小説を書くのは結構下手だと自分でも思っております(汗)
でも、一生懸命書いてます(笑)

だから小説に関する知識とか書き方とか教えてくれる人が来てくれるとありがたいです♪
もちろん、初心者大歓迎☆ (私もです!)


上級者、初心者、超歓迎!! ウェルカムですー♪

でわ! (長くてすみません)

***

軽くプロフィール書いてくれるとありがたいです。



好きな作品:

職業:

好きな作家:

好きなキャラ:

憧れの文庫(投稿したい文庫):

です。

2010/02/18 23:56 No.0
メモ2011/09/13 23:56 : メイト★0WifgHFmjR_Owh

頑張る作家志望様を心から応援しております!

私も頑張ります!

ページ: 1 2 3 4 5


 
 
↑前のページ (328件) | 最新ページ

ANTENOR @glint☆QuvOK5rwwcc ★Android=T2K44zEaVi

→人間関係さん
に、人間関係さん……それはRyoさんではなく私(ANTENOR)です(´・ω・)


→明日香さん
初めまして〜(´∀`)

なかなか人のいないスレなんですが、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

3年前 No.329

Ryu @maouryu ★PSP=2HciBsKK06

だいぶ間が開きましたね。

ANTENORさん
oじゃなくて、uです。Ryuです。よく間違われますが。

明日香さん
はじめまして。よろしくお願いします。

3年前 No.330

ANTENOR @glint☆QuvOK5rwwcc ★Android=T2K44zEaVi

→Ryuさん
非常に申し訳ないm(_ _)m
や、本当にすみませんでした

3年前 No.331

Ryu @maouryu ★PSP=2HciBsKK06

ANTENORさん
お気になさらず。本名も間違えられますから(笑)
しかも家族に(笑)

3年前 No.332

明日香 ★Tablet=PuJ10UEedn

ANTENORさん、Ryuさん
よろしくおねがいします!

みなさんはどんな小説を書かれているんですか?

3年前 No.333

三回半えびぞり ★PGWCcqSwgN_01p

 明日香様、こんにちは。
 私の方もよろしくお願いいたします。
 勿論、ANTENORさんやRyuさんもよろしくお願いしたく思いますけれども……。

3年前 No.334

ANTENOR @glint☆QuvOK5rwwcc ★Android=T2K44zEaVi

→明日香さん
自分はまだファンタジーで群像劇なものしか書いてませんね〜(´・ω・`)
なんせ、物書きを初めて四ヶ月経ったばかりでして、今書いてるもので精一杯なんですよ
とてもじゃないですけど、まだ他のジャンルには手が出せませんねorz


→三回半えびぞりさん
お久しぶりです
な、なんか反応からするに忘れられていたような……w
いやまぁ、あまり来ていなかった自分も悪いのですが

3年前 No.335

Ryu @maouryu ★PSP=2HciBsKK06

明日香さん
私は約一年ほど書いています。
ジャンルは、ピカレスクやファンタジー、現代戦争、SFなどが主です。恋愛及び青春モノは書けません。
ネタは20以上あり、大まかなプロットも出来ていますが、何しろ時間が無くて書けてません……


三回半えびぞりさん
お久しぶりです。
長らく間が開きましたね。

3年前 No.336

人間関係 ★c8hOjRiN0C_ZKU

ANTENORさん
ハッ!すみませんすみませんすみません!ろくに確認せずにレスしてしまいました!どうかお許しください!

Ryuさん
結局レスできていなかったので、改めて。
お互い頑張りましょう!

明日香さん
どうぞよろしくお願いします!自己嫌悪していたのが、最近はただ単純に自分が情けなくなってきた人間関係と言います。略して人間関係です。
僕は、もっぱらバトル物です。ファンタジーといえるかどうかは……結構微妙です。

3年前 No.337

明日香 ★Tablet=PuJ10UEedn

→三回半えびぞりさん
よろしくお願いします!!

→ANTENORさん
書き始めたばかりなんですかー
まだまだこれから!!って感じですね
私もファンタジー系ばっかです!一緒ですね!

→Ryu さん
お、一年ですかー経ってますね!
ジャンルも同じですし。恋愛系が書けないのも分かります
お忙しいんですね....

→人間関係さん
随分とネガティブですね; よろしくお願いします!
あれ、バトル物ってファンタジーじゃないんですか?笑

3年前 No.338

地獄の騎士団 ★QiiXUzAfCx_m9i

実に5ヶ月ぶりだぁーーーー!!!
お久しぶりです!



………あ、たくさん知らない人がいる


結局一から書き直し、設定も少し練って、只今衣装案に困っております!
…□グレとかの団服模写して研究するか…

3年前 No.339

地獄の騎士団 ★QiiXUzAfCx_m9i

皆さん衣装案って何からとります?
私はこのキャラなら半袖かなぁ〜とかチャラチャラしたのは好きじゃなさそうだなぁ〜とかちょっとずつ作っていきますけど…
ラノベって衣装も素晴らしいですよね。
あれって絵師さんが考えるんでしょうか?それとも作家さんでしょうか?

3年前 No.340

人間関係 ★c8hOjRiN0C_ZKU

地獄の騎士団さん

衣装案とかは、特に決めてないです。ただ、性格から決めることが多いです。強いて言えば、ですが。あと、学園ラブコメはここでは除外してます。ブレザーか詰襟か、とかしかわからないです。
多分、あれは相談しているのでは、と。なんか、こんな回答ですみません。

3年前 No.341

地獄の騎士団 ★QiiXUzAfCx_m9i

人間関係さんお久しぶりです!
そしてコメントありがとうございます!
相談してるということも確かに考えられますね…
ありがとうございました!

3年前 No.342

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

 ライトノベルに置いて、ヒロインを可愛くしたり、美しくしたりと言う事にこだわってきたんですが、
 その分男性キャラクターが何か微妙な感じになった事ってありませんか?


 女性キャラクターは可愛い、とか美しいとか、幻想的とか、かなり文字数を使って書かれるのに対して、
 男性キャラクターは強そう、そこが見えない、どこを見ているのか分からないと言った風な感じで自分の中では女性よりも男性の方が印象が薄いキャラって多いと思うんですよ。


 でも、印象を濃くしようとすると、
 ・熱血
 ・変態
 ・言葉のどこかをネタにされる
 みたいな酷い扱いを受けていると思います。最も、これは一般的なライトノベルの話であって、逆ハーみたいな少女向きの小説だと男性キャラクターも良い感じに使われていますが、それでも逆に女性キャラクターが印象が薄いかと言われればそうではないですよね?


 自分は男性キャラクターを主軸において書いているんですが、どうしても物語が段々と進むごとにそのキャラクターが薄れて行きます……。


 皆さんは男性キャラクターを主人公、または脇役でも良いですが、出す時にそのように薄くなっていると言う経験はありますか?
 また、そう言った時にどのように対応していますか? 教えてください。

3年前 No.343

人間関係 ★c8hOjRiN0C_OWw

三回半えびぞりさん

僕も一時期悩んでました。男目線というせいもあるのかもしれませんが、何より男という生き物が軽薄で単純なせいもあるでしょう。まさか乙女ゲーをやって勉強しよう、というわけにもなかなか行かないですしねえ……(笑)

多分ですが、あまり特殊な男子は書こうと思っても男じゃ書けません。だから、どこに妥協点を見つけるか、という話になるのだと思います。

3年前 No.344

古文桜 ★zEwXMs44Wm_M0e

はじめまして
↑の人間関係様がお造りになった「小説家たちが雑談するスレッド」の方で
遊んでいる古文桜です

ラノべ作家を目指している者として、初歩的なことを質問しますが。
ラノべ作家の方々って、その小説を書くために調べたりする知識量が
半端なく多いと聞いたことがあるのですが。
本当ですか?

3年前 No.345

人間関係 ★c8hOjRiN0C_OWw

古文桜さん

ラノベ作家に限らず、作家業についてる人は恐ろしい量の取材や検索をしてると思います。いやむしろラノベ作家は少ない部類だというイメージでした。ちなみに一番少ないのはホラーだと思ってます。
本来は書物って知識を得る最大の手段だったはずなんですね。いや本来って要するに江戸時代とかそういう話なんですが、今はネットとかの情報網が強靭ですから、小説は娯楽のためのものになっているわけです。で、まあそれは置いておくとして、物を人に伝えるという点はいつの時代も変わらないわけですから、受け取る側はいったんそれを受け入れる準備をするわけです。そこで間違った情報、曖昧な情報を与えられれば、まあ皆が信じるわけではないでしょうが、間違った知識を定着させてまう人が現れるわけです。(さらっと関西弁)
なので、面白い作品を書くには一定の目新しさが必要、目新しいものを自分は知らない、ゆえに調べる、この構図が成り立つわけですね。
というかそもそも、間違ったことを書いたら叩かれるものです。

3年前 No.346

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

古文桜さんへ

ライトノベル作家と言うのは、知識量が多くないといけません。何故ならば、ライトノベルの読者層と言うのは、大体が10代から20代の若者だと言う点が大きいと考えます。
10代や20代の若者、そう言ったライトノベルを読む人達は大抵、そう言った物を求めて読む人達であると同時に、ある程度、いや無駄に知識を蓄えすぎている感があります。
ロボット物や歴史物だと、かなりその傾向が強いと思います。
凝る人は、ロボットの原材料から歴史の粗まであらゆるところで、その作品の隅から隅まで見ますからね。
「IS インフィニット・ストラトス」がネットで酷評されている事があるんですが、その多くは「あんな学園でラブコメしているなんて、国関係とか軍事関係を考えると可笑しい!」とか、「ロボットの設定がきちんとしていない!」などの、その手の凝る人達の部分が多いですし。
恋愛物だって、どんな作品だって、そう言った凝り性の人達が居るんで、作家として「知りませんでした」ではすまないんですよね。
厄介な問題です。とは言っても、凝りすぎたりしたら逆に全巻読んでいる人達しか買ってくれなくなるんですけれども。「とある魔術の禁書目録」とか、最初から買っているから惰性で買っているみたいな人も居るくらいですし。

ともあれ、ライトノベル作家と言うのはある程度の知識と言う物を求められているような気がします。
ライトノベルと言うのは、「軽い気持ちで読める小説」と言う意味の単語だったはずなのですが、今の現代社会においては「軽い気持ち」がどの程度を指すのか分からなくなってきていますし。
兎にも角にも、ライトノベルと言うのは奥が深く、それを作家として成り立たせるのもまた奥が深いと考えています。

まぁ、自分もそんな10代や20代の若者なのですけどね。

3年前 No.347

snow ★XjVoFJfVNV_K8M

はじめまして。snowと申します。
もうどなたもいらっしゃらないのかな?

簡単に自己紹介をしておきますね。
好きな作品:物語シリーズ
好きな作家:西尾維新さん
好きなキャラ:ガハラさん

このサイトにいらっしゃる方ってどのくらいの熱量で小説を書いてらっしゃるんでしょう。
プロデビューを本気で目指してる私は、もしかして異端者ですか?
とは言っても、いくつかの新人賞で一次通過がやっとなので実力など無いのですけれども。

どなたか雑談に付き合っていただけるかなと思って覗いてみましたが、見てらっしゃる方居ますか?

2年前 No.348

3マイル @sissel ★iPhone=pzbh4KqtuN

呼んだ?(呼ばれてない)

2年前 No.349

snow ★XjVoFJfVNV_K8M

まだ住人はいらっしゃるんですね。安心しました。

いきなり質問というか話題の提供と言うかなんですけれども。
お話を書いていると、プロの方でもアマチュアでも、この職業はこうじゃないとかこの技術はこう使うんだみたいなツッコミに悩まされるというお話をよく聞きます。

ツッコミはまあ作者側が気にしなければいいとしても、それで読者の読む気力を無くさせてしまったら意味がないですよね。
そういう既存概念がある某をうまく自己流にして成功したのが鋼の錬金術師だと思うんですが、何が良かったのでしょうね?
私の見解としては、「名目が錬金術なだけで、ハガレン世界の技術はそれはそれとして理屈が通っているから」なのかなと思っています。(細かいツッコミはあるにせよ)

と言いますのも、今私が書いているお話で
 「既存のスキルは不完全な物だった。これが完全なスキルだ!」
みたいな感じで、例えて言うならお話の中に
 「錬金術師」という概念は過去にありながら、現代の人間は「物質変換師」というスキルを身に着けている
というような登場人物が多く出るんです。

既存の概念に近い雰囲気を持たせる事で、どういうスキルなのか理解しやすいようにした上で、自分で考えた特殊技能を使わせたいという狙いなんです。
もっと言えば、どれだけ「これは全く新しい技術なんです」と言ったところで「まあ魔法使いだよね、錬金術師だよね、超能力者だよね」なんて言われるのであれば、最初からその流れを汲んでいると言っちゃった方がいいかなと。

話を戻しますが、既存の概念とそれを下地にした新概念を差別化して、それを受け入れてもらうのはどうすればいいと思いますか?

2年前 No.350

かえる ★qtuo4hpkGU_CMt

こんばんは、snowさん

初めましてのかえるです。

>いきなり質問というか話題の提供と言うかなんですけれども。

 話題の提供の心意気に打たれたかえるは、その想い応えたい――のですが、こちらの都合で、思考が滞っております。

 ぬぼーとコメントを読ませて頂く感じで申し訳なくでございます。

>お話を書いていると、プロの方でもアマチュアでも、この職業はこうじゃないとかこの技術はこう使うんだみたいなツッコミに悩まされるというお話をよく聞きます。

 なるほど、そういうものなんですね。
 かえるはなんか突っ込んだことないかな〜と考え、そういえばで、
 (作品にではなく作品についてコメントされていたネタなのかな? へ突っ込んだのですが)
 武士とかの居合い抜きの話があって、あれは「剣速」を高める為にあるんだよ、に突っ込みましたね。
 鞘にバネとか仕込んで飛び出すとか面白いかもな〜とかえるは考えますが、

 仮に作中で「鞘に納刀することで剣気を高め、最速の一撃を繰り出す。それが抜刀術だっ」って言われても、
 いやいや違うから――って突っ込むかも知れません。

 話の筋と違うかもですが、作中でそれらしいこと言っていても、突っ込みは発生するな〜と、かえるは思うけり。
 今度、鞘にバネを仕込んで説得力を得ようと試みたいと思います(笑)

>ツッコミはまあ作者側が気にしなければいいとしても、それで読者の読む気力を無くさせてしまったら意味がないですよね。

 あれっすね。水をさされるみたいな。
 NHKだったかな、ガンダムの重さと地球の重力ならば、ガンダムが一歩歩けば中のパイロットは負荷でお陀仏的解説がありました。
 将来、どっかの企業がガンダムを作ると信じているかえるの少年のような清らかな想いが、NHKから踏みにじられました。

>そういう既存概念がある某をうまく自己流にして成功したのが鋼の錬金術師だと思うんですが、何が良かったのでしょうね?

 錬金術の概念にある「等価交換」が、物語の根幹に関わっており「錬金術=あの世界」と呼べるくらいマッチングしていたからとか、
 等価交換の、あっちを立てたらこっちが立たない的な部分を使って、やるせない感じとか上手く描れていたからでしょうか。とかえるの感想です。

>私の見解としては、「名目が錬金術なだけで、ハガレン世界の技術はそれはそれとして理屈が通っているから」なのかなと思っています。(細かいツッコミはあるにせよ)

 ですね。snowさんが仰るように理屈の部分がしっかりしていたのは大きいと思います。
 作中内で理論構築されていた=説得力ある になるので、真剣に物語を追ってしまいますから、物語からの響きも真摯に受け止め
 結果、世界へ入り込むんでしょうね。
 ここまで言って、ハガレン全部は知らないかえるです。(汗)

>「既存のスキルは不完全な物だった。これが完全なスキルだ!」

 ううんと、青色LED的なでいいのかな。
 今まで青色なんて存在できないものだったが、甘いな、実は存在できるのだよ「青色」は。
 これでフルカラーが可能になり発光ダイオードは完全なものへとなった、的な。

>「錬金術師」という概念は過去にありながら、現代の人間は「物質変換師」というスキルを身に着けている

 ふむふむ。進化系や変化形で、「音楽」は昔からあって、現代は楽器は電子音でボーカロイドが歌ったりもする感じ。と解釈。

>というような登場人物が多く出るんです。

 陰陽師の系譜があって、スマホを御札代わりにしたりして、悪霊退散やっている現代っ子がわいわいしているイメージを構築です。
 学校の科目に国語算数理科、霊会みたいな、ですね。

>既存の概念に近い雰囲気を持たせる事で、どういうスキルなのか理解しやすいようにした上で、自分で考えた特殊技能を使わせたいという狙いなんです。

 なるほど。
 テンプレを使って導入部の窓口を広げるのと似た意味合いですね。取っ付き易くする効果を望む考えでよく分かり、良い狙いだとかえるは思います。
 それと、特殊技能系は存在が既に「特殊」なので、わかり易い部分を基板にして、先の部分を重視したいからでしょうね。

>もっと言えば、どれだけ「これは全く新しい技術なんです」と言ったところで「まあ魔法使いだよね、錬金術師だよね、超能力者だよね」なんて言われるのであれば、最初からその流れを汲んでいると言っちゃった方がいいかなと。

 うーん、言わんとすることはわかるのですが、一言で片付けるには、なかなか難しい部分なので、
 安易に頷くのもどうかと思い、夜中に口笛吹いてスルー。
 かえるのところでは、蛇がやって来るらしいです。
 そのことから一つの重大な答えが導き出されます。蛇使いに必要なのは口笛なのです! (`・ω・´)キリッ、――さて

>話を戻しますが、既存の概念とそれを下地にした新概念を差別化して、それを受け入れてもらうのはどうすればいいと思いますか?

 はい、かえるも話を戻します。
 かなりややこしくてハードな問いですね。

 新概念が指すところで、だいぶかえるのコメントも変わるのですが、差別化は概念が生まれた時点でなされていると思うので、
 「受け入れてもらう」に焦点を当てるのでけれども、

 唐突にかえる「ラノベ」は「小説」から生まれた新しいジャンルだと思うのです。と言って、
 でもこの「ラノベ」って呼ばれる小説の形態は、ぽんと生まれたわけじゃなく、前身となる形があったと思うのです。

 だから「ラノベ」って呼ばれるようにまでなった今の形が、snowさんの仰る「既存の概念とそれを下地にした新概念」に近いのかな〜で、
 ちょっと視点を変えて、ラノベを読まない友達に「ラノベ」を受け入れてもらうにはで考えてみると、
 相手が初めてのものを受け入れさせようって大概大変で、たぶん「一般小説との違い」とか説明して、「漫画ぽいから、そんな感じで読んで」と条件をつけたりすると思います。

 でも、こっちがどんなにあれこれ策を講じても、かえるがやれることは読ませるまでです。
 受け入れたかどうかは本人しかわかりませんし、受け入れたとして、何を持ってそうなのか、かえるにはわかりようがないところです。

 それで、この考えとは別に、
 「ラノベ」って人気ですよね。この人気はなぜなんだろう? と考える部分が、
 恐らくsnowさんの仰る「それを受け入れてもらうのはどうすればいいと思いますか?」 へ繋がるのかな〜です。
 疲れたので、考える部分の提示はなく、投げっぱなしです。すみませぬ。

 最後に、既存の概念を下地にして、新しいものとして受け入れられているものに、これいい感じでフィットするんじゃないすかの例を。

 ジョジョの「スタンド」ってそうなのかな〜です。

 以上、おやすみなさい。誤字とかあったらなんとなくで解読してください。

2年前 No.351

3マイル @sissel ★iPhone=910LLmbp18

 いや〜、いつもの如くかえるさんは字数の化け物だなぁ(笑)
 ほとんどかえるさんに言われちゃった感じだけど敢えて言うならば、どれだけ違和感を感じずにその新しい概念のある世界を楽しめるかってことに行き着くと思うのさ、何?本人が書きたい物を書くって感じ?
 世の中にはキャラクターの性別を何の前触れもなく変えた人がいるんだぜ?

2年前 No.352

snow ★XjVoFJfVNV_K8M

こんばんは。
私の地域でも夜中に口笛は蛇が来るよと言われてました。snowです。

抜刀術のお話は、るろうに剣心でしょうか?
原作中で「鞘の中を走らせる事によって、普通に振るうよりも速く切りつけることができる」的な事が書かれてました。
ちょっと調べてみましたら、関係ないところでもそういうお話があるようですけれども。
剣心に限って言えば、「抜刀術をとことんまで追及した飛天御剣流の剣士に限っては、他の振り方をするよりもその方が速い」と読み解く事もできるので、一概に誤りとは言えないのですが。

似たようなお話で、美味しんぼの中で「美味しい炒飯を作るには火を恐れずにお米を直接火で炙るように鍋を動かさないとダメだ!」みたいなお話がありました。もちろんこれは事実ではないのですけれども。
この件について、雁屋哲さんは脚色である事を自分から言ってらっしゃいます。事実しか書いちゃいけないなら創作物の価値はなくなるよねみたいな事を仰っていたと記憶しています。

剣心の件にしても美味しんぼの件にしても、他のどんな作品でも
 「そのお話の中で破綻していなければ何でもアリ」
だと私は思っています。それが物語の面白さの一つであると思っています。
何でもアリをやった上で、面白いかどうかは別の話だと思うんです。
(その意味で突然性別を変えるというのは私が論点としている所ではないのです)

ですが、やれ「リアルでそんな事はありえない」、やれ「中世の騎士の価値観は云々」なんて事を前面に出して批判している場面を多く目にします。
ハガレン1巻の表紙裏で、「こんな錬金術があるかいと思いながらニヤニヤしながら読んでください(うろ覚え)」とか書いてあったんですが、それでいいんじゃないかと。
この世界観ではこうなのねと受け入れた方が面白いんじゃないのかなーと思ってしまうのです。

ただまあ、とかなんとか言っているのはあくまでsnowの私見であって、読者の方にそんな目で見ないでよと言っても仕方がないですし、それがまた白けさせる事になりかねないので言う気もないのですが。
ですから、「放っておいても読んでくれる人は読んでくれるし、受け入れてくれる人は受け入れてくれる。そうでない人の意識についてどうこう言ってもどうしようもない」というのは、悲しいことですが事実なのですよね。

でもそう言ってしまうと話がそこで終わってしまうので、それを理解したうえで拒否反応? をなるべく起こさせないようにする方法ってないものですかねえ? というのが私の知りたいことなのかもしれません。

ああそうそう。私の説明不足だった点ですが、陰陽師→ハイテク陰陽師みたいな正常進化ではないのです。
前回の例えで言えば、錬金術師って結局目標は達成しなかったものの、ある程度の理論は確立されているのですよね(この辺りの知識が薄いのでよく知らないんですが)。
んで、そういったものは作品世界の中でも実際にあった。しかし現代における物質変換師の技術は、それとは似て非なる物だ。でも発想の出発点は錬金術だから共通の語彙とか概念とかはあるよ。
みたいな物です。

なのでスタンドの例は「ああー、確かに」と思いました。
守護霊だったり使い魔だったりの発想でありながら、新しい物として市民権を得てますよね。

ラノベに例えて考えられていたのは物事を理解するのに柔軟な発想をされる方だなーと感心致しました。かえるさんてどこかに作品をアップされていたりしないのですか?

2年前 No.353

萩原 ★6vRhSaBVRU_mgE

 こんばんは、初めまして。
 ぶっちゃけ今まで1本も完結させたことはありませんが、今年こそはどっかに応募したいと考えてます。
 まずは簡単にプロフィールをば。
 好きな小説:ナインエス、”文学少女”シリーズ
 好きな作家:葉山透、野村美月
 好きなキャラ:八代一、琴吹ななせ



 読解力や文章力が弱いので、混ざれそうなとこだけ紛れさせてもらいます。



 ツッコミ(拒否反応?)の件ですが、それも一種の感想ですので、”現実ではあり得ない”や”当時の価値観とは異なる”
と言われるのは、”読者の持つ常識”から逸脱し過ぎているため、それがネックになって物語に入り込めないことが原因だと思います。
(物語を楽しめるのは共感を得られる、妄想できる、等の要素があるからだと思いますので)
 つまり、物語自体は面白そうだったけど、設定が気になりすぎてつまんなかった、ということだと解釈しています。


”鋼の”の設定が受け入れられたことは、読者に歴史上の錬金術を詳しく知っている人は少なかった(錬金術に対するイメージが固定していなかった)ことと、設定がぶっ飛び過ぎていなかったからではないかと思います。

 拒否反応(?)を起こしにくくさせるには、”読者の常識”の範囲から外れすぎないようにすれば良いのではないかと思います。


 私はどちらかというと、リアルな設定に縛られて窮屈になった物語より、多少ぶっ飛んでいても、変わった世界で素敵な人物たちが、現実ではあり得ない出来事を行ってくれる方が楽しめます。
 一部の批判的な感想を気にしすぎるよりも、自分が面白いと感じ、プロなら自分が楽しめるもので、多くの読者に買って貰える物語を作る方が良いと考えます。


 私の価値観ではこんな感じです。
 話題は特にないので今回はこれで。拙い内容ですが参考になればと思います。

2年前 No.354

かえる @rueka ★eO5D8zgEF9_CMt

>>352

こんばんは、3マイルさん。
初めましてのかえるです。

>字数の化け物

 簡潔にまとめることを怠っている証ですね。(笑)

>ほとんどかえるさんに言われちゃった感じだけど

 申し訳なく。その辺は気を配るようにしている時もあるのですが、空気読力<空間把握能力的なもの>が、かえるはまだまだのようでございます。

>新しい概念のある世界を楽しめるか

 3マイルさんの仰るように、楽しむは何かを生み出すエネルギー。
 電気でモーターが回るなら、モーター回して電気を作ろうぜ、で、
 クラッチがない車は、押しがけできないハイテクの怖さを知るかえるは、
 車に乗ったまま水没したら、パワーウインドウって使えるのだろうかと日々心配しています。
 いや、水にダイブすることはないし、単車じゃないんで押し掛けする機会もないんですけれど、
 万が一を考えると旧式が安全だよお・・・なんの話でしたっけ?

 そう、新しい概念――今こそ電気ばかりに頼るのはやめよう。かえるの腕時計はゼンマイ式だ.
 可能なら充電要らずのゼンマイ式スマホを出しやがれ、コンチキショーめ。

>>353

こんばんは、snowさん。
るろうに剣心の「逆刃刀」ってフィクションの物らしいですが、近年本物の「逆刃の短刀」が発見されました。
特に剣心さんとは関係なく、だからどうしたんだって話ですが、どことなく「おお〜」となるかえるです。

>「美味しい炒飯を作るには火を恐れずにお米を直接火で炙るように鍋を動かさないとダメだ!」――これは事実ではないのですけれども

 危ない危ない、やってしまうところでした(笑)

 美味しんぼのお話だと、「演出をちゃんと演出として見てほしいものだね(雁屋哲さんに変装するかえる)」(勝手に代弁していますが)ってことなんでしょうね。


>「リアルでそんな事はありえない」、やれ「中世の騎士の価値観は云々」なんて事を前面に出して批判している場面を多く目にします。

 結構、これが求める答えに通ずるのかな〜と思ったかえるでございます。
 創作で言えば、上記のものに「けれども」と付けさせけば、勝ちなのかなです。
 勝ち負けってものの話でもないですけれども、勝ち(価値)があるっていいことです。
 ダジャレで何でもシメれると思っているかえるの中身のないコメです。どうぞ雰囲気で、よろしくお願いします。

さてさて、ハイテク陰陽師から、現代にハイテク侍がいても良かったな〜とか、空想するのですけれども、
なんとなく「武士感」が損なわれる気がしてならないかえるです。武士道とはハイテクじゃないことと見つけたり。です。

そうして、文脈関係なしに「拒否反応?」の話へ移るかえる自由だな〜と思いつつ、
「拒否反応?」を知るには、
トライ・アンド・エラー的なもの(描いた物を読んでもらい感想の中に拒否があれば知ることが出来る)が、確実なのかな〜と考えるかえるです。
しかし、知り得た物が「良きもの、参考になるもの」とは誰にも分からないので、トライ・アンド・エラーにならないじゃないか、ぷんぷんです。(笑)

>それを理解したうえで拒否反応? をなるべく起こさせないようにする方法

 分析からより良きを思案するお考えはすこぶる良いので、かえるは何か言葉を述べたいのですけれども、
 いかんせん、小生かえるです。しかもど根性もないただのかえるです。
 既にsnowさんが仰っていますが、拒否反応は相手に依存されるものになるので難しいっすよね。

>柔軟な発想をされる方だなーと感心致しました

 なんだか、ありがとうございます。頂いたご感心は返却できませんので、あしからずです。と戯れて、
 かえるの脳みそに、そう柔軟な発想はないと思われます。
 (大きな声じゃ言えないので、ひそひそと、「ラノベ」はここが「ライトノベル作家目指してる人の集会所ッ★」だったので……)

 それで、「作品をアップ」はしています。

 過去にそれこそあっぷあっぷしながら描いたのが、ここの初心者のための小説投稿城に一つと、(『箱入り少女はかく語りき』)
 最近のんびり描いているのが中級者 小説投稿城 にあります。(『 ウルクアレク 』)

 初心者の方は、とにかく無駄にクソ長いので、あらすじをここに、(ステマスキル発動)

・昔(平安時代)にいたすんごい鬼を、とある街の力場を使って封じた一族がいたのですが、鬼は封じられる前に108の呪いを世に放ちます。
 舞台となる現代の街では、「鬼の呪い」にあてられた人々が暮らし、鬼の力でもある呪いは、人へ不思議な力を与えます。
 不思議な力を宿す人々は「アテラレ」と呼ばれ、力を得る代わりに蝕まれ、いずれ鬼になってしまいます。

 これは困ったと、昔鬼を封じた一族の末裔が、「アテラレ」をどうにかしようと奮闘するのですが、
 人から「呪い=アテラレ」を奪うには、封じている鬼へ力を還す方法しかない。でも、還した力はまた世に放たれる無限ループ。
 そんな、やってらんねーよコンチキショーの一族が取り仕切る街を舞台に、主人公の少年が「アテラレ」騒動へ巻き込まれていく、
 てんやわんやも大してしない、能力バトル的物語。それが「箱入り」。

 ええとですね。これと言ってなんか目新しいものもなく、今の流れに乗ってる感もなく、柔軟な発想が見える部分もなく、です。
 中級者の方も……文章が三人称へ変わったくらいで、大した変化もなくです。

 それでも目を通して頂けるのであれば、(中級者の方が今ならまだ短いです、中級者の(略)×2)
 かえるのアカウント、もしくは中級者のカテをポチリで、あさってくださると嬉しいです。


>>354

こんばんは、萩原さん。
初めましてのかえるです。

投稿する時に目に止まり、本日はご挨拶だけになります。
かえるの考える力がエンプティなので、エンプティーなので、同じこと繰り返すくらいしかできません。

なので、萩原さんのお力を拝借。

 好きな小説:読まないのでありません
 好きな作家:寄生獣を書いていらっしゃる人
 好きなキャラ:最近だと俺物語!!(アニメ)の砂くん好感度高いっすね。

かえるの趣味を垣間見え――いやん待って、男色の気はないっすよ、でも皇太子殿下可愛い(アルスラーン戦記)orz

2年前 No.355

snow @dlunar ★XjVoFJfVNV_K8M

水没するとパワーウインドは使えません。
パトカーなどは窓割用のハンマーを常備しているそうです。
(ホームセンターで1000円前後から売っているとか。
snowです、こんばんは。


萩原さん
> 私はどちらかというと、リアルな設定に縛られて窮屈になった物語より、多少ぶっ飛んでいても、変わった世界で素敵な人物たちが、現実ではあり得ない出来事を行ってくれる方が楽しめます。

ええ、そうなんです。私もそう思うんです。
だから少しくらいの飛躍なんて、創作なんだからこれもアリって思った方がみんな幸せなのにと思うんですよ。

かえるさん

逆刃刀の記事は私も見ました。
確かその記事の中で、るろうに剣心についても言及していたと思います。
最近はマスコミもエンターテインメントを視野に入れていないといけないのですね。
余談ですが、”エンターテインメント”って言葉、発声すると”エンターテイメント”ですよね。
どうせカタカナで発音を正確に表現はできないんだから、発声どおりに書けばいいのにって今ふと思いました。

前回までの話題については、トライ&エラー。やってみるしか方法はないってことでsnow的には若干悲しい事ですが結末をみました。

さて次に提示したいのはキャラクターのモチーフについてです。
キャラクターを考えてからストーリーを考える方。ストーリーを考えてから、必要となるキャラクターを考える方。気に入ったキャラクターを色々ツギハギして作る方と、色々なキャラ作成方法があると思います。

上記した以外の方法として、私はリアルに存在する方をモチーフにする事がよくあります。
例えば
 お調子者だけどふとした時にキレ者な一面を見せる、「小泉太平」クン。
なんていうキャラを「大泉洋」さんが頭に浮かんだので、今この文章を書きながら思いつきました。
この小泉太平クンは肖像権とかの見地から見ても、多分セーフなキャラだと思います。

ではこれはどうでしょうか。
 マニアックな知識と熱い情熱で何事にも立ち向かう男、館伊知古郎(たちいちふるお)クン。
 館伊知奮郎でもいいかもしれません。
どんな立ち位置でも奮い立つ熱い男って事で、即興で考えたにしてはうまくハマりました。
でも若干アウトな気がします。

自分がこの人いいなと思った方を登場させたい。でもそのままだと当然ご本人に迷惑がかかる。
でも全然違う名前にしてしまうのも寂しい。
本人から文句がでなかったらいいんじゃない? っていうのはナシで、こういうアナグラム措置ってセーフだと思いますか?
それから、皆さんがキャラクターを作成する時に、自分はこんな方法でやってるっていうのがあれば教えてください。

追記:かえるさんの作品、読み進めております。すごく独創的なウィットが散りばめられた勢いのあるお話ですね。読み終わるには今暫く。

2年前 No.356

かえる ★8a9mQXLRj7_CMt

皆さんこんばんは、
沈む車中で「そうだ、こんな時こそあの時買ったハンマーを使うんだ。いでよ窓割用のハンマー!」
って自信ないかもですわ〜で、パニクって窓蹴ってそうな落ち着きのないかえるです。

snowさん窓カチ割りハンマー情報ありがとう御座います。今度ホームセンター言った時にでも触ってみますね。

>”エンターテインメント”って言葉、発声すると”エンターテイメント”ですよね。

 これを聞いた以上、今後記入の際には「エンタメ」でやり過ごそうと思います。

――キャラクターのお話

 「小泉太平」クンは ○ で、
 「館伊知古郎」クンは × の感覚はよくわかります。う〜ん、かえるも若干アウトな気がしますね(笑)

 それで、snowさんが例えの為に創作したキャラの紹介文が、
 「キャラ作り」に必要な能力として、かえるにはないところを持っていらっしゃるな〜と感じ羨ましです。

・お調子者だけどふとした時にキレ者な一面を見せる や
・マニアックな知識と熱い情熱で何事にも立ち向かう男

 モチーフになっている著名人のイメージをよく捉えていて、納得もできる内容です。
 言葉にできるってことはデフォルメする力もあるわけで、いいことばかりです。

 かえる、他の人へ「どんな友達」とか「どんな芸能人」って紹介するのが苦手で、
 それは、その人の人物像をちゃん把握して”言葉へ置き換える力”が乏しいからだと思います。

 人物の捉え方と伝え方が上手な人は、自身の創作のキャラへ投影するのが上手いのではなかろうかと、かえるは思います。
 いいな〜です。

では本題。

>皆さんがキャラクターを作成する時に、自分はこんな方法でやってるっていうのがあれば教えてください。

 基本はsnowさんの仰る
「キャラクターを考えてからストーリーを考える方」
「ストーリーを考えてから、必要となるキャラクターを考える方」
「気に入ったキャラクターを色々ツギハギして作る方と、色々なキャラ作成方法」すべてをその時々でって感じなのですが、

・セリフから作る時が多いかえるです。

「一度だけの愛してるを、僕は君へ贈りたいんだ」って意味不明+恥ずかしいセリフがあったとして、
恥ずかしくないくらいにこれをイイそうなキャラクターをイメージしたりして、こんなヤツならアリだよな〜とかナシだよな〜な感じです。
あとは、

・映画やアニメの「いかにもな役柄」を引っ張ってきます。

 役者さん自体ではなく、何かの特殊チームなら、大体、筋肉バカとヒョロいハッカーがいます。
 その辺をベースに記号を足したり引いたりしていると、かえるの脳内では「元諜報部の角刈りマッチョのおネエ」がキャラに浮かんだりします。
 とは言っても、参考にする特定のキャラはいるようで、かえるが口の悪いおばあさんを描こうと考えたら、
 ラピュタの「40秒の元気なおばあちゃん」が出て来ました。あと千と千尋とかですね。
 ダンディーとはいかないまでも、そこそこ男の臭みのあるカッコいいあんちゃんを描く時は、
 かえるの中にあるイメージの「松田優作」さんをなんとなく参考にしているような気がします。

・今回かえるは丁度がっつりモチーフキャラを描いている最中だったりします。

 今まで、作品の特定のキャラをイメージしてキャラを作っていませんでしたが、今回「館伊知古郎」クンばりに、
 ”モチーフをわかって欲しい”で、取り組んでいます。
 なかなかどうして、さじ加減が難しくどうしたものかです。
 (あまり元と違いすぎるとモチーフに気づいてもらえませんし、同じだとそれはもうモチーフではないので orz)

――こういうアナグラム措置のお話

 「館伊知古郎」クンがとてもわかりやすい例なので、何度も出してしまうのですが(笑)
 若干アウトな気がしているにも関わらず、社会風刺の一環としてなら許容できるかえるです。
 風刺と言葉を使えば批判になるので、その時代を象徴するものと訂正して、

「館伊知古郎」クンの場合だと、有名なニュース番組の顔ですし、作中にニュース番組を取り上げる場面があって、
 そこに登場したり、実況アナウンサーとしても名が知れている彼なのですから、実況アナウンサーに「館伊知古郎」クンが登場してもいいかなです。

 モチーフで間違いないんですが(ほんとこういうのは線引きが微妙ですよね)、条件として彼であることを隠すのではなく、
 彼であることを全面に押し出していれば、アナグラム措置でアリアリな考えのかえるです。


追記のお話

読んで頂き、ありがとうございます。ざっくり目を通して頂けただけでも感涙モノです。
そうなるとsnowさんや皆さんの「作品アップアップ」のお話をうかがおうとするかえるなんですけれども、
それはそれとして、

>すごく独創的なウィットが散りばめられた勢いのある

 そのお言葉が素晴らしい。かえるには出てこない言葉ですね。
 コメントに、ガツンとして、ぐわ〜な感じとか、平気で使っちゃいますから(笑)
 語彙がないってより、使う方を知らないんでしょうねかえるは。

それでは、キャラクターの名前を描くその時(思いつき)で決めてしまうかえるよりでした。
ごきげんようでありんす。

2年前 No.357

萩原 ★6vRhSaBVRU_mgE

 車のガラスは小銭をビニール袋に入れて振り回せば割れるらしいですね。やったことないのでどれくらい入れればいいのかわかりませんが。
 今は持病で車を運転できないので、自分にはあまり縁のないお話です……。
 一番いいのは水の中に車で入らないでしょうね、やっぱり。自動車はおもちゃではありません。


 さてさて、普段と変わらず小説全然進まない、萩原です。こんばんは。




 んー……、この意見はナシで、と言われましたが、それでも私はモデルになった人物を貶したりしなければ、
本人から苦情(名誉棄損だ! 訴えてやる! とか)が来ない限り別にいいんじゃない、と思います。
 それだけその人のキャラが魅力的に思われているのだと思いますので。

 まあ、くそみそにイジられ倒されてる描写ばっかりだったらそれはそれで愛情表現なのかもと思ってしまいますが(笑)




 キャラ出しの方は……話のスジができているなら、絶対出てないとダメな人(主人公や、バトルものならラスボスとか)を考えて、次に自分の好みで物語の世界にいても違和感ないキャラを妄想します。
小説書く中で一番好きな工程かもしれません。ハァハァ……あ、危ない人だ自分。

 キャラだけ考える場合は、やっぱり自分の好きなキャラの設定をリストアップしていって、矛盾がない程度に練り合わせてベースを作ります。その後、物語を書いてて違和感あるなら修正入れていきます。
 設定リストは寝てる時に見た夢に出てきた人とかをメモっとくのもありますね。
 微睡んでるとよく湧いてきます。……起きてメモするまで覚えていられれば、ですが(苦笑)



>かえるさん
はじめまして。
うーん…… >>355 のとこ全然ネタがわからない(汗)
全然関係ないですが、エンプティからハンプティ・ダンプティを連想してしまいました。

2年前 No.358

かえる ★PGEULNiTWy_CMt

>>358

「そうだ!小銭をビニール袋に入れて振り回せば――ぬお、かえるの財布一円玉だらけ orz」

そうして、萩原さんこんばんはで御座います。

再びかえる登場、その目的はただ一つ。

>うーん…… >>355 のとこ全然ネタがわからない(汗)

 萩原さん、なんかすみません。そして、非常にすみません。
 たぶんあの時――眠りの淵にいたかえるは、
 エネルギーがカラッカラ→「エンプティ」→あれ「エンプティ」って”ー)(伸ばし)いたっけな?
 とりあえず両方書いとこう(同じこと繰り返す)

 そんな思考ルーチンだったと思われます。
 しょうもない一文にお付き合いして頂き、申し訳なさと、ありだとうが混在です。

 そして、「ハンプティ・ダンプティ」へたどり着いた萩原さんの解へ賞賛を。
 かえるにはたどり着けない高みです。
 (なんか、センス良さげなところへたどり着いたのも、かえると違うな〜です)

 ハンプティがパンティへ繋がり、ダンプティがダンディへ繋がり、
 変態オヤジがタバコを吸う絵が出て来るどうしようもないかえるの脳みそです。

 眠りの淵にいなくてもこんなかえるです。
 かえるのコメントはやんわりとチャッチしてあらぬ方向へポイして頂けると嬉しい限りです。

 ではでは、失礼致しました。

2年前 No.359

snow @dlunar ★XjVoFJfVNV_K8M

かえるさんになんだかたくさん褒めていただいているようで、ほっぺが熱いsnowです、こんば……こんにちは。

窓割ハンマーについて、補足させておいてください。
これは普通のカナヅチとかと違って、特に車の窓ガラスを割る専用に作られている物です。
せっかくの萩原さんのアイディアに水を差すような事を言いたくないのですが、命にかかわる事もあるかもしれないのでスミマセン。

確かにコインをたくさん入れた袋で殴りつければ、窓ガラスは割れます。即席ブラックジャックを作るわけですから。
ただ、割るためにはちゃんと腕を振りかぶって、腰を回して、フロントガラス・リアガラス以外の窓に思い切り叩きつけないといけません。

浸水する車内でそれは不可能です。
窓割ハンマーは力学を利用して、小学生くらいのお子さんが手首の力だけで振るっても車のガラスを割れるようにできています。

また、水の中に車で入らないというのも、災いは向こうからやってくるという事を忘れてはいけません。
しばらく続いた晴天の下で、排水の逆流した地下道を通ろうとして車ごと水中に入ってしまった人はたくさんいらっしゃいます。

偉そうなことを言ってしまってお気を悪くさせていないか心配ですが、そんなことよりも私には皆さんの命の方が大切です。



さて。
>「一度だけの愛してるを、僕は君へ贈りたいんだ」って意味不明+恥ずかしいセリフ
夢みがちなsnowとしては、そうですね……

どなたかぜひ言っていただきたいっ!!!!

失礼しました……。

このセリフだけで色々と情景が想像できます。

パターン1
主人公はとても寡黙で、真面目一徹な人。人並み外れて強面なために、誤解を受けてばかりの人生だったけれど、当人はまるで気にしていない。
ヒ「だから言ってるでしょう? 少しはあなたも自分の事をかばっていいの。そうでないと誰もあなたを助けられないわ。どこかに居るかもしれないお人よしだってね。……私みたいな」
主「そうだな――欲を出そうか」
ヒ「うんうん! それがいいわ!」
主「今。僕の大事なものを狙っている人たちが居るらしいんだ。それを守るのも、自分をかばう事になるんだろうか」
ヒ「へえ……。あ、ごめんなさい。あなたが10文字以上喋るのを初めて聞いたから。――えっと、うん。もちろんそうだよ。大事な物をとられるなんて、自分の心を盗まれるのと同じだよ」
 主人公赤面
主「そうだな、今日は少し口が軽くなってるみたいだ。自分の心を盗まれるか……。言っていいのかな」
ヒ「いいに決まってるの! 言わないとその口に椿油を突っ込むわよ」
主「それでも二度と言えない……一度だけの愛してるを、僕は君へ贈りたいんだ。他の誰かに奪われないために」
 ヒロイン赤面して俯く
ヒ「何を言い出すかと思えば……全く。もう二度と言わないの? じゃああなたのその可愛い顔は、永遠に私だけのものね」

パターン2
主人公は親も子も、友も恋人も、そんな言葉さえも知らない戦闘マシーンとして育てられた人間だった。
最初はとるにたらない存在だと意識の端にもなかったヒロインから、愛とはなにかを言葉ではなく、その存在から感じ取る。
主「ああ、そうか。これがそうか」
ヒ「え? 何かな突然。びっくりしちゃうよ」
主「いや……。毎日思ってたんだ。僕に足りない何かがあるって」
ヒ「あはは。何よそれ。そうね、私への気遣いが足りないのかもしれないわ」
主「ああ、まったくそうだ。だから気遣おうと思う」
 催眠術的な何かでヒロイン意識が朦朧とする。
ヒ「え……?」
主「僕の短い生涯でたった一度だけの愛してるを、僕は君へ贈りたいんだ。だから全てが終わるまで、君は眠っているといい」
ヒ「そん……な。ふざけ……」
 ガクッ
主「さて、今まで育ててもらったお礼をするかな。もっとも、その意味はまだ教えてもらってないんだが」
主人公、命を賭けて最後の戦いに向かう。
る〜る〜る〜(エンディング)

パターン3
主人公はモテる。超絶にモテる。道を歩けば小さな子供から老女。子連れのわんこまで、全ての女性が卒倒するほどに。
ヒ「あんたの周りって、言葉が安いわよね。何? 春のファン祭りでは、好きって30回言うとお皿が貰えるの?」
主「いや……貰えないと思うけど……」
ヒ「何よその煮え切らない態度。いつもは君は可憐だとか、儚いとか、コスモスみたいだとか、菊みたいだとか
言ってる癖に」
主「な、なんかお葬式になってない?」
ヒ「私の中では絶賛お葬式中よ! 何よ、私だってお皿欲しいわ。好き好き好き好き好……何するのよ!」
 ヒロインの肩を掴む主人公。
主「そんな言い方しないでよ。そう、僕の周りには言葉が溢れてた。僕は美しいとか、僕は天才だとか、僕は人類の宝だとか、そんな安い言葉が」
ヒ「なんだか無性に腹が立ってきたわ」
主「親でさえもそうだった。そういう人たちは自分が言っただけの何かを返してもらえるのが当然だと思ってる。だから、僕も色んな言葉で返してたんだ。それ以外できないからね」
ヒ「へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。本意じゃなかったって言うんだ。うん、信用してる」
主「信用ないな……。じゃあ僕が言った事のない言葉を聞いてくれる?」
ヒ「へー。今日は言った事のない言葉ね。聞いてあげる」
主「僕の一生でだよ。今までも、これからも。僕が言う一度だけの愛してるを、僕は君へ贈りたいんだ」
 ボンッ。ヒロイン破裂気味に赤面。
ヒ「ふっ、ふざけたこと言うとはったおすわよ!」
主「ふざけてるように――見える?」
ヒ「……。……。……。ふざけてるわ」
主「そんな……」
ヒ「私はこれから、もう二度とその言葉を聞けないなんてふざけてるわ」
ら〜ら〜ら〜(エンディング)

ああ恥ずかしい。
何がってこの稚拙な小芝居がです。

なんだか長くなったので、話題の本筋についてはまた書きます。
>かえるのコメントはやんわりとキャッチしてあらぬ方向へポイ
そしてリバウンド!

あ、作品をアップってどうすればいいんでしょう。アップできそうな場所、いくつかあるのでどこにどうやってアップすればいいのか……。

2年前 No.360

萩原 ★d0AWrzg3bR_M0e

 別のPCからこんにちは。萩原です。
小説バンバン進むことがめったに無いなあ……。


 かえるさん
>「そうだ!小銭をビニール袋に入れて振り回せば――ぬお、かえるの財布一円玉だらけ orz」
 なんか一円玉でパンパンに膨らんだがま口のお財布が浮かんでしまいました。申し訳ありません(笑)

>ハンプティがパンティへ繋がり、ダンプティがダンディへ繋がり、
変態オヤジがタバコを吸う絵が出て来るどうしようもないかえるの脳みそです。
 自分ではハードボイルドを気取ってるつもりのおっさんが、タバコ吸いながら、『パンツじゃなくてパンティなんだっ! 似ているようでまったく違うものなんだよぉおお!!』とか熱く語ってる感じですかねw

>かえるのコメントはやんわりとチャッチしてあらぬ方向へポイして頂けると嬉しい限りです。
ポイした先に誰かいて、結局パスになっちゃうかもです。


 snowさん
ガラスのくだり(長いので省略します)
真面目に検討するノリだと思ってなかったので、なんとなく浮かんだことをそのまま書きました。すみません。

>偉そうなことを言ってしまってお気を悪くさせていないか心配ですが、そんなことよりも私には皆さんの命の方が大切です。
 自分の周囲の人間は悪態とか愚痴とか言いまくってるのばっかなので、大抵の言葉では傷つかない自身あります。大丈夫です。
 むしろなじってもらったほうが……げふんげふん。

 災害関係ないですが、渋滞したときのために携帯用トイレとか積んどくといいですね。飲用水とかも。



さて、言葉からキャラつくって話を作ることはやったことないので、自分もちょろっとやってみます。



・常に3股くらい掛けてる高校生のイケメン君(流人くん)と、同じクラスの真面目で不器用で、幼馴染の女の子(優香さん)
(用事で遅くなった優香さんと忘れ物を取りに来た流人くん)


 生徒会の用事が終わり、夕日に染まる教室で、一人帰り支度を整える。機械的に腕を動かしながら、斜め前の席を見る。休み時間、今日も女の子たちと遊びに行くとか騒いでたっけ……。
「あれ、優香まだいたんだ?」
 後ろから声がした。思い浮かべていたところだったので慌てて振り返ると、入り口のところに流人がいた。
「生徒会の用事でちょっとね。そっちこそどうしたの、こんな時間に。女の子と遊びに行ったんじゃなかったの?」
 最後のほうは少し口調がキツすぎたかな。他の人とはそうでもないのに、流人と話すといつもこうなってしまう。
「んー、あんま盛り上がんなかったから抜けてきた。ついでに忘れ物したから取りにきたとこ」
 流人が私の前を通り過ぎ、自分の机をゴソゴソと漁る。
「ねえ、3組の伊勢さんと付き合いだしたってホント? 生徒会のときに聞いたんだけど」
 無言でいるのに堪えられなくなって、考えなしに話を振ってしまった。気まずい。この話題はないだろ私。
 けど、流人はバッグに荷物を入れながら、軽い調子で答えた。
「うん。他にも1組の後藤さんと三井さん、それから1年のえみちゃんかな、今は」
「……あんたってホント、サイテー。本気で付き合おうとか思わないの?」
「うーん……。ない訳じゃないけど、俺ってその子にめっちゃ嫌われてるっぽいし。話してても冷たいし、何もしてなくても睨んでくるし」
 こちらを横目で見ながら言ってくる。え、それってまさか。いやそんなはずは。
 荷物をまとめ終えたのか、流人が席を離れ、そのままこっちに近づいてきた。
 流人の顔は今まで見たことがのないほど真面目になっている。流人が別人に思えて、私はすっかり動けなくなってしまった。
「だから他の子と軽いノリで付き合ってれば気も紛れるかなって思ってたんだけどさ。そろそろ限界」
 夕日に照らされ、赤みがかった顔が近づいてくる。まずい。自分の頬は違う理由で赤くなっている。
「嫌われてても、振り向いてもらえないってわかってても。一度だけの愛してるを、俺はお前へ贈りたい。それが俺のわがままだとしても」
 流人と私の影が近づいていく。20センチ。10センチ、1センチ――。

<――続きはWebで!(ウソ)>


 うう、恋愛系はやっぱ苦手です……。書いてて恥ずかしくなります。
慣れない書き方するのも、楽しいけれど難しいです。






 メビリンで投稿するなら、小説のとこなら基本どこでも大丈夫だと思います。
板によってルールが違うので(プロ板は4回に1回他の人に感想いれなきゃいけないとか)、ルール読んで自分のスタイルに合いそうなところに、でいいと思います。

2年前 No.361

かえる ★0xgN2havtq_CMt

>る〜る〜る〜(snowさんはエンディング)
≫る〜るる、るるるる〜るる(かえるは徹子の部屋)

すみません。完全に「る」からのなんとなく(思いつき)で、意味はなく、言いたかっただけです。 orz
(「る」って横にいっぱい並ぶと、変な感じですね。かえるだけっすね、(汗))


萩原さん、かえるだけに「ガマ口財布」ってことでござるな。
うむ、してやられたりのあっぱれでござる――で、皆さんこんばんはのかえるです。

いやはや、かえるの戯言如きに世界を構築して頂き、ありがとうございます。
かぷかぷ食いつかれ、かえるは嬉し恥ずかし、喜々で御座います。(うん? これだと変態っぽいような……)

皆さんの「愛してる」を読んで、くそ、どいつもこいつもイチャイチャしやがってと思うかえるは、
「そんなに皿が欲しいのかよ」(>好きって30回言うとお皿が貰えるの より)
「ほぼ一緒の男女比考えろよ、あまるヤツのことを……」(>常に3股くらい掛けてる高校生のイケメン君 より)
と愚痴っていますが、かえるの体はラブにあてられ熱を帯びています。
そして、誰もが顔を赤くしているのが分かります(笑)

いや、「(笑)」とか笑うところじゃないし、恥ずかしいことでもんですけれどもね。
作品内容とは別のところでの作者の「(照れ笑)」ですね。

萩原さんが >うう、恋愛系はやっぱ苦手です……。と仰っているので便乗して、

書き方ではなく観る方になっちゃうんですが、かえる映画とか借りる時、「恋愛系」は避けるんですよね。
でも、どの映画にも多かれ少なかれ「ラブ・ロマンス」は含まれていて、
ラブとは、何か作品を創ろうとすれば、考慮しないといけない要素のようです。

かえるに愛を。

それで、皆さんの「愛している」から見えたこともありまして、
このセリフからのキャラ作りの場合、「キザ臭」がキモだな〜と発見です。(かえるが例えを出していてなんなんですけれども)

……その、決して例文のキャラ達がキザだったってことじゃなくて、
……いやそうするとかえる見えてないことになりアレな感じですけれど、
いやいや、基本誰が言っても「愛してる」って恥ずかしいものだから、
照れ隠しでキザってるって言うし、あ、言いませんね。

で、(二倍の大きさの文字で、転換)

この「キザ」っぽさって、普段からキザキザしているキャラなら、問題なく言えるばかりか、
本気のキザは本当の言葉なんだぜベイビー的特典が付いてくるな〜とか、
素朴で純粋だったり寡黙だったりでキザの欠片もないキャラが言うのなら、
全力で応援してやんよ目指せハッピーエンドだこら、の勢いでガンバレを送りたくなります。

敵は「キザ臭」。いかに克服するかで「愛してる」を言えるか決まりますね。かえるがんばろう、です。

そんなかえるからは、


――今より少しだけ遠き昔に、魔女から言葉を奪われた青年がおりました。

 魔女から言葉を奪われた青年は、自分以外の誰にも”意志を伝える”ことができません。
 青年は打ちひしがれる日々を過ごします。
 ある日のことです。
 気まぐれなのか、哀れみなのか、それともそれこそが魔女の狡猾さなのでしょうか。
 青年は魔女から、生きている時の中で一度だけ、満月の晩の僅かな時だけ、一つだけ言葉を返してやると言われました。

 魔女の約束に、失いかけていた力強い光を瞳へ取り戻す青年は、今なすべき答えを探そうと決心しました。
 答えは青年に許された「たった一度だけの言葉」。

<『一度だけの愛してるを、僕は君へ贈りたい』>

映像化は不可能とまで言われた話題作が映画になって登場。
劇場へ足を運ぶと今ならかえるバッチがもらえるチャンス。
さあ、今年の夏は劇場で「愛してる」を言おう。

妄想全開の痛々しさでいろいろフルバーストさせるかえるです。
「ヘイ、リバンドっ」で取ってはダメです。誰かにパスしてもダメです。そっとしておこうが優しさです。

と、自分の痛々しさにうなだれる中、気づいてしまいました。キャラ性関係ないじゃんこれ。 orz スミマセヌ〜。


「この気持ちが時間の流れなんかでは変わらない、一生のものだって誓いたいんだ。
 だから一度だけの愛してるを、僕は君へ贈りたいんだ」

 こっちの方がキャラ性うかがえます……よね、うかがって頂きましょう。
 皆さんと違って、結局あまりキャラ作りで前進していないかえるですが、とにかく言えることが、
 このセリフ――キザ臭がします。さあ、かえるをはずかしめておくんなんし。


>いくつかあるのでどこにどうやってアップすればいいのか……

 「いくつか」は萩原さんから説明がありましたので、
 かえるからは「どうやって」を。

 各カテゴリー(初心者のための小説投稿城 <小説ならなんでも>、SS投稿城(単発)<四回投稿以内で一作品>など)の
 ”スレッド検索窓”の下にある「新規投稿」から始める事ができます。

 手順は注意事項が進行の度に目に入るのでそれに従えば問題ないかと思います。

 かえるはsnowさんはメビウスリングの利用に不慣れってわけじゃないだろうな〜と思ったので、ただ、「新規投稿」のボタンが見つけづらいだけだろうな〜です。
 詳しいこと(フイルタとか、かえるはやり方を知りませんが「タイトルの修正も可能のようです」あと、アカウントで投稿した分は期間限定で書き直しができます。など)は、
 気になることがあれば、話のついでにでもどうぞでございます。

 投稿場所に関して言えば、かえる感覚だと、初心者は「サブ記事」への投稿に関してのルールが緩めなのと、
 人の目に留まることが多いのかな〜です。
 ただ、投稿される頻度が結構多いのですぐ過去へ流れてしまいます。

 小説1も初心者と同じように、投稿頻度が盛んですね。

 「アップできそうな場所」で言えば、
 ここ以外に(ご存知だと思いますけれども)「小説家になろう」さんがあって、あちらの印象は読者さんの数ハンパね〜、です。
 あと最近知った「作家でごはん」?さんだったか、鍛錬場? ってところを除いたら、レベルたけ〜で、尻込みするかえるでした。

 かえるの考察だと場所それぞれで、主流のジャンルみたいなものがあるように感じ、かえるはそういったものがないこっちでお気楽に投稿しています。

2年前 No.362

snow @dlunar ★XjVoFJfVNV_K8M

>そっとしておこうが優しさです
ふむ、ではスルー。

……。

…………。

………………。

からのインターセプト!

snowの半分は優しさ。残り半分は(ネタへの)厳しさでできています。


萩原さん

スミマセン、スミマセン、スミマセン。
軽い雑談というのは分かってるんです。
でももし何かあったらどうしようって、心配になったら書かずにはいられなくて。
私の心配性は病気の域なので、今後もお気になさらず忌憚の無いご意見などなどお書きくださいませ。


そして本題。
かたや代償行動としてのつまみ食い。
かたや呪いによる制限の中での生涯一度の選択。
ですか。
うーん。snowにはこの2つのパティーンは思いつきませんでした。

かえるさんが「キザ」という事について気にされているようですが。
私見ですけれども、男性が告白なさる時には
 ・一世一代のキザなセリフ
 ・格好悪くてもひたむきなセリフ
の、どちらかがあるといいなと思うsnowです。

これは
 ・いつも言ってるキザなセリフ
 ・しつこいという名のひたむきなセリフ
ではないところがミソです。

あ、今言っているのはリアルでのお話なんですけれども。
それを小説でとなったら、もっと拍車をかけたセリフ、シチュエーションがいいなと思ってしまいます。

考えてみてくださいませ。
例えば
 「あー、うん。まあ、付き合うか?」
なんていうセリフ。
もうやる気なんてありませんよね。普通はゲンナリします。

このセリフは、
 悪名高い人が恥じらいながら
とか、
 もうダメダメで女性が笑って「ま、いっか」と諦めてくれる人
か、どちらかでないと成立しません。
最近のラノベで、なんでもない高校生の男の子が言ってるのを何度か見ましたが「君が言っちゃダメだー。女の子もそれで頷いちゃダメだー」と悲しくなりました。

どういうキャラが何を言うのか。もちろん正解はないんですけれども、愛を語らう時くらいは思い切りキザになってほしいものです。(あくまでsnowの好みの話です)


ところで著名人をモチーフにするという件ですが。snowには夢というか、願望というかがありまして。
よく「この作品を○○氏に捧ぐ」なんていうのがありますよね。あと、アーティストの方が公式作品を誰かえのプレゼントにしたりとか。

あれ、いつかやってみたいなあと思うのですよ。
「このキャラはあなたをモチーフにしていて、あなたの為に書いた物語です」って。
いえ、それで自分の知名度を上げたいとかではなくてですね。snowが小説を書いているのは、読者の方を泣かせたり笑わせたり、感情を動かしたいと思って書いているんです。

公に認知されている方が、名も無き一ファンから自作小説を書きましたって言われても、確かに喜んではくださると思います。
でも、やはり公に認められている人間から「あなたのために」って言われるのは、違うと思うんですよね。
ああ、いつかそうなりたいものです。

で、まあ何を言いたいかといいますと、
 こういう小説を書きたいというイメージがありますか
と。

探偵と言えば金田一耕助、みたいなスタンダードキャラを作りたいのかもしれません。
ロードス島戦記とかみたいに、ジャンルスタンダードになる作品を書きたい人も居るかもしれません。
見た目は子供、頭脳は赤子。その名は迷探偵snow! みたいな誰でも知ってるキメ台詞を書きたいのかもしれません。
snowで言えば、たくさんの人が、著名人さえも公式に、感動したと言ってくれるお話を書きたい。のかもしれません。

何かそういうのありますか?




>>snowさんはメビウスリングの利用に不慣れってわけじゃない
甘いですね。
見た目は子供、頭脳は赤子ですよ。
いえまあ、操作は確かになんとかなります……よ、たぶん。

んー、どう言えばいいんだろう。
萩原さんが
>>プロ板は4回に1回他の人に感想いれなきゃいけないとか
って書いてくださってるんですけれど、そういうのがよく分からなくてですね。

「いや、説明読めよ」って言われると思うんですが……。
例えば、初心者板と中級者板のルールのページは読んだつもりなんですが、どう違うのか全く分からなくて。
投稿者が自分を初心者と思っているか、中級者と思っているかというくらいにしか差が分からなかったんですよ。

これに関してもかえるさんが
>>投稿場所に関して言えば、かえる感覚だと、初心者は「サブ記事」への投稿に関してのルールが緩めなのと、
 人の目に留まることが多いのかな〜です。
 ただ、投稿される頻度が結構多いのですぐ過去へ流れてしまいます。
と書いてくださったので、助かったのですが。

他に何か注意点とかありますでしょうか。

あ、そうそう。一つ忘れてました(コロンボっぽく)。
る〜るる〜なんて、るがたくさん並んでると、やはりキツネを呼んでるのかと思ってしまいます。
北の国からは、どれも見た事がないんですけれどもっ。

2年前 No.363

萩原 ★6vRhSaBVRU_mgE

昨晩なかなか寝付けず寝不足の萩原です、こんにち……こんばんはかな。


かえるさん
>「ほぼ一緒の男女比考えろよ、あまるヤツのことを……」(>常に3股くらい掛けてる高校生のイケメン君 より)
 私の中では流人が付き合った相手は全員、真剣じゃなく”ごっこ遊び”に近い感覚で付き合ってる設定で書いてみました。なので、本気になったら100%振られるでしょう(笑)


 実はもう一個、僕っ娘が片思いの男性(遠くに引っ越す)に向かって別れのときに言う、ってのも考えたんですが、流人の書いたら恥ずかしくなったので書きませんでした。
ていうか二つも書けない……orz

 ただ、恋愛に限らず人の感情とそれに起因する現象は、ほぼ避けて通れない要素ですんで苦手でもしっかりやらなきゃなぁとは思ってます。
 というかラノベ書くならキャラや読者の年齢的にないとダメなんでしょうね。

>そっとしておこうが優しさです。
 うーん、私は若干Sっ気あると思ってるのでイジりたく思ってみたり。でも優しさや思いやりって本当に大事ですよね。
 よし、イジり倒す(笑)



>キャラ性関係ないじゃんこれ。
 ちょっとした物語書いて言うのもなんですけど、設定のみリストアップでもいい気がしたり。
 シナリオ書いた方がイメージしやすいと思って書いてみただけなので、あまりお気になさらず。



 投稿の方法については何年か前の時点で情報止まってるんで、かえるさんにお任せしますね。




snowさん
>こういう小説を書きたいというイメージがありますか
 私はより多くの読者さんに楽しんでもらえれば、ですね。
 自分が完成だと思えるものを書き上げたことがないので深く考えたことないです。参考にならない意見ですんません。

2年前 No.364

かえる ★UOv0KrbEmu_CMt

「ライトノベル作家目指してる人の集会所ッ★」なので、
snowさんへは「ライトノベル投稿城」をおすすめするのが、自然な流れなんですけれども、
詳しくはCMの後で、でこんばんは皆さんのかえるです。

>こういう小説を書きたいというイメージがありますか

 そうですね……、とりあえずかえるは脳の中にある物語を書き起こすことを目的にしています。
 んで、その物語にはかえるが映画なりマンガなりで面白いと思った「面白さ」を描こうと心がけています。
 ただ、なんでもかんでも描こうと思っても書けるものでもなく、なんかこれイケそうかな〜のものを書いています。
 これが、かえるの「こういう小説を書きたいというイメージ」でしょうか。
 (本当は蟲師的な理の中で生きている人の憂いや人間賛歌を描きたい! や思いっきしジョジョりたい! んですけれど、
 やれることとそうでないことはわかるので、お預けです)


 物語全体を通して、一つの――例えにあったように参考や目標にする作品などはなく、
 その都度、「お馬鹿っぽくしたいな〜」とか「アメリカ映画のノリにしたいな〜」のイメージで書いています。
 適当と言われれば適当で、舞台は現代の学園モノを書いていて、宇宙戦争描きたくなったので、書いたりとかもするかえるです。
 カテゴリーなりジャンルのようなこだわりはなくて、描きたくなったら、書いている作品でそれを描こうよ。をモットーにえんやこらです。

 そして、かえるは作品がいろんな方に読まれるのは嬉しいですし、
 世の中の作品群に混ざることができたら幸せだろうな〜と思いますが、
 その辺は「宝くじ当たったら何買おうかな〜」的なもので、そんなに強くは抱いていない想いでもあります。
 まずは、書き起こす事を重要視していますので、日々、「面倒だな〜」と戦うことに一生懸命なかえるです。(笑)

そうして、CMが明けたとして、「作品の投稿について」です。

 「ライトノベル投稿城」やその他、”作品の投稿頻度が少ない”ところのカテゴリー表示は、
 サイトの小説の見出しから隠れやすいです。

 *現在中級者などは、「…その他」を開かないと見つけられないと思います。

 見つけにくいと言うことは、他の方から読まれる機会が減る可能性を孕みます。
 しかし、投稿頻度が少ないところの利点かどうかかは分かりませんけれども、
 結果的に作品が順列の上の方で留まる期間が長くなるので、過去へ流れにくいとも言えます。

 かえる見立てだと、・小説1・初心者・恋愛小説が、よく作品がアップされているようです。

 各カテ、注意事項が似ていたり違ったりするので、投稿の際はよく読んで頂くと致しまして、
 先日の初心者の「サブ記事の話」は、”感想マナー”の項目に目安がないのと、雰囲気で、緩いと表現しています。
 (実際は、そう大差ないです)

 そして、萩原さんからお話のあった「プロ小説投稿城」は、
 「4回の投稿毎に同域の他作品へ感想を行う」などの決まり事や、
 他と事なりルールに違(たが)わなくても、「あなた、この域に相応しくない実力ザマス」と、
 読者が「作品が投稿域に相応しいレベルのものか」を判断して伝える事が許されています。

 簡単に言えば、厳しいところですけれど、作者さん次第では
 作品のクオリティを向上させる場としてはいいかもですね。

 作品は、各カテを覗いて観察。
 そこの雰囲気を感じてそこのルールを理解できて納得できる場所を第一に、
 作品や作者さんの考えを活かせるところへ投下がよろしいのではと思います。

>>364  より

>ただ、恋愛に限らず人の感情とそれに起因する現象は――

 本当にそうですよね。人の感情の扉は、人の感情でしかノックできないんですよね。
 ピンポンダッシュばかりしているとそっぽ向かれるので、かえるはドアを叩く練習をしないと、です。

 ではでは、狐を見たらやっぱり「る」で呼んでみようかな〜と思うかえるも、
 同じく北の国から観ていないんすよね。そして、コロンボを知っているとは(かえるの中では有名ですけれども、よくご存知で)snowさんは渋い御仁でござるな〜です。(笑)

2年前 No.365

snow @dlunar ★XjVoFJfVNV_K8M

自分は超ドリーマーなくせに超リアリストなコロンボが意外と好きなsnowです、こんばんは。

元々コロンボは母が好きで、DVD持ってるのを一緒に見てたら私も面白いなーと思ったのです。
ピーター・フォークさん。かっこ良いです。



萩原さんもかえるさんも、一言で言うと
 その時書きたいものをすぐ書いちゃうぜー
って事なんだと捉えました。
ちなみにsnowが今まで完成させたタイトルを参照してみますと、
 異世界ファンタジー。現代妖怪物。現代ファンタジー。現代恋愛物。架空戦記物(世界観も架空)。
という感じです。ジャンルによって本数の偏りはありますけれども、結構ノンジャンルなのかもしれません。


さて。えーと、どなただったか……。
たぶん少女漫画家の池田理代子さんだったと思うんですが、今描きたい物語ってありますか? と聞かれて
 「漫画家にそれを聞くの? 描きたい物があったらね、描くのが漫画家なのよ」
とかなんとか仰ってました。
この言葉を随分昔に聞いて、なんだか当たり前の事を口に出しちゃうんだなって思ってたんですけれども。
最近はなんだかすごく深くて熱い言葉だなって思ってます。
お二人は池田理代子さんの境地なのですね……。追従せねば。


>恋愛に限らず人の感情とそれに起因する現象は、ほぼ避けて通れない
>人の感情の扉は、人の感情でしかノックできない
そのとおりですね。

悪には悪の正義がある、だから正義はかならず勝つんだ。みたいな話がありますけれども。
snowの見解としては、この世は全て愛でできてるんだと思います。
恋愛、友愛、親子愛、師弟愛。なんていう普通に出て来る言葉も色々ありますが、地球に隕石を落として休ませるのは自然愛でしょうし、俺様が宇宙一になりたい戦闘民族の王子は自己愛で戦っているのでしょう。

なので、物語にラブシーンを入れないというのは不可能に近いんじゃないかと思います。
ここでいうラブシーンというのは、キスしたりとか、手をつなごうと思ったら失敗しちゃったテヘペロ。みたいな事ではなくて(いえ、もちろんそれもいいんですけれどもね)。

「まどかを守る私になりたい。出会いをやりなおしたい」友愛(?)
とか
「月火ちゃんのために死ねるか?」「ああ死ねる。笑いながら死んでやる」兄妹(姉妹)愛
とか
「なァに! この砂を越えれば、雨は降るさ、いつものこと……」土地愛(親子愛もかな?)
「見ろコーザ。雨は降った。たった3年、たったこれだけの事。なァ雨よ」同上
愛するものに対する決意と言いますか、思いが溢れた瞬間というのに背筋がぞぞぞっとするほどsnowは痺れます。

ユバのトトさんのセリフとかかっこ良すぎますね。
必死で水を掘り当てた次の瞬間に、砂嵐で全てを元に戻されて。
3年もそれを繰り返して、このセリフです。
同じく土地への、国への愛に溢れて、怒りに身を委ねた息子コーザに対して、身を以って愛の示し方を教えてるんじゃないかと深読みしてしまうsnowです。

とか書きながら、桂小五郎さんが死ぬ間際に言ったという「西郷いいかげんにせんか!」というのも偉大な仲間であり偉大な敵である西郷隆盛への愛なのかなと考えました。



………………ふむ。結局、何が言いたいんでしょう。
なんだか思う事を色々書いてみたので、皆さん何か思うところありましたらお話ください(丸投げ)。

2年前 No.366

かえる ★7lM7ZLBe0c_CMt

「愛を裏切ることよりも、愛に気付かぬほうが、もっと罪深い」
とベルばらの内容を知らないかえるは、オスカルめ、なかなか面白い事を言うではないか(宝塚風味)。で感心して、
皆さんこんばんは〜のかえるです。

snowさんのお話にあった池田理代子さんの境地は、
「そこに山があるから登るんだい」のジョージ・マロリーさんと近いのかもですね。
その道のプロが辿る一つの道なんだろうな〜で、かえるのはそんな大したものではないっすよ、と
折角のお言葉をムゲムゲにしつつ、かえるも池田理代子さんの境地を求めて、いざゆかんベルサイユへ。

それで、西郷さんやヅラじゃない桂さんの「西郷いいかげんにせんか!」なんかの話を聞くと、
無性に歴史番組を観たくなるかえるです。
とりあえず朝日に向かって「日本の新しい夜明けぜよ」と言いたくなりますね。

そして、歴史に名を残す偉人たちも、夜が明けた日本である平成の世で、
自分たちが美少女になったり、イケメンとして描かれラブラブしているなんて思わなっかったでしょう。

なんかすみません。

レスの流れで、作品のジャンルがいくつか見受けられましたので、
最近はどういったものが主流だったり、流行る兆しがあるのかな〜と考えてみたりです。

少し前までなら、有無も言わさず、「ゲーム世界へ行ってどっこいしょ」的なものと言えましたが、
さすがに一時期の勢いはもう無いのかな〜で、今はなんだろうな〜です。

SFが少し盛り返してると言うか、以前に比べればSF色の強い作品が増えてきた。とか目にしたような気がしますし、
(スターウォーズ7とかありますけれど、映画ではSFはとうに勢いのないジャンルなので嬉しいですね)
アルスラーンみたいな戦記モノ流行ってくれないかな〜とか、絶対ないわ的ところを渇望したり、
次の流行りはなんじゃらほいで考えていたら、

文庫本でページをめくり、(電子書籍が現実的ですけれど)
バトルシーンのページになったら盛り上げてくれそうなBGMがフェードインしてくる本とかないのかな……
かえる結構商売になりそうなアイデア出してないっすかね、そうでもないっすかね(笑)

最近は作業用にゲームサウンド流したりしていますが、想い入れのある楽曲だと、作業にならない始末。
モンハンとか狩りに出たくなるので、困ったものです。

2年前 No.367

snow @dlunar ★XjVoFJfVNV_K8M

モンハンの一番弱いボスでさえ一人では倒せないsnowです、こんにちは。

アクションゲームは苦手なのですよ。ええ。
他の……他のジャンルならきっと……。


―――BGM
BGMですか。
私は一度に一つの事しかできない性質でして、BGMを流して作業とかできません。
ゲームの話で言えば、そのゲームで用意されているBGMに飽きたら自分の好きな他の曲を聞きながらプレイするという方も居るようですが、真似してみたところいつも以上にへたっぴになりました。

>バトルシーンのページになったら盛り上げてくれそうなBGMがフェードインしてくる本とか
全ての本がそうなってしまうと私は悲しいですが、選択肢としてそういう本もあると楽しいですね。
最強最悪の敵が出て来る場面で、パイプオルガンにゴスペルなんてあるといいかもしれません。


―――ジャンル
今はやってるのって、なんなのでしょうね。
ラノベで言えば魔法科、SAO、はがない(Amazonさん売上ランキング)がはやってるようですね。実際色々なところで名前を目にします。
近未来SF、異世界ファンタジー、ハーレムという括りになるのですけれども、お話の構成でいくとSAOも近未来SFと言えなくもないですね。
緻密な設定と、現実から片足だけ踏み出したような、近くて遠い感じがいいのでしょうか?
かえるさんが言ったのとは対象が違うのかもですが、確かにSF人気あるようです。

ランキングのちょっと下を見てみますと、艦これとか刀剣乱舞とか入ってます。
これってゲームからの小説化ですよね。
かなり昔にもはやったことがあるようですが、擬人化物も人気があるのかも。
萌えは関係なく、頑張る女の子ってやっぱりいいなと思って、素直に艦これは面白かったです。(snowを感動させるのはチョロいです)


―――電子書籍
うーん。
作家さんだって食べていくにはお金がいるっていうところからすると、電子書籍の存在って良いのか悪いのか存じ上げないのですけれども。
あくまでsnow個人の好みで言わせていただくならば、あまり好きではないものです。

本は、と言うよりも文字は、文化を継承するためのものなわけですよ。
文字があるから1000年前の文化が知れるわけで、全てが電子書籍化されたら1000年後に今の時代は無かったことになりそうな気がします。

そんな大層な話はさておくとしても、電子書籍って購入と言いながら閲覧権利の購入であって永続的な所有権じゃないのですよね。
snowはそんな不確かなものにお金を出したくありません。


―――また質問
自己紹介で好きなキャラって挙げてらっしゃると思うんですが。
そのキャラだけじゃなくても良いので、どういうキャラが好きか知りたいです。

snowは物語シリーズのガハラさんこと、戦場ヶ原ひたぎさんが好きなのですが。
この方、すごく感受性豊かでリアリストで情の深い方だと思います。
リアリストと言っても、君は夢がないなと言われる類のではなくて、存在する事実は見逃さないという眼力を持っているといいますか。
その一方で、自分の立場やら何やらが危うくなるのも厭わずに、その時守りたい何かを守ろうとする不安定さも共存していて。
なんだかすごく可愛らしい人だと思います。

あとアニメで好きなキャラが、まどかマギカの暁美ほむらちゃんなのですが。
この二人、アニメだと奇しくも声優さんが同じなのですよね。
ほむらちゃんは強いです。
いえ、弱いんですが(どっちだ)
元々弱かった自分が、大好きになった人を守るために強くなります。
世の中全てよりも、ただその人を守るために神にも悪魔にもなろうとします。
もうその一途さがたまらなく好きです。

我を忘れて一途に何かを思えるキャラというのが好きなのかもしれません。

他にも好きなキャラはたくさん居ますけれども、今日はこんなところで。

2年前 No.368

萩原 ★6vRhSaBVRU_mgE

モンハンかあ、懐かしい。PSPで2ndGと3rdならやったことあります。
曲がいいですよね。


私も書くときは音楽は聞きません。曲の雰囲気に引っ張られて場面のイメージがぼやけて更に筆が進まなくなりますので。
休憩するときなら結構聞きます。たまに寝ちゃいますけど(汗)


>バトルシーンのページになったら盛り上げてくれそうなBGMがフェードインしてくる本
楽曲とシステムの開発にお金かかりますし、読むペースは人それぞれなので、売る側としてはリスク高そうでやりたくないかもしれないですね。
私もそういった機能はあれば楽しいな、とは思いますが。
どちらかといえば漫画のほうが実現しそう、とも思ってみたり。


>どういうキャラが好きか知りたいです。
んー、男だと、結構重たい事情を抱えてて、普段はそれを感じさせずに飄々としてるキャラとか結構好きです(八代とかこんな感じです)
あと、CLANNADの春原みたいに、普段はギャグ要員だけど、実は結構物事見えてて重要な場面では的確なアドバイス出したりするキャラとかもいいですね。

女の子だと、不器用だけど一生懸命、とかですかね。頑張ってるんだけど空回りしちゃってるとことか見ると可愛いなーとか思っちゃったり。
あ、ツンデレも大好物です(笑)


まどマギの中ではほむほむも良いですけど杏子が好きです。
悪者ぶってるけど本当は優しいとことか。


私は意外性の強いキャラに弱いみたいですね。

2年前 No.369

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

皆さん、はじめまして。
らくだと申します。

軽く、自己紹介です。

好きな作品:「悪魔交渉人」、「オーバーロード」、オペラシリーズ(オペラ・エテルニタなど)、文学少女シリーズ等々。
職業:ヒミツ
好きな作家:栗原ちひろさん、丸山くがねさん、野村美月さん
好きなキャラ:音井遊江、アインズ
憧れの文庫:ビーンズ文庫

……ざっと、こんな感じです。
いろいろ悩んでいます。

プロットは一度、閃きさえすれば、大抵は何とかなるんですが、清書の際に楽しくなり、書いている内に脱線したりとか。
後は、面白いと言ってくださる方もいますが、家族など遠慮の無い人からは読んでて疲れると言われたりもします。
あと、ネーミングセンスの問題。
それに加えて、バトルを書きたいのに流れてしまう(話が解決してしまう)。
一人称視点の方が失敗しにくいと教わったのですが、それ故に他者の容姿説明は入れやすいのに、主人公の容姿描写はしにくい。特にライトノベル向きの、鏡が高級品の時代はさらに難しいです。
逆に主人公の感情の描写は書けるのですが、他キャラのの感情表現に仕草で伝えようとする時に表現が似通ってキャラの書き分けがしにくかったりもします。
それと、致命的なことに、らくだは人の感情に疎いです。なので、パターンに当てはめればキャラの感情を書けるのですが、知らない(らくだが感じた事が無かったり、本やテレビで知った事の無い)パターンは想像つかないです。

……まあ、全部らくだの実力不足ですかね…………。

よければ、皆さんの意見を聞きたいです。

らくだより

2年前 No.370

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

おっと、書き忘れてました!

インターネットの「小説家になろう」に投稿の後、高評価を得て書籍化になるのと、普通に出版社に投稿して受賞するの、どちらがいいでしょうか?
「オーバーロード」は「小説家になろう」出身で、作者は丸山くがねさんです。

2年前 No.371

snow @dlunar ★XjVoFJfVNV_K8M

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.372

snow @dlunar ★XjVoFJfVNV_K8M

うっかり例文で髪が長いというのを入れ忘れていました。
そうですね、最後のヒロインのセリフを
「え? ああ、そうですわね。私の足元に及ぶくらいには。それに、私よりも長いその髪だけは、手放しで美しいと言って差し支えありませんわ」
とでも変えましょう。

以上、蛇足でございました。

2年前 No.373

萩原 @hagiwara10 ★6vRhSaBVRU_mgE

らくださん始めまして。


”文学少女”シリーズいいですよね〜。遠子の食レポとかセンスすごいです。


さて、お悩みの方ですが。
snowさんが答えてくださってるので私は部分的に私なりの案を。

まず名前ですが、普通の辞書(国語とか漢和あたり)を捲ってみて、あ、これいいいじゃん、と思うものを上げてみるのも一つの手だと思います。
意味も載ってますので、そのキャラが生まれた季節や名前に込められた両親の思いなどを作中で出せることもあるかもしれません。
(繋がれた愚者の鹿又さんの名前とかそうですよね)


主人公の容姿は会話から入れるのもありですが、別の人物の一人称目線(独白?)で描くのもありだと思います。
どうしても主人公の視点から入れたいなら、主人公に『自分のこういったところは気に入ってるけどここは嫌だ』みたいな感じで語らせるとかどうでしょう。
また、鏡がなくても水があればある程度代用は効くんじゃないかと思ってみたり。鏡が高級品なら、顔洗うときは桶とかバケツに水張ってばしゃばしゃやってると思いますので。
それに、いつの時代でも川や湖なんかを覗けば嫌でも水面に映りますよね。


サイトと賞に受賞の話は…………まあ、どちらもプロにはなれるでしょうから、私からはお好きな方をとしか言えません。
絶対一番良い賞に受かれる! という自信があるなら賞金高い方がお得だとは思います。

2年前 No.374

かえる @rueka ★RdvlEgcxdq_CMt

皆さんこんばんは〜で、モンハンの「英雄の証」を聞くと
いざ冒険へ向かわん、てな感じで血の温度が少し上がるんですよね(笑)

そんなかえるは、たぶん萩原さんが(世間が)3rdをやっている頃、2ndGをやっていました。
>アクションゲームは苦手なのですよ
snowさん、かえるも(スポーツのゲームは好きですが)アクションゲームが苦手なので、友達からのお古を物は試しで遊んだ記憶です。

そして、らくださん初めましてのこんばんはでございます。

>電子書籍

 snowさんの電子書籍のお話の流れで、かえるの想像がスタートなのですが、
 トレジャーハントした宝箱を開けたら、古めかしい古代文字が刻まれた石版ではなく、iPadが出て来た。

 1000年後の未来からすれば、それはそれで「おお、古代の電子版だあ」でしょうけれど、
 かえる的にはげんなりです。
 未来の物書きさんは宝箱に何をいれるのか。楽しみですね。

>どういうキャラが好きか知りたいです。

 ジョニー・デップが好きなのかキャラが好きなのか判断がつきませんが、
 かえる「キャプテン・ジャック・スパロウ」が好きですね。憎めなさ加減と、ダメさ加減の絶妙さに惚れます。
 あと、映画だと「ハリー・ポッター」では、主人公のハリーより、ロンやハーマイオニーが好きなかえるです。
 脇役大好きっ子です。

 そんでもって、アニメの「タチコマ」がお家に置いておきたい感じで好きです。
 攻殻機動隊という作品のマスコット的位置にいる人工知能で動くロボットなのですけれども、
 割りとドライな作品の世界観で、一番人間らしいのがIAロボットという世界観の表現部分でもありますから、
 ただのマスコットでは終わらない、全てを涙なしでは語れないタチコマさんです。

 そして、名前のあがっていたガハラさんですね。
 彼女はいい女。この一言で十分です。
 嫁にしたいです。

 「一途さ」のお話があり、そういえば初めの頃の「ワンピース」は
 みんな素直で実直な一途さがあって、どのキャラも好きだな〜と。
 セリフがあって思い出したのですが、ユバのトトさんとか、かっこいい爺さんでしたよね。自分の爺さんだったら頑固でちょっとイヤですが(笑)
 今は読んでないので、よく分かりませんけれど、胸に抱くイメージでは、あの頃のキャラは誰もがいいキャラだったな〜です。



――らくださんのお話を元に

 ネーミングセンスの問題なのですけれども、基本、誰もが悪いとかえるは思います。
 世の中、名前を考えたりする専門のお仕事や部署が存在しているので、そうなのだろうとですね。

 一人称は、ほんと主人公の外見描写が面倒ですよね(苦笑)
 かえるは(物語によるんですけれども)、一人称が活きる物語なら、外見の描写はそこまで必要ないだろうな〜的考えなので、
 他キャラより描写が少なくても問題ないかな、です。

 鏡に代わるものの一例で、自分とよく似た先祖や英雄の絵とか面白いかな〜とか考えますが、
 それはそれとして、ひたすら第三者に
 「なに、かえるみたいな顔して考えこんでいるんだよ」
 「かえるですから」
 な会話で、言ってもうのが一番ベタな手でしょうね。

 それで、お話に出て来た「オーバーロード」が最近アニメでやっていまして、原作を読んだことはないのですが、
 仮に作品が一人称だとした場合、この作品の場合は外見を描写しやすいです。
 世界設定から、主人公がアバターなので観察対象になるのが自然ことで、こういう部分もあり
 「ゲーム世界」って便利にできた設定だな〜とつくづく思います。

>他キャラのの感情表現に仕草で伝えようとする時に表現が似通ってキャラの書き分けがしにくかったりもします

 たぶん――悲しい事があったとして、大声で泣くキャラと眉間にしわを寄せるだけのキャラがいて、
 二人なら綺麗に書き分けれるのに、それが五人も六人もなったら、難しいってお話でしょうね。
 「悲しい表現のパターンを人数分増やす」ってのが、一番手っ取り早いとかえるは思いますが、
 これはこれで、安易といいますか、稚拙さへ片足突っ込む部分だろうな〜です。

 同じ口に手を当てえずくキャラを書いて、そこにキャラによる違いを描けるか伝えられるかが、
 技術とか上手さでしょうから、試行錯誤して力を入れても損はないと考えます。、
 らくださんの悩みはそれに向き合っている状態なので、喜ぶべきことなんだろうとかえるは思います。


>知らない(らくだが感じた事が無かったり、本やテレビで知った事の無い)パターンは想像つかないです。

 誰もがそうだと思いますよ。
 かえるはパターンを増やすつもりはないですけれど、困った時は脳内に在る「映画のシーン」を引っ張り出します。
 こういう部分は、人生経験がモノを言うのですが、古来よりこの経験に近いものを学べる物として本がありますから、
 本をお読みになるらくださんなら、悩む必要もないかと思います。
 かえるは本をほとんど読まないので、映画に頼ります。

 あとは危ない人にならない程度に、どれだけ妄想力を高められるかでしょうね。(笑)


>>371  のお話は

 かえるは萩原さんに乗っかり、同じくです。
 らくださんが聞かんとすることはわかるのですけれども、
 この辺は、本人さんの思うがままにしか言えないところでございます。

 かえるはチャンスに貪欲になろうとする姿勢は好ましく思いますから、書籍化を狙っています。どっちがいいと思いますか、の
 傾向とか情報交換の意味で、相談はいいと思います。

 とりあえず宝くじは買わないと当たらないので、買ったら一歩前進ですね。

2年前 No.375

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

皆さん、丁寧にありがとうございます。


SNOWさんへ

主人公いじめ……教えてもらって気づきましたが、らくだはその辺甘いかもですね。

容姿描写ですが、どのくらい必要なのか(もしくは気にしない程度がいいのか)が分かってなくて困ってます。
でも、SNOWさんの解答を読むに、しつこすぎると読者が離れていく事は理解しました。
気をつけます。


萩原さんへ

遠子のフィギュアを逃して、悔しいらくだです。

辞書!
確かに便利アイテムですね。
参考になりました。


かえるさんへ

なるほど、読書や映画も素晴らしい教科書なんですね。
積極的に、取り込もうと思います。

ありがとうございました。      らくだより

2年前 No.376

snow @dlunar ★XjVoFJfVNV_K8M

ほとんどのスポーツはルールから知らなかったりします。
こんばんは、snowです。


らくださん:容姿描写がどれくらい必要なのか

今から書こうとするお話に、例えば宇宙一美しいヒロインが登場するとして
A:宇宙一美しいヒロインだから、そのエピソードが起こったのか
B:そのエピソードにかかわったのが、たまたま宇宙一美しいヒロインだったのか
で、変わると思います。

Aなら、どう美しいのかがシナリオの根底にかかわるので、手を替え品を替えて読者にアピールしないと面白くないでしょう。
Bなら、極端な話をすれば容姿描写なんて全くなくても構わないと思います。必要が生じた時(例えば枝に髪がひっかかるという場面が必要になった時に、髪の長さを示しておくとか)にだけ描写があればいいかと。

あくまでお話の面白さはシナリオの面白さなのであって、登場人物の髪が青かろうが目が赤かろうが、どうでも良いことだと思います。
面白いお話であれば、そこに出て来る人物の事をもっと知りたくなる。だから情報も出しておく。その程度ではないかと思います。
その上でどの程度の情報を出すかというのがその作家さんの個性になると思いますので、そこはもう数をこなして調整するしかないのかなと。



―――オーバーロード
らくださんが提示された作品に読んでいない物があったのですが、本屋さんに行けなかったのでとりあえずオーバーロードのアニメを見てみました。

面白かったので一気に7話まで見ました。

アルベドとコキュートスがsnow的には良い感じです。
自分の愛しい人以外は何もかもいっしょくたにどうでもいい。というアルベドはsnowの好きな属性です。
コキュートスは武人というのが良いんですけれども、天然ボケっぽくするのではなくて大真面目な対応が逆に面白いという風になっているともっと良かったなーと。

お話としては主人公の意図しない(主に主人公の権威向上の)方向に勝手に転がっていくっていうパターンですよね。運がつきまくり主人公のハーレム物の亜種ってところでしょうか。
話の運びはすごく面白いんですが、
 1:主人公が〇○と言った。
 2:尊い方だからこう言いたいに違いない(勘違い)
と、発想が直結してしまっているので、間にもう一つ二つひねりが入っていると、もっと面白いんじゃないかなーとか思いました。原作とは違うと思うので、原作ではもっと掘り下げてあるのかもですが。

早く次のお話出ませんかねえ。



―――ハリポタ
原作は途中まで読んで断念しました。
翻訳がいかにも児童文学っぽくなっていて、作品全体の雰囲気とどうにもミスマッチで耐えられませんでした。

キャラとしてはハーマイオニー・ダンブルドア校長・シリウスブラック・スネイプ先生が好きです。
途中まではハグリッドも好きだったのですけれど、ゴブレットのお話で女性にだらしない感じがして醒めてしまいました。

ちなみにハーマイオニー(Hermione)ってギリシャ神話のヘルミオネーの英語読みなのですけれど。
ヘルミオネーには子供ができず、夫が戦場から連れ帰った妾には子供ができて、子供が出来なかったのは妾が自分に魔法をかけたからだというお話があります。
何かマグル出身のハーマイオニーを暗示するものを感じさせますよね。

こういう本筋には関係ない、裏でのこだわりみたいなもの、snowは好きです。



―――マイナス因子
昨今受けているラノベを見ますと、主人公は基本的に前向きだったり明るかったりして、困難に立ち向かうぞーって感じのキャラが多いんですが。
snowが今書いている新しいお話の主人公が、親の偏執的な育て方で価値観が人とずれてしまっているのに気付いていないという暗い設定なんです。

それが元で、なんでもなく終わるはずのイベントが大事件になるというお話なわけですが、果たして読者様のニーズってあるのかなと心配になりました。
snowはジメジメしている主人公がふらふらしながら成長して、最終的に傷は残しつつも良かったねというお話が好きです。



―――日常系
日常系のストーリーが書きたいです。理想は漫画の「ささめきこと」
キュンキュンしたい!

2年前 No.377

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

snowさんへ

オーバーロードに興味を持っていただけて、とても嬉しいです。
小説のほうですが、「小説を読もう」というサイトでも読めるので、よければご覧ください。
前編・後編でわかれてます。

らくだの家族にもファンがいて、是非勧めてと言われました。
もし、読まれたらご感想が知りたいです。

らくだより

2年前 No.378
ページ: 1 2 3 4 5

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる