Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(31) >>

一人称? or 三人称?

 ( 小説家掲示板 )
- アクセス(1812) - いいね!(0)

未来 ★Bdl82N1ab1U

こんにちわ。(時間的にこんばんわ)

初心者で、小説家を志している未来(ミキ)と申すものです。

今回は、少し皆さんにお聞きしたい事があるのですが……

少しお時間頂いてよろしいでしょうか?

――そうですか、ではさっそく質問させていただきます。(←おい

『一人称』

  と

『三人称』

物語には、主にこの二つの視点で書くことが多いと思います。(他にもいろんな視点があると思うのですが、少し話をシンプルに……)

私は、小説を書き始める前の段階で、どちらの視点で書くのか、物凄く悩むのです。

だって、

どちらの視点で書くかで、読み手の印象も違う……

ということで、とても重要ですもんね。

そこでわたしは、

『メビウスリングのほかの小説家さんたちは、どうやって一人称で書くか、三人称で書くかを決めているのだろうか』

と思い、この掲示板に投稿させていただく事にしました。

みなさん、気軽にこの質問に答えてください。

よろしくおねがいします!

2008/01/19 20:02 No.0
ページ: 1


 
 

水面 ★Wvra0/BR/RA

私は現在書いてる小説は一人称なんですが、一人称は自分の心とも重ねて、リアルに表せるから私は一人称の方が好きですよ。書くのも、読むのも一人称の方が好きです。

一人称のメリットは、主人公の気持ちだけを、詳しく、全てを出せることです。主人公独特の言い方なんかもあり、個性がでます。

三人称のメリットは、主人公の裏で、主人公以外の誰かが動いている時にそれを書けます。なんていうんでしょう……主人公がでかけてる間に、怪しいものが忍び込みお風呂の栓を抜いた! とかもかけるんですよ。逆に、一人称で先ほどの話を書くと、帰ってくるとお風呂の栓が抜けていた。と、書くことになります。

決め方は、やはりここですね。
一人称は主人公感情だけが書けます。三人称は登場人物ほぼ全員の感情をあまり詳しくありませんが書けます。

どっちもいいとこ、わるいとこがありますが、白黒はつけません。
あえて言うと、私は読むのも書くのも一人称が好きです。

2008/01/19 20:15 No.1

未来 ★Bdl82N1ab1U

水面さん>
ありがとうございます。
「感情の表現」
ここが、一番の決め手ですよね……
一人称のメリットは、確かに個性が出せるところにあるのかもしれません。
三人称では、文章は標準的なものしか書けませんから……
なるほど。
参考になりました。 好き嫌いもありますよね。
ありがとうございます。
またよろしければどうぞ、よろしくおねがいします。

2008/01/19 20:25 No.2

マクベス ★DOCOMO-HvcvyvB4uXI

わたしからすれば、物語の質によりますね。
風林火山や織田信長といった歴史ドラマなど、何百何十という個性や人間が叩き出されるような内容、権謀術数やトリックなどが多用される小説では、一人称は書けないこともありませんが、名作と呼ばれるような作品では三人称がほとんど。
逆に、個人感情の無常を中心に描かれることの多い作品(恋愛モノなど)のルーキー作家には一人称が使いやすいようです。

2008/01/19 21:48 No.3

未来 ★Bdl82N1ab1U

マクベスさん>ご意見ありがとうございます。
物語の質、というのは作者のレベル、と言う事でしょうか?(違っていたらすみません)
いわゆる「恋愛モノ」というものは主に主人公の個人感情を中心とした物語ですから、一人称が使い易いんでしょうね。
しかし作者のレベルがアップすれば、三人称で書いても十分読める(言い意味で、です)物語になる。と……
参考になりました。
またもし宜しければオネガイシマス。(訂正なども歓迎です)

2008/01/20 19:52 No.4

白猪 ★quPvWdtCaRY

 はじめまして、白猪と申します。

 まず一つ、>>3でマクベスさんが言っている「物語の質」とは、物語のジャンルといった意味合いのものではないでしょうか。

 そして、全ての人に言っておきたいのですが、
「一人称=簡単・初心者向き」という図式は頭から追い出しましょう。
 私に言わせれば、「『一人称は簡単』と思っている人の書く一人称小説は下手」です。

 一人称は難しいです。
 三人称は基本的になんでも書けるけれど、一人称は主人公の関知していないことは書けません。つまり、主人公には一定以上の観察眼がなくてはいけない。
 三人称なら地の文が淡々としていても許せるけれど、一人称で地の文が無個性だったらまずい。だから一人称の主人公は、饒舌だったり皮肉屋だったりつっこみ上手だったりと、批評眼も必要になる。
 他にも、主人公の心境の変化がうまく伝わってこない場合や、主人公が馬鹿すぎる場合の読者の落胆度が、三人称に比べて大きいように思います。

 また、初心者の書く一人称小説には、よくこういったものが見受けられます。

*(失敗例1)*
 あたし鈴木花子、十一歳。乙女座のA型!
 今日は田中中学の入学式。草子と同じクラスになれるかなあ?
 あ、説明すると、草子っていうのはあたしの親友のこと。フルネームは佐藤草子。小学校の時からずっと同じクラスだったんだ。
********
 自己紹介から入る典型的なパターン。はっきりと読者に向かって語りかけるという手法は、よっぽど上手な人(一握りのプロ)でないと成功しません。

*(失敗例2)*
花子視点
 あたしは教室に入って自分の席についた。
 一時間目は国語かあ〜。面倒くさいな〜。
―(中略)―
草子視点
 二時間目は数学。あたし、数学嫌いなんだよね〜。
********
 手法として狙っているのならともかく、一人称で視点をコロコロ変えるのは褒められたことではありません。しかも、××視点と書かなければ誰の視点かさっぱりわからないのも致命的です。

 上記のような失敗をやらかすのも「一人称は簡単」と思い込んでいる人だと、私はそう考えています。

 私自身は「キャラ視点の三人称(背後霊視点)」ばかり書いているのですが、三人称について語りだすと長くなるのでこのあたりで筆を置きます。
 長文・乱文失礼いたしました。

2008/01/23 19:20 No.5

未来 ★wfLMmzRhmug

白猪さん>
ご意見どうもありがとうございます。
そうですか……
マクベスさんが言っていたのは、ジャンル・レベルの事ではないのですね。
私、良く分からないのに勝手なこと言っちゃって、本当に失礼な事をしました。
マくべスさん、白猪さん、御免なさい。
私の中で、すこし「一人称は、簡単なんだ」という固定概念があったのかもしれません。
しかし、白猪さんの言う通り。
一人称は、とんでもなく難しいものです。
私の作品を見てみても、なんとなく一人称を避けてしまう傾向があると思います。
そうですね。
固定概念は捨てなければいけません。
ありがとうございました。
もし時間が宜しければ、長文になっても構いませんから、三人称についても語ってくれませんか?
よろしくおねがいします。

2008/01/23 19:36 No.6

★UiajiTO6B8A

恐らく一人称は恋愛モンとか、そういう【自分の意思】が大事な小説に使われるもの、
三人称は戦争モン歴史モンSFモン等の、【全体の動き】が重要な小説に使われるものだと
然は解釈しています、

2008/01/23 20:33 No.7

ルビー ★SP.lff8IpgA

※一人称だとこんな感じでは。

 私はパソコンの電源を入れて、ウィンドウズを立ち上げた。
見慣れたうさぎのポスターがデスクトップ上に現れ、
画面の中心あたりに表示されたマウスポインタの矢印の横に
砂時計のアイコンが映っており、それが消えるまでパソコンを操作することが出来ないため、
今日更新する予定の小説の内容を思い浮かべて、
どこか矛盾が無いかどうか模索を開始する。
 
 砂時計が消えるのを目で確かめるか否やすぐブラウザをクリックし、お気に入り欄から直接メビウスリング掲示板へアクセスする。私はなんとなく小説家城を閲覧すると、
一人称と三人称の議論が展開されているのを見つける。
 何か書き込みたいと思い、説明するよりもこのような感じではと示したほうが参考にしやすいだろうと私が解釈している、
一人称の視点で数分前の出来事を執筆し、
得意げに投稿した。

どのような反応が返ってくるのか、今から楽しみで仕方が無い。

2008/01/23 21:11 No.8

胡乃 ★6mvm.aANaSw

こんにちは。

是非、これを読んでみては?
一人称、三人称のとっても参考になることがぎっしり詰まってますよ。
絶対に役に立ちますから。

「書く技術、書く魂、読む技術、読む魂 」
http://aurasoul.vis.ne.jp/_kakikata/1624.html

2008/01/23 23:17 No.9

未来 ★Bdl82N1ab1U

すいません。三人も人が来てくれたんですね!
有難うございます。

然さん>ご意見ありがとうございます。 参考になりました。
一人称or三人称……
やはり皆さんは一人称と言えば恋愛モノ。
三人称と言えばSFモノ。または戦争モノ。
と言うイメージが強いみたいですね。
しかしその考えはあっていると思います。
これからもその考えを前提にして小説を書いてみたいです。

ルビーさん>ご意見ありがとうございます。
最初、普通に読んでいて途中で「エッ」とおもってもう一度読み直した未来でございます。
一人称だと、感情が表しやすいので自分ひとりでいる(この場合はパソコンをやっている)時などは、一人称の方が書きやすいのかもしれませんね。
しかし、物語つまり小説の中で登場人物が一人。というものはほとんどありません。(ほとんど、ですので中にはあるのかもしれませんが)
ルビーさんの説明(というか文章)により一人称のイメージがより鮮明になってきました。
ありがとうございます。
この思い通りの感想でなかったらごめんなさい。


えっと、ちょっと胡乃さんが紹介してくれたページに行って来ます。

2008/01/25 19:20 No.10

★FK.yYxe11yE

大体は皆さんの言うとおりですね。

しかし未来さん、それは最近の話なんです。
1960年度ヒューゴー賞長編部門受賞作『宇宙の戦士』はSF・戦争・哲学・政治・歴史などあらゆるジャンルを兼ね揃えた作品ですが、主体はSFと戦争です。

ヒューゴー賞といえば、その年内で世界最高のSF小説に与えられる賞であり、世界中のSF作家としては究極の栄誉を授かるようなものです。
ですが、この世界最高峰のSF戦争小説は一人称です。それもほぼ完全な。
宇宙軍に入隊した青年の視点で物語は進みます。

2008/01/25 22:16 No.11

未来 ★Bdl82N1ab1U

胡乃さんが進めてくれた「書く技術書く魂 読む技術読む魂」とてもよく分かりました。
一つの議題でも様々な人がこれまた様々な意見を議論しあっているところがとても素敵だと思いました。
これからも参考にしていきたいと思います。

亮さん>え、そうなんですか!?
時代により一人称・三人称の固定概念(といっていいのか分かりませんが)
は変わる。ということでしょうか?
なるほど……
と言う事はあまりこのジャンルにはこの書き方が向く。というのはあまり気にせず(!?)書いていってもいいかも……と言う事ですかね?
参考になりました。
ありがとうございました。
 また、この考え方に反論がある方や、私のこの考え・解釈が間違っていると思われる方、大歓迎です。
さっそくご指摘なさってください。

2008/01/26 19:49 No.12

望遠鏡 ★4pCtQHUmhdo

急な意見、失礼します。

亮 さん、SF物は三人称のほうがいいですよ。

一人称は、『一つの視点』だけで進んでいきますからね。
それに比べて三人称は便利ですよ。
一人の視点からでしか書けなかった一人称に比べ、三人称は物語全体の動きを描く事ができます。三人称に有利なジャンル、それこそ正に『SF』です。
『SF』は、世界全体が見えてこそ面白くなるものです。迫力が出ます。

未来さん、
>あまりこのジャンルにはこの書き方が向く。というのはあまり気にせず(!?)書いていってもいいかも……と言う事ですかね?

そんな事はありませんよ。
小説はあえて一人称か三人称か選んで決まります。
例でいいます。

「一人称が有利なジャンル」

・恋愛
これは有利です。相手の気持ちが隠れていて分からない、と言うリアルさが出ます。それでこそ、恋愛です。相手の気持ちが簡単に分かってしまうと、面白くないです。
主人公だけの視点で進めたほうがいいのです。

「三人称が有利なジャンル」

・SF
世界全体が描けます。
一人称にしてしまうと、迫力、リアルさが欠けてしまいます。

……等です。
間違いがあったら、指摘してください。

――では。

2008/01/27 10:27 No.13

未来 ★Bdl82N1ab1U

望遠鏡さん>ご意見、ありがとうございました。
まったく、小説の世界では一人称・三人称一つとっても、たくさんの考え、種類、見方があるんですね。――混乱してしまいそうなのは、私だけでしょうか?
 ここで少しだけ話を整理すると。
皆さんやはり「恋愛物は一人称が向く」という考えは満場一致のようですね。
(あ、これについて反論!と言う方は遠慮しないで下さいね。意見をドウゾ)
SFについては、ほとんどの方が三人称の方が宜しいと仰っておりますが、過去の優れた作品の中では、一人称の作品もある……

まとめると、こんな感じでしょうか?
急な意見でも、大歓迎です。
望遠鏡さん、これからもよろしくおねがいします。

2008/01/27 20:56 No.14

森の人 ★AU-viJRoZ5q2p.

急な意見失礼します。

私が知っている小説の中に、一人称小説だけどキャラクターの視点が、一冊の中で何回か変わるやつがあります。


これならば一人称の面白味を持ちながらも、全体の動きをやんわりと知ることができます


私的にはあの時あったことが、違う人の視点で表されるのはとても面白味が感じられます。


分かりにくいところや、もう知っているということがあったなら失礼します

2009/03/02 19:28 No.15

間桐桜@matou☆wGozF9g/SGA ★VLQZElt.xrQ

どうも、ライトノベル作家志望の間桐桜です。

私は基本的に三人称で書きます。
理由としては一人称は一人の人間のみを視点に書かなければいけないという、その「圧倒的な伏線の張りにくくさ」からです。
一人称で進める限りでは主人公を前にして伏線を次々と張らなければいけないので、あまりにも伏線が多いと読者にバレバレになってしまいます。
それに三人称も今では一人称にも引けを取らないほど心理描写を書きやすくなっています。
一つの技法の中に「描出話法」と呼ばれるものがあります。
これは地の文の中に一人称のように、視点となっている人物の語り口調などが入ってくるものです。

例えば、


 だれがだれのことをどう言っているのかは、この際宗介にはどうでもいいことだった。別にこの会話の内容を人に話すつもりもないし、そもそも一割も理解できていない。しかし、これだけは宗介にも理解できた。
 どうやら俺は狸の置物か地蔵のようにでも思われているらしい。

(フルメタル・パニック せまるニック・オブ・タイム より引用)

上のように「俺」と三人称の地の文で一人称のような文章が使われています。これらは最近になってようやくライトノベルでも使われるようになりました。
これで「俺」や「僕」、「私」などのような三人称では使えない人称を三人称でも使えるようになります。
すると、視点となっている人物の語りが地の文へと挿入できるようになりました。さらに、心理描写もくだけたように書けるようになります。
これにより、私は三人称の方が一人称より圧倒的に書きやすいのではないかと考えています。
それに一人称は視点の人物の頭が悪ければ(ちょっといい方は悪いですが)、それなりに語彙力をわざわざあわせなければいけないというデメリットがあるのに対して、三人称は誰に対しても作者自身の語彙力を存分に発揮できるものかとも思っています。



三人称にも二つあります。
まずは「神視点」と呼ばれるもの。
これは一般的なものです。あらゆる人物に対して平等に視点を移すことができるので、最も多用される書き方の一つであります。

もう一つに、「主人公視点三人称」と言われるものです。
「とらドラ!」の作品が最もわかりやすいと思います。
ほとんどが主人公の視点におかれて、それを主人公が使うような口調で三人称を語るものです。つまり、神視点の硬い文章を相当砕いたように気軽な口調で語るわけです。
それで、たまにほかの人物へ視点が変わるちょっとしたものです。
「とらドラ!」はこの書き方を存分に使っている素晴らしいラブコメ作品だと私は豪語します。

一人称はやっぱり涼宮ハルヒシリーズがうまいですね。
でも一人称は三人称より圧倒的に難しいのもまた事実。一人称を書いている人を見るとすごいなと尊敬しています。

2009/03/03 23:05 No.16

間桐桜@matou☆wGozF9g/SGA ★VLQZElt.xrQ

連稿すいません。

森の人様>多分それは角川スニーカーの「薔薇のマリア」ではないでしょうか?
一章ごとに視点の人物がころころと変わる結構残酷性のあるファンタジー。

やっぱりそもそも白猪様が言われた通りに、一人称は簡単だと思われるのは小説家を目指す私にとってあまり芳しくない思考ですね。
正直なことを言ってしまえば「ライトノベルの本当を知らないくせに気取るな!」みたいに思ったりするときがあります。
わたしはそれこそライトノベルだけに数十万単位を費やしてきた人間なので、それなりに自信はあるのですが、やはり書くのは簡単だと思われたくないですね。私は苦労してもなかなか筆力が上がらずに、「うむ、小説は難しい。だがそこがいい」と納得している傍らで、「簡単だ」と言われるのはあまり・・・・・同じような理由でケータイ小説も全部私の価値観からは外している部分があったり。
決して筆力が無いからといって悲観することも無いですけど。

一人称の圧倒的便利なところとして、「比喩の限界」がないところです。
三人称では書けないような比喩を平然と書けるところもメリットですね。

また機会があれば是非ご意見をいくらかこちらから言わせてもらえればうれしいです。

2009/03/03 23:36 No.17

★V4olCfJTvSU

横入り失礼ですが、私からも。


まず、一人称は非常にコンパクトかつ閉鎖的な世界では無いでしょうか。

読者は語り手から遠い場所で起こる事は間接的でしか情報を得る事が出来ないうえに、語り手の見た事・思い・考えが物語の進行に大きな影響を及すようです。

その分、語り手の感情や視界を詳しく、なおかつ正確に読者に伝えてくれるという利点も生まれ、親しみやすさや現実的な視点が生まれるとも考えます。


三人称は幅広い情報が読者に与えられ、なおかつ安定した広い視点が得られるはずです。

特に一人称にあった大きな支配効果が出ず、一人一人の行動や考えがほぼ対等な形で物語に影響していくように感じます。片寄らず多面的に見る事ができるのも利点です。

ただ、読者は芝居を見るように話を見るので、注目してほしい部分、すべき部分に目を向けてくれないこともあるかもしれません。


と私は考えますが、決して全て正しいとは言い切れません。

2009/03/04 21:50 No.18

削除済み ★x22uVKBDbRw_bR

この投稿は削除されました】 BY にわか☆マーキー ( 2010/05/03 19:39 )

2010/05/03 09:08 No.19

にわか☆マーキー ★管理者

◎世界名著刊行会さん

「住所」「本名」「電話番号」など個人情報や、
プライベートな情報を書き込んだり、人に求めたりしないでください。
後で大きな問題になることがあります。

2010/05/03 19:41 No.20

なす ★PSP=T/MSGdDN0t2

三人称(神の視点)は、視点を変えるのに便利……、まあ、たしかにそうなんですが、私は賛成できない。というのも、アマチュア作家が三人称を書いた場合、主人公がわからない可能性が、ままある。これだと困るわけです、だって、いったい、読者は誰と一体化すればいいのか、わからないから。そんな作品を文学賞に送れば、大きな減点をくらう。
あとは、視点変え。三人称だと、たしかに視点変えは簡単です。ただし、アマチュアの技量で視点変えをすると、混乱してしまう。これも、大減点。

では一人称はどうだろう。情景描写が難しかったり、あるいは、大きな落とし穴があったり。たしかに、初心者には一人称が書きやすい。けれど、「私は苛立った。彼も苛立った」みたいに、視点が混同して、減点されやすい(この文は、かなり極端な例です)。

私は、三人称一視点という、ちょっと変な視点で書いてます。簡単にいえば、「弘幸は〜」みたいに三人称の文章も書くし、「俺は〜」みたいに、一人称の文章も書く。

最後に、これだけ繰り返しておきます。
三人称なら視点変えは簡単だが、それは、決してメリットではない。

2010/05/06 21:53 No.21

神信 ★2uQfLY.kbw2_8L

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2010/05/09 12:56 No.22

ねこると @flute3943 ★DSi=ygMd0YlpOl

3年以上前のスレなので書くのを少しためらいましたが、ここが復活することも願いつつ、疑問に思ったことを書きます。

一人称と三人称を混ぜて書くこととはどうなのか?という考えです。
わかりにくいし、難しいと思うし、そういう書き方の人は、自分はまだ1人しかみたことがないです。
でも、使いこなせれば結構便利なのでは?と思っています。

最初に一人称で主人公を書いていって、最後あたりに三人称で「この物語りはこういう意味ですよ」とまとめる。

どうでしょうか?

9ヶ月前 No.23

人間関係 ★c8hOjRiN0C_ZKU

ねこるとさん

物語を一人称で書いていい話のように見せて、最後に自分の主張を書いて、それはもう「押し付け」ですよ?
ちょっと荒っぽいかもしれませんが、「物語」として提供している以上本来そこに娯楽以上のものはあるべきではないと思います。娯楽をどこまで含むかはあいまいですが、最後の三人称のところを言えさえすれば満足できるのなら、むしろ評論を書いた方がいいでしょう。手っ取り早い。

ですから、あくまでも書き手は物語によって、読み手にとってのカンフル剤を提供するだけとした方がいいと思います。

9ヶ月前 No.24

ねこると @flute3943 ★DSi=ygMd0YlpOl

人間関係さん
あー押し付けになるのはよくないですね……
物語りは読み手の解釈あたりも必要ですからね。あまり三人称で「こういうことだ!」と全部を書くと読んだあとの、「ここはこういうことなのかな?」と、あかされなかった細かい部分を考える楽しみがなくなりますからね……

一人称から三人称という流れを違和感なく書けたら嬉しいなと思ったのですが、そういう押し付けにならないように書くのは、三人称がまだうまくかけない自分には難しそうですね。
それに、どういった物語りで使えるのかわからない……

9ヶ月前 No.25

みゆ @tsuihks ★0lgAdzlc0i_yzP

初めまして。私は一人称で書きますよ。心理描写がしやすいからです。書く分野によっても適している書き方と適さない書き方が有りますよね。三人称にもチャレンジしているのですがどうしてもブレてしまったり、おかしなところが出てきてしまいます。
初心者は一人称の方が書きやすいと思います。

9ヶ月前 No.26

ねこると @flute3943 ★DSi=ygMd0YlpOl

みゆさん
そうですね、自分も最初は一人称から挑戦して、最近は三人称に挑戦しています。
でも、最近知ったのですが一人称も、難しいですよね……
自分が知っていて当然のことが書けないっていうのが難しくて、さっさと主人公の名前を、知らせなきゃなと思うのですが、最初が主人公だけしか出てこない場合に、困ったりします。
「私の名前は○○!」というのは、わかっていて当然のことなので書けない。
なので、名前についてのエピソードを、考えるのですが、それを出すタイミングがわからない、どう考えても不自然なものになってしまいます。
名乗ってしまうのは、初心者によくあるやり方だと思います(自分のことですが……)
最近、初心者投稿城で書いた小説を、そういう書き方で書いてしまって、恥ずかしいので、さっさと終わらせました。

一人称も、よく考えると難しいです。

9ヶ月前 No.27

みゆ @tsuihks ★0lgAdzlc0i_yzP

ねこるとさん

成程、とてもよく分かります。 私の名は○○! ○○歳のOLだ! なんてねえ……
私もそのように書いた経験あります。別のサイトなんですが…… 気付いた時にはもう削除してます。
私の場合、取り敢えず「○○さん、ちょっといいかしら」なんて感じで名前を知らせるのですが序章〜最初の数行はもっと大切なことを書くべきですよね。しかし読者に主人公の名前を知らせるのが遅れてもいけないし……迷うところです。自然になるように考えるのも大変なのでそんな時は取り敢えず、読書したりしています。身近な本が一番の教科書だと思うのです。

三人称の書き方に移った時、どんな感じでしたか? 私もそろそろ三人称も書けなくては……と思うのですが難しそうだと思い、中々最初の一歩を踏み出せません。

9ヶ月前 No.28

ねこると @flute3943 ★DSi=2OKe1WgYif

みゆさん
私の書く小説では、なぜか主人公に、友達が少ないという設定が多いので、名前を読んでくれる人がいないんですよね……
そして、名前もシンプルだったりするので、エピソードをつくるのも難しくて、もう無理やりって感じです。

三人称、最初は一人称で書いた小説を、三人称になおしてみるところから、始めました。
私の小説を書く友達は、半分以上が三人称で書いているので、友達の真似をして書いてみたり、あとはやはり読書をしながら書いています。
でも、いざ物語を書こうとなると、神視点なので、「この子の背後から?いや、あの子から先がいい?」と、一人称ではスラスラできていた構成が、うまく組み立てられなくて、プロットから進みません。
心が折れそうですね……
プロットを考えるという作業を、しっかりとやり始めたのが、1ヶ月前ぐらいで、まだ慣れていないので、とても難しいです……
プロットを考える作業に慣れているのであれば、大丈夫じゃないでしょうか?
自分は、そう思います。

9ヶ月前 No.29

かおり ★h9ZTFE3ohL_DzZ

初めまして。

一人称が書きやすいというのは、心をそのまま表現できるからだと思います。
三人称の場合、情景描写と心理描写を混ぜて行わなければならないから難しいと考えられるのだと思います。

主人公の名前は、登場人物の所で知らせてしまうか、呼ばれるシーンから始めたほうがわかりやすいかと。
急に失礼しました。

1ヶ月前 No.30

キッド ★PSVita=SwRWTpoHuN

はじめまして、キッドです。
一人称にするか三人称にするかはジャンルによって変わると思います。
主人公の感情をメインに書きたいなら一人称、
バトル小説等で、戦闘の勢いを殺したくないなら三人称とか。

1ヶ月前 No.31
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる