Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(666) >>

小説のネタ置き場

 ( 小説家掲示板 )
- アクセス(34449) - いいね!(40)

幸福中吉 ★AyZUqQ4EHLc

小説のアイディアを全て搾り出しスランプ状態になっている方へ。

生意気ながらも僕が考えたアリきたりなネタなどをココへ置かせて頂きます。

低能な僕が考えたネタです。プロの方のアイディアには到底かないません。

しかしこのネタが皆さんのお役に立っていただければ幸いです。




 


2007/11/15 17:07 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8


 
 
↑前のページ (616件) | 最新ページ

ユカリ @0918 ★Tablet=DISp2NRT5i

ID変わってるかな?ユカリです。

□616
あぁごめんなさい、ユカリさんお目目が悪いものでして(ド近眼かいな)

むきゅう(無休?)、そこら辺は考えてあります。
「トルソーワールド」とかまあ「トルソー」とか使いたいけど……どうなんだろう。違う気がしてならぬ。

ミーディアム……某薔薇乙女ですね。今見ると。
契約者云々要素を出したかっただけなので、意味は違うけど「契約者」と捉えてあげてください。ユカリさん喜ぶと思います。

鏡の中でわちゃわちゃやりたいだけなんですごめんなさい!!(ジャンピング土下座)
戦ったりお弁当食べたりしたいです。

1年前 No.617

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>ユカリさんへ

なるほど。
要は某薔薇人形みたいな感じの小説を作りたいんですね。
まぁ、憧れが強いと言うのは分からなくもないのですけれども。
それでしたら、私的にキャラクターを出させていただきます。
前回は人形を出したので、今度は契約者方面を。
5人くらいで良いかな?

灰被 万桜(はいかぶり まお)
高校生で、演劇部。
この世の全てをゲームの一部、夢の続きなどと捉えており、場面をかき乱す事に長けている。

大蔵持 彼方(おおくらもち かなた)
小学生で、ゲームを終わらせようと考えている。
ドールの能力を最大限に理解しようと実験を繰り返して、ドールの新たな能力の可能性を見つけ出して行く。

如来(にょらい)
40代の尼さん。普段は山に住んでいるが、時折街に食糧と布教を求めて降りて来る。
「みんなのおばちゃん」という言葉が似合う恰幅の良い女の人。ドール達を自分の子供のように接している。

ジュルエリ・シルバニア
20代の、音楽家兼芸術家。
自分の弾いた音楽を、芸術と言う絵にする仕事を行っている。ドール達の中でも芸術面に秀でた者達と仲が良い。

タタラ・アルベルト
30代の女版ジャイアンという言葉が似合う人。
喧嘩っ早く、素行が悪いが、何故か戦いでは普段とは違って頼れる姐さんのような雰囲気を醸し出している。

使える所だけ使って貰えれば結構です〜。

1年前 No.618

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

タイトル「(女神のおかげで)優しすぎる世界で」

剣と魔法が広く伝わっている異世界にて、1人の女が舞い降りた。
彼女の名前は結城 明日菜(ゆうき あすな)。
手酷い失恋からなにも信じられなくなってしまった彼女は自殺してこの世を去った。
その境遇を同情した女神様によって、与えられた加護。
それは、あらゆる事を許されるという『正義の加護』であった。

『正義の加護』。
あらゆる事をしても許される加護。
例え壁を破壊しようが、人の物を盗もうが、無銭飲食をしようが、大事な人を殺そうが。
なにをしようが許されると言う、"許容"の加護であった。

傲慢に見下して、憤怒に怒り狂おうが。
嫉妬で身勝手に振る舞って、怠惰に堕落してしまおうが。
暴食で物を食いまくろうが、色欲にその身を委ねようとも。
強欲で全てを手に入れようとしても。

全ての悪事も許されるようになってしまった結城明日菜。
そうして転生した世界にて、結城明日菜は『正義の加護』によってあらゆることが許されていた。
しかし、転生する前の知識を持っていた彼女はなにかが間違っていると思っていた。

そんな世界で彼女は加護を受け付けない、本当に"許される"関係。
そして"優しい"人を探す事にしたのでした。

――これは優しすぎる世界にて、彼女が本当の方法を探すと言う物語である。

1年前 No.619

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.620

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.621

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

三回半えびぞりさんへ

お応えありがとうございます。

実は「やさしい竜の殺し方」と「バンダル・アード=ケナード」のように、
単体行動の傭兵にするか、隊を作って行動する傭兵にするかで悩んでおります。
団体だとメンバーさんの設定も考える事になるのですが……
ステレオタイプのキャラになるかもしれないかと、ちょっと自信がないです。
それとアラキは英雄ですが、リーダーになるには行動力はあっても、
オツムは心配かなと。
たぶん、この場合は違う人物をリーダーにします。

ここは以前から決めていたのですが、ハルカはリヤンの性別を知っていて、
自分の子供のように思っています。
でも、えびぞりさんが仰った、
ハルカ「お、お前! 女だったのか! 嘘だろ!?」も、面白そうですね。
……どちらにしよう。

あとはリヤンの兄登場です。
お兄さんはリヤンと同じく奴隷にしようかと思ったり。
奴隷の主人が死に掛けたリヤンを捨て、彼女は神様と契約し、
偽りの命を得る。
対価として一番大事なものである、兄の記憶を渡します。
契約のうちに、兄より大切な存在――恋する相手――が現れた時、
その相手のために死ぬことが含まれます。
つまるところハルカの願い(父親の暴走を止める)を成就するためです。
神様は悪神とかではなく、たまたま人にとって、悪にも善にもなる存在で、人の常識から外れた存在となります。

現在、考え付いたアイディアです。
よろしくお願い致します。



らくだより

1年前 No.622

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

※警告に同意して書きこまれました (性的な表現)
1年前 No.623

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

三回半えびぞりさんへ

ご返答ありがたいです。

性別ですが、現代のスポーツのように(全部ではありませんが)女の出る幕ではない。
女の仕事じゃない。
女性蔑視や偏見。
男女関係での悶着などの弊害(特にリヤンは身体だけ成熟しています)。
昔の船乗りの「女を乗せると不吉だ」
などなどの理由で、性別を隠す理由をつくってました。

ハルカは何らかの事情で、リヤンが六歳の精神年齢である事を知っている。
なので、独り立ちさせるのは不安ですし、性教育をするのも憚れるかなと考えています。
ちなみに、えびぞりさんの男装女子の例がコミカルで笑えました。
ギャグセンスが羨ましいです。


傭兵については自分の力量を考え、基本は単体で、時にはパーティーを組む設定にします。


お返事お願いします。



らくだより

1年前 No.624

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>らくださんへ

基本的に、肉体を強く使う場面においては女性より男性の方が優遇されるイメージですしね。
まぁ、私が知っている中では魔力の関係で男性よりも女性の方が強いと言う事が描かれていましたね。
魔力が多い=強いという作品で、魔力を多く持つ女性の方が強いと言う作品だったが。
そう言う意味では、らくださんが言うように「女性である事を隠す=女性蔑視が強いため」と言う事は回避出来るけどね。
これを使うかどうかは任せるけど、そう言うやり方もあると言う事を知っておいた方が良いかもね。

なるほど、精神年齢的な面にて娼館でとかにしてたんだね。
普通に女性である事を分からせるのだったら、娼館でなくても良いと思ってたんですが、そう言う系の理由だったのね。
納得ですかね。
ギャグセンスに関しては、自分自身分からないのでアドバイス出来ないわ。
ごめんなさいね。

傭兵についてですが、別に問題ないね。
傭兵では無くて、冒険者でも通用しそうな内容だけれども、問題はないかと。

とりあえずお返事しておきますね。

三回半えびぞりより

1年前 No.625

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

三回半えびぞりさんへ

えびぞりさんが仰った通り、女性を主戦力とする作品も多いですよね。
セーラームーンとか。
いろいろな意見が聞けてよかったです。ありがとうございます。
ただ、今回のお話は人間による魔法が稀な状態なので、この設定にいたしました。

リヤンちゃんの神様について、いくつか。
精神と魂を司る神様であり、徳の高い者や逆に罪深い者と接触を取り、契約します。
リヤンちゃんは前者ですね。
神様は魂をコレクションし、未練を晴らしたことによる願いの成就によって、
輝きを増した魂を冥界へ送り届けるのが仕事です。
それによって、自身の信仰につなげて力を増します。
浄土宗のように、罪人でも信仰すれば救われる、というような。

もう一つ出したいシーンが「リヤンはどうして何も食べないの?」です。
これも神様の飢えがない加護であり、周囲からの不信感の種となる呪いでもあります。
この神様は一柱で二つの名で呼ばれており、良い面では魂の導き手(名前は後日、考えます)。
もうひとつは死人の神と呼ばれています。

それとなんですが、現在の悩みの一つが冒頭シーンです。
最初はハルカも魔物の特徴を持つという設定でしたが、よくよく考えれば
人間なのでアラキに初見で襲われる心配はないな、なんて。
せっかくなので、印象的にしたいです。
テーマの「愛」が伝わったらいいなって。

冒険者も良いと思ったので、検討してみますね。

クライマックスはバッドエンドを避けて、ハッピーエンドかそれに近いものを目指しています。

いつも、真摯に接していただき、ありがとうございます。
お返事お待ちしています。



らくだより

1年前 No.626

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>らくださんへ

女性を主戦力とした作品は、本当に多いですよね。
らくださんが挙げてくれたセーラームーンの他にも、プリキュアとか色々とありますものね。
とりあえず、今回はそれとは違うと言う事ですね。了解致しました。

らくださんの話ですと精神と魂を司る神様ですか。
徳の高い者や逆に罪深い者……要するに魂の質が高い者とかに接触を取り、契約するのか。
普通にありそうな設定ですので、大丈夫だと思います。
罪や汚れも洗い流す感じもあって、良いですね。

>>リヤンがどうして何も食べないか、ですか。
神の加護で食物が食べられなかった、と言う事は良く分かります。
加護には色々な側面があると思うので、それも不思議じゃないね。
不信感の種になるかと言うと、まぁ加護としてある程度受け入れられるかなって。傭兵なら食費が1人分浮いたと喜ぶ奴も居そう、同時に不気味に思う奴も。
魂の導き手…そうだね、魂は死によって洗い清められるという、救済の神、とかかな。
とりあえず加護で良いかと。

>>冒頭シーンについて
とりあえず、私が考えた冒頭シーン。

まずハルカ君がとある場所に訪れる。
亡き友人の好きだった場所とか、とある愛を誓った場所とか、「目的」は任せますが「愛」に関係ある印象深い場所ね。
そこでその「愛」がなんらかの形で失われたから、そんなちょっと不安感を持つハルカ君。
いつまでも過去に縛られてはいけないと帰ろうとすると、その場で1人の少女を見つける。
14歳くらいの名無しの彼女を見つけたハルカは、彼女を捨てられずそのまま連れて帰る。
リヤンが倒れていた理由は任せます。

そんな感じかな?

冒険者とエンディングについては
頑張って考えてくださいませ。

それでは〜。

三回半えびぞりより

1年前 No.627

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.628

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

仮題タイトル「二〇四八〜生まれたワタシと造られたワタシ〜」


2040年、1人の少女が車に轢かれて、交通事故に遭った。
その少女の名前は8歳の少女である羽田利 美優(はだり みゆ)。
彼女は交通事故の後遺症なのか、自分の名前すら忘れているほどの記憶喪失ではあったのだが、周囲の人達の協力もあって、何とか普通の生活を送れるようになった。
警察がいくら調べてもその事件の犯人は見つからず、いつしか美優本人もそれほど気にしなくなっていた。

そして8年後の、2048年。
普通の女子高生となった羽田利 美優の前に1人の少女が現れる。
彼女は自分が有名な科学者の手によって作られたアンドロイドであると話し、そして10年前に交通事故で失われていた羽田利 美優の精神が宿っていると言うミユであった。
ミユは女子高生となった美優のサポートに来たのだと言う。

何故、今頃になって自分の精神を持つアンドロイドが訪ねて来たのか?
そしてその科学者は自分を轢いた交通事故の犯人なのか? そしてアンドロイドのミユは何をしに来たのか?
謎が謎を呼ぶ中、2人の「みゆ」が描く物語とはどういったものなのか?
これは――――そんな人間の美優とアンドロイドのミユとの物語である。


〇キャラ
羽田利 美優(はだり みゆ)
…8歳の時に交通事故に遭った女子高生。
 記憶喪失であるのを心配した親によって過大な英才教育を施されているため、普通に学業は優秀。
 いきなり自分の元の精神が入っているアンドロイドのミユがやってきて少し困惑している。

ミユ
…8歳の時に交通事故に遭った美優の意識が宿った生体アンドロイド。
 1年経過する事に実質年齢が2年進んでいるため、開発されて8年だが、年齢は16歳で美優本人と一緒。
 美優が優等生で、胸が大きい事を少し気にしている。

『エジソン』
…生体アンドロイドのミユを作ったとされる科学者、素性は不明。
 8歳の美優を轢いた交通事故となにか関係があるのか?

1年前 No.629

八束。 ★292t2PfsJ8_nHx

途中参加失礼します。

はじめまして
最近小説を書き始めようとしてる
八束。【やつか。】といいます。

小説を書こうと思ったのは良いのですが
なかなか書き出し?ストーリー?が思いつかず困っています。

ジャンルは、恋愛ものでざっくりとした雰囲気は
過去に恋愛に関して少しトラウマ(?)があって恋愛をただの遊び(ゲーム)程度に
しか考えてない男子高校生と恋愛(男)にあまり興味がない女子高校生が恋する
お話を書きたいと思っています。

しかし、本格的な小説を書くのは初めてでして…
書き出しというか、全体のストーリーがいまいち掴めません。

…どうしたら良いでしょうか?



((乱文すみません。

1年前 No.630

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>八束。さんへ


恋愛物ですか。
そして男性は恋愛をゲームだと考えていて、女性は恋愛に興味がないと……。
とりあえず、自分なりの恋愛物の書き方を書いて行きますね。


まず、男性と女性は格差を作っておくと良いですね。
男性と女性が同じような性格や立場で大成功している作品もあるにはありますが、基本的には2人の関係性が違いを産むのです。


【貧乏な男性と富豪の女性】と言うような経済的格差。
【人外の男性と人間の女性】と言うような種族間格差。
【男らしいイケメンの男性と女らしい可愛らしい女性】と言うような美的格差。
【熱血の男性と冷徹な女性】と言うような性格的な温度差。
以上のような男女で分かりやすく、「この2人は違う世界の住人だな」と感じさせるのが重要だと考えています。
分かりやすく違いを見せる事で、読者にそう言った小説だと分かりやすくなるのです。
これをすると、ライバル(恋愛で言う所の恋敵)が作りやすいんですよね。
主人公達の価値観に、2人よりも近いキャラが作りやすいから。
例えば富豪の女性と貧乏な男性ならば、富豪の男性というライバルキャラが作りやすいようにね。


そして、ストーリー的にはまず出会いを考えます。
出会いがなければなにも置きませんから。
そしてそれは物語で一番大切なシーンの1つですから、劇的に書くのが良いでしょう。
ドラマっぽいと言うか、そう言う感じで。


エンディングとしては、まず作者がなにを書きたいか。で話が変わるかも。
【人の愛はお金で買えない】ならばお金がなくても幸せな道を探し当てたエンディングとか、
【恋は時間ではない】ならば幼馴染にありがとうを言って彼女と幸せになるとか。
他にも【音楽は楽しい】【芸術は素晴らしい】ならば、彼女がそれを教えていなくなり、彼氏が1人でその道を歩み続けると言う変則的なのもあるよ。


とりあえず書き出しとしては、【主人公の価値観】と【彼女を見た印象】を重点的においてみましょう。


「俺の人生は灰色だった。
 人生初の告白を友人達の遊びにされていた俺は、恋をゲームと考えるようになった。
 難しい女子を口説き落とすのに喜びを感じ、恋はただの遊びであると、ゲームのように思っていた。
 だけどもある日、俺は出会った。ただ立っているその姿勢だけで、俺の視線を釘づけにしたのだ。
 ――――桜の木の下で悠然と立つ、1本の線がきっちりと入った達観している女。
 周りの子供っぽい女共とは違う、明らかに別種の雰囲気を持ったその女を見て俺はこう思った。
 こいつはどう落とそう、と。
 これが俺とあいつの初めての出逢いだった」


主人公にとって現実はつまらない、恋はゲームだと思わせつつ、
彼女にどこか惹かれている印象も与えつつってね。


後、恋愛物はどうしても他作品に似た要素が十全に含まれる可能性が高いから、自分なりに「これは自分のやつだ!」と言い切れるだけの作品にしましょう。
それだけ、他とは違う要素を入れておくと良いよ。

1年前 No.631

小町 ★kuZK4yXNGW_Gbh

初めまして、書きこみ失礼致します。

最近小説を書きたくなり、
まずは習作として一本書き上げてみたいと思っています。
しかしネタが思い浮かばず困っています。
この習作を書くため、それから今後どういうふうに
ネタを作っていくか学ぶためにお力添え頂けないでしょうか。


ジャンルは恋愛もの、舞台は現代(非ファンタジー)で考えております。

男の子と女の子が恋に落ちるも、
親同士の仲が悪いとか親同士の商売がライバル、などの事情で
付き合いを猛反対され…みたいな話を書きたいと思っています。

最終的に私が書きたいのは
どんな立場であってもお互いを強く想う気持ちがあれば
ちゃんと恋が上手くいく、というようなことなので、
どうにかしてハッピーエンドに持って行きたいとおもっています。

ただ、全く話が思いつきません……
猛反対されている中でどうやって解決するのか、
やっぱり難しいかもしれないと諦めかけたときにどうやって立ち直るのかなど、
不明瞭な部分が沢山です。

どうしたらいいか、
相談にのって頂けないでしょうか。

1年前 No.632

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>小町さんへ

うむ、これは難しいですね。
いや、この設定はまんま『ロミオとジュリエット』の設定ですよね。
二人は愛し合っているけれども、親同士の仲が悪くて付き合いを反対している作品って、結構多いと思います。
『ロミオとジュリエット』は演劇としても名作中の名作ですし、現代版にアレンジされている作品は数多いと思います。

私だったら親が『正義に準ずる刑事 VS 家族のために犯罪を起こしてしまった犯罪者』という形で対立していると言う設定にしといて、
だからこそ反対する仲でも分かるとか。
他にもっと分かりやすい設定ならば対立する企業の御曹司とかね。

一番の問題としては、
猛反対されている中でどうやって解決するのか、
やっぱり難しいかもしれないと諦めかけたときにどうやって立ち直るのかなどですかね。
まず私なりの意見ですが、1つ1つ解決していきます。


1つ目に猛反対される中でどう解決するか。
1人で頑張ると言う方法もアリと言えばアリですが、ここは仲間を作りましょう。
主人公達も活躍しますが、その行動によって仲間が出来て、やがて大きな渦となると言うような設定とか、良いんじゃないでしょうか?
親同士で繋がりがあるとすれば、無難に言えばお嬢様・お坊ちゃまの金持ち学校で、
人と人との縁が薄い・いつ裏切られるか分からないとかの状況でそのような縁を繋げていくのは、かなり良い話になりそうです。


2つ目に諦めかけた時の立ち直り方。
2人で共通の物を持つとかが分かりやすいですかね。
腕輪やぬいぐるみなどのアクセサリーだと、キャラクターデザインにも組み込みやすい。
共通の物を持つ事でそれを握りしめて、お互いの存在を確かめ合い、そして困難に立ち向かう力を得る。
分かりやすさを強調するなら、そう言う形でしょうか?


まぁ、こんな形ですが、
まずは王道路線を考えつつ、
自分だったらどう考えるかを書きなおすのが良いかと思いますよ。

1年前 No.633

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

テーマ『その恋、いくらになります?』

タイトル『プリンセスの首にバーコード』


〜あらすじ〜
主人公は幼い頃から、母親の命によって首元を隠すような服を着込んでいる学問に秀でた少女。
人見知りする性格なため、深い友人も恋人も出来なかった。
そんな中で、とある不注意の事故によって服を濡らしてしまったために服を脱いでしまう。
そしてそれを、クラスメイトのイケメン君に首元にある"バーコード"を見られてしまう。

首元のバーコード。
それは表の歴史からは消えつつも、裏で世界を支配していた王家の印。
その王家の印を見つけられたため、逆玉を狙った人間達が彼女のバーコードの印を狙う。

そんな中、一番最初にバーコードの印を見られたイケメン君が
彼女のバーコードの印を狙う男達から守っていた。

他にも彼女を陰で慕っていた者達が守ってくれて、
彼女を狙うも改心して彼女を救う者が現れ始める。

果たして主人公は運命の相手に買われるのか?

「あなたは自分の人生に、自分の価値に、いくらの値を付けますか?」


〜ひとこと〜
COMICOで見つけた作品の内容がこんな感じでして、
あまり進んでないからこう言う場所で宣伝。
と言うか、増えて欲しいから誰か書いて欲しいな。

1年前 No.634

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

チューリップ経済と言う言葉がありましたので、
それと関係したお話をネタに致しました。

タイトル「植物怪盗たんぽぽ〜高値の植物、奪います〜」


今の世の中、どんな物にでも価値があり、高値が付く。
その中でも1人の男は植物を専門にした怪盗であった。
植物と言うのはあまり価値がないように思われているかもしれないが、そうではない。
コレクターなどのその筋の者達にとっては、たかが花一輪に家と同じ値段を出す者も居るくらいなのだから。

怪盗はそれを知って、高値が付く植物を奪い、
それを欲しがる人間に分け与える。
まるでタンポポが風に乗って子孫を繁栄させるかのように。

新感覚!
植物を守り、植物を奪う人間同士の物語!


ちなみに完全に青いチューリップやバラと言うのはこの世にはまだ存在していないらしいから、
これが出来れば一体いくらの価値が出来るんだろうと言うのがその筋の人からの話ね。
普通のように見えるチューリップが、家一軒と同じ値段になっていた時代も、あるのだから。

1年前 No.635

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

タイトル「闘争逃走組曲」

主人公はイジメられっ子で、いつもクラスメイトにイジメられていた。
そんな彼のクラスに1人の少女が現れる。
彼女は人目を惹く容姿と歯に着せぬ言い方で、クラス中に嫌われていたが、主人公と違って堂々と生きていた。
そんな彼女の強さを知りたくなった主人公は、彼女の後をつける。

そして主人公は目の当たりにする。
――――彼女が剣を持った化け物に襲われている姿を。

剣を持った化け物と戦う少女の姿を目撃してしまった主人公は、
少女の所属する謎の機関にスカウトされる。
そして主人公は能力を開発する薬によって、1つの才能を手に入れた。

その才能とは"脚力"。
しかし、その才能は主人公の気持ちによってその力が変わっていた。

弱気な後ろ向きな気持ちだと、逃げるための"逃走"の力。
強気な前向きな気持ちだと、戦うための"闘争"の力。

"あなたは自分の力をどう使いますか?
自分のために使いますか? それとも誰かのために使いますか?"

これは能力の話。
1人の、能力を手に入れた者の、その能力の使い道についての物語。

1年前 No.636

ノイズa.k.a天谷川 ★NQHQc3f9JO_M0e

 初書きでっす。小説家になろうでひっそり活動しているノイズa.k.a天谷川と申します。
カラフル軍記なるチャンチャラ軍記を書いていますが小説家同士の交流の場を見つけた今、宜しかったらご指導のほどよろしくお願いします。

1年前 No.637

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>ノイズa.k.a天谷川さんへ

最初に言っておくと、ここは「小説のネタを投稿する場所」であって、「小説の感想を求める場所」ではないのです。
そこは予め知って置いてください。
今後はそこを注意して置いてください。

とりあえず、1回「カラフル軍記」を拝見しましたが……
「なんだこれ」
と言うのが、読んだ感想です。

第1話を読んだ瞬間、目に入ったのは黒です。黒い、です。
文字を改行や行間なしでやっているため、情報が入り辛い。
これが紙ならまだしも、Webですので見やすい改行や行間を考えてやった方が読みやすくなって、絶対に読んで貰える可能性が増える。
1話って言うのは「物語の開始」であり、「物語を読む上での序幕」です。
ここが上手くなかったため、後でものすごーく良い展開になるのに読まれなかった作品は数多くあります。
読む人を大事にして、一回俯瞰で見て「この文は前の文と関連してないな」と思ったら改行とかした方が良いです。

後、重複もちょっと気になりました。

>人々は口をそろえてある噂を言う、『最近あの森には「人狼」という山賊が出るらしい』と。人狼というのは怪談話に登場するような本物の化け物では無くて狼の覆面をした山賊の事である。

最初に『』の中で「人狼=山賊の名称」である事が分かります。
その後で「人狼=狼の覆面をした山賊」「人狼は、本物のお化けではない」と言う注釈は要らないと思います。
既に人狼が山賊である事は、読者も分かっているのでそこの二重注釈は要らないです。


話の内容としては、第2話で分かるように
・主人公の心情(人も殺した、金も奪った、武器から食糧に至るまで全て奪ったのは当然生きる為に。 と言う、主人公の心情は出ている)
これが分かるのは良いです。
その代わり、戦記で一番大切なバトルの駆け引きは見られなかったかな。

バトルで「あぁ、この主人公はこの武器を使っているからこう言う攻撃をするのか」「こう言う戦い方もあるのか」とかなど、バトルの印象がほとんどなかったのでそこが残念です。


後、改行や行間がないため、私は2話でダウン。
その後凄い展開があろうとも、目がつらい。
どんなに面白い物語を書いても、伝わらないなら意味はないと思います。
なので、読者が読みやすい文章を心掛けた方が、小説家としての成長につながるかと。

1年前 No.638

ノイズa.k.a天谷川 ★NQHQc3f9JO_M0e

>>三回半えびぞりさん

貴重なご意見ありがとうございました。このサイトの使い方も文章の書き方も御意見の通りに注意して精進して参ります。

1年前 No.639

胡蝶 ★68npGL8IpU_J0f

以前にお邪魔させていただいてました胡蝶です。
ずいぶんと来ないうちにメンバーが変わっていて面白いですね。

私は今ミステリーのネタを考えています。
テーマは「咲き誇る花」。
犯人は花が咲く姿を連想させるような連続殺人事件を起こしていく話です。
ちなみにトリックなどはまだ何も考えおりませんてへぺろ。

そこで皆さんの知恵をお借りしたいのですが、私の乏しい妄想力では「咲き誇る花」で連想できるものが
傘、花火、血飛沫くらいしか思い浮かばないのです。
もう少し要素が欲しいのですが何かアイデア、と言うより皆さんが花から連想できるものを教えていただけたら嬉しいです。

どしどしご応募ください。

11ヶ月前 No.640

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>胡蝶さんへ

なるほど、ミステリーですか。
自分も今、トーマス・エジソンを探偵役として怪奇譚も要素として盛り込んでミステリー作品を執筆中です。
とは言っても、自分も頑張り中です。
お互いに頑張りましょう。

さて、本題にもありました「咲き誇る花」をイメージするものですよね。
自分も傘、火花、血しぶきが主に考えられるところではありますが、少々考えますね。

明るい笑顔。
ロングスカートドレス。
ロングの長い髪(広がった様は花にたとえられる時がある)。
ペンキ。
観覧車(大きな花のように見える)。

とかですかね。
才能が乏しくて、これくらいしか出せず申し訳ございません。

11ヶ月前 No.641

ふれぐらんす ★iPhone=G324No6s34

初めまして、失礼します。

ネットの方に投稿はしていないものの、小説を書いているものです。
いろいろなネタで長いものから短いものまで書いていたんですけど、今回詰まってしまいました...

今回入れたいなと思っている要素は「演劇」と「異能」かなと思っています。
自分は高校は演劇部に所属していたので、演劇に関してある程度のことはかけるかなと思っています。
ですが、異能に結びつけようと思うとなかなかアイデアが浮かびません。
主人公がいろいろな人(演劇の人でもそれ以外でも)と関わって、自分の才能を伸ばす、成長する、みたいな感じにして行きたいので、高校じゃなくて大学とかがメインの方がいろいろな人とふれあいやすいのかなと考えています。

お力添えいただけるとありがたいです!

11ヶ月前 No.642

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>ふれぐらんすさんへ

「演劇」と「異能」ですか。
異能と言えばバトルを合わせがちですが、「演劇」はまた個人の感性が光りそうな題材ではあります。

「演劇」と言うと、まずは物語ですか。
「ロミオとジュリエット」のような古典……いわゆる既にあるものをリバイバルするのか。
あるいは古典を現代風にアレンジするのか。
それとも完全新作か。
会話劇、一人劇、時代劇など、劇の内容によっても様々だが、演劇部ではない私はぴんとは来ないな……。
そこは経験者でもあるふれぐらんすさんにお任せですね。

と言うと、「異能」か。

目標は「自分の才能を伸ばす」「成長する」か。
その上で、演劇と結びつける……。

こう言う、バトルではない異能系作品を作る際は、主人公の能力はかなり強引でも良いので精神面が良く見える能力が良いんですよね。
具体的に、精神面が良く見える、バトルではない異能作品の主人公。

〇旗手颯太(がおられ)…フラグを見る
↑フラグを見る事によって、この後の展開がどうなるのかを読者に考えさせつつ、フラグを折ったり受け入れたりなど活用の幅が広い。
また精神的に、このフラグをどう管理するかも主人公の心が良く関わっている。

〇櫻田茜(城下町のダンデライオン)…空を飛ぶ
↑この作品はそもそも能力者が多いが、空中を飛ぶ事によって「スカートを下から見られて恥ずかしい」と言う展開に持って行ける上に能力を使っている事が分かりやすい。精神が良く見える。
また他の家族の能力も、精神的に考えさせられる能力がある。
例えば「6人分身を増やす」と言う能力を持つ四女は、「ほかが有能な分、自分はなんて無個性か」と考えている。

〇琴浦春香(琴浦さん)…心を読む
↑精神面で良く見られる異能で、相手の心を読んでやさぐれてしまった少女。その心を救うのもまた、人の心である。

このように色々と多岐に渡るが、共通するのは「精神」……使い手の心である。

バトルがメインでない以上、例えば「全てを燃やす炎」「あらゆるものに変身」「鏡で無限に変身」「全てのエネルギーをゼロに」など強力な力があっても使えない。
なら、どうすれば良いのか?
それは、その能力など関係なく、楽しむと言う事だ。

異能でどう戦うか、ではなく、どうすれば異能で楽しめるのか。


「時間操作」能力なら、女の子を止めてスカートを覗いたり。
「あらゆるものに変身」能力なら、好きな相手をからかうために頭に猫耳を実際に生やしたり。
「光を操る」能力なら、目を光らせて笑わせたり。

実際、どんな異能にするかはあまり重要じゃなくて。
どんな相手なら主人公が成長出来るかが、重要じゃないかな?


主人公「どうすれば演技が上手くなるだろう……」
保険医「なら、私が教えよう」
主「あ、あなたは……人を操る能力者!?」
保「人形を人間のように操るには、人間の事を知らねばならない。
  どうすれば上手に動け、どのような行動が人間に見えるのか。
  演技の参考ついでに身体を操ってやろう」
主「か、身体が勝手に……」
保「さぁ、君の役は確か……プテラノドンだったか? さぁ、まずは空を飛ぶ練習からだ!」
主「いや違うから!? プテラノドンじゃなくて、プリエステスと言う教皇の役で……」


と言いつつ、無理矢理空を飛ぶ練習をしながら、主人公は「演じるとはその気持ちを考えるのではなく、その役を頭の中に置くと言う事だ」と言う事を学ぶのであった――――。


まぁ、こう言う形でしょうか?
異能でなにが出来るかは大切。
でも、その異能で何を教えるかが重要だと思う。後、どう言う人が。

11ヶ月前 No.643

ふれぐらんす ★iPhone=G324No6s34

なるほど...やっぱり異能だと戦闘モノを想像してしまいがちなんで、すごく参考になりました!
アレンジしつつ、頑張ってみます!
ありがとうございます(^O^)

11ヶ月前 No.644

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

タイトル「盟約の勇者」


盟約。
達成が難しい条件、例えば「魔法を使用せずに戦う」などそう言った条件――――盟約を自らに課す勇者クフウ・リン。

盟約を守っても強くなる訳ではない。
新たな力が得られる訳ではない。
ただ、自分がそう決めているだけ。

そんな盟約を自らに課す彼女は、ある日神に選ばれて「盟約」の力を手に入れる。
「盟約」の力は神、スカハ様が課す条件をクリアする事によって新たな力を得る事が出来ると言うものであった。

そして彼女は旅に出る。
ただでさえ難しい魔王を倒す道時に、自ら制限を課して……。

10ヶ月前 No.645

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

 月はいつだって地球の皆を見守っている。
 ぶ厚い雲に覆われたとしても、光が当たらずにその姿が見えなくても――――月はそこに確かにある。

 そのヒーロー達もまたそうだった。
 例え敵がどんなに強大であろうとも、決して怯む事なく。
 例えその活躍が誰の目に留まる事がなくても、決して歩みを止める事なく。

 ――――これは地球を襲う宇宙人達の使者達を倒す、|英雄《ヒーロー》の物語である。


タイトル「Runarcー星を守る影ー」


アメリカ、USAのとある州――――テクノサス州。
半年前に蒼い光を纏った隕石が多数飛来したこの街では、その隕石の『力』によって異常な力を得た怪人が現れ始めていた。
炎になって辺り全てを滅ぼす、ドクター・パイロ。
強力な酸を用いて銀行強盗を行うナメクジ怪人、スラッグボーイ。
爆破を繰り返すイカれたゲーマー、LRスティッカー。
毎日のように事件を繰り広げる怪人達。

そんな怪人達を倒すために日夜戦う少年、トム・マーティーンズ。
隕石の力によって、影が意識を持ってしまった少年は、
影をその身に宿す事によって、ヒーロー「シャドーセイバー」として日夜戦う。

誰にも褒められる事がなくても。
――――その人物は、街のために戦い続けるのであった。

9ヶ月前 No.646

あはは @death40 ★e2NdnqYNoi_yoD

今年で八回目のクリスマスを迎えた【ボク】
ボクはパパとママに連れらえて馬鹿でっかいデパートへやってきた!!!
お目当ては【馬鹿でっけえぬいぐるみのくまさん】
ところがそのでっけえくまさんを手に取ったボク以外の人がデパートから消えちゃった!?

でっけえくまさんとちっさいボクがデパート内で大冒険
全米が泣いた!!!!!!

「リトルクリマス〜ビックベアと小さい子」

9ヶ月前 No.647

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

とある世界の。
とある街の片隅に、今にも傾きそうな事務所があった。
その事務所の名は「何でも屋アルタイル」。
その事務所の所長、タダシ・アルタイルは馬券を買ったり、パチンコをやったり、時折猫探しなどをして生活していた。
お世辞にも良い生活とは言えないような生活をしている彼の元に、1件の依頼が舞い込んでくる。

1人の少女を救い出して欲しいというその依頼。
かなり危うい依頼内容ではあったのだが、前金でかなりのお金を貰えたタダシはその依頼に飛びつく。

そして、八方手を尽くして見つけ出したその少女は。
――――悪の組織の教育によって、殺し屋と成り果てた少女であった。

「その日の命をチップとして、その日のパンを」。
そんな言葉を日々の糧とする少女。

「その日暮らして、脚あなんとかなるさ」。
そんな言葉で日々をのんびりと暮らしている何でも屋。

人を殺す事でしか安寧を得られない少女と、人は変われると思って殺さない道を選びとった男性。

2人が選び取る世界とは。
人は殺す事が、殺さない事が、正解なのか?

仮題タイトル「キルガール・ノットキルダンディズム」

8ヶ月前 No.648

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

「雷」の名門の一族、ムウロメツ家。
その一族で生まれた1人の少年、アイリャは「雷」の名門であるにも関わらず、「水」の能力を発現。さらに「雷」の耐性が皆無だった。
5歳下の妹に負けた彼は、家に捨てられ、そしてそこで師匠と出会うという王道的なお話。


しかし、主人公の本当の魔法の属性は――――「雷」。
妹の事を大事に思っていた彼は自らの属性を彼女に与え、そして彼女の属性を自らの物とした。
「自分さえ、この家から出れば良い」
「妹の幸せこそが自身の幸せである」

そんな一方的な自己満足の理念の下で、彼は
高名ながらも、傍若無人、唯我独尊の師匠の元で3年間修業。
そして、「水」の属性を完全に自分の物とした彼は、妹に会うために彼女の学園へと通う事になった。

――――占い師が告げる、妹と自分が待つ「運命」を切り開く。
そう言う王道的なお話。

8ヶ月前 No.649

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

これは、不思議な国へと行ってしまったとある女子中学生の話だ。
便宜上「アリス」と名付けられたこの女子中学生。
何故アリスかと言われればこの物語が不思議の国だからだが、
これは食べると大きさが変わる世界ではない。
ただの――――多くの人間が牢獄に囚われている世界の話だ。


「兎」の少年を追いかける「アリス」。
そんな彼女は「兎追いかけ罪」という良く分からない罪によって、牢屋の中に投獄されてしまう。
「アリス」が迷い込んだのは、牢獄の国。
多くの人間が「女王」の身勝手な法によって投獄され、一生を牢の中で過ごすしかない世界。

「アリス」がどうするか悩んでいると、「兎」はこの世界から元の世界へと戻る方法を教えてくれた。
それは法律を司る存在である女王を牢屋の中へと閉じ込める事。
「兎」の手助けによって牢獄から抜け出した「アリス」。

牢屋の中から逃げ出てしまった「アリス」を追って、襲ってくる「看守達」。
「アリス」はそれを食い止めるために手に入れた「役職」の力という物を使って、
倒した「看守」の「役職」を奪って自らの力として倒していく。
倒すごとになんらかの罪を着せられて、さらに牢獄に入るべき年数が増えていく。

果たして、「アリス」は無事に元の世界へ戻れるのか?


どんどん敵が強くなっていって、倒すごとに増える牢獄に入るべき収監年数が増えていく。
一人目が十年だとして、二人目が二十五年……とか。
倒すとその人間が受けるべきだった収監年数が、その身に振りかかるという。
そして、最終的に「女王」を牢屋へと入れるために、自らが犠牲になる。
そして元の世界に戻ったとして、色々な人間を目的のためとは言え……殺して来た彼女は元の世界で平穏な女子中学生となれるのか、というバッドなエンディングかな。


目的のためになすべき事がある。
けれども、なんでもして良い訳ではない。

元の世界に戻ったとして、本当に元のように生活出来るのか?
もし書くとしたら、主題となるべきはそこくらいかな。

7ヶ月前 No.650

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

三回半えびぞりさんへ

お久しぶりです。
寒いですが、こちらは元気です。


今回の相談は、いつの間にか主人公の目的が
消えてしまった事です。

名前はらくだが考えたいので、
敢えてアルファベットにします。

戦争中だったG国とT国。
奴隷だったF(女主人公)は他部族Kの戦士に殺される。
その直前に、FによってKのひとり(もう一人の男主人公M)
と、その親が戦死する。
二人は敵同士です。
Fは死に際に死の神によって、アンデッドになり、
条件付きで現世に留まる。
(この条件が思いつかないです。家族を見つけるまでとか、
温かい理由が良いです)(記憶はありません)

一方、Mは生の神と契約し、生き返る。
契約の内容は、親の仇を討ったら死ぬ。
(ただし仇の顔は思い出せない)

神様同士で制約をつけながら争う感じ。
自分の駒として、ゲームをします。

Mは成人男性でありながら美女に見え、
逆にFは少女でなく美少年に見える(こだわりです)
Mの力は使う度に若返り、逆にFは年を取ります。

二人は知らない間に、家族のように親密に。
Fは神から授かった力として、感情が高ぶると身近な人(M)
に心を押し付けることで、幼さを抑制できる。
(見た目は十三歳ぐらいで、中身は六歳)
MはFの感情を肩代わりする代わり、Fが狂戦士として
尋常じゃない神の力を披露する。
(Fは本来の年齢では強大な魔法を使えるほどの精神力は無い)
(アンデッドなので、痛みは無く、攻撃された事のみ認識する)
一部では死神と恐れられる。
一方、MはFから受け取った感情を糧に、何かを得る。
(ここも思いつかないです)
それと、Mは恩寵によって、契約以外では死なず、
怪我や病気も一瞬で治る。

Mの性別は序盤で判明しますが、Fは中盤です。
できれば印象的にしたいと思っています。
普通の宿が空いていなくて、娼館で泊まり、
Fは娼婦に歌を聴かせて貰いながら寝る。
娼婦の方は、それについて突っ込まない。
ただ、Fに仕事の勧誘をし、Mは男娼の事だと
思い込んでいるとか。
その後に恋人になる。

Fは死の神様の恩寵により、死者と会話できる。
まさに死人に口なしがきかない。
霊を憑依させ、姿を変えたり、知識を集めたり出来る。
七つの本気で世界を破壊できるほどの力を、因果によって
結果的に持つ事ができる。
(Fの能力は変更可です)(とにかく強いのは確か)

Mは生の神の恩寵で、再生能力。
血や涙が宝石に。
他者を癒せる(最低条件で好意を持っていないといけない)
本名を知っている相手のほとんどを、魅了や操ったり出来る。
流れた宝石を飲ませると、遠距離で癒したり傀儡に出来ます。


えーっと、入れたいエピソードは、こんな感じで
ハッピーエンドが良いです。
よろしくお願い致します。



らくだより

6ヶ月前 No.651

ネルミ ★iPhone=ThSoiQhVCl

初めまして、突然失礼します。今度10ページほどの短編小説を書かなくてはならないのですが、なにぶん初心者も良いところでして全くと言っていいほどストーリーが思い浮かびません。
割と真面目な雰囲気なので、魔法などのラノベチックな内容は避けたほうが良いな…と思ってしまうと、どうしても行き詰まってしまいます。
個人的には、少々重い内容のハッピーエンドやハッピーエンドに見せかけたバッドエンドなどが書きたいなと思っています。
何か善い案はないでしょうか…?

6ヶ月前 No.652

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

自分も相談事があるにはあるが、それよりも深刻そうなのがありますので自分なりに解答。
あくまでも、自分なりです。
……こう書いておかないと、後で問題になった経験がありますので。


>>らくださん

こちらこそ、お久しぶりです。
なかなか時間が取れず、申し訳ございません。
今回、なかなかヘビーな質問ですね……。

>Fが甦った条件付き
家族を救うため、というのもアリかもしれませんが、「記憶がなくなる」という事もありますから、「記憶がなくても大丈夫な理由」が良いかもしれません。
「世界を救うため」という大きな目標でも良いですし、「死神の手伝いをしなければならない」という温かさとは違う理由でも良いかもです。
または、「実は○○」というのが一番簡単で、分かりやすいかと。
「実は彼女の家族を救うためであるが、それを伝えずによみがえさせて、試練と言う形でその方向に導く」とか。
Mが生の神で、「親の仇を討ったら死ぬ」ですので、「誰かを助けなければならない」という形でMを助けろと言われるのも良いかもです。

>Fが受け取るもの
Fは記憶がなく、なおかつ生前は奴隷。
では、Mから受け取るものは「温かい記憶」とかいかがでしょう。
Mが理性をとばして記憶が飛び出て、Fはその記憶の断片に触れる事で感情というものを知って行く……という温かい感じ。

>ハッピーエンドにしたい
……うーん。あくまでも自分だったら、この情報からだと以下のようなエンディングにしますかね。

『FはなんらかのきっかけでMが探している親の仇が、自分である事を知る(死の神から聞いた、もしくは鍵のかかった記憶の断片を見た)
 そしてMが強大な敵との戦いで倒すために狂戦士に。暴走して、もう元の状態に戻れなくなる。
 世界を破壊するM。世界を愛していたMの想いをしっていたFは、自分を殺させる事で2人で一緒にこの戦いに終止符を打とうとする。
 FはMの攻撃によって破れ、Mは禁忌を犯したために倒れる。
 ――――しかしFはよみがえる。Mが生の神と話して、「自分が死んだらFと契約して、アンデットではない普通の人間として生かして欲しい」と。
 Fは死の神との契約を破棄し、生の神と契約する。
 契約の内容は――――Mとの子を幸せに導く事だった』

――――やべぇ、くさすぎて甘すぎかな。
べたべたですいません。

6ヶ月前 No.653

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>ネルミさんへ

初めまして、頑張って小説書いてください。

若輩者ながらアドバイスとしましては、短編小説の場合「SF」がお勧めです。
SFは、かなり初心者でも短編小説として書きやすいです。


例えば、アンドロイド。
アンドロイドとは、人の姿を模した機械の人形。
故に「人を目指して感情を入れる」→「しかし感情をデータ化するにはデータ不足」→「主人公の下で感情を学ぶためにやってくる」など、ここまでの王道パターンがある程度あって決まっているのでここまでは悩まずに書けます。後はその感情を得るためになにをするのか、それを考えるだけで物語が自然と出来上がります。
また昔と比べると今の作品では、主人公が「淡白・あまり興味を示さない・面倒臭がり・なにかにつけて諦める」など現代の若者事情を投影したかのような主人公が多く見られます。それを活かして、アンドロイドが感情(例えば無難に喜び)を感じ、主人公もそれに触発されて感じる……というのもありです。

また、自分の近しい人物がアンドロイドになる……というのもアリです。
死んだ家族(姉や弟など出来れば異性が望ましい)や恋人などがアンドロイドとなり、主人公の元へやって来るも、戸惑ってしまって受け入れられない。
けれども壊れてしまって初めて、そこでやっと認める……というのも王道ではあります。
データが修復できずに今までの記憶を失う、今までの楽しかった日々を忘れてしまう、というのも分かりやすいです。同時にそれの対処として主人公と元となった人(あるいは記憶を失う前のアンドロイド)との思い出の品にメモリーカードのバックアップがあって復活してENDなども。


例えば、超能力者。
「強力な火炎を扱う」「世界を破壊するほどの重力能力者」など、突飛な少年漫画のような強力な能力でなくても良いです。
「人の心が読める」「人よりも体温が異様に冷たい」など、日常に暮らしながらも「他人とは違うんだな」と主人公が自覚できる程度の能力。
そんな能力者に「自分の能力を知っても知らなくても優しくする友人」が話しかけて来てくれて心を得る、これだけで10ページは軽くいけます。これの別の切り口として「自分とは違うけれども、同じ悩みを抱える(もしくは抱えていた)能力者」と出会うなどでも良いかもです。
既定のページを越えない・いけない場合は「自分の能力を利用しようとする悪人」を登場させて、戦いあり・なしでも良いので、それをはっきり決別して友人と仲良くなったなど。


このように、少し考えただけでも、SFはかなり万能です。


後、お勧めとしては
自分以外・もしくは多くの人間が滅んでしまった世界……崩壊世界の話(ゾンビなどに襲われてしまうなどもここに入る)
→例)日常的に楽しく暮らす、しかし世界は滅んでいる

他人と関わる方法はなにも現実だけではない、VRもの
→例)VRで楽しく過ごした相手、しかしその相手は末期の患者で「最期にあえて良かった……」


などなど。
短編を考える際は是非一度、SFをご考慮ください。

6ヶ月前 No.654

ネルミ ★iPhone=31QXMlTalV

>>三回半えびぞりさん


SFというものは難しいのかな?と謙遠していましたが、そう考えると割と親しみやすく、初心者向けなのだなということが分かり、大変参考になりました…!ぜひ参考にさせていただきます!ありがとうございました!

6ヶ月前 No.655

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

三回半えびぞりさんへ

ご解答ありがとうございます。

書き方が紛らわしくて、すみません。
感情の受け取り手はFではなくMです。
お手数をおかけしますが、
再度、ご依頼してもよろしいでしょうか?

Mの禁忌について知りたいです。
おバカならくだを許してください……。

よろしくお願い致します。



らくだより

6ヶ月前 No.656

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

>>らくださんへ

分かり辛かったかな?
と言うよりもFとかMとか、アルファベットばっかりだからかなり混乱するから、
そうなるのも知れないんだけれども。

>Mの禁忌を犯す

これは「自分なりのハッピーエンド」に書かれていた所かな?

えっと、あらすじだと
"FによってKのひとり(もう一人の男主人公M)と、その親が戦死する" "Kとは他部族のこと"
とありまして、これから私の中では
〇Mの親の仇=F
という関係が成り立ったんです。

で、Mの契約の内容というのが、
"親の仇を討つ事"。

この2つを前情報として得ていましたので、というかあらすじにあったので、
"FがM(自分)を殺させることで、暴走を止める"
という形になったのです。

間違っていたらすいません。

6ヶ月前 No.657

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

三回半えびぞりさんへ

分かりやすい解説、ありがとうございます。
とても、ためになりました。

これからも、えびぞりさんに負けないよう
頑張ろうと思います!!



らくだより

6ヶ月前 No.658

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

魔女。
魔法を使う彼らにとって「従者」・「使い魔」と呼ばれる者は、一種の憧れのようなものである。

・魔界から呼び出す
・自分に従属させて使役する

高い技術と魔力を必要とされる高難易度の、魔女の人生に一度きりの重大な事。
そうして呼び出された一匹は、人生の相棒(パートナー)として魔女に尽くすのだ。


主人公の呼び出した「使い魔」――――それは小さな妖精。
その小さな妖精は献身的で従順ではあったが、
特に秀でた能力もなかった。
それでも自分が呼び出した使い魔であるため、パートナーとして大事に暮らして来た。

ある日の事、そんな小さな妖精が卵を産んだ。
何事かと思っていると、その卵の中からは――――



多くのサモナー作品(魔物を調教して服従させ、自らの力と仲間にする作品群)において、
出産というのはあまりお目にかかりません。
サモナー作品の場合、通る道筋としてましては
・モンスターを育てる
・新しいモンスターを捕まえる
の2つが主流だと思いまして、
ですので今作のコンセプトとしましては、
「危機の際にそれに対応した妖精を卵から生まれさす」という形で強くなりながら、
「自分の子供でないのに魔力を与えるのはどうか」という、どこまでを自分の子供とするのかという社会問題にもかかってきます。

という、コンセプトからこういうアイデアを思いつきました。

5ヶ月前 No.659

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

人々を救う力を持って魔王へと挑もうとする勇者。
そんな彼が拾った『コーリャクボーン』の力によって、
勇者は必要最低限の情報だけでその力を得る事が可能となった。

取っておくべきもの、取らなくてもいいもの。
戦いに有効なアイテム、有効ではないアイテム。
会話しておかなければならない人物、しておかなくてもいい人物。

そう言った、最適化を求める中。
主人公は必要最低限の言葉しか話さなくなった。
特に話す意味もないのだから、当然だろう。
初めから知っているのだから聞き返す事もなくなり。
その上、知っているのだから感情を露わにして気持ちを感じる事もなくなった。


そんな勇者の姿に怒った人物……それが神だ。


人々にとって救いの者であるはずなのに、
勇者は自分にとって都合が良い人物しか助けなくなった。
感情がなくなって、気力も少なくなった。

そんな勇者に、神は呪いをかけた。
それは最適化を防ぐための呪い、『助けないと死んでしまう呪い』だ。

話しかけようとしているのに、逃げる。
アイテムを買ってあげないといけないのに、買わない。
サブクエストとコウリャクボーンに書いている奴でも、メインと同じだけの扱いで。

そんな風に、きちんと助けないとしんでしまう呪いをかけられてしまった勇者は、
人を助けるために奮闘する。

今まで、感情を大きく動かす事が出来なくなってしまった、
する必要が無くなってしまった勇者。

そんな勇者が目指す人助け。
呪いが発動しないように、勇者ガンバル。

5ヶ月前 No.660

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.661

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

仮題タイトル「天上世界のシ者と地上世界のセイ者」



「神々は人々をお作りになられた」

神様と呼ばれる者達は管理者として、人々を家畜のように育てている。
健やかに、そして健全な方向へとお作りになられた。
しかし、次第に人間は神を敬う事を止めた。

進化していく科学技術。
神々を畏れることを止め、人々はどんどん神と言う存在を忘れていく。

怒った神は、人々に自身の存在と威厳を見せつけるため、
天使という御使いを地上へと送る。
人々に対して、権能という形で絶望という天災を張り巡らせていく。

炎渦巻く"火災"の天使。
地を揺るがす"震災"の天使。
雪により重みに潰す"雪災"の天使。
天舞う砂が襲う"塵災"の天使。
人や建物を吹き飛ばす"風災"の天使。
――そんな天使達の"天災"は、渦巻く災禍として人々に押し寄せる。

人々は神に抗うことも出来ず、ただの民衆として倒される毎日を過ごしていた。



絶望が具現化したかのような天使に怯える、人間の"四里丘 日車(しりおか ひぐるま)"。
メカニックとして中古車修理工場を営む彼の工場に、1人の翼の折れた天使が落ちて来る。
権能も、記憶も、なにもかも失ったその天使を、日車はその天使は、この世界が可笑しいと思い、変えるために行動に移す。

相手は神。
果たして、世界を救えるのか?
神に負けるのか?

3ヶ月前 No.662

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

ータイトルー
「火事場の姫と泥棒」


"火炎"。
人間の身に収めるにはあまりに強力過ぎるその能力を、その赤子は生まれつき持っていた。
全てを焼き滅ぼす火炎。その火炎が初めに滅ぼしたのは、彼女を生んだ母だった。
病院中を焼き焦がしたその赤ん坊は、1人の盗人によって盗まれてしまった。

火事場という縁で結ばれたその2人。
親子とも何とも違う不思議な関係の2人。



――――これ以降はネタとして思いついてなくて、
"火事場泥棒"をネタとして組み込もうと思った結果。

あと、生まれつき強力な能力を持っている場合。
赤ちゃんである状態で制御できるだなんて思えないというのもある。
強力過ぎるからそれが直に出ちゃって能力が暴走とか、普通にありそう。

2ヶ月前 No.663

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

〇ラブコメ
〇ファンタジー世界
〇学生が冒険する



世界の中心にあって全ての世界に通じている、パンクリオール学園。
通っているのは色々な世界から集められた、強い戦闘力を持つ「冒険者」という人達。

戦闘。
魔法。
超能力。
高度な科学。
精霊。
カード。
スキル。
超感覚。

十人十色な様々な能力を持つ生徒達。

大金。
夢。
希望。
スリル。

十人十色な様々な目的で「冒険者」となった生徒達。

自分の能力を発揮して、1人で挑む者。
皆との協力を得て、チームで挑む者。

――――この物語はそんな世界にて、冒険者としてダンジョンの中で愛を見つけようとする
たくましい女性の物語。


さぁ、図書館へと向かえ。
そこに置かれている何十万冊と所蔵されている、本を開け。
本は全ての物語の入り口にして、ダンジョンの入り口。
――――今日はどんなダンジョンで、どんな人と出会えるかな?

1ヶ月前 No.664

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

「フェアリーガール・ストライカーズZ」


人間の世界では天使と悪魔は現界できない。
――――故に天使と神は人間世界に干渉する為に、
別の代替物を作り出して、人間の世界に干渉していた。

悪魔の兵器・デビリアン。
機械を兵器として再構築した、悪魔が人間を堕落させるために作った兵器であり、
彼らは悪魔に誘導されて人間を堕落させるためだけに、その権能を振るう。
その目的は、「人間を自分の制御下におく」こと。
対して悪魔と対抗する天使は、
人間と契約してデビリアンと対抗する力を使う。
天使と契約してデビリアンと戦う人間……
「人間を自由にするため」の彼ら彼女らを
人々は「フェアリーガールズ」と呼んでいた。

悪魔と兵器。
天使と人間。
――――最後に生き残るのはどちら?

人間は自由になるべき?
それとも、規範に従うべき?

15日前 No.665

三回半えびぞり @m060620 ★iMUT4UJDEK_mgE

この世には魔界と呼ばれる場所がこの次元に数多く存在しており、
数多の「魔界」にはそれを支配する王である「魔王」と呼ばれる物が居る。
そしてその中でも物凄く強い魔王を「大魔王」という。

6つの道。
「天道」。「人間道」。「修羅道」。「畜生道」。「地獄道」。「餓鬼道」。
六道輪廻にて、「魔王」と呼ばれるほどの力を得たその者は
この世で最強の称号である「大魔王」……それさえをも超える「超魔王」となるために、
彼は魔王達を配下として、悪逆非道・暴力上等な
力至上主義の世界へと舞い降りていく……。





これは後後作る予定なんですけれども、
もうちょっと後で設定を練り直すけどね。

問題としましてはいくつかありますが、大きなのは3つの点。
〇主人公の六道の力がまだ設定不足な点
〇物語の進行シナリオルート
(↑どう「超魔王」として成長していくのか、どういう相手と戦って行くのか)
〇仲間の設定
(↑主人公が万能型。直属配下が雷を使う系統戦士。ヒロインが自意識過剰のナルシストな点は決まっていますが、
主人公勢六人組+敵側勢三人組という配役)
〇作品テーマ
(↑「力至上主義」という世界観ではありますが、作品を通して伝えるものをなにか決めたい。
「愛」とか「勇気」とかそんな汗臭いのでもなんでも良いのですが、「正義」は止めたい。
主人公が「魔王」なので、正義とか語ると嘘っぽく感じるのじゃないかなって)

これ以外はけっこう雑なもので、あまりぐだぐだとしたものであろうとも
仮面ライダーエグゼイドくらい「よし、最終回っぽい雰囲気を出すか」みたいな感じで
行ったり来たりでありつつも、全ての事情を内包させて面白いものにしようかなと。

4時間前 No.666
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる