Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

異界の門

 ( ホラー小説投稿城 )
- アクセス(57) - ●メイン記事(2) / サブ記事 - いいね!(2)

体験者 ★WiiU=KVQWVu6NoF

 この話は僕が実際に体験したノンフィクションです。

しかし、この話は本当に僕に起きたことなのか、僕の勘違いなのかはわかりません。

例え起きたことだとしてもそれが異界の門なのかもわかりません。

それでもいいと言う方はご覧になってください。

それでは始まります。

1年前 No.0
ページ: 1


 
 

体験者 ★WiiU=KVQWVu6NoF

とある夏

夏休みに入った僕は部活疲労を癒すために自転車でサイクリングしていました。

というよりは近所をただ徘徊しているだけです。

その時に僕は、古い寺や和風の家が多く並ぶ町へ行きました。

人通りが少なく、のびのびとペダルをこいでいました。

夕方近く、そろそろ帰ろうと思ったとき、

ふと横を見ると、知らない道がありました。


1年前 No.1

体験者 ★WiiU=KVQWVu6NoF

この辺りの道はよく知っていているので

知らない道などなかったのですが・・・

一瞬帰ろうという気持ちもありましたが、僕の好奇心が体を動かしました。

結局その道へ行くことにしました。

今の時刻は17:30

夏の今はまだまだ明るかったので、怖いという感覚が薄れていたのかもしれません。

じゃないと、夜だと絶対に行きません

この時、僕が世にも不思議な体験をするとは・・・

僕は思いもしませんでした・・・

1年前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)