Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

冬のアーカイブス

 ( リレー詩・合作詩投稿城 )
- アクセス(52) - いいね!(1)

凛 美里 ★r91TeS8i6N_m9i

降り積もる雪がのろまになった
地面に辿り着くまでに
随分着膨れするからか
その白い塊が
とても重そうに見えた

太陽との話し合いで決められた
季節の約束事だから
潔くお別れしよう
退き際は案外難しいけれど
そろそろ潮時だろうよ
間もなく地面が
「積もるのはお断わり」
じわじわ熱を帯びてくる頃だ

ただ一つお別れする冬に
ありがとうは言い辛い

雪に連れていかれてしまった
尊いものを慈しむ思いが
心の中で消えずに
その存在の有無を
時間の経過に委ねている

けれど
憎まれながら幾年も
季節の四分の一の役割を
必ず果たし続ける冬に
「ごくろうさま」
これくらいはいっておこう

雪ダルマを抱きしめた思い出は
幼い私の未来へのアーカイブス
これからもずっと
セピア色に染まりゆく写真達が
懐かしい古き良き時代を
いつまでも
いつまでも
語り繋いでゆくだろう

3年前 No.0
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる