Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(15) >>

ダンボールの子猫

 ( リレー詩・合作詩投稿城 )
- アクセス(308) - いいね!(8)

Spark pink☆F9mOA44PANk ★AU=SqbDVjwLGvA

いつだろう 捨てられたのは
いつからだろう ここにいる
いつだろうか この場所を
いつだろう 離れるのは

誰も拾ってくれない
この 汚い路地裏に
僕は一人 茶色の箱
小さく うずくまっている

雨 風 雪 暴力―――
全て耐えてきた
でも その代償かな
もう身体中 傷だらけ―――

もう 動けない・・・
誰か 暖めて・・・
寂しい・・・
誰か 抱き締めて・・・
寒いよ・・・

――――――――――――――
捨て猫の気持を、
詩でリレーしましょう!

2007/06/17 00:06 No.0
ページ: 1


 
 

空白 ★AU=dfcxcuSLDVQ

少し乱暴な
君の手が
大好きだった

だから
最後に触れてきた
君の手が
優しかったのが

僕には
不思議だった

今までとは
違いすぎる
世界に
びっくりして

君の気持ちに
気づかなかった

じゃあねが
空気に溶けて

周りの風景に
慣れたときには

君の匂いと
僕の嫌いな
雨の臭いが
混ざりあっていた

一滴の重たさに
途方に暮れて

ただ僕は
鳴くことしか
できなかった

2007/06/28 03:01 No.1

Spark pink☆F9mOA44PANk ★AU-oikr53nhQ4M

孤独に飲み込まれて
それでも 温もりだけは
体は 全て覚えていて―――

そっと 頭を撫でた
きみの優しくて
少し冷たい手

僕も そっと
爪を立てないように
君の手に触れた

笑顔で 僕を抱きしめて
「一緒に帰ろうよ?」
僕には そう聞こえた

――――――――――――

>>空白さん

ありがとうございます!!
切ない(涙)
また投稿お願いします。

2007/06/30 15:18 No.2

空白 ★AU=dfcxcuSLDVQ

君の偽物笑顔が
泣いてるみたいで

見つめた
さきから出る涙

どうしたのって
聞けない僕は

犬みたいに
君の顔を舐めてみた

笑ってよ
思い出の君に
笑ってて欲しいから


リレー詩なのに主題詩みたいになってしまってすいませんでした。

2007/06/30 19:59 No.3

Spark pink☆F9mOA44PANk ★AU=Mrd36.bi6QY

「寂しかったよね・・・?」

泣きながら 君は言った

「もう寂しくないよ、
私がいるからね?」

心の奥に ふっと芽生えた
苦しくなるような気持

君は手を差し出して
僕の 小さい手を握った

〈暖かい・・・〉
そう思った
人の体温が 懐かしかった

―――――――――――――
書いてたら話が変な方向へ(笑)
ここからお願いします。

2007/07/08 22:22 No.4

蒲鉾 ★3vMfeERwFsI

人間は大嫌いだった
俺も嫌われていたから別にいいと思った

でも
お前のおかげで少しだけ人間が好きになった

温もりをありがとう
優しさをありがとう
心をありがとう

お前の命にありがとう―――――




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
捨て猫じゃねぇ〜〜!!!
捨て猫の詩じゃないですねコレ・・・

2007/07/11 21:46 No.5

リアの心を猫に表す ★AU-izjq5lXvYfY

眠い…
このまま死んじゃおうかな…

雪に埋もれ心まで凍り
寂しくなる…
誰か…助けて…
抱きしめてよ…
温めてよ…
温もりが欲しいよ…

ねぇ…もう頑張れない
「頑張ったね、偉いね…」って言ってよ…


これ以上頑張れないよ…
にゃ…みぃ…うにゃあ…ただ夜空に向かって泣く
ダメだぁ
もう疲れたよ…
辛いよ…

もう死んでも良いよね?

死んじゃおうかな…

2008/09/22 00:27 No.6

かえで ★iPod=v23vdZTpUE

一人の人が寄って来て言った
「大丈夫、もう、一人じゃないよ」
僕はその手を引っ掻いた
もう嫌なんだ
怖いんだ
見捨てられてしまうのが

4年前 No.7

ハァモニィベル @ymnoch ★cJgSUf0Dy0_KHM

それなのに
無理矢理、ぼくを抱き上げたその手

汚れたぼくに構わずに、熱い胸に引き寄せた
その手を、
驚いて夢中に噛んでしまったよ、ぼく

それなのに、
ぼくに噛まれたその手で
強く抱きしめたまま
ぼくの頭を撫でている
もうひとつの手の温もり

ぼくはどうしたらいいの?・・・。
ねえ
教えてよ。声を聞かせてよ。
・・・・「にゃあ」(ねえ?)

4年前 No.8

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr


イタタタタ…。

ごめんよう。

びっくりしたかい?

だよねぇ、まだ人が怖いんだねぇ。

外寒かったね。

家の中じゃ気に入らないかな?

はい、ミルクだよ。

4年前 No.9

華子 ★iPad=FFRsNb0bYO

ねえしんじていいのかみさま

「ああ、君が望むなら」

ねえもうにげなくていいのかみさま

「ああ、君が望むなら」

ねえぼくしあわせになれるの

「ああ、君が望むなら」


孤独という自由を捨てる覚悟があるのなら

柵という苦痛の中に幸せを隠そう

今更何も恐る事はないだろう

今更傷が増えたところで

望めばその手で掴める事に気付いたのだから

4年前 No.10

ハァモニィベル @ymnoch ★cJgSUf0Dy0_KHM

ぼくはもう、にゃんにも怖くなかったが、腸をやられていた

風雨の中で衰弱したし、飢えすぎて変なものを食べていたせいだろう

彼女が連れて行った、動物臭い建物の中で、白い服を着た爺さんがそういう

喉に変なものを押し込まれ
首の背にいきなり針を刺された。

躰はぐったりしていて
眼だけゴルゴ13だった。

待合室で睨み合ったセントバーナードは弱く泣いた
死を覚悟した 小さな命は
にゃんにも怖くなかったし
全部どうでもよかった


帰ってきて、しばらくすると
僕はもうすっかり元気になった。


今は彼女のベッドの中で眠ってる

僕が前足で交互に胸を揉むので、彼女はくすぐったいのか、笑う。その声が好き。

彼女の腕に抱かれるのが好き。彼女の柔らかさと弾力と、そしてその匂いが好き。

彼女の髪に軽くじゃれながら、生きてく歓びのこの感触に触れつづけていたい。

そう望んでる

僕のつかめない肉球

※警告に同意して書きこまれました (性的な表現)
4年前 No.11

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr


回復してきて良かった。

白くてやんちゃな子猫。

ミルクが大好きなのね。

その後に薬を飲ませている。

家で飼って寝るときも一緒。

犬みたいだわ。

首輪をプレゼントした。

赤と黒の斑模様の首輪をつけた。

うん、似合ってるわね。

4年前 No.12

カピバラ ★3DS=fLNvN5cTqi

何度も思った
この人たちなら、もう捨てられない
何度も思った
もう二度と、幸せを捨てない
何度も思った
この人たちに、感謝をしなきゃ
何度も思った
この人たちに、助けられた命のことを
何度も思った
この人たちに救われた自分の命は、きっともう捨てられずに、幸せの道を通るだろうと

4年前 No.13

クレア @whitehorse ★Android=xiPWVpVwsr

青く透明の瞳の白い猫は時を経てか大きくなり、健康な子になりました。

私は我が子のように育てています。

今まで暗かった生活に白い光が射し、毎日笑顔でいられるようになりました。

4年前 No.14

愛のキューピット ★Android=OwbYJpRi4K

ボクはとっても幸せだよ、優しい飼い主さんに拾われて、きっとボクが恩返しに幸せを愛を上げるね♪

今度生まれ変わったら人間の貴方の子供として…
イイエ!貴方のお嫁さんが良いかなぁ〜
生まれ変わったら見付けてくれますか!
そして貴方に無償の愛を一杯一杯注いで上げるね♪
貴方がボクに愛を注いでくれたように来世が 楽しみだねぇ、きっと私を見つけ出してね!
もう此のまま亡くなっても貴方との出逢いが有るから寂しくないよ『ニャ〜ン』♪♪

3年前 No.15
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる