Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1267) >>

長編異世界ファンタジー合作募集

 ( 募集・告知 )
- アクセス(5610) - いいね!(5)

白熊 ★yRfxurPKYaU

専用記事をたてましたがいささか注目度が下がってきたような気がするのと
今回は成功すればなかなかの大プロジェクトになりそうな気がするので新しくたててみました。

ええと、題名どおり、異世界ファンタジーです。ある程度設定ができあがっているので、
それを読んで興味を持った方のなかで、最後まで投げ出さずにできる方、ぜひぜひご参加ください。
なお、ト書き・ギャル文字・小文字の乱用はご遠慮願います。

ではでは次から設定の説明をしますのでしばらくお待ちください。

2009/02/01 16:16 No.0
メモ2018/09/18 00:42 : ゴン @gorurugonn★Q8TMMWCxfD_K6b

では、でてきた案をここにまとめていきます。もし抜けているところがあったら、私に言ってくれるか、編集よろしくお願いします。


〜空世界〜

・土地面積は十分であり、川・湖が存在する

・気流のせいで、地上には行くことができない

・各島に高度さがあり、高いほど気温が低くなる。ただし、気流付近も気温が低い

・ドラゴンが生息し、交通・医療の面で活躍している

・人がてなづけられたのはゴールドドラゴン、ブラックドラゴンだけ。

・黒魔法が発達


〜地上世界〜

・中央に険しい山脈(雪山)があり、東西に分かれている。東西の行き来は不可


〜陸世界〜

・世界の8割が陸である

・北から順に雪山、針葉樹林、草原、首都、砂漠、熱帯樹林、湿原が存在

・西に行くほど気温が上がる

・交通手段には馬車を利用

・医学が発達し、魔法は存在しない

・銃が使われる

・昔から続く王朝が政治を支配

・チェックポイントの封印(開放)の旅


〜海世界〜

・土地面積が十分ではなく、船の上で生活する人が多い。停泊、航海のどちらもある

・北は北極のように氷に覆われ、氷山も多い

・東に行くほど気温が上がる(西に行くほど気温が下がり、氷山もある)

・政府はなく、火薬も簡易な爆弾ぐらいしかない。

・白魔法が発達


…続きを読む(33行)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14


 
 
↑前のページ (1217件) | 最新ページ

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

コランダムが名前だけ覚えてた、でもいいかもね




というか、ちょっと確認?したいんだけど空世界って群島、ばらばらの島でできてて
しかももともと今の海世界にあった土地が空に上がった状態だよね?
で、残った海世界は山脈に麓以外は小さな島が点々としてて土地が足りないくらい
一方陸世界はグリーンドラゴンの瘴気とかはともかく土地そのものは隆起した山脈以外海世界と空世界の土地が上下に分かれた影響をほとんど受けてない
で、世界樹=って山脈の頂上に生えてるんだっけ?ってことは飛空艇の機関室とかは山脈頂上の中にある感じでいいのかな?

4ヶ月前 No.1218

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_RLB

そうですね。

空世界の陸地はそんな感じのイメージです。
世界樹が大陸と海世界を分ける巨大山脈のその先端から延びていて、それが天空の雲の上を突き破った上に無数の浮かぶ島とともにあるイメージですね。で、中央都市はその世界樹の周りに広がるように構成されているんですが、内部及び深奥は大気の壁の領域に入っていて、ここは世界樹の内部にありながら荒れ狂う乱気流の影響を思いっきり生きる区域(イメージとしてはジブリの天空の城ラピュタの最後にパズーとシータがいた木の根っこに覆われたスカスカの空間みたいな場所で、そこをバカみたいな強烈な風が常時吹き抜けているイメージです。で、中には部屋とか機関室とかあるんですけど、落下したらお仕舞いなのとその気流の影響で侵入はほぼ不可能みたいな。

この世界樹そのものが空世界を構成している飛空艇、ジズ・コロンブスの一部みたいなイメージで、乱気流を起こしているのも飛空艇の基本機能の一つみたいな。で、コランダムはずっとこの気流に覆われた奥にある時の止まった部屋で封印されていたんですけど、ダブリスが十年前に封印を解き、二年間パフとオニキスに育てられて、八年前に保護された、みたいな。

この時解けた封印は一部のもので、さらに深奥に至るための手段をダブリスは模索していたんですが、どうにも自分の魔力だけでは無理っぽいと思っていたところに、無尽蔵の魔力を持つコランダムの存在があって、彼女を利用してこの深奥に至るために大気の壁そのものに穴を開けさせて、そこを基準に穴を広げて深奥の機関室を乗っ取る、みたいのがカーネリアン・コランダムの堕天騒動におけるダブリスの本来の目的だったみたいな。

4ヶ月前 No.1219

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

となると空世界の首都は西の端にあることになるね。
そこから発せられてる風魔法で浮いてるとなると一番遠い東のほうは結界が不安定とかそういう感じもありそう。

4ヶ月前 No.1220

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_hYg

http://moudokonimonainosa.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

いつだか作った世界図をご覧いただけると割とわかりやすいかと思います。
賢人の円卓は空世界の西の端に位置していて、そこから東側に向かって島々が点在している形になりますね。

これもいつだかの話になりますが空世界の島々は浮かんでいる大気それ自体が一方に回転しているために、基本的に世界樹の根元に固定されている中央都市以外は周回していて、それによって島々に季節の移ろいがある、みたいな話がありましたが、その滞留運動こそ、世界全体を風の黒魔法で安定化させるための魔力の亢進運動に他ならないとか。

つまり、魔力の発生源である中央都市から、巨大な円周状を描きながら内部にまで密集する大気の壁を作っていて、魔力のこもった大気は世界を周回して、魔力が衰えたところで再び世界樹の根元に集まって、そこから中央都市の中枢にある巨大な赤い石から再び魔力を供給されて、世界に広がっていくとか。

だとしたら、この世界において、大気の魔力が最も不安定になる場所は、世界を周回して魔力を失った大気が、再び吸収されて世界樹の根元に戻るそのポイントであり、実は中央都市のすぐ近くに巨大な空洞として存在しているとか。

魔力を失っているとはいえ、世界樹に再び吸収されるべく猛烈な勢いで吹き付けていて、通常であれば人間がひとたまりもなくきりもみにされて死に至るような場所なんですが、実はこここそが、カーネリアンとコランダムが堕天する際にコランダムとパフの力でようやく穴をあけられるギリギリ魔力の薄いポイントだったり。

しかもここはすぐ世界樹に介入できる場所でもあり、コランダムたちが突破した後にこの穴が魔力を失った部分をダブリスが利用して世界樹の中枢へと至る経路として利用することができるみたいな。

そんなこんなで世界樹の中央都市の端にそういう空世界の人々が最も恐れている穴があるとか。
実はここ空世界での処刑上の役目も果たしていて、裁判によって極刑に処される囚人は、必ずこの穴に堕とされて猛烈な大気に体をバラバラに引き裂かれて絶命するとか。で、この処刑が空世界では唯一殺人としてレッドドラゴン化しない手段であり、もともと裁判官の裁可によって行われる死刑では人をレッドドラゴン化させない祭式が組まれていて、処刑人は殺人に相当する行いをしていても、それによる囚人のレッドドラゴン化はしないみたいな。

4ヶ月前 No.1221

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

殺人に死刑が意味をなさないこの世界で死刑になる理由ってやっぱり風魔法関連かね

3ヶ月前 No.1222

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_hYg

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.1223

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

空政府もなかなかブラックな感じするね
むしろコランダムの場合ドラゴンから風魔法を教わった感じでも面白いかも
死んだ両親がそういう風に仕込んでたとかドラゴン魔法の中にも風魔法があったとか
誰が教えたわけでも禁書を読んだわけでもなく空世界の住民にとって神聖な生き物であるドラゴンが勝手に教えてたとw
空政府にとっては相当不都合な事実になると

3ヶ月前 No.1224

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_Bsg

新型肺炎に怯えているゴンです。いろいろと遅くなって申し訳ありません。

空世界は一見理想郷に見えつつも、その一見理想郷である世界を守るために多くのゆがみを内包している社会みたいな形がいいですね。

ドラゴンが魔法を教えていたのいいですね。
そうなると、そもそもジルコニアにとってドラゴンとはどういうものだったのか、みたいのを考える必要がありますね。
ドラゴンとジルコニアのかかわりは今のところ未定ですし。
個人的にはドラゴンは人間(ジルコニアを含む)より前にこの世界に存在している生命で、ジルコニアが思い描く完璧な生命こそがこのドラゴンだったとか。
で、ジルコニアがドラゴンを模倣する中で作られたのが三つの破壊的な力を持つレッドドラゴン、ブルードラゴン、グリーンドラゴンであり、さらに発展させたのが三つの飛空艇になっているジズ・コロンブス(空の飛空艇)、リヴァイアス・バルバロッサ(海の飛空艇)、ベヒーモス・マゼラン(大陸の飛空艇)だったとか。いずれも強大な力を生み出すことには成功しているんですが、その力が破壊にしか向かっていなくて、ジルコニアの思い描く完璧とはかけ離れていて、ジルコニア自身は失敗作扱いしていたり。

元からいたドラゴンは空世界のブラックドラゴンとゴールドドラゴンのみで、それにジルコニアが魚の因子を組み込んで生まれたのがホワイトドラゴン、鳥の因子を組み込んで生まれたのがグレイドラゴンとか。ホワイトとグレイはそれぞれ海世界と大陸世界で人との共存が築ける程度に生命体としては優秀だったとか。

でもそれらもジルコニアが本当に作りたい、単体で完全無欠の生命体ではなかったとか。
で、そのジルコニアの目指す完全な人間とドラゴンの融合体である完全な生命体こそが、プラチナドラゴンであり、最終的に復活したジルコニアはこのプラチナドラゴンとして自らが完璧になったことで世界すら不要とみなして、不完全な世界を壊滅させようとするみたいな。

そして、プラチナドラゴンになり損ねた失敗例として、最終的にバルバロスが飼っていた邪悪なホワイトドラゴンに食べられることで融合して生まれるシルバードラゴンがいて、これは純粋に破壊の化身であり、自我はほとんどなくて、破壊衝動のみに従って見渡す限り世界を破壊しつくすだけみたいな。プラチナドラゴンの失敗例として、強大な力ゆえに長時間その存在を保持できずに破壊活動しつつも、自身の肉体も徐々に崩壊していく定めみたいな。

で、この話はジルコニアが復活するくだりも含めて、全てジルコニアがプラチナドラゴンになるための完璧な筋書きとして構築されているもので、登場人物も全てジルコニアがプラチナドラゴンとなり、不完全な世界から解き放たれるというシナリオを遂行するためのピースに過ぎないみたいな。

3ヶ月前 No.1225

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_Bsg

ちょっと話がずれたまま投稿になってしまったので補足します。

だから、この世界に黒魔術を作ったのも、もともとはゴールドドラゴンで、そのゴールドドラゴンの扱う黒魔術を人間にも使えるように翻訳し、体系化させたのがコランダムの祖先である、金髪青目の一族とか。

で、ドラゴンたちは現在の世界が分断された出来事をずっと記憶している存在の一つであり、その際にジルコニアが強大な黒魔術の力を使ったことをよく覚えていて、その時に人間が黒魔術を使うだけなのは構わないけど、自分たちゴールドドラゴンが黒魔術を行使して人間に協力するのは非常に危険、みたいなことをドラゴンの共通意思として共有していて、世界分断後は人の目に見えるところでは黒魔術を使わずにいて、だから空世界の人も中枢の人間以外はドラゴンには黒魔術を使うような知性と精神力はない、と思っていたのが、コランダムとパフの一例で覆ってしまったとか。

だとすると、その人間にドラゴンの黒魔術を伝えているパフとオニキスはどういう存在なんだ、ということになりますけど、この二匹は実はドラゴンたちの最も純血の王子と姫に当たるつがいであり、実はプラチナドラゴンへと生まれ変わろうとするジルコニアの目論見に最初から感づいている存在で、コランダムを通して、そのジルコニアの野望を阻止し、この世界を守ろうとしている一番の立役者だったとか。

ですから、パフとオニキスは、コランダムがいた部屋の封印が説かれたことで、ジルコニアの野望の遂行が実行されていることに気づいて、それを阻止するためにダブリスに先んじてコランダムと接触し、与えられるだけの黒魔術の知恵を授けて、以後コランダムの傍で、ジルコニアの手先として一番動いているダブリスに対して、それを阻止する妨害者として目を光らせていたとか。

それでもジルコニアの計算のうちだったりするわけですが、だから堕天の可能性についてコランダムに示唆するのも実はパフだったり、堕天の際にカーネリアンとコランダムがわかれるようになったのもパフとオニキスがあえてそうなるように、大気の中で、二頭の意志によって別れたものだったり。

3ヶ月前 No.1226

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

ということはコランダムは最初(?)ひとりで眠ってて封印が解かれた後でコランダムの傍に行った感じ?
コランダムが眠ってる間は世界樹を守ってたとか?コランダムの両親と交流があったとか

3ヶ月前 No.1227

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_Tf2

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.1228

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

ドラゴンの寿命……まあ100年くらいでいいかも


セラフィのプロフ乙b

矢じゃなくて弾ってことはパチンコに近い感じかな?
あと身体能力的には一応小柄な女の子だから腕っぷしよりもすばしっこい感じのほうがいいかも

2ヶ月前 No.1229

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_Tf2

弾弓は原理的にはパチンコですね。形が弓なだけです。

すばしっこさですね。あと、足音を全くさせない高速移動術みたいのも欲しいですね。ほとんど泥棒並みに無音でしかも素早く、体を縮めて移動を気取られないみたいな。クロウルが爆弾と大声で思いっきりかく乱しているすきにセラフィが隠れて移動して刺客から弾弓でパスパス仕留めるみたいな。何気に音を立てないみたいなメンバーは初かもしれませんね。トパーズは音を立てないとはまた別の毒薬、暗殺要因ですし。
あとは回避能力ですね。殴りかかってもひらひら交わしてバランスが崩れたところを足払いみたいな。

ドラゴンの寿命もそうですけど、この世界の人間の寿命もどんなもんだろうと思ったり。
海世界はなんだかんだで五十代くらいが山で、あとは孔雀翁みたいなしわくちゃの長生き老人でもなければポコポコ召される感じ。
陸世界も六十で一応の目安みたいな感じで、八十越えとかは祝われる反面、トパーズのようなものの手を借りることを検討される年代とか(そもそもトパーズの暗殺というのが、もっぱら貴族の継承を目的とした高齢老人の当主を殺害して当主の座を狙う貴族の子息による依頼というケースがほとんどとか)
空世界は首脳陣が使う赤い石由来の長命の秘術を使わなければ、基本海世界と同じ五十代前後みたいな。
基本的にすべての人が職を持つ中産階級みたいな社会ですけど、死のリスクは決して低くないし、割と助からないことが多いみたいな。

古代の民は基本的に四十代を迎えられれば御の字みたいな環境で、今いる五十代以上の人は砂漠に逃れる前から高齢者だった世代で、砂漠生活以後の古代の民世代はこのまま推移すればあっという間に絶滅コースだったり。

各種ドラゴンの中では純粋種であるゴールドドラゴンとブラックドラゴンが100年、ジルコニアによる調整種であるグレイドラゴンとホワイトドラゴンは生き物として割と普通の二十年程度、レッドドラゴン、ブルードラゴン、グリーンドラゴンは基本寿命なし、飛空艇種も寿命という概念はないとか。で、ゴールドドラゴンとブラックドラゴンの唯一の不完全性みたいなのが、寿命による死であるとジルコニアは考えていて、死を超越することにスポットを置いた結果生み出されたのが悪いドラゴンたちだったとか。その凶悪性と引き換えに、いずれも寿命自体は超越できているとか。

ドラゴンの肉体と人の意志、そして永遠の命を持つ究極の生命、プラチナドラゴンこそがジルコニアの求めるところであり、その上でエクセルシオールの予言書はプラチナドラゴンが現れて、古の世界が浄化される、みたいなことが書かれているとか(あくまでも古の世界が浄化されるみたいなニュアンスで、そのこと自体がいいとも悪いとも言わないみたいな)(で、王家や大陸一般では、王こそが白銀の髪を持つ、プラチナドラゴンそのものであり、世界が浄化されることがいいことだと思っていて、古代の民の間にだけ、エクセルシオールの予言のもう一つの解釈として、世界を崩壊させる負の予言の意味が伝わっているとか)。

エクセルシオールはパフとオニキスの先祖であるドラゴンたちと面識があって直接意思疎通したこともありそうですね(当然ですがジルコニア自身ともパフ、オニキスの先祖は対面しているはずですが)。
ジルコニアの目的を知っているのはエクセルシオールとドラゴンの中でもこの二頭の血統に近いものだけで、ジルコニアがエクセルシオールの体を使って再生しようとしていると分かっているのは物語開始当初ではドラゴンたちでさえも見抜いていなくて、復活の儀式の渦中でようやくドラゴンが気づくみたいな。

2ヶ月前 No.1230

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

寿命っていっても平均寿命が低いからと言って50歳くらいで老衰するわけじゃないんだけど……
特に海世界子供や若者の死亡率も高そうだから平均寿命も低いだろうけど
50代で老衰はさすがにやりすぎな気がするしそれだと古代の民と似たような感じにならない?
あと子供の死亡率が高いならアクアとか弟以外にも育たなかったきょうだいがいた設定でも面白いかも
特に他のきょうだいが物語に影響を及ぼすわけじゃないだろうけどそれが尚更唯一残った弟との絆の強さになってるというか

2ヶ月前 No.1231

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

あと育たなかったきょうだいの存在が白巫女としての力をつけていくためのモチベーションにもなるかも

2ヶ月前 No.1232

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_BaP

五十で老衰はさすがに言いすぎでしたね。

ただ、やっぱり他の世界と違って嵐による死亡が後を絶たない、見たいのは強調しておきたいですし、白魔法があるとはいえ、死の危険にさらされている環境自体は大事にしたいですね。

兄弟ありならアクアの上に双子の男子か男女で、とにかく男のきょうだいがいて、その兄たちがいたことでブルーはもともと族長を継承することについては最初から考えていなかったんですが、幼くして嵐に巻き込まれて双子ともども死亡で、族長を継がなくてはいけない目が出てきた辺りで発病、マリン家はどうなる、みたいな状況とか。

で、アクアはその時まで白巫女の修行を真剣に考えていなかったんですけど、もし自分がちゃんと修行して、少しなりとも結解の術式を使えていたら、双子を守れたとか、治癒術があれば助かったかもしれないとか思って、そこから心機一転して白巫女としてのかなりスパルタな修行をして、特級並みの白巫女として成長したとか。

あとは孔雀翁の呪術による幻覚で双子が生き返る幻を見せられたり。
とりあえず兄弟ありなら死因はバルバロス関係以外であり、できれば嵐がいいと思ったり。
で、ブルーはやっぱり設定的にも長男としては育ってないし、育てられてなさそうなので、ブルーの上、アクアの上に長男がいた(その兄が族長を襲名する予定だったので、ブルーとしても、そのほかの村の人々にとってもその死がきっかけで多くの変化があった)みたいなのがいいと思います。
で、嵐の猛威表現で、その時に失うきょうだいは複数で、アクアは割かしもともときょうだいが多くいた、見たいのもありだと思ったり(双子じゃなくて兄とブルーの下の妹とか、長男がその妹を単身助けに行って二人とも犠牲になるとかそういうのもいいと思ったり)。

海世界は三十くらいまで生きられると途端に長生きできる確率が上がるとか(海世界の白魔法の性質で、強い精神的な絆で結ばれると白魔法の効果が上がるため、海世界ではそのくらいになると大体の人が結婚していて白魔法効果で生存率が上がるとか)。

2ヶ月前 No.1233

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

兄はアクアのひとつ上でやんちゃでいわば喧嘩友達みたいな感じだったとかどうだろう
妹はブルーより2歳下
事件当時はアクア10歳ブルー7歳で兄が享年11歳妹5歳とか

2ヶ月前 No.1234

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_BaP

いい感じですね。
名前は兄がゴールド・マリン
妹がプリン・マリンとかどうでしょう。

ゴールドはイエローとは大の仲良しで、親に内緒で一緒に船を出して近海で冒険に行く悪友同士で、アクアもよくそれに同行して、三人そろって叱られるのがパターンだったとか。で、ブルーは大人し目で、妹のプリンと一緒におままごとをやってることが多かったとか。

この事件の当時が五年前だとちょうど、クロウルたちがアゲハ海賊団とバルバロスたちの赤ひげ海賊団で頂上決戦をしているころなんですよね。
で、海世界の中央では大決戦が行われている傍らで、この当時海世界全体を巻き込む壮絶な嵐が起こっていたとかで、この時の水難によって失われた命も多く、海世界では五年前の大嵐とか言われていたり。

で、クロウルたちはその嵐の中をターコイズ海賊団とともにバルバロスに虐殺される子女を逃がすために船団を組んで辺境へと移動している最中で、このときクロウルも嵐からみんなを守るために奮闘していて、その姿を見てセラフィはクロウルを好きになったとか。

それでこの嵐がかなり長い間続いて、その余波でクロウルがミッションを達成してから決着を見定めに海世界の中央に行こうとするのも海が荒れているとか船便がこの災害で耐えているとかで、遅々として進まなくて、結局一か月伸び、二か月伸び、見たいになって、半年ぐらいしてからようやく中央都市への潜入を果たしたものの、そのころにはアゲハ海賊団は壊滅したという噂しか残っていなかったとか。で、聞き込みを行ってようやく得られたのが首領のアゲハの首はさらされなかった、というものだったとか(さらし首もさすがに半年もたったので撤去済みだったり)。

で、当然ですけどこの嵐というのは海世界のブルードラゴンを目覚めさせる禁忌によるものであり、頂上決戦の舞台がこのブルードラゴンが守る門の前で行われたとか。というか、この時が一回目のバルバロスによる門の開封の試みで、これに失敗したことで、バルバロス海賊団の方針として、門を破るために必要な力として飛空艇の発掘が計画されることになったとか。

で、この時は飛空艇なしでのバルバロスの門開封の試みで、アゲハはそれが海世界崩壊につながる看過しがたい行為だとみなして、これを阻止するために揚羽海賊団の全勢力を上げてバルバロスに決戦を挑むことになったとか。
バルバロス側としては、スピリット(スピネル)が自分側にいて、さらに孔雀翁もいる段階で、白魔法と呪術において、死人を生き返らせる術がない(パールの母親であるホタルを生き返らせられない)ことはわかっているので、それを超えた秘術を求めて、まだ見ぬ世界への門を開けようとしていたとか。

2ヶ月前 No.1235

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

アクアとブルーの兄と妹だから名前は青系で統一したほうがいいかも
兄がネイビー、妹はサファイアで愛称サフィーとか

2ヶ月前 No.1236

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_BaP

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.1237

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

ありゃ、被ったか
じゃ、シエルとかいいかもね
髪色とかはアクアとブルーの兄妹なんだしそっちに合わせればいいと思うんだけどな

1ヶ月前 No.1238

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_BaP

では兄はネイビー・マリン、妹はシエル・マリンで、髪の色は四きょうだいみんな赤色ということで。

そろそろ海編は結構登場人物もそれぞれの立ち位置も決まってきたところでストーリーに関しても進めていけそうなんですがどうしましょうか。

大きな流れとしては、海側のチェックポイントがバルバロスが復活させた飛空艇の巨大砲によって物理的に突破されて、大陸世界との合流(海世界編としてはバッドエンド)(そもそもこの話は割と合流編の最後まで行かないとハッピーエンドにならなくて、空編も海編も大陸編も、それぞれの話としては結末はバッドエンドで終わっていて、それらをひっくるめて最終章でまとめるみたいな構成になると思うんですが)が一つのゴールとして、

1:アクアが旅立ちを決意
2:メノウマルを仲間にする
3:クロウルとセラフィを仲間にする
4:パールとコランダムを仲間にする
5:バルバロス領域外でのそれぞれ幹部との対峙(vsコハクマル、vsジェットなど)
6:バルバロスのカジノ島潜入
7:カジノ島での最終決戦(この時は完全敗北、バルバロス海賊団の飛空艇復元成功、大陸突破、カジノ島の壊滅)

みたいのがすごい大雑把な動きとして、この辺を中心にそれぞれのエピソードを具体化していけば、ストーリーは完成できるような。
それとも先にジルコニア復活以後の大きなストーリーを決めてからそれぞれスタートの話を作っていきますか(ただ海編はそれぞれのキャラクターが割と印象強いので、ジルコニアの存在を考慮しなくてもそこそこの話はできる気もしますが)(絡んでくるのはエクセルシオールと、その復活のカギになるルリあたりですし、ルリはジルコニアの復活が終わった後は役割は不在ですしね)。どうしましょう。

1ヶ月前 No.1239

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

進めていってもいいと思う


あと「チェックポイント」って仮の呼び名のつもりだったからそろそろ正式名が欲しいかも

1ヶ月前 No.1240

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_b2e

穴という語感ならオリフィスとかきれいですけど、英語基準になってしまいますが、傷つけるの(hurt:ハート)と、心(heart:ハート)のダブルミーニングで、ダイアモンド・ハート(ダイヤの傷、傷つかない心=ジルコニアの求める完全なる精神)と称して、ジルコニアが生み出した完全な世界につけられた大きな傷(異世界への裂け目)という意味で、チェックポイントのこと自体を指してダイアモンド・ハートと呼ばれているとか。

で、ジルコニアの求める理想である一点の欠点もない、完全無欠の傷つかない世界こそ、ハートレス・ダイア(hurtless diamond)と呼ばれていたりして、傷つかないと同時に精神的なものもなくなって、心がない(heartless)状態にならないとたどり着けない理想郷とか。

ダイアモンド・ハートという単語はこの世界では割と一般的で、エクセルシオールの絵本なんかで多くの人々が言葉自体は知っているとか。
で、王家にゆかりのある人々の間ではこの世界にあるダイアモンド・ハートは王家の血筋のみが開くことができ、決してそれを探してはならず、開けてはいけない、みたいな伝承として伝わっているとか。

世界ごとに少し意味合いが違って、空世界では風の黒魔法についてはダイアモンド・ハートを暴くという理由で禁じられていて、ダイアモンド・ハートというのは黒魔法の最終奥義であり、異世界に通じる門を開く魔法そのものとか。

海世界ではすべての願いをかなえることができる秘密の門とされていて、そこを突破すればあらゆる願いが叶う世界が待っていると言われ、バルバロスをはじめ、海賊たちが求める場所であり、同時に達成不可能な目標みたいな扱いだったり。

大陸世界では、この世界につけられた傷であり、王家の人間はそれを開く資格を持ちながら決して探しても、開けてもいけないとされているこの世界のどこかにある世界の裂け目として知られているとか。

まとめると:

チェックポイント:ダイアモンド・ハート(diamond hurt)世界につけられた大いなる傷の意味。異世界へと通じる門であり、王家のものにしか開けないとされる(物語中ではヒルダ、バルバロス(側についているエクセルシオール)、コランダムとカーネリアン(パフとオニキス)、ジルコニアが使用)。

ジルコニアの目指す理想郷:ハートレス・ダイア(hurtless daiamond/heartless daiamond)傷つきやすい脆弱な精神を脱し、誰にも傷つけられない精神および肉体となったものだけがたどり着ける、完璧な世界、ジルコニアの目指す真に完璧な世界。

とかどうでしょう。

1ヶ月前 No.1241

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

ダイヤモンドハートね、了解
空組は人間よりもドラゴンが王家の力を持ってる感じ?

1ヶ月前 No.1242

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_b2e

そうですね。

というより、本来王家ダイアモンド一族が継承しているその力自体がもともとは空世界に住むゴールドドラゴン、ブラックドラゴンが持ち継承していたもので、ある時にそれがジルコニアによってダイアモンド一族にも継承されることになったことが全ての始まりだったとか(ジルコニアが思い描く究極の生命体に最も近かったのがこの二種のドラゴンであり、他のドラゴンが全てドラゴンの形質と他の生物の欠け合わせによって生まれた模造品みたいな話もありましたが)。

だから本当の正当性から言えば、王家の血からはこの時代においてはパフとオニキスが行使するものが真に正当なものだとか。でもジルコニアがドラゴンから力を受けた際にその権限を奪ってしまったので、この二頭であっても、コランダムという黒魔導士の力を借りなければ、空と地上世界を繋ぐダイアモンドハートを繋げることはこの時点ではできず、しかもその門も不安定でカーネリアンが左腕を欠損するほどのものしかできなかったとか。


ところでダイアモンドハートとか名前がついたところで、バルバロスのカジノ街がクローバーフィールド(crow bar feild)(クロウは鴉ですけど自分の勝利を勝ち誇る、他人の敗北を喜ぶみたいな意味もあるそうで、そういうバーが軒を連ねるカジノ街という意味とか。
エクセルシオールの十二宝石神具がエクセル・スペイド(exel=優れている、超越した spade=剣、あるいは刃で、転じてエクセルシオールの生み出した神の力を宿した神具の意)と呼ばれているとか。

今のところ決まっているエクセル・スペイドは

黒曜(使用者:アゲハ→バルバロス→カーネリアン。効力:所持し続ける限りどのような状態になっても自在に黒曜を扱うことができる。肉体が死んでいたり、本来義手である腕でも、血が通っているように動かせる)

真珠(使用者:パール。効力:意のままに動く長い帯状の刃。敵に対しては瞬断する刃だが、敵以外に対しては優しく包み込む布であり、武器としてもそれ以外の道具としても使うことができる)

赤刃瑪瑙丸(使用者:サンゴ(メノウマル達の師匠)→メノウマル。効力:切れないものは何もないという斬鉄剣。ただし精神的に脆弱なものは剣に意識を乗っ取られ、殺戮を行う衝動に駆られてしまう妖刀。

紫水晶の耳飾り(使用者:アゲハ→クロウル。効力:自らに敵意を抱くものから姿をくらませることができる。これによりアゲハはバルバロスの血に連なるものを海世界全域から特定するという孔雀翁の呪術による探索を避け、以後クロウルも知らずにこの呪力により、バルバロスに居所が掴まれずにいる。戦闘時にはクロウルが自分から目立とうとしない限り、敵はすぐにクロウルの位置を見失う)。

蛇紋経典(使用者:サーペント・アインスタ(大陸で王家の教戒師を務める司祭)→クリス・ウラン→ヒルダ。効力:ドラゴンを意のままに操る呪文がドラゴン文字で描かれている)

具体的に決まっているのはこれくらいでしょうか。案としては結構ありましたが、一応話の中で出番も効果も決まっている感じのはこれくらいでしょうか。展開的にはコハクマルの剣と、古代の民に彼らの行動を可能にするエクセルシオールの予言とともに伝わった道具として何か欲しいですね。

1ヶ月前 No.1243

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

でもヒルダはパーティー内で一番何もできないキャラだからやっぱりかわりにその血には特別な価値が欲しいんだよね
ドラゴンは他にいろいろやれること多いしこっちが元になっちゃうとヒルダの特殊性が薄れそうな気が……

1ヶ月前 No.1244

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

コハクマルの剣に関する何かを古代の民が持ってるってこと?
それとも別の話?
機械を使う古代の民だと鍵=ぜんまいとか?

1ヶ月前 No.1245

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_b2e

コハクマルの刀は、エクセルシオール本人とバルバロス海賊団でコハクマルが接触しているので、エクセル・スペイドとして武器を授かっていると思うので、コハクマルが登場時に持っている剣は赤刃瑪瑙丸に匹敵するレベルの武器であるはずということです。コハクマルは途中で倒されて死にますけど、その時に誰かに継承という形にするべきか、破壊するべきか、みたいなことを思ったり。日本刀扱えるキャラはいないので破壊でいい気もするんですが。

古代の民は古代の民で、エクセルシオールに予言を託されたときに、彼らにエクセル・スペイドとして施されたものがあって、それが現在までの活動を支えているとしたら、やっぱり永久ゼンマイあたりが妥当ですかね。宝石としては六月の誕生石でもある月長石(ムーンストーン)と四月の誕生石石英から、月英石薇(げつえいせきぜんまい)とかで、月の光を浴びることで回転して膨大なエネルギーを生むと同時に、月の光を浴びてグリーンドラゴンの瘴気を打ち消す場を発生させるとか。

それでこの世界の月は特殊で、他の場所では二十八日で満ち欠けして沈むんですが、世界で最も南にあるこの砂漠地帯からだと一日中月が沈まない構造になっていて、それもあって古代の民は砂漠が危険でありながらもそこに潜伏しているとか。


ヒルダに特殊性が欲しいとすれば、ドラゴンの目的をそもそも、真にその力がふさわしい王たるものに、その力を授ける、みたいなことを目的に存在している、みたいなことにすればどうでしょう。で、かつてドラゴンたちが、自らの存在において、その力を授け、祝福するに足るものだと思っていたのがジルコニアだったんですが、彼に力を与えた結果、狂気を助長して世界を分断するなんて暴挙に及んでしまったわけですが、それから五百年が経って、自らの力として何一つ持ちえぬがゆえに、真に力を授けられるべきものとしてヒルダが現れ、パフやオニキスも最初はヒルダに対して懐疑的というか、あんまり手を貸したくないみたいな態度なんですけど、ヒルダ自身が持つ、自らが無力ゆえに、誰かの力を借りなければ生き残れない存在として、多様な人々を繋ぎ合わせ、分断された世界を再びつなぎ合わせる存在として、彼女こそが自分たちドラゴンが求め続けた、真にその力を与えられるべき王だということを認め、力を貸すみたいな。
何気に世界が分断された、ということと、力を借りることでバラバラの人々や世界を結びつける、みたいなものがヒルダと舞台のテーマとして整合性が取れてる気はしますね。


それでドラゴンにはできない正しい形での力の表示形として、ヒルダが持つ特別な力は歌声だったらどうかと思ったり。その歌はドラゴンの言葉で伝えられるものの、ドラゴンの喉は歌うことに適応していなくて、人の王がいつか歌う歌をずっと継承しているとか。
で、ヒルダがグリーンドラゴンの瘴気を浄化する際も王家で伝えられる歌を祭壇で歌い、それを増幅することで一帯が浄化されるとか。
ヒルダはもともと歌が上手で、逆にクリスは成長とともに歌とかばかばかしいと思うようになって、歌が嫌いになるとともにヒルダとの距離が開いていくとか。
ヒルダが王家の血を使って歌っているときはその声は音波としてではなく、力として空間に作用して、耳が聞こえない状態でも聞こえるし、距離が遠いか近いかだけで減衰して、遮蔽物があるなしに関係なく、ヒルダの半径どれくらいという範囲に作用するとか。で、その際に増幅を行う石板みたいのが置いてあると、そこからさらに拡散する半径どれくらい見たいな範囲に広がっていくとか。

1ヶ月前 No.1246

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

メノウマルの刀って日本刀じゃなかったっけ?
まあそこから二刀流ってのも変かね
でも全部で12個ならセルフィーも入れたらちょうどパーティー人数12人になるような……


ヒルダが歌声を継承しドラゴンの力も手に入れる一方でクリスは何も手に入れられなかったとなるといろいろ皮肉が効いてくるねw
石板っていうのはグリーンドラゴンの祭壇にある感じ?
空世界のドラゴン達に会ってそれもパワーアップするのかな
何なら最終戦で捕らえられたヒルダが歌って何か起きる的なのもありかもね

1ヶ月前 No.1247

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_b2e

メノウマル以外に日本刀を扱えるキャラがいない、と書こうとしました(恥)。
でもあれですね、バルバロスにとどめを刺すキャラをずっと考えているんですが、メノウマルはコハクマルへの復讐心であって、バルバロス本人には恨みはないんですよね。パールは一族の復讐がありますけど、それも最終盤でルリの覚醒で死の世界への扉が一時的に開いて、母親であるホタルの魂が帰還して、バルバロスの悲願でもあるホタルの復活がつかの間に行われている状況だと、そっちへの思いで復讐を忘れてしまう、というか、一時的に蘇生しているホタルの前だとバルバロスを殺すというのもやりにくい気がしますし。

で、そこにおいてはクロウルと、この時点で屍兵化していて、かつルリの覚醒で一時的に自我を取り戻しているアゲハはむしろ奮起してバルバロスにとどめを刺す絶好のポジションなんですよね。
そこでの話なんですが、クロウルがメノウマルが仲間になった際に、赤刃瑪瑙丸を奪って、剣に乗っ取られて暴れるエピソードもありますけど、これに似た能力がコハクマルの剣にもあって、それはそもそも剣技が未熟なものであっても、エクセル・スペイドにおいては一騎当千の剣豪並みの力を発揮できる、みたいな呪力によるあくまで戦闘の補助のためについている効果だとか。
で、一度剣に乗っ取られているクロウルはその時に耐性ができていて、コハクマルの剣を使って最後、シルバードラゴンと化したバルバロスの首を、コハクマルの剣で落とすとか。
これでコハクマルの宿願も達成されてこの剣は破壊、するか、正当な持ち主としてクロウルの武器になる、というのもありかなと思ったり。

クロウルがつけている紫水晶の耳飾りが、本来の持ち主がアメジストであり、彼女がつけることでそのステルス性能が完璧になり、どこから狙撃されているのか全く分からない狙撃手になる、みたいのだとすると、耳飾りを失ったクロウルにも代わりの神具が欲しいところですけど、それがこの剣とかでもいいような。

赤刃瑪瑙丸に対する紅刃柘榴とかで、もともとコハクマルが使っているときには振った後に赤い三日月型の衝撃波が発生して、遠距離攻撃ができる、飛ぶ斬撃を生み出す武器だったんですけど、クロウルが使うと、その衝撃波にさらに身につけている火薬の効果を乗せられるとかで、衝撃波の切れ味は失われるんですけど、代わりに爆破する衝撃波を生み出せるようになるとか(火薬は鞘に仕込むようになっていて、コハクマルはここに自分の血液を仕込んで斬撃にしていたとか)。


石板は祭壇につけられているイメージでした。あと、各地に点在する教会の祭壇にもあって、王家の祭壇でヒルダが歌うと、同時に教会の祭壇からもその歌声が拡散するみたいな。大陸で教会があるところはどこであってもこの石板の遠隔伝播が可能とか。
で、この石板を逆用して、王国内で大罪者として逃亡しているヒルダが、ある時地方の石板から、全大陸に向かって自分が生きていることと、事件の裏にある宰相ウランの陰謀の告発を行って、大陸の民衆に反逆の狼煙を上げる展開もあったり。
捕らえられたヒルダがこの石板の力を逆用して仲間と内通するのはありですね。あとはダブリスは自分だけがレッドドラゴンを操れると思っているわけですが、ヒルダはレッドドラゴンを無力化し、人として昇天させる歌を知っていたとか。で、この歌でドラゴノイド化された龍騎士たちもドラゴノイド化が解けて正気に戻ってダブリスは一気に追いつめられるとか。

最初から知っていたら話になりませんから、ヒルダが自分で思いついて、たった一人で空世界にあるその歌にたどり着く、みたいな要素は欲しいですね。囚われている空世界議会最高評議長のアレキサンドライトを探し出して、その歌を聞き出すとか。


クリスはなんだかんだでヒルダにその力があっても、ヒルダの本質としては無力さゆえに他の人々を引き合わせることですから、ヒルダによって引き合わされた力を持つ一人として、大陸の人々からの支持や、クリス自身を信じる人たち、あとはクリス自身も決して無力でも無能でもないですから、そのことに気づく一つの要素として、いいんじゃないかと思ったり。
クリスは他の人なんていらない、世界中の人間が自分と一緒だったらどんなに素晴らしいか、他の人間なんて無能なだけ、みたいな思考に陥っているところに、バルバロス戦での両足喪失から、初めて自分が一人だけで生きていたわけではないことを知り、それを受け入れられるようになるみたいな。

1ヶ月前 No.1248

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

エクセル・スペイドとは別というかそれに対抗して作られた暗黒系の武器があってもいいかもしれない
コハクマルの刀はそっちとか



祭壇が世界中にあってもいいけど元々ドラゴンの歌ならそれとは別にヒルダの歌声は途中からドラゴンに何らかの力を授かって更にパワーアップ、も欲しいよね
ドラゴンの言葉だから以前は意味もわからず歌ってたけどブラック&ゴールドドラゴンとその言葉がわかるコランダムに出会ってはじめて歌の意味を正しく理解した、とか
でもドラゴン達が直接ヒルダを認めて力を貸すならもうひとつ何かあったほうがいいかもね

1ヶ月前 No.1249

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_b2e

そのアイディアはコハクマルがバルバロス海賊団に身をやつしてる理由に使えそうですね。
つまり、コハクマルが持っている剣はエクセルシオールが現在の不老の肉体になってから打ち上げた呪具で、その刀には魂がこもってないので瑪瑙丸ほどの超常の力はこもっていないとか。

その代わりに刀に魂を収める、つまり、人を殺めれば殺めるほど、その刀に怨念が籠り、人を殺せば殺すほど瑪瑙丸にも匹敵する、あるいはそれさえも超越しうる凶刃となすことができる剣とか。
で、コハクマルはその剣をただ強くするためだけに、バルバロスの粛清担当を担うことで多くの人をその刃にかけ、結果的に瑪瑙丸と同等の呪力を手に入れた剣で、バルバロスを殺そうとするものの、その前にメノウマルが立ちはだかってそこでメノウマルに敗れ、最後にコハクマルの命を吸い取ったその魔剣は完成し、シルバードラゴンと化したバルバロスの武器として使われることになるとか(この時もともとバルバロスが使っていた黒曜は、よみがえったアゲハによって奪われアゲハの武器として使用中とか)。

で、混戦のさなかにバルバロスの腕が落とされて、最後にクロウルがとどめの一撃でその剣を握ってバルバロスの首を落とすことに成功するとか。
バルバロスの消滅とともにその呪具も消えて、コハクマルも成仏するみたいな。

そうなるとエクセルシオールは衰えているみたいな感じになって瑪瑙丸打ち直しできるの、って感じになるんですけど、できないのはエクセル・スペイド並みの武器を新しく打つことで、壊れたエクセル・スペイドの素体が残っていれば補修は十分できる存在ではあるとか。
そういえばエクセルシオールが現在まで生き延びている能力自体もエクセル・スペイドによる呪力だと考えることもできますが、そうなると不老不死みたいな能力になっちゃって味方に持たせるものじゃなくなっちゃいますかね。

例えばですけど、アクアに持たせるエクセル・スペイドで、藍玉環(藍玉=アクアマリン)という名の腕輪で、効力としてアクアは白魔法において、相手の攻撃をそのままはじき返す結界が使えるようになるとか。で、エクセルシオールはその効力を体全体に常時展開できて、それで老化さえも弾いて不老かつ不死の状態を保っているとか。

ヒルダの話はちょっと後に回して送信します。寝なくちゃ。

1ヶ月前 No.1250

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

クロウルのエクセル・スペイドって姿消せるんだっけ
コハクマルの刀で奇襲するにはもってこいかもね

1ヶ月前 No.1251

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_2Sh

しばらく時間が空いてしまいすみません。

クロウルの紫水晶の耳飾りの効果もこの展開なら生きてきますね。
ところでこのエクセル・スペイドは、クロウル本人はガーネットの誕生石なので、紫水晶、つまりアメジストが本来の持ち主なんですけど、あとからセラフィを追加して、セラフィ自身も狙撃系キャラなこともあって、この耳飾りをだれかしらに譲るという展開になるなら、アメジストより絶対にセラフィの方がいいと思うんですよね。

だったら紫水晶じゃなくて、最初からトルコ石の耳飾りにしておいて、効力はそのまま、ただし本来の持ち主はセラフィで、バルバロスを討ち果たした後セラフィに譲られるとか。っていうかあれですね、クロウルとしてもセラフィとしても、もともと恋愛は敵討ちが終わった後、という体で進めているわけですから、バルバロスを倒した後は、クロウルは素直にセラフィの気持ちに応えることができますね。それで好意の証拠として、セラフィに耳飾りをプレゼントするとか(そもそも海世界の風習で耳飾りをプレゼントするのは求愛のサインみたいなのがあるとか)。

アメジストはアメジストで別の紫水晶モチーフのエクセル・スペイドを用意したいと思ったり。それこそ紫水晶の魔弾とかで、相手を自動追尾し、仕留めた後は手元に戻ってくる何度でも打てる弾丸とかが、狩人の民の呪具として伝わっていて、ジャスパーが死んだ後にそれを託されて使うとかがいいですかね。

で、いずれにせよコハクマルの剣はバルバロスの首を奪ったことで消滅、その剣に込められていた魂(ホタル含む)も解放されて、それぞれ天国や地獄に召されていくみたいな。


ヒルダの歌ですが、もともと王家に伝わる歌は言葉だけあってその意味は不明とされている謎の言語で、それがコランダムの前で歌うことで、初めてその意味をコランダムが理解して、コランダムの口からそれがどういう意味なのかヒルダに伝わることで、意味として理解できたヒルダの歌に、本質的にドラゴンたちを統べる意味が与えられるみたいな。

で、蛇紋経典に書かれているのは、王家に伝わる歌の中でも、言葉さえなく音だけが伝わっている禁断の歌があって、その歌に対する歌詞が描かれているものだったり。で、それを読むことができるのはコランダムだけで、コランダムが蛇紋経典を読んで、その言葉と意味を理解したヒルダが禁断の歌にその言葉を乗せることで効果を発動させるみたいな。

そう言えばヒルダの強みに関してですが、ヒルダは自身の能力が乏しく、何かにつけて他人を頼らざるを得ないことを自覚していて、その上で何をだれに任せればいいのか、その適任者は誰か、というのを見分ける感覚が敏感とか。あくまでヒルダ自身は無自覚で、作為的ではなく、自然にある物事を実行するうえでヒルダが誰かを頼ることで、それが一番効率よく行える人材配置がなされるみたいな。

ヒルダ自身は頼っているとか当てにしているというより、自分にはできないことであり、当然その人にお願いすべきだと思ってそうした、みたいな形で、自然に最も適材適所な形が出来上がってしまう素質があるとか。

で、周りの人も無意識に助けてあげようと思ったり、自分がやってあげないととか、クリスの場合はクリスのためになりたいという感情として、ヒルダの場合は心配だから助けてあげなくちゃ、という感情で、王家のカリスマの血筋として、何かとサポートされやすいみたいなのがあったり(どのような感情をもとにサポートしてあげたいと思うかはその王家のもの自身の特質によるとかで)。

これはジルコニア自身も備えていた資質なんですけど、一人で完全無欠の存在を目指すジルコニアにとって、自然に人が集まってくるこの血の特質は疎ましくてしょうがなかったとか。

1ヶ月前 No.1252

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

エクセル・スペイドって最終的に主人公パーティーがそれぞれ持つならやっぱり最後の持ち主それぞれの戦法や特性に合わせたものがいいと思う

30日前 No.1253

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_2Sh

とりあえず最初から持ち主が決まっている瑪瑙丸と真珠はいいですよね。もともと揚羽の武器で、バルバロスに奪われて、カーネリアンの槍になる黒曜もいいような。

古代の民所有の月英石薇もポジションとしては戦法としては使えませんけど物語の展開上はそれでいいような。

あと決まってないのは
コランダム
クロウル(柘榴砂(?)(無限爆破or自在爆破)
ジェイド
トパーズ
アクア(藍玉環(?)(白魔法最高防御結界)
アメジスト(紫水晶魔弾(?)(自動追尾かつ無限弾倉(弾が帰ってくるので))
セラフィ(トルコ石の耳飾り(?)(隠密))
ヒルダ(蛇紋経典(?)(世界のドラゴン全てを操作))

でしょうか。
コランダムは普通に黒魔導士として最強クラスの術が使えるようになるとかでいい気がしますがトパーズとジェイドは結構微妙ですね。
トパーズはでもあれですね。アルミナの手術をするときに使う、古代の民に伝わっていて使われずに保管されていた手術支援用の多機能アームがエクセル・スペイドでもいいような。このアームの補助もあって、アルミナの手術は成功し、以後外科的な処置が必要な怪我においても、その場で迅速に施術ができるとか。肩に装着する羽のような形をしたアームで非常に軽量で、手術に使っていないときはトパーズへの攻撃を自動で防いでくれる機能も付いているとか。

ジェイドはどうしましょう。純粋な戦闘要員とも少し違う立ち位置なので戦闘力強化はいささか持たせづらいような。
最終戦では指揮系統系につく立ち位置になるでしょうし、そうなると指令に関係する道具になってきますかね(ただ、無線やレーダーみたいなのは古代の民がすでに実装してそうなんですよね)。
ジェイドの父親(DV男が実父→ジェイドと母親への暴行で逮捕され収監服役離婚→再婚した義父の勧めもあり兵士に、しかし病死)関連のエピソードがらみも欲しいなと思ったりして。ジェイドの実父は敵として登場するわけですが、この時エクセル・スペイドの効力で本人はとるに足らないのにやたら厄介な敵になってるとか。

26日前 No.1254

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

とりあえず最後の持ち主がそれをどこでどう使うかが問題かな

ジェイド父がエクセル・スペイド持って登場はいいと思う
トパーズは手術関連もいいけど暗器もありかも
もしくは両方に使える物とか

26日前 No.1255

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_2Sh

ジェイドのエクセル・スペイドは刺したものをその場所から動けなくするサーベル『翡翠獄』とかどうでしょう。
これはもともと魂だけの存在となって遍在し、あらゆるものに干渉する能力を持つ(主人公たちに対しても、フィッシュアイやタイガーズアイの導きや予知夢として干渉してきますけど)ジルコニアのその魂を、もうその場所から動けないようにして、とどめを刺すために使われることを目的に作られているとか。
この翡翠獄を刺さない限り、最終戦のジルコニアは肉体を持つ概念存在となっていて、一切の物理攻撃ができないみたいな。
で、これを刺すためにセラフィのエクセル・スペイドであるトルコ石の耳飾りの効果で、二人で姿を消してジルコニアに近づくとか。

で、そのかく乱のためにクロウルやアメジストたちがド派手に攻撃して注意をそらしたり。

トパーズは暗器がありなら、人の経絡や秘孔に刺して痛覚を消したり、感覚を錯誤させたり、肉体の動きを支配する針とその自動射出機の籠手とかどうでしょう。アルミナ手術の時は麻酔もなくて、この針で痛覚をすべて遮断して手術を行うとか。以後はこの針の力で敵を無力化する攻撃ができるとか。さすがにヒルダとあってからは殺人は行わないでほしいですから、暗殺にも使えつつ、その用途は封じたいですね。

25日前 No.1256

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

トパーズは敵相手に殺しはありだと思うけど

24日前 No.1257

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_1do

殺しありでもいいですけど、トパーズが殺さないといけないのは自分に殺人を依頼する大本であり、師であるハックマンを殺したペリドットと、あとは兄のジルベールあたりで、ペリドットは因縁の決着として殺害は避けられないと思いますけど、ジルベールはなんだかんだ殺さないような。

あとは端役だったり、その場限りのキャラであるなら、やっぱりあえて殺害するよりは、毒や激しいけど治療可能な損傷で、敵側が治療するための手勢と時間を費やさなければならない状況にして遅延させる方が多勢に無勢の状況下に置かれるヒルダたちとしては効果的な戦法だと思います。
ヒルダたちに敵する勢力としても、殺されるかもしれないという緊張感から無駄に気合を入れられるより、殺されることはないだろうという弛緩をあえて与えておくことで、クリスたちが檄を飛ばしてもいまいち兵士たちにそれが伝わらないという状況にもなりえますし。

あんまり殺人に特化しないほうがいいとは思います。
トパーズ自身、仕事としての暗殺稼業ですし、そのお金が必要な理由も『村』を維持するためですから、依頼も報酬もないのに殺人なんてできませんよ、というスタンスの方が無難な気はしますね。

20日前 No.1258

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

陸編の話もそうだけど海組と合流した後に他のメンバーの正攻法でどうにもならない相手にトパーズが暗殺技で事態を打開するとかあってもいいかなと

20日前 No.1259

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_1do

1173あたりで提案した毒は十分にありそうな展開ですよね。
白魔法にも解毒法はあるんですけど前提として白巫女が知っている毒物しか解毒できなくて、その場で未知の毒物の解毒は高度な技術が必要で、スピリットの技法をもってしても、海世界の白巫女が、大陸世界でも腕利きの暗殺者の毒物を初めて解毒となると、かなりリスクだとか。

戦闘面で期待される面々が倒れ伏して戦力外のヒルダとトパーズだけ残った状況で起死回生の一撃とか。
これはやっぱりバルバロス海賊団で、一番巨体のジェット・ブラックとスピネルのバルバロス最側近の二人のコンビの襲撃を受けて、主人公組が全滅みたいな展開で、トパーズも肺のない左胸をジェットに腕で貫通とかされた状態でジェットの首に注射器ブス、って感じで行きたいですね。
常人なら十回くらい死ねる量なんですけど、ジェットが巨体だったがゆえに毒の周りも緩やかで、戦闘不能になりつつ、スピネルが撤退して治療可能な時間を確保する程度には毒に対して強くて、お互いに一番の天敵同士の組み合わせになっていたとか。

あとはエクセル・スペイドにかかわる話にすると、どうしても使用者=トパーズ、という形にできなくて悩んでいたんですが、唯一ジルコニアでさえも服毒させれば死に至らしめる完全無欠の毒薬みたいのがありじゃないかなと思うんですけど、最終戦で飲ませるにせよ、それがついた刃を突き立てるにせよ、トパーズの役回りではなさそうなんですが、そうなるとトパーズのみに精製可能な毒薬みたいな形にして、作るのはトパーズでも、それを相手に盛るのは他の人たち、という形式にするべきかなと思うんですが。

蛇紋経典のように文書形式のエクセル・スペイドで、この世界で作ることができるありとあらゆる薬と毒の合成方法を答えてくれる石板とか。鏡とかでもいいですね。正式な所持者が鏡に向かって問いかけた時だけ、鏡の中の鏡像がその答えを答えてくれるとか。左右反転のトパーズの鏡像が教えてくれるとか。鏡なら聖なるものとして誰かが代々所持していてもおかしくないですし、いっそトパーズが念じてその鏡に誰かを映すと、その人のレントゲン像や透視像が見えるとかで手術で術部を開式しなくても症状の全体像を把握できるとかどうでしょう。

この鏡の力がアルミナの手術もブルーの治療の時も大いに役に立ったり(アルミナの時にトパーズが使用できたなら、大陸世界で伝えられていたものになりますが)。


その鏡のレシピでジルコニアを殺すことができる毒を作ってアメジスト辺りに弾丸として提供するも、人間ジルコニアはそれをくらって崩壊しそうになりながら、その毒の解毒をもって完全なる存在、プラチナドラゴンへの昇華を完了することになるとか。皮肉にもその毒こそがジルコニアを最も恐ろしいものへと仕立て上げる最後の一手になってしまうとか。

20日前 No.1260

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

でも最後の持ち主がエクセル・スペイドを使う場合その結果がいわゆるカマセとか戦犯とかになっちゃうのはちょっとな
せめて毒が何かの時間稼ぎになるとか解毒したつもりが後から効いてきて弱体化に繋がるとかのほうがいいかも

19日前 No.1261

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_1do

あとはジルコニアが味方だと思っている道具の認識を誤認させジルコニア自身を攻撃対象にするとか。

例えばですけど、この最終戦の舞台は空世界の中枢で、空世界全体を支えている飛空艇、ジズ・コロンブスの上ですけど、このジズ・コロンブスが標準で備えている機能に、大気の壁を利用した雷による異物を自動で排除する攻撃がついているとかで、主人公パーティは地上からこの空世界の飛空艇に向かう際、ターコイズの耳飾りのステルス機能を利用して、接近、上陸し、アメジストが隙をついてジルコニアをトパーズの毒で攻撃、でも、この時はあっさりよけられてその毒は足止めにもならないとか。

で、その後パーティが私闘を繰り広げ、面々の力も尽きようかというとき、ふいにジルコニアにどこからか雷撃が浴びせられ、何が起こったのか確認する間もなく連続で雷撃が加えられるとか。

で、その時にアメジストが撃ったのがプラチナドラゴンを崩壊させる毒ではなく、飛空艇のもとになっている巨竜たちの認識を錯誤させるものであり、それによってジズ・コロンブスはジルコニアを主人ではなく敵と誤認して、排除のために雷撃による攻撃を絶え間なく自動で浴びせ続け、そのすきにトパーズとアメジストの本命であるプラチナドラゴンを消滅させる毒が命中するとか。

決め手にするなら最後の最後の一押しで使いたいですけど、だとしたらそれまでに一回はブラフで失敗したように見せかけて、味方側ももう何の抵抗もできない、みたいな状態になって、ジルコニアが勝ち誇った段階でいきなりの雷撃、からの怒涛の反撃にしたいですね。

で、ドラゴンを錯誤させる毒については作中で割と何度も使われる常套手段みたいにして、いまさらこんな手に引っかかるとは、みたいな感じもありかなと思ったり。この毒はトパーズだけじゃなくて、ダブリスもレッドドラゴンを増やしたり、行動を邪魔されないために、龍騎士たちのブラックドラゴンやゴールドドラゴンを阻害するために、序盤から使っていたりして、空、大陸、海いずれの場所でも何かしらの目的をもって使われるものだったり。海世界ならブルードラゴンに狙われた際にその狙いを逸らすためとか。

狙っていたのはジルコニアではなく、打ち込まれたのはジルコニアが警戒する毒でない、みたいのはありかなと思ったり。

19日前 No.1262

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

毒に関してはそれでもいいかな

あとトルマリンのエクセル・スペイドって鍵か薇みたいなものって話だったけど、それを飛空挺と関連づけてもいいかもしれない
飛空挺動かす鍵みたいな感じで

11日前 No.1263

ゴン @gorurugonn ★Android=DbSuV9o4Xa

飛空艇関係でもいいですか?
最初飛空艇を動かすにはジルコニアの血筋が必要なニュアンスだったので、海世界はエクセルシオール、大陸はクリスかヒルダの力が必要で、トルマリンには起動させることはできないみたいな感じがいいと思っていたんですが。
起動させるのはヒルダがいないと無理ですけど、エンジンをかける=動力を動かすだけならトルマリンのエクセル・スペイドで可能みたいな感じにしますか。

それからついて見なんですけどトルマリンの普段使いの武器なんですけど曲刀という話でしたが、進撃の巨人の立体起動装置みたいなワイヤーとフックの射出及び巻取り機構の武器とかどうかなと思ったり。フックを突き刺して攻撃はもちろん振り回したり移動用に引っ掛けて巻取りで上下にも振り子で左右にも行けるみたいな。

9日前 No.1264

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

なるほど、そこにヒルダの力が絡んでたか
ヒルダの力とトルマリンのエクセル・スペイドの組み合わせでいいと思う

進撃の巨人見てないけどそんな感じでいいと思うよ

8日前 No.1265

ゴン @gorurugonn ★bRqcBEFdOq_1do

https://moudokonimonainosa.blog.fc2.com/blog-entry-124.html

主人公パーティ12人集合イラストです。
あくまでも身長やバランスの参考までに。

飛空艇起動のために王家の力が必要なのに、古代の民は王家からの迫害で、狩人の民の掃討作戦で表向きは絶滅したことになっているので、どうやって王家の人間とコンタクトを取って協力関係に持っていくか、みたいのが一番の悩みの種だったり。

ヒルダの存在はその解の一つであり、トルマリンは何としてでも先手を打って、王家の追手にとらわれる前にヒルダを自分の勢力に引き込もうとしていて、トルマリンの叔父のタングステンは、ヒルダを捕らえて王家に引き渡して、王家との仲を修好したいと思っているとか。結局トルマリンとタングステンの間の葛藤はほぐれることなくタングステン一派の造反と、クリスたちの手に一端は飛空艇が渡る結果になるとか。

基本王家の血筋を持つものならジルコニア・エクセルシオール・ヒルダ・クリスの四人に飛空艇を起動することができる能力はあってほしいんですけど(クリスにもできて、最初はヒルダにはできないとかになると、クリスの増長の一因になりそうでいいと思うし、トルマリンの予想に反してヒルダが飛空艇を起動できないとかになると、タングステン派離脱の説得力も増してくるような)。

で、クリスがその力に酔いしれて、海から攻めてきたバルバロスとエクセルシオールが動かす海の飛空艇、リヴァイアス・バルバロッサと、クリスとタングステンが動かす大陸の飛空艇、ベヒーモス・マゼランがお互い主砲の打ち合いを始める、みたいなところでヒルダのその争いを止めたいという強い願いとトルマリンのエクセルスペイドの介入で二機の飛空艇を同時に一時的に機能不全の封印状態に陥らせるみたいな。

それでお互いに飛空艇が動かせなくなった二大悪党は、手を組んで飛空艇が動かない間にクリス・ウラン・バルバロス海賊団同盟が完成し、さらにそこに空からダブリスの介入もあって悪玉の勢力が一つになるとか。

悪党が倒れる順番は、まずバルバロスの非道にウランとクリスの目が覚め始めて、ウランがクリスを逃がすために殺害され、そのあとにクロウルが主人公パーティから離脱し、それをカーネリアン・トルマリン・トパーズが追いかける状況から二手に分かれてのバルバロス海賊団との最終決戦、そのさなかにルリの暴走を利用してエクセルシオールの体にジルコニアが蘇り、ジルコニアとダブリスがヒルダをさらって空世界に行き、パーティがそれぞれバラバラからの再集結でヒルダ奪還作戦での最終決戦でダブリスとジルコニアを倒す、みたいな流れでどうでしょう。

2日前 No.1266

白熊 @bear10 ★Android=z4aQ2Xuwst

12人イラストいいね〜、乙b

トルマリン関係はヒルダから見たら自分が争いの種を撒いてしまったみたいな感じにもなりそうな
飛空挺はその後主人公パーティー側が使うか破壊する形
でいいのかな?

悪党関係もそれでいいと思う

16時間前 No.1267
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる