Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1204) >>

長編異世界ファンタジー合作募集

 ( 募集・告知 )
- アクセス(5206) - いいね!(2)

白熊 ★yRfxurPKYaU

専用記事をたてましたがいささか注目度が下がってきたような気がするのと
今回は成功すればなかなかの大プロジェクトになりそうな気がするので新しくたててみました。

ええと、題名どおり、異世界ファンタジーです。ある程度設定ができあがっているので、
それを読んで興味を持った方のなかで、最後まで投げ出さずにできる方、ぜひぜひご参加ください。
なお、ト書き・ギャル文字・小文字の乱用はご遠慮願います。

ではでは次から設定の説明をしますのでしばらくお待ちください。

2009/02/01 16:16 No.0
メモ2018/09/18 00:42 : ゴン @gorurugonn★Q8TMMWCxfD_K6b

では、でてきた案をここにまとめていきます。もし抜けているところがあったら、私に言ってくれるか、編集よろしくお願いします。


〜空世界〜

・土地面積は十分であり、川・湖が存在する

・気流のせいで、地上には行くことができない

・各島に高度さがあり、高いほど気温が低くなる。ただし、気流付近も気温が低い

・ドラゴンが生息し、交通・医療の面で活躍している

・人がてなづけられたのはゴールドドラゴン、ブラックドラゴンだけ。

・黒魔法が発達


〜地上世界〜

・中央に険しい山脈(雪山)があり、東西に分かれている。東西の行き来は不可


〜陸世界〜

・世界の8割が陸である

・北から順に雪山、針葉樹林、草原、首都、砂漠、熱帯樹林、湿原が存在

・西に行くほど気温が上がる

・交通手段には馬車を利用

・医学が発達し、魔法は存在しない

・銃が使われる

・昔から続く王朝が政治を支配

・チェックポイントの封印(開放)の旅


〜海世界〜

・土地面積が十分ではなく、船の上で生活する人が多い。停泊、航海のどちらもある

・北は北極のように氷に覆われ、氷山も多い

・東に行くほど気温が上がる(西に行くほど気温が下がり、氷山もある)

・政府はなく、火薬も簡易な爆弾ぐらいしかない。

・白魔法が発達


…続きを読む(33行)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


 
 
↑前のページ (1154件) | 最新ページ

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_TnX

http://moudokonimonainosa.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

ついでに三世界男子比較最新版です。

4ヶ月前 No.1155

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

プロフ乙っす



トパーズ来るまで手術できなかったってことは傷口こてで焼くとかそういうレベルかな?
手術するってメスでアルミナさんの身体切ったりしたら周りが大騒ぎになりそうだね。
それをトルマリンが本人も内心動揺しつつ抑えたり

4ヶ月前 No.1156

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_TnX

そうですね。例外として出産を行う設備がないと古代の民が保持できないので、分娩するために手術室の設備はあったり。
で、女性に産婆担当みたいな人がいて、その人の手に負えるか負えないかで決まっちゃうみたいな。
もともと汚染された砂漠地帯なのでその手術室も瘴気の影響をゼロにはできなくて、分娩の際にはオアシスの浄化機能を最大限で手術室の浄化を行って、一般地域の汚染レベルが高まるとかで、手術自体もリスクが高いから古代の民ではすたれた体系だったとか。

アルミナ手術の時はヒルダの王家の力がフル解放で手術室及びオアシス一帯を完全浄化するとか。
キレてるトルマリンがアルミナを助けたい一心で手術室の浄化を確保するためにほかの全エリアの浄化をすべて切るとか言い出して分裂しそうになるのを見て、ヒルダが鶴の一声で、傷ついたアルミナとルチルを救いたい一心でフル解放みたいな。

このイベントで王家の持つグリーンドラゴンの瘴気を浄化する力が紛れもない本物、かつヒルダのその力が極めて高いということがパーティに示されたことで、砂漠の民でさえ攻略不能であるグリーンドラゴンの洞穴の奥にあるチェックポイント制覇の可能性が見えてくるとか(それまではトルマリンたちにとっても王家の血筋に瘴気を浄化する能力があるというのは、誇張された王家への権威付けに過ぎないと思われているとか)(ジェイドたちとしても、目に見える形でヒルダが瘴気を浄化してみせるのはこれが初めてとかで、それまではそもそもわかりやすく瘴気に汚染された状態そのものも目にする機会がないとかで、ジェイドたちにとっても改めてヒルダの力を認識する機会になるとか)。

4ヶ月前 No.1157

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

となるとお産の死亡率も高いってことか
でもって多分子供の死亡率も
それで寿命も短いとなるとかなりジリ貧な気がする
どんどん人口が減っててその解消が至上命題みたいな感じ?

4ヶ月前 No.1158

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_TnX

そうですね。現代の王ジェムシスの父親のオルロフの時代に行き過ぎた科学の力は人々を滅ぼすみたいな思想のもと、粛清されて狩人の民と多くの血を流しあった果てに生き残りが、王家の人間でさえも瘴気の汚染で立ち入ることができない辺境の砂漠地帯に身を寄せている感じですから、一応この古代の民の受難自体はそう継続的なものではなかったみたいな。

かつては各地を転々としながら科学の技術を伝える遊牧の民として大陸の人々に幅広く認知され、受け入れられていた時代もあったり。
で、現在の古代の民は50人前後という感じでしょうか。
年代としては
0〜9までが3人位
10代が7人(トルマリン、ラピス、ラズリ、ルチルもここ)
20代が10人(アルミナ、タングステンはここ)
30代が15人(オルロフの粛清の時代に子供だった人たちで古代の民のボリュームゾーン)
40代が8人
50代が6人
60代が1人(例の助産師の女性で、古代の民の最高齢)

男女比は男35の女15で、どうしても過酷な環境で女児の方が生存率が低くて男の方が多くなるみたいな。
適齢期の男女に絞るとさらに男あまりの状況が大きくなる形で、人口構成を保つために婚姻の制度は族長のみに適用することにして、それ以外の男女関係では基本的に特定の相手以外と子供を設けてはいけないという制約はなく、子供自身も特定の相手が親だという認識を持たずに育つみたいな。

オルロフに反抗する施策で基本福祉優遇のジェムシスの時代に古代の民が復権できなかった理由としては、古代の民側で滅んだことになっているからこそ現在粛清の手が休まっているのであり、王家に存在が知られること自体は一定のリスクだったから、と言うのと、ジェムシスはその王朝の中にウランやラドンなど、ジェムシスの思想と対立する思考を持つ人間をあえて登用しており、幅広い意見の中から善策を見出そうとするタイプで、しばしば王の意向とは違うことでも反対勢力に押し切られると実施せざるを得ないところがあったりして(王が参加しない多数決の議会で、多数派に回った意見がジェムシスの意志と反する場合、ジェムシスが自身の考えを改めるみたいな)、古代の民についても、その力が絶大な科学力を持っているという時点で何かしらの騒動に巻き込まれることが決まっているので、あえて王家と積極的なコネクションを持つことを避けていたとか(あるいはトルマリンの先々代、祖父の代にオルロフに近づいて、彼の意のままに科学の力を提供してその要求を叶えてやった末に起こった出来事が大虐殺だったりして、その教訓から古代の民は王家は信用できないと思っているとか)(この傾向は虐殺を経験している大人の方が強くて、だから古代の民の大人たちもヒルダの受け入れについてはかなり最初は懐疑的で、ヒルダに対しても憎しみに近いものを禁じ得ないとか)。

4ヶ月前 No.1159

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

あれ、現実だと男児のほうが病弱で育ちにくいイメージ(日本の江戸時代とか)だけど古代民族は逆な感じになるのか

3ヶ月前 No.1160

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_n3h

女の方が多いでもいいかもしれませんね。
男児の方が瘴気に対する抵抗力が低くて死亡率が高く、古代の民は女性の方が多いと。
で、大陸王族のヒルダたちからすれば女性が肉体労働をするなんて言うのは全然考えられない、みたいな話なんですけど、古代の民においては男女関係なく、と言うか数において多数派を占める女性陣がガツガツ汗水たらして働いているとか。

女性35で男性15……女性32で男性18くらいが適正ですかね。
いずれにしても古代の民においては出産以外で男女差が分けられることはなくて、基本どんな仕事であってもそれができる能力と本人の意思に応じて仕事が割り振られて、女性は慎み深くおとなしくしていなければいけないみたいな文脈は古代の民の間にはないとか(この性別意識自体は砂漠にいる前からあるもので王家と近かった時代においても、古代の民たちの間では男女ということで、仕事を分けたりできることを制限するみたいな風潮はあまりなかったとか)。

この辺案外海世界の女性は白魔法を使えるという明確な男女差があるので、女性は○○しなければならない、みたいな役割分業の意識は案外強いかなと思ったり。
戦闘においても回復役ですから、矢面に立たせるとかいう発想は案外なくて、むしろ女性は男性が守らなければならないみたいな意識があるとか(仲間内で女性が生き残っていれば白魔法で回復してもらえるので)。

アクアも割と女なら当然でしょ、みたいな思想を持っていて、女なら白魔法を使えるという海世界の常識でコランダムやヒルダにけが人の手当てを任せたりして、おろおろしている間にそういえばこいつら白魔法使えないんだった、とか思い出したり。
白巫女レベルではなくとも白魔法が使えるのが海世界の標準で、女性で白魔法が全く使えないという人は海世界では一パーセントにも満たないくらいの低確率だとか。
で、そういう人に限って別の方面で才能があって、それがメノウマルの師匠のサンゴだったり、あるいは偽スピリットの本体も実は全く白魔法の使えない女性だったり。

3ヶ月前 No.1161

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

でも女性が多いとなると一夫多妻制もありそうね
その中でトルマリンはアルミナ一筋とか


海世界の女性って白巫女以外で白魔法は家族や恋人しか使えないんじゃなかったっけ
となると家族の女性は大事にするけど他は白巫女以外はそこまででもってことになったり
あと白巫女達がバルバロスに攫われて白巫女不足になってくると
逆に恋人になれば白魔法使ってもらえるということであちこちの女性確保しようとする女たらしみたいなのが出てきたり

3ヶ月前 No.1162

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_n3h

一夫多妻でいいと思います。例外として族長のみ一夫一婦制で。
後は近親婚になることで虚弱児が生まれるリスクを回避するために、それぞれ誰がどれだけ血縁が近いか、みたいのは古代の民の間で認識されていて、そういう相手との夫婦関係は掟破りになること以外は結婚に関する規制はないとか。年齢制限はそれぞれ十歳以上なら可能とか。
で、ルチルは去年十歳になってすぐにトルマリンと結婚したいと主張し続けて、トルマリンとアルミナが結婚してからずっとトルマリンに絡んでいるとか。

古代の民はそれぞれ首に銀色の棒状の飾りがついたネックレスをつけていて、それが個人を認識するキーとして機能していて、古代の民のオアシスベースの施設のそれぞれの部屋のドアとか、自分用の自動二輪とか、それぞれの道具とか、基本的にこのキーを差し込んで認識することで個人を識別して作動する感じで、トルマリンの持っているキーが一番強い権限を持っていてマスターキー的にすべての部屋を開けられ、あらゆる機械を使用できるとか。

海世界は呪術の成立あたりがその辺の理由だったりしてもいいかなと思ったり。
つまり、もともとは精神的な絆による白魔法の増強を目的に、自分に対して女性が好意を持つように仕向ける暗示や媚薬などの研究に端を発するとか。
それが徐々に海世界の女性のみが使える白魔法に対する海世界の男性のみが使える呪術として、海水に溶けている赤い石がもたらす作用を利用した、他者の精神と肉体を意のままにする術へと発展したとか。

で、呪術師は元をたどればそういう媚薬的な術なので、その部分だけに特化したたらしの呪術師が白巫女としてバルバロスの拉致を免れた女性たちをたぶらかしてハーレムを作っているとかで、それを倒しに行くエピソードとか。対策できるのは同じ呪術を使える人間だけで海パーティはパールと普段から赤刃瑪瑙丸の人を惑わす狂気を払いのけて理性を保てる強靭な精神力を持つメノウマル以外呪術師に篭絡されて正気を失っているのを取り戻すエピソードとか。

個人的にはバルバロス海賊団の幹部との遭遇イベントは、バルバロス本人を守るためにスピネルかジェットは絶えずどちらか一方がそばにいるものだとして、ブレストと孔雀翁のコンビ、ブレストとジェットのコンビ、コハクマルとルリのコンビ(ルリの数少ない外出の機会)、ジェットとスピネルのコンビ(直後にバルバロス本人が登場して威圧だけして帰っていくとか)、決戦イベント(海陸チェックポイント開封)が欲しいと思っていて、

ブレストと孔雀翁コンビ(上述の呪術師エピソード。バルバロス海賊団の食い残しをあさるようなやり方で勢力を拡大している呪術師を邪魔に思ったバルバロスが孔雀翁を使ってその抹殺を命じたとか。呪術師としての格の違いを見せつける孔雀翁によって呪術師は呪殺され、その術も解けると同時に、パールは孔雀翁がバルバロス海賊団にいることを知り、アクアたちの旅についていかなければならない理由ができるとか。

ブレストとジェットのコンビ(個人的には赤刃瑪瑙丸の折れエピソードにしたいと思ったり。メノウマルとパールの二人がかりでもジェット一人に防戦一方を強いられて挙句に瑪瑙丸を折られるとか。で、この後瑪瑙丸打ち直しエピソードでメノウマルの道場があった珊瑚の墓を訪ねることになるとか。

コハクマルとルリのコンビ(珊瑚の墓前でコハクマルとメノウマルが戦うイベント。この時はメノウマルの刀が赤刃瑪瑙丸じゃなくて、コハクマルにも負けつつ瑪瑙丸を持たないお前を倒しても意味がないとか言われて、ルリを連れてコハクマルは立ち去るとか。で、この後エクセルシオールの坑道を知り、そこでエクセルシオールに瑪瑙丸を打ち直してもらうとか。

ジェットとスピネルのコンビ(バルバロス海賊団が存続する秘密そのものともいえるエクセルシオールの出奔を受けて、その捜索をバルバロスが直々に行っていて、それによって吸収されるエクセルシオールの坑道で、打ち直した瑪瑙丸のお披露目と、スピネルの初披露。偽スピリットはエクセルシオールの坑道に行く前で消化しているとして、アクア自身が別次元の白魔法を目の前で見るイベントとか。結論としては打ち直した瑪瑙丸はジェットと対等に戦えるものの、スピネルがいる状況下では即時回復されるため、対策をしなければならないみたいな。

どこかでアゲハとの戦闘も入れたい感じですけど、偽スピリット編あたりがいいでしょうかね。
偽スピリットはもっぱら死者をよみがえらせる白魔法の奥義を謳って金をだまし取る小悪党なんですが、まさしく死者の軍勢たるアゲハとアゲハ海賊団の死人たちが大挙してそれを潰すみたいな。物語としては偽スピリットにクロウルが騙されてアゲハとの再会を願った果てに裏切られたと思ったら、本当にアゲハが出てくる展開になるとか。
で、バルバロス海賊団の非道さを示すために幹部がかかわるイベントでは人死には入れたいですね。
それぞれ因縁がある敵幹部もそれぞれが知る過去の人物から悪党に身を堕した存在として、割と冷酷にそのエピソードで主人公パーティと密接にかかわった相手から死亡イベントを入れたいような。

なんかこれらのイベントを消化するだけで海編はざっくりとプロットになりそうですが、ボス幹部戦についてはこういう段階が欲しいです。

3ヶ月前 No.1163

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

むしろ族長こそ本来は一夫多妻制のところをトルマリンはアルミナひとりとか
だからルチルも最初は側室ならと思ってトルマリンとの恋愛に希望を持ってたけどトルマリンは全く見向きもしなくて尚更ルチルはアルミナに嫉妬したと


死亡イベント……新キャラ出す?それともセラフィの父親とか

3ヶ月前 No.1164

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_n3h

うーん、族長の一夫多妻を認めてしまうと、トルマリンの父親も正妻以外がいたことになって、トルマリンに異母兄弟の可能性が出てきてしまうんですよね。できればトルマリンの血縁は叔父のタングステンだけにしたいところですが。
やっぱりここは旅暮らしの中で強固な結束を必要としていた民らしく、族長の血縁は疑いなく純血であることが求められていたとかで、族長のみ一夫一婦制、それ以外は一夫多妻の方がいいような気がします。
ルチルに対しても族長は一夫一婦という正式な一族の掟がある以上、トルマリンがどうとかじゃなく無理だという建前にもなりますし。

そういえばトルマリンがアルミナを妻に選んだ理由ですが、やっぱり母性的な部分に惹かれた、見たいのが一番もっともらしいしルチルを好きにならない理由でもあるような。トルマリン自身もなんだかんだ欠損家庭で育っているわけで(ここは古代の民全般に言えることですが)、そんな中で自分に対し常に年上の立場から愛情を与えてくれて、自身の弱い部分を受け入れてくれる相手ということでアルミナしかいなかったみたいな。

死亡キャラクターはこれから作っていきたいですね。現在でも味方と敵以外では家族とかそれくらいしか決まっていないので、それぞれのエピソードを具体化していきつつ、必要なサブキャラクターを作る感じですね。ターコイズはとりあえずは最後まで生き残らせて、バルバロスのいない海世界の経済を握るキャラにしたいです。ゲストキャラ的な感じでそれぞれのエピソードのきっかけというか、話のキーポイントになりつつ、誰かしらは話の中で死んでいく、みたいな。

3ヶ月前 No.1165

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

じゃ、族長は一夫一妻制にするか
で、ルチルたち子供三人異母きょうだいとかもありかもwと思ったけど男の子側から恋愛感情あったっけ

3ヶ月前 No.1166

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_n3h

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.1167

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

ということは異母きょうだいいるのはルチルだけってこと?
せっかく一夫多妻制度にしたんだからもう少しいてもいいかなと
男の子同士とか同い年で異母兄弟もありかも
同い年でも数か月後に産まれたほうが第1夫人の子とか面白いかも

3ヶ月前 No.1168

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_Bka

言い方が悪かったですね、ルチル以下の子供は現在のところ全員アスファルトの妻の子供であり、ルチルの異母兄弟だったり、という話です。
で、ルチルより上(十一歳以上)は異母兄弟関係が多いみたいな感じで、とりあえずルチルが生まれて以降はいよいよ古代の民も砂漠での生活が深刻になっていてあんまり子供も生まれてないし、生まれてもなかなか生きられないみたいな環境にある感じで、十歳以下の子供は五人位で、全員アスファルトの子供(遺伝的に強くて結果的に生き残りやすい血統とか)というニュアンスです。

ルチル、ラピス、ラズリの三人組は、古代の民の中でも子供の存在で、かつ一応一族の一員として役割を振られているポジションが欲しいので、この三人より小さい子供は存在はしているものの物語には深くかかわらない形みたいな。

で、古代の民としても子供が一人も生まれない年の方が多い、ルチル以降の十年に対して一族の存亡を結構深刻に考えていて、トルマリンはこの窮状こそが予言の渦中と邁進する一方で、大人たちはタングステンを擁立して、クリスの簒奪に乗じてヒルダを王家に差し出すことと引き換えに王家に古代の民の自治権を認めさせようという意向があるとか。

ただ、王の一存で滅亡を強いられた古代の民としてはヒルダを売ったところで、その後用済みになった古代の民を再びクリスが殲滅するだけだという懸念もあって、その辺の条件を整えるためにタングステンがクリスたちに寝返って飛空艇の技術を与え、その操作要因としての古代の民の役割を確立することでヒルダを売った後も古代の民が必要であるという体裁を整えようと暗躍することになるみたいな。

だからルチルより年上の子供たちでは、異母兄弟同士とか、逆に珍しい古代の民の父母同一の純血兄弟とかいろいろありだと思います。ラズリは兄に庇われて、庇われた部分だけ残る形で四肢欠損になりますけど、その兄はラズリと父母一緒の純血兄弟であり、とりわけ強い絆で結ばれていたとかで、目を黒くしたカーネリアンによく似ているとかで、ラズリはカーネリアンに兄を重ねてツンツンしているように見えてすっごい心配していたり。

三人を茶化してくる感じのやや年上の異母兄弟コンビとかいると分かりやすいですかね。三人とも茶化されて違うわ! と顔真っ赤にして追い払う感じの二人組みたいな。タングステンの叛乱が収束してタングステンが死ぬあたりの混乱で片方死んだりとか。ちょっと重いですかね。

3ヶ月前 No.1169

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

年上の異母兄弟コンビいいな
それか女性が多い設定だから姉妹でもいいかも
片方死ぬのも悲劇的でいいと思う←

2ヶ月前 No.1170

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_Bka

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.1171

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

トパーズのプロフ乙っす

あれ、トパーズは元々喘息だったのに加えて瘴気を吸ったことによる片肺摘出が重なった感じじゃなかったっけ?
あと吃音があったのは左利き矯正の影響で師匠に拾われた後は矯正されなくなったから吃音もなくなった感じだったかと

2ヶ月前 No.1172

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_khR

そうでしたね。

プロフィールの人生と背景の項目を以下の通り修正しました。

人生と背景:(修正)
・王国貴族の誉れの高い家に生まれたものの、生まれつき呼吸器が弱く喘息があり、またいまだ完璧主義思想が横行する大陸王家貴族社会において不調法の極みとされている左利きであることを親からきつく矯正され、その影響で吃音障害が現れるようになる。
・そんな中ある時グリーンドラゴンの活動で瘴気を浴びてしまい、肺が汚染され、肺の片方を切除する大手術を敢行し、一命はとりとめるものの手術当初は家庭での療養ができない状態にまで衰弱しており、両親に見放され、手術を行った医師のもとに預けられる。
・それからは医師の手厚い治療により、人工呼吸器なしで自発呼吸ができ、息が上がらない程度の運動が可能な程度まで回復し、両親から解放されたことで抑圧的な左利きの矯正もなくなり、吃音もなくなる。
・以後自らの手術を行ってくれた医師を師と仰ぎ、その医師のもとで医術を徹底的に教え込まれ、優秀な医者として育つ。
・ある時自らの死が暗殺家業を請け負っていることを知ってしまい、トパーズがそれを知ってしまったことから王家から用済みとされた師を目の前で殺されており、さらにその後任として王家から療養村の医師として、暗殺家業も引き継ぐことになった(未確定)。


修正前(比較用)
・王国貴族の誉れの高い家に生まれたものの生まれついての吃音障害、およびある時期にグリーンドラゴンの活動による瘴化を受けてしまい、肺を犯され、肺の大部分を切除する手術を行っている。
・その際に家族からは絶縁され遺棄された状態になっており、以後自らの手術を行ってくれた医師を師と仰ぎ、その医師のもとで医術を徹底的に教え込まれ、優秀な医者として育つ。
・肺切除の影響で現在でも呼吸器が弱く、絶えず軽い咳があり、吃音については克服しているものの、緊張やふとした瞬間にかつてのトラウマが蘇り吃ることがある。
・ある時自らの死が暗殺家業を請け負っていることを知ってしまい、トパーズがそれを知ってしまったことから王家から用済みとされた師を目の前で殺されており、さらにその後任として王家から療養村の医師として、暗殺家業も引き継ぐことになった(未確定)。

そう言えばトパーズは片肺切除で、例えば左側の肺を摘出だとすると、胸部の左半分には現在何も入っていないわけですから、それを知らない王家の刺客に左胸を銃で撃たれて死んだふりとかして、実は生きていて何ともないというネタができそうですね。
トパーズの暗殺失敗を受けてトパーズを始末する方向にかじを切った王家の刺客を欺いて村を出奔するネタに使えるような。
何気に相手に知られてないと何度でも使えそうなネタだけに海世界でバルバロス海賊団に致命傷を負わされたように見せかけて生きていて、パーティを全滅から防ぐみたいな展開もできるような(ジェットに左胸を貫かれても生きていて、すきを見て毒吹き矢で刺すとか。大陸の毒物は海世界の白巫女が未知のものが多くて白魔法でも毒のレシピがないと解毒できないとかで、スピネルも即時治療できないとか)。

2ヶ月前 No.1173

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

それならいっそトパーズは心臓も生まれつき右にあるとか

2ヶ月前 No.1174

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_khR

心臓逆位いいですね。左利きなのも気管支喘息なのもそれが原因だったり。つまり、本来的には全てが反転している姿として生まれるはずだったのに不完全な部分反転の心逆位で、逆転人間としては自然な左利きを無理に強制されたために吃音として重く残ったり、気管支拡張症が喘息として診断されているとか。

そう言えば、トパーズの身内には貴族の両親と兄がいるという話でしたが、この兄こそがトパーズの両親が理想として思い描く完璧な人間を体現したような存在で、クリスの首席護衛官の近衛兵かつ指導教官係として仕える兵士だったとか(ジェイドと同期の士官学校出身で、昇進がほぼないジェイドに対してあからさまな嫌みを言ってきたりする上官みたいな(ジェイドと同い年だけど階級が上なので))。

で、トパーズというのは医者に拾われた際に家を捨てると決心して医者に名付けてもらった姓とかで、家の名前は別にあったり。
本来の家の名前はゾイサイトとか。アルバート・ゾイサイトが本名で、名前を同じスペルの違う読みでアルベルト、姓をトパーズに代えてアルベルト・トパーズと名乗っているとか。

それはともかくゾイサイト家は大陸王家の貴族としては軍人を輩出する貴族の名門として結構名のある家であり、それだけにトパーズの存在は外部に漏れてはいけない恥部であり、同時に王家にとっては暗殺者としてトパーズを飼いならしていることは貴族として勢力を持つゾイサイト家の弱みを握ってそのくびきから外れないようにする意味があったとか。

トパーズの暗殺失敗によってこのゾイサイト家が一転して危うい立場になりそうになるわけですが、そこでゾイサイトの兄が汚名返上のために王家の軍勢を率いてヒルダたちを討伐する王家の一軍になるとか。で、基本的にはヒルダたちはあと一歩のところで捕まえ損ね続けて不名誉ばっかり募っていくみたいな。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
2ヶ月前 No.1175

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_khR

連投すみません。

鉱物学者にジルベール・アダムと言う人がいるので、それにちなんで兄の名前がジルベール・アダム・ゾイサイト、トパーズはアルベール・ルイ・ゾイサイトだったとか。で、ジルとアルが愛称だったり(別にどうでもいいんですけどミドルネームがルイなのはフランス語でルイのlouisがイタリア語でルイージ(類似)だったからです)。

ちょっと発音体系をフランス語よりにしてみました。
王家自体は混成発音で、地方によって同じスペルの名前に違う読み方がある感じだったり。

2ヶ月前 No.1176

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

あれ、心臓右だと左利きとか気管支拡張とか実際あるの?
それならちょうどいいね

2ヶ月前 No.1177

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_khR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.1178

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

じゃ、トパーズは右心臓で

トパーズの本名と師匠の名前もそれでOK

2ヶ月前 No.1179

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_khR

トパーズの障化した事件と、アメジストの父親が死ぬことになった事件は同じ時期にできる感じがしますがどうしましょうか。
アメジストとトパーズが大体同じ年位ですし、ジェイドのプロフィールを作る際にアメジストの父親が死ぬ時期がジェイドが十五歳で士官学校に入るかどうか検討しているときだったという話もあったんですが、そうなるとアメジスト十歳でちょうど十年前の出来事ですが。

トパーズも十歳くらいで家族に捨てられたとかだと、兄に対しての劣等感も明確に認識できるころでいい気もしますがどうでしょうね。
ちょうど十年前に天変地異クラスのグリーンドラゴンの活性があって、そのころはアメジストたちは草原地帯の家で暮らしていて、トパーズも王都にあるゾイサイト家の邸宅で暮らしているはずですが、王都にも被害が及ぶクラスの鳴動があって、大規模な災害が起こったとか。

ただ、地震の被害にしてしまうと十年でもほとんど復旧しなさそうなので、各地のグリーンドラゴンの間欠泉みたいなところから一斉に瘴気が噴き出す現象が起こって大規模な瘴気の汚染災害だったとか。

瘴気は太陽光で分解されますけど、ちょうど長雨の時期に当たるとかで王都を中心にずっと曇りで瘴気の噴き上げも一日では終わらずに数日にわたって起こって大量の死者を出すことになったとか。

で、この時五歳だったヒルダの王家の中でも特筆に値する瘴気を浄化する能力が判明したとか。
具体的にはこの時生きている王家の血筋を持ち、かつ浄化を行える王族はジェムシスしかいなかったわけですが、そのジェムシスが王国全土への祈祷を行っているときに、少しでも多くの力を使うためにそばにいたヒルダとクリスから明確な力を感じ、通常より圧倒的な力で浄化が行われたとか。
儀式を執り行っている寺院の僧侶たちはジェムシスの威光を称えますが、ジェムシス自身はヒルダの力を見抜いていて、正確な検査のもと、ヒルダが非常に強いグリーンドラゴンへの浄化能力を持っていることを突き止め、十歳を超えたあたりから、ヒルダにはグリーンドラゴンの浄化の祈りや、代々王にしか伝わらない、グリーンドラゴンを操作する呪言や、チェックポイント開封の儀式と呪文もヒルダにしか教えてなかったとか。

ラズリの欠損はまた別の時期の活動にしないと年齢があいませんし、ヒルダ自身も何度かグリーンドラゴンの鳴動に対処した経験も必要ですから、ヒルダが成長する中で起こった鳴動の一つによる犠牲者の一人、みたいな形にしたいと思います。で、この当時古代の民はすでに存在しないことになっていたので、王家の浄化を受けることもできず、自分たちを救わない王家に対してラズリは結構憎悪に近い感情を抱いているとか。

ちょっとまとまらない話になりましたけど、とりあえずトパーズとアメジストは同じ時期にグリーンドラゴンの被害でそれぞれ人生の転機になるような喪失を経験していて、ヒルダもそのころ王家としての力に目覚めたみたいな感じでどうでしょう。

2ヶ月前 No.1180

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

ヒルダにだけってことはクリスのほうはそこまでじゃないから教えてなかったってことか
その辺クリスが嫉妬したみたいなのもありそうだね

1ヶ月前 No.1181

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_vZE

ジェムシスはもともとヒルダにもクリスにも王たるためには欠けているものがあると理解していて、かつお互いの中にそれぞれの欠けているものがあることを見抜いていて、この二人が手を取り合うことで本当に王たる資質を持つと思っていたとか。

具体的にはヒルダには力が欠けていて、クリスは力も知恵もあるけれど、優しさに欠けているとか。
で、そのクリスにかけているものを補うために、クリス自身が自分が力のない存在として心の内では蔑ろにしているヒルダにひざを折って教えを請い、ヒルダ自身がジェムシスから教えられたそれらの知恵をクリスに授けることで、並び立つより良い王が立つことを期待していたとか。

実際ヒルダはクリスに教えて、と言われたらためらいなくそれを教えるでしょうし。
でも、クリスはそこを顧みることなく、ゆがめられた自尊心によってヒルダを葬ることを決意してしまい、二人が正当な王たる資格を持つ機会はクーデターによって大幅に遠のいてしまったとか。
クリスは教えを乞うことよりもジェムシスを剣で脅してそれを聞き出そうとして、ジェムシスはそんなクリスに対してそのようではお前に王たる資格はない、みたいなことを言って、結局ウランに殺されるみたいな。

ジェムシス自身はかつてその悪政から国を救おうと父であり王であるオルロフを打ち取ったこともあって、決して武勇に腕がないわけではないんですが、もっぱら暴力は否定していて、自らの正義のためにその手を血に染めたのも父オルロフ王を殺したのを最後に、以後剣は一切手にしていないとか。ウランに殺される時もウランに剣をお抜きなさいとか言われても頑なに武器は手にせず、その凶刃に倒れることを選ぶみたいな。最後の言葉は「済まない、アンナ。クリスを頼む」だったり。

1ヶ月前 No.1182

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

歪んだプライドからヒルダに教えを請わなかった結果クリスは自分ではチェックポイントの解除ができずウランはそれをヒルダが悪いと吹き込みますます逆恨み、みたいな感じか
となるとクリスが改心していく過程でジェムシスの想いを知っていた人物がどこかにいたほうがいい気がするね

1ヶ月前 No.1183

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_vZE

ジェムシスの本音を知っていたキャラ、ジェムシス及び王家勅任の教戒師とかどうでしょう。
この大陸王家の宗教観は一応ダイヤモンド王家を崇拝する宗教だと思いますけど、王自身が祭祀を行うのではなく、基本的には信仰及び冠婚葬祭にまつわる儀式を執り行う教会がそれら宗教的儀式を一任していて、節目節目の儀式に王を祭り立てる、という形だと思います。

それはともかく、王家は王家でそもそも心労自体は絶えないでしょうし、そういうときの相談役として政治的なことはそもそも宰相たるウランがいるとはいえ、もっと生活全般や漠然とした個人的なことについては、やはり教会で神父みたいな人にそれとなく聞いてもらう、見たいのが世界観としても一般的だとすれば、王家の悩み事を一手に引き受けて教会の教えに基づいて助言をし、祈りに導く教戒師みたいな人がいていいと思うんですよね。

ここに法王プルトニウムを当ててもいいんですけど、拝金主義者、かつ信仰を金を集める手段として割り切っているこの男にジェムシスが心を開くとも思えないので、かつてプルトニウムと法王の座をかけて派を争って、権力闘争に敗れたのち、隠遁している賢者みたいな人で、このポジションのキャラを作ってもいいかなと思ったり。

名前は蛇紋岩、サーペンティンからとって、サーペント・アインスタとか。
このサーペント教戒師、この際司祭ということにして、サーペント司祭は、金もうけに走るプルトニウムが仕切る現教会では、割と教えに対して忠実な人格者で、教会が運営する孤児院の院長なんかも務めていて、その孤児院から排出した子供の何人かが、現在のヒルダの近衛兵として、ジェイド小隊のメンバーになっているとか。

で、ジェムシスからの相談、クリスとの対談、および教会内部での不穏な動きから、ヒルダの慰問使節団についての裏があることを事前に見抜き得た一人であり、万が一のためにヒルダの近衛である自分の教え子に手紙で忠告を送っていたとか(基本的に検閲を受けるのが前提で、サーペントとこの近衛にしかわからない暗号でのメッセージだとか)。

それでウラン、クリスたちはヒルダが逃避行の旅が成功しているのはこのサーペントが裏で手引きしているからだと思い込んでいて、サーペントを幽閉してヒルダの居場所を割らせようとしていたりして、でも実際にはヒルダは自分の意志で勝手に動いていて、サーペントは人望とブラフで、さも自分が暗躍してことを仕立てているように見せかけて、結果としてヒルダが逃亡して狩人の民や古代の民との接触を果たすまで、かなり長い時間を稼ぐことに成功するとか。

ところでジェイド小隊ジェイド小隊と言ってるんですが、僭越ながらメンバーのひな型を作ってみました。

ジェイド小隊(ジェイド以外冒頭のクーデターで全員死にます)(総勢六名)(ジェイドを含め全員が平民で構成される唯一の近衛小隊)
・隊長:ジェイド・ネフリテス 25歳、軍曹

・アラン・サンストーン 15歳、二等兵。ジェイド小隊最年少の少年。身長も小さめ。がさつで熱血。少年らしい短慮な部分を大いに持ち、階級社会、貴族社会に染まり切ったほかの兵士から見ると、品がないとしか言いようがない無礼なところがある(貴族、階級が上のものに無条件で敬礼、叩頭をしない、たまにため口をきくなど)。身分を超えてヒルダのことを好きになりかけているが、命がけでヒルダのことを守って死亡。元孤児、サーペントの孤児院で育つが、教師の言うことは聞かなかったタイプでサーペントとの手紙のやり取りもしていない。名前はサンストーンから。

・セレスト・アイゼンバッハ 17歳、二等兵。アランの先輩。すらりとした美少年。アランとは対照的にクールで知的、かつ結構冷めた考え方をする頭脳派。平民出の部隊であることを侮られないために品格と礼節についてはかなりわきまえた方。考えなしに突っ込むアランを抑える役。小隊ではジェイドをいたわる気を回せるタイプで、ジェイドが安心して仕事を任せられる部下の一人。上述のサーペントと手紙のやり取りをしていた小隊員であり、クーデターの際に真っ先に僧兵たちが裏の目的を持って動いていることに気づく。ヒルダのことを思っているが、アランにヒルダを逃げさせるために囮になって死亡。名前はセレスタイトから。

・ヘリオトロープ・ロッシュ 57歳、曹長。ジェイド小隊最年長の老人。主にジェイド小隊のお目付け役であり、平民かつ若年者が多いジェイド小隊においてがっつり四十年以上従軍した経験に基づいて、礼儀作法等を教え込むための存在。口うるさいものの、ジェムシスの思想には感銘を受けており、貴族社会における風穴としての自隊の存在意義についてもよく考えていて、アランやセレストなど、年若い隊員がどう育っていくことが理想的なのかを自問しながら日々の指導に当たっている。それほど高齢でもないが老人然としており、本人は明晰な頭脳を持っているにもかかわらず、はぐらかす際などぼけたふりをする。名前はヘリオトロープから。

・モルガーナ・アーネスト 21歳、伍長。ジェイド小隊女性隊員その一、お色気担当。王女であるヒルダの身辺警護を担う女性隊員の一人。ヒルダにとっても年上のお姉さん的な立ち位置で、よく相談ごとに乗ったりする。割とセクシーな女性騎士。この世界で女性武官はかなり限られた枠であり、結構な芯を持つ根性のある女性であり、豪傑気質で、アランとセレストを力づくで制止させるなど、割と腕力に物を言わせるタイプ。一方でヒルダに対してはあくまでもわきまえた女性としての立場を崩さず、繊細なことにもよく気づく観察眼がある。名前はモルガナイトから。

・マリー・ジャネット 18歳、二等兵。ジェイド小隊女性隊員その二、間抜け担当。王女であるヒルダの身辺警護を担う女性隊員の一人。気の弱い朴訥とした少女で、引っ込み思案なところもあるものの、与えられた任務や課題に対しては卓越した集中力を持つ。一方でうっかりしていることも多く、物の準備などはかなり苦手で旅先で足りないものがあることに気づいたりする。そういうマリーの間抜けさについてはヒルダがなくてもかまわないなどフォローすることができる数少ない存在でもあり、マリー自身はヒルダに助けられていると常日頃から感謝している。セレストのことを思っており、セレストの死後、アランにヒルダを託した後、セレストの仇を討つために単身僧兵に撃ってかかり、あえなく死亡。名前はマリー・ガーネットから。

とりあえずこの五人が死んでなおもヒルダ一人を生き延びさせようとしたことの意義についてヒルダは真剣に悩んだうえで自分にはその意味もこれから生き抜く意味もあることを見出してほしいですね。

1ヶ月前 No.1184

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

幽閉されたサーペントはクリスにジェムシスの本音を伝えた直後ウランに殺されてクリスがウランに疑問を抱くきっかけのひとつになる感じかね
蛇紋岩……蛇が巻き付いたような装飾がついたアイテムとか持ってたりして
それが姉弟和解の時にクリスからヒルダに渡って重要な役割を果たすとか

1ヶ月前 No.1185

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_vZE

台風19号被害こちらも結構ヤバいです。
うちは大丈夫なんですが下水が使えなかったり輸送が止まっていたりします。
取り急ぎ本当の意味での生存報告だけ。
白熊様の方はいかがでしょうか。
何もないことを祈ります。

1ヶ月前 No.1186

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

千葉県住みだけど15号も19号も被害はないよ
下水使えないのとか大変だね

1ヶ月前 No.1187

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_o53

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.1188

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

悪いドラゴンといえばグリーンとレッドとブルーか
それぞれに最後の見せ場的なものを入れると

29日前 No.1189

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

そういえばグリーンドラゴンとブルードラゴンは陸世界と海世界で各一頭ずつしかいない感じなの?
レッドドラゴンは空世界に割とうじゃうじゃいて倒してもまだ出てきて人里を襲ってる感じだと思うけど

29日前 No.1190

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_o53

そうですね。レッドドラゴンは基本無数。ブルードラゴンはチェックポイントに一頭で倒すこともできるけど、しばらくすると復活、グリーンドラゴンは一頭で、基本倒すことは不可能で倒すことができたら復活はしない、みたいな感じだと思います。

レッドドラゴンは空世界全体に賭けられた呪いによって殺人がきっかけで発動し、ブルードラゴンもチェックポイントにかけられた試練として存在するわけですから、三世界がつながって行き来が自由にできる時代が訪れればその意義を失っていなくなるのが必然、というかいたままだったら安心して行き来できる時代になりませんからね。

空世界においては人がレッドドラゴンになるような呪いの解呪、海世界においてはチェックポイントの恒久解放で、おのずとレッドドラゴンとブルードラゴンは消えるみたいな。

見せ場といっても味方に付く動きだけでなく、純粋に脅威として倒される感じも欲しいですね。ブルードラゴンあたりはヒルダを連れたパーティの総力戦で大立ち回りをした挙句、ヒルダを王と認めてチェックポイントとして顕現するみたいな。

レッドドラゴンはダブリスの先兵になっていますけど、無力化、再人間化は欲しい気もします。

28日前 No.1191

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

ブルードラゴン倒したらチェックポイントが現れるってのはいいね


レッドドラゴン再人間化って殺人犯した人間に戻るってことか
人間に戻ってそのまま死ぬとか?

25日前 No.1192

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_o53

レッドドラゴンは殺人者に対して殺された人が死んだ後にレッドドラゴン化してまず殺人者を殺した後に無差別に殺戮を繰り返す化け物になる感じですね。

レッドドラゴンの肉体をもとに黒魔法に必要な赤い石を生成しているとかもあったんで、この際ジルコニアが大陸を消滅させるレベルの一撃を飛空艇から放つためにそれまでにダブリスが量産したレッドドラゴンを一気に赤い石化させて特大の魔法の一撃を発射→それをクリスが蛇紋経典をヒルダから預けられたことで初めてグリーンドラゴンを操ることが可能になっていてグリーンドラゴンに命じて防がせることでグリーンドラゴン消滅(赤い石化したことでレッドドラゴンも大部分が消滅)みたいな流れはどうでしょう。

そう言えばカーネリアンはレッドドラゴンの襲撃で孤児になった設定ですけど、この際父親にきょうだいの妹ともども殺されかかって、母親が子供たち二人を守ろうとして逃げている際にすでに大けがを負っていた妹がカーネリアンの腕の中で死んでしまい、その際に妹がレッドドラゴン化するのを目の当たりしていて、レッドドラゴン化した妹が父親と、そして母親を食い殺すのを全部見ていたとか。

で、カーネリアンは命からがら助かるんですけど、その時の記憶がショックでその治療のためにダブリスに預けられていて、ダブリスは催眠療法を使ってカーネリアンにその記憶を忘れさせ、普段は思い出さないようにしていたとか。ダブリスはカーネリアンの記憶を封じる代わりにその一部始終をすべて喋らせて空世界では禁断の知識の一つであるレッドドラゴンが殺された人間の成れの果てだということを突き止め、その後につながっていく一連の禁断の研究の最初の一歩はカーネリアンに出会ってレッドドラゴンの正体にたどり着いたことだったとか(コランダムとの出会いはこの後)。

黒魔導士の中でもこの知識にたどり着いたものは魔導士長であるローズクォーツから監視と管理の意味から特別待遇の黒魔導士に当てられて、ダブリスもこの知識を秘密にする代わりに最先端の研究を行っていいことになって結果、コランダムの養親としてその養育を任されるようになったとか。

22日前 No.1193

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

となるとカーネリアンのその記憶がよみがえるエピソードがあるわけね
でもってその父親が妻子を殺そうとした理由がダブリスに何かされてたとかでもいいかも
人体実験みたいな形で薬か術でもかけられて精神的におかしくなってたとか
ダブリスが生き残ったカーネリアンを引き取って記憶を消そうとしたのも自分の悪行を隠匿する目的もあったと

18日前 No.1194

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_o53

カーネリアンの父親は、ダブリスが使っているゴールドドラゴンを卸しているドラゴン商か何かで、ダブリスはかねてからの疑問であった人間を殺した際に人がレッドドラゴンになるのではないか、という仮説に基づく実証実験を行っていたとか。
薬物と暗示をかけることで家族への不信と不満を増長させて、殺害に至らしめたとか。

これカーネリアンもその時父親に殺されてレッドドラゴン化したとかありですかね。で、ダブリスのさらなる実験によりレッドドラゴンからの再人間化の成功例とか。その時の影響でそれまで両親から受け継いだ色の目が赤くなってしまい、同時に人間としては破格の身体能力を得て、龍騎士としての抜群の才能を手に入れたとか。
堕天の際にも片腕喪失、大量出血、かつ猛毒の砂漠で生き残っていたのもレッドドラゴンとしての本性が持つ、高い生存能力のなせる業とか。

17日前 No.1195

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_o53

ダブリスやジルコニアも元々はより完璧な存在として、人間からドラゴンになり、ドラゴンから再び人間になることで至る龍人化こそが人が至るべき至上の存在と考えていて、ボスとしてのダブリス、ジルコニアも龍人としての能力を手に入れてパーティを阻むことになるとか。

バルバロスも最後はドラゴン化だったりするので味方にも一人くらいドラゴン化する存在がいてもいいかなと思ってカーネリアンです。

17日前 No.1196

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_KVu

流石にカーネリアンドラゴン化は無茶ぶりでしたね。
返事に詰まる提案で申し訳ありません。
カーネリアンの父親がゴールドドラゴンを卸している商人で、ダブリスに目をつけられて家族を殺すように仕向けられた、という部分だけでお受けください。

10日前 No.1197

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

返事遅れて申し訳ないっす


カーネリアンのドラゴン化はその場合自我があるのかどうかってのもあるしあるとしても本人が受け入れられるかどうかっていう……
完全なドラゴン化じゃなくて一部ドラゴンの要素が入ったとかどうだろう
そのおかげで普通より体が頑丈だったり傷の治りがはやかったりあとは五感が鋭いとか
五感の場合危険察知とかは勿論心音やら顔色やらで他人の感情や思考(喜怒哀楽とか動揺してるとか嘘ついてるとか)が読みとれるとか

8日前 No.1198

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_KVu

そうですね。さすがにカーネリアンがレッドドラゴン化というのは過激でしたね。

ただ、コランダムもカーネリアンもダブリスにとって研究対象だった、みたいのはある意味では当然で、カーネリアンの孤児になるきっかけである家族のレッドドラゴンの襲撃が、ダブリスによって仕組まれた、カーネリアンの父親に家族を殺させて、殺害された家族がレッドドラゴン化するのを実証する実験だったとするなら、妹のレッドドラゴン化を確認できたダブリスとしては、実験は次の段階に移るとかで、レッドドラゴンがもともと人間であるなら、次は完全に記憶も自我も知性も失ったレッドドラゴンではなく、できる限り人間としての要素を残したうえで、レッドドラゴンとしての驚異的な力や感覚を持たせた状態への遷移は可能か、という実験に移って、それを実証していた臨床個体がカーネリアンだったとか。

で、カーネリアンの他の登場人物と比べても明らかに赤い目こそが、カーネリアンがレッドドラゴン化した証拠であり、もともとは別の色だったのがダブリスの実験でほとんど人間としての自我、記憶、知性を残したまま、レッドドラゴンに由来する高い身体能力と発達した感覚器官(特に平衡感覚)を手に入れた証拠だとか。

具体的にはカーネリアンに継続的にレッドドラゴンの血液である銀色の体液を摂取させて、当初は急速に自我が失われていくのを危惧して、同時期にコランダムとパフを手に入れたことで、天然ゴールドドラゴンであるパフの龍鱗粉を同量摂取させた結果、精神的な安定や心の発達を維持したまま飛躍的な身体能力の向上、回復能力、感覚器官の発達を引き起こし、目が赤いドラゴノイド(ドラゴン化した人間)として変質させることができたとか。

カーネリアンは自分が普段からパフの龍鱗粉を使っているし、習慣として健康維持のためにパフの龍鱗粉を摂取しているから、そのおかげでパフォーマンスの高い身体能力を維持していると思っていて、コランダムとパフが、空世界でも一個体のみのドラゴン魔法を使う特別種だったこともあり、自分の異常さに気づかないままだったとか。目の色が変わったことについてはレッドドラゴンに襲われて九死に一生を得た怪我から奇跡的な復活をした経緯からその治療の影響ということで納得していたり。

で、カーネリアンとコランダムがいなくなった後の空世界でダブリスは、カーネリアンに施した施術からさらに自我を抜き取って自分の忠実な配下にする手法を完成させていて、首脳陣を粛清した後は残った龍騎士はほとんどが赤い瞳のダブリスの意のままのドラゴノイドになって空世界の住人を支配する先兵になっているとか。このドラゴノイドになった龍騎士は必要に応じてレッドドラゴンに変身できるとか。

5日前 No.1199

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

>>1198 だけど頑丈さというよりスタミナかな?
スタミナ、回復力、五感。
で、カーネリアンだけどスタミナやら回復力やらをそれとは知らずに使っているうちにだんだん自我を乗っ取られはじめる、みたいなのもありかも。
最初は片腕欠損で回復力がフル稼働したのがきっかけで、しかもコランダムと離れ離れになってパフがそばにいない状態で一時的に暴走しだして
その間の記憶がない感じでだんだんやばいことになっていくような。
それを仲間たちに指摘されて精神的にも追い詰められていくとか。
で、海組と合流でコランダム&パフとの再会である程度症状は緩和するけどカーネリアンが過去の記憶を取り戻したことでまた暴走とか。
まあ最終的にはジルコニアを倒したと同時にレッドドラゴンの要素が抜ける感じがいいかなとは思うけど。


あと、カーネリアンに死んだ妹がいたんならコランダムと同い年だったとかどうかな。
カーネリアンは記憶がないながらも無意識にコランダムを妹と重ねてるところがあったとか。
で、カーネリアンが記憶を取り戻すきっかけとしてコランダムがどこかで瀕死の重傷を負うエピソードを入れる
(アクアの白魔法とトパーズの手術と龍鱗紛フル稼働で何とか助かる)とか。

5日前 No.1200

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

カーネリアンの初暴走は片腕欠損で回復した直後の戦いで追い詰められた時がいいかな

5日前 No.1201

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_KVu

風の黒魔法の奥義の一部に人間のレッドドラゴン化に関する魔法があったとするなら、コランダムとの堕天の際に風の黒魔法を使って大気の壁を突破した際に、それがきっかけでカーネリアンのレッドドラゴン化の鍵が外れてしまったとかもありですかね。で、大気の壁の中でコランダムはカーネリアンの体がレッドドラゴンに変わっていくのを見ていて、カーネリアンの左腕が欠損したのは完全にレッドドラゴンになる前にオニキスが腕を食いちぎってカーネリアンをコランダムとパフから遠ざけたからとか。

で、古代の民が発見した時はカーネリアンはレッドドラゴンの姿で、保護した檻の中で人間の形に戻っていく一部始終をトルマリンたちに見られていて、カーネリアンの義手はカーネリアンが暴走した時に電流を流して動きを封じる機能と、最終的には爆発してカーネリアンを始末するための機能も備え付けられていたり。

それでカーネリアンは古代の民と行動を共にする中である時暴走を引き起こして何とか止められるんですけど、以後たびたび起こるそれを、禁忌を犯して壁を越え堕天したことによる罰だと思っていて、その贖罪のために聖なるものであるヒルダの王家の血筋に活路を見出してその旅をサポートするとか。サーペントが持っている蛇紋経典はドラゴン文字で書かれているみたいなことを言いましたが、これこそが風の黒魔導書の下巻で、その扇が書かれた部分とかで、コランダムがこれを読み、王家のものとこの魔法を実行することで、レッドドラゴン化した人間を元に戻すことができるとかで、コランダムに蛇紋経典が読めるイベントが来るあたりでカーネリアンのレッドドラゴン化問題の解決策が見えてくるとか。

ヒルダが蛇紋経典を手に入れるのはクリスとの和解後になるのでずいぶん先の話ですが。

コランダム重症エピソードもいいですね。妹の年齢については生きていればコランダムくらいの、という感じですね。カーネリアン十七でコランダム十三ですから年の差四歳で、カーネリアンに物心ついているとすれば、カーネリアン八歳、妹四歳くらいの時に例のレッドドラゴンに襲われたとカーネリアンが思っている事件があった、みたいな感じでしょうか。

5日前 No.1202

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

妹がレッドドラゴンになった事件の時カーネリアン8歳なら実は事件前にダブリスが父親に何かやってたのを目撃していた、とかもありかもね。
当時は何してるのかわからなかったし事件のショックでそっちも忘れてた(というかダブリンが思い出させないようにしていた)と。


コランダム瀕死エピソードで妹レッドドラゴン化の件を思い出した後で空に戻ってドラゴノイドを見て自分も、そして父親もダブリスの実験材料だったことを思い出す、みたいな感じでどうかね。

4日前 No.1203

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_KEr

「あなたを実験台にしたことで、彼らを効果的に私の手ごまのドラゴノイドにすることができました。感謝していますよ」とかダブリスに言われてカーネリアンはブチ切れと同時に、自分はレッドドラゴンの襲撃を受けた時に死んでいるべきだったんだ、みたいな自責の念に駆られるみたいな。

これまでカーネリアンたちがわざわざ逃げてきた空世界に戻る理由としてヒルダが捕らわれた、というのを採用していたわけですが、この流れだとカーネリアンは自身の異変に気付いて、おそらくそれを仕込んだ人物であるダブリスに自発的に会いに行く理由ができますから、案外いい感じだと思ったり。なんだかんだで一番ろくな目に合ってないカーネリアン。

なんかわかりやすい祝福が欲しいですね。手っ取り早いのは恋愛で、ヒルダとくっつくみたいのは、いかにもお姫様を救いに行くナイト的だし、一種物語的ではありますよね。異界からやってきたドラゴンに乗る少年が捕らわれたお姫様を助けに行くとか、普通にエクセルシオールの絵本で人気の話みたいな位置づけにできそうですし、予言にもしやすそうではありますよね。

ダブリスと父親については父親がダブリスと関わるようになってからなんだかおかしな様子が増えたことに気づいていたみたいな感じで、最初は怪しく思っていたんだけどそのうちに事件に巻き込まれて、自分の手の届かない範囲でダブリスの養子ということになってしまうし、みたいな。家族としてかかわっている間にはダブリスについての違和感は全然感じていなくて、生活力のない保護者くらいにしか思ってなかったとか。
でも、改めて振り返ると何かにつけて自分の体調を検査していたり、小さいころからそれが当たり前になっていて、同じようにコランダムもそう扱われていたためにその異常さにずっと気づかないでいたとか。

8時間前 No.1204
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる