Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1020) >>

長編異世界ファンタジー合作募集

 ( 募集・告知 )
- アクセス(3818) - いいね!(1)

白熊 ★yRfxurPKYaU

専用記事をたてましたがいささか注目度が下がってきたような気がするのと
今回は成功すればなかなかの大プロジェクトになりそうな気がするので新しくたててみました。

ええと、題名どおり、異世界ファンタジーです。ある程度設定ができあがっているので、
それを読んで興味を持った方のなかで、最後まで投げ出さずにできる方、ぜひぜひご参加ください。
なお、ト書き・ギャル文字・小文字の乱用はご遠慮願います。

ではでは次から設定の説明をしますのでしばらくお待ちください。

2009/02/01 16:16 No.0
メモ : 秋桃★mFw8aLWqc9M

では、でてきた案をここにまとめていきます。もし抜けているところがあったら、私に言ってくれるか、編集よろしくお願いします。


〜空世界〜

・土地面積は十分であり、川・湖が存在する

・気流のせいで、地上には行くことができない

・各島に高度さがあり、高いほど気温が低くなる。ただし、気流付近も気温が低い

・ドラゴンが生息し、交通・医療の面で活躍している

・人がてなづけられたのはゴールドドラゴン、ブラックドラゴンだけ。

・黒魔法が発達


〜地上世界〜

・中央に険しい山脈(雪山)があり、東西に分かれている。東西の行き来は不可


〜陸世界〜

・世界の8割が陸である

・北から順に雪山、針葉樹林、草原、首都、砂漠、熱帯樹林、湿原が存在

・西に行くほど気温が上がる

・交通手段には馬車を利用

・医学が発達し、魔法は存在しない

・銃が使われる

・昔から続く王朝が政治を支配

・チェックポイントの封印(開放)の旅


〜海世界〜

・土地面積が十分ではなく、船の上で生活する人が多い。停泊、航海のどちらもある

・北は北極のように氷に覆われ、氷山も多い

・東に行くほど気温が上がる(西に行くほど気温が下がり、氷山もある)

・政府はなく、火薬も簡易な爆弾ぐらいしかない。

・白魔法が発達


…続きを読む(9行)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11


 
 
↑前のページ (970件) | 最新ページ

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_P5K

トルマリンは合理主義というか、割と他人の心とか気にせずにずかずか要求してくるイメージですね。アクアやクロウルから血も涙もないとか思われていたり。その点トパーズはがめついところはがめついけど、変に相手の事情とか考えてそこまで非情に徹せないイメージ。

そういえば古代の砂漠の民については、今のところその規模とか勢力とかも詳しく決まっていなかったりするんですけれども。
個人的には基本この一族は名前が名前のみで、姓は一族の首魁となるものだけがトルマリンの名を受け継ぐことができるとか。
だから、トルマリンに関しては、子供の頃はマグナスのみだったのが、カーネリアン堕天における砂漠地帯を巻き込む大規模災害で、それまで族長だったトルマリンの父親が死に、その意向で、子であるマグナスが十五歳で族長に任命され、名をマグナス・トルマリンと改めたとか。
でも、その父親の弟(マグナスにとっては叔父)のタングステンが、年も上だし、マグナスはちょっと古代の民の中でも天才肌で、その気風についていけない大人たちから支持されているみたいな。タングステンは予言成就派のトルマリンほど、他を顧みないという態度には出られなくて、なんとか一族の安寧を図ろうと、ウランたちと通じることでの生き残りの道を考えているとか。
だからトルマリン派の支持者っていうのが基本トルマリンより年下の子供ばっかりだったり。
基本的には子分感覚でちょこまかと小さいのが周りにくっついていたり。

小学校一つ分くらいの人数600人前後で、生きるには厳しい環境もあって老人は少ないとか。男女はほぼ同数で、婚姻については族長の血筋以外の血統はあんまり問題にされなくて、一夫多妻ならぬ多夫多妻制で近親婚にあたらない限り、かなりおおらかで、子供は一族総出で育てていく、みたいな認識があって、あんまり一族内で誰の子、誰の子とか意識されないとか(トルマリンもすでに妻がいて、作中ただ一人の妻帯キャラだったり。族長の一族だけは血統が大切なので一夫一婦制で、小さいころに婚約者が決められていたり)(そういえばパーティ内で結婚しているキャラクターっていませんでしたね)(ダメならダメでいいんですけど)

6ヶ月前 No.971

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

たしかに11人もいれば妻帯者とか子持ちとかいてもいいかもね
しかし15歳で結婚は早いなw
まあ世界観的におかしくはないけどww

6ヶ月前 No.972

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_jmr

なんかトルマリンだけ異様にキャラ濃かったりするんですけど、砂漠の民は60くらいで死んでいくような環境で育っているでしょうから、族長の息子かつ現在の族長だったら、妻がいるのも当然と言えなくもない気がしたり。

逆に大人組は全然結婚しなさそうというか、ジェイドは親から勧められてお見合いとかしていたところにクーデターでそれどころではないでしょうし、トパーズは暗殺稼業やってる分、自分が幸せになってはいけないみたいな一歩引いた視線から、思いを寄せている同じ村で過ごしている看護師の女性とかいたりしても、その思いにこたえる気はないでやり過ごしているみたいな。

メノウマルは実入りが少ない用心棒稼業で、稼ぎがあれば憂さ晴らしとばかりに街女に使って甲斐性なしとか言われてるイメージで、まともな恋愛をしようとは考えてなさそうな気もしますね。

クロウルは年齢的には普通ですけど復讐を誓っている現状ではそういう気持ちになれないというか、足手まといの女とか興味ないみたいな。カーネリアンも堅物ですから全然頭にないって感じですかね。

女性陣はどうでしょう。コランダムはカーネリアン以外の人間にほとんど親愛の情を向けなさそうですし、年齢的にもまだまだでしょうが、ヒルダは年齢的にはどこぞの貴族のボンボンから求婚を受けてたりはしそうですよね。本人にその気はなくても王女の肩書は周りの人間にとって魅力的でしょうし。
後はアクアは実際村において白巫女としての奥義を身に着け弟の病を治した暁には結婚を誓っている同年代か少し上の兄貴分みたいな相手がいて、物語の序盤でメノウマルと出会う島までその男がホワイトドラゴンを使って船を出してくれて、そこで分かれてまずは旅の安全のために用心棒探し、見たいになるとかありだと思ったり。

あんまりパーティ内部で恋愛が成立しそうな人たちではないので、それぞれがそれぞれに思い人がいる、みたいな構図の方がしっくりくるような。
アメジストは恋多き女な気がしますけど、特定の誰かがいる、という感じでもないような。
後はパールですが、性別を偽っている時点でかなり謎めいた存在ですから当然そういう話もない気がしますね。

そんなわけでトルマリンが結婚済みで、アクアは婚約者がいる、とかありじゃないかなと思ったり。
案外敵勢力がウランにしてもバルバロスにしても恋を基準に動いているので、主人公メンバーは案外そういう要素が少なかったり。

5ヶ月前 No.973

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

メノウマルプレイボーイキャラ?www
ひとりくらいいても面白そうだね

でも60くらいで死ぬってのはどうなんだろう;
いわゆる平均寿命が短いのって別に老衰が早いわけじゃなくて
乳幼児の死亡率とか病死戦死が多かったりするのが原因なわけで

5ヶ月前 No.974

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

トルマリン時代に老人が少ない設定にしたいなら
その老人世代が若いころに大量の命が奪われる何かがあった、とかどうかな
実はそのころ古代の民は砂漠じゃなくてもっと住みやすいところに住んでたのを迫害されたとか
で、そこから古代の民が消えたのを絶滅したと思われていたけどわずかな生き残りが砂漠に隠れ住んで生き延びたとか
だから砂漠の集落が知られたことで当時子供でその記憶がある叔父世代は再び迫害されてはならないということで
ウランに取り入ることで生き残りの道を図ろうとする、と

5ヶ月前 No.975

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_jmr

メノウマルは主に街女から情報収集してコハクマルの行き先について探りつつ、陸路で行ける道をたどりながら用心棒を行ったりして日銭を稼いでる根無し草みたいな。実際酒場の次くらいに情報量多そうですよね、街の娼館って。結構目立つ外見(眼帯など)なので、顔を覚えられたらその街からは出るようにしているとか。

あと、古代の民は乳児死亡率とか関係なく、70、80までは生きられない環境、という感じでいいと思うんですが(その場合は平均寿命がもっと下がることになるわけですが)、実は前々から考えている案があって、今の王ジェムシスになる前の、先々代の王、つまりヒルダとクリスにとっては祖父にあたり、ジェムシスによっては父親にあたる王が、この古代の民の排斥に深く関わっている、みたいな。
この先々代の王というのは割とジルコニアによる完璧主義思想の強い政策を行っていて、その思想においては人こそが完璧な存在であり、それ以上の力を持ちうる科学の力みたいなものも徹底的に排除しなくてはならない、みたいなことを割と信じていて、それまでは大陸世界においても科学の恩恵は多かれ少なかれあったりしたんですが、この王の即位とともに、市民の生活を堕落させる根源とみなして、便利な科学の産物を徹底的に排除して、火は竈、水は井戸みたいな中世復古主義的な生活を強制し、さらにそれに反発する古代の民と、その技術を擁立する人間たちを片っ端から粛清していったとか。

で、その際アメジストの師である狩人の民たちの銃の技術を用いて、インディアン狩りのごとく、狩人の民たちに古代の民の虐殺を行わせ、それを逃れるために古代の民はグリーンドラゴンの生息域ギリギリの、到底人が住むには安心できないチェックポイント周辺に人知れず居を移して細々と暮らしているとか。

で、狩人の民は狩人の民で、先々代の王は古代の民の虐殺がひと段落ついて、絶滅させたと思ったら、今度はその虐殺の罪をすべて狩人の民に擦り付け、狩人の民を排斥し、古代の民に行われた虐殺の非道さをもって、銃器の危険性と残虐性を訴えて、王国における銃に対する負のイメージを植え付け、狩人の民たちも居住区を制限し、差別したとか。

で、そういうやり方で独裁を続けていた先々代の王なんですが、子のジェムシスは当然その王を良く思っていなくて、何度も何度も咎めて箴言を繰り返すわけなんですが、王は全く耳を貸さず、さらに王にへつらうことで自身の権力を得る奸臣の妨害もあって、何もできないでいるわけなんですが、エスメラルダとの出会いによって、このまま王をのさばらせていたら、エスメラルダも不完全な人間として殺されるリストに入れられる、みたいなことを思って、ついに王を打つ決意をし、ある時王を討って、自ら玉座についたとか。

だから、その後のジェムシスの政策の基本理念としては父に対するアンチテーゼとしての意味合いも大きくて、弱者に対する受容とか、人間は決して完ぺきではない、みたいな思想が根本にあるわけなんですが、ただ、自分が行った父殺しの業として、いつか自らも同じように殺される日が来るかもしれないということは覚悟していて、実際クリスがそうしようと思ったときには、お前が正しいと思ったようにしなさいとか言って、それを受け入れたり。

そんな感じの王家の歴史とかあったら面白いかもと思ったり。これ、古代の民がそれまで(先々代の王が排斥を始めるまで)は民衆に交じっていたことになるので、今の生き残りが一族間で近親婚を繰り返していたわけじゃないことになりますし、科学の復権、銃の復権については、ジェムシス自身力の使い方を誤ったときのことを考えて、あんまり乗り気ではなかった、みたいなのもありだと思ったり。

古代の民に伝わる500年云々の話は、古代の民が民衆に受け入れられた時期においても言い伝えられていることで、その辺に関しては技術は受け入れられていても、その存在自体は認められていなくて、いつかもたらされる本当に古代の民が受け入れられる時を待ちつつ、どこかしらにあった集落で暮らしていたとか。各地に拠点があって一年を通じて移動しながら行く先々で科学の技術で市民を支援する旅の民とかでもいいですよね。一族の外から嫁とり婿取りをしていて、父母どちらかが古代の民だと、生まれてくる子供も古代の民の形質(癖のある黒髪黒目、浅黒い肌)を受け継ぎ、代を繰り返しても、この要素が優先的に受け継がれるので血が薄れることはないとか。

5ヶ月前 No.976

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

環境がまずいんだとしたらこの物語終わるころには古代の民移住の流れになるの?
寿命が他に比べて短いって結構問題だと思うけど

5ヶ月前 No.977

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_jmr

寿命については環境が悪いのはグリーンドラゴンの瘴気の影響が深いですから、ジルコニアが死んで、チェックポイントの封印も無くなれば、それぞれの門を守るためのレッドドラゴン、ブルードラゴン、グリーンドラゴンはお役御免ですから、いなくなって、砂漠は砂漠ですけど、瘴気がなくなって、そこそこ人の住める環境になる、みたいな感じだと思ったり。

5ヶ月前 No.978

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

なるほど、それならまあいいかな

5ヶ月前 No.979

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_jmr

長々とお待たせして申し訳ありませんでした。
八月はお盆やら兄弟の帰省やらで忙しく、Wi−Fiも繋がらなくてなかなかまとまった時間を取れないでいました。
と言いつつ九月十月はブドウの収穫期でものすごく忙しいのでどうなるかわかりませんが何卒ご容赦いただけたら幸いです。
そろそろ敵キャラも方針が定まってきたあたりで、新規キャラクターのプロフィールなどまとめたいと思うのですがよろしいでしょうか。

・大陸組
・ウラン
・クリス
・タングステン(トルマリンの叔父)
・ジャスパー(勝手に名前つけて先走りもいいところなんですけど、アメジストの師匠かつ、アメジストの母親が再婚を考えていて、ジェイドが猛反対している狩人の民の男性です。ポジション的にも銃使いって当たりもいかにもジャスパーって感じだと思うんですがいかがでしょうね)

・海
・バルバロス
・孔雀翁
・スピネル
・ジェット
・ブレスト
・コハクマル
・ルリ
・アゲハ

エクセルシオールとジルコニアは現時点でのまとめという感じで。とりあえずこの十二人のプロフィールを作れたらいいかなと思ったり。

5ヶ月前 No.980

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

まあゆっくりいこうb
プロフよろしくお願いシマス<(_ _)>

5ヶ月前 No.981

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_Y9V

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.982

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_Y9V

王国の歴史(ジェムシスの父からジェムシスの治世まで)

前提:
ヒルダ15歳、クリス13歳(ジェムシスの治世は少なくともこれ以上)
エスメラルダとの結婚21年前(例えばエスメラルダとの婚姻を認めさせるために、ジェムシスは先王を討つ必要があった)
(つまりジェムシスは即位21年くらい?)

先王とのいざこざ

・ジェムシスと思想的に対立:
完璧主義思想が強い先王vs弱者をいたわるジェムシス

・古代の民を根絶、および狩人の民の排斥:
わずかな生き残りは王家が絶対立ち入らない瘴気に汚染された砂漠地帯へ逃れる。
それまでは科学的な恩恵を古代の民から享受しつつ、古代の民は各地の居留地を旅しながら国土を巡回して回る存在だった。
しかし先王は科学的な技術力が人間性の腐敗をもたらすと、ある時その科学によって生み出された道具の一つである銃火器を巧みに操る狩人の部族によって古代の民をせん滅させる。
さらにその虐殺の責を狩人の民に押し付け、国民にこれだけの武力は人間には脅威であると喧伝し、狩人の民も排斥し、居留地を制限する。

・障害者に対する差別的待遇の徹底:
先天的後天的を問わず先王の設けた基準から外れる生きていくうえで困難が生じる人間を徹底的に排除し、時には粛清し、人権を制限した。
これによりエスメラルダも排斥されうる立場になるもジェムシスは彼女を救いたい気持ちに後押しされ、先王を討つことを決める。

・自らを賛美する勢力に対する無制限な権限の委譲と自らに否定的な勢力に対する糾弾と粛清:
自分の施策を肯定的に評価する人間であれば政治的な能力が低くても高い権限と待遇をもって取り立て、否定的なことを言えばどれだけの能力や友誼があっても、徹底的に排除しようとした。
これにより政権末期においては無能な人間ののさばる政治体制が出来上がり、腐敗の極みの状態にあった(有能な武官もいなくなっていたので、反乱を起こしたジェムシスたちにとっては好都合な状態でもあった)。

・自らの富を満たすための通貨の強引な増刷による資産価値の低下による物価上昇:
先王が財政学的にも無知であり、通貨を発行する権利を持つ財政の長官も上述の基準により無能な人間がになっていたので、お金が足りなければ作ればいいという短絡的な発想により、通貨を大量に発行したことで通貨そのものの価値が低下し、王国はインフレ状態に陥り、一般庶民は先月もらった給料が今月にはパン一斤買うのでようやくという追いつけない価格上昇にさらされ生活が困窮した。

・福祉施策軽視による貧困者、浮浪者、疫病の蔓延:
国が助ける、ということからは程遠い思考にある政権だったので、公的な扶助などは全く保証されない(歴代でも例を見ないほどの徹底ぶりで、王権を強力に使い、本来ならそうした保証を与えるための王国教会(大陸王家における信仰の基盤。主に冠婚葬祭を執り行い、ジルコニアを英霊として祭り、王権を神の名のもとに保証する中枢でもある)(政治的権力は持たない)にも、弱者に対する施しを行ってはいけないと布告をだし、教会さえ救いにならないと国民を驚愕させた)ので、衛生状態の悪い人間が増え、結果として疫病が増加した。
一時には十人に一人が死ぬ次元の疫病が流行って、感染区画を封鎖し、住民をすべて焼き払ったという残虐行為もあった。

・先王に対して否定的な勢力に優秀な人材が集結:
優れた知性を持っている人間でなくても先王の行っていることは愚作の極みであり、多くの人々から反発を受け、その中でも民衆を扇動する力と知恵を持った人間たちが結集し、先王を打倒する勢力に有能な人材が多く育つことになる(ウランなどもこの一人。思想的にはジェムシスとは対立的で、先王と似通う部分があるが、個人的な欲求を満たすために権力をほしいままにするという一点において決定的に違い、ウランにとっても先王はジルコニアの思想の継承者を名乗るに値しない愚王)(ジェムシス政権においてそのかじを取る有能な官僚たちもこの時代を乗り越えて政権に就くため、後にウランによる弑逆でもその胸中は様々)

・ジェムシスの政治思想の反面教師としての基盤:
ジェムシスはこの先王に対し、子供のころから強い反発を持っており、反抗期なども重なって、その政治思想としてとにかく先王と同じことだけは絶対にしない、できないという考えになり、その結果福祉を充実し、弱者にいたわりを持つという信念に行きつく。
その信念に基づいて二十余年政治が行われるも、先王時代に特権を受けていたものがジェムシスに代替わりして奪われたことを恨みに思う貴族や大商人、高利貸しなど、反動勢力は根強く残っている(先王時代に最も恩恵を受けたのは貴族であり、王国として貴族制度を廃止するわけにもいかなかったので、富を奪われ、権限を制限された貴族はそれを不当に思っているものも多い)。
また、弱者優遇の施策は財政的に過度の負担を要求し、福祉を充実するために民衆により多くの税務を課す、ところによっては得られる恩恵以上に負担が多く貧困化するところもあるなど、ジェムシスの治世そのものが持っている矛盾と欠陥に民衆自身が反発しているところも少なくない。

4ヶ月前 No.983

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

まとめ乙b
エスメラルダって何か障害とかあったってこと?

4ヶ月前 No.984

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_Y9V

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.985

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_zRM

http://enkikaferoid.blog137.fc2.com/blog-entry-464.html

まとめるとか言って早々と一か月が経過していることに戦慄を覚えるとともに自分の至らなさを再認識する毎日です。
どうものろのろとすみません。ウランとクリスのイラストを描いてみました。
ついでに場面みたいのも背景はありませんけど描いてみました。
クリスは王子様はどういう服装だろうと思って結構色々調べましたがどうでしょうね。

バルバロスは前に詳細プロフィールは作ったので次はジェットとスピネルあたりをやりたいと思ったり。
そういえばこの話設定上のデブというキャラクターがいなかったりするんですが、ジェット当たり怪力自慢のついでに力士のごとき巨漢みたいなイメージでもいいでしょうか(ガリガリはガリガリの老人の孔雀翁がいるので)。あまりの死亡と筋肉の厚さに斬撃が致命傷にならないとか。むしろ生半可に刃を入れると筋肉を絞められて刀が抜けなくなってそのままカウンターを食らうみたいな。
その癖に考えられない脚力で悠々と飛び上がって相手の船に乗り込んでその力の限り虐殺するバルバロス海賊団の最大火力みたいな。味方ごと巻き込む見境なしだから基本的に魁しかしないしほとんどの軍勢はジェット一人乗りこませれば鎮圧完了みたいな。で絶えずもしゃもしゃとものを食べてる大食漢とか。

メノウマルの刀の瑪瑙丸が折れるイベントも欲しいと思ったり。それで打ち直せる刀鍛冶を探すという関係でエクセルシオールにたどり着き、結局バルバロス海賊団を目指すことになるとか。エクセルシオールはバルバロス海賊団の中でも常にそばにいるという感じではなくて神出鬼没な感じで、バルバロス側に秘密でメノウマルたちと接触して刀を治してくれるイベントがあったりとか。

スピネルはそのままですけど妖艶な情婦ですね。女なので白魔法も使えてバルバロスの傷もルリとスピネルの力でたちどころに全快するので半ば不老不死的な強さの要因になっているとか。実は白魔法の奥義の正統継承者だったりして、バルバロスが望んでいるパールの母親の蘇生が白魔法では不可能であることを知りつつ、その事実をバルバロスに言ってなくて、言わない理由は絶えず追い求めているバルバロスを一番そばで見ていたいみたいな。バルバロスがスピネルを愛していない証明になるわけですが、そうだとしても死んだ女の幻影を追い続けるバルバロスのそばにいたいと願っているバルバロスに心酔している女みたいな。

4ヶ月前 No.986

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

まとめ&イラスト乙
こちらこそいろいろまかせちゃってすみませんです、ハイ;

エスメラルダが視覚障害者なら完璧主義者のクリスとしては
内心不完全な親から生まれたコンプレックスみたいなものがあってもいいかもね。


あとそうなるとトルマリンも帽子&マスク&ゴーグルキャラにしたらいいかも。
砂漠以外ではゴーグルは額にあげてたり。

3ヶ月前 No.987

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_zRM

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.988

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

スピネルの師匠とアクアに何らかの関係を持たせても面白そう

3ヶ月前 No.989

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_zRM

アクアが当初探している白魔法の奥義を知っていると思われる白巫女がスピリットという名前だけ手がかりにしているとか。
すでに同門、仲間の裏切りみたいな関係はメノウマルとクロウルがあるので、ここは白巫女の間に伝わる伝説的な人物がいて、スピネルはその直系の弟子で、教えを継承している存在で、アクアの母親は海世界のどこかに子々孫々と白魔法の奥義を受け継いでいる血脈があって、その一族は代々スピリットという姓を名乗っている、みたいなのを白巫女の間の伝説として知っていて、アクアも当初はスピリットという人物を探すことを目的に旅を続けるとか。
旅の途中でスピリットの名をかたるインチキ白巫女の老婆を暴いたり、期せずしてスピリットの名を受け継いでいるスピネルと対峙しつつもその当初はお互いに目的も知らないので、バルバロス海賊団の中の滅茶苦茶強い白巫女という認識で終わっていたり。
で、そのうちにスピリットは死んだとか殺されたとかいう話が耳に入ってきて、実際死んだことが明らかな証拠とかが見つかって諦めかけたところにスピリットには娘がいたとか言う話が入ってきて、バルバロス海賊団のカジノ潜入で対にスピリット=スピネルが明らかになって、その口からアクアの弟の病を治すことは不可能だ、みたいなことを告げられるとか。

割と手掛かりがなかったアクアの白魔法の奥義探しに目的とする人物を暫定で作れる上に、付属した話も作りやすい気がしますね白巫女の間の伝説の一族みたいな。この一族がかつてエクセルシオールから白魔法の秘儀を受け継いで海世界に白魔法の教えを作った存在みたいな。で、実はもともとスピリットはパールの一族に臣下として使えている血族で、先代のスピリットもバルバロスの事件までパールの一族が治めている島で暮らしていたとか。

その中にスピネルもいて、白巫女の後継者として目されていたんですが、その術の中に愛するものを生き返らせるすべがないこと知って、一族を離反して法等の旅に出ていたとか。で、その空白期間の間にパールが生まれていて、パールとスピネルはお互いに面識がないんですが、ある時スピネルとバルバロスが出会ってしまい、恋に落ちたスピネルはバルバロスが所属していた海賊団にそのパールの一族の住む島の在りかを教えてしまうとか。

で、海賊団が島に侵入するも、天罰のような嵐によって壊滅状態に陥り、奇跡的に生き残ったバルバロスはパールの母親と出会ってしまい、そこから虐殺ルートみたいな。だから割とスピネルが海世界で起きていることについては元凶である存在とか。それはともかく、その際に先代スピリットはスピネルによって殺されていて、その虐殺からは、スピネルが今のスピリットの称号を受け継ぐ存在になっているとか。

スピリットを受け継ぐものは白魔法を行う手に固有の文様が現れるとかで、スピネルが長袖のグローブをつけているのはその文様を隠すためだったり。で、最終的に白魔法の奥義はアクアに継承されてアクアも白魔法を使うときには手に文様が浮き出るようになるとか。

3ヶ月前 No.990

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

ということはスピネルは死ぬ間際に改心してアクアに奥義を教えるのか
それともアクアがスピネルと戦ううちに奥義を盗むことになるのか。
……後者でもおもしろいかも。アクアの才能みたいな感じで。

3ヶ月前 No.991

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_zRM

アクアの才能いいですね。
もともと何かしら特別な白巫女みたいな設定があったと思いますが、相手の白魔法を見てまねることで吸収する素質があるみたいな。白魔法に限らず、洞察眼に優れていて敵の攻撃も何かしら受ける前に見切る素質の持ち主とか。
で、白魔法は母から娘へと継承される技法で、言葉とか文字記録とかではなくて、体感と実践を通して教えられるものであり、アクアはその感受性が豊かだったり。

少し先走った話になりますが、スピネル死亡イベントはバルバロス死亡イベントと並行して処理されるタイミングだと思うので、そうなると当然ながらルリ暴走からのエクセルシオールの体にジルコニアが復活する展開ののち、パールの母親が生き返らないことを知ってバルバロスが絶望する、みたいなところですが、パールの母親の蘇生を邪魔して生き返ったジルコニアに対してバルバロスが好意的であるはずもなく、ここは両雄激突、という流れになると思います。

で、当然ながらバルバロスはジルコニアに手も足も出ないわけで、そんな中で満身創痍のバルバロスをペットの獰猛ホワイトドラゴンが食べてしまうことで融合して破壊のドラゴンになり(もうこの存在が海世界における三匹目のドラゴンシルバードラゴンでいいような)、破壊の限りを尽くす存在となったバルバロスを残してジルコニアはヒルダをさらって空世界に行ってしまう(一応この舞台は紆余曲折会って海世界にしたいと思うんですが)ことになって、残されたバルバロス融合体と、ヒルダ達一行が対峙することになって、そこでスピネルとアクアが協力して白魔法を重ねていくことで、アクアが自然とスピネルの中の奥義をくみ取ってスピリットの技術を会得していき、最終的にその白魔法の奥義を用いてバルバロスの精神とホワイトドラゴンの肉体を分離(白魔法の本質が結晶化の技法だとすれば、魂を永久に保存する棺に分離するみたいな感じで)して、分離した肉体の方をメノウマルやカーネリアンやコランダムが壊して、バルバロスの魂の方は因縁を持つクロウルやパールやルリによって成仏させられて、スピネルはアクアの隣で気が付くともう息をしていなかったみたいな。
一応回心というよりは、展開の都合上バルバロスへの愛=融合体からの救出の流れでアクアの力が必要になる、みたいな感じでアクアたちとしてもやむに已まれずという形で共闘の末、教えることをすべて教えて死亡して、バルバロスとともに地獄に旅立つみたいな(この時パールの母親の魂もそこにあってバルバロスは生まれて初めての謝罪ですまないと、生まれて初めての感謝でありがとうを伝えて、母親と同じところには行けないとか言ってスピネルやらジェットの魂を伴って地獄に向かっていくみたいな)。

そんなイメージが湧いてきました。何かと内容てんこ盛りである意味でジルコニア戦より盛り上がりそうなバルバロス最終決戦ですが、とりあえず私はほかのメンバーをまとめてきます。取り急ぎ思い付きまで。

3ヶ月前 No.992

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

母から娘へってことはスピリットとスピネルも母娘なのかな?

あとバルバロスが死ぬときにパールの母親の魂がいるってことはここでパールと母親の会話もある感じ?

3ヶ月前 No.993

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_c1Z

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.994

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

乙っす


孔雀翁胡坐かいて浮いたまま動いてるのも面白そうだね

2ヶ月前 No.995

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_c1Z

案外ブレストは主人公パーティの最強格のトルマリンとコランダムに対して有効になりそうなんですよね。戦術の一つとして、戦闘が行われている空間内で、火薬をまき散らす、とかってされると、魔法やら機械やらで火が生じえるものは使えなくなりますし、そこに徒手空拳で乗り込んでくるジェットが出てくると、結構やばめですよね。

後は孔雀翁の呪術についてはコランダムが看破するみたいな展開があっても面白いと思ったり。呪術が実は海世界で使用されている海水にまじりあっている微小な赤い石(海水に含まれる塩として作用する)を用いた黒魔法の一種であることを見抜いて、即座に自分も応用して使ったり、ここでコランダムの黒魔法が呪術もラーニングして強化されるとか。

で、肝心の呪術ですが、基本的には火土水雷(風)の属性を持つ黒魔法が海水および海世界の人の体の中に取り込まれている赤い石の成分を媒介として、微小な範囲で発現するものとして考えれば、基本的には海水を意のままに操るみたいなことから、体内の塩分(赤い石)からの個人の特定(バルバロスの子孫特定の呪術)や、テレパシー(体内の赤い石を通して雷属性の黒魔法で、電気刺激を与えて意思疎通を図る)とか、攻撃的なものだと人体発火(火属性)とか、毒殺(様々な属性)などの術があるみたいな。

基本浮いてるのはそんなわけで土属性の呪術で体を軽くしているからとか。

2ヶ月前 No.996

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_c1Z

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.997

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_c1Z

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.998

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

メノウマルのかなづちがトラウマ由来なら克服エピとか入れるのもありかな?

そういえば海世界って一応将軍的な統治者?がいた気がするけどあれどうなったんだっけ?

2ヶ月前 No.999

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_xmq

克服の話は欲しい、というより、いずれかの段階で入れる必要があると思います。
おそらく克服できるまではメノウマルが頑として船には乗らない、海の上は渡らない、みたいなことを主張するのを、アクアとクロウルでなだめすかしていても全然聞かないので最終手段としてアクアが白魔法でメノウマルを眠らせてその間に船に乗せて島を渡る、みたいなやり取りが繰り返されているような。
で、ある時仲間が死に瀕しているときに、メノウマルだけが動ける状態で海を泳いで回復ができる場所まで連れていかなくてはならない、みたいな状況下で、ようやく海を泳ぐ決心がつく、みたいな。

イベント的にはパールに会う島に行く途中にこのイベントみたいな感じかと思ったり(割とパールが瀕死になるという状況が多分ないことと、金づち克服のタイミングとしてはこのあたりがいいんではないかと思います)。

一応海編の時系列としては

アクアが弟の治療法を求めて『スピリット』という白巫女を頼りに村を出る。

最初に立ち寄る情報が集まる島(アクアの島から一番近い市が立つ島)でメノウマルを用心棒に雇う。

島伝いに陸路を通り次の島に行くための船を求めて港に行き、クロウルを仲間にする(クロウルとしてはバルバロスを倒せる赤刃瑪瑙丸目当てであり、アクア自身の目的については重要視していない)。

しばらく島を転々とする(この間にメノウマルが溺れかけて金づちが判明、かつその原因についてもさらっと触れる)

パールの島へ行く途中で大嵐に巻き込まれ、アクアとクロウルが意識を失う重体に陥り、メノウマルが一人で何とかしないといけない状況になる。

パールの島でパールに接触、パールとコランダムを仲間にしたところにバルバロス海賊団が乗り込んできて、パールは島を追われることになりそのままアクアたちと出ていく。

バルバロス海賊団が白巫女をかき集めていることを知り、カジノ街へ潜入することを目指す。

みたいな感じで進行していけば割とサクサク仲間集めをしつつバルバロスにつながるかなと思ったり。
大将的な存在はすっかり失念していました。
正直パールの家とバルバロスという存在の輪郭が整ってきているので、そこに吸収された、という形でいいと思うんですが、作りますか。
ただ、現在の状況だとすでにバルバロスに亡き者にされている感じがしないでもないような(例えばバルバロスが旗揚げする前に所属していた海賊団というのがその大将が納めている海賊団だった、とか)(目的は海賊らしく世界一の黄金とかで、そのために卑金属を貴金属に変える赤い石を求めていて、飛空艇の場所を探り当てていたとか)(それがパールの一族が治めていた島であり、海を移動する回遊都市である島だったとか)。

1ヶ月前 No.1000

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

物語的には割と早いね。
こういう克服ものってもっと終盤かなと思ってたんだけど。

1ヶ月前 No.1001

ゴン @gorurugonn ★Android=EmZJHkjm27

海編のラストにしてカナヅチ設定をもう少し本筋に絡めましょうかね。
例えば赤刃瑪瑙丸が折られてエクセルシオールの秘密の工房に行かなくちゃいけないのにその工房が海底洞窟の奥にあるとかで、そこに行くためにはメノウマルが刀を持って海に潜らなくてはいけないとか。
後はカナヅチだったのに復讐相手のコハクマルの姿をバルバロス海賊団に見た瞬間怒りに我を忘れて普通に泳いだり。
それでコハクマルが去った後にそこが海だったことを思い出していきなり溺れだしたり。

そしてよく考えると生まれつき泳いだ事が無さそうなのは空組二人ですがこの二人はどうしましょう。
空世界に巨大な湖のある島があるとか、逆に全く泳げないとか(ただ二人ともドラゴンがいるのである程度なんとかなるとか)。
三人でクロウルに泳ぎ方習ってるのも面白いと思ったり。
よく考えたら時代背景と家柄を考えればヒルダも娯楽としての海水浴はともかく泳ぐことは出来なさそうですよね。

1ヶ月前 No.1002

白熊 ★rJQNQ4foSh_UxJ

クロウルに教わってすんなり泳げるようになる空組と
運動音痴でてこずるヒルダ、トラウマで水に入ることもできないメノウマルって感じ?

1ヶ月前 No.1003

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_xmq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.1004

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_xmq

訂正雨のように→飴のように、です。

1ヶ月前 No.1005

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_xmq

ついでにもう一つ訂正です。
×・もともとトルマリンの父親の側室(砂漠の民では重婚に関しては寛容なので腹違い自体はそれほど珍しくなかったり)の息子で、時の王、現王ジェムシスの父親が古代の民迫害政策を打ち出して、各地で拠点を追いやられて、一族郎党が虐殺されていた時期に、血を残すための保険として生まれた子供。

・もともとタングステンの父親と正妻の間に子供がいて、実際に長の地位を継いだものの、念のため側室(砂漠の民では重婚に関しては寛容なので腹違い自体はそれほど珍しくなかったり)に産ませた予備の息子で、時の王、現王ジェムシスの父親が古代の民迫害政策を打ち出して、各地で拠点を追いやられて、一族郎党が虐殺されていた時期に、血を残すための保険として生まれた子供。

×の方だとトルマリンとタングステンが異母兄弟ということになってしまいますね。トルマリンの父親とタングステンが異母兄弟で、トルマリン(マグナス)とタングステンはあくまで叔父甥の関係ですね。

1ヶ月前 No.1006

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.1007

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_ly4

結界だと二つの解釈があって、水中に白魔法の結界を構築して、その領域内で水中において水の中にいながら呼吸ができるようになるという感じと、水中に結界を構築し、その結界内の水分をなくして中に空気がある空間を用意するみたいなのが考えられると思いますが、空気のある空間にしてしまうと、結界を作った瞬間に浮力が発生してそのまま浮かび上がってしまう感じになると思うんですよね。

それはそれで海が嵐の時や緊急避難として結界を構築するだけで水面まで浮上できるわけでかなり有用なんですけど、やっぱり水中戦、という観点からすると水中を自在に移動できる、ということが必要ですから、結界よりは飴的なもので酸素を供給できる、とかの方が分かりやすい気はしますね。

あと、トルマリンの服装ですが、砂漠地帯でも古代の民が普段生活している領域内部においては古代の民が管理している巨大な空気清浄システムの効果で、基本的に瘴気の心配はしなくていいみたいな感じを想定していました。あくまでマスクゴーグル帽子および上着を着るのはその領域を出て、瘴気に侵された砂漠地帯を行くときのものみたいな。あとは後々トルマリンが砂漠から出た後の服装として割かし軽装な感じをイメージしてました。でもあれですね、よく考えたら、トルマリンたちと接触しているカーネリアンも当初彼らに習ってマスクをつけるようになったとしたら、大陸編でカーネリアンが登場していても仮面をつけているとかで、一見カーネリアンとはわからないキャラクターとして登場させられるかなとか思ったりしました。

それでコランダムとニアミスとかしていたりして、最終的に海組と合流したときにはじめて仮面が外れてカーネリアンが出てくるとか、それはそれでおいしい展開のような。

日光浴は服を着たままで服についてる瘴気の残滓も完全滅菌する感じですね。

1ヶ月前 No.1008

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

じゃ、飴玉にする?一定量の空気ってことはタイムリミットとかありそうでそれはそれで面白いかもね
戦闘が激しくなって呼吸量が増えるとその分飴玉の時間も短くなるとか

そうだね、カーネリアンも帽子マスクゴーグルになるね
でもその格好ででコランダムとニアミスって面白いけど
そうなると海組は合流前にいったん大陸に行くってこと?

1ヶ月前 No.1009

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_ly4

インフル発症中のゴンです。タミフル三日目なのでだいぶ落ち着いてきたんですけど返信が遅れて申し訳ありません。
飴玉で行きましょうか。
今のところ決まっている白魔法をちょっとまとめてみますね。

白魔法

原理:
・発祥は海世界において海水を塩の結晶と水分に分離する技術であり、その本懐はあらゆるものを結晶化させる技法。
・海世界においての海水成分には海底に沈む巨大な赤い石の成分が豊富に溶けだしており、その海水から生成された水を生まれたときから体内に摂取している海世界の女性のみに発現し、基本的に海世界の女は程度の差はあれど白魔法が使える。
・母から娘へと伝えられる技術であり、そのため海世界においては女性はどこにいてもある程度重用される。
・海世界の女性の中でも白魔法の技法に精通し、巧みに扱うものは白巫女と呼ばれる役につき、白巫女と村長を単位に海世界の自治が行われる(基本的に白巫女は村長の妻あるいは娘などの近親者が多い)。
・大分して結晶化の技法とそれを回復に応用する回復の技法に分けられる。
・回復の技法においては怪我をしている部分に白魔法で人体の修復をつかさどる力を結晶し、集中的に回復力を高めることによって劇的な回復を行う。
・劇的な回復及び損傷個所の修復に体内の栄養素やエネルギーを消費するため、回復される側にある程度の消耗を伴う。

(備考:龍鱗粉はこの回復に伴うエネルギーの消耗を抑え、あらゆる体組織に変質する物質とかで、龍鱗粉+白魔法のコンビネーションはかなり大規模な怪我でも体力を損なわずに回復できるとか。あと、基本的に白魔法は自己修復力強化の術なので、骨折とか体の中に樹の破片とか鉄とか異物質が混入しているみたいな怪我については外科的処置によって骨を正しく継いだり、異物を正確に除去する術が必要みたいな。異物の除去自体は白魔法の結晶で異物だけを凝縮することはできるけど結晶する際に異物が体組織をさらに傷つけながら集まってしまったりしてあんまり白魔法の得意とするところじゃないとか)

現在想定中の技:
・回復術(普通の傷治し):白巫女が怪我に手のひらをかざすことで傷が治る。
・結晶術:特定の物質を結晶化させる。主に使われるのは海水中の塩分を結晶化させ、水を得る場合。海水に限らず泥水などを真水に変えるなど、この技があると飲み水には事欠かないので重宝される。
・毒出し:体内や傷口に入り込んだ毒素を白魔法の力で結晶させ、体外に排出する(大抵の場合嘔吐させる)。
・結界術:結界を構築し、内部と外部を遮断する。小規模の結界であれば盾として使うことができ、大規模の結界であれば避難所やシェルターとして使うことができる。結界の性質により特定の物質のみを結界内から排除するなどの応用ができ、例えば病原菌を結界内に入れないとか、水が入らないようにするなどができる。
・空気飴:白魔法の結晶の力で空気を結晶させた飴玉。口の中で溶かしながら舐めることで水中での呼吸が可能になる。空気飴を作れる白巫女は割と少なく、アクアの作る空気飴はかなり質が良く長時間持つため、アクアの旅路においての収入源になっていたりする(飴売りなる職業があって、普通の飴に加えてこの空気飴を売っているとか)。
・永遠の棺:パールの母親の遺体を保管している白魔法。遺体を結界で覆うことで結界内部の時間経過を止め、死体の損壊を防ぐ。コランダムが海世界で保護された際、抱えていたカーネリアンの左腕も、パールの島に住んでいる白巫女とパール自身の呪術によって、この技で保管されている(基本的に呪術師の助力が必要)。
・最強の盾:白魔法の奥義。どれほどの衝撃や破壊によっても決して砕けず、あらゆる攻撃を防ぎきる結界防壁を展開する。

今のところはこんな感じでしょうか。アクアは回復術についてはほぼ収めており、結界、結晶術もかなり使えて、防御と回復はかなりの技術を持っているみたいな。ただスピネルはさらに異次元レベルの力を持っていて、流動的に動く戦闘時において、複数の味方の行動に合わせて結界と盾、および回復を遠隔で行いながら、自分自身も動くとか、実践においての応用力はまだまだ見たいな(そもそもアクアの人生においては戦闘に合わせて白魔法を展開する状況というのは旅に出るまで無縁でしょうし)。

カーネリアンニアミスについては、海組が大陸に行くというよりは、ヒルダがいてチェックポイントを開封できる大陸組が海に行く過程で一度コランダムと接触しかける、みたいな形がいいと思ったり。当初のプロットだと、この海組と大陸組が合流する展開が割とわちゃわちゃしているんですが、そもそもの行程として、ヒルダ達はまず自身の安全を図るために、クリスたちの手の届かない海世界に一時的に避難したいというのが目的です。

同時にバルバロスは復元した飛空艇の力をもって海世界から大陸世界に進出したい(目的としては白巫女をいくら集めても人を生き返らせる目的が達せられなかったので異世界にそれを求めた、みたいな感じでしょうか)わけですね。

で、この時点まで大陸組と海組は一切の接点がなく、お互いに敵か味方かもわからない状態で、その二組がほぼ無条件にお互いが味方だと分かり合える要素が、この時点でそれぞれに合流していて、かつお互いが固いきずなで結ばれている空組のカーネリアンとコランダムなんですが、この二人も実際会ってみるまではお互いに生きているかどうかもわからない状態なんですね。

そして、カーネリアンはこの時ヒルダと行動をすでに共にしていて、ヒルダが命を狙われる立場であることを知っているわけで、そこにチェックポイントを開いた先にバルバロスという敵勢力と、アクア一行に交じっているコランダムがいても、一見してすぐにバルバロスが敵で、アクアたちはそれと戦っているとはわからないわけで。

そんなわけで大陸と海のチェックポイントが開封された直後の状況において、バルバロス海賊団が大陸に行く事前の段階においてヒルダとの対話がありつつ、決裂して一波乱、のちにバルバロス海賊団が大陸側に行き、クリスと手を組む流れになるわけですが、その一波乱の前にカーネリアンが仮面の男として海組の事情を把握したうえで、海組と大陸組の協力がなされ、最後のカーネリアンが仮面を外してコランダムとの対面になる、みたいな。

ヒルダ達にしてみれば、バルバロスは一応海世界の支配者ですから、立場としてはヒルダと同等で、初対面の段階ではバルバロスに助力を求めるというのも選択肢として十分ありですからね。バルバロスがそういう存在でないということと、アクアたちが信用に足る存在であることが判明するには、一応は対話と水面下でのやり取りがあった方がいいと思います(その水面下でのやり取りというのがヒルダとバルバロスが対話している最中にカーネリアンがコランダムたちの状況を把握する、ということなんですが)

29日前 No.1010

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

インフル流行ってるね。お大事に。

ニアミスって一旦別れるわけじゃなくて割とすぐに再会なんだね。
あとチェックポイントの洞窟でカーネリアンが仮面被ってるってことは
その洞窟は割と砂漠に近いってことになるね。

28日前 No.1011

ゴン @gorurugonn ★Android=EmZJHkjm27

そうですね。砂漠は海世界との境界である山脈の裾野に広がっている感じで、その砂漠の最深部がチェックポイントの洞窟になってる感じですね。
で同時にグリーンドラゴンの瘴気もすごく濃くて普段は近寄れないみたいな。
厳重なマスクをするか、瘴気を払う王家の血筋が必要で、この時はヒルダがいるので条件を満たしつつ、カーネリアン、トルマリンはマスク着用みたいな(だから王家の血筋でないエスメラルダはグリーンドラゴンの瘴気で目が見えなくなって、王家のものであれば同じことをされてもそこまで行かないとか)。

よく考えたら天まで続く山脈の裾野に砂漠が広がってるとすれば山脈に遮られて午後にしか日が当たらないということになりますかね(確か大陸は山脈西側に広がっていると思ったんですが)。そのせいもあって消毒効果の日光浴も割と限られた時間で行わないといけないとか。

あとは古代の民は普段どうやって日々の糧を得てるのとかですけど、そこは狩人の民と並々ならぬ癒着関係があって、狩人の民の扱う銃器の製造、整備などを実は古代の民が行っていて、狩人の民はその報酬として、食品とか、必要な物資を援助しているとか。
だからアメジスト合流イベントで、狩人の民の若頭のアメジストの師匠のジャスパーからそのことが示唆されて、そこから砂漠を目指す流れになるとか。

王家の都は基本的にこの山脈及び砂漠から遠ざかった場所ほど栄えている感じでトパーズの村もどちらかといえば砂漠よりの場所にあるとかで、砂漠の古代の民を探して迷っているところを偶然助けられるみたいな感じでトパーズとの接触になるみたいな。

経路としてはまずある日グリーンドラゴンが少し暴れて地震と瘴気による災害が起こり、少し落ち着いた段階でヒルダによる慰問使節団の派遣が決まり、その道中でクーデター発生、王都では王ジェムシスと王妃エスメラルダの殺害が行われクリスが政権の座につくとともに、ヒルダも殺されかかって、それが失敗に終わるとヒルダを王暗殺の実行犯として捕縛命令が出て、以後逃避行が始まるみたいな。でアメジスト、トパーズ、トルマリン及びカーネリアンの順で仲間になっていってどんどん王都を離れて砂漠、山脈方向に移動していく経路みたいな感じでしょうか。位置的にもそれぞれの仲間がいる場所がどんどん王都から離れているみたいな。

24日前 No.1012

白熊 ★uzXKBwBQRH_D9v

エスメラルダってグリーンドラゴンの暴走で視力失ったんだよね
その時彼女砂漠の近くにいた感じ?
それとも大暴走で大陸全体が大被害とか?
それなら他のメンバーにもそのときの影響とかありそうだよね
後遺症とか誰か親しい人失ったとか

12日前 No.1013

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_ly4

個人的にはグリーンドラゴンの大規模な暴走で大陸全土において大きな災いを残した大災害による、みたいな感じを考えていました。

で、この時にジェイドとアメジストの父親が犠牲になっているとか。
後は、ヒルダの周囲の近侍の衛兵が全員平民階級みたいな話もあったんですが、それもこの時に発生した大量の孤児に対するジェムシスの支援施策の一つで、孤児になった平民階級の子供たちに教育を与えて、その中で選出されたものが王宮に採用されるみたいな事業があって、その中で一番優秀な子供たちの配属先の一つが王女付きの近衛分隊への配属だとか。
だからヒルダ付きの衛兵たちは多かれ少なかれその時の災害で親兄弟を失っている子供たちで構成されているとか。
少し年表の修正が必要ですが、ジェムシスの即位をヒルダの年齢に合わせてそれより一年長い16年にして、先王を討ったのも16年前、そのきっかけとなったのが同じ年にあったグリーンドラゴンの大災害で、それによってエスメラルダが視力を失ったこと、みたいなことにしておけば、一応の整合性は取れるかなと思います。
ヒルダ付きの護衛は最年少が15歳で、上は25くらいみたいな。
巷ではジェムシスの先代である王の暴政に対する神罰みたいな捉え方のされている大災害であり、ジェムシスの弑逆に対して民意が過熱する一因になっていたとか。

後はトパーズが自分が医者になるきっかけになった師に巡り合ったのもこの16年前の大災害があったことで孤児になったトパーズを保護してくれた人が医者だった、みたいな。後遺症関係は戦闘要員になるメンバーにはあまり残したくありませんから、あるとしたらトパーズな気がします。少なからず瘴気を浴びていて腎機能に異常があって体内の塩分排出がうまくいかないから食事が減塩かつあまり食べられないのと、運動するとナトリウム排出に異常が出て、悪くすると昏倒とか、設定はありませんけどトパーズは割と小食かつ粗食なイメージで、運動もできなさそうではあるんですが、その辺に理由があるとか。

12日前 No.1014

白熊 ★YDQwENDw2q_D9v

トパーズは腎臓系で食事制限だと旅するのも大変だから喘息系でどうかな
もともと喘息体質で気管支が弱かったけどグリーンドラゴンの大暴れで出た瘴気を吸っちゃて悪化、
しかも片肺全摘とか。だから今も呼吸器官はかなり弱かったり。
ただゴールドドラゴンの鱗の万能薬にはその症状をかなり緩和させる効力があるとか。
ただその経過に関しては >>870 の実家族とかの部分と合わなくならない?

11日前 No.1015

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_ly4

トパーズが二十歳の設定ですから十六年前の災害なら四歳か五歳で、トパーズの両親はこの時の災害の混乱に乗じてトパーズを捨てることにしたとか。
医者としてやっていくうえで一応トパーズは闇医者ではなく王家から信託された病人隔離のための村に赴任している医者ですから、学校にも通っていて、そこそこ村でも経歴があるとすれば、12歳くらいから医学校に在籍、15歳で卒業し村に派遣、以後五年間村で病人の治療にあたっている(その裏で暗殺家業も行っている)とかで、割とギリギリですけどできないことはない経歴かなと思います。

で、トパーズが師に匿われている期間はとっくにジェムシスの治世ですから、この師匠が王家からの排斥によって村を焼き討ちされるということは一応あり得ないことのはずなんですよね。
だとすると、この師が村で高度の医療をするための裏資金として王家や貴族から請け負っていた暗殺業がある貴族の失脚によって明らかになって、そのことから師匠が暗殺の実行犯として処刑されることになったとか。
で、暗殺を命じている側はのうのうと生き残っていて(トカゲのしっぽ切りで失脚した貴族にすべての責任を負わせて処刑して)、師匠が死んだ後釜としてトパーズにその任に当たらせることを決めていて、それを条件にトパーズが12歳で医学校の試験を受けて、学費や生活費の一切を工面してくれるとかっていう条件で医者にさせたとか。

だから年表にすると
21年前(0歳):トパーズ出生(左利きで矯正により吃音を発症、両親に疎まれる)
16年前(4〜5歳):グリーンドラゴン大災害発生、両親は混乱を利用してトパーズを捨てる。トパーズは医者の師匠に拾われる。
8年前(12歳):師匠の村での医療を支える資金源の王家からの暗殺業が発覚、罪を問われて処刑される。同時に当時12歳のトパーズを師匠の後釜に据えるために、医者として育てる名目で、特例により12歳からの医学校への入学試験を実施させ、生活費と学費を工面する条件を提示する。トパーズはこれを飲む。
5年前(15歳):トパーズ医学校卒業、晴れて医者として村に赴任。同時に王家からの暗殺任務に就くことになる。
現在(20歳):トパーズはジェムシスの意を超えて王朝の安泰を図る裏で暗躍する組織の末端として暗殺を実行している。村での勤務は5年目になる。

みたいな感じでどうでしょうか。
障害は気管支関係(喘息的発作および片肺摘出)でよさそうですね。

7日前 No.1016

白熊 ★1lkWKBPRsm_D9v

だったらトパーズの服装にマフラーとかつけたらどうかな。
トルマリンのマスクとの差別化も欲しいから。
普段は普通に首に巻いてるけど空気の悪そうなところに入るとそれで口と鼻覆っちゃうとか。

2日前 No.1017

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_ly4

それいいですね。
それで患者の前とかでもマスクをつけているのが標準だから、口元が見えずに目元だけ笑っている目つきが癖になっているとか。
で、マスクつけてないときだと目は笑ってても口が笑ってないことが往々にあってメンバーから笑顔作ってると突っ込まれたり。
後はクロウルとかメノウマルとか割と汗臭そうなメンバーの近くによると思わずマスク上げちゃうとか。

シナリオのことになりますけど、カーネリアン、コランダムの堕天に合わせてそれぞれの世界でグリーンドラゴン、ブルードラゴンが刺激されて砂漠地方及び、海域でちょっとした災害になった、みたいな感じの方が下界への異変がわかりやすいですかね。
で、大陸側ではカーネリアンの堕天による災害はグリーンドラゴンの突発的な活動による災害と認識されていて、近くの村に瘴気の影響が出ているとか。
ところで王家の人間にはグリーンドラゴンを鎮める力があるわけなんですが、これは瘴気に対してもある程度有効で、しかもヒルダは現王朝にあってその力が強いこともあって、このグリーンドラゴンの被災地に王家の血をもって事態を鎮めるために派遣されることになるとか。

一応単なる慰問よりかはヒルダがいかなくちゃいけない理由付けみたいのにはなっていると思うんですけれども。
白魔法的な浄化ではなくて、もっと儀式的な感じで、一緒に行っている僧兵団が執り行う儀式の中でヒルダがいくつかの祭事を行うことで、その地の浄化になるみたいな。
で、ヒルダの近衛はクーデターのことは知らないんですが、この僧兵団はクリス側の組織で、ヒルダ暗殺の実行はこの人たちによって行われる手はずになっていたとか。

大陸王家においては王家を中心とする宗教観があって、王権神授を明確にするうえでもクリスが弑逆後に王権を正当化する意味でも、宗教上のトップである法王による承認が必要なこともあって、クーデター前から寺院(法王を中心とする宗教組織)側はクリスとべったり癒着していて、クーデター肯定側とか。
背景にあるのはジェムシスが福祉政策拡充のために寺院関係を予算を減らして冷遇したことへの不満が強かったとかで、クリスは即位後の寺院主導による国民の教化に意欲を示しているとかで、法王はクリス側についているとか(ぶっちゃけこの法皇は法王とは名ばかりの生臭で金と権力に溺れている存在であり、その下にいる枢機卿なんかがクリスをジルコニアの再来と神格化している熱心なクリス信者で、法王がクリスの権威を承認した後は、粛清の名のもとにこの穢れた法王を排して、本当にがっちりクリス信奉者による寺院運営を行っていくつもりみたいな形になっているとか)。

とりあえず王朝側では宰相と軍部、信仰をつかさどる寺院の中枢がクリス側についていれば一通り弑逆は完了しそうですよね。

1日前 No.1018

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

いや、マスクじゃなくてマフラーね、トパーズは。
トルマリンのマスクと差別化したいかなと思って。
逆でもいいけどキャラ的に身の危険感じて鼻と口に巻き直すってのはトパーズのほうがいいかなと。

9時間前 No.1019

ゴン @gorurugonn ★ANOBAXQECN_ly4

了解です。失礼しました、マスクではなくマフラーですね。
とすると、普段から長袖のコートだったり、トパーズが住んでいるところは割かし寒い地域ということになりますかね。
あと、気管支に失調があるとすると、割と声がかすれ気味とか。

9時間前 No.1020
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる