Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(22) >>

王道冒険物合作者募集!

 ( 募集・告知 )
- アクセス(136) - いいね!(0)

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

クリックありがとうございます!題名通り王道冒険ファンタジーを一緒に作って下さる方を募集します。主な登場人物は魔導師の少女と錬金術師の少年です。
ここでいう錬金術とは金属の形を自在に変える能力のことで、剣を状況に合わせて弓になったり槍になったり盾になったりします。
詳しいプロフィールはまた後で載せる予定ですがとりあえずここまでで。
参加条件は最後まで投げ出さないこと、原則一週間に一回程度は何か書き込むこと(どうしても難しい時には事前申告してくだされば待ちます)人数制限は5人程度までとします。
その上で興味ある方は是非よろしくお願いします!

ページ: 1


 
 

募集中 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

すみません、世界観とか主人公ふたりの背景とか少々ダークな感じになるかもです。
ふたりは10歳くらいからの幼馴染み(現在は15〜17歳くらい)ですがふたりとも孤児で元は片や奴隷片やストリートチルドレンみたいな感じで保護されてそれぞれの師匠に引き取られて、この師匠同士が割と近くに住んでて親しかったとかそんな感じです。
なのでそういう感じが大丈夫な方でお願いします。

22日前 No.1

募集中 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

※警告に同意して書きこまれました (性的な表現)
21日前 No.2

募集中 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

名前:ジャック
性別:男
年齢:17
一人称:俺
容姿:前は目の下、横と後ろは耳下までの真っ直ぐな黒髪に榛色の切れ長の目。中肉中背。
性格:気が荒く喧嘩っ早く野性的で喜怒哀楽をストレートに表に出す。反面繊細で寂しがりや。派手好き。
服装・髪型:膝まで届く赤い袖無しの上着を上半身だけ前で止め、黒い幅広のベルトを締めた腰から下は大きく開いている。
中には軽い革の甲冑、下半身は黒いズボンを赤いバックル式のショートブーツにイン。両腕には黒と赤の腕輪をびっしり。髪は前髪を上げて後ろ髪と合わせてハーフアップにして赤い紙紐で結んでいる。
過去:幼い頃に両親を強盗に殺され、ストリートチルドレンのグループに入るも仲間たちは拐われたり病気や栄養失調、犯罪に巻き込まれて死ぬなどしてだんだん減っていき、最終回にひとりぼっちになってしまい途方に暮れていたところを保護、錬金術師の師匠に引き取られた。
職業:錬金術師
武器:メインの武器は柄も含め全てが特別な金属でできていて普段は剣として持ち歩いているが錬金術により槍や弓、盾など様々な形に自在に変えることができる。
一方腕のアクセサリーは安価で手に入りやすい金属でできており、矢や投擲用武器などの消耗品として使う。


とりあえずこんな感じです。興味湧きましたら是非ご参加ください、お待ちしております。

21日前 No.3

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

飛鳥さんへ

はじめまして。
らくだと申します。

参加したいと思ったのですが、らくだも
登場人物を考えてみてもいいですか?

譲れなければ、気楽に断ってください。

体調を崩しやすいらくだですので、投稿は
遅れ気味になるかもしれません。

こんならくだでよければ一緒に合作したいです。
お返事お待ちしております。



らくだより

8日前 No.4

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

わ!ようやく人が来た!wwどうもありがとうございます!
よろしくお願いします!!

8日前 No.5

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

あ、登場人物是非お願いします

8日前 No.6

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

飛鳥さんへ

こちらこそよろしくお願いいたします^^
らくだは人の機微が不得手でして、何か失礼な事を
言ってしまったら、すみません。
その時は謝るのでご指摘下さい。


登場人物を作りたいのですが、その前に今作が
どんなイメージなのかを、お聞きしたいです。
リアルの歴史で言うと、どのくらいでしょうか?
魔法や錬金術が、科学の代わりにあるのか、
それとも両方あるのかなど。

あとは大体のストーリーを教えてほしいです。
決まってなければ一緒に頑張りましょう。


では。



らくだより

8日前 No.7

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

科学……どうしましょうかね。火薬とか銃とかも。
錬金術と魔法を組み合わせた大砲みたいなのはあっていいかもですけど。

ストーリーは……やっぱり冒険譚ですかねえ。
エピソードはいくつか頭にあるんですけど……。

7日前 No.8

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

飛鳥さんへ


魔法と錬金術を組み合わせるの件

飛鳥さんのイメージでは魔法はどうやって発動しますか?
精霊と鉄は相性が悪いというのが定説なので、そこは
考えた方がよさそうかなと。
もちろん気にいない小説家もいるらしいです。


錬金術について少し調べたのですが、錬金術は科学寄りで、
材料もなく発現できるものではないかと。
大砲をつくるなら、その構造への知識も必要になります。
科学があるとしたら、もしかすると魔法は廃れて
しまうかもしれません。
魔法で治療できる設定だった場合、医者も必要なくなるので、
その辺りも飛鳥さんのアイディアを教えていただきたいなと。


エピソード、気になります。
ぜひ知りたいです!



らくだより

7日前 No.9

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

とりあえずここで言う錬金術は錬金術師が身体から出すエネルギーを金属に通すことで金属の形を変える術ですが錬金術に使える金属は限られていてさほど種類は多くないとか。
で、ジャックの剣に使われている金属はかなり希少で丈夫ですが錬金術ではその大きさの中でしか形を変えられないとか。
一方消耗品として使うアクセサリーは手に入りやすいかわりに剣に比べて脆いですけどその金属は錬金術で切ったり繋いだりしてある程度大きさを変えることも可能とか。
でもって錬金術に使うエネルギー、念力と呼ぼうかなと思いますけど、魔法に使う魔力と元々は同じとか。
ただ練り方が違うのと、エネルギーを通すものが念力は金属、魔力は自然界の粒子(?)とか。
あと、確かに魔導師いたら医者いらないですね。
ただ魔導師にも属性である程度得手不得手があって、特に治癒魔法に特化した魔導師は「聖導師」と呼ばれて医者がわりになるとか。
で、メイもある程度の治癒魔法は使えますけど高度な治癒魔法は使えないとか。

大砲とか合わせるものは別になくてもいいです。
あってもいいかな、くらいのもので。

7日前 No.10

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

あと、錬金術師にしろ魔導師にしろなるにはかなり厳しい修行が必要でそう簡単になるものではないイメージです。

で、錬金術の自在に変わる金属の形は「形態」と呼ばれ、技名も「形態:剣(ソード)」「形態:槍(ランス)」みたいな感じでどうでしょう。
槍は剣を使った手に持ったまま相手に突き刺す槍とアクセサリーを使った投げ槍と二種類できますね。
他に考えている主な形態は弓(アーチェリー)、棍(ハンマー)、盾(シールド)あたりですかね。
で、考えているエピソードのひとつにレア形態として「鋏(シザーズ)」ってのがありまして、なんか布みたいに柔軟な身体の特殊なモンスターがいて、剣も槍も一方向からの攻撃が効かなくて、モンスターが余裕噛ましている時に巨大な鋏であっさりチョキンとw
鋏で敵を倒すってなかなかない発想かなと思うので面白いかなと。

7日前 No.11

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

あと、エピソードとしてはふたりそれぞれの過去に関わる人物との再会とか。
メイは奴隷時代に自分をいじめていた雇い主かその子供とか。
細かいエピソードはまだ何も思いつかないですけど;
ジャックのほうはストリート時代に可愛がっていた弟分が拐われて行方不明になっていて、それが敵方として対峙することになるとか。
しかも拐われた時にジャックは彼と一緒にいて助けようとしたのにできなくて、闇堕ちした彼を見てあの時助けられていたら、みたいな感じで自分を責めたりして苦しみつつも結局彼を殺すことになるとか。
あとは物語後半にメイ死にかけエピソードとかも考えています。
死にかけといってもなんか瓦礫の下敷きみたいになって、結局助け出されてしかも軽傷で済むわけですが過去に何度も仲間を失う経験をしてきたジャックはもうショックでメイが無事なの見た途端に泣きじゃくってメイが何言っても全然泣き止まないみたいなそんなエピソードが……。


あと、メイの苦手なものに犬を追加したいかなと。
理由はやっぱり雇い主一家が犬飼っててよくメイにけしかけて咬ませていたからとか。
で、物語のマスコット的存在として犬っぽい幻獣キャラ出したらどうかなと。
メイは最初怖がってたんだけどだんだん心を通わせていく的な。
それとメイは鞭の音が苦手だから馬車にも苦手(動かす時に鞭使いますよね)とかも考えています。
ただメイは感情を表に出さないし負けず嫌いなのでどちらにしてもはっきり怖いとは言わないででも固まっちゃって終いには体調崩しちゃう(馬車は無理して乗って酔っちゃうとか)みたいな。

7日前 No.12

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

それとメイは感情が表に出ないだけじゃなくてメイ自身自分の感情を自覚するのが苦手というか、悲しいことがあっても平気そうな顔してたかと思ったらしばらくしてから体調崩しちゃって、しかもその時になって人から「辛かったね」とか言われてはじめて自分の感情を自覚して涙を溢すとかそういうことが割とあるイメージですね。
怒りとかも何かあった時点で爆発するんじゃなくて後になってから膨れ上がる感じで。
その点ジャックは感情の発露がストレートで怒るときはその場でキレて喧嘩になるし悲しいときとか悔しいときは人目も憚らず声あげて大泣きとか。

7日前 No.13

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

飛鳥さんへ

お答え、ありがとうございます。
面白そうなエピソード、楽しみです。
ところで完成した小説は、どこで発表する予定ですか?
今すぐにじゃなくていいので、答えられる時にでも。


魔法と錬金術について

個人的には努力に比例して上達するのが錬金術。
(科学寄りが理由です)
努力に加え、才能に比例するのが魔法というのは、
どう思いますか?
天才が二人いるのも魅力的ですが、成長も描きたいな
と思いまして。

どちらも厳しい修行がいる。
いいですね!
ところで、メイとジャックは早熟ですか?
最低何年の修行が必要か、平均的には何年で一人立ちになるか。
飛鳥さんの中ではどうでしょう?


何故、拾われたかについて

これは重要だと思います。
身寄りのない子は通常、孤児院が一般的です。
錬金術師に拾われたジャックは、教わる教材の『かなり希少な金属』
がないと、錬金術師になれないと思います。
師匠が同情で拾ったとして、教育するにあたりコストがかかるので
例えば「死んだ息子に似ている」など、理由が必要不可欠かと。

メイに関しても、何か事情がいると思います。


拾われた理由は、もう飛鳥さんの中で完成していますでしょうか?
決まっていなければ、らくだも考えていいですか?
よろしくお願い致します。



らくだより

7日前 No.14

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

合作品の投稿場所は決まっているようなのでそこになるかなと。

ふたりとも術者としては早熟なほうかと。
どちらも10代で一人前はかなり珍しいとか。

ジャックはそもそもストリートチルドレン、つまり浮浪児なわけで、その時点で孤児院はあまり機能していないような。
まあ機能していたとしても片や浮浪児、片や被虐待児ですからどちらも保護された当時は問題行動ばかりで手に負えなかったとか。
で、ジャックは仲間全部失ったあとひとりで放浪しているうちに師匠達のいる町にたどり着いてそこでまたストリートチルドレン的なことをやったとか。
まあ主に盗みですね。万引き、置き引き、ひったくり。
で、大人達が捕まえると大暴れで噛みつく、引っ掻く、同情した人が差し出した食べ物は警戒して食べずにひたすら盗み食い、と。
で、錬金術師の師匠は弟子を育てたいと思ってたんですけど修行があまりに厳しくて今まで弟子にとった子はみんなやめてしまっていて、そんな時にジャックの様子を見てあれは根性ある、みたいな感じで引き取るとか。
まあ当然手を焼くことになるわけですけどこちらも根気強く向き合ううちにだんだん、的な。

6日前 No.15

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

で、メイが保護されたのはジャックの一年くらい後かなと思ってますが、魔導師に才能要素を入れるなら雇い主の子供に反撃した部分を、そこで初めて魔法の力に目覚めた、とかどうでしょう。
その子供に追いつめられる形で突発的に発動してしまい、結果怪我をさせてしまって雇い主に火傷を追わされるわけですが、まだ自由に発動させられるわけではないのでその時は発動しなかったとか。
で、保護された時は寒い雪の日で火傷追わされて捨てられてもう瀕死の重症、町に聖導師はいないのである程度の治癒魔法が使える魔導師の師匠の元に運び込まれ、一命をとりとめ、完治に時間がかかるし身体を見れば虐待を受けてることは一目瞭然なのでこの師匠がしばらく預かることにするわけですけど、こちらはもう一言もしゃべらないし言われなければ動かないし食事も自分では食べないので匙で口元まで持っていかなきゃいけないし、おまけに最初のころは緊張のあまりオモラシとかもしちゃってそれでさらに怒られると思って余計固まっちゃうとか。
で、ある日何かの拍子にまた魔法の力が発動する、みたいな。
で、師匠としては情も移っちゃったしこのまま弟子として育てることにする、と。
あとメイは保護された当初は名前も言わないので師匠が仮初めにつけた名前がメイなんですけど後々しゃべるようになった時に本名を聞いても「知らない」ってなって(産みの親に貰った名前はあるはずですが物心つくかつかないかのころに拐われて以来呼ばれてない名前を覚えてるはずもないしその後は特に名前もつけられず罵倒されるばかりだったとか)結局そのまま正式にメイと名付けられたとか。

6日前 No.16

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

あ、でもメイに関してはこの時点で弟子にするというよりは力のコントロールを教える程度のつもりだったり。
正式に弟子にしたのはしゃべるようになってからかなと。
で、ジャックとメイですけど、メイは怪我が回復してくるとしゃべる以外は言われたことはやるので師匠はメモ持たせて買い物に行かせたりするようになるんですけどしゃべらないし何しても反応しないので町の悪童たちにいじめられるわけで、それをジャックが助けてたとか。(当時ジャックは大人にはなかなか心を開かないけど同じくらいの子供にはそうでもなかったとか)
あとジャックはまだ当時自分の師匠に反発してたわけですけどやっぱり仲間失った寂しさもあって時々どこかに隠れて泣いたりしてて、でも、どこに隠れててもいつも気づいたらメイがそばに来てる、とか。
何も言わないし触れもしないけどジャックが泣き止むまで隣にいる、と。
でもってメイが初めてしゃべった相手もジャックでそれを知ったメイの師匠は嬉しいけどちょっと悔しい、みたいなw

6日前 No.17

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

ジャックがメイをいじめから助けた理由ですけと、死んだ仲間の中に女の子もいてメイがその子にちょっと似てたってのもありかもです。

6日前 No.18

らくだ @authcgi755 ★YR2cLCsfma_M0e

飛鳥さんへ

聖魔道士について

これは慈善事業という括りでいいでしょうか?
所持金も後ろ盾もない子供まで癒すとなると、
聖魔道士は無償で治療を行う、ボランティア組織
となると思うのですが。
普段、金銭のやり取り行っているとしたら、
メイだけえこひいきとなるのではと。
聖魔道士の収入はどこにあるのかという疑問
が残ります。
慈善事業という事で進めると、やはり孤児院があって、
そこの院長が聖魔道士に治癒を求め、お金は国からの
補助金でやりくり。
メイの場合、治癒の際に魔道士としての素質を見い出され、
引き取られるというのを、らくだ的に考えました。
ちなみに調べたところ、孤児院は生活困窮者の救済、
親のいない不良行為少年を預かり、保護する団体らしいです。
なので、ジャックとメイも当てはまるかと。
そして、聖魔道士は国の軍事力として、素質のある者だけ
選別して国家で教育を施すとか。
学校は世襲制ではなく、本当にエリートの集まりで。


ジャックについて

根性があるというところが少し違和感があります。
ストリートチルドレンとして同情するのは説得力があります。
ただ、暴力的に反抗する彼を、他の子と比べて根性があるって
いうのは、少ししっくりこないです。

ジャックの話について、らくだの提案

ほどこしを受け付けないジャックに、将来の師匠は家の前に
食事を置く。
次の日になっても手付かずの食事を片付け、新しい食事を
同じ場所に置いて様子を待つ。
それを毎日続け、徐々に警戒心を解いたジャックは久々の
ご飯を食べて泣き、心を開いていく。


イジメられるメイを助けるは、面白いと思います。
個人的にはジャックにも友達が出来て、その子と二人で
助けるのも有りかなと。


長くなりましたが、これぐらいで。



らくだより

4日前 No.19

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

聖導師と魔導師は少し違います。聖導師も魔導師の一部ではありますけど、より治癒に特化した人で、魔導師よりも高度な治癒魔法が使えますが、特別な才能が必要でその人数は多くなく貴重です。
魔導師もある程度の治癒魔法は使えますがそれほど高度なものは使えません。
ただし魔導師のほうが攻撃魔法などは得意です。
メイとその師匠は魔導師であって聖導師ではありません。
しかし瀕死のメイが保護された場所の近くには聖導師はいなかったため魔導師である師匠のところに連れて来られた、と。
聖導師による高度な治癒魔法が受けられたら彼女の怪我は割とすぐ回復したところでしょうがそうではなく魔導師の治療だったので回復に時間がかかったわけですがその分長年の心の傷と一緒にゆっくり回復していった感じですかね。


根性云々は無理ありますかね。
ただ、ジャックは強情で施しを受けないだけではなく、大人を信用してなくて大人が差し出す食べ物も信用できない手をつけないんです。
彼の仲間のほとんどは大人の犯罪に巻き込まれてるわけで、中には食べ物に釣られての悲劇もあったと。
貰った食べ物に入れられた薬で眠らされそのすきに連れ去られたとか。
だから置いておいた、くらいでは絶対に食べないと思います。
なので彼の場合隣で同じ物を隣で半分食べて見せて、残りの半分をやる、くらいしないと駄目かと。
それでもすぐには受け取らず何度も繰り返してやっと、とか。



あと、メイにとっての初めての友達がジャックなのでジャックにとってもメイがこの町で初めての友達のほうがいいかなと。

4日前 No.20

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

ただ、ジャックについては誰も仲間を無くした過去を知りませんし、ジャックも食べ物が怖いとは悟られないように
(後に彼は怒ったり泣いたりはストレートになりますけど恐怖心はメイ以上に表に出さない感じします。初めてはっきり「怖かった」っていう言うのはメイ死にかけ事件の時かなとw)
「施しなんか受けない!」的な態度なので師匠も最初は食べ物を置いとく感じだったのが頑なに食べないのを見てひょっとしてということで半分食べてみせる方向に変えてみたとか。

4日前 No.21

飛鳥 @aska11 ★Android=GBVgE8xofZ

こういうのはどうでしょう。
師匠がジャックに食べ物を置くが食べない

師匠半分食べて見せるがそれでもジャックはまだ食べない

ジャックが危ない目に

師匠ジャックを庇って怪我、それを見てジャックは初めて大声で泣く

師匠に差し出された食べ物を初めて食べる

4日前 No.22
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる