Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(19) >>

ファンタジー小説のアイデア募集します!

 ( 募集・告知 )
- アクセス(296) - いいね!(1)

うらら ★a3O4pFbqIM_mgE

質問しまくってスレから追い出されましたので、新しい物を作りました。たくさんの人に来てほしいです。

では、ベースのものから。

天空に浮かぶ王国、シエル。

そこは6つの国に分かれている。

花や自然があふれている春の国、プリマヴィエ。

海や湖と、水が豊富な夏の国、ヴィエナニエ。

美しく紅葉している木々に囲まれた秋の国、オトミナエ。

雪に閉ざされている寒々しい冬の国、ヒヴェリノエ。

シエルの神々たちが暮らす神々しい国、ディエウリエ。

そして、ディエウリエを取りかこむようにできた魔物が住む国境のはざま、マウヴィの森。

魔物たちの力が、魔物の力を押さえる壁の力を超え、ついに国々の力をも脅かしていく。

マウヴィとヒヴェリノエの間には、シエルとなずけられた魔術師が住んでいる。

本当の名前はシエルではないが、今までにない魔法の強さから、王国の名前、シエルを神々から授かった10代の女の子。

シエルと名付けられる子供は誕生するのは約100年に一回で、前のシエルが産まれたのは、1000年以上前(つまり、結構不定期なもの)。

シエルという子供が誕生する時には魔物を押さえる壁が崩壊し、大戦が起こると言われているが、何しろ1000年も前のことだから、シエルが産まれることを信じる人はいないし、その実態は神々しか知らない。

国に住む人たち

プリマヴィエ- 人々は草木と話せることができ、蔦や花粉を使った魔法を使うことができる。髪の毛の色は、女の人はピンク色で、男の人は赤色。

ヴィエナニエ- 人々は海にすむ生物と話すかとができ、水の魔法が使える。髪の毛の色は、女の人が水色で男の人が濃い青色。

オトミナエ- 人々は山に住む生き物と話すことができ、風の魔法が使える。髪の毛の色は、女の人がオレンジ色で、男の人が茶色。

ヒヴェリノエ- 人々は草木の精霊、水の精霊、風の精霊、雪の精霊と話すかとができ、雪と氷の魔法が使える。髪の毛の色は、女の人が銀色で、男の人が真っ白色。

マウヴィの森- 魔物たちは死者と話すことができ、邪悪な魔法が使える。髪の毛の色は、漆黒色。

ディエウリエ- 神々は大陸に住むすべてのものと話すかとができ、地上にある大陸に住む人々の言語もわかり、すべての魔法を使うことができる。髪の毛の色は、白に近い美しい金色。

シエル<リリィ>- プリマヴィエに住む人々ができることはすべてできるが、他の国々の人が使う魔法は使えない。時を操る魔法、召喚魔法、邪悪な魔法に対抗できる光明魔法、そして、魔物たちを押さえることができる魔法、封印魔法を使うことができる。自分自身に自信がなく、力は強いが性格はまだまだ若い女の子。髪の毛の色は、ピンクがかった金色。

眼の色と髪の毛の色は一緒です。ハーフなら、二つの色のうち濃い方を受け継ぐか、ミックスになるか、どっちかです。

冒険の仲間は、シエルを含めて6人。

戦士-アモル<木々をも焼き尽くす炎、直訳は愛>

昔リリィとかくれんぼしていた男の子。昔は淡い恋心を抱いていた。そのころの記憶は覚えているが、変わってしまったシエルを見て別人だと思い込む。しかし、シエルの本当の名を知り、また愛するようになる。
目も髪の毛も真っ赤。熱血的でバカで、よくしゃべる。剣の腕はいいが、魔法は全く使えない。

旅籠の娘-マリン<晴れた日に降る美しい雨、直訳は友情>

シエルの親友となる女の子。いさかいが起きた時には必ずなかに入る仲介役。水の魔法以外にも片付け魔法や洗濯魔法、料理魔法が使える。
目も髪の毛も薄い水色(スカイブルー)。気配り上手で面倒見がいい。仲間が一緒に冒険できるのもマリンがいつもいさかいをとめているから。

リーダー-オトム<赤く輝く木の葉、直訳は要>

普通の男の子だけど頭がとてもよく、魔法の力が強い。ピンチの時はその力を発揮できるが、普通の時は全くできない。よくアモルとけんかする。
目も髪の毛も明るい茶色。ちょっとナルシストだけど尊敬されている頼れるリーダー。でも命の危険が迫ると自分の身を優先するずるいヤツ。

貴族の娘-アスナ<光る雪の結晶、直訳は崩壊>

実は王と雪の精霊の間に生まれた女の子。嘔吐女王の中を引き裂いたために『崩壊』という名をつけられ、貴族に養子にやられた。みんなより年下なのに魔法の力はすごく、精霊たちといつでも話せる。
精霊の血を引いているため、目も髪の毛も白に近い金色。甘えん坊でわがままで自己中心的。アモルに愛されているシエルをうらやましく思い、姉のように慕っているが、心の底にねむる嫉妬に気づいていない。

後は、クレチアというシエルの姉。

二人の関係は:

クレチアとシエルは実は姉妹(クレチアがお姉さんで、シエルは妹です)。でも、シエルは記憶がぼやけてしまっていて、家族の記憶というものを失ってるんです。

昔、シエルたちはプリマヴィエで住んでいた。母はプリマヴィエ生まれ、父はヒヴェリノエ生まれで、シエルはピンクがかった白で目は白色、クレチアは髪の毛も目もピンク。仲が良い家族だった。

でも、それはある日変わってしまった。幸せな家庭も崩れ去ったのだ。

シエルが小さかったある日のこと。彼女は赤毛の男の子とかくれんぼをして遊んでいた。二人は奥に、奥に、マウヴィの森の中に隠れていく。そのうち、男の子はシエルを見失い、泣きながら家の方に向かって走っていった。その男の子が走っているのをクレチアが見つけて、問いただした。クレチアはシエルがマウヴィの森に入ったかとを知り、急いで森に向かって、シエルを探し始めた。

その間、シエルは森が危ないとはつゆほども知らず、奥へ奥へと足を進めていた。そのうち、美しい門の前に着き、あけてみようと試みた、その時。

彼女の背後には魔物がいて、彼女に襲いかかろうとしていた。

もちろん、彼女は魔法が使えなかった。でも、彼女からは金色の光がふきだし、魔物の目をつぶして撃退してしまった。神の前で。

その後、彼女は神々が話し合いをする場所、謁見の間に連れて行かれ、シエルという名前をもらう。そして、家族の記憶をも消され、ディエウリエに一番近い場所、マウヴィとヒヴェリノエの国境にすまされる。

その時、彼女の目の色は、神々の一員であることを示す金色に代わり、髪の毛もピンクがかった金色になった。

しかし、クレチアは妹の明るい人生とは逆の暗い人生を歩むことになってしまう。クレチアは森に入り、魔物に連れ去られ、邪悪な魔法を使う力と神を憎む力を植え付けられた。彼女の髪の毛は漆黒になったが、妹や家族を思う気持ちは変わらず、目はピンク色のままであった。

この二人は、冒険の途中で偶然にも出会う。しかし、シエルはクレチアが自分の姉だとは知らず、魔物の手先だと思って憎んでしまう。

姉妹の気持ちはここで引き裂かれた。


壁を作り出すには6つのものが必要。プリマヴィエに隠された魔法の剣、ヴィエナニエに隠された竜の涙、オトミナエに隠された虹色のキノコ、ヴィエナニエに隠された氷のバラ、マウヴィの森に隠された暗黒の杖、そしてクレチアが持つカギ。

長くなっちゃいましたけど、アイデアいただけたら嬉しいです。

5年前 No.0
関連リンク: 『合作.恋愛系小説』 
ページ: 1

 
 

美羽 ★aKQIe08sAt_M0e

はじめまして!

「王国」が6つの「国」に分かれてるってそれ国の中に国がありませんか?違和感…

5年前 No.1

うらら ★bHkBsy0kWj_mgE

美羽さん>>

確かにそーですね…

始めは世界だったんですけど、続きモノが書きたくて、最後は地上にある国と戦いになる、っていうことにしたくて。

だから、6つの国は、国というより都市っていう感じかな…

そうしたら違和感なくなりますか?

5年前 No.2

美羽 ★NztXKUmrY9_M0e

うららさん
良いと思いますよ?っていうか上から目線ですいませんでした


そこの住人は「世界」だと思っているというのはどうでしょうか

シエル王国の人間は自分達のいる場所が世界の全てで地上に国なんてものがあるのを想定していない、的な

で、実は地上文明とか別の天国とかがあってバトルとか恋とか?

5年前 No.3

うらら ★TaCuRYlVIX_mgE

美羽さん>>

別に、上から目線じゃなかったですよ、大丈夫!

地上には、テライという王国があります。そこで何が起こるかはまだまだ考え中ですが。

シエルが自分たちが世界だと思っているのは良いと思います(^ ^)

恋は、1巻の中ではアモルとシエル、他にはどの子とどの子を恋愛関係にしようかと…

美羽さんはどう思いますか〜?

5年前 No.4

美羽 ★z9Pi3iaLma_M0e

王道なラブコメになりそーな感じですね

アモル*シエル、をベースに一人誰か男子を絡ませて、そこで振られた方とアスナで失恋者カップル誕生?

マリンを恋に絡ませるとパーティが機能しなくなりそうw



地上の民との世界の境を超えた恋!的なのもありかなーって




それとアスナの設定に誤字が

5年前 No.5

うらら ★OxCqtLbBi3_mgE

美羽さん>>

アスナの部分、嘔吐女王になってますねw
王と女王です、ごめんなさい。

オトムを絡ませて、アスナとカップルにしたらなんか面白そうw

一巻は、シエルが壁を作り出すまで(長くなったら上下巻にします)。

その次は、シエルが大人になって、子供もできて、その子が地上の国(地球みたいにしようかと)との戦いに巻き込まれていく…みたいにしようと思ってます。

その子が地上の人間とカップルになって、敵対するっていうのもいいですね。
なんかロミオとジュリエットみたいになってきた…

5年前 No.6

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

>>うららさん


設定読ませていただきました。最初の国の情報ですが、

『天空に浮かぶ王国、シエル。

そこは6つの国に分かれている。

花や自然があふれている春の国、プリマヴィエ。

海や湖と、水が豊富な夏の国、ヴィエナニエ。

美しく紅葉している木々に囲まれた秋の国、オトミナエ。

雪に閉ざされている寒々しい冬の国、ヒヴェリノエ。

シエルの神々たちが暮らす神々しい国、ディエウリエ。

そして、ディエウリエを取りかこむようにできた魔物が住む国境のはざま、マウヴィの森』

と、6つの国分けがきちんと出来ているのは良いと思います。
けれども神の国と言う国が一番重要そうで狙われそうですので、『シエルの神々たちを祀る神々しい神殿の国』と言った事の方が良いと思います。
神様が常に居る世界と言うのも良いですけれども、神殿の方が良いかなと個人的には思います。そこは考え方の違いと思いますが。

最後の『マウヴィの森』も、今まで国の最後の文字をエで統一しているので、とりあえずそこの住人からはエの付いた国の名前を付けたら良いと思います。そこに住む者が『森』と言う名前ではなくて、何かあると良いですよね。

こう言った小説だと魅力的な敵キャラクターとか憎めないキャラクター、面白い魔物とかもあったら面白いと思います。
その辺りにも、注意をして考えると面白い小説みたいになってくると思います。

また何か、良い意見があると嬉しいです。

5年前 No.7

うらら ★3ZnJhKEOsU_mgE

三回半えびぞりさん>>

コメントありがとです。

マウヴィの森は、国ではなく、ただ罪を犯した人や魔物たちが結界の中にとらわれている場所なんです。後は、クレチアが住んでいる。

エを後ろに着けるなら…マウリヴィエ、とか?

マウヴィに入れるのは選ばれた人だけで、力を持っているシエルとクレチア、あとは冒険の仲間の6人だけ。
という設定です。

後、ディエウリエは神様が住んでいるといっても、いつもいるのではなく、たまにしかいない設定です。呼びかけたら出てきたり、呼ばれたりした時にしか出てこない。あとは、一日一回しか出てこれないんです。それ以上出たら、神聖ではなくなり、汚れてしまうから。

神たちは、人々が住む場所のことをモンデ・サレ、<汚れた世界>と呼び、自分たちが住む場所をモンデ・ディべ、<神々しい世界>と呼んでいます。

メインで、神様のトップに立つ神の名は(キリスト的な)ディアナ。

他には知恵の神や友情の神、戦の神を作ろうと思います。

まだ変なとこがあったらぜひぜひ教えてください!

5年前 No.8

らくだ ★YR2cLCsfma_M0e

こんばんは。
はじめまして。

魅力的な設定に惹かれてやってまいりました。
らくだです。

勝手に案を出してみます。
却下アリです。
・マモマウリヴィエの側にも、シエルと同じように1000年に一度の力の持ち主が生まれ、彼女と敵対する立場のキャラがいる。
また思いついたら書き込みますね。


えびぞりさん。
お久しぶりです。

5年前 No.9

うらら ★VlFFyKqT78_mgE

らくださん>>

来てくれてありがとうございます!

良いアイデアだと思うので、もらっておきます。

で、その敵対する子がクレチアだっていうのは?

また来てくださいね!

5年前 No.10

美羽 ★6DxPO3Dqf2_M0e

楽しそうになってきましたね

5年前 No.11

うらら ★3SLaWr2X28_mgE

美羽さん>>

考えてるだけでうれしくなってきました!

このお話のアウトラインも決まって、あとは細かいところだけになってきました。

後は題名ですね。。。

しっくりくるものが全然浮かんでこない。

5年前 No.12

美羽 ★CQhLz583tP_M0e

タイトルは外国語か日本語か、合わせてか考えなきゃですね。

細かいところはうららちゃんがその都度意見を求める感じでいいんじゃないでしょうか

5年前 No.13

三回半えびぞり @m060620 ★PGWCcqSwgN_mgE

とりあえず、5つくらいタイトル案みたいなのを考えてみましたので、
参考になったら嬉しいです。

・『シエルとマウヴィの森』
主人公の名前を押し出した案。マウヴィの森と言う、敵が居る世界の名前も入れているので、分かりやすい。
童話っぽいタイトルである。

・『Clover』
英単語でそれっぽい雰囲気が出ているかなと自分の中では思った案。
ちなみに三つ葉のクローバーの花言葉は『幸福』、四つ葉は『真実』、五つ葉は『経済的繁栄』、そして六つの葉は『地位と名声』だそうです。
6つの国ですが、話的には三つのクローバーが2つあると言う感じの方が良いかも知れません。
ちなみに、これだけだと、この物語の黒い部分(姉妹で争い合う所など)が出てないと思いますが、クローバーの元であるシロツメクサの花言葉は『復讐』なのでそれっぽいかなーと思います。

・『マジカル・シエル』
魔法の世界とシエルと言う主人公の名前が出た作品。
勘で考えた。

・『プリマヴィエの姉妹』
ブーリン家の姉妹と言う、2人の姉妹が争い合う劇を参考にしてみました。
この作品でも、2人が争うのでそれっぽいかなと思います。

・『DiSkytopia-ディスカイトピアー』
空に浮かぶ世界と言う意味で、スカイ。
楽園のようで楽園ではない世界と言う意味で、ディストピア。
その2つを混ぜてみたタイトルです。正直、自分ではどうかなとは思います。

うららさんのタイトルを考える参考になれば幸いです。

5年前 No.14

美羽 ★FwzasxFo2d_M0e

えびぞりさん
素敵ですねー!じゃあ私もちょっと

Tragecomedy of cross purposes〜最初の魔法と最後の言葉〜


The beginning story of witchcrafter


ロクブンノイチノカゲ-Sleeping Forest-


センス無くてすいません…

5年前 No.15

うらら ★ThpyyIokDk_mgE

ごめんなさーい!!

忙しくて。。。

皆さんのタイトル、全部いいと思います!

美羽さん、ロクブンノイチノカゲってメンバーが六人だからですか?

4年前 No.16

美羽 ★4jKVU3Whqi_M0e

国も、六個に分かれてるかなーって、思って。

あと、カタカナって目を引くなーって

4年前 No.17

うらら ★giFoQw6WKk_Wsk

美羽さん>>

すごーい!

私だったらそこまで考えられないかなあー、と。

今のところ、美羽さんの Tragecomedy of cross purposes とえびぞりさんの DiSkytopia, Clover、あと私が考えた Lotus〜離れ行く愛、Forget me not が候補に挙がってます。

私の、センスない…

4年前 No.18

おらの名前 ★PwKCPxVGqm_7Cc

いいですな。。

5ヶ月前 No.19
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる