Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(648) >>

バンド小説合作しよう!

 ( 募集・告知 )
- アクセス(2506) - いいね!(7)

白熊 ★AU=AJ2p5J0ErvQ

またです。またまた白熊です。
……今度はバンド物の小説を書きたいな〜とか考えています。
作詞投稿城でもひとりかふたり募集したいと考えていますが、
小説家のほうからもやはり合作者が欲しいです。
キャラだけはほとんどできているので、
特にストーリーを考えるのが得意な方、
台詞を考えるのが得意な方などを募集します。
ト書き・ギャル文字はなしで、ちょくちょく来られる方お願いします。
なお、無断で2週間以上来られない方は
除名、再募集とさせていただきますのでご了承くださいm(_ _)m

2007/11/04 22:49 No.0
メモ2018/09/10 00:38 : ゴン @gorurugonn★Q8TMMWCxfD_nCk

・楽曲リスト

【シャドウテイル楽曲】

シャドウテイル >>617 曲 >>648

エガオヲミセテ >>618

ごめんね >>619

帰っておいで >>620

秘密の部屋の鍵 >>621

ロックンロール・オンライン >>622

わかっておくれ >>624

ハッピーエンドは終わらない >>625

【シャドウテイル(医者の息子作)楽曲】

パズル >>623

【シャドウテイル(タクアユ作)楽曲】

影 >>538

【ツインズテール楽曲】

ハッピーらっきーJAM >>626


・各キャラプロフィール

アユ >>596

タク >>599

カナ >>604

トシ >>610

ユサ >>629

ヒロ >>630

ページ: 1 2 3 4 5 6 7


 
 
↑前のページ (598件) | 最新ページ

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_08J

中学時代は学校にいるときは制服のイメージでいいんでしょうか(ブレザーより学ラン、セーラー服なイメージだったり)。

何はともあれプロフィールタクです。

名前:倉沢 拓実(くらさわ たくみ)
芸名:タク
年齢:中学時代から青年期まで(13〜22歳(?)
性別:男
一人称:俺

性格:
・明るく素直で優しい。グループのいじられ役。
・でも悩むと抱えこむタイプ。
・口調はアユのをもう少し男の子っぽくした感じで乱暴ではない。
・アユと同じく極度の甘いもの好き。
・家にあったアコギを使ってアユと昔から作詞作曲ごっこをしていたため、基本的なコードを抑える、フィンガーピックなどの技術がある。
・ただ音感はあまりなく、どちらかというとタクが引くコードにアユが歌詞をメロディーを乗せることが多かった(アユのほうがやや音感とメロディセンスがある)。
・ただ、秘密の軽音部でエレキギターと出会うまでピック奏法を身につけておらず、独学による癖も大きかったため、切り替えの際に極端なスランプに陥ったりする。
・虫が大の苦手。また上京後はヒロと同じ部屋になることになるが、いろいろな面でルームメイトに苦労しており、結局アユと一緒にリビングで眠っていることが多かったりする。
・ファッションに独自のセンスがあり、ステージ衣装などアユと共同で構成する(二人にまかせっきりにするとほかのメンバーが非常に恥ずかしいくらいかわいいで統一されてしまうためちょくちょく外野の提案も聞く(?))。
・そのセンスを生かしてバイト先は服飾関係(古着屋とかでしょうか(そこで廃棄する古着をもらってきて二人でリメイクしてステージ衣装に構成するとか)(それに限らず小物とか結構自分で作りそうなイメージもあって双子は裁縫及びミシンを使うのがうまいとか)。
・小さいころからオレンジ色のランドセルを使うなど、やや男らしくない、女の子めいた個性があり、それがたびたびからかいの対象になったり、親との対立になったりするものの、本人としてはかなり譲れないポイントで、否定されても明確に自分の意思を貫こうとする。
・アユと同じくピンクラビットとオレンジベアシリーズのオレンジベアグッズを愛用している。
・若干泣き虫な面があり、ストレスなどがある一定の基準を超えると気持ちを切り替えるために泣いたりする。感動しても泣く。
・一見なよなよしているが根性はあるタイプ。

容姿:
・真っ直ぐな黒髪。
・横と後ろは耳が隠れる程度だが前髪が長めでそれをまとめて頭のてっぺんでいつもアユとお揃いのポンポンでとめ、後ろに流している。
・目は黒くて丸い。
・服装はカジュアルながらも落ち着いたもの。
・身長はもともと低く成長期を迎える前はアユのほうが若干背が高かった。
・成長期を迎えると徐々に身長が伸びていくことに、かわいい服装が似合わなくなる、とか声が低くなるなど体の変化に怖がるものの、最終的に背はさほど高くならず160センチ代で止まり、声もそれほど低くならなかった。
・しかしその体格と高い声、中性的な服装からたびたび女に間違われることも(アユ、カナ、タクの三人でいると女子三人組だと思われたりする)。

服装コーディネートサンプル(冬):
・オレンジの袖つきのフードつきポンチョでフードは背中に垂らす。
・髪はおろして茶色いニット帽に星型のバッチつけて中はグレーのハイネックセーター
・下半身はひだのついた黒い袴風のワイドパンツ
・こげ茶のムートンブーツ

ポジション:
・ギター、およびシャドウテールコーラス隊(最高音(テノールよりはもうカウンターテナー、アルトの音域ですかね)(タクは裏声じゃなくて地声が高いイメージですからカウンターテナーとも少し違うんですが)(いわゆる両声類みたいな)
・ツインテールズ作曲及びアコギによる伴奏とコーラス。作曲に関しては最初のうちは既存曲やよくあるコードパターンをなぞっているところにアユがメロディーを乗せる形式、成長して自分なりに作曲できるようになっていく)

備考:アユの双子の兄。超シスコンでアユベッタリ

6ヶ月前 No.599

白熊 ★8y2Ehpv4eg_Twa

タクとアユの口調はむしろ全く同じでいいと思う。
しかも口癖まで同じとかw
両声類でいいと思うw
バイトも古着屋でいいと思うよ。
ミシンもだけどビーズアクセとかもアユとふたりで作りそう。

6ヶ月前 No.600

白熊 ★fR7MK058HM_Twa

あと制服の着こなしだけど、タクは学ランの下はシャツじゃなくて黄色のパーカーで髪のぽんぽんがオレンジ、アユはセーラー服の上に薄いピンクのカーディガン着て髪には濃いピンクのポンポンとかどうかな。

6ヶ月前 No.601

白熊 ★83c1Kog5NL_Twa

パーカーもカーディガンもちょっと大き目の方が可愛いかな。勿論萌え袖でw

6ヶ月前 No.602

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_08J


名前:倉沢 歩実(くらさわ あゆみ)
芸名:アユ
年齢:中学時代から青年期まで(13〜22歳(?)
性別:女
一人称:あたし

性格:
・明るく素直で少々内気。口調は普通。
・かわいいものが大好きで部屋のレイアウトやメイクの仕方、髪型のセットなどにもこだわりがある。
・双子のタクと大の仲良しであり、ほぼ常に一緒にいるといっても過言ではない。
・虫が苦手。
・味覚に偏りがあり、恐ろしく甘ったるい味付けを好む。また刺激的な味がするものは基本的に受け付けない。
・お菓子作りが得意だが、基本的な料理はその偏った味覚のため、双子以外には大変不評。
・小さいころから作詞ノートをつけており、その時の自分の気持ちなどをありのままにつづった詩集があるが、タク以外の誰にも見せていない。
・タクとは小さいころから家にあるギターを通してその作詞ノートの歌詞にメロディーを乗せたりして作曲ごっこをしていた。
・声が透き通った高音で聞いていてさわやかであり、心地いいと感じる声質をしている。
・作詞はあまり飾り気のない文章で等身大のものが多い。
・オレンジベアとピンクラビットというキャラクターシリーズのグッズが大好き。
・家族構成は父と母とタクとアユの四人。両親は子供の意思を尊重するタイプであり、言うことは言うけれどそれに対して子供がきちんと自らの主張を行う限りにおいては最大限その主張を尊重する。
・子供が二人そろって家を出て不安定な歌手業に進んでしまうことについては当初は親の立場として本当にきちんと考えているのかと再三にわたって問い詰めるものの、いざ双子が家出をする段になってからは、二人の覚悟のほどを見届けるために匿名のファンに成りすまして双子を応援している。
・優しい性格であり少々おせっかいな面がある(いじめ問題からカナを救うためにカナの家の前でライブを始めたり、詩の朗読バイトから依頼主の体を気遣って家族との面会の場を設けさせたり、良かれと思ってやったことが割と事態を大きく動かしていくタイプ)。
・整理整頓が好きというわけではないが自分がいる場所のコーディネートにはこだわりがあり、それをかき乱されるのを非常に嫌い、同室のカナが部屋を汚くすることに頭を悩ませている。

容姿:
・肩までの真っ直ぐな黒髪の右サイドにポンポンをつけている。目は黒くて大きい。
・背はシャドウテール最小(大人になってからも155くらいでしょうか)。胸は控えめ。
・服装はおとなしめでパンツスタイルが多い。
・中学時代はセーラー服。大きめのピンクのカーディガンを羽織り萌え袖を作る。

ポジション:メインボーカル及び作詞。よく通る澄んだ声が特徴。作詞においてはシャドウテールの楽曲のほとんどを担当、またグループ内ユニットのツインテールズのすべての楽曲の作詞を行う。作曲はメロディーラインを考えることはできるがそこからベースを構成したりバンドの編成を考えたりといった込み入ったことはできない。


備考:双子の兄、タクとはとても仲良し。

名前:倉沢 拓実(くらさわ たくみ)
芸名:タク
年齢:中学時代から青年期まで(13〜22歳(?)
性別:男
一人称:俺

性格:
・明るく素直で優しい。グループのいじられ役。
・でも悩むと抱えこむタイプ。
・口調はほぼアユと同じ。口癖も一緒。
・アユと同じく極度の甘いもの好き。
・家にあったアコギを使ってアユと昔から作詞作曲ごっこをしていたため、基本的なコードを抑える、フィンガーピックなどの技術がある。
・ただ音感はあまりなく、どちらかというとタクが引くコードにアユが歌詞をメロディーを乗せることが多かった(アユのほうがやや音感とメロディセンスがある)。
・ただ、秘密の軽音部でエレキギターと出会うまでピック奏法を身につけておらず、独学による癖も大きかったため、切り替えの際に極端なスランプに陥ったりする。
・虫が大の苦手。また上京後はヒロと同じ部屋になることになるが、いろいろな面でルームメイトに苦労しており、結局アユと一緒にリビングで眠っていることが多かったりする。
・ファッションに独自のセンスがあり、ステージ衣装などアユと共同で構成する(二人にまかせっきりにするとほかのメンバーが非常に恥ずかしいくらいかわいいで統一されてしまうためちょくちょく外野の提案も聞く(?))。
・そのセンスを生かしてバイト先は古着屋。
・そこで廃棄する古着をもらってきて二人でリメイクしてステージ衣装に構成する。
・裁縫やミシンの扱いがうまく、ビーズアクセサリーなどをアユと一緒に作ったりする。
・小さいころからオレンジ色のランドセルを使うなど、やや男らしくない、女の子めいた個性があり、それがたびたびからかいの対象になったり、親との対立になったりするものの、本人としてはかなり譲れないポイントで、否定されても明確に自分の意思を貫こうとする。
・アユと同じくピンクラビットとオレンジベアシリーズのオレンジベアグッズを愛用している。
・若干泣き虫な面があり、ストレスなどがある一定の基準を超えると気持ちを切り替えるために泣いたりする。感動しても泣く。
・一見なよなよしているが根性はあるタイプ。

容姿:
・真っ直ぐな黒髪。
・横と後ろは耳が隠れる程度だが前髪が長めでそれをまとめて頭のてっぺんでいつもアユとお揃いのポンポンでとめ、後ろに流している。
・目は黒くて丸い。
・服装はカジュアルながらも落ち着いたもの。
・身長はもともと低く成長期を迎える前はアユのほうが若干背が高かった。
・成長期を迎えると徐々に身長が伸びていくことに、かわいい服装が似合わなくなる、とか声が低くなるなど体の変化に怖がるものの、最終的に背はさほど高くならず160センチ代で止まり、声もそれほど低くならなかった。
・しかしその体格と高い声、中性的な服装からたびたび女に間違われることも(アユ、カナ、タクの三人でいると女子三人組だと思われたりする)。
・中学時代は学ラン。下に黄色の大きめのパーカーを羽織って萌え袖を作る。

服装コーディネートサンプル(冬):
・オレンジの袖つきのフードつきポンチョでフードは背中に垂らす。
・髪はおろして茶色いニット帽に星型のバッチつけて中はグレーのハイネックセーター
・下半身はひだのついた黒い袴風のワイドパンツ
・こげ茶のムートンブーツ

ポジション:
・ギター、およびシャドウテールコーラス隊(最高音(テノールよりはもうカウンターテナー、アルトの音域ですかね)(タクは裏声じゃなくて地声が高いイメージですからカウンターテナーとも少し違うんですが)(いわゆる両声類みたいな)
・ツインテールズ作曲及びアコギによる伴奏とコーラス。作曲に関しては最初のうちは既存曲やよくあるコードパターンをなぞっているところにアユがメロディーを乗せる形式、成長して自分なりに作曲できるようになっていく)

備考:アユの双子の兄。超シスコンでアユベッタリ

双子のプロフ修正です。

6ヶ月前 No.603

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_08J

カナプロフです。

名前:宮本 栞奈(みやもと かんな)
芸名:カナ
年齢:13〜22(?)
性別:女
一人称:あたし

性格:
・超明るくハイテンション。悪戯好き。
・語尾を伸ばす癖あり。
・あまり周囲を気にせず我が道を行くタイプ。
・しかしその性格ゆえに中学時代はバンドで目立ちすぎたことが原因でいじめにあってしまい不登校になり、生きる意味を見失い自殺を考えたことも。
・家族構成は父、母、姉で姉はすでに上京して就職している。
・両親からはあまり束縛されていないタイプだが、それは両親が姉の育て方について結構口やかましく干渉した経験からカナについてはあまり干渉しない育て方をしたため(?)。
・そのため両親は自分より姉のほうが大切だったのだというコンプレックスを幼いころから持っており、それが原因で姉とけんかすることも。
・それ以外にも自分が必要とされる理由のようなものを無意識的に求める傾向があり、特に役割がない状況に置かれると自分を見失いがち(ソロ失敗の一因はインチキプロデューサーはもちろん、すべてを自分の思うままにできる環境ではカナ自身が何をすればいいのかわからなくなってしまったこともあったとか)(シャドウテール内では明確に曲作り要因として役割が決まっており、その他バンド内の運営やプロデュースなどカナの仕事がはっきりしているためむしろ行動しやすいとか)(?)。
・整理整頓が極端に苦手。
・自室には気になった曲のフレーズや聞きかけのCD、雑誌などで見かけたいいフレーズ、その他思い付きを書き留めたメモ、お菓子の袋などが雑然と散らかっていることが多い(この中でも特にアユが許せないのが食べ物関係を放置しておくことで、これについてはかなり厳しくやめてと言って、割と早いうちに食べたものの片づけと食べかけ放置はなくなるとか)(でも音楽関係のメモなどの整理は一向におぼつかず、逆に散らかってないとカナ自身が落ち着かないという主張もあり、アユとカナの部屋は二人のベッドを部屋の真ん中にカナゾーンとアユゾーンが明確に分かれていて、二人の領域内に収まっている限りは何も言わないという約束になっているとか(?)
・割と夜行性、また睡眠時間が極端に短くても元気に動けるバイタリティがある(?)
・辛いものが大好き。
・音感はかなり確かな方で、ヒロに次いでシャドウテール作曲のかなめ。フレーズであれば耳コピもでき、コードなどを当てることもできる。そのため曲作りに関しては割とヒロと夜通し話し合ったりして、二人でパソコンの前でヘッドホンを片手にコーヒーを何倍も飲みながら徹夜で曲作りしていたりする(?)
・カラオケなどでは高音、低温、早口、英語、多国語など、技巧的な要素が多い曲ほど好む傾向があり、どちらかというとヒトカラ好き(この辺もクラスの女子から嫌われる要因だったり)(?)

容姿:
・ピンクブラウンに染めた背中までのウエーブヘアーをツインテール。
・目は茶色くて丸い。笑うと見える八重歯がチャームポイント。
・ピアスにメイク、ネイルアートと派手。
・ズボンやレギンスの上にミニワンピといった服装を好む。

ポジション:ボーカル。ハモリ担当。甘く柔らかい声を持つ。四オクターブ程度の音域があり、どの音域であっても安定して音程を正確に維持できるためハモリにおいては心強い。
ただ、ソロ歌手としてみると、より技巧的な巧者は世の中にたくさんいて、その中でカナ自身の色を出せるかどうかは案外厳しい視点がある。
・シャドウテールマネジメント担当:基本的にカナが仕事を取り付けメンバーにお金を分配している。ライブハウスなどへの売り込みから、当日会場の音響や設備のスタッフとの打ち合わせなど総合的にバンドの活動を根本から支えている。

備考:チームのムードメーカー。

6ヶ月前 No.604

白熊 ★igC1mlUGOB_Twa

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

6ヶ月前 No.605

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_08J

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

5ヶ月前 No.606

白熊 @bear10 ★CVAbMwFsbz_Twa

でもアユはタクとお揃い風にしたいからなあ。
冬のサンプルみたいにタクがワイドパンツならアユロングスカートもいけるけどいつもそれじゃバリエーションないし。
春秋は以前書いたとおりタクがハーフパンツにハイソックスかニーハイでアユがショートパンツにニーハイかタイツ、
夏は七部丈くらいのパンツにサンダルとかそんな感じかなと。

5ヶ月前 No.607

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_08J

ああ、タクとおそろいでパンツスタイルなんですね。それならカナがスカートなのは納得です。
カナはどちらかというとヒロがピアニストとしてのソロもありますし、カナソロで裏でピアノ弾きながらでヒロの活動と絡めてもよさそうですね。作曲面でもタッグを組むことの多い二人ですし、ヒロピアノでカナがバラード調の曲とかだとちょうど雰囲気も違っていい中休み兼衣装替えのタイミングになるような。
で、ヒロが祖父の死を通じて両親と和解してソロデビューシングルを出す中で、インチキプロデューサーに引っかかったカナもここで、有能敏腕プロデューサーのヒロ両親の手でプロデュースを受けてソロとしてシングルの仕事が回ってくるみたいな形になるとか。

ところでオレンジベアとピンクラビットの作者とシャドウテールの主に双子が接触しちゃうイベントとかあっても面白いと思ったり。具体的には人気が出すぎて自分の手を離れてしまったオレンジベアとピンクラビットシリーズから逃れたくてたまらないこの作者が原作関連商品の続編を要求する出版社から逃れるために失踪して、街をふらついているところを双子に見つかって匿われるとか。

5ヶ月前 No.608

白熊 ★y4NvXFpTqV_Twa

そうなるとヒロとカナもユニット名ほしいかも。
というかカナたちも別口でデビューというよりツインズテール同様シャドウテールのB面でもいいような気もするし。
3曲セットでシングルとか。


作者と双子の接触いいね!
シャドウテールのコスプレのぬいぐるみがシャドウテールグッズになるきっかけにもなるし。

5ヶ月前 No.609

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

ユニット名は『黒猫堂』とかどうですかね。
ちょっとした小芝居のテイストも入っていて、設定としては黒猫堂のというバーで、ピアノ弾きのヒロと歌歌いのカナがおしゃべりしながら一曲披露して、ゲストとして招いているアーティストとの共演演目もあって、その時はそのゲストが黒猫堂を訪れた客という設定になっているとか。

それはさておきプロフまとめです。

名前:春日 慧(かすが さとし)
芸名:トシ
学年:13〜22
性別:男
一人称:俺
性格:
・短気で真っ直ぐな猪突猛進型。腕力があり喧嘩も強い。
・口調は乱暴。
・幼くして両親が離婚し、兄と一緒に父方に引き取られた父子家庭で育つ(原因は母親側の不倫あたりがいいと思ったり。で、父親は二度と結婚しないつもりで浮いた話もないとか)。
・空手を習っており、黒帯取得の腕前もあったが、カナをいじめていた主犯の少女がシャドウテールへの対抗意識で、高校生とつるんで結成したバンドにおいて、その少女が高校生たちに危機一髪にあわされる目にあいそうになったところをユサとともに止めに入り、その際に一般人である高校生との私闘に及んでしまったことから空手道場からは破門にされている(空手の師匠からは事の経緯から「間違っているけれど正しい行いをした」と認められている)。
・中学一年生の時点ですでに兄は東京で就業している(高卒18、トシとは六歳違い)。
・兄の伝手を頼って土木工事のバイトをやったり引っ越し業者のバイトをやったり、バイト先は基本肉体労働でがっつり稼げる場所。
・また上京した当初も格安で済める物件を探してくれたり手続きを行ってくれたりと、シャドウテール内部でバンド活動を生活面で支えているのがトシ兄だったりする。
・兄の仕事先の六歳上のトラック運転手の女性と親しい関係になり、十八歳の時にその女性と結婚する。
・基本的にその女性とはケンカしているように見えるが、実際にはお互いを認め合ったうえでのじゃれあいに過ぎない。
・あまり物事を深く考えず、思ったことを率直に口にするため、ややデリカシーにかけるところがある。
・空手を破門になって以降、専門的に武術関係の教室には通っていないが毎日の筋トレは欠かさず、プロテインを摂取し、体を鍛えることは続けている。
・割と筋肉がすべてを解決すると思っていて、何かにつけて筋トレを進めてくる(ヒロ「あぁ、やっぱ朝つらいなぁ」→トシ「筋トレしようぜ」、カナ「やだ、体重増えてる」→トシ「筋トレだな」、タク「ポジション移動がスムーズにいかない」→トシ「そういうのは筋トレが一番」みたいな)。
・その体を賄うために必要とするエネルギーも多く、シャドウテールメンバーでは一番大食い。最大の敵は空腹だったり。

容姿:
・金髪に染めたくるくるパーマ。目は茶色で大きい。
・赤や黄など派手な色が混ざりあった服を好む。
・ニット帽(こちらも派手)も好き。
・背はシャドウテールで一番高く、中学生のころからそこそこに筋肉質。


ポジション:ドラム。バンドで使う大道具の作成なども行い、ステージの設営関係もメインで動く(ステージの設営はマネジメントがカナ、設営がトシ、機材の設置とテストがユサとヒロで行われるみたいな。双子は基本的にこの辺のことには関われなくて見てるか小間使い扱いみたいな)。

備考:ユサといいコンビ。

5ヶ月前 No.610

白熊 ★Zx9tirIypT_ouC

バーって実際にあるわけじゃなくて「そういう設定」でいいのかな?
ゲストってシャドウテールのライブに来るの?

5ヶ月前 No.611

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

そうですね、そういう設定のちょっとしたコーナーみたいな。
最初はゲストを呼ぶ余裕もないでしょうけど、そこそこ経験を積んできたら、同じライブハウスで一緒にやっていて馬の合うバンドやアーティストも出てくるでしょうし、そういう人たちがゲストでやってきてくれるとかもありかなと思ったり。
いずれにしても毎回というわけではないですが、そういうのが入るとしたらこのコーナーをはさんで一曲やった後に全員集合してもう一曲みたいな。
だからこのコーナーが大体一番盛り上がるところの前の小休止になるみたいな感じだったり。

もちろん逆の場合もあって、多分駆け出しのころは他のバンドの前座を務めるみたいなことが名前を売っていくうえでも大切でしょうから、ツインテールズにしてもこのコーナーにしても自分たちだけのライブの構成を持てるのはあんまり最初のうちの話ではないでしょうけど。

5ヶ月前 No.612

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

http://moudokonimonainosa.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

パズルの歌詞を一部修正する案を提案です。
ブリッジ部分の歌詞を一部変更してみました。

現在までのだとブリッジ部分は

誰かのじゃダメさ
自分だけの力で
自分なりのやり方で
だからこんなに輝く

なんですが、パズルのピースをモチーフに手の形がつながりあうピースみたいだなってことと、基本シャドウテールが協力みたいなものが底に流れてることを意識してちょっと変えてみて

一人きりじゃダメさ
隣り合う人と
手と手を取り合わせるように
だからこんなに輝く

こんな風に変更してみたらいかがでしょうみたいな案なんですが。
エピソード的には医者の息子が夢に一人で立ち向かう覚悟を決めるための歌ですから一人で決意することの重要性みたいのも大切にしたいんですけど、そのあとシャドウテールのメンバーと出会うことによる自身の内面の変化みたいのと、一人で煮詰まっているところに誰かがやってきたことで起こるもの、見たいのを盛り込んでこんな感じにしてみたらどうでしょう。

いまいちなら訂正するんですけれどもども。

4ヶ月前 No.613

ばでほり @17854 ★Android=V2XtkxYYcb

いいんじゃないでしょうか。

もともとあの歌詞はシャドウテイルが作らなそうな歌詞というのが前提にあったので、人と人との繋がりを大事にするシャドウテイルに対して、あくまで内向的というか自分自身で完結するような形にしたかったんですね。

でもそういう歌ばっかり作っていたときにシャドウテイルを知って影響を受けたみたいな感じにするのもアリなのかなと。

自分に足りないものを知ることで初めて大人になれるみたいな展開だと個人的には激アツです。

4ヶ月前 No.614

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

ありがとうございます。
それからちょっとしたことなんですが、これまでにばでほり様に作詞していただいた歌詞をまとめさせていただいてよろしいでしょうか。
作詞:みたいな目印をつけて検索の際に「作詞:」で歌が全部一覧で表示できると探しやすいし今後便利だと思うので。

確認ですけど、これまでに作った曲は
「エガオヲミセテ」
「帰っておいで」(アユWITHシャドウテール)
「ごめんね」(カナソロ)
「シャドウテイル(話の中でシャドウテール表記になってる感じなのでここはどうしましょうか)」
「秘密の部屋の鍵」
「ロックンロール・オンライン」
「パズル」
「わかっておくれ」
「ハッピーエンドは終わらない」
「ハッピーラッキージャム」(ツインテールズ)
の十曲で大丈夫でしょうか。
抜けがあったら大変なので確認です。

4ヶ月前 No.615

ばでほり @17854 ★Android=V2XtkxYYcb

こちらでも確認しましたが、10曲で問題無さそうです。
このスレも結構長期になり、探すのが面倒だなとは思っていたので、まとめていただけるのは非常に助かります。お手数ですが、よろしくお願いしますね。

4ヶ月前 No.616

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:(多分これから作詞集:を検索にかけるだけで一覧でシャドウテールの歌が参照できるようになると思います)

『シャドウテイル』

なんでもないような顔して
なんにも知らないフリして
今日も一日が終わる

なんだか平気な気になって
なんかの拍子に見つかって
ああ消えてしまいたい

うまく隠したつもりかい?
でもちょっぴりはみ出してるぜ
その黒い尻尾

シャドウテイル
引きずって
引きずって
でも歩いてく
何かに手が届くその日まで

なんとか君を知りたくって
なんども君の名前を呼ぶよ
そうさ何度でも

うまく隠したつもりかい?
でもちょっぴりはみ出してるぜ
その黒い尻尾

シャドウテイル
引きずって
引きずって
そうさ歩いてく
今日とは違う明日を信じて

いいんだよ
いいんだ
隠さなくったっていいんだ
傷ついた君だから救える誰かがいるんだ

シャドウテイル
引きずって
引きずって
みんな歩いてく
何かに手が届くその日まで
誰かの手に触れるその日まで

4ヶ月前 No.617

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:

『エガオヲミセテ』

結局誰がわるいのか
そんなことはどーでもいい

耳を塞がないで
伝えたい言葉はひとつだけ

笑ってほしい
笑ってほしい
笑ってほしい
いつでも君に笑ってほしい

結局わたしは一人なんだ
そんなジョーダンはもういい
そのドアを開けて
伝えたい言葉はひとつだけ

笑ってほしい
笑ってほしい
笑ってほしい
いつでもそばで笑ってほしい

くだらないウタ歌うよ
風に飛ばされそうな
ちっぽけなウタ
どうか届きますように

いつでも君に笑ってほしい
いつでもそばで笑ってほしい
いつまでも君に笑ってほしい

4ヶ月前 No.618

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:

『ごめんね』

気付けばいつからか
ひとりぼっちで歩いてた

「やめなよ自分で決めたことなんだから」
呟いてまた肩を落とす

ごめんね
本当にごめん
今ならこんなに簡単に言えるのに……

気付けばいつだって
後ろばっかり気にしてる

「いつまでもずっとボクら一緒だよね」
キミの声まだ胸に響く

ごめんね
本当にごめん
今ならこんなに簡単に言えるのに……

どうしてだろう?
水たまりに映った月をみて
手が届くって思い込んでたんだ

ごめんね
本当にごめん
今ならこんなに簡単に言えるのに……

4ヶ月前 No.619

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:

『帰っておいで』

元気そうだね
安心したよ!!
こっちはまぁ相変わらずだね
あ、でも一つだけ変わったかな
あの日からずっと
寂しい歌しか歌えなくて
ちょっと困っているんだ

いいからもう帰っておいで
みんなでケーキ食べようよ
イチゴがたくさんのったやつ
そんで仲直りしよ

あの歌聴いたよ
どうしちゃったの?
いつだってずっと僕ら一緒だよ?
あ、それよりちょっと助けてよ
あの日からずっと
寂しい歌しか歌えなくて
ちょっと参っているんだ

とにかくもう帰っておいで
みんなでケーキ分けようよ
世界で一番あまいやつ
そんで仲直りしよ

でもやっぱり
ちょっと許せないから
イチゴだけも〜らいっ

4ヶ月前 No.620

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:

『秘密の部屋の鍵』

なんだかついてない日
帰るのが憂鬱な日
そんな日は今すぐ
おいでよ秘密の部屋

ツラいことがあった日
イヤなこと言われた日
そんな日も今すぐ
おいでよ秘密の部屋

扉を開ければほら

もっと楽しいこと見つけようよ
明日も明後日も君のモノ
何か始めたいなら今やろう!
きっかけってそんなもんさ
あの秘密の部屋の鍵は
まだ君が持っていて

なんでもない月曜日
いい夢見たつぎの日
どんな日もとにかく
おいでよ秘密の部屋

扉を開ければほら

もっと楽しいこと見つけようよ
明日も明後日も君次第
何か始まりそうな気分でしょ?
運命ってそんなもんさ
あの秘密の部屋の鍵は
ずっと君が持っていて

4ヶ月前 No.621

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:

『ロックンロール・オンライン』

ヘッドホンで耳を塞げば
傷つかずにすむかもね
でもそれじゃちょっと寂しいよ
誰よりも僕が寂しい

ロックンロール・オンライン
世界中の誰とでも
本当はみんな繋がっているんだ
ロックンロール・オンライン
世界中どこにいても
届けたいよ僕らの歌

本当の居場所だとか
君らしい生き方だとか
見つかるまでそこにいるの?
それより一緒に歌おう

ロックンロール・オンライン
世界中の誰とでも
本当はみんな繋がっているんだ
ロックンロール・オンライン
世界中どこにいても
届けたいよ僕らの歌

4ヶ月前 No.622

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:

『パズル』

もう時間だね
そろそろ行かなくちゃ
あては無いけど
まあどうにかなるさ

足りないピースを探しに
旅に出るんだよ
最後はどんな絵になるか
誰も知らない

ほら見てごらん
キラキラ光ってる
どれかひとつが
夢への道しるべ

いらないピースだとしても
まだ持っていよう
誰かの書いた絵に分けて
あげられるよう

一人きりじゃダメさ
隣り合う人と
手と手を取り合わせるように
だからこんなに輝く

足りないピースを探しに
旅に出るんだよ
いらないピースだとしても
まだ持っていよう
最後はどんな絵になるか
誰も知らない
誰も知らない

4ヶ月前 No.623

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:

『わかっておくれ』

なんて言ったらいいもんか
「ごめん」じゃあまりに卑屈だし
「ありがとう」は勝手すぎるな

なんて言ったらいいもんか
「あばよ」じゃあまりにバカっぽいし
「また会おう」だと嘘っぱち

命より大事なものが
オレには二つあって
ただそれだけなんだ

わかっておくれよ
譲れないものがあるんだ
誰かのためとかじゃない

世界より大事なものが
オレには二つあって
ただそれだけなのに

わかっておくれよ
まだ足を止めたくないんだ
どこかに辿り着くまで

わかっておくれよ
譲れないものがあるんだ
オレにも
わかってくれ
わかっておくれ

4ヶ月前 No.624

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:

『ハッピーエンドは終わらない』

空っぽの空見上げて
大きく息を吸い込んで
バンザイ!今日は最高潮
ガマンなんてムリね

世界中に自慢したいよ
二人のこと

ハッピーエンドは終わらない
ずっとずっと続いていくんだ そうさ
ハッピーエンドは終わらない
終わらない

はじっこに浮かぶ太陽
のんびり座る入道雲
バンザイ!いつもありがとう
みんな大好きさ

世界中に自慢したいよ
二人のこと

ハッピーエンドはまだ来ない
だってだって満足してないんだ まだ
ハッピーエンドはまだ来ない
まだ来ない

世界中に(世界一)
自慢したいよ(騒がしくって)
二人のこと(お似合いの二人を)

ハッピーエンドは終わらない
ずっとずっと続いていくんだ そうさ
ハッピーエンドは終わらない
だってだって満足できないんだ まだ
ハッピーエンドは終わらない
終わらない

4ヶ月前 No.625

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

作詞集:

『ハッピーらっきーJAM』

拾った五円玉には
100円くらいの価値があるのです
目覚まし鳴るより早く
起きられた今日は良い日でしょう

ああ なんてことないけど
ああ なんていうしあわせ

ちっちゃなちっちゃな
幸運を
集めてあまいジャムにしよう
ハッピーらっきーJAM
君にも分けてあげるね

あまった小銭で買えた
ベリーチョコ舌で転がすときとか
いつもの帰り道にふと
見つけたステキなお店だとか

ああ ありふれているけど
ああ ありえないしあわせ

ちっちゃなちっちゃな
喜びも
合わせてあまいジャムにしよう
ハッピーらっきーJAM
はんぶん分けてあげるね

ちっちゃなちっちゃな
幸運を
集めてあまいジャムにしよう
ハッピーらっきーJAM
君にも分けてあげるね
はんぶん分けてあげるね

4ヶ月前 No.626

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

いろいろ乙っすb


>>537 >>538 の「影」はどうする?
タクアユソングだけどツインズテールの曲はお菓子系の歌詞だからやっぱりシャドウテールの曲になるのかな?

4ヶ月前 No.627

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.628

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

名前:佐久間 幸寿(さくま ゆきひさ)
芸名:ユサ
学年:13〜22
性別:男
一人称:俺
口調:関西弁をしゃべる。

性格:
・普段お調子者でひょうひょうとしているが内面は繊細で涙脆き、特に孤独に弱い。
・器用で何でもそつなくこなし、喧嘩も強い(こちらは力よりも技)。
・シャドウテールの中では最も面倒見がよく、誰に対してもそつなく対応する高いコミュニケーション能力を持つ。
・その人当たりの良さ、面倒見の良さからしばしば女性に好意を寄せられることが少なくない(わかっておくれエピソードのカナいじめ女など)。
・母子家庭で育っており、家事スキルが高く、また料理の腕がよく、シャドウテールの炊事担当(メンバーのそれぞれの好みに対応できるメニューでそれぞれがいいようにアレンジをしていく >>590>>594>>595 参照)。
・また、それほど裕福ではない環境で、小さいころからお金を稼ぐために内職スキルも高く、写真やマッチ棒で作った家など趣味と実益を兼ねて多くの技能を持つ。
・料理だけでなく片づけスキルも高く、また部屋をコーディネートするセンスも高くシャドウテールの中で一番趣味がいいメンバーと言われたりする。
・アウトドアではスケボーなどのエックスゲーム関係などで高い身体能力もある。
・もともとDV家庭で育ち、関西から新潟に引っ越してきたのは母親が父親との縁を切るためであり、その関係もあって身うち関係の話題はややトーンダウンする(本人は気にしてないあっけらかんとした態度をとるものの、それ以上に周囲が気を遣う)。
・母親はユサの独り立ちについては肯定的であり、自分を心配してとどまろうとするユサの背中を大きく押して心配ないというくらい気丈な女性。
・バイト先は上京して知り合ったバーの厨房スタッフ。バーのマスターがユサの境遇に寄り添ってくれてその伝手でシャドウテールもしばしばステージに上がらせてくれたりする。
・持ち前の器用さから音楽関係の機材の扱いに長け、ステージの設営の際の機材の配置などをメインで仕切ることがある。

容姿:
・銀色に染めた肩までのストレートヘアー。目は切長の黒。
・服自体は割と落ち着いているがピアスやアクセサリーをジャラジャラと重ねづけ。
・大人になったころはトシと並んでシャドウテールの背の高いメンバーになる。
・体つきは割とスマート。

ポジション:ベース。ステージ設営の際ヒロと共同で音響機器の設置とテストなどを行うこともある。

備考:
・トシといいコンビ。
・小学校低学年の時に関西から他メンバーが住んでいる新潟に引っ越してきて、意気投合して六人組の仲間になる。
・家庭の事情について込み入ったことを打ち明けているのはトシだけであり、六人内でもユサの親のことに関してはあまり触れないほうがいい暗黙の了解がある。

4ヶ月前 No.629

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.630

白熊 @bear10 ★k3XGqdO6eZ_ZB4

ヒロは重度の喘息と超低血圧でいいと思う。

上京して最初にタクとヒロが同質になって部屋のコーディネートするときに
タクがかわいいものをどんどん出して星柄の壁紙ステッカー(賃貸でも使えるきれいにはがせるやつ)とかオレンジベアグッズとか飾り付けてく横でヒロがオカルトグッズやら虫のケージやら出し始めて、それみたタクがビビッて大騒ぎするのもかまわずどんどん出してきて、タクはケージの中で虫がガサガサ動くたびにびくついて、そこにヒロの携帯に着信、もう部屋の隅で大きなオレンジベアのぬいぐるみ抱いて固まってるタクとかw

あと、タクとアユは普段は通称で呼び合ってるけどたまにまじめなときとかに本名呼びしあったりすると身内感でていいかも。

4ヶ月前 No.631

白熊 ★SCXltUEZx0_ZB4

あと、ユサのプロフで思ったけど、6人が幼馴染設定ってまだ生きてたっけ?

4ヶ月前 No.632

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_a2e

ユサ以外が幼稚園(保育園でもいいような)からの付き合いで、小学校低学年からユサが引っ越しで合流という話になっていたと思います。

中学校始まって多分中一の夏休みくらいに肝試し感覚で学校に忍び込んで開かずの間の軽音部を発見みたいな流れになると思うので、交流自体は小学校のころから仲良し六人みたいな感じでいいような。舞台も新潟でいわゆる集中都市ではありませんし、学校も公立校の設定でいいと思います。だから入試もないし、基本的にその地域に一つしかない中学校みたいな感じで、六人も小学校から進学先がバラバラになるという話は全くなく、みたいな(そんな田舎の設定にすると幼稚園が必然的になくなりそうですから、やっぱり保育園ですかね)。一学年100人そろえるのがやっとで、一クラス三十人弱の三クラス編成で、六人はクラスも一緒になったみたいな。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
4ヶ月前 No.633

白熊 ★EoAUqbsjIn_ZB4

それだけ少ないとなるとかなりの過疎地区ってことになるよね。
でもそんな地区で髪染めたり垢抜けたおしゃれしたりショッピングが趣味とかって難しくない?
交通の便も悪そうだし。

4ヶ月前 No.634

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_EjY

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.635

白熊 @bear10 ★I524UPbetO_ZB4

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.636

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_EjY

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.637

白熊 @bear10 ★YP581ZN9Iu_o1k

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.638

ばでほり @17854 ★Android=V2XtkxYYcb

お疲れ様です。

ユサについては関西から引っ越してきたという設定なので、あまり東京のエピソードはうまくないかと思います。

やるのなら関西に遠征する話にしてユサ父も出すとか。

目の見えない老人エピソードに無理があるのであれば家についての話自体ばっさりカットしてもいいかと思います。単にトシ兄に保証人になってもらい部屋を借りるとか、その程度で。

4ヶ月前 No.639

白熊 ★sp9zFylmtd_ZB4

出身は関西、育ちは新潟、家出後は東京でいいと思うけど。
ただユサ父エピソードは面白いと思うからツアー中に行った関西ででてくるとか。
でもそうなるとトシ母エピソードもほしいかも。

4ヶ月前 No.640

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_gaI

夏風邪をひいてます。グロッキーです。もう一週間も発熱が続いているのに病院行っても効かない薬しか出してもらえないし。
少し前まで家族と職場の人たちがぜひぜひ言ってたのに、いつの間にか私だけがぜひぜひ言ってます。
すんごい夏風邪流行ってます。皆様お風邪など召されませぬよう。

家エピソードはそもそも十五歳で両親の承諾なしに上京してきている少年少女たちが東京でどうやって暮らしていくか、というあたりに根を置く問題なんですよね。で、条件としては、六人全員が居住できる、という点と、バンドの練習スペースがある(防音設備がある、もしくは騒音が周囲の迷惑にならないやや人里離れた場所にある)を満たす必要があったんですね。

で、出てきたのが老人エピソードで偏屈な老人がアユの朗読を気に入るというのが当初の案だったわけですが、完全に趣向の話になるそのくだりよりは、ユサの家庭環境を引っ張ってきて、ユサが過去にそこで暮らしていたことがあり、今回その伝手を利用して住環境を確保するというような流れにした方が分かりやすいのではないか、という感じだったんですけれどもども。

トシ兄を保証人にするにしても、この時トシ自身が15歳ですから、就労している兄としては20〜22くらいが関の山でしょうし、さすがに家出少年六人を住まわせる家の保証人になるというのも結構な話ですし、シャドウテールのメンバーに万が一のことがあれば責任を問われる立場に置かれますから、やはりここはそこそこに権限を持っている人がいた方が心強いってあたりで、もともと独居老人であり、ユサ母のような社会的に困難な立場の人を受け入れている経験がある人、みたいな人物を出せるなら、この流れが自然かなとは思ったり。

ユサ父エピソードは考えたんですけど、割とナイーブな話になりそうなので様子見にしていたり。
私としてはやっぱりシャドウテールが住む家の特殊性にかんがみて、ユサの母の面倒を見てくれた老人の存在が割としっくりくると思うので、ユサ父関西エピソードを挿入することで合意が得られるならその方向で進めていきたいと思うんですがいかがでしょう。
トシ母もあれですね。っていうか、もしかしてメンバー六人のエピソードと、それぞれの両親にかかわるエピソードで一曲ずつやってたら十二曲で一つのアルバム分になって完成できますかねこれ。

4ヶ月前 No.641

ばでほり @17854 ★Android=V2XtkxYYcb

ゴンさんの案だとユサは関西→東京→新潟→上京ってことですよね?

で、白熊さんの案というか、もともとの設定は関西→新潟→上京なわけで、私としてもこっちの方がしっくりくると思ってます。
べつにあり得ない話ではないのでしょうが、関西弁キャラなのに東京在住経験ありというのは、ちょっと詰め込みすぎな気がします。

あと家についてですが、世間一般的にバンドの練習はスタジオ借りて行うものですよね。そりゃ防音完備の部屋があれば最高の環境でしょうけど、そんな物件普通はありませんし、もともと上京したての頃は金銭面でも技術面でも下積みというか、苦労しながら一歩ずつ夢に近づく的なイメージでいるんですよ。
そういった点を考慮しても、あまり親のコネみたいなので容易に優良物件を手に入れてしまうのはどうかなとか思うんですが、いかがでしょうか。

4ヶ月前 No.642

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_gaI

家についてはありえないからこそありえなさで補強したいんですね。
そもそもが十五歳六人を受け入れてくれるという物件がまず不可能なので。
ここはいくら保証人に成人済みのトシの兄がいてくれたところで普通の貸主なら絶対貸しませんから。
しかも両親の承諾なしに上京しているわけで、その点で言えば補導される対象になりえるわけですから、あんまりそこのところで家でくつろいでいるときに警察が乗り込んできて、みたいな緊張を味わわせるのもかわいそうですし。

スタジオ付きがギフトめいてどうかなという話なら、その設備はなくてスタジオは借りるということでも構いませんし。
ただ、家については訳ありのシャドウテールが訳ありのまま受け入れられるのにそこそこ納得できる話が必要ですから、私はユサの伝手というのが一番おさまりがいいと思います。ユサについても小学校に上がる時期ではなく、三年生の時に(設定では低学年のころとなっていますが、少なくとも入学時点ではいなかったのは確実なわけで)転校してきたという、妙な時間経過の説明にもなりますし。

シャドウテールの面々は当初バイトですら普通に働けるかどうかかなり微妙で、上京当初はバンド活動より生きていくために最低限のお金を稼ぐことがメインになると思うんですよ。それも15歳だからかなりのところではねられながらの仕事探しになるでしょうし。そこで生活苦のために解散とかならないように、ある程度は保証された家が必要だと思うんですよ。

4ヶ月前 No.643

ばでほり @17854 ★Android=V2XtkxYYcb

ゴンさん、お疲れ様です。

家についての諸々はそういうことであれば、問題はないと思います。

体調崩されているところご丁寧に回答いただき、ありがとうございました。

お大事に。

4ヶ月前 No.644

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_gaI

咳だけが長く居座る夏風邪に一人を思うがらんどうの家

何のことやらって感じなんですけれども、熱は下がってもろもろの症状も収まってあとは咳がなくなってくれれば寛解なんですけれども、これがなかなか抜けなくてぜひぜひやっています。
ばでほり様にはなんか無理を通してしまったみたいで申し訳ありません。
でも正直アユが朗読のバイトで気に入られて家が手に入るという展開よりはユサの設定を生かしつつ無理のない感じになったとは思っています。
家が決まったところで彼らは前途多難ですからね。

大まかな東京での暮らしが決まってきたところで、そろそろ個別のエピソードについても深めていきたいなと思いつつ、まずは中学時代なんですが、カナのいじめエピソードが一番のボリュームを持っていますし、結局のところこの話がシャドウテールとしてやっていくそもそものきっかけになるみたいな、シャドウテールのオリジンだったり、そのあともいじめ女子がユサエピソードでからんで来たりするところで、このいじめ女子の設定について詳しく決めていきたいなと思ったり。

カナは登校拒否から自殺寸前まで行くあたり割と陰惨ないじめになると思うんですけど(それこそアユが巻き込まれかけて自分が加害者になりそうになったことに罪悪感を覚えるくらい)具体的にはどうしましょうか。

いじめの理由についてはカナと名前がかぶっていて気に食わないとか、カナは栞奈(かんな)でカナですけど、この子はそれこそ佳那(カナ)そのものが本名なのに、カナと名前がダブるからという理由で、名字をもじったあだ名で呼ばれていたりしてそれが気に食わないとか。

後はさすがに中学の部室にあった楽器を自分たちのものとして東京に持っていくわけにもいかないので、途中で自分で購入するイベントがあるべきだと思うんですけど、そのきっかけがこのいじめで、軽音部を開いていい気になっているカナたちが気に食わないいじめ女子が手下の男子たちとともに部室を荒らして楽器を壊して使えなくして、それがきっかけで軽音部廃部の危機、カナは自分が恨まれているのがいけないんだと思って軽音部をやめると言い出し登校拒否になるとか、で、そんなカナを勇気づけるために、中学生のシャドウテールメンバーはバイト大作戦で稼いで楽器を全部新調して自費購入、それを引き連れてカナの家の前でライブを決行する、みたいな話になるとか。

エピソードはともかくいじめ女子の詳細は作りたいなと思うんですけれども、これはやっても大丈夫ですかね。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
3ヶ月前 No.645

白熊 @bear10 ★giq5ICff8X_yoD

そういう話になるとそもそも未成年の就労には保護者の同意がいるよね。
バイトはまあ自分たちで履歴書に親の名前書いて百均の印鑑でごまかせても芸能事務所はそうもいかないよね。
シャドウテールとツインズテールはインディーズでいいとしてカナのソロ騒動がネックかも。

3ヶ月前 No.646

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_gaI

カナのソロデビューに関しては上京してから三年後くらい、つまりシャドウテールの面々が十八歳を迎えるころにイベントとして挿入される方がいいような気がします。一つには十八歳以上であれば保護者の同意が必要ないのと、話の流れとしてカナがソロデビューするごたごたでいったんシャドウテールが解散もやむなし見たいな雰囲気になることもあって、さすがに何もかも捨てて上京してきたのにそれもとりあえず解散みたいな雰囲気になってしまうのは本人たちもどうかな、という感じでしょうから。

イメージとしてはシャドウテールとしてそこそこになり始めているころに、同時になんとなくここが限界かな、見たいのも見え始めた倦怠期みたいなときに、カナのソロデビューの話がでて、奮起剤の意味もあったりして別々の路線を模索している最中の出来事でいろいろ事件が起きだすみたいな流れだと思ったり。
で、実際にカナがしっかりしたプロデュースのもとでソロデビューを果たすのはさらに一年位後の出来事になるとかでいいと思います。そのデビュー失敗を糧に専門のボイストレーナーについて一年間みっちりしたトレーニングを積んで、実力派として堂々とデビューできるようになるとか。

で、そのころにはカナは実際のところ20くらいでもおかしくないので、そこまでくればもう児童労働とは関係ない年齢になってくるので大丈夫かなと思います。カナは誕生日はやめで四月くらいとか。

ところで児童労働に関して少しばかり調べたんですけど、就労に当たっては必ずしも保護者の同意が必要というわけでもないらしいんですよね。保護者の権限としては自動本人の意思を無視して当該の職場からやめさせる権限みたいのはあるらしいんですが、実際のところ労働契約自体は子供の意思によって結べるみたいで。

いずれにしてもシャドウテール自体は個人事業主扱いでしょうし、バイトに関してはトシの工事現場あたりが一番公に働いている企業になってきますから、そこを通るかでしょうけど、トシ父は賛成派ですし、実際のところトシ兄がそれを代行してもいい感じですから、同意書を求められてもさして障害はないような。

で、その当時十五歳っていうあたりもシャドウテールがインディーズで売り出す理由の一つで、年齢の問題があって、大手レーベルで大っぴらに契約を結べない(結ぶことで家出問題を掘り返されると困る)というのがあって、少なくとも18歳になるまではインディーズで地道に活動して、自分たちで契約ができる年齢になるまでの間を下積みとしていろんな曲を作ってひたすらに向上に努めていたり、楽曲のバリエーションを模索する期間みたいに位置付けていたりとか。

3ヶ月前 No.647

ゴン @gorurugonn ★Q8TMMWCxfD_nCk

http://moudokonimonainosa.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

シャドウテイルを作曲しました。
ちゃんと仕上がってるといいんですが。

個人的には大サビの前にブレークを入れてからカナとアユのハモリから始まって楽器隊が入るところで花火が上がったりジャンプしたりみたいなライブアクションを入れられる構成にしたつもりだったりごにょごにょ。
割と童謡めいた曲調が多かったので(私がそういうのによりすぎてるわけなんですが)リズムを躍動的にしてみました。

3ヶ月前 No.648
ページ: 1 2 3 4 5 6 7

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる