Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14


 
 
不思議な能力学園 パート8No.520 だけを表示しています。

鷲樹 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI

大庭>

鷲樹「...そうすか」


逃げていく小動物を見送って、はぁ、と呟いた。


鷲樹「だが、此処に居るだけって別けにもいかんだろ?」


二夜>

鷲樹「えぇー...」


マジかよ、と溢した。


鷲樹「...じゃあ、お好きに動いてくだせぇ」



香月>

豹那「...まずは鷲樹や香陽と合流だ」


そのあとは..。


豹那「...あの神サママジで殺す」



香陽>

鷲樹「っ...ごめん、陽...」


申し訳なさそうに、香陽から離れた。


鷲樹「...陽。
香月達を探すぞ!」



呪詛>

竜也「____呪詛!!!
此処にいたか!!!」


バタバタと慌ただしく
だが、嬉しそうに、安堵したように。
呪詛に駆け寄る竜が一匹。


竜也「怪我はあるか!!?」

2018/01/13 22:37 No.520

不思議な能力学園 パート8No.520 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる