Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 
 
不思議な能力学園 パート7No.1564 だけを表示しています。

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_5cz

>>会長(翼ちゃん)

出た場所は深い深海。
さっきよりも海の水の色が濃い
空気魔法で皆の周りに空気のボールを作って覆っておく。
流石に息ができる環境化ではない。

厳重な壁。
蒼羽の施設はいくつもあると、入矢兄さんが言ってた。
深いところに居るんじゃないか?って説が出てきた。
だから深海の施設まで来たのだ

廬「……ごふっ……。」

少し、息が苦しい。
能力の多可。覚醒してでも、守りたい
寿命が縮まったって構わない
疾風。御免。ちょっと、生気貰うね。

_____________________________________________

(一方、こちら戦地)

疾風「なんか体ダルー…。廬? チャンネル通して聞いてるけど。頑張ってね。」

そろそろ、こっちも決着がつきそうだ。
刀は血に濡れ、銃は消炎を上げ、体の周りはしびれさせてる。

臥緑「疾風ちーん。考え事しないで戦わないと伸びちゃうよー?」

疾風「はいはい。」

そういいながら敵の脳天を刀で突く。
切り裂くよりも早い。

2017/09/13 18:08 No.1564

不思議な能力学園 パート7No.1564 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる