Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 
 
不思議な能力学園 パート7No.1546 だけを表示しています。

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_La8



>>会長、(翼ちゃん)



廬「お母さんが、くれました。私の銃じゃない。コルトパイソン。
  魔法を篭められる銃。」

カチリと撃鉄を回す。
打つ準備は万端だ

廬「…最後に言いたいことは無いんですか?」

?『ひっ……。白羽の人間か! 絶対に復讐してやるからな! 』

廬「その減らず口、しまってあげますね。さようなら。」
そういって引き金を躊躇なく引いた。
彼の居場所は知らなさそうだったし。別の施設を見つけるしかないか。

廬「会長?なんで不思議そうな感じしてるんです?」


廬「誰か来たね。空間から空気が入ってくる…。誰?」

>>眠太

悠斗「誤魔化しちゃだめですよお…。」

とか言ってほほ笑む悠斗

悠斗「まあ、口調が違うので、きっと分かると思いますよ?」

2017/08/29 20:13 No.1546

不思議な能力学園 パート7No.1546 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる