Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1525) >>

不思議な能力学園 パート7

 ( 学園ごっこ )
- アクセス(1840) - いいね!(4)

豹那 @hyouna ★Android=cHylKdGalZ


ピカーッ
ゴロゴロ

吹き荒れる嵐
目の前にそびえたつ大きな、不気味な学園。

《何者だ》

学園に見とれていると目の前に巨大な獣がいた。
学園以上に大きな黒い毛並みの獣。
細い紫の瞳孔をしている、異常な獣。
ドンッと目前に足をついて、見下ろしてくる。

突然、獣が赤黒いオーラに包み込まれた。
目映さに目を閉じて、収まった頃に開けた。

そこには、オレンジの髪を揺らした女の子がたっていた。
女の子は目を細めると呟いた。

「...驚かせたわね。
あなたはこの学園に呼ばれたの。
さ、入学手続きよ」


名前
読み
性別
学年
クラス
性格
役割
容姿
能力
その他


「学年は中等部〜年。
高等部〜年。
言うまでのなく1〜3年。
クラスはA〜D。
能力は弱点を書いてね。
未記入は何一つ認めないわ。
私のよ」


名前 闇之 豹那
読み ヤミノ ヒョウナ
性別 女
学年 高等部3年
クラス D組
性格 クーデレ、毒舌家、ドS、腹黒、優しい、ツッコミ
役割 生徒会長
容姿 オレンジの髪に銀メッシュ、全体が肩甲骨、中心が腰下まで
 右眼に包帯撒いた紫のツリ目(目つき悪すぎる)
 綺麗でスタイルよし(兄妹曰く、胸の発達がおかしい)
身長は165cm。
破壊獣に変化した時
黒い毛並みでかなり大きな狼、学園より大きい。
目の下に赤い線が入っている。
能力 衝撃波(どこでもできるが出したい場所の風景をちゃんと思い浮かべなくては出来ない)
 驚異的な身体能力(ただし、人間なので疲れもある)
 死んだものを生き返らせる(自分の寿命が縮まる)
破壊獣への変化(制御はできるようになったが理性が飛ぶと世界を滅ぼそうと暴れる)
その他 普段はドSじゃない、女としての自覚がない


「さ、楽しい学園ライフの始まりよ。
おいでーーーーーー」


差し伸ばされた手をーーーーーー。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

 
 
↑前のページ (1475件) | 最新ページ

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


エヴァ》

豹那「もうそんなに近づいて...!」


きゅっと気を引きしめた。
もうすぐだ。
すぐ。


豹那「...そうだな、それもそうだ。

やってやるよ。
この、衝撃波で」

13日前 No.1476

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


翼》

狼華「翼さん...狼華です。

...豹姉は地下から出ることができました。
そして...今は...」


すぐに、戦いにいった。

ケリをつけるために。

13日前 No.1477

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH


>>会長、ソウタ達


エヴァ「売られた喧嘩は買わないとねえ?」

そういってほほ笑む彼女の牙はギラっと鋭く輝いて

エヴァ「何を勘違いしてるか知らないけど私、とある子を助けに行かなきゃいけないのよ。」


_______________________


廬「翼ちゃん…? 応援が時期に来るよ。」

辺りを見渡しながらそう言って

13日前 No.1478

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

エヴァ□

天寺「まぁ一様一族の仇をな。それに、神の力も使ってみたいし。」
そうゆうと、覚醒した。
天寺「さてと、神の力を試させて貰おうか。創造神の血も混ざってるんで、負けられないけどな。」
素早い動きで、後ろに回り込む。
天寺「助けるか…ならなぜ会長が、くっついてる?意味の分からないことは、しないからな会長は。本気出して良いよ死なないから。」
おちょくる様に言い、戦闘体制に、入った。

13日前 No.1479

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH



>>ソウタ。会長


エヴァ「説明が面倒くさいから黙ってスクロールして流れ見て来い」
本体の本音が混じっている!
ってかほぼほぼ本体の声だ!

エヴァ「創造神? そんな訳ないでしょ? 創造神は世界に一つだけ。
    疾風が死神に導かれるように、神は一つだけ。
    私を殺せるものなら殺してみなさい。
    ただし、殺したら、会長が怒るけど。」

そう、愛紗の体なのだ。
エヴァの好き勝手にはそんなに出来ない。

13日前 No.1480

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

天寺「ちゃをと説明をしたら良かったか?俺は、創造神と、命の一族の駆け落ちってやつから産まれたのだ。勿論冠真もな。しかし創造神は、他のやつがやってるから俺は、口出しできない。しかし創造神の、血を受け継いでいるんだ。能力でも分かるだろ。分かったか?説明面倒なんだよ。分かれよ…」

本音を最後出した

天寺「あ、ごめん。元から殺す気は無かったから。だって殺したら、ヤバイ事が起こるもの。」
そうゆうと、能力で、ヴァンパイア用の鎖を出す。
天寺「戦闘開始だ(ニャア)」

12日前 No.1481

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


エヴァ》

豹那「あぁ、そうだ。
売られた喧嘩は買う。
それが礼儀さ」


天寺たちもながしみて笑った。


豹那「嗚呼怒るさ!
学園の生徒が欠けるのは許さない。



それこそ、私を暴れさせないでくれよ」

12日前 No.1482

@tubasa921 ★Android=hX9jnhDVMY

>>狼華


「また、戦いに行ったのですね。」

彼女は意味の無い殺生を嫌う。
きっとまた平和の為、正義の為に戦ってるはずだ。

豹那さんはヒーローです。
私を救ってくれたヒーロー。

「結婚式は遠そうです。」

翼は苦笑を浮かべると立ち上がった。
白いワンピースから黒いセーラー服に着替えると、狼華の手を引いた。

「さあ、行きましょう。」

12日前 No.1483

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH


>>ソウタ、会長



エヴァ「売られた喧嘩は買わなきゃだけど、これ愛紗の体なのよね…。強度がどれだけあるか分からないのよ…。
    昔の私の体はとうに朽ち果ててるし。
    流石に肉の器じゃ2000年は持たないわ。」


そういいながらも精神をこの世に置いていったエヴァはすごい偉人だ。


エヴァ「忌まわしきはその鎖…。ユリフェノールも持っていたわ。
    私は鎖になんて追い付けないほど早いはずなのに。
    会長さんを怒らせるつもりは無いんだけど。
    これ、流石に戦わなきゃよね……?」


流石にこの体での戦闘は避けたかったが。
致し方あるまい。

12日前 No.1484

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


翼》

狼華「そんな...ダメだよ!
式の前に...!

花嫁に傷は合わないよ!!」




エヴァ》

豹那「っち...。

天寺たちを宥めるのが先決か!」

12日前 No.1485

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

エヴァ>>

(人格地味に変わってる)
覇元「舐められてるなぁ。俺そんなに遅くないけどよっ。」
そう言ったら、すぐさま鎖を動かし始めた。
覇元「やはりこの鎖重めぇな。エヴァの、速さには着いて行けるけどな」
鎖をブンブン回して、狙いを定め始めた。
冠真「お兄ちゃん置いていって酷い。こうなったら混沌で、瞬間移動だ」
言った瞬間にエヴァの所にたどりついた。僕も参戦しよう。
乱闘が今始まった

12日前 No.1486

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


天寺》

豹那「落ち着け天寺!!!
何をしている!?」


始めて二人の顔を見た。
豹那はまだ仮面で顔を隠している。

それでも豹那が醸し出す雰囲気は違うものがある。


豹那「こいつは敵対すべきものではないぞ。
敵を見誤ったか!」

12日前 No.1487

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH



>>会長、ソウタ

愛紗「辞めてください……! 私の邪魔をしないで……!」

エヴァの人格を退けて入ってきた愛紗の手の中の杖には黒き光が込められていた。
闇をもたらす光。

エヴァ「愛紗。早くいきたい気持ちは分かるわ。数ページ遡ってくれれば状況分かるって言いたいのよね?
    でも、戦わないと無理そうよ? 」

翼は黒く一閃し、目が紅く灯った

11日前 No.1488

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


愛紗》

豹那「愛紗...」


彼女は戦いを望んではいない。


ならば、止めるのが会長の勤め。


豹那「...大丈夫よ、止めてやるわ」

11日前 No.1489

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

冠真「お兄ちゃんの馬鹿野郎」
創汰を蹴った。
天寺「あ、危ねぇ。人格失い欠けた。会長さん闘いはしませんよ。俺の場合は足止め位です。」
正気を取り戻し言う。
冠真「できるだけ闘わない用に足止めするよ。その間お兄ちゃんは先に行ってて。」
天寺「あぁ。そうさして貰うよ」
そうすると、天寺(兄)は、エヴァの、行く所へ先に行った。
冠真「会長さんは、どうします?僕兄みたいに暴走はしませんけど。」
会長に問いかける

11日前 No.1490

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


天寺》

豹那「あのなぁ...」


諦めたように、あきれたように言うと
首の後ろのファスナーをおろしてマスクをはずした。

やっとさらした素顔は、豹羅とそっくりだった。
髪型や片目の白い部分が違えどそっくり。


豹那「私はエヴァにくっついてんだよ!
この先にいるバカぶったおすにはこいつらが必要不可欠なんだ。

邪魔立ては不要」

11日前 No.1491

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

会長>>

冠真「あ、そうなんだじゃあ先にいって置くよ。じゃあね」
すると、混沌で、瞬間移動みたいなのをした。

天寺「あぁ、先についたのは、良いが暇だ。あ、冠真きた。おい冠真、将棋しよう。」
冠真「分かったよ。で、将棋の板みたいなやつどこ?」
天寺「それは、俺が今作った」
冠真「僕強いよ…。」
天寺「いや兄の威厳として勝つ」
まるでさっきのは無かったように将棋をし始めた。

11日前 No.1492

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


天寺》

豹那「...はぁ」


ようやっといったか。
そのため息をこぼしてマスクをつけ直した。


豹那「もう大丈夫だな」

11日前 No.1493

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH



>>会長

愛紗「エヴァ様にかわります…。能力使い過ぎたくないですし…。」

そういって潜ってしまった

エヴァ「さあ、あともうちょっとよ。飛ぶわよ」

そういって翼を広げて

10日前 No.1494

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


エヴァ》


豹那「...頼んだ」


マスクの位置を調整し、再びエヴァに尻尾を巻き付けた。

9日前 No.1495

レイ・セナウィス @tubasa921 ★Android=hX9jnhDVMY

>>狼華


「ふふ…
争いだけが答えとは限らないでしょう?」

微笑んで、翼はドアを開けた。
白羽の中でも随一の治癒力を持つ翼がやるべき事は一つだろう。

「さあ、行きましょう。」

9日前 No.1496

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


翼》

狼華「...!!

っで、でも随分先に進んでるはずだよ!?
追い付けるの!?」


愛紗と飛び立って時もたつ。
かなり奥にいるはずだが...。


狼華「..<」

9日前 No.1497

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH


>>会長

飛んで数十分。
廬の肩が見えた。


廬「……あれ、誰か来た…?」
堕天した姿はあんまり見られたくないものだが。


エヴァ「あれが廬ちゃんね。」

愛紗「ええ、そうです。廬様です。」

エヴァ「おーい」

廬「…愛紗? じゃない。誰? 」

エヴァ「エヴァ・ローウェン。聞いたことあるでしょ?」
そういって翼を広げた。

9日前 No.1498

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


エヴァ》

豹那「.....」


豹那はなにも言わず、マスクで顔を隠しながら
ことの成り行きを見守った。

8日前 No.1499

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH


>>会長

廬「…この先に翔汰がいると聞いているの。だから、貴方たちが誰か分からないと連れていけないわ…。」


エヴァ「後ろは会長さん」

廬「…え? あの封印から逃れれるの…?」

エヴァ「臥緑さんのおかげね」

廬「…臥緑か。あの人、傀儡つかえるからか…。連れて行きます。」

そういって飛ぶ純白の羽根
それはエヴァのと対峙してきれいに光っていた

7日前 No.1500

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


廬》

豹那「...久しいな、廬」


そういってマスクをはずした。
包帯を巻いていない顔で、ただ見つめる。

7日前 No.1501

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH


>>会長


廬「…会長。なんでこんなことにいつもなってしまうんでしょう。私の愛する人はなんでこんなに事件に巻き込まれるんでしょう?
  私が守ってあげれてないから? 私がいつも見張って無いから?
  私の能力を堕天させてでも、お願い、彼を助けてほしい…。」


聖なる願い。
花嫁になりたかった。
昔からの夢だった。幸せな彼の元で幸せになることを祈っていた。
でも、一階死別れた。
彼と別れて私は孤独になった。
そこで時の一族に見いだされ、時の一族の人間となった。
天使の身でありながら。気が付かされないまま。

廬「…♪もう声は届かないのね。まるで輪郭を描いたみたいだわ」

綺麗に歌う。精霊が集まってくる。
虹色の輝きが私を狂わせる。
廬は、天使の中でも愛された存在だったらしい。
精霊が集まってくる。

廬「…♪そして誰もが知らぬふりをした何故なら世界が……呪われているから。」

忌まわしき呪いの歌。
天使が届ける至高の歌の中に混じった怨嗟
その時、杖は砕けて、黄金の槍と化した。
大天使の資格のあるものだけが持てる武器。
なのにどうしてだろう。この黄金の槍は私を呪ってるみたいだわ。

7日前 No.1502

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


廬》

豹那「廬。
生きていりゃ理不尽なことは山ほどある。
それでも生きなきゃいけない。
乗り越えなくちゃいけない」


子供を殴らなくちゃ愛せない親。
引き裂かれた兄妹。
素直になれない祖父。

皆そうだ。


豹那「...」


廬の歌は心に染み渡った。


豹那「...どこにいる、廬」

6日前 No.1503

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH



>>会長


廬「あの人の傍で笑ってるだけじゃダメ? あの人を守るのは私じゃなきゃダメ?
  少しだって、あの人の傍で笑ってたかっただけなの。
  理不尽なことだって、私の能力で消し去ってしまえばいいだけ。
  なのにどうしてですか?」


そう淡々と語る。


廬「私は皆の中にいますよ…。大切に生きています…。」

6日前 No.1504

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

天寺「よし、そろそろ動こう。しかし見つからない程度にな。」

冠真「あぁ、分かった。」
天寺は、静かに動き始めた。


雑談
「12~16日まで与論行ってたので書けませんでした。明日から復活するので、ヨロシクです。」

6日前 No.1505

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


廬》

豹那「嗚呼、ダメだ。
望みはついえてこそ美。
そんな腐った世の中なんだよ」


だから、美しく醜い。



天寺達》

豹那「はやいな、あいつら...」


【おかえりなさいませ】

6日前 No.1506

@tubasa921 ★Android=hX9jnhDVMY

>>狼華


「昔からね、翔兄はすぐいなくなっちゃうの。
やっと追い付いたと思ったつかの間に、ずっと先に進んでしまう。
物凄く頭の良い人なのに、不器用で頭の良さを上手く使えない。人を傷付けてしまう。」

翼はほっと息を吐いた。
昔から少しひねくれていて、愛を知らない。

「大切なものを守るためには自分が悪役に、嫌われ者になるしかないと思っている。
嫌われ者に徹するしかないと思ってる。」

間違いだらけだよ。
廬さんが待ってるいるから早く帰ってこようよ。

5日前 No.1507

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


翼》

狼華「翼さん...」


止めるのはやめた。
とめても、無駄だと知ったから。


狼華「...蒼羽さんと豹姉って、似てるのかもね。
だからよく喧嘩するんだよ!」

4日前 No.1508

@tubasa921 ★Android=hX9jnhDVMY

>>狼華


「そうですね…
豹那さんと翔兄はどこか似ている。」

昔から感じていたことだった。
二人共私を大切にしてくれている。
それは鳫さんのような私の太陽になる優しさではなく、そっと寄り添って影から支えてくれる月のような存在。
なくてはならない月。

「大切な者の為なら自らの傷をいとまない。
翔兄はどこに…?」

あと少しでわかりそうなのに。
昔もあったでしょ、こんなこと。
思い出せないのは何故?

4日前 No.1509

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

天寺「んんっ。気付かれたか?これは確実に気付かれた。これ以上は止めておこう」
冠真「気付かれたかかな?まぁ分かったよ。戦闘に入りかけたらすぐ止めに行こう。」

二人は止まっていつでも行けるように準備をし始めた。

???「ここが天寺の通ってる学校か。」
謎の人が現れた。次回明らかに。

【ナレーション入ったw】

4日前 No.1510

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_3HH



>>会長


廬「人はみんな離れていく。能力者だっておんなじ。
  それを止めることはやっぱりできない。」


そういって悲し気に翼をたたむ。


廬「私は私らしくありたい。そう刹那にねがうよ…。」

4日前 No.1511

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


翼》

狼華「...大丈夫です。

豹姉だって、戻ってこれた。
きっと大丈夫。
蒼羽さんだって戻ってきます」



廬》

豹那「ならそうであれ。
抗ってでもな」

3日前 No.1512

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

入学届け……状況考えろ馬鹿(ソウタ)

名前…鎖雷 嵐欺
読み… サライ ランギ
性別…男
学年…高等部2年
クラス…B
性格…誰でも親しい感じて呼ぶ/やるときはやる/勉強嫌い/ドS
役割…暴走を止める(能力)
容姿…紙が白くパッと見は、優しいそう。目が純粋な青で、能力を使うと赤になる。身長170cm。裸眼1.0と、目が良い。全体的にスタイルが良い。
能力…相手の能力を最大限にしたり最低限にしたりする。欠点は、一度に3人まで。能力を消す訳ではない。3人は、1日5時間程。1.2人は、1日6〜12時間程。限界を越えると、1週間ほど使えなくなる。
その他…いつもは賭けに乗りやすい。(便乗しやすい。)

この状況知らずですから歓迎は終わってからにして下さい。

次回から再開します。

3日前 No.1513

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_La8


>>会長

廬「抗ってても……彼がいなきゃ意味がないじゃない…。」

そういいながらも飛ぶ周りにいる聖霊は廬に集まってくる。

廬「…少しでも。彼の傍にいなきゃ…」

3日前 No.1514

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


廬》

豹那「難儀だなァ」


豹那は深い溜め息のあと、マスクを着けた。


豹那「...それを殺す身にもなれよ...。
いや、親殺しに兄弟殺しをやってきた今となっては
苦でもないか」

2日前 No.1515

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

鎖雷「こんちゃ〜ってあれ?誰も居ない。自分の力上げて走ろう」

天寺「声が聞こえぬぅぅ。冠真は、聞こえるか?」
冠真「いやぎりぎり聞こえない。あの人居れば良いんだけどなぁ…」

鎖雷「よし天寺達の所に着いた。(いくら何でも速すぎる)」
天寺「おっ鎖雷。冠真の力少し上げてくれ。」
鎖雷「おぉ分かった。」
『能力発動中』
冠真「お、聞こえる。」

天寺「よしありがとう鎖雷。」

良く聞こえる用になり、状況が分かった……

2日前 No.1516

山田眠太 @arthur ★iPhone=BwsYX7Dol1

名前:山田 眠太
読み:やまだ みんた
性別:男
学年:高等部1年
クラス:C組
性格:無気力を擬人化したような少年で、姿勢や言動、行動の全てが怠さで構成されているかのようである。これは不眠症のため、精神的に磨耗している事が原因。能力によって睡眠時間を取った時は活力的になるが、身体能力に優れているわけではないので、体力的な問題で限界を迎えることも少なくない。何事にも無気力な印象を与えるものの、心根は優しく、特に孤独な人間には不器用ながらも手を差し伸べようとする。
役割:帰宅部
容姿:半分閉じかかっているような瞼と、目元の隈が特徴的。緑色の瞳は美しい色彩なのだが、心なしか濁っているように見える。鼻は小ぶりで、唇はカサついている。顔立ちは決して悪くはないのだが、体内の栄養バランスが悪いせいか、目元や唇をはじめとして、あちこちにガタが出ている。身長も163cmと小柄であり、身体つきはつまめるほどの肉はないくらいには貧弱。服装も制服は着ているものの、シャツの第二ボタンまでは締められていない事が多く、ブレザーではなく着古されたヨレヨレのパーカーを羽織っている。
能力:睡眠時間を奪う能力。相手に触れる事で発動し、相手が取っている睡眠時間を奪うことができる。触れている時間が長いほど、奪える時間は増える。戦闘向きではないが、睡眠時間をとことん奪えば、相手を死に至らしめる事も可能。まだ成長の余地がある能力だが、眠太からすれば不眠症を改善したい。
その他:不眠症に悩まされており、睡眠は能力によって他人から奪う形で取っている。

【お久しぶりです、黒薔薇学園でちょろっと絡ませて頂いていた者です。入学届の審査お願いします】

2日前 No.1517

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_La8



>>会長


廬「…歌を歌えば聖霊が集い、私に味方する。天使の宴」

召喚能力こそない物の、綺麗にしている

廬「何か、私にも出来ることは無いのかな…」

黄金の槍は輝き、廬に同調するようにきらめいた

2日前 No.1518

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


天寺たち》

豹那「ん、増えたか。

マスク越しで済まない。
私は闇之 豹那。
会長よ。

...随分早く追い付くのね」



山田》

豹羅「新入りか。
会長の双子の兄貴の闇之 豹羅だ。
よろしくな。

俺達はお前を歓迎する」




【これからよろしくお願い致します!】




廬》

豹那「さぁな。
私はお前じゃないしお前も私じゃない。

だが...まぁ。

出来ることもあるかもな」

1日前 No.1519

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_La8


>>眠太


悠斗「貴方が新しい入学生…かしら。私の名前は工藤悠斗(くどうはると)。
   うり二つの妹がいるのだけど、生憎今はお出かけ中でね。」


長い黒髪にくすんだ赤色のメッシュ、疾風とは逆の位置の眼帯とメッシュ。
その少女は穏やかにこう語りかけた


悠斗「貴方の事、聞いてもいいかしら? 私たちはみんなを歓迎しているの。
   あの子が帰ってきたらもう一回自己紹介するわね」

そういってほがらかに微笑む。

【よろしくです!】


>>会長

廬「…少し、飛ばします。彼が居るところは…おそらく海の中。
  だから、海の中を潜るしかないです。
  私の能力で呼吸に関しては問題ないので気にしないでください」

1日前 No.1520

豹那 @hyouna ★Android=1n8xLWArrI


廬》

豹那「う、海ね...」


海にも良い記憶はない。

蒼羽達を海に飛び込んでその遺体を引き上げ
そのまま溺れかけたり
海に蔓延る破壊獣に殺されかけたり。

ろくなめにあわない。


豹那「...いってられんか。
頼むぞ」

18時間前 No.1521

山田眠太 @arthur ★iPhone=tKTcsLEHO6

 「よろー……」

 閉じかけの瞼を擦りながら、眠太は豹羅と悠斗の自己紹介に非常にいい加減な答えを返す。
 四六時中、不眠に悩まされている彼にとって会話とは眠気を逸らすものであり、内容によっては歓迎すべきものなのだが、体力を回復させるわけではない。当然、言動も気だるいものになってしまい、多くの人間が不興を感じるであろう態度を当たり前のように取ってしまうのだ。

 「僕のこと……?うーん……例えば?」

 頭がろくに回らないせいだろうか、話題をより具体的に絞り込むことが出来ないらしい。特に何が聞きたいかを尋ねる。

【絡みありがとうございます。】

>>豹羅 悠斗

10時間前 No.1522

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

天寺「完全にばれてるからもう出るか」
鎖雷「出るか」
ばれたから天寺達は出てきた。
天寺「ありゃりゃ折角静にしてたのに……」
眠太>>
「これから宜しくな」

8時間前 No.1523

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_La8



>>会長


廬「?」

廬は死んでたところなので状況が把握できていない。

廬「流石に海龍はいなかったと思いますけど…。」


_________________


>>眠太

悠斗「自己紹介、とかかな?私だと分かり易いのなんだろう……。
   料理作ることくらいかな。」


そういって悩む悠斗
ほんと、なんで貰い手がつかないんだ(作者本音)
疾風なんかよりも確実にいい子で強くてしかも疾風と同じ見た目だから可愛いはずなのに(作者本音)

3時間前 No.1524

ソウタ @sakasa ★3DS=jEArh1SiQr

今回はメメタァの回

作者>それはしらねぇ

こっから本音
てかさ最近自分のやつチートみたいな感じがするんだ。それは俺だけか?
と、言うことで天寺創汰の能力を無しにして、体術だけにしたいと思います。(浮遊は、見逃してくだせぇ)さらに冠真は、扱えるの混沌のみにします。鎖雷はそのままです。覚醒したら、能力は使える方式に変えます。→天寺、冠真のみ。はい今回はメメタァな回でした

3時間前 No.1525
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる