Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

 
 
不思議な能力学園 パート6No.1026 だけを表示しています。

@ganma24 ★Android=RWkc7cAWza

「うん、褒め言葉だね。性格は悪いとは……!!褒め言葉だねぇ!!!」
 豪快にフハハハハハとしっかりと発音しながら笑う。
「おっと、会長様と姫君
 放ったらかしにしたわけじゃないんだ、派生グループの麻薬密売とか色んなものがあったからね。」
 近くにあったアンパンの封を切り、中身を少し出すと口に咥えた。咀嚼し飲み込む。
「まぁ、結論から言えば目に付く汚点は物理にも、比喩的にも消したんだよね。
 あ、勘違いしては困るよ。俺は仕事中片時も姫君を忘れなかったよ」
 おおらかな表情で淡々と言い訳を重ねていく。最後には狼華の方をむきウインクをした。>周辺

2017/02/18 01:19 No.1026

不思議な能力学園 パート6No.1026 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる