Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(142) >>

乖離学園

 ( 学園ごっこ )
- アクセス(344) - いいね!(3)

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

ここは乖離学園。
力を有し高みに立とうとする者、力を有する人ならざる者、力を宿すが発現には至れていない者、はたまた特別な力を持ち迫害された者など・・・
一般の常識とは乖離した者の集う学園である。
そんな学園の門の前にアナタは立つ。


「あれ、こんな所でどうしたの?
もしかして今日来るっていう[入学/就職]者の人かな?」
門の前に立つアナタに一人の頭に折れた角の生えた男が背後から近づきながら話し掛けてきた。警戒しながら男に誰だとアナタは問う。
「ああ、警戒しないで大丈夫だよ。
俺はこの学園の学園長兼教員の新月 終始。」
ハハハと微笑みながら学園長と名乗った男はアナタの近くに立つ。
「ようこそ乖離学園へ。って言ったら雰囲気出るかな?」
照れくさそうな表情を見せた後にそれを隠すかのように再び微笑む。
「まあ、早速だけど説明に入ろうかな。」
そう言って男は指を鳴らす。すると校門がギギギと鈍い音を上げながら開いていく。
「着いて来て。」
男はそう言って校門をくぐり、校舎に向かって歩いて行く。
アナタは彼について行くようにして息を飲みながら歩いて行った。


【レス禁です。】

メモ2016/12/15 19:49 : 新月 終始 @joker505★Android-MKw7J0OVii

校則>>1

生徒、教員の届け>>2


学園の施設配置


【一棟】

1階 中等部1年A〜C教室

2階 中等部2年A〜C教室

3階 中等部3年A〜C教室

屋上


【二棟】

1階 食堂、職員室、医務室、客室

2階 図書館、美術室、音楽室

3階 化学室、科学室

4階 学園長室

地下1階 闘技場、訓練場

地下2階 武器庫、鍛冶場


【三棟】

1階 高等部1年A〜C教室

2階 高等部2年A〜C教室

3階 高等部3年A〜C教室

屋上


【別館】

学生寮(中等部) 学生寮(高等部) 教員寮


【校外】

体育館 グラウンド 校門 庭園 室内プール 礼拝堂 大浴場

…続きを読む(33行)

ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (92件) | 最新ページ

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「数千年生きてるのに初々しいって...」
そう言って苦笑いを浮かべる。
「というか、こんな年老いた俺に可愛げって...
その...何か色々不適切じゃない?」
照れるように軽く微笑む。
「ハハハ、それはどうも。」
褒められていると思っているのか、嬉しそうに言う。
「へー。でも、赤柏君の年齢だと身長もその位は伸びるんじゃない?」
俺は鬼だから詳しく知らないけど、と付け加え誤魔化すように微笑む。

7ヶ月前 No.93

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 そう…?俺は終始の事、年老いてるとは思わないけどね。 」
 優しく笑いながらそう言い
 「 まぁ、その外見だから可愛げ…って言うよりかは格好いいかな。 」
 下から上を見る様にすればそう言って

 「 やっぱり終始は終始だな。 」
 反応見れば可笑しそうに笑い
 「 そっか…。まだまだ希望はあるって事だな。 」
 掛けられた言葉に嬉しそうに言い。

7ヶ月前 No.94

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「そ、そういうのも俺には勿体無いよ...」
顔を赤くし、激しく首を横に振る。
「そうそう、大丈夫大丈夫。」
そう言って何度か頷く。
「まあ、気長に待てばいつの間にか伸びてるさ。」
嬉しそうな赤柏に釣れるように、重ねて微笑む。

7ヶ月前 No.95

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 俺は格好いいと思うけどな…。 」
 相手の反応見て笑いながらも、真面目な声でそう言い

 「 そうだと良いんだけどね…。まぁ、取りあえずは出来る事からやってみるよ。 」
 “早く寝るとかね”と付け足せばやる気の入った顔して。

7ヶ月前 No.96

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「いやいや、そんな事ないって...」
続けて首を横に振り、更に顔を赤くする。
「でも...有難う......」
恥ずかしさのあまり後ろを向き、小さく呟く。
「ああ。頑張ってね、赤柏君。」
そう言って微笑みながら軽くガッツポーズをする。

7ヶ月前 No.97

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 どういたしまして……って、本当の事言っただけだから感謝される
   様な事じゃ無いんだけどね? 」
 クスリと笑えば向けられた背中を面白そうにツンツンとつつき

 「 終始も、縮まない様に頑張りなよ…? 」
 意地悪に笑いながらそう言い。

7ヶ月前 No.98

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「うぅ、嬉しいけど...は、恥ずかしぃ...」
顔を真っ赤に染め、細々と呟く。
そして背中をつつかれると、変な声を上げ驚く。
「ハハハ。うん、気を付けるよ。」
そう言って笑顔で楽しそうに言う。

7ヶ月前 No.99

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 アハハ、終始の顔、苺みたいだ。 」
 赤くなった顔を横から見れば面白そうに言い
 「 くすぐったかった…? 」
 そう言えば、確かめる様にもう一回背中つつき

 「 油断してると本当に縮んじゃうかもよ? 」
 驚かせたいのか少し演技掛かった様に言えば。

7ヶ月前 No.100

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「ふぁっ!?ちょっ...赤柏君!?」
驚いた様子で、勢いよく振り向く。
「いや、くすぐったいと言うか...驚いたと言うか...」
顔を赤くしたまま続けてボソボソと言う。
「え、冗談だと思ってたけど本当に縮むの?」
動揺したような表情を見せる。

7ヶ月前 No.101

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 どっち…?てか、面白い声……。 」
 聞けば堪えきれなくなった様に笑い出し
 「 そんなにびっくりする? 」
 不思議そうに首傾げれば、自身の掌をつついてみたり

 「 え、知らなかったの…!?終始、縮んじゃうよ? 」
 相手の信じた様な言葉に嬉々とした表情見せるも隠す様に真面目な声で。

7ヶ月前 No.102

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「強いて言うなら驚いたよ...」
手を口元に当て、落ち着くためかスゥーと息を吸ったり吐いたりを数回繰り返す。
「ま...まあちょっと取り乱してたし...」
まだ顔を赤くしているものの、先程よりは落ち着いた様子で言う。
「なっ...初耳なんだけど?!本にも書いてなかったし...」
知識を思い返しているのか、頭を両手で抱えその場で静止する。
「えっと、それが本当なら対策か何か教えて欲しいんだけど...」
結局確かな知識は頭に無かったようで、苦笑いを浮かべながらお願いと手を合わせて頼み込む。

7ヶ月前 No.103

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 あんなに取り乱した終始、初めて見た…。 」
 物珍しそうな顔をして言い
 「 あれでそんなに驚くなら、怖い話とか駄目……? 」
 若干目を輝かせながら聞き

 「 え〜、どーしようかな?終始、大きいんだからちょっとくらい
   縮んでも良いんじゃないの? 」
 面白そうにクスクスと笑いながら。

7ヶ月前 No.104

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「まあ、今までにそんなに褒められた経験がないからさ。」
顔に手を当て、苦笑いを浮かべる。
「怖い話?いやいや、俺は鬼だよ。題材にされる側だしある程度は大丈夫でしょう。...多分。」
否定するように手を横に振るも、途中から自信がなくなり手の振りが弱々しくなる。
「いやいや、そういう問題じゃ無いって。」
少し無粋な表情になり、必死な声で言う。
「うーん...じゃあこうしよう。これあげるから教えて。」
少し考えた後、手を懐に入れガサゴソと漁り出す。そして何か四角く薄いものを取り出した。
「板チョコだよ。これと情報の交換しない?」

7ヶ月前 No.105

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 そーなの?終始なら褒められる事多そうなのに…。 」
 意外そうな表情で言い
 「 いやいや、最近の怖い話は発達してるんだよ…。いや、お化けが進化
   してるのかな…。 」
 考える様に顎に手を当てながら、相手の様子窺うようにちらりと顔見て

 「 え、本当?縮まない様にする方法教えたら、本当にソレくれる? 」
 取り出された板チョコ見れば食いつく様に表情変えて。

7ヶ月前 No.106

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「そんな事ないよ、逆に罵られてたし。」
いつもより少しこわばった表情で微笑む。
「発達に進化!?なにそれ、気になるんだけど...」
後ろに仰け反り驚いた様子を見せる。
そして仰け反らせた体をグイッと前に出し、興味ありげな顔で言う。
「うん。情報料だと思えば安いもんだよ。」
そう言って板チョコに食いつく赤柏を見てニヤッと笑う。そしてはい、と板チョコを前に出す。

7ヶ月前 No.107

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 罵られる……か。そんな事される要素、終始には無いのに。 」
 若干怒った様な表情を出すも少し悲しそうに
 「 そんなに気になるなら、教えてあげないことも無いけど… 」
 過剰なまでの反応に嬉しそうにすれば少し含みを持たせた声で言い

 「 約束だからね……?………早寝早起きしたら大丈夫だよ、うん。 」
 言い終わればすぐに差し出された板チョコを取って。

7ヶ月前 No.108

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「だいぶ前の話だし、ちょっと訳ありでね。」
ハハハといつも以上に笑う。
「うんうん。是非とも頼むよ。」
2回ほど頷き目を輝かせながら言う。
「ん?それだけ...?」
ポカーンと間の抜けた表情で言う。
「たったそれだけで良いの!?
結構簡単なんだね。てっきりもっとキツイのかと...」
ふぅーと安心したように息を大きく吐き、微笑む。

7ヶ月前 No.109

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 そっか…。でも、今はそんな事全然無いもんな。 」
 暗い気持ちを消す様につられて笑い
 「 怖すぎて夜眠れなくなっても知らないからね? 」
 相手の顔見ればにやりと笑いながら

 「 ……そりゃあ……簡単…だよ?…なにしろ……元々身長なんて……
   縮むはず……無いし?」
 受け取った板チョコを頬張りながら平然と言い。

7ヶ月前 No.110

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「そうかな?まあ、そうである事を願うよ。」
そう言って軽く微笑む。
「フッフッフ、数千年と生きてる俺を舐めないでもらいたいな。」
そう言ってニヤリと笑い返す。
「え......」
間の抜けた様子で板チョコを頬張る赤柏を見つめる。
「そう...なんだ...ハ、ハハ......」
無理をするように微笑み、徐々に表情を曇らせる。

7ヶ月前 No.111

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 ふーん…。じゃあ、特別に話してあげるよ。 」
 妖しげに目を細めれば、口端を僅かに上げて
 「 あのね、最近のお化けは超能力を使う事が出来るんだよ…。 」
 声を潜ませれば少し目を輝かせて

 「 ぁ……ごめん、気分を害しちゃったかな……? 」
 相手の表情見て少し眉下げて
 「 あ、あの……!…嘘吐いちゃってごめん……なさい…。 」
 申し訳なさそうに謝れば、後悔した様な表情浮かばせて。

7ヶ月前 No.112

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「おぉ!つまりは俺達の仲間みたいなものだね。」
勢いよく言うと、顎に手を当て興味ありげな表情を浮かべる。
「いやー、会ってみたいなぁ。」
そう言って、笑顔を見せる。
「い、いや...大丈夫だよ。だって...」
沈んだような表情で再び、懐に手をサッと入れガサゴソと漁る。
「まだいっぱいあるからね!」
一気に顔を明るくし、手を懐から出す。すると、手には無数の板チョコが握られていた。

7ヶ月前 No.113

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 え、怖くないの…!?ほら、お化けが超能力…!! 」
 相手の反応に目を丸くすれば手をばたつかせて
 「 会ったら、何されるか分かんないよ…? 」
 ぎこちなく言い

 「 ……え?……板チョコ…? 」
 間抜けな声を出し、相手の取り出した物を見詰めて
 「 あの……怒ってないの? 」
 恐る恐る聞いてみて。

7ヶ月前 No.114

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「えぇー、だって俺も部類的に妖怪だし...お化けと変わんないよ。なんなら能力も使えるし。」
首を傾げ、不思議がっているような表情で言う。
「何かされるって...例えば?」
興味津々な様子で赤柏をじっと見つめる。
「勿論。まあ、ガセだったのは少し残念だったけど...」
苦笑いを浮かべ、手に持っている板チョコを貪る。
「というか、元々あげようかと思ってたし。」
板チョコを全て平らげ、満足そうな表情で言う。

7ヶ月前 No.115

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 そ、そういった能力じゃ無くて……いや、そんなに変わんないかも
   だけど……。 」
 不服そうな表情で言い
 「 例えば……イタズラ…とか? 」
 少し悩めば首を傾げそう言い

 「 はぁ……びっくりしたから絶対寿命が縮んだよ…… 」
 言いながらもホッとした様な表情浮かばせて

7ヶ月前 No.116

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「イタズラ?随分と可愛らしいね。」
そう言うと、ハハハと声に出して笑う。
「アレだよね。トリックオアうんたらかんたらってヤツだよね?」
コレだ!と勢いよく、自信たっぷりに言う。
「俺がこういう事出来ないと思ったら大間違いだよ。」
不敵な笑みを浮かべながら言う。
「まあチョコもあげたし、オアイコってことで。」

7ヶ月前 No.117

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7ヶ月前 No.118

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「えー。じゃあどんなの?」
否定する赤柏をじっと見て、首を傾げる。
「うーん...あんまりイメージ湧かないんだよね。」
そう言って誤魔化すように微笑む。
「そうなの?そう言うのあんまり意識してないんだけど...」
頭に手を当て、照れたように微笑む。
「本当かい?ハハハ、それは嬉しいなぁ。」

7ヶ月前 No.119

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 ん〜…。……取り憑かれて可笑しくなっちゃうとか? 」
 考えれば思い付いた事を真面目な顔で言い
 「 終始が突然変な事言い始めたら取り憑かれたって事だよね…。 」
 自身で確認する様に小さな声で

 「 意識してないのにあんな事出来るんだ……。やっぱり生きてる時間が
   違うからなのかな…? 」
 流石と言う様に目を一層輝かせ
 「 何が良い?終始の好きな物お返しするから。 」
 首を傾げながら問い掛け。

7ヶ月前 No.120

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「取り憑かれる...?あー経験あるよ。アレって赤柏君が言うお化けの仕業だったんだ。」
へー、と納得する様に小刻みに頷く。
「ん?どうしたの?」
小声で何を言っていいるのか聞き取れず、なんて言った?と取りあえず確認する。
「ハハハ、そんなに凄いことなのかい?」
赤柏の視線を感じ、更に照れる。
「うーん...じゃあ何か甘い物で。」
少し考えるような表情を見せ、それならと返答する。

7ヶ月前 No.121

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 え、嘘でしょ……?てか、嘘って言って…? 」
 相手の言葉聞けば一瞬硬直し、少し震えれば
 「 あ、待って待って。今終始が変な事言ったって事は、今お化けに
   取り……憑かれてる……?! 」
 自分で言えばわなわなと涙目で震えだし何かに祈る様に手を合わせ

 「 えー、凄い事だよ?そーだ!俺、終始見習う事にする…! 」
 名案だと言わんばかりに目を輝かせ
 「 甘い物ね、了解。俺、甘いお菓子を見る目は人一倍優れてるから…! 」
 任せろと言う様にニッと笑いながら言い。

7ヶ月前 No.122

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「えぇー、そんなに取り乱さなくても...」
オロオロと慌てながら、赤柏を落ち着かせようとする。
「いやいや、取り憑かれてないよ。俺ぐらい生きてたらそんな経験もするって...」
否定するように手を横に必死に振る。
「教員が言っていい台詞かわかんないけどさぁ...
俺なんかで大丈夫?」
そう言って苦笑いを浮かべる。
「本当!それは楽しみだなぁ□。」
自信満々な赤柏を見て、期待で胸を膨らませる。

7ヶ月前 No.123

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 いやいやいや……!!お化けに取り憑かれるって中々無いでしょ…。 」
 驚きを隠せない様子で言い
 「 え、もしかして終始、お化け見たことある……? 」
 怖がりつつも好奇心を抑えきれずに

 「 終始だから見習うんだって〜。逆に終始以外は見習わない…! 」
 断言すれば悪戯に笑い
 「 ふふん、楽しみにしてるが良いぞ〜。 」
 何かに成りきった様に言ってみて。

7ヶ月前 No.124

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「まあ、実際取り憑かれたかどうかはわかんないから...」
顔を引き攣らせながら笑顔を見せる。
「お化けか、うーん...」
どうだろうと腕を組み、考えているような表情で言う。
「あるのか、な?」
よくわかんないやと誤魔化すように微笑む。
「ハハハ。そう言ってもらえるとは光栄だな。」
顔を赤らめ、照れたような様子で言う。
「ああ、そうさせてもらうよ!」
楽しみだなぁ...と呟きながら表情を緩める。

7ヶ月前 No.125

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 えぇ、そうなの……? 」
 怖がっていたにもかかわらず、やはり興味には勝てない様で残念そうに
 「 え、お化け見たことあるの!?ど、どんなのだった…? 」
 相手の言葉聞けば目を輝かせて食い付き

 「 終始はもっと自分に自信持って良いんだよ? 」
 相手の顔覗き込めば“俺が保証する!”と言って笑い
 「 終始、本当に甘い物好きなんだね。 」
 緩んだ顔見れば面白そうに笑いながら。

7ヶ月前 No.126

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「え...っと。」
うーんと唸りながら深く考え込む。
「人魂みたいな物だったかな...?」
自信なさげに苦笑いを浮かべる。
「有難う。そう言って貰えて、とても嬉しいよ。」
顔を赤くしながらも相手の表情を見て、コチラも笑顔を仕返す。
「勿論!甘い物に勝る食べ物なんてないよ!」
力強くガッツポーズをし、力の入った声で言う。

7ヶ月前 No.127

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 うわぁ……!!やっぱりそんな感じなんだ…。テレビで観たのと同じ感じなのかな…? 」
 話を聞けば無邪気に目を輝かせ
 「 白色だった……?てか、どのくらい居たの?? 」
 質問攻めで相手を倒さんばかりの勢いで聞き

 「 あ、終始顔赤い…。熱でもあるの? 」
 わざとらしくそう聞けば、相手の額に手を当ててみて
 「 かなりの甘党だったんだね、終始…… 」
 意外だと言いたげな表情でそう言えば。

7ヶ月前 No.128

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「えっと...色は淡い青で、一つだけだったかな...?」
相手の反応を見るなり慌てふためく。そして少しだけ目線を逸らす。
「ちょっ...!?ね、熱はないよ...」
顔をさらに赤くし、否定するように手を激しく横に振る。
「そうだよ。だから、さっきみたいにチョコを常備してるんだ。」
コクコクと頷き嬉しそうに微笑む。

7ヶ月前 No.129

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 うわぁ……!!やっぱりテレビで観たモノと似てる…!終始凄い! 」
 相手の話聞けば興奮した様子で身を乗り出し言い
 「 やっぱり本当にお化けは居るんだね…。 」
 少し落ち着きを取り繕った様子で言うもまだ興奮が冷めぬ表情で

 「 えぇ、本当?すっごい顔、赤くなってるけど…? 」
 更に赤くなった顔見れば、意地悪にクスリと笑いながら相手の前髪弄り
 「 なんか、本当に意外…。幼さが残ってるんだね、うん。 」
 嬉しそうに微笑む姿見れば、一人納得する様に頷き。

7ヶ月前 No.130

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「まあ、目の前に妖怪もいるしね。」
ハハハと苦笑いを浮かべながら自分の角を指差す。
「それは熱とは別の理由だよぉ...」
うぅと唸りながら、されるがままにされる。
「というか、もしかしてワザと...?」
そう言って、照れながら赤柏を軽く睨む。
「確かにそうだね。」
納得した様子の赤柏を真似てウンウンと頷く。
「でも、それだけ甘い物が凄いって事だと思うんだ!」
閃いたと手をパンッと合わせ、自信満々に勢いのある声で言う。

7ヶ月前 No.131

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 妖怪とお化けは全くの別物…!てか、終始は先生でしょ? 」
 否定する様に首を振りながら

 「 えぇ、酷いなぁ…。俺は終始を心配してるのに…。 」
 わざとらしく声のトーンを変え言うも、前髪は弄ったままで
 「 てかさ、熱とは別の理由ってどんな理由なの? 」
 話題を変える様に言えば状況に合わない様な笑顔で聞き
 「 終始、甘い物の話になると人が変わるよね。 」
 相手の様子見れば可笑しそうに笑い。

7ヶ月前 No.132

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「そうかなぁ?俺としてはほぼ同じって感覚なんだけど...」
悩んだ様子で首を傾げる。
「そりゃあ、急に顔や髪を触られたらそうなるよ...」
恥ずかしそうに俯き細々と言う。
「好きなものについて話す時、つい力が入っちゃうんだよね。もしかしてこれって可笑しい?」
心配そうな表情で言う。

7ヶ月前 No.133

トワ・エイ @naruhina11 ★8VmJccUcVC_yFt

入学届け[生徒用]
名前/無花果トワ・無花果エイ
読み/いちじく――・いちじく――
性別/女・男
年齢/15・15
学年・クラス/中等部3年B・3年C
容姿/銀髪のロングヘア、目の色はミッドナイトブルー、女性的だが顔つきは幼い(トワ)
   銀髪、目の色はターコイズ、狼みたいなイメージのイケメン(エイ)
服装/胸元にリボンがある真っ白いワンピース、白いタイツに白い編み上げブーツ(トワ)
   銀縁眼鏡、真っ黒い燕尾服に赤い蝶ネクタイ、黒い革靴(エイ)
性格/天然ボケでいつもぼんやりしている、怒ると怖い・穏やかでいつも笑顔、戦闘好き
種族/死神
能力/相手の命や生命エネルギーを奪う(主に腐敗など)・相手の時間を巻き戻したり早送りする
武器/三連鎌・懐中時計と大鎌
備考/一人称「私」二人称「貴方」「〜さん」(トワ)一人称「俺」二人称「あんた」「お前」「〜」、言葉遣いは基本丁寧。
   双子でトワが姉、エイが弟。どちらが強いといえば単純にトワ。トワは隠れ戦闘好きでエイはオープンに戦闘狂。
   家柄は結構立派。父も母も優秀な死神のため将来を楽しみにされている。頭はまあまあ。
一言/トワ「よろしく、です…。」((ぺこり
   エイ「仲良くしよーね!」((ニコリ

7ヶ月前 No.134

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

トワ・エイさん>>

「入学有難う、無花果 トワさんに無花果 エイ君。
キミのような生徒が増えて心から嬉しく思うよ。」
ハハハと微笑みながら話す。
「改めて、俺は学園長の新月 終始だ。宜しくね。」

7ヶ月前 No.135

トワ・エイ @naruhina11 ★8VmJccUcVC_yFt

終始さん≫
トワ「学園長さんですか…。」((驚く
  「無花果トワです。よろしく、お願いします。」((お辞儀
エイ「俺は無花果エイ、こちらこそ。」((微笑み

7ヶ月前 No.136

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

トワ・エイさん>>

「そうだよ。まあ、次いでに教員もやらせてもらってるけどね。」
相手の驚いた様な反応を見て楽しそうに言う。
「ところで、2人は死神なんだよね?」
興味深そうにマジマジと2人を見つめる。

7ヶ月前 No.137

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 絶対違うから…! 」
 相手の言葉を否定する様、すこし強く

 「 えー?そうかな…? 」
 自分には分からないとでも言いたげに不思議そうな顔して言い
 「 それだけ好きって気持ちが大きくて全然変じゃ無いよ。 」
 安心させる様少し微笑み“羨ましいよ”と呟けば。

7ヶ月前 No.138

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「まあ、赤柏君が言うんならそうなのか...な?」
首を傾げるも、納得し様子で小さく頷く。
「もぉ...やっぱり俺が弱いのわかっててやってるでしょ...」
うぅと弱々しく唸る。
「そう?なら良かった。」
安心した様子でふぅーと大きく息を吐く。
「え、赤柏君は無いの?」

7ヶ月前 No.139

征月 @kapibara12☆WZCNmXAx/.Q ★Tablet=1Hqavawied


 >>新月 終始

 「 そうそう、俺を信じて 」
 相手の様子に満足そうに頷けば、自信ありげに小さく鼻を鳴らし

 「 えー、そんな事無いよ?スキンシップだよ、俺なりの。 」
 クスリと小さく笑えば相手の頭撫で
 「 ん〜、そんなに熱く語れる様なモノが無いんだよね…。 」
 何かあるかと考えてみるも、思い付かない事に落胆した様子で
 「 あ、でも、終始の事なら語れるかも…! 」
 嬉しげに言えば少しはにかみながら。

7ヶ月前 No.140

トワ・エイ @naruhina11 ★Android=K8c504KjEp

終始さん>>
トワ「ええ、そうですよ。」((キョトン
エイ「そっちの方では有名なんです。」((自慢げに

7ヶ月前 No.141

新月 終始 @joker505 ★Android=MKw7J0OVii

征月さん>>

「うーん...そこまで言うんなら信じるよ。」
自信満々な相手に押し負け、わかったと頷く。
「だから、そうされるのが苦手なんだって...」
細々と言うと顔を伏せ、表情を隠す。
「そう言って貰えるのは光栄だけど...ちょっと恥ずかしいかな。」
照れているのを隠すように微笑み笑う。

トワ・エイさん>>

「有名人なんだ!凄いな...」
目を輝かせ、感激した様子で言う。
「そんな子達が入学してくれるなんて、学園長として嬉しい限りだよ。」

7ヶ月前 No.142
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる