Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2000) >>

不思議な能力学園 パート5

 ( 学園ごっこ )
- アクセス(2255) - いいね!(0)

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke



ピカーッ
ゴロゴロ

吹き荒れる嵐
目の前にそびえたつ大きな、不気味な学園

「こんにちわ」

学園に見とれていると目の前にオレンジの髪の女の子がいた

「・・・やはりね」

女の子は目を細めると呟いた

「あなたはこの学園に呼ばれたの
さ、入学手続きよ」


名前
読み
性別
学年
クラス
性格
役割
容姿
能力
その他


「学年は中等部〜年
高等部〜年
言うまでのなく1〜3年
クラスはA〜D
能力は弱点を書いてね
未記入は認めないわ
私のよ」


名前 闇之 豹那
読み ヤミノ ヒョウナ
性別 女
学年 高等部3年
クラス D組
性格 クーデレ、毒舌家、ドS、腹黒、優しい、ツッコミ
役割 生徒会長
容姿 オレンジの髪に銀メッシュ、全体が肩甲骨、中心が腰下まで
   右眼に包帯撒いた紫のツリ目(目つき悪すぎる)
   綺麗でスタイルよし(兄妹曰く、胸の発達がおかしい)
能力 衝撃波(どこでもできるが出したい場所の風景をちゃんと思い浮かべなくては出来ない)
   驚異的な身体能力(ただし、人間なので疲れもある)
   死んだものを生き返らせる(自分の寿命が縮まる)
その他 普段はドSじゃない、女としての自覚がない


「さ、楽しい学園ライフの始まりよ
おいでーーーーーー」

1年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21


 
 
↑前のページ (1950件) | 最新ページ

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>カエン


「そろそろかな…」

 カエンに翔沱を抱かせ、豹那の元へ向かうように指示する。

「カエン、後は頼むよ。
 無論、私も見ているが…」

9ヶ月前 No.1951

カエン @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


蓮》
カエン「軽い男の子だ...さて、行くか」

乱雑にきられた髪を揺らし、娘のもとへ歩んだ。

ガサッ

豹那「ん....?
あ..蒼羽か!?」

何も知らない哀れな豹那が
カエンの方に足を向けて歩き出す。

豹那「蒼羽どこに...」

ザッ

豹那「あ、おは...!
何で...あんたがここに...!」

腰の位置を低くし、応戦体制に入った。

カエン「くすくす...豹那」

豹那「っ.....!!
蒼羽を渡せ....!!!」

9ヶ月前 No.1952

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>カエン


「さて…まとめて堕としたいので時空間を捻るか。」

 時空間を捻り、学園に全てを巻き込む。
 翼、豹那、鳫、カエン、そして翔沱。

「これで楽なものだねぇ…」

9ヶ月前 No.1953

涙愛、 @agh ★tshduT8UJ8_yFt


 --

  〒  にゅうがくとどけ、

 名前 : 日向 涙愛
 よみ : ひなた るあ
 性別 : 女の仔
 学年 : 高等部1年
 クラス : A組
 性格 : 独占欲強め 嫉妬深い 一途
 役割 : ---
 容姿 : 制服きちんと着用 スカート丈膝上10a 胸は大きめ
      胸下まである綺麗な黒髪 黒く綺麗な瞳 顔立ちが良い 身長153a
 能力 : 魔法が使用できる ( 強い魔法程沢山自分の寿命が縮まる )
      運動神経がとても良い ( 普通に疲れる )
 備考 : 一人称 るう 二人称 くん.ちゃん.先輩 左目に眼帯
      ですます口調 成績優秀 運動神経抜群

 ◇◆

9ヶ月前 No.1954

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


蓮》
カエン「ご自由に。
さて...」

豹那「っ...!(怖い怖い怖い怖い怖い)」

カエン「どうやら恐怖に支配されているようだね。
一歩間違えれば破壊獣になる。
出番さ」




日向》
豹那「始めまして、受け取ったわ。
私は会長の闇之 豹那。
よろしくね日向さん」

黒いセーラー服のスカーフを弄りながらいった。

9ヶ月前 No.1955

涙愛、 @agh ★tshduT8UJ8_yFt


 --

 (〒)  豹那先輩 、

 改めまして日向涙愛て云います ( ふわりと笑み浮かべ
 良ければ仲好うしてください ( 緩く会釈し

 (〒)  皆さん 、

 日向涙愛て云います ( ふわりと笑み浮かべ
 良ければ仲好うしてください ( 緩く会釈し

 ◇◆

9ヶ月前 No.1956

涙愛、 @agh ★tshduT8UJ8_yFt


 --

  〒  にゅうがくとどけ、

 名前 : 日向 雪兎
 よみ : ひなた ゆきと
 性別 : 男の仔
 学年 : 高等部3年
 クラス : B組
 性格 : 独占欲強め 嫉妬深い 一途
 役割 : ---
 容姿 : 制服着崩し 無造作な黒髪 黒く綺麗な瞳
       顔立ちが良い 178a
 能力 : 人間離れした運動神経 ( 普通に疲れる )
 備考 : 一人称 おれ 二人称 なまえ 左目に眼帯
      成績優秀 運動神経抜群

 ◇◆

9ヶ月前 No.1957

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


日向》
豹那「くす、立て込んでいた最近の毎日を癒してくれそうな子ね。
可愛らしい天使さん、これから頑張って」

答えるように微笑んで、日向の髪を撫でた。

9ヶ月前 No.1958

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


涙愛》
豹那「おや...親戚の子かしら?」



雪兎》
豹那「ゆき...と...っ...。
始めまして、受け取ったわ。
私は会長の闇之 豹那。
これからよろしくね」

9ヶ月前 No.1959

涙愛、 @agh ★tshduT8UJ8_yFt


 --

 (〒) 豹那先輩

 豹那先輩の手すごく暖かいです ( 緩りと笑み浮かべ

 (〒) 豹那

 豹那 ( 確認がてら声に出し
 おれと涙愛は血の繋がってない兄妹 ( 少し悲し気な表情浮かべて
 同じ学年やし仲好うしてや ? ( 無邪気な笑み浮かべ

 ◇◆

9ヶ月前 No.1960

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


涙愛》
豹那「へぇ、いつも兄弟には冷たい手ってどやされるが
可愛い天使さんでも見て興奮してるのかもね、なんてックク..。
そうそう、私の兄弟もこの学園にいるから、見かけたらよろしく」




雪兎》
豹那「そうか...まぁ、よろしく...」

名前が同じなだけでこんなにも会えない気持ちが引き立てられるのか...。

9ヶ月前 No.1961

涙愛、 @agh ★tshduT8UJ8_yFt


 --

 (〒) 豹那先輩

 涙愛は可愛い天使なんかじゃないですよ ( えへと笑ってみれば
 豹那先輩の兄弟さんにお会いしてみたいです ( 興味深めに云い

 (〒) 豹那

 ん、宜しく ( 無邪気な笑み浮かべ
 どうしたん ? ( 緩りと聞き

 ◇◆

9ヶ月前 No.1962

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


涙愛》
豹那「まぁ、その気になれば一匹はすぐに捕まると思うけど...」

ガチャッ

豹羅「オイひょ...って、新入りか」

無遠慮に会長室に入ってきたのは、豹那と全く同じ顔をした青年。
髪は結い上げており、身長も桁違いの細さの豹那と違いがっしりしている。




雪兎》
豹那「よろしく...。
いや、何、お前の名前が会長補佐の子と同じでな...。
しばらく会えてないもんでな...」

9ヶ月前 No.1963

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>カエン


「素晴らしい、流石だよ。
 思っていた通りだ…」

 蓮の顔が狂喜に染まる。

翼「豹那さん…?」

「翼ちゃんじゃないか…
 君も堕としやすそうだねぇ…」

9ヶ月前 No.1964

ラインハイム @samious ★Android=YJVM194TIK

名前:ラインハイム
性別:男
学年:??
クラス:??
性格:冷徹、傲慢、叫び魔
役割:??
容姿:金髪に西洋の軍服。軍帽はいつでも欠かさない。いつもは冷静に状況を分析するが興奮しやすく、すぐに絶叫混じりに話し出す。
能力:あらゆる行動を行う為の体の部位が機械で出来ており、常に並外れた行動ができる。
Ex/握力、視力、脚力など。

「ここが噂の学園かァ... 私に依頼された人造人間の住処でもあるらしい...だが...」

「どんなヤツであろうと、私の敵ではないィィッ!!!」

9ヶ月前 No.1965

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


蓮》
豹那「...!
か、えれ翼!!ここにいてはダメだ!
かえれなく...ゴガッ!」

カエン「おやおや、猛獣だけじゃなく飛びだつ女神すら釣れてしまったか」

振り返った豹那の首に蹴りを食らわして言葉を遮る。
軍人さながらの動きは、今着ている迷彩服にぴったりだった。

豹那「ゴバッ...!」

カエン「ックク...やれ!!!」




ラインハイム》
豹那「...叫ばないでちょうだい、不愉快よ。
私は闇之 豹那、会長よ。
歓迎するわ」

9ヶ月前 No.1966

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>豹那


「人聞きの悪い…
 時空を捻って元に戻しただけだ。」

 蓮は翼の顎を持って、ニヤリと笑みを浮かべる。

「綺麗な顔をしているねぇ…
 綺麗な物は、壊れる時が一番美しいんだよ。」

 そう言って、翼の華奢な手を拘束する。

翼「離してっ。」

「カエン、そっちは頼んだよ。」

9ヶ月前 No.1967

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★Android=fURKbLlI8m


(すみません、入るタイミング見失いました…。覚えていらっしゃられましたらどのタイミングで入ればいいかだけ教えていただけるとありがたいです…。)

9ヶ月前 No.1968

ラインハイム @samious ★Android=YJVM194TIK

>>豹那


「これはこれは失礼した、会長殿。」

足を揃え、敬礼する。

「私はラインハイム少佐であります。依頼された人造人間および破壊獣とやらの調査にやって参りました。」

目すらも機械なその男の視線はこっちを見ていないようだが、鋭い視線を浴びせた。

9ヶ月前 No.1969

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


蓮》
豹那「テメェ...!
私の翼に汚いてでさわるな...!」

バキッ

豹那「ぶっ...!」

カエン「ックク...この光景が懐かしいね。
僕と絵魔に殴られて縮こまる君。
さぁ、豹那、パパと遊ぼう」

豹那「...!
何が...パパだ...クソ親父...!
グルルッ...!」

カエン「...破壊獣になることは許さないよ」




ラインハイム》
豹那「...破壊獣の調査まで...?」

向けられる視線と同じように、相手を睨み付けた。
腰かけていた会長の椅子から立ち上がり、ラインハイムの前に立つ。

豹那「何も聞いてないわよ。
何をするつもりだ」

9ヶ月前 No.1970

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>豹那、カエン


「今日は聖なる夜、クリスマスだ。
 親子で仲良く過ごし…おっと怖い、怖い。」

 豹那に睨まれ、また笑みを浮かべる。

翼「豹那さんっ!!」

 豹那が殴られ、翼は蓮の腕を振り払おうとする。

 逃げようとする翼を前に蓮は爪を獣のものに変え、翼の首筋にそっと当てる。

「動くな。
 お前の愛するものが闇に堕ちてゆくのを見ているのだ。」

 爪が少しずつ首に食い込んでくる。

翼「っ…」

9ヶ月前 No.1971

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


蓮》
カエン「ックク...じゃあ、豹那。
大好きなパパからの愛を、思い出せ...!」

頭を掴み、豹那の記憶の中に侵入する。

豹那「...!
いやだ...やめろ...やめろ...!!!」

カエン「ックク...いっぱいあるねぇ」

虚ろになりかける豹那の目。
その拙い手で抵抗し、記憶を掘り起こす。

豹那「嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!!!!!」

どれだけ頭をふっても、消えない。

カエン「堕ちろ、獣の姫」

豹那「イヤダァァアアアアア!!!!!」

かくんと、豹那の体が崩れ落ちた。



豹羅「っ...?
豹那...?」

9ヶ月前 No.1972

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>豹那、カエン


「豹那さんっ!!」

 豹那さんが、豹那さんが…

蓮「カエン?
  流石だね。僕は翼ちゃんを堕とすよ。」

 蓮と目が合う。
 その瞬間、朱雀が目の前に現れたような感覚に陥る。

[まったく、躾のなっていない駄犬ね…]

「私は…犬じゃ、ないっ…」

9ヶ月前 No.1973

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


白羽》
豹那「つ、ばさ...」

カエン「おやおや...そろそろ豹羅も来るだろう...」

9ヶ月前 No.1974

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>カエン


蓮「お嬢さんとこの子は、その辺にでも放り出せばいい。
  他のやつらにダメージを与えられる。」

 朱雀、やめて。もう、やめて。

[犬に自我なんてないでしょ。その首輪が何よりの証よ。]

「私は…人間… 私は…」

[犬が人間に楯突くなんて何事よ。この駄犬がっ!!]

 赤い、赤い。もう、真っ赤だ。

「私は…私は…」

 翼の瞳が暗くなっていく。

蓮「おやすみ、翼ちゃん。」

9ヶ月前 No.1975

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


蓮》
カエン「仰せの通りに...」

翼と豹那を放り投げ、次を待つ。



豹羅「豹那...豹那!」

ドゴッという衝撃音のあと入った空間の切れ目。
その先に、不吉な予感はいる。

豹羅「豹那!!!!」

空間の切れ目に飛び込んだ。



カエン「...おや、妹のピンチに優しいお兄ちゃんがかけつけたかい」

豹羅「豹那に、白羽...!」

不適に微笑むカエンに、豹羅の焦燥が募った。

9ヶ月前 No.1976

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>カエン、豹羅


「豹那ちゃんと翔沱君の意志の強さは期待していたのに…」

 蘭のような可愛い顔が狂喜にわく。

「あとは闇之兄弟か…
 まとめて堕とすのも、手かもしれないね。」

蘭「な、何事だ…
  豹那先輩に翼、翔兄まで…どうしちゃったんだ。」

9ヶ月前 No.1977

虎幸 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


蓮》
カエン「それだけ、僕と絵魔のアイジョウは大きかったのさ」




虎幸「...蘭、僕と竜也で確認してくる。
狼華を頼んだ」

9ヶ月前 No.1978

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>虎幸


「分かった。」

 蓮の腕でピクリともしなくなった翼。
 絶叫しながら倒れた豹那。
 人形のような翔沱。

「狼菓ちゃん…」

9ヶ月前 No.1979

ラインハイム @samious ★Android=jrHMAzUl07

>>豹那


「聞かされていない?それもそのハズだ。」

会長室の壁に飾られた絵画を見ながら続ける。

「この企画は私が発案した。長年追っていた二人の人造人間を追っているうちにその存在が表に上がってきたのだ。」

そして豹那に向き直り、机を叩きながら、

「つまりッ!その破壊獣とやらも災厄であると判断されたッ!鎮圧の対象となったのだァァッ!!この2件、私の監視下とさせて頂くッ!!」

9ヶ月前 No.1980

虎幸 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke

蓮》
虎幸「こっちの方向か..これ、豹那の衝撃波で作られた空間の切れ目?」

竜也「気配はこの先か...行くしかないね」

孤独の壺とも言えよう場に、飛び込んだ。

竜也「案外すぐ出られて...ん、豹羅兄ちゃん!?」

豹羅「!!
ばか、来んな...!」

カエン「...ククッ」



狼華「は、はい!
どうしました、蘭さん」




ラインハイム》
豹那「っ、納得いかない!
どちらも私が厳重に監視している!
あとから来た貴様に管理されるいわれはない!」

衝撃波を出さんと、掌を付き出す。

9ヶ月前 No.1981

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>闇之兄弟


蘭「…やっぱいいや。」

 蘭は少し笑って言った。
 白い耳がヒョコヒョコ動く。


side:蓮

「豹羅くん…
 君は哀れだな…ククッ」

 飛んで火に入る夏の虫。

9ヶ月前 No.1982

ラインハイム @samious ★Android=Ay55neitjb

>>豹那


「あくまで認めないか...しかし」

ラインハイムは持参した書類を机上にぶちまける。

「この学園の主要生徒達が破壊獣であること、この事実はどうなるッ!!そして闇之豹那!貴様もその力を持っていて監視とはどういう了見だァァッ!!」

掌を突き出されるが、不敵な笑みを浮かべる。

「ククク、衝撃波だろう?この学園は能力者揃いだと聞いている。どの能力があるかまでは調べられなかったが...私を見くびらない方がいいぞ?」

9ヶ月前 No.1983

翔沱 @tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>ラインハイム


「うるさいなぁ…
 人の学園で騒ぐなよ…。」

 うるさくて、実験が儘ならないじゃないか、と小声を漏らす。

「人造人間は委員長のことだろ。
 破壊獣は会長と蘭。
 タイムトラベラーは疾風と廬。」

 そんなとこだろ、と首を傾げる。

「調べるなら調べれば良いさ、でもお前らの指図は受けない。」

 ラインハイムを睨み付け、掌に水の玉を現す。

「君は防水加工もしてあるかな。」

9ヶ月前 No.1984

虎幸 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


蘭》
狼華「だ、大丈夫ですよ!
竜兄も虎兄も強いし!
竜兄は私の双子だよ?
私が大丈夫って言うなら大丈夫!」



蓮》
豹羅「くそ...!」

虎幸「こいつが...」

竜也「元凶...!」

カエン「ックク...さぁ、大好きな豹那のもとへいこう」



ラインハイム》
豹那「っ...!」

掌をしまい、ぶちまけられた書類を拾って読む。
確かに、破壊獣の報告が細かく記されていた。
どこで調べたのやら。

豹那「っ...今の今まで、ほったらかしにしやがって...」

ご丁寧に特殊能力の集まりであることすら記してあった。

豹那「だが、政府や国にお世話になるほどの迷惑をかけた覚えはない!
校内で起こった不祥事はすべて私が責任をとった!
そもそも私の中の破壊獣の力は自ら制御できるに至っているんだよ!

もとをたどれば、政府に紛れ込んでいた暴君のせいで力は開花した。
軍人ならば暴君はしってるよなァ?
これは、政府の適当な仕事と軍があんな化け物を野放しにした結果じゃないのかい!?」

荒々しく言い放ち、煙草を取り出してくわえた。

9ヶ月前 No.1985

@tubasa921 ★PSVita=UOUWZodmh9

>>虎幸、豹羅、竜也


「分かるはずだろう。
 君達は過去に縛られていると。」

 翼の体を虎幸達に投げ、言葉を続ける。

「その娘を見れば分かるだろう。
 闇に堕れば、過去に縛られることもないんだ。」

 翼は人形そのものだ。
 それは豹那と翔沱も一緒のこと。
 その瞳は曇ったガラス玉のように光がなく、虎幸の顔を写し出している。

side:蘭

「僕は怖いんだ…
 お父さんが怖くてしょうがない。」

9ヶ月前 No.1986

虎幸 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


蓮》
虎幸「白羽ちゃん!」

投げられた白羽を受け止め様子を見る。
虚ろだった。

竜也「っ...苦しまなくて言い道なんて...!」

カエン「竜也、パパにつけられた右肩の傷は消えたかい?」

竜也「!!(ビクビクッ」

カエン「堕ちてしまえば、君も狼華も虎幸も豹羅も。
暴君と女王蜂の恐怖に苦しまない」

竜也「...!」

虎幸「た、竜也...!
豹那!会長の意地を見せろ!」



蘭》
狼華「...私達兄弟もです。
あの親にいつも怯えてました」

9ヶ月前 No.1987

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_81E



>>all


疾風「戻ってきたら何やってんの? お前誰? 」

ラインハイムと思わしき人間に声を掛ける。

廬「時空の狭間に消えてろ。軍隊風情が。お前、機械人間だろ? 心拍音聞こえないしな。」

そういって、ウィンチェスターをチャッと取り出して。

廬「この学園に調査に来たなら、お帰り願おうか。
  傍から見させていたが、不愉快だ。」

疾風「俺らのコトも調べ済か? 戸籍も何もねーのに?」
そういって虚空から出てきた少女は片目は金色に輝いており、それは人外だと言わされているようだった。
長い。太ももまでの髪が揺れる。

疾風「会長の事、ぐちぐち言ってんじゃねーよ。お前、死にたいんだろう? こんなとこまで来てるんだからなあ!?
   廬と俺で……消し飛ばしてやる。」


廬「後、お前も誰だ? イレギュラーしかいないから。戻ってきたけど。」
二丁のウィンチェスターライフルを取り出す。カエンらしき人間に言って


疾風「取りあえず、殺してやろう。この空間事消してやろう。それで終わらしてやろう」
そういって巨大な圧力エネルギーを手のひらに生み出す。その姿は怒り狂っている……人外であった。

9ヶ月前 No.1988

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


廬、疾風》
カエン「だれ?
豹那たちの親さ。
詳しい身分は明かせないが、政界に通ずる軍人の一人」

9ヶ月前 No.1989

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_81E



>>カエン

疾風「へえ。あの糞なおやじさんだけじゃないんだ。
   ”人”なら、興味ないなあ。」
そういって圧縮されたエネルギーを膨張させる。


廬「へええ。苦しませることがお前の親としての指導なんだな?
  私、親なんて顔すら覚えて無いけど」

当然のようにそう言い放って


疾風「お前は未来を生きたいか? ならば立ち去れ。死にたいのなら……今ここで殺してやる。興が覚める前にな」
そのエネルギーを膨張させて背後に台風並みの圧力を生み出す。


【次スレ建て御免なさいお願いします(´;ω;`)】

9ヶ月前 No.1990

カエン @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


疾風》
カエン「っくく、ただの人間でもないさ」

くつりと笑う。
豹羅に、よく似た顔で。

カエン「残念だが立ち去るわけにはいかない」

9ヶ月前 No.1991

ラインハイム @samious ★Android=Ay55neitjb

>>翔沱


「そうかい...好きにするといいさ。だが」

翔沱の手のひらを睨みつける。すると手のひらの水はあっという間に蒸発する。

「その情報は全て頭に入っている。安心しろ、危害を加えるつもりは無い。もちろんそちらの態度次第だが、こちらには君達を抑えるための用意があることを忘れるなよ?」

鋭い眼光、その中には赤外線の熱化装置も入っていた。

>>豹那


「そうさ。奴らは文字通り暴君でしかない。君たちがそう思うように私にとっても邪魔だったのだ。だから、消したのだよ。この私がッ!!」

ばらまかれた書類に上乗せするように数枚の写真を放り投げる。それは今までの閣僚たちの死骸が写されたものだった。

「そしてもう一つ、大事な事があるのだが、それは君達に伝えるのはまだ早いだろう。こちらも警戒されていた方が調査が楽なのでな。」

そして最後に、くたびれた白い上着を今度は丁寧に机に置くと

「この服は門の近くに落ちていたものだ。見覚えがあると思ってな。届けさせてもらった。風紀の刺繍が入っているあたり、この学園の誰かの物だろう。では、私はこれで失礼するッ!!」

再び足を揃え敬礼をすると、部屋を後にする。

9ヶ月前 No.1992

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_81E


>>カエン


疾風「へえ。要らないな。場違いって知ってる?
   政治家風情が来ていい場所がじゃないよ?」


廬「立ち去らないなら。死ね」

そういって疾風の竜巻よりも早く顕現させているウィンチェスターをの引き金を五回引く

9ヶ月前 No.1993

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


ラインハイム》
豹那「...軍人さん」

退室しようとするラインハイムを呼び止める。
書類を鋭い視線で射抜き視線をあわせず言ってやる。

豹那「暴君カエンと女王蜂如月はこんなんじゃ死なない。
愚かだな」

顔を伏せると同時に、投げられた白衣に顔を青くした。

豹那「げ、んの...じゃ、ないよ、な...!」

9ヶ月前 No.1994

ラインハイム @samious ★Android=Ay55neitjb

>>豹那


「...奇遇だな、私も同じ事を考えていたよ」

突然何かにしてやられたような表情になり、赤外線ランチャーが誤作動を起こして視線の先の床を焦がす。

「この程度で済めば私はここに来る必要は無かったのだ!この醜い体も!訳の分からん状況もッ!!全て目の当たりにする必要など、無かったのだァァッ!!」

体のどこかにスピーカーが組み込んであるらしく、ラインハイムの声が割れたような響きをした。

「安心しろ、私がここで初めて顔を合わせたのは貴様が最初だッ...!!」

そう吐き捨て、荒々しく扉を閉めて部屋を出る。

9ヶ月前 No.1995

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


疾風、廬》
カエン「まったく、さすが豹那が手綱握ってるだけあるね」

何事もなさげに、疾風らの背後にたった。




ラインハイム》
豹那「っ、叫んでんじゃねぇ!!!」

ついに怒りのゲージがたまり、扉を開け放ってラインハイムの背中を蹴りつけた

9ヶ月前 No.1996

ラインハイム @samious ★Android=Ay55neitjb

>>豹那


「ッ、貴様!何をするッ!!」

体の至る所に装置を仕込まれているせいで尋常じゃない体重となっているラインハイムでも、豹那の蹴りには流石によろける。

「何を怒っているのだ!!こんな所に送りこまれた私の方が怒り心頭しておるわ!!貴様は大人しくしとれんのかッ!!!」

教官経験すらもあるラインハイム。出来の悪い部下をしつけるのに忙しかった日々を思い出した。

...もうこの世には誰ひとりとして残ってはおらんがな。わたしの最後の汚れ仕事になるだろう。

9ヶ月前 No.1997

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


ラインハイム》
豹那「ただの女子高生(ということにしてある)おんなの蹴りひとつでよろけるな。
ここは私の学園だ。
勝手な監視も取り調べも許さない。
叫ぶのも、末妹に悪影響だ。
勝手なことはするなよ貧弱が」

もう一度ラインハイムに蹴りを入れて、会長室に戻った。

9ヶ月前 No.1998

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_81E



>>カエン


疾風「まあ、殺しても。生き返らせるけどな。」

廬「生き地獄を味合わせてやるよ。」

そういってウィンチェスターを消し、疾風の能力を借り、浮上する。


【次からは新キャラ用意しときます()】

9ヶ月前 No.1999

豹那 @hyouna ★Tablet=Olm8dn84ke


疾風、廬》

豹那「お、まえら...に、げ...」

バキッ

豹那「っぶ!!」

カエン「黙れ」


【新しいのは建てたのでお待ちしております】

9ヶ月前 No.2000
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
レスが2000件を超えました。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>