Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(424) >>

コンビニのトイレの男女平等などについて

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(4401) - いいね!(7)

MFM ★ux7LZT6RFFU

<コンビニのトイレについて>
@大便器が1つ(男女共用)
A大便器が2つ(1つが男性専用、1つが女性専用)
B大便器が2つ(2つとも男女共用)
C大便器が2つ(1つが男女共用、1つが女性専用)
D(存在が確認できていないので、下に別記)
E大便器が1つ(男女共用)、小便器が1つ(男性専用)
F大便器が2つ(1つが男女共用、1つが女性専用)、小便器が1つ(男性専用)
G女性専用トイレしかない
H(存在が確認できていないので、下に別記)
Iお客様用トイレがない

 ざっと挙げてみましたが、@ABCEFIは、私が入店したコンビニに実在していました。Gはテレビで「女性向けコンビニ(別称、女性専用コンビニ。男性の入店や買い物もOK)」の報道をしていた時にトイレは女性用のみと言っていたので、実在します。

D大便器が2つ(1つが男女共用、1つが男性専用)
H男性専用トイレしかない

 DはCの逆、HはGの逆ですが、私は1店舗も見たことはありません(Hはたぶん存在しないでしょう)。というか、もし存在してたら女性差別だと思います。

 当然Gは男性差別だと思います。

 Cも男性差別だと思います。普通のコンビニにどういうわけかけっこう実在するのですが、これはおかしいと思います。

 Eは私は少し女性差別的に感じます。女性から見たら、「完璧女性差別じゃん」と思う人もいるように思います。

 Fは少し男性差別的に感じます。大便に関しては男性差別になるからです。 

 Iは男女平等ですが、トイレがないのではサービスが悪い店ということになるでしょう。
 
 残った@ABは、男女平等だと思います。この中で私が一番いいと思うのはBです。この中で最も効率がいいからです。
 Aは男性ばかり(あるいは女性ばかり)がトイレに集中したときに、せっかくトイレが2つあるのに、1つしか使えず1つがあいたままになってしまいます。そしてあとから逆の性別の人が来たときに、順番が逆転してしまいます。
 というわけで、私は、男女平等と効率のよさでBがいいと思うのですが、これを取り入れてるコンビニは、実在はしますがなぜか意外と少ないのです。AやCより少ない気がします。

 皆さんのご意見・ご感想はいかがでしょうか?

2007/06/15 18:28 No.0
ページ: 1 2 3 4 5

 
 
↑前のページ (374件) | 最新ページ

あかなめ @akaname ★Android=e1ISGvp4M5

>>374

00100様

>同じ性犯罪なので同じ様に推測できないかという趣旨の事は言いましたけど、同じだと断言はしていませんが。


その前に
>>358
>>また、女性が男性用トイレを盗撮した例は知りませんが


>まあ、犯罪として取り扱われませんからね。仮にそういう事があったとしても犯罪として扱われないのですから捕まらない。だから犯罪件数として表れないと。


犯罪として取り扱われないから捕まらないし、犯罪件数としても表れないと断言しているわけですから、同じ性犯罪で同じように断言できないないなら、やはり女性が男性トイレを盗撮しても犯罪として取り扱われないというのは根拠がないのですね。

1年前 No.375

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>375

>同じ性犯罪で同じように断言できないないなら、やはり女性が男性トイレを盗撮しても犯罪として取り扱われないというのは根拠がないのですね。


同じではないと断言できるなら、女性が男性トイレを盗撮しても犯罪として取り扱われないというのは根拠はありませんが、
同じではないと断言できないないなら、根拠がないとは言い切れませんね。

1年前 No.376

あかなめ @akaname ★Android=e1ISGvp4M5

>>376

00100様

>同じではないと断言できないないなら、根拠がないとは言い切れませんね。


では、女性が男性トイレを盗撮しても犯罪として取り扱われないという根拠をどうぞ。

1年前 No.377

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>377
断言していないものに根拠を求められても困惑するばかりです。
可能性は示せても証拠は出せない。だから断言していないのですが。

1年前 No.378

あかなめ @akaname ★Android=e1ISGvp4M5

>>378

00100様

>>358

>>また、女性が男性用トイレを盗撮した例は知りませんが


>まあ、犯罪として取り扱われませんからね。仮にそういう事があったとしても犯罪として扱われないのですから捕まらない。だから犯罪件数として表れないと。


犯罪として扱われないから取締役の捕まらないと断言してますね?
その根拠を求めているのですが?

1年前 No.379

MFM @misao10 ★FtLHcPppEQ_m9i

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
11ヶ月前 No.380

MFM @misao10 ★FtLHcPppEQ_m9i

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

11ヶ月前 No.381

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>381
現実的な選択肢としてはそうなるのだろうとは思いますが、何故総てが男女共用では駄目なのでしょうね?男女なんて性別を作るから差別してしまうわけで、性別がなければ性差別なんか無いわけです。

11ヶ月前 No.382

チューバーメッサツ ★kZTQ9MNXT1_xmq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

9ヶ月前 No.383

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

9ヶ月前 No.384

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>384
そういう事を総てすっ飛ばして同じ「人間」という括りで扱う事が男女平等だと思います。

9ヶ月前 No.385

みたのしきま ★AeWlH7zDcA_ly4

00100さん

*総てすっ飛ばして同じ「人間」という括りで扱う事

全て頭割りで同じ人間という括りで扱うという「人頭税」に、当然賛成なわけですね。



古代から封建制にかけての時代には多くの国で導入されていたが、所得に対して逆進性の強い税制であるため、2014年現在では導入している国はほとんどない。

所得が無くてもそこに住んでいるだけで課税されるため、困窮した庶民が逃亡したりすることもあった。逆にこれを利用して、特定の民族を排斥する意図で導入されることもあり、19世紀後半のカナダでは増加した中国系の排斥を目的に人頭税を課した事例がある[1]。

アメリカ合衆国南部では、19世紀末から20世紀中頃まで、人種差別目的で人頭税の支払いを投票資格の要件とする州があった。1964年発効の憲法修正第24条により、租税滞納を理由とする投票権剥奪が禁止された。

古代ローマには、人頭税と土地税が融合したカピタティオ・ユガティオス制があり、中世ヨーロッパとロシアにも存在していた。

中国では、かつて人頭税に相当する口算や力役があり、均田制においては丁を単位に租庸調が課されていたが、780年の両税法により資産額への課税に移行している。

イスラーム諸王朝では、ジズヤ(jizya)が知られている。ジズヤは非ムスリム(イスラム教徒でない者)に対して一定程度の人権の保障の見返りとして課せられるもので、非ムスリムに対しイスラームの優位を誇示する効果があった。非ムスリムがイスラームへ改宗した場合には免除された(ウマイヤ朝時代には改宗した場合でも徴収された)。

イギリスでは、マーガレット・サッチャー政権時代の1990年に導入された例があるが、国民世論の反発が強く1990年11月22日に辞任する一因となり、1993年に廃止された(イギリスでは個人ではなく家に住民税がかかる)。

2014年にイラクとシリアの一部を実効支配する過激派組織ISILが、支配地域内のキリスト教徒に対して人頭税を要求した事例がある。これは先述のジズヤと絡み、復古的なイスラーム支配を目指すものと指摘された[2]。

日本[編集]
日本では、薩摩支配下の琉球王国により宮古島・八重山諸島において「正頭(しょうず)」と呼ばれる15歳から50歳まで(数え年)の男女を対象に1637年から制度化され、年齢と性別・身分、居住地域の耕地状況(村位)を組み合わせて算定された額によって賦課が行われた(古琉球時代説もある)。この税制度は平均税率が八公二民と言われるほどの重税であり、しかも農作物の収穫が少ない年でも払わなければならず島民を苦しめた。この正頭は廃藩置県後も旧琉球王国の既得権益層への懐柔のために執られた旧慣温存策により存続したが、1893年(明治26年)に中村十作、城間正安、平良真牛、西里蒲ら4人により、沖縄本島の官憲や士族らの妨害を乗り越えて、国会請願書が当時内務大臣であった井上馨に届けられた。中村の同郷(新潟県)の読売新聞記者である増田義一の記事で国民に周知されるところとなり、世論の後押しも受け第8回帝国議会において1903年(明治36年)廃止され、本土と同様の地租に切り替えられた[3]。

Wiki引用

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
9ヶ月前 No.386

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

みたのしきまさん
人頭税の話はしていませんが、その考え方は資本主義や競争原理に大きく外れてはいないとは思いますよ。

9ヶ月前 No.387

みたのしきま ★AeWlH7zDcA_ly4

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

9ヶ月前 No.388

みたのしきま ★AeWlH7zDcA_ly4

00100さん

*資本主義や競争原理に大きく外れてはいない

大きく外れて、時代遅れ。

9ヶ月前 No.389

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>388 >>389
それは資本主義や競争原理の話ではありませんね。違う話を以って寝ぼけていると言われても困惑しかできないのですが。

9ヶ月前 No.390

みたのしきま ★AeWlH7zDcA_ly4

福祉国家の成立
欧米諸国では、16世紀以来の救貧制度を脱して、20世紀の初頭ごろから、国民の権利としての所得保障や社会サービスが給付されるようになった。制度的な拡大としては、19世紀末に労災保険制度、1930年代から1940年代に老齢年金制度、さらに失業保険制度や家族手当、という具合に段階的に整備されている。また、対象者の範囲については、イギリスやスウェーデンなどではナショナル・ミニマムに基づく均一給付、大陸ヨーロッパ諸国では職域ごとの社会保険制度、アメリカでは黒人労働者の排除、というように多様な展開が見られた[7]。

福祉国家の発展

戦後の福祉国家の分岐
第二次世界大戦後の高度経済成長のなかで、先進各国は社会保障の充実を図った。そのなかで、福祉政策の対象範囲を困窮層に限定するか中間層まで広げるか、また、福祉政策を雇用政策に連関させるか否か、という分岐が見られた。
日本を例に挙げると、以下のような福祉政策の拡充が実施された[9]。

児童手当制度の開始(1972年)
老人医療費の無料化(1973年)
健康保険の被扶養者の給付率を50%から70%に引き上げ(1973年)
厚生年金保険の給付額を2.5倍に引き上げて「五万円年金」(定年前給与の約60%)を実現すると同時に、物価スライド制を導入(1973年)
生活保護の扶助基準の引き上げ(1973年)
雇用保険四事業の開始(1975年

9ヶ月前 No.391

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>391>>390 に対しての反論であろうとは思いますが、やはり >>390 の通り、資本主義や競争原理の話ではなく、福祉国家の話でしたね。

9ヶ月前 No.392

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

00100さん
  >>385 において、
 >そういう事を総てすっ飛ばして同じ「人間」という括りで扱う事が男女平等だと思います。

と、おっしゃっていますが、女性には女性ならではの生理現象、男性には男性ならではの生理現象があります。また、体格差などもあります。
こういった差をすっとばして同じ人間というくくりで扱うことは、果たして男女平等と言えるのでしょうか?

私は、こういった差がなくなるように社会が歩み寄ってなるべくその差からの不都合をなくそうとするその姿勢そのものが男女平等の考えだと思っていますので、差自体を考えないというのは平等でもなんでもなくただの暴論としか思えません。男性は男性として社会的に大事にされるべきだし、女性は女性として社会的に大事にされるべきだと思います。繰り返しますがこれも男女平等の考えだと思います。


たとえば男子サッカーと女子サッカー。これは体格差などを加味しているから分かれているのだと思います。
男子は男子で、女子は女子で、と分けるから平等と言えるのではないでしょうか。

私の言っている意味、わかっていただけますでしょうか。

男も女もみな同じ、は、男女平等という意味をはき違えているようにしか思えません。
あまりにも乱暴です。

他にも例えてみますが、産休制度。これは女性向けの制度ですが、これがなかったら子供を産めません。
00100さんの答え方だと、こういうのも平等ではないとするんですよね??
男性にも産休制度を設けろとか、もしくは女性は産休するな、とかですかね。

乱暴すぎて言葉になりません。

9ヶ月前 No.393

みたのしきま ★oXXySLjZHZ_ly4

00100さん

*福祉国家の話でしたね。

そうですよ。

資本主義・福祉国家・労働基本権・生存権。

全て、資本主義国家の変遷進歩過程ですよ。

9ヶ月前 No.394

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>394
ですよね。やはり貴方のレス的を外したものでしたね。

>>393

>こういった差をすっとばして同じ人間というくくりで扱うことは、果たして男女平等と言えるのでしょうか?


言えるでしょうね。

あなたが言いたいのはきっと結果平等で、私が言っているのは機会平等なのでしょう。
結果平等は共産主義が掲げる理想論で、日本は共産主義ではなく競争によって国を発展させましょうという考えですから、結果平等はそれに反します。

>女性には女性ならではの生理現象、男性には男性ならではの生理現象があります。また、体格差などもあります。


体格差は同性同士でもあります。男女で体格差に配慮するなら同性同士の体格差は無視するのか?という話になります。
女性でもアスリートは一般男性より体力は優れていますが、男女の体格差に配慮するのなら、体力に劣った男性より体力に優れた女性に対して配慮をする事になりますが、それは貴方の理想論に逆行するものです。分かりやすくアスリートを用いましたが、こういった事は一般人同士でも起こり得る事です。

出産の様な生物学上どうしようもないものはありますが、例えば出産によって就労に支障が生じるから配慮をすると言うのなら、例えば親の介護も同様に就労に支障が生じるますが、そこに出産と同じ様な配慮をしないのは何故か?という話になります。
況してや自分の都合である程度時期や産む産まないの選択をコントロールできる出産とは違い、介護は自分の意思とは無関係です。そこを鑑みると出産より介護により配慮が必要になる筈で、見方を変えれば出産はある程度の自己責任を問う事もできるものです。

競争原理のみを強調して福祉国家の面は一切不要だというのは行き過ぎとは思うので、経済的弱者に必要最小限の程度の配慮は致し方のない事とは思うものの、物事の基軸としては各自が置かれた環境やバックボーンを背負った中で競争をするのが資本主義国家である日本の在り方です。

>男性は男性として社会的に大事にされるべきだし、女性は女性として社会的に大事にされるべきだと思います。


で、女性に対する配慮は色々と既に実施されていますが、男性に対しての配慮は具体的に何がありますか?競争の結果ではなく法律等の制度として、男性が女性と同等ではなく女性より手厚く配慮されているものや、女性にはない男性だけの特権の、既に実施されている具体例を幾つか挙げてみて下さい。

9ヶ月前 No.395

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

00100さんへ

 経済活動の中で使う「結果平等」「機会平等」と、男女の平等って別物ですよね。

9ヶ月前 No.396

みたのしきま ★0wTeiUebbf_ly4

ゆみ さん

>>396

そうですよ。

憲法第22条では、国民は職業選択の自由があり、

その延長線上には私人、私企業は営業の自由があり、営業は差別化こそ優位を保つ重要な手段です。

これに対して、

憲法第14条は、国家が国民を差別的取り扱いで行政処分をなしたり、差別的な法律を作りそれを平等に執行したりすることを禁止する規範です。

資本主義社会では、私人間では契約の自由があり、だれとどのような契約を締結するかは自由なのです。

その契約内容が差別だといわれても困惑します。

女性専用車両。女性専用カプセルホテルetc

9ヶ月前 No.397

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>396
経済活動で使う機会平等や結果平等と男女の平等で使う機会平等や結果平等は違うとは思いますけど、それは経済活動と男女の平等とで話を貴方が敢えて分けているからであって、基軸は同じだと思いますけど。
因みに貴方は何が違うと考えているのですか?

また >>395 に対しては如何ですか?

9ヶ月前 No.398

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

00100さんへ

  >>398
 >経済活動で使う機会平等や結果平等と男女の平等で使う機会平等や結果平等は違うとは思いますけど、
 >それは経済活動と男女の平等とで話を貴方が敢えて分けているからであって、基軸は同じだと思いますけど。

 基軸は前者が「経済」で後者が「性差」です。主体となるものが違うから違うと言っています。

9ヶ月前 No.399

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>399
ここで言う基軸は「各自が置かれた環境やバックボーンを背負った中で競争をする」です。
で、 >>395 については如何ですか?私は貴方に事例を求めていますが。

9ヶ月前 No.400

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

00100さんへ

 「各自が置かれた環境やバックボーンを背負った中で競争をする」ということが基軸であるならば、平等にするために、
  体格差や性差で分類しなければなりませんよね。まさかうさぎと亀を同じ土俵で競争させてどっちが勝つのかを真剣に
  考えるような話ではないですよね。

9ヶ月前 No.401

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>401
いや、その良し悪しは横に置いて、本来競争社会とはうさぎと亀を同じ土俵で競争させてどっちが勝つのかを競うものです。
いわゆる難関大学とされているところの入学者とその両親の財力には強い関連が見られるそうです。要するに学校だけでなく塾や私学など公立学校より学業に特化した学校に通わせられるだけの財力がある家庭が学業には有利という傾向があるという事でしょう。
だけどそこに対して子供の教育に掛けられるお金に制限を加えるなど子供の置かれる環境を平準化する政策は1度も為された事はありません。

結局「各自が置かれた環境やバックボーンを背負った中で競争をする」のです。貧しい家庭に生まれたとか家族が病弱、親に莫大な財産があるなど、各人それぞれのバックボーンがあるけれども、其々がそれを背負いながら、それを含めての競争をしているのです。

で、 >>395 については如何ですか?私は貴方に事例を求めていますが。

9ヶ月前 No.402

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

>>402
 00100さんへ

 複数の話を持ち出すとややこしくなるので一つ一つ順を追って話していますので、事例についてはお待ちください。

>各人それぞれのバックボーンがあるけれども、其々がそれを背負いながら、それを含めての競争をしているのです。

 そもそもここは「コンビニトイレの男女平等について」ですよね。男性と女性の生理現象の回数に競争原理など働くのでしょうか?

9ヶ月前 No.403

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>403

>そもそもここは「コンビニトイレの男女平等について」ですよね。男性と女性の生理現象の回数に競争原理など働くのでしょうか?


そうでしたね。ここのタイトルを忘れていました。が、基軸は一緒だと思いますよ。
それと差を設けて区別していれば差別ですから、男女で明らかに利用できるトイレの数が違うのは差別に当たります。ただ日本はそもそも差別の全てを禁止した国ではありませんので、その良し悪しは横に置いて、民間企業が女性を殊更優遇する事が法律上問題になる事はないと思います。

9ヶ月前 No.404

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

と思ったらこんな判決がありましたね。
naverまとめ「性別変更で入会拒否は「違憲」?!ゴルフクラブに賠償を命じる判決」
内容は検索してください。

また類似事例でこんなのがありました。
法務コラム「裁判例にみるLGBT(性的少数者)への企業対応の基準」
以下引用
裁判所はアンケートの時期や内容を厳しく審査して、提訴後に行われた点や原告の入会拒否に賛成するように誘導する点があったとして、「アンケート結果はこれを重視すべきではなく、」違法性の判断に影響しないとした。また、仮にアンケートが会員の意向を正確に反映していても、「公序に反し違法な決定に当たるのであれば、団体の構成員の相当数が賛同するという理由によって肯認されるべきものではない」とし、顧客の意向であっても差別は許されないとしている。
引用終わり

9ヶ月前 No.405

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

>>404

 00100さん自身が考える差別の定義を教えて下さい(辞書からの引用でなくて結構です)
 私の差別の定義は、「人が人を人種などで分類し、黒人なら黒人という種類に当てはまる人を、黒人以外の人が見下すこと」
 もっと簡単に言えば「人が人をカテゴライズしてさげすむこと」です。よって私にとってはコンビニのトイレには「差別」と
 いう言葉が当てはまりません。

9ヶ月前 No.406

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>403

>男性と女性の生理現象の回数に競争原理など働くのでしょうか?


生理現象そのものには競争原理は働かないでしょうが、職場に男性用と女性用の2つのトイレを設置しなければならないコストは掛かりますし、トイレの頻度や時間が掛かるのであれば、時間もコストですから少ない頻度で短時間で終わらせる方が有利に扱われるのが競争原理から当然とは言えるでしょうね。もちろんそれを上回る他の有利な点があれば良いのですが、純粋にトイレの頻度や時間が違うだけで他が全て同じであるという前提で比較すればそうなって然るべきでしょうね。

9ヶ月前 No.407

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>406
いや差別とは差を設けて区別する事です。下げずんでいなくても差を設けて区別していれば差別です。
貴方が言っているのは不当な差別で、それは差別の中の1部です。

9ヶ月前 No.408

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>408 の訂正

下げずんでいなくても


蔑んでいなくても

9ヶ月前 No.409

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

>>408

 >いや差別とは差を設けて区別する事です。

 これは差別を広い意味で解釈した場合ですね。通常、男性差別とは男性に損害となる行為を指し、
 女性差別とは女性に損害となる行為を指します。そしてここでの議論は「男女平等とは」がテーマなのですから、
 当然この流れの中で「差別」という言葉を使った場合は、男性か女性のどちらかに損害となる行為のことを指します。

 さて、トイレの混雑緩和措置は男性側もしくは女性側に損害を与えているのでしょうか。

9ヶ月前 No.410

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>410
確かに言葉は生物ですから、時代と共に言葉の意味が変化する事はあります。
そして人種差別など負のイメージのある差別のイメージから差別そのものに本来無かった損害の意味が付加されたのでしょう。実際辞書でも中にはそんな負のイメージを含めた解説を書いているものもあります。
が、例えば企業は自社の製品やサービスを他社のそれと差別化を図るといった事は日常茶飯事で、それは負のイメージどころかプラスのイメージで、どこの企業でも積極的にされています。

>そしてここでの議論は「男女平等とは」がテーマなのですから、

>当然この流れの中で「差別」という言葉を使った場合は、男性か女性のどちらかに損害となる行為のことを指します。


それはどこで分かりますか?その様な説明は >>0 に説明がされていませんが。

>さて、トイレの混雑緩和措置は男性側もしくは女性側に損害を与えているのでしょうか。


混雑緩和なら大きな損害はないでしょうが、例えば著しく女性トイレだけ設置して女性はいつでも空いていて男性だけいつでも混雑しているとか、そもそも男性トイレは設置していないという事例は、男性に一方的に不当な損害を与える事を引き換えに女性に快適さを提供しているとは言えるでしょうね。

9ヶ月前 No.411

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

>>411

 >それはどこで分かりますか?その様な説明は >>0 に説明がされていませんが。

 話の流れでわかります。

9ヶ月前 No.412

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>412
その話の流れはどこに説明されて、その流れのどのセンテンスから「当然この流れの中で「差別」という言葉を使った場合は、男性か女性のどちらかに損害となる行為のことを指す」事が分かりますか?
また差別という言葉が必ずしもマイナスイメージではないという事は理解されましたか?

9ヶ月前 No.413

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

00100さんが辞書を使用されたように私はウィキを使ったまでです。

9ヶ月前 No.414

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>414
私は辞書を使っていませんが

9ヶ月前 No.415

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

>>415

 じゃ、たまたま辞書と同じ文だったんですね。

9ヶ月前 No.416

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>416
そういう事だと思います。
因みに何処の辞書ですか?

9ヶ月前 No.417

あかなめ @akaname ★Android=e1ISGvp4M5

>>411

00100様

>それはどこで分かりますか?その様な説明は >>0 に説明がされていませんが。


スレッドのタイトルが「コンビニのトイレの男女平等などについて」なのですから、男女平等について議論する場だとわかりそうなものですが・・・。

9ヶ月前 No.418

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>418
で、この流れの中で「差別」という言葉を使った場合は、男性か女性のどちらかに損害となる行為のことを指すことは >>0 のどこで説明されていますか?

9ヶ月前 No.419

ゆみ @yumicoco ★lztcptIjir_HV3

>>419

 この流れの中で差別といえば、それは男性差別、女性差別のことを指すのであり、00100さんのおっしゃる差別の定義では意味が広すぎるので、
 私は、男性差別の意味と、女性差別の意味を書きました。

 この性差別とはどちらかが損害をこうむったことを意味すると定義できると思います。

 さて、このコンビニトイレの問題は果たして男性側が損害をこうむっている、もしくは女性側が損害をこうむっている、といえるのでしょうか。

9ヶ月前 No.420

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>420
成る程。

>さて、このコンビニトイレの問題は果たして男性側が損害をこうむっている、もしくは女性側が損害をこうむっている、といえるのでしょうか。


混雑を損害と捉えるなら >>411 の通りです。

9ヶ月前 No.421

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

それとゆみさんに確認したいのですが、損害の有無の境界線はどこですか?
中々表現が難しいと思いますので、本件から離れて構いませんので、損害のある差別の実例と損害のない差別の実例とを幾つか挙げてみて貰えますか?複数の事例から雰囲気が掴めたらと思います。

9ヶ月前 No.422

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

00100さんへ

 それは >>411 で、00100さんが捉えた「損害」の解釈の意味で構いません。

9ヶ月前 No.423

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>423
つまり損害=混雑という事で宜しいですね。
という事で、トイレの混雑緩和措置は行き過ぎた場合、男性側もしくは女性側に損害を与えているという事で宜しいですね。

ちなみに損害とは混雑だけですか?色々な例を挙げてほしいと言ったのは損害が混雑だけではないのではないかと考えたからなのですが。
例えば男性トイレだけやたら広くて綺麗でシャワートイレも完備されシャワールームまであるのに、女性トイレだけ昔ながらのスリッパトイレで掃除もされていなく紙も切れている状態だったら、それは差別にあたりますか?

例えば男性トイレが1つと男女共同トイレが1つの設置数だったら差別にあたりますか?

構内には男性トイレだけがあり、女性用は近所のコンビニに男女共同トイレがあるだけだったら差別にあたりますか?

男性用と女性用の数が同じだけあるのは差別にあたりますか?

男性用トイレが長蛇の列で女性用は空いていて、男性が女性用に「今だけ女〜」と言って女性トイレを使い、その逆は入るだけで通報されるのは差別にあたりますか?

9ヶ月前 No.424
ページ: 1 2 3 4 5

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる