Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(23) >>

あなたはクローンについて

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(111) - いいね!(1)

もふる @mohuru ★Android=2f0MyJEyr7

近年、中国を中心にクローンが発達してきている。
最近は、クローンを用いた動物実験で、犬などのいわゆる「クローン犬」などが誕生した。

このように、「生命体に対するクローンの使用」について、あなたはどう思いますか。

私は反対です。確かにクローンは魅力的ですが、生命体に使用するのは生命倫理に反すると思うからです。

賛成、反対を書くだけでも結構です。
皆さんはどう思いますか。

7日前 No.0
ページ: 1


 
 

★Android=BMQbdM0B9x

>>0
私は、クローン「には」特段問題があるとは思いません。
臓器移植など、メリットは大きいでしょう。
医療技術として確立されたら、私は使います。

そもそもクローンとは?
例えば私は植物を育てており、挿し木という受粉を介さない植物育成方法取っています。
枝を土にさす根と芽が出てきます。誰でもできます。
市場品のバナナもそうだし、桜(ソメイヨシノ)も同じですね。
これらはクローンです。

問題があるとするのは高度な知能をもった生命体に限るか?という範囲の設定によって
意見が分かれるかもしれません。

6日前 No.1

もふる @mohuru ★Android=2f0MyJEyr7

なるほど、、、。
単なる生命体ではなく、高度な知能を持った生命体ということですね。

6日前 No.2

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>0

>私は反対です。確かにクローンは魅力的ですが、生命体に使用するのは生命倫理に反すると思うからです。


どういう点が生命倫理に反すると思われますか?

例えば、クローン犬を作ると、どういう問題がありますか?

6日前 No.3

アビス ★PGjntG4Bj5_f1k

犬のクローンなど作っとらんで殺処分犬を一匹でも救ってやれよと思う。
愛犬の喪失感を受け入れられない飼い主とそれにつけこむ業者による最もしょーもない協業によってこのビジネスは成立している。
ペットを飼う資格が問われるような飼い主がたまに話題になりますけど、こういう業者を利用する人も生物を飼う資格がないんだと思う。

クローン技術はすごい可能性を秘めた技術なんでしょうけど、現代人がそれを使うとこのような問題が噴出するように思いますね。
それがわかってるからクローン技術は今の世界では厳しい規制がかけられているのでしょう。
その点は懸命ですね。

6日前 No.4

もふる @mohuru ★Android=2f0MyJEyr7

Mobius
例えば、クローン犬を作るときは、作りたい犬の細胞を採取してそこで様々な工程を踏み、別の犬、つまり繁殖させるための犬にその細胞を移して産ませます。
この時、この繁殖させるための犬は、人間に都合のいいように使われるだけの存在となるのです。

警察犬などもそうだという声もあるかと思いますが、あれはそうすることが喜びだと訓練で教え込まれているのです。しかし、この犬たちは誰かのクローンを産むことが喜びだとは教えられてきていないはずです。
しかもこの犬たちは、薄暗い部屋にサークルに入れられ放置されるのです。

それは、あまりにもひどいと思いませんか。
金持ちの人間の利益のためだけに、罪もない犬たちが道具としてだけで扱われるのです。

アビス
本当にその通りだと思います。
クローン犬といっても、外側がそっくりなだけで記憶も性格も違うのです。
だったら保健所とかから犬を引き取って愛してやってくれよと思います。

今の人間には、クローン技術は手に余るものだと私は思います。

5日前 No.5

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>5

>(前略)

>しかもこの犬たちは、薄暗い部屋にサークルに入れられ放置されるのです。


動物愛護の観点から、実験動物(家畜)の扱いに対してNGと言っていますか?
であれば、その実験動物(家畜)の待遇改善をして、ストレスを軽減してあげれば済む話ではないでしょうか?

「生命倫理」の話と、どう結びつくのでしょうか?

5日前 No.6

志野 @sinomon10 ★zoWDbe5fkc_yoD

クローンの生物への応用が今の人間の手に余る代物という点に関しては、同感です。
クローンは絶対にオリジナルかコピーかの問題がついてまわりますからね。
今の人間にそれを受け入れるだけの心の準備があるかどうかと言われるとあるとは言い切れません。
どれだけの人々に受け入れられるのか、その数字は未知ですが、少なくとも生まれながらの迫害からは逃れられないでしょう。

5日前 No.7

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>7

>どれだけの人々に受け入れられるのか、その数字は未知ですが、少なくとも生まれながらの迫害からは逃れられないでしょう。


ここでいう迫害とは「クローン人間」についてのことでしょうか?
それとも「人間以外のクローン生物」のことでしょうか?

(後者だと、“迫害”というイメージと結びつかないので、教えて下さい。)

5日前 No.8

志野 @sinomon10 ★zoWDbe5fkc_yoD

>Mobiusさん

「クローン人間」ですね。
確かにそれををイメージして書きました。
何しろ、最後に行き着くのはそこだと思うので。

5日前 No.9

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>9 志野さん、

>「クローン人間」ですね。


承知しました。ありがとうござました。

5日前 No.10

霊皆 @teraokakun ★iw8cH56Vm1_dzt

生命体の利用に関する倫理的嫌悪感は、理解も出来るのですが、私にはどうしてもこれに矛盾を感じてしまいます。
例えばクロマグロ等は近年絶滅が危惧され、安定的な供給を目指し新技術としてクローン技術を活用した完全養殖が目指されています。
「犬は残酷だけど、マグロは良い」という区分自体が人間が設定している訳ですから、この区分設定自体人間のエゴに他ならないのではありませんか?

5日前 No.11

アビス ★aR6p7N9aOU_f1k

>>11

>区分自体が人間が設定しているわけですから、この区分設定自体人間のエゴに他ならないのではありませんか?


いやまったくそのとおり。
クローン技術で問題になるのは、どこで線引きするのが人間にとって妥当なのかという問いになると思います。
ですからその答えは絶対的なものではありえず、個人個人の思想信条経験によって導かれるような答えになるでしょう。

我々はマグロを日常的に食しますから、そのマグロがクローンであっても何の違和感もないように思います。
ですがペットのクローンになると私には非常に強い違和感があるのです。
この不気味な違和感がいったい何なのかを自分自身でもよくわかってないのですが、何となく気味が悪い。
ペットのクローンを求める人は、亡くなった我が子のクローンをも熱望するのではないでしょうか。
というのも、私にはこの二つのケースにおける心的過程が同じ構造をしているように思われるからです。
ペットのクローンを認める人は、亡き我が子のクローンも認めるでしょう。
このような想像をすると、やはりペットのクローンには違和感があって、私はいやですね。
もちろん人間のクローンもいやです。

ところで、人間のクローンは誕生してると思いますか。
私はけっこう高い確率ですでにどこぞの金持ちが自分のクローンをこさえているんじゃないかと思ってます。

4日前 No.12

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

クローンは愛されるのだろうか?
オリジナルと比較されないかな?
でもそれを言ったら、一卵性双生児はどうなるのだろう?
自然にできたものならいいのか?
人工的に作るから「違和感」を感じてしまうのかな?

自分の感覚的には、「クローン」は「ゲノム編集」ほどには恐くない。
慣れれば、受け入れてしまえそう。

4日前 No.13

もふる @mohuru ★Android=2f0MyJEyr7

Mobius
簡単に言ってしまえば、命を物のように扱っているというところでしょうか、、、。
クローン犬を強制的に身ごもらせる対象となってしまう犬は、言ってしまえば「繁殖するための道具」になってしまっていると思うんです。
確かに英語では犬はit、つまり「物」の扱いになっているのですが、動物にも命があるので、それを軽んじるような扱いをしてはいけないと思います。
加えて、テレビでインタビューを受けていたクローン技術に携わる中国人の男性が、本物そっくりな犬を「作る」と言っていました。
そして、できなければ殺処分だと。
流石に、利己的すぎる考えだと思います。
人間のわがままに付き合わされ、挙げ句殺処分されてしまう動物達。それはあまりにもひどいと思います。

4日前 No.14

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_aio

>>14 もふるさん、回答ありがとうございました。
ところで、 >>11 についてはどう思われますか? そこが聞きたいです。

4日前 No.15

もふる @mohuru ★Android=2f0MyJEyr7

Mobius
一理あるな、とも思いますが、正直私は賛同できません。
確かにクロマグロの安定供給は人間にしかほぼ得はありません。
しかし、それ以前にクロマグロが絶滅の危機に瀕しているのならば、それを人工的に増やして絶滅を防ぐというのは何も人間だけが得をするということはないのかなと思います。
上手い言葉が見つからないのですが、自然の破壊とでも言うべきでしょうか。それを防ぐためなら、クローンはいいのではないかと。

しかしクローン犬は、完全に人間しか得をしません。
犬にとってのメリットが1つもないのです。
寧ろデメリットしかないのではないでしょうか。
クローン犬を孕まされる犬については前述の通りなのですが、クローン犬として誕生した犬もまた哀れだと思うのです。
何故ならクローン犬は自分のことを、「クローン犬の元になった犬の面影」というフィルターを通して見られてしまうからです。その子自身を見てはもらえない。
性格も記憶も違うのに、前代の犬というフィルター越しで見られてしまうのです。
それは悲しいことだと思います。

以上のことから、結論としてはは私はクロマグロについては矛盾があるとは現段階では考えていません。

4日前 No.16

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>16 もふるさん、回答ありがとうござました。

4日前 No.17

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

臓器単体をクローンする場合は問題ない、ということになりますね。
やはり >>0 でいう生命倫理のかかる生命の定義によると思います。

Wikipedia引用
クローンは、同一の起源を持ち、尚かつ均一な遺伝情報を持つ核酸、細胞、個体の集団。

>>0 で対象となっているのはクローン個体で、かつ
資源活用されにくい高度な知的生命体、といったところでしょうか。

3日前 No.18

ちきぽん @tikipon ★WiiU=EiA5yKDlJH

横合いから失礼します

犬とクロマグロの問題ですが、ペットと食用の生物を同列視するからややこしくなるんだと思いますよ。
では、牛や豚や鶏だったらクローンも許されるのかという問題だって出てきます。

クローン問題を考える以前にペットなら駄目、食用だったら良いという可笑しなフィルターを外す事から始めなければ公正に物事を考察することが出来ません。

そもそも生き物に本来、食用やペットなんて分類は無くそれらは人間が与えた役割でしかありません。
人間の勝手都合で考える以上クローン問題は解決しないように思います。

3日前 No.19

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

オリジナルとコピーという話がありましたが
オリジナルは良くて、コピーは悪い、という価値観があると考えられます。
コピーとは、複写の他に、まねること、模造品、イミテーション、不正行為
といった言葉で表されるからです。

ならば、コピーは悪い、という価値観が無くなれば
クローンに対する問題視はなくなるということでしょうか。
例えば、食用家畜はクローンで必要分だけ工場で量産する方が
自然生命を脅かさない。クローンで発生するのは部材であり命の消費とは言わない。
なんてのはどうでしょう?
命は平等だと述べると、かえってクローンの活用を否定できなくなります。
コピーでよかった、というパターンですね。

3日前 No.20

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_aio

>>20

>コピーは悪い、という価値観が無くなれば

>クローンに対する問題視はなくなるということでしょうか。


そういう側面はありますね。
ジャガイモなんか クローンばっかりだと思いますが、別に気にならないですし。(「劣等品だと思わない」という意味です。)

3日前 No.21

志野 @sinomon10 ★zoWDbe5fkc_yoD

コピーは悪いという価値観を無くせるのかということはかなり大きな問題だと思いますけれどね。
それが段階を踏み、人に近づけば近づくほどにです。
第一に人は優劣をつけることを是としてきた。それを乗り越え、コピーとオリジナルに優劣をつけずにいられるのだろうか。
第二に人の手によるコピーを神への冒涜とする宗教観もないとは言い切れません。それを乗り越えられるのか。
これが本当に解決されるのかということは、私たちが考える以上に困難であると思いますが。

2日前 No.22

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

>>23
目の前に健康で拒否反応のない臓器移植の手段があったとき
それに手を付けずにいられるか?
というのも、同様に大きな問題となるでしょう。

歴史上は、もとが軍事利用技術で人殺しに活用されていたとして。
便利なら汎用化して日常で使用する、これを繰り返しています。

>それを乗り越えられるのか。

>これが本当に解決されるのかということは


クローン以前に、自然ではありえない家畜の品種改良。
にも関わらず大量の食品廃棄。
我々は何かを乗り越えたり、解決したりしているのでしょうか。
乗り越えたり解決するのは誰か?

2日前 No.23
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる