Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(98) >>

貴方が裁判官ならば、無罪? 有罪?

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(467) - いいね!(0)

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_Oem

日本国内で、殺人事件が起こりました。(国内法です)

被告人は、10人居ます。

被告人の年齢は、其々、58歳以上で男性5人と女性が5人から成ります。

9人は確実に此の事件の殺人犯で、残り一人の被告人は無実です。


『条件として』

無実の被告人は、偶然に事件現場に居合わせていた。(アリバイ無)

無実の被告人は、9人の被告人と知り合いで、被害者とも知り合いでした。
被害者は、10人の被告人から憎まれていた。(動機有)

被害者は、親子、5人が殺されました。

9人の被告人は、主犯と共犯者が居ます。(主犯格としても可)

10人の被告人は、何時か殺人事件をお越します。



さて、

無罪・執行猶予付きの有期刑・有期刑○○年・無期懲役・仮釈放無の無期懲役・死刑。
(複数回答可)

貴方が裁判官ならば、上記の被告人達の判決は如何しますか?

刑の有無と刑の種類、理由も教えて下さい。

メモ2019/04/21 06:42 : 天邪鬼★d4Rrunfs9q_Oem

裁判官も検察官も、誰か犯人か判りません。

ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (48件) | 最新ページ

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

>>48
はい。
述べていただいた事は理解しているつもりです。
しかし、ゆみさんは判断をなさっていない、と表明されたと受け取っています。
なので、今このタイミングでifの話を持ち出された意図が不明なのです。

8日前 No.49

★d7UOKHTyKi_T0f

ゆみさんへ

”もしも”と言う設定が許されるのであればと言う事で考察してみます。

条件は、真実として「10人中9人は犯人で、1人は無実」です。

もしも、検察官がドラマHEROの木村拓哉で、もしも弁護士がドラマ99.9刑事専門弁護士の松本潤と言う設定ならば、最終的に裁判官はどのような判断をされるのでしょうか?

弁護士松本潤の場合には、ドラマ自体が日本の刑事事件における裁判有罪率99.9%であり、残りの0.1%の無罪を解き明かす冤罪回避という設定のようですので、1人の無実は証明されることになるだろうと思います。検察官木村拓哉の場合には、それこそ木村本人が納得できるまで調べ尽くすでしょうから、恐らくは1人の無実の人は、あぶりだされると思います。

しかし >>0 の設定として

> 裁判官も検察官も、誰か犯人か判りません。


とありますので、今回は弁護士松本の出番はありません。

このとき、検察官である木村は起訴しない(できない)だろうと思います。つまりは不起訴になるのでしょうか。理由は、木村自身が納得できるような確証が持てないからです。

もしもこの条件で裁判までもつれ込むのであれば、検察官の木村はその信念を捻じ曲げて、あるいは、大きな思い込みによって、それでも納得してしまって起訴と言う形をとったのか、或いは、自身の思い描いたような自白を引き出して裁判までもっていったのかになるのだろうと思います。

過去にゆみさんから出していただいていましたが、その司法取引等を行ったとしても全員が「私は無実だ」と言った同じ答えならば何も変わりませんし、もしかすると、そこで1人の無実の人があぶりだされるのかもしれませんね。もしもそれで1人の無実の人が分かったのであれば、実行犯である9人での裁判となります。しかし >>0 の設定として

> 裁判官も検察官も、誰か犯人か判りません。


と言う事は、無実の人が1人含まれたままでの裁判と言う条件、真実として「無実の人間が1人含まれています」と言う条件で裁判が行われた場合に、もしも貴方が裁判官ならばどのような判決をしますか?と言う設問だと理解しています。

もしも、私がドラマHEROの木村拓哉ならば、1人の無実の人は見つかるでしょう。
もしも、私がドラマ99.9の松本潤ならば、1人の無実の人は見つけるでしょう。

>>42
> 条件を新たに付加することが許されないというのであれば、私は回答はしません。


ですのでこの設問の場合には、裁判官として回答をしませんと言う答えはないのではないでしょうか。

なぜならば「貴方が裁判官ならば、無罪? 有罪? 」と言う問いかけですから。

まぁ、娯楽として色々と考えを巡らすのも面白いと思いますよ。

7日前 No.50

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_mxf

tさんへ

>私がもし、tさんの言う通り、「疑わしきは罰する」と意見表明しているのであれば、この設問に対して「(ゆみさんは)判断している」、と
>言えるのではないでしょうか。

ifの話とは、上記に書かれている「もし」の部分のことでしょうか。
実際には私は「疑わしきは罰する」などと意見表明はしていませんので、tさんのおっしゃるように「疑わしきは罰する」という意見表明を
もし私がしていたとするならば、という意味で使っています。

7日前 No.51

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_mxf

時さんへ

司法取引で絶対に白黒がはっきりつく、などとは思っていません。
ただ、最良・最善を求めるなら、検察官として司法取引をするのが望ましいと思っているだけです。


なぜ、時さんが、「もしも」を持ち出しさらに、当たるも八卦当たらぬも八卦みたいな話にしているのかはわかりませんが、

司法取引をして、真犯人を突き止めようとするその営みは現実にあることです。

その営みそのものを「当たるかどうかわからないもしものお話しですよね」と言われても、私はうんとは言えないです。

7日前 No.52

★XDLEBvdBGn_T0f

>>52  ゆみさんへ

> 司法取引で絶対に白黒がはっきりつく、などとは思っていません。

> ただ、最良・最善を求めるなら、検察官として司法取引をするのが望ましいと思っているだけです。


はい。ご認識は、了解しました。

> なぜ、時さんが、「もしも」を持ち出しさらに、当たるも八卦当たらぬも八卦みたいな話にしているのかはわかりませんが、


この「もしも」を私が持ち出したのは、

>>16 (ゆみさんのご発言)
> そしてもし裁判官だけでなく検察官になることを許されるなら、職権で「本当のことを話せば死刑は免除する」という内容の取引をします。さらに、「自分以外の残り8人の実行犯が誰なのかを話せば、お前の求刑を軽くしてやる」という内容の司法取引もします。


上記の「もし裁判官だけでなく検察官になることを許されるなら」と言う新しい仮定をゆみさんが設定されているからです。

>>37 (tさんのご発言)
> ゆみさんが納得しなくても >>0 のような条件「しか」ないのです。

> その上でどうするか?という「判断」を >>0 で求められているという認識です。


多分ですが、私もtさんと同じところに疑問を頂いているように思います。

その「もし裁判官だけでなく検察官になることを許されるなら」と言った設定が許されるのであれば、ほぼなんでもありのような世界観でのお話になるように思います。そのたとえ話で、木村拓哉や松本潤のドラマに例えてみました。

ゆみさんの仰るように、現実的には「司法取引」等の手法は採用されているのかもしれませんし、それは有意義な犯人特定の手段の一つなのかもしれませんが、このスレでの設定では、tさんも仰るように

> ゆみさんが納得しなくても >>0 のような条件「しか」ないのです。

> その上でどうするか?という「判断」を >>0 で求められているという認識です。


私も同じ認識なのですが、これは「もし裁判官だけでなく検察官になることを許されるなら」と言う新しい設定でのお話しではなくて、裁判官としての >>0 のような条件設定のみで「貴方が裁判官ならば、無罪か有罪か?その理由は?」と言うのが、このスレでの問いかけだと思いました。

7日前 No.53

★Android=BMQbdM0B9x

>>51

>ifの話とは、上記に書かれている「もし」の部分のことでしょうか。


はい、そうです。
質問してもよろしいでしょうか?
やはり私にはゆみさんが以下の話を持ち出した理由がわかりません。
もしよろしければ、説明願えないでしょうか

>私がもし、tさんの言う通り、「疑わしきは罰する」と意見表明しているのであれば、この設問に対して「(ゆみさんは)判断している」、と
>言えるのではないでしょうか。

7日前 No.54

★Y2RPMBDRjB_T0f

>>53  追記です。

裁判や司法制度について私自身がよく理解できていないと思いましたので、少し調べてみました。

>>0

>日本国内で、殺人事件が起こりました。(国内法です)


>>16
> そしてもし裁判官だけでなく検察官になることを許されるなら、職権で「本当のことを話せば死刑は免除する」という内容の取引をします。さらに、「自分以外の残り8人の実行犯が誰なのかを話せば、お前の求刑を軽くしてやる」という内容の司法取引もします。


以下は、wikiに記載されているものです。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E5%8F%96%E5%BC%95#%E5%8F%B8%E6%B3%95%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%81%AE%E4%BE%8B

2014年6月30日に法制審議会における『新時代の刑事司法制度特別部会』の最終案では、検察官が証人の刑事責任を追及しないことを約束し、法廷で他人の犯罪関与について証言する「捜査・公判協力型協議・合意制度」として、司法取引制度を盛り込むことになった。この案では対象事件を汚職や脱税、談合などの経済犯罪、銃器・薬物犯罪などに限定し、司法取引で無実の人が巻き込まれることを防ぐため、「虚偽供述罪」を盛り込んだ他、取引の際には、検察官・被疑者・弁護士が連署した書類を作成することとし、他人の犯罪関与に関する証拠採用には、制度を利用したことを法廷で明らかにすることとしている。

被害者感情などを考慮して、殺人や性犯罪は取引の対象になっていない[5]。

それでも、冤罪被害者を生む危険性は増大すると指摘する声は強く[6]、逆に司法取引を経た証人は、虚偽供述罪を問われるのを避けるため、他人の刑事裁判に出廷しても虚偽を貫こうとする動機が働くために、冤罪の温床になりやすいことが指摘されている[7]。(引用終わり)

国内法で殺人事件が裁かれる場合には、司法取引の対象外のようですね。

> もしここで嘘をいったことがバレた場合、虚偽供述罪という別の罪に問われます。


国内法においての殺人事件で司法取引が成立しないのであれば、この件についての虚偽供述罪も成立しないのではないでしょうか。

> これを10人全員に行えば、誰が実行犯(9人)で、誰が無罪(1人)か、浮き彫りになってくるんじゃないでしょうか。


ですので、この取引自体を10人には行えないように思います。

私自身が、法律等にはかなり疎いことを自覚していますので、間違った解釈をしているかもしれませんし、最新の法律では、これ(国内法で殺人罪においての司法取引)が認められているのかも知りません。これ以上は複雑なお話になりそうですので、この辺でギブアップとしましょう。返信をありがとうございました。

7日前 No.55

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_mxf

時さんへ

今時さんがお話になっているのは、
新しい設定の付与が許されるかどうかという点と、
そもそも殺人罪に司法取引は適用されないという点ですね。

私は2018年6月付けの朝日新聞の記事を読んで、「殺人罪にも適用される」という誤解をしていました。

大変申し訳ありません。

新しい設定の付与についてですが、先にも述べました通り、条件付けが許されない設定であれば回答はしないと、
回答しましたので、私は口をふさぎますね。

ありがとうございました。


tさんへ

以前tさんは私に「あなたの意見は、疑わしきは罰するなのだ」と断定しました。

私の意見がtさんのおっしゃる通りだった場合、私はこの設問に対し「判断して回答しているといえる」のではないでしょうか?

7日前 No.56

★Android=BMQbdM0B9x

>>56
その認識は既に複数回、合意を示した認識です。

私が不明なのはゆみさんが現実には存在しない仮定を持ち出す理由です。
しかしその回答が >>56 であるならば追加回答は不要です。
何度かループさせてしまい申し訳ありませんでした。

7日前 No.57

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_mxf

tさんへ

tさんが合意を示したのは、何番のレスでしょうか。

6日前 No.58

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

ゆみさんへ

>>47

>文面通りifの話であるなら、そうですね、というのが回答になりますが。。。


ゆみさんへ確認の結果

>>49
>はい。

>述べていただいた事は理解しているつもりです。


という流れです。

6日前 No.59

★nN0zn2S5bs_7X6

>>56  ゆみさんへ

ネット上の朝日新聞の記事をデジタル版で確認しました。

2018年6月1日付けの記事で「司法取引制度がスタート 他人の犯罪明かし、求刑軽く」と言うものが記載されているようですね。

この記事では、ここでの論点の一つであった殺人事件においての司法取引は有効か否かと言う事には直接的には触れられていないようですが「取引の対象は経済犯罪や組織犯罪などに限定」等と言う記載はあるようです。

紙面上の文字数等の制限等があるものとも思れますが、被害者感情などを考慮して、殺人や性犯罪は取引の対象になっていないと言う一文の記載があれば、こちらでの誤解がなくもう少し早くに答えが出ていたのかもしれませんね。

殺人事件以外にこの司法取引が可能なケースいおいても、例えばですが、同月24日の記事では「無罪の元町長、司法取引懸念 うその供述で無実の人が…」と言うものの記載もあるようです。(有料会員限定記事のすべては読んでいませんが)

>>55

> それでも、冤罪被害者を生む危険性は増大すると指摘する声は強く


やはり、この司法取引と言う手法も冤罪被害を生む温床になり得るという事になるでしょうか。

そして当初に、もしもと言う事でご提案頂いていました「もし裁判官だけでなく検察官になることを許されるなら、」という事が実現してしまったら、検察官=裁判官と言う事で、おかしな結果となりそうな予感もします。

勿論、真実に近い事を追求できると可能性もありつつ、上記記事を読むと、ニュース等にはならないような冤罪も簡単に生まれそうですね。

雑感と言う事で、思うままに綴ってみました。他意はありません。以上です。

6日前 No.60

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_dzt

こんな問題を考えてみました。

ヤクザ10人が乗った船とIPS細胞のノーベル学者山中教授一人が乗った船が大嵐にあって、二つの船とも沈没しそうである。この時一つの船しか助けることが出来ないならば、あなたはどちらを助けますか? それは何故ですか?

5日前 No.61

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>0 に対する解答は簡単なのに、誰も答えが出せないのはどういうことなのでしょうね。

質問自体に不備があるからでしょうけど、引っ掛け問題だと思えば答えは簡単だし、そうでなくとも常識で考えたら分かると思います。

>刑の有無と刑の種類、理由も教えて下さい。


この設問は「刑の有無と刑の種類」を問うのではなく、「裁判官はどう判断すべきでしょうか」とすれば少しはまともな問題になったと思います。

答えは、「公訴事実の不備により棄却」です。

これ以外は考えられません。

と、ここまで書いて例外がないか考えてみたら、日本の法律以外では他の答えもありそうです。

公訴事実の不備にも関わらず、起訴されて公判が行われているということは、司法の独立が確立していない例えば独裁国家であればそういうこともあるかもしれません。

となれば、裁判が開かれた時点で有罪は確定だし、死刑にしないと裁判官自身の身分や生命すら危険に晒されかねません。

となれば、死刑という選択肢もあるのでしょうね。

4日前 No.62

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_dzt

Dummyちゃん

下記の問題にあなたならどう答える?みんな答えてくれないんだよ。


例えば10人のテロリスト集団がいて、その中にはひとりだけ人質がいる。その人質はテロリストと同じ格好をさせられ機関銃を持たされていて他のテロリストと見分けがつかない。さてこの時、軍は人質を犠牲にするわけにはいかないと9人のテロリストたちを射殺せずに逃がすのか、または人質も含めて十人撃ち殺してしまうのか。さて一刻の猶予もままならない状況だ、さあ、あなたが軍の司令官ならどうしますか?



もう一つの質問
ヤクザ10人が乗った船とIPS細胞のノーベル学者山中教授一人が乗った船が大嵐にあって、二つの船とも沈没しそうである。この時一つの船しか助けることが出来ない状況ならば、あなたはどちらを助けますか? それは何故ですか?

3日前 No.63

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>63
そんなものは考えるまでもないから誰も答えないんじゃないですか?

1つ目は、質問自体が間違い。
そのような状況であれば、10人全員を無力化して拘束するということ以外に選択肢はないはず。
全員を射殺したり逃したりするような状況は考えられませんよね。

2つ目は、どちらを助けても同じです。
考えるべきことは、どちらを助けるかではなく、どちらの船に乗り移らせるかです。

これらの質問は、例えば次のような質問と同じです。

【質問】冷蔵庫の中にハムと卵が入っています。このハムと卵を使って料理を作らなければなりません。肉じゃがを作りますか?ラーメンを作りますか?

こういうありえない質問だから答える人がいないのでしょう。

選択肢を「ハムエッグを作りますか?オムレツを作りますか?」にすれば答える人もいるんじゃないでしょうか。

2日前 No.64

★Android=BMQbdM0B9x

与えられ条件しかない。っていう条件下なら、ありえるシチュエーションです。

>選択肢を「ハムエッグを作りますか?オムレツを作りますか?」にすれば答える人もいるんじゃないでしょうか。


選択肢が無い、っていう現実は往々にして存在します。

2日前 No.65

★Android=BMQbdM0B9x

>>63
あなたが司令官ならば、ですよね。
テロリスト集団を全員逃す司令を出します。
理由は判断材料が足りないから。
これでテロリストが目標達成に王手をかけるなら
司令官として負けを認めざるをえないでしょう。

ただ、条件からして、最初から負け戦ですよね。

2日前 No.66

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>65,66
現実では「選ぶべき選択肢がない」ということは往々にしてあるのでしょうが、ここで問題としているのは「選ぶべき選択肢がない」ことではなく、「選んではいけない選択肢しか与えられていない」ことです。

選択肢が選べないことと選択肢がないことを混同しているようですが、まったく違うということを理解した上で答えなければなりません。

このことを理解して、次にやるべきことは条件を整理して理解することです。

「あなたが軍の司令官なら」という条件を軽視しているようですが、これが理解できていないと判断を大きく誤ります。

2日前 No.67

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

軍の指揮系統がまったく分からない方もいると思うので、この問題の条件を理解するために必要なことを一応書いておきます。

まず「司令官」というのはおそらく一般の人が考えるよりはるかに上の地位にあります。

どの程度かというと、師団や方面隊以上を指揮する程度なので、質問にある対テロ作戦行動には数千から数万の兵を動かすことができます。

ここでは仮に1万の兵による作戦だとすると、10人のテロに対してその1000倍の兵力の使用を前提としているわけです。

次に、質問の文が「あなたが軍を自由に動かせるなら」などの表現ではなく、「あなたが軍の司令官なら」という「あなた」の身分を期待するものであることを把握しなければなりません。

身分が条件であるということは、軍隊を動かす権能だけでなく、その職責をも同時に負わなければならないし、また軍の規律に従わなければならないということです。

軍の規律を無視した行動はできないので、当然そういう選択肢はまずはじめに排除されなければなりません。

対テロの軍事行動の目的は、次の3つが優先されなければなりません。

@テロを未然に防ぐこと
Aテロリストを拘束すること
B人質があればその身柄を確保し、安全な場所へと移送すること

この3つが最優先されなければならないので、すべてを放棄する「テロリストを逃す」の選択肢は論外です。

理想はこの3つの目的の達成であり、それができない場合に指揮官はどれを優先するかその場その場で判断が要求されるわけです。

1万人規模の軍事行動で、武装しているとはいえ重火器を持たない機関銃だけのたった10人のテロリストを制圧できないという設定がどういう状況なのかよく分かりませんね。

2日前 No.68

★Android=BMQbdM0B9x

>>67

>現実では「選ぶべき選択肢がない」ということは往々にしてあるのでしょうが

>ここで問題としているのは「選ぶべき選択肢がない」ことではなく、「選んではいけない選択肢しか与えられていない」ことです。


与えられていない、とはどういうことでしょうか?
私は、あなたが司令官ならば、とありますので
誰かかから条件を与えられいるのではなく、
条件が発生した、または、ある、そこに自分がいる。
つまり現実として答えています。

>ここで問題としているのは「選ぶべき選択肢がない」ことではなく、

>「あなたが軍の司令官なら」という条件を軽視しているようですが、これが理解できていないと判断を大きく誤ります。


自身が司令官になって設問の条件にある現実にさらされた際の回答ではなく、
100点満点の解答がない設問を問題視した回答を行うなら
設問条件に従って司令官としての判断はしていない、ということになります。

2日前 No.69

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>69
与えられていないのは選択肢であって条件ではありません。

問題をすり替えてはいけません。

また、これは「現実にさらされた際の回答」でも何でもない方は、 >>68 を読んでもらえれば分かると思います。

まずは、条件が何を意味しているのかを理解することが必要ではないでしょうか。

2日前 No.70

★Android=BMQbdM0B9x

>>70

>与えられていないのは選択肢であって条件ではありません


現実では選択肢も与えられるものではありません。
dummyさんが68で提示した選択肢が
設問にある「さて一刻の猶予もままならない状況だ」から
制約されうることは推察できます。

>>現実では「選ぶべき選択肢がない」ということは往々にしてあるのでしょうが

>また、これは「現実にさらされた際の回答」でも何でもない方は


選択肢が制約されることはdummyさんのご自身の発言により認められますから
68が司令官としてあるべき姿の説明であったとして
(細かな部分は勉強になりました)
べき論でしかなく、設問を否定するには至っていません。

なお私が選択したテロリストを逃がす、は
対テロ対策としては日本くらいしか取らない選択肢で
国際正義とは異なるようです。
国際正義に沿った、かつ設問にも沿った回答は、全員銃殺が現実でしょうか。

2日前 No.71

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>71
私が書いたことは読みましたか?

>現実では選択肢も与えられるものではありません。


これは >>67 で書いたことで、読んでもらえれば分かると思います。

>dummyさんが68で提示した選択肢が


ここでいう「選択肢」とは「テロリストを逃す」という選択肢だけですら、それは論外であることは説明済みです。
読んでみてください。

>設問にある「さて一刻の猶予もままならない状況だ」から

>制約されうることは推察できます。


「一刻の猶予もままならない状況だ」から、犯人を逃してはならないことも説明済み。

>選択肢が制約されることはdummyさんのご自身の発言により認められますから


何度も書きますが「犯人を逃す」という選択肢は制約されるのではなく論外です。

>設問を否定するには至っていません。


設問を否定しているのではなく、設問に瑕疵があることを示したんです。
おそらくこの質問はハーバード白熱教室でも真似したのでしょうが、ハーバード白熱教室の問題では緊急避難の要件を満たしているのに対して、この設問はそれを満たしてはいないし、逆に条件として「あなたが軍の司令官なら」という従うべき規律が条件に入っています。
だからどちらを選ぶかとあうモラルの問題ではないんです。

>.なお私が選択したテロリストを逃がす、は

対テロ対策としては日本くらいしか取らない選択肢で

条件をもう一度読みましょう。
「あなたが軍の司令官なら」とあるように、軍が存在するので現代の日本は除外しなければなりません。

>国際正義に沿った、かつ設問にも沿った回答は、全員銃殺が現実でしょうか。


繰り返しになりますが、質問が緊急避難の要件を満たしていないので、「全員銃殺」は現実でも仮想の状況でも選べません。

2日前 No.72

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

>>72

>それができない場合に指揮官はどれを優先するかその場その場で判断が要求されるわけです。

>>ここでいう「選択肢」とは「テロリストを逃す」という選択肢だけですら、それは論外であることは説明済みです。


実施には論外ではない、と、ご自身で説明済みです。

B人質があればその身柄を確保し、安全な場所へと移送すること

この目的を達成する手段として、テロリストを逃がす、という選択肢が発生しうることは
想像に難くありません。

司令官はそこまで細かな手段を指示しない、1万人規模の軍事行動で。。。
といった反論が考えられますが、

>その場その場で判断が要求されるわけです。


ご自身で否定済みです。

>設問に瑕疵があることを示したんです。


設問に瑕疵がある、とまでおっしゃるなら
その場その場での判断で、逃がすか射殺かを想定して然るべきでしょうね。

>繰り返しになりますが、質問が緊急避難の要件を満たしていないので、「全員銃殺」は現実でも仮想の状況でも選べません。


@テロを未然に防ぐこと

これを目的としなければならないとき、制圧行動を許可
すなわち全員銃殺という選択肢があることは言うまでもありません。
テロ防止活動で緊急避難を適用したいとき「全員銃殺」ではない、としか言えない。
という理解です。

1日前 No.73

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>73

>実施には論外ではない


???
意味が分かりません。
「テロリストを逃すという命令を実行することは論外ではない」という意味でしょうか?
そうであれば、論外なのは説明済みですから読んでみてください。

>この目的を達成する手段として、テロリストを逃がす、という選択肢が発生しうることは

想像に難くありません。

想像に難い、というより想像することができませんし、考慮の対象外です。
テロリストを逃しては、その目的は達成できませんから。

>司令官はそこまで細かな手段を指示しない、1万人規模の軍事行動で。。。

>といった反論が考えられますが、


考えられません。
質問の条件を読めば明らかです。

>ご自身で否定済みです。


これも読めば否定ではなく肯定であることは、分かると思います。

>設問に瑕疵がある、とまでおっしゃるなら

>その場その場での判断で、逃がすか射殺かを想定して然るべきでしょうね。


軍の司令官という条件が何を意味するのかをもう一度よく考えてください。
逃すか射殺するのかの判断を迫られる条件がどこかにありますか?
それを考慮しなければならない条件すらないのに、判断を迫られることはありません。
与えられた条件にどんな話を盛り込んでいるのか分かりませんが、質問の条件をきちんと整理して考えてみてください。

>これを目的としなければならないとき、制圧行動を許可

>すなわち全員銃殺という選択肢があること


上の2点は、「すなわち」で結び付けることはできません。

>テロ防止活動で緊急避難を適用したいとき「全員銃殺」ではない、としか言えない。

>という理解です。


その理解は間違いです。
この問題は「緊急避難」の要件を満たしていないことは既に指摘済みです。


どうも私が書いたことを読まないか理解しないまま書いているようですが、まずは私が書いたことを読んでください。

1日前 No.74

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

ここまで書くのもどうかとは思いますが、心配なので書いておきます。

この質問の状況で、指揮官がやるべきことは以下のような流れになります。

@情報を収集する
A収集された情報を元に分析する
B分析を元に作戦を立案する
Cその作戦を決定する
D決定した作戦を部隊に伝達する
E作戦行動の状況を監視する
F状況の変化があれば作戦完遂に向けた指示を出す

質問で尋ねられているのがBとCであることが分かっていないと、回答もトンチンカンなものになってしまいます。

@とAにあたるのが質問の条件であることは言うまでもありませんよね。

作戦の目的(テロの防止・テロリストの拘束・人質の救出)が困難であれば、どれを取捨選択し状況に応じて最善の方法を考えるのはFになります。

ですから、作戦行動の状況でテロリストを射殺しなければならなくなることもあるかもしれませんが、それはあくまで結果であって、質問で尋ねられているのはその前の段階のBとCの判断です。

物事の前後関係が理解できないと、突拍子もないことを思いついて答えてしまうかもしれませんが、求められている答えが何なのかよく理解してから考えましょう。

これは >>0 についても当てはまりますから、皆さんもう一度最初に戻って何を答えなければならないか、それを考えるのに与えられた条件は何なのかよく考えてみるといいかもしれませんね。

1日前 No.75

★Android=BMQbdM0B9x

>>74
設問に回答しようとする私に対し
dummyさんは設問回答はしないことから動かないわけですから
噛み合わないのは当然ですね。

しかしそうであるならば私の回答への批判は
私が回答を行ったこと、この部分にあり
回答内容には言及しないはずですが、ご自身でも混乱し
無理に結びつけようとしていると受け止められます。

>テロリストを逃しては、その目的は達成できませんから


例えば、上記です。
設問の瑕疵を指摘し回答しないことに終始するのであれば
目的を達成できるかどうか、判断不能で、
そこから推察される結果も不明です。
「目的は達成できませんから」と判断したからには
設問にない条件をdummyさんが設定した。ということですね。
自身での条件設定が可能とするなら
回答内容については設問の瑕疵を拠り所とすることはできないでしょう。


これは私の認識ですが
>>0 に始まる設問対して紙面上の試験問題として受け止め
回答を、していません。
設問の条件「しかない」いう前提に則り、自身の回答を構築しています。
また設問を否定したり、紙面上の試験問題に対し「正解」を導き出そうともしていません。
設問の条件「しかない」いう前提に則り、自身の回答構築しています。

1日前 No.76

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_Lib

dummyさんへ
tさんへ

>1つ目は、質問自体が間違い。
>そのような状況であれば、10人全員を無力化して拘束するということ以外に選択肢はないはず。
>全員を射殺したり逃したりするような状況は考えられませんよね。

>2つ目は、どちらを助けても同じです。
>考えるべきことは、どちらを助けるかではなく、どちらの船に乗り移らせるかです。

どちらの回答も素晴らしく、「これぞ、正解だ」という答えだと思います。

tさんが何をおっしゃりたいのかは、さっぱりわかりませんが、

dummyさんは設問に対する的確な回答をなさっていることをお忘れなきように。

1日前 No.77

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>76
繰り返しになりますが、質問の意味を理解しなければトンチンカンな回答しか書けませんよ。

他人を批判することで自己の正当化を図ろうとしても無駄です。

まずは質問の文章で何が問われているか理解しましょう。

そうすれば、自分の回答が答えになっていないことに気付くはずです。

2つの質問では何が問われているのか、それぞれ一文で簡潔に表現できますか?

>>77
ゆみさんのような方がいて安心しました。笑

1日前 No.78

★Android=BMQbdM0B9x

>>77

>dummyさんは設問に対する的確な回答をなさっていることをお忘れなきように。


dummyさんは設問に対する回答をしていません。

>>78
>他人を批判することで自己の正当化を図ろうとしても無駄です。


私はdummyさんを批判することによる自己正当化を図っていません。
dummyさんは設問に対する回答をしていないため
批判することによる自己正当化はできません。

1日前 No.79

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>79
何度書いても質問の意味を理解しようとしないみたいですが、もう一度書きます。

2つの質問では何を尋ねていますか?

それぞれ簡潔に一文で書いてみてください。

それができなければ質問の意図を理解できていないのだと理解してもらえますよね?

1日前 No.80

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_Lib

tさんへ

>dummyさんは設問に対する回答をしていません。

これはどういう意味でしょうか?

私の拙い頭の中で少し考えてみたのですが、
もしかして「設問では二択を迫られているのに、dummyさんが勝手に一択追加して、3択にしてしまったから、回答にはなっていない」
とでもおっしゃりたいのでしょうか。

赤か青かを迫られて「緑」と答えたら回答にはならないんでしょうか?
私はなると思います。なると思う理由は以下に書きます。

例えば「死後の世界はあると思いますか?思いませんか?」という2択を迫られた設定だったとしても、
「死んだことないからわからない」が、真ですよね。設問にある「あると思う」、「ないと思う」のどちらを答えても答えは偽です。
偽の回答しかできないような設定になっているとしたら、そもそもの設定が「おかしい」ということになりませんか?なると思いますよ。

わざとくどく書きますが、「死後の世界はあると思います、なぜならば…」も、「ないと思います、理由はこうです…」と答えても
絵空事の回答にしかならないんですよね。

言いたいことはもう少しありますが、まずここまでにしておきます。

1日前 No.81

★Android=BMQbdM0B9x

ゆみさんへ

>「設問では二択を迫られているのに、dummyさんが勝手に一択追加して、3択にしてしまったから、回答にはなっていない」とでもおっしゃりたいのでしょうか


違います。

>例えば「死後の世界はあると思いますか?思いませんか?」という2択を迫られた設定だったとしても、


「思うか」
というのは主観を訪ねていると解釈したので
どのような答えでもイチ回答内での矛盾が発生しない限り
回答としては成り立つという見解です。
個人的には、いつ真か疑かのみを問う設問に変化したのか不明です。
また、ゆみさんのように捉えてはいけない。という設定もありません。

1日前 No.82

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

質問しても答えてくれませんが、他のスレには書き込んでいるようですから、ここの書き込みも読んでいるのでしょう。

読んでも回答できないということは、やはり分からないからなのでしょう。

それではいつまで待っても回答してくれないでしょうから先に進みます。

質問の文章で問われているのは、「9人のテロリストたちを射殺せずに逃がすのか、または人質も含めて十人撃ち殺してしまうのか」ではなく「あなたが軍の司令官ならどうしますか?」です。

質問を読み返せば簡単に分かることですね。

「どうしますか?」と尋ねられているのだから、「どちらも選ばない」は質問に対する回答ですし、その「どちらも選ばない」理由も書いています。

これで回答していないと言われる筋合いはありません。

「5÷2は2ですか?3ですか?あなたはいくつだと思いますか?」

この質問で2か3を選ばなければ回答にならないと言い張るのは愚かだと言うしかありませんね。

「いくつだと思いますか?」と聞かれているのだから、2.5だと答えるまでです。

これを2でも3でもないから回答にならないと言われても、「質問では何が聞かれているのかよく読みましょう」と言うしかありませんよね。

船の質問も同じです。

質問では何が聞かれているのでしょうか?

聞かれていることに答える、というのは当たり前すぎてこんなところに書くのは相手を馬鹿にしているようですが、書かないと分からない人もいるんですね。

書いても分からないかもしれませんが。

そうならもう手の施しようがないとしか言えません。

1日前 No.83

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_IGz

出題者に問いの趣旨を訊ねてみては如何でしょうか?
そうすれば、出題者の意図が一目瞭然で判明すると思います。

(#出題者が答えない可能性もありますが...)

1日前 No.84

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

>>83
見解の相違ですね。
「9人のテロリストたちを射殺せずに逃がすのか、または人質も含めて十人撃ち殺してしまうのか」
かつ
「あなたが軍の司令官ならどうしますか?」です。

従って回答は、逃がすか、銃殺か、回答しないか、しかない認識です。
回答欄外ではどのような意見を述べることも可能でしょう。
算術の問も、船の問も同じです。

1日前 No.85

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>85
国語の成績悪かったでしょう?

質問の文章に「見解の相違」があるということは、問題文として成立していないということを意味し、即ち質問の
作成者が悪いと言っていることになります。

私が問題に瑕疵があると書いた時には否定していたようですが、宗旨替えですか?

1日前 No.86

@bossbitter☆KjCIokkjh3la ★Tablet=vyc0FF9jKf

>>86

>作成者が悪いと言っていることになります。


なりません。
問題文が真か偽かのみを問える文章で「なければならない」という定義が
設問を回答する上での前提条件として明示されていないからです。

>私が問題に瑕疵があると書いた時には否定していたようですが


していません。

>国語の成績悪かったでしょう?


dummyさんは何を書き込みにきているのでしょうか?

1日前 No.87

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>87

>なりません。

>問題文が真か偽かのみを問える文章で「なければならない」という定義が

>設問を回答する上での前提条件として明示されていないからです。


何が言いたいのかまったく分かりません。
否定するならその理由を明示しましょう。
ただ単に文末に「からです」を付ければ理由になるというわけではありません。


>していません。


それは嘘です。
自分が何を書いたのかくらいは把握しておきましょう。
その場その場の思いつきで、取り敢えず反論らしきものを書こうとするとそういう矛盾が出てきます。

>dummyさんは何を書き込みにきているのでしょうか?


読んで分かりませんか?
すべての回答に共通することですが、因果関係というものがよく理解できていないようですね。
だから理由を述べても何が言いたいのかまったく分からない文章になっています。
反論したいのであれば、否定した後はその理由を書かないと反論になりません。
国語の成績が悪い人の共通点です。

18時間前 No.88

★Android=BMQbdM0B9x

>>88

>否定するならその理由を明示しましょう。


理由は明示した通りです。
なので解説しましょう。

問題文が成立していなければ、質問作成者が悪い、を成立させるためには
正解が定められ、正解でない場合に、学習テストのように失点があるなど
回答者に不都合がある場合となります。
これは一般論で、学習テストなど場によって肯定されることはあると考えます。
ただし >>63 、本スレ、議論掲示板と枠を広げてみても
問題文が成立していなければ、質問作成者が悪いを成立させる何かは明文化されていません。

>自分が何を書いたのかくらいは把握しておきましょう。

把握しているため、していない。という回答を行っています。
私が述べたのは「設問に回答するなら」瑕疵主張することはできない。です。
同時に回答欄外で意見は自由である旨は肯定済みです。

>読んで分かりませんか?


回答できないと受け取りました。

15時間前 No.89

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>89

>理由は明示した通りです。

>なので解説しましょう。

>問題文が成立していなければ、質問作成者が悪い、を成立させるためには

>正解が定められ、正解でない場合に、学習テストのように失点があるなど

>回答者に不都合がある場合となります。


この文章を見て分かる通り、何を書いているか分からない原因は、思考力がないために何を答えれば分かっていないのでしょう。

「否定するならその理由を書け」に対して、「問題文が成立していない」の否定は「問題文が成立している」です。

ここでは「その理由を書け」と言われているのですから、問題文が成立している理由を書かなければなりません。

ところが回答は「問題文が成立していなければ」という仮定の話を書いています。

つまり書いている本人は理由なのか仮定の話なのかまったく理解できていないということです。

分かっていない人が分かっていないことを認識せず、また分かろうともしないのではお話になりません。

これがトンチンカンな回答の理由であり、また論外と言われる理由でもあるんですね。

14時間前 No.90

★Android=BMQbdM0B9x

>>90
問題のすり替えですね。

>>>作成者が悪いと言っていることになります。

>>なりません。

>「否定するならその理由を書け」に対して、「問題文が成立していない」の否定は「問題文が成立している」


私の指摘が何故か問題文の成立非成立に変わっています。

14時間前 No.91

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>91

>私の指摘が何故か問題文の成立非成立に変わっています。


「問題が成立していなければ」と書いたのは自分でしょう?

それを問題のすり替えと言うのなら、自分が問題をすり替えたということを認めるわけですね?


と書いても、おそらく理解できないと思います。
ここまで話をしてきましたが、最初に文章に違和感を感じたから、いろいろと試させてもらっていました。
他の方からも指摘があったように、その文章が何を言いたいのかよく分からないものになっています。
短い文だと分かりませんが、接続詞を使って理由を述べたりすると、その接続詞でなぜ後半部分が導かれているのか分からないというものが非常に多いんです。

これはおそらく「連合弛緩」という症状です。

症状が進行すると他者との関係にも影響が出て、日常生活に支障をきたす可能性もありますから、一度検査をしてみるといいと思います。
こんなところで誰かを相手に話をするより、心療内科を受診することを勧めます。
これは皮肉とか煽りとかではなく真面目な話です。
抵抗があるかもしれませんが、メンタルクリニックのようなところでそう深刻にならずに診察というより話を聞いてもらうくらいのつもりでいけばいいと思いますよ。

13時間前 No.92

★Android=BMQbdM0B9x

>>92

>メンタルクリニックのようなところでそう深刻にならずに診察というより話を聞いてもらうくらいのつもりでいけばいいと思いますよ。


お気遣いありがとうございます。

>ところが回答は「問題文が成立していなければ」という仮定の話を書いています。


文脈を読まずに解釈をすることを問題のすり替えと指摘しています。

>いろいろと試させてもらっていました。


議論する気はなかったと受け取りました。

8時間前 No.93

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

tさんと話をしても何の進展もないことが分かりましたから、これから話すことは一般論として他の方々が議論をする際の参考のために書きます。

>>92 に対するレスを見て、他の方々にも自覚してもらいたいのは思考の視野狭窄に陥ってはならないということです。

例えば、私は >>92 で「ここまで話をしてきましたが、最初に文章に違和感を感じたから、いろいろと試させてもらっていました。」と書きましたが、この思考の視野狭窄に陥ると最初の「ここまで話をしてきましたが」が見えずに最後の「いろいろと試させてもらっていました」だけが脳内に刻み付けられて、「議論する気はなかった」と考えてしまうんです。

もちろん「いろいろと試させてもらいました」だけであってもこの「いろいろ」の中には、話を噛み合わせるにはどうすればいいかとか、議論を有意義なものにするにはどうすればいいかといったことから、なぜ話が理解できないのかとか国語力や言語能力に問題はありはしないかとか、最終的な結論となった連合弛緩という可能性まで含んだ様々な事柄が含まれています。

ところが思考の視野狭窄に陥ってしまうと、他の可能性を排除というか、最初からまったく考慮せずにたた思い込んだ一つのことだけしか考えることができずに、それを元に脳内で物語が進行してしまうんです。

これを避けるためにも、最初の質問に戻って何が問われているのかをよく考えることが大事です。

そして、その考えの手順として箇条書きにしてみたり、最も大事な部分を一言で表現したりということは地道で単純な作業で一見遠回りのようにも思えますが、論理的な思考の近道であるということがよくあります。

5時間前 No.94

shinwood @shinwood ★mjl0ItnnrE_l7r

dummyちゃん

あんた本当に読解力がないね。聞きたいのは常識的に分かるだろう。一人の人質を殺さないようにテロリスト9人逃がすのか、人質一人犠牲にしてもテロリスト全員殺すのか、だよ。人権派のあんたはどうするのかと聞いているのだよ。

「10人全員を無力化して拘束する」ってどうやって無力化できるんだよw ほんと逃げてばかりだからチミはw


「ヤクザ10人が乗った船とIPS細胞のノーベル学者山中教授一人が乗った船が大嵐にあって、二つの船とも沈没しそうである。この時一つの船しか助けることが出来ない状況ならば、あなたはどちらを助けますか? それは何故ですか?」

上記の問いに対して「考えるべきことは、どちらを助けるかではなく、どちらの船に乗り移らせるかです」ってなんだよ。
「どちらの船に乗り移らせるかです」って何なの?イミフです。

皆さんはどうしますか、ヤクザ10人を助けるか、または山中教授を助けるのか、どちらかは助けなければならないでしょう。

2時間前 No.95

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_IyU

一つの船しか助けられないなら、山中教授を10人の船に乗せて、10人の船の方のみを一隻だけ助ける。これで全員が助かる。

39分前 No.96

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_IyU

私はdummyさんの「10人全員を無力化して拘束する」の具体例として想像したのは、麻酔銃を10人全員に撃ちこむ、です。

35分前 No.97

dummy ★iPhone=Ni153b2Efq

>>96
それが常識的な答えですよね。

もしこの質問がモラルジレンマを問う質問として提出するのであれば、この常識的な答えを選ばないような設定を考えなければいけません。

だからこれは一見モラルジレンマを問うかのように見せかけた引っ掛けだと考えればいいということです。

33分前 No.98
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる