Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(11) >>

少数派の意見を排除する運動どう思う?

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(183) - いいね!(0)

人参 @ninjin10 ★Android=bVvT8zSbkM

政治的な派閥として左翼、右翼、中立とあります。
この中には、極左、極右と呼ばれる少数派もいます。
僕はこういう意見の人たちもちゃんとした根拠があるのならば色々な意見があってもいいのではと思います。
しかし、とりあえず「危険だから」とかなど根拠もなく、周りに流されるようにその多数派の意見を押し付け、少数派を排除することにどうにか納得できません。
これは政治以外でも、学校でも意見が外れているからといじめをするなどこれは間違っているのではと思います。
皆さんはどう思いますか?

ページ: 1


 
 

Daiki @daiki3396☆.tZnhyOpMe0. ★Android=8vmiaHcd3M

多数派がそんなことするのは
少数派という自分たちより弱い立場の人達を排除して
自分たちが強いってことを必死に示したいだけ
自分たちの意見は押し付ける癖に
他人の意見は受け入れようとしない
そんな奴らだと思う

1ヶ月前 No.1

ヘルダーリン ★uztgcomDCL_f1k

「少数派の意見を尊重する社会」というのは、どんな意見であっても批判をしちゃダメな社会ということだよね。
全ての意見を尊重するんだから、ISの主張や、相模原の事件の犯人の主張のような、社会の安定を脅かすような主張も尊重することになるよね。
社会の安定を脅かす主張が実行に移された場合、犯人の意見を尊重するんだから、社会としては罪に問えなくなるよね。
だって罪に問うということは、犯行にいたった犯人の主張をとがめることになるんだから。

「少数派の意見を尊重する社会」というのはとんでもない無法地帯になるんじゃない?

1ヶ月前 No.2

人参 @ninjin10 ★Android=bVvT8zSbkM

じゃあ逆にそういう意見より根拠のある意見を考えることができないのは社会のせいでは?
ISの主張などにはどこかしら欠陥があるはず。
そこが突けないのはどうなのでは?

1ヶ月前 No.3

ヘルダーリン ★ZHjUkAywJc_f1k

>>3

>ISの主張などにはどこかしら欠陥があるはず。そこがつけないのはどうなのでは?


少数派の主張の欠陥を探すのは、その時点で、少数派の主張を排除することを目的にしてるわけでしょ。
「少数派の意見を尊重する社会」なんだから、少数派の欠陥を探すなんてゆう多数派の横暴は許されないんじゃないの?
少数派の欠陥さがしを許すのなら、それはもう「少数派の意見を尊重する社会」じゃないんだから、 >>0 で人参さんが否定してる、少数派を排除する社会になるんじゃないかな。

1ヶ月前 No.4

人参 @ninjin10 ★Android=bVvT8zSbkM

じゃあ多数派にも欠陥があるのでは?
まずまず僕は一言も少数派中心と言っていません。
僕は多数派も少数派も協調し合うような形がいいと考えました。
(言葉足らずですいません。)
つまり、少数派の良い、悪いところ、多数派の良い、悪いところを指摘、取り入れ合う必要があると考えました。
そこを多数派が一方的に意見を押し通すことがおかしいと考えました。

1ヶ月前 No.5

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

少数派の意見を排除する運動は、議事妨害と言われイギリスでもアメリカでも国会内でも行われます。

しかし、ここでいう少数派というのは議会制度に参加するということを前提とする概念です。

ISのように静かに議会内で議論することを前提にしない人の意見は一方通行で理解不能です。

故に、

問いかけの「学校でも意見が外れているからといじめをするなどこれは間違っているのではと思います。」

いじめの問題と「少数派の意見を排除する」というのは関連性はありません。

比喩的に言えば、「いじめ」は議事の問題での少数派ではなく、単なる排外主義、村八分、対等な人間として扱わない犯罪準備行為ですネ。

1ヶ月前 No.6

ヘルダーリン ★QiOhbzNcqG_f1k

>>5
僕が言ってるのは、「少数派の意見を尊重する社会」というのをそのまま実現するなら、少数派であるISや相模原の犯人などの極端な主張をも許してしまい、社会が混乱するんじゃないかということです。
ですから「少数派の意見を尊重する社会」というのをそのまま実現するのは良くないんじゃないか。
なんでもかんでも意見を尊重するのでは「良い社会」にはならないんじゃないか。

「『少数派の意見を尊重する社会』は『良い社会』ではない」というのは言えるのではないでしょうか。


では「少数派」というのを限定してみてはどうでしょう。
>>0 では、政治的な思想傾向で少数派を定義していますが、そうではなく、「少数派」を「弱者」とするのはどうでしょう。
「弱者」というのは、例えばLGBTの人たちや、生まれによって排除されている部落出身者や半島出身者など、社会的に差別されている人たちや、身体的に障害を抱えている人たちを指します。
学校という社会で差別されている「いじめ被害者」も弱者に含まれますね。
「弱者にやさしい社会」ということなら、それは「良い社会」になるのではないでしょうか。

「危険思想に寛大な社会」と「弱者にやさしい社会」では、目指すべき社会像がだいぶ違いますよね。
「危険思想に寛大な社会」は社会に良くない混乱をもたらす。
ですから >>0 の、少数の政治思想を尊重するというのは、危険思想をも尊重する社会ですので良くないと思うのです。
ですが、その後に書かれてる「弱者にやさしい社会」というような部分は賛同者が多いのではないでしょうか。
なんか道徳の授業みたいになりましたね。

ところで「良い社会」とはどういったものを指すのでしょう?
「良い」とは「誰にとって良い」のでしょう?
こういうのを考えると面白いかもしれませんね。

1ヶ月前 No.7

みたのしきま ★q3tWng5BEh_4ia

*「良い」とは「誰にとって良い」のでしょう?
こういうのを考えると面白いかもしれませんね。

大日本帝国(74年前)の時代には天皇主権ですから。天皇及びその一族でしょうね。

日本国では、(1945年以降)では、国民にとって良いかどうかが問題ですネ。

この場合国民とは国籍保有者という意味ではありません。

国家という統治機構を合理的に運営してして、その統治組織を十全に機能させる能力のある人間でしょうね。

いかにしてそのような人間たちに運営を任せることができるかは、先進国アメリカでさえ困難を極めていますね。

1ヶ月前 No.8

人参 @ninjin10 ★Android=bVvT8zSbkM

過激思想と言っているが、過激と決めつけたり、過激にしているのはこの多数派中心のこの世界のせいかのではないか。
少数派はこの世界に意見を言いたいのにその意見が多数派によって伝わらないので、それでも意見を伝えたいから、過激な集団を組み、危険な活動・凶悪な事件を起こしてしまうのではないかと思う。
僕は少数派も多数派も関係なく冷静に耳を傾け、話し合える場が必要だと思います。
(もちろんこれは多数派だけでなく、少数派にも言えます。少数派も凶悪犯罪などの消極的な活動をするのではなく、冷静になり多数派の意見を冷静に耳を傾ける必要があると思う。)

1ヶ月前 No.9

ヘルダーリン ★FokqB3QxG3_f1k

>>9
今の日本では、どのような主張であっても、法律に抵触しないかぎりにおいては自由に発言できます。
ですから「少数派の意見が排除される」ということは基本的にはありませんよね。
ですので私は、人参さんの問題提起は「過激な意見であっても尊重するべき」というものだと思って意見を述べてきました。
そうではなく「少数派の意見が排除されるのはよくない」というのが人参さんの主張なら、今の日本では少数派の意見も排除されるようなことはありませんので、心配する必要はないように思います。

ところで、なぜ人参さんは >>0 のような主張をしたのですか?
つまり、人参さんは「何を目的に」ここで意見を述べているのでしょうか?
それと、人参さんが多数派だと思う人たちはなぜそのような主張をするのでしょうか?
つまり、多数派は「何を目的に」そのような主張をするのでしょうか?
このようなことを考えていけば、より考えが深まるかもしれませんね。

1ヶ月前 No.10

Dio ★nckBQVRlIw_P5Q

民主主義とは、多数者の専制である(最後には多数決で決定するのだから)。独裁とは、少数者による支配である(そこに民主主義はないか、偽装された民主的手段がある)。よって、多数派が勝利するか少数派の支配に陥るかは「民主主義」のバロメーターである。それだけのことである。

そして、議論、対話、話し合いとは、行動の自由を謳歌できる時代において口だけは出したいがなにも行動をしない者の逃げ口上に過ぎない。よって、掲示板は不要だ。

1ヶ月前 No.11
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる