Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(16) >>

日本人は人を褒めない

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(284) - いいね!(1)

ジジ ★iPhone=TFlepH3ITN

日本人っておべっか、お世辞は使いますが本質的な意味で人の事を褒めなさすぎだと思います。
もっと厳密に言うと悪い点ばかり指摘して良い点は無視する徹底した減点方式ですよね。
会社ではミスがないことが当たり前、ミスしたら批判。
日常生活では電車や商品、サービスは完璧で当然、遅れやちょっとした不具合、不手際は許されない。鬼のように叩く人もいます。
ゲームのレビューかなにかでは日本人は良い点をスルーしてボロクソに批判ばかりするから日本人限定で書き込み禁止になったこともあったそうです。
後は嫌いな人の良い点は絶対認めないですよね。紗栄子さんが寄付したり、辻さんが何かしたりしても多くは批判的意見ばかり。人ではなく職業でもそう。政治家や公務員などは成果を上げてもほぼスルーで批判一色です。もちろん不正やモラルを欠いた行動は批判されて然るべきです。
ただ、良い点を全くスルーして悪い点だけしつこく延々と批判を繰り返している。
会社で成果を認められずミスった時だけ槍玉にあげられることを嘆いている多くのサラリーマンが顧客に回った途端、商品やサービス、起業家や芸能人、政治家の良い点を無視して批判ばかり繰り返している状況です。
政治家や公務員に良い仕事させたければ小さな成果でも大きく褒め称え、ミスしたことではなく何も行動に移さないことを厳しく批判した方が効率的なはずです。これは政治家や公務員に限らず会社員や一般企業にも言えます。
海外では批判は数多くありますが、同じくらい称賛も派手にやります。まさに良いものは良い!悪いものは悪い!ですね。
日本は良くて当たり前。称賛はなく黙る。悪いと大炎上。嫌いな奴や職業なら良くても批判。
なぜこうなってしまうのでしょうか。やはり日本人は海外より他人の目を気にする恥の文化であるため、人を褒めらという行為は妬ましいのでしょうか。自分は良い事をしても成果を出しても褒めてもらえないのに他人ばかり褒められるのは納得がいかないという心理なのでしょうか。
かたや周囲のみんなが認める存在には無条件でへりくだったり、称賛したりしますよね。雲の上の存在を褒めても妬ましくならないからでしょうか。
もう少しバランスを加点方式に傾けた方がみんな幸せだと思います。私は小さなことですが人の良い点を見つけることを心がけています。
皆さんの考えをお聞かせ下さい。

ページ: 1


 
 

★Fhxawnh51r_mgE

僕がこんなにも若くこんなにも未熟であるということが
老いさらばえ完全無欠である大人達にはどうにも許し難いことのようなのだ

3ヶ月前 No.1

ジジ ★iPhone=TFlepH3ITN

古くからの伝統である減点方式の考え方の原因は、権力絶対主義の文化から来ているんですかね。
日本は他国と比べて昔から権力に逆えない気風ですし、権力者の機嫌を損ねれば腹を切る文化ですからね。
そりゃこんだけ権力者の言うこと聞いてれば、権力者は増長して下の人には無理難題ふっかけて、出来て当たり前みたいな風潮が長年積み重なってきたことと思います。
それが今でも継承され、自分の立場が上なら下の者は自分に良い思いさせる当たり前、不快にさせたらぶっ叩くみたいな考えなりますよね。
立場の上下は上司と部下、店と客、非匿名と匿名など様々な場面でありますが、やはり自分が上だと見るや称賛はせず、批判ばかりに走る傾向は強いですよね。
この権力絶対主義という考えに、アジア人が強く持つ傾向がある嫉妬という感情が合わさることで称賛が極端に少なく、批判の声が大きい社会になってしまったんですかね。

3ヶ月前 No.2

リキ ★Android=yqifC69GXd

以前、上司にも日本人は他人を認めないと言われて、ハッとしました。

ジジさんが述べているように、妬みなど負の感情に、基づく点も多いと思います。

しかし、男児を山奥で発見した男性のような、芯のある人間は賞賛されます。
穿った見方をすれば、誠の義に関しては賞賛され、上辺の成果については賞賛されないのかも、とも思います。

ブラック企業の社長や、利権や既得権に寄生する会社は本質的には癌であるとも思いますので。

3ヶ月前 No.3

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>0

>なぜこうなってしまうのでしょうか。


“へりくだる文化”だからではないでしょうか?
自分のことを褒めないので、他人も褒めない。


>私は小さなことですが人の良い点を見つけることを心がけています。


素晴らしい心掛けだと思います。

3ヶ月前 No.4

ジジ ★iPhone=TFlepH3ITN

回答ありがとうございます。
子供を救出した話を例に出し、誠の義に関しては称賛し、上辺の成果は称賛されないという意見は興味深いです。そういう考えを持つ人は一定数存在すると私も思います。

ただ、やはり人を称賛しない心理の大多数を占めるのは誠の義かどうか、よりも妬ましいかどうか、不快かどうか、で判断されることが多いと感じています。あくまで私の意見ですが。
非日常の活躍(溺れた子供の救出等)、雲の上の存在(プロスポーツ選手等)など自分との関係が遠ければ遠いほど褒めるのに抵抗がない人が多いですが、隣人友人上司部下などになると途端に褒めることに抵抗を持つ人が多いと感じます。これは近しい人への妬みの感情だと思います。普段、そんなに称賛されることもないのに何故自分だけ称賛しなければならないのかと考えてる人もいるかもしれません。
また、気に入った人は多少悪い行いをしても許すし極端な場合称賛に持って行くこともありますが、気に入らない人、職業(社長や政治家)には良いことをしても批判すらします。いつも時間通りに動く日本が誇る鉄道会社が自社の責任でない事件で遅れが出た場合大批判をくらいます。良い所がある映画やゲームに1つでも悪い所があればしつこく批判ばかりします。これは単純に自分に不快な要素があるものは良い所があっても称賛する気がないということだと思っています。
この妬みと不快の感情が日本は強すぎると思っています。これでは人や商品、政策などの良い所と悪い所の本質を理解することから遠ざかってしまいます。
批判をするなら、せめて良いところは良いと批判と同じくらい大きな声で言わないと、人も社会も衰退してしまうと思います。
インターネットが発達して、匿名という強大な立場で大多数に意見を発信できるようになってしまったことから、問題が表面化したように思います。
これは日本人のチャレンジ精神を失わせるかなり深刻な社会問題だと私は考えています。

3ヶ月前 No.5

ジジ ★iPhone=TFlepH3ITN

すいません。
称賛するかどうか、の他に他人に寛容であるかどうかのという話題も入ってしまいました。

3ヶ月前 No.6

リキ ★WiiU=Ff92QZyebF

鉄道の下りに限らずですが、私も含め、日本人の多くが今ある恩恵が当たり前になっているので
スタンダードが外れた時に批判するのでしょう。
それこそが感謝の気持ち欠如の最たるモノです。

これは家族においても同様でしょう。昔は給料袋を奥さんに渡して、給料日には夫の好物を労いと感謝の気持ちも込めて食卓に並んでいたのに、給料は銀行振り込みではそういった情緒も薄れていくのでしょう。

元を辿ればそれらは合理化のもとに便利、快適、安さなどを追及してきた日本の在り方の問題です。
インターネットっで何でも買える時代に近所の商店との付き合いがなければ人とのふれ合いの機会も失われていき、感謝の気持ちなどは育まれないでしょう。

これらの弊害を実感するのはもう少し先でしょうね。

3ヶ月前 No.7

po ★3rfoljezAi_yoD

まあ日本人は中身は基本陰湿だからね
SNSなどの顔の見えない場所の性格ではアジア内で最悪とも言われている
ひとをほめるのは建前か自分の功績になる場合のみ

3ヶ月前 No.8

ジジ ★iPhone=TFlepH3ITN

確かに日本人は陰湿な面を強く持ってしまっていると思います。人を褒めるのは建前や自分が得する時、すなわちお世辞やごますりならやるってことですよね。
顔の見えない場所の性格はアジア内最悪という意見ですが、個人的には裏表のギャップがアジア内最高なのかなといった感じです。
中国や韓国の方は比較的言いたいことを言いますが、日本はそういう文化ではないので内に不満を溜め込みすぎるのでしょう。それが匿名や客の立場、すなわち上の立場になった瞬間に溜め込んだ鬱憤を晴らしてるのかと。
じゃあ、普段から言いたいことを言えばいいのにと思いますが、日本は言いたいことを言うと、厳密には皆と違う意見、空気を読まない意見を言うと叩かれる傾向が強いですからね。
さらに日本人特有の恥の意識や集団意識が相まって叩かれて恥かきたくない、集団からハブかれたくないとなり、空気そぐわない意見は自ら封印し、不満をためるというループにハマっている気がします。
学校でも会社でも日本は自発的に意見をいったり、ましてや他人と意見をぶつけ合う(罵倒ではなく議論)なんて、やれる人は少ないですよね。生まれてこのかたそういう訓練をしてないから当然なのかもしれません。
日本は教育段階から自分の意見を言う練習と、人の意見や行動について正しく賞賛し、批判する練習をしなければ、日本のチャレンジ精神は今後も失われ続けてしまうと思います。

2ヶ月前 No.9

ガダルカナル ★0jAAcdRpFv_UHY

>9 さん   良いところに目がいきましたねえ?そのとおりです、おっしゃることは理解できますよ。

あなたの見解と日本人論は100%当たっていますが、一つだけ重要なる原因が欠落しています。
なぜそうなるのか?! です。 答えは「日本人は世界一の夢民族だからです」おまけに夢と希望と期待と

願いと思いと想い、それらが集団・民族・国家とからまって「「欲望」」に向かうのです。
「こうあるべきだ」「こう願うのにそうじゃない」。  大日本人にとって未来とは何か???

ゆゆ、夢である。過去現在未来とは?未来とは夢また夢そしてずーっと夢と流行と大流行の集団・島国民族
なのですね?  では、政治とは何なのか? 政治は夢である。「こうありたい」「現実はそうではない」

けしからん! と言って真珠湾へいって餓死して焼野原になったのですよ。あーー耳が痛いが
あれから一ミリも前進はしていないのですよ。   つまり、原因は夢と「国家の欲望」なのです。

こうあるべきだのに、こうなっていないという完璧夢が人を褒めないげんいんなのですね。

2ヶ月前 No.10

ガダルカナル ★0jAAcdRpFv_UHY

今・現在と未来の違いを述べよ。という問題で1億人のほぼ全員は正月には今年(未来)は夢であると叫ぶはず。
では現実とは何なのか?  1億人は叫ぶ・・・現実とは「不満である」と。  ものすごい爆弾が落ちた

らしいけれども、2個も・・・。 原因がつくづくわかるねえ?

2ヶ月前 No.11

★Android=vyc0FF9jKf

現状維持が短期的に良い結果そもたらすと錯覚するほど
ある程度良くできた社会であるから、と考えてみました。
企業は未だ根底には終身雇用の考え方あるところもあるとか、そういうとこです。

このある程度良くできた社会を維持するためには
出る杭はある程度、打つ必要があります。
ある程度、というのは、発展の方向へ向かないと資本主義の中では破綻するからです。

2ヶ月前 No.12

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Onj

日本人論が成り立つには、すべての日本人が同質かつ平等であるということが前提でなければなりません。

異質の人の集団であるならば、日本人の資質や性格を論ずる意味はありません。

平等の人の集団であるならば、上下関係、を論ずる意味はありません。

ちなみに、日本国は、異質且つ不平等の人の集団であることを前提に成り立っています。

その根拠は、

個人の尊重の原理(憲法第13条)から国は個人の差異を認めて最大限の尊重することを求められ、

且つ、個人は差異があることを前提に国家と個人との関係において法律や処分をする際に差別の禁止(合理的差別は許容)



古き良き時代には、良き臣民としての日本人論は信仰のように語られたでしょうね。天皇の赤子とか、恥の文化とか?

2ヶ月前 No.13

\\\\□( □ω□ )□ //// ★y7PRbZUbYW_sxd

褒める褒めないはその人の人間性。


【日本人っておべっか、お世辞は使いますが本質的な意味で人の事を褒めなさすぎだと思います】
今の日本人褒められてもネガティブにとらえる奴が多いのも問題




褒められても素直に喜ばないのも日本人の人間性ありき。

2ヶ月前 No.14

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Onj

日本人は、人を褒めない

正確には、人を褒めない日本人がいる、だけでしょう。

2ヶ月前 No.15

すずめ ★iPhone=bLA4gfZHeZ

人それぞれかな。褒めてくれる人も居るけど
それも、もしかしたら本音ではなくてお世辞かもしれないし。それは言った本人じゃないと
分かんないね(;´ω`)

2ヶ月前 No.16
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる