Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
女性専用車等公共の場での差別34No.1975 だけを表示しています。

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Onj

2018年9月26日差別ネットワーク引用  その2

この裁判は、そもそも、鉄道会社(TX)と警視庁鉄道警察隊(東京都)が「被告」の裁判です。そして、裁判所の(適当な)判断で、「名称はいいよ」、「(暴言はどうかと思うが)強い説得行為も、まあ、いいよ」てなことになっただけです。

 にもかかわらず、「賛成派」は、さも、裁判所のこの判断が自分たちに有利だと思い込み、この裁判例ばかりに着目しています。まあ、他の(6つ)の裁判は、「賛成派」にとって、「(取り立てて)良いところが全くない」からでしょう。だから、「任意の協力であること(=男性も乗れる)」ということは、(他の6つの裁判例と)何ら変わっていないにもかかわらず、必死になって取り上げるわけです。

引用終了




「任意の協力であること(=男性も乗れる)」これは、ドクター差別さんの独断以外の何物でもありません。

任意の協力であることが、どうして「(=男性も乗れる)」とイコールで結ばれるのですか?

まずはそのことを、論理的に証明してください。

鉄道運輸規程第2条によれば、旅客は駅の係員の職務上の指図に従わねばならない存在です。

旅客に、自由にされては旅客運輸規程は形無しですね。

我田引水そのものですね?

2018/09/26 09:07 No.1975

女性専用車等公共の場での差別34No.1975 だけを表示しています。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

 
 
レスが2000件を超えました。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>