Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

宗教について

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(1197) - いいね!(1)

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

私は宗教を否定しています。なぜなら、人から教えを乞うこと・教えという名の規律やルールに沿った生き方をしなければならないことが嫌いだからです。それだけでなく、毎年神社で「金持ちにしてください」と祈っても神様はその願いを聞き入れてくれていません。冗談はさておき、宗教とは、何を軸にして生きていったらいいのかという、自分のものさしがない、またはわからない人が信仰しているようにしか思えません。それが悪いことだとは思いませんが、そもそも自分のものさしなんて足りなくても生きていけると思っています。太古の昔だったら科学もまだ発達していないので、洪水や気象現象に怯え、これは神が怒ったからだと思う気持ちもわからなくないですが、現代人でそんな風に思う人はいないでしょう。つまりこの世に宗教など不要だと思います。

ページ: 1 2 3 4 5 6

 
 

呼びかけ☆UOYrz8D8mhI ★Android=jS9OB7YN8K

で□?否定するなら書き込まないでくれる□?口論あって困る

1ヶ月前 No.1

みたのしきま ★Iem6GXppyd_ly4

ゆみ さん

宗教を否定する必要はありません。

信じたい人は、信ずることに任せておけばいいのです。

某神社は、毎年初詣の際のお賽銭が、億単位?とか?

宮司代行は丸儲けなんて構図がありました【某殺人事件】

信じたい人が居るからこそ成り立つ社会現象です。

これらの騙されやすい人が居るからこそ社会的格差ができるのです。

資本主義社会は社会的格差を前提とする私的所有権絶対の原則と

信教の自由とでうまく両立しています。

1ヶ月前 No.2

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

難しいことは私にはわかりません。騙されやすい人がいるから社会的格差が生まれ、それを前提とする私的所有権絶対の原則と信教の自由とでうまく両立している…のでしょうか。そもそも何を信じようが自由という発想も法律的に見て後付けのような気がします。特に言論統制のあった時代の後にそれを謳うことであたかも自由が保障されているかのように思えますが、そんなのは別にさして意味もないように思えます。

さて、宗教について私が否定したい理由は身内で宗教に入っている人間がいるからです。
私は宗教を信じなくてもいいんだよと言う自由をその身内に与えたいのです。ありのままで十分なのだから、そんな教義に対してストイックに信奉しなくてもいいんだよ、と。

だから私はこの世から宗教をなくしたいです。所詮、神などいないのだから。

1ヶ月前 No.3

みたのしきま ★Iem6GXppyd_ly4

ゆみさん

*身内で宗教に入っている人間がいるからです。

身内のことは身内に任せる以外の方法はないのですよ。

騙されている人に、騙されていますと教えることの無意味さを考えれば、

放置すること以外に、取りうる方法はありません。

下手に干渉すると、あなたに災い?が舞い降ります。

身内が自ら目が覚めた時に、やさしくしてやればいいのです。

1ヶ月前 No.4

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

ゆみさんは「宗教を否定する」という宗教を信じている事になるのではないでしょうか。宗教を否定する宗教の教義が「人から教えを乞うこと・教えという名の規律やルールに沿った生き方をしなければならないことが嫌い(なので宗教を信じない)」という教えです。
人は必ず何かを信じて生きています。その信じるものが「宗教」なのか、「主義主張」なのか、「科学」「迷信」「無宗教主義(ゆみさんの信じているもの)」なのかの違いがあるだけです。そして人間は、自分の信じているもの以外を下等だと思い込む性質があります。ゆみさんが宗教に対して感じている嫌悪感も、この人間の性質の一種ではないかと思われます。

1ヶ月前 No.5

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

みたのしきまさんへ

 あなたは騙されているのよ、と言えないから困っているのです。なので宗教なんてなくなってしまえばいいのに。と思います。

エルビスさんは

 私は無宗教主義ではありますが、だからといって他にカテゴライズされたものを信じる人を下等だとは思いません。
 本当に本当に、宗教なんて不必要だと思います。家族愛や友情、兄弟愛もっと高尚だと人類愛でしょうか。それらがあれば、
 なかなかどうして世の中うまくやっていけると思います。何も自分から苦しい思いをして宗教を信じなくてもいいのにって
 本気で思います。

1ヶ月前 No.6

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

↑エルビスさんは じゃなく エルビスさんへ でした。

1ヶ月前 No.7

@riro0820 ★iPhone=aTSl2irzK1

ゆみさん
私の姉も宗教に近い感じです。家族皆、姉にそんなの辞めろと言いましたがダメでした。私は宗教が悪いのか良いのか分かりませんが、そっとしといてあげてます。家族皆、呆れてますがそっとしとくのが一番いいと言ってました。

1ヶ月前 No.8

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.9

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>6
ならばゆみさんは「無宗教主義」に加えて、「家族愛」や「友情」「兄弟愛」「人類愛」をも信仰しているという事になるかと思います。
その中ですと、例えば「人類愛」に嫌悪感を抱く人間は結構な数いるのではないでしょうか。「人類愛なんて言うけど世界から戦争や格差は無くならないじゃないか」などと言って人類愛という言葉をけぎらいしているような人達です。ゆみさんが宗教に向ける嫌悪感は、人類愛をけぎらいしている人達と同質のものだと思います。

少しわかりづらい内容になったかもしれませんが、要するに、ゆみさんが嫌悪感を抱く宗教を信じる人々も、何かを信奉して生きているゆみさんも、本質的な部分に関しては違いが無い、ということです。
そうなると、宗教を否定するゆみさんは、自身の生き方さえも否定する事になるのではないでしょうか。

1ヶ月前 No.10

みたのしきま ★Iem6GXppyd_ly4

唯一手段があるとすれば、宗教にもきちんと法人税を課すように、

身内及び社会に働きかけてはいかがですか?

そういう貴方の姿を見れば身内は少し考え方を変えるかもしれません。

即ち、宗教活動だからといって法人税を免れるような社会はいびつです。

政治家は都合のいい集票マシンとして遇しています。

きちんと、税金を収める法人であるなら、社会と共存することも可能でしょう。

1ヶ月前 No.11

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

愛さんへ

 身近な体験談をお話ししてくださり、またアドバイスもくださりありがとうございます。
 私ももう何年も我慢してきましたが、限界にきていて、宗教なんてなくなってしまえばいい!とまで思うようになってしまいました。

エルビスさんへ

 >ならばゆみさんは「無宗教主義」に加えて、「家族愛」や「友情」「兄弟愛」「人類愛」をも信仰しているという事になるかと思います。
 いえ、信仰しているのではないです。存在を肯定しているのであって、信仰はしていません。

1ヶ月前 No.12

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>12
人間は何かの存在を確定的に証明することが出来ませんので「存在を肯定している」というのは「信仰している」と同義です。
例えば、宗教を信仰している人で「神は存在する」と信じている人がいるとします。言い方を変えると、「彼は神の存在を肯定している」という事になりますし、他の人から見れば「彼は神を信奉する宗教を信仰している」という事になります。

1ヶ月前 No.13

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

エルビスさんへ

>>13

 >人間は何かの存在を確定的に証明することが出来ませんので「存在を肯定している」というのは「信仰している」と同義です。

だとすると、辞書に書いてある単語で、目に見えない物はすべて「信仰している」のと同様だということでしょうか。
そうなるとたとえば私が「心」という単語を用いた時にエルビスさんの言い回しですと「あなたは心を信仰しているのですね」となります。
他にも「愛」や「恋」、それだけでなく「概念」という言葉を用いた時にまた「あなたは概念を信仰しているのですね」となるのでしょうか。
それは信仰という言葉を誤用しているのではないかと思います。

1ヶ月前 No.14

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>14

>それは信仰という言葉を誤用しているのではないかと思います。


その通りです。普通、信仰という言葉は、何らかの宗教を信奉している事を指します。
ですが、この表現方法を「誤用」とするのも、私が故意にこの言葉を使った目的から考えるなら、的を射ておりません。つまり、宗教を信仰する事と、何かを指針に生きる事とは本質的には同じだ、という事を、信仰(何らかの宗教を信奉している事)を否定するゆみさんとの議論で対比させる目的がありました。信仰を否定するゆみさんに「でもあなたも信仰してるでしょ」という事が言いたいのです。わかりにくくて申し訳ない。


>目に見えないものはすべて「信仰しているのだ」ということと同様だということでしょうか。

>他にも「愛」や「恋」、それだけでなく「概念」という言葉を用いた時にまた「あなたは概念を信仰しているのですね」となるのでしょうか。


私が「信仰している」と言ってるのは、宗教や概念、主義主張などの目に見えない物だけについて言ってるのではありません。人間が感じる全てのものは「存在を確定的に証明する事が出来ない」という意味です。目に見える物、触る物、口に入れる物、疑いようが無いと思える全ての物までも含めて、人間はその存在を確かな物として証明する事が出来ないのです。
「存在を確定的に証明する事が出来ない」というのなら、人間は何を基準に自分の行動を決定するのでしょうか。それは「信仰(私が宗教と対比させて表現したもの)」です。信仰という言葉がわかりにくかったら「確立」とか「現実」という言葉でも良いのですが、ともかく、人は何かを基準に行動しますよね。ただし、その基準は絶対的に正しい物では無い訳です。それでもその絶対的で無い物に身を委ねて何かを決定しなければいけません。それが生きるという事です。その不確定な物は「宗教」かもしれませんし、「家族愛」かもしれませんし、「科学」や「確立」「現実」などかもしれませんが、そういう不確かな物を拠り所に、それを信じて生きるしか術が無いいじょう、宗教の否定は同時に、不確かな物の不信になり、ひいては自身の生きる指針の否定にもなるのではないでしょうか。

ものすごく短く表現するなら「宗教を否定するのは生きる事の否定ですよ」ということです。

1ヶ月前 No.15

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

>>15

>信仰を否定するゆみさんに「でもあなたも信仰してるでしょ」という事が言いたいのです。わかりにくくて申し訳ない。

そういうことがおっしゃりたい気持ちはわかりますが、説明がかなりわかりづらいです。

>人間が感じる全てのものは「存在を確定的に証明する事が出来ない」という意味です。目に見える物、触る物、口に入れる物、疑いようが無いと思える全ての物までも含めて、人間はその存在を確かな物として証明する事が出来ないのです。

まぁ仮に証明はできないまでも、普通の感覚において、存在しているものは存在しているものとして受け止めることはできますよね。
なので、証明ができない=不確かなもの。と、身の回りにある存在を確定しないということを私はしません。

>そういう不確かな物を拠り所に、それを信じて生きるしか術が無いいじょう、宗教の否定は同時に、不確かな物の不信になり、ひいては自身の生きる指針の否定にもなるのではないでしょうか。

不確かな物の不信になるって意味がわかりません。宗教が不確かな物だと私は言っていませんので。もしエルビスさんのおっしゃる通り、宗教が不確かな物だったとしたら、私は否定もしません。私は宗教という存在が確定的であるからこそ否定しているし、否定できうるのです。

>ものすごく短く表現するなら「宗教を否定するのは生きる事の否定ですよ」ということです。
なぜそうなるのかまったく解りません。

1ヶ月前 No.16

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

みたのしきまさんへ

 私は宗教そのものを否定するような風潮が作り広めたいです。

1ヶ月前 No.17

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>16

>なぜそうなるのかまったく解りません。


>>15 に書いてある文章を理解できれば解るようになります。

1ヶ月前 No.18

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

風潮が× 風潮を○

1ヶ月前 No.19

@riro0820 ★iPhone=aTSl2irzK1

ゆみさん
宗教て何がいいのか分からないし、姉に勧められたりしました。気にしすぎると、混乱するので気にしなければ大丈夫かと思います。

1ヶ月前 No.20

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

>18
エルビスさんはわかりづらいです。ご自分の説明がよろしくないのを理解してくれと頼まれても困ります。

1ヶ月前 No.21

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

>>18

それにエルビスさんが何をおっしゃってるのかさっぱりわからない中、どうにか理解できた部分で私がレスポンスしたことについて、どう返答していただけますか?

1ヶ月前 No.22

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>21
あれ以上やさしく書くのは難しいです。
もう少し読書量を増やせば1年後ぐらいには理解できると思います。

1ヶ月前 No.23

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

愛さんへ

 先ほどもこの度もアドバイスをくださりありがとうございます。でも私は心の底から宗教なんて不要だと思っているのです。
 こういう運動を続けていくことで、人様に納得していただけるような自分になることを目指してしまっているのです。
 その衝動を止められない自分がいます。

1ヶ月前 No.24

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

>>23

 >もう少し読書量を増やせば1年後ぐらいには理解できると思います。

そのようなハードルのある文章を書かれたことはご自身で自覚されているのですね。ということは、相手のレベルに合わせて文章を書くことがエルビスさんはどうも苦手なようなので、文章の書き方の本などが書店に並んでいますので、そういったものを勉強されてはいかがでしょうか。相手のレベルに合わせて文章を書けるようになったら、素晴らしい世界が開けると思いますよ。まぁ、いきなりは無理でしょうから、少しずつやってみて、そうですね、1年ぐらい後には書けるようになってると思いますよ。

1ヶ月前 No.25

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>22

>どう返信していただけますか?


有意義な意見交換が出来るとは思えませんが、

>>16
>普通の感覚において、


「普通の感覚において」とは何だろう。そういう問いを重ねていけば全てが確定的では無くなります。


>身の回りにある存在を確定しないということを私はしません。


これは信仰の告白ですね。「私は神を信じます」と同じ構造です。

1ヶ月前 No.26

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>25
「あなたは宗教を批判しているようですが、あなたも宗教を信仰しています。」
この文章なら理解していただけるのではないでしょうか。

1ヶ月前 No.27

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

エルビスさんへ

おそらく、エルビスさんの頭の中では「あれで理解しろ」としか思っていないようなのでもう一度書きますね。レスポンスはしてるんです私は。
どうレスポンスしてるかというと、

>人間が感じる全てのものは「存在を確定的に証明する事が出来ない」という意味です。目に見える物、触る物、口に入れる物、疑いようが無いと思える全ての物までも含めて、人間はその存在を確かな物として証明する事が出来ないのです。

{まぁ仮に証明はできないまでも、普通の感覚において、存在しているものは存在しているものとして受け止めることはできますよね。
なので、証明ができない=不確かなもの。と、身の回りにある存在を確定しないということを私はしません。}

>そういう不確かな物を拠り所に、それを信じて生きるしか術が無いいじょう、宗教の否定は同時に、不確かな物の不信になり、ひいては自身の生きる指針の否定にもなるのではないでしょうか。

{不確かな物の不信になるって意味がわかりません。宗教が不確かな物だと私は言っていませんので。もしエルビスさんのおっしゃる通り、宗教が不確かな物だったとしたら、私は否定もしません。私は宗教という存在が確定的であるからこそ否定しているし、否定できうるのです。}

以上{}の部分が私からのエルビスさんへのレスポンスです。これに対してどう思われますか?

1ヶ月前 No.28

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>27
「宗教を信仰しているゆみさんが、他の宗教を批判するのはおかしいのでは無いですか?」
「それではただの宗教戦争ですよ。」
こんな感じならどうでしょう。けっこう解りやすく書けたと思うのですが。

1ヶ月前 No.29

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>28
上に書いたのと同じですが、

>身の回りにある存在を確定しないということを私はしません。


ゆみさんはそういう宗教を信仰しているのですね。人の信仰に対して何か言う事はありません。いいんじゃないですか。


>もしエルビスさんのおっしゃる通り、宗教が不確かな物だったとしたら、私は否定もしません。私は宗教という存在が確定的であるからこそ否定しているし、否定できうるのです。


宗教の存在は確定的ではありませんが、今のゆみさんにはこの意味がわからないようですので、私から返信する事はありません。

1ヶ月前 No.30

栞子 @margaret ★Android=fqLDc5x8kL

ゆみさん
無宗教で宗教に入る気などさらさらありませんが、宗教について色々と調べている者です。
私が宗教について調べだした理由は、『生きる意味』を知りたいからでした。
どの宗教にも、生きる意味というのが説かれているんですね。キリスト教なら愛。仏教なら成仏までの徳を積む、などなど。
調べていくと、ピタリと自分の考えの物差しにはまる宗教があります。
ゆみさんの親戚は、その考えに共鳴してその宗教に入ったのでしょうね。
その宗教の考えがこの世の真実だと思う。だから、厳しい戒律に耐えてでもその宗教に入りたい!と(幼児洗礼でも受けない限りは)強く思って入信したハズなのです。
その親戚の方の自由なのです。無宗教派に引き入れることは不可能なのではないでしょうか。

1ヶ月前 No.31

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

エルビスさんへ

>普通の感覚において、


「普通の感覚において」とは何だろう。そういう問いを重ねていけば全てが確定的では無くなります。


--普通の感覚ってなんだろうみたいな問いが出てくるのは想定内でした。これについてお話をすると、たとえばビールなどのお酒の味わいのように感覚的なものを言葉で表現するとしたら、「コクがある」とか「キレがある」とかですよね。こう言った表現に対しても「じゃあコクってなに?」「キレってなに?」とツッコミを入れることはできる訳です。しかしながら、多くの人はそれをしません。なぜなら共感できる言葉を見つける方がはるかに生産的だからです。科学は万人に通用するようなものを定義していったりすることを是とします。これと同じで、まったく別の人間同士が同じ言葉を使って共感できることの方が、それって何だろう?と思考の中で立ち止まるよりはるかに是なんです。よって、目に見えない物だけでなく目に見えるものをも疑うことは非生産的で、正直哲学以外では使い物にならない思考方法だと思います。哲学ですべてを疑ったのはデカルトでしたっけ。別に名前は出さなくてもいいし合ってるかどうか知りませんが、私がやろうとしていることは目に見えない物をも感性や表現で補いあう素晴らしい世界に生きているつもりですので、そこのところはエルビスさんとは違うなと思いました。--

>身の回りにある存在を確定しないということを私はしません。


これは信仰の告白ですね。「私は神を信じます」と同じ構造です。

--同じ構造だったとして、結論が違えば別物なんです。もし、神を信じますと言う人と神を信じませんという人を構造が同じだからといって、同じカテゴリーの中に分類してしまったら、それは分類上ざるかどんぶり勘定すぎます。--

1ヶ月前 No.32

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

宗教批判を行うのは自由では?
相手に信仰を強いるなら重大な問題ですが、他の宗教を批判するのは特段の問題とは言えないでしょう
戦争とは一方に特定の行為を要求する物です。
今回の件から何が要求されたのでしょうか?

1ヶ月前 No.33

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

エルビスさんは「信仰の告白だ」と宣い「宗教を批判するな」と論じています。
私には行為の要求を行っているのはエルビスさんに見えてなりません。
こうなると、

「仮にゆみさんが信仰の告白をしていたとしても信仰心から特定行為の要求を行うエルビスさんこそ宗教戦争を仕掛けている」

と思えてしまう訳です。
宗教批判に対して「それをするな」という要求が果たして適切であるのか重大な疑念を抱かざる得ません

1ヶ月前 No.34

みたのしきま ★Iem6GXppyd_ly4

ゆみ さん

*私は宗教そのものを否定するような風潮が作り広めたいです。 >>17

そうですか?

それは、すでにあなたは宗教的な尊師になっています。

既存の宗教を否定する新宗教の尊師ですね。

1ヶ月前 No.35

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

栞子さんへ

 >だから、厳しい戒律に耐えてでもその宗教に入りたい!と(幼児洗礼でも受けない限りは)強く思って入信したハズなのです。その親戚の方の自由なのです。無宗教派に引き入れることは不可能なのではないでしょうか。

なるほど、厳しい戒律に耐えてでもその宗教に入りたいと強く思って入信したというのも本当にその通りだと思います。ただ、私は身内に気持ち的に楽をさせてあげたいな、と思ってしまったのです。厳しい戒律というのは、やはり厳しいです。あれやれこれやれうるさいですから。
で、それが至上の喜びみたいな感じだとかわいそうで見ていられません。その上お金まで取られてる。
教えを言う方はいいですよね。自分は守らなくても下の者には「ちゃんとやってるか?」「もっとこうしなきゃダメだぞ」って指図してればいいのですから。そんなこんなを考えるといてもたってもいられないのです。

日本はそもそも宗教に対してあまり関心がない人が多いのだから、この際、宗教は否定するという風潮を作って、少しでも洗脳を解いてあげたいです。(洗脳といっても強いものではなく、お布施のようなものを少額でもあげたくなるような気持ちのことを指して洗脳と呼んでしまいました)

1ヶ月前 No.36

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>32
現象学的思考で好感が持てました。

宗教に否定的な人ってよく見かけますよね。そういう人に共通するのが、意見の浅はかさです。ゆみさんの意見も薄っぺらに感じましたので、それを非難したつもりでしたが、伝わらなかったようで残念です。

「ゆみさん、あなたは浅はかですよ。」
これならストレートな表現ですから伝わるだろうか。

1ヶ月前 No.37

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

みたのしきまさんへ

*私は宗教そのものを否定するような風潮が作り広めたいです。 >>17

そうですか?

それは、すでにあなたは宗教的な尊師になっています。

既存の宗教を否定する新宗教の尊師ですね。

--ニーチェは宗教を否定しましたが、宗教的な尊師とはなりませんでしたよ。彼は風潮を作ったにすぎず、私も風潮を作りたいだけです。--

1ヶ月前 No.38

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

ゆみさんは単純に宗教教義から宗教を否定したいのか、それとも非科学的であるから宗教を嫌うのか?
どちらで?

1ヶ月前 No.39

みたのしきま ★Iem6GXppyd_ly4

ゆみさん

*彼は風潮を作ったにすぎず、私も風潮を作りたいだけです。-

そうですか?

でも、あなたはニーチェではありません。哲学の素養もなく掲示板に救いを求めてい程度でしょ。

1ヶ月前 No.40

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

エルビスさんへ

>>37

どう浅はかなのか相手にわかるように説明できなければそれはただの揶揄であり、また知識主義的発想の虜です。ここでいう知識主義的発想とは何かというと、「俺だけが物事をわかっている」「俺の方が知識がある」という世界観の中にひきこもり、相手のレベルを自分より下に見て、自分の言っていることが理解できないのは相手がバカだからだ。俺は賢い。以上!で、終わらせる人の事を指します。
とはいえ、エルビスさんが多くの方に納得していただけるような文章が書けるようになるには時間がかかると思いますので、今は求めません。1年後にでも縁があったらお話ししましょう。

1ヶ月前 No.41

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

指紋さんへ

 ほとんどの宗教団体に共通するであろう、規律等の押し付け。思考方法の押し付け。について否定をしています。
 質問してくださり、ありがとうございます。

1ヶ月前 No.42

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

みたのさん

知識に乏しく掲示板に救いを求め自衛隊廃止論を熱弁されていた阿多がそれを言うのはどうか
貴方は「自衛隊廃止教」の尊師ですか?

1ヶ月前 No.43

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>34
宗教を批判するのは自由です。好きなだけ批判すればいいと思います。
「それは翻って自己の否定になりますけどね。」ということです。

1ヶ月前 No.44

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

みたのしきまさんへ

*彼は風潮を作ったにすぎず、私も風潮を作りたいだけです。-

そうですか?

でも、あなたはニーチェではありません。哲学の素養もなく掲示板に救いを求めてい程度でしょ。

--いじめは絶対だめ!という風潮を作ろうとするその心意気は誰でも持てるものだし、風潮を作ろうとしたり広めたいと思うことはできるでしょう。
結果が伴うかどうかは別ですがね。昔なんか痴漢なんて痴漢される方が悪いみたいな風潮がある時がありましたよ。こういうのも女性ひとりひとりが声をあげることでだいぶ変わってきたと思うんですけどね。なので、私一人でどうこうしようと思っている訳ではなく、他の方で同じ働きかけをしたい人は応援するし、どんどんしてもらいたいもんです。--

1ヶ月前 No.45

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

ゆみさん

原理主義的な思考で考えれば確かに戒律での制限等はありますけれど、現実には世俗社会に合致していますよね?
教会権威が地動説を否定したのは大昔のお話です
現在において、思考の強制が行われているとは考え辛いのでは?
また、宗教的事由が保障される社会において、宗教を強制されることは無く、信仰は任意で選択できる訳です。
そうなると、信仰を行う本人の選択は信仰を行う本人の意思に基づく訳だから、由美さんの懸念には当たらないのではありませんか?

1ヶ月前 No.46

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

エルビスさんへ

エルビスさんの中で、私が宗教の否定をすることは私が自己の否定をすること、につながるのでしょう。
どうぞ高みの見物でもなさっていてください。私はエルビスさんみたいに高みの見物をしようとする人の事は相手にしません。

エルビスさんがもう少し説明がお上手なら、徹底的にお話しし倒したかったですけど、私たちはレベルが違うので無理ですね。

1ヶ月前 No.47

みたのしきま ★Iem6GXppyd_ly4

指紋さん

*貴方は「自衛隊廃止教」の尊師ですか?

警察が、警察法により構成されているのと同じく、自衛隊が自衛隊法で構成されている現状に何の問題もありません。【法治主義】

自衛隊を廃止する?必要は今のところありません。

しかし、廃止することも法律改正で可能ですよ。

1ヶ月前 No.48

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

>>44

ならば、「宗教戦争」等という単語は出て来ないでしょう。
貴方は宗教批判を認め、「好きなだけ批判すれば良い」とまで言うのだから。
しかし、現実には、貴方は宗教戦争という単語を使いそれを非難された訳です。
それは、矛盾の指摘ではなく貴方自身の新興を強要する宗教戦争に他ならないのでは?

1ヶ月前 No.49

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

>しかし、廃止することも法律改正で可能ですよ。

ですから、根拠なく信仰心でそれをネット上に訴え救いを求めている訳ですから、これは宗教でしょう。
みたの尊師による自衛隊廃止教である訳です

ありがたや〜ありがたや〜

1ヶ月前 No.50

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>41
私はあなたの教育者ではありませんので、申し訳ありませんが、無駄な努力をするつもりはありません。

私はあなたのことを「浅はか」だとは思っていますが「バカ」だとは思っていません。もしかしたら私から馬鹿にされていると感じたかもしれませんが、私に馬鹿にしているという考えはまったく無く、たんに「見下ろしている」という事です。
人間は階段を昇っていきます。私の感覚では螺旋階段のイメージです。そうすると過去の自分が階下に見えるのです。そういう感覚。
たぶんこれも今のあなたには理解不能でしょうが。

1ヶ月前 No.51

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

指紋さんへ

 某宗教が地動説を認めたのは、私の記憶が確かならば、1992年か1995年ぐらいのことで、意外とつい最近のことだったと思います(あ、こんなこと言うとトシがバレてしまう、、、)さておき、私の身内が入っている宗教は戒律が厳しく私生活にまでしっかり踏み込んでくるような内容なのです。細かく言うとどこの宗教かわかってしまいますので、言えませんが、食べ物のことから、運動するしないについてまで(健康にはいいのかもしれませんが。。)身内としてはそんなずっぷり入ってしまっているのかと、心配になってしまいます。

1ヶ月前 No.52

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>49
もう少し上から読み進めていけば理解できるのではないでしょうか。

1ヶ月前 No.53

栞子 @margaret ★Android=fqLDc5x8kL

ゆみさん
『洗脳を解いてあげる』、ですか。
それはあなた個人の考えを人に押しつけることになっているのではないでしょうか。
人の家にどしどし土足で押し入って、あなた、これ買わないと悪いことが起きるよ、というのと同じです。好きでお金を払って、好きで戒律を守っているのに、あなたがその人を可哀想だと思う理由は?

その親戚の方は、戒律を守るのが良いことだと思い、それを守ることが喜びなのです。多分。ある意味自己満足ですが。
1つ例を挙げてみましょう。
あなたはダイエットのためにお金を払ってジムに通うとします。
あなたは家でも腹筋100回することをトレーナーに指示されます。
あなたはそれを守ることはしんどいですよね。腹筋100回。
でも、そのおかげで目標の体重分痩せられたとします。
腹筋100回はきついけれど、守れたときは嬉しいですね。ジムにお金も払いたくなるのではないでしょうか。

お察しのこととは思いますが、ジムが宗教、腹筋100回が戒律、トレーナーが教祖、ダイエットが生きる意味です。
どうでしょうか?腹筋100回(戒律)も自己満足ですが、達成感と生きる意味は得られます。
あなたはジムにわざわざお金を払って通うなんて、と思ってその人を見ているわけです。ジム通いを止めさせようとしています。
おかしいと思いませんか?

私も、宗教否定派という宗教の考えを持つ教祖にゆみさんがなっているとおもいます。実際に、このように布教をし、あなたの親戚を引き入れようとしている訳ですから。

1ヶ月前 No.54

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

エルビスさんへ

>たぶんこれも今のあなたには理解不能でしょうが。

こういう態度が人の事を馬鹿にしてるのだということがエルビスさんには解らないのでしょう。
過去の自分がレベルが低かったからといって、周りの人間もそれと同じぐらいレベルが低いものだと思っていらっしゃるようですね。
それっておこがましいとして言いようがないです。この掲示板の中にもさまざまな苦労をされて、悟ったり達観されているような方が、いらっしゃるはずですし、また、私に対してそういう言葉づかいをすること自体も私の事を何も知らないのに失礼なんじゃないでしょうか。

1ヶ月前 No.55

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

ゆみさん

「教会権威が誤りを認めるか?」は重要な論点ではありません。
重要であるのは「教会権威が影響力を及ぼせるか?」の問題なのです。
宗教が科学的には誤った解釈をしているとして、社会がそれを真に受けなければ意味が無い。
それは存在しないも同じわけですから。
身内がその様な宗教を選択したというのは身内の自己責任もある問題です。
それに対して批判を行うならば、宗教教義であるよりその様な宗教を選択した身内自身に向けられるべきではないでしょうか?
この場合は説得すべきは身内であり第三者では無い訳でしょう?

1ヶ月前 No.56

エルビス ★ujx6Rjgh91_Ew9

>>55
ほらやっぱり理解不能でしょ。
こういうのは向き不向きもありますから、柔軟な思考はゆみさんには不向きなのかもしれませんね。

1ヶ月前 No.57

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

栞子さんへ

 丁寧に説明してくださり、ありがとうございます。とてもわかりやすかったです。
 そうですね、私も少し熱くなってしまっていたのかもしれません。
 身内とは親戚ではなく私の妹なのですが、妹が、人生に何を求め、何をゴールとしているかによって、厳しい戒律(腹筋100回)も、
 がんばってやれちゃうという、そこのところを私は見ていませんでした。

 ありがとうございます。


 ただ、せっかく立てたスレッドですので、このあと私も宗教否定派として意見していくかもしれません。
 至らないところは多々あると思いますが、都度指摘していただけると助かりますし、また、私の方も他の方々に指摘できたらいいなと思います。

1ヶ月前 No.58

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

指紋さんへ

 そうですね…、宗教を否定するような声をあげて、それが人の心に伝わればいいと勝手に思っていましたが、
 たしかに指紋さんのおっしゃる通り、第三者に伝えることではなく、身内に伝えることでしたよね。

 私もずるいのです、妹に直接言えないから外堀から埋めていくみたいなことを本気で考えてましたw

 それは、やめます。

 基本的に生まれつきなのか宗教とは縁がありませんでした。
 ただこれからも否定派としての立場なのは変わらないので、
 単なるディベートとして、意見が主張できたら、と思います。

 宜しくお願いします。

1ヶ月前 No.59

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

他のみなさんへ

 巻き込むようで申し訳ないのですがエルビスさんが >>15 でおっしゃっている意味内容がおわかりになる方で、私にもうまく説明できそうだという方がいらっしゃいましたら、どうかお願いできませんでしょうか。

1ヶ月前 No.60

栞子 @margaret ★Android=fqLDc5x8kL

私は、宗教否定派はそれとしてあっても良いと思うのです。なので、あなたの意見を否定はしたくありません。
ただし、自分の考えを人に押しつける、相手の考えを否定するのは悪いことだと思っています。
あなたがしていた行為は、人に考えを押しつけることです。なので、あなたの妹さんと宗教について話すことは良いと思いますが、宗教を止めろ、というのはしない方が無難でしょうね。
色々な宗教の本を読んでみたらどうでしょうか?こんな考え方もある、と知るだけで良いと思います。

1ヶ月前 No.61

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

申し訳ありません。差し出がましいようですが

この難解な文章は、こういう解釈ではないですか? と言う向上心が無く

私のレベルに解りやすく合わせてくれ・・の人が多いですね・・

その程度では、人を説得できません・・

上下左右前後斜め俯瞰視点がなければ・・

生意気言って申し訳ありません。

1ヶ月前 No.62

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

栞子さんへ

 おっしゃる通りですね。宗教を否定することはしますが、「やめろ」というのは私も違うような気がしますので、しません。
 色々ありがとう。プロフ見させてもらいました。将棋が好きなんですね。私も大好きです。

 とりあえず論を整理する意味でも、宗教肯定派の人は何故、肯定するのかの理由を述べてもらえたら嬉しいです。
 私は私で、否定派としてなぜ否定するのか理由を述べます。

1ヶ月前 No.63

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

これはこれは慰安婦問題で捏造発言を繰り返した百里さんじゃありませんか?
何故HNを宿題に変更したんですか?
この件だけでもまた哲学カテゴリで追及した方がよろしいでしょうか?

ゆみさん

要するに「姿形のないもので科学的に説明の出来ないものを信じる動機付けは信仰であり宗教」ということです。
何にしても人がそれを信じるに際しては動機付けが必要になります。
しかし、科学的にすべてをそれで説明できる訳ではありません。
ですが人は科学的に動機づけが出来なくてもそれを信じる訳です。
それを宗教と記述していると思うのですが、どうでしょう?

1ヶ月前 No.64

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

宿題さんへ

>この難解な文章は、こういう解釈ではないですか? と言う向上心が無く

私、 >>16 で文章拾って確かめ入りましたけど???
それに対して >>18 の反応だったんで、諦めただけです。

1ヶ月前 No.65

みたのしきま ★Iem6GXppyd_ly4

指紋さん

>>50

宗教(しゅうきょう、英: religion)とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念であり[1]、

また、その観念体系にもとづく教義、儀礼、施設、組織などをそなえた社会集団のことである。 [2][3]。Wiki引用



私の考えは、超自然的な考えではありません。

故に宗教ではない。

私に考え方は,教義、儀礼、施設、組織のいずれもがありません。

故に、二重の意味で宗教ではない、

1ヶ月前 No.66

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

ゆみさん

アレは相手にしなくて良いと思いますよ
捏造を当然としてそれを指摘されれば曖昧に逃げてしまうだけですから
「向上心のない」とはアレ自身を示している訳です

1ヶ月前 No.67

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

>>66

ハイハイ、みたの尊師は御自身の教義では科学的なんですね
サイエントロジー宜しく布教活動に勤しんでおられる訳ですか?

1ヶ月前 No.68

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

指紋さんへ

>要するに「姿形のないもので科学的に説明の出来ないものを信じる動機付けは信仰であり宗教」ということです。
>何にしても人がそれを信じるに際しては動機付けが必要になります。
>しかし、科学的にすべてをそれで説明できる訳ではありません。
>ですが人は科学的に動機づけが出来なくてもそれを信じる訳です。
>それを宗教と記述していると思うのですが、どうでしょう?

おっしゃる通りだと思います。人の心は、機械と違って、計算で割り切れるものではないですよね
心には様々なひだがあり、理屈で片づけられるものではありません。

まずそのあたりは指紋さんと共通理解ができそうです。

1ヶ月前 No.69

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

ゆみさん

>>69 の内容がエルビスさんの主張を噛砕いたものだと思っているんですが、その点理解できるならエルビスさんと共通理解が築けるのではないでしょうか?

1ヶ月前 No.70

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

指紋さんへ

  >>69 の内容をエルビスさんが合っているとおっしゃるまでは、何とも言えないです。

1ヶ月前 No.71

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

指紋さん

申し訳ございません。私は見えない推理が好きなのです・・

仮説を立てたことを捏造とまでもっていかれる手腕のお方でしょう?

1ヶ月前 No.72

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

>>72

既にそれが事実として否定されているのに仮説と称し捏造を置こう
しかも文書において合意が確定されていてもそれを無視して都合の良い妄想に浸る

捏造癖はまだ治らないのですか?
百里さん?

また追及を行った方が良いですか?

1ヶ月前 No.73

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

指紋さん

蛇の道は蛇(その道の専門家は、その道をよく知っているということのたとえ。)

指紋さんの道に間違って入りました道に迷ったものです・・さて私は形而上学の道を行きますのであしからず・・

1ヶ月前 No.74

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

>>74

なるほど、捏造癖は何も直っていない

貴方が今後発言するであろう場で、常に追求が行われるでしょう。

貴方の捏造が改まるまでそれは止まないでしょう。

そして、捏造を愛するあなたに、安住の記事は無くなるでしょう。

1ヶ月前 No.75

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

指紋さん

形而上学の土俵で勝負しませんか?

1ヶ月前 No.76

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

エルビスさんが何ともおっしゃらないので、ひとまず私は私で、宗教否定派の立場として理由を書きます。

宗教に入る理由として一般的にこれが濃厚ではないかと思うのが4つあります。

1つは、自分の人生をより良いものにしたい

2つめは、誰かの人生をより良くしたい

3つめは、自分が幸せになりたい

4つめは、誰かを幸せにしたい

大体このあたりの理由なんじゃないかと思います。

私にはこれらがどれも似たような理由に見えるのです。

もちろん2と4の方が1と3より高次なんじゃないかと思う人もいるはずです。

なぜ似たような理由に見えるのかというと、
そもそも論ですが、自分の人生が良いと想える状態で誰かと接すれば誰かの人生をより良くする手伝いに結果的になっているんじゃないかと思うし、自分が幸せであれば、誰かを幸せにする手伝いは結果的にできてるんじゃないかと考えているからです。

私は大嫌いで仲の悪い母親がいましたが、友達と接するのと同じように試しに冗談をどんどん言って行ったらお互いが冗談の言い合いになり、笑いがたえない日々を送り結果的に仲良くなることができました。

ちょっとした工夫で人間関係というのは好転するものだと感じました。

もし泥沼の関係になりそうな人がいたとして、関係の修復が不可能だったとしたら、それは去るべきなのでしょうけれど、
なかなか去れない場合もあります。(家族の場合は特に)

でも、今回の場合は恨んでいる相手を愛することができた訳です。宗教の力なしに。
こんな感じの理由から私は宗教って要らないんじゃないかと思っています。

1ヶ月前 No.77

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

理由が軽すぎましたか。申し訳ありません。

1ヶ月前 No.78

栞子 @margaret ★Android=fqLDc5x8kL

砕いて説明してみました。難しいですが、とても深くて面白いです。これを一読しただけで理解できる脳みそと読解力が欲しいです。

まず、宗教を信じるということは、自分の指針、つまりモノサシに共鳴して取り入れるということです。でも、ゆみさんは宗教を信じることを否定しています。
しかし、あなたは身の回りね存在を全て確定、あるものとして考えるという指針、つまり宗教をお持ちです。
なので、宗教を否定することはあなたのモノサシを否定することにつながるのです。

人は、この世の物全てを本当にあるのかどうか証明することはできません。もしかしたら、ここは誰かの夢の中かも知れないのですから。私の妄想かも知れません。
普通とは?という問いにあなたは答えを出せますか?
出せないハズ。なので、人は全てを確かだとは言えないのです。

しかし、生きていく上で、人は何らかのモノサシを基準として持たなければいけません。
そのメモリ、基準が信仰や指針。自分の考えなのです。
人は何かを基準にします。しかし、それは本当に正しいかどうかは分かりません。
でも、それに身を委ね、それで何かを決めます。それが人生なのです。

そのモノサシ、基準のメモリは、宗教、愛、科学など様々です。そのメモリが正しくないと知っていても、モノサシで物事を決めなければいけない以上、宗教、指針を否定することはモノサシの否定につながり、自分の否定へと繋がります。

自分なんかがしゃしゃり出てきてしまって申し訳ありません。
エルビスさん、どこか歪んで解釈してしまっているところはありますでしょうか?あったら遠慮せずバシバシ訂正よろしくお願いいたします。

1ヶ月前 No.79

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

>>76

何故貴方の嘘を追及しているのに、貴方が話を誤魔化そうとする常套句に付き合う必要があるのですか?

説明して下さい。

>>77

まぁそうは言わずに、掲示板である以上タイムラグがあるのは当然でしょう。
そう急いで結論を出す必要も無し、相手の反論を待ってからでも良いのではありませんか?
まずは相手の言葉があってこそなのですから

1ヶ月前 No.80

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

指紋さん

慰安婦の方が子々孫々8代までは呪うと言うのを嘘と言えますか?

1ヶ月前 No.81

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

>>81

さぁそれは元慰安婦が如何に感じるかの問題ですからね
慰安婦がそう思うのならそうなのでしょう

呪い云々、政治合意を覆す材料にする誤魔化し論ですか?
また再び同じ戯言を?

1ヶ月前 No.82

宿題 ★5z6bVAmgS3_ly4

指紋さん

私の言ったことは、嘘だとは限らないことで終わりにします。

ちょっと寄り道してしまいました。勘弁してください・・形而上学の道を行きますので・・

1ヶ月前 No.83

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

>>83

貴方の捏造とは。呪い云々に転嫁して政治合意を反故にするという主張を行ったこと
そしてそれは明らかな嘘で在り捏造に他ならない訳です
捏造活動に精を出す百里さんの気持ちはよくわかりました。
今後追及の方針で哲学カテゴリでも同様追及していきます

1ヶ月前 No.84

宿題 ★bUKyk3gX2r_ly4

指紋さんは、みたのしきまさんの一派ですか?

1ヶ月前 No.85

指紋 ★dmDWEPC10I_ly4

百里さん、嘘を嘘と認めず捏造活動に精を出す
これが「哲学的」と考えるのですか?
それとも百里さんにとっての宗教とは、「妄想に浸り事実を無視すること」なのですか?

1ヶ月前 No.86

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

栞子さんへ

 噛み砕いて説明してくださり、誠にありがとうございます。
 以降、エルビスさんからツッコミが入らない限り、栞子さんの得た解釈の範疇で構いませんので、
 私からの質問に答えてくださると非常にありがたいです。

>>79
>まず、宗教を信じるということは、自分の指針、つまりモノサシに共鳴して取り入れるということです。でも、ゆみさんは宗教を信じることを否定>しています。
>しかし、あなたは身の回りね存在を全て確定、あるものとして考えるという指針、つまり宗教をお持ちです。…1
>なので、宗教を否定することはあなたのモノサシを否定することにつながるのです。…2

私は、、身の回りにある存在を全て確定、あるものとして考えていますが、これこそ「普通って何?」の回答にもなりうるのですが、自分の目で見たものをほどほどに疑わないというのは普通のことだと思っています。これは宗教でもなんでもなく、当たり前のことだと思っています。テレビのお笑い芸人を見てアハハと笑う。お笑い芸人は実在していてどこかのスタジオで収録したものをテレビで放送している。テレビはスカイツリーが電波を送受信しています。ここまでの仕組みは「普通であり当たり前の事」だと思います。


さて、…1についてですが、すべてを確定、あるものとして考えるというのが宗教というのはおかしくないですか?
目の前にあるものは「見る」のであって、そこにあるかどうかを「信じる」「信じない」の判断は入らないところにあります私の場合は。
荘子の胡蝶の夢やデカルトのすべて疑えは、私にとってはまったくもって違和感というか、実体験にはないことなのです。

私の考えの根幹なのでもう一度言いますが、身の回りにあるものは「ある」のであって、(目の前にPCのディスプレイがあり、下にはキーボードがあり、右側にはマウスがある等々)これを疑うことをしないことを宗教と呼ぶのは私の宗教の定義とは違いますね。

私の宗教の定義とは、幸せになりたいとか人生をより良くしたいとか、そういう動機があって入るものだと思っています。
認知自体を疑うというのは私の持っている宗教のイメージとは違います。

きちんと意見できたか不安ですが、長い時間がたちましたので、一旦この記事をアップいたします。
不足があれば、言ってください。

1ヶ月前 No.87

栞子 @margaret ★Android=fqLDc5x8kL

うーんと、
私が噛み砕いて説明したものは、文章を現代語訳するようなもので、深く理解している訳ではないのですが、

あなたが今、見ている物は本当にそこにあるものですか?
触った感覚、視覚、触覚はあなたが本当に感じているものですか?

あなたの考えに共鳴する人が集まって、布教等をしたら、それはもう宗教と言えるのではないでしょうか?

私も、本当に深い理解をできている訳ではありませんので、これくらいで勘弁してください。

1ヶ月前 No.88

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

栞子さんへ

 すみません、ありがとうございました。

1ヶ月前 No.89

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>60 ゆみさん、

>>巻き込むようで申し訳ないのですがエルビスさんが >>15 でおっしゃっている意味内容がおわかりになる方で、私にもうまく説明できそうだという方がいらっしゃいましたら、どうかお願いできませんでしょうか。


エルビスさんの指摘は、「ゆみさんは、『自分のものさしは不要』というけど、それは自分のものさしの存在に無自覚なだけで、自分のものさし自体が無いわけではない」ということだと思う。

例えば、ゆみさんの「自分のものさしは不要」という考え方だって、何らかの自分のものさしを持っているからこそ そういう考え方が出てくるわけで、「そういうことを自覚しなさいよ」ということではないだろうか?

1ヶ月前 No.90

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

Mobiusさんへ

 なるほど、そういう意見だったとしたなら、栞子さんがおっしゃってた事とはちょっとニュアンスが違うけれど、それはMobiusさんの
 解釈ということで、話を進めてみます。

 私は自分のものさしが不要とは、言っておらず、ただ単に宗教というものが不要なのだと思っています。おそらく皆さんが言って下さったことを
 まとめると、不要と思うその心も宗教を信仰する心と同じだ、と言いたいんだと思いますが、私はそれはまったく違うものだと思います。

 宗教って結局は他人の考えをインストールするようなもので、その考え通りにやって、それで幸せになったって、私にとっては価値がないんです。
 ひとつひとつの経験にどう感じ何を考えどう反省して明日を生きるか、というのは私だけのオリジナルのものでいわば手作りなんです。

 宗教に否定的なのはそういった面があるからです。

1ヶ月前 No.91

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_3Nj

>>91 ゆみさん、早速返信ありがとうございます。

>ひとつひとつの経験にどう感じ何を考えどう反省して明日を生きるか、というのは私だけのオリジナルのものでいわば手作りなんです。


その手作りの材料に「買ってきたもの」は全く含まれていないのでしょうか?
手作りと言えども、「買ってきた材料(例えば 本など)」や「親から与えられた材料」「先生から与えられた材料」「周囲の大人から与えられた材料」などが入っているのではないでしょうか?


>宗教って結局は他人の考えをインストールするようなもので、その考え通りにやって、それで幸せになったって、私にとっては価値がないんです。


宗教を信仰すると言えども、全てが全て「他人から与えられたもの」であるというわけではなく、「教義として与えられたもの」と「自分なりに咀嚼したもの」とのミックスであることが普通です。

なぜ「宗教」だけを不要とするのでしょうか?

世界を見渡してみれば、自覚的に宗教を信仰している人の方が多いです。(「世界の宗教人口割合」で検索)
「無宗教」の割合は 世界人口の11%くらいです。(2009年 ブリタニカ百科事典 年鑑)

11%くらいの人は ゆみさんと同じ「無宗教信者」なのでしょうけど、そうでない人の方が多いです。
なので、一般論としては「不要とはいえない」のではないでしょうか?

#ちなみに「無宗教信者」とは、自分の価値判断基準(自分のものさし)に他宗教の要素が入り込むことを拒否することを信条としている人々のことです。

#もちろん、一般論として言えないだけで、ゆみさん個人にとっては「不要」なのでしょう。それは誰にも否定できないと思います。

1ヶ月前 No.92

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

Mobiusさんへ

 >その手作りの材料に「買ってきたもの」は全く含まれていないのでしょうか?
 >手作りと言えども、「買ってきた材料(例えば 本など)」や「親から与えられた材料」「先生から与えられた材料」「周囲の大人から与えられた  >材料」などが入っているのではないでしょうか?

 あんまり材料がどうとか考えたことはなかったです。親、先生などから与えられた材料があったとしても結局経験しているのは私ですよね。花に
 水をやるのに誰がやったかはあまり関係がなく、水さえやってれば花開くのと一緒です。(ちょっと乱暴だけど)

 >宗教を信仰すると言えども、全てが全て「他人から与えられたもの」であるというわけではなく、「教義として与えられたもの」と
 >「自分なりに咀嚼したもの」とのミックスであることが普通です。

 先ほどの花への水やりをここに持ち出すと、教義として与えられること自体が水ということになりそうですね。私にとって宗教とは、水をもらって
 根のはり方から花の開き方まで、「こうするとキレイで丈夫な花になれるよ」と教わるようなものです。ここでいうキレイで丈夫な花というのを
 こうすればより良い人生になれるよ、とかこうすれば幸せになれるよに置き換えてもらって構いません。
 でもそれって、私にとっては気持ちが悪いんです。「より良い人生」とか「より幸福に」とかは、自分が一人で考えればいい。

 >なぜ「宗教」だけを不要とするのでしょうか?〜なので、一般論としては「不要とはいえない」のではないでしょうか?
 自分の人生を他に委ねるのは思考停止しているのと一緒ですよね。そもそもそんな状態を是としてしまっていいのでしょうか。

 あと、翌日から1泊旅行してまいりますので、レスポンスが遅れることを先にお詫びいたします。

1ヶ月前 No.93

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>93 ゆみさん、

>あんまり材料がどうとか考えたことはなかったです。親、先生などから与えられた材料があったとしても結局経験しているのは私ですよね。


宗教だって、経典や導師、先輩信者などから材料を与えられますが、それを経験しているのは結局自分ですよね?


>自分の人生を他に委ねるのは思考停止しているのと一緒ですよね。そもそもそんな状態を是としてしまっていいのでしょうか。


宗教でなくても、親や先生の言うことを鵜呑みにして、自分の頭で考えずに、敷かれたレールの上を歩いてるだけなら、思考停止しているのと同じではないでしょうか?

アインシュタインはキリスト教徒だったようですが、彼は十分に個性的な人生を歩んだと思います。

なので、自分の人生を他に委ねるのは、宗教の問題ではなく、(依存的な)本人の問題なのではないでしょうか?


>こうすればより良い人生になれるよ、とかこうすれば幸せになれるよに置き換えてもらって構いません。

>でもそれって、私にとっては気持ちが悪いんです。「より良い人生」とか「より幸福に」とかは、自分が一人で考えればいい。


より真剣に より良い人生を歩みたいと思うのなら、自分の殻に閉じこもらず、優れた師の教えを請おうとするのは、ある意味当然ではないでしょうか? なぜ「自分が一人で考えればいい」と思うのでしょうか?


>あと、翌日から1泊旅行してまいりますので、レスポンスが遅れることを先にお詫びいたします。


承知しました。ご丁寧にありがとうございます。

1ヶ月前 No.94

ゆみ @yumicoco ★Eal8WTQtKa_qTF

Mobiusさんへ

 >宗教だって、経典や導師、先輩信者などから材料を与えられますが、それを経験しているのは結局自分ですよね?

  これについては花の水やりのたとえで私も同じことを言っていますので、意見は書きません。

 >宗教でなくても、親や先生の言うことを鵜呑みにして、自分の頭で考えずに、敷かれたレールの上を歩いてるだけなら、思考停止しているのと同じではないでしょうか?

 はい、ですので思考停止しているのはあまりよろしくないと思っています。何にせよ。

 >より真剣に より良い人生を歩みたいと思うのなら、自分の殻に閉じこもらず、優れた師の教えを請おうとするのは、ある意味当然ではないでしょうか? なぜ「自分が一人で考えればいい」と思うのでしょうか?

 自分の人生は自己責任なのだから、自分が一人で考えればいいと思います。

1ヶ月前 No.95

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=XaDQxMu5Oy

>>95 ゆみさん、
私の質問「なぜ自分が一人で考えればよいのか?」に対するゆみさんの答えは、
「自分の人生は自己責任だから」ですね。

私はその質問の前に「より真剣に より良い人生を歩みたいと思うのなら」と前置きをしています。
ゆみさんの答えは、この点を無視しているように思えます。

「より真剣に より良い人生を希求したい」ということでは無く、「独りよがりに気ままに生きたい」というのであれば ゆみさんの答えでも良いのかもしれませんが、その考え方は「自分のわがまま(あるがままの自分)を受け入れてくれる環境の存在」が前提に無いと成立しません。

失礼な言い方になるかもしれませんが、そのような考え方は「子供の発想」だと思います。
社会の一翼を担っている大人なら「自分の人生は自己責任」なんて呑気な発想は できないはずですから。
(大人のひとは、自分の人生の分だけで無く、自分の社会的役割に応じた責任を負っているのが普通です。大人に限らず 子供であっても、社会的役割を負っていれば(例えば生徒会長とか、部活の部長とか)それに応じた責任を背負います。)

1ヶ月前 No.96

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

Mobiusさんへ

 >より真剣に より良い人生を歩みたいと思うのなら、自分の殻に閉じこもらず、優れた師の教えを請おうとするのは、ある意味当然ではないでしょうか? なぜ「自分が一人で考えればいい」と思うのでしょうか?

前置きを踏まえずに、答えてしまったように聞こえるかもしれませんが、結論は変わらずです。
まさにこれは自分の人生なのだから、自己責任において考えるべきであり、他人から「こう生きれば良くなる」だとか、「こう生きれば幸せになる」だとかを言われてそうするものではないと個人的には思っています。なぜそう思うのか。人に言われてしたことは、そこに責任転嫁も生まれがちだし(もちろんこれは悪い意味で使っています。そして、必ずそうなるというものではなくあくまでそういった傾向が生まれやすくなるという意味です)、それだけではなく何をするにも神の力なくしては行えず、思考停止になるのではないかと考えるからです。これはわかりやすくするために極端な例として言っております。そして、アインシュタインのようにキリスト教信者でありながらも、理論物理学の世界で天才と言われるほどの人であったことに対しどこかに矛盾があるのではないかと考えている訳でもありません。
そして、「自己責任」と私が言っていることをもう少し掘り下げると、人生とは自由そのものなのです。生きるも死ぬも自由なら働くも働かないも自由なのです。働かなかったことに対する報いは当然受けます。食べるものが買えないとかです。でもそれだってわかっててしたことなのだから、これは自己責任においてその自由を謳歌しているともいえるし、自由の名において貧しい暮らしを自身に課しているともいえる訳です。自由であれば必ず責任がつきまといます。これは社会的役割に対する責任とは少し質が違うようにも思えます。なぜなら、社会的役割については自らの選択でそうなった人もいるでしょうが、その役割を果たす責任を周囲から負わされてしまった人もいるであろうからです。

長くなってしまいますが、続けます。

さて、宗教を嫌いな理由にまた戻りますが、宗教とは「こう生きれば人生がより良くなる」とか「こう生きれば幸せになる」と、一種聞こえのいい、耳触りのいい教えなのかもしれませんが、たいていは心の自由を奪うものだと思っています。なぜなら教えは「こうしなさい」「ああしなさい」と少なからずの押し付けが入っているように思うからです。押し付けと言う言葉が悪かったらごめんなさい。でも私にはそのように感じます。

また、自己責任についての話のくだりの補足ですが、人から「こうすべき」「ああすべき」と言われそれを素直に取り入れ、よりよくなれたと実感し生というものが宗教を知る以前より生き生きと充実したものになったとしましょう。でも、充実を図ることが可能な事象って宗教に入らなくても結構巷で言われていることを取り入れるだけで実現したりします。料理をして美しい盛り付けをしてインスタにアップするとか、スポーツで運動して汗をかくとか、小動物を飼って癒されるとか、ボランティア活動をして、人助けの手伝いをするとか色々ありますよね。なので、本当は神などいないのに、そのいないものを信じて教えを信じ、自分の人生を充実させることにどれほどの意味があるのかまったくもって解らないです。というか不可解です。

あと、感謝の気持ちを忘れずにとか言いますよね。食前に祈りをささげて神に感謝する。これも尊いことなのかもしれませんが、私にとっては意味不明です。だって、食べることを可能にしたのは自分だからです。自分で働いたお金で買った食べ物を料理して食べる訳なのだからまず自分に感謝してもいいんじゃないでしょうか。なぜそこで神が出てくる?と疑問符をつけたくなります。

今、ここまで書いていて気付きましたがMobiusさんが >>96 でおっしゃりたかったこととは、もしかして「人の為に奉仕すること」を前提として「よりよく生きるには」とつなげていらっしゃいますか?私の考えを「子供の発想だ」とおっしゃった理由は、もしかすると、「誰かのために奉仕をして自分も周りもより良くなろうと真剣に考えて宗教に入る」とかそういった場合のことをおっしゃっていらっしゃるのでしょうか。

あと、今思いついたのですが、自分の価値観を信じることと宗教を信じることは同じ作用ですか?それとも違うと言えますか?
もし同じ作用だというならエルビスさんのおっしゃったこととなんとなく似ている感じがします。(もうご本人が出てこられないので確認不能になってしまいましたが。)ちなみに私は、自分の価値観を信じることと宗教を信じることはまったく別のものだと断固として言いたいです。
自分の価値観を信じることは、それこそ自信のあらわれであり、その価値観がうまくいったという成功例や経験が多く見られるからという理由で、信じているのです。宗教を信じることはそれとは逆で、自分の価値観に疑わしい部分があるからそれを補うだとか、自信がないから生き方を提示してもらうとか、ネガティブ要素があって、それを好転させたいという願いがあるから入るように思えます。

これ以上は長くなるので切りますが何やらおかしな所や、反対意見のある方、そして指摘されたい方はどうぞご意見ください。

1ヶ月前 No.97

羨望と夢 ★NV90AsC0hA_UHY

>97さん   8割以上は同感です、よく語られていると思います。 しかし、おかしな点が少しあると思います。

10人十色とか、人それぞれとか言います。宗教に規定されるのじゃなく、自己の自由に考え行動したらよいではないか?

50億人が人それぞれとなったら、宗教にすがるのも自由で、人それぞれでいいのであって、つまりそれなら、どちらも

変わらず、「私はこの宗教を選んだ」も自由の結果じゃないですか? 宗教は義務でなく自由なのですよ?

1ヶ月前 No.98

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

羨望と夢さん

 レスポンスありがとうございます、また、文章についてお褒めいただいたようで嬉しく思います。
 勝手に夢さんと呼ばせてください。ゆみといいます、今後とも宜しくお願いします。

 >10人十色とか、人それぞれとか言います。宗教に規定されるのじゃなく、自己の自由に考え行動したらよいではないか?

 確かに人それぞれなのだから宗教に入る人がいても不思議ではありませんし、世の中にはそういう人もいるだろうとは思います。
 話がずれるかもしれませんが、こういう話はどうでしょう。

 Aさんは引っ込み思案で大人しく、そのせいでなかなか職に就けなかったり、結婚もできなかったりしたとします。

 でも、宗教に入り、良い教えや素晴らしい考えを目の当たりにして、その教えを実践してみようと決めました。
 毎日教えを実践している内に、Aさんは充実感を得られるようになりました。
 するとどうでしょう。Aさんはこう考えるようになります。「これだけ実践していれば
 こんなに充実感が得られるのだから、もっと毎日頑張ってみよう」と。

 毎日、毎日頑張った結果、より深い充実感が得られ、Aさんは大満足しました。
 そんなAさんはある日、同じ宗教団体に所属しているBさんから「これは素晴らしい教えなのだから、一緒に広めよう!」と言われます。
 Aさんは「なるほど、これは素晴らしいから他人も誘ってみんなで幸せになろう!」と答えます。

 さて、ここで問題なのですが、Aさん本人が抱えていた問題は解決したのでしょうか。
 つまり、引っ込み思案で大人しかった性格が変わり、職に就けたり、結婚できたりしたのでしょうか。

 いいえ、していません。

 Aさんは根本的な自分の問題に向き合った訳ではなく、
 「教えをひたすら実践する」ということをして充実感を得て、満足しただけに過ぎません。

 私は、Aさんにもっと自分の内面的な癖や性格を見つめなおし、分析をして、
 性格を直してから、働けるようになったり、結婚できたりする幸せを手に入れて欲しかったんです。
 私にはこのストーリーの方が、納得いくし、他の聞いてる方々もハッピーストーリーとして安心して聞けるはずです。

 Aさんは何がまずかったのでしょうか。
 それは、教えをひたすら実践することが目的になってしまっていることです。

 こういうのってごまかしと思いませんか?宗教でよく見かけるレトリックであり、
 ひたすら毎日つづけたAさんは、素晴らしい教えとまで言っているのだから、
 なかば洗脳されているといっても過言ではないでしょう。



 また、Bさんの登場によってAさんは布教活動までさせられているではありませんか。
 しかもAさんもBさんも「これは素晴らしい教えだ」と言っているけれど、そんなのは
 毎日同じことを繰り返した結果の充実感であるだけです。

 布教活動ってそもそも迷惑行為だと思っているので、そんな悪事にAさんが手を染めるなんて見ていられません。

 Aさんが友達だったら、「まず人に慣れるために私とたくさんお喋りしようよ」的なことを私だったら、
 言います。でもAさんはそういう事を言ってくれる人すらいないから、宗教のレトリック(つまり教えの実践が生の充実だと言う
 すり替わり)に騙されるのです。

 あまりにも文章が長すぎるので一旦切ります。

1ヶ月前 No.99

ゆみ @yumicoco ★rdsPzrQVhs_qTF

夢さんへ

 つまり私が言いたかったことは「人それぞれなんだから」という理由で宗教のごまかしを容認していいのか!?という問題です。
 私はごまかされることが大嫌いなので、許せません。

1ヶ月前 No.100


ページ: 1 2 3 4 5 6

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる