Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(35) >>

不登校は甘えではないですか?

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(589) - いいね!(0)

トリオ・ザ世田谷 @agitato ★JLZRpugPI7_M0e

ちゃお、俺はイケメンエリート中学生の渡辺博樹やでやでー。

誰にも迷惑をかけていないと言いますが、学校職員はもちろん、生徒に大きな負担になっています。ご家族にはさらに厳しい現実があります。
担任であれば己の評価

に傷が付きますし、学校の方針によっては不登校児の対応に追われる場合が多いでしょう。時間、交通費を浪費してまで自宅に家庭訪問に行くのは給与の割に合わない。迷惑料も加味されていると言うが、働いている側からすれば「時間外業務」としか考えられませんよ。同僚上司に非難されるので口には出しませんが。
クラスメイトも同様です。誰かが自分の時間を犠牲にして報告事項、プリントを自宅まで届けなければならない。係、委員会活動であれば、役職の穴埋めをしなければならないですし、名簿の調整をしなければならない。かといって役員を削れば「来たら来たで役割がないじゃないか、排斥だ!」などと非難されるのが目に見えています。
不登校児が部活に入っているならば他の部員が幽霊部員の穴埋めをしなければならない、顧問の仕事でもあります。そもそも、一言もなしに消えられては無礼極まりないという印象しかありません。なぜ電話に出ないのだろうか?なぜLINEを既読スルーするのだろうか?
学校の人間はもちろん、ご家族にはそれ以上の負担があります。学校に行かないせいで昼夜逆転して、ゲームや漫画ばかりやっている子なんかのために汗水流して働いて、なけなしの金で養育費を捻出して、子どもとどう接したらいいのかにあくせくしている。自分の子どもとはいえ世代が違いますし、引きこもっているなら部屋で何をやっているのか分かりやしない。扶養に見返りは不要でしょうが、暴れたり不必要に突っぱねられるような態度は兄弟はもちろん親でも腹が立ちますよ、シカトしてくれた方がまだいい。家の中とはいえ、こちとらやっていいことと悪いことの区別くらいついて当然という前提で接しているんですよ。

事情があって学校に来なくなったのは百も承知です。ただ、他の人ができて当たり前のことをできていない、それが問題なのです。
いじめの被害に遭った、身内に殺人犯がいる、部活で孤立した、朝が苦手、授業中に眠くなる、毒親兄弟に支配されている、ストーカーの被害に遭った・・・。様々な理由があるでしょうが、少なくともどれか一つは誰にでも当てはまります。それでもほぼ全員が登校して真面目に授業を受けていますよ。
誰だって心に闇を飼っています。完璧な子育て、養育環境など存在しないからです。貧乏ゆすり、爪を噛む癖、飲酒喫煙、自傷行為・・・、少なくともどれか一つは全員に心当たりがあるでしょうが、これらはすべて親の愛情不足に由来するものです。
それでも大半が非行や不登校に陥ることがないのは、その精神的な幼さを理性で補っているからです。理性は親の愛情ではありません。自身で鍛えるものです。劣悪な家庭環境でも、ほぼすべての人が理性を育むことでトラウマを克服しています。理性を育む努力をしない者が他人に迷惑をかけているのです。理性のない人間が、自身の不登校を他人のせいにするのです。すべて自己責任です。

自身の不登校という現実に正面から向き合って、自身の弱さを認識したうえで更生する決意をしなければ、状況はいつまでたっても良くなりません。引きずって先に待っているのは生活保護受給者になって社会のゴミクズになることです。それでも更生する気がないのなら死ぬべきです。生きる資格など微塵もありません。

不登校は甘えではないですか?

ページ: 1

 
 

みたのしきま ★v9v1ksc9Qc_zRM

*不登校は甘えではないですか?

不登校であることと、人生の甘えとは別問題です。

不登校という現象は、現存の学校制度に対する拒否であり、学習等の拒否であるとは必ずしも言えません。

学校が不向きなら、別のルートも多々あります。

各種の認定制度を利用することで卒業資格は得られます。従って大学にも簡単に入れます。

学校というのは、所詮、低開発国の安上がりな従業員養成機関ですから別に無理に行く必要はありません。



学制(がくせい、明治5年8月2日太政官第214号)は、明治5年8月2日(1872年9月4日)に太政官より発された、日本最初の近代的学校制度を定めた教育法令である。教育令(明治12年太政官布告第40号)の公布により、1879年(明治12年)9月29日に廃止された。全国を学区に分け、それぞれに大学校・中学校・小学校を設置することを計画し、身分・性別に区別なく国民皆学を目指した。

Wiki引用

8ヶ月前 No.1

栞子 @margaret ★Android=fqLDc5x8kL

うーん…当たり前のことを、当たり前に出来ないのは罪でしょうか?何故罪になりますか?障害のある人は罪でしょうか?
不登校の人には理性がないと仰りたいんですか?私はその意見には反対です。
私にも不登校の友達が1人います。不登校であることに悩み、苦しんでいることがありありと分かります。決して、人のせいになどしていません。人のせいにしているなら、どうして悩みを抱えるのでしょうか。
色々と勘違いをしている点がありますね。

>>生活保護受給者になって社会のゴミクズになることです。それでも更生する気がないのなら死ぬべきです。生きる資格など微塵もありません。


更正という言葉も違いますね。不登校=間違いではありません。
不登校から脱したいと願っていない人などいません。
生活保護受給者は『社会のゴミクズ』ですか?
生きる資格って何でしょうか?
>>貧乏ゆすり、爪を噛む癖、飲酒喫煙、自傷行為・・・、少なくともどれか一つは全員に心当たりがあるでしょうが、これらはすべて親の愛情不足に由来するものです。


何故愛情不足だと自傷をするのですか?
不登校=間違い、不登校=人生の甘え になる理由を教えてください。
不登校の人は死ね、と言いたいという風に解釈して良いですよね?
ちなみに、本名掲載はルール違反ですよ。きちんとガイド読みました?もう一回ガイドを隅々まで見直してから出直していらっしゃい。

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
8ヶ月前 No.2

味噌汁 @abbbb ★iPad=W6XwDnMf56

うーん…俺氏は超絶にわか勢なので言うのは間違っているかもしれませんが…

とりあえず「不登校は悪である」とおっしゃっていますが、それは違うんじゃないかな、と思います。
何かしらの理由(いじめ、嫌がらせ)等で不登校になる人の方が多い、というのは承知されていますが、
人によっては、その事情が軽く見える人、重くのしかかる人、気にもしない人と
かなり個人差があると思います。ですので、
あなたが「皆同じ位苦しんでいるんだ!お前はなぜ耐えれない!?」と言っても
それは人によって事情が違うから。もしくは、事情の受け取り方が違うから。
となると思います。

「他人が出来て当然の事が出来ない事が問題」との事ですが、
それだと、障害を患っている方々が問題だとおっしゃっているのと同じだと
言っているように思います。それに、「イケメンエリート」様には分からないでしょうが、
他人が出来るからといって自分が出来る訳ではありません。
なぜなら、完璧な人間など存在しないからです。それに、
「様々な人間がいる」と言っているのなら「それが出来ない人間もいる」という
(多少強引に)解釈が可能ですし、あなた自身が例に挙げた
「身内に殺人犯がいる」というのは、
「『人を殺してはいけない』というルールすら守れない人」であるので、
筋的には「不登校」に口を出すよりも、「殺人犯」に口を出すほうが先だと考えます。

文を読ませて頂きましたが、率直な感想は、
「あなたは自分の立場でしか考えていない」という事で、なおかつ、
「不登校に対して嫌悪感をむやみに広めようとしている」と見受けれます。
何を思ってこの掲示板を立てたのかは知る由も無いですが、
とりあえず、言っている事はすべて正論っぽくしただけの
理由も根拠もない文章をただ長く話しただけです。言い切れます。
ありもしない出まかせを…もしかしたら部分的には合っているのでしょうが…
自己の意見を通したいがために話すのは、少しやり方が違うと言いますか…。

後、他の方も言うでしょうが、ルールがしっかり守られていないので、
とりあえず他人の事より自分の事を振り返った方が良いと思いますよ。
「イケメンエリート」様は分かってますよね?

支離滅裂な文でしたが、結論を言いますと、
俺はこの意見には反対です。はい。

8ヶ月前 No.3

あどん @xzy☆j6Y4AQIkNUri ★iPhone=AxGeCNNuDg

元不登校で元ニートだけどやっぱり不登校は駄目だと思う
他人に心配や迷惑をかけ過ぎだわ
そりゃ辛い事情があるかもしれないし、逃げ道だって必要
でもやっぱりいいか悪いかで言えば駄目ね
一番の理由は学校に行かないし社会に出ないと心が成長しないんだわ 勉学とか仕事なんて後からなんとかなることあるけど内面の成長に関しては取り戻すのは苦労するし取り戻せてるかもわからない

ただ >>0 の意見は見識が狭いかなって

8ヶ月前 No.4

やけ野原 ★Tablet=cT88eYp8V3

不登校はちっとも悪くはない、、、、。むしろ、称賛すべきことがらです。
イヤなら出ていけばいいだけ、、、100点満点ですね。だって日本人だもの。

7ヶ月前 No.5

栞子 @margaret ★Android=fqLDc5x8kL

あどんさん
なるほど。心の成長は取り返せませんからね。深く納得しました。
良くはないかと思いますが、逃げ道は必要だと思います。
心配はかけますよねー、やっぱり…

7ヶ月前 No.6

oo @ooo11 ★Tablet=6ugAp7Tls9

不登校が甘えだと断じるなら、それを罪とする制度を作れば良い。
不登校の者の前へゆき、弱者は死ねと述べ、合法的にそうなるよう実施すれば良い。
>>0 で述べられている事項は全てそれで解決する。

しかし、他者の同意をもってそれを正当化しようとするならば、それこそが甘えである。
制度は変えられない、世間が、そこまで言ってない、、、
不登校は甘えではないと同意を求めて正当化するのと同様の言い訳である。

7ヶ月前 No.7

あいーん ★iPhone=QvCPjIm9xF

ケースによるかなと思た。

例えば、学校よりも家でゲームしてた方が楽しいから家に引きこもってゲームする=不登校なら、甘えで、
いじめられて苦痛だから不登校なら自衛になるかなと。
別に、毎日いじめに耐えなきゃいけなかったり、立ち向かわなければいけない〜なんて他者が本人に対して苦痛を強要することもない。
心に癒えない傷を負うことだってあるんだし。

何かいろいろ自分なりに考えて“登校しない”って答えを出したなら、全然ありだと思う。

不登校は全て甘えと断ずることはできない。
てのが適当な答えかなと思った。

6ヶ月前 No.8

しろーん ★iPhone=lQxUKak3Y9

不登校って言ってもイッチは大した害を被ってないだろ?
教師が時間外労働者嫌だったらやめれば済む話だしその子の自宅にプリントとか届けに行くやつだって多分家が近いからとか自分から級長になったから先生に言われたとかだろ?
ただの嫉妬でそこまで言うのは見苦しいぞ
他人を非難するより自分のことに時間を使おうな

6ヶ月前 No.9

@くん ★WiiU=xdTasGHppP

う〜ん、私から言わせてもらうと、他者の言葉を受け入れないで、ただ自分の思っているものをただ人に押し付ける利己的な人だと凄く伝わってくるよ。
視野狭すぎやしないか?、幼いのは貴方だと思うが、世の中にはそんな人がいるっと思えばいいだけだろうに。
不登校は甘えではないだろうよ、人が勝手に決めた資格で学生は学校に行ってるわけなんだから、行くのが嫌なら行かなければいい、人は人生何処でも角にぶつかるだろうよ、挫けるだろうが、それでも成長はするもんだ。
不登校は学校に行くべきだ!!っと言ってもそれは他人が判断するんじゃなく、本人が判断することだ、勝手にしゃしゃり出てくるもんじゃない、妙なプレッシャーをかけても余計閉じ籠るだけだろうよ、それを考えられない人は、ただの馬鹿だ、利己的な人間だ。
私は貴方の考えが気にくわない、正直、そんな人が何言ったって何も変えられないのは事実だ、いや、むしろ状況が悪くなるかもな。
押し付けがましいのやめたらどうだ?。(もし言い返したら図星になるぞ?)

6ヶ月前 No.10

ぼん ★MZ1QCf79uT_Hja

>>1
あなたの言う通り、不登校が甘えだったとしよう。
で、甘えだったら何がいけないの?甘えがいけない法律でもあるんだっけ?

6ヶ月前 No.11

ゆみ ★KPInmaH2vb_IZy

不登校が甘えというのは厳しいご意見ですね。

世の中って色んな人がいて、挫折もあったり成功もあったり。

こういうのは、どうでしょう。

学校に行かず働いて起業して成功する。とか。

これは甘えじゃないですよね。

学校に行くことこそ学生の本分だみたいな画一的な意見を述べる人がいますが、

私は、人生の道にはいろんな道があっていいと思います。

ゲームが好きで昼夜逆転して…って生活は確かに非生産的ではありますが、

だからといって将来を決めつけることはできませんよね。

ゲーム好きが高じてゲーム会社に入って、人々を楽しませるゲーム作ったりなんかして。

トピ主さんはもうちょっと柔らかく考えた方がいいんじゃないかなーなんて

偉そうですが、思ったりします。

6ヶ月前 No.12

Ria @einth ★Android=UvgIQMjHsV

逆に甘えという奇妙な名目で不登校というある問題の解決の選択肢を除去するほうが理解に苦しみます。それがベストである場合には躊躇いなく不登校を選択すればよいかと。
不登校で何か不都合が生じるのだとしたらリカバリーの方法なんて複数あるだろうに。

5ヶ月前 No.13

ホギ ★iPad=AA5o4WXPWG

確かに不登校はかなり迷惑をかけるし、側から見ていて決して気持ちのいいものではない。
本人にとっても、1番人間関係を体で学ぶべき時期に1人で好きなように過ごすわけなので、絶対にその損は後でやって来る。
経験者だから言える。同じようなことを色んな人から言われて来たし、実際に自分が思い知ってきたことなので。
他にも不登校経験のある人を知っていますが、長らく自分を責めて責め続けて通院していました。

皆が耐え忍んで遂げるべきことから自分は離脱しているということ、
自分の不登校によってどれだけ自分自身、そして自分の周りに傷が付くのか、
このことは本人がいつか必ずわからざるを得ない時が来る。
通院していた友人は今では立派に働いて、家族に迷惑をかけただけの返還に身を投じています。
つまり、甘えてる甘えてないは一概に他人が言える問題じゃないので「不登校は甘えだ」というこのお題は短絡的すぎて議論するに値しない。

最後に、 >>0 を読む限り、あなたは社会の潤滑に重きを置いた観点から不登校に対する批判をしていますね。
不登校にならず品行方正に生きてきた人がどん底に堕ちて迷惑かけまくるパターンも世の中には溢れかえっているということを忘れずに。

5ヶ月前 No.14

ホギ ★iPad=AA5o4WXPWG


追記 >>0
あなたはこれから色々学ぶだろうから、
ちょっと社会の仕組みがわかったからといって、シビアな問題をこうだと小さい視野で決めつけて議題を挙げることはしばらくやめた方がいいですよ。
もう少し大人になって、自分は完璧な人間じゃないってわかってきた頃にこういう文章を読み返したら、多分恥ずかしくなるだろうから。
ていうか、寧ろ大人になってもこの文章を書いたことを恥ずかしいと思わない人間に育ってしまったら、それこそどん底まっしぐらだから気をつけて。

ここで沢山の人があなたの意見に反対や批判の書き込みを残してるけど、これでも皆、本当に優しいと思いましたよ。
いつかネット離れたところで二度と立ち上がれないほど誰かにボロクソ言われたり、打ちひしがれないことを祈ります。


連続投稿失礼致しました。

5ヶ月前 No.15

MFM @misao10 ★FtLHcPppEQ_m9i

学校に行かない不登校
学校に行けない不登校

2種類あると思います。区分けする必要があるように思います。

5ヶ月前 No.16

みたのしきま ★SazTVNp2bz_xmq

学校は必ずしも安全かつ信頼できる環境ではありません。

文部科学省は、わいせつ事件などを起こして重い懲戒処分を受けた教員について、

全国の教育委員会が情報を共有し、処分歴をチェックできるシステムをつくる方針を決めた。

免職や停職の経歴を他の地域の教委などが検索して確認できるようにする狙いがある。

30日に発表した2018年度予算の概算要求に、関連費用約4億8千万円を盛り込んだ。


という事は、

今まで,某県でわいせつ事案で処分を受けた教師が、他県で堂々と勤務していたというのが実態ですよ。

学校を嫌がる生徒は、親が、積極的に学校を勧めるととんでもないことになりますよ。

男子生徒も含めて、学校は危険な場所。

5ヶ月前 No.17

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>17

危険なのは学校だけじゃないので、学校を社会に出るまでに打たれ強さを鍛える場だと考えれば、少しずつ危険な場に出て行くのは強ち悪いことではないとも思います。

5ヶ月前 No.18

みたのしきま ★n0fOJmOCE6_xmq

00100さん

*打たれ強さを鍛える場

学制(がくせい、明治5年8月2日太政官第214号)は、明治5年8月2日(1872年9月4日)に太政官より発された、日本最初の近代的学校制度を定めた教育法令である。教育令(明治12年太政官布告第40号)の公布により、1879年(明治12年)9月29日に廃止された。全国を学区に分け、それぞれに大学校・中学校・小学校を設置することを計画し、身分・性別に区別なく国民皆学を目指した。Wiki引用


従順な兵士、良き労働者、となるための国家=大日本帝国が臣民に対して制度化したのが今の学校ですよ。

その学校が基本的陣絵□んの共有主体である国民の教育を実現できるはずはありません。

父母が選んだ教育を将来の国民に機会を与えるのが、国民の教育ですよ。

学校は不都合があれば行かなくてもいいのです。

ほかに選択肢はたくさんあります。

インターナショナルスクール、留学等々。

5ヶ月前 No.19

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

みたのしきまさん
義務教育に、行きたくないから行かないなんて選択肢はありません。

5ヶ月前 No.20

みたのしきま ★n0fOJmOCE6_xmq

00100さん

*行かないなんて選択肢はありません

いいえ、

義務教育というのは、親の義務ですからね。

子供が義務を負っているわけではありません。

その年次において、親が選択する教育を受けさせることで十分ですよ。




憲法第26条第2項

すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。Wiki引用

5ヶ月前 No.21

みたのしきま ★n0fOJmOCE6_xmq

文部科学省ホームページから引用

第4条 (義務教育)

第4条 (義務教育) 国民は、その保護する子女に、九年の普通教育を受けさせる義務を負う。

2 国又は地方公共団体の設置する学校における義務教育については、授業料は、これを徴収しない。

◎ 本条の趣旨
・ 憲法第26条第2項の規定を受け、義務教育の年限を9年と定めるとともに、義務教育の無償の意味を国公立義務教育諸学校における授業料不徴収ということで明確にしたもの。
(関係法令)
憲法第26条第2項 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

○ 「九年の普通教育」
普通教育とは、通例、全国民に共通の、一般的・基礎的な、職業的・専門的でない教育を指すとされ、義務教育と密接な関連を有する概念である。
九年の具体的な内訳については、教育基本法は特に規定せず、学校教育法に委ねている。

○ 「義務を負う」
親には、憲法以前の自然権として親の教育権(教育の自由)が存在すると考えられているが、この義務教育は、国家的必要性とともに、このような親の教育権を補完し、また制限するものとして存在している。

「けだし、憲法がかように保護者に子女を就学せしむべき義務を課しているのは、単に普通教育が民主国家の存立、繁栄のために必要であるという国家的要請だけによるものではなくして、それがまた子女の人格の完成に必要欠くべからざるものであるということから、親の本来有している子女を教育すべき義務を完うせしめんとする趣旨に出たものである」(昭和39年2月26日最高裁大法廷判決)

5ヶ月前 No.22

みたのしきま ★n0fOJmOCE6_xmq

藤井壮太君なんぞ、中学生でプロですよ。

学校なんぞ通わずに、29連勝しても中学卒業

5ヶ月前 No.23

みたのしきま ★n0fOJmOCE6_xmq

小学校、中学校、中等教育学校、盲学校、聾学校及び養護学校の校長は、

当該学校に在学する学齢児童又は学齢生徒が、休業日を除き引き続き7日間出席せず、その他その出席状況が良好でない場合において、

その出席させないことについて保護者に正当な事由がないと認められるときは、速やかに、その旨を当該学齢児童又は学齢生徒の住所の存する市町村の教育委員会に通知しなければならない。

これは学校長の義務として明文化されており、教育委員会に通知されると学校に来ない児童生徒がいる家庭に「学校に行かせなさい」と言う督促状が送られてくることになります。

さらにこれを無視した場合には、10万円以下の罰金刑に処される可能性もあります(学校教育法第91条

5ヶ月前 No.24

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

みたのしきまさん
ですよね。だから行きたくないから行かないなんて選択肢はありません。

5ヶ月前 No.25

みたのしきま ★n0fOJmOCE6_xmq

00100さん

*だから行きたくないから行かないなんて選択肢はありません。

親が正当な理由があると認めれば、危険な学校に通わせない選択は可能ですよ。

5ヶ月前 No.26

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_3Nj

「不登校」はともかくとして、
「引きこもり」については、「甘え」に起因していると思う。※

※「引きこもり」を「保護者以外との人間関係からの撤退」、
 「甘え」を「相手に無条件の愛情を求めること」とみなす。

5ヶ月前 No.27

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

みたのしきまさん
そうすると貴方のレスした >>21 >>22 は嘘だという事になりますね。

>>27
社会に適合した世の中に都合の良い人間になれるかという観点から見れば、不登校も甘えとみなす事は可能かと思います。

5ヶ月前 No.28

チューバーメッサツ ★kZTQ9MNXT1_xmq

>不登校は甘えではないですか?

学校へ行けないと「行きたくない」では大いなる間違いがあるで台風!
およよいおよよいおよよいよい
およよいおよよいおよよいよい
およよいおよよいおよよいよい

5ヶ月前 No.29

彗星 @kgb☆YV/LbxVUS0Pr ★Android=0bca4o0hXK

>>自身の不登校という現実に正面から向き合って、自身の弱さを認識したうえで更生する決意をしなければ、状況はいつまでたっても良くなりません。引きずって先に待っているのは生活保護受給者になって社会のゴミクズになることです。それでも更生する気がないのなら死ぬべきです。生きる資格など微塵もありません。


私はこの一項に、条件付きで大賛成ですね

すがり

3ヶ月前 No.30

みたのしきま ★2OdqlU1USc_t5r

藤井壮太君は、ほとんど中学校には行かずに、たまに暇なときに登校。残りは不登校。

最年少四段、あっという間に昇段して、五段になりました。

その後わずか半月で六段【朝日杯将棋オープン戦優勝賞金750万円】

勝ち続ければ勝ち続けるほど対局数が増え不登校。

人によっては、学校なんて有害な時間つぶし。

3ヶ月前 No.31

みたのしきま ★2OdqlU1USc_t5r

不登校という外面が問題ではなく、@自分の才能を見つけることができない又はA才能がないことに自分で気付かないことが問題。

@であるならその才能を見つける努力をするしかなく。

Aであるならば才能がないことに気付く努力。

Bどちらもできないなら、学校に行って時間をつぶすのですね。状況が変わるかも?

3ヶ月前 No.32

品川 美勇士 ★iPhone=jGDAOrPfY7

すべては、状況判断と因果関係しかありません。

自分が甘い、自分が悪いと自分にシビアになったて君が乗り越え、社会に迎合した君は何なんだ。

3ヶ月前 No.33

品川 美勇士 ★iPhone=jGDAOrPfY7

失礼、最後の文は手違いです。

3ヶ月前 No.34

千里 @matunogirl☆JygYpuYd4vU ★Android=pFeytiwsZA

私元に不登校なんですが、正直何度も行こうとしましたよ。このままじゃダメだって思って。
だけど、制服着て、自転車に乗って学校に行く。その一連の動作がものすごく苦痛で時には汚い話ですが、吐きます。何度も吐きました。
心療内科の先生にも行ったほうがいいよ。てか行ってね?って言われるのすら辛いぐらいなんですよ。

もちろん行けなくなってしまった理由はあなたの言うとおりイジメですよ。確かに世間様から見た私のイジメなんてそりやぁもう軽いですよ。マンガ、アニメ、小説、ドラマみたいなイジメなんてされてないです。ものを隠されたり、捨てられたり、机に落書きされたり教科書破かれたりとかもされてないです。されていたのは陰口や聞こえるように言われる悪口、無視、バイキン扱い、(純日本人ですが、元々顔の堀が深いので外人に見えていたらしく)外国人扱いなんてザラでした。
ですけど、それが小学校1年生の時から続いていたらどうですか?もちろん最初は傷つきましたし、泣きもしました。高学年になる頃には、学校は苦痛なところ、先生なんか頼りにならない。そんな感情ばかりで楽しい、なんて感情は消えていました。笑顔もものすごく減りました。小学生らしさなんて消えてなくなってしまいました。
中学に入ればさらに人が増え、後輩に馬鹿にされることもありました。それでも耐えて、耐えて耐え忍んできました。高校に入れば何かがきっと変わるはず、楽しいはず……。そう信じてここまで頑張って生き延びました。家族の支えも大きかったです。

結果はこのとおりです。高校に入っても何も変わりませんでした。小中学の頃、一緒だった人がそこにはいたのです。なるべく同級生がいない所へ……いない所へと逃げてわざわざ遠い所の学校に変えたのに、高校に入ってもいじめは続きました。むしろ、酷くなったのではないかと思うぐらいです。実際問題私の教科書は何個か消えてますしね。教室で大声で悪口を言われてるというのに教師は何もしてくれませんでした。助けも注意も何もですよ。たしかに一時期は仲良くしてくれる子も居ましたが、どこから私の話を聞いたのか、嘘を吹き込まれたのか、もしくは忙しくてLINEのグループ通話に出れなかったのがいけなかったのか分かりませんが、いきなりハブかれ、話もしてくれなくなりました。その頃からだんだん学校に行くのか苦痛で精神的に危ない状態でした。精神的に弱い、そんなもん誰でも経験している、とあなたはおっしゃいましたが、中には行きたくても行けない人もいることを忘れないでください。他の人が出来て当たり前だからお前も出来るだろ?というのは違います。正直、学校行く途中いくつも大きな道路に出て、橋を渡ります。その度に「このまま前に進めば楽なんじゃないか」「このまま川に落ちれば楽になれるのでは……」何度もそう思ってギリギリのラインに立たされ、この世から消えるのを耐えてきたことでしょうか。

確かに不登校は甘えだ、という意見はあります。私だって行っていないにも関わらず、「何いつまでもぬるま湯に浸かってんだろ……そろそろ行かないと……」そう思って毎日起きて学校に行こうとしています。それでも出来ないんです。体調が悪くなり、動けなくなります。トイレから出られなくなるんです。

そして、理性を育む努力をしない人間が他人に迷惑をかける。その言葉は撤回して頂きたいです。
ネットで顔も名前も知らない友達が居ますが、その人のお友達が、ちょっと前有名になったニュース(一緒に自殺しないか?的なやつです)の、被害者のひとりでした。理性を育むのは、確かに大切なことですし、そこはハナから否定するつもりはありません。ですが、努力をして、努力をして心が壊れても努力をして壊れてしまった人間を知っている人を家族に持っています。
あなたの言葉はひとを傷つける鋭利な刃物です。そしてまた、私の言葉も人のことを傷つけることが出来る一つの刃物です。

発言には注意してください。ネットの世界は一度書き込めば、たちまち世界中どこからでも見られます。そして、その言葉は取り消せません。
それはネットじゃなくてもそうです。一度傷ついてしまった心は長い年月をかけて元に戻ろうとします。しかし、元のようには戻らないのです。何かの拍子に思い出して、辛くなったり、かなしくなったりします。その度に辛い思いをします。

人の言葉は人に愛を伝えることも出来るが時には刃物になる。

この言葉は覚えておいて頂けると幸いです。

長文、失礼いたしました。

3ヶ月前 No.35
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる