Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(12) >>

誰も責任を取らない時代

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(371) - いいね!(1)

@kuroneko32 ★iPhone=ou6kaeygs5

近年の日本は政治家、社長、一般市民まで皆が皆、責任を取らなくなっていますよね。
豊洲問題では責任の所在はわからず、原発問題でも東電のトップはたんまり退職金をもらい勝ち逃げ、そんな彼らに責任を取れと叩いてる一般市民の一部はネットリンチで個人情報さらしたり特定の個人を誹謗中傷したり、やらかした罪以上の悲惨な私刑を与え、それにより人を死に追いやる事例まで発生しても、皆不特定多数を隠れ蓑に自分の発言に責任を取る気は一切なし。
あるとすれば最終的にもはや絶対窮地に追い込まれ、観念せざるを得ない状況になり、渋々観念して責任を無理やりとらされてるシーンをたまに見るくらいです。
自分はこれはSNSの発達により相互監視の目が強くなり、不景気や日本独特の同調圧力により抑圧された思いがストレスとなることで、他人の些細な失敗や過ちさえも許せず、いわゆる大炎上してしまうような社会になったことが原因かなと考えています。
罪を憎んで人を憎まずなんて言葉がありますが、人は罪ではなく人を憎みます。犯した罪に対して、「これは大問題だから刑をもっと重くするべきだ!二度と起こしてはならないから再発防止のためにはこのような対策を取るべきだ!」なんてことにはならず、罪を犯した人に対して「あいつは罪人だ!不正に良い思いしてムカつく!人権も法律も犯罪者には関係ない!社会的に抹殺されるまでぶっ叩く!」になるんですよね。それもかなりの集団で。
犯した罪の大小は関係ありません。どちらかというとネット叩きの大きさはその人が気に食わないか、叩いて面白いかに依存します。
凶悪殺人犯より、店の業務用冷蔵庫に調子こいて入って嬉々としてSNSに上げてるアホの方が炎上する場合もあるほどです。
同じ不倫でもベッキーさんと、マギーさんの叩かれ方の差は凄まじい違いがありました。
そりゃ罪が大きければ大きいほど隠蔽する人は多いでしょうし、それは現代に限ったことじゃないでしょう。
でもSNSの発達により、いつ、どの程度の罪で、どのような人間が、どれくらい叩かれ、どのくらい拡散されるかもはやわからない状態です。
法で裁かれることには耐えられても、周囲の人間に責められることは耐えられても、日本全体で炎上し侮辱されることには耐えらない人間がほとんどでしょう。
長文になりましたが、これほど監視の目が強いことが皆が俺じゃない、私じゃないと責任の所在を否定し、誰も責任を取らなくなった原因なのかなと考えていますが、皆さんの意見は如何でしょうか?
ちなみにこの話の本質は日本だけがそう、ということではなく、少なくとも日本はそうなのでは?という話なのでら日本だけじゃないといったコメントは議論の本質ではないと申し添えます。
逆にこの国は日本とは違いこうやってるみたいな意見はお聞きしてみたいですが。

ページ: 1

 
 

チューバーメッサツ ★kZTQ9MNXT1_xmq

義務があるのかないのかだろう?

義務がないのに責任追う必要はないぞ?

何言ってんだこいつ

5ヶ月前 No.1

スメロミ ★0FflCx7Uup_Swk

「近年は」って・・・
昔は責任を取ってたのですか。
>>1

3ヶ月前 No.2

スメロミ ★0FflCx7Uup_Swk

すみません。
>>1 ではなく >>0 でした。

責任問題とSNSとどう関係があるのでしょう

3ヶ月前 No.3

おじたみん @ojitamin ★1FbJwMfVdX_zRF

責任を取らない時代って
義務が無けりゃ取る必要がないだろう?

1ヶ月前 No.4

みたのしきま ★q3tWng5BEh_A7b

ノブレス・オブリージ

ファニー・ケンブルが、1837年に手紙に「……確かに『貴族が義務を負う(noblesse oblige)』のならば、王族は(それに比して)より多くの義務を負わねばならない。」と書いたのが、この言葉が使われた最初である。

倫理的な議論では、特権は、それを持たない人々への義務によって釣り合いが保たれるべきだという「モラル・エコノミー(英語版)」を要約する際に、しばしば用いられる。

最近では、主に富裕層、有名人、権力者、高学歴者が「社会の模範となるように振る舞うべきだ」という社会的責任に関して用いられる。

「ノブレス・オブリージュ」の核心は、貴族に自発的な無私の行動を促す明文化されない不文律の社会心理である。

それは基本的には、心理的な自負・自尊であるが、それを外形的な義務として受け止めると、社会的(そしておそらく法的な)圧力であるとも見なされる。

法的な義務ではないため、これを為さなかった事による法律上の処罰はないが、社会的批判・指弾を受けたり、倫理や人格を問われることもある。

1ヶ月前 No.5

みたのしきま ★q3tWng5BEh_A7b

国会議員には,昭和二十二年法律第八十号
国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律

第一条 各議院の議長は二百十七万円を、副議長は百五十八万四千円を、議員は百二十九万四千円を、それぞれ歳費月額として受ける。
第二条 議長及び副議長は、その選挙された日から歳費を受ける。議長又は副議長に選挙された議員は、その選挙された日の前日までの歳費を受ける。
第三条 議員は、その任期が開始する日から歳費を受ける。ただし、再選挙又は補欠選挙により議員となつた者は、その選挙の行われた日から、更正決定又は繰上補充により当選人と定められた議員は、その当選の確定した日からこれを受ける。


歳費は年間の費用総額なのに,歳費月額という名前の月給取りですからネ

誰の従業員?国の従業員?

従業員には、自発的な無私の行動は無理というものですね。

多数の国民の支持を受けて当選するのならば、国の税金ではなく、支持者の寄付で政治活動その他を賄うべきでしょう。

1ヶ月前 No.6

mina-asobo @mina21 ★dWIa1WvV0K_M0e

責任を取らされる様な問題を起す前のモラルの低下が問題なのだと思います。

モラルを守らなくても法で罰せられないし、強制力もありません。

当然、罰せられるものもありますが、それは既にモラルではないのです。

この言葉を出すとネット住人には理解できない人が多いようですが、現代人は「常識がない」のですよ。

義務などなくても責任はあるのですよ。

1ヶ月前 No.7

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>7
確かに貴方を見ていると、責任を取らされる様な問題を起す前のモラルの低下が問題というのは理解できる様な気がします。
確かに貴方には常識がありませんからね。

1ヶ月前 No.8

みたのしきま ★q3tWng5BEh_A7b

国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律は、国会議員か支持者のために活動しているかどうかとは無関係に税金が投入されるづけます。

このシステムは、無能と有能との差別化に直結せずに無能な政治活動をし続けられます。

このシステムは、怠惰と勤勉との差別かもなされずに、怠惰な政治家が最大限の利益を受けることになるシステムです。

有権者がこれらの判断を下せる機会は選挙前の期間だけです。

支持者が4年間指示し続ける毎月の政治費用は税金から控除できるようにすれば、有権者にとっては選挙結果を検証し続ける動機にもなります。

失政、失言する政治家は直ちに資金の枯渇に苦しみますね。

自分の資産で政治活動ができる人(麻生某さんのように)こそ自由な失政や失言を謳歌すべきでしょう。

21日前 No.9

素人の意見 ★YqxeS1nJn5_BXv

インターネットの拡散力は無視できません。
誹謗中傷(つまり侮辱・名誉棄損)と正当な批判を定量的観点も多く設けて区分けする必要性があるとは思います。
個人的主張としては、道徳的なアプローチでは仰る問題は解決が見えないため、侮辱・名誉棄損の刑事的意義を顧みて明瞭化、細分化、厳罰化が良いと思います。
というのは誰しも考える事と思いますが、それを実施する国家側の手がまったく足りなくなるのは明白ですから現状が続いているんだと思います。


その一方であまりに些細な次元でネットの発言に責任を問いすぎるのも私個人としてはむしろ過ごしにくい世の中になるんじゃないかと考えています。

実例

ブラック企業問題について

匿名者の意見

・日本の法律に抵触しながら運営している日本企業は淘汰されるべき。

これに対する反論

・多くの物流会社は、何らかの問題を抱えている(下請け含む)場合が結構あります。
当然、あなたはそういう企業は潰れるべきと考えているので、宅配便を使うことはありませんよね?
コンビニや外食産業も結構訴えられていますよね。
あなたは、全くの個人食堂(労基法適用外)以外の外食産業は利用しないんですよね?
だって、あなたが利用することでその企業は存続できるんですから
淘汰するために、あなたは何をしていますか?
それとも、今の便利な生活をブラック企業を利用することで維持するけどってことですか?□


反論者のいう事には納得させられる点がある反面、いわゆる「野球やってないやつがプロのプレイにどうこう文句言うな。無責任なやつだな。」に少し通じてしまう箇所があるという感想を持ちました。物流の利用も食品の購入も民間人としてはかなり必須の部類に入りますから、それらをやっていないで意見を言うことは無責任人間だ、というのはいささか手厳しすぎるかなと・・・ましてこのケースの場合は法律に抵触する企業が淘汰されるべきというのは何の問題もない正当な考えなはずですし(そうじゃないと法治国家とは言えませんから)、淘汰の義務は淘汰されるべきという意見を持つ民間人ではなく国家機関なはずです。と私は考えますね。

20日前 No.10

スメロミ ★0FflCx7Uup_QAg

>>6
そうですね。
そして麻生や鳩山のような大金持ちだけが、税金に頼らず政治家をやればいいのですよね。

8日前 No.11

みたのしきま ★q3tWng5BEh_CpC

>> >>11

そうですよ。

国民の代表者ですから、20万人の支持者が年あたり1000円の寄付だけでも、無税で2億円ですよ。

安倍首相支持者でさえ10万人の支持者で当選しているのですから、無税で1億円。

これだけで十分でしょう。

現在の給料歳費?では年1552万8000円

その他の文書通信滞在費??国会議員一人当たり月々100万円で年1200万円

合計2752万8000円

支持者が多い人は、それに伴い活動政治資金も潤沢になるという国民代表にふさわしい資金制度となりますね。

8日前 No.12
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる