Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

誰も責任を取らない時代

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(162) - いいね!(0)

@kuroneko32 ★iPhone=ou6kaeygs5

近年の日本は政治家、社長、一般市民まで皆が皆、責任を取らなくなっていますよね。
豊洲問題では責任の所在はわからず、原発問題でも東電のトップはたんまり退職金をもらい勝ち逃げ、そんな彼らに責任を取れと叩いてる一般市民の一部はネットリンチで個人情報さらしたり特定の個人を誹謗中傷したり、やらかした罪以上の悲惨な私刑を与え、それにより人を死に追いやる事例まで発生しても、皆不特定多数を隠れ蓑に自分の発言に責任を取る気は一切なし。
あるとすれば最終的にもはや絶対窮地に追い込まれ、観念せざるを得ない状況になり、渋々観念して責任を無理やりとらされてるシーンをたまに見るくらいです。
自分はこれはSNSの発達により相互監視の目が強くなり、不景気や日本独特の同調圧力により抑圧された思いがストレスとなることで、他人の些細な失敗や過ちさえも許せず、いわゆる大炎上してしまうような社会になったことが原因かなと考えています。
罪を憎んで人を憎まずなんて言葉がありますが、人は罪ではなく人を憎みます。犯した罪に対して、「これは大問題だから刑をもっと重くするべきだ!二度と起こしてはならないから再発防止のためにはこのような対策を取るべきだ!」なんてことにはならず、罪を犯した人に対して「あいつは罪人だ!不正に良い思いしてムカつく!人権も法律も犯罪者には関係ない!社会的に抹殺されるまでぶっ叩く!」になるんですよね。それもかなりの集団で。
犯した罪の大小は関係ありません。どちらかというとネット叩きの大きさはその人が気に食わないか、叩いて面白いかに依存します。
凶悪殺人犯より、店の業務用冷蔵庫に調子こいて入って嬉々としてSNSに上げてるアホの方が炎上する場合もあるほどです。
同じ不倫でもベッキーさんと、マギーさんの叩かれ方の差は凄まじい違いがありました。
そりゃ罪が大きければ大きいほど隠蔽する人は多いでしょうし、それは現代に限ったことじゃないでしょう。
でもSNSの発達により、いつ、どの程度の罪で、どのような人間が、どれくらい叩かれ、どのくらい拡散されるかもはやわからない状態です。
法で裁かれることには耐えられても、周囲の人間に責められることは耐えられても、日本全体で炎上し侮辱されることには耐えらない人間がほとんどでしょう。
長文になりましたが、これほど監視の目が強いことが皆が俺じゃない、私じゃないと責任の所在を否定し、誰も責任を取らなくなった原因なのかなと考えていますが、皆さんの意見は如何でしょうか?
ちなみにこの話の本質は日本だけがそう、ということではなく、少なくとも日本はそうなのでは?という話なのでら日本だけじゃないといったコメントは議論の本質ではないと申し添えます。
逆にこの国は日本とは違いこうやってるみたいな意見はお聞きしてみたいですが。

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる