Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(6) >>

もしも日本でアメリカのような移民問題が起きたら?

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(165) - いいね!(0)

角栄 ★iPhone=LO1GJ8Z1AO

今、アメリカでは移民問題が良く話題になっています、それで思ったのですが、もしも、これが日本だったら、どうなるのでしょうか?中東からの移民が日本にたくさん来るなか、イスラム国のテロリストが一般人の日本人を大勢、テロを起こして、犠牲者を起こしたら、日本政府は、中東からの移民を禁止するでしょうか?また隣国から大量の不法移民が来て、日本の治安を悪くしたら日本国民はどう反応するでしょうか?またどのような対処をすべきでしょうか?

2年前 No.0
関連リンク: ドナルド・トランプ 
ページ: 1


 
 

みたのしきま ★RYmPSMHiDa_dB9

まず、過去の日本人の移民

開国後の日本は、第二次世界大戦後に至るまで、労働力が過剰だったために移民を送出する側にあった。明治元年(1868年)、駐日ハワイ総領事ヴァン・リードの要請を受けて、

いわゆる元年者153名がハワイ王国に送られたが、その待遇は劣悪極まりないものであったため、国際問題に発展した。

海外興業株式会社のブラジル移民を促すポスター。ブラジルは世界最大の日系人人口を擁する国家である
その後、アメリカ合衆国本土やブラジル、ペルーやパラグアイなどの南米諸国等への移民が徐々に増加した。この頃のアメリカへの移民については、日本国政府による政策や移民斡旋業者に頼らないやり方をした女性伊東里きなどがいる。その他の受入先としてはアメリカ統治下にあったフィリピンのダバオ市、満州国、日本の委任統治下にあったパラオなどの南洋群島などがある。
ただし、日本統治下にあった地域への移住は国内移住と同等であると考え、移民とは呼ばないことがある。これは、韓国併合時代に日本に移住した朝鮮人や、台湾人に対しても同様である。
移住先の職業は農業の担い手だけでなく、フィリピンのバギオの例のように道路建設などの土木作業に従事する者も少なくなかった。
昭和初年の経済恐慌の農村への影響は大きく、昭和9年の冷害は特に大きな打撃を与え、その一方で満州国の成立によって、大量の移住が国策として必要とされた。拓務省が設置され、月刊拓務時報が刊行され、拓務省内には海外移住相談所が開設された。戦前、戦後を問わず農業を目的とした移民がたどり着く先は、開墾すべき原野であることが多く、労苦があった。中には開発の可能性がほとんどない荒地に住むことを余儀なくされた、ドミニカ共和国への移民のようなケースもあった。ドミニカ共和国移民の場合には、当時の日本国政府の喧伝内容と実際の現地の状況・待遇にかなりの相違があり、事実上の棄民[22]ではなかったのかと後年日本の国会などで議論されている。横浜、神戸には移民希望者が集まり、彼らを相手に出国手続や滞在中の世話をする移民宿が誕生した。またその出身地にちなんだ「薩摩町」・「加賀町」などの町名が残されている。
日本人の政策的な移民はあまり行われなくなった。だが、日本人が労働力としてアジアや北米などの海外に移住する動きは続いており、2007年(平成19年)以降、日本の失業問題や労働環境の悪化に伴い、世界に職を求めて流出する若者が増加している[23]。

2年前 No.1

子路 ★iPhone=2vcP7zaxlk

うーむ、日本人が移民に立場に立ってみたら、どんな気持ちかを考えると言うのも重要だな。

うーん、じゃあ、もしも、韓国がアメリカと同じ状況に置かれたらどう対処するのかな?大量の移民が韓国に押し寄せる、テロを起こして、大量の韓国人市民に犠牲者を出す、治安を悪くする、韓国人は、どう感じるのだろうか?どう対処するのだろうか?

2年前 No.2

みたのしきま ★GuwA8R54gt_dB9

「外国人技能実習制度」の趣旨
 開発途上国等には、経済発展・産業振興の担い手となる人材の育成を行うために、先進国の進んだ技能・技術・知識(以下「技能等」という。)を修得させようとするニーズがあります。我が国では、このニーズに応えるため、諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れて、産業上の技能等を修得してもらう「外国人技能実習制度」という仕組みがあります。
 この制度は、技能実習生へ技能等の移転を図り、その国の経済発展を担う人材育成を目的としたもので、我が国の国際協力・国際貢献の重要な一翼を担っています。
「外国人技能実習制度」の利用によって、以下に役立ててもらうことにしています。
(1) 技能実習生は、修得技能と帰国後の能力発揮により、自身の職業生活の向上や産業・企業の発展に貢献
(2) 技能実習生は、母国において、修得した能力やノウハウを発揮し、品質管理、労働慣行、コスト意識等、事業活動の改善や生産向上に貢献
(3) 我が国の実習実施機関等にとっては、外国企業との関係強化、経営の国際化や社内の活性化に貢献


公益財団法人 国際研修機構という名前の天下り組織が、各地から研修生名義で移民を集め、とりあえず職業訓練

しかしそのうちに、トンずらしてミリのいいアルバイトに励む

これ移民では?

円高の時代数年でひと財産。

つまりもう、移民の受け入れはとっくに始まっているという事です。

テロ?

世間知らずが言うことですよ。

2年前 No.3

子路 ★iPhone=mZSFRUlzfQ

そんな事言うけど、数年前に日本の教授が、イスラムの人達のタブーに触れたら、日本国内で、殺されましたけどね、第二次世界大戦の時のフィリピン戦線で最初に日本人に反旗を翻して、ミンダナオ島にいた日本軍を全滅させて、そこにいた日本兵を皆殺しにしたのはイスラム系フィリピン人でしたけどね、移民の時代だけど、もしも、日本人が反イスラム的な行動を国家的に少しでもすれば大々的なテロは起きますよ、て言うか中東からの移民は日本にあまり来ないから問題は殆ど起きてないですが、どうでしょうかね〜、これから。

2年前 No.4

みたのしきま ★aJ1e2cE8dz_dB9

1991年7月11日、筑波大学助教授の五十嵐一が大学のエレベーターホールで刺殺され、翌日7月12日に発見された。現場からO型の血痕(被害者の血液型ではないため、犯人の血液型とされた)や犯人が残したとみられる中国製カンフーシューズの足跡(サイズ27.5cm)が見つかった。五十嵐助教授は1990年にサルマン・ラシュディの小説『悪魔の詩』を日本語に翻訳している。1989年2月にイランの最高指導者のルーホッラー・ホメイニーは反イスラーム的を理由に「悪魔の詩」の発行に関わった者などに対する死刑宣告を行っていたため、事件直後からイラン革命政府との関係が取り沙汰されていた。





犯人も、犯行動機も解らずに、イスラムテロ?と断定する根拠は??

かなり偏見の塊。

ミンダナオ島の件は、戦争中の殺し合いで、今とは異なることぐらいわかりますね。

2年前 No.5

子路 ★iPhone=oHl9kU5n24

欧米のネットでも、ラジオでも、反イスラム発言をすれば、恐喝メールの手紙が届いてくるのは有名、試しに、みたのしきまさんが、やってみると良い、youtubeなどの動画で堂々とやってみると良いと思う、それでみたのさんが無事だったら、俺の主張が間違っていると実証できる。

2年前 No.6
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる