Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(61) >>

人命救助議論

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(441) - いいね!(0)

あはは @death40 ★fNkjNntOAl_yoD

トロッコに轢かれて命を落とす寸前の、線路の上に寝かされた5人。

彼らを助けるために分岐器を切り替えると、今度は左側の線路に寝かされた1人が命を落とす。

5人を見殺しにするか、はたまた5人を救うために1人を犠牲にするか。

3年前 No.0
ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (11件) | 最新ページ

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

変換ミスでした。

質問の文章も違ってるし、問題内容も理解してませんからね。

24日前 No.12

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_Bka

なるほど。
となると「んんwww分岐点を変えたら殺人ですなwwwここは無視しかありえないwww」という考えは
どんな人物が何人死のうが、自分が責められなければそれで良い、っていう価値観ってことですね。
たしかに、それは正解でも不正解でも無い。

24日前 No.13

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

この問題は2つの質問がセットになっているのですが、第1の質問だけが拡散されて有名になったので、それで問題の意図が分からずネタに飛び付いて「2歳児が最終的な結論を出したwww」なんてことを言う人が出てきたんですよね。

知らない人が見たらまた変な方に持っていかれそうだから一応書いておきます。

24日前 No.14

モノポリー @ludwig777 ★fvQhJ41C7d_H3N

論点を明確にするために状況をアレンジしよう。

分岐器を切り替える人をP(ポイントマン)とする。
Pは社内規則でトロッコが来た場合は必ず切り替え操作をするように義務付けられている。操作をしなかった場合は懲戒解雇になる。

線路の元の位置を「0」と「R(右)とL(左)」で表す。「0R」で操作しなければトロッコは「右」へ進む。

Pが切り替え操作を行う場合は「s」で、しない場合は「n」で表す。当然「s」の場合はトロッコの進路が切り替わる。

分岐後の線路の先には1人か5人が寝かされており、「R(L)」と「1か5」で表す。左側に5人いる場合は「L5」と表記し、死んだ場合は「D」を付ける。

各状況は上記の各表記の集合で表現でき、一種の関数として表記する。例えば、

P(x):{0R,x,R1|L5},x=s,P(s)=L5D
(右側に進むはずだったトロッコを切り替えて、左側にいた5人が死んだ)

となる。

表記法については状況説明の簡略化が目的であり、あまり重要ではない。

私が問いたいのは次の一点のみである。

「Pは道徳規則に従うことが果たして可能であるのか」

利己主義者はこう主張するであろう。

「Pがどのような状況に置かれ、どのような判断をするとしても、Pは「道徳規則」に従うことはできない。Pは自分が「望ましい」と思う判断をするだけだ。」

モラリストたちは利己主義者に対して反論できるであろうか。

一見したところ、次の場合を考えれば反論になりそうだ。

P(x):{0R,x,R1|L5},x=n,P(n)=R1D

Pは詰まるところ「功利主義者」であって、規則違反でクビになろうとも「5人」が生き残る選択をした、と。

しかし、利己主義者は次のように反論するだろう。

「Pは功利主義の道徳規則に従ったわけではない。ただ、切り替え操作をして「5人の遺族」から非難されるのが怖かっただけだ。そうでないとなぜ言い切れる?5人を殺した殺人者になるよりはクビになったほうがマシだと考えただけだ。そうでない証拠をP自身は持っているのか?」

22日前 No.15

モノポリー @ludwig777 ★fvQhJ41C7d_H3N

利己主義者の主張を雑に言えばこうなる。

人間は結局のところ利己主義者であって、道徳規則に従っているように見えたとしても、それは自己保身ゆえの行為に過ぎない。

我々は「そうではない証拠」を主観的であれ、客観的であれ持っているであろうか?道徳規則に従っているということを「証明」するためにはどうすればよいのか?

22日前 No.16

モノポリー @ludwig777 ★fvQhJ41C7d_H3N

P(x):{0L,x,R1|L5},x=s,P(s)=R1D

の場合はどうだ?

利己主義者は当然次のように主張する。

「Pは功利主義の道徳規則に従ったわけではない。ただクビになるのが嫌だっただけだ。そうでないとなぜ言い切れる?そうでない証拠をP自身は持っているのか?」

Pの行為の理由(動機と言ってもよい)は誰が知っていて、誰が妥当か否かを判断するのか?P自身だなどとは言わないでくれ給え。

Pがクビを恐れたとしても、5人を救おうとしたとしても、結果が同じであれば関係がないのか?どんな意図や動機であれ、結果がすべてだと言えるか?

それとも、前者と後者は区別されるべきだなどと君は愚かにも主張するつもりなのか?

22日前 No.17

モノポリー @ludwig777 ★fvQhJ41C7d_H3N

世の中見渡してみますと、大部分の人間たち(とくに立派な市民たち)の営みは他人から「よく思われたい」という壮絶な闘争です。だれもが、実際よりちょっとでも悪く思われたり、ちょっとでも実際より低く評価されると、身を震わせて嘆き苦しみ、相手をひたすら憎み通すのです。

中島義道著、『怒る技術』

Pの葛藤も、「壮絶な闘争」の一例に過ぎない。

のか?

22日前 No.18

モノポリー @ludwig777 ★fvQhJ41C7d_H3N

もっと単純な場合を考えてみよう。

@P(x):{0R,x,R1|Lφ},x=s,P(s)=LφD (φは「無人」を表す)

AP(x):{0R,x,Rφ|L1},x=n,P(n)=RφD

@は社内規則に従うことと道徳規則(それが何であれ)に従うことの間に、Pの利益に関する齟齬は無い。では、Pは何に従ったのか?これは道徳判断か?
むしろこの状況は「ルールを守らないとケガをしますよ」というすべての製造工場に普遍妥当な行動規則であって、取り立てて「道徳規則遵守行為」の一例と見做す必要はない。

Aは規則違反によるクビの可能性と一人の命を天秤に掛けて、後者を優先すべきとの判断をしたと〈一般的には〉言える状況であろう。しかし、当然利己主義者はその「証拠」を要求するであろう。

Aについて、仮にPが「義務論者」であれば、社内規則に従って切り替え操作をして、人一人をみすみす殺すのであろうか?私はその行為自体や「義務論」そのものを非難するつもりはない。
しかし、それでも単にクビになりたくなかったからという動機との区別が可能かについては不可能に思える。我々は自身の「行動規則」を他人に(どのような方法であれ)示すことが出来るか?

22日前 No.19

論者 @ronjya ★rVXtjuFeKp_Bka

>>14
>「2歳児が最終的な結論を出したwww」なんてことを言う人が出てきたんですよね。
ツイートが元ネタですからなwww

22日前 No.20

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

>>20

>ツイートが元ネタですからなwww


こんなことを思う人って案外多いようですが、このツイートが拡散されて話題になったのは3年前のはず。

対して、トロッコ問題を提起したフィリッパ・フットが亡くなったのはもうかれこれ10年近く前になります。

日本でこの問題が話題になったのも、NHKが放送した『ハーバード白熱教室』によってですが、これもまた10年近く前のことです。

こういうのを恥の上塗りというんですね。

21日前 No.21

ゆみ ★LOZXJIYpXA_khR

ツイッターの答えだと確か、トロッコから自分が降りて少しでもトロッコを軽くしておく、が正解なんじゃなかったでしたっけ?

違ったかな。

16日前 No.22

ムスカ ★Tablet=4YFveim0w5

行為の価値による

15日前 No.23

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

みたのしきまさんの言うように『緊急避難』が成立しますね!

これが正解です。

13日前 No.24

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

『緊急避難』が思いつかないなんて『恥の上塗り』ですな・・・・・・

13日前 No.25

MoM ★iPad=JUdfZK4Hg6

この問題は法律は2かその次でモラル的なところで考えるものだと思う個人的な

13日前 No.26

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

トロッコ問題は時代を超えて 今なお「倫理学」のバイブルだそうですよ。正解はありません。

ただ 日本の児童文学作家がこうした理念があって産みだしたか?と 思える作品があります。

「グスコー・ブドリの伝記」です。東北で産まれた「ブドリ」という男子の成長と最後の「自己犠牲」が描かれています。

冷害による「飢饉」から 多くの農民を救う方法が 火山を爆発させて 二酸化炭素を発生させて 気温を上昇させるというほうほうでした。

しかし 爆発装置を稼働させるには 一人が死ななければならなかったのです。

「ブドリ」は その一人になる決意をしました。そして 見事爆発は成功し 農民は救われたというストーリーです。

この作品は 大正時代のものですから 自己犠牲は戦争賛美と重なるという事で戦後は批判もされましたが 今なお感動する作品です。

13日前 No.27

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

グスコー・ブドリの伝記

その本は読む価値がありそうなのでアマゾンで注文しました

13日前 No.28

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

>>22

>ツイッターの答えだと確か、トロッコから自分が降りて少しでもトロッコを軽くしておく、が正解なんじゃなかったでしたっけ?


>>0 のどこかに「自分がトロッコに乗っている」と書かれていますか?

ツイッターの問題と >>0 は別の問題ではありませんか?

8日前 No.29

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

トロッコ問題で「緊急避難」などという頓珍漢な回答が出てくるところがメビウスリンク掲示板らしくて面白いですね。

8日前 No.30

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

責任を負うのが軽い方なので高確率で一人の方に傾けますね
そもそもその状況になった時点でどうしようもないですしね
「俺は悪くねぇぇぇ」

8日前 No.31

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

なるほど、ここのみんなは司法試験に落ちるわけだ(笑)

8日前 No.32

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

余談ですが『みたのしきま』さんの答えをマジで司法試験の答案に書いたらかなり高得点がもらえますよ

8日前 No.33

削除済み ★fofH1MgenE_keJ

【この投稿は”ポンデリング”削除されました】 削除者: あうら☆マスター ( 2019/09/15 15:20 )  削除理由: その他の違反

8日前 No.34

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

コミュニケーション上の問題なのか、根本的な人格の空虚さの問題なのか…

8日前 No.35

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

人格がある人はNO35のようなことは確かに書きませんよね(笑)

8日前 No.36

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

嫌われレイマリさんは、死刑廃止論のスレッド見る限り、
そう空虚と言う感じでもないからコミュニケーションの問題か
答えはないけど、法律的には緊急避難が適用される、と言うのは良いとして、
そこで止まるのは単なる責任の放棄、依存なので、
そこで留まるなら単なる法律相談なんですね
その先まで話す目的のスレッドなので、
死刑廃止を訴える時と同じ要略で話すべき話題ですね
まあ、例が余りに現実性が乏しいのでゲームにしかならない、と言う問題はあるでしょうけど

根本的に哲学や政治の話題なので、こう決まってます、ではそもそもコミュニケーション的にずれてますね

8日前 No.37

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

そうですね。私も人格的に相当未熟ですね
ところでレイマリさんはご自身はどの辺りだと思っていますか?

8日前 No.38

削除済み ★fofH1MgenE_keJ

【この投稿は”ポンデリング”削除されました】 削除者: あうら☆マスター ( 2019/09/15 15:20 )  削除理由: その他の違反

8日前 No.39

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

なるほど、楽しんでらっしゃるのですね
なら、まぁ仕方ないですね

8日前 No.40

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

法学の初学者や門外漢が初めて法律的なものの見方や考え方に触れると感銘を受けてそれに大きく影響されてしまうことがありますが、カルネアデスの板の話は特にそういう人が多いように思います。

小学生が何かというと正当防衛という言葉を使って事故の正当性を主張するのを見ると微笑ましいものですが、大学一年生が初めて法学を学んで緊急避難という言葉を覚えてそれを使いたがるのも似たようなものですね。

しかし大学生ならその後に様々なとこを学びますから、それらを総合的に勘案して物事を多角的な視点から考えなければなりません。

緊急避難を理由に「罪に問われないから」とか言っている人は、5人の方だと罪に問われると思っているのでしょうか?

また本当に1人の方は緊急避難が認められて罪に問われないのでしょうか?

緊急避難から一歩進んで結果無価値論や行為無価値論を学んだ人なら、法益以外の道徳それ自体を刑法で保護すべきかという問題と、違法判断は事前判断であるべきかあるいは主観的違法要素をどこまで認めるべきかといった違法性判断の構造についての問題まで視野に入れて考慮しなければならないはずです。

もちろんこの掲示板は法律的なものの見方を基準にしなければならないわけではないし、法学を学んだ人だけが議論に参加できるわけではありません。

このスレ自体も法律的な問題というより倫理の問題ですからより広い視野が必要です。

後半の結果無価値論・行為無価値論の話はさておいて、前半の「5人より1人の方がマシ」という安易な判断は本当にそれでいいのかということは考え直してみた方がいいと思います。

8日前 No.41

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

「罪に問われる」としても わたしなら「一人」のほうに 舵を切ります。犠牲者を最小限に留めることは 間違いではないと思います。

その判断ができるかどうか?が「倫理観」では無いのでしょうか?私には 「倫理学」ってものはわかりませんが。

「二歳児」は迷うことなく「一人」を「五人」の横に移動させて 合計六人を犠牲にしました。これが 出来るのなら「移動後」に誰もいない線路に 舵を切れば誰も犠牲にはなりませんね?

この場合は「緊急避難」と言えるのでは?可能ならば?という話ですが。

7日前 No.42

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

>>42

>「罪に問われる」としても わたしなら「一人」のほうに 舵を切ります。犠牲者を最小限に留めることは 間違いではないと思います。


このトロッコ問題で求められている回答は、正解ではなくこのような答えです。

>>0 には書いてないので他の回答をした人は仕方がないかもしれませんが、元々この問題には「分岐器」を切り替えることしかできないという条件が付いています。

だから回答は、分岐器を切り替えるか切り替えないかのどちらかの回答とその理由が求められているわけです。

他の回答が許されるなら、全員を助ける方法でよく知られているのは「分岐器をニュートラルに入れる」というのがあります。

トロッコはその構造上、脱輪を防ぐために車輪にフランジが付いています。

分岐器をニュートラルに入れればこのフランジが働かずトロッコは脱輪して止まりますから、6人全員が助かります。

しかし、トロッコ問題はこういう知識を問う問題ではありません。

またトンチを試している問題でもありません。

もちろん法律的に罪に問われるかどうかを問うているわけでもありませんから、それが緊急避難は頓珍漢な回答だと書いた理由です。

Mignonさんのような回答がここでは求められているわけですね。

そして前に私はこと問題は2つの質問がセットだと書きました。

第2問目は、「あなたは橋の上に立っていて、橋の下には線路が走っています。線路にはトロッコが走っていて、その先には5人の人がいます。このままだと5人は死んでしまいますが、橋の上のあなたの横にはデブが1人いて、そのデブを橋の上から突き落とせばトロッコは止まり5人は助かります。あなたには "@何もしない" "Aデブを突き落とす" という2つの選択肢しかありません。さて、あなたならどちらを選びますか?」という質問が用意されています。

Mignonさんは >>0 では「1人を犠牲にして5人を助ける」を選びましたが、第2問目はどちらを選びますか?

7日前 No.43

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

結論1

大学出は一つの問題に複数の回答がある

他の答えを否定するなら、その根拠をしめさなければいけない

7日前 No.44

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

結論2

行為無価値や結果無価値は『上位概念』である。

説明したのであれば『下位概念』も説明すべきである

7日前 No.45

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

結論3

行為無価値は『刑法綱要』総論

結果無価値は『刑法総論T,U』

『騙されてはいけない』・・・・『でたらめの大嘘に』

7日前 No.46

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

>>44

>結論1


唐突に結論だけ述べるのは "学問的に" NGです。

まあ、学問とは無縁の世界で生きていればそれも仕方のないことかもしれませんけど。

>大学出は一つの問題に複数の回答がある


それは問題によります。

決め付けることはできません。

>他の答えを否定するなら、その根拠をしめさなければいけない


それでは「大学出は一つの問題に複数の回答がある」の根拠を示しましょう。

>結論2


たぶん一度では理解できないと思うのでもう一度書きます。

唐突に結論だけ述べるのは "学問的に" NGです。

まあ、学問とは無縁の世界で生きていればそれも仕方のないことかもしれませんけど。

>行為無価値や結果無価値は『上位概念』である。


『上位概念』とか『下位概念』というのは相対的なものです。

何に対しての『上位概念』なのか示しましょう。

>説明したのであれば『下位概念』も説明すべきである


結果無価値論や行為無価値論について説明してませんよ?

どこをどう読めば「説明した」と読めるのでしょうか?

>結論3


二度書いたのですが、ここまで読んで忘れているかもしれないので念のためもう一度書いておきます。

唐突に結論だけ述べるのは "学問的に" NGです。

まあ、学問とは無縁の世界で生きていればそれも仕方のないことかもしれませんけど。

>行為無価値は『刑法綱要』総論

>結果無価値は『刑法総論T,U』


書名の列挙だけでは何が言いたいのか分かりません。

自分の主張がある時に書き込みましょう。

ここは備忘録ではありませんから。

>『騙されてはいけない』・・・・『でたらめの大嘘に』


二重鉤括弧の使い方を知っていれば、何かのタイトルを書いているのでしょうが、それだけ書かれても意味が分かりません。

思いついたことを脊髄反射的に書かずに、主張したいことをまとめて書く習慣をつけましょう。

そうすればレスの無駄遣いが減りますよ。

7日前 No.47

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

じゃあ「論理的に」話しましょう

行為無価値と結果無価値について『正確に』お話してくれませんか?

あなたの説明は『でたらめ』ばかりなので

出典も必ずつけてください


弁護士なら当然それくらいできますよね


コピペ・・・コピペっておかしいですね

弁護士は『証拠』を『甲第24号証』として裁判所に提出しますし

『証拠』は当然『私は考える』では裁判では100%敗訴しますが。

7日前 No.48

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

>>48

落ち着いてよく読んで、よく考えて、そして書くことを整理したらもう一度読み返して他人に伝わる文章になっているか確認して、そうした後に書き込みましょう。

「論理的」な文章というものは、文と文との関係が明確なものです。

>行為無価値と結果無価値について『正確に』お話してくれませんか?


>>41 をよく読みましょう。
何と書いてありますか?
読んでいたらそんな質問は出てきませんよね?

>あなたの説明は『でたらめ』ばかりなので出典も必ずつけてください


そういう曖昧な印象操作はやめて、どこがどう間違っているのか具体的に指摘して、その理由を付すのが論理的な文章です。

それができないから知らない人は騙せても知っている人には馬鹿にされるんですよ。

もっと論理的な文章が書けるように意識して努力しましょう。

>弁護士なら当然それくらいできますよね


「でたらめ」ばかりだから出典をつけることと、弁護士なら当然できることとの間にはどんな関係があるのでしょうか?

おそらくキミの頭の中では繋がっているのかもしれませんが、他人には何のことを書いているのか話が飛躍しすぎて分からないと思います。

>コピペ・・・コピペっておかしいですね


これもどこからコピペの話が出てきたのか、そしてコピペの何がおかしいのか、自分の頭の中では分かっているのかもしれませんが、他の人には通じないと思いますよ。

>弁護士は『証拠』を『甲第24号証』として裁判所に提出しますし


『甲第24号証』として裁判所に提出した弁護士って誰?

その弁護士が今ここでどんな関係があるの?

読んでいる人はちんぷんかんぷんです。

>『証拠』は当然『私は考える』では裁判では100%敗訴しますが。


裁判?

誰の裁判?

今裁判の話してましたか?

話が飛びすぎて何が言いたいのかまったく伝わりません。

他人に正確に伝えるために論理というものがありますからもっと使ってください。

7日前 No.49

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

>>dummyさん

私、この様な「現行法現行制度がないと何も言えない方々」はいくつかの場所・界隈で見ていますが…
彼らのリアリティと関心の問題で認知的不協和の問題なので、「伝える為の論理」よりも前の段階に居ると思いますよ
根本的な主義(自分)を透明化している問題ですからね

Twitterの政治クラスタやってた時に随分「冷笑主義」と私も罵られましたけど、今となってはそら言われるわと思いますけどね

7日前 No.50

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

「現行法や現行制度を中心に置く」事自体が全部悪いと言うのではなく、
「現行法や現行制度を中心に置くと言う主義・選択とその意味」を隠す事が問題と言う話なので、
「法治主義を信仰する私としては現行法に適した範囲の対応が適切と考えるので、
 緊急避難が適用され、罪が社会的に問われない方が正しいと考えるので、そちらを積極的に選ぶ」
と言うなら特に問題はないですね

私も私的生活だとかなり忘れてやりますが「みんなが言ってた」「先生が言ってた」と言うのと同じ事をやってるのが見えてないと思ってますね


(dummyさんは分かってたりなんとなく見えててもそう言う事は言わないのが正しいと言う考えで言っていないのかもしれませんけど)

7日前 No.51

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

難しい議論が 白熱しているところにお邪魔します。

dummyさんからの「トロッコ問題第二問」についての 私の答えは@なにもしない ということになります。

理由ですが、第一問とは違って トロッコに轢かれてしまう五人の命と 隣のデブさんの命は同じ重さのように感じられます。

人間を突き落すという行為は 直接的な殺人行為ですから ハードルが高いです。助けたい!けれども助けられない!矛盾する感情で呆然とするのではないかと思います。

6日前 No.52

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

> >>49



あなたの文章すべてが間違えです

1この問題はあくまでも緊急避難の問題です
『みたのしきま』さんのような具体例がよく緊急避難で出てきます

緊急避難に関してはわかりやすい書籍としては『刑法概説』総論、大塚仁がいいでしょう

2一歩進めても行為無価値と結果無価値の考えにはなりません

あくまでも『刑罰論』で行為無価値は社会倫理を守るために『刑罰がある』

結果無価値は『社会倫理は時代によって異なるのでダメだ』と行為無価値を批判しているにすぎません

『刑法総論T,U』平野龍一、P43参照


>>>

緊急避難から一歩進んで結果無価値論や行為無価値論を学んだ人なら、法益以外の道徳それ自体を刑法で保護すべきかという問題と、違法判断は事前判断であるべきかあるいは主観的違法要素をどこまで認めるべきかといった違法性判断の構造についての問題まで視野に入れて考慮しなければならないはずです。


さらにこの文章は『論理の飛躍』まで見られますし『定義』をきちんと書いていない

話になりません

6日前 No.53

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

ここでdummyという人物がいかに虚飾にまみれているのかを見ていきましょう

彼女は弁護士だというがそれは全くのウソです

裁判所に提出する『書類』を準備書面といいます

まずは
『命題』をかきます

命題という言葉は難しく考えなくてもいいです。

まず陣備書面に

『注意義務違反』(過失)として次に
問診義務違反を相手の医師が行ったと書きます。これが命題です。その時重要なのは過去の判例です
『東大梅毒輸血事件』を記載します

その次が
『論証』です

命題が正しいということの主張を書いていきます
その時『私は考える』では「裁判官を説得できません」
裁判は、相手の弁護士や検察官をやりこめるのではなく

あくまで

『裁判官を説得する』のが弁護士の仕事です

『アメリカ法の話』平野ら訳

そのため『論証』では

裁判官を説得するために『超一流の文献』を用います

当然その文献を『出典』で書きます

この出典が『証拠説明書』に書かれる

甲第12号証とかの証拠なのです

『出典』がなければ裁判では負けます

dummyの文章は話になりません

『論文の書き方』『論文のレトリック』澤田昭夫、講談社学術文庫、参照

5日前 No.54

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

哲学的な問いに裁判所持ち出してどないするんすか…
その哲学と世間や裁判所を繋げる物を示そうねって話なんですよ…
「世論や現行法に適応するのが人間として正しい」ならそれが「哲学」の結論であり、
そこに至る理由こそがここで問われてる「回答(解答ではありません)」なんですよ
裁判に関わりまくったんで頭がそっち系になってるのかもしれませんが…
裁判で勝つのは目的ではなく手段のはずです
今ここで問われているのは手段ではなく目的ですよ

私が以前に言った「空虚」とは「目的と動機」の欠如の事です
「動機はあるよ、叩き潰したいのさ」と言う事であれば仕方ないのですが、
まぁ、率直に申し上げてそれは歪みのないよろこび・たのしさですか?という疑問を感じます
煽り運転の事件のプロファイリングに合った様な昏いよろこびでなければ良いと思いますが…
貴方が本当に望んでいる事は何ですか?

母親にとにかく凄いって言わせたい子供みたいな物なのかもしれませんが…
(概念的な)母親やれるような人格者はここでは少ないと思いますよ
もし愛情飢餓と承認欲求なら、それこそ人格者を探してください
健全な愛情と肯定は人格者の特徴であり特質です
「偉い人」ではありません、外的な地位や名声ではなく、「囚われ少なく精神的に安定している」を探してください
それを本で遠巻きに見るのではなく、身近に「自分を見てくれる人」として出会える場所を探してください
正直、余りネット、特にこのような議論場などには多くないタイプですので、
現実の外か、ネットだとしても、もっと明るく下らない趣味の集まりで探してください

お前もこんな昏い所居ないで明るい場所行けよって言われるとあんまり否定できませんけど…
挑戦しないと人は腐るし、勝ち負け損得に固執すると挑戦が恐くなるので腐るって言うのを最近実感してる感ありますね
勝ち負け損得に固執するとしばしば「強迫観念」的な行動が主になるので、そうなると何やっても不安と恐怖が消えなくなるんですよね…
大事なのは態度の方かもしれませんけど、態度の方をどうにか出来る程人間出来てないですからね(ゲームとかめっちゃシステム的な誘導に精神引っ張られる)
まぁ、もう一つは時間制限による不安と恐怖もあるんでしょうが…(楽しいはずの事を楽しいで済ませれない)

5日前 No.55

嫌われ霊夢と嫌われ魔理沙 ★fofH1MgenE_keJ

> >>55

どこが哲学的問なのですか?

5日前 No.56

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

すいません、哲学と言うか倫理の方が近いかな
思想でも良いけど

まぁ、どれも「学問」でしかないとするならどれも適切ではないですけどね
ここは「学問的な解答のある話」をしているのではないんですよ

哲学を勉強して「感銘」を受けても「あくまで学問的な知である」と言うなら、
ここで聞いてるのはそういう意味では哲学でもないですからね

ここで聞いてるのはある種の「学問」ではありません
他者が作った「答え」への道筋を辿って「理解をして記憶する」学問ではありません
なので、この種の「学問」しかする気がない、そう言う風にしか解釈できないなら、
ここは貴方の目的とは反した場所ですので来るのを止めた方が良いですよ
まぁ、一応学問って分類付けされたハーバード大学の白熱教室なんかもあるのでその辺の境界は元々曖昧なのかもしれませんが…

ここで聞いてるのは「動機」です
「医療過誤と戦う事を決めた貴方の動機」であり、
「犯罪者を理解したいと思った貴方の動機」の系列の物です
貴方はそういう場所以外「動機」を見せないですが、何故その様になったのか私は知りませんが…
生命の中心はなんだかんだ言って「動機」に集約します
生き方を決める物は動機であって学ではありません
学が動機を変える事はありますが学自体は目的ではありません
もし学が目的であるとするならそう言う「動機」があるだけです
それが「真理への渇望」「信仰への問い」=「探求心」であるなら良いですが、
ここの書き込みを見て分かるのは「そう言う物ではないな」と言う事です
探究心とは本質的に「上に向かって」進む物ではなく「下に向かって」進む物ですからね
要するに「何故」です

端的に言って、貴方はしばしば「学」だけが宙に浮いていますね
探求心と言う感じでもありません
貴方は「何故」と言う問いへの回答を避けています
そうでなければそう言った問いを認知する能力が欠けています
もし問いを認知して居ながら、そこを避けているとすると
そういうの、世間では「衒学趣味」と言います
衒学趣味が悪いとは言いませんし、人格破綻者と言う話でもありません
そう言った弱さはみんなそれぞれにある程度はある事が多いですからね
ですが、衒学趣味で遊ぶにしても場所が適切ではありません
何故なら「んな話はしてねぇ」上に「動機が見えない」からです

もし本当に「そう言う問いだと言う認知が出来ていない」なら、
「ケーキの切れない非行少年たち」と言う本を読んで見ると良いと思います
認知力トレーニングの方法が書いてあるそうですからね
(まぁ、定型発達含めて、認知力トレーニングはそれこそ義務教育でやった方が、と思いますけどね
 ぶっちゃけコスト払うのって大人になるほど損得勘定とイメージの確立で面倒になりますから)

5日前 No.57

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

>>50,51,55,57

「現行法や現行制度に従う」という基準で判断するという指針があって、常にそれに従って行動するという人がいてもいいんですが、それがその基準通りに適用・判断ができないこともあるということにも留意しなければなりません。

このトロッコ問題では5人を犠牲にしようが1人を犠牲にしようが、どちらも現行法の範囲で考えるとNGではないんです。

それでも「緊急避難」というよく理解していない用語を持ち出して5人を助けようとする人が多いのは、無意識のうちに5人を助けるためにはどうするかを考えて実は後付けで5人を助ける代わりに1人の命を奪う言い訳として「緊急避難」という用語を引っ張り出してきているにすぎないんですね。

だからここで問われている5人を選ぶか1人を選ぶかという問いに正面から対峙することなく逃げているんです。

しかしそういう答えがいけないというわけでもありません。

ここでは「あなたは倫理的にどちらを選びますか?」という問いかけがなされているわけで、それを理解できずに法律的にどうこうと理屈をこねくり回しても意味がありません。

これは正解を求める問題ではなく、あくまでも思考実験なのですから。

実験である以上は得られた回答は事実といて受け取らなければならないし、その回答に正誤の判定をすることは無意味です。

「これが正解です」などというのは問題の意図が分かっていないんですよね。

実験で得られたデータそのものに正しいも間違っているもありません。

データが得られたらそれにどういう意味付けをするか、そこにその人の学問の広さと深さが現れるし人格も関係してくるかもしれません。

ここのデータが正しいとか間違っているとか言っているうちは議論に参加するレベルではないことだけは確かです。

そんな人はスルーするに限ります。

5日前 No.58

dummy @oscar ★iPhone=Ni153b2Efq

第1問は5人を助けるために1人を犠牲にし、第2問は5人を助けるために1人を犠牲にすることができない、という矛盾した回答をする人が一番多いという結果がこの思考実験では得られています。

第1問だけでは5人の命を助けるために1人の命を犠牲にするのは当然だと理由を述べた人でも、第2問ではその主張をそのまま適用できないんですね。

人の命は大切なもの、人の命が危険に晒されている場合には助けるのが当たり前、という無意識の価値観がより多くの命を救うという結論を先に決めて、それに合わせて1人を犠牲にする理由を後付けで考えたのかもしれませんね。

第2問では、これをそのまま適用すれば隣のデブを突き落とさなければならないはずですがそれができません。

それは人の命の数の違いに優先する何かがあるからなのでしょう。

それが人の行動や思考に影響を与えて、法律に優先する倫理観というものなのでしょう。

もちろん回答者の中には、どちらも5人を助ける人もいれば、一方は5人で他方は1人を助ける人もいるでしょう。

少数ですがどちらも5人を見殺しにする人もいるかもしれません。

それらを選ぶ人たちにはその人たちなりの倫理観があるのでしょうから、その回答だけではどれが正しいとは言えませんよね。

それらの回答には4つのパターンがありますが、それぞれどのような倫理観が行動原理となっているのか、そういうことを話し合うことがこのトロッコ問題をスレタイに選んだ時に意味があることだと思います。

5日前 No.59

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

私は抵抗されない前提なら両方5人かな…んー、でも後者は「殺した奴」って評判も付くんですかね
まぁ、でも、見捨てるのも「5人殺すような物では」と思うし、感覚的には両方5人派かな…
または辻褄合わせに5人殺して生き残った方も殺しておくかなと言う気持ちもありますね
(助けると言うトンチではなく、犠牲の上の生をどこまで許容するかって問題)

まぁ、実際その場面になったら「生き残った方も殺す」はやらんで5人側助けて終わりだとは思いますけど

5日前 No.60

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

また お邪魔します。第二問の時に 「倫理観」ではどうしようもない「何か?」が働いているような気がしました。

映像的に思ったのは「大津波」の時に 目の前に「人が流されていく」のに どうしても助けることが出来ない。自分が 水に飛び込んでも 同じように流されるだけ。手の 施しようがないという状態のような。

何故か?こういう状況に似ているような?

5日前 No.61
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる