Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(302) >>

なぜ非武装中立論をばかにするのか?

 ( 議論掲示板 )
- アクセス(855) - いいね!(0)

ダメ学者寺岡国慶 ★Zduvtezb1l_M0e

非武装中立論を馬鹿にする人はまず軍事学をりかいしていない
非武装中立論が考え出された背景は米ソ対立時代キューバ危機で核戦争の一歩前まですすんだ
もし米ソが戦争ヲ起こせば日本に核ミサイルをもちいるかもしれない
そうすれば日本は各ミサイル5発で壊滅させられる
それを防ぐためにとなえられたのが非武装中立論や武力なき自衛権の考え方である

これを現在の中国に当てはめてみよう
中国と戦争が起きれば原子力発電所にミサイルを発射しかねない
中国が追い詰め垂れて核兵器を使うかもしれない

これを防げるのが非武装中立ろんである
仮に中国が日本全土を侵略してもアメリカのテロとの戦いでおかねをいくらつかったか?
100兆円である
即ち中国も同様日本を占領した場合ものす語彙お金がかかるのである

アメリカのイラク戦争の敗北、100兆円もの軍事費
これを見て日本本土を侵攻する国があるだろうか?

2年前 No.0
ページ: 1 2 3 4


 
 
↑前のページ (252件) | 最新ページ

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Onj

>> >>247

戦争は採算に合いません。

日露戦争での外国からの借金を返し終わったのは、82年後の昭和61年



ポツダム宣言受諾表明後、降伏文書調印に関する詔書は1945年9月2日(大日本帝国憲法第13条)

残念ながら、それまでは戦争状態ですからクルリ諸島にソ連軍が侵攻し占領することは国際法上の合法なのです。

10日前 No.253

ワンギリ ★2kHpZZTNLa_Ew9

日本と中国が蜜月関係なわけないだろ。
本当に君は何を言っとるんだ。

仮に中国が対日関係を抑制しているのが事実なら、その目的は君のような呑気な者を増やすためだろ。
君はまんまと中国に踊らされてることになるな。
何度も指摘してるが中国韓国関係の変遷を見ろよ。
君はニュースを見ないから知らないのだろうが、中国の掌返しで韓国は苦しんでるぞ。
この一事でもって君の見解が全て間違いだとわかる。
それとも日本のみは特別で韓国のようにはならないと信じてるのか?
話にならんな。
君はニュースを見て世界で何が起こってるか学ぶようにしなさい。

>>253
君はまず質問に答えなさい。 >>238,240
戦争が採算に合うかどうかなど質問しとらんぞ。
日本のどこを防衛するのなら採算に合うのか君の見解を質問している。
答えたくない理由があるのか?

10日前 No.254

ワンギリ ★2kHpZZTNLa_Ew9

失礼。
私からみたのしきま氏への質問は >>238,241
まずこれに答えてくれ。

10日前 No.255

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

>>241

単なるメンツの問題です。

10日前 No.256

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

>>238
別のどこを防衛する必要もありません

10日前 No.257

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Onj

事故の前までは、日本人は原子力に対して冷静で、原発もしっかり作り、管理も世界に誇る状態でした。軽水炉という比較的安全な炉を選択し、技術者も真面目に安定した運転をしていました。
社会的にも、一般人の被ばく限度(1年1ミリシーベルト以下)、放射性物質の管理(誰もが知っているマーク)も世界に誇るべき状態だったのです。

このように原発や被爆に対して、日本人は慎重だったので、テレビや新聞も被ばく量が1年1ミリ以下にならなくても、ちょっとした放射性物質の漏洩事故を大々的に報じていましたし、「基準より低ければ安全というわけではない!」と言っていました。また、電力会社も「従業員の被ばく量は1年20ミリ以下と決まっているが、安全を見て1年1ミリ程度に抑える」として、現実に被ばく量を減らしてきました。

ところが、
福島原発事故に驚いた政府、原子力関係者、国民は動揺し、それまで国民に言っていたこと、法令の決まりを捨てて、「1年1ミリシーベルトなどという規制はない」
「1年100ミリまで大丈夫だ」果ては、「もともと被ばくは危険ではない」などと180度考えを転換しました。
それまで、被ばくに対してはとても厳しい記事を出していた朝日新聞までが「被ばくは大したことはない」(署名記事)を出すようになったのです。


新聞もあてにはならない証拠!!!

10日前 No.258

ワンギリ ★ygOQ8nplai_Ew9

>>256
君はもう論外だな。
まずニュースを見て世の中で何が起こってるのかを知ることからはじめるようにしましょう。

>>258
話をそらさずに質問に答えなさいよ。 >>238,241

君はニュースがあてにならないと主張しているようだが、ならば君は何を元にここに書き込んでいるのだ?
またその情報が信用に足ると考える根拠は何かね?
具体的に答えてくれ。

質問をまとめる
1、尖閣を防衛するのは採算が合わないと君は主張するが、ならば防衛するのに採算が合う場所はどこなのか?
2、君は尖閣諸島には領土的価値が無いと主張するが、ならばなぜ中国は尖閣諸島の領有を主張するのか?
3、ニュースがあてにならないと主張する君は何を根拠に自分の意見を述べているのか?

10日前 No.259

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

>>259

マジで教養がね〜

中国の立場に立って考えることができないの?

中国が尖閣死闘を占領する

『利益』
 『不利益』を考えたことあるの?

『利益』
ヤギ3匹
漁業
たったそれだけ

尖閣諸島付近に埋蔵されていう資源は採掘するコストが高く
外国から買ったほうがかなり安い

10日前 No.260

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

>>245 法学に詳しい人さん

面白いですね。
法学に詳しい人さんは「中国は面子の為に何でもする」と述べているのです。
それは「面子を護る為なら損得勘定抜きの戦争をも厭わない」と言うことになりませんか?
中国との平和的関係を維持する為には中国の面子の為に譲歩を続けなければならないと言う理屈になりますね?
一つ質問しましょう。
法学ん詳しい人さんは中国の面子の為に日本が譲歩を続ければよいとお考えなのですか?

>>251
では引用して示してください。
非武装中立では示せたのですから軍事学者の名前も示せるでしょう。
何故それが出来ないのですか?

10日前 No.261

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

法学に詳しい人さん

また小林の憲法九条を内にあるというのは法学に詳しい人さんの主張からすると矛盾です。
軍事学者の一次資料として論文に目を通さねば意味が無いのではありませんか?
小林の憲法九条内のそれを目にしたとしてそれは引用箇所を目にしたに過ぎず軍事学者の論文を読んだことにはなりません。
法学に詳しい人さんは軍事学者の論文を読まれた訳ですよね?
ならば、憲法九条ではなく軍事学者の論文の名前が出て来なければおかしいのでは?

10日前 No.262

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Onj

>>259

*ならば防衛するのに採算が合う場所はどこなのか?

採算の合う防衛場所はありません。

なぜなら、、

国家の主権(統治権)が及ぶ空間的領域即ち、領土、領海及び領空は

国民のための手段であり、国民を犠牲に防衛するものではないからです。



*なぜ中国は尖閣諸島の領有を主張するのか?

主張するのは一向にかまいません。平和的に双方で棚上げしている以上何の問題もありません。


*ニュースがあてにならないと主張する君は何を根拠に自分の意見を述べているのか?

秘密です。

10日前 No.263

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Onj

アルベルト・アインシュタインは、ドイツ生まれですが、アメリカに移住国籍取得しています。

国籍は
ドイツ帝国、ヴュルテンベルク王国(1879-96)
無国籍(1896-1901)
スイス(1901-55)
オーストリア=ハンガリー帝国(1911-12)
アメリカ合衆国(1940-55)


彼はどこの国を防衛するのでしょうね?

10日前 No.264

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

そうはいっても日本と中国が国交正常化してからずっと日本と中国は蜜月関係だったから

まさか尖閣諸島の『デモ』が起こっただけで中国が尖閣諸島の占領を本気で考えているという短絡的発想は持っていないですよね

10日前 No.265

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

日本は中国の経済がよくなるほんのちょっと前までずっと中国に莫大な円借款を行っていたんですよ
中国共産党も石原慎太郎という大馬鹿野郎が東京都で尖閣諸島を購入するまで実際中国は尖閣に関して何も言っていませんでしたよ
現代史を勉強しましょう

10日前 No.266

ワンギリ ★08HnpWBulV_Ew9

>>260,265,266
ある程度の常識を身につけないとまともな会話にはなるまい。
君はまず毎日ニュースを見て勉強しましょう。

>>263
質問1  >>233,238,263
屁理屈を述べるなよ。
君は >>233 で「尖閣が占領された場合、奪還作戦には多大な費用が必要であるから、占領されるのを容認せよ」と主張しとるじゃないか。
つまり尖閣の経済的価値と奪還作戦の費用を比べれば後者が上回ると分析しておるのだろう。
だから「奪還作戦の費用が上回らない(君の言う採算が合う)場所はどこかと聞いておる。
君は採算が合わないから尖閣防衛を放棄せよと主張している。
その君が「採算の合う防衛場所は無い」と言うのであれば、全ての防衛活動を放棄せよとの主張になるな。
夜警さえも放棄するのならばそれはもう国家と呼べるようなものではあるまい。
君が無政府主義者だというのはよくわかったが、国家機構を否定する思想で国家の防衛を語ることは不可能だろう。
つまり君の立場では現実の国家を語りえないということだ。

「国民に犠牲を強いるから戦闘行為を放棄せよ」というが、放棄した結果として国民に多大な犠牲を強いる可能性は考えないのか。

質問2  >>241,263
君は答えにくい質問には屁理屈で返すくせがあるようだな。
「なぜ中国は尖閣諸島の領有を主張するのか?」と質問しとるのだから「なぜ」に答えなさいよ。
君の答えとしては「わからない」と答えるしかないじゃないか。
なんせ君は尖閣諸島は経済的価値が低いので防衛せずともよいと主張しておるのだから。
経済的価値が低いと君が見積もる尖閣諸島の領有を中国は今も主張し監視活動を続けている。
つまり君の見立てとは違って中国は尖閣諸島に価値(経済的かどうかは不明)を見出していることになるな。
中国は君が理解できてない価値を尖閣諸島に見出してるから尖閣諸島の領有を主張し続けている。
ほとんどの日本人も君の理解できてない価値を尖閣諸島に見出しているから尖閣防衛の必要性を了解している。
君は中国が尖閣諸島にどんな価値を見出してるか知らないのだから、質問には「わからない」としか答えられないはずだが。

質問3  >>259,263
秘密にする理由は答えられないからだな。
当たり前だが君も新聞を見てニュースを聞いて文献を調べて得た知識で意見を述べておる。
その君が「ニュースは信用に足らない」と主張してるんだぞ。
これほど滑稽な主張はあるまい。

>>264
何だこの質問は?
世界に国境は無いとでも言いたいのか?
無政府主義バンザイと主張したいのか?
アインシュタインの国籍問題と、国家が防衛を放棄すべきだという君の主張とはどのようにつながるのか?
訳のわからない主張はそろそろ止めたまえ。

10日前 No.267

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

結局NO266に答えられないから無視ですか(失笑)

10日前 No.268

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

池上彰も言っているでしょ

まず台湾が尖閣諸島は自分の領土だと言い出した。台湾は中国の一部だ  .

だから尖閣諸島は中国の領土だ

という論理


ちなみに君は1970年ごろ石油ショックがあったことも知らないんですね

10日前 No.269

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

> >>267

だからどこの国が日本に攻めてくるのか?
攻めてくる理由も述べてください

10日前 No.270

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

法学に詳しい人さん  >>266

民主党政権下の2010年9月7日、尖閣諸島沖で中国の漁船と海上保安庁の巡視船が衝突し中国籍の乗員が検挙され送検に至りました。
これに際しまして、中国政府は日本政府に「尖閣諸島は中国の領土である」という主張を根拠に被疑者釈放を迫りましたね?
石原都知事の尖閣購入は2012年4月16日にアメリカのシンポジウムで明らかにされた構想です。
法学に詳しい人さんの主張は尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で中国は主権を持ち出さなかったことになります。
法学に詳しい人さんは漁船衝突事件における中国の主張をどの様にお考えですか?

10日前 No.271

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

たとえ中国が主権を持ち出したとしても中国は本気ではなくメンツだけです
理由は簡単です、

日本と中国との貿易総額は何度も言うように20兆円

これを中国が失うと中国では失業者が降れ社会不安が起こり、下手をすれば第3次天安門事件が起きかねないからです。

貿易総額20兆円というのはそういうレベルなのです。

10日前 No.272

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

例えばあなたはスーパーで売られているおぞうさいの中身の野菜が中国産だと知っていますか?
中国の6億人の農民にとって、自分たちが作った野菜の重要な売り先は日本なのです。


もしそれがなくなったら中国の農民は生活していけなくなる・・・

日本と中国の貿易はそういうレベルなのです

10日前 No.273

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>272
サイト名:日本と世界の統計データ 中国の貿易相手国と割合(輸出・輸入別)
以下引用
中国の輸出総額は約2兆2千億ドル(2013年)で世界最大です。輸出相手国の割合は、多くの人が「アメリカか日本が最大だ」と思うでしょうが、中国最大の輸出相手は統計上「香港」です。

中略

日本は約1600億ドル(約18兆円)で、中国の輸入相手国ランキングの第2位です。
引用終わり

このサイトに輸入と輸出で其々円グラフがありますが、20兆円というと凄い金額ですが、6.8%というとそれ程ではなさそうですね。

10日前 No.274

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

香港は中国の領土なんですが・・・・・・

10日前 No.275

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

で、その18兆円を失った場合、中国はどうなるのかを示してください。

10日前 No.276

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

>>272  法学に詳しい人さん

>たとえ中国が主権を持ち出したとしても

この発言は中国が尖閣諸島における主権行為を正当化したことへの裏付けとなりますね?
法学に詳しい人さんは >>266 でこう仰りました。

>中国共産党も石原慎太郎という大馬鹿野郎が東京都で尖閣諸島を購入するまで実際中国は尖閣に関して何も言っていませんでしたよ
>現代史を勉強しましょう

中国が尖閣諸島について政治的言及を行ったのは尖閣国有化問題ではなく漁船衝突事件に端を発するのは明らかではありませんか?
また、法学に詳しい人さんは「たとえ中国が主権を持ち出したとしても中国は本気ではなくメンツだけです」とも仰られた。
しかし、漁船衝突事件後中国は日本の司法制度に介入を行い不当な要求を行った訳です。
法学に詳しい人さんの理屈に合わせて考えると「中国は今後も面子の為に不当な介入や圧力を繰り返す」ということになりませんか?
それは、「中国面子の為に日本は譲歩を繰り返さなければならない」という主張を認めざる得ないことになるのでは?
法学に詳しい人さんは「中国の面子の為に常に日本が譲歩するべきだ」とお考えなのですか?

10日前 No.277

00100 @00100 ★iPhone=NxaBU8I489

>>275
それもそこのサイトに言及されています。
まあそう考える人もいるという事で。

10日前 No.278

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

(・∀・) さん

>>237

>また非武装中立が空虚に思われる根拠に地域レベルの合意形成に対する言及が全くないことが主要な要因ではないかと思われます。

>国内的な根拠と理由に固執してしまい、国際的な根拠と理由は欠如してしまっているのです。

>恐らくえぴめてうすさんにしても、私にしても、そしてその他の非武装中立に懐疑的な人もその点が納得出来ないのではないでしょうか?


 そうですね。ご指摘のようにただ日本が一方的に「非武装中立」を宣言するという主張のような印象があります。
 非武装化の地域的合意には、アルザス・ロレーヌのような歴史的に帰属がたびたび変更されてきた特定の地域や石油・鉱物資源が採れる地域を、そこが原因で紛争にならないよう、非武装化しようという知恵はあろうかと思います。
 しかし、今の場合は、ヨーロッパのどの国より人口や経済規模が大きい日本の全土に及ぶ話ですし、根っからの独立国(第二次大戦後の対米従属の議論は別にして)ですから、条約による非武装化は、あまり馴染まないかなと思います。

 それと、国連軍が平時も含めて常時駐留するというしくみは、国連憲章上ないと思います。自衛隊存続以上の予算を使って、外国軍を駐留させ、日本のために外国の若者の者に血を流せという理屈は、どうでしょう、国際的にみて通用しないのではと思います。

 非武装中立が、「外国が攻めてくるもんか、来たら無抵抗でいい、外国にどのように支配されても戦争することを避けられるのならかまわない」という主張なら、1人の国民の考えとして、それはそれでよいと思います。
 それが国民の多数を占めるなら、非武装中立も選択の余地があるでしょうが、そうでないなら、それではだめじゃないかと思う前提に立って安全保障を考えるべきだし、そうして初めて、「非武装中立」の意味のなさが明白になると思います。

 それではだめじゃないかと思う前提に立って、国家としての安全保障の問題を考えれば、単に外国が攻めてくるかどうかという議論ではなく、独立を脅かす潜在的リスクも含めていかに対処するか、国益が守られるためには常日頃からどうしていくべきなのかという観点で、防衛力(軍事力)や安全保障条約、その他外交上の努力がなされてしかるべきだと思います。

10日前 No.279

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

あなた方は今も『核兵器の時代』ということがわかっていないんです

9日前 No.280

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

えぴめてうすさん  >>279

非武装中立という提起は概念の上では有意義かも知れませんが現実には無力となるでしょう。
それの合意形成の為の準備も議論もない訳ですから。
さて、平和や秩序に関してですがこれ等は自律的に維持される代物ではありません。
常に誰かが管理を行い維持される物です。
ここでもう一つ思考の体操にお付き合い頂きたいのですが「非武装中立」における平和と秩序は誰が護ることになるのでしょうか?
是非考えを御伺いできればと思います。

9日前 No.281

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

法学に詳しい人さん  >>280

小林の憲法九条では「核戦争による破壊が回避出来ればよい」とされていましたね。
この小林の主張は「核戦争を予防する為に侵略軍に国土を明け渡せ」となるのではありませんか?

9日前 No.282

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

なります。それでも核攻撃を受けるよりはましだからです、

9日前 No.283

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

実際、日本が核攻撃を受けた場合を想像してください・・・・

9日前 No.284

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

法学に詳しい人さん  >>283

それは「核の恫喝を用いられればあらゆる譲歩を行う」と認めることになりますね?
経済的な特権や領土的な要求も受け入れると言うことになりませんか?

9日前 No.285

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

なります。
それでも核攻撃よりはましだということです。

9日前 No.286

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

法学に詳しい人さん >>286

軍事学者でそれを主張している人はいますか?
原典である論文と著者の名前を教えてください。

9日前 No.287

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

それに関しては小林直樹の『憲法第九条』に書かれていますよ

9日前 No.288

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

法学に詳しい人さん  >>288

小林は憲法学者ではありますが軍事学者ではありません。
更に言えば小林の憲法九条より軍事学者の論文を引用すればそれは二次引用に当たり孫引きになってしまいますよね?
軍事学者の論文の出典元が問われているのです。
小林の憲法9条を挙げても意味が無いのは御分かりの筈では?

9日前 No.289

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

(・∀・) さん

>>281

>ここでもう一つ思考の体操にお付き合い頂きたいのですが「非武装中立」における平和と秩序は誰が護ることになるのでしょうか?


 それは、他国の行動に依存することになり、他国に日本の平和と秩序を破壊しようとする意志がなければ、護られることになるでしょう。
 軍事を伴わない、たとえば環境や食糧についての安全保障は少し事情が異なりますが。

9日前 No.290

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

>>289
いいえ優秀な憲法学者は憲法第九条の問題があるので当然軍事学を勉強しています
>>290
ちょっと言っている意味が和解ません

9日前 No.291

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

あと私は孫引きはしません

あなたも男性なら『軍事』について興味がわきませんか?

わたしも興味津々だったので大学の図書館で結構読んでいました。

9日前 No.292

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

法学に詳しい人さん

>>290
 ちょっと言っている意味が和解ません

  >ここでもう一つ思考の体操にお付き合い頂きたいのですが「非武装中立」における平和と秩序は誰が護ることになるのでしょうか?
 ということについて、まもるのは難しいという意味です。

9日前 No.293

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

難しいどころか敵国が攻めてきたら占領されるということです
それでも核攻撃を受けるよりましだという考えです

中国だって核兵器を持っているんですよ

9日前 No.294

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

法学に詳しい人さん

>>294

>…攻めてきたら占領されるということです


  >>290 は、そんなふうに理解いただいたら結構です。

9日前 No.295

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Onj

73年前、連合軍に占領された時に一番肝を冷やした人は誰でしょうね。

戦犯として逮捕される前に、自決使用として短銃自殺もどきをして失敗したのが東条さん。

近衞さんは巣鴨拘置所に出頭を命じられた最終期限日の12月16日未明に、荻外荘で青酸カリを服毒して自殺した。

その他

9日前 No.296

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

尖閣諸島の問題が局地的紛争で終わればいいですが

直接中国と戦争になったらどうするのですか?

中国が負けそうになった時、核兵器のボタンの誘惑に勝てますかね

大体戦争はお金がかかりますから

ヤギ3匹のためにお金を使うぐらいなら弱者対策に使ったほうがましです

それに離島奪還作戦はかなり難しく、自衛隊員にかなりの死傷者が出た場合、国内世論はどうなるでしょうか?


これは中国の立場としても同じです

ヤギ3匹より日本と貿易してもうけたほうがはるかにましですから

9日前 No.297

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

えぴめてうすさん  >>290

非武装中立が政治的自主性、外交政策における自己決定権のとなり得るという話になってしまうのですよね。
えぴめてうすさんが過去に仰られた様に非武装と中立は日本のみが主張するだけでは成立し難い。
しかし理想論として非武装という単語は魔性の魅力を持ちます。
理論性ではなく理想性に見入ってしまう人も居るでしょう。
えぴめてうすさんは非武装という理想と武装という現実はどの様に割り切るべきだとお考えになりますか?
理想論と現実論の駆け引きは恐らく平和というキーワードにとってとても重要になると思うのです。

8日前 No.298

(・∀・) ★o52ZWtiBy0_LOn

法学に詳しい人さん  >>291

それは誰の見解でしょうか?
「憲法学者は軍事学者である」という見解は初めて聞いたのですが…

>>297 も説明の程をお願いできませんか?
法学に詳しい人さんは過去に「中国とは経済的関係があるから戦争は無い」と断言した訳です。
何故急に主張を覆し、「中国と尖閣と紛争になる」という内容になったのです?
この様な主張は法学に詳しい人に拠れば「テレビでよく見かける軍事オタク」そのものではないでしょうか?

8日前 No.299

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

(・∀・) さん

>>298

>えぴめてうすさんは非武装という理想と武装という現実はどの様に割り切るべきだとお考えになりますか?


 一国の平和と安全は、国民が安心して生活し、国が発展と繁栄を続けていく上で不可欠ですし、独立は、政治、経済、社会のあり方を国民自ら決定し、その文化、伝統や価値観を守るという観点で語られる必要があると思います。
 その辺を他のスレで書いたことがありますので、引用します。

「日本国憲法 改憲について」1692(抜粋)
 安保条約、地位協定、指揮権密約などにより、沖縄だけでなく、本土の在日米軍基地から、戦闘機が出撃でき、本土全域を自由に飛行できます。まさに、日本自体が「不沈空母」であったことは事実で、それは現在も変わらないように思います。
 また、日米安保条約は「諸刃の剣」であることはおっしゃるとおりで、非武装中立や単独防衛もまた日本にとって「諸刃の剣」に近いものがあると思っています。
 さらに、朝鮮国連軍がいまも横田基地に後方司令部を置いていることは、半島有事が日本の安全保障上重大な問題であることを示しています。
 そのような状況や事実も俎上にのせたうえでの国民的安全保障論議、憲法改正論議が必要だと思うのです。リアリズムのある議論が行われることが、将来の国民への責任を果たすことになると思うのです。

>しかし理想論として非武装という単語は魔性の魅力を持ちます。

理論性ではなく理想性に見入ってしまう人も居るでしょう。

 もちろん個人の見解や信条としてなら、ありだと思います。しかし、侵害された主権の回復はなかなか困難であることや、自分は良くても将来の国民の独立を奪うことには極めて慎重になるべきではないかというのが私の思いです。思考実験として、自分の3歳の子供のために、国家の選択としてあなたはどれを選択しますかということではないかと思います。それでも非武装中立が選ばれるなら、国民の意思として反映されるべきだと思います。

>理想論と現実論の駆け引きは恐らく平和というキーワードにとってとても重要になると思うのです。


 あくまでリアリズムのある議論が行われることが必要です。そうでない議論や主張は、無責任なものではないかと思います。
 ここでも、他のスレで書いたことがありますので、引用します。
 平和の理想を追求する努力は絶えず、必要です。先人による努力によって、武力行使による侵略戦争が違法化されました。
 ただ、安全保障でリアリズムのある議論で難しいのは、表に出て、我々が知りうる情報は限られるという問題があることです。といっても、いろんな立場からの様々な質・制度の情報が大量に出回りまっています。世界情勢は常に変動しています。個人が正しく把握できる範囲はとても狭いです。個人の努力と注意深い洞察が必要です。

「世界平和は実現するか。 Part2 」1594
 これまでみてきたように、功利主義的には、戦争は人口を減少させ、国土を荒らし、友好関係を傷つけ、産業や経済の基盤を破壊するから、戦争は不合理としか考えようがない。よって、「戦争は悪」である。
 もっとも怜悧な功利計算によらずとも、国民の自由と安全を保障する機構としての国家においては、結果的には、他国を侵略するような戦争は回避され、非暴力的な道が選択されるだろう。
 しかし、領土や食料・資源を巡る国家利害の衝突は生じかねないことから、他国から侵略を受けることは想定せざるを得ず、国家そもそもの役割からして自衛のための装備と行動は必要となる。

★世界平和実現の条件に関する所見1
 したがって、国家が自衛のための戦争や武力を行使することは、その使命として行う限り、やむを得ないという立場をとろうと思う。ただし、国際人道法に則った理性的な行動(1195)が求められる。

8日前 No.300

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

>尖閣諸島の問題が局地的紛争で終わればいいですが

直接中国と戦争になったらどうするのですか?
中国が負けそうになった時、核兵器のボタンの誘惑に勝てますかね

 日米安保条約のもとでは、尖閣で紛争が起きることはまずないでしょう。偶発的で、一時的な局面は別にして、局地的紛争になる流れ・理由がよくわかりません。

 米中がそのような核使用も含めた全面戦争をするとは考えられません。そのための核兵器ですから。言い換えれば、核を持ち、戦力を展開可能にし、力の空白をなくしているから、局地紛争さえ、まして全面戦争は起らないということです。大体戦争はお金がかかりますから。

8日前 No.301

法学に詳しい人 ★fofH1MgenE_keJ

あまたは『キューバ危機』をご存知ですか?

3日前 No.302
ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる